★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128 > 257.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小沢一郎氏抹殺事件」は田中角栄氏抹殺の「ロッキード事件」と同じ構図だが必ず失敗する! 「 杉並からの情報発信です」
http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/257.html
投稿者 運否天賦 日時 2012 年 3 月 29 日 01:22:29: cfG/B1oSgAPhQ
 


  http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4fb50cc90e86f381b034df60a6ab5d29


1972年2月に発覚した「ロッキード事件」は、実はニクソン・キッシンジャー米政権が米国の世界支配に逆らう田中角栄氏を「反米政治家」と断 じてCIAと東京地検特捜部に直接指令を出し

事件をでっち上げ大手マスコミを使って「悪徳政治家」「金権政治化」の世論をつくり、田中角栄氏を政治的にも物理的にも抹殺した「政治謀略」だっ た可能性が暴露されています。

 田中角栄氏は1976年7月に受託収賄と外国為替・外国貿易管理法違反の疑いで逮捕・起訴され裁判中に脳梗塞となり最後はぼろぼろの姿で亡くな られました。

田中角栄氏の愛弟子であった小沢一郎氏への東京地検特捜部と大手マスコミによる一連の攻撃は38年後の今再現された「ロッキード事件」そのもので す。

 米国支配層は「対等の日米関係」「抑止力は第七艦隊だけで十分」「東アジア共同体構想」を主張して昨年9月に歴史的な政権交代を実現させた革命 家小沢一郎氏を米国の国益を損なう「反米政治家」

として抹殺の対象にしたのです。

 2009年3月の「西松建設偽装献金事件」、2010年1月の「陸山会土地購入事件」、2010年4月と11月の東京第五検察審査会の「起訴相 当議決」による「小沢氏強制起訴」そして現在の

「政治倫理審査会への強制招致」と「民・自・公・み」の「大連立」の策動はすべて米国支配層の明確な意思に基づいてCIAと日本人エージェントで ある菅・仙谷・前原・岡田民主党執行部、自民党清和会・公明党、

検察・警察、裁判所、大手マスコミ、経団連、極右・暴力団によって実行されているのです。

 インターネットの爆発的な普及はここ5−6年のことですが、もしも1970年代にインターネットが今のように普及していたら、東京地検特捜部と 大手マスコミの「大本営発表」による世論誘導の嘘と欺瞞に

多くの国民が気づき「ロッキード事件」は違った展開になっていたと思われます。

 インターネットが日常生活に欠かせないインフラになった現在、「小沢氏抹殺事件」と「ロッキード事件」とは一体どこが違うのでしょうか?

最大の違いは、田中角栄氏は検察と大手マスコミによってねつ造された「反田中」の世論に孤立無援だったのに対し、小沢氏一郎氏は真実を見抜く多くの国民の支持・支援をすでに

獲得しており支持が日々増えている事です。

 なぜならば、小沢一郎氏こそ「国民生活が第一」「対等な日米関係」を掲げて国民の多数の支持を獲得して昨年9月の歴史的な政権交代を成し遂げた 張本人であったことです。

2009年8月30日の総選挙で3000万人有権者が「大企業優遇」「対米従属」「弱肉強食社会」の自公政権を拒否して「国民生活が第一」「対等 な日米関係」「自立共生社会」の鳩山・小沢民主党政権を選択しました。

すなわち「米国からの自立」を政権公約に掲げて多数の国民の支持を得たのです。

田中角栄氏は対米関係の見直しを政権公約として掲げることなく日中国交回復や石油・資源の独自開発や独自外交を推し進めたため米国支配層に「ロッ キード事件」を仕掛けられて失脚しました。

 しかし今回の「小沢氏抹殺事件」では「小沢氏抹殺」を実行する検察と大手マスコミと菅・仙谷・前原・岡田民主党執行部に対して,多くの国民がネットを媒体にして情報交換をし猛烈な批判と

抗議行動を全国的に繰り広げているのです。

一連の大手マスコミによる「小沢バッシング」報道の嘘と欺瞞を看破して「小沢氏抹殺事件」の背景や真相を理解して「小沢氏支援」に立ち上る賢明な国民が増えてきているのです。

「ロッキード事件」では米国支配層による政治的陰謀の真相が隠され検察と大手マスコミによる「金権政治家」「悪徳政治家」のイメージが国民の頭に 刷り込まれた結果、

   田中角栄氏への支持・支援は極端に限定されたのです。

「小沢一郎氏抹殺事件」は田中角栄氏抹殺の「ロッキード事件」と同じ構図ですが、インターネットの力と賢明な国民の力で必ず失敗することは明らかです。

(終わり)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月29日 01:48:18 : 5P0UAKIBTI
以前、韓国の女性ジャーナリストがキッシンジャーにロッキード事件はあなたが仕掛けたのかと質問し、同氏は「Of course(もちろん)」と悪びれた様子もなく答えていました。同事件は米国の陰謀であることは日本を除く世界中が知っていたのです。当時、日本のマスコミがいかに日本国民の洗脳装置であったかの証左です。インターネットの情報で洗脳の利かなくなった日本人に対して、当時と同じ手法で「小沢一郎氏抹殺事件」を仕掛けるとは米国もいい度胸をしています。もう少しうまくやれば一般の日本人を怒らせずに日本を支配できたものを・・同事件によって日本人は目覚めてしまいました。ロッキード事件を徹底的に研究した小沢氏の勝ちであり、田中角栄氏の仇討として日本の工作員は粛清されることになるでしょう。

02. 2012年3月29日 04:04:33 : JKUG0mc36k
『インターネット探検』とかいう本を書いた立花はインターネットで終わりました。

03. 2012年3月29日 04:45:51 : JCpRStvBj2
田中氏は逮捕時はすでに総理大臣も卒業していたのだから、
再任なんて可能性は低く、逮捕されていなくとも裏で政治をあやつる他はなかったでしょう。
とすると逮捕によって抹殺されたという話は現実とは程遠いのではないですか。
逮捕なんかなくとも悪評は高かったわけで、逮捕で名誉が汚されたわけでもないし。

04. 2012年3月29日 07:18:58 : JjSQKQLkmo
 03>ちょっと認識がちがうのでは?逮捕なんかなくとも悪評が高かったと言ういい方こそ冤罪に加担してきた一人と言えます。
 今なぜ「田中角栄」があちらこちらで評価されているか、日本の国に田中のような政治家が必要と、冤罪に加担してきたマスコミも加担してきたことを忘れたかのように新聞紙上に評論を書いている。
 何故言われるのかを考えてみたら如何?
 それともう一つ、小沢さんがどうであれ、罪なき人間をここまで貶めることに何の良心も働かないとは、どんな教育を受けてこられたのか知りたい!
 両親は正しいことは正しいと教えてはくれませんでしたか?

05. 2012年3月29日 07:47:00 : voiujZFhbs
04様に全面同意いたします。
相手が誰でも、いいものはいい、悪いものは悪い。

当然のことです。

田中角榮。小沢一郎、共に冤罪です。

冤罪作りに加担した人物の処断を図るべきです。


06. 2012年3月29日 09:58:08 : yuHJidfpD2
04さんと05さんに全く同意します。
私が馬鹿でした。一昨年まですっかり洗脳されていました。田中角栄氏のような大事な宝を守れなかったという気持ちです。申し訳なかった。洗脳から覚め、小沢一郎氏、鈴木宗男氏の素晴らしさを知り、今は支持しています。

07. 2012年3月29日 10:11:43 : eYa5YoqayE
03に言い回しは、よく知ってるものが、ためにする言い回しですな
昔は、03のようなものに、何も知らない国民は、引っ張られて行ったんでしょうなぁ〜
その結果、権力者は、思うように国民を操っていたんですね

08. 2012年3月29日 12:29:59 : mp6fw9MOwA
未だに、民主党政権になってから無駄金を洗い出したが出てこなかった、お金が無いのなら増税は当然と思うが、何故民主党員に増税反対者がいるのか分からないとコメントする人が多い。
無駄金の洗い出しが中途半端に終わっている事も、天下りの撲滅に着手していない事も、官僚の経費削減に真面目に取り組んでいない事も周りの人が説明していない。
マスコミは官僚の言いなりで、真実を隠すスタイルをまだ続けている。
消費税増税に関しては全ての情報を公開し、国民に判断の基を提供すべきと思うが、現状では、マスコミは既得権益者の狙う方向に国民を洗脳する役割に徹しており、考える力が有る人に違和感を与え続け、マスコミ反発の起爆剤になっている。

09. 2012年3月29日 12:54:05 : JCpRStvBj2
実際に逮捕によって抹殺はされていないでしょう。総理も中曽根あたりまで
自由に決められたし。
それに総理経験者がまた総理に再任なんてことはないのだから、
裏から指示する、というやり方も逮捕があってもなくても変わらなかったはずです。

悪評だってほとんどの政治家には必ずつきもので、田中が逮捕以前に名宰相として
絶賛されていたわけもないのだから、それが逮捕されたかされないかで変わるものでもない。

結局田中氏が抹殺されたのは脳溢血とか寿命とかそういったものでしょう。


10. 2012年3月29日 12:57:00 : JCpRStvBj2
要するに言いたいことは、田中氏はロッキード事件などで抹殺されてはおらず、
事件発生の有無に関わらず(元総理なので)表舞台に立たずに政界を支配したが、
病気=寿命によって抹殺されただけだ、ということです。

11. 2012年3月29日 13:41:42 : nVYxbQvl8M
田中角栄のときと、小沢一郎のときの決定的に違うことは、ロッキード事件当時、検察は正義であると、世間が考えていた。しかし今は検察の正義いや裁判所の正義さえ危うい時代となった。
インターネットのちからが絶大であることも小沢一郎にプラスに働くであろう。

12. 2012年3月29日 13:51:51 : lfuQxpLNRE
11社マスメディアは公務員の犬ではあるが
政治家(自民、民主から公明共産迄全政党)の犬ではない
時々の様子により公務員にとって都合のよい政党支持をするだけ
読売と自民とか朝日と民主とか、別に固定化している訳ではない
常に公務員にとって、が11社マスメディアの昔から行動基準となっている
勿論、国家、国民等は鼻から論外の行動基準である
それは今のマスメディアの職員がNHKをも含む全て、商業マスコミ化が顕著故
日本の支配者は国民でもなく立法府でもなく、行政だとの認識が有る

13. 2012年3月29日 14:35:13 : VM0OlOXbUc
いや、>>03は意外とマジで言ってるんでしょ。

最後の1行
> 逮捕なんかなくとも悪評は高かったわけで

もちろん悪評ばかりではなかった。
(その一部の「悪イメージ」につけ込まれたのがロッキード事件。)

と、まず前提に事実認識の誤りがある。
そして後段。

> 逮捕で名誉が汚されたわけでもないし。

仮にどんなに逮捕前から悪評が高かろうと
現実に逮捕されて名誉が汚されない人はいない。

と、思考の粗雑さ丸出し。
こんなのに引っかかるバカはごく少数。
意図的に言うんだったら、もっといくらでも「一見まとも」に書ける。


14. 2012年3月29日 14:48:51 : o3cfFlTNlY
>>13
そりゃ、文鮮明や大川を教祖として崇める事が出来る人種ですから
名誉とか恥とかの概念が狂ってますからなw

15. 2012年3月29日 14:54:34 : ZrMDpsyito
田中角栄も小沢一郎も、戦後日本ではもっとも卓越した政治家。
彼らに比べれば、他の政治家は塵。
マスゴミは糞。

16. 2012年3月29日 15:20:42 : QRbNf18rC2
06さん>私も2年ほど前まで本当に馬鹿でした。
田中角栄氏を悪徳政治家と思いこんでおりました。
当時は新聞、TVニュース、週刊誌しか情報源がなかった。立花にも騙された口です。

戦後この間の様々な事件の冤罪について、国民が洗脳されている状態をインターネットのパワーで徐々に解かれていくことを願ってやみません。
ロッキード田中角栄事件しかり、鈴木宗男事件しかり、小沢一郎裁判しかり、・・・
他にも多数の冤罪がありますが。

先日の豊島公会堂での三上治氏の久々の演説はこのロッキード事件について
一部の権力者側の人間だけに起こっていることでこちらには関係なしと思い込んでいた、と素直に過ちを総括されていました。
そして小沢事件も国策・捏造捜査であるがゆえにその不当性を暴き
今は小さな灯りでも次第に大きなうねりとして
国民運動にしてゆかなくてはならない、と訴えられていました。
このような「覚醒」を広めていくことも
我々50代以上の人間の残された人生の最後のお勤めではないか・・と自覚しました。

スレ表題にあるようにこの目論見が失敗することを願いますが、
まだ予断は許されない状況です。
少しでも圧力をかけられる機会があったら参加していきたいと思っています。


17. 2012年3月29日 15:40:10 : SvX9UYEdGw
時は今 だね
小沢先生を守ろう!
多くの心ある有力な人がここに集結してます

18. 2012年3月29日 15:56:44 : fW47Iazkac

昨年9月に歴史的な政権交代を実現させた革命家,
小沢一郎氏を米国の国益を損なう「反米政治家」
として抹殺の対象にしたのです。

日本の国益を考える、政治家がアメリカ命令で抹殺。
日本を売り飛ばす「政治家」は守られる・・・・

ますますリアルに認識できます。ネットの目覚めで、
真実に気付きました。昔は、わたしも洗脳されてましたが・・・。


19. 2012年3月29日 17:08:02 : cOwplHfWlU
田中角栄は日本のアメリカからの自立を目指した稀有な総理大臣だった。
だからアメリカの逆鱗に触れた。

日本の官僚組織はアメリカ派に乗っ取られてアメリカの意のまま。
ロッキードは検察が恣意的な捜査、児玉・中曽根の防衛庁ルートは黙殺、自衛隊機だから白ありがいっぱい付いていた筈。
それは証拠が無いとか証言が無いとか言って手付かず。

官僚の先兵として検察が動く裏にアメリカ。
いまの小沢氏のケースと同じ。

アメリカのお気に入りは中曽根と小泉は長期政権を保障された。官僚が味方。
ただし国民は彼らがアメリカに貢ぐ分負担させられる。
アメリカと官僚が喜び、国民が泣く。はっきりいってこいつらは売国奴。
アメリカ派のクズ官僚が日本を悪くしている。


20. 2012年3月29日 17:26:37 : OEoyngs88w
>田中角栄氏は1976年7月に受託収賄と外国為替・外国貿易管理法違反の疑い
>で逮捕・起訴され裁判中に脳梗塞となり最後はぼろぼろの姿で亡くな られまし
>た。

ロッキード事件に絡んで、死んだのは角栄だけではない。児玉、小佐野
も、裁判中に死んだ。多分、これら悪にもいくらかの良心が残っており
精神的に苦しかったのだろう。

小沢も危ない。もし4月26日以降も無事であったら
小沢は「真の巨悪」の称号を得るはずだ。


21. 2012年3月29日 19:58:58 : aVaG0FHzqk
如何しても分かりません。どう見ても無罪しかない小沢さんなのに有罪になるんですか?これでは証拠もいらないし裁判所もいりません。私たちは裁判になったら裁判長の裁量でしかも推認で罪に陥れられということですか?どうしたらこういう事が起きるのでしょう?子供たちに裁判所の役割を説明できません。公正な理のある判決を望んでいます。

22. 2012年3月29日 20:20:33 : tLL5rmHw5c

外国人参政権法、外国人住民基本法、(外国人)人権侵害救済法…これらを引っ込めたら、小沢一郎を支持する。


23. 2012年3月29日 20:51:37 : t9M2KfINao
22

外国人参政法案反対しか知らんのかね。今時鎖国で生きていけるのか。


24. 2012年3月29日 21:53:30 : hTTYFi6RJA
これは非常に良い投稿だ。
日本の歴史の転換点を鮮やかに思い起こさせてくれる。
きっと、司法が完全に(最高裁事務総局もこのときに)CIAに繰り込まれたのがこの裁判であったのではないか?キッシンジャーの教え子中曽根の立ち位置が非常に怪しく思われる。
田中角栄を巨悪と断じ日本全国の世論を煽ったのは、正義の味方立花とマスコミだった。国民はすっかりそうなんだろうと思いこんだ。
死ぬ前にCIA工作員だったことを告白した児玉は、自宅にセスナ機の体当たりが敢行された。売国奴勢力にはお荷物だったのだ。
怪しいこと満載の大裁判だった。
田中の強みは、高度成長を支えていた官僚達との強いパイプがあったこと。当時の大蔵省と田中は非常に良い関係を作り上げていた。
官僚主導と呼ばれる売国奴勢力に日本の官僚が繰り込まれて、おかしな仕事を開始するようになったきっかけが40年前の田中角栄を罠に掛けた、陰謀裁判だろう。
当然に調べれば背景にはおかしな事が満載の筈である。
三木の立ち位置も変だ。
ロッキード&CIA冤罪裁判。その後は、おそらくアメリカの手の内に深く深く落ちていった。一日一善!あのボートレースのおじいさん、裏切っていたんだね。田中角栄に説教たれていたが、はるか以前から、日本の国をCIA工作員として削り取っていたんだね。ボランティアに熱心な人には悪いが、売国奴の巣窟日本財団。
その頃の日本人は、まさか日本の国が、既にCIAの売国奴達に自在にコントロールされていたことを、全く気がつかなかったのだ。原発の推進にしたって、国民を完全に騙す詐欺師達の暗躍は、例えばまさかCIA工作員とはだれも知らなかった読売新聞から強く出されていたわけだ。
こんなに手の込んだ詐欺だもの、賢明な日本国民も騙され続けるわけだよ。

キッシンジャーが他国(同盟国)の指導者を、アメリカの利益誘導を目的とした冤罪裁判の陰謀を画策した。
今になって明らかだが(大半の国民はしらない)40年後も同じ手口で日本は騙されようとしている。
以降は、自民党は完全にCIA清和会に牛耳られることになる。小泉大泥棒の登場も、日本国ユダ金乗っ取りもこの頃からの計画で、世界の人口過剰に、ユダ金はみんなの生活を豊かにさせる家族計画の方向は初めから頭になく、貧しくさせて争わせ、そして今日の避妊剤入りのワクチン注射だ。人口削減に本気で取り組んで出た解決方法が。つまり殺人。ホロコースト。
しかし、罪深い。桁外れ。

そうするとだ。いったいどこから、うまく小沢一郎はその暗黒支配の爪から逃れて、国益派勢力の独立志向の政党づくりに動き始めたのだろうか?
よく今日まで、逃げ延びてくれた!
頑張れ、日本の頼みの綱よ!

日本国民は市井の中で様々な応援支援を始めているぞ!
ひとりじゃないぞ!
数千人単位でもないぞ!
数万人規模から着実に勢力拡大中だ。


25. 2012年3月29日 22:24:51 : BlKMapnszQ
歴史は、繰り返す。

国家の過ちを繰り返したのは、
国民に事件の真相をしら瀬なかった、真相を報道しなかったマスコミの責任。
が、真実を追及しなかった国民の責任もある。
真実を報道する大切さを分かってもらいたい。

立花隆など、胡散臭い罪深い評論家は、言論界から放逐せよ!
未来永劫、売国奴は日本歴史に売国奴として名を残す。


26. 2012年3月29日 22:25:55 : 0EZ4BnKpdE

アメリカ覇権を無視して行動した、田中が制裁されたのは致し方ないと思う。
ボスを無視して勝手をやったらそれは制裁対象になる。
角栄だって子分に同じ事をされたらそうするはず。

角栄は政治家として力を持ちすぎたから、
それを警戒する霞ヶ関と、日中離間策をとりたいアメリカの利害が一致し、
中曽根がその間を取り持って共同謀議は成り、検察がその意を受け国策に着手した。

が、その後がいけない。

権力狂のくせに小心物の中曽根は、角栄の遺臣の報復をおそれて、
恐らく半狂乱であったものと思うが、徹底的かつ執拗に、田中人脈を引き裂くべく策動し、
金丸、竹下、橋下、小渕といった主だったものは全て政治的に陥れられるか、変死をした。

そしてその汚れ仕事において半島カルトの力を借り、結局はその背後にあるシオニストの魁蕾と化し、
日本人の財産はおろか、生命までもためらいなく献上するがごとき、
前代未聞の売国奴となり下がったものと推察する。その集大成こそが小泉であった。

小沢はアメリカを挑発するが如き発言をし、鳩山がさらにそれをこんがらがせ、
日米関係はかつて無いほど冷え込んだ。

だがそのおかげで、日本のアメポチシオニストと、アメリカシオニストとの間の連絡網は麻痺し、
おかげでオバマは日本を無視できる理由を得て、アメリカ側との連絡を断たれたアメポチは孤立、
その隙にオバマは、アメリカ国内に跋扈するシオニスト整理に着手し、一定の成果を得た。

小沢の鬼謀神算、孔明仲達もかくやのごとし。

あとは我々日本人が、自らの手でアメポチシオニストどもを打倒しなければならない。
さもなくば、イスラエルの後を追わされて制裁されかねん。
というわけで、ロッキードと陸山会を同一視するのは間違いだと思う。



27. 2012年3月29日 22:37:09 : 0EZ4BnKpdE

いい忘れたんだが、制裁のことなんだけど、
アメリカの同心たるイランが、ホルムズ海峡を今でも脅かしている。
そしてロシアが手を引けば、日本は石油を断たれてジ・エンドとなる。

さらにアメリカは、いつでも日本のドル取引を停止させることが出来るようになってるから、
どうあがこうとももう、日本に逃げ道はない。全くないのだよ。

甘く見とったら、マジでやられるでw

だからさっさとアメポチどもを粛清して、健全な日米関係を再構築しなければならない。
まだ日本には、アメリカ抜きでやってゆくだけの力はない。



28. 2012年3月30日 00:41:48 : hTTYFi6RJA
26氏 投稿の主旨の理解を外している。抹殺∴モ図の共通は明白≠セ。…ごくろうさん。
日本のボスを陰にアメリカと認めたような情けない発言だが日本のボスは日本国民≠セ。アメリカが不当に干渉していると言うことだ。…ごくろうさん。そして、さようなら。

29. 2012年3月30日 01:01:59 : EdmN35kPmM
>3
逮捕なんかなくとも悪評は高かったわけで、逮捕で名誉が汚されたわけでもないし

悪評なんてとんでもない!!

あなたの年齢は解りかねますがたぶん若い方でしょう
さもなくば左派系の人ですか?

当時庶民の夢は「田中角栄」だった
コンピュータ付のブルトーザと言われ
歴代首相中で一番人気だった
逮捕されても人気はあったよ!!

悪評なんてとんでもない!!



30. 2012年3月30日 07:24:19 : HuOfwTeRmc

大物とザコを同列にすると、かえって支持が離れるジレンマ。

角栄は政党交付金(税金)で土地購入したりチャチなことはしないと思うよ。


31. 2012年3月30日 10:32:58 : 54TTP08Olk

>「杉並からの情報発信」に基本同意!

 小沢氏は時に寡黙・近づきがたいなどと言われます。

 小沢氏は、小沢家に代々伝わる家訓(「言い訳をするな」「ひとの悪口を言うな」)ととともに、「敬天愛人」(西郷隆盛)、「至誠通天」(吉田松陰)、「百術不如一誠」(中国の故事成句?)を座右の銘とし、自己を戒める規範としています。

 一方、菅や野田、仙石、岡田、前原、枝野らは、平気で大嘘をつき、他人は攻めるが自らは責任を取らず、画策・謀略なんでもありの輩です。

 また、私の知る限りでも、徳島、鹿児島など四国・九州の過疎高齢化の進む寒村にまで足を運び、野良仕事や山仕事の手を止めて、集まった住民に語りかけふれあう姿と表情は上記とは全く違った印象です。そこには、大手報道機関等が喧伝しまき散らしてきた「悪役イメージ」はありません。

 歴史作家の加来耕三氏は、小沢一郎氏を次のように、評価しています。
 西郷は「伊藤博文や井上馨が行ったような、一部のエリート官僚が国を引っ張るというやり方に反意を抱いていた。身分制の上に成り立っていた幕府を倒したのも、エリート主導の政治を打破するため」であった。「しかし、維新後すぐに長州出身の官僚たちが権力に安住して汚職をするようになった。大久保利通も、長州の藩閥政治に乗っかった。」そして「おそらく西郷は、心の豊かな無欲の人間が庶民に優しい政治をするべきだと考えていた。だから、目指したのは道義的な政治。官僚統治を変えようとした小沢さんと考えは同じ。」だと。

 私ら市井の片隅で細々と暮らす国民は、一人ひとりの力は限られますが、小沢一郎氏を精一杯応援し支えます。
 とともに、第二、第三の小沢一郎や、小沢一郎を超える人材が排出される環境づくりも急がれると思います。

 尚、私は、橋下徹氏と大阪維新の会については、安易に期待できない何かを感じています。いずれこのことにも触れるつもりですが、今は、しっかり整理し発言する時間的余裕がありません。


32. 2012年3月30日 10:58:26 : WRcvzABPLo
投稿者の仰せの通りです。

田中角栄先生、その一番弟子の小沢先生日本の宝です。
双方共に言える事が「日本の自立」を求めている事です。

田中先生は、エネルギー・経済で独自外交を目指し
アメリカの怒りをかう結果になってしまいました。
それでも果敢に戦いましたが、売国立花を筆頭にダメリカの手先共
及び我々無知国民に殺されたのです。
本当に無念だった事でしよう。

同様の事が今起こって居るのです。
コメントの中に有る様に、小沢先生も我々日本人の真の自立を求める行動に対し、ダメリカと売国奴共に抹殺されようとして居るのです。

我々は知らな過ぎ・無関心過ぎます。
24さんも言っておりますが、例えば小泉・竹中の郵政改革、
これは売国以外の何物でも有りません。
郵貯の百数十兆円をダメリカに売り飛ばす話です。
民営化で資本注入でお終いです。

こんな事は一例であり、売国奴共はダメリカの手先となり、邪魔者は
消すという何でも有りの世の中です。

敵は誰かを知らしめ、徹底的に戦いましょう。


33. 2012年3月30日 11:18:35 : K7Z0LZyAEE
簡単な話です。
民主国家においては政治家の退場を決めることが出来るのは有権者の選挙だけなのです。
国家権力の中でも人の身柄を拘束できるという最強の権力が委ねられた検察は政治家に指一本ふれてはいけないのです。これが原理・原則です。
だから、私はロッキード事件が起こった時、これを政治的に利用した三木武夫や稲葉修を悪徳政治家と断定しました。それを煽るメディアは民主主義の破壊に手を貸していると思いました。
政治家同士が競い合うのはあくまで政策であるべきでそれ以外のことであってはならないのです。

34. 2012年3月30日 12:02:16 : MOmQ35pfqw
天木氏のブログに
『メディアはもはや国民に真実を伝えなくなった。
 などなど、私と西山氏の認識は見事に一致した。
 西山氏の話の中で私が最も驚いたのは西山氏が小沢一郎について
 語った次の言葉だ。
 「政権をとった後、いち早く対米自立を唱えた唯一の政治家が小沢
 一郎であった、だからつぶされた、小沢を大切にしろ・・・」』とある。

全くその通り!


35. 2012年3月30日 12:45:37 : POscEtbz5M
ロッキードで、目隠しされ、小沢第一秘書逮捕で目覚めた庶民の一人は、私です。

36. 2012年3月30日 12:54:49 : dApGl4rfPA
”巨悪”とは裏金もらって便宜を図る政治家?

家宅捜索までしてつぶしにかかった東京地検特捜部が
巨額の捜査費用にもかかわらず無実の証拠しか見つけられなかった、
被告弁護団に開示請求されても公判に影響するからって秘匿するけど。
裏献金証言者はその証拠も持たない使い込みの常習犯。
この証言者を詳しく調べるのが事件真相への一番の近道です。
それをしない検察、マスコミ、裁判所の目的は真相よりも有罪判決ということ。
”巨悪”とは証拠もない無実の政治家を政治の場から永遠に引き剥がし、
法廷に拘束してあまつさえ有罪判決にしてしまおうとする既得権益層です。
東京地検や司法関係者やマスコミがこれだけ大それた事をするには
被告政治家に三流の政敵がいれば十分ないまの日本で
これを阻止するには私たちの告発や署名活動や弾劾が不可欠だと思います。


37. 2012年3月30日 18:13:25 : VBBYgF81p2
田中総理を悪しざまにする輩が投稿者にいることは本当に日本人として恥ずかしく残念なことだ。はっきりいって今の私たちがあるのは田中総理が先見の明により敷いてくださった遺産で今まで生きてこれたのだ。田中総理以後の総理大臣で日本の将来の展望を考えて仕事をした人は残念ながら一人もいない。逆に宗主国のために日本の資産を食い散らかしたのはいくらでもいる。特に中曽根、小泉はひどいものだ。戦後の歴史を勉強して欲しいものだ。田中総理の功績、そして中曽根小泉の売国行為。

38. 2012年3月30日 18:26:30 : 4IUI3a0dDo
田中角栄氏の不当裁判を批判した人の代表は数学者であり法律学者であった
小室直樹氏です。今さわやか財団の理事長などになっている元検事の堀田力という
男が刑事訴訟法を逸脱し、ロッキード社のコーチャンを刑事免責し、嘱託尋問調書
なるものを証拠として提出し、裁判を導き有罪にしたことが検察暴走の発端になったように思います。小室直樹氏は一貫して嘱託尋問調書の不当性を主張しマスコミから袋たたき遭いました。今思うとこういう正義の学者が少なく、電波芸者と揶揄
されるような学者、法律家がおおくなったことを残念に思います。立花隆などという学者が論壇に登場していることに嫌悪するものです。

39. 2012年3月30日 19:40:05 : uzupVu3vxc
>26.0EZ4BnKpdE クン

幼いね!オバマのアメリカと、国際金融資本のアメリカを見分けられていない。
田中氏に冤罪を仕掛けた裏には、防衛庁のP-3C対潜哨戒機の売り込みがあった事
を知らなければ話は成立しない。
田中角栄氏の賄賂とされるのは、民間企業(全日空)のトライスター(旅客機)の
売込み工作資金の5億円だとか?総理大臣が民間機の斡旋等した例は無い。

100歩譲って、田中氏が5億円を貰ったとしても、総額55億円と言われる工作資金
のうち50億円が誰に渡ったかがベールに包まれている事の方が重大だ。

小沢氏と田中氏の決定的な違いは、アメリカや中国に対する布石の有無だ!
小沢氏は20年以上前からアメリカ(ジョン万次郎草の根交流会)と中国(長城計画)
の民間交流を続けているが、それを協賛する企業や米中両国の国会議員を調べて
みれば少しは理解できるだろう。

アメリカ国債保有高第一位の中国はもうじき、学生時代から小沢氏宅に出入りし
ていた習近平氏が国家主席になる様だ!!!。


40. 2012年3月30日 19:55:19 : Ujc5JL4Fhc
>39
>100歩譲って、田中氏が5億円を貰ったとしても、総額55億円と言われる工作資金
>のうち50億円が誰に渡ったかがベールに包まれている事の方が重大だ。

角栄は5億もらった時点で収賄だろ。

>それを協賛する企業や米中両国の国会議員を調べて
>みれば少しは理解できるだろう。

理解してどうなるの?

>習近平氏が国家主席になる様だ!!!。

習が国家主席になるとどうなるの?
若い頃は刑事被告人にお世話になりましたっていうの?



41. 2012年3月30日 21:32:46 : VBBYgF81p2
>40
あなたのような方がいるから日本はいまだに自立できないのです。何が大切か御存じないようですね。枝葉末節に走り物事の本質が見えないのです。あなたのような人は宗主国にとって一番扱いやすい人なのです。目の前に1円与えて取られたぞと声をかければそれを追いかけるのに夢中になりあなたが持っていた何億円を盗まれてしまったという人です。しかも自分が大金を盗まれた事さえ気が付かず昔1円取られたと言い続けている人の典型です。そういう人は目が見えないから自分が恩義を受けた人が誰かも全く分かっていません。たぶん1円見つけてくれた人がいたらその人に感謝をするのでしょう。世間の人はあなたのような人を何と呼ぶでしょうか。

42. 2012年3月31日 02:51:32 : cXMX8pCYao
38さん そうだ、当時の日本には、小室先生のような人が独自の論陣を張っていたんだ。思い出させてくれた。小室先生、アカデミックな権威などなんとも思っていない無頼なところのある人物だった。日本の言論界も今ほど窮屈でもなかったし痩せてもいなかった。傾聴すべき意見も今より多かった気がする。当時はやたらと立花隆の本が賞賛されていて… 当時の日本人が、総理大臣が替わる度にアメリカ詣でに何を手みやげにすべきなんてことが論じられていた。今思えばロックフェラーへの挨拶ですね。
高度成長に貢献して威勢が良かった通産省。国民はただ働いてくれたら良い。あとは俺達にまかせろ、とか言っていたんですよ。30年後の日本の苦境を知らずにいい気なもんです。…どれだけ富を吸い取られたか。当時の中国はえたいの知れない国でした。素朴にロックフェラーの国連を世界の公平かつ中立機関とみんな信じていた。おめでたい。

角栄を殺すと日本が死ぬという「田中角栄の呪い」なんて本がありましたね。慧眼ですね。ひょっとしたら、ロッキード裁判の本格的再検証なんかが起こるかも知れませんよね。

現実の世界観を客観的に評価するなんて、限られた知識人の独占領域のように感じていましたね。当時はインターネットなんてなかったし… いいコメントありがとう。


43. 2012年3月31日 10:09:09 : syfoTMcuOM
小沢さんに至るまでの、冤罪、−−−

私も、諸悪の根源、金権政治家、とすっかり騙され、怒りに震えていた。
今でも十分に名誉回復されているとは言えない。

検察の、意図的国策捜査、が暴かれてきている。
このところから田中角栄さんをはじめとする、冤罪による犠牲者の名誉回復を進めることは、小沢さんを守ってゆくためにも重要な行動になるのではないだろうか。

原発事故と小沢さんの検察審査会起訴、でネットの情報、中でも‐阿修羅‐を読むことになり、‐小沢悪者論‐から解放されました。


44. 2012年3月31日 13:43:08 : vsJKo31kJY
「検察の、意図的国策捜査」というフレーズはおかしいんじゃないか?
『検察を使った意図的国策捜査』ならありだろうけど。

>>37
原発のための交付金ばらまきによる村(あまり金があるのでケチって合併もしない)の手なずけは現在も残っている田中の重罪の一つです。

>>40
結局、鳩山や小沢氏は日本の太子党として習に親近感を持っているということ?
仙谷が中国と話を付けるために頼ったラインは青年同盟出身の非世襲外相だった
ようだけど、こう考えると民主党内だけで中国の世襲派と運動内上昇派の両方に
パイプがあるのならなかなか優秀なことじゃないでしょうか。


45. 銀ちゃん 2012年4月01日 01:09:04 : ymw9i2I9jM7yk : eTOTBeGnzU
角栄さんは商売人で庶民感覚が有り、中国の巨大な市場を日本の為に取り込みたかった。アメリカの顔色ばかり見て、日中国交回復できないそれまでの歴代首相と異なり日本国の利益」の為に日中国交回復した。中国に経済援助」をして現在の中国の経済発展をもたらし、日本は中国の経済発展から利益を得ている。現在中国が第一の日本の輸出国である。私はロッキード事件当時は角栄は悪党だと思っていた。その後、中国の首脳が来日した時、「日中のために井戸を掘った恩人」だと、病気の
角栄元首相宅をおとずれた。それが小さく新聞に載った時、目から鱗がおちた。角栄さんは米国から自主独立して、日中両国の経済の発展の基礎を創る外交を押し進めたから、ロッキード事件で失脚させられたのだと。アメリカは自国の利益のためなら、どんな汚い手も使うと解った。

46. 2012年4月02日 13:20:42 : LjDUeYansg
駄目裏禍帝国(ダメリカ帝国)が自由と民主主義を唱える、
ダブルスタンダードの国家であることに、異を唱えるものは居ないであろう、
しかし、自国の意に反した政策を取る政治家に対しては、
たとえ同盟国であろうとも謀略を用いて排除しようとする、
このようなことが許される筈もない。
そもそもロッキード事件は、『ニクまれてソンをする男の側近』が仕掛けた謀略で、
先ず、立花隆なる胡散臭い人物が田中金脈問題なるものを持ち出して、
田中角栄氏に悪のレッテルを貼った、
次に、駄目裏禍帝国からロッキード疑獄事件が持ち込まれた、
時の内閣は三木武夫であった、彼は政敵を排除して安定的な政権を望み、
稲葉修法務大臣が逮捕を許可した、
真実を知らない国民は踊らされて、田中角栄氏を巨悪の権化と信じた、
今回の小沢氏の件と同様に真実を知る国会議員は多く居たであろうに、
誰も異を唱えなかった、所謂、全日空、日本航空などの航空機購入に焦点が挙げられ、
自衛隊が購入した航空機の受注は除外された、
しかも、『金の受け渡し場所が検察の都合で3回も変わる』というおまけ付であった。
当時、自眠党は族議員制度(?)が確立していて、
運輸族ではない田中角栄氏(建設族)が運輸族の首領(佐藤栄作)を差し置いて、
口利きをすることは有り得なかった、
従って、多くの国会議員が田中角栄氏の潔白を信じていたふしがある、
けれども誰一人として異を唱えなかった、
おそらく陰で暗躍するものの正体を知ってのことに違いない。

47. 2012年4月02日 13:54:12 : LjDUeYansg
追記、
我が国が何処からボタンの掛け違いになったか、
先ず、原告が被告を裁いた、
東京裁判の検証から始めなければならない、
占領軍の影響下で作られた、憲法、法律は撤廃されるのが、
国際法の基準である、我が国の政治家はこれらを怠ってきたと言っても過言ではない、
福沢諭吉翁の言葉を紹介する、
独立の気力なき者は、必ず人に依頼す、人に依頼するものは、必ず人を恐る、
人を恐るる者は、必ず人に諂うものなり。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧