★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 378.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本のテレビ報道は、国民に対する洗脳報道が目的であり、フィルターを通して見るべきだ。ネットはそのフィルターであるべきだ
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/378.html
投稿者 TORA 日時 2012 年 4 月 26 日 13:08:40: GZSz.C7aK2zXo
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu262.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
日本のテレビ報道は、国民に対する洗脳報道が目的であり、フィルターを
通して見るべきだ。ネットはその洗脳報道へのフィルターであるべきだ。

2012年4月26日 木曜日

◆日本のマスコミはアメリカ政府に属している zeraniumのブログ
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-08c1.html

 テレビといえば、現代の多くの人々にとってはもっとも身近なマスコミであるだろう。
   インターネットが普及したとはいえ、いまだに大きな力を握っている。日本発の民放である日本テレビの創設は、「日本のテレビ放送の父」と言われる正力松太郎の功績とされている。しかしこれは史実の一つの側面に過ぎない。

   2000年に、「日本帝国政府情報公開法」がアメリカで制定され、これまで機密扱いとされてきた過去の重要書類が一般公開された。そのとき早稲田大学教授の有馬哲生氏が渡米し、米国立公文書館に眠っていた474ページにも及ぶ機密ファイルを調査した。そして驚くことにそこには、元警察官僚で大物政治家の正力松太郎が、テレビを通じて親米世論を形成するために、アメリカ政府の諜報機関であるCIAと協力関係にあったことが明記されていた。その内容は、有馬教授の著書『原発・正力・CIA』、『日本テレビとCIA』に詳しく書かれている。

   有馬教授の調査をもとに、日本におけるテレビの歴史を以下に紹介する。
   敗戦後、武装した米軍兵士が各地に駐留して治安の維持を確保していた。それは現在のアフガニスタンやイラクの状態と同じである。それが連合国総司令部、つまりGHQ統治と呼ばれるものだ。そして昭和27年にGHQが撤退した後は、それに代わりCIAなどのアメリカ政府の情報機関が対日政策の主導権を握るようになった。これらの情報機関によって日本支配計画として導入されたのが、日本におけるテレビ放送であった。

   このために、日本のテレビシステムはすべてアメリカのものがそのまま流用され、当時のテレビ番組にも、アメリカが日本人にとって憧れの的になるようなものが意図的に放映されたのであった。それが野球やプロレス、西部劇などである。その目的とは、進駐軍が撤退した後も日本国民が親米感情を持ち続けるようにと、日本国民をコントロールするためにほかならない。つまりアメリカ政府の日本支配の方法が、武力によるものから洗脳へと変わり、銃を持った米兵がテレビに代わったのだ。

   つまりテレビは、アメリカ政府の「日本国民の遠隔支配装置」なのだ。
   そしてアメリカ政府の背後には、ロックフェラー一族の存在がある。つまり大きな視点から見るならば、国際銀行家が日本のマスコミの支配者であることがわかるのだ。

   また日本の通信社の歴史をたどってみると、戦時中をのぞき、世界情勢に関するニュースの配信をロイターやAP、AFPなどの欧米の通信社に依存してきたことがわかる。情報の入手を相手に依存するということは、相手のいいように情報が操作されてしまうことでもある。明治時代には国内にも多くの新聞社と通信社が乱立したが、政府による繰り返される言論弾圧で潰され、政府追従の大手の新聞社だけが残った。しかしその新聞社と通信社もアメリカ側から圧力を受け、AP通信に倣(なら)って合併が行なわれ、日本人が知らないうちに情報の一本化に仕向けられていった。そしてこれがそのまま、戦時体制下の日本の通信社の基礎となったのだ。

   つまり日本を英米と戦争させるために、英米人の手によって日本の情報社会が計画的に整備されたのである。その後、戦時中の大手マスコミは軍部の言論統制に協力し、国民を無駄な死へと追い込んだ。戦後もマスコミの人間たちは戦犯として裁かれることもなく、以前の持ち場に復帰して、日本のマスコミ界を支配した。仕える主人が日本軍からアメリカ政府に代わっただけで、同じ企業と人脈が現在も日本のマスコミの上層部に居座っている。彼らは戦争時にはその本性を現すが、平時には、国民にお笑いやスポーツなどの娯楽を提供して人々の知性を貶(おとし)める。

   太平洋戦争の前年、政府は近所の人々の非国民的な振る舞いを互いに監視させ合うために「隣組」(となりぐみ)という制度を作った。それは5軒から10軒が1組で、ご近所同士が助け合って親しくしましょうという触れ込みで、「隣組」の歌まで作って流行らせた。「とんとんとんからりんと隣組〜」という明るい調子の歌詞だ。この曲は戦後、テレビ番組の「ドリフの大爆笑」のオープニング曲として歌詞を変えて再流行した。この番組では国民的笑いの創造のために、笑いの同調と増幅効果を狙った「ラフトラック」と呼ばれる音響技術がアメリカから導入された。これは人工的な笑い声や拍手を挿入するものである。これを作った制作会社は国内の政財界と強力なコネクションを持ち、英米の財閥ともつながりを持つ。この曲は幾度となくテレビCMに使われ、最近でも耳にする。音楽や娯楽を通じ、国民の政治的関心を明るい平和ボケへと誘導することも、マスコミの仕事の一つなのだ。

   マスコミの成り立ちを知らされていない我々は、マスコミに疑いの目を向けながらも大方のところでは好意を持って信用している。大手マスコミ各社は民間の一企業に過ぎないにもかかわらず、彼らは「客観・公平・中立」を掲げながら、毎日偏向した報道を流す。我々はその風潮に完全に慣らされてしまい、それがいかに異常なことであるかに気づく力を失ってしまった。歴史を見てもわかるように、通信社はもともと投資家や国家のために設立された情報機関であり、大手マスコミが設立された目的は世論誘導と営利追求である。それ以上でもそれ以下でもない。つまり、マスコミや通信社とは、国民の利益のために作られたものではないのである。そして、テレビはその最たるものである。

   善良な市民として、テレビや新聞にもまだジャーナリズムの正義があると思いたい心情は、少なからずあるだろう。しかしマスコミの歴史を知れば、そこには「客観・公平・中立」な報道が存在したことは一度もなく、初めから幻想であったことに気づかされる。「いくら政府やスポンサーに頭が上がらないとしても、ニュースくらいは事実を伝えるだろう」と思う人も多いだろう。しかし、世論を操作する側の立場からすれば、ニュースこそがもっとも操作に利用したいものなのだ。

   日本が占領統治されていた当時のアメリカ政府内の心理戦局文書には、次のように書かれている。「ニュース素材の提供は、いかにも作為的に行なわれていると、日本人が気づかないように細心の注意を払って行なわれなければならない。」最後の部分の「日本人に気づかれないように細心の注意を払って」とあるが、ここから読み取れるものは、それは我々にすぐばれてしまうような単純なものではなく、かなり手の込んだテクニックが使われていることである。そこには日本人の心理を知り尽くしたうえで、ニュース構成と世論誘導が行なわれているのだ。

 マスコミ報道の常套手段
   「叩き」  マスコミを所有している国際銀行家(ロックフェラーやロスチャイルドたち)にとって、戦略やビジネスの展開に都合の悪い人物や企業、商品を事故やスキャンダル報道などでイメージを傷つけ、社会的信用を失墜させる手法のこと。

   このパターンには、「ミラーマン」の汚名を着せられた経済学者の植草一秀教授の例が当てはまる。彼が国策逮捕されたのは、郵政民営化の裏側の情報を伝える彼の本が出版される直前であった。当時の日本の郵便局は国営であったので、海外では資産運用ができなかった。そこで、アメリカ政府は日本人の郵便貯金を手に入れるために小泉首相と竹中大臣に働きかけ、郵便局を民営化することを計画した。つまり株式会社にしてしまうことで、海外での資産運用という形で資産を奪い取ることができるからである。そして、300兆円を超える国民の貯金は民営化後にアメリカ国債やヨーロッパの外債の購入に充てられることになった。その大元は国際銀行家だから、郵便局をいったん民営化することでそれができるのである。その危険性を訴えようとしたのが植草氏であり、アメリカ政府とそれに追従する日本政府の権力中枢にとって、彼は目の上のたんこぶの邪魔者であったのだ。

   現在では、郵政民営化の真相や植草氏の冤罪(えんざい・政府による国策逮捕)を知る人も多いが、何も知らない世間一般の人々の見方は、いまだにただの痴漢事件である。アメリカ政府と日本の権力中枢とマスコミが結託した「叩き」は多くある。アメリカ政府と結びついた検察(検察は戦後米国進駐軍によって作られた組織)の捜査の可視化に手をつけようとした小沢一郎氏や、ロシアと独自のパイプを築き始めた鈴木宗男氏が「政治と金」の問題で叩かれるのも、アメリカ政府の手先として動くマスコミの仕事であり、彼らは正義」とは無縁なのである。(後略)


(私のコメント)


ネットが登場する前の90年代は、新聞やテレビが世論操作の独壇場であり、ブログが登場して普及し始めた00年代になって、新聞・テレビ報道などの作為的な報道がネットで叩かれるようになった。私なども「NHKスペシャル/シリーズJAPANデビュー」の偏向報道があまりにも酷いので、NHKにデモに出かけたことがありました。

日の丸を持った1000人近い集団が、NHKを取り囲んでのデモだからかなり効果があったようだ。それ以降も、フジテレビが韓流ドラマばかり放送することに対する抗議デモも参加した。このように国民のテレビ報道に対する偏向報道への関心が高くなり、90年代の頃のようなやりたい放題の偏向報道は少なくなってきたようだ。

日本の新聞・テレビが、戦前の日本に対する否定的な報道が繰り返されるには、戦後のGHQによる報道統制の影響が現在に及んでいるからだ。本来ならな戦前のマスコミ報道は戦争を煽ったA級戦犯であるのですが、GHQは読売や朝日や毎日の存続を許す代わりに、アメリカの意のままに報道することを義務付けられているようだ。

だから朝日新聞が「従軍慰安婦」問題や「歴史教科書書き換え」問題をでっち上げてまで、戦前の日本を否定する報道を繰り返すのは、悪いのは軍部であり軍部の統制を受けて仕方がなかったと言う自己弁護のためには戦前の軍部が悪で無ければならないからだ。しかし新聞は戦争報道を煽ることで発売部数を伸ばしてきたのであり、100人切り報道も新聞の捏造だった。

このように新聞は戦前は軍部に責任をなすりつけたように、戦後もGHQやアメリカ情報部の意のままの報道を繰り返している。読売の正力松太郎はCIAと協力関係にあった。マスコミ以外にも官僚機構もアメリカに忠誠を尽くすことで解体を免れましたが、東京地検などアメリカに都合の悪い政治家をスキャンダルで失脚させる事でアメリカに貢献してきた。

今日の小沢一郎の判決は、検察腐敗が招いた事態であり、ICレコーダーによる調書のでっち上げが明らかになり検察の腐敗ぶりが明らかになった。証拠が無ければでっち上げてまで有罪に追い込むのは何処かの独裁国家と大して変わりがない。本来ならば新聞やテレビの記者はジャーナリストとして社会的な信用も高いのですが、日本の場合は権力機関の犬としてバカにされる存在だ。

最近のテレビの視聴率が低迷してコマーシャル収入が激減しているのも、番組の質が低下してバラエティ番組ばかり放送しているからだ。NHKは国民から視聴料を取っているのだから国民本位の報道であっていいはずですが、民放と同じく反日的な報道が多い。NHKには共産党シンパや在日が多いという噂もありますが、反日報道には共産党や在日の方が都合が良かったのだろう。

新聞も部数を減らし、テレビも視聴率が低迷していることは、ネットの報道で間に合うからであり若い人は新聞を取らなくなっている。テレビもあまり見なくなりネット動画のほうが面白いからだろう。このように国民の情報のアクセスの仕方が大きく変わってきており、世論操作もやりにくくなってきた。政府としては消費税増税や原発再稼動に前のめりになっていますが、財務省や経済産業省の意図もなかなか思うようには行かなくなってきた。

問題はこれからの政局ですが、野田政権では支持率がますます低迷して持たなくなるだろう。しかし毎週のように報道していた野田政権への支持率報道が最近は行なわれないのはどうしたことなのだろうか? アメリカ政府にとっては言いなりになる野田政権は都合がいい政権だから、オバマ大統領との会談を設定したり褒め上げたりして梃入れがなされていますが、今日の小沢一郎への無罪判決は想定外の出来事だろう。

もし小沢一郎が復権して小沢内閣が出来れば、小沢・鳩山ラインが復活して来るかもしれません。それに対して前原氏がポスト野田を目指していますが、前原氏では公務員制度改革は出来ない。民主党内でも流れが変わって消費税などの政策も変わるだろう。出来ることなら植草一秀氏を内閣経済顧問にして復権させて欲しいものだ。橋下大阪市長と小沢一郎の連携も噂されていますが、公務員制度改革では一致できるはずだ。

マスコミ(記者クラブ)による小沢一郎潰しは、霞ヶ関(アメリカの出先機関)によるものであり、上杉隆氏は次のように評している。


◆この事件は小沢一郎という政治家と司法、霞ヶ関、マスコミとの戦いである 2011年10月7日 上杉隆
http://diamond.jp/articles/-/14315

陸山会事件における小沢一郎氏本人の裁判がようやく始まった。

 きょう、東京地裁では初公判が行われた。これによって、2009年3月の大久保元秘書の逮捕からスタートした政治資金規正法違反事件の本番がようやく訪れたということになる。

 なにしろ長かった。その一年半余りの間、元秘書の逮捕、代表辞任、政権交代、検察審査会、党員資格停止、さらに3人の元秘書の有罪判決などがあり、きょうに至っているのだ。

 これまで自由報道協会の記者会見以外ではほとんど語ることのなかった小沢氏だったが、初公判を受けて、早速、今夕、議員会館で簡単な記者会見に臨んだ。

 筆者自身も、この事件については2009年3月3日、つまり、事件当日から追っている。

 端的にいえば、この事件は、小沢一郎という政治家と、現在の日本の権力システム――司法(裁判所)、霞ヶ関(検察)、そしてマスコミ(記者クラブ)――との戦いに他ならない。

 今回もまた、世間にほとんど知られていないマスコミとの戦いが繰り広げられている。(後略)

(私のコメント)


マスコミの記者(記者クラブ)や霞ヶ関官僚(シロアリ)にとってはしばらくは眠れぬ日々が続くのではないだろうか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年4月26日 13:41:45 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
俺には、愛すべき『東北視線』から来る『東北史観』と、
『絶対的小沢一郎支持という定点観測』という
2つのフィルターがある。これはかなり幸せな事だと思う。
嫉妬は無しだゼ〜!!

02. 2012年4月26日 13:47:08 : nse273FkuA
マスコミの記者(記者クラブ)や霞ヶ関官僚(シロアリ)は永遠に眠れぬ日夜が続く。NHKは税金もどきの聴視料をむさぼって居るから地獄に堕ちろ!!

03. 2012年4月26日 13:54:05 : UPdFbAR04Q
これから弘中弁護士は みのもんた他10数名とメデ゙ィア数社に得意の損害賠償請求裁判を起こすだろう。さすれば小沢批判もやりにくくなる。

04. 2012年4月26日 14:13:03 : FUviF2HWlS
無料でお笑い演芸や歌謡ショーが観られるのだから、対価として洗脳されるのは仕方がない。

05. 2012年4月26日 15:14:00 : Svc4xBpsKU

>>4
逆だよ。
国民を洗脳してクルクルパアを大量生産することで
大儲けしてる、
だからお礼に無料でお笑い演芸や歌謡ショーが観せてるんだよ。
国民は100万円で800円くらいのガラス玉を買わされているんじゃがね。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm
TVによって国家間憎悪に洗脳された国民は血税をぽんぽん差し出す。
尖閣事件「突発」で三菱重工と川崎造船は、緊縮財政が叫ばれる中で潜水艦などという原価不明の詐欺兵器600億円×6隻を国民の血税からまんまと引き出すことが出来た。


06. 2012年4月26日 16:18:17 : CaX39qEdxQ

フィルターはネットではありません。
目的合理性を判断する自らの理性そのものです。情報源は複数持つべきです。
何かに頼ろうとする心こそが、洗脳の始まりなのです。

英語は学ぶのがなかなか大変ですが、学ぶだけの価値はあります。
中国語だと簡単です。



07. 2012年4月26日 18:13:55 : iQinVlOl1c
最近のTVは芸人に雑談させとくか・何か喰わせとくか・クイズ問題させとくか、民主党大本営発表…みたいなのしかないからな。しかも糞ドラマ仕立てのCMだらけ。見る気がしない。見る価値が無い。見る奴の気が知れない。TVは今は終末老齢期で、しかも無理矢理 に延命させている状態。
あんなものを見て「アレ可愛い〜アレ食べたい〜とか喜んで見ている奴はクルクルパアしかいないだろう。テレビ局に高いお金を払ってるスポンサー企業もアホ。分かってない。視聴率の調査方法もいい加減変えろ。
情報収集はネットで間に合う。

08. 2012年4月26日 18:13:57 : WRcvzABPLo
日高見さん、そんなの皆同じです(嫉妬かな〜?)

クルクルパーは確かに多い。

それも解決はこれからでしょう。

皆さんや上杉さんのような方が居るのですから。


09. 日高見連邦共和国 2012年4月26日 19:27:33 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
08さま。

それは頼もしい!
皆がそれぞれ、自分のフィルターと語り口を持って、日本の将来を語り合いたいね!
俺が嫉妬するくらいの、郷土愛、国家愛を見せてオクレ!


10. 2012年4月26日 19:29:17 : t9M2KfINao
痴漢冤罪には、ICレコーダーはもちろん携帯式のビデオカメラを常時持ち歩けば対抗できる。

実行犯は追い詰められる。自殺の恐れさえある。一度表に出れば多くの国民が実態を知ることになる。


11. 2012年4月26日 20:44:39 : vdgYVCvkdM
事情聴取の完全可視化をすぐにでも実現していたら検事も恥知らずな真似はできなかった。容疑者の信頼を得られないからダメなどと警官などが反対してるようだが、そもそも証拠のねつ造・冤罪発生の阻止を目指すための制度なのを忘れてないか?

12. 2012年4月26日 21:50:51 : sYiPNvl0bI
デマゴミ11社を中心とする旧態依然既得権益複合体の一角が
発する政治ニュースは

【 茶 番 ニ ュ ー ス 】

まったく意味のない馬鹿丸出し国民騙しの報道だ。

いけしゃあしゃあと真顔で茶番ニュースを報道し続ける
下衆なキャスターやコメンテーターたち。

こいつら、恥ずかしくないのかね?www

こいつら、一般国民の敵。

シロアリは公務員だけではない。


13. 2012年4月26日 22:17:08 : bbWxr5WbJY
敗戦の後(終戦や戦後ではなく敗戦)の洗脳は3Sに極まります。

1S・・・Screen
2S・・・Sports
3S・・・Sex

敗戦日本をたぶらかす政策。この米国政策に乗じ、加担したのは世に
いわれるXXXX新聞。XXXXとは賢明な阿修羅にアクセスの諸兄
・姉は先刻ご承知なのであえてXXXXとしました。苦しい家計の中を
大学に進学しその学資を出してくれた某球団を袖にして、二十歳過ぎ
の青二才の分際で『社会党政権では野球はできません』という単眼さ、
そして引退興行で『永久に不滅です』といった国民的(?)人気者の
母体です。洗脳というとついついこういうことが頭に浮かんできます。


14. 2012年4月27日 07:42:58 : nltkkCPLuo

昨日の昼テレビは、小沢判決がトップかと思ったら、

なんと、長谷川理恵????(妊娠か?)

トップの、ニュース価値??


15. 日高見連邦共和国 2012年4月27日 12:33:15 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
俺は2度目の“不起訴決定”の時の“朝青竜ネタ”のスピン報道で、憤怒で頭のネジ吹き飛んで、
今更どんな“スピン報道”持って来られても驚きませんが!

俺はねえ、キムジョンイル(の替え玉)の死去報道だって、(イラク問題を含む)大掛かりな一連の“スピンネタ”だと断定しているのサ!!!


16. 2012年4月27日 15:31:18 : rrhrFN6JLd
糞ミノもんたを告訴して法廷に立たせ説明責任果たしてもらいましょう。

17. 日高見連邦共和国 2012年4月27日 20:21:37 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
TV局を訴訟ターゲットにするなら、当然TBSとNHKだな。

それに比べて、今更ながらに、フジの大塚アナウンサーの降板が惜しまれる。
白血病なんかに負けるな!俺は寝る前に、毎日願掛けてるんだぜ。

クソTVになんか復帰しなくていいから、絶対に元気になって、『有難う』の一言を直接言わせてくれ!
朝のひと時、貴方の“普通の感覚と疑問”が、俺をどんなに勇気付けてくれた事か!


18. 2012年7月09日 19:14:06 : cGInsOVnbA
ひとつのメディアで露骨な嘘を流して もうひとつのメディアで本当ぽい嘘を流せば洗脳なんて楽チン
(電通社員)

19. 2014年8月22日 11:40:58 : QGkJIrlw9U
ひとりごと、ぶつぶつ
六千兆円の負債というジョーダン
http://satoru99.exblog.jp/22618004/

(全文)

天下のNHKが流すニュースのなかには、冗談としか思えないような情報があります。
まったく現実味がないのにNHKが放送すれば、誰も冗談とは思いませんから、
これらは政府がNHKを使って国民を洗脳しているとしか思えません。
十数年後には国家の抱える負債が六千兆円を越して、国民一人あたりの負債負担額は
九千万円ほどにもなるという現実味のない試算です。
冗談もほどほど言って欲しいものです。


これほどの額負債があれば、利払いもたいへんな額になり、
国民はとてもまともな社会生活は営めませんから、日本の国家の財政が破綻してしまいます。
こんな有り得ないようなニュースを流すのも、次に迫っている消費税10%
アップを当然のことにしたい政府の思惑がミエミエです。


私は以前から、現在の金融システムは、一部の金融家たちのための詐欺システム
だといってきました。
中央銀行システムとは、中央銀行が発行した紙幣を国民が利息を払って借りて使う
システムですから、紙幣の流通量が増えれば増えるほど中央銀行は儲かりますが、
国民の謝金は増えます。


ビジネスでお金が要るので、借り入れて利息を払うのは合点がいきますが、
国民が生活のために使う紙幣に対して利息を取りながら貸し付けることは間違っています。
日銀の発行する紙幣を借りて使っている以上、利払いが重なりますから
国民が日常使うお金は、国民の代表である政府が発行した至芸を無利息で使うべきなのです。


利払いで国家破産になる前に、現在の金融システムを廃止して、紙幣の発行権を
日銀から取り返すことになるでしょう。新円切り替えです。
以前書いた日銀なんていらないの記事も読んでみてください。

     ↑↑↑↑↑↑↑↑↑


日銀なんていらない
http://satoru99.exblog.jp/12463658/


20. 2015年5月27日 16:14:58 : v2Ow3JiiOI

コピペは何回も邪魔が入って台無しにされるのでリンク先だけ貼ります。


BBの覚醒日記

日本人が知らない、朝鮮反日メディアと日本メディアの癒着
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e17d6ceea98984dbddefa39d855fb159

目隠しされた日本人 無知からくる親中親韓から離脱 日本人としての目覚めの記録
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/73d9ac752450f6331e377fbc5a6bbe00


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧