★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127 > 837.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
橋下徹は小沢無罪後の布石か?(誰も通らない裏道)
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/837.html
投稿者 判官びいき 日時 2012 年 3 月 21 日 09:37:51: wiJQFJOyM8OJo
 

東京地検特捜部という、マスメディアによれば「最強の捜査機関」ですら起訴できず、検察審査会という素人集団の起訴議決によって小沢一郎が起訴された「陸山会事件」が結審した。この過程で明らかになったのは、小沢の「犯罪」ではなく、法治国家の根底を揺るがす検察の驚くべき不正と疑惑である。

起訴議決の根拠となった、検察から検察審査会に送られた捜査報告書は、小沢を起訴させるべく虚偽記載に満ちていた。一方、無作為で選ばれたはずの検察審査員は、二回の起訴議決時の平均年齢がまったく同じという、天文学的確率の奇怪な現象が報告されていたが(しかも超高齢化が進行中にもかかわらず、その平均年令は30代半ばである)、ここへ来て、その検察審査員を選ぶパソコンソフトは、その人選を恣意的にコントロールすることかできる可能性が指摘されている。

・一市民が斬る!!
2月2日 こんなイカサマソフトに6,000万円もの血税が!最高裁事務総局発注の「検察審査員選定クジ引きソフト」操作マニュアルを見た!
http://civilopinions.main.jp/2012/02/226000.html

また、発注元は「最高裁事務総局」という聞きなれぬ組織で、このソフト制作を競合の末に落札した富士ソフトという会社の顧問には意外な名が連なっていたという(「検察審査員」「選考」「節ソフト」「顧問」で検索した結果はこちら)。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&output=search&sclient=psy-ab&q=%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%93%A1%20%E9%81%B8%E8%80%83%20%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%20%E9%A1%A7%E5%95%8F&oq=&aq=&aqi=&aql=&gs_sm=&gs_upl=&gs_l=&pbx=1&ix=sea&ion=1&biw=1280&bih=629&cad=b&cad=cbv&sei=kCFpT8iFI-zymAXyyJSUCQ

この裁判だけを見ても、これだけの疑惑がゴロゴロ転がっている。しかし、有罪立証の根幹である石川議員の供述調書(虚偽記載満載)の証拠採用が却下された際、毎日新聞社の主筆はテレビで「これで有罪にもっていきにくくなったが、まだわからない」とのたまったものだった。この期に及んでもまだそのようなセリフを公衆の面前で吐く「ジャーナリスト」とは、いったいなんなのか。

そもそもー。3年前の2009年3月3日に小沢事務所の大久保秘書が逮捕された時から、この小沢一郎をめぐる「政治とカネ」の事件は一貫して疑惑だらけだった。その中身については当ブログでもこれまでさんざん書いてきたので割愛するが、にもかかわらずマスメディアに所属する「プロ」のジャーナリストたちは、一貫して検察側の主張に何の疑問を差し挟むこともなく、ひたすら小沢一郎を糾弾し続けた。

一方、ネット上には、プロのジャーナリストとは真逆の素人が多数いて、「小沢対検察」の行方をウォッチしていた。将棋にたとえると、プロのジャーナリストが観戦記者だとすれば、彼らはネット上のファンということになる。ところが、観戦記者の見立てはことごとくハズレ、ネット上のファンがお互いに情報交換をしながらする分析の方がはるかに正しかったことが、ここへ来て証明されつつあると私は思う。

そうして3年以上に及んだ「小沢事件」に間もなく一つの結論が出る。判決は普通に考えれば無罪だが、何しろこの国は普通ではない。したがって何が起こるかわからない。たとえ罰金でも有罪判決が出れば、マスメディアはついに鬼の首を取ったがごとく騒ぎ立てて、小沢辞任論を展開するだろう。

では、無罪だったら?私の予想では、「それでも疑惑が消えたわけではない」などと言い出す可能性もあるが、それ以上にマスメディアが誇張するのは、「どちらにせよ小沢一郎はもはや過去の政治家である」という印象操作だと思う。

ここ最近、大阪市長をやたらめったら持ち上げるマスメディアの最大の狙いは、ここにあると私は睨んでいる。つまり橋下のやっていることの是非はどうでもよく、小沢との対比で「若くて新しい政治家が出てきたことで、小沢のような古い政治家の役割は終わった」というキャンペーン張る、その布石が橋下なのだと思う。

つまり、小沢にとって検察との闘いに一区切りがついても、マスメディアとの闘いは残念なことにまだ終わらない可能性が高い。しかし、それももはやそう長くは続かないはずだ。楽観的に過ぎるかもしれないが、どんな組織でも、デタラメをやった報いは必ず来る。それを如実に示したのが東京電力で、その歴史の法則は不変であると思うのだ。
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2012/03/post-f24c.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月21日 10:28:08 : S2hqB21YSQ
<<ここ最近、大阪市長をやたらめったら持ち上げるマスメディアの最大の狙いは、ここにあると私は睨んでいる。つまり橋下のやっていることの是非はどうでもよく、小沢との対比で「若くて新しい政治家が出てきたことで、小沢のような古い政治家の役割は終わった」というキャンペーン張る、その布石が橋下なのだと思う。
持ち上げているのでは無い、恐れているのです根底に小沢と同じ志向があるからです、壊し屋の小沢について橋本がインタビューで答えたのは「いいんじゃないですか古いものを壊さなければ新しいものは生まれませんよ」と、これは一度放送されたが二度と見かけることは無い恐らくメディアのタブーでしょう。
メディア、検察含め橋本のスキャンダル(周辺含め)を極秘に調べ挙げているのでしょう。
調査をカモフラージュし僅かなスキャンダルでも最大限のダメージを与えられるように仕掛け作りをしているのですよ。橋本は油断しない事です、今一度身辺チャックを勧めます。


02. 2012年3月21日 11:05:05 : pphEUA8yso
そもそも政治資金規正法に罰金刑はなじまないよな。
陸山会裁判は歴史上、検察・司法の汚点と言って良い程、悪意満ちた愚劣な行為。
稀有な政治家小沢氏の社会的抹殺を目論んだ卑劣な愚挙!
ここまで(裁判)及んだプロセスを許容させた社会(政治家、マスゴミ、官僚、司法、群集)の歴史的汚点である。

03. 2012年3月21日 13:20:08 : dGCRgHKFCw
マスメデアに対しては、三浦和義氏のように、名誉毀損などもろもろの訴えで
裁判を行なってください。
マスコミは断罪されなければなりません。
NHK等は、放送法違反などあり、大越など個人にたいしても裁判にかけるべきでは
ないでしょうか?
星、古舘、岸、三宅、もんた等等 楽しみです。
犯罪を犯したら、償いはとうぜんでしょうから

04. 2012年3月21日 18:51:59 : Ki782zvyCw
>三浦和義氏のように、名誉毀損などもろもろの訴えで
裁判を行なってください。

その通り! 小沢氏は全く三浦和義氏と同じ。最後には自殺か・・・・

悪銭身につかず ってやつだ・・・


05. 2012年3月21日 22:10:31 : oKGc3Y0di2
>つまり橋下のやっていることの是非はどうでもよく、小沢との対比で「若くて新しい政治家が出てきたことで、小沢のような古い政治家の役割は終わった」というキャンペーン張る、その布石が橋下なのだと思う。


「若者層vs高年層」を必要以上に騒ぎ立てたり、本来は≪資本家vs労働者≫であるはずなのに、「正社員vs派遣労働者」、「下っ端公務員vs下っ端民間企業勤務」で競わせて、より会社や自治体がブラック化する事により、マスコミを含む既得権益層は笑いが止まらない状態に持っていこうとしている。まさに、分断して統治せよ、の典型である。


06. 2012年3月21日 22:13:14 : qG55AptSMA
橋下は日本国民にとって極めて危険な人物に思えてきた。
小学生の年齢別の学年別を、年齢に関係なく習熟度によるだって。バカなことを考えるもんだ。教室の勉強の出来不出来で人間の価値を決めつけるなんて。なんてことを考えるのだと言いたい。勉強が出来なければ社会的な価値がなくて、一生小学校も卒業出来ないということなのだろうか。
労働組合との対峙の仕方についても、人間味が感じられない。あまりにも性急すぎる。色んな影響を考慮しながら改革の効果を上げる方法があると思う。
恐ろしいのは、こんな人物がマスコミにもてはやされ、救世主のように扱われていること、既存の政治家も票が欲しくて橋下詣をしていること。
まさしくヒトラーが出てきた時に類似しているのではないのか。恐ろしい。

07. 2012年3月21日 23:51:06 : z9W2sHwCzA
以前橋下市長が大阪府知事になった時の話です。府の職員に、「質問があったら何でも受付けます」とのメールが送られてきたので、その職員がメールである質問をしたら、「その程度の質問はしないで下さい。直属の上司に言って下さい」とのメールが返ってきたそうだ・・・
また議会でも、自分の得意な分野は大きな声で話されるが、福祉とか弱い分野では声が小さくなるらしい。

08. 2012年3月22日 22:52:40 : 6eldw2F0Xw
>>01さんに賛同

橋下八策と、小沢新政研visionは、完全に同一主旨である。

この二者は、合体して、新顔で政権を創って欲しい。

現民主党を見ていると、消費増税を含めあらゆる政策が、相容れないほど二分している。
これで同一党内にいること自体、不自然である、早く離別して、国民第一の政治家が集合し、政権交代時へreturn願いたい。

小沢氏は橋下氏の師の器、橋下氏は、小沢氏に近づいてはいるが、まだ越えるほどではない、しかし、小沢主義第一の後継者である。

橋下氏のbrain 古賀茂明氏の政策提言や解説に、全く違和感がない。
近将来政権の中心に、躍り出る集団となること必定。

今の日本をここまで堕とした古い、見慣れた、飽きられた醜い顔の自民党やオリ民主党は、二度と政治家として顔を出して欲しくない。

小沢さん、橋下さん、そのbrainの方々、即脱原発、國の統治機構resetからstartされるよう切望す。

覇権国家の手先司法とマスコミに、厳重注意。



09. 2012年3月23日 11:40:26 : 2SEmIz9ZzA
橋下が小沢に会いに上京したとき、小沢はもっと具体的な中身を知らないと何もいえないと。橋下は必ず中身を固めますと約束。その後それらを披露した事実はない。マスコミ先導で伝えもれているが、まだまだ二人が手を結んでいるとは思えない。がしかし、お忍びの連絡は取り合っているだろう。公にならないだけである。政治家の無礼講は、密談のカムフラージ。まだまだその段階ではないのだろう。小沢氏は慎重である。やる時はやる。爆弾並みに・・まさに本物の政治家である。

10. 2012年3月23日 17:19:09 : 8dKCLC0Lxo
投稿者様の見方に同感です。
マスコミはかなり危機感を持っている。前原岡田仙谷枝野玄葉菅はすでにいくら持上げても効果が無いことが明らかになってきているし、自民党、みんなの党も過去2年なんとか支持率を上げるように協力してきたのに期待値からはほど遠い。これで無罪判決が出たあかつきには全く武器を失ってしまう。
なんとか、新しいスターを作り出さなければならない。そのプロモーションが現在の橋下ブームだろう。こと橋下に関するニュースならば、全く無内容なことでも大きく報道し、かつ英雄的なイメージ形成に躍起になっている。「リーダーシップがある」「決断力がある」「はっきりものを言う」などなどなどなど。これらはすべてマスコミのプロモーションビデオだ。だから橋下のマイナスイメージになるような事実は殆ど放送されない。たとえば、先日、船中八策なるものは会議のレジュメにすぎない、と言ったようなことは放送されない。掛け捨て年金への疑問もそうだ。もともと付け焼き刃の組織だし、政策も思いつきだから、時間がたつにつれ矛盾、馬脚があらわれてくるのは当然だ。

11. 2012年3月25日 11:30:27 : PCIZeFQqpE
あらゆる組織において、急激な改革を行う場合、独裁タイプの人物をリーダーにするのが常道である。集団の合意などを待っていては、時代に取り残される。

独裁者が行うべきことは、現行のシステムの破壊である。完全な空白を作り出す。
だが、膨大なエネルギーが必要になる

まずは、国民に敵を示さなくてはならない。憎悪こそが政治エネルギーの源である。憎悪の対象は、なるべく分かりやすいものが良い。

 イデオロギー、人種・民族、業種・産業、他国、宗教、何でも良い。

次に必要なのは、国民の不満である。
経済的な格差を意図的に作りだし、今の中間層を貧困層に近づけることである。

 「生活が苦しい」「人生が楽しくない」「未来に希望が持てない」

そして、不満と敵を結びつけて、独裁者としての正当性を主張する。
どんな改革を行おうが、少なくとも今よりマシになる。そんな気持ちを植え付けること。

独裁者「橋下氏」にはこの10年徹底的に暴れてもらい、まず既存のシステムを壊すことに専念して欲しい。どんどん敵を作り、それらを弾圧し、国民の喝采を浴びることである。

行政・司法・立法などの既存システムをとことん破壊して欲しい。
だが、破壊が終わり、創造の時期が来れば、橋下氏は再評価され、今度は「日本人の敵」として歴史に残ることは覚悟するべきである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK127掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧