★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 503.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
無罪判決の敗者:もう後がありませんわよ (八木啓代のひとりごと) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/503.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 29 日 00:38:02: igsppGRN/E9PQ
 

無罪判決の敗者:もう後がありませんわよ
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-634.html
2012-04-29 八木啓代のひとりごと


 まあ、当然といえば当然なんですが、無罪判決でした。
 といいますか、この裁判で有罪判決だったら、もう日本の司法は完全に崩壊したようなものですから、わたくしは日本を見捨ててしまおうかと思ったぐらいです。大善裁判長も別に意味で、歴史に残られることになったでしょう。

 とはいえ、判決前に、民主党の中では、かなり「小沢有罪」説が流れていたというのは本当です。若手の議員さんたちに揺さぶりをかけてたようですね。ただ、ほんとに有罪だとわかっていたら、「判決前」に揺さぶりをかける必要はないんですよね。
 これはいわゆる「政治的駆け引き」というやつでしょう。ただ、司法判断をそういうことに使うのはいかがなものかと思いますし、そういうことに使われる裁判だったという点でも、不幸だったと思います。
 政治的な思惑や野心や思い込み、さらに保身などが複雑に絡み合うことで、些細な話が複雑になり、小沢氏が「大物政治家」であったがゆえに、「大きな事件」になった、というのが、この陸山会事件だったと思います。
 本来なら単純な話が、「親小沢」「反小沢」のレッテルで歪められ、しかも、まさにそういう形で、立法府や報道も暴走し、本質が見えにくくなってしまったというのが大きいでしょう。

 で、判決前後に飛び交っていた、いろいろな「情報」のうち、同様に論理的に考えると、巷で流れている、「すべては最高裁事務総局が仕組んでいる」というのも、信憑性は低いと言っていいでしょう、すべてを悪の秘密結社・最高裁事務総局が仕組んでいるなら、そもそも検察は偽報告書なんて作ってまで審査員を誘導する必要ないんですから。

 もちろん、最高裁に問題がないと言っているわけではありません。検察審査会にはそれはそれで、疑惑があるのは事実です。補助弁護士選任の問題、平均年齢の怪、くじ引きソフトの問題、謎すぎる運営....。
 これはこれで、近日、いろいろ調査したいとは思っていますが、しかし、それでも、すべてを最高裁事務総局が完全に仕切っているというのは、気持ちとしては、「わかりやすい巨悪」っぽくていいのですが、論理的に無理があるのです。

 じゃあ真相は何なのか。
 だからそれは、地味〜に追求していくしかないのですよ。
 そして、少なくとも、今明るみになっているのは、検察の巨大な問題です。
 その点で、琉球新報が素晴らしい社説を書いてくださっているので、ぜひ、ご一読を


 供述を検察が「ねつ造」したことが明らかになったからだ。大阪地検の証拠改ざんもあった。断罪されたのは検察の体質そのものと言える。もはや検察の調書は信頼できない。取り調べを全面可視化するほか信頼回復の道はない、と法務当局は認識すべきだ。
 今回、「ねつ造」された供述はそのまま検察審査会に送られ、強制起訴の根拠になった。検察審査会の在り方も議論すべきだろう。
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190529-storytopic-11.html

 結果として、この事件がなければ、検察の問題点というのはここまで浮き彫りにならなかった。検察が膿を出すきっかけになればと思います。

 いずれにしても、小沢氏の判決前日に、頑張って、告発状を出した意味はありました。判決後だったら、単に「それ見たことか」って、いかにも勝ち馬に乗りに行った感じですものね。

 で、判決文を、ざっと読んでみたのですが、単に、弁護側の主張を全面的に認めていないというだけであって、一部報道にあるように、「指定弁護士の主張をほぼ丸呑みにして、主文を聞いていなければ有罪かと思う」ような判決ではないというのが、正直な感想。
 なんたって、指定弁護士の「偽装・隠蔽」説などは「そのような効果があるかには疑間があり、そこまではいえない。」と、あっさり否定されているのだ。

 要するに、政治資金規正法の点で、収支報告書には10月に記載するべきであったということは認め(ここ、すでに石川裁判でも、裁判所がそう判断していることでもあるし)、それを翌年回しにした動機は、「大金持っていると思われて、マスコミに叩かれたくなかったからじゃないか」「でも、悪質な隠蔽とか偽装ってほどのことではない」
 4億円が借入金であるかどうかについても、借入金として認めるべきだったという点で、弁護側の主張を否定しているが、

 ものすごく平たく言うと、「収支報告書の書き方は間違っていた」(そもそも間違っていないという弁護側の主張は×)、「石川秘書の言ってることはややいい加減」(いい加減じゃないという弁護側の主張は×)
 だから、10月に記載するべきだったものを翌年回しにしたのは間違っているし、たぶん、わざとやったのであろう。
「だけど、指定弁護士の言うような、偽装とか隠蔽とかいう悪質なものじゃない」

 で、その「共謀」については、あくまで陸山会が土地を取得したわけで、小沢氏本人が取得したわけではないし、原資についての説明も信用できる。しかも銀行などとの交渉はすべて石川議員がやっており、細かいことまで全部把握していたとは思いがたい。秘書の裁量も大きかっただろう。

 とはいえ、銀行からの借り入れの署名などをしたときに、まったく意味が分かっていなかったわけはなく、秘書から説明を受けて、そのこと自体は把握し、了承していたはず。

 だから、指定弁護士のいうことにも相応の根拠がある。。

 しかし、だからといって、小沢氏が細かいことを全部わかっていたのか、というと、微妙。そもそもなんの証拠もない。
 石川議員の話や、小沢氏の話をまるまる信じられはしないにしても、そんなもので有罪にはできません。

 という感じでしょうか。
 最後のあたり、特に大事ですよ。「相応の根拠がある」というのは、「正しい」と言ってるんじゃなくて、「一理あることはあるけど、やっぱり無理ね」って意味だから。
 メディアが伝えたほど、「限りなくクロに近い無罪」とは思いません。
 非常に、当たり前というか......。

 いちおう、先に結果の出た秘書判決を踏まえて(だから秘書さんたちにはやや厳しいのですが)、でも、(検察以外の)皆さんの顔を立てた、まっとうな判決なんじゃないでしょうか。

 で、検察はといえば.....。
 この判決でも、予想通り、大善裁判長から、検察に厳しい言葉が出たのです。

 手続き的には「問題がない」のと、検察審査会の問題について審議したり、検察官の罪状について究明するのは、この訴訟から逸脱するという理由で、公訴棄却にならないだけで、


「検察官が、公判において証人となる可能性の高い重要な人物に対し、任意性に疑いのある方法で取り調べて供述調書を作成し、その取調状況について事実に反する内容の捜査報告書を作成した上で、これらを検察審査会に送付するなどといぅことは、あってはならないことである。」


「検察官が任意性に疑いのある方法で取調べを行って供述調書を作成し、また、事実に反する内容の捜査報告書を作成し、これらを送付して、検察審査会の判断を誤らせるようなことは決して許されないことである。本件の証拠調べによれば、本件の捜査において特捜部で事件の見立てを立て、取調べ担当検察官は、その見立てに沿う供述を獲得することに力を注いでいた状況をうかがうことができ、このような捜査状況がその背景になっているとも考えられるところである。しかし、本件の審理経過等に照らせば、本件においては事実に反する内容の捜査報告書が作成された理由経緯等の詳細や原因の究明等については、検察庁等において、十分調査等の上で対応がなされることが相当であるというべきである。」

 そうなんですよ。判決の中で、一番厳しく叩かれていたのは、他ならぬ検察の捜査だったのです。

 いや、これはね。検察の方も、受けていただくしかないですよ。
 ここまでいわれて、田代不起訴となれば、検察と裁判所の仁義なき戦いが始まるしかないじゃないですか。

 となると、やはり、例の報告書が、もうすぐ焦点になってきそうですね。
 すでにもう噂の段階を通り越して、大手メディア関係者の方は、ほぼ入手されているようですが、私にも誰か見せてくれないかな。


判決要旨
http://shina.jp/a/wp-content/uploads/2012/04/ozawa.pdf


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月29日 01:00:08 : GgZbHGY9Wp
八木さんの素晴らしいご活躍、感謝申し上げます。

判決についての理解も、八木さんがここで語ったとおりで、多くのマスコミが伝えるような「限りなく黒に近いグレー」といったものではまったくないと思います。

裁判所が検察に対し、「十分調査等の上で対応がなされることが相当である」と明確に語った点も大きいと思います。

この件で明らかになった日本の司法の闇を、解明していく活動を、これからも力強く続けていきましょう。

べつに小沢さん個人や、小沢さんを中心とした政治勢力のためでなく、日本の民主主義を守り、権力のモラルハザードを糾していくために、わたくしも微力ながら、声を高くして応援していきたいと思っています。


02. 2012年4月29日 01:58:09 : mwVoq3PxAU
うーむ そういうことか 八木さんの人柄か、説明を読むと胸にストンと落ちるものがある。判決文の詳細を知らずに限りなくグレーに近い無罪をあえて強調したのだとばかり思っていた。 むしろ この判決文の要旨の枝葉の部分を曲解して大々的に報道するマスコミと、その御用コメンテーターに虫唾が走る。逆の見方で報道する姿勢 一切なし。。
マスコミ とりわけ朝日は先の戦争での報道の総括を十分やったといってたが、このぶんだと いつか来た道を何度でも繰り返すだろうね・・。そして何度も反省するんだろうねw

03. 2012年4月29日 02:23:43 : jI72cJmlV6

「朝日新聞」という会社は、大本営発表当時、軍部の圧力というよりは、
「自ら戦争報道を煽りに煽って一番売り上げを伸ばし、ぼろ儲けした会社」
 です。  

 朝日に「反省」などとう言葉はなく、論外のはるか外です。


04. 2012年4月29日 02:32:06 : K1NA9ZN4GE
>例の報告書

...って、西松建設絡みの政治献金リストでしょうか。
そう言えば、「自民党に捜査は及ばない」とかほざいていた糞自滅党議員がいたっけなあ。w


05. 2012年4月29日 02:55:52 : XfvzZz1GQw
八木さんがなぜこんなにがんばれるのか。
ニコ生でわかった。

http://live.nicovideo.jp/gate/lv86402305


06. 2012年4月29日 04:34:41 : muMpYCl6BM
八木さん、頭良すぎw
ちょーかっこいい!感動!

07. 2012年4月29日 05:10:37 : Wtn8dur6SQ
■ラインホルト・ニーバーの祈り

神よ、
変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

大木英夫:著:「終末論的考察」より : 中央公論社


08. 2012年4月29日 06:39:33 : pqR4c7Avl6
簡単に言ってしまえば、今回の判決は残念ながら無罪とせざるを得ないと言うところだろう。 本来であれば強制起訴の元になった検察官の取調べ調書が捏造によるものであるとわかった時点で、起訴無効・公訴棄却とするべきだった。 それをしなかった。 出来なかったのは、裁判官自身の判断と言うよりも上層部からの指示があったからだとしか思えない。 調書捏造を理由にして公訴棄却とすれば、第一に検察官を公文書偽造・偽証の罪で告発せねばならず、石川秘書等の裁判にも影響が出るのが耐えられないということだっただろう。 裁判長も含めて、今回の小澤裁判で無罪とせざるを得なかったことも、本心は極めて遺憾だと思っているはずである。 選挙で国民の支持を集めた政党の代表者を、司法が政治的に抹殺を試み、かつ長期間にわたって政治的な立場を失わせしめたのだから、それこそが無法な司法の政治に対する介入である。 しかも小澤氏不在の期間に、国民に公約されたマニフェストは完全に無効にされてしまったのだから、その意味では非常新見のあった事件だと言える。 今事件で主要な役割りを果たした組織としては最高裁事務局が上げられるが、それだけではなく検察庁、それに反小澤キャンペーンを繰り広げた大手マスコミなどがあり、それらが一致して異常な運動を行ったとすれば、その背後にアメリカの強い意向が働いたと見るべきだと思う。 そしてアメリカの日本に対する悪意は、裁判の結果と関係無しに変わっていないだろう。 これまでは、三極委員会を通じて関与が明らかだったデビッド・ロックフェラー氏の存在が重要だったが、今年の三極委員会(4月20日)にはその姿は見られなかった。 無様な失敗に終わった小澤裁判の帰趨にも、そのことが影響していると考えられなくもない。 ロックフェラー氏の支持があったはずのヒラリー・クリントン氏も、このところ表立った動きがない。 この辺のことについては、今しばらく様子を見なければ判らないが、小沢氏が無罪を勝ち取ったと言う点では、アメリカの対日外交の失敗と見て良いのではないか。 裁判を小澤氏無罪とせざるを得なかった理由の一つとして、ネットを通じての小澤支援の動きが活発になったことも含め、アメリカの意図した小澤氏抹殺は失敗に終わったのだから。 N.T

09. 2012年4月29日 08:01:37 : 4m37ZFyhTY
 私は出鱈目検察小役人やとんでも判決の登石裁判小役人の「動機」を知りたい。どんな得があるのか、誰かに脅かされているのか、それとも???同じく、戦前から腐敗しているマスコミの動機も知りたい。
 小役人集団である霞ヶ関のちっぽけな組織の論理で皆が自己保身に走るせいか?、それも上層部等をアメリカがどこかを仕切っているせいか?
 なぜこの国の司法・検察・マスコミはこのようにどうしようもない堕落・腐敗をしているのか、その中の人間ひとりひとりの「動機」をとことん追求して、真実を知りたい。どなたか冷静な説明をしていただけないでしょうか?

 八木さんの知性・勇気・行動力には最大限の敬意を表したいと思います。ただ、最高裁事務総局の疑惑や登石とんでも判決など司法の問題についてのご見解はまだ甘いのではないかと私には思われてなりません。アメリカ→最高裁→検事→マスコミという動機ルートがあるような疑惑をまだ捨てることができません。(最高裁も検事も役人ですので、アメリカ→役人→マスコミとい動機ルートともいえます。)


10. 2012年4月29日 08:23:41 : md5JOILrjd
>>ものすごく平たく言うと、「収支報告書の書き方は間違っていた」(そもそも間違っていないという弁護側の主張は×)、

この部分はどうなんでしょう?
証人の会計学者が「間違いではない」と証言したのでは?


11. 2012年4月29日 09:02:08 : dpp0eXCVak
『「すべては最高裁事務総局が仕組んでいる」というのも、
 信憑性は低いと言っていいでしょう、
 すべてを悪の秘密結社・最高裁事務総局が仕組んでいるなら、
 そもそも検察は偽報告書なんて作ってまで
 審査員を誘導する必要ないんですから。」』
いやいや!

すべて辻褄合わせをしておかないと裁判では通用しないのでは?
だから虚偽報告書がものを言うはず!だったんですよ
ICレコーダーでの録音がなかったらそのままスルーで
虚偽報告が意味をもったはず。
段階がなかったら最高裁事務総局も「有罪」には出来ない
すべてがつながっているってことでしょう

10様
収支報告書の書き方は間違っていた!としたことが
裁判所のまちがいでしょ。
間違ってなかった!ではそもそもの起訴自体が無効になるが
そこまではしたくなかった。
ってことでしょう。
他の議員は単なる期ずれで収支報告書の訂正で済むところが
小沢氏は「起訴相当」!
これを自民党が利用した!



12. 2012年4月29日 09:14:48 : gPmSj4qWLg
10さま
弥永証言を認めると、三秘書の裁判が全部無罪になってしまいます(笑)
さすがにそこまでは出来なかったのでしょう。
しかし大善氏は動機の部分で一気に雲を晴らしてます。
弘中氏が「完全無罪だ」って言ったのを聞いて「こんなグレーなのに何故?」と思っていましたが、判決文を自分で読むと意味が分かりました。

13. カッサンドラ 2012年4月29日 09:49:42 : Ais6UB4YIFV7c : 5qQOTria7Y
八木啓代さんの活動には敬意を持って見守っております。
この投稿も「不思議な判決」に一定の解釈を与えるものでしょう。大善裁判長が読んだら感涙にむせび泣くかも知れません。

しかし11さんのコメントに私は賛同します。そもそも今は「虚偽報告書」と言われていますが、もしICレコーダーがなかったならば立派な「捜査報告書」として通っていたはずです。そして検察審査会と裁判の両方に重大な影響を与えていたと考えられます。
つまり検察審査会が判断したと同じように、裁判所も判断したかもしれないのです。だから「虚偽の捜査報告書」は必要だったのです。小沢氏を有罪に持ち込みたい人にとっては。

 人は組織や社会の一員として、常に他人に対して善意に則った行動を取るとばかりはいえない。悪気はなくとも、受け取る人にとって理不尽な行為をなすことがあるのだということを八木啓代さんには知っていただきたい。

>収支報告書の書き方は間違っていた!としたことが裁判所のまちがいでしょ。
なぜ会計の大家が証言したことを裁判所が無視したのか、判決の最大の汚点だと思います。


14. 2012年4月29日 10:07:21 : WiJ6yVmVJI
最高裁事務総局が有罪で動いていたと想像しています。 一市民さんの情報では「大坪元特捜部長は、最高裁が検察審査会を使って小沢氏を起訴する謀略を知らされていた」事実が含まれているように思います。

ところが、森参議院議員が検察審査会を調査するぞと、法務委員会秘密会開催要請を衆参議院議長に提出した事により、無罪という幕引きを計ったのだと思います。

最初は、有罪の判決文を作成していたが、慌てて、無罪の判決文に、修正をしたのでは? 人間なんて、一見、緻密なようで、それは物事が予定通りのときだけです。 4月の24日に、森ゆうこ議員の行動、八木さんの行動、天木さんと一市民さんの行動による、方針変更だと想像しています。


15. 2012年4月29日 10:37:46 : 4X1IqJpr0U
この裁判長が真にまともならば、検察の捏造報告書のみならず弥永証言を最重要根拠として起訴無効・公訴棄却とすべきであった。そうすればもちろん3秘書の裁判結果も無効となる。

そうしなかったのはなぜか。八方美人のため?


16. カッサンドラ 2012年4月29日 10:42:55 : Ais6UB4YIFV7c : KrkHRg2GJQ
あの「捜査報告書」を書いている時点では検察の仕事は事実上終わっていたのに、なぜさらにあのような内容の報告書を書かねばならなかったのか? 検察にとって一文の得にもならず、下手をすれば強制起訴されて赤っ恥をかかされるかもしれない「報告書」を。

検察が冷静な目で審理を推測すれば、たとえ起訴されても有罪を勝ち取ることはほぼ無理であることは分かっていたはずだ。だから2度も不起訴の判断を示したのだろう。いわば無益な「報告書作製」をなぜあえてやったのか? あんな報告書類でほんとに裁判官の目を騙せるとでも思ったのか? 自分たちは法廷にも入れないのに。

私はすべてが検察の意志だったとは、どうしても思えない。判決は裁判所が書くものであり裁判所が裁判所を悪くいうことはないだろうから、判決は割り引いて考えないと。


17. 2012年4月29日 11:04:39 : RNFamQw95g
>>13
判決文を読んで見ましたが、別に無視してはいないようですよ。
企業会計では大丈夫でも、政治資金規正法上は民事法上の所有権の移転時期を
正確に記載しないといけないといっているようです(44-46頁)。

企業会計と政治資金規正法上での解釈は異なるというのは
法・制度の目的が異なるので、普通にあり得る解釈だと思います。


18. 2012年4月29日 11:15:27 : 1u7UBJtLEA

なるほどの判決文の読み方ですね。

石川さんの裁判の一審では裏金授受を認めるというトンデモ事実認定があったから悪意のある虚偽記載として有罪になった。

裏金が無ければ、記載ミスか記載ミスとまでは言わないが望ましくない記載、もしくは悪意のすくない虚偽記載のいずれかですね。

二審で裏金が否定され、小沢さんの秘書でない普通の裁判ならきっと、記載ミスを認めるが虚偽とまでは認められない、したがって修正申告で済む問題なので無罪とする、とこういう感じでしょうか。

しかし記載ミス認定を会計士達は黙ってていいんでしょうか。
今後の商売に差し支えない?


19. 2012年4月29日 11:54:44 : mvBVmXBPgY
「当然の無罪」ですが、八木さんの地道な活動の成果でもあります。今後ますますのご活躍を期待します。

20. 2012年4月29日 12:01:06 : zqL87wMkvA
http://photozou.jp/photo/photo_only/10378/132348083?size=1024
まだ書いていいる、日経の社会部長斉藤准03-3270-0251

21. 2012年4月29日 14:25:22 : iJQPgdxUcw
05さま。

情報投稿に、感謝です。
記事を見ると、NAFTAおよび拡大NAFTA後のメキシコの運命と、
今の米国のTPP推進政策とがとても、ダブって見えます。

そして反・拡大NAFTAの対立大統領候補者が不当捜査、等で失脚・・という件もあまりにも今回の、陸山会事件と酷似しています。

メキシコの二の舞を踏まないためには、八木氏はじめ議員・市民活動家と共に
私たちが本当に日々、ひたすらに情報を拡散し、行動していかねばなりません。


22. 2012年4月29日 15:28:44 : L3W5ASFlpU
>13 人は組織や社会の一員として、常に他人に対して善意に則った行動を取るとばかりはいえない。

基本的に善意とは社会的な行動で考えたり、行ったりする場合は自分の欲求をかなえるために善意的な行動をとる。つまりなにかしらのメリットがかならず善意の背後にある。

それが人間の本能。中国はまったく性悪説だ。それを知らないでビジネスするから皆、中国で失敗すると言う。

日本人は過去、あれほど戦争を経験し悲惨な結末を向かえ、現状、今度は原発の一触即発なのになぜかノーテンキ。それは性善説につながると思うし、個人の責任放棄にもつながる。

いい人だ、と褒め人に親切にしながら実は自分の責任放棄の呵責を相殺している心理状態が、いまのいい人増殖論だ。

もうそんなことで済まなくなったのだ。

マスコミをはじめ国政府には常に声をあげ監視していかなければならない。

本来その役目をマスコミが補っていたがいまは2ch化してしまった。

朝昼夜と無罪判決が出たアトのマスコミの偏狭報道は信じられない。これほどまでにアホさを露呈して大丈夫なの?

これじゃクライアントどんどん離れる。制作費がないから局スタでつくれる吉本番組か相棒(再放送)か韓流番組(売れない役者やアーチストは韓国から放映料をもらっている)、と与党官僚の官房機密費スポンサーのワイドショー。

今日もフジはクソマンガを一時間も放映してるし、朝のTBSも相変わらず岸井が説明責任とほざくし。

なんかトカゲ宇宙人たちの地球乗っ取りドラマ「V」を見ているようだ。


23. 2012年4月29日 15:53:33 : h21cmJnBOw
判決文全文が知りたいのですが、どこかで入手することは可能ですか?ご存知の方お教えください。マスコミの記事が信じられない以上、自分ですべて読んで判断したいと思います。マスコミへの反撃が必要ならそれからにしたいと思います。TVのコメンテーターの間違いがあれば、個人としてできる手段をすべて利用し、コメンテーターの勉強不足を徹底して追及するつもりです。

24. 2012年4月29日 16:32:27 : VIXPEEcqcY
八木さんって歌手?
どんな経緯で小沢一郎問題や検察審査会問題に関わる事になったのでしょうか?

小沢一郎さんは一般市民の援軍が多いですね
一市民さん、八木さん、街カフェさん、昨年は「素直に見る」さんだったか?
企業会計と支持資金収支報告書の違いを採り上げて

陸山会の収支報告書に違法性は無いと論じていた。
他の政治家には一般市民は立ち上がらない

小沢一郎さんは日本政界に珍しい政治家になっています。


25. カッサンドラ 2012年4月29日 16:52:00 : Ais6UB4YIFV7c : uBr5s9T5LI
17さんへ
私も判決文の詳しいものを読んでみました。仰るとおり『3 収支報告書における本件土地の取得の計上時期(P44)』の中で「弥永意見書」として比較検討されています。

ここで気が付いたのですが、問題は「所有権が移転したのはいつなのか?」のようです。売買契約書によれば、H16,10,29に売主が売買契約代金を受け取った時に「買主に所有権を移転する」とあるようです。実際は「所有権移転登記」はこの時点で始められますから、「本登記」が完了するのはH17,1,7になってしまいます(P42)。これは「合意書」で述べられています。

裁判長は、契約書により所有権の移転はH16,10,29に行なわれているとみとめられ、従って平成16年分に計上すべしと言っているし、さらに「弥永意見書」でも『法的形式である所有権の移転時期を中核として収支報告書への計上をすべきだ』なのだから間違いないとも言っています(P45)。

結論としては、売買契約書にH16,10,29に所有権が移転するとあるのだから、平成16年分に記入しろ。金もH16,10,29に払っているのだから平成16年分に記入しろ。本登記が遅れたなんてのは理由にならん、ということのようです。

どうも契約書を作成するときに、金を払ってすぐに買主のものになると勘違いしたのでしょうか? 間違いは間違いだから「虚偽記載」だということなら、「そんなら訂正すればいいんでしょ」と開き直りたい気分です。


26. 2012年4月29日 16:58:04 : YxopxikTZk
八木さんのわかりやすい解説に感謝。
それと八木さんが前におっしゃってたように、これからまあ小沢さんも馬鹿げた説明責任要求に晒されるんだろうが、これは全部検察にも跳ね返っていくことを検察は覚悟した方がいいな。虚偽捏造捜査報告書作成が田代一人が勝手にやったこととは絶対にいえなくなるからな

27. 2012年4月29日 18:11:26 : tYXzDOfLsA
阿修羅でも指摘されていたが、特捜が検審側に提出した捜査報告書には、4億円の中に水谷建設の闇献金が含まれていたと既成事実のように明記されていたそうだ。田代の捏造よりこちらの方がより悪質と思われる。

28. 2012年4月29日 18:29:47 : ZrMDpsyito
東京地検よ、早く田代や佐久間、吉田らの事件を捏造した特捜検事を逮捕しろ。

29. 2012年4月29日 18:30:21 : N2lVoYK5nk
小沢氏無罪の判決に関し郷原氏が『小沢排除の政治的・社会的圧力が強まる中、裁判官の苦心惨憺の結果が刑事裁判の最後の良識を守ることに繋がったと評価し、その矜持に敬意を表したい』とコメントされていますが,八木さんの解説で納得です。
公訴棄却に至らなかったのは、事実に反する捜査報告書が検察審査会の判断にどの程度影響を及ぼしたのか判定できない以上止むを得ないのでしょう。
虚偽記載は18様ご指摘の通り重大な悪意性が認められない、秘書に犯意が無い等訂正で済む程度の話ということで、秘書の裁判にも好影響を及ぼすのではないでしょうか。
検察審査会の問題は最高裁事務局の一部が犯罪に加担していた可能性は否定できないと思いますが、いずれにせよ検事総長が事務次官の上に君臨するようないびつな組織の見直しと判検交流の禁止、取調べの全面可視化は早急に実施する必要が在るのではないでしょうか。
八木さんのご活躍を祈っています。

30. 2012年4月29日 18:33:46 : UhNi1SbdBQ


目的に、 届くまで、 清らか に、励むことです。    

31. 2012年4月29日 18:42:48 : IF8IUoFdSI

小沢さんは、控訴した方が良いのでは?
高裁で証拠調べできれば、検察審査会の内容を引き出せるでしょう。

「検察審査会の無効」の部分は、最高裁判所への行政裁判を、
刑事裁判で裁くこととしており、この部分に不服で、控訴すれば良い。

刑事裁判で継続審議できないなら、もういちど行政裁判に、差し戻せばよい。



32. 2012年4月29日 18:51:31 : rTO4JCUfKk
>>31

小沢サイドは「無罪判決」法律上は全面勝訴なので控訴できません。


33. 2012年4月29日 18:53:02 : YxopxikTZk
>>29
事実に反する捜査報告書が検察審査会の判断にどの程度影響を及ぼしたのか判定できない

あのうこれは違うんじゃないの。
捜査報告書の虚偽捏造部分が、強制起訴議決書のど真ん中に書かれてあるでしょう。こんなんで影響が判定できないとは笑止千万だよ


34. 2012年4月29日 18:58:59 : tiSWUNvnH2
この投稿で正体みたり、八木女子は 反小沢でありんす。
小沢一辺倒より

35. 2012年4月29日 19:06:02 : N2lVoYK5nk
審査会が実際に開かれた堂かは別にして審査会メンバーが捜査報告書だけで起訴相当の判断をしたと断定できる根拠は無い、それは裁判の中で判断するということです。オワカリかな。

36. 2012年4月29日 19:15:43 : ggS6lqgDiI
要するに大善判決は、検察審査会は素人集団なのだから、どんな議決をしようが外形的な手続違反がない限り有効だが、指定弁護士の共謀の立証が不十分だから小沢氏の罪を問うことはできない、というもので指定弁護士の完敗。
こんな判決での控訴など恥の上塗り。

37. 2012年4月29日 19:20:46 : YxopxikTZk
>>35
まあ審査会メンバーが捜査報告書以外いろんな資料を見ているという意味ではそうだろうが、捜査報告書の捏造部分が議決書の根拠になってるんだから圧倒的影響があったと断言できるだろう。
審査会メンバーが大量の資料の中で何をもっとも重視したか、議決書から判断するしかないじゃない。

38. 2012年4月29日 19:34:12 : K7Z0LZyAEE
八木さんの行動力には心から敬意を表しますし、御礼申し上げます。
しかし、どう考えても今回の小沢事件は最高裁事務総局の積極的関なくしては行えなかったと思います。
西松事件での突然での大久保秘書逮捕や国会開会直前での石川議員の逮捕など、裁判所の許可がなければ逮捕状は出ないのです。
さらに、怪しげな団体の告発を最高裁事務総局の出先機関である検察審査会事務局が受理していることなどどれをとってもおかしなことだらけです。
国会での検察審査会の実態解明を強く望むものです。

39. 2012年4月29日 19:39:16 : WHgqoAytqQ

大善が最高裁事務総局(検察審査会)を守るために繰り出した屁理屈である
「起訴議決は手続き上問題がないので有効」を
額面通りに受け取るのはちょっとね…


40. 2012年4月29日 20:59:43 : jHxwdRScDM
検察、検察審査会の問題はあまり報道せず、小沢=悪とばかりやっている。
無罪が出たにもかかわらず。
それに、有罪だったら何だっての?たかが記載ミスじゃん。
まるで、大量殺人をやったかのような報道だ。
この理不尽さを言いふらしたり、ネットなどでどんどん拡散させないと。

41. 2012年4月29日 21:07:17 : wWzvugiuqU
「09」さんのご意見に賛同。
『「すべては最高裁事務総局が仕組んでいる」というのも、信憑性は低いと言っていいでしょう、(中略)もちろん、最高裁に問題がないと言っているわけではありません。検察審査会にはそれはそれで、疑惑があるのは事実です。補助弁護士選任の問題、平均年齢の怪、くじ引きソフトの問題、謎すぎる運営....。』とのコメントは、八木さんにしてはちょっと単純化し過ぎでは、と思います。『「すべては最高裁事務総局が仕組んでいる」という極端な意見を引用するのはいかがなものかと。

最高裁事務総局が共犯であり、主導した局面もあるのではないか、と思えてなりませんが。その理由を以下に記載します。

@ミスター推認登石裁判長の「推定有罪デタラメ判決」・・・今年度から「刑事裁判での判検交流廃止」となりました。法務省幹部は「小沢一郎・民主党元代表の裁判で、検察官出身者が裁判官になるようなことがあれば大騒ぎになる。批判のもとは絶った方がいい」と語っている、との記事(朝日新聞)を読みましたが、石川秘書らを一審有罪にした登石裁判長は2度も検察官としての経歴があります。つまり、最高裁事務総局が登石裁判官を石川秘書らの裁判長に指名した(司法関係者)こと自体が大問題なのです。

A三権のどこにも属していない憲法違反と言える検察審査会の存在およびその検察審査会を実質的に支配しているのがなぜ最高裁事務総局なのか。

B民主党代表選の9月14日になぜ強制起訴となる起訴議決が検察審査会でなされたのか。

C元最高裁判官「香川保一氏」の金銭疑惑とその幕引きの仕方。


42. 2012年4月29日 21:11:39 : YxopxikTZk
>>40
そのとおり。ところで今日フジテレビが小沢裁判をアニメでやってたが、検察側の不祥事に時間の半分を割いていたので割合好感が持てた。
無罪判決で確実に風向きが変わってきた。

43. 2012年4月29日 21:18:26 : N2lVoYK5nk
>>>37
アノネ、議決に書かれて居ることは確かに判断の重要な要素の一つではあるが、全員の起訴すべきとの考えの根拠を議決書に盛り込んでいるわけではないし、例えば検察がメデイアを使って垂れ流したインチキ情報で小沢悪人説が審査員に刷り込まれていたとすれば、議決書に書かれて居なくとも影響度は極めて大きいということもありうる。
従って門前払いではなく裁判の過程で関係者の話をよく聞き判断する必要があるということ、裁判はそれ程単純ではありません。


44. 2012年4月29日 21:36:43 : YxopxikTZk
>>43
了解。裁判所が有効というのは予想通りで別に驚きもしないのだが、審査会の補助弁護士とか、TBSに出てきた覆面審査会メンバーが捏造捜査報告書に影響を受けたわけではないみたいなことをいってるのが、ちらほら耳に入ってくるので俺としてはふざけるなといいたいだけ。
判決後の指定弁護士の記者会見を見たら、その中の一人が公訴棄却にならなくてホッとしているといっていたので少しは公訴棄却の可能性も考えいたらしい。

45. 2012年4月29日 21:59:56 : UhNi1SbdBQ

歴史の、
妖怪、風魔人者と水戸候の隠密日暮げんばの、複活した、日蓮秘密基地の村、柏市
日本の不幸は、ここから始まる。


46. 2012年4月29日 23:04:16 : 2x41b1WttY
どなたかが、八木さんの説明で腑に落ちたと仰ってましたが、私は正反対です。
解釈のおかしい点が幾つかある。
そもそも彼女のスタンスは小沢さんに日本の舵取りをして欲しいという小沢支持者ではないんじゃないの?
読んでいて、何箇所も違和感を感じた。

47. 一隅より 2012年4月29日 23:07:43 : PnbUj1IYwR18o : ErQdBkXZLA
>>25、カッサンドラさん

買う側は「契約書を作成するときに、『金を払ってすぐに』買主のものになる」、と(勘違いではなく、正しく)そう考えていたのではないでしょうか。
だから裁判所が(理由を「契約書により」としたのは疑問だが)、所有権の移転はH16,10,29に行なわれたと認定したことはそれはそれで正しい(理由=金を払ったのだから)。

また、>>17さんが「企業会計と政治資金規正法上での解釈は異なるというのは・・・普通にあり得る」というのも、そうなのだと思います。
だからH16年分に記載すべきだった。

その点で記載は、間違いは間違いなのです。
しかしそんなことをしても、仮登記をしてあるのだから土地購入を隠すわけでもない。
それをH17年分に記載すれば小沢さんを助けることになると誰かが思いついてやったとすれば、それこそ余計なことだった、と思います。


これから続けられるであろう、「無罪だろうが限りなく黒に近い灰色」攻撃に対抗するには、形式上の「間違いは間違い」としたほうがよい。
ただそれが犯罪といえるほどの「虚偽記載」かどうかは別で、「そんなら訂正すればいい」。

はじめから犯罪になど成りえない「間違い」なのに、それを犯罪に仕立て上げようとした勢力がある、その手先となった連中がいる。
これこそを(更に一段と厳しく)追及すべきだ、ということなのではないでしょうか。


48. 2012年4月29日 23:10:58 : CDzS4hlHiw
>>46
それは最初から明言してるでしょ

小沢支持者だけの運動ではここまで盛り上がっていないですよ


49. 2012年4月29日 23:18:21 : SPtnMDxJ8A
大善裁判長の無罪判決も、
その判決内容の本質を適切によみとる、八木さんも
すごいハイレベルですね。

八木さんのように聡明な市民や弁護士のしなたけしさんには、
適切に判決内容を伝えながら、

検察OBのコメンテーターには、小沢氏は無罪でもグレーだと
TVのコメントで刷り込める余地を残す判決。

大善裁判長は、登石裁判長のように推認に次ぐ推認を使った
とんでも判決をしなくても、

無罪判決で全てまるくおさめる判決を作成したわけですね。
八木さんの説明で馬鹿な私もやっと理解できました。

大善裁判長も八木さんもしなさんもすごい頭がいいんですね、
そして、TVのコメンテーターの検察OBはものすごく馬鹿なんですね。


50. 2012年4月30日 00:20:11 : q7webY045M
この人の判決の読み方は正しいよな
マスコミや陰謀論者はもっとしっかり判決読んだ方がいい
他にも下のブログできちんと判決を取り上げている
http://esquire.air-nifty.com/blog/2012/04/post-0aaf.html

51. 2012年4月30日 02:02:59 : 50EvdYFYhk
陰謀論があまりに多くて辟易していたので、八木氏のような人がいるのはホッとする。物事を単純化してもいいことなんてないよ。事実から離れていくだけなんだから、対する相手が喜ぶだけ。

52. 2012年4月30日 02:42:16 : MSAPyBlB8o

Jessica Sanchez, Ichiro Ozawa , 愛犬ヨーク 小沢一郎 動画 2分

http://www.youtube.com/watch?v=9Jtq2F_BDKA


53. 2012年4月30日 04:26:54 : Q7LPv5Iolg
>>46
八木さんは、司法が、裁判がおかしい、ということだと思います。
そのおかしさが度を超えている、と思われたから行動されているのだと思います。
誰であっても、このような不当な裁判をされ、誰かの恣意的な判断により
個人の権利を不当に奪われることがあってはなりません。

これを阻止できる方は殆どいません。
本当に尽力は有難いことです。

小沢さんは、色々言われていますが、
国益を、国の中立を、保つことは非常に難しい、
不可能に近い程、難しいと私は感じ始めています。

これからの展開はどのようになるのでしょうか?

「ジェラルド・カーチス米コロンビア大教授は今回の判決を、政治的に重要視していない。中野氏とともに日本外国特派員協会で講演した同教授は「判決によって、政界の基本的な力学が変化することはなく、小沢氏が目指す首相就任も望みのないことに変わりがない」と語った。」と言うことです。
(↓下から12行目あたりから。最後の辺です。)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120427/1335455854

どうしてこのように言えるのでしょうか?
TPPもあるし、小沢さんは今回のことでトップに立たないとダメだと
感じ、総理を目指すのではないでしょうか?
それをアメリカは明確に否定する。
それこそ、ストーリーありき、なのでしょうか?

参考
TPPはアメリカのため
http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0&feature=related

TPP反対で政治家が言わないアメリカのワナと・・
05:01 あたりから
http://www.youtube.com/watch?v=_s4rYWxX5zk&feature=related



54. 2012年4月30日 06:40:30 : 0O1w3M77sU
46) さんへ
八木さんは『健全な法治国家を考える会』(だったかな?)の代表で、小沢議員の支援者というわけではありません。この会もそうしたことを目的にしているのではない。しかし小沢裁判ではまさにこの国の司法が健全ではないことが明らかになった。こうしたおかしいと思ったことに対して、このように、一つ一つ地道に糺していくしか方法はありません。そしてこうした方法は日本ではまだ有効だと信じています(会員の一人)。

55. 2012年4月30日 07:50:46 : h21cmJnBOw
ここに添付されている判決要旨を読みました。マスコミが盛んに4億円の説明をと煽っているが、判決文には「この供述は細部において曖昧な点や捜査段階における供述との変遷がうかがわれるが、大筋においては、この供述の信用性を否定するに足りる証拠はない。」と記載されている。検察は貯金通帳等金銭の流れをすべてを調べている。これ以上、何を言えば説明に納得できたというのか?結局、裏金をもらいましたと言わない限り叫び続けるのだろう。このような特定個人を貶めることを目的にしたマスコミや一部政治家による攻撃は明確な人権侵害である。日本の司法が対応しないと言うのなら国際的な機関に訴えるべきである。

56. 2012年4月30日 07:54:35 : h21cmJnBOw
>55に追加です。
小沢さんの説明責任という政治家やマスコミ、コメンテーターはこの判決要旨を読む義務がある。読めないのであれば公の場での発言は慎むべきである。それが大人の世界の常識だ。それさえわからない政治家やマスコミ、コメンテーターが多すぎる。

57. 2012年4月30日 10:09:29 : QhfImqE5dM
八木さんに同意と敬意をおくります。

ただ最高裁に関する解釈には少し物足りなさを感じます。

捜査報告書には検察不起訴の根拠がどれくらい書かれていたのか全く不明です。

そして報告書には70を超えるゼネコンに対する政治献金の捜査結果(献金事実皆無)も無かった。

さらに指定弁護士の「ヤクザの親分子分」発言でダークな色づけ・・・

これに加えて石川秘書の虚偽証言がドーンとあればド素人の審査員(幽霊とも)が起訴議決しても不思議はないと言うより起訴して当然ですよね。

日本で最強の捜査機関である特捜検察が数年がかりで徹底捜査したのに「完全シロ」だった案件をウソを吐いてまで検察審に起訴させた背景には最高裁をはじめとした司法界の謀略を強く感じます。

もちろん政権内部のダニや五月の影も。


58. 2012年4月30日 10:14:39 : UhNi1SbdBQ
http
://suihanmuzai.com/

59. 2012年4月30日 10:29:58 : UhNi1SbdBQ
司法の崩壊、・・・柏市戸籍改竄 事件・・・・日本の闇。

60. 2012年4月30日 10:30:55 : POscEtbz5M
>>17,>>25カッサンドラさん
何故、弥永先生の証言を無視するのだろうと、怒り心頭でしたが、こういうことでしたか。ありがとうございました。

>>55さん
良識が失われている今日、良識あるご発言に、ホッといたしました。同じ気持ちです。

八木さんと会の皆さん
一の矢、二の矢と的確に的に当てていく八木さんの今後に大いに期待し、応援し、自分の今ある場所で、出来る限りのことをしたいと、改めて、決意いたしました。ありがとうございます。


61. 2012年4月30日 10:44:42 : eSHU915zZo

あの判決理由も本当は、正式のものでもないのでしょう。あれは、読み上げる時の草稿みたいなもので、相当遅れてから、正式な判決理由が出てくるのが、普通です。

文章のチェックなどもして、正式版になると聞いてます。

私も階さんの所から入手して、ざっと読みましたが、虚偽記載の所は、やっぱり不満があります。まあ、前の判決で虚偽記載と決めているから、蒸し返す議論はしたくないと云う点は、よくわかりますが、所有権移転の時期は、金を全額払った時点ですかね。やっばりそこが議論が足りないと思うのです。

石川さんには悪いが、そこの所の考えが浅かったと云うのは事実でしょう。
一部を本登記の日に渡すようにすれば、どこからもケチがつかなかったと思います。

しかし、百歩譲っても、この程度の解釈の違い程度の記載を虚偽にしてしまえば、世の中の多くの会社の会計責任者は、みんな何かあれば、罪に問えますね。
それに共謀なんぞの概念を認めたら、社長もすべて終わりです。

うそ臭い、闇献金なんかは、とても議論する必要もないほど、証拠としては脆いもんです。石川さんたちの控訴審で、弁護士でも変えて、頑張って欲しいものです。


62. 2012年4月30日 12:10:58 : BjQiK0Joww

 可視化を恐る手合いは専横が明るみに出るからである。過去に証明される。
 

63. 2012年4月30日 13:32:48 : Dv5ASQYZAs
マスコミをはじめ反小沢どもの言い分をきいていると、無罪にはなったが、灰色に近いとか、4億円の原資の説明がないとか、政治的道義的説明及び責任があるとか、
大変潔しとしない連中の御託はもう聞きたくない。
しかし考えてみれば、今まで検察のリークを鵜呑みにして、小沢有罪を前提に報道してきた言い訳を並べているだけのことである。
小沢有利とみれば、少しずつ論調を小沢寄りに修正する腹だろう。
新聞はとにかく小沢問題に限らず、間違いを改めるとか認めることをしない。
<61>へもともと政治資金規正法は会計責任者が最終的責任を負う法律である。
政治家の責任を追及される点は、会計責任者の選任と監督のみである。
前の判決の虚偽記載だって?登石の推論判決が正しいと思っていらっしゃるのですか。あなたもマスコミの洗脳に毒されていますな。資金の移動つまり買主から売主へと売買代金と同時に所有権移転登記がなされれば、言いがかりもなかったわけであるが、何らかの事情があったかもしれない。例えばたまたま土地が農地であって
農業委員会の承認が必要であるので、ずらさざるをえなかったのかもしれない。
また秘書が余計な疑いをさけるため、わざとずらしたのかもしれない。
しかし世の中にはこんなケースは五萬とあることをご存知ですか。
それ自体なんの法律違反でもありません。
極端なはなし自宅でも保存登記していないのは珍しくありません。
なぜなら保存登記にお金が係ります。それも何千円とかではなく、何十万円という金額です。たとえ保存登記していなくても、あすから誰かが立ち退けと言ってくる分けではありません。

64. 2012年4月30日 14:02:47 : f2bDRcpoc2
八木さんは
判決を勝手に解釈して作文してるな。
困ったものだ。
それを見て信じる者がいる。
小沢信者は、いいかげんなブロガーの作文でなく
自分自身で、判決原文を 読むべきだ。
そうすれば・・・わかる。
ウソが拡散されるのは嘆かわしい。

65. 2012年4月30日 14:32:24 : POscEtbz5M
>>64
判決原文読んだと言わんばかりでのこの発言には、いやはやですが。
本当に読んだなら、情緒的物言いで、難癖付けずに、論理的に、八木さんの見解に反論したらいかがですか。とても見苦しいですよ。

66. 2012年4月30日 15:04:58 : tRdNTeoJ5o
八木は裁判長が言ってもいないことを、裁判長が言ったかのように書いている。
「偽装とか隠蔽とか悪質なものじゃない」・・判決文になし。八木の作文。
 判決を誤解している。それを信じるオメデタイ人たち。ああ無惨。
思い込みが激しい女性だから要注意。最高裁事務総局が「悪の元締め」説は間違いにようやく気ずいたようだが。難儀な女だ。
もう少ししたら、あれは間違いだった認めるだろうけど、それまでは害毒。

いずれにしても、虚偽記載が再び認定され秘書の2審有罪が確定し、小沢本人が黒に近い実質有罪と判定された裁判の意義は大きい。
「小沢一郎の議員辞職を求める」署名活動が始まるらしい。


67. 2012年4月30日 15:18:01 : RV35jjzz0E
>>65さんの言う通りだ。

>>64 f2bDRcpoc2 は、判決原文を読んだと言うなら、それを引用しながら、
具体的に八木さんの論を批判すべきで、それをしないのはただの誹謗中傷で、全く卑怯だ。

できないだろうけどね。なぜって、判決原文読んでないだろうから。

原文の、要約とは違う部分を引用して批判できなかったら、大嘘つき決定だ。

>>66も同じ。

「偽装とか隠蔽とか悪質なものじゃない」は
八木さんが「平たく言ってる」だけ。

それを「八木の作文」と断じ、間違っていると言うなら、
どこがどう違うのか、具体的な指摘が必要。
それがなければ、ただの誹謗中傷。

それから、
> いずれにしても、虚偽記載が再び認定され秘書の2審有罪が確定し、

って、なに大バカこいてんだ? 
この裁判と秘書の裁判には全く別個の裁判で、基本的に関係はない。
従って、「秘書の2審有罪が確定し」なんてのは大嘘。
お前の願望に過ぎないことが自覚できないのか?
哀れなやつだ。


68. 2012年4月30日 15:21:26 : RV35jjzz0E
>>67訂正

誤 この裁判と秘書の裁判には全く別個の裁判で

正 この裁判と秘書の裁判は全く別個の裁判で


69. 2012年4月30日 15:36:53 : Fzhj6H671Y
6年前に無料hpインフォシークで司法犯罪の告発を始めたが、一年後に消去されて有料に移行、しかしこのインフォシークhpも後二週間後に閉鎖となる。

気の進まないネット参加だが孤立無援の冤罪主張には大変な利器であり、この効果からか実行犯検事・高橋真を擬制自白するまで追い詰めた。

16年前の八王子検察庁の検事調にこいつから罵倒・恫喝され、偽造検事面前調書で投獄された、このワル検事に慰謝料請求参拾萬を請求する訴訟を提起、そしたら奴は検察官無答責であるから、この30万は国に貰えと居直っている。

離れたいネットだが柏市戸籍改ざん事件と併せて新hp作成に励んでいます。
http://suihanmuzai.com/index.html


70. 2012年4月30日 15:39:02 : f2bDRcpoc2
>67
今回の裁判でも虚偽記載は明確に認定された。これで2度目だ。
2度も認定されたことはもう覆ることはない。
よって確定とみるべき。

別個の裁判ではない。
虚偽記載を前提とした共謀だ。
虚偽記載が再び認定され、共謀も認められたが小沢自身の故意の証拠がいま一歩だっただけで実質有罪。
控訴すれば有罪だ。
残念だったな。バカもの。


71. 2012年4月30日 16:02:37 : bv6eDeDlJo
>>70はロジックが通っていない。w 相手にしないほうがいいよ>67さん
このスレッドの主題は「検察には後がない」だから。小沢無罪・有罪で騒いでいる馬鹿は放置が適当。

72. 2012年4月30日 16:11:54 : nzucd0MXYw
54) に追加。
 マスコミの多くの小沢非難、またこのスレッドの後半から割り込んで来た小沢有罪論には判決文をよく読め、というしかない。私は小沢議員の支援者だが、『健全な法治国家を考える市民の会』の代表、八木啓代さんは反小沢でも親小沢でもないらしい。いくつかの記者会見でもそう述べている。しかし彼女の思想(司法における真実の希求と虚偽の忌避)は、小沢裁判では絶対的に小沢議員側に有利に働いた。小沢裁判において、弘中弁護士チームの論理が指定弁護士の論理より、司法の場においては真理にはるかに近く、裁判官側は否が応でもあのように判断せざるを得なかったのだ。二つの告発状にみる彼女の論理は感情的なものではまったない。数学の論理だ。彼女の追及を避けることは至難の技だろう。また小沢議員は囲碁の大家であることを忘れてはならない。かれの碁は攻撃碁ではなく、攻撃に耐え、相手の消耗、失敗を待つものだ。相手は失敗し、消耗しつつある。

73. 2012年4月30日 16:28:12 : q7webY045M
八木さんの判決の読み方はマスメディアの報道の仕方より全然マシだろw
真っ黒とか言っているじい様連中は判決を読んでないだけだ
作文ってどこが?
他のブログ主だって八木さんと似たような理解で解説してるぞ

小沢判決の解説・評価(それでも「小沢は黒」という人たちへ)- Nothing Ventured, Nothing Gained

http://esquire.air-nifty.com/blog/2012/04/post-ddfa.html


74. 2012年4月30日 16:46:44 : PeSlQylw7w
47さんのご発言、「これから続けられるであろう、『無罪だろうが限りなく黒に近い灰色』攻撃に対抗するには、形式上の『間違いは間違い』としたほうがよい。
ただそれが犯罪といえるほどの『虚偽記載』かどうかは別で、『そんなら訂正すればいい』。はじめから犯罪になど成りえない『間違い』なのに、それを犯罪に仕立て上げようとした勢力がある、その手先となった連中がいる。これこそを(更に一段と厳しく)追及すべきだ、ということなのではないでしょうか。」に賛同し強く支持します。
税務調査で申告書に「間違え」があることが分かっても犯罪にはしません。納税者が申告書を修正するか、税務署が更正するかのどちらかで一旦落着させます。そういう処理の仕方をしないと、税法の公平な運用なんてできないからです。間違いがあれば訂正すればいいということはこの世にあふれています。
最高裁事務総局、検察、マスゴミ、民主党内悪党分子らが小沢有罪をでっちあげることに失敗しました。おそらく彼らにとって八木さんたちの告発のような想定外のことが起きてしまったのでしょう。今も財務省ー国税庁、マスゴミ、民主党内悪党分子が手を組んでとんでもないことを画策していることでしょう。「はじめから犯罪になど成りえない『間違い』なのに、それを犯罪に仕立て上げようとした勢力がある」ことはこれからも変わりないでしょうから、これらを仕掛けてくる者こそが許しがたい犯罪を犯していることを広めることこそが大事なのだと思います。

75. 2012年4月30日 17:06:49 : ltbJuKbVGw
検察不起訴後に小沢さんへのリンチとして11人の幽霊市民?を洗脳し誘導して市民「検察審査会」と言うナチスの「市民突撃隊」の日本版に起訴相当議決をさせて、小沢さんを{政治的殺処分」にする企ては成功しなかつた。が日本の悪党一味「ナチズムとフアシズム信奉の官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」は「顧問の生活が第一」だとか「日本の真の民主化への改革」などという志のぶれない小沢さんを追い落とす謀略をまだ捨てていない。何十兆円の被害を日本の国土と国民に与えた原発推進派の産。官。学の国賊たちは、逮捕も処刑もされていない。些細なミスを100万倍ぐらいに拡大し妄想と邪推と推認で「容疑」をデツチあげて小沢さんを迫害した上記日本の悪党たちが、戦後ナチスのゲシュタポなどが受けたような厳しい制裁を受ける事を期待したい。小沢さんが迫害されるのは、ウオルフレン著「誰が小沢一郎を殺すのか?」の中に書かれているフアシスト残存勢力の権力者たちが、日本には「自由と民主主義はふさわしくない」と考えているからだ「栄光有る日本軍国主義と国家主義体制」の復活こそ目標なのだ「日本は核武装し核巡航ミサイル機能つき原潜50隻など保有し米。ロ。中と互角の対峙できる軍備」を急ぎ「核戦争での先制攻撃も視野に」というタカ派の著書が出ているところを見ると、日本ではナチズムとフアシズムと戦争へ向けての流れが出てきているようだ。ナチズムやフアシズム体制では「戦争が第一」で「国民の生活は第2か第3」となる。近隣諸国と対立するような言動を日本の核武装派の石原都知事などがして、それをサンケイなど右翼系のメデイアが支持している。今後の動向を注目したい。

76. 2012年4月30日 17:11:06 : ltbJuKbVGw
75>「顧問の生活が第一」は「国民の生活が第一」の誤字ですよろしく。

77. 2012年4月30日 17:32:49 : UhNi1SbdBQ
何も、知らない、何も 見えない、日本の、子羊よ、原点の、

原点が、たいせつ、踏みならされた、道に、足をとめよ、後ろの、狼が・・・


78. 2012年4月30日 18:18:15 : tRdNTeoJ5o

小沢一郎の議員辞職求める署名活動にご協力ください。

79. 2012年4月30日 18:28:02 : nzucd0MXYw
78) へ
あなたは誰で、どのような理由かを示さないとこの協力要請、まったくムイミですよ。人に「署名」を要請するなら、自分を名告ることが常識だよ。

80. 2012年4月30日 18:32:42 : FZgGiDbYMh
79様の意見を賛同。

81. 2012年4月30日 18:39:02 : jmZtxggVXg
>09さん

私もそう思う。

検察の個人レベルの動機は?

ヤギ氏の推論では根拠が薄い。

一人ではないんだからね。組織的犯行であるということ。

では組織として検察の動機は?>>70

単なる期ズレを2度に渡って虚偽記載にせざるを得なかったか

ということだろ。それは何故なのか?

会計学の権威が問題なしと証言しているのにだ。

では司法の動機は?


この国には検察、司法を動かす闇勢力があると思ったほうが

すっきりするだろ。

ついでにマスゴミもね。


まあ、ノーパンで飼いならされたんだろうなあ。

楽しいもんね。

江田なんぞ、キャバクラの領収書を経費処理だもんね。


案外動機ってこのあたりだろうなあ。

CIAが女使って官僚なんぞ抱きこんでいるんだろうなあ。


82. 2012年4月30日 19:31:18 : 0EopofEgjc
面白いなこの判決要旨。
石川の意図や故意の記載である事は認めてるけど、計画的な隠蔽工作としては石川の行動は余りに稚拙って事で、指定弁護士の「悪意のある隠蔽目的の虚偽記載」説を認めていない(もしこれが計画的で用意周到なものだったら、って考えると石川はある意味行き当たりばったりで大チョンボをしたことで逆に自分は少し助かった訳だ)。
でもやっぱ思った通り「資産公開法絡みの虚偽記載」である事は明記した上で認定してるね。
石川を見殺しにするんなら別だが、いくら小沢裁判での検察側の違法行為を問うても石川らの控訴審の役には立たないだろうな(だが検察の違法行為を断罪する事自体は大いに結構)。
おまけに今回の判決では、小沢の提供した4億円が違法な金であったと証明されなくても、石川らの「虚偽記載」を認定できると言っている(それもさほど無理な解釈をする事なく。根拠は全て当人の行動と、ころころ変わる供述内容だからねぇ)。
こうなると言っちゃ悪いが、藤島の告発は単に「個人川村を懲らしめる」だけでなんの意味もないな(もう水谷建設なんかどうでもいい)。
石川らを救うなんかいい突破口はないもんかな・・・

83. 2012年4月30日 19:54:09 : f2bDRcpoc2
小沢一郎は、政治団体の金を個人資産に移し替えてきた。
今回の事件もその工作のためだった。
こんなことは常識。
小沢信者は馬鹿だねぇ
世間常識とズレてしまっている。
いままで意見を聞いた人達は政治家も弁護士も税理士もみんな共通の認識だ。
この意見はめずらしく全員が一致している。


84. 2012年4月30日 20:12:26 : LELdEubRCA
>83
そりゃそうでしょうよ、あなたと同じレベルの人たちばっかが集まって井戸端会議でもしてたんでしょう。
まさしく類は類を呼ぶの典型ですね。
世間の常識とはずれてしまっている・・あなたにその言葉そっくりお返し致します。

85. 2012年4月30日 20:18:51 : JbjRNIKokk
秘書3人の虚偽記載有罪で済めば、小沢は大成功だが
でも、まだまだこれからがあるぞ。
そんなに世の中は甘くない。
逃げ切れるわけがない。

土地を買いまくったけど全部失敗。
沖縄辺野古に基地移転の値上がりを狙って仕込んだ5000uの土地も失敗。
外貨預金でも大損。
こんなセンスのない奴に政治を任せたら日本は崩壊する。

はやく隠し子を認知せよ。人の道に反する。
人権団体、婦人団体が動き出すぞ。


86. 2012年4月30日 20:27:31 : nzucd0MXYw
85 >『はやく隠し子を認知せよ。人の道に反する。人権団体、婦人団体が動き出すぞ。』
 どうぞ、どうぞ。動き出して下さい。早くしろよ! スレッド、荒れてきましたね(笑)

87. 2012年4月30日 21:02:44 : ZrMDpsyito
83,85,と日本を代表するようなアホなお方が登場してきている。
アホでもパソコンぐらい扱えるんだね。
アホに刃物よりはまだいいか。
でも、内容を読むと、やっぱりアホでしかないね。
アホなお方は、理解力がないから、仕方ない。
低能だから物事がみえないものね。
見逃してやりますか。

88. 2012年4月30日 21:03:49 : 0EopofEgjc
>>83

>今回の事件もその工作のためだった。

ほぉー、どういう工作をして「政治団体の金を個人資産に移し替え」たの?
具体的に教えてくれ。
まさか知らないなんて言わねぇよなwww
説明できないとただの知ったかぶりだぞ?


89. 2012年4月30日 21:08:14 : K7Z0LZyAEE
春たけなわとなり、気候が良くなると蛆虫も湧いてきます。
この阿修羅にも78、83,85とマスゴミから湧いた蛆虫が出ています。
シューとひと吹き、協力アースでいちころにしても。マスゴミを片付けないかぎり、蛆虫がわいてくるでしょうね。
やはり悪臭は元から断たねばなりません。

90. 2012年4月30日 21:21:22 : pSDL5jW0m6
78書名ね〜

ところで!検察の裏金、裁判所の不正、与野党政治家のインチキ、マスコミの官房機密費も追求するんだろ??



91. 2012年4月30日 21:28:04 : pSDL5jW0m6
85
ところで
検察の裏金問題にからみ元検察官がでっちあげで掴まれたのはどうなんだい?

三環事件だっけ?

85の君説明してくれん?



92. 2012年4月30日 23:43:53 : JbjRNIKokk

小沢一郎は
「日本改造計画」を読んで少しは勉強することだな。
 

93. 2012年5月01日 08:17:32 : M9k4DeRSKE
控訴はないね
色々 読めば これ以上やれない
やれば 八木さんに検察も最高裁事務総局も
攻撃されて ますます 窮地に立たされる
森ゆうこ議員は法務委員会で検察審査会の実態を調査する
やっぱり 勝負あっただわ

94. 2012年5月01日 09:02:37 : oFCsMuIevI
政治家としての説明責任を軽々しく吐く政治家に告ぐ。政治家は自らがどれほど立派なのか、どれほど身奇麗なのか疑わしい。いままでこの種のスキャンダルは殆どが自民党の政治家。特に石原馬鹿幹事長はひどい。伸晃には黒い金が染み渡っている。政治家としての説明責任もなしに、よく人のことを言えたものだ。政治家の個人批判が仕事と思っている政治家は政治家ではない。ろくに判決文も読まず、屁理屈をつけている馬鹿さ加減。小沢氏は司法の場で無罪の判決が出た。それをも納得しない、司法決定を疑う政治家は三流以下の入れ込んだ駄馬である。自民に愛想を尽かすだろう。司法の存在をないがしろにする政治家はその資質が問われる。この国に不必要な政治家である。石原という名だけで、のし上がった親の七光りも、いまやさび付いているようだ。伸晃よ、君は慎太郎ではない。裕次郎でもない。慎太郎に、裕次郎になろうとするな。なりたいと思うな。劣性遺伝の馬鹿息子であることに早く気付くべきだ。

95. 2012年5月01日 13:48:01 : 5mLzBGNdZw
>>巷で流れている、「すべては最高裁事務総局が仕組んでいる」というのも、信憑性は低いと言っていいでしょう、すべてを悪の秘密結社・最高裁事務総局が仕組んでいるなら、そもそも検察は偽報告書なんて作ってまで審査員を誘導する必要ないんですから。


全てが国策捜査に始まったことを忘れてはいけません。

小沢事件を阿修羅のあらゆる記事から総合的に読み取るならば、
麻生政権下で、民主党の大黒柱である小沢一郎を抹殺するために仕組まれた国策の冤罪事件としてスタートし、その後の民主党政権下では当事者たち(検察、司法、政治、マスコミ)が歯止めの利かないままに暴走してしまった事件ということになります。

【登場人物と犯罪行為】
●漆間巌官房副長官(元警察庁長官);
@森議員等自民党議員に影響が及ばないように画策し小沢党首の抹殺を立案した。

●竹崎博充最高裁長官(麻生政権が任命);
@樋渡利秋検事総長と共謀して西松建設事件を突破口に小沢抹殺犯罪を企画した。
A指揮下の山崎敏充最高裁事務総長に実際の犯行を指示した。

●山崎敏充最高裁事務総長;
@検察審査会の非公開をいいことに、独断と偏見を持って小沢・強制起訴を演出した。
Aマスコミの言論統制を図り、「小沢有罪」の世論を喚起した。
B登石裁判長にプレッシャーをかけ、秘書の「推認有罪」を実現させた。

●樋渡利秋検事総長;
@大鶴基成次席検事、佐久間達哉部長、斎藤隆博副部長、吉田正喜副部長 、木村匡良主任検事、等に「この戦いは小沢一郎との全面戦争である」と叱咤激励し、最後は検察審査会まで悪用(捏造捜査報告書の作成)して冤罪を作り出した。

●マスコミ;
@大新聞とテレビは、「小沢は悪い人」キャンペーン報道を1.5日に一回のペースで実施し、大半の国民を洗脳することに成功した。

こうしてみると、総指揮官がいるわけではなく、個々の組織や立場を通して邪悪に手を染めた登場人物が自分達の犯罪を正当化するため、或いは組織の存続のために最後まで戦い続けざるを得なかった組織人の弱さに起因する歴史的冤罪事件である。



96. 2012年5月01日 16:21:09 : kymKi9qWY2
事実上 検察ってCIA日本支局みたいなもんだろ?

それがICレコーダーで音声記録を録られてたり、改ざん書類やデータが
簡単にばれたり、やってることの本質の酷さより自己の破壊工作しかできない
陳腐さにあきれ返ってると思うぞww

その意味で検察は消されるだろうな 国民にではなく総督府米国にだ。


97. 2012年5月01日 16:53:07 : VwMpY9l7I2
78> 2012年4月30日 18:18:15 : tRdNTeoJ5o
 >小沢一郎の議員辞職求める署名活動にご協力ください。
   ↑
 このど阿呆! どこで署名活動やるんじゃ!
 やってみろよ! 腰抜け野郎め!
 やっているところ見つけたら、貴様の顔をネットに掲載して拝んでやるから、早よやれや!
 

98. 2012年5月01日 17:50:37 : VwMpY9l7I2

24>さん
 >小沢一郎さんは一般市民の援軍が多いですね
  ↑
 「人の悪口は言うな」「言い訳はするな」の家訓を守り続けているから。これ結構難しいよ。「言うは易く行うは難し」 不都合なことが続くとつい愚痴りたくなるのは私ら。人の所為にしたり言い訳したり、あるよね。
 「敬天愛人」(西郷南洲)「至誠通天」(吉田松陰)「百術不如一誠」(中国故事由来?)といった先人の遺訓を座右の銘として、自己を戒め揺るがないから。
 加えて、庶民の日々の生活への気配り・思い入れは他に引けを取らない。少子高齢化過疎化の突出した遠隔の山中にでも出かけることを厭わないところにその一端が見られる。彼は、選挙演説というより、行った地域の住民生活、自然環境や文化を学びとることに重きを置いているのではないか。
 上記から「国民生活が第一、国民との約束が第一義」を愚直なまでに守ろうとする小沢氏の政治姿勢を理解できるのではないでしょうか?
 また、マスメディア等が創出した「巨悪」「壊し屋」などといった虚像とは異なる、小沢氏の人柄と実像に注目して、21世紀の西郷南洲に喩える作家もみられるほどだ。
 「男心に男が惚れる」小沢一郎は、多くの女性もその心に魅了されるのかも知れない。
 長くなったが、これが24>さんへの、私の勝手な解釈付きの回答とさせていただきたい。

 それにつけても、大手マスメディアをはじめ先入観・偏見でしかみない輩は、重箱の隅を突いてでもあら探しをし、言葉の断片をつなぎ合わせて、小沢氏は○○だと捏造記事を作成する。偏向・歪曲報道を執拗に繰り返す大手マスメディア等については、「国民の知る権利」と適正な判断機会を侵害し、世論を誘導・攪乱したことについて、国会等で厳しく検証し、相応の責めを負わすべきと考える。
 その際、「国会等公的機関内の記者クラブの解体」や「抜け道なしのクロスオーナー制の厳禁化」は改革の必須事項とすべき。


99. 2012年5月01日 20:04:36 : FgRDWev2h2
 判決文を、一読すれば理解は簡単、まずは判決文を読む事。

最初と、最後に無罪と謳われている。

彼らは、それが悔しくて悔しくて居ても経っても居られないのさ・・・

悔しいんだねーーー


100. 2012年5月02日 00:06:23 : 2vKN1avIAs
【検察官適格審査会】
 検察庁法第23条の規定によって設置されており、検察官の罷免の勧告や適格の審査を行う。
 国会議員6人(衆議院議員4人、参議院議員2人)、最高裁判所判事1人(最高裁判事の互選。検察官適格審査会令1条2項)、日本弁護士連合会会長(検察官適格審査会令1条1項2号)、日本学士院会員1人(日本学士院会員の互選。検察官適格審査会令1条2項)、学識経験者2人の計11名で構成される。

 こちらにも、審査の申し立てをよろしくお願いします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧