★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127 > 835.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
裁かれるのは日本の民主主義(田中良紹)
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/835.html
投稿者 判官びいき 日時 2012 年 3 月 21 日 09:19:01: wiJQFJOyM8OJo
 

検察審査会から強制起訴された小沢一郎氏の裁判が結審した。来月26日に判決が言い渡される。裁判の過程で浮き彫りになったのは検察の犯罪的な捜査手法である。検察は思い込みから小沢氏の裏金捜査を始めたが、不都合な証拠は隠し、都合の良い証拠だけをメディアに流して国民に「小沢クロ」の心証を与え、それでも起訴が出来ないと検察審査会に嘘の証拠を示して起訴に導いた。

証拠を改竄する権力がこの国に存在する事が裁判で明らかにされた。普通の国なら民主主義に対する冒涜だと国民やメディアが騒ぐところである。強制力を持つ捜査機関が暴走する事を民主主義社会は許さない。国民はそのために代表を選んで立法府に送り込み、行政権力や司法権力を監視させるのである。ところがこの国はまるで違う。

国民から選ばれた政治家を「巨悪」(ということは国民は巨悪なのだ)、それを摘発する検察を「正義」と考えるマインドコントロールに冒され、国民は民主主義とは真逆の論理を信じ込んでいる。だからこれほどの問題が分かってもメディアは不感症でいられる。証拠改竄をした検察を「民主主義の敵」と言わずに不心得者がいるという程度に非難する。

そのくせ小沢氏には「庶民感覚から外れた金銭感覚」とか「道義的責任」とか的外れな批判を欠かさない。そもそも今回の事件で問われている罪は普通の民主主義国なら問題にされない微々たるものである。政治資金収支報告書に間違いがあったとすれば、会計責任者が訂正を求められるだけで、犯罪になどならない。

ところが検察は小沢氏がゼネコンから裏金を受け取っていると思い込み、叩けば必ずほこりが出ると信じて捜査を始めた。そして政治資金収支報告書の「期ズレ」が見つかり、それが裏金疑惑につながると思い込んだ。ところが捜査をしても裏金の証拠が出てこない。この2年間、常に追い詰められていたのは検察である。

裁判に持ち込めば大恥をかくだけで不起訴にするしかないのだが、「馬鹿メディア」を煽って国民に「小沢=巨悪」を信じ込ませたから、振り上げた拳を下ろせない。そこで素人集団の検察審査会に嘘の証拠を出して起訴させる事にした。無罪になったとしても自分たちの失点にならない方法はそれしかない。ところがその裁判で特捜部の犯罪性が露見したのだからお粗末である。

東京地検特捜部が生まれて初めて政界汚職に切り込んだのは1954年の造船疑獄事件である。日本の造船・海運業界が自由党幹事長佐藤栄作氏に贈賄していた事が分かり、特捜部は佐藤氏を逮捕しようとした。ところが犬養法務大臣の指揮権発動に阻まれて涙を飲んだ。それがこれまで語られてきた定説である。

ところが真相はまるで逆であった。検察幹部が政治家に頼んで「指揮権発動」をしてもらったのである。最近では複数の検察関係者がその事を認めている。しかし当時の何も知らない国民は「政治が悪」で「検察は被害者」と信じ込んだ。そこから「政治家=巨悪」、「検察=正義」のイメージ作りとマインドコントロールが始まる。

真相はこうである。犬養法務大臣は指揮権発動に反対で辞表を出して抵抗した。それを慰留して指揮権発動させたのは緒方竹虎副総理である。緒方氏は国民から「クリーンな政治家」と見られていたが、検察の捜査が拡大すれば自身に及ぶ恐れがあった。またアメリカのCIAが吉田総理に見切りをつけ、緒方氏を後継総理にしようとしていた。そのため緒方氏は法務大臣に指揮権発動をさせて事件の拡大を防ぎ、また国民世論を反発させて吉田政権に打撃を与える必要があった。

緒方氏に指揮権発動の知恵をつけたのは検察自身である。検察は疑獄捜査に着手して盛り上がる国民世論に実は困っていた。裁判を維持できる証拠がないため裁判に持ち込めない。そこで事件を担当していた検察幹部が緒方副総理に耳打ちをした。政治の圧力で事件が潰れれば検察は大恥をかかなくて済むどころか国民から同情され、捜査の内実を隠せば政治の世界からも喜ばれる。一石二鳥であった。

狙い通りに国民世論は指揮権発動に反発し、犬養法務大臣は辞任、吉田内閣もその年のうちに総辞職した。こうして検察は「巨悪に切り込む正義の味方」を演ずるようになるが、実態はこれも全く違う。緒方副総理に指揮権発動の知恵をつけた検察幹部は検察トップに上り詰め、造船疑獄で被疑者であった佐藤栄作氏と密接な関係を築く。それ以来、特捜部は次々に政界捜査に乗り出すのだが、摘発されるのは佐藤栄作氏のライバルの池田勇人氏や河野太郎氏の派閥の議員ばかりである。つまり佐藤長期政権が可能になったのは、佐藤氏に対する自民党内の脅威を検察が力で取り除いてくれたからであった。

特捜捜査の原点はここにある。誕生以来、常に一方の政治勢力と手を組んで自らの地位を守り、政治と裏取引をしながら、国民には「巨悪に挑戦する正義」として振る舞ってきた。それを終始支えてきたのが民主主義の原理を理解する能力のないメディアである。わずかな情報のエサに釣られて簡単に権力の走狗となってきた。そして情けないのは政治家も検察権力に迎合する事が自らを守る第一と考え、数々のでっち上げ捜査に口をつぐんできた。

今回の裁判で裁かれるのはそうした日本の体制である。小沢一郎氏が有罪になろうが無罪になろうが問題は終らない。有罪になれば民主主義に対する冒涜を許す日本の司法を徹底的に追及していけば良い。無罪になれば、これまたこれまでの日本の体制を徹底解剖して問題点を除去していかなければならない。来月末に予定される判決は結論ではなく出発点なのである。
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/03/post_294.html#more
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年3月21日 10:03:41 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
裁かれるのは日本の民主主義、
試されるのは、国民ひとり1人の良識と良心。
何れ“評価”が下されるのは百年後だけどねー!

02. 2012年3月21日 11:11:16 : pphEUA8yso
まったくその通りです!最低、にっぽん。

03. 2012年3月21日 11:45:40 : BIgfJMRMNE
>それを摘発する検察を「正義」と考えるマインドコントロールに冒され、国民は民主主義とは真逆の論理を信じ込んでいる。だからこれほどの問題が分かってもメディアは不感症でいられる。

いや重大な問題なのはマスゴミも分かっているが、マスゴミ自らの共謀がバレてしまうから深追いしない。と言うか深追いできない。
その黙殺姿勢をより強めるからどんどん嘘がバレるわけだけど。


04. 2012年3月21日 13:11:52 : KNO8pmdzDs
目から鱗・・。
百年後日本はあるのかなぁ〜〜?

05. 2012年3月21日 13:19:41 : aVaG0FHzqk
「日本の体制を徹底解剖して問題点を除去していかなければならない。来月末に予定される判決は結論ではなく出発点なのである。」田中さんの説に賛成。小沢さんは無罪でも有罪でもとことん検察と対峙する覚悟をされているように見えます。もちろん無罪で出発してほしいと願うものです。

06. 日高見連邦共和国 2012年3月21日 14:10:11 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
04様

日本って国は無くなっても、俺たちの子供達は逞しく(混血を繰り返し)繁殖してるって!


07. 2012年3月21日 17:27:08 : nVYxbQvl8M
政治資金規正法は確か私の記憶では、佐藤首相(当時)のときでなかったかな。
当時私は思ったものである。なぜ自分の首をしめるようなことをするのだろうと。
でもあとでこの法律はザル法でまさにアリバイ作りのような法律であることがわかりました。しかしその後ロッキード事件やリクルート事件が起きる度そのザルの目が小さくなってきた経緯がある。
この法律の意義というか趣旨というのはどうもあまりよくわからない。
政治に金がかかるのは誰も否定しないと思いますが、日本のマスコミや与野党、国民は政治と金のあり方についてなにか勘違いしているような気がします。


08. 2012年3月21日 18:09:54 : LtUTOIQiHA
田中良紹 さん
いつも拝読しています。
昔 日本人は西欧人に極東の猿と嘲られたが
敗戦国日本人は猿が島の猿から進化せず。


09. 2012年3月21日 19:26:38 : pphEUA8yso
検察は小沢氏がゼネコンから裏金を受け取っていると思い込み、叩けば必ずほこりが出ると信じて捜査を始めた。そして政治資金収支報告書の「期ズレ」が見つかり、それが裏金疑惑につながると思い込んだ。ところが捜査をしても裏金の証拠が出てこない。この2年間、常に追い詰められていたのは検察である。

検察の思い込みではなく、自らの権益と面子を堅持する為、又、政権交代阻止目的の恣意的・確信犯的に悪意を以って小沢氏抹殺に総力を挙げて捜査した。
結局、自己暗示の取らぬ狸の皮算用となるが、全面敗北回避の為、虚偽記載調査報告書等を用いる等、検察審査会制度を悪用した。何と卑劣極まりない醜団な野田。


10. 2012年3月21日 20:07:25 : ShFHku7tbg
剣法の極意のひとつに「肉を切らせて骨を切る」というのがあるようですが、正にその観ありというところでしょうか。
あるいは、肉も切らせていないのかもしれませんが。

11. 2012年3月21日 20:16:57 : 6vyXYuHerA
かつて「巨悪を眠らせない」と就任会見で大見栄を切った人がいた。
東京地検特捜部長。
田中角栄のロッキード事件が思い起こされた。
特捜部は総理大臣でも断罪できると。
私こそ正義の味方。

時は移り、強制捜査に颯爽とキャメルコーを翻し、捜査員を引き連れる映像が流れる。
この頃から何かしらの違和感を覚えた。
本当だろうか?
何故ガサ入れがカメラで撮られるんだ?
ライブドアの時もそうだった。
六本木ヒルズへ捜査員の一団。

郵便不正事件での石井一議員の完璧なアリバイ。
ゴルフ場では朝記帳するからね。
そしてフロッピー前田。

やはりそうだったのか。
日本の司法は腐りきっていたんだ!


12. 2012年3月21日 21:48:23 : dnLjxjtLck
アメリカの陰謀なんて大層なものではない
単なる盗大呆学部の木っ端厄人と
せこいチンゾウの爺の岸やら栄作の
出世欲と役得ねらいのための
本当に腐った汚職集団だな
国民主権の敵だ
河上をみていると
悪役紹介の悪代官のようだ

13. 2012年3月21日 22:45:54 : GUPEC17wlU
>裁かれるのは日本の民主主義

こういうことは、有罪論告求刑を受けた刑事被告人を
裁いてから議論すればいいことだ。


14. 2012年3月22日 05:06:43 : JNcFvII3to
13
君は的外れのコメントしてないか。

15. 2012年3月22日 05:25:06 : LjDUeYansg
同意します、
すべてのまやかしが暴露されなければならない、
事が起こり、非難が起こるとまあまあと口を封じて、
くさいものには蓋をする、
非難を続けるとあの男は騒いでいると、
逆に避難される立場に追い込まれる、
それは上の者には都合の良い論理である、
このことを誰もおかしいと思わなかったことが、
このような世の中にしてしまったと思うのですが、
諸氏はどのように思いますか!!

16. 2012年3月23日 00:54:26 : Zy4xoLwUe0
13の的外れコメはVakaが馬鹿たる所以です。

バレバレです。


17. 2012年3月23日 05:12:34 : JKr0HlUP9I
 日本も捨てたものではない。最高裁事務総局があらわになるなど、関係者の破廉恥賊もマサカと思っていたでしょう。 最高裁事務総局、富士ソフトへの6000万円の発注、過去も疑問。

18. 2012年3月23日 11:33:44 : 2SEmIz9ZzA
GUPEC17wlU よ。ようやくVaka卒業か? 書きにくかったことだろう。誰もがVakaが馬鹿野郎と知ってしまったからな。おめでとう!! Vakaは馬鹿、GUPEC17wlUが馬鹿だと見抜く阿修羅の凄腕にかかれば逃げとおせないようだ。すぐに見抜かれている。馬鹿だね。中身がないんだよ。低レベルな糞野郎だぜ!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧