★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128 > 647.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
4月8日 最悪・最低の最高裁!「最高裁事務総局が"原発訴訟"を歪めている!」(週刊プレイボーイ) 一市民が斬る!! 
http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/647.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 08 日 11:21:52: igsppGRN/E9PQ
 

4月8日 最悪・最低の最高裁!「最高裁事務総局が"原発訴訟"を歪めている!」(週刊プレイボーイ)
http://civilopinions.main.jp/2012/04/48_1.html
2012年4月 8日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


以下の週刊プレイボーイ4月16日号読んで欲しい。
週刊プレイボーイ「最高裁事務総局は"原発訴訟"を歪めている」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A44%E6%9C%8816%E6%97%A5%E5%8F%B7.pdf


<このままじゃ、"第2の福島"が起こる!>

リード部分を以下に転載する
『 司法のトップの意向が原発事故につながった!?
 1970年代から原発の運転差し止めなどを求めて、日本各地で起こった「原発訴訟」。その歴史を検証すると、不可解な裁判長の交代や、原発のリスクを過小評価するなど、司法のトップが、国策として推進されてきた原発を後押しし、裁判自体を歪めてきた実態が浮かび上がる。
このままじゃ、"第2の福島"が起こる!』


<差し止め判決を上級審で覆された元裁判官「"原発は止めない"という最高裁の意思を感じます...」>

核心部分を以下に転載する
『 ......
井戸氏は昨年3月裁判官を退官し、弁護士に転身したが、金沢地方裁判所の裁判長だった2006年3月24日、能登半島にある北陸電力・志賀原発2号機の運転を差し止める判決を出していた。
 ......
その判決文の一部にはこう書かれている。
「想定を超える地震動を起こす地震が発生する具体的な可能性がある。その際、非常用電源の喪失、配管の破断などの可能性があり、最後の砦であるスクラム(緊急停止)の失敗も考えられ、炉心溶融(メルトダウン)事故の可能性もある。様々な故障が同時に、あるいは相前後して発生する可能性が高く、周辺住民が許容限度を超える被曝をする可能性がある」―。
福島原発の事故では、想定を超える地震による津波で非常用電源が失われ、メルトダウンへ至ったとされる。判決文では津波被害は想定していないものの、巨大地震によって原発事故が起きた場合、どのような被害が出るかを正確に予見していたといえるだろう。
 ......
 しかし、井戸氏の判決はその後、名古屋高裁で破棄され、最高裁判所でも原告の上告は棄却された。歴史に「もしも」は禁物だが、井戸氏が出した判決が上級審で取り消されず確定していたら、全国の原発の安全審査や地震対策に大きな影響を与えたはず。福島の原発事故の被害も軽減されていたのではないだろうか。
 ......
「何故、第2、第3の差し止め判決が出なかったのでしょう」。筆者の質問に、井戸氏はしばらく考えて、こう答えた。
「"原発は止めない"という最高裁の意思を感じます...」     』


<最高裁事務総局は日本の司法をダメにしたのみならず、日本を破滅に導いている>

最高裁が国側(官僚側)につかず、公正なジャッジをしていれば、福島事故の被害は軽減されたのではないか?
最高裁は日本の司法をダメにしたのみならず、日本の国そのものを破滅させてしまうのではないか?

東京新聞、サンデー毎日、日刊ゲンダイだけが、"最高裁"スキャンダルを記事にしている。
これらをもう一度読んで、最高裁のことを考えてほしい。

東京新聞3月26日「最高裁"一社応札"78%」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%96%B0%E8%81%9E3%E6%9C%8826%E6%97%A5%E3%80%8C%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E2%80%9C%E4%B8%80%E7%A4%BE%E5%BF%9C%E6%9C%AD%E2%80%9D78%EF%BC%85%E3%80%8D.pdf

4月2日東京新聞「小沢元代表審査員 生年月も黒塗り」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/4%E6%9C%882%E6%97%A5%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%8C%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E5%85%83%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%93%A1%E3%80%80%E7%94%9F%E5%B9%B4%E6%9C%88%E3%82%82%E9%BB%92%E5%A1%97%E3%82%8A%E3%80%8D.pdf

サンデー毎日2月26日号仕組まれた小沢有罪疑惑.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%AF%8E%E6%97%A52%E6%9C%8826%E6%97%A5%E5%8F%B7%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%9C%89%E7%BD%AA%E7%96%91%E6%83%91.pdf

サンデー毎日3月11日号「最高裁の"官製談合"疑惑」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%AF%8E%E6%97%A53%E6%9C%8811%E6%97%A5%E5%8F%B7%E3%80%8C%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E2%80%9C%E5%AE%98%E8%A3%BD%E8%AB%87%E5%90%88%E2%80%9D%E7%96%91%E6%83%91%E3%80%8D.pdf

日刊ゲンダイ「小沢強制起訴"黒幕"は最高裁事務総局」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%97%A5%E5%88%8A%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%80%8C%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E5%BC%B7%E5%88%B6%E8%B5%B7%E8%A8%B4%E2%80%9C%E9%BB%92%E5%B9%95%E2%80%9D%E3%81%AF%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E4%BA%8B%E5%8B%99%E7%B7%8F%E5%B1%80%E3%80%8D.pdf

日刊ゲンダイ「審査員選定ソフトはイカサマ自在」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%97%A5%E5%88%8A%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%80%8C%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%93%A1%E9%81%B8%E5%AE%9A%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AF%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%9E%E8%87%AA%E5%9C%A8%E3%80%8D.pdf


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月08日 12:39:17 : FCEASnusm6

>>福島原発の事故では、想定を超える地震による津波で非常用電源が失われ、メルトダウンへ至ったとされる
  ↑
 上記とは異なる見方(地震そのものですでに非常用電源が失われていたのではないか)もあるようだが、実際はどうなのだろう。素朴な疑問です>

02. 佐助 2012年4月08日 13:12:35 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
原発について
「原発の運転差し止めなどしないと第2の福島は起きるし,福島は破壊され日本列島全滅」
定期点検で原発54基すべての配管に腐食・腐敗・発熱による劣化クラックが発生しています。原子炉は冷却水のマグネシウムやカルシウム,ナトリウムなどのイオン化で接続箇所やパイプ部分が腐食・穿孔・発熱を加速させている証明になります。

腐食・腐敗・発熱によって原子炉圧力容器(RPV)バウンダリ損傷します。格納容器の損傷破壊によって穴があくと『燃料棒が入っている原子炉容器の密閉性が壊れる』という深刻な事態を招きます。つまり穴が開くと『燃料棒が入っている原子炉容器の密閉性が』崩れることになるから,原子炉圧力容器内で発生する水素が格納容器内に漏出し、格納容器内で可燃限界濃度に高まり水素爆発を起こす。

不活性な窒素ガスを格納容器内に注入しても極めて高濃度の放射性物質を含んだ水の海洋への放出や高濃度放射性物質を大気に放出しなければならない。「放射能減衰技術」やガラス固化体などオメガ技術を取り付け放射能を減衰させたりしても放射性物質をゼロにすることはできません。

フクシマ原発は腐食・腐敗・発熱によって亀裂などがあったはずです。そして巨大地震応力によって原子設備(配管・容器)のクラック(亀裂)は大きくなって,つなぎ目か穴から水素と蒸気と一緒に放射能を放出したのだろう。さらに多くの分子を含む海水(津波)を注入して火に油を注いだために,水素爆発を繰り返し原子設備の腐食・穿孔・発熱が加速し炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけ。底の抜けたバケツのようになったはずである。

「嘘のようだがあり得る」
フクシマは絶対破壊されない容器の底に穴を開け地下の土台を数千度の高熱で破壊し、排水管や配線管は穴だらけだになり,炉の底が抜けて燃料棒はいつまでも溶解しつづけることになり,放射能は漏出され続けます。一日でも早く原発を、石棺で密封しなければならないのに放置している。妖怪穴(溶解)は1万メートル以上のマグマに到達することになる。恐ろしや今回の地震でマグマの排出口が出来てない。これは歴史上からも直下型の地震が起きる可能性が高いことを知らせている。そのマグマの出口を作られる。そうすると4号機のプールが破壊されると日本全滅だ。ガレキや

ガレキを燃やすとガスと微粒子になる。放射性物質。微小粒子状物質であるディーゼル排気微粒子より危険。ディーゼル排気やタバコの煙と同じ,肺がんになるリスクを背負って生活していかなければならない。微小粒子状物質であるディーゼル排気微粒子は肺がんになるリスクが高いし燃やすとガスと微粒子になる放射性物質,アスベヘスト(石綿)も同じ。

水の分子に氷結されていた放射能が,1万メートルの上空から日本列島に降る。地下では掘削機は一万メートルまで到達させられるので燃料棒がマグマに消えても可笑しくない。そして溶解で放射能物質は垂れ流し地下深くまで侵食したプルトニウムが地下水脈にぶつかり、最終的に海へ流れ出て、生態系や漁業にも影響を及ぼす。どこまでも汚いヤッラや。どっちにしても地下も大気も日本列島の汚染は避けられない。

「最高裁事務総局のスキャンダルは,沽券に関わる」
日本をかえりみて、しみじみと思うことは正義を主張する側に力がともなわずともすれば、力によつて、悪が善として通用しているのではなかろうか、民主主義を否定するものが民主主義を口にして暴力やドロボー,大嘘を振り回すものが、自由や平和を唱える。そして国民の悪を裁くものが三権分立を無視してイカサマや憲法違反。こうした姿を折りにふれてみるごとに、マスコミ報道や言葉のもつ魔性に驚かされ、正義に力を、心から望むことになる。

三権分立はどうなったのでしょう。この国は何から何まで腐っている,最高裁事務総局や国民の悪を裁くものがイカサマや憲法違反,そして責任能力まで欠落している。やることは騙して、支配して、正義を巻き上げる。人間の価値や信用を落とす言葉にという恐ろしい国家や。


03. 2012年4月08日 14:28:16 : 6kuobrWeYc
日本の最高裁は憲法の番人ではなくい行政の番人になっているよね。

岩波新書に「司法官僚」とか言う本あったが、これが事務総局について扱っている。


04. 2012年4月08日 19:29:58 : tLL5rmHw5c

         最低裁


05. 2012年4月08日 20:23:00 : g5YNM3KfF2
■忘れてはならないのは「前福島県知事佐藤栄佐久冤罪裁判」だ!

この裁判には陸山会裁判で出てくる役者がぞろぞろ登場する。

まるで同じようなスタッフで異なる冤罪裁判を仕組んでいるようだ。

佐藤栄佐久前知事はプルサーマル計画に疑念を表明していた。

それが冤罪裁判で葬られた理由だと考えられている。

●『知事抹殺 つくられた福島県汚職事件』
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E6%8A%B9%E6%AE%BA-%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E6%B1%9A%E8%81%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%A0%84%E4%BD%90%E4%B9%85/dp/4582824544#

−−−−−(書評士のコメントを一部引用させていただきます)

東京高裁は、賄賂の金額が「ゼロ」だと、贈収賄裁判史上大変珍しい判断をした。賄賂がゼロ。そういう贈収賄ってあるのだろうか。
つまり、実質的には無罪なのである。東京高裁は、東京地検特捜部の顔を立てたにすぎない。それにしてはトリッキーな手である。

東京高裁は、賄賂の金額が「ゼロ」だと、贈収賄裁判史上大変珍しい判断を
した。賄賂がゼロ。そういう贈収賄ってあるのだろうか。
つまり、実質的には無罪なのである。東京高裁は、東京地検特捜部の顔を立てたにすぎない。それにしてはトリッキーな手である。

この判決で浮かび上がったのは、原発問題や道州制反対などに対して、国家の大きな力が働いたのではなく、知事を抹殺したのは東京地検特捜部であるということだ。当時の大鶴基成特捜部長時代、ゼネコンと国会議員の結びつきを狙って手当たり次第に事件を広げた。その捜査がうまくいかず、引っ込みがつかなくななり、とにかく政治家を逮捕したいと無理をした。政治家の摘発は特捜の手柄だからだ。

大鶴部長は当時、「福島県汚職を絶対に上げろ。そうでないと俺の出世にかかわる」と部下に語ったと最近の週刊誌で報じられている。そのことを考えれば、著者が「誰が私を殺したか」はっきり指摘できない理由がよくわかるのである。
著者は闇夜で撃たれたからだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出てくる役者は「水谷建設」「天の声」「大鶴」「佐久間」「フロッピー前田恒彦」などほとんど同じ役者なのだった。

●『大震災の混乱を狙った冤罪工作人「前田恒彦検事」の裁判』
http://s-saso.jugem.jp/?eid=81

−−−−−(一部引用させていただきます)

<福島県知事を失脚させたえん罪疑惑事件を担当したこともある前田検事の公判が大震災の直後に行われてすぐに終了>
今回また不思議なことがおきた。
どうも亡国の人物が背後でうごめいているのだろうか?
あの前田検事の公判が大震災の大混乱時に行われてあっという間に終わってしまったのである。

<大震災の次の月曜日と木曜に行われてあっという間に終了>
証拠隠滅罪に問われた元主任検事、前田恒彦被告(43)の初公判が3月14日(月曜日)、大阪地裁で開かれた。
3月11日(金曜日)の大震災の直後であり福島原発事故のため全く報道されなかった。
そして同じ週に前田恒彦被告(43)の第2回公判が3月17日(木曜日)、大阪地裁(中川博之裁判長)で開かれた。
午後も引き続き被告人質問が行われ、論告・最終弁論を経て結審した。この間、福島原発事故報道一色でほとんどこの前田検事のことは報道されなかった

<前田検事がここでも「活躍」>
突然、前田検事が率いる検察によって「逮捕」「有罪」とされて強制的に追放される。

<福島原発を認めなかった前福島知事を強制追放>
実は今回の福島原発事故は前福島県知事が追放されていなかったらありえなかった。

<賄賂がゼロ円の贈収賄事件という前代未聞の判決>
しかもこの判決は東京高裁で「賄賂がゼロ円」の贈収賄事件となり、前代未聞の判決となっている。

ものいう知事はなぜ抹殺されたのか?
http://www.youtube.com/watch?v=JhYwPgESCZw&feature=related
8920

<小沢一郎えん罪事件と類似>
そして非常に小沢一郎えん罪事件と類似している構造をもっている。

<知事から「天の声を聞いた」と証言した人物が、なぜか自宅に2600万円も隠し持っていたことがわかる。しかしこの「天の声」を聞いたと証言をした人物を偽証罪で前福島県知事側が告発したところなぜか不起訴処分>
→佐藤栄佐久公式サイト
http://eisaku-sato.jp/blg/2009/11/000023.html

佐藤栄佐久(さとうえいさく)
知事抹殺 つくられた福島県汚職事件
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E6%8A%B9%E6%AE%BA-%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E6%B1%9A%E8%81%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%A0%84%E4%BD%90%E4%B9%85/dp/4582824544
    ↓
<勝手につくられた自白調書の疑い>
知事の弟が土地売買は賄賂だと自白した日よりも2週間以上前の日付の、弟の自白調書が4通発見され、捏造ではないかと弁護側から追及されている。(306ページ)

水谷建設元会長の水谷功氏は、一審判決後に「裁判での証言は、自分の法人税法違反の事件があったために検察に言われるままを話した。今なら二審の法廷に出て、本当のことを話していい」、
「知事はぬれ衣だ」と弁護団に語ったが、裁判では証拠採用されなかった。(あとがき)

そして「佐藤栄佐久ブログ」によると、上記の水谷の取調べに当たったのは、郵便不正事件の証拠隠滅で逮捕された前田恒彦検事である。

−−−−−−−−−−−−−

★とにかくムチャクチャです。

犯罪を裁く連中が実は極悪犯罪者だったってことです。


06. 2012年4月09日 06:06:45 : 8dKCLC0Lxo
こういう司法の無法、というより司法機関の無法行為は昔からあったようです。たとえば1959年の砂川事件で一審判決を破棄した田中耕太郎最高裁長官が駐日大使だったマッカーサー二世と極秘に密談していたことが2008年に公開されたアメリカの文書で明らかになったとか。
ネットのない時代にはマスコミに握り潰されて来ただけです。

ちなみに、最高裁事務総局というのは旧司法省なのだそうです。なるほど、検察審査会は公訴権を持っているのですからそして、その検察審査会を所管(予算、人事、管理、事務)しているのが実質的に最高裁事務総局なのですから、「公訴をしたものが裁いている」ということになり近代司法の大原則である3面構造(裁判官、被告、検察官)は壊れていて、2面構造(検察+裁判官、被告)になっていると言えます。検察審査会による公訴事件ではなくとも、実態は2面構造になっている疑いの強い裁判ばかりです。

私は小沢政権ができたとしても司法の改革は行政が直接介入して出来ることではないので無理ではないか、この危険な暴力装置はその後も生き残るのではないかと思っておりましたが、法務省検察庁を本当に民主化できれば、さらに国会の法務委員会が正常に機能すれば、最高裁を変えてゆくことも可能かも知れないと思うようになってきました。ただ、政権がそのような動きをみせると間違いなくマスコミが「司法への介入だ」といってキャンペーンを行うのは明らかなので、国民の支持が不可欠です。小沢事件のプラスの効果は、この事件によって検察審査会や裁判所の犯罪性が広く国民の間に認識されてきたことだと思います。そう考えると、小沢さんには気の毒なのですが、小沢事件というのは日本の司法を前近代的司法から民主的な普通の近代司法に変えていくために不可欠な事件だったのかも知れません。もし小沢事件がなければ私は検察審査会や裁判所がここまで酷い犯罪組織であったことは気付かなかったのではないかと思います。これで4月26日に有罪判決が出たならばさらに大規模なデモを行わなければならないと思います。


07. 2012年4月09日 13:34:30 : LjDUeYansg
三権分立は名ばかり、法律は官僚が作り、立法府である国会はただ承認するだけ、
行政は各省の課長が案を作り事務次官会議で検討を行い閣議に提出される、
閣議は名ばかりで、議論も無くただ承認するだけ、
司法も検察官僚が牛耳り、自立した裁判が出来ない、
例えば、鈴木宗男氏を排除したい外務次官竹内行夫が、
法曹資格もないのに、官僚枠で最高裁裁判所の判事になり、
鈴木宗男氏の上告を退けることに成功した、
プルサーマル反対の佐藤栄左久知事を『収賄額0円』で失脚させた事件など、
枚挙に暇がない、
無罪判決を出すには理由が要ると、裁判官経験者が告白することを見れば明らかである、
明治維新から受け継がれてきた官主主義がのさばっている、
吉田内閣以来、『官僚の、官僚による、官僚のための政治』がまかり通ってきた、
その背後に、日本の自立を許さない国家があることも忘れてはならない、
戦前はドイツ一辺倒の軍人や政治家及び報道機関が煽って戦争に突入した、
戦後は官僚や政治家がアメリカ一辺倒になって、民主主義が損なわれている、
国際法によれば他国の軍隊の占領下に制定された憲法や法律は無効であるのが常識、
憲法や法律を国情に合うように改正してこなかったのは、吉田内閣の怠慢である、
主権在官から主権在民に変えようとして、政権交代をした筈であるが、
検察官寮に阻まれて、小沢氏の政治的影響力を封じられているのが現状である、
この国を変えることが出来る権限は、本来ならば国民の負託を受けた政治家にあるのであって、官僚にあるのではない、
日本は政治家のありかた、官僚のあり方、真のジャーナリズムが試されている、
国民は受けるべき果実を他国に奪われるのを許容すべきではない、
私も戦争には反対であるが、憲法9条を守れと叫んでいるだけでは解決しない、
小泉内閣が購入したアメリカ国債が原資となって、
イラク戦争やアメリカの富裕層への減税に、使われたのは既定の事実であります、
日本人が汗水たらして納めた血税が、このように使われたことに何も感じないだろうか、
普天間問題が解決しないのも、拉致問題が解決しないのも、北方領土が解決をしないのも、
背後に居るアメリカが日本の独自の政策を許さないからで、
ロッキード事件しかり、小沢事件しかり、過去の政治家の失脚はかの国の意に背いて、
国民国家の利益を追求した政治家に課せられたことを思い起こすべきであります、
日本が自立した国家を目指すのであれば、
憲法改正と日米安保条約の破棄は避けられない、課題でありましょう

08. 2012年4月09日 13:39:58 : ZrMDpsyito
最高裁は国民の基本的人権を守る機関として存在しているのではない。国民の権利など、最高裁にとっては、どうでもよいことである。
 最高裁の第一義の存在理由は、主権在官の保護にある。その目的は、官僚による国家支配により、永遠の官僚の繁栄を目指すものであり、官僚の利得の保護、すなわち天下り天国社会の実現にある。
 間違っても最高裁は国民の権利保護のためにあるのではない。
 官僚の一員たる検察や司法官僚は、そのために日夜、国民の監視と弾圧に励んでいるのである。
 このような官僚主権を覆すには、50〜60年代のアメリカ黒人の公民権運動のような民衆による政治行動か、もしくは、リビアのようなクーデターしかないが、後者のように、最高裁はじめ司法官僚をカラシニコフでポポポポ〜ンとするのは、日本では難しいので、前者のような政治活動のうねりを作り出す以外にないであろう。

09. 2012年4月09日 13:58:44 : K7Z0LZyAEE
「本土の人間はしらないが、沖縄の人はみんな知ってること」書籍情報社 を読んで目からうろこでした。
今、眼前で起きていることの背景をきちんと把握できます。
簡単に言えば、天皇主権であった大日本帝国の体制からアメリカ帝国の体制に変化しただけであり、したがって国民主権を規定する日本国憲法は完全に無視されてしまっているのです。
国民の自覚がなければ外交自主権も国民主権の回復も出来ないのです。

10. 2012年4月09日 15:42:37 : XhpX8jbLoU
なぜ、新聞・テレビは権力がかかると真実を報道しなくなるのか
国家官僚に陰謀にかかる国会議員と恩恵を受けるマスメディアそして
国民そう洗脳をめぜす国家官僚(財務省・検察・裁判所)の野望
新聞・テレビ、しか情報を集めない人は完全に国家に欺かれる

国民よ、早く気が付いてくれ、なにもしらないといずれは国家の奴隷だ
税金で食べている役人は、国民の税金のネコババしか考えていない
税金で恩恵を受けているマスメディアは権力の宣伝マンだ
国民に負託を受けている政治家はまた、権力の犬だ

名ばかりの三権分立・実は羊の面をかぶった官僚社会主義国家だ
毒には毒で制す・政治家は日本には今、残念だが一人しか見えない
その、小沢一郎を主権者が応援させなくするのが国家が描いた罠だ位気付いたがいい


11. 2012年4月09日 16:20:31 : bACc7BT4ao
なるほど欠陥原発推進の基準、基礎理論は最高裁が構築していたと言うことか。日本国民に知らせず、いい加減な調査で、密室で決定していたのかあ。
甚大な被害を出したこの原発事故の責任は、最高裁に明白なのか。
大きな偽善の片棒を担ぎ始めたら、それを機に、原発関連領域への公正も吹っ飛ぶよな。
日本の公正な法律体系の中に、よくもおかしなプログラムを組み込んだものだ。加えておかしなプログラムに合わせた正しい職務遂行の歪曲も組み込まれ、ずっと以前に、国民には隠れた密室で作られていたと言うことだ。で、どういう人間達が担当していたのだろうか?当時の政治家や、原子力委員会の役員は、どういう関わりを持っていたのだろう?隠された悪事の深い根の掘り起こしが必要だ。
何処の国の裁判所か?
原発は、過去の支配者達、現在の支配者達の日本国民への裏切りの象徴だ。
本気で国民審査全部×にしようと考える。

12. 2012年4月09日 21:43:14 : ILiTPGkN7Y
もともと最高裁は「国民の味方ではない」ことは分かっていたが、今や、その証拠が続々出現している。
司法を考える上で意義のあることだ。

13. 2012年4月10日 15:16:52 : K7Z0LZyAEE
権利の主張を押さえ込む風潮が日本には根強くあります。これは為政者にとって非常に都合の良い概念です。
我々が学生時代に大学紛争がありましたが、その時にあった「国立大学協会の自主規制路線」という言葉を思い起こします。
文部当局が職務権限として命令して来る前に大学当局が自主的に文部省の意向にそった行動をするというものです。
早い話が強いものには決して文句は言いません。自ら進んで従いますという奴隷根性に他なりません。この奴隷根性は自己保身と出世欲からくるものです。
最高裁はその出世欲の為に司法の独立の象徴でもある違憲立法審査権を事実上放棄してしまっているのです。名目としては主権者である国民によって選ばれた政府の政策に対して「統治行為論」と口実を作っての自主規制ですが、実質的には検察出身者が多数を占めている司法官僚が握る人事権にひれ伏しただけではないでしょうか。この弊害はとても大きく、今や日本の民主主義と法治主義を破壊するまでになっています。
政治家が行政官僚の人事権を持てなければ官僚のサボタージュに抗することも出来ずに逆につぶされるのは鳩山政権で証明済みです。

14. 2012年4月10日 15:29:33 : xaucipvMCE
しょうもない裏金つくりをしたばっかりに正義の御旗に泥を塗り、権威はおろか、存続それ自体も危うくさせた最高裁。その犯人を表に出せばいい。その不正に付け込んだ麻生悪の枢軸内閣。手下として仕掛けた例の事務次官。そして不正がばれた貯蓄のための財団法人。力も無いのに阿波の悪に処理を依頼したが地獄の三丁目。こりゃ、行くとこまで行くわな。大山鳴動して鼠が一匹。その生贄は誰だ?
悪い奴ほどよく眠る。金環食ならぬ、きんこんかんである。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧