★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 417.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢無罪判決 公訴棄却を求めて控訴したいぐらいだ!
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/417.html
投稿者 九条磐音 日時 2012 年 4 月 27 日 10:18:10: hg/KxIHaQ2JoY
 

主文:無罪 しかし判決理由を聞くに従い登石の推認判決とどう違うんだと思う判決でした。
しかし無罪は無罪、この機会にこの裁判が小沢首相を阻む謀略であると拡散しよう。
資料1.初めて実行員が暴露した、アメリカの国際陰謀・工作秘史
   http://www.youtube.com/watch?v=BhfCgO0ItY8&feature=related
資料2.フランスTVも注目する日本の特捜問題 (MAD)
   http://www.youtube.com/watch?v=kuhAAxgTamM

引用1.小沢一郎氏に無罪判決の意味

 本日(4月26日)午前、政治資金規正法違反で検察審査会によって強制起訴されていた民主党元代表・小沢一郎氏に対し、東京地方裁判所(大善文男裁判長)が無罪判決を言い渡しました。

 本誌では事前に判決予想を書かなかったのですが、メルマガ「闇株新聞 プレミアム」などでは、この国策捜査が始まった背景・経緯などから「有罪判決が出る」と書きました。

 予想が外れたことは事実なので「言い訳」はしませんが、過去の国策捜査の裁判ほとんどが奇怪な有罪判決となっている中で(ごく稀に上級審で無罪になったことはありますが)、ここで無罪判決が出た背景と影響を考えてみます。

 過去のいろんな国策捜査の背景や奇怪な裁判結果などを掘り下げて、今回の小沢判決と比較する記事を29日(予定の30日を1日繰り上げます)の有料メルマガ「闇株新聞 プレミアム」に掲載します。直前に出ています「重要なお知らせ」もお読みになったうえで、よろしかったら登録して下さい(4月にご登録していただいた方は29日分まで無料です)。

 今回の判決のポイントは3つあります。まず1番目は「事実と違う調査報告書で検察審査会に判断を誤らせてはならない」と検察の姿勢を厳しく批判したものの、検察審査会の強制起訴そのものは有効としたこと。2番目は「収支報告書の4億円の簿外処理などは、小沢氏の資金であることを隠すためのものであり、小沢氏の了承なしに出来るものではない」として小沢氏が秘書から報告を受け了承していたと「認定」したこと。そして3番目に「それでも小沢氏の故意や秘書らとの共謀を認めるには不十分」として無罪としたものです。

 つまり1番目の検察側に不利なポイントと、2番目の小沢氏側に不利なポイントを、それぞれ指摘したものの判決理由に反映させず、3番目のポイントのみで「無罪判決」を出したものです。また1番目の検察審査会の強制起訴については「憲法違反」との意見もある中で、有効としたこともそれなりに注目すべき判断です。

 考え方によってはどちらに転んでもおかしくなかった「微妙な判決」であり、過去の数多くの「国策捜査の裁判」と同じく「有罪」になっていても不思議はなかったはずです。

 この判決から読み取れることは、検察側に対しては検察審査会の虚偽の調査報告書の存在をはっきりと指摘しているため「控訴すればここを審議せざるを得ない」と、暗に控訴断念を勧めていることになります。また小沢氏側に対しては収支報告書の虚偽記載とその動機(小沢氏の資金だと隠すため)はほぼ「認定」しているため、「お互いにこれで納得してほしい」との裁判長のメッセージが込められているようです。

 検察庁は、あくまでも検察審査会という「民意」が起訴したものとしているため、有罪にできなかった「責任」を問われることもなく、検察審査会への調査報告書の虚偽が改めて問題になるリスクを取ってまで(先日、担当した田代政弘検事をこっそりと不起訴処分にして法務総合研究所に配転させています)控訴することはないはずです。

 しかし、これでもって検察の「国策捜査」そのものが否定されたことにはなりません。

 そもそも小沢一郎氏が「狙われた」のは、自民党政権末期の2009年初めに民主党政権(小沢政権)誕生を阻止するために、たまたま出てきた西松建設事件(そもそも海外の裏金を国内に持ち込んだ外為法違反に過ぎず、献金にしても大半が自民党首脳に渡っていたもの)を、小沢一郎のゼネコン各社からの違法献金の突破口にしようと当時の麻生首相が森英介法務大臣を通じて東京地検特捜部に大久保秘書を逮捕させたことから始まりました。

 森英介法務大臣(当時)自らが認めているという複数の証言があります。

 東京地検特捜部の「国策捜査の雄」佐久間達哉部長(当時)がこれに乗っかり、件の前田元検事まで大阪から動員して強引に捜査したものの結局何も出ず、仕方がないので西松建設の献金が「実体のない法人」を通じて払われていることを「大事件」にしたものです。
 
 さらにそれでも公判が維持できないため、あとでもう一度大久保秘書らを逮捕した「陸山会」事件の裁判と合同させるという「禁じ手」を使い(これを認めたのが登石裁判官)、さらにその裁判を「推測を重ねて強引に有罪として」(これも登石裁判長)現在に至っているのです。

 これらを民主党の各首脳が「これ幸い」と利用して小沢氏を排除し、「我が物顔」で政権を維持してきたのです。もとより何の実力も無いため官僚の言いなりになっているのです。

 この構図が間違いなく崩れます。態度を「コロッ」と変えて小沢氏にすり寄るグループも間違いなく出てきます。これで「何となく通されてしまう」と思っていた消費増税も分からなくなりました。


        

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月27日 10:38:18 : E5UBHtDlN6
民主党の前原政調会長は、三審までの裁判確定までは小沢一郎の党員資格停止解除について慎重であるべきと記者会見で述べた。

http://www.youtube.com/watch?v=5oigSDueEp0

これは、政治的自由を拘束しようとする権力者の考えで、
正しくは「三審制度があり裁判確定までは、党員資格停止を行ってはならない」である。


02. 2012年4月27日 10:41:53 : KbjUzFqPyw
攻撃は最大の防御で一審無罪で、党員資格停止が解除されたら【最低限前提は9月代表選出】、控訴期限最終日に控訴して、検察審査会の不正疑惑・東の小沢冤罪・西の村木冤罪を追及するのも一手。

連休に考えて下さい!!


03. 2012年4月27日 14:34:29 : DJ54oRjVkg
>>01さん曰く
>正しくは「三審制度があり裁判確定までは、党員資格停止を行ってはならない」である

全面的に同意します。


04. 2012年4月30日 10:12:16 : CXit8maYyw
このYoutubeちゃうやろ?
引っ込めた方がええで。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧