★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127 > 820.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢裁判の国民の怒りと、相変わらず性根が腐りカビが生えているマスコミ (かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/820.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 3 月 20 日 23:56:08: uZtzVkuUwtrYs
 

小沢裁判の国民の怒りと、相変わらず性根が腐りカビが生えているマスコミ
 作成日時 : 2012/03/20 21:38 :(かっちの言い分)


今日は、まだ昨日の小沢裁判の最終陳述の余韻が残っている。著名な人のブログを見ると、今回の弁護団の反論によって無罪となるようなニュアンスで書かれているものを散見する。しかし民主党が政権を取って以来、マスコミを含めて、事ある毎に小沢氏を攻撃する経緯を見てきているので、とても楽観的な気持ちにはなれない。

昨日は、小沢氏の弁護団の弁論と小沢氏の最終陳述を、唯一詳しく報道している産経新聞のWEB版で大よその内容を把握したが、小沢氏の最終陳述の全文は掲載されていなかった。その中で、小沢氏が手を振るわせて怒りを込めて述べたという記事の中の、「自分が検察審査員でも強制起訴の議決に賛成していただろう」という部分は、今ひとつ良くわからなかった。
小沢氏の陳述の全文はNHKのニュース記事の中で読める。これを読むと、産経新聞は、最も大切な小沢氏の話をカットしていることがわかった。そして、これを読むことにより、小沢氏の怒りの理由がわかった。産経新聞は、やはり検察が最も困る記述はカットしている。以下にその部分を示す。これを読むと小沢氏が検察審査員だったら云々の話が、手に取るようにわかる。これは悪を裁く検察の明確な犯罪である。数字を変えたフロッピーの改竄どころではない。これは正に真実と「真反対の嘘」を検察が組織的に共謀して作った犯罪である。直ぐにでも関係者を逮捕しないと、前田元検事との法の下の平等性が無くなる。

先に裁判長が田代検事による石川元秘書の違法不当な取り調べについて「個人的なものではなく、組織的なものであったとも疑われる」と指摘され、花崎検事による池田元秘書の取り調べについても、「利益誘導があった」「取り調べメモを廃棄した」と認定されたとおり、当時の佐久間部長、齋藤副部長、吉田副部長、木村主任検事ら特捜部あげての審査への誘導工作だったと考えられます。

 実際、東京地検が検察審査会の再審査に提供した、ほかの捜査報告書を見ると「小沢は3回にわたる取り調べでも合理的な説明ができず、不自然な弁解に終始した」「政治資金収支報告書に関する小沢の供述は虚偽である」「小沢の共謀を推認する積極的証拠となり得る」「小沢には本件不記載・虚偽記載の動機があった」等々「小沢有罪ありき」の推認の記述ばかりで、明らかに起訴議決をしないほうがおかしい、強制起訴すれば裁判でも勝てる、と誘導しています。

 仮に、それら捜査報告書と供述調書が、ほかの政治家に関するものであり、かつ私がそれを審査する検察審査会の一員だったとしたら、私も「起訴議決」と誤った判断をしていただろうと思うほど、強烈で執拗な工作であります。
加えて、前田元検事が「東京地検では証拠隠しが行われた。検察審査会では全ての証拠を見ていない」と証言したように、検察の「小沢有罪ありき」の見立てに合わない取り調べ結果は供述調書にせず、そのメモさえ審査会に提供しませんでした。
 そのような検察の手法には、司法の支配者然とした傲慢ささえうかがわれます。

今日はもう一つ言いたいことがある。今回の最終弁論を受けて、これだけの検察の犯罪が明らかになったのだからマスコミは何か言うのではないかと注目していたら、いつも小沢批判の先頭に立っていた朝日新聞、読売新聞は音無しであったが、毎日新聞だけは、以下のタイトルで社説を書いていた。

『社説:小沢元代表公判 意味あった法廷の審理』


興味ある方は読んで頂きたいが、社説の3分2までは、小沢裁判の検察の不当性などについて述べてある。ここまで読んで、毎日新聞もやっと小沢氏を批判して懺悔でもしたのかなと思っていたが、期待は裏切られたというか、やはりマスコミは何も変わっていないと思った。以下が社説の最後の部分である。

『ただし、検察の失態と今回の公判の意義は区別して考えたい。
 強制起訴を決めた際、検察審査会は「公正な刑事裁判の法廷で黒白をつける制度だ」と、刑事訴追に市民の意思を反映させる意味を強調した。確かに法廷で明らかになったことは少なくない。
 たとえば、元代表は「政治資金収支報告書は一度も見たことがない」と被告人質問で言い切った。「政治資金の収支を全部オープンにしているのは私だけ」と折に触れ繰り返していた発言は何だったのか。
 また、必要性に疑問符がつく4億円の銀行融資の書類に署名した点について「何の疑問も感じなかった」と述べた。一般人とはほど遠い金銭感覚は他にも随所でみられた。
 元代表は最終意見陳述で「いかなる点でも罪に問われる理由はありません」と述べた。もちろん、刑事責任と政治家としての道義的責任は、切り分けるべきだ。だが、法廷での元代表の発言などを通じ、改めて国会の場での説明責任の必要性が示されたことは指摘しておきたい。』

小沢氏は検察でも調べられ、半年も掛けて公開の裁判所での逃げも隠れも出来ない場で、指定弁護士から執拗に長時間質問され、裁判官からも質問され、それに全て答えてきた。毎日新聞は、最終意見陳述で「いかなる点でも罪に問われる理由はありません」と言ったことが余程気に食わなかったようだ。

毎日新聞は、「自分がやりました」と言わない限り「良し」としない。また、未だにオウムのように、国会の場の説明責任の必要性とほざいている。国会などよりはるかに厳しい裁判の場で、半年近く不当な尋問を受けていたのに何というバカどもであろうか。怒りを覚える。

ブログを書き出して2年程になるが、本当に言いたい決めの文は最後に書く。

毎日新聞の上記の社説で検察の不当性を述べているが、毎日新聞の一番言いたいことは「国会での証人喚問をせよ」と言いたいようだ。バカかと言いたい。いつまでもこんなカビの生えたようなことを言っている新聞社は消えた方がいい。


元記事リンク:http://31634308.at.webry.info/201203/article_20.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月21日 00:12:02 : zPsH4JPY66
 
小沢スレ立て過ぎ  うざい
 

02. 2012年3月21日 00:23:55 : t9M2KfINao
01

小沢スレは政治、経済、マスコミ、外交、すべてに影響が及ぶ。

日本の権力構造の中枢である霞が関、検察、裁判所が直接関係する。

その全てが意図的にとんんでもない大犯罪をやったのだ。

この構造を変えなければ話にならぬ。


03. 2012年3月21日 04:27:11 : H8iwYaXgbQ
01 >小沢スレ立て過ぎ  うざい

なら黙って去れ!散れぃ! 誰もお前を呼んだ訳ではない。バカタレが。


04. 日高見連邦共和国 2012年3月21日 04:53:54 : ZtjAE5Qu8buIw : nn9BcWcoc2
『裁判にて全てを話す』という小沢一郎の言葉は、

『俺に問われる罪が有るなら、裁判にて具体的な証拠を突きつけて見やがれ』

という気持ちを裏返した“皮肉”と“挑発”だ。


05. 2012年3月21日 09:55:12 : pphEUA8yso
03そうですよね。去れ!蛸。

06. 2012年3月21日 10:44:58 : 3qYgRQtslk
02様
その通りと思います。
これは小沢氏一個人の裁判では無いと思っています。小沢氏もそのように理解されていると思います。
今後の日本がかかった裁判と思っています。
裁判が長引けば長引くほど日本の暗部が表面化します。
小沢氏の忍耐力に感謝しています。

07. 2012年3月21日 11:20:07 : bDq6Q8n3s2
(かっちの言い分)さんへ

今回の投稿はまことにポイントを突いていると思いコメントさせてもらいました。
産経新聞がカットしたという小沢さんの<最終意見陳述>を読んで、私は考えました。特に下記の部分;
実際、東京地検が検察審査会の再審査に提供した、ほかの捜査報告書を見ると「小沢は3回にわたる取り調べでも合理的な説明ができず、不自然な弁解に終始した」「政治資金収支報告書に関する小沢の供述は虚偽である」「小沢の共謀を推認する積極的証拠となり得る」「小沢には本件不記載・虚偽記載の動機があった」等々「小沢有罪ありき」の推認の記述ばかりで、明らかに起訴議決をしないほうがおかしい、強制起訴すれば裁判でも勝てる、と誘導しています。
つまり小沢さんは検察審査会に出された小沢さん自身の取り調べ内容が、どういう捜査報告書になって審査員に見せられたかを知ったのですね。
上記を読んだ私の素朴な疑問は;小沢は明らかにウソをついている、とか虚偽記載の証拠があったとか、これは明確に検察自身の確信に思えてしまう。だとしたらなぜ検察は2度も小沢さんを不起訴にしたのか?がまったく理解できない。私が審査員なら”そんなに有罪の自信があるのだったら自分たちで起訴してください!私はあなた方が何故不起訴にしたのかが知りたいんですよ、わかりますか?”と尋ねたと思います。なぜなら、検察審査会とは検察が何故不起訴にしたのかを審査するところですよね、違いますか?
だから私は、産経新聞が小沢さんの最終意見陳述のカットした部分にこそ、検察もメディアも一般国民には知られたくない部分だと確信します。
つまり小沢さんの事情聴取をして捜査報告書を書いた人物こそが検察審査会を誤誘導した決定的な人物(木村主任検事か吉田副部長?)だと思います。まして、森ゆうこ議員の調査では吉田副部長が検察審査会に出て検察の捜査内容を話されたとおいうことですから。
<検察が不起訴にした理由>というのは、提出不必要なの?東京地検のみなさん!


08. 2012年3月21日 19:27:18 : LtUTOIQiHA
>01
さして上等な赤みそとは思えないが、マスコミにいじられて。イカレタか?
南無阿弥陀仏!

09. 2012年3月22日 01:16:18 : FWcDYnlyeU
ひたひたと米国発の真っ黒い津波の第一波が到達して日本人の足下をぬらし始めた。避難しない日本人。

☆アメリカ合衆国は、すでに真っ黒い津波に覆われている。このまま行くのか?
オバマの大統領令とはアメリカ合衆国のすべての資源を大統領の一存でどうにでもできるという大変な代物のようだ。
一月にサインしたNDAAは国防長官がテロ容疑をかけた市民は国民の当然の権利である裁判無しで無期限拘留を可能にしたもの。
ご存じ国民監視強化の根拠愛国者法は存在しないテロ対策強化のための法律。
オバマケアは2013年より、全アメリカ国民の手にRFIDチップのインプラント(埋め込み)の法律を成立させた。これには本気で驚いた!必ずやる。

…FEMA発動は時間の問題だ。
これが始動すると、無実の膨大な既にネットや情報監視でランク分けが終了してるらしい政治犯(テロ容疑者)がFEMA CAMPに、貨車で収容される。ガス室らしきものと、ご丁寧に黒いプラスチック製の棺桶がセットになっている最終駅だ。

これらの法律は、だれも気付いて騒ぎ出さないうちに、次々と議会を通過させられている。目にもとまらぬ素早さらしい。おそらく日本にも同じ法律が用意されていて、おなじく目にもとまらぬ素早い成立の用意はすでに、どこかで整っているはずだ。恐ろしい売国奴政治家管領達マスコミ達の裏の悪魔の顔に早く気付かねばならない。

アメリカに特派員を置いている日本のマスコミもこのことは十分に知り尽くしている。トップが国民に迫る危険を知らせない。

☆マスコミは知っていて、何も知らせない。

このひたひたと日本の国民にも迫り寄る真っ黒い巨大な津波のやがて必ず日本国内に来ることを、国民には全く知らせていないのだ。
それどころか、☆既に完全に崩壊した過去の世界観、価値観でしか今現実に起こっていることを理解しない日本国民が、ますます理解しないように誘導している。

日本のマスコミ、それは米国発の真っ黒な巨大な津波の一部分なのだ。
国民の味方だ、などと間違っても勘違いしてはならない。
他にも悪魔の顔の日本人が誰なのか。生き残るためには調べ上げることは欠かせない。暗黒支配の津波からの避難には必要だ。

☆ついこの間まで続いていた世界観価値観はすでに完全に崩壊して跡形もなく無くなっている。このことに気付いて確信を得た人は、先んじて真相を知った責任を果たさなくてはならない。これからは状況に応じて、決してアメリカの言いなりになってはならない、本気で抵抗しなくてはならない時が来たのだよ。

全世界で信仰を通してきたキリスト教徒達の間では聖書に書かれてある終わりの世≠ェついに来たということは、既に共有されている確信だそうだ。

マスコミに正しい情報を期待して良いのは、スポーツの結果と天気予報だけだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧