★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128 > 721.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
4月10日 最高裁事務総局が小沢検審起訴の首謀者!実行犯手嶋検審第一事務課長を異動させ匿う! (一市民が斬る!! ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/721.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 10 日 21:30:31: igsppGRN/E9PQ
 

4月10日 最高裁事務総局が小沢検審起訴の首謀者!実行犯手嶋検審第一事務課長を異動させ匿う!
http://civilopinions.main.jp/2012/04/410.html
2012年4月10日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


<小沢検審起訴の首謀者は最高裁事務総局>

小沢検審起訴の黒幕は最高裁事務総局といい続けてきた。追っていくと黒幕だけの存在ではなさそう。最高裁事務総局が小沢起訴の首謀者であり実行犯のようだ。
何故そう結論付けるのか。
それは検察審査会事務局が最高裁の一機関に過ぎないからだ。

最高裁は、検察審査会事務局職員に裁判所事務官を充てがい、これらの職員の人事を担当している。
最高裁事務総局人事局は 検察審査会事務局職員の昇進・昇給・査定・異動等全てを行っている。最高裁は職員を指揮命令できる体制を作り上げている。
民間流に言えば、最高裁が検察審査会事務局職員を雇用しているといっても良い。
現状の検察審査会事務局を、「最高裁事務総局検察審査会議開催係」と組織名称を替えてもよいくらいだ。


<最高裁は審査員クジ引き責任者手嶋課長を異動させた>

最高裁事務総局は4月人事で審査員クジ引き責任者の手嶋健第一検審事務課長を異動させた。
4月8日検審事務局を訪問してわかったことだ。
手嶋健氏は最高裁担当者と共謀してクジ引きインチキをした男だ。
市民が何度も手嶋氏を攻めた。彼は完全に動転していた。ノックアウト寸前だった。最高裁は彼を匿わざるをえなかった。
昨年は傳田みのり東京第五検審事務局長を異動させた。
これで実行犯がいなくなった。
最高裁は揉み消しに必死だ。


<最高裁がこれまでに行った"組織改編"と"検察審査会人事">

最高裁は、検察審査会で小沢氏を起訴するため、以下の"組織改編"や"検察審査会人事"を行った。

@09年4月 組織改編と人事 (検察審査会法改正施行は09年5月)
東京第一と東京第二を第一から第六の6つの組織に改編した。ここで東京第五検察審査会が誕生した。
東京第一検審事務局が東京第一から第六の審査員選定業務(クジ引き)を行うことにした。
東京第五検審事務局は傳田みのり事務局長起用(金子事務官と2人の組織)
東京第一検審事務課長(クジ引きの責任者)に手嶋健氏起用(手嶋氏は東京地裁で書記官をしていた?)
以降、手嶋氏の主導のもと東京第一検審は、09年9月、09年12月、10年3月、10年6月計4回の小沢検審用の審査員選定を行った。
(事務総局担当者と共謀して、「小沢嫌いの人」ばかりを審査員に仕立て上げた)

A10年8月 東京第一検審事務局長]氏を長瀬光信氏に交代させた。
10年8月といえば、第二回目議決に向かって審査会議が開かれていた。
イカサマ審査員選定を終えた首謀者の東京第一検審事務局長]氏(手嶋課長の上司、名前がわからない)を引っ込め、その後の対応を長瀬光信氏に託した。
長瀬氏はさすが事務総局が起用するだけのことはある。
「34.55歳が2度続く確率は100万分の1ですよ」にも平然と「それがあったんですよ」と惚ける。話をそらすのも得意だ。ずぶとくしたたかだ。

B11年6月?東京第五検審事務局長傳田みのり氏を橋村博司氏に交代させた。
傳田氏も市民の追及を受けアップアップになっていたので、過去のことは知らないで通せる橋村氏に代えた。
この橋村氏、嘘をついているのがありありと分かるタイプだが、最高裁がこう言えといえば、その通り言える従順さが特徴だ。
理屈は通っていないが何度も同じことを繰り返す。嘘を押し通すには適任だ。

C 12年4月 東京第一検審事務課長手嶋健氏を異動させた。
手嶋氏もほっとしているだろう。


<最高裁が検察審査会を利用して小沢起訴しようとしたことは明らかだ>

10年2月1日、東京地検特捜部吉田副部長が取調べ中に石川議員に語った話
「小沢はここで不起訴になっても、検察審査会で裁かれる可能性が高い」を思い出して欲しい。最高裁と検察は「不起訴になっても、検察審査会で裁く」と打ち合わせをしていたのだろう。
なんと恐ろしい悪巧みをする人達なのだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月10日 22:03:47 : PgGEzDs2v2
■ 検察特捜:田代 裁判所:砥石

 検察審査会:手嶋・・・

 隠せ隠せ・・・・証拠を消せ・処分しろ・・・・

 敗戦時の 日本軍みたい

 悪事の 証拠隠滅指令が出てるみたい・・・・


02. 2012年4月10日 22:10:14 : AD4lZVDM1g
たとえ移動させたとしても彼らの罪は無くならない。
国民の監視がずーっと付いてまわる。
国民と最高裁事務局トの戦い、手嶋さんの神経が何時まで持つことやら。

03. 2012年4月10日 22:13:45 : AD4lZVDM1g
↑カタカナとひらがなの変換ミス=国民と最高裁事務局との戦いに訂正します。
申し訳ありません。

04. 2012年4月10日 22:36:59 : lFtrGPhedw
所で赤かぶは何の仕事してるんだ?
よくこれだけ立てれるな、仕事してたらこんな時間ないだろうに

[削除理由]:意味のない投稿
05. 2012年4月10日 22:42:06 : 6z78d6VStY
ありがとうございます。本当にお疲れ様です、今後もご無事に活躍されますよう、お願いします。
>最高裁と検察は「不起訴になっても、検察審査会で裁く」と打ち合わせをしてい
>たのだろう。
>なんと恐ろしい悪巧みをする人達なのだろう。

米留学した日本国家公務員エリートの、チップ入り頭脳と仕事はすべてこうなのでしょうか。オームの林郁夫がサリンを撒いた地下鉄・霞ヶ関駅を、毎日通勤する公務員は、あの悪魔の事件をもう忘れたのですか。
今後、日本人として生きるしかない若い人の日々を、想像するだけで春は遠くなります。一市民様が日本に居られ、「最高裁判所に正義がまるでない国・日本だった」と教えて頂いたので、微力でも何か、死ぬまで努力しようと思います。


06. 2012年4月11日 01:01:03 : ECQ4fp5x0l
毎日電車にゆられて出勤し、こんなことばかり考えている官僚、作ったシロアリ塚だれもこわせない。小沢さん人が良すぎ。

07. 2012年4月11日 03:53:39 : SvX9UYEdGw
最高裁事務総局の動き 衆人環視
彼らの悪辣さ バレバレ

08. 2012年4月11日 04:38:04 : I6ZM8PRu0c
手嶋健、まだいるのか、というよりまだ生きているのか?
家族とも別れて、独り住まいかな?よい、よい。ポストよ、取材をかけよう、
背負っている組織悪を全部ゲロしてから、向こうへ逝ってもらおうではないか!

09. 2012年4月11日 04:59:01 : EwQPWj0d66
4月9日発売の週刊ポストを、購入しました。前日、中日新聞の紙面広告に紹介されていて、コンビニで久しぶりに買いました。日刊ゲンダイは最近しばしば購入しますが、ところでポストはどれぐらい売れているのでしょうか。私は、4月20日号のポストをすぐB層の洗脳された知人に見せたところすぐに驚いたように読んでいました。このポストの影響と昨日の小沢氏のテレビ出演などで多くの国民も小沢事件にきずいてきたように思います。もう少しで大きく変わることを期待して最後まであきらめず小沢政権樹立のために行動していきたいと思います。

10. 2012年4月11日 06:05:40 : t9M2KfINao
役所の一事務官であろうとこうやって個人の名前をあげてその名前を拡散させよう。今まで彼らは名前が出ないのをいいことに、多くの不正行為に加担してきた。

検察官も同様だ。やったことが組織の要請であれ上司の指示であれ、捏造という犯罪に加担した以上、個人が責任を問われることは当然なのだ。

どんな組織であれ、個人が違法で不当なことを組織に要請されても拒否できる世の中にしなければならない。日本社会の最大の問題点の一つである。


11. ara 2012年4月11日 06:47:57 : LNmFaEQpmm68w : CJSsxDmE12
最高裁事務総局の前身があの「司法省」
弁護士会を別組織にはされたが、いまでも影響力を有している。
勿論、裁判官も検事にとっても、予算と将来の仕事身分を保証してくれる大事なお得意さん。
私たちは「特高」という警察組織を恐れていたが、逮捕実行者よりも、実はその指令者が本当は恐れなければならない対象者(司法省)であったのだろうと、今なら言えるような気がしている。
治安維持法を実際に拡大解釈してOKサインを出して牛耳っていたのは司法省という組織であったのだから、獄門死も説明できる。
そのほとんどを受け継いだ形の最高裁事務総局を一本でマークするのが絶対に必要な事である。
検察事務局や検事や裁判官、そして指定弁護士はその指令のままに動いている実働部隊といえそうだ。
そして更に、この最高裁事務総局が動いて取り仕切っていると言うことは、国家としての形、「形態への変化」と言うものへの怖れを小沢さんの姿勢から感じ取ったから・・・・と、言えそうだ。
最高裁事務総局、ここがその「平成のしがらみ大改革」の敵、実践組織であることは疑う余地がない。
ここがアメリカの指令のまま動いているとも考え難い。
内閣及び内閣府の一部官僚も参画していることも考え得る。
まだその先の指令先は明らかにはなっていないが、取り合えずはっきりしているのは最高裁事務総局ではあるので、ここのメンバーにメスを入れるのが最善であろうと思う・・・・・


12. 2012年4月11日 07:18:07 : ZrMDpsyito
手嶋健、最高裁事務局の指令で小沢一郎さんを検察審査会の罠に嵌めた実行犯。
覚えておこう。

13. 2012年4月11日 08:12:41 : 2V2ZDuSJpo
“大いなる日本の怪、深まる日本の闇“を陽の下に晒すために 〜相原史乃衆議院議員による「(民主党)検察のあり方ワーキングチーム」の検討結果を踏まえて〜

 相原史乃衆議院議員のブログに掲載された「(民主党)検察のあり方ワーキングチーム」の検討結果(下記を参照されたい)に対して、以下に、感想と私見を書き込む。
相原史乃議員サイト: http://ameblo.jp/aihara-shino/entry-11219291159.html
ブロゴス: http://blogos.com/article/36295/ 
阿修羅掲示板: http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/729.html

1.判検交流
>ほとんどは裁判官が検察官になり一定期間後に裁判官に戻るというものです。中立性・公平性の観点等から問題がある・・・
  ↑
 百害あって一利なし! 司法の独立性が阻害されることが避けられない。
 なんで、こうした阿呆なこと、誰が考え、いつから始めさせたのだろう?
 判検交流を経て、裁判官に戻った者については、これまでに裁判長として関わった事例、特に政治・行政に関わる事例についてどういう判決をしたかを、国民が必要とあれば閲覧できるように開示すべき。場合によっては、弾劾対象とすべき。

2.幹部人事制度
 >法務省本省課長職以上の64名のうち、46名が検事(検察官出身26名、裁判官出身20名)・・・、現在の法務省の幹部の大多数が検察官または裁判官出身の検事であることから、政治的応答性やマネジメント能力の欠如、震災等の有事への対応について積極性に欠ける・・・。省庁横断的な人事異動や公募制の活用により検事以外の外部人材による組織活性化を図る必要性がある
  ↑
 このような体制であれば、陸山会事件・小沢裁判に係る検察の組織的違法行為や最高裁事務局の検察審査会に対する不適切対応・法を踏みにじる介入疑惑に対して、適切な対応を期待し難い。また、陸山会事件・小沢裁判に対する民主党政権幹部・党執行部の○谷らの介入疑惑についても検証の壁になる。
 法務省本省の課長職以上の幹部については、トップファイブは即刻更迭し、検察官と裁判官出身者は近々の人事異動で(7月頃? 半年以上先になるなら臨時の人事異動をやってでも)それぞれ1割以下に抑えるべき。今後は、検察官や裁判官を法務省に人事異動で配置する場合、課長以上には配置しないようにすべき。国民を誤魔化すために政治家や官僚が常套手段としてきた「特例」人事は厳禁とすべきである。

3.特捜部
>特捜部は独自の捜査を行い、チェックを受けることなく、検察のみで逮捕・捜査したうえで起訴を決めるという構造。そのなかで独善的な捜査が横行し、外部、内部のチェック機能も十分ではなかった。村木事件においても、検察の過度のエリート意識や証拠や証言をもとに捜査が進められるのではなく、ストーリーを先に作り、そのストーリーをもとに捜査が進められる手法が問題とされた。
  ↑
 特捜は、百害あって一利なし。村木事件も由々しき事案であるが、陸山会事件・小沢裁判はわが国憲政史上の大疑獄事件であり、法治国家として国際的にも恥ずべき事案である。
 検察・司法、法務省は、国家・国民に国際的な大恥をかかせたものとして、断罪さるべき。
 まずは、直ちに小沢裁判の公訴棄却を求める。よしんば、裁判に至った場合においても、判決結果にかかわらず、特捜部の解体と検察・司法の抜本的改革、及び法務省本省及び出先における幹部人事の(2)に準じた改革を求め続けるべきである。

4.情報漏えい問題
>世論誘導をするためにマスコミに対して意図的に情報をリークすることに対しては厳正に対処すべき。
  ↑
 世論誘導はもってのほかだ! 村木事件、陸山会事件・小沢裁判に関して、世論誘導に係るリーク情報について国会で検証し、関わった者を処分すべき。
 その際、検察・最高裁事務総局の関係者、法務省本省幹部、及び大手新聞社及びテレビ局の経営幹部、報道番組編成者・制作者・キャスター等を参考人として(状況によっては証人喚問して)、徹底的に「日本の闇」の解明をすべき。
 「闇」の解明は、将来に禍根を残さないために、また、出自・成長過程・思想信条・立場等が違っても、互いを信頼し、尊重し合える日本とその「絆」を再構築するためにも、必須の課題である。
 「絆」について言えば、「おれおれ詐欺」と「押し売り・押し買い」と、これに準じる犯罪については、国家・国民に対して相互信頼を崩壊させ攪乱させるものとして、敢えて大げさにいうが、国家騒乱罪として時効をなしとすべき。また、与えた損害(額)について、財産没収はもとより、償えない部分について、損害額を日給(例えば日給6,000円)で割った日数を拘禁して(強制)労働させるといったことも検討すべき。
 生涯働いた成果をだまし取られて老後の生活を破壊され、中には落胆による余命短縮や自殺に追い込まれた事例もあり、単なる詐欺罪では済まされない。殺人罪または殺人を意図した犯罪として咎めるべき。たとえ、ゲーム感覚でやったとしても重罪となることを知らしむべきと考える。

5.取り調べの全過程の可視化
>取り調べの一部可視化は供述調書を作成後に読み聞かせて署名の場面だけを録音録画するという限定的なもので、誘導尋問や取調官に迎合した供述が録画された場合、冤罪防止にかえって有害である。・・・録音・録画が冤罪の防止には不可欠であり、可視化にあたっては、先ほど述べた理由から全過程の録画録音が必要。
  ↑
 「全過程の録画録音」が必須。四の五の言わせず、実行に移すべき。
 原則、物的、及び全面可視化した上で強制でないことが確認できる「自白」といった「証拠」に基づき立件すべき。状況証拠については、登石判決のような推認有罪を生まないよう、しっかりした歯止めが必要。
 登石判決についてはいずれ、国会で国民が観察できる形で(テレビ放映を入れて)検証すべき。場合によっては、登石裁判官の弾劾も検討すべき。
 裁判官訴追委員会といった国会の弾劾機能は的確に機能しているかどうかが疑わしい。この抜本的見直し・改革も緊要である。


6.検察審査会
>実際の運営については明らかにされていない部分が多すぎる。
  ↑
 下記のことを徹底検証し、抜本的見直し・改革が緊要である。
 当初小沢氏に対する「任意聴取」を予定していた期日の2日前に、市民団体を標榜した元産経新聞記者・山際澄夫単独による告発を即刻受理し、直ちに「被告発人聴取」に変更された。このことは、検察が「検挙せずとした事案」に対する告発事例に照らして、奇々怪々と言わざるを得ないあまりに異様な早さである。このことについては、検察自体が仕組んだことではないかという疑惑がある。
 検察自体が虚偽の捜査資料を意図的に検察審査会に提出し、小沢氏の強制起訴を誘導したという疑惑がある。
 最高裁事務総局のいかさまくじ引きソフトに関して、恣意的な審査員選出を行ったという疑惑がある。また、くじ引きソフトに関しては、官制談合・予算のむだ遣いと、いかさまソフトの納入した業者がどこまで「いかさま」づくりに関わったかも疑われる。


14. 2012年4月11日 08:23:57 : cOwplHfWlU
東京新聞、週間ポスト、ゲンダイ、そこのところ追及頼むよ。

公務員は隠れるのが得意で無責任だからとことん追及してくれ。


15. 2012年4月11日 08:38:04 : c3MGH08xSU
黒幕は、最高裁を牛耳るダメリカ湯堕野奥の院だよ。黒幕X氏とは、ダメリカ日本統括司令官の事?決まっているではないか?!
 11.3.11、ダメリカによる地震津波原爆テロを成功させるためには、空き官でなければならず、その成就せんが為に大久保さんから始まったのだ。
 要するに、日本資産乗っ取り「ともだち作戦」を実行する為の謀略だった。しかも、福島第一原発事故を捏造し、放射能喧伝し、TPP・消費税増税をゴリ押しようとする大謀略なのだよ。更に、日本資産を強奪し、NWO世界最終戦争を目論み、人口削減戦争を演出だ。鬼奴等、再度、世界の王様に君臨せしめようとした姦計だ。ミエミエだよ。
 福島第一原発管理のマグナ社(イスラエル、しかも、11.3.11地震テロの直前に原発管理会社に、匂うよね?(笑))11.3.11以降の地震群、つまり、人口地震原爆テロの放射能隠蔽せんが為の収束遅延を演出だ。
 もうバレバレなのに、マスゴミが証拠隠滅に加担だ、赤カブ氏を然りだ。
 日本国民を侮りすぎだよ!

16. 信陵君 2012年4月11日 08:49:25 : ni8b7lPstfka. : Xwlemfst1A
手島課長はどこへ異動したのでしょうか?どこまでも追いかけて行くべきです。国会に証人喚問で呼び出すべきだ。国政調査権を行使させよう。これが本当の三権分立なのだ。今は三権癒着だ。腹が立つ!

17. 2012年4月11日 09:28:32 : NRvAM7Ti0k
>最高裁事務総局が小沢検審起訴の首謀者!

内閣法制局じゃないの?


18. 2012年4月11日 09:43:15 : 5mLzBGNdZw
民間の定期異動は、
業者との馴れ合いや怠惰を予防し、適材を発掘するためにも必要です。

しかし、
裁判所の定期異動は、市民に責任を追及させない手段としては最高です。

これは役人の悪知恵かもしれませんが、
一市民さんには是非とも頑張っていただきたいと思います。


19. 2012年4月11日 09:44:09 : 44fgnpbNiu
 本文>「ここがアメリカの指令のまま動いているとも考え難い。内閣及び内閣府の一部官僚も参画していることも考え得る。まだその先の指令先は明らかにはなっていないが、取り合えずはっきりしているのは最高裁事務総局ではあるので、ここのメンバーにメスを入れるのが最善であろうと思う」

                    「人脈あるいは組織を至急調べよう」

 まさか、最高裁(事務総局)が、CIAと直結していたとは、「国民の生活が第一」のスローガン掲げた小沢鳩山を、そのスローガンの故に打倒をねらったとは!あきれて、物もいえないよ。道理で、半世紀に亘って、反動的な判決を出し続け、国民に礫を投げ続けてきた理由が分ったよ。最高裁(事務総局)は自民と直結していることは、漆原発言などから当然として、アメリカCIAとも直結していることは、間違いない。CIAと最高裁(事務総局)の間を取り持つ人脈、あるいは組織は、誰であり、いかなるものなのだ、是非誰か調べてほしい。開いた口が塞がらないよ、この国は! どうりで、菅や野田のような人間の屑が次々と出てくる筈だ、司法がこんな状況では。


20. 2012年4月11日 09:53:07 : BHAQ1c8UdE

税金で生かされている腐れ官僚どもが、公僕の立場を忘れ思い上がって犯罪を犯している。国会にこいつらを引き出さねばならない。

それにしても腑抜けばかりの国会議員も情けないものだ。


21. 2012年4月11日 10:12:37 : K7Z0LZyAEE
残念なことに日本の司法は既に崩壊し、法治国家でなくなってしまっている。
今回の小沢事件でそれがはっきり見えてきた。
日本国憲法が全く司法官僚によって無視されているのだ。
その一番は最高裁が違憲立法審査権を統治行為論でもって事実上放棄しているからだ。その結果、憲法解釈を行政の一機関である内閣法制局という司法官僚組織で行うようになってしまった。
すなわち、国の安全保障上の重要課題が国民が選んだ政治家でなく官僚の手に渡ってしまっているのだ。小沢氏は早くからこれに気づき、内閣法制局の廃止を主張している。
司法官僚が総力を挙げて、小沢氏排除を企てる理由がここにある。
小沢冤罪事件は国民主権か官僚主権かの戦いなのだ。
しかし、小沢事件の決着がどのようになろうとも、これまで闇に隠れていた支配機構の一端がが多くの人達に知れ渡ったことは日本が民主国家に近づく為には一歩前進ではあろう。

22. 2012年4月11日 10:56:01 : Fe7gNnPDLI
なんとアホな国家があったものだ。
島国 日本 司法も腐っている

23. のぼっさん 2012年4月11日 10:57:28 : fkt3FbbrckgTg : xCZ2uuImN6
小澤裁判の功績は日本の権力組織機構の闇の存在を顕在化させたことである。
司法権力を好き放題に駆使して権力に都合の悪い政治家、学者を「冤罪で葬る」
まさに「巨悪の巣窟」の実態をクローズアップさせた功績は一般の国民を覚醒させ
「正義の味方、巨悪を眠らさない」「公正、信義の象徴」である特捜検察、裁判所
が実は「巨悪の館」「巨悪の巣窟」であったというこの恐怖の事実は消えない。
さらに組織犯罪を証明したのが「検察、裁判所の人事異動」である。
犯罪の実行者「田代検事、手島課長ほか特捜の前幹部等」、はすべて人事異動で
表舞台から消していること。
小澤裁判で西松事件では「国会議員がいきなり逮捕ですよ」
何の証拠もないのに「ストーリありきで、証拠をねつ造して有事判決ですよ」
検察審査会の審査委員の人選も恣意的に人選し、平均年齢のインチキで実態が
顕在化した検察審査会の議決誘導など「疑惑が一斉に噴き出してきた」
実行犯の組織がかりに隠ぺい工作は「国民を欺く姑息な手段です」
国会はぜひ召喚して「真実追求を実施してほしい」
「政治と金」「説明責任」と大合唱した大手のマスコミ、新聞、テレビは何を
しているのか。だんまりを続ければ「君らも共犯者として疑われるよ」
実は「官房機密費の餌付けになっているマスコミは共犯者であることは承知です」
起死回生、マスコミは信頼回復の千載一遇のチャンスです。
小林幸子さんのつまらん騒動に血道をあげず、この「平成の大疑獄事件」の解明
こそ、日本再生の第一歩です。
アメリカでも「ウオータゲート事件」があり、時の大統領が辞任に追い込まれました。アメリカは権力闘争の如何わしい国ですが、それでもジャーナリズムは生きています。
日本のジャーナリズムは記者クラブの諸君は腐っていますが「フリージャーナリスト」ネットメデイアになかに侍が残っています。
原発事故で原子力マフイアの実態が顕在化しましたが、まだ彼らは虎視眈眈と
次の獲物を狙っています、
大井の原発再開はまさに彼らの思うツボ、マスコミの信頼確保のチャンスですが
相変わらず原発マネーでだんまりを決め込んでいます。
小澤裁判は「日本の闇のパンドラの箱を開けてしましました」
国民は覚醒しました。どうかシロアリ退治に国民は一揆をおこすようにしようではないか。まずデモに参加し、裁判所、国会議員の意識改革に行動しよう。



24. 2012年4月11日 12:57:20 : sdyWg0pNcM
10さんの意見に大賛成です。

>役所の一事務官であろうとこうやって個人の名前をあげてその名前を拡散させよう。今まで彼らは名前が出ないのをいいことに、多くの不正行為に加担してきた。

いくら官僚が悪いとか、マスメディアが捏造報道をしていると騒いでも実行犯たちは痛くも痒くもないだろう。しかし、実名で指摘・糾弾されるととたんにオロオロする程度の輩たちだ。フリージャーナリストの田中龍作さんや岩上さん、上杉さんたちが、小沢さんの記者会見を邪魔していた大手新聞記者を吊るし上げたあの事件がよい例だと思う。実名を晒しその情報を拡散すことが犯罪抑止にもつながる。
そして不買運動につなげる。


 田中龍作さん曰く。

「不買運動は本当に効くんです!」


25. 2012年4月11日 13:25:00 : dczO9n15RA
感謝の投稿です。ため息が出ます。あまりの杜撰な司法の闇に。

26. 2012年4月11日 13:40:24 : WRcvzABPLo
組織を攻めてもダメだ!

個人を徹底的に攻撃しよう。

組織に居るから強がるのであるから、
一人の時に、制裁を与えよう。

悪い奴等は、個人別に叩こう。

こいつ等は罪も無い人間を、自分の利得の為に陥れるのだから。


27. 2012年4月11日 15:46:25 : K7Z0LZyAEE
10さん、24さん、26さんのおっしゃるとおりだ。
組織で犯罪を計画しても実行するのは個人だ。司法官僚の司令塔である最高裁事務総局、あるいは談合記者クラブメディアにしても実行犯は個々の役人と記者なのだ。
これまでは組織犯罪の実行者は匿名で組織の中に逃げ込んだ。だから、何の躊躇することも無く犯罪に手を染めてきたのだ。
市民がこうした組織犯罪を防止するには犯罪実行犯個人を徹底的にあぶり出し、社会的に葬り去る以外に方法は無いであろう。

28. 2012年4月11日 16:57:39 : jqA7hR0Iws
『最高裁事務総局が小沢検審起訴の首謀者』に間違いなし。
お勉強の良くできる子は『隠れ家』で悪さをする。
その『隠れ家』が最高裁事務総局。
よく判った。この事は『死んでも忘れない』ついでに『手島』の名前も『登石』と
セットで覚えて置こう。

29. 2012年4月11日 17:31:29 : ILiTPGkN7Y
「組織犯罪」というと、これまでは暴力団を連想したが、今は最高裁も検察も同じであることが判明した。
組織犯罪を取り締まるのは「警察…」と思った瞬間、警察も自らの犯罪に関しては昔から隠蔽体質であったから、頼りにはならない。
裁判官も検察官も警察官も、四六時中、犯罪者と対面し、議論している。いわば罪人と同居して、その手口を学習しているようなものであるから、知らず知らずのうちに、犯罪者の悪知恵が伝染し、自分の脳みそに染みついてしまう。だから悪事も悪いと思わずに、平気で実行できるようになっていく。
「警察を取り締まる別の警察があったなら…」とよく言われるが、競争原理が働かない司法独占は、産業界同様、堕落するもとだ。

30. 2012年4月11日 18:12:06 : cZcX6dDhEI
お役所の無責任ぶりの常套手段・・・
担当者をコロコロ変える・・ 私は知りません

クレームをつけても、こちらが根負けするのを待つ
なんといっても奴らの給料は税金から・・・
時間とお金は無限にある

最後は何年か前の事件のように厚生事務次官の暗殺で口封じ
それらを追及する論客は痴漢や冤罪で社会から葬り去る

もうこんな不正や茶番は許すわけにはいかない

上司や同僚にもどんどん圧力を掛けよう
もちろん本人の自宅にも押し掛け不正を追及し責任をとってもらう・・・ 

そこまでしないとこの国は変わらないだろう

アメリカ  ー  役人(シロアリ) − 国民
役人のほとんどは売国奴だといっても過言ではない 

福島で一般人のほとんどは、家も仕事も希望も失い・・・
そんな中役人は100パーセントの給料をもらっているんですよ
それもろくな仕事もせず、日本の会社の中で10パーセントにも満たない大企業の給料を基準にして・・・
だから増税???? 

民主主義も日米安保も教育も、この国の制度は限界になってきた

出来るところから針の一穴みんなで立ち上がり行動しよう  


31. 2012年4月11日 18:26:02 : IqRJxoHyDk
管内閣の時に在任した複数の閣僚と、最高裁事務総局の誰が、

連絡を取り合っていたのか、

この人物の究明が望まれるのではないか?


32. 2012年4月11日 18:37:38 : zXvSG6Fw46
>4月10日 最高裁事務総局が小沢検審起訴の首謀者!実行犯手嶋検審第一事務課長>を異動させ匿う! (一市民が斬る!! )

一市民の「小沢検審起訴の首謀者!実行犯手嶋」この言葉は聞き捨てならない。

4月27日、小沢有罪判決の翌日、市民運動と称し、
反社会的活動を行なっていた者共は、一斉に検挙されるであろう。
 


33. 2012年4月11日 18:57:45 : Q1AShcAlNU
>>32は 最高裁事務局の回し者か

国家公務員の栄転は公表しているのだから、手嶋氏の移動も隠す必要はないだ。
一市民様、手島氏の移動先を森ゆうこ議員に調べてくれるよう頼んでいただけませんか。


34. 2012年4月11日 18:58:59 : t9M2KfINao
32

何が言いたいの。ゴミの下請けがなにかほざいているのか。

もはやお前の雇い主は下請けをかばってくれんよ。


35. 2012年4月11日 19:43:30 : Ff6lK0u9rY
こういった話題の裏で、憲法違反の「人権救済機関設置法案」が
20日閣議決定ということで、大変なことになっています。

この法案を悪用して日本人女性を脅し、
収容所を作りレイプしようと企てる外人がいます。

詳しくはこちら→http://realjapanese.blog.fc2.com/

この法案を阻止しないと言論の自由がなくなります。
こういうとこで外人とか批判すると
逮捕されるようになるかもしれないんだって。
マジヤバイ。


36. ももん爺 2012年4月11日 20:47:04 : QnfuyB5RKZq9U : dL1HaeyBvc
政治と金、も同じですが、マスコミが騒ぎ立てている時は、他に何らかの企みがあるものです。

いま、北朝鮮の弾道弾の発射の陰で何かが計画されているように感じます。

発射に合わせて、原発の再稼働をきめるかも?

目と耳を凝らして、要注意です。


37. 2012年4月11日 21:10:31 : ryBkuiiJhQ
検察 裁判所 官僚組織への革命をしなければ次は国民の私生活に必ず悪影響を及ぼす

官僚の思考は弱肉強食、強い者には必要以上にこびる、弱い者にはとことん搾取、軽んじる

米国基地について、沖縄側と交渉する時に
官僚が米国に助言したそうだ

必要以上に沖縄に譲歩するなと

官僚組織を改革しなければ必ず全国民に悪影響をもたらす


すでに消費税増税進行中



38. 2012年4月11日 22:39:18 : 9L7XFsyPVk
>官僚の思考は弱肉強食、強い者には必要以上にこびる、弱い者にはとことん搾
>取、軽んじる

官僚が強くなければ、市場原理主義に逆戻りする。これこそ弱肉強食
の世界だ。国民は、税金払って官僚を強くし、官僚の作った制度の
なかで生きるか、市場原理主義の中で金を儲ければ勝者、儲けられなければ
敗者となる。国民が民主党に投票し政権を与えたことは、必然的に
市場原理主義を否定し官僚を強くする道を選択したのだ。



39. 2012年4月11日 22:47:28 : I5dn11Li4Q
(坐頭市「勝新を偲ぶように)

-ここな、利根の川原-
「は〜い。おらー。」
(ちらちらと振り返るように)

「手嶋の極悪人さんは、容赦しません。」
「えぇ、わし見えますさかい。」

「追いかけて行きますぜ。どこまでも。」
(よろける風情)

「三途の川原に、日が落ち欠けて、俺あー、見えるんでございます。」
(後姿は、夕陽色)


40. 2012年4月12日 00:52:56 : Td4cDlxifo
私も今回の週刊ポスト買いました。
パラパラっと立ち読みしたらこれは買わないとと思い、即レジへ。
売上アップしてそうですね。

41. 2012年4月12日 01:19:51 : GGsbBlRE8U
>>32. 2012年4月11日 18:37:38 : zXvSG6Fw46>>4月27日、小沢有罪判決の翌日、市民運動と称し、
>反社会的活動を行なっていた者共は、一斉に検挙されるであろう。

貴様のこの発言は、

日本国憲法
第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

を踏みにじる反憲法的言動であり、非国民・国賊認定されてもおかしくないことと知れ!!

貴様に対しては、最悪の場合「破壊活動防止法」適用される可能性があることを警告してやる。


42. 2012年4月12日 04:36:32 : EkQR1QKOjo
『“組織内個人”の錯誤・過失・犯罪行為を徹底的に追及しましょう!そうすることによって始めて“組織そのもの”の腐敗・隠蔽・犯罪構造がアカラサマになるのである。』

つまり、所謂“トカゲの尻尾切り”でチョロマカサレナイ為には、この視点失わずに、粘り強く詳細に「追及・究明」する行動が必須なのである。

世界は「近世・近代の武力戦争時代」を終えて「情報戦争時代」に入っている。

そうした趨勢に抵抗すべく<バカブッシュ親子>が仕掛けた「湾岸戦争」や「9.11同時多発テロ」は、愚かなナショナリズムをひと時鼓舞しただけで、その反動が「アメリカ流資本主義」の腐敗と衰退を加速させる最悪の結果を招いている。
また、過渡期である1990年代から2010年にかけての「金融資本戦争」の壊滅と終焉も真に“象徴的”である。今時「株価が上がったから景気が良くなった」なんて、バカ丸出しの“分析”をやる経済アナリストなんて皆無になっちまったからねぇ?

「人が変われば組織も変わる…組織が変われば人も変わる」…これが有史以来の人間社会の「本質」なのである。
従って、少なくとも、私に出来ることは「私が変わる」ことによって「人を変えるべく働きかける」ことであり、「組織を変えるべく行動する」ことなのである。


43. 2012年4月12日 05:34:09 : FHyUVJYp3I

 NHKもグルは間違いない。グルのルート解明で悪を白日の下にさらさなければならない。
 

44. 2012年4月12日 05:38:41 : encvnEx2OI
日刊ゲンダイ  4/10 (その1)
誰の回し者か野田首相 アメリカが決めているこの国の首相

 この国は一体、誰が主権者なのか。この国の大メディアはどこを向いて報じているのか。
 根本的なことを問いたくなるのが、米軍にまつわるカネの話だ。消費税引き上げに血道を上げる野田首相によって、庶民は今後、カツカツの生活を強いられようとしている。増税の最大の理由は財政難だ。その一方で、政府は米国に大盤振る舞いなのである。沖縄に駐留する米海兵隊はその正確な数すらハッキリしないが、一応、1万9000人とされる。そのうち1万人を沖縄に残し、4200人をグアムに移転、残りをグアム以外に移す予定だ。
 06年の工程表ではグアムに8000人を移転するはずだった。当時と比べると大きく削減されたことになる。ふざけたことに米軍はその移転費用を日本に負担させようとしている。当初は司令部庁舎や学校など生活関連施設への財政支出で、日本に真水・28億ドルを出させようとした。これだけでも冗談じゃないのに、今回、その負担を「42億ドルに増やせ」と正式打診してきたのである。なぜ、数が減っているのに負担増なのか。そもそも、この出費はなぜ、日本が負担しなければならないのか。頭がクラクラするような話だが、驚くのは早かった。米軍は普天間の補償費8年分、250億円も日本に要求してきたというのである。ちょっと待て!8年分の補償費ってなんだ?それでは普天間固定化ではないか。しかも、売国奴のような玄葉外相は、先行して交渉するはずだった嘉手納以南の基地返還について「そう簡単ではない。私はすぐにできるなどと申し上げているわけではない」とウヤムヤにしている。



45. 2012年4月12日 05:41:52 : encvnEx2OI
日刊ゲンダイ 4/10 (その2)

◆「運命の人」の疑惑が繰り返されている
 そうこうしている間に国会では沖縄の駐留米軍用地返還に関する特別措置法が改正され「土壌および不発弾の処理について、国は必要な措置を講ずる」ことを決めてしまった。基地返還が多少実現するとして、その際の原状回復は、米軍ではなく、国の負担になったのである。
 元外交官の天木直人氏はこう言った。「運命の人」で大きな問題になった沖縄返還密約は、本来、米軍が支払うべき土地の復元費用を日本が肩代わりすることにしていた、というものです。日本政府はいまだに認めていないが、当時から米軍基地問題はカネで解決する風潮があり、それが脈々と続いている。CIAのエージェントのような政治家がいたのです。天木氏に「今もエージェントがいるのか?」と問うと、「日本は米国にそこまで相手にされていないだろう。今は土下座外交だ」と語った。
 しかし、日本外交とインテリジェンスが専門の早大客員教授の春名幹男氏はこう言った。「かっては、CIA長官に会いに行った政治家がいたものです。細川政権の武村官房長官は北朝鮮との関係を疑われ、面会した。今の政権でもCIAに関係している政治家がいる可能性はありいます」
 そうでなければ、ここまで米軍に対して、唯々諾々とカネを出さないのではないか。疑われているのは、政権中枢の外交専門筋や、黒幕とか評されて、今なお、原発再稼働に隠然たる力を発揮している古タヌキのような政治家なのだが、その真偽はさておき、日本の政治が国民の方に顔を向けていないのは紛れのない事実だ。というより、日本の首相は米国によって決められ、コントロールされているのではないか。そんな疑念が浮かぶのである。


46. 2012年4月12日 05:44:35 : encvnEx2OI
日刊ゲンダイ 4/10 (その3)
◆米国が追い込んだアジア重視の鳩山・小沢政権
 そうした傍証は、沖縄の基地問題以外でも山のようにある。2009年9月、民主党の鳩山政権が誕生し、まず唱えた外交戦略が、東アジア重視の姿勢と普天間基地移転の見直しだ。同年暮れには小沢幹事長が民主党議員143人と大訪中団を結成、湖金濤国家主席などと会談し、日中の蜜月を印象付けた。そうしたら、直後に東京地検特捜部が個人献金問題で鳩山由紀夫首相(当時)の元公設第1秘書を在宅起訴、翌年1月には「鳩山由紀夫を告発する会」なる団体が鳩山の疑惑を不起訴にした検察の判断がおかしいとして、検察審査会に申し立てた。
 相前後して、東京地検特捜部は陸山会事件を摘発、いきなり、小沢の秘書3人を逮捕する。こうしてガタガタになった鳩山政権を米国はかさにかかったように追い込んでいくのだ。象徴だったのが2010年4月の核安全サミットで、鳩山はオバマ大統領と短時間の非公式会談しかしてもらえず、ワシントン・ポスト紙が「ルビー(愚か)」と酷評した。オバマは湖錦濤とは90分も会談していて、鳩山をコケにする演出だったのは歴然だ。
  鳩山・小沢のダブル辞任は同年6月4日だが、6月29日、ワシントン・ポスト紙はカーネギー国際平和財団のロバート・ケーガン上級研究員の寄稿を掲載した。そこには「オバマ政権は(鳩山政権に対し)確固たる姿勢を示した結果、(鳩山を辞めさせ)日本に日米同盟を再認識させた」「これは外交の勝利の一つだ」と書かれていた。ア然とするのはウィキリ―クスが暴露した外交文書だ。2009年9月、斉木昭隆アジア大洋州局長はキャンベル米国務次官補に「(アジア重視を打ち出した)鳩山首相は何を考えているのかわからない」と言ったとされる。

47. 2012年4月12日 05:47:19 : encvnEx2OI
日刊ゲンダイ 4/10(その4)

◆あまりに露骨な売国政権の正体
  そうやって孤立無援になった鳩山政権はアッという間に倒され、無能の菅が後を継ぎ、その菅は短命に終わり、米国ベッタリの野田政権が誕生した。その野田は就任直後、APECでオバマと会談、いきなり、「(TPP)交渉参加に向けて関係国との協議に入る」「すべての物品サービスを交渉のテーブルに乗せる」と言ったと報じられた。そんな政権が消費税引き上げに血道を上げて、米軍への予算を増やそうとしているのだ。
もう「正体は割れた」とみるべきだ。
  経済ジャーナリストの菊池博英氏もこう言う。「事実だけを言いましょう。2000年から2009年にかけて、日本人のカネは140兆円も海外に流れた。うち70兆円は外貨準備高の積み上げで、要するに米国債の追加購入に充てられています。米国は小泉政権に対して、財政均等政策や市場開放、郵政民営化を求め、その結果、国内のデフレが加速、日本人のカネが米国に流れたのです」
  それに意義を唱えた鳩山・小沢政権はあっさり潰され、ドジョウが5月に訪米する。あまりに露骨な動きだ。前出の春名幹夫氏は「かって小沢氏は米国と関係は良かった。ところが自民党議員がCIAのアジア担当にいろいろ吹き込み、クリントン政権以後、米国の小沢評は変わった」と言った。この辺が真相なのだろう。消費税・TPPという亡国の政策が大手を振って、まかり通っているのは、この政権が米国の手先だからに他ならない。


48. 2012年4月12日 06:13:26 : CaX39qEdxQ

審査員は電算処理で選定するんだろ。
もしかして、事務方がシステムをクラックした、とでもいうんかいな。
それはできっこないだろ?w

下手人はどうやってシステムを誤動作させたのか。
それが電算機起因のものなのか、書類手続きの穴を突いたソーシャルワークだったのか、
それすら分かってない。

そしてそれがわからん限り、いつまでも闇のままだな。
おれはソーシャルワーキングの線が臭いと思う。

一市民とやら、書類手続きの手順をくまなく調査するべし。
それなら、情報公開を拒む理由にはならないから、断れないはず。


49. 2012年4月12日 06:19:50 : Acl3wJDTRA

手嶋健か・・・・悪いやつだ〜

女にもてない、保身男だろう〜ちんちん立たないバカ男だね。

谷亮子にツバメ返しくらうがいい。


50. 2012年4月12日 07:40:23 : dpp0eXCVak
手嶋かぁ〜!
またまた余りない名前
裁判所関係には珍しい名前が多い「大善・登石」
わかりやすい(笑)

皆様!
登石は大阪にいったので表札見つけたらご一報を!
皆様で鑑賞しに行きましょう(笑)


51. 2012年4月12日 10:04:03 : ZOrGrHSfxk
「?靡く風に乗り・・
  その便りとは「小沢有罪」 確実と囁かれている。」
 
 なんだ?こりゃ^・

52. 2012年4月12日 10:22:04 : 3qYgRQtslk
48様>
検察審査会の審査員はコンピューターで選ぶのですが、そのソフトが通称「イカサマソフト」よばれ、6千万円もするのもです。この阿修羅では「2百万でも御の字」と呼ばれています。差額はキット最高裁事務総局の裏金でしょう。
「イカサマソフト」の名前の元は、
1.本来ハンド入力されてはいけない個人名が入力可能になっている。つまり最高裁事務総局に取って好ましくない人間は除外し、好ましい人間だけ入力できる、優れものです。(6千万円には口止め料も入っているのかな)。
2.入力し選定された氏名を印刷して電源を切れば記録が残らない。法律では記録を残すことになっているのですが、残らない。法律の元締めが発注したソフトが法律に違反している。これはどの様に理解すべきでしょう。
3.最高裁事務総局長であった山崎氏は3月末で名古屋高裁長官にご栄転。
イカサマ審査員選定にかかわったり、イカサマソフトにかかわった人たちは皆さんご栄転。
4.イカサマソフトを受注した富士ソフトには顧問としてあの田中角栄裁判で活躍され、「さわやか財団」理事長をしておられる堀田力氏、他有名人多数いましたが、この阿修羅で「イカサマソフト」が話題になると、皆さん逃げ出した。(6千万円の裏金の一部がさわやか財団に入っているのでしょうね。検事が証拠を捏造し、裁判官が推定有罪を乱発する日本です。「さわやか」の日本語の意味も変化したのです。)
犯罪を調べる人間が犯罪を捏造し、証拠を捏造し、証拠に基づいて判決を下すべき人間が、証拠がないのに有罪判決。
この日本は犯罪者群が無実の人間を罪人にしている。しかも、彼らは私たち国民の税金で高給を取っている。全くおかしな国です。



53. 2012年4月12日 10:25:14 : 2V2ZDuSJpo

35>さん
 >・・・憲法違反の「人権救済機関設置法案」
   ↑
  「秘密保全法案」も併せて、阻止すべき!

54. 2012年4月12日 10:53:48 : lIfxfDMTLQ
手嶋健、インチキをした男。
拡散しましょう!!

55. 2012年4月12日 10:56:54 : CaX39qEdxQ
>>52

ソフト自体は基本的にイカサマではないだろ。他の業務では支障が出ていないのだから。
「ソフトの操作」がイカサマなのだろうさ。

つまり、その時機械をいじったやつ、手入力のリストを作成したやつ、それを洗うべき。
それをしなければ、イカサマに関わった人間の意図が読めん。

そして最高裁事務局に聞くべきは、手入力可能な仕様にした経緯。
なんでそんな穴を設けたのか。それを聞かなきゃ責任は問えまいし、隠す理由もないはず。
それまで隠すなら、最高裁事務局も怪しいということになる。



56. 2012年4月12日 12:24:39 : t0YNtD8diM
NHKもTBS並に酷い

いやそれ以上に酷い

国民から金とってほら吹き検閲報道


野田が沖縄に来た時沖縄県庁前のブーイングはすごかったが、ヘノコでの少ない人数をわざと全国放送していた

あと、天皇陛下の原発についてのご発言を見事にカットし全国放送


NHKは営利利権集団だ



57. 2012年4月12日 13:04:31 : mG9HO75bfI
一部の官僚でこんなこともやっているらしいです。
手嶋健氏、これで東京検察審査会事務局長適格者として選ばれたのかも。

機密扱う国家公務員:国が無断身辺調査…「適格」5万人
 行政機関個人情報保護法には同様の規定はないが、「法令の定める所掌事務を遂行するため必要な場合に限る」と定め、無制限の収集を認めていない。
 今回、身辺調査をしていた根拠になった「秘密取扱者適格性確認制度」は、法的な裏付けがないうえ、政府は運用の実態を明らかにしていない。このため、今年3月に仙台地裁が適法性の基準の一つに示した「正当な目的や必要性」に沿った個人情報収集かどうかのチェックも困難だ。
 政府が作成中の秘密保全法案に照らせば、行政機関の間でセンシティブ情報が本人に無断で共有されている可能性は大きい。政府には収集実態を説明する責任がある。【臺宏士、日下部聡】


http://mainichi.jp/select/news/20120411k0000m040157000c3.html


58. 2012年4月12日 13:40:05 : SR9EWyShNg
官僚たちのもっとも卑怯な手口がまたまたあからさまになった。都合が悪くなると担当者の人事異動で逃げようとする。「前任者がいませんのでよくわかりません」という言葉でどれだけ逃げてきたか。担当者は頭を下げておしまい。
そのシナリオはもう使えないぜ。徹底的に国会に引き釣りだし証人喚問をしまくればいい。事実の究明。国民のために正義を貫くべき時期がきている。ただじゃ、済ませんぞ。

59. 2012年4月12日 13:49:41 : oDZLjorBrU
>>13さん
凄い!
すばらしいコメントです。
スレ立てて欲しいくらいです。
おっしゃる通り。
あぁこんな人が裁判官なら日本はこんな事にはならなかったろうに。

60. 2012年4月12日 17:08:48 : 3qYgRQtslk
55様>
だれでもソフトはまともだと思いますよね。日本の司法の最高峰、最高裁事務総局発注の6000万円のソフトですから。
ところが驚くことに、ソフトそのものがイカサマだったのです。
当然仕様書にはこのハンド入力や、記録の消滅は記載されていません。
森代議士が公開で操作し、ハンド入力が可能で、記録も残らないことが確認されています。実況画面がユーチューブで見られると思います。
この件に関して、発注者の最高裁事務総局は何も回答できていません。当然でしょう。
それで関係者は全員配転。
後任者は、「前任者から引き継いでいないので分かりません」
これで税金から高給をもらえるなんて、言い商売ですね。
でも無実の人たちを有罪にし、日本を混乱に陥れた罪は大きいです。
えんま様には舌を2−3枚抜かれるでしょう。(それでも何枚かは残るでしょうね。)
キット来生はXXXXXXでしょう。

61. 2012年4月12日 17:18:31 : ZrMDpsyito
戦前、戦中のすさんだ社会を思い出す。
検察、最高裁事務局のこの事件関係者は逮捕されるべきだ。

62. 2012年4月12日 17:30:09 : 7HHEAiyg9c
■既に山崎敏充最高裁事務総長は名古屋高裁長官として栄転した。

今、実行犯が次々と逃げ隠れしているが、既に山崎敏充最高裁事務総長は小沢抹殺の報奨として名古屋高裁長官にご栄転している。

これで上から下までイカサマ犯罪の当事者は三々五々に逃げていったというわけだ。

手嶋で「手じまい」なんてしゃれにも成らない、絶対許すものか!

我々は地の果てまで追いかけて必ず断罪してやる。

「悪奴ほどよく眠る」なんていつまでも続くと思うなよ!

覚悟しておけ!


63. 2012年4月12日 21:07:55 : MBD4hA5qX6
筋を通してきた共産党何してるのか
共産党の議員がいまだに小沢さんを追求するとか言ってたのにはがっかりした
共産党お前もグルか

だから共産党も検察、裁判所の不正を国会で追求しないのだろう



64. 2012年4月12日 21:59:27 : ZrMDpsyito
そうか、手嶋健というのが、くじ引きソフトを捜査して、反小沢氏の審査員を選んだのか?実行犯だな。検察よ、手嶋健を逮捕しろ。手嶋健を告訴しろ。

65. 2012年4月12日 23:34:30 : 5UPa2nCBEM
>>63さん
 「筋を通してきた共産党」がいまだに小沢事件の追及にこだわるのは当然です。63さんが考える筋ではない、違う「筋を通してきた」のが共産党です。
 55年体制において共産党はどんなことをしてきたのか。反自民陣営に加わらず独自候補を擁立することで非自民の票を分散させ、自民党長期政権を支えてきました。小異にこだわり野党間で対立し、自民党に漁夫の利をもたらす役割を果たしてきたと言えます。
 簡単のため小選挙区を例にとりますが、自民48%、反自民相乗り候補47%、共産5%という得票結果とします。非自民勢力全体では過半数となりながらも、共産党独自候補のおかげで自民候補が当選するという構図に見覚えはありませんか。
 自民党政権下で官房機密費から共産党幹部に背広が贈られていたとささやかれています。証拠が提示されているわけではありませんが、私には荒唐無稽とは思えません。官房機密費の用途を明らかにされると致命的なダメージを受けるから小沢バッシングに加担しているのかなと臆測しています。

66. 2012年4月12日 23:40:59 : SvX9UYEdGw
手嶋よ どんどん しゃべれ
もう バレバレだ
前田検事も 色々 しゃべった
刑に服してる

67. 2012年4月13日 09:51:16 : VYmS9lta0Q
コレ本当なら犯罪じゃないんかい?
マスコミはなぜ報じないのか?
ハトヤマを傀儡と言っていたが、君達こそどこの傀儡だい?

68. 2012年4月13日 23:09:10 : ILiTPGkN7Y
65さんの言う通りです。
共産党は、本来、「人民裁判」主義なのです。これを共産党は「民主的」だと思っているから救われない。かつて共産党の党勢が拡大傾向にあった60年代後半、赤旗では「…遅くとも70年代の早い時期に社会主義政権を樹立する」などと宣伝し、学習会では「これから弾圧が強まりますよ。覚悟が必要です」などと守屋典郎弁護士など、戦前からの活動家が檄を飛ばした。
しかし、期待に反し、常に内ゲバを繰り返し、自ら党勢を弱める事態を招いたのは周知の通り。客観的な根拠なく主観的な論拠で喧嘩するから、果てしない議論に陥る。これを指摘すると「中傷だ」と反発する。
「筋を通してきた…」と言うが、赤旗の連載記事で、北朝鮮を「この世の楽園」と美化したことについて、今なお反省の弁がないのは、「筋を通している」からだろうか?他人を批判する前に自らを正せ。「筋…」などと言う前に、拉致被害者を救え。「言う」より「実行」だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧