★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 475.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢という神輿をかついで市民革命を起こす国民運動を提唱する  天木直人 
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/475.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 28 日 09:18:48: igsppGRN/E9PQ
 

小沢という神輿をかついで市民革命を起こす国民運動を提唱する
http://www.amakiblog.com/archives/2012/04/28/
2012年04月28日 天木直人のブログ


 報じられるところの小沢判決を少しでも注意して読むと
この判決は極めて悪質なことがわかる。

 最高裁は検察にその責任の矛先を向けて批判が自らに向かう
事を避ける一方で、小沢疑惑をわざと残して政治家やメディアに
小沢叩きを続けさせるように仕向けたのである。

 それが判決に隠された最高裁の謀略であり国家の意思である。

 小沢裁判の過程で明らかにされた国家ぐるみの小沢弾圧であった。

 それは、とりもなおさず政権交代で芽生えたこの国の「民主革命」
つぶしである。

 その悪行が市民の調査と追及で明るみになった。

 その背後にあるのが最高裁事務総局という司法官僚たちで
あることが明らかになった。

 小沢無罪で終わらせてはいけない。

 小沢裁判で扉が開かれようとした民主革命の千載一遇のチャンスを
失ってはいけない。

 闘いはこれからだ。

 民衆が闘う相手は戦後66年続いたこの国の支配体制(自公民の政治家、
官僚、財界、メディア、そしてその後ろにある米国)である。

 小沢を担いで市民革命の手を緩めてはいけない。

 市民がフィーバーを起こすのは橋下ではなく小沢なのだ。

 小沢の下に大衆が力を合わせて決起するのはこれからである・・・

 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月28日 09:45:03 : M05iN7XtB2
>最高裁は検察にその責任の矛先を向けて批判が自らに向かう
事を避ける一方で、小沢疑惑をわざと残して政治家やメディアに
小沢叩きを続けさせるように仕向けたのである

たとえ罰金刑だろうと、無罪と有罪では天と地ほど開きがる、そこまでするならなぜ最高裁は有罪にさせなかっただろうか?

たとえどんなに黒に近いといわれようが、白に近いが有罪と言われるより何倍もいい。

今度の事件で、マスコミ、官僚機構、検察は確実にダメージを受けるであろう。ネット時代の今日、がんが静かに広がるように、既存のマスコミ、官僚機構、特に暴力装置番犬検察は確実に崩壊へ向かう。

We shall overcome somedayを信じよう。


02. 2012年4月28日 09:50:15 : 2OtlpMCeYs
一昔前だったら、検察庁、裁判所の悪辣は国民の目に入らなかったが、ネット媒体のおかげで、真実を見る目が加速して増えている!

この現実に逆らうことはできない。逆らえば逆らうほど墓穴を掘ることになる。
 26日以降世間から消えた小沢一郎は控訴断念を確認してから大逆襲の策を練っているに違いない。

岩手県4区の党員より


03. 2012年4月28日 09:52:08 : sj3VocjP4A
>この判決は極めて悪質なことがわかる。
>小沢疑惑をわざと残して政治家やメディアに
>小沢叩きを続けさせるように仕向けたのである

確かにそうなんだろう
しかし小沢サンを叩く為の重要なポイントが
昨日の判決からは消え失せている
それは水谷からの裏金があったという妄想
土地購入代金の為に動いた四億円の中に不正なお金があったという妄想
これが昨日の判決ではきれいさっぱり消えている
大事な点は確かに政治資金収支報告書への記載の不備としての虚偽記載は事実認定されているし
作成して秘書に隠蔽する動機があった事も認定されている
しかしお金の出所と動きについては如何なる不正も認定されていない
その上での小沢サン無罪判決である
お金に関して不正が無いと判定された以上
これ以上のマスコミの小沢タタキは空振りでオワルでしょう


04. 賢者の石 2012年4月28日 09:56:31 : Qf5ShLuWtoZHs : HvFNINDvyQ
>>01
フランス革命で
ギロチンで首をちょんぎったのは
素朴で純な大衆が信じていた王様が大衆を裏切ったからです。

王室の残るイギリスですらうぎった王様を名誉革命で追放した。

裏切り奢った権力にはそんな生易しいやり方や考えは甘い。

相手に徳がないなら、破壊的革命しかないでしょう。


05. 中川隆 2012年4月28日 09:56:43 : 3bF/xW6Ehzs4I : MiKEdq2F3Q

ここの新B層君もそろそろ目を覚ましたら:

飼い主を裏切ったポチ君の運命 _ 小沢一郎先生は何故落ちぶれたのか?
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/233.html


僕が小沢一郎先生の正体やタヴィストック研究所の事をばらしてから、リバイバル板でMI6工作員が僕に嫌がらせする様になった。

アカラサーマという工作員は僕の投稿を埋めて目に付かない様にする為にわざわざ10年前のどうでもいい新聞記事を投稿しまくってるしね。


06. 2012年4月28日 09:59:05 : rWmc8odQao
菅直人氏
「民主党内で「緑会議」といったものを作ろうという動きがある。自治体議員を含めた会議の場合、全国的な広がりがあるので、直接集まることが難しい。インターネットを活用した「会議体」を検討している。私も全面的に協力したい。」
http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11235409046.html

離党の準備ですかね。予想通り、みどりの日本に行くのでしょうか。そして社民党や国民新党のようになるのですね。何人集まるかなぁ…


07. 2012年4月28日 10:04:32 : QuBAGJMLvI
たしかにひどい」判決文であることは、言をまたない。

森ゆう子議員をはじめ、戦う議員が検察審査会の疑惑を暴きだした。
おおくの支援する人たちが、この国の検察、司法の姿を暴きだした。
まだ少数かもしれないけど、検察、マスコミ批判、小沢無実のデモも。
これらの戦いが無罪判決をもたらした。

天木さんのいうとおり、この国の民主化運動は始まったばかり。

脱原発、消費税増税反対、TPP反対、国民の生活が第一の
まさに市民革命への道を、進もう。


08. 2012年4月28日 10:29:06 : plxLjvaItE
 本当だ。天木さんを始め異論を唱えるもの特に一市民さんのような正義感、始め強烈な意思を持つ支援者がいなければ、広中弁護団がいくら守ってても、小澤氏支持者の国会議員がいくら喚こうとも誰も反対するものはいないのだから有罪判決は簡単に出たことだろう。小澤無罪のときの裁判所前の支援者の狂喜、乱舞をみて確信したけれども、これらの人がいる限り、でっち上げ国策判決は出せなかったものと思われます。 
 検察は特捜ばかりでなくトップまで、そっくり豚箱にほうり込める端緒を大善裁判所も認めている状態です。
 材料は、元最高裁裁判官香川保一、検察のobの問題、検審メンバー選定の違法ソフトの問題、小澤事件の検審が適法に選定されなかった問題、開催されなかった問題、捏造報告書の問題、小澤に有利な証拠が開示されなかった問題が公訴の適法の用件にならないなんて理屈はないのだから、検察の偽造報告書は認定しながら公訴の有効性を国策認定した今回の裁判の暗部をつついて、裁判所がが2度と大善のような取り繕った出鱈目な裁判できないようにする必要がある。
 そのためには、例えば第5検審課長が、阿呆にも、一市民の問いかけに対して、対小澤の検審構成員の平均年齢が、構成員が別の者であるにも拘らず同一年齢で開催されたのは真実であると証言しているのであるか、これは、これは検審の構成を偽装する罪に該当すると思われるので、告発すれば道は開ける。
 最高裁の日付の無い領収書、最高裁の裏金などこの際完璧に最高裁を標的にすべきである。小澤とその一派の国会議員は小澤が無罪で済めばなかなかことを荒立てないことが想定されるから妥協的に扱わないことが必要です。

09. 2012年4月28日 10:36:41 : M05iN7XtB2
>04さん

あなたの言うとおりです。およそ主な先進国大国は革命の歴史があるが、日本のように農耕草食民族は、もの、カネ、パンのためではなく、自分たちは断頭台の露と消えて行っても、子孫のために自由・基本的人権などを勝ち取るために権力と命を懸けて戦った歴史がない。いわば民度の低い国であるといえる。アメリカ、イギリス、フランス、中国など革命の歴史がある(アメリカの独立戦争は英語でAmerican revolutionという)。日本の明治維新は、支配階級同士の権力移転で革命とは言わない。日本も、徳によって市民の代表が国を統治する国になるように革命を起こさなければならないと考えます。

打倒官僚統制中央集権似非民主国家!


10. 晴れ間 2012年4月28日 11:06:56 : FhUYgDFvAt2/E : kwHEyipemg
市民革命に起ち上がる阿修羅の皆さんに、歌を贈ります。

「かんばろう...闘いはここから、闘いは今から」
http://www.miike-coalmine.org/mid/ganbaro2.html
(しばらくすると音が出ます。)

三池争議のときに歌われた歌なので、文脈と状況は異なりますが。
もっと洒落た歌の方がふさわしいのかもしれませんが、「闘いはここから」という台詞で思い出しました。

ほかによい歌があれば、教えて下さい。


11. 2012年4月28日 15:16:11 : JJVHaRCxwo
「自民党に捜査は及ばない」だったか?

自民党の官房長官?の口から、こんなセリフが公の場でポロッとでてしまった

・・・これが全てを物語っている。

そして語り継がなければいけない「真実」だろう。


12. 賢者の石 2012年4月28日 17:07:11 : Qf5ShLuWtoZHs : HvFNINDvyQ
>>05
目を覚ますのは貴方方でしょう。

あなた方の態度次第で維新=日本型かフランス型かイギリス型かが決まる

私はやはり革命はよろしくないと考える。権力・支配階級は善と正義で自ら
大衆の模範となるべき存在であるべきだからだ。それがノモス主権の日本そのもの
だからだ。

徳川慶喜の幕末の秀逸な立ち回りとフランス革命でのルイ16世を比較すれば
歴史的に善と正義とは何か答えは出ている。

小沢無罪でも傲慢のきわみの
日本の権力者どもは水戸学の素晴らしさを忘却してしてしまったとしか言いようが無い

私は日本はノモス主権説を取るがこれは主権者が天皇陛下であろうが国民であろうが
天皇陛下を含め日本人は皆、元来ノモスに基づいて行動する民族であり
陛下は戦前も戦後もその象徴としてノモスを実践されて、
君らがB層と傲慢にののしる大衆の灯明になっている存在だ。

あの勢いづく橋下徹の理論的に天皇制=ノモス主権と相容れない首相公選制に
正面から意義を唱えた政治家は小沢一郎だけだ。

これだけでも楠正正成級の100年に一人の政治的実績と言える。

貴様の体を破壊するには構造=骨格=チョークポイントを叩けばいい
人体破壊も国家破壊も構造破壊で簡潔になしえる。1000年の時を超えて
日本をささえる天皇制に対する敬意がない君らこそ冷静な理性をもちえていない。

だから君らには100年の時を超えて再びこう言おう。

朝敵!逆賊!討つべし! 皆で小沢一郎を先頭に今一度、錦の御旗を掲げよう!


13. 賢者の石 2012年4月28日 17:49:49 : Qf5ShLuWtoZHs : HvFNINDvyQ
楠正正成級→楠木正成級です。失礼しました。

今の権力者が日本元来の
ノモス主権を放棄し、革命のリスクを犯している
時点で私にとって再びの
維新回転の理論は成立している。

権力者は謙虚になり、主権をノモスに返し、己を律しなさい。

このままでは遅かれ早かれ
革命がおこってしまう。それが人類の歴史だ。


14. 2012年4月28日 19:24:06 : GkwEru31WE
>>10
晴れ間さん ありがとうございます。
 40年前、政府系労働組合でストの時、よく歌ったことを
 思い出しました。

 天木さんの言うとおりです。みんなで力を合わせなければ、敵は倒れない。


15. 2012年4月28日 20:32:58 : GqSxitx6i2
天木さんのサザナミが小波大波となりついには津波となって変革を起こすことができると思います。

16. 2012年4月28日 20:45:59 : jI2u7cjHvm
>報じられるところの小沢判決を少しでも注意して読むと
>この判決は極めて悪質なことがわかる。

天木の指摘通りだ。

判決を有罪にすれば何の問題もなかったし、論理的に明快になる。


17. 2012年4月28日 22:14:34 : gFDt6v0nbI
「自由を与えよ、しからずんば死を」
さあ、アメリカから独立しよう。

18. 2012年4月28日 22:46:11 : iJQPgdxUcw
11さま。

ウルマですよ漆間官房長官。忘れもしないです。
(麻生の軍師?・・にしては口が軽いが)

この人の名前も、あの時ネットで、シカと教えてもらいました。
今回の事件も、麻生とかウルマが考えついたとも、聞いています。

この方たちにも、非情に国益を損なった責任は取っていただきたいです。
そのためにも第5検察審査会の究明は、ぜひ最速でお願いしたいです。


19. 2012年4月28日 23:57:38 : BYw8rBNo0g
自公民の政治家、
官僚、財界、メディア、そしてその後ろにある米国。東条内閣に抗った中野正剛、反軍演説の斎藤隆夫を逆に糾弾した戦前の大政翼賛メディアを想起させます。

20. 2012年4月29日 00:00:56 : BYw8rBNo0g
自公民の政治家、
官僚、財界、メディア、そしてその後ろにある米国。東条内閣に抗った中野正剛、反軍演説の斎藤隆夫を逆に糾弾した戦前の大政翼賛メディアを想起させます。

21. 2012年4月29日 00:49:27 : s69RkHOMbM
論理破綻している判決内容に納得出来ないとして小沢さん側が控訴すれば、小沢さんも多少苦労が続くだろうが、検察と裁判所は完全に追い詰められるのではないか。肉を切らせて骨を断つ、有罪判決不服による控訴ではなく無罪判決を得ての控訴はアチラさんには堪えるで。あれやこれや掘ぜくり返されたくなくてビクビクだろうな。

22. 2012年4月29日 01:52:31 : G8Cr20Zil2
 本文「民衆が闘う相手は戦後66年続いたこの国の支配体制(自公民の政治家、
官僚、財界、メディア、そしてその後ろにある米国)である。 小沢を担いで市民革命の手を緩めてはいけない。 市民がフィーバーを起こすのは橋下ではなく小沢なのだ。 小沢の下に大衆が力を合わせて決起するのはこれからである」

           「ネット革命は、反動の正体をケチョンケチョンに暴く」


 最高裁最高検CIA日米反動支配層は、取りあえずは負けた振りをするが、決して降伏した分けでない。判決文が、小沢叩きの材料を与える構成になっているように、反動たちは隙あらばと新たな攻勢の機を窺っている。決して我々は、真実追及の手綱をを緩めては駄目だ。ジャスミン革命の向こうをはって、藤島さんや森ゆうこさんが「サクラ革命」を提唱しているが、名称はなんであれ、不正を許さない真実追及の我々の行動は、中途半端な手打ちをする分けにいかない。判決当日に地裁周辺に集まった国民各層の熱気は、安保騒動を彷彿させるさせるものがあったが、正に革命的熱気と表現したくなった。
 我々の「サクラ革命」は、憲法の理念を政治に生かせという行動であり、運動である。決してゲバ棒を振り回しているわけでない。自分達に都合わるいからといって、一国民をダーテイな謀略に嵌めて葬りさるような、権力側の不正不当な民主主義に反するに行為に対する、人間的な怒りそれが我々の原動力だ。民主主義とは一口でいえば<ナメルナ!>だ。
 日本国憲法前文には、「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれ享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである」とある。これは、リンカーンの「人民の、人民による、人民のための政治」を、表現を変えて表わしたものであり、日本国憲法の根本理念はここにある。同時に、国政は国民との契約(信託)と表明するが、契約である以上、口から出まかせの出鱈目な、不正不当な国政に対しては、国民は契約を解除する自由を留保しているのだ。すなわち、イギリス革命からアメリカ革命に連なる抵抗権の思想が、この憲法前文にある。公約を投げ捨てた野田、犯罪謀略の魔窟の最高裁事務総局などは、打倒するしかないのだ。
 アメリカ独立宣言は「これらの権利を確実なものとするために,人は政府という機関をもつ.その正当な権力は被統治者の同意に基づいている.いかなる形態であれ政府がこれらの目的にとって破壊的となるときには,それを改めまたは廃止し,新たな政府を設立し,人民にとってその安全と幸福をもたらすのに最もふさわしいと思える仕方でその政府の基礎を据え,その権力を組織することは,人民の権利である」とある。最高裁最高検が、司法権の独立の美名に隠れて反国民的反国家的行為を繰り返しているとき、我々はそれを打倒し改革する権利・自由を、留保しているのだ。
 「サクラ革命」はネットによる革命だ、一つの理念・情報が瞬時に全国を駆け巡り、地球の裏側へも同時に発信する。新党市民の藤島さんや愚民党その他が、ネット革命のスタイルの先鞭つけたが、まだ始まったばかりだ。ネット革命の前に、全ゆる権力者が、彼らの傲慢お上意識が、ケチョンケチョンに暴かれてしまう。藤島さんが、最高裁事務総局に電話して、こちらは住所氏名を名乗っているのに、テメエラ下々に言う必要ないと、向こうは名無しの権兵衛決め込む。その模様が、瞬時に全国あるいは世界に同時実況中継される。何千字何万字の文字より、最高裁の正体を瞬間に暴いた。
 「サクラ革命」という、我が国初の市民革命がいま、始まったばかりだ。その伝達手段はネットだ。反動側はそれこそ夜も寝ないで、知恵を絞りに絞って、革命の妨害作戦を立ててくるだろう。しかし、最終的には、我々が勝つ。
正に、01>We shall overcome somedayだ。


23. 2012年4月29日 13:23:02 : t9M2KfINao
いくら糞マスコミが小沢攻撃を続けようとも

小沢攻撃グループ=消費税増税賛成派

小沢支持グループ=消費税増税慎重派

という色分けは、全ての人に浸透中だ。今の民主党政権がなしくずしで原発再稼働を企んでいることもわかる。

野田民主党も自民党も支持が集まる理由などますますなくなりつつある。


24. 2012年4月29日 14:16:49 : Dv5ASQYZAs
橋下は小沢無罪をこころよく思っていないのではないだろうか。
橋下の思惑は小沢を黒子に仕立て上げて、橋下が首相の座に座りたい魂胆があるのではないだろうか。
今まで小沢は特に総理になりたいという意思が全面に出てきてなかったので、橋下は小沢のちからを利用しようと考えていたが、無罪になって小沢自ら総理になる芽が出てきたので無罪判決を喜べないのだろう。これは単なる私の憶測でしかないが、無罪判決直後のぶら下がりの表情から判断したので、あたらずも遠からじではないだろうかな。その表情とぶら下がりの発言を紹介するなら、渡辺黄門や前原と同じような表情であった。「無罪でよかった」とは一切言わず、私は国政とは関係ない人間ですから、大体そんな応えであったように記憶している。

25. 天橋立の愚痴人間 2012年4月29日 15:34:53 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
チョットまった!
革命ではなく、クーデターだ。

その心は、

小沢は革命というほど、新しい世界観を示している訳ではない。
原発問題にしてもTPP問題にしても、なおかつ消費税も

要するに権力の取り合いの類(クーデター)なのだ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧