★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 502.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「どの新聞を読んでも事件の本質がきちんと解説されていないことにも呆れるばかりです:山口一臣氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/502.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 29 日 00:17:11: igsppGRN/E9PQ
 

「どの新聞を読んでも事件の本質がきちんと解説されていないことにも呆れるばかりです:山口一臣氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/7369.html
2012/4/29 晴耕雨読


https://twitter.com/#!/kazu1961omi

昨日は本業が忙しくてあまりツイートできなかったけど、小沢判決に対する新聞・テレビの論調は事前の予言≠ヌおり、「無罪だけどグレー」に始まり、刑事責任と政治責任は別、道義的責任、説明責任は云々、といった言い回しのオンパレードでした。

ま、想定の範囲内でしたけどね。

アリバイ的な検察批判はあっても自らの報道を省みる論文が私の知る限りひとつもなかったのは残念でした。

どっかやってましたか?

それはさておき、どの新聞を読んでも事件の本質がきちんと解説されていないことにも呆れるばかりです。

陸山会事件とは何なのか?

答えは簡単明瞭です。

裏献金の見込みが外れ、別件でやらざるを得なくなった事件≠ナす。

本来なら、裏献金の事実がないとわかった時点で撤退すべき事案でした。

裏献金はフロッピー前田に言わせると、検察の一部幹部の妄想で、その妄想による見込み捜査の失敗が、政治と世間をここまで混乱させてしまったわけです。

しかし、そのことをきちんと摘示できている新聞は残念ながらひとつもなかった。

本件の見込みが外れて無理矢理つくった別件の事件の重箱をつつくような記事ばかり。

新聞の劣化は目を覆うばかりです。

例えば、読売新聞社会部長・石井一夫さんの記事「政治とカネ 晴れぬ疑念」にこんなくだりがあります。

〈ただ、間違ってはいけないのは、今回の判決が、元代表の清廉潔白さを保証したものではないということだ〉。

この認識はまったくその通りで、正しいと思います。

そもそもこの裁判は小沢さんが清廉潔白かダーティか、金権かクリーンかを問うたものではまったくないからです。

小沢さんが無罪になったからといってクリーンさが証明されたわけではなく、同じように有罪だったとしても、金権・ダーティではないということです。

単に小沢事務所の政治資金収支報告の処理が政治資金規正法に照らして妥当だったかどうかということなのです。

なにしろ、本件が潰れた別件ですからね。

それを「政治とカネ」といった無意味な言葉で括って、あたかもクリーンかダーティかが争われているかのように世間をミスリードし続けたのが新聞でした。

そのことに対する反省がないばかりか、いまも間違った認識を世間に振りまき続けています。

困ったもんです。

よく考えればわかることなのに。

今回の判決で言っているのは、ひとつは指摘される小沢事務所の政治資金処理は違法だったということです。

クリーンかダーティかという話ではありません。

単に帳簿処理が間違っていたということです。

私はいまでもこんなこと(期ズレ)が違法なのかと思いますがとりあえず裁判所の判断を尊重しましょう。

そして、裁判ではその違法な処理が小沢さんの指示の下に行われたかどうかが争われ、小沢さんが指示してやったといえるほどの証拠はなかった、というだけの話です。

これのどこが「限りなくクロに近いグレーな無罪」なのか、私にはさっぱりわかりません。

繰り返しますが、この無罪は小沢さんがクリーンだという話ではありません。

同時に、たとえ有罪でも小沢さんがダーティだということでもありません。

それを「清廉潔白か金権か」という話にしてしまったのは、メディアの責任だったと思います。

それについての反省や検証が見られないのは残念でした。

> 「一般市民感覚(w)」として「期ズレの記載」より、「マニュフェスト反故」の方が重罪だと思う。

御意。

嘘つきだからね。

> 秘書の方々は有罪判決が出ていますね。それもかなり重い刑罰だったと思います。過小な問題とは思えませんが。

> だれもがひっかかりそうなグレーゾーンがあれば、当局は恣意的に人を検挙できますね。新聞社も財務省に楯突くと税務調査が入るというじゃありませんか。

徴税権と捜査権は霞ヶ関の二大暴力装置ですからね。

> > 今回の判決で言っているのは、ひとつは指摘される小沢事務所の政治資金処理は違法だったということです。私はいまでもこんなこと(期ズレ)が違法なのかと思いますがとりあえず裁判所の判断を尊重しましょう。

> いえいえ、おそらく裁判官は会計の基本を知らないだけだと

私もそう思いますが…。

> 「虚偽記載」というが、そんな大袈裟なものではない。年末に代金前払いで買った餅が正月に届いたので一月の家計簿に記入したようなもの。天下国家を騒がすような問題ではない。

ですね。

それが本質です。

そんなことにエネルギーを使う馬鹿らしさ。

> 「清廉潔白」か「金権」かでしか理解できない国民も情けないけどね。

国民というか、マスコミね。

> >>>小沢をめぐる事件で、清廉潔白も金権暗黒も、事実証拠を揃えぬままの床屋談義だろうによ。それよりも検察のやってしまった恐るべき横滑りこそ、この国を揺るがす、国民を貶める事件と知っている事は大事です。

> 気に入らない奴は「微罪」を活用して、言わば「別件逮捕」で葬り去ろうとする。この排除しようとした本当の「主体」と「動機」に、より以上に斬り込んで行く必要がありますね?。

それはそうですね。

検察が犯罪摘発ではなく小沢排除にここまでこだわった理由は何か

> そもそも政治家が瑕疵一つない聖人君子でなくてはいけない、と洗脳したのがメディアです。

それもある。

>モトケン: 小沢氏が悪だと言っているのではないということを予め強く念押しした上で言うけど、政治権力を濫用した悪があるとすれば(あると思うけど)、それに対抗できる最も強力な力は検察権力だと思う。もっとも、検察は自ら自分の力を腐敗させてしまったのだが。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 無生物 2012年4月29日 01:06:30 : ce0Ar6eaeTZ7w : 8cmLjyQH4H
週刊朝日編集長を降格させられた山口一臣さんも事件の被害者です。
事件の本質についての議論が不足している点、私も同じく憤慨しています。

裏献金という実質犯罪がなかったのだから、起訴価値・処罰価値のない無意味な裁判をしてしまった。何でそんな裁判をしてしまったかというと、政治的謀略だったからだ。つまり事件の本質が政治的謀略でしかないことは明らかだ。

朝日の上層部よ、山口氏を編集長に復帰させなければ、信用は得られないぞ!


02. 2012年4月29日 01:09:48 : GgZbHGY9Wp
山口さんの仰るとおりです。

そもそも、クロとかグレーとかいう以前の些細な問題で大騒ぎをしていただけなのです。そして、大騒ぎになったのは、検察の誘導リークに乗った大マスコミが、事が些細であることをまったく報じようとしなかったからです。

無罪判決がでて、その判決のなかで検察の不正行為に対し厳しい批判も行っているのに、そのことよりも「クロだグレーだ」と相変わらず騒いでいる大マスコミの愚かしさには驚くばかりです。


03. 2012年4月29日 01:34:33 : UXhu94hgUo
>裏献金の見込みが外れ、別件でやらざるを得なくなった事件≠ナす。
本来なら、裏献金の事実がないとわかった時点で撤退すべき事案でした。

山口さんのコメントもいまいちだ。事はそんなに簡単なことではないと思う。

表の現象面だけをみればその通りかもしれないが、
根はもっと深い。背景の分析がなくては事件の本質を見失う。
検察は撤退できなかったのだ。

政治的謀略だからだ。国策捜査だったのだ。
早々と撤退しては意図した目的が達せられない。



04. 2012年4月29日 01:50:58 : ITmBcd9xhE
そいあ、この無罪判決までの3年間で数人の識者がブラウン管(今や液晶か)から
姿を消され、
テレビでは無いが山口さんみたいに編集長をやめさせられたり。
テレビに残るとはどういう事かよくよく判った3年間だった。
大手メディアでの社会的戦死というべきか。
そしてそれ以上に空白の3年間という一億人の国民が奪われた
真の改革への挑戦。
8割の国民は馬鹿だ。B層くそくらえと言いたい所だが、
かつて私も小泉時代の途中まではB層だったから、
彼らを責められない。
玉ねぎの薄皮を一枚づつはぐように多数の国民により
勝ち取られた無罪判決同様、
よりよい日本を作る為の作業はそんな地道な努力によってなされるのだろう。

05. 2012年4月29日 02:29:48 : YbxisJSZgs
マスコミの中でも最悪なのが萩谷順だね。「20年間政局を混乱させてきた小沢氏はこれを期に退場していただきたい」との持論をスーパーJチャンネルで披露。勝手に騒ぎまくったのはお前らだろ!!視聴率や販売部数優先のジャーナリズムを自戒するマスコミも皆無。

利害関係が複雑にからむ政治は綺麗なものではないし、カネを集められない状況が政治家を小粒にしていく原因。政治家の劣化を選挙制度のせいにする意見が目立つが、小選挙区制のアメリカ上院議員はカネを使えるので良い意味でも悪い意味でも大物揃いだ。


06. 2012年4月29日 03:06:11 : Q1AShcAlNU
マスゴミは小沢氏批判で飯を食っているようだ。

だが、国民は、田代検事が虚偽報告書作成を知っている。
だから、検察批判でなくて小沢氏を批判するマスゴミの態度は
異常だ思っている。
国民は馬鹿ではない。村木さんが無罪になったと同様、小沢氏の無罪は
当り前だと、少なくても私の周りの朝日新聞購読者たちは言っている。



07. 2012年4月29日 03:32:02 : lD5Ml1lb4w
例外的に東京新聞(中日新聞)の社説は比較的まともだ。

東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋がいるからだろう。

【社説】小沢元代表無罪 許せぬ検察の市民誤導
政治資金規正法違反に問われた民主党元代表小沢一郎被告は無罪だった。
元秘書らとの共謀を示す調書などが排斥されたからだ。
市民による検察審査会の判断を誤らせた検察の捜査こそ問題だ。
「事実に反する内容の捜査報告書を作成した上で、検察審査会に送付することがあってはならない」と裁判長は述べた。
小沢元代表の裁判は、新しい検察審制度に基づき、市民による起訴議決を経て、強制起訴されたものだった。
つまり、市民が判断の中核としたとみられる検察側の書類そのものが虚偽だった点を、裁判所が糾弾したわけだ。
問題の報告書は元秘書の石川知裕衆院議員が小沢氏の関与を認めた理由の部分だ。
「検事から『親分を守るためにうそをつけば選挙民を裏切ることになる』と言われたのが効いた」と石川議員は述べたという。
だが、実際にはそのようなやりとりがないことが、録音記録で明らかになった。
検察が虚偽の文書を用いて、市民を誤導したと指弾されてもやむを得まい。
石川議員の供述調書も、検事の違法な威迫、誘導があり、裁判で証拠採用されなかった。
取り調べ過程の全面録画(可視化)の議論は加速しよう。
そもそも、巨額なカネはゼネコンから小沢元代表側へと渡ったという見立てで、捜査は始まった。
上司から「特捜部と小沢の全面戦争だ」とハッパをかけられたという元検事の証言も法廷で出た。
今回の判決でも「検事は見立てに沿う供述を得ることに力を注いでいた」と厳しく批判された。
予断となった特捜検察の手法をあらためて見直さざるを得まい。
検察審の在り方も論議を呼びそうだ。
検察の大きな裁量を見直し、市民に事実上の起訴権限が与えられた新制度は評価できる。
その特徴は黒白を法廷決着させたい意思だろう。
一方で、強制起訴の乱用を懸念する声もある。
今回の裁判でも、弁護側は「検察が意図的に検察審に誤った判断をさせた」と主張していた。
これは検察審の悪用であり、事実なら言語道断である。
市民の議論をサポートする弁護士を複数制にしたり、容疑者に弁明機会を与えるなど、改善点を模索したい。
小沢元代表は法廷で「関心は天下国家の話。収支報告書を見たことすらない」とも語った。
政治資金制度の根幹部分を改正することも急務といえよう。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012042702000135.html

【社説】政争よりも政策実現を
小沢一郎元民主党代表の無罪判決で「反小沢」と「親小沢」勢力との抗争が激化する見通しだという。
しかし、国会にそんな余裕はない。
国民が期待するのは、よりよい生活のための政策実現だ。
小沢氏は政治資金規正法違反の罪で強制起訴されたことを受け、二〇一一年二月、民主党員の資格停止処分を受けた。
無罪判決により、民主党がこの処分を解除するか否かが、当面の焦点となる。
小沢氏に近い輿石東幹事長は五月上旬にも処分解除に向けた手続きを始めると表明したが、
党内には判決確定まで解除すべきではないとの意見がある。
小沢氏や近い議員らは、野田佳彦首相が今国会成立に「重大な決意で臨む」と断言した消費税増税に反対している。
増税派は小沢氏の足かせとなる党員資格停止が長引くほどよいと思っているのか。
権力闘争は政治に付きものであり、活力を生む面はある。しかし、大震災と原発事故後の非常時だ。
不毛な政争に費やす時間があるなら、よりよい生活のための政策を一つでも多く実現してほしいというのが国民の願いに違いない。
首相が消費税増税に突っ走れば小沢氏らとの抗争を泥沼化させかねない。
消費税増税を実現しようと自民党の求めに応じて「小沢氏切り」に踏み切れば、民主党は分裂するだろう。
首相はそこまでして消費税率を引き上げたいのか。
ここは政権交代の原点に返り、まずは政府や国会の無駄に徹底的にメスを入れることに再挑戦する必要がある。
その上で、年金、医療、介護、子育てなどの社会保障制度を将来にわたって持続可能なものにするにはどうしたらよいのか、
その財源をどう確保するのか。与野党が知恵を出し合ってほしい。
今の制度が変わるのか見通せない中で消費税増税の前例だけつくられても国民は納得がいかない。
後半国会には議論すべきことが多く残されている。
歳入の四割を占める赤字国債を発行する公債特例法案は成立のめどが立たず、
原子力安全委員会などに代わる原子力規制組織の設置も遅れている。
衆院「一票の格差」是正でも与野党の意見は大きく隔たる。
国会が違憲・違法状態を自ら解消できないほど劣化したのなら悲しい。
不毛な政争を脱し、活発な議論を経て結論を出す国会へ−。
小沢氏の無罪判決がそのきっかけになるのなら、まだ救いがある。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012042702000138.html


08. 2012年4月29日 04:22:37 : muMpYCl6BM
検察の見込みが外れ不起訴にせざる負えなかった時点で、小沢は日本一クリーンな政治家だったと思うがな。全国の検事まで総動員し、2年近くも洗ったのに何も出てこなかったのだから、超クリーンだよ。他の新人を除く国会議員でここまで耐えられる政治家なんかいないだろw
日本国民の大好きな清廉潔白でクリーンな政治家は実は小沢が一番だっという皮肉。
未だに黒だと言い張るマスゴミ連中は確信犯だが、それを真に受けてる愚国民は天と地の区別が付いていないようなものだ。

09. 2012年4月29日 05:17:36 : NyGtSc0qVo
>どの新聞を読んでも事件の本質がきちんと解説されて
いないことにも呆れるばかりです。
 たしかに、その通り。

 とはいえ、それでもなお、前向きに考えてみるならば、
これらマスコミ報道を通してことさらに小沢有罪を
煽っていた弁護士連中が、やはり無能であったことが
焙り出されたのは良かったと思う。
 
今回の裁判の経緯を冷静に眺めると、法律家であれば
捜査、起訴、証拠、そのすべての段階で問題があること
くらい客観的に理解できた筈である。
 これらの問題を前にすれば、さすがに無罪の可能性が
著しく高まっている以上、いかに小沢氏個人を嫌悪して
いる者であっても、法律家の良心があれば、小沢有罪を
ことさら煽ることなど簡単にできるものではない。
 
 もっともその昔、三百文を出せば、言葉巧みに詭弁を
用いて訴訟を引き受けてくれる詐欺師まがいの「法律家」
がいたらしく、これを三百代言という。
 ただし、彼らには法律家の良心が無い点で通常の法律家
とは異なる。近代の弁護士制度はかかる三百代言を排して
信頼に足る訴訟制度の構築を目的に導入されたものでもあり
それゆえ、弁護士法では「弁護士は、基本的人権を擁護し、
社会正義を実現することを使命とする。」とされている。

 ところで、今回、無罪判決の現実を突きつけられてもなお
マスコミを通して「限りなくクロに近いグレーな無罪」とか
「実質有罪」などと、いまだ煽っていたような弁護士には、
依頼しないほうがいいだろう。
 法律家として、同様の証拠構造の事案で無罪を獲得できる
能力を彼らには到底期待できないからだ。
 それとも、彼らは分かっていながらマスコミから依頼され
詭弁を弄するような三百代言なのだろうか。


10. 2012年4月29日 06:27:26 : 05UhnFBHRM
秘書の裁判官登石は、裏金をもらっただろうと言って秘書を推論で有罪にして、大善は虚偽をしたとはっきり言って小沢氏を無罪にした。誰が見ても異常で、傲慢で法律なんて関係ない。裁判官の推論、気持ちだけでどっちでもなるということだ。
これでは裁判官は無能で”日本の裁判所は”法と証拠”にもとずいて裁判をしていませんって世界に配信しているのと一緒。
法律家としてのプライドはないのか。テレビのコメンテーター、野党の政治家はこれで小沢氏のグレーがはっきりしたというが、俺から見たら裁判官の無能を世界に配信した裁判だと思う。大善・登石は二度と判決を出してはいけない。日本の司法の恥曝し!!!

11. 2012年4月29日 06:40:49 : RsreIIQ23Y
今日の爺呆談でも浜田と増田が
限りなく黒に近いグレーと決めつけていた
活字しか読めない考えない
自称A層は簡単に洗脳されるのだろう
この国の危機は偏差値の順に
頭が良くてすぐれているという
偏差値「信仰」に帰依して
自分の頭で考えない
我々の脳天気さが主因であり
今までは権力者にとって
統治しやすい国民だった
小沢冤罪事件を通じて
偉そうにしている「識者」という輩は
薄っぺらな台本通りに喋る
役者にすぎないことが
どんどん暴露されて下衆な正体を
覚醒した国民にさらしているのだ
そして、我々各々がお天道さまになり
ペテンを通じさせないことが
既得権益者だけが得をする
不公平不公正を糺す方法なのだ



12. 2012年4月29日 07:23:16 : lzOcTKsnP6
4月26日の「小沢裁判報告会」で森ゆう子議員が「無罪判決を勝ち取ったのは市民の皆さんのご支援のおかげです」と発言したら「お天道様のおがげだ!」とヤジが飛んだ。

熱気に押されがちな会場の雰囲気を一瞬なごませた。


13. 2012年4月29日 07:28:21 : DcxDg6lzRM
山口さんには悪いけど、どの新聞も小沢事件の本質はとっくにわかっていると思いますよ。
わかっていても、けして本質を書かないのは何故なのかを同業人として暴くのが山口さんの仕事でもある。
週刊朝日は朝日新聞の子会社ながら、親元の朝日新聞の小沢一郎報道とは明らかに一線を画し検察の不正やマスコミ報道を批判し既存メディアが書かない情報も記事にしてきた。
山口さんはそれがために親元の怒りを買い、編集長を左遷されるなど憂き目にもあった。
だから山口さんたちの仕事にケチをつけようなどという気は毛頭ないけれど、本当に山口さんが言うようにどの新聞の論説を書く人たちは事件の本質をわかってないと思いますかねぇ?
俺はそうは思わない。わかっているがわかりたくない、あるいはわかっているが小沢の援護はしたくないという個人的な思いがそうさせているんじゃないのかね?
日本のマスコミには構造的なものや取材の行きがかり上も含めて、しがらみをあえて築くことで取材がしやすいように長年培ってきた慣習や関係があり、それがカセとなってここまで書いていい、ここからは書かないという暗黙の了解がある。
実際、現場記者たちは今でも検察の検事たちと一杯飲みながら情報を取ることをやっている。批判しているのではなく、そういうノウハウは頭越しに批判は出来ないと俺は思っている。
問題はそのように現場記者が苦労して取ってきた情報を上が許可するかしないかだ。
小沢事件報道は許可しなかった最たるものだと俺は思う。とくに新聞はアカラサマにそれを撥ねつけた。その結果奇妙なことが起きる。新聞紙の子会社である週刊誌がその情報の引き受け元になり、親元の新聞とまったく異なる記事構成でスタンドに並ぶことになる。
テレビ局もそうだ。テレビのニュースやワイドショーで取り上げられる情報は新聞に取り上げられたものが中心であり、週刊誌の記事はまるで顧みられなかった。ところが地上派でない朝日新聞系列の朝日ニュースターでは週刊誌の記事が多く取り上げられたり、ラジオでは文化放送やTBSの子会社のTBSラジオでは必ずしも小沢批判報道一色ではなく、批判的な報道もあるのだ。
親会社と子会社で一つの事件を巡って論調がまったく異なることを以って、メディアの多様性が起きているなどと言っているのではない。
逆である。新聞に書けなくて系列の週刊誌に書けるのは何故なのか?テレビでは報道できないが系列の衛星番組やラジオでは報道が許されるのは何故なのか?
それはこの報道を扱ってきたメディアが実は小沢問題の本質を正しく理解しているからに相違ない。
いや、正しくは現場記者たちと上とでは認識や判断に大きな齟齬や乖離が見られるから必然的にそれは書けないと言う事になっているのだろう。
そして、それはひとつ外れた枠の小さなメディア、金を払わないと見られないメディアなら書いてもいい、報道してもいいという暗黙のルールが出来上がっているのだろう。
むしろ、山口さんがやらなければならないことはこのような構造的な書き分けが起きている問題が何処にあり何故起きるのか、である。
山口さんたちより上の世代に渦巻く個人的な怨念や嫉妬がそのような恣意的な判断を強いているのならこれは由々しきことであり報道陣としてあるまじきことである。
それを問題提起し是非書いて欲しい。


14. 2012年4月29日 07:37:02 : T55fzWB3z2

浜田は確信犯だが、浜はパーだな。

口のきき方だけはやけに偉そうだが、小沢冤罪事件の背景、推移、中身を知らんの

だろう。経済バカ。

マスゴミに対抗して、ネットと口コミで一審無罪は決定的ということを広めていく

必要がありますな。

これから裁かれるのは検察とマスゴミだということをね。

マスゴミは自分の身を守るために死に物狂いだな。


15. 2012年4月29日 07:53:49 : eNIFJrkvrM
日本のマスコミが、日本の海外特派員の評価がどんどん下がる。
三流以下と揶揄されるのが目に見えている。
小沢バッシングばかりに熱を上げていると、
人権問題として世界にニュースが送られるのがすぐそこまで来ている。
ボディーブロウとなって、立ち上がれなくなる。
マスコミ臨終の危機、マスコミの恥を自覚しなくては。


16. 2012年4月29日 09:29:09 : 8MlwDnLPWk

マスコミは、マスゴミではなく

今や組織犯罪者集団ですね。

このままじゃ日本がダメになっちゃいそうです。

世の中には、時に必要悪ということもあるようですが、

彼等マスコミは、完全に不必要な存在ですネ。

不必要というより、存在させていてはいけないようです。

小沢さんが復権すると、自分達の存在が脅かされる

その事だけは、全員しっかり判っているようですね。


17. 2012年4月29日 09:38:22 : Jny2RmHXSQ
説明責任は小沢さんの説明を報道しないマスコミにある
小沢さんがお金になるから偏った報道をしているだけ
検察批判はただ自分の会社の為にならないからシロでも黒と言うしかない
限りなくグレーは 各TV局が言い間違えている自分たちの気持ちがブルー
有罪判決特集が放送できずにお蔵入りになったから
それが悔しくてTBSなどが作っておいたVTR第五検審会の元委員証言など
あきらかにお得意のねつ造報道をなるべく目立たない夜に放映している
マスコミに求めるものはないが せめて大きな問題とされるなら
真実を報道し考えるのは視聴者に任せるべきで
何も知らないコメンテーターも責任を感じるべき
4億と叫んでいるバカな人が多すぎるが自分で知らべればすぐわかること
疑問に思ったら自分で調べることをお勧めします
法改正・制度改正など国民に有利な情報など国は教えてくれませんから

証拠もないことをさもあるように報道するのは報道ではない
説明していることをさも説明してないというの報道ではない
自分たちが混乱を引き起こしていることが問題だとは早くきずいてほしい
醜い報道が多いが芸能人のゴシップと事故事件は違うことぐらい違うことは
わかりそうな物ですが
お金の為なら人がたくさん不幸になってほしいと思っているとしか思えない
取材が多すぎる
 


18. 2012年4月29日 11:59:43 : bbWxr5WbJY
『今回の判決で言っているのは、ひとつは指摘される小沢事務所の政治資金処理は 違法だったということです。
 ・・・
 単に帳簿処理が間違っていたということです。
 ・・・
 そして、裁判ではその違法な処理が小沢さんの指示の下に行われたかどうかが争 われ、小沢さんが指示してやったといえるほどの証拠はなかった、というだけの 話です。』という山口一臣さんのご意見を引用しながら記します。 

 収支報告書の書き方が適切でなかったと認定しなければ(つまりこれが違法だ
 としなければ)罪にもならないことで秘書たちと小沢氏が共謀して画策したか
 どうかを争う裁判はおよそ漫画にもならないでしょう。公訴棄却ならばこのよ
 うな見解を示さずともよいのですが、今回の裁判の正統性(つまり罪にもなら
 ないような事柄の共謀の有無を審理しているというのではないということを裁
 判所としてして言明おくためには)を保持するためには無罪とするにもこのよ
 うに一応記載の仕方が適切ではないという前提が必要だったということでしょ 
 う。

 検察審査会という制度への慮り(よくいえばこの制度を潰したくないという
 法曹界改革派、最高裁トップへの配慮)がこのようなわかりにくい判決文を
 生み出したということだと思います。

 それにしても不思議な裁判です。さきの秘書達の事案が無罪であれば、小沢
 裁判は成り立ったのでしょうか。この小沢裁判(市民が参加して強制起訴し
 た裁判)を存在させるための必要条件が秘書裁判での有罪判決でした。推認
 でもなんでもありで裁判所(最高裁事務総局元締めで)は突き進んだものと
 推認されます。

 本来、虚偽記載かどうかを法廷で争い、それが共謀でなされたかどうかを審
 理するならば、今回の裁判で小沢氏のほか秘書三名も被告として名をつらね 
 るなかで行われるのが筋だと思います。世の大マスコミは虚偽記載を大善法
 廷は認定したといって鬼の首をとったような報道ですが、これは以上述べた
 ように理に適ったものの考え方ではありません。ご都合主義の最たるもので
 す。
 
 この虚偽記載云々に関しては階猛議員の見解が正鵠を射ていると私は思いま
 す。


19. 2012年4月29日 12:35:17 : t9M2KfINao
「小沢を挙げられなくては検察つまりオレ達の負けだ」
このオレ達にはテレビ、新聞のマスコミも含まれている。
これを一蓮托生という。

早い話、新聞屋さん。勝ち負けで言えばあなた方は負けたのだ。

理由はハッキリしている。ウソ、虚構に基づいての闘いだったためそれがバレてまけたのだよ。まだ負けを認めない情けない組織。それが新聞屋。


20. 2012年4月29日 13:32:35 : e7RdEN8XCo
13) さんの意見、山口さんのスレッドを読んで私の考えたことに一番近い。天木直人さんも、こうした報道の構造的問題を意識してブログ続けて欲しい。毎日新聞の倉重記者がとんでもないことを言っているらしいが (毎日新聞「論説室」)... 大手新聞社の幹部の多くはマスコミヤクザだ。『脱原発』に『脱小沢』を譬えるような気違い記者をば、名誉毀損で訴えて欲しいものだ。

21. 2012年4月29日 15:14:42 : DHb9n4H4Bo
>>15

おかしいなあ。無罪判決当日、BBCは「日本の闇将軍として知られる小沢被告は・・・・」とAsia Business Reportで繰り返していましたよ。判決は午前10時のはずなのに、午前8時半にはもう小沢無罪後の日本の政治と消費税増税について(the issue after the acquittal of "Shadow Shogun" Ozawa)印象操作を狙った事実無根のコメントを垂れ流していましたが。欧米プレスは裁判所→CIAルートで事前に判決を知ってたんですかね。

イギリスのGuardian紙、Financial Times紙、アメリカのWall Street Journal紙、それとご存じ米軍の広報機関アメリカCNN、みんなみんな、日本とタイとフィリピンの区別もつかない米英の読者・視聴者に向かって「カネで票を買う昔ながらの闇将軍」「不正な政治資金集めのスキャンダルで市民から起訴されたオザワ」とワンワンいっせいに垂れ流していましたが、急に私の目と耳がおかしくなったのですかねぇ?

日本駐在の外国人特派員は全員とっくの昔に真実を知ってますよ。彼らの報道は、3年前の大久保元秘書の逮捕から一貫して、NHK、朝日、テレ朝、読売、日テレと瓜二つの論調です。だから英語のできる植草氏はこの子供だましの不正義に怒り、日本の警察・検察・裁判所の背後にあるどす黒い米国の意思を強調するのですよ。


22. 2012年4月29日 18:10:00 : ZRnzgX7Yu2
山口さん、ちょっと違うと思いますよ。

>そもそもこの裁判は小沢さんが清廉潔白かダーティか、金権かクリーンかを問うたものではまったくないからです。
>小沢さんが無罪になったからといってクリーンさが証明されたわけではなく

裁判の中身自体はその通りだけど、
検察が徹底的に捜査しても、違法な献金とか裏金とかがまったく無かったので、
政治資金の処理の問題で起訴するしかできなかったわけだから、
無罪の意味は、
小沢さんがクリーンな政治家だと証明することになると思うのですが。

日本の政治家の中で、
小沢さんだけがクリーンだと証明された政治家
だということではないですか?


23. 2012年4月29日 18:25:24 : ZrMDpsyito
16さんのマスゴミは犯罪者集団というのは、おそらく当りだな。TBSなどに顕著だが、検察顔負けの捏造番組を放送したり、Nテレは辛抱のようなヤクザ顔負けの恫喝キャスターでゲストを恫喝したりね。背広を着た暴力団というのに、ふさわしい。それにしてもキャスターを補助している姉御は、きれいだけれど、良くもそんな捏造番組のナレーターを務めたり、フリップを出したりして手助けできるもんだ。公平さら正義心を持ち合わせないのかね。

24. 2012年4月29日 18:28:09 : 5mLzBGNdZw
そうです。

この裁判は「国策裁判だった!」という表現の無い新聞記事は、
読むに値しない。

国策捜査に始まり、国策による冤罪事件だったことを語るべきです。


25. 2012年4月29日 18:30:46 : YsAVD5UchE
日本が豊かになって、国民みんなが幸福になって、国民主権がまもられて(一部のバカ官僚の思うままにならず)、世界中から尊重される国になるなら(特定の国のポチにならず)私そういう政治をする議員にいくらでもお金を払うし、いくらもらっても構わない。お金はそのように有効に使うものだろう。お金がないから何も出来ないのは政治家の罪だし、お金の代わりに権力を振り回し暴力で押さえつけたらそれは独裁者だし、特定の国に尻尾を振って国民を売る奴は売国奴だ、そんな政治家は自ら死んで償うべきだ。

26. 2012年4月29日 18:54:45 : UPdFbAR04Q
山口さんも被害者は事実。骨のある男は潰される。山口さんの発言投稿いつも楽しみに待っていました。それほど男気があるテレビ新聞の関係者いません。だから編集長外された。魂まで売らない男が良い。鳥越さんもスーパーモーニングで小沢さんは冤罪だからと発言したら首になった。正しい事言う人が消されない国を作らねば。色々あるだろうが小沢無罪はその一歩。検察や最高裁が自分たちの悪事がバレかかって組織と身の保身で土壇場で小沢有罪を無罪に変更したことだけは事実だろう。判決文の書き直しは間に合わなかった。控訴しても現実は無罪だから今まで以上に小沢さんは動ける。党員資格停止も解除される。反小沢グループの仙谷、江田は最後の足掻きでまた機密費3億円使って指定弁護士に控訴させる企みは考えている。控訴で有罪は有りえないが完全無罪と控訴された無罪では多少鬱陶しい。しかし控訴は検察や最高裁の息の根を止める結果になる。いやもう既になってきている。本来小沢抹殺を企んだ検察や最高裁が、いろいろやりすぎたことがバレテきて馬脚を現してどうにもならなくなっている。これ以上傷口を広げたいと思わないだろう。控訴するつもりなら面倒くさいから有罪判決出している。間違いなく有罪では小沢総理は無いから。それくらい判決直前に森ゆうこさんや150人の議員が出した検察審査会秘密会開催要望書や郷原さんや江川さんその他有識者が出した検事総長や法務大臣に出した検察事件の捜査要請書がとてつもなく効いた。

27. 2012年4月29日 19:09:11 : tiSWUNvnH2
21 その通り 

外信は小沢氏無罪判決を知りながら 豪腕政治家、金権政治家、怖し屋と
侮蔑の言葉を並べて、非難する日本のマスコミ以上に攻撃的な記事の羅列だった。
CIAネットワークの傘下であろう。


28. 2012年4月29日 20:00:55 : iJQPgdxUcw
『検察が作り上げた妄想の残滓』なのですよね。

本当に名言だと思いました。
コレにすがり付いていた、現政権首脳部を早く駆除してほしい。


29. 2012年4月29日 21:29:58 : cedE3ruGMg

新聞やテレビの遠吠えなんて

気にしても仕様がないだろう

私は新聞は止めたしテレビもみないので

痛痒は感じないが。

糞はいつまでたってもくそ。

糞はほっといて、

小沢一郎は王道を歩んで

総理の道へまい進すればよい。


30. 2012年4月29日 22:15:56 : SPtnMDxJ8A
>「どの新聞を読んでも事件の本質がきちんと解説されていないことにも呆れるばかりです:山口一臣氏」

事件の本質をきちんと解説している新聞も皆無ではありません。

4月27日 琉球新報 社説
小沢判決/検察の「闇」が裁かれた 全面可視化しか道はない
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190529-storytopic-11.html

事件の本質をほとんど完璧に解説しています。

まともな新聞は、琉球新報と東京新聞
(あと、日刊ゲンダイと週間ポストとサンデー毎日)


31. 2012年4月30日 08:30:59 : xiDl6ZrNYg
全国紙の新聞社には、事件の本質を見極める能力のある記者が居ないということである。
大手マスコミは社会の木鐸ならぬボンクラである。
琉球新聞や中日新聞、東京新聞などに有能な記者が居る。

32. 2012年4月30日 10:21:28 : XsD6pdLW0Q
権力の手先になっているマスコミというところでしょう。

権力が長い歴史を懸けて金と力(許認可権、脱税捜査とか)でマスコミを支配下においてきた。
その影響力がまだ残っているということだ。

ネットの発展でもうテレビ新聞の最後の悪あがき、みっともない姿を晒している。
ネットがもっと発展すれば彼等の生きる道は益々狭くなる。
自然淘汰が始まるのではないか。

ついでに権力の瓦解の音が聞こえるようだ。ざまあみろ白ありたち、もう少しだ。


33. 2012年4月30日 10:38:44 : cedE3ruGMg

昔 産経の記者になった息子を大変自慢している母親がいた。

三大新聞の記者になれば 天を衝く誇りであろう。

だが そんなエリートの大半がものにならない。

地方紙からスカウトしたり 支局あがりが支えているのが 実態であろう。

もう いらないんだよ 新聞 そしてテレビ。

一刻もはやく不動産業に切り替えた方が いい。


34. 2012年4月30日 14:28:09 : Dv5ASQYZAs
郷原弁護士が仰っています。
本来政治資金規正法はあくまで会計責任者の責任を問うたてつけになっている法律であって、政治家自身に対しては会計責任者の選任と監督が課せられているだけであると。
それでは選任の責任とはどういうことかというと、会計のことが全く判らないものを添えたようなケース以外あまり問題にならないとも仰った。残念ながら監督の責任の範囲も仰ったが、かなり以前で記憶がはっきりしないのでここは省かせていただきます。とにかくマスコミの論調はひどい。意図してかどうかは判らないが、どの新聞テレビも版で押したように同じである。マスコミの常套の小沢批判は小沢の勢力は限定的、政治的説明が足りない、以前はそうでもなかったが、何でも反対の数だけをたよりの政治だ。このことにひとことだけ反論するならば、どんな立派な政治理念や政策でも、数がなければ実現しないことを忘れているのではないの。

35. 2012年4月30日 14:41:05 : K7Z0LZyAEE
21さん 良い情報有難う。私は英語が苦手ですから、自分では確認できませんが、多少は海外メディアはもう少し日本のメディアよりましではないかとの期待感がありました。
でも考えてみれば根拠のない期待感です。アルジャジーラやロシアあるいは中国を除いて、世界の通信・情報網は欧米が支配しているわけですから、欧米資本の意に沿わない情報を流すはずがないと考えるべきでした。
森ゆうこ議員の日本外国人特派員協会での記者会見が拒否される一方で、ジャパンハンドラーの一人として名高いあのジェラルドカーティスの後援会が小沢氏の判決当日の午後、しかも「小沢裁判の判決を受けて・・・」という露骨な演題での講演が実施される背景が良く理解できました。
本当に植草さんのご指摘どおり、米・官・業の利権複合体がしっかり存在して国民の生命と財産を脅かしていることがよくわかりました。

36. 2012年4月30日 15:58:23 : WerWYuZgZT
大阪の橋下市長が朝日馬鹿記者に噛み付かれたとき、逆にぎゃふんと言わせた。朝日は紙上で光事件で噛み付いた橋下に「弁護士資格を返上しろ」と書いた事件である。日本の法律も知らない記者はしどろもどろ。日本では三審制、一審で有罪でも刑は確定ではない話に、担当の記者が書いたから答えられないという生返事。間違ったことに謝罪しろと要求する朝日に間違った誤報道についてなぜ朝日はあやまらないのか、と問われ、訂正文を載せているという。謝罪文ではない。しかしこの小沢事件でも同じこと。小沢事件にあれだけの誤報記事を書いても謝りはしない。訂正記事さえ載せない。挙句に今度は信用できない世論調査の数字を躍らせ、説明責任だという。すでに無罪、完全無罪であるにもかかわらず、寝ぼけた低脳児よろしく、飴ちゃんほしいと駄々をこねている。これでもマスコミか?
誤報捏造を武器に辻斬りを職業としている、いわばごろつき以外の何者でもないではないか。TVのコメンテーターもスタッフから箍をはめられている。テーマ反対や意見や批判をされるとこちら(スタッフ)の立場が悪くなるので、しゃべらないでくださいと釘を刺されているから、間違いを知っていても言えないのが実情である。
高学歴な評論家が理解できないわけではない。しかし知らない振りをしなくちゃいけないのがTVである。ますますアホさ加減を演じているのである。金を目当てに哀れな乞食芸者たちに救いはない。


37. 2012年4月30日 20:46:15 : LjDUeYansg
裁判が公正中立でなければならないと言うことに、誰しも異を唱えないだろう、
しかし、これまで検察庁が起訴した事件の99%が有罪になったこと、
また、無罪の判決を出すには理由が要ると述べた裁判官経験者の証言もある、
このことから垣間見ることが出来るのは、
裁判官が自立していないのでは無いかという疑念である、
あちらに気兼ね、こちらに気兼ねしていて結論を出すのに時間を費やしてしまっているのではないか、
本来ならば、検察庁の虚偽記載が発覚した時点で公訴を棄却するべきである、
フロッピー前田氏が述べたように、
この事件そのものが虚構と妄想ででっち上げられたことが否めない、
しかも検察庁は被告に有利な証拠は隠匿して、
捏造した供述調書を未だに正体不明の匿名集団である、検察審査会へ提出した、
その検察審査会が強制起訴した理由として、裁判で明らかにすべきだと、
述べられていたことを覚えている。
警察官や検察官の取り調べは可視化すべきで、
弁護士の立会いも検討されなければならない。
裁判官があらゆる権力から自立していなければならない、
裁判官公選制も視野に入れて改革すべきではないだろうか!!

38. 2012年4月30日 22:07:31 : 8dKCLC0Lxo
21様に強く同意。
BBCのフライングは知りませんでしたが、原発問題、原子力村問題では結構まともな報道をしていたNew York TimesもCNNも、こと小沢報道に関しては産経と同じ。完全に手がまわっていますな。John Swintonの売春婦伝統が今も生きているということです。こと小沢問題については海外メディアも同じです。
ただ、同じCIAスジでも、かのコロンビア大のカーチス氏は有罪情報を基に講演をしようとしていたのではないかと思います。特派員クラブでビフテキ付きで26日13:00~の予定で事前にアナウンスされていましたが、個人的な感覚ですがなんとなく有罪ベースの情報を基にしていそうな雰囲気がします。(山崎行太郎さんが言って来たと言っています。あなたはCIAと言われているがといわれてしどろもどろになったと、書いています。)だから、直前になって有罪から無罪に切換えられたという説に共感します。つまり、◯ン◯マを握られたから。つまり、衆参両院議長への秘密会要請です。これが急所をおさえた。
要するに攻撃しないとだめなんですね。

ところで、本当は山口さんに異論を申上げるつもりだったんです。ようするに、甘い。期ずれも無いし、4億の不記載もない。そのうえで、共謀もない。あったりまえでしょうが。だから、大善判決の理由はめちゃめちゃです。それを批判しなければ意味が無い。そのうえで、謀略事実がトラック3台分です。そのへんが山口さんの文章から読み取れない。山口さん、現在たいへんなのは分りますがだからといって甘えてはいけない、だからこそ厳しく書いて欲しい。


39. 2012年5月01日 02:36:34 : 4WlWRImZak
阿修羅のみなさん、投稿もイイですが、外に向かって本当のこと・正しい考えをどんどん発信していかないと、何時まで経ってもB層は催眠術にかかったまんですよ。

マスゴミのおかしな発言にはちゃんと抗議していくべきです。

黙っていたら「白」も「黒」にされますよ。


40. 弁当屋 2012年5月01日 02:56:50 : ecj/GqkYkfLIg : hTQXSj9uBY
マスコミの言っている説明責任とは何なのかがよくわかりません。
小沢氏は資金は「父から相続した遺産等の個人資産」といっていたと思いますが、
これ以上、説明が要るものなのでしょうか?
違法な資金が入っているはず(これで検察は自爆)との見立てをするなら
マスコミ側からの「説明責任」なのではないでしょうか。
(たぶん検察が30億(?)使って出なかったのだからムリな話でしょうが)
小沢氏は今後も「新たな疑惑」が発生しない限り、説明はしない(これ以上説明できないし、するつもりもない)と思います。
石川議員に冷たいのも、そもそもお前が下らん小細工をするからこのようなザマになる。言いがかりとはいえ、自分自身で逮捕の種をまいたのだ。素直に正しく書いていれば(石川議員が)ことはなかったのだ。と思っているのではないでしょうか(たとえ今回、正しく記載をしても別件できっと小沢氏は絡まれたでしょうけど)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧