★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 471.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政治的事件の政治的判決 ( 田中良紹の「国会探検」 )
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/471.html
投稿者 pochi 日時 2012 年 4 月 28 日 08:05:10: gS5.4Dk4S0rxA
 


田中良紹の「国会探検」

政治的事件の政治的判決


 2009年の3月に東京地検特捜部が小沢一郎氏の公設第一秘書を逮捕した時、私は「東京地検は有罪にする見込みがあって強制捜査に乗り出したのではなく、政権交代がかかった選挙を前に、その推進力である小沢氏の政治力を削ぐ事を狙っている」と言った。

 有罪にならなくとも、メディアを煽って「小沢批判」を広げ、小沢氏の政敵たちに「議員辞職」や「証人喚問」を要求させて、小沢氏の政治生命が断たれれば仕掛けの目的は達成される。すると仕掛けに乗って「小沢は終った」と発言する御用評論家や御用ジャーナリストがぞろぞろ現れてきた。仕掛けたのは統治構造が変えられる事を恐れる勢力で、政権交代が実現しても統治構造を変えられないようにするのが目的である。

 小沢氏は「55年体制」以来の統治構造を次々に壊してきた。政権交代のない構造を変えるため中選挙区制を小選挙区制に代え、官僚支配の国会を象徴する「政府委員制度」を廃止させ、自民党に大連立を持ちかけて日本の安全保障政策を米国追随から国連重視に転換させようとした。

 その人物が最高権力者になると困る。そう考える勢力はなりふり構わぬ手段に出た。それが「西松建設事件」である。その異常なやり方に検察OBもベテラン司法記者もみな唖然とした。捜査は検察上層部のあずかり知らぬ「青年将校の暴走」とされたが、それが目くらましの情報でも本当でも異常な捜査である事は間違いない。

 選挙結果を左右する時期の政界捜査は国民主権の侵害であり、民主主義国家では許されない。ところがこの国には自分がセーフだと思うとすぐ検察に尻尾を振る政治家がいる。国民主権を侵害する検察を批判しないで小沢氏の「証人喚問」や「議員辞職」を求める声が政界から上がった。それが民主主義を弱体化させ、国民主権を破壊する事だとは思わない。その程度の政治家がこの国には存在するのである。事件はまさに民主主義の破壊者をあぶりだすリトマス試験紙になった。国民に政治家やメディアをチェックする機会が与えられた。

 政治的思惑だけの捜査だから「西松建設事件」で裁判は維持できない。メディアを煽って振り上げた拳を下ろせなくなった検察は今度は政治資金収支報告書の虚偽記載容疑で石川知裕衆議院議員らを逮捕した。しかし小沢氏の起訴にはたどり着けない。追い詰められた検察は藁をも掴む心境で検察審査会の強制起訴に持ち込む事になった。

 そこで嘘の捜査報告書が作成された。検察は証拠改竄という犯罪を犯す事までして強制捜査に持ち込んだのである。しかし検察が不起訴にした事件を担当する検察官役の指定弁護士は大変である。公判記録を読むとその苦労が良く分かる。

 一方で会計学の専門家である筑波大学の弥永真生教授は石川議員の作成した政治資金収支報告書は虚偽記載に当らないと証言した。それが認められれば一審で有罪とされた石川議員らの裁判にも影響する。一方で証人となった取り調べ検事は捏造を重ねた検察捜査の実態を暴露した。強制起訴に持ち込んだ事で検察の驚くべき体質が白日の下に晒されたのである。

 そうした流れで裁判は結審した。普通に公判記録を読めばこれは架空の「でっち上げ」事件で無罪になるのが妥当である。ところが有罪説が消えずに囁かれる。それはこの国の司法が独立した司法ではなく政治的な判決を下すと見なされているからである。

 例えばロッキード事件では列島中が田中角栄を批判していた1審では有罪、2審も控訴棄却され、判断は最高裁に委ねられた。しかし最高裁は判決を出さない。いや出せない。1審判決から10年後に田中が死ぬと、そこではじめて最高裁は検察の起訴を無効とし、収賄の証拠とされた「嘱託尋問調書」の証拠能力を否定した。産経新聞の宮本雅史記者は最高検の幹部から「最高裁は誰も田中の判決を書きたくなかった」と言われた。有罪の判決は書けなかったというのである。

 リクルート事件で被告となった江副浩正氏は、検事から強要されて署名した嘘の供述調書を裁判で全面的に否認した。すると1審だけで13年以上もかかり、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受けた。それを江副氏は「事実上の無罪判決」と受け止めている。判決文に江副氏の行為を「違法不当な施策を行なわせるものでも、行政の公正などを害するものでもなく、むしろ、国の正当な政策に適ったものであった」と書かれたからである。

 それでも無罪にならないのは、無罪にすれば検察が必ず控訴して更に裁判が長引く事を裁判所が配慮したためだと受け止めた。こうして事実上無罪でも有罪という判決が下されたのである。また収賄容疑で逮捕された佐藤栄佐久前福島県知事は2審で収賄金額をゼロと認定されながら、それでも有罪の判決を受けた。裁判とはそういうものである。

 小沢氏は26日に無罪の判決を受けた。しかし判決内容を見ると検察官役の指定弁護士の主張がほぼ認められ、一方で会計学の専門家の証言は採用されなかった。どこからも文句が出ないように配慮した極めて政治的な判決だと私には思えた。政治的事件だから政治的に判断したという事で真相が究明されたわけではない。これが検察官役の指定弁護士に控訴を決断させるのか、逆にここまで認めてもらえたと思わせて裁判を終らせるのか、私には分からないが、いずれにしても前から言っている通りこの判決で問題は終らない。

 むしろ本番はこれからである。この一連の捜査と裁判で国民には見えていなかったものが見えてきたはずである。これまでの統治構造を守ろうとする勢力がどれほどなりふり構わず必死になっているか。検察がどれほど悪辣な事をやる組織か。新聞とテレビがその手先となって嘘にまみれた報道をするか。「民主主義」を口ばしる政治家ほど検察から己の身を守るため民主主義を破壊する行為に加担するか。つまり「国民の敵」が見えてきたはずである。

 たかだか司法試験や公務員試験に受かった人間に政治を操られてはたまらない。政治を操るのは国民にあるというのがこの国の根本原理である。小沢裁判がどうなるかに関わらず、そのお陰で見えてきた「国民の敵」をひとつずつ潰していく事がこの国の未来につながる。


投稿者: 田中良紹 日時: 2012年4月28日 02:28


http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2012/04/post_298.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月28日 08:39:06 : 2x41b1WttY
国民の敵を潰す運動こそ国民主権を取り戻す運動。


国民の敵 → 仙石&江田五月
国民の敵 → 最高裁事務総局

って感じですポスターみたいにして貼っておくと良いな。

勿論どんどん追加して、最上段が最極悪人だ


02. 2012年4月28日 09:41:56 : rP1CWGpl4I
https://www.ozawa-ichiro.jp/support/form_input.php?id=3

サポーター登録の申し込み期日は4月30日。


03. 2012年4月28日 18:57:44 : ixfwHGXYrw
国民の最大の敵は、大手マスコミだろう。
本来、権力をチェックすべきなのに権力に迎合、嘘を平気で拡散する。
多くの馬鹿国民は、この単純な誘導に簡単に乗せられてしまう。
朝日、読売を潰せ!
毎日、産経はほって置いても潰れるだろうが・・・

04. 2012年4月28日 19:54:49 : mp6fw9MOwA
大善判決は最高裁事務総局が作成した文章で有る事が分かる。
公判整理でのやり取りよりは、最高裁事務総局の筋書きに従った関係者に被害が及ばない事を重視し、真実の追求が無いからだ。
これは登石裁判と同じで冤罪仕掛けのキーとなる法と証拠に基づかない罪状が埋め込まれている。
登石は推認で天の声を認め有罪とし、大善は虚偽記載を推認で認定したが諸事情で無罪にしている。
この2つの認定が間違いである証拠が出てくるには時間がかからず、登石推認にはゼネコン捜査のメモ70通が見つかっており、大善の4億円隠す為の虚偽記載には法的な無理が有るのと、4億円は記載されており隠すとの必然性が無い。
最高裁事務総局は無罪判決で検察の非を咎めたのでトカゲのしっぽ切りで収束出来ると考えているだろうが、検察審査会の闇が表に出ることで、裁判官に職権で違法判決を強要した事実が明るみに出てくるだろう。
国家転覆を狙った大疑獄はそう簡単には収まらない。

05. 2012年4月28日 20:09:24 : iKesA9AKXw
日本で初めて、強大な検察とマスコミに勝利した政治家、小沢一郎。万歳!

06. 2012年4月28日 20:16:18 : Zr5x34EZQw
>指定弁護士に控訴を決断させるのか、逆にここまで認めてもらえたと思わせて裁判を終らせるのか、私には分からない

そんな 控訴が五分五分ですか? (TT)


07. 2012年4月28日 22:54:18 : mvBVmXBPgY
 これまで露骨に洗脳活動を展開してきたマスゴミはいまさら引き下がれない。B
層を覚醒させないため洗脳し続けなければならない宿命にある。検察・司法官僚を盲目的に仰ぎ結果的に連中の悪巧み・暴走を加速させたが、このままさらに共謀して悪あがきを続け共に奈落の底に堕ちて行くがいい。

08. おいしい海苔や 2012年4月29日 00:56:41 : ErGTlyPz0gvIw : 5oc5ubTCkk
控訴されれば小沢氏は大変だろうが、逆にもっと真実が暴露される。ただおそらく
公判維持を長引かせようとするかもしれないが。だが田中氏のいうように、ここまで
企んだ猿芝居をもっと表にだして、我ら市民が行動することを期待することもある。
小沢氏は稀に見る忍耐力だし、以前TVで占いの有名な女性が小沢氏を評して、「すべてを投げうつ覚悟があるから選挙は負けないよ」といい、それが大当たりした。だがその女性はTVから消えた。そのときから何かおかしいと感じてたが、市民有志の
おかげでまるっきり「見えないものがやっと見えてきた」のである。これからだ戦いは。敵がはっきり見えたんだから国会議員にも覚悟してもらおうじゃないか。
夢だが、もしもし万が一小沢氏が総理になったら国はよくなるだろうか?期待する。
まあがっかりもするだろうが。小沢氏も今回のことで発言は慎重にされるだろうし、敵は敵として処することをもっとはっきり表明されることを願う。それが国民にわかることだから。内向きはマイナスです、小沢さんよー。

09. 50のおじん 2012年4月29日 01:50:08 : ZjDaYvlZSrVvM : gc5jewBA5g

27日付けの新聞各紙の社説・コラムを読み比べて見た。
一部を除いて、金太郎飴さながらの有り様であった。
模範解答を暗記して書く大学生を彷彿とさせる。

それ等と比較すると、田中氏の文章は流石だ。
まさに喝破するとはこのことである。

それにしても、国民に正確な情報を伝えないマスコミには辟易する。
未だに騙される人が多いとすれば、その罪はとてつもなく重い。


10. 2012年4月29日 05:02:32 : EFj8jEsTQw
誰か教えてください、小沢さん無罪に伴う石川議員、大久保秘書、池田秘書の控訴日程と今後の行方。

11. 2012年4月29日 08:59:54 : oZocwMN25w
小沢氏は、陸山会への家宅捜査までされ、重箱の隅をほじくる様に
捜査されたが、何らやましいところはなかった。

石川氏、大久保氏、池田氏は政治資金規正法違反で、一審、有罪となったが
この裁判に影響が出ない様に配慮したのが、小沢氏裁判の判決であった。

しかし政治資金収支報告書は、単なる期ずれ、虚偽記載には当たらないと
会計学の専門家は指摘しており、無罪だと確信している。

虚偽記載でもないのに、共謀などの言葉が出ること自体がおかしい。

検察・司法の政治介入が今回の事件の真相と言う事に賛同する。

先ずは、石川氏ら3名の逆転無罪を獲得する事、次に検察・司法の政治介入の
根底にある真実を暴きだす事であると考える。

マスゴミは、小沢氏をグレーであるとか、本当は黒であるとか、またぞろ、
国民への偏向・捏造・扇動報道を始めている。

彼らを徹底的に叩き潰すには、上記2点を成し遂げねばならない。
戦いは、始まったばかりであり、長期戦を覚悟せねばならない。


12. 2012年4月29日 09:31:14 : Fz8gxiq0tU
たかだか司法試験や公務員試験に受かった人間に政治を操られてはたまらない。政治を操るのは国民にあるというのがこの国の根本原理である。小沢裁判がどうなるかに関わらず、そのお陰で見えてきた「国民の敵」をひとつずつ潰していく事がこの国の未来につながる。

そのとおり!国民の敵を潰そう!官僚たちの権限と金を国民に戻そう!

ってこれを民主党はやりたかったんだよね。それが二年半もかからずこのていたらくぶり。

維新に期待するか、みんなに期待するか、はたまたこのような希望はすてて、日本を出ていくかの選択を様られているようなきがします。


13. 2012年4月29日 09:52:20 : nPafHshLgg
まさに、本当にマスコミに求められるのは、この投稿文のような、筋道が通った、まともな感覚だ。
私は小沢氏には関係のない東北在住者で、正直言ってあまり小沢氏には興味がなかったのだが、今回の件ではあまりにマスゴミの偏向ぶりが酷く、シンボウやハシモト、ミノ、フルタチ等々の腐り度が確認できて憎悪感が増すのと同時に、小沢氏を応援したくなってきてしまった。
こんなインチキマスゴミどもの思い通りにされるくらいなら、小沢氏応援しなくては…みたいな…
おそらく今回の件で、小沢氏を支持する人が全国的に増えたのではないかと思う。
また、国民がマスゴミや司法関係のインチキぶりや、その酷さを本当に確信できた、有意義な事件だったと思う。
(当事者には大変失礼ですが…)


14. 2012年4月29日 10:15:11 : Fx3YAXdToM
サポーター登録をしました。今の段階では、小澤元代表が出馬するかどうか解りませんが、影響力を持つのは確かだと思います。今度こそ「国民の生活が一番」の政策に転換してもらいたいです。

15. 2012年4月29日 11:01:58 : vq2zt9La0Q
田中良紹の「国会探検」を愛読しているが、いつもながら田中さんの政治を読む眼力には敬服します。

今の記者クラブのクズ記者どもと比べると、月とスッポンほどレベルが違う本物のジャーナリストだと思う。


16. 2012年4月29日 11:37:27 : BjQiK0Joww
 毎日新聞に“倉重”なる生物が活かせれているそうだ。 まだ?。

 岸井・白髪イワミ(ホッタと暴利の役職を甘んて居たそうな。)・★・NHKオオコシ・タザキ・等には住みにくい日本と成る。


17. 2012年4月29日 12:36:52 : MW9zXPIEPQ
石原慎太郎も目が離せない。こいつは判決文を読んでいるのか。
こいつはただの目立ちたがり屋だ。
判決文は「限りなく黒に近い無罪だ」だと言っている。こいつが一番悪い。
それとも すでに重症の老人性痴呆か。

18. 2012年4月29日 15:44:45 : PDOrKA1tzI
どうやら石原は新党構想からはずされたようだ。だから苦し紛れに「白紙」なんだし尖閣を持ち出した。いつのまにか伸びてると同じ事を意いい出した。

この変節は、小沢氏の無罪判決情報と連動している。「無罪」になって、石原は用なし、になった。新党ができないとすれば、今の座に居座るしかない。

いずれにせよ、解散は時間の問題。そして新政研は政党となる。130いれば十分だ。解散まで、民主党の裏切り、裏切り者への追及は留まることを知らない。裏切り政権が、マニフェストの正義派を党内手続きを無視する形で、追い出そうとしたときの「無理」が表面化し、「不信任」が可決する。

そして、最悪の政党、国民への裏切り政党、民主党に最期におさらばで、選挙突入となる。

もはや自民党の復権にはとき遅し、民主党に裏切られた票は、自民には決し戻らない「ノーリターン」である。非自民、非民主の旗かしらは、はまちがいなく小沢Gであり、そこにあまたが参集する。


19. 2012年4月29日 15:57:41 : Dv5ASQYZAs
よく報道で決められない政治を連呼しているが、果たしてそうだろうか。
一般のひとはそれを訊いて、一本の法案も衆参通らない状態と勘違いしないだろうか。実際はそんなことではなく、消費税増税法案や定数是正法案は遅々として進まないが必要で争点がないものは通過しているのではないでしょか。
でも決められなくて、結構だとも考える。
なぜかといえば、秘密保全法案や人権擁護法案の焼き直しの人権侵害救済法案みたいな悪法は通らないほうが、国民にとってどれだけ幸せかわからない。
昨年東北地震津波と原発事故のドサクサでコンピュウター監視法案が残念ながら通過してしまった。
とにかく管、野田、政府、執行部には国民を自分の栄達の道具、踏み台としてしか観ていない「とんでも内閣」である。そうでなければうえにあげた四法案を画策するわけがない。心ねが腐っているのは裁判所や検察、官僚の一部といい勝負である。

20. 2012年4月29日 18:21:40 : YsAVD5UchE
今回の判決は、指定弁護士の言い分をもっともだといいながら、しかし小沢さん側の
言い分もあるかもしれない、ならばもともであるけど証拠はない。
これをすべての問題で比較して、すべて指定弁護士も言い分は一般的にはもっともだけど、小沢さんのような考えもある、しかし指定弁護士の言っている証拠はない。
裁判は証明できなければ意味がないのだから、証明できなかったので無罪。
ただし審査会は秘密で行われているので、検察の嘘の報告書が中心をなしたかどうか
わからないし証拠はない。但し検察がこのようなことを行うのは許されない。
また秘書は虚偽記載をしたと認定。しかしこれを否定すすことは同じ地裁で、同じ刑事犯で有罪としている現時点での判決を否定してしまうから、これはできない。
以上のような趣旨にとれます。裁判は証明すること、証拠があること、たとえ間接事実の積み重ねでもそれを支える証拠があること、これができなければ全面無罪で白でしょう。これをグレーだと言ったら一旦裁判になったら潔白な人間は居ないことになる。マスコミのジャーナリストとか、石原とか若狭とかヤメ検のう方が叩けばいくらでもホコリが出そうでこの方がグレーに思えるけどね。

21. 2012年4月29日 18:23:55 : UhNi1SbdBQ

  こずるい,真似は、するな。  天道に、すすめ・・・。

22. 2012年4月29日 19:05:17 : k8aPIqAJo2
事件は、国会議員、すべてへの脅迫だ

田中先生のいつもながらの明快簡潔な論評、ありがとうございます。
読ませていただくたびに、私達の中に?が失われていることにきずかされます。

この事件は小沢さんをターゲットにしながら、すべての国会議員を脅迫することにもう一つの狙いがあるのではないか。
脅しは露骨で理不尽なほど効果的なのはヤクザを想像すれば分かる。



23. 2012年4月29日 21:27:17 : XsD6pdLW0Q
マスコミは小沢氏裁判を公平には見られない。
検察が裁かれた裁判でもある。それで無罪になった。

判決で期ズレを犯罪にしたり、検審決議を有効と認めたりおかしい事もある。
それでも無罪ということは身内の裁判所が検察の味方のしょうがないほど酷かったという事。
マスコミは検察権力の犯罪には甘く捏造犯罪の被害者小沢氏には厳しい。
外国では考えられない。


24. 2012年4月29日 21:45:45 : QmyrjoZuIs
マスゴミ退治は先ず新聞を辞める事。
東京新聞は例外。
東京新聞は朝日の販売店が持って来る。
集金に来て何時もぼやいている。

次はTVを見ない事。
大宅壮一の言葉に「TVは一億総白痴化にする」と云う言葉があるが大宅壮一ではないがTVは考える能力を奪ってしまう事は間違い無い。

TVを見ない事はなんと清々しい事か!


25. 2012年4月30日 07:53:53 : QiD7e8R01Y
不思議なのは何故亀井は石原と組もうとしたのか?石原新党設立しても自称保守のたちあがれない日本と同じだろうな、ニセ保守政党が増えるだけ


26. 2012年4月30日 12:47:34 : Alq3g9BpWo
小沢元代表裁判 判決の要旨を読んで、どうしても腑に落ちない判決文で納得はできない。期ずれは言い掛かりの誤審と考えているが、公訴棄却申し立て判断の
「検察官が任意性に疑いのある供述調書や事実に反する内容の捜査報告書を作成し、送付したとしても、検察審査会における審査手続きに違法があるとはいえず、また、起訴議決が無効であるとする法的根拠にも欠ける。」
確かに審査会を開いたかどうかは疑問として検察審査会における審査手続きに違法は無いかも知れないが、検察がうそっぱちのデタラメな調書を書いて検審に送って、それを基に起訴議決出しても議決は無効にならない?こんなの有りかよ!って感じ。

27. 2012年4月30日 14:10:12 : BjQiK0Joww

 先の総選挙は民主か既得権政党かだった。

 次は消費税反対か賛成かの選挙となる。

 反国民議員のマギレ込をチェックする事が重要でもあるとは情けない。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧