★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127 > 796.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎元代表を巡る”デッチアゲ”裁判が結審 〜司法・マスゴミ・売国政治家 大敗北?〜 (暗黒夜考) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/796.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 3 月 20 日 01:56:39: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎元代表を巡る”デッチアゲ”裁判が結審 〜司法・マスゴミ・売国政治家 大敗北?〜
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9f41db6ebe05d28d0c5385b4d2d3e9b7
2012年03月20日 暗黒夜考〜崩壊しつつある日本を考える〜


以前のエントリーにて度々コメントしてきたとおり、小沢一郎元代表を巡る一連の「政治とカネ」問題は、東京地検特捜部をはじめとする日本の糞司法、大手マスゴミ、対米従属売国奴たる政治家らが”グル”となった虚構以外の何ものでもない。

東京地検特捜部が根掘り葉掘り調べ上げても何も出てこない中、実体があるのかさえ疑わしい「検察審査会」により、言い掛かりも甚だしい強制起訴劇にてはじまったのが今回の小沢裁判である。

「”妄想” ”残りかす” ”残滓”」

あまりに無理筋な公判ゆえ、開始された時点から公判の維持さえ困難である思われていたが、公判が進むにつれ、案の定、供述調書の捏造が発覚するなど、最後まで滅茶苦茶な話である。

今回ばかりは新聞・テレビでも、もはや”世論誘導””偏向報道”が不可能と悟ったのか、検察側の主張が無理筋であり、「小沢裁判自体が政治家・小沢一郎を貶める目的でおこなわれたもの」ということを報じている様である。

そしてこの”祭り”を終焉させるためには”生贄”が必要とばかりに、大手マスゴミどもは、田代政弘検事にその”尻拭い”をさせようとしているようであるが、国士たる政治家の政治活動を数年に渡って損なった罪がそんな雑魚ひとりと引き換えに許されるはずなどあろうはずのない話である。

寄ってたかって小沢一郎を”集団リンチ”し、実質的に政治的抹殺を図った大罪が、そんなに簡単に許されると思ったら大間違いである。

4・26に「小沢一郎無罪」との判決が出れば、これまで小沢一郎を謂われなき罪で糾弾してきた売国奴どもは、強烈なしっぺ返しを食らうことであろう。

しかし、東京地検特捜部がお手上げであったものを検察審査会による強制起訴劇にて小沢一郎を貶めた連中のこと、4・26に向けてまた何かを仕掛けてくる可能性は十分にあり、無罪判決が出て、無理筋な控訴が棄却されるまではまだまだ油断ならないであろう。

アメリカが小沢一郎という稀有な政治家を”危険分子”として本気で潰しに来ている現状、二の矢三の矢が用意されていることは想像に難くないであろう。


※参考1「”土人国家”日本の凋落 ここに極まれり 〜小沢一郎元代表・強制起訴〜」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/456a4662977c4038a3793641ae3f3726

※参考2「【小沢一郎・政治とカネ】陸山会公判にて”狂言”をおこなった水谷建設元社長こそ偽証罪にて即投獄すべし」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/f5aa6f916bb39fe0e9ddb1ad084d4806

※参考3「【小沢一郎・政治とカネ】 東京地裁が検察作成調書の証拠採用を却下 〜”祭り”の終焉〜」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/a595389be308044ef2b9e295cf0c33c8

※参考4「【小沢一郎・政治とカネ】 東京地検特捜部と大手マスゴミの”大罪” 〜調書不採用決定文 衝撃の中身〜」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/84033bfcfa8d3336a40a6d2f59fffbd9

※参考5「東京地検特捜部による”抱きつき心中”により小沢一郎元代表が「有罪」に? 〜腐り切った日本の司法制度〜」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/9b1336e9f42105ceb0269a95a940d68d

(転載開始)

◆小沢氏「私は無罪だ」 陸山会事件結審、判決4月26日
http://www.asahi.com/national/update/0319/TKY201203190291.html
 2012年3月19日22時43分 朝日新聞

法廷で最後の意見陳述をする小沢一郎・民主党元代表=19日、東京地裁、絵と構成・小柳景義
http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/0319/TKY201203190630.jpg

資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反の罪で強制起訴された民主党元代表・小沢一郎被告(69)の公判が19日、東京地裁(大善文男裁判長)で結審した。小沢氏は「検察は違法な捜査をしたうえ、検察審査会を起訴議決に誘導して強力に政治介入を続けた。私は無罪だ」などと最終意見を述べた。判決は4月26日に言い渡される。

検察官役の指定弁護士は、小沢氏に禁錮3年を求刑。小沢氏が石川知裕衆院議員(38)ら元秘書と共謀し、2004年10月に土地購入費として自ら提供した4億円を隠すために、政治資金収支報告書にうその記載をした――と主張している。

この日の最終弁論で弁護側は、提供した4億円について小沢氏が「親の遺産や議員報酬、著書の印税」と説明しており、隠す必要がなかったと強調した。ゼネコンからの裏金との関連を疑った東京地検特捜部の捜査に対しては、「根拠のない妄想を抱いて大規模な捜査をしたが敗北した」と批判。石川議員が小沢氏への「報告・了承」を認めた内容の供述調書はすべて地裁が証拠却下したことなどから、「共謀」の具体的な立証がないと指摘した。

小沢氏は意見陳述で、石川議員を取り調べた検事が実際にはないやりとりを捜査報告書に記載し、検察審査会にも提出されていた点に言及。「私が審査員なら、私も起訴議決と誤った判断をしただろうと思うほど、執拗(しつよう)な誘導工作。検察の実態が鮮明になったことが裁判の一番の意義だ」と訴えた。
(久木良太)

◆小沢氏側「地検、妄想抱いて捜査」…最終弁論
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120319-OYT1T00608.htm
 2012年03月19日14時37分 読売新聞

陸山会事件で政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた小沢一郎民主党元代表(69)の第16回公判が19日午前、東京地裁(大善文男裁判長)で始まった。

弁護側は最終弁論で「被告がゼネコンから違法献金を受けたという『妄想』を抱いて捜査し、失敗した東京地検特捜部が、検察審査会を欺いて起訴させた。被告に虚偽記入の動機はなく、事件は成り立たない」と改めて無罪を主張した。最終弁論は午後も続き、最後に小沢被告が意見陳述して結審する。
 
昨年10月に始まった公判で、検察官役の指定弁護士は、資金管理団体「陸山会」元事務担当者・石川知裕衆院議員(38)(1審有罪、控訴)らが、秘書寮用地の購入の際に小沢被告から提供された現金4億円を隠すため、小沢被告の了解の下で政治資金収支報告書への虚偽記入を行ったと主張。今月9日の論告で禁錮3年を求刑していた。

弁護側は最終弁論の冒頭、特捜部の捜査から検察審査会の起訴議決に至るまでの経緯を非難。「(現金4億円は)ゼネコンから受領した違法なものではなく、適法に所持していた財産であり、隠蔽することはあり得ない」と述べ、虚偽記入の動機の存在を否定した。

また、指定弁護士が論告で、小沢被告と石川被告らの共謀が成立すると主張した際、銃刀法違反事件で暴力団組長と組員の共謀を認めた2003年5月の最高裁決定を引用したことを批判。「暴力団組織内の関係を前提にした判断を、社会的に認められた正当な業務を行う政治家の秘書らに当てはめるのは不当だ」とし、「被告と元秘書に意思連絡は認められず、共謀は成立しない」と指摘した。

指定弁護士は、小沢被告が秘書寮用地の購入に際して必要性のない銀行融資の書類に署名していたことなどを、石川被告らとの共謀の客観証拠に挙げたが、弁論は「多忙な政治家が、信頼する秘書が持参した事務書類の内容に特段の関心を払わず署名するのは何ら不自然ではない」と反論した。

◆法廷でのウソも発覚! 小沢裁判 捏造検事「偽証罪」でも立件へ
http://gendai.net/articles/view/syakai/135680
 2012年03月18日10時00分 ゲンダイネット

小沢事件で石川知裕議員(38)の取り調べを担当し、ウソの捜査報告書をデッチ上げていた田代政弘検事(45)に新たな捏造が発覚した。今度は法廷で“ウソ”をついていたことがバレたのだ。

問題のウソは、田代検事が証人出廷した昨年12月の小沢裁判で飛び出した。弁護団から捜査報告書のデタラメを追及された田代検事は「石川議員の著書で言っていることが記憶にあり、混同して書いた」と証言。

ところが、この発言にとんでもない矛盾があった。田代検事が報告書を作成したのは2010年5月。一方、記憶が混同したという「石川議員の著書」(2冊)が出版されたのは、その年の8月と12月。報告書を作成した時点では出版されていないため、記憶が混同するわけがないのだ。

実は、東京地裁の大善文男裁判長は、田代検事のウソをとっくに見抜いていたフシがある。「田代検事が公判で供述する説明内容にも、深刻な疑いを生じさせるものと言わざるを得ない」と批判したのである。要するに“偽証”の疑いがあるということだ。

「田代検事は、市民団体から“虚偽有印公文書作成”の容疑で刑事告発されていますが、この先、偽証罪でも告発される可能性があります。裁判所も偽証の疑いに含みを持たせている以上、検察も無視はできないでしょう。何より、田代検事の証言がウソでないとするなら、今度は報告書の作成日が捏造されていたことになり、検察組織のダメージはさらに広がる。
問題は、田代検事ひとりに罪をかぶせて、検察が組織ぐるみの関与を否定する可能性があることです。“虚偽有印公文書作成”に“偽証”も加えることで、法廷でウソをついた田代検事の個人犯罪にすり替えて、検察の捜査のやり方そのものへの批判をそらし、組織防衛を図るつもりじゃないか、とみられているのです」
(司法ジャーナリスト)

石川議員は「検察組織の改革のためにも、田代検事には報告書作成の経緯をきちんと話してもらいたい」と日刊ゲンダイ本紙に語ったが、本当だ。ここまでのムチャクチャは、一介のヒラ検事が独断でやれることじゃない。田代検事は、洗いざらいブチまけるべきだ。

(日刊ゲンダイ2012年3月15日掲載)


(転載終了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月20日 06:15:44 : t9M2KfINao
ここまではっきりしたことを未だ理解しない「愚民」の群れ。

いかに騙された者に罪がないとはいえ、教育の方法にも問題があるように感じる。

知識を詰め込むより自分の頭で考えさせるようにしなければいけない。


02. 2012年3月20日 08:19:06 : eJcwQUA9aU
小沢が無罪になれば、検察の組織的犯罪に共鳴して小沢を犯罪人扱いして、
政倫審で人民裁判をしようとしたり、政権に口を挟ませないために党員失格停止にした与野党の議員たちの罪は、
断じて許してはならない!!

過去の発言記事や録画を阿修羅掲示板やYouTubeにアップして、彼らの非道ぶりを有権者に拡散しよう。
次期選挙で、同僚議員を魔女狩りしようとした議員たちを落選させようではないか。


03. 2012年3月20日 10:17:34 : esmsVHFkrM

読売新聞に対して一言言いたい。

読売は他のマスゴミと一緒になって、小沢の秘書による収支報告書の「期ずれ」は、裏金を隠すためのものであったから悪質だとの主張を行い激しく追及した来た。

ところが、ここへ来て、読売が巨人への新人選手入団において定められた最高標準額を超えた契約を結んでいたことが発覚し、特に、野間口投手に宛てた内部文書には、

裏金の契約金を一括払いすれば、「あなたが翌年の高額所得者番付に登場することは確実で、その際、球界のルールを越えて契約金を受け取ったことが判明してしまい、あなたにとっても、球団にとってもまずいことになります」、だから分割払いにして「球界のルールを越えて契約金を受け取ったことが判明」しないようにしたらどうか

と提案しそれを実行していたことも発覚した。

これは、誰が見ても、裏金を隠すために「期ずれ」(分割払いで複数の会計年度にわたる支払いであるように偽装)をわざとやりました、ということではないのか。

これと検察が主張するいわゆる小沢の「期ずれ」とどこが違うのか。

読売は、自分の「期ずれ」は悪くないと主張しているようだが、どうして読売の裏金を隠すための「期ずれ」は悪くなくて、検察が主張する小沢の「期ずれ」は悪質だということになるのか。

読売グループの内規によれば1億円以上の契約はグループ本社代表取締役、即ち、渡辺恒雄会長の承認が必要であり、渡辺会長は当然この裏金の支払いとそれの隠蔽のための「期ずれ」についても説明を受け承認していたものと思われるが、そうなると、渡辺会長の共謀についても明らかではないのか。渡辺会長は悪質ではないのか。

読売の裏金契約金の問題は、検察の主張するいわゆる小沢の「期ずれ」問題と関連して追及されなければならない。

読売に問われているのは、単なるプロ野球契約金ルール違反ではない。読売の報道におけるモラルの一貫性、そらに、その読売のモラルそのものである。

さあ、小沢が悪質だと言うのなら、自分の「期ずれ」はどうなんだ。


04. 2012年3月20日 10:31:01 : LtUTOIQiHA
>03 御意
しかし いまだにアメリカの占領統治下である日本では読売を生き残らせている。
中曽根、渡辺 CIA工作員(長嶋茂雄も)はいまだ愚民の脳みそを弄る以外存在りゆうなし。

05. 2012年3月20日 11:45:59 : ftd9diRfFU
CIAと悪徳ペンタゴンの奴らを潰さない限り、日本に自由はない。
アメリカ若年層達は、日本の東北大地震災と大津波が人工的であることは80%以上が知っているそうだ。
もはや、悪徳ペンタゴンにはめられた・・・・・。奴らを潰せるのは小沢小浜しかいない。一言で言って、陰謀説は的中した。

06. 2012年3月20日 15:10:18 : F4JIve70X2

「政治と金」たたいていた側が、

「野球と金」問題あり。 ああ、びっくりしたわ〜

36億円のあやしい金だよ。・・・・・・・・・・


07. 2012年3月20日 16:13:33 : ED4GX6kA6E

この36億円は、キチンと会計処理されているのだろうか。
ねえ、読売さん。
国税庁さん、出番ですよ。

  


08. 2012年3月20日 21:10:28 : 6aeXm80Klc
小沢氏を贈収賄犯人のように断定し、意図的な小沢潰し報道を繰り返していたマスコミは、無罪判決が出たら、ペンを折り、口を塞いで、マスコミから撤退する、それが、まともな日本人。
こいつらは、卑怯者で、惚けて逃げまくるだろうが、断罪の嵐が待っているよ。

09. 2012年3月21日 07:54:30 : YXtGabFDBQ
日本はトップに腐った林檎を置いたから、秩序体系は上の方から、腐り果て毒が回り出した。上へ行くほど金の亡者だ。みんな同じ冷たい顔をしている。
トップには、腐った世界に十分に対抗し得るほどまともな国民とひとつ意思の共有と疎通の絆のある人間を置くことだ。そうしたら我が国の誇りとする所の良き秩序体系は健全さを取りもどし回復へと向かう。
トップが腐り果てた売国奴なのはもうかんべんしてもらいたい!
今は、国益に立ってくれる大物議員小沢一郎しかない!
小沢一郎よ、売国奴の財産横領横流しのインチキ支配により腐り果てた日本のトップの秩序を、本来の日本流に戻してくれ!乗っ取られ寸前、倒産寸前の悲惨な環境に置かれた社員達の日本株式会社のオヤジ(社長)になってくれ!
酷すぎた経済的疲弊の焼け跡で、一からやり直したい!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧