★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 335.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢判決が裁判官だけの一存で下せるはずがない  天木直人 
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/335.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 25 日 10:09:52: igsppGRN/E9PQ
 

小沢判決が裁判官だけの一存で下せるはずがない
http://www.amakiblog.com/archives/2012/04/25/
2012年04月25日 天木直人のブログ


 あすの小沢判決を控えてさすがに各紙とも小沢裁判の特集記事を
書いている。

 その記事の中で共通に語られていることがある。

 それは小沢判決がこの国の政局に及ぼす影響である。

 たとえば朝日はこう書いている。

 「・・・野田政権の運営にも影響するだけに、政界全体は判決を
注視している。仮に有罪なら最大勢力を率いる小沢氏の求心力低下
は避けられず、党内には『除名するしかない』との声も出ている。
無罪の場合は、(小沢)復権への足がかりになりそうだ・・・」

 ほかの各紙も小沢判決がその後の政局に与える影響の大きさに
ついて同様に書いている。

 実際のところ小沢判決が有罪と出るか、無罪と出るかの違いが
政局に与える影響は、様々な化学反応を引き起こしてこれら報道が
書く以上に大きいものとなる可能性がある。

 メディアもそれを知っているからこそ抑えて書いているのだ。

 そのように政治的に重要な影響力を及ぼす小沢判決を司法官僚で
ある裁判官が「法と良心」のみに従ってみずからの一存で書ける筈
がない。

 裁判官人事を牛耳っている最高裁の竹崎博允長官が黙って見て
いるはずはない。

 三権分立とは名ばかりのこの国の最高裁は時の政権の従属物の
ようなものだ。

 そして竹崎最高裁長官は歴代の最高裁長官の中でも司法官僚の
見本のような人物だ。

 最高裁が小沢判決について野田政権に事前の相談をしない筈はない。

 相談を受けた野田政権がわざわざ自らに不利になるような判決を
許す筈がない。

 そうなのだ。

 国策逮捕で始まった小沢事件は国策判決で終わる宿命にある。

 そして皮肉にも、もはや彼らはどのような判決を下せば彼らに
とって有利になるのかを見通せなくなっているのではないか。

 無罪判決では自己矛盾になる。

 しかしだからと言って有罪判決にしたからと言ってそれが野田
民主党政権にとって有利になるとは限らないのだ。

 有罪にしろ無罪にしろ、その判決が彼らにとってどう転ぶかは
もはや彼ら自身にとってもわからない展開に発展してしまった。

 国策捜査を画策した時点で彼らは大きな間違いを犯したという
ことである。
                    

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月25日 10:49:55 : xiDl6ZrNYg
小沢裁判の判決は、無罪であれ有罪であれ、世界にも発信される.

先ず第一に、日本のメンツが掛かっている.

矮小化すれば、検察や裁判所のメンツ云々だけではなく、野田政権のメンツも掛かっている.

有罪判決なら、日本の信用は失墜する.

政敵小沢を排除した野田政権は、日本の信用を失墜させた責任、かつ冤罪に加担した責任を負って総辞職すべきである.


02. 2012年4月25日 11:22:44 : WRcvzABPLo
我々の小沢先生に対する考えは、

「犯罪事実は無い」

の一点です。

日本には未だ「正義は有る・良心は有る」と信じたい。

「粛清」の為の労力を使う事にはならないと信じている。


03. 2012年4月25日 11:47:59 : plxLjvaItE
 登石判決の時点とは情勢が大いに違ってきている。野田政権の意思だとして最高裁がこの大博打に乗ることは無いのではないか。
 今なら若しかすれば引き返せるかもしれないが、有罪判決を出せば、上訴で秘書たちの裁判も登石判決を維持できる情勢ではなくなっている。
 強権的判決ばかりでは持たない。野田政権なんてもはや存立基盤を殆ど失ってしまっていて、単なる張子のトラである。裁判が無事に終わるとして終局判決までには現在の政権者も消えているはずだ。
 こんなものに竹崎が殉じて腹切るような大罪を犯すことはそれは自己満足でいいかもしれないが、裁判所のあり方につき心配しているところの良識ある国民の信頼を完全に失墜してしまうことで15人の裁判官だれも違法行為を決断できないと思う。
 間違っていて最早救いようのない検察と、無能で判断能力を喪失した現政権に追随して国家の体制の正当性をも完全喪失するようなことをいくら馬鹿でも竹崎以下最高裁の裁判官たちもできるわけがない。児島惟謙 のまねを今からでもやるべき。それとも反対勢力の大弾圧粛清を遣るのか。

04. 2012年4月25日 12:06:25 : MdpIk6UmdQ
この裁判の本質は、政治権力闘争であった・・・とするなら、小沢も甘かった。

菅直人問責決議案の時、当日の朝になって、お人よし鳩山のいう事を聞き、あるいは自由党を救ってくれた鳩山への恩義心からか、突然決議賛成の旗を降ろしてしまった・・・

無冠になってしまったら、後の展開は分かり切っている・・・仙谷など、あさま山荘的ゲバ体質左翼は、権力となったら変身することなど屁とも思っていない、柔じゃないってことだ・・・小沢の方が甘かったな。


05. 2012年4月25日 12:22:49 : VwMpY9l7I2
 竹崎博允最高裁判所長官 殿
 笠間治雄検事総長 殿

 検察、司法、はたまた、法務省本省は、ネットに止まらず、タブロイド紙や週刊誌等々に事実関係を暴露されても、なお、汚れ果てた体面を保つことを最優先し足掻き続けるのか? 誰のために、なんのために、どうして?

 竹崎博允最高裁判所長官と笠間治雄検事総長は、法の番人としての良心を発揮して、小沢裁判の公訴棄却、3人の元秘書の一審判決の破棄を即刻決断すべきではないか。それによって、地に墜ちた国民の信頼を辛うじてつなぎ止め、わが国の司法・検察の再建に向かって一歩を踏み出すことが貴殿たちに課せられた歴史的使命ではないか。それとも奈落の底にまで堕ちることを選ばれるか。

 後世にまで恥をさらし続けるかどうかの分岐点だ。ラストチャンスだ。最終列車に乗り遅れることは避けられたい。ブルートレインはエンジン全開状態で発車のベルを待っている。


06. 2012年4月25日 12:50:18 : rWmc8odQao
「竹崎最高裁長官は歴代の最高裁長官の中でも司法官僚の見本のような人物だ。」

孫崎享氏
「経歴見ると、おや?竹崎 博允最高裁長官。48年ぶり最高裁判事経験せず最高裁長官。最高裁事務総長経験。
70年 コロンビア大学ロー留学。
俗称CIA協力者(ジェラルド)カーチス69年コロンビア大助教授。
両者の接点必然。88年矢口最高裁長官の命で特別研究員としてアメリカへ派遣。」
https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/statuses/194976446333194240

CIAに見こまれた男ですかな。
日夜刻苦勉励し昇進しつづけてもせいぜい米国の犬どまり。敗戦国の悲しさよ…


07. 2012年4月25日 13:09:28 : pcopSrV2uw
裁判所の情勢の読みがどちらかだろう。検察の虚偽報告はもう火がついた。無罪を出して罪を検察になすりつけて終わりにするか。有罪を出して検察との共謀を疑われるリスクを負うか。最早泥船となったマスコミと歩調を合わせるメリットも任期終わりが近づいて次の政権の座に居ない事が確定的な政権に恩を売るメリットも無くなったこの時点で、有罪判決を出す理由がない。証拠も罪状すら無いこの裁判で有罪を出す必要が裁判所にはなくなった。

08. 2012年4月25日 14:22:11 : rxov5R556U
判決後の混乱を最小限にとどめたいなら、公訴棄却が一番無難な結果を招くと考えられる。
その他無罪であれ有罪であれ、それらの判決となるとその判決理由を延々と述べなければならず、その内容いかんにかかわらず大騒ぎになることは必須である。
消費税政局どころではなくなり、日本は世界中から軽蔑される国家となり、存在感は限りなく低下する結果となろう。

09. 2012年4月25日 17:07:25 : khIVpiP5sA
自分が裁判官なら公訴棄却にしますね。
すべての失態を検察に被らせて幕を引けば、裁判所としては一件落着じゃないですか。
>>08さんが言われるように、有罪にしろ無罪にしろ、
判決理由を延々と述べるなんて冗談じゃない(笑)

背後にCIAかなんかいて、仮に有罪判決を出したとしても、
言葉というものは厄介なもので、使えば使う程、矛盾が浮き彫りになってしまう。
これだけ国民的な注目を浴びている中で、
一字一句、つつき回されたら大騒ぎになるのは必定だし、
事なかれ主義を貫きます。


10. 2012年4月25日 17:38:41 : ZPj2D6o86o
控訴棄却もいいが。実用性低い判決だ。強制起訴の要件である真実に触れずに終わる。
検察審査会からやり直されたら厄介だ。
無罪判決が出れば、一事不再理でおなじ起訴理由で裁判はできなくなる。控訴したくとも、まともな起訴理由がないから即棄却だ。
市民(笑)の求める事実が明らかになる。
控訴棄却だと真実は闇の中とレッテル貼りの的だ。検察の起訴なら棄却が相当だがあいつらは不起訴にしてる。強制起訴だからこそ無罪判決が妥当だ。

11. 2012年4月25日 18:23:04 : CaX39qEdxQ

小沢支持者もすっかり冷静になってて、検察裁判所に対する怨念は薄れている。
マスゴミは既に十分すぎるほど嫌われてて、
むしろ小沢が無罪になったほうが、有権者も怒りを忘れて調度良いぐらいだろうw

というわけで無罪判決で痛手を被るのは、もう中曽根だけだろw
他の全ての人間にとってはプラスになる。

それにオバマ先生も、中曽根の事はもう嫌で嫌でたまらなくなってるだろ。
でなけりゃあんなにすんなり、郵政民営化見直し法案が通るわけないし、
野田を突然持ち上げたりしない。

アメリカこそが無罪を望んでいることだろう。



12. 2012年4月25日 18:52:35 : rWmc8odQao
「実際のところ小沢判決が有罪と出るか、無罪と出るかの違いが政局に与える影響は、様々な化学反応を引き起こしてこれら報道が書く以上に大きいものとなる可能性がある。メディアもそれを知っているからこそ抑えて書いているのだ。」

ぼうごなつこ氏の予想
http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/blog-entry-1062.html

岩見隆夫氏と岸井成格氏のコメントが、真に迫っていて爆笑しました。
無罪なら火消しが大変だね。有罪なら針小棒大に煽りに煽るでしょう。きっと。


13. 2012年4月25日 18:59:21 : FtPlHuFdRo
どうすればいいのか?
簡単な話だ。法と証拠に基づいて、真っ当な判決を出せばよい。そうする事のみが、裁判所を救う。そして特捜のねつ造検事たちを容赦なく断罪することだ。そうする事のみが特捜を救う。長い眼で見れば、裁判所と特捜の権力を維持できるのだから、これ以外の方法は無い。そんな事ぐらい、権力志向の彼らにも分かりそうなもの。

しかし、天木氏の言う通り彼らにはどうしたらよいのか、もう何見えていないのだろう。早い話、アメリカの意向に添って動く事しか出来ない、または目先のごまかしで逃げることしか出来ない組織になってしまっているために、結果的に傷口をどんどん広げていくことになる。

先週末からの色んな動きを見ていると、有罪判決の情報が流れたとしか思えない。私はそう見ている。あす以降のマスコミの横並びの報道内容まで見えるようだ。検察のねつ造問題があったとは言え、裁判所が状況証拠と法廷証言により「正しく」判断し断罪した、と有罪判決を高く評価する。町のインタビューとして、議員辞職すべきと言う声だけを流し、週末は一斉に緊急世論調査で議員辞職すべし90〜95%というような数値を出すだろう(笑)。

またもや、証人喚問だ、議員辞職だ、離党だと大騒ぎをし、小沢氏にしがみついて正義面する政治家とコメンテーターであふれる。それでどうなる?どうともならない。小沢氏は即日控訴するだろうし、弁護団は残しておいた(と私は思っている)検審追求を控訴審で本格化させ、裁判の無効を訴えるだろう。公判では彼らがもっとも触れられたくない「暗黒の聖域」が争点になる。

一方、野田が命をかけるらしい消費税、原発再稼働、TPP、辺野古移設はどうなる?たぶん頓挫する。理由は、これらへの反発は小沢氏とは無関係に広がっているからだ。小沢氏が反対の先頭に立っていたのは事実だが、小沢支持者だけがこれらの問題に反発していたのではない。だから小沢排除に成功しても、マスコミの願望に反して、これらの問題は頓挫する運命にある。

国策捜査の果てが政治の大混乱。そして、何かおかしいと思う人を増やしただけ。もちろん小沢嫌いを大幅に増やしたという「成果」もあったろうが、同時に小沢支持者をも大幅に増やすという「大誤算」も起きた。かくいう私も実はその大誤算組の1人だ。西松事件勃発までは、小沢氏に特に関心も無く支持もしていなかったのだから。


14. 2012年4月25日 20:05:46 : rTO4JCUfKk
>>13

本当に最高裁が検察の立場を思いやってるのなら、ここは無罪判決以外ないと思いますよ。もし無罪判決ならば「捜査報告書や検察審査会の適法性の論点については結局、判決に影響しないのであるから当裁判所は判断しない」とごまかして、検察に与える影響を最小限に食い止められるからです。万が一有罪にして控訴されたら、控訴審では全面的に争点になり、当然田代や上司も証人申請され、検察は間違いなくボロボロです。もちろん、「なぜ有罪にできる事件を起訴しなかったのだ?」と検察のメンツも丸つぶれ。今回有罪判決が出ると一番困るのは検察でしょう。


15. 2012年4月25日 20:14:24 : CaX39qEdxQ
>>12

その漫画のストーリーにそえば、
登石は三階級特進でもおかしくないぐらいのことをやっているよな?
しかし実際は高裁行きが無くなって、大阪に左遷されたじゃないか?w

マスゴミ朝鮮人アホすぎるwww

大善が保身に走るなら、それこそ無罪。
良心に準じてもやっぱり無罪。

そうなるわな?w



16. 2012年4月25日 20:19:39 : NEuuhkKI6o
要するにどっちなの?
ウソに働けば全滅する。自制して判ずれば殺される。いっそ白状すれば倒閣される。
とかく人の世は・・・やっぱ倒閣だよな。

17. 2012年4月25日 22:18:31 : Q1AShcAlNU
ジェラルド・カーティスは4月26日の判決直後、東京の外国人記者クラブで「小沢判決の意義と衝撃」という題で会見する。

プライド高きジェラルド・カーティスが、小沢裁判の判決を知った上での来日
会見だから、「小沢有罪」を正当化する会見であるのか、「小沢無罪」が与える
日本の危機を話すのか。

「小沢有罪」なら、ご本人にとってこれ以上の喜びはないわけで、わざわざ来日する必要もないと考えられるが。 


18. 2012年4月25日 22:31:43 : FtPlHuFdRo
14様
誤解があるようですが、「法と証拠に基づいて真っ当な判決を出せばよい」と言うのは、「ならば無罪判決しか無い」と言う意味です。
ですが彼らは、世間の小沢嫌いとマスコミの援護射撃をあてにして有罪判決を出して、すべてを小沢氏におしつけて逃げようとするだろう、その結果、裁判所も検察もより傷口を広げることになる、という主旨で書いたつもりです。

19. 2012年4月25日 23:39:06 : dxF85711Ec
野田政権が国策逮捕の主犯ではないので、野田政権に得かどうか気にしない結果になっても不思議ではないと思うのだが。

なんかこの頃小沢裁判の主導が野田政権だって仄めかしが妙に多いと思うが、それだとすると野党時代、首班でもない人間が全てを操っているなんて不自然な話になるよ。


20. 2012年4月26日 01:14:33 : Erpc4BhC6c
真実はひとつ、小沢一郎氏は完全無罪である。
(無罪と云うのも恥ずかしいぐらい、犯罪なき裁判である)

しかし、実際の土俵に上がっているのは、小沢一郎氏と最高裁事務総局(大善裁判長は今夜は眠れないだろう、しかし歴史の中にいることだけは認識しているとおもう・・)だろうが、本質的には利権トライアングルの頂点にいる不良米国人と小沢一郎氏との戦いであろう。したがって、現実的には彼らの傘下にある裁判所が「無罪判決」を出すことは有り得ない。
何がなんでも「有罪らしきもの」にもってこなければ目的が達成できない。
彼らにとっては、無罪、そして控訴の物語は意味を成さない。
この国の人々は「有罪判決」が出た時にどのような思考、行動を取るのだろうか。
ここから戦後の始まりが始まるのか、ここが戦後の帰結となるのか・・・
何れにしろ、2012/04/26の「判決」が我国の歴史の基点になることだけは間違いない。


21. 2012年4月26日 01:39:35 : yLLdRkwIuo
本文>「国策逮捕で始まった小沢事件は国策判決で終わる宿命にある。 そして皮肉にも、もはや彼らはどのような判決を下せば彼らにとって有利になるのかを見通せなくなっているのではないか。 無罪判決では自己矛盾になる。 しかしだからと言って有罪判決にしたからと言って、それが野田民主党政権にとって有利になるとは限らないのだ」

                 「今回の判決の意味を、国民皆熟考しよう」
 
 いずれにしても、戦後アメリカの大きな影響下におかれてきた、我が国司法機関と検察の一つの集大成というか到達点が、今回の判決だ。ここをピークというかターニングポイントとして、今までの歩みと異なる方向へ向かい出すというか、向かわざるをえない。そこまで、腐った司法機関や検察の、徹底した改革がなされるということだ。選ばれた判事や検事が、アメリカ大使館の書記官として一度は出向するとかの、慣例なども無くされるだろう。アメリカのためでなく、国家のために働く判事や検事、国家を愛する判事や検事がの養成が、新しい政権によって、徹底して追及されるだろう。いよいよ、森ゆうこさんなどが、法務大臣あるいは首相として活躍する時代がくるだろう。また、来なければ、我が国のこれ以上の発展は望めない。
 国民はしっかりと、今回の判決が何を意味しているか、熟考せねば。でないと、ほんとに、頭脳のない、低脳痴呆の国家として、世界のお笑いとなる。腐った判事や検事は、もはやバーゲンセールで不用品として、思いきって捨てる。年俸3000万円とか、国民の税金ばかりを食み、役立たずの穀潰しは、いらない。思い切り改革するしかない。それができる、強力新政権を、小沢さんを中心に作るしかない。


22. 2012年4月26日 08:11:43 : mp6fw9MOwA
陸山会事件は、法律を拡大解釈して、罪のないものを罪で有るように解釈して物事を進めたことで有り、訴因変更・別件逮捕・検察審査会の悪用と言う法律違反を繰り返したものです。
司法関係者が違法行為をしている事を自覚すると判決は無罪しかない。
これを有罪とすると日本の政治の混乱を長引かせるだけである。
司法関係者は冤罪を作るなら、明らかな罪で有る案件を捏造すべきだったのだが、それに該当する物が無く、罪に問えないと理解し、罪か否か分からないものなら裁判に引き出せば有罪に出来るとの間違った判断をしたことで冤罪作りがばれつつあるのだ。
この様な状況の判決で政治が動いてはいけないし、大善に国の行く末を判断させてはいけない。
大物政治家がらみには明らかな罪以外に捜査を開始してはいけないのだ。
この原則を踏みにじった司法関係者には厳罰が科されなければならない。
今日の判決は司法関係者をどのように裁くかの方向性を決めるものであり、日本の政治を左右する大事件ではない。

23. 2012年4月26日 09:26:39 : GIvSzWlmIT
日本の茶番を世界に知らしめてしまったんだ。

24. 2012年4月26日 14:27:48 : CaX39qEdxQ

祝小沢無罪!
シオニストは、これで要衝を失ったなw
もはや汝の命数は数えられたり!



25. 2012年4月26日 15:18:55 : mp6fw9MOwA
小沢さんの無罪判決は、罪でないものを推認で罪と認めてもその共謀を認める証拠が無いとの判決内容だ。
秘書に虚偽記載が無いものを虚偽記載と認めている等の真実を無視した内容が有るので、この辺の追求をしないと認めた事になってしまう。
今後検察・検察審査会・裁判所の問題点を訴え、その裁判で陸山会裁判に絡む問題点を明らかにする必要が有る。
無罪判決で一件落着としてはいけない。
2審で秘書3人が無罪となっても、司法の問題点が解消された訳ではない。
冤罪事件がなぜ起きたかの徹底的な究明が不可避である。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧