★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 197.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
公務員バッシングの正体/神戸女学院大学教授 石川康宏さんに聞く(1)/市民の不満そらす世論操作(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/197.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 4 月 20 日 21:09:17: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-04-17/2012041705_01_0.html

「しんぶん赤旗」 2012年4月17日(火)
公務員バッシングの正体/神戸女学院大学教授 石川康宏さんに聞く(1)/市民の不満そらす世論操作


 「身を切る」とした公務員削減と賃下げ、大阪市での「思想調査」…。さまざまな形であおり立てられている公務員バッシング。公務員を批判すれば政治はよくなるの­でしょうか。いまなぜ公務員バッシングか。そのねらいと構造はどういうものか。神戸女学院大学の石川康宏教授に聞きました。(聞き手 行沢寛史)

 いま公務員バッシングを、少なくない市民が応援するような状況が生まれていますが、それはこの社会にとってたいへん危険なことだと思います。この問題を正確にと­らえるには、まず公務員バッシングを積極的に行っている財界や政府のねらいを見ておく必要があります。

責任なすりつけ

 公務員バッシングが受け入れられている背景の一つが、貧困と格差の広がりです。その最大の要因は、財界と政府がすすめてきた「構造改革」路線です。非正規雇用労­働者が増大し、社会保障が切り捨てられました。それによって財界は巨大な利益をあげました。

 しかし、こうした状況は、市民の不満、怒りを強めます。その不満の矛先を、財界や政府に向けさせないために「原発安全神話」よろしく演出されたのが「公務員=貧­困者の敵神話」です。

 「国民生活から切り離された生ぬるい労働、生活環境が公務員にはある」「公務員は働かない」「公務員は市民の苦労をよそに、ぬくぬく暮らす既得権勢力だ」という­わけです。

 これによって財界と政府は、貧困拡大の責任を、公務員たちになすりつける。巧妙な世論操作です。

 公務員職場の一部の問題が大きく報道されることがありますが、それは問題ごとに適切に解決すればよいことです。それを「だから公務員はだめだ」というバッシング­の理由にしてしまえば、財界・政府の思うつぼということです。

 日本の長者番付ベスト10は大企業経営者で埋めつくされています。大企業の利潤の源は、正規・非正規両方をふくむ労働者の安づかいであり、公務員人件費の削減も­、法人税減税や大企業への補助金につかわれていけば、まったく同じ役割を果たします。

 こんな見え透いた責任逃れや、矛先かわしの世論操作に、市民や労働者が簡単に乗せられていてはいけないのです。最初に根本の問題として、この点を強調しておきま­す。

 くわえて公務員バッシングを通じた公務員の人件費削減は、民間労働者の賃上げ要求を鎮静化させ、さらに公務と民間での「賃金引き下げの連鎖」をつくることで、民­間労働者の人件費削減につなげられます。いうまでもなくこれは民間大企業の利潤拡大に直結します。

赤字の根源扱い

 先日、国家公務員の賃金を平均7・8%削減する法律が強行成立させられました。推進したのは、民主、自民、公明という「構造改革」をすすめてきた張本人です。こ­れが正規・非正規を問わず日本の労働者全体の賃金抑え込みの新しい条件づくりになることを、労働者はもっとしっかり自覚するべきです。

 また公務員バッシングは「公務員の給料が高いから財政赤字だ」という、事実にもとづかない荒唐無稽な「公務員=財政赤字の根源神話」としても悪用されています。

 しかし、たとえば2000年に84万人もいた国家公務員は、2011年には30万人に減らされましたが、その間に財政赤字は拡大しています。

 理由は簡単で、赤字拡大の最大の原因である法人税減税や、証券優遇税制による税収の減少、無駄な大型公共事業などでの浪費、そして景気の低迷による税収の伸びの­ストップといった根本問題への対策が、まるで的外れなままになっているからです。

 ここでも公務員バッシングは、問題の「真実の根源」から市民の目をそらす「魔法の盾」「目くらましの道具」とされています。(つづく)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月20日 21:12:08 : Uw33pEfM2Y
共産党が本性を出してきました
共産党はテクノクラートと結んで国民を弾圧する政党なんだよ
小沢氏に対する姿勢を見れば分かる

02. 2012年4月20日 21:31:13 : Ql7OU86B4E
支持者減っちゃうしね…小沢がいると。

03. gataro 2012年4月20日 21:33:27 : KbIx4LOvH6Ccw : jIV2LxA3Oc
板違い投稿をした原発板の方に書き込まれたコメントを転載します。

01. 2012年4月20日 20:57:12 : txKoq6KBVw
>公務員職場の一部の問題が大きく報道されることがありますが、
ちゃんと働いてる人まで罰しちゃ駄目なんだよね。
一括りにして責めると言うのが納得行かないよ。

>それは問題ごとに適切に解決すればよいことです。

公務員にだけそれが出来ないって言うのが不思議。


04. 2012年4月20日 21:37:41 : t9M2KfINao
共産党員は公務員の給料よりはるかに下の給料の人が多い。その中からしっかりと党費を取って代々木にいる幹部の生活費を賄っている。

なぜ百年も歴史があり自民党が与党で批判が多かったのに党勢がいつまでたっても上向かないのだろうか。

よーーーーーく考えなさい。


05. 2012年4月20日 21:48:41 : lQydFPZ0w4
<<公務員バッシングの正体

ノブタの 増税は 公務員 官僚 司法の天国を目指す 志と全く同じ

 公務員 官僚 司法の 問題は権力は行使しても 責任が全く無いと言う事と

 それが 今日の社会の閉塞感と 活力を失う原因

 民間有っての公務員 

 公務員の活力とは 民間活力の破壊活動につきる

 何を 共産党 民主党 自民党は 的はずれの政策を行っているのか


06. 2012年4月20日 21:52:05 : EdQemnepkG
結局、そういうシステムを作り上げている体制を変えずに
末端だけを処罰して、誤魔化してるだけ

だから、無くそうという気は一切無い。
切り捨てたらはいおしまい。

このウマイ体制を崩すのは不当だ。という事だからね


07. 2012年4月20日 21:55:04 : EdQemnepkG
×末端だけを処罰して、誤魔化してるだけ
○末端だけを処罰して、誤魔化せる世の中にしておきたい

つまり この共産党は、体制を変えたい訳じゃないという事だ


08. 2012年4月20日 21:55:43 : ECQ4fp5x0l
このグラフには地方公務員は含まれていないのでは。郵政民営化で一見減ったようにみえるが、地方は、天下りはどうなった。

09. 2012年4月20日 21:58:11 : XDeNMPtXdo
神戸女学院大学ってレベル低いですね。

>しかし、たとえば2000年に84万人もいた国家公務員は、2011年には30>万人に減らされましたが、その間に財政赤字は拡大しています。
だって。グラフの注に独法化で見かけ上減ったと書いてあるでしょ。

>国家公務員の賃金を平均7・8%削減する法律が強行成立させられました。
 でも削減は2年間ですよね。
 この10年で民間の平均年収は15%減ったのに、国家公務員は1%程度の減。
 それを2年間の7.8%減でごまかそうという魂胆。平均人件費は1000万。
 公務員宿舎数は ほぼ公務員数と同じ。年金は職域加算があるし。

市民の不満は 「公平感」がないこと。
共産党って 公平を大切にする政党と思っていたのに。
15%給与へらして その分雇用をふやせ と主張して欲しい。

だれが


10. 2012年4月20日 23:19:00 : FijhpXM9AU
株主の配当削減の世論が出てこないよう必死なんだねえ

11. 2012年4月20日 23:37:14 : t9M2KfINao
公務員の数が減っているように見えるのは

・郵便局を民営化し公務員から外れた。
・国立大学等を独立行政法人に変えた。職員も統計上は公務員でなくなった。
・天下り(偽装)会社を沢山作ってそこに随意契約で仕事を発注するようにした。
・末端業務を低賃金の非正規職員に変えた。

ことによる。実質的には何も減っていない。役人が使う詭弁と同じ論理。


12. 2012年4月20日 23:51:40 : vgPUq2ubv2
小沢バッシングをする共産党はしょせんこんなもんだ

13. 2012年4月21日 00:04:02 : YRagkaIZq2
神戸女学院大学教授 石川康宏さん>>
二年間の期限付き人件費の削減と、恒久的消費税増税では国民は割りが合わないのである。馬鹿にするのもいい加減にしてもらいたい。それより、税金を年間十二兆円も
食ってしまう「シロアリ集団」、官僚どもの天下り先をどうにかせねばこの国は屋台骨を食い荒らされてつぶれてゆくのは目に見えているのである。
外郭団体に天下り、税金を投入してもらい、ろくな仕事もせず高額な給与をもらい退職金まで手にし、後は公務員独自の共済年金で、悠々自適の生活を送るなど本当にこやつらは、合法893である。そして、金がないから消費税を上げて自分達の懐に入れようと企んでいるのである。それは、今閣議決定された消費税増税法案が、社会保障費に当てる目的の為だけの目的税にしていない事でも分かる事である。


14. 2012年4月21日 00:55:46 : Q5D5fFKwyw
いじめはいつも下から中へ。
どうして、こうも、足の引っ張り合いになるのだろうか。
生活が厳しくなると、隣近所の生活レベルが気になるという具合に。
東電を始め、民間、公務員問わず、一桁上のレベル、はるか雲の上の生活レベルになると、喉元すぎれば忘れたように静かになるのね。
 都知事・市長レベルはいくらなのだろうか。仕事はどれくらい?
 また、給料以外に金がどんどん、回ってくるような場にいそうなのがいっぱいいるようだけど。上から5%辺りまでの金を洗いだし、精査し、95%に回るようにすればいいと思うのだけどね。富裕税を設定すべし。
 小泉以降、庶民・労働者の金がどのように搾取され続けてきたか、本質を見誤らないようにしたいものだ。

共産党は、秘書も国会議員も、幹部に近い人も、他の政党所属に比べると、清貧というイメージ。党のシステムもあるのでしょうが、けっして、贅沢とは言えないよう。



15. 2012年4月21日 06:42:45 : g5V8yPwB4I
>>14

公務員批判してる人は、別に末端だけ叩いてるんじゃないよ。

それから、個人の賃金が高すぎることや、個人の待遇が甘すぎることを批判するが、公務員全体の人数を減らすことには、皆それほど興味ないよ。

もちろん、新自由主義系の論者には、意図的にそうしてるのもいるかもしれないが、幹部も含め、公務員賃金を民間にあわせろ、と言っているだけ。

ところがそれらをごっちゃにして、結局「現状維持」しか主張しないのが、共産党の悪どさだよ。

「清貧というイメージ」? 笑わせるな。


16. 2012年4月21日 09:30:04 : Q5D5fFKwyw
 悪い方に合わせる必要はないと思うけど。
 かつては、民間の金融関係がたたかれたような。
 そして、今は中間的な層の公務員。
 その前は下を徹底的に、例えば、生活保護の水準を切り下げる。これって、基本的人権の要でしょ。こうした大元が切り崩されることによって、最低賃金も下げられ、障害者や社会的弱者がどんどん生まれるのですよね。
 最下層の弱者からどんどん、犠牲になり死んでいき、それがじわじわと上がってきてるんでしょ。
 トップは叩かれはしても、いっときだけ。実効には至らない。

 ま、でも、それも数年のことでしょうね。
 地震、放射能で、今までのシステムは全崩壊するような気がする。
 一時はあれこれ画策してもね。
 日本心中どころか地球心中。

 「清貧というイメージ」消したつもりでした。


17. 2012年4月21日 09:44:22 : VwMpY9l7I2

 神戸女学院大学教授・石川康宏氏とやらへ
 
 私らは、公務員すべてを一緒くたにして、批判しているのではない。給与を下げればいいとだけかんがえているのではない。国家公務員の給与を下げれば、民間給与削減の口実にされかねないという危惧がわからないでもない。

 現下の問題の所在は、「身を切る改革」と言われてきた2年間7.8%の国家公民給与の削減ということすら、財務官僚らに骨抜きにされていることが指摘されていることだ。懸念される事態が事実であるなら、与党の民主党はもとより、野党各党もどこまで法案の背景と内実を検証・確認して、国会審議に臨まれたのか、「三権分立」の下での国会機能そのものについても疑惑・不安を抱かざるを得ないのだ。

 消費増税、福一、原発再稼働、TPP等々の動向に、加えて小沢裁判の経緯をみていると、高級(?)官僚が政治、報道、検察・司法にまで介入している実態と疑惑が露見してきているとみざるを得ない状況であり、公務員給与削減問題に限ってみても、そのことが単に雇用・労働問題に止まらぬ深刻な問題を生じさせていることを、私らは指摘し、批判しているのだ。

 端的に言えば、戦前・戦中に、共産党はもとより、宗教家やリベラルな学者・思想家・報道関係者・社会運動家・労働運動指導者等々まで弾圧されたような暗黒・恐怖社会を再び到来させてはならないと思ってやっているのだ。
 それゆえ、小沢裁判をめぐる検察・司法の組織的な違法行為や大手マスコミの偏向報道等には、共産党こそもっと敏感に反応するのではないかと期待していたが、どうもそうではないらしい。私はこれまで、戦後の数々の冤罪事件の究明・解決に尽力されてきたことを評価してきた。

 私は、民主党員・サポーターでもなく、小沢一郎氏の後援会にも入っていない。ただ、検察・司法や大手マスコミ等々が寄って集って執拗に小沢氏叩きを続ける状況を極めて異様に感じ、また、どこかがおかしい、狂っていると感じ、看過・放置するわけにはいかないと思うに至ったのだ。
 私らはもはや、小沢氏を好きか嫌いか、支持するかどうかにかかわりなく、小沢裁判は小沢一郎氏という特定の政治家だけのことではなく、いつなんどき私ら自身に降りかかりかねない問題だと思っている。検察・司法のさじ加減で、いくらでも犯罪をでっち上げ、拘禁することができるからだ。

 それゆえ、検察・司法及び法務省本省が、大手マスコミを総動員して、村木事件や陸山会事件・小沢裁判のような冤罪をでっち上げるようなことを看過・放置していたら、近い将来、私ら一般国民も耳目をふさがれ猿轡をはめられかねないと危惧しているのだ。

 その先がどうなるかは、経済学者で、かつ日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」に寄稿される方だから、言わずもがなだろう。


18. 2012年4月21日 09:49:03 : VwMpY9l7I2
17>訂正
 国家公民給与 → 国家公務員給与

19. 2012年4月21日 09:50:12 : cSpF38zXgs
妬みで政治観戦するのはいい加減にやめましょう。

公務員叩きが一通り終わったら次は「正社員叩き」。

全てを人材派遣化したい米国の思惑通りですよ。

娯楽政治に乗せられる橋下支持者、最大多数とかいうHNのキチガイ爺は
五年後どう言い訳するか楽しみですね。


20. 2012年4月21日 10:13:03 : eL7E9vHFjg
グラフによる印象操作が行われてるのに妬みねぇ

どれだけ話を逸らせたいのだか、まるで詐欺師ですねー


21. 2012年4月21日 10:17:27 : wpf7qTmtU2
>>20
君にとりついて離れない「下劣な消費者根性」に自ら気付くのは無理だろうね。

22. 2012年4月21日 10:21:38 : g5V8yPwB4I
>悪い方に合わせる必要はないと思うけど。


でも、官僚殿、公務員様は、民間の賃上げには興味なし。

興味があるんなら、小泉や竹中ら新自由主義政治家を、小沢のように強制起訴してみろ。

公務員様の賃金を維持しても、民間は下がるばかりです。いやむしろ、「財政規律」を理由に消費増税される。


23. 2012年4月21日 11:51:56 : Q5D5fFKwyw
結局、み〜んなで心中。
否、神の決裁。

今度ばかりは、逃げ場がないような気がする。


24. 2012年4月21日 12:08:09 : Es4R3ug6SU
問題は、本来は機能集団であるべき行政組織が共同体集団に
完全に変質してしまったことだ。それゆえ、自分たちの組織を
温存し、あわよくば拡大しようとの力学が常に働いている。
だから、役人は役人のための仕事作りに邁進する。

行政組織が肥大化してしまった原因である。

行政組織に依存する労組の同様だ。もちろん上の問題を
共産党は指摘しない。行政組織→労組→共産党という構図で、
共産党も甘い汁を吸っているからだ。

gataro君もさぞかし甘い汁を吸ってきたことだろう。


25. 2012年4月21日 12:39:15 : wpf7qTmtU2
>>24
冷戦中じゃあるまいし イデオロギーや党派批判なんて今更何いってんの。

あなた達の「庶民感情に付け入る情報戦」をどう見抜くかでしょう。
貧民の妬みや卑しさ、<損得勘定>に訴えるのが、世論操作しやすいの。
今は公務員、次は正社員の番。


26. 2012年4月21日 12:48:38 : Es4R3ug6SU
>>25

批判が一昨日の方向を向いている。しかもまともな
文章を書けていない。かなりの低脳と見た。

小生が指摘したのは組織論と共同体論の側面からだ。
イデオロギー批判ではない。この洞察なくして庶民の
ための行政組織再構築はありえないのだ。

イデオロギーに染まっているのは石川康宏だ。
http://www.amazon.co.jp/%e8%8b%a5%e8%80%85%e3%82%88%e3%80%81%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%92%e8%aa%ad%e3%82%82%e3%81%86-20%e6%ad%b3%e4%bb%a3%e3%81%ae%e6%a8%a1%e7%b4%a2%e3%81%a8%e6%83%85%e7%86%b1-%e5%86%85%e7%94%b0-%e6%a8%b9/dp/4780303605/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1334979532&sr=1-1


27. 2012年4月21日 12:56:34 : wpf7qTmtU2
>>26
検索依存のネット脳(笑)
自分の言葉で共同体論語ってみろよ(笑)

28. 2012年4月21日 13:07:04 : Es4R3ug6SU
>>27

最初の書き込みで、小生の言葉で簡潔に共同体論
を書いたのが読めなかったようだな。

小学校に入り直して文章を読めるようにしてきなさい。
それとも、幼稚園からやり直すかだ。


29. 2012年4月21日 13:19:49 : wpf7qTmtU2
>>28
詭弁で逃げないよにね(笑)
待ってるよ(笑)

30. 2012年4月21日 13:26:58 : Es4R3ug6SU
>>28

詭弁という言葉を知っているなら、一応は小学校は出たようだ。
もう一度、小生の最初の書き込みをよく読みなさい。
これが理解できないようなら、豆腐の角に頭をぶっつけなさい。



31. 2012年4月21日 13:34:18 : g5V8yPwB4I
>>25

お、gataro本人か。

だからさ、公務員が自分の賃金を守るべきだと思うなら、公務員自身が民間賃金下落を防ぐために粉骨砕身すべきだろ。

でなきゃ、人間社会はどうしたって、賃下げ圧力が起こるよ。

公務員は何かやってるわけ?やってるのは、自分たちの給与を断固守れ、というのだけだろ。

そして、公務員や共産党の最大の敵は、自分たちのリストラをする政治家で、決してアメリカ仕込みの典型的新自由主義者じゃない。

仮に、住居通勤手当込みで、地方公務員300万、大都市公務員400万とししてごらん、財政負担はかなり減るから。

欧米はそんなレベルだぜ。

減った分で、国公立大学無償、無償保育園、無償老人ホーム増加をする。それならサヨクも納得か?(笑)


32. 2012年4月21日 13:40:48 : wpf7qTmtU2
>>30
オマエのように他者を階級付け、小学生とかなんとか 序列する奴に限って
検索やWIKIやヤフー知恵袋知識の受け売りで威張る知障 ネット脳患者(笑)
結局何も自分で語れない、思考できない 権威従属者、奴隷根性丸出しなんだよね。

共同体論とやらをさっさと語れよ(笑)


33. 2012年4月21日 13:46:59 : Es4R3ug6SU
>>32

口汚いな。心がすさんでいる証拠。


34. 2012年4月21日 13:48:38 : wpf7qTmtU2
>>33
逃げるなよ(笑)、ネット脳(笑)

35. 2012年4月21日 14:09:04 : wFexxSwXLY
>>34

上のやり取りを拝見しましたが、wpf7qTmtU2さんはなんの根拠もなく「ネット脳」「威張る知障」「権威従属者」「奴隷根性」などと書き立てています。

誰もこのような人は相手にしないでしょう。罵詈雑言が返ってくるのを承知で書いています。


36. 2012年4月21日 14:42:14 : VwMpY9l7I2
35>さんへ大拍手 同意!

34>2012年4月21日 13:48:38 : wpf7qTmtU2
   ↑
 この方、ひょっとして筆者か関係者!?
 私らは、投稿記事を全否定しているわけでもなく、視点を変えてみれば、こういう見方もあるのでは、と言っているのに、ネット脳」「威張る知障」「権威従属者」「奴隷根性」などと決めつけられたら、たまんないよね。
 国民意識が多様化し、どの政党も単独で政権を獲得できない可能性が高い中では、どういう基本理念で連携していくか、連立していくかが問われるはずだと思うが・・・
 若い頃のことだが、共産党のかつての指導者が、「現世のことは・・・」というような言い方で、宗教者とも協働行動の途を開いていたことを思い出したが、その時、さすがにだなと思ったものだ。
 でも、それも今は昔、遠い追憶の彼方のことなのか!?


37. 2012年4月21日 14:47:09 : VwMpY9l7I2
36>補正
 ネット脳」 → 「ネット脳」

38. 2012年4月21日 15:45:58 : gNK97YIRTk
公務員はもっと減らせる
天下りをゼロにする

天下りした元国家公務員 すぐにも追放すれば 消費税ゼロでも予算が余る


39. 2012年4月21日 15:52:17 : izxnvcp4Sg
理想論だが、公務員や政治家という職業は廃止して、
この分野はすべてボランティアにしたらどうか。よほど
良い仕事をしてくれるだろう。

夢にしか過ぎないが・・・・・


40. 2012年4月21日 18:00:19 : WMBzy5UFJM
あのさー官僚(公務員)にどうにかしろというのは間違い。

どうにかしてくれる政治家を国民が選んでないから悪い。

民間の所得を本気でUPして欲しいなら共産党に政権を取らしてみろよ。

なら官僚が何を言おうが、高額所得者に重税を課すぜ。

今のデフレ不景気に公務員給与削減なんて民間の首をしめているだけだぜ。

馬鹿がマスゴミに洗脳されているだけ。

この赤旗の記事はもっともだよ。正しいこと言ってる。


41. 2012年4月21日 18:13:35 : Aply9KcASU
 基本的には17さんの論調に賛成である。
 共産党に対しては、gataroさんはほかの赤旗読者と違って、赤旗が虚偽報道(たとえば、2010年2月6日、20億円を超える虚偽記載、これでも形式ミスかなど)を繰り返し、小沢氏攻撃を先頭にたって続けていたことが、産経新聞と同様に暴走検察の走狗となっていたこと、その間違いに早く気が付いた人だろう。まだ、小沢氏の冤罪に気が付かない赤旗読者とは異なる客観的な判断ができる人とみている。

 まず、石川康宏氏のグラフの読み方で、「しかし、たとえば2000年に84万人もいた国家公務員は、2011年には30万人に減らされましたが、その間に財政赤字は拡大しています」と書いているのは明らかに誤りである。
 この見方はあまりにも恣意的で評価できない。グラフ注にあるように、独立行政法人や国立大学法人の人数も入れて、グラフ化しないと正確ではない。それと財政赤字拡大を結びつけるのは、体重が減ったけれど身長が伸びたというような関係があるような、ないような議論でほとんど意味のない比較である。
 石川康宏氏は、この一点だけでも、あまりにも大雑把で恣意的な理解と論の進め方をする人だとわかり、一般人ならいざしらず、公正な論の進め方をすべき大学教授としては評価できるものではない。
 ただ、「理由は簡単で、赤字拡大の最大の原因である法人税減税や、証券優遇税制による税収の減少、無駄な大型公共事業などでの浪費、そして景気の低迷による税収の伸びの­ストップといった根本問題への対策が、まるで的外れなままになっているからです。」という指摘は大筋として正しいのだろう。が、具体策は何も示されていない。
  
1)まず、国家公務員はどのくらいいるのかを調べてみる。
 平成17年(2005)の統計をみると、公務員は398万7千人、うち、国家公務員94万7千人(特別職30万5千人、うち防衛庁職員・自衛隊員など27万人)、一般職64万人(うち、非現業国家公務員30万1千人、独立行政法人6万9千人、日本郵政公社26万2千人)である。
http://www.gyoukaku.go.jp/senmon/dai1/sankou6.pdf#search='公務員の数の変遷')
たとえば国家公務員には、一般公務員だけでなく、特別公務員として自衛隊員が27万人いる。この給与の総額はどのくらいか、その人数が妥当かも公務員改革の俎上にのせなくてはならない。


2)公務員は増えているか。
別の表でみると、平成21年度(2009)には、現在の定義上の国家公務員(30万5097人、5年間で1万人減少、地方公務員は95万4775人で地方は、5年間で、▲11.4万人(▲10.7%)ということで、全体として公務員は減少傾向を続けている。しかし、特殊法人などでみえにくい公務員が増加しているのではないかと見ている。
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/435167.pdf#search='公務員の数の変遷'

 私は公務員をいらないなどとする論にはくみしない。東日本大震災のとき、公務員が死にものぐるいで復旧の窓口にあたった。そうした行政の窓口がなければ復旧はできない。あたりまえのことだが、公務員は国民生活のために絶対に必要である。過剰であるかどうか、行政改革すべきところがあるのではないかという議論は当然必要であるし、行革なくして増税なしの立場である。

3)公務員の数は果たして多いか、
先ほどのURLをたぐってみると、人口千人当たりの公的部門における職員数(国家公務員・地方公務員含む)の国際比較がある。そこからフランスは89.7人、
イギリスが78.7人、アメリカが78、4人、ドイツが57.9人、それに対し日本は33.6人とわかる。仏・英・米の半分以下というのが事実である。
 我が国の公務員の数は決して多くはない。むしろ先進諸国のなかで最低レベルである。天下りは別で、これらはシロアリそのものであるが、多くの公務員は公僕として国民のために真面目に働いている人たちとみることができる。

4)公務員の人件費の総額はどのくらいか。
 次の調査研究がある。
 http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/f2203m.pdf平成22年度の国家予算
 公務部門の人件費の姿(平成22 年度当初予算)
 ◎国家公務員の人件費 58.2 万人 5 兆1,795 億円(内自衛官27.9 万人 2 兆 932 億円)、地方公務員の人件費、237.7 万人 21.7 兆円。
 ただし、この国家公務員に独立行政法人をいれると国家公務員111万人となり、人件費11兆7679億円。国家税収38兆円。従って国家公務員人件費は税収の30%を占める。地方公務員にいたっては、地方公務員237.7 万人、21.7 兆円で、地方税収入およそ40兆円なので、半分以上が人件費となっている。
 年収も11兆7679億円÷111万人国家公務員数=約1060万円という計算になる。同じく地方公務員年収は、約990万円ほどになる。

5)他国との人件費比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5193a.html

この表によるとOECD諸国中、我が国の公務員人件費は最低であり、少数精鋭で公務に従事しているということができる。
 しかし、人件費の割合の母数がどうやら違うようなので、より詳細な調査が必要であるが、今は精査する時間がないので、おおまかな小括をすると、我が国公務員は、少数精鋭で、他国との比較で見る限り、高給とはいえないようである。

 以上などから、我が国の公務員の数は、先進諸国のなかでも最小の数である。我が国公務員は一般には公僕として働いているとみてよいだろう。だから単純な公務員パッシングは不毛な議論となろう。しかし、やはり税収にしめる人件費の割合を全体で30%程度を目標にすべきだろう。そのためには、人件費の割合を下げる必要があるのとサービス低下を招かないこととの二律背反的課題が生ずるが、例えば省庁の統合による人件費削減がまず必要だろう(歳入庁を創設して歳入を一括するとか、保育園と幼稚園などの管轄統合とか)、12兆円ともいわれる独立行政法人らへの予算・人件費は、思い切ってゼロベースから出発させていくべきだろう。天下りは全面禁止する、現職公務員の経験は生かせるようにするためほとんど無給に近い嘱託等で雇って定数減を補うなど、さまざまな改革が必要であることはいうまでもない。


42. 2012年4月21日 18:53:12 : VwMpY9l7I2

41>さん 的確な情報のご提供、ありがとうございました。

43. 2012年4月21日 21:18:25 : lQydFPZ0w4
<<我が国の公務員の数は、先進諸国のなかでも最小の数である。我が国公務員は一般には公僕として働いているとみてよいだろう

人数の 問題では無い 国家国民の為に責任を持った仕事をしているか?

 年金 原発犯罪 年金詐欺  ばらまき政治 責任の所在が無いから 人件費
 年金 人数を削減しろと言っているだけ


  公僕として 犯罪を犯す事が 働いているとは違う


44. 2012年4月22日 00:34:08 : l5RmAV4nik
わたしも一言

民間労働者の賃下げ、公務員の賃下げと人員削減

失業

不景気

物価の低下

デフレ

だれかデフレスパイラルにブレーキをかけてくれ。

仕事が減ったから公務員を減らすという話ではない。

短期の時間給の低賃金の非正規労働者が役所でどれだけ働いているか。

低賃金の若者は結婚できない、結婚しても子どもを育てられない。

日本国は人口減少に歯止めがかからない。

その上、日本国民総被ばくでいつの日かこの国は消滅するであろう。

ここに投稿している皆さんのうち、結婚している人、子どものいる人、

孫のいる人は何人いるか。

子孫を残さない人はこの国の消滅に加担しているのだ。


45. 2012年4月22日 08:33:29 : n1PddsZKRo
>>25 >>27 >>29 >>32 >>34
>wpf7qTmtU2

以上のEs4R3ug6SU氏に対する異様な薄汚い書き込みはgataro本人か、あるいはgataroの子分によるもの。
ずっとまえ、偽の友をあばけ氏が繰り返しgataroと子分の卑劣な行為を糾弾していたことがあった。


46. 2012年4月23日 01:32:56 : EdQemnepkG
>>44
>>41によると地方公務員でも、大企業でトップクラスに入る平均年収990万もあるようなんだから
搾取するだけでなくカネを回してやれよ

47. 2013年1月18日 23:33:47 : UrM10iIDIw
公務員叩きは新自由主義政策の一環。ここでこの記事を叩いているのはバカかネオリベ工作員。

48. JohnMung 2014年1月16日 01:52:27 : SfgJT2I6DyMEc : T2qV0hhAHo

 >>47.UrM10iIDIwへ

 >公務員バッシングの正体/神戸女学院大学教授 石川康宏さんに聞く(1)/市民の不満そらす世論操作(しんぶん赤旗)

 について、公務員数に関する統計処理が、統計の基本を逸脱していることを指摘していることすら、分からないようですな(笑!

 また、gataro氏または関係者は、>>26. Es4R3ug6SU さんの指摘にもまともに答えず、苦し紛れに奇妙な決めつけをしていますな(爆!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧