★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127 > 743.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢裁判:最終弁論で、強制起訴の有効性を問うべし・・・公訴棄却が無難 (傍観者の独り言) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/743.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 18 日 20:10:20: igsppGRN/E9PQ
 

小沢裁判:最終弁論で、強制起訴の有効性を問うべし・・・公訴棄却が無難
http://blog.goo.ne.jp/nonasi8523/e/515b4724c023de0ecb19506e932f87f4
2012-03-18 18:30:05  傍観者の独り言


明日、19日、小沢裁判の最終弁論で、弁護団は、検察審査会の強制起訴の有効性を問うべきと思いますね。
当方は、小沢裁判は、検察権力の乱用、検察審査会の不透明、メディアの協働など観点から、旧態組織を破壊すべきと考えではあるが、社会の混乱を鑑み、公訴棄却が一番無難という思いですね。

当方は、日本社会は、老人性骨粗鬆症の限界国家に陥っており、再生には、「破壊と創造」の構造改革が不可避の考えで、小沢事件は、守旧勢力の国家権力の乱用の極みで、その波及が日本の根幹を揺るがす事件であるが、小沢一郎氏が初公判で述べた、

”「東日本大震災からの復興はいまだに本格化できず、東京電力福島第一原子力発電所の事故は安全な収束への目途すら立たず、加えて欧米の金融・財政危機による世界恐慌の恐れが目前に迫ってきている時に、これ以上政治の混迷が深まれば、国民の不安と不満が遠からず爆発して偏狭なナショナリズムやテロリズムが台頭し、社会の混乱は一層深まり、日本の将来は暗たんたるものになってしまいます。
そうした悲劇を回避するためには、まず国家権力の乱用を止め、政党政治への国民の信頼を取り戻し、真の民主主義、議会制民主主義を確立する以外に方法はありません。

まだ間に合う、私はそう思います。」”

の”「これ以上政治の混迷が深まれば、国民の不安と不満が遠からず爆発して偏狭なナショナリズムやテロリズムが台頭し、社会の混乱は一層深まり、日本の将来は暗たんたるものになってしまいます。」”を危惧します。
よって、小沢裁判は、検察・検察審査会・司法・メディアの自省・自浄を期待し、公訴棄却が無難で、小沢一郎氏には、早々に、政治世界で自由に活動できることが現実解と思っています。

公訴棄却は、検察審査会の強制起訴の議決の有効性の問題であり、審査会による2度目の起訴相当決議の内容が、最初の内容と異なることについて、当初は、郷原信郎氏が問題提起し、ツイッターで、柴山昌彦議員と論争http://togetter.com/li/74243していました。
その後、小沢一郎氏の弁護団が、行政訴訟し、最高裁が「刑事訴訟の手続きで判断されるべき」と却下され、現在に至る。

「オリーブニュース」の徳山 勝氏のコラム『弁護士法違反の弁護士による論告』、『小沢裁判:郷原教授の所感にある違和感』でも、検察審査会による2度目の起訴相当決議の内容が、最初の内容と異なることと捏造報告書という二つの問題があり、検察審査会の強制起訴の議決の有効性の問題を指摘し、指定弁護士の論告では、2度目の強制起訴決議の正当性を何ら立証していないと批判しています。

メディアは、田代検事の捜査報告書の捏造を重点的に報道しておりますが、小沢一郎氏の弁護団は、まずは、2度目の強制起訴決議の正当性から問うべきと思いますね。
4月の判決が、有罪になろうが、無罪でなろうが、相互で控訴し、最終判決が決定するまで時間を要することは、その間は、小沢一郎氏の政治活動を抑制することになり、日本の政治が混迷の現下では不幸なことであり、公訴棄却が無難と思っています。


弁護士法違反の弁護士による論告
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=125010

小沢裁判:郷原教授の所感にある違和感
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=125221


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月18日 21:45:07 : 7K5F2zU0vA

検察審査会の闇を追及せよ!

本当は、審査員なんか居なかったのではないか?

でっち上げでしょう?


オら!国会議員、何寝ぼけているんだ。

解明せよ!


しなければ、お前等、犯罪人と同罪だ!


02. 2012年3月18日 22:10:02 : dnLjxjtLck
有田議員が法務委員会で
小沢冤罪事件を質問するとのことで
期待したい

03. 2012年3月18日 22:15:30 : Jny2RmHXSQ
秘書が西松建設で逮捕されたことから
マスコミのねつ造報道
検察審査会の疑惑
検察の捜査報告書偽造での検察審査会の強制起訴
検察の偽証および組織ぐるみの関与
水谷建設の自民党議員への裏献金疑惑
秘書3人の判決も吹き飛ばすような
事実を突き付け3時間でも5時間でもやってほしい
また全文公開してほしい
特にこれだけわかってからの
指定弁護士による論告求刑を木端微塵にしてほしい
内容はとても民主主義の国のものではないし限度も越えている非人道的

04. 2012年3月18日 23:21:53 : g9jLm1zljE

小沢さんのおかげで、日本はとんでもない国であることが判明出来ました。

犯罪組織の輩に国民の代表が裁かれている現状に「絶望感」の表現しか言い表せない。

中国の方が立派に見えてきます。この国には偽善で卑怯な連中が多過ぎます。三流国家である。


05. 2012年3月19日 14:14:01 : F4rSb2q3DE
控訴棄却になったら、また検察審査会で再審査をするんでしょう。
その時は当然議決に関与した同じメンバーでやるしかないんでしょうね。
再審査しなかったら、田代の捏造した資料が議決に与えた影響がはかれないものねぇ。

忙しいのにまた、34.55歳が引っ張り出されてね。
何しろ議事録をとってなかったから、新しいメンバーだと起訴議決に至った経緯が解らないからね。

今度こそしっかり議事録とれよ。

ブーメランというか天にに唾するというか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧