★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128 > 844.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
4月14日 最高裁・検審事務局は審査員を召集していない?審査員会議も開いていない?! (一市民が斬る!!)
http://www.asyura2.com/12/senkyo128/msg/844.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 4 月 14 日 23:16:27: uZtzVkuUwtrYs
 

4月14日 最高裁・検審事務局は審査員を召集していない?審査員会議も開いていない?!
 2012年4月14日 :(一市民が斬る!!)


大変重要な局面にさしかかったので、過去のことを振り返ってみた。
審査員会議が開かれた確たる証拠は今もって何一つ出ていないし、私達が手にした情報は怪しいものばかりだったことに気づいた。

もしや、イカサマ審査員も招集されなかったのでは?もしや審査員会議は開かれなかったのでは?
再び大きな疑惑がよみがえった。

最高裁事務総局・検審事務局が平均年齢を公表した審査員は、公正なクジ引きで選定された人達でないことが既に分かっている。
最高裁事務総局・検審事務局はその人達すらも召集せず、審査員会議を開かず架空議決をしてしまったようだ。

こう考えると、彼らがやったことの全てが説明できる。

もう一度検証してみよう。


<審査員会議が開かれた形跡がない。会議録も出すことが出来ない>

審査員会議は何回、何時、どこで開かれたかを聞いても、彼らはそれに答えられない。

・「会議議事録はあるか」
答え「会議議事録は作っていないが、会議録はある」
・「会議録には何が書かれているのか」
答え「会議録には開催日時、参加者等記載している」
・「会議録を呈示してほしい」
答え「見せられない」
・「表紙だけでも」
答え「それも見せられない」
・「どの会議室で開かれたのか」
答え「教えられない」

「審査日ごとの審査員選定録」の開示請求に対し
審査日ごとの選定録.pdf
個別項目の欄は全て真っ黒
"表の名称"すらマスキングされている
日付もわからず、何時、開催されたのかは分からない。

審査員会議を開いている形跡が全くない。


<代表選当日の急遽議決は不自然過ぎる>

議決一週間前の6紙報道と議決発表直後の朝日と読売の報道をもう一度読んで欲しい。

9月8日付大手6紙新聞報道.pdf

10月5日付朝日新聞.pdf
10月6日付読売新聞.pdf


1昨年1月拙ブログで、『こんなのあり? ありえな〜い! 9月8 日付大手新聞「審査が本格化し、10 月末には議決の公算大」報道だが、6日後の9月14日起訴議決!』と書いた。
http://civilopinions.main.jp/2011/01/post_20.html

一市民Tは長瀬東京第一事務局長に「これらの報道には矛盾が多い。どちらも貴方達がリークしたのでしょ」と問い詰めた。
長瀬氏「6紙報道は、新聞社が勝手に書いた記事です。私達は何も言っていない」と逃げた。
(6紙すべてが、検察審査会関係者が言っていない事を記事にすることはありえない)

朝日、読売の議決報道はマユツバ報道だ。
記事の脇に一市民Tの"読み"を書いているので読んでほしい。

朝日、読売は、"審査会関係者によると"と逃げながら、審査会関係者がこう書いて欲しいという嘘らしき内容(作り話?)を記事にしている。

読売は『議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その30分後だった』で結んでいる。
わざわざ、知るべくはずもない審査員の言葉まで掲載している。
検察審査会関係者が、「代表選9月14日に急遽議決した」とする不自然さを隠すため、頼み込んで書かせたと見られる記事だ。

審査員が存在して、審査員会議が本当に開かれていたら、この記事を見て、審査員の一人ぐらいはその嘘を指摘するだろう。審査員の声はない。審査員がいないということだ。


<斉藤検察官の説明は9月上旬、吉田審査補助員の就任も9月上旬と報道>

読売の記事によると、9月上旬に東京特捜部斉藤隆博副部長が検察官として検審で「捜査の全容」を説明したとある。
9月上旬に説明されて、9月14日の議決はありえない。
その上もっとおかしな情報がある。斉藤検察官の知人から「9月下旬に偶然斉藤氏に会ったが、その時 "これから検察審査会に行く"と言っていた」と一市民Tは聞いた。
9月上旬、斉藤検察官が審査員会議に出席したという情報は怪しい。斉藤検察官は真実を語るべきだ。

審査補助員は9月上旬に決まったとある。10月末議決予定と発表したので、議決が遅くなる理由として就任が9月上旬と発表したに違いない。
本来、審査補助員は審議開始と同時に決まっていなければならない。

この2つの情報からも、審査員会議は開かれていないと推測される。


<審査員会議を開いたという証拠を見せてもらおう>

最高裁・検審事務局は、審査員であることを宣誓した審査員が存在したこと、そしてその人達が出席した審査員会議が開かれたことを証明すべきだ。
そうでないと、小沢氏はもちろん国民も納得できない。


元記事リンク:http://civilopinions.main.jp/2012/04/414.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月14日 23:30:58 : t9M2KfINao
ここまでひどいのが日本の裁判所。検察審査会ははっきりと最高裁判所の下部機関。

もうめちゃくちゃな組織。裁判官による判決よりも陪審員による表決がより信頼できると考えるアメリカとの妥協の産物として誕生した検察審査会だが、その役割・運営は似て非なるもの。中身は日本の腐った法曹関係者の利権を含めた隠れ蓑。

情報を公開しない審査会など本来あり得ない。審査員は他人を起訴する議決をするなら顔も名前も出せ。

爆弾を投げ込みたい気分だ。


02. 2012年4月14日 23:37:18 : EszHBBNJY2

これで人を裁判に掛けているのか?
どこが法治国家?
今までもこんなことがまかり通っていたと考えるのが妥当!
司法の大改革もしくは一度破壊した方が健全だろう。


03. 2012年4月15日 00:12:30 : A4GQ7o9O02
たいがい使い勝手のよいメンバーの印鑑は、100均ショップで揃えといて、いつでも旅費やら事務書類の作成ができるようにしておくので、実際に開かなくても、形だけ開いたことにしとくこともアリでは(笑)

04. 2012年4月15日 00:21:19 : 9Ni0RoXeLg
03様

ご指摘の通りですよ。
旅費等の請求は、審査員のサインは不要、認印だけでOK。
振込先を自分のところにすれば裏金作りができます。


05. 2012年4月15日 00:21:40 : F4DsCEQVm3
最高裁事務局は破壊消滅される。

命をかけて、逃げ出せ、天誅が下る。


06. 2012年4月15日 01:42:18 : XVIabxcuzQ
4月26日東京地裁前に午前9:00集合!

ネットから外に出てその目で確かめよう。

平日でも、地方からも続々と参加者希望者が増えている。

怒りの声で地裁を囲もう!


07. 2012年4月15日 05:15:56 : ZPaAc5VYcY

これが本当なら、
最高裁判所の機関が、犯罪に手を染めたことになる。

高裁に行けば、証拠調べと、証人喚問するべき。
最高裁判所自身が、行政裁判を、刑事裁判でするべきとしており、
小沢さんの裁判は、特殊である。 当然これは争点にできる。

最高裁判所の機関が詐欺をしたら、
詐欺者は、裁判所に裁かれることに、正当性に異議を唱えることができる。



08. 2012年4月15日 06:56:48 : 1r5iRnRM5c
今までは絶対表に出てこなかったことが、続々と露見されている。
私たちは司法の崩壊という歴史的な瞬間に立ち会っているのかもしれない。

09. 2012年4月15日 07:30:02 : vtaXSg5Mqs
 議事録のない会議は事実認定に於いては「開かれなかった」ということです。そして委員会メンバーが公表されない「公的な委員会」はそもそも委員会と称するものは存在していないということなのです。
 騙されてはいけません、この法治国家日本で主権者たる国民に報告義務のない「税を用いた活動」は一切存在していないのです。被告人に「死刑」を言い渡す裁判員制度ですら、裁判員は公開の法廷で素面を晒し、判決言い渡し後には記者会見して記者の質疑に応えます。
 その一方、検察審査会委員がなぜ素面を晒さず、公開の席で会議をせず議事録すら存在しないというバカバカしい説明を司法当局がしている。到底法治国家に存在する機関の一つとはいえない。民主主義社会では断じて公的機関にブラックボックスの存在を許してはならない。偏に立法府の怠慢にあるといわざるを得ず、主権者国民の負託を受けた国会議員は全力を傾けて第五検審会の「闇」に光を当てて真相を解明しなければならない。

10. 2012年4月15日 07:47:32 : dpp0eXCVak
議事録のない公金の支出はあり得ない!
普通の企業でも領収書が無いと払わないのが当たり前!

公表するべきですよねぇ!
検察審査会よ
公表したら?しないと、いつまでも
「開かれなかった」
「審査員はいなかった」
な〜んて言われるんですよ。
隠すから疑われる!

無罪を証明するのは難しいが
開いたって証拠を出すのは簡単でしょ(笑)


11. 2012年4月15日 08:28:29 : mp6fw9MOwA
裁判員裁判では選任された裁判員は顔を出している。
検察審査会に選任された審査員を匿名にする理由は何もないと思われる。
平均年齢の計算ミスを指摘されたなら、その審査会員が特定されない生年月日を公開するのは当然の動きだろう。
これがされない事には違反隠しの為と推認しても無理は無い。
検察審査会に関する規定には、それを事実上管轄する組織が悪用するケースを想定していないと思われると考えたいが、逆説的に言うと悪用を考えて法制化したもので、悪用する時には悪事がばれないよう非公開の部分を曖昧にし、都合の悪いものは非公開で逃げられるような規定にしたと思われる。
明らかな証拠の無い案件での冤罪作りの為の裁判所に引き出す手段との位置決めで有り、裁判になれば、最高裁事務総局が操り、推認有罪に導くとの筋書きが出来上がっていたのだろう。
既得権益者は追い込まれている事が分かり政敵排除の準備を周到に進めていたと推認すると陸山会裁判は良く理解出来る。
しかし、罪が無いものでこの筋書きを実行した稚拙さが、国民に冤罪作りのからくりを知らしめてしまった。

12. 2012年4月15日 09:12:54 : Uz2Avdq37w
あくまで推論です。

結局、最高裁事務総局と検察審査会事務局は「あたまかず」を揃え、体裁を整えたのではないか。

理屈で考えたら、検察審査会は完全な秘密会なのだから、犯罪を犯す気なら、書類だけ体裁を整えるだけでもよかったはずだ。

なぜ「あたまかず」を揃え、体裁を整える必要があったのか。

犯罪上層部からの指示が、「小沢を起訴相当にできるような審査員を揃えろ」だったのではないか。これが「経過は問わない、書類上の体裁だけ整えろ」との指示であったならば、事務局は喜んでこれに従いったに違いない。犯罪上層部の意向を裏付けるものとして、検察がねつ造報告書まで準備して、審査員の判断を誘導しようとしていたことが挙げられる。つまり、犯罪上層部のイメージでは、あくまで検察審査会が機能したうえで起訴相当が出ることだったのではないか。

このような指示にどんな意味があるのか。それは、犯罪上層部から見れば、「我々ははっきりと犯罪を指示した覚えはない。事務局が勝手に忖度したのだ」と言い逃れすることができる。つまりいざという時の逃げ道を準備したのではないか。

事務局にしてみれば、これは無理難題である。不特定の候補者から、小沢を必ず起訴相当にする審査員を選ぶのは不可能だ。かといってまったく書類だけの犯罪行為を独断で実行する勇気もない。説明役の検察官や指定弁護士が外部から参加するため、完全な秘密会に不安が生じる。万一秘密がわずかでも漏れたら一大事だ。けっきょく「あたまかず」を揃えて、体裁だけでも整えようとしたのではないか。一介の事務員の心情がよく現れていると思う。

あたまかずは、信頼のおける身内や、絶対大丈夫という担保のある人物が選ばれたのではないか。ここにはマスコミ関係者が関与していると推論する。

仙波敏郎氏が審査員の一人を知っているという話があった。年齢が40代というから、中堅の公安関係者ではないか。平均年齢30.9歳もこの人物を含めた実年齢を公表したのだろう。考えられるのは、マスコミ関係者や極右関係者その他が年齢を下げたのではないか。

34.55歳は、議員と市民の追求を逃れるための、苦し紛れの架空審査員の平均年齢だろう。30.9歳も34.55歳も、事務局にしてみれば、前門の虎、後門の狼となっているはず。


13. 2012年4月15日 12:11:39 : 5mLzBGNdZw
>審査員が存在して、審査員会議が本当に開かれていたら、この記事を見て、審査員の一人ぐらいはその嘘を指摘するだろう。審査員の声はない。審査員がいないということだ。


ウソに塗り固められた「検察審査会の不正議決疑惑」の発端に戻っての追及は、大変意味のあることだと思います。

この頃、
森ゆう子議員が「幽霊審査会」と言って追及し始め、これに対して検察関係者が「森さんに鉄槌を下す」と言うことが囁かれている旨の情報も流された記憶が有りますが、
我々は、初心に返って、「幽霊審査会」だったことを強調し、「それが違うと言い張るなら会議録を公開しろ!」と訴えることが大切だと思います。

一市民tさんが言うように、
当時の新聞報道にクレームをつけない審査員が一人も出てこない現実からは、「幽霊審査会」であったとするのが妥当だと思います。

更に、もしも彼等が幽霊で無かったならば、
小沢一郎裁判を通して、自分達の関わった第5検察審査会の議決過程で、これだけ検察側の不正行為が明らかにされれば、「内部告発」するなどの勇気を持った人が必ず一人や二人はいるはずですし、
普通の日本人はそれほど腐っていないことを信じています。


14. 2012年4月15日 12:55:45 : sy4SxNTKOI
一市民Tさんの記事で

>9月上旬、斉藤検察官が審査員会議に出席したという情報は怪しい

ネットをクグッテ見た。
下記の情報が日本一新のブログに有った。

◎「日本一新運動」の原点―26  
http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-28.html
2010年11月26日
(検察審査会の異常な不自然さ)

 事実なら大変なことだが、「日本一新の会」の調査によれば、東京地検特捜部の担当検事が第五検察審査会に、捜査状況を説明に行ったのが9月末だった、と証言する人物がいることがわかった。もっとも初めて捜査状況の説明に行ったのか、2回目だったのか明確でない。仮に初回だったら大変な問題だ。

「日本一新運動」の原点―34
http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-36.html
2011年01月05日

(「検察審査会問題研究会」の報告)

 12月24日(金)、憲政記念館で行われた「検察審査会問題研究会」は、森ゆう子参議院議員と、落合洋司弁護士を講師に迎え、約50名のそれぞれのグループの代表が参加した熱心な勉強会であった。研究会で採択された「声明文」や、三人の弁護士・検事職に宛てた「公開質問状」は発信済みなので省略するが、森ゆう子議員が発言した重要な情報を報告しておく。
 
4、東京第五検察審査会の小沢氏についての二度目の審査や起訴議決が適正かつ合法的に行われたのか不可解な点が多く、情報を開示すべきである。例えば、九月二十三日か二十四日かに、特捜検事が第五検察審査会に呼ばれ説明を行っているという確かな情報がある。何のための説明か。九月十四日に二度目の起訴議決したことになっているが、検察からの説明はあったのか。起訴議決が適法に行われていない可能性があり、解明すべきである。 


森ゆう子議員の「公開質問状」の回答はどうなったのだろう?。


15. 2012年4月15日 13:26:29 : K7Z0LZyAEE
小沢事件での検察審査会についての疑惑は深まるばかりだ。
新聞が書いている情報からは時間的に全く審査がまともの行われたとは考えられない。しかも、議事録も作成されていないというのでは果たして審査会が開かれたのか、あるいは決議が行われたと証明するものが何も無い。
決議がされたという9月14日を挟んでの新聞報道について関係者を国会に呼んでその情報の真偽について問いただすべきだ。
これはとんでもない民主主義、法治主義の蹂躙だからである。

16. 2012年4月15日 13:39:35 : SvX9UYEdGw
ヒドイものだね
もう メチャクチャ
どのツラ下げて 裁判長 判決出すか

17. 2012年4月15日 13:57:41 : LjDUeYansg
9月10日の村木厚子事件の判決、
また、フロッピー前田氏の事件が引き金となって、
時期が早まったのではないかと推認されたが、
いくら個人情報の保護と言っても、生年月も公表できないとなれば、
匿名の集団が起訴の権限を持つという、
一般の常識では考えられない、異常な事が起こった、
あまつさえ最高裁事務局は個人情報の保護と、守秘義務を楯に取り、
議事録の公開も阻んでいる、
若しかしたら、検察審査会そのものが絵空事であるまいかと、
コメントを投降した覚えがある、
それが現実であれば、起訴そのものが無効であるばかりか、
最高裁事務局が無実のものを冤罪に陥れた犯罪として、裁かれなければならない、
同時に司法の存在意義が問われることになる。

18. 2012年4月15日 14:12:09 : FWOVNL0YZU
この問題提起は本来国会がやるべき問題である。

日本において、現在この様な疑惑を解明出来得る可能な国家機関は国会以外には存在しない事を我々国民は認識しなければならない。

本件は日本国三権のトップクラスメンバーの謀議による組織的な犯罪である事が、具体的な証拠によって明らかになりつつある。

彼らの犯した悪事はは国家反逆の意味を持つ重大な歴史的な事件であることを我々は理解しなければならない。
原発事故にも匹敵する国家の存亡にかかわる大問題であるといえる。

この問題は、小沢裁判と同時進行で解明される必用がある。

国民は監視の手を緩めず、有権者である国民皆が自分の支持する国会議員に働きかけ、本件解明の議員責任を果たすよう強烈に追及しなければならない。

そして2度とこの様な犯罪が繰り返されない為に、挙げられた犯罪者は民主主義国家、日本国国民の名の下に厳しく裁かれなければならない。


その事は、国民一人一人が個人の権利と義務を行使して、日本国民が真の民主主義を手に入れ様として立ち上がった偉大な行動規範証拠として日本と世界の歴史に残るであろうと考える。


19. 2012年4月15日 14:29:59 : zV338HpqK2
 一市民さんの追及している情報は、裁判の弘中弁護士チームにはすでに入っているのではないだろうか?小沢さん側の弁護士は検察審査会のこの事態も問題にしているので、当然職権で審査会側(つまり、最高裁事務総局)に要求しているのではないか?このことだれか分かる方、いませんか?

20. 2012年4月15日 14:40:31 : XDeNMPtXdo
検察審議会法には 「会議は公開しない」とは書いてあるが「会議録は公開しない」
とは書いてない。よって、会議録は開示義務があるのではないだろうか。

審査員の選定プロセス、会議開催の有無に対して、説明責任はあるはずだ。
審査会事務局は説明責任をどう考えているのだろうか。

また、吉田審査補助員に対する日当・旅費の支払い状況(日時、目的)を開示させれば、審査会開催の一端は見えてくる。


21. 2012年4月15日 16:02:46 : VYmS9lta0Q
開いたことの、実在したことの証明ができなければ、イカサマだったと推認しちゃってもいいですか?

22. 2012年4月15日 16:36:01 : mp6fw9MOwA
野田は小沢さん有罪との判決を受けて除名処分を考えていると推認されている。
この事態に小沢さんは別会派を作り、行政・司法の闇の部分を国会で徹底的に問い質す作戦を考えているだろうか。
この動きが有るとすれば、最高裁事務総局は怖くて、大善に有罪判決を出すような指示は出来ない筈だ。
罪は最高裁事務総局側にあるので、小沢さんが本気になって国会を使った違法行為の解明に力を注ぐと国民がまだ知らない色々な事実が見えてくるとの展開が予想される。
小沢さんの1審有罪は、何の拘束力もなく、議員活動に支障はなく、民主党から離れると党員資格停止との足かせからも逃れられる。
最高裁事務総局はこの様な流れとなる可能性が高い事を読んだ上で、大善にどのような判決を出させるか検討しないと大変なことになる。
私は、登石・大善は最高裁事務総局の言いなりになるから恣意的に陸山会裁判に抜擢された裁判官で有り、裁判官としての誇りも矜持も持ち合わせていないと推認している。

23. 2012年4月15日 17:49:29 : THf4ctGR22
22さん
だから橋下徹新党が準備されてる。
小沢系新党が出来ても橋下徹新党に勝てない(お馬鹿な国民が多いので
威勢に良い右翼系のTVタレントを支持する)

石原慎太郎と同じ現象、吉本系だし(吉本タレントも橋下徹を応援している)

小沢一郎を潰す側は先手先手を打っている。
これまでの経緯を観察すると分かる。

自民党議員が言っていた、小沢起訴を7年前から準備してきたと・・・
検察審査会制度の改悪とか廃案になったが「共謀罪法案」なども
セットだった様です。


24. 2012年4月15日 17:57:00 : m4DeACTjsY
昨年から幽霊審査会と呼ばれているのにその存在を証明せず、関係者を移動させて証拠隠滅を図る組織とそれらとつるんで捏造記事を連発する傀儡マスゴミ、この国の司法は北朝鮮より酷いかも知れない。

25. 2012年4月15日 18:03:00 : j5FRtH6XPA
 
                    「全ては政権再交代でケリつけよう」

 消費税増税反対・TPP反対の勢力を結集し、政権再交代を速やかに実現しよう、全てはそれからだ。その上で、国政調査権を活用し、今回の小沢ケースの検察審査会に関わった全関係者を証人喚問しよう、関連資料を全て提出させよう。手嶋、長瀬、吉田その他今回の小沢ケースの検察審査会に関わった全員を喚問し、徹底調査しよう。審査委員も全員喚問し、議事録も提出させよう。一国民の裁判に関することだ、少しの曖昧さも許さない。
 僅かの虚偽、偽りが発覚すれば、直ちに偽証罪だ。何年かは、放りこんでしまおう。ロッキードの時も丸紅桧山は、恐怖で宣誓書署名に五分間手が震え、署名出来なかった。桧山の何十倍の恐怖を、タップリ味わってもらおう。こっちは、出鱈目捏造の起訴で、懲役三年もの求刑されているんだ。ウソが発覚したときは、三年は入っててもらおう。楽しみになってきた。蟻の這い出るスキもないくらい、徹底してしらべよう。
 審査委員会関係の記事を書いた記者たちも、喚問しよう。当然、事実に基ずいて、取材して記事を書いたのだろうから、その事実を述べれば述べればよいだけだ。


26. 2012年4月15日 18:07:33 : 6aeXm80Klc
非公開を口実に回答を拒絶しているが、少なくとも現実に審査会を開いた否かを国民に納得させる説明が必要不可欠である。
それがない以上、国民の間には、会議は実際は行われなかったのではないかとの疑いを抱く者が激増し、不信感が急速に深まることは間違いなしだ。
最高裁の今の説明は、非常に国民を子バカにした怒りを買う極めて酷い対応であり、今後、大問題に発展していきそうだ。
心ある一部国民の手で、徹底的に糾弾されていくだろうが、最高裁が早期に国民に納得される証拠開示をしないかぎり、責任追求は終わらない。
国民が納得する証拠開示を拒絶し続ける最高裁の姿勢は、国民を愚弄するものであり、国民の敵になりかねない。

27. 2012年4月15日 18:25:34 : itz2y10lXo
上記9>記事:
議事録のない会議は事実認定に於いては「開かれなかった」ということです。そして委員会メンバーが公表されない「公的な委員会」はそもそも委員会と称するものは存在していないということなのです。
 騙されてはいけません、この法治国家日本で主権者たる国民に報告義務のない「税を用いた活動」は一切存在していないのです。被告人に「死刑」を言い渡す裁判員制度ですら、裁判員は公開の法廷で素面を晒し、判決言い渡し後には記者会見して記者の質疑に応えます。
 その一方、検察審査会委員がなぜ素面を晒さず、公開の席で会議をせず議事録すら存在しないというバカバカしい説明を司法当局がしている。到底法治国家に存在する機関の一つとはいえない。民主主義社会では断じて公的機関にブラックボックスの存在を許してはならない。偏に立法府の怠慢にあるといわざるを得ず、主権者国民の負託を受けた国会議員は全力を傾けて第五検審会の「闇」に光を当てて真相を解明しなければならない。

全面的に支持します。


28. 2012年4月15日 18:28:59 : ked2fQvxbA
橋下大阪市長グループが野田政権相手にどこまで善戦するかだな。
橋下グループは、まだ実戦が足りない。

大きな実戦をやったことがなければ、全国のトップにはなれない。


29. 2012年4月15日 18:34:46 : TEoGUDf1Xs
ウソつきは裁判所のはじまり

30. 2012年4月15日 19:04:49 : 5mLzBGNdZw
そうです。
審査員会議を開いたという証拠を見せてもらおう!


31. 2012年4月15日 20:26:16 : 950L6eeFao
09さん、11さん、18さん、20さん同意です。

■これは"国家反逆事件"である。必ずや国会において解明されなければならない。

−−−−−−−−−−11さん

検察審査会に関する規定には、それを事実上管轄する組織が悪用するケースを想定していないと思われると考えたいが、逆説的に言うと悪用を考えて法制化したもので、悪用する時には悪事がばれないよう非公開の部分を曖昧にし、都合の悪いものは非公開で逃げられるような規定にしたと思われる。

明らかな証拠の無い案件での冤罪作りの為の裁判所に引き出す手段との位置決めで有り、裁判になれば、最高裁事務総局が操り、推認有罪に導くとの筋書きが出来上がっていたのだろう。

−−−−−−−−−−20さん

検察審議会法には 「会議は公開しない」とは書いてあるが「会議録は公開しない」とは書いてない。よって、会議録は開示義務があるのではないだろうか。
審査員の選定プロセス、会議開催の有無に対して、説明責任はあるはずだ。
審査会事務局は説明責任をどう考えているのだろうか。

また、吉田審査補助員に対する日当・旅費の支払い状況(日時、目的)を開示させれば、審査会開催の一端は見えてくる。

−−−−−−−−−−09さん

騙されてはいけません、この法治国家日本で主権者たる国民に報告義務のない「税を用いた活動」は一切存在していないのです。被告人に「死刑」を言い渡す裁判員制度ですら、裁判員は公開の法廷で素面を晒し、判決言い渡し後には記者会見して記者の質疑に応えます。

その一方、検察審査会委員がなぜ素面を晒さず、公開の席で会議をせず議事録すら存在しないというバカバカしい説明を司法当局がしている。到底法治国家に存在する機関の一つとはいえない。民主主義社会では断じて公的機関にブラックボックスの存在を許してはならない。

偏に立法府の怠慢にあるといわざるを得ず、主権者国民の負託を受けた国会議員は全力を傾けて第五検審会の「闇」に光を当てて真相を解明しなければならない。

−−−−−−−−−−18さん

この問題提起は本来国会がやるべき問題である。

日本において、現在この様な疑惑を解明出来得る可能な国家機関は国会以外には存在しない事を我々国民は認識しなければならない。

本件は日本国三権のトップクラスメンバーの謀議による組織的な犯罪である事が、具体的な証拠によって明らかになりつつある。

彼らの犯した悪事はは国家反逆の意味を持つ重大な歴史的な事件であることを我々は理解しなければならない。

原発事故にも匹敵する国家の存亡にかかわる大問題であるといえる。

−−−−−−−−−−

●『イカサマソフト』と『幽霊検察審査会』はセットで追求が必要だ。


32. 2012年4月15日 21:08:05 : wxc5M2t28I
これは既に明かないかさまソフトから手繰っていくと、いかさまソフトと一体の″為混入排除不完全さなのです。

一体どうして、日本の公正な裁判の起訴議決に、作為混入を許してしまう大欠陥≠フ手続きを、許したのか?過失なのか、意図的なのか?ここは新たな争点なんです。

この可能性を裁判所が否定したら?法学のみならず学問の根本からの否定をしたことになります。日本の裁判は、疑わしい手続き≠ネど一切使用してはならないのです。そうした正確な仕事の完成度が、疑わしさは被告の利益にという高い法システムの価値を維持し、国民に信頼される司法を守り続けてきたのです。

こんな、作為混入の重大欠陥を明らかに、組み込んだ裁判は、到底許されません。
この欠陥の組み込みが意図的なのか、過失なのか。
まさか、公正とは相容れない偏向人選が可能であることが分かったいま、この公正な裁判に使用してはいけないソフトに対しての重大欠陥について、国民が納得する解答を論理的矛盾無く説明できなくてはなりません。

作為混入の重大欠陥混入など、日本の裁判制度の根本否定です。
そうしたものなど一切使用しないというのが、正しさを尊ぶ誇り高い日本国の裁判でなくてはなりません。

審理に、欠陥を認めながら、どうして、完全な判決が導けますか?
そんなもの、通りません。そんなことで、疑いを掛けられて、有罪とされたら、とても裁判と認めるわけにはいきません。
法律に定めた正しい手続きの検証も怠る人間にどうして、人の犯罪の容疑の精密な実証など可能でしょうか?

☆ここで、作為混入の疑いは、無限大なのです。
ソフト納入業者の作為が反映している可能性を含みますし、否定し得ません。ソフトの内容がどのように作られていたかを知らないと言うことは、当初の発注仕様とは別に、最高裁の思惑とは別に、当然内容改変が、行われていた可能性が考えられるのです。このソフト納入業者の関係者の中に、もしかすると、ロシアや中国やアメリカの企業や情報機関の関係者などが現れたら、大変です。ことは、日本の大物議員の冤罪裁判が、外国人の思惑で引き起こされたと言うことになります。
こんな重大欠陥を無視して判決をだそうなんて、司法担当者達の重大すぎる過失であり、重大すぎる職務放棄です。

・小沢一郎は国民であります。国民の罪か罪でないかを、証拠もない、起訴も正当性の証明不十分、いいかげんな勝手な想像で、決められるなんて、認められない。
国民の裁判をなんと考えているのか?

・小沢一郎は、国民の有権者が選出した国会議員であります。いかさまソフトの仕様に、外国人の作為による改変などが行われた可能性が否定できない。そんな、説明の付かない、素性の正しさの証明ができないものを使用した重大な過失または重大な作為か認められる裁判は、日本の国益に直結する国会議員の裁判としてこんなに杜撰なものはなく、日本国のマスコミにも裁判所が杜撰な情報発信を行ったこととして、追求されることである。

・杜撰ソフトが、選出した人間達の背景の調査が、公正さを欠いていては、日本の国会議員という国に対して重大な影響を及ぼすのは当然のことで、選出した人間達の背景に曖昧なことが出てきて許されるはずがないではないか?いまの日本が置かれた立場で、もしアメリカ寄りの人選、中国よりの人選が行われていたとしたら、どうするのか?
最高裁の審査員達の調査はどの程度国益には中立な人選を行い得るという基準により行われたものなのか?中立ならば、全員一致はあり得ないのです。
あったとするならば、日本の司法のとるべき態度は、公正さを尊び、無効とすべきです。
日本の司法が、検証もなく、極端さを、中立とする態度は、これまでの正しい仕事のやり方を逸脱しています。逸脱しないでください。
司法がおこなう正しい仕事は、状況はどうあれ、司法のいうことを信じろということではなくて、十分に信憑性のある言葉でしっかりと対象の固められた上で、語られる言葉だから、衆目が認める重さを持つものであるのです。いまもこれからもそうです。職務放棄者達が全員いなくなれば、正しく職務を遂行する人間だけが残ります。


・マスコミの小沢悪役演出の責任の総ては、司法の誤った情報発信による。責任をとるべき。裁判の主体は唯一司法なのだ。独立性はどこにある?マスコミに対して間違った情報を発信した司法は、その情報を正しいとして国民に伝えたマスコミにより、はかりしれない大きな被害を国民が折ったと言うことです。小沢対版の司法担当者達の、過失、作為、職務放棄の罪はあきらかで、重大です。

・裁判所ならば、明かな欠陥があっても、知らぬ振りをして、国民に有罪を出しても構わないか?日本全国の小学生達に聞いてみましょう。小沢裁判の影響を十年先二十年先に一番背負う人々です。

☆私は主張し続けます。公務員としての、職務放棄が行われていたことを。よって、無効な裁判です。


☆作為混入の疑いは当然です。
@それを裏打ちするかのように、異常な平均年齢が出てきました。
Aまた全員一致という、この通らない説明は、既に、逆に信憑性を説明しなくてはならないほどの現実の出来事とは認められないあり得ない確立≠ナあり、当然に説明責任から逃げることなど不可能です。
@プラスAの確率を想像してみてください。

☆私はここで、この正しければ到底逃げないはずの、実証と説明から、裁判所は逃げていると判断しています。逃げている裁判所が出す判決など、もはや有罪とか無罪とかという重大な職務に違反した行為なので、正しさ≠フ上で何の価値もありません。

国民の意識とはかけ離れた(国民の意識とかけ離れていずに現行裁判の欠点を補うものとしてこの制度があるのです)異常な欠陥を認めていたとは、その欠陥に頼っていたと言い換えることが出来るのです。

また、こうは言えないでしょうか?
始めに頼っていた検察になかった欠陥を、次に招集した起訴議決者達の議決には必要だったとしたら、その必要のためには何が必要だと考えるでしょう?
私は素人。しかし、このポイントには、大きな論理矛盾があり、専門的な研究者の方々ならば、それが何かを正しく言い当ててくれるように思う。


33. 2012年4月15日 23:06:07 : s5qc6zt3JU
アメリカの陪審員制度との相違は?

34. 2012年4月16日 00:07:14 : FWOVNL0YZU

誰がこの国の司法組織を裁くのか。

検察官や裁判管等、個人を裁く法律はあるけれども国の司法組織を裁く法律は存在しない。

すなわち想定外の出来事である。
とんでもない出来事なのだ!

これは終わりの始まりなのかもしれない。


35. 2012年4月16日 01:38:34 : TV7LqcEgzg
>これは終わりの始まりなのかもしれない。

4月26日 を終わりの始まりにしよう!

午前9:00 地裁前に大集結


36. 2012年4月16日 06:17:40 : ZrMDpsyito
朝日、読売等のマスゴミの9月14日の起訴議決の報道、議決の内容を公開しない原則なのに、マスゴミが審査関係者から議決の様子を聞けたのが不思議。最高裁事務局が新聞社に、このように書いてくれと話したとしか考えられないね。検察と裁判所が小沢さんを冤罪にはめようとする意を受けて、大手新聞社がよだれをたらして書いた捏造記事であると、「推認」できる。記事関係者はそれぞれ禁固100年の大罪だ。

37. 2012年4月16日 10:12:38 : MHF6TP8iS6
検察審議会は開かれていなかった。まさに裏金作りの組織だからもともとは真剣には取り組むべき立派な組織ではなかった。お茶を濁す程度のものが、誰かの企みによって、こいつを利用して小沢の政治生命を絶ってやろうという、悪の仕掛け人が利用したに過ぎない。金さえ作ればそれでよかった組織が、正義の看板を掲げているものだから簡単には拒否できなかったのが真相である。行く所まで行ってしまった。有罪派の雲行きは怪しくなってきた。しかし登石なる馬鹿の奴隷裁判官が推認判定をしてシナリオどおりにポチの役割演じてしまったから、さぁ、大変。落としどころはなくなり、本体までも危うくなっている。
検事の仕事をしたことのない素人弁護士が有罪を裁判所のど真ん中で叫んでみても、しらっとむなしい空気だけが漂っている。ポチの上玉を演じる大善裁判長が、「有罪」と叫んでみたらどうなるか? 検察組織はいらなくなってしまう。もはや検察が有罪にできなかったことが素人弁護士が有罪にできるのであれば、検察は世間の常識からドロップアウト。これからは素人たちが捜査に当たらねばならなくなる。金の切れ目が縁の切れ目。権力ほしさに好き勝手をしてきた罰、天誅が下されることになる。まぁ、検察なんていらない組織だ。特高警察の怖さが再び舞い戻るのである。北朝鮮だな、この国は・・

38. 2012年4月16日 10:36:06 : ILiTPGkN7Y
共産党は何をやっているのだろうか?
「最高裁事務総局」の存在は、かつての共産国家の心臓部と同じものであるから、同党はこれに反対しない。
本音は「政敵抹殺」のために「活用したい」のだと推認される。
暗黒政党。

39. 2012年4月16日 10:58:43 : WixgWeTU2Q
最高裁事務総局じゃ、大手メディアの劣化は止められない。
よって、小沢氏に白旗を揚げるだろう。


40. 2012年4月16日 11:10:34 : 5cFq7iFDhg

役所の会議も、官にとって都合の悪い決議は、

記録を抹殺しますよ。彼等は、結論をねじ曲げた。

役人が『まぼろしの会議』をつくるのは朝めし前だ。


41. 2012年4月16日 12:32:37 : O6bFRRTgGQ
今度の選挙では、国政調査権で第5検察審査会の犯罪を暴いてくれるところに投票する。

42. 2012年4月16日 13:47:25 : XhpX8jbLoU
もう、日本はめちゃくちゃだ、税金で食べている、検察と裁判所が犯罪者、
それに、権力の犬になる政治家(自民党と民主党の執行部)
何が消費税だ、官僚のお手盛りと天下り組織の拡大か

新聞・テレビは権力の仲間だから報道しない、税金がかかる話だと、権力から恩恵
を受ける為、国民を欺く、マスメディアは小沢を援護してはならない、罰則が
あるらしい、小沢の悪口でいったら、フトコロがあたたかくなる社会だ
竹下登が作ったマスコミの力で小沢を抹殺してくれ秘密組織があるくらいだから

新聞・テレビしか見ない国民はかわいそうだ、国家に洗脳される
そろそろ、気がつこうよ、納税者は小沢が必要だ、税金でたべている人間は小沢は邪魔だ。
小沢が抹殺されると、羊の面をかぶった官僚国家社会になり、国民は権力の奴隷になる


43. 2012年4月16日 15:55:10 : 8GgXfJh3RI
この問題につき、国会議員の一人一人に意見を訊き、それを公表できないか?
これは国会議員の問題だ。国会に関係者を喚問しろ!
だれと だれが、このための行動をしたのか、しなかったのか、を知りたい。

44. 2012年4月16日 17:39:59 : THf4ctGR22
共産党は敗戦下でGHQ支配下に入ったのです。
左翼票を分断化する為に残された政党に過ぎません
(未だに気がつかない人が多い、民社党と同じ役目)

創価学会=公明党=下層階級の票を集める役目


45. 2012年4月16日 18:35:28 : BTfFJ4n7PM
ダメだこりゃ。

検察審査会の前に最高裁審査会が必要なんじゃね。

もちろんちゃんと情報公開できる形で。


46. 2012年4月16日 18:39:51 : rI9sNxR60w
44さんそれ事実ですか

共産党は必ず候補者をだし票を分裂させ自民党候補を当選させるのが納得

また共産党による小沢さんの不当な追求も納得


47. 2012年4月16日 19:05:01 : YE8DVEBt4c
こ れはもう明らかに憲法違反で議員はかなり怒って国政調査を発動し黒塗りの部分の開示と誰が会議日を決めたのを責任者などに厳談や厳酷な対応に臨むべきだ。

48. 2012年4月16日 19:07:28 : kxTDtcg3Bc
>>42
短く的確なコメントに拍手!!!

こういうまともな人がほんの100万人いたなら、日本はとっくに世界に冠たる気高き国に生まれ変わっていたのだ!!みずから汗して働いた者だけが報われ、テレビ新聞を武器にカタガキ振りかざす税金詐欺師の犯罪者どもが嫌というほど痛い目を見る国にな!!

残念だ、自分の頭で考えられないバカばかりの恥ずかしい国に生まれて。事実、日本人は数千年来ずっとこうだった。これからも何も変わらないだろう。


49. 2012年4月16日 20:10:23 : THf4ctGR22
昨年、志位はアメリカ訪問したが
何を目的に行ったのだろうか?

共産党員に聞いたけど知っていない
表向きの野党外交だと

だいたい、アメリカ軍占領下で共産主義政党や社会主義政党が
まともに活動出来る訳がない

GUQとの取引に応じると存在が許される。
従わないと浅沼の様に暗殺される。

日本共産党のソ連派、中国派、反米派は追い出されて
野坂派(二重スパイと言われている連中の派閥が残った)
宮本賢治はスパイ査問事件で傷がある党員

親米共産国のルーマニアが日本共産党の仲間だったが
ルーマニアのチャウシェスクは皇帝と言われるような実態だった。

日本共産党の真実は本当の姿は日本のマスコミと同じ
アメリカ様の子分


50. 2012年4月16日 20:14:47 : THf4ctGR22
赤旗は水谷建設幹部の「小沢一郎側への裏献金」関連発言を
延々と報道して、小沢一郎=極悪人を流布してきた。

大手マスコミと赤旗の報道はまったく同じだった。
これは鈴木宗男関連の疑惑報道とまったく同じ様な流れだった

「ムネオハウス」「ディーゼル発電疑惑」辻元清美が「疑惑のデパート」と
国会で発言していたが

その流れと同一


51. 2012年4月16日 20:27:24 : GLLp4nQ0Ek
なるほど〜、深い〜


〇〇新報が小沢の不当な記事ばかり掲載しているのが納得、

辺野古基地反対の小沢に対し正当な擁護せずに大新聞と同じ低レベルの記事を掲載してきたことが納得

本来なら不当な司法の事を記事にし小沢裁判の不当性を掲載すべき


いや〜日本政治の闇、裏がさらにあることに驚くと同時におもしろい


52. 一隅より 2012年4月16日 21:19:16 : PnbUj1IYwR18o : ErQdBkXZLA
これまで検審で起訴議決になったもの、議決書作成・公表の年月日を並べてみた。
ひとつを除いて、他はすべて、議決と議決書作成・公表は同日です。当然だが。
  ↓

明石花火大会歩道橋事故
議決年月日 平成22年01月27日
議決書作成年月日 平成22年01月27日
http://fukutomim.iza.ne.jp/blog/2/

JR福知山線脱線事故
議決年月日 平成22年03月26日
議決書作成年月日 平成22年03月26日
http://blogs.yahoo.co.jp/jrw_2005_04_25/archive/2010/3/28

東京第五検察審査会審査事件(小澤・政治資金規正法違反)
議決年月日 平成22年09月14日
議決書作成年月日 平成22年10月04日
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/62104893.html

尖閣・中国漁船衝突事件
議決年月日    平成23年07月21日
議決書作成年月日 平成23年07月21日
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1487.html


53. 2012年4月16日 21:43:23 : iGxLtcvUr2
51へ 
なにが面白い、というのだ
日本国が沈没のセトギワにいるというのに、そうかb。k。d。か

54. 2012年4月16日 22:32:02 : 8KwrjrFw5I
架空の検察審査会で起訴して

これで小沢氏を有罪にしたら

この国は北朝鮮以下だ。

官僚及びその手下の政治家達

みんな狂っている、

この国の終焉が見えるようだ。


55. 2012年4月17日 06:42:00 : 9IRSOsTJI6
 
【拡散】

次期代表選挙(今年2012年9月)を見据え、小沢一郎民主党代表実現を望む方は、
是非、
1年間だけでも党員登録をしてください。年会費6,000円
 
小沢事務所よりお願い。
【党員・サポーター募集】 2012年度 民主党党員・サポーターの募集を開始いたしました。詳しくは、小沢一郎ウェブサイト(https://www.ozawa-ichiro.jp/support/form_input.php?id=3)をご覧ください。皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。
 

56. 2012年4月17日 06:57:30 : aHkwNyxBeI
これが本当であれば
批判を浴びるかもしれないが
優先順位は、今回の大震災より高いのでは、
一般日本人及びその代表である国会議員から見て、解明が

57. 2012年4月17日 07:26:21 : VwMpY9l7I2

10>さん
 >普通の企業でも領収書が無いと払わないのが当たり前!
    ↑
 普通の企業で領収書がなかったら、税務署から「使途不明金」とされ、損金算入されない。
 もう一つ、「使途秘匿金」なるものがあるが、これは、使途不明金のように金銭の支出(贈与、供与その他これらに類する目的のためにする金銭以外の資産の引渡しを含む)のうち、相当な理由なく、相手方の氏名、名称等を帳簿書類に記載していないもの。こちらは全額損金不算入となるだけでなく、通常の法人税に加え、支出額の40%の追加課税が行われる。さらに地方税の負担を合わせると、支出額とほぼ同額の税金が課される。また、支出額が課税対象になるため、赤字法人でも納めなければならないので、厳しい取扱いになる。

 最高裁事務総局は国家機関だから、会計検査院が民間企業に対する国税局・税務署の役割を果たすとすれば、国税局・税務署が民間企業に対する場合の「使途不明金」に止まらず、少なくとも「使途秘匿金」レベルに、さらに、状況によっては、犯罪性の有無にまで踏み込むべきだと思う。“「官」に優しく、「民」に厳しく”では、温和しい国民も黙っていられなくなるだろう。

 会議が開かれてなくて、審査員への旅費交通費と日当、会議開催に係るその他経費等の支出があるとすれば、その支出はどこにいったか。まさか、ネコババして、財務官僚に倣って「ノーパンしゃぶしゃぶ」の類になんてことはないだろうな!


58. SOBA 2012年4月17日 09:28:16 : LVbi13XrOLj/s : zxOAE6W46g
 
 他にもありましたが、取り敢えず、以下秀逸コメント。
 まだまだわが祖国は大丈夫と思いました。

>>37
>>38
>>42
>>49
>>52

 無罪なら政局激震で野田始め消費税増税真理教カルトは真っ青、もし有罪なら新たな激しい闘いの始まり。
 われわれにとっては絶対に負けのない闘い。

 それにしても投稿中、下記資料には感謝。特に、「9月8日付大手6紙新聞報道、10月5日付朝日新聞、10月6日付読売新聞」は、投稿者のコメントがついており、分かりやすくてお勧め。

>「審査日ごとの審査員選定録」の開示請求に対し
>審査日ごとの選定録.pdf →http://civilopinions.main.jp/items/%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E6%97%A5%E3%81%94%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%81%B8%E5%AE%9A%E9%8C%B2.pdf
>個別項目の欄は全て真っ黒
>"表の名称"すらマスキングされている
>日付もわからず、何時、開催されたのかは分からない。

>審査員会議を開いている形跡が全くない。


><代表選当日の急遽議決は不自然過ぎる>

>議決一週間前の6紙報道と議決発表直後の朝日と読売の報道をもう一度読んで欲しい。

>9月8日付大手6紙新聞報道.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/9%E6%9C%888%E6%97%A5%E4%BB%98%E5%A4%A7%E6%89%8B6%E7%B4%99%E6%96%B0%E8%81%9E%E5%A0%B1%E9%81%93.pdf

>10月5日付朝日新聞.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/10%E6%9C%885%E6%97%A5%E4%BB%98%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E.pdf
>10月6日付読売新聞.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/10%E6%9C%886%E6%97%A5%E4%BB%98%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E.pdf
 


59. 2012年4月17日 09:30:56 : Erpc4BhC6c
司法が司法で在り続けるためには大善裁判長の判決がすべてである。
歴史の際に立つ存在としての自覚と責任をかみ締めて、日本を救ってくれ。

60. 2012年4月17日 09:46:36 : ltbJuKbVGw
小沢さんを追い落とすために検察や日本の悪党一味「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。」などが連携してデツチあげた「政治とカネ」疑惑と称する言いがかり。検察不起訴になるや奥の手としてナチスがユダヤ人迫害に市民突撃隊をユダヤ人襲撃に悪用したように、何と11人の幽霊市民による「検察審査会」起訴相当議決のイカサマバクチ的インチキ。など次々とペテンが、バクロされつつある。、フアシズムとナチズムの残滓の多い日本の司法は、小沢さん追い落としのために、マフイアのリンチやナチスによるユダヤ人迫害の手法に学んだので有ろうが、中世的やり方をやめて、日本の司法を自由民主主義化すべきだ。軍国主義時代なら小沢さんを「政治的殺処分」に出来たかも知れないが、日本でゲシュタポ的やり方が現代に通用するはずが無い。ウオルフレンさんの著書でも精読させて検、判事を再教育してもらいたい。

61. 2012年4月17日 10:30:19 : oDZLjorBrU
>読売は『議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたと
>いう。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、
>小沢氏の落選が決まったのは、その30分後だった』で結んでいる。

これは流石におかしいでしょ。
誰も審査員を特定出来ないシステムになっているのに、何で一読売記者ごときに審査員の面が割れたのか?

大体、絶対ばれないように、バラしたら懲役刑だの50万円の罰金刑だのと法の罰則まで用意してあるのだから、何もわざわざ真実に委員を選ぶ必要性すら全く無いよ。
もし本当に委員を選んでしまったら、長い一生のうち最期の懺悔で誰かがしゃべっちゃうかもしれないし・・・・、だったら、絶対誰もしゃべらないように初めから委員を選ばないのが一番安全な方法だろう。
それに選んでいなければ金も出さないで済むし。
丸ごと自分達の懐に経費分が入ってくるわけだし。
検察の裏金、警察の裏金よりずっと簡単。

どうせ誰にも、何も、調べる事さえも出来ないように罰則付きで禁じられていて、公開も絶対される事も無いようにバレ無いように法律で護られているのに、ざわざわ委員を人間から選ぶバカがどこにいる?
それじゃなくても抜け目の無い連中がさっ。

幽霊なら、歩いて来ないし、しゃべらないし、金も欲しがらない、ばれない。
イイ事ずくし。
でもそれじゃ、まことしやかには見えないから、くじ引きソフト、あ〜いや、委員の日当じゃたいした金にならないから、それに真実味演出もできるし、血税から大金転がり込んでくるし・・・・・一石何鳥?
しかし上手い手を使ったな〜?
そうやって金は浮かせるべしの見本か?
国が国民に見せてくれた超巨大錬金術の見本か?
すばらしい!



62. 2012年4月17日 11:39:02 : EkQR1QKOjo
『開かれなかった=実態なし、これがほんとの「幽霊検察審査委員会」…こんなんでイインカイ?!』

<森ゆうこりん先生>は“猛禽類”レベルの鋭い嗅覚をお持ちですよねぇ!“幽霊”の腐敗臭と足をハナッカラ見切っていた。バックアップし続けてきた<一市民が斬る氏>や<八木啓代嬢>や<藤島利休氏>を始めとする行動派の切れ味鋭い突っ込みも“感動もの”ですよねぇ!
ブログ界の論客諸氏が既に喝破しているように、「最高裁事務総局」のヘドロ臭漂う“闇”が白日の下に曝け出されようとしています。
追及の手を緩めることなく、力を合わせて、真相を徹底究明しましょう!

<ネットメディア>が<バカメディア>を駆逐する時が刻々と近づいています。
もう一押しで、<バカメディア>は「奢れる者久からづ…」の喩え通り、総崩れとなること「盛者必衰の理」であります。
「見ない・買わない・でも抗議する」運動の対象を、広告主企業にまで広げて、粘り強く継続しましょう!


63. 2012年4月17日 12:56:20 : 40a1jkddMM
一市民T様、あなたのご奮闘に心から敬意を表します。
検審会への行動も頭が下がりますが、それだけでなく、新聞記事の読みの深さにも。それにしても、日本のジャーナリズムは、どうしてこんなにレベルが落ちてしまったのでしょう? 一市民T氏の記事分析は本当に見事ですが、本来、このような仕事はそれを生業にしているジャーナリズムの務めのはず。やはり、TPRの毒饅頭に汚染された記者では、もうそのような能力すら失ってしまっているということなのでしょうか!?(><; ため息!)

64. 2012年4月17日 16:15:34 : A4GQ7o9O02
どうでもよい案件は、ソフトを使って委員の選定して
ここぞっという案件は、なじみの委員を手入力するという使い分けをしている?

65. 2012年4月20日 18:02:06 : ILiTPGkN7Y
<「日本共産党のソ連派、中国派、反米派は追い出されて野坂派(二重スパイと言われている連中の派閥が残った)宮本賢治はスパイ査問事件で傷がある党員」>

志賀義男が追放されたのは、共産党本部の中の権力闘争の結果であった。
「民主的な手段による社会主義政権実現」の期待に胸が膨らんだ1960年代後半、共産党系学者の指導する学習会で、「獄中18年の志賀義男と、同12年のミヤケン(宮本賢治)と、どっちが正しいか」と話題になったが、笑い話であった。
理論闘争の形をとってはいたが、学者にも、一般党員やシンパにも理解不能、どうでもよいことであった。
「理論の純化、統一」として果てしない激論が続き、結局、このことが支持者を失い、自滅する一因となった。
ロシア革命直後の権力闘争もかくありなんと思わせるものであった。


66. 2012年4月21日 10:31:13 : ILiTPGkN7Y
↑>の訂正です。
「宮本賢治」は「宮本顕治」です。訂正します。

67. ミッチー 2012年4月22日 13:38:24 : WblIWO/HiuO06 : P4xfX2hm5I
検察審査会を運営している公務員諸君。

勘違いしないで欲しい。
あなた方が職務として抽選で選んだとは言え、検察審査員は国民(我々)から選ばれた代表で公務員の代表ではありません。

今回、選ばれなかった国民が、今回選ばれて審査委任をした代表の審査会議への参加状況などを聞いて何が悪く何が秘密なのですか?
勿論誰が何を言ったかなど、個人のプライバシーを明かすことは問題だと思うが、そんなことを誰も聞いていないでしょう。
いま、きみらのしていることは国民の使用人である公務員として、全く理解しがたく国民に対する越権行為そのものです。
それは審査員があなた方の代表と思っているからでしょう。
違いますよ。彼/彼女らは国民の代表で、選ぶという仕事を公務員であるきみらに頼んだに過ぎないのです。
きみらは選ぶ仕事を委任された国民の使用人であることをわきまえなさい。
それとも誰から給料をもらっているかもわからないのであるなら、さっさと公務員を辞めてください。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK128掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧