★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 230.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政策目標を持たない政治家が増税に行く(徳山勝)
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/230.html
投稿者 判官びいき 日時 2012 年 4 月 21 日 23:42:50: wiJQFJOyM8OJo
 

毎日新聞夕刊には、週に2〜3回いろいろなテーマを取り上げる「特集ワイド」という欄がある。18日木曜の夕刊の「特集ワイド」は、“首相は財務省の代弁者”というタイトルであった。サブタイトルは“「シロアリ退治」引っ込め「増税は大義」”となっている。朝刊の社説などでは盛んに「消費税増税」の後押しをしているのに、反増税特集であるから、「おやおや」と思ったのは筆者だけではないだろう。

「重大な決意を持って臨む」。消費増税法案に関し、野田佳彦首相は党首討論で声を荒げた。今さら何を言うのかと思う。政治家の言葉の軽さにうんざりし、財務省と一体化したかのような政権運営に不安が募る。官僚OBが財務省の「マインドコントロール」を斬る。以上がこの特集ワイドの冒頭の一節である。毎日新聞が「今さら何を言うのか」と言いたい処だが、よくこういう記事を載せたと、一応言おう。

確か3年ほど前だったと思うが、「日本の政治の黒幕はアメリカ」という話を掲載したのも、この「特集ワイド」であった。おそらく日本の大手新聞で、このような表現を記事にして掲載したのは、後にも先にも、この記事だけだろう。もちろん当時の編集長と現在の編集長は替わっているが、夕刊の編集長は「上がり」で、社の方針や論説委員の考えなどに頓着せずに編集しているのではないだろうか。閑話休題。

「シロアリを退治する。そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです」。ネットでは多くの人が指弾している09年総選挙での野田発言が、先ず取り上げられている。野田首相が、このシロアリ発言を引っ込めたことについて、嘉悦大学高橋洋一教授・元大蔵官僚は「野田首相は、消費増税しなければ財政再建ができないと、財務省に洗脳されてしまった」と斬り捨てている。誰もが同じ見方であろう。

一国の首相をそう簡単に「洗脳」できるものか。「ひっかかりやすいのは、これという政策目標を持たない政治家。何もやりたいことがない時、その人は増税に行ってしまうんですよ。野田首相もそう。財務省はうまい役所ですから、増税のための資料はこれでもかというほど出してきたはず」と高橋氏。つまり、首相になることが目的の人は容易に洗脳されるということだ。そう言えば、菅前首相もそういう人であった。

10日のLサイドコラムで、筆者は「消費税を公平な税だと言うことからして、野田首相は、(中略)税を語る資格がないことを示唆している。前述のような税に関する基本的な認識と言うか、思想・哲学に欠けているからである。おそらく彼はそのことを自覚していないだろう」と書いたが、正鵠を射ていたようだ。彼には政治家として重要な「政治理念」が欠落している。また、それを恬として恥じていないようだ。

何のために政治家になるか。その根本は「天下国家」であり、「国民の生活向上」であるはずだ。つまり「民の竈の煙」である。そして喫緊の政策課題は、原発事故対策を含む震災対策である。処が、野田首相は「収束宣言」をすれば、原発事故が収束したと勘違いし、被災した国民を横に、消費増税に「命を懸ける」と言う。この記事の中に、それを裏付ける菅内閣の総務相であった片山義博慶大教授の話が載っている。

昨年、東日本大震災の復興に向けた本格的な補正予算が組まれたのは、震災8ヶ月後の11月まで大幅に遅れた。その原因は、「早期編成に耳を貸さなかったのが、当時の野田財務相です。財源の裏打ちのないものを組むことはできない、と。そう閣僚懇談会の場でメモを読んでいました」と片山氏は言う。片山氏に言わせれば、増税のために復興を人質にとったようなものだというわけである。当に人非人である。

この片山氏の話を知れば、誰もが野田首相が政治家として失格だと思うだろう。震災直後に、最優先すべき政策は何か。洗脳された野田財務相(当時)には、それさえも理解できなかったようだ。そう言えば、つい1ヶ月前には、オセロ中島とかいう芸能人が、占い師に洗脳されたという話が、テレビのワイドショウを賑やかせていたが、野田首相もご同類ということになる。これって最大の賛辞ならぬ惨事である。

この「特集ワイド」。冒頭の一節だけは記者が書いているが、後は高橋教授や片山教授など、第三者の言葉で埋まっている。記者の考えはあまり書かれていないし、自社論説委員の声も全くない。よく言えば客観的意見であるが、要はアリバイ記事。毎日新聞がこの記事を掲載したからと言って、消費税増税路線を否定した訳ではない。ガス抜き記事だろう。マスコミの狡猾な処である。
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?m=0&i=12
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月22日 01:14:25 : rWmc8odQao
川内博史氏
「IMFに600億ドル、ミャンマーには2900億円の債務免除。日本国政府は、海外では「お金なら持ってます」みたいな大盤振る舞い。
 ちなみに、これまでの円借款の債務免除の総額は、2兆円近くに登る。国民には「お金が無い」と言って大増税。こんなこと、一体誰が理解してくれるのか?絶対無理だ。」
https://twitter.com/#!/kawauchihiroshi/status/193732246539218944

絶対に理解できない。いいと思っているのは勝栄二郎氏に洗脳された人だけです。


02. 2012年4月22日 14:03:34 : EszHBBNJY2
ついでにミャンマーにODA6000億円
ミャンマーはインフラが整備されて喜び、将来その債務も免除されるかもと期待。

官僚と天下り機構と大企業は、ODA6000億円でミャンマーのインフラを整備。
天下り先が、数十社も増えて官僚も大喜び。

気の毒なのは日本国民だけ。税金が他国に流れて、既得権益層を潤して
金が足りないので、増税。増税。消費税UP。


03. 2012年6月16日 23:31:15 : E0zQmSVgkg
実際何のために増税するんでしょうね?
年金改革の道筋を付けない、有効な経済対策も打ち出さない、腐りきった政財界の改革もほったらかし、この状況で増税だけは声を大にして騒ぎ立てる。

これ以上に日本の政治家と官僚の無能さに対する証明が、他にありましょうか?
口先だけのばらまき政策で浪費して、こども園の法案さえまだ、あげく党内の選挙を2回もして、売国法案で騒ぎまくり、無駄な時間ばかりを浪費して、日本を破滅に導こうとする。

政治家と官僚は、日本にいらない。
全部民間に任せて好きにやらせた方がまだましだと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧