★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 723.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“犯人捜し”難しく 虚偽捜査報告書流出 (産経新聞) 「現在捜査中であり、この問題は身内の恥でもある」検察幹部 
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/723.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 05 日 09:03:43: igsppGRN/E9PQ
 

“犯人捜し”難しく 虚偽捜査報告書流出
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120505/crm12050508120003-n1.htm
2012.5.5 08:11 産経新聞


 小沢一郎民主党元代表(69)の公判に絡む証拠資料のインターネット流出が4日、明らかになった。司法の信頼性を根底から揺るがす事態となっており、指定弁護士側、弁護側、検察いずれも「どこから出たのか心当たりがない」と戸惑いを隠せない様子だ。“犯人捜し”は困難も予想されるが、小沢元代表を無罪とした東京地裁判決の控訴期限が今月10日に迫っていることから、「控訴の是非の判断に影響を与えようとする暗黙のメッセージではないか」(法曹関係者)との声も出ている。

 「身内の恥だ」

 捜査報告書の虚偽記載は、小沢元代表の昨年12月15日の公判で問題化した。実際にはないやり取りを記載したまま小沢元代表を強制起訴した東京第5検察審査会に提出されていたため、弁護側は「起訴議決は虚偽の報告書に基づく」と反発し、公訴棄却を求める事態に発展した。

 石川知裕衆院議員(38)を取り調べ、公判に証人として出廷した田代政弘検事(45)は、「思い出して作成したので記憶が混同した」と釈明。だが、東京地裁が判決で「事件の見立てに沿う供述を獲得することに力を注いだ」と指弾するなど、検察の捜査のあり方が批判を浴びた。

 ある検察幹部は「現在捜査中であり、この問題は身内の恥でもある。検察関係者の関与は考えにくい」とした上で、「報告書を拡散することで問題を大きくしようとする意図を感じる」と話す。

 PDFで投稿

 ネット上にアップされた捜査報告書はPDF形式(電子文書の一種)になっていた。捜査報告書の原本は紙に印字されているため、何者かが電子データ化したことになる。

 関係者によると、捜査報告書と反訳書は裁判の過程で弁護側に開示され、捜査報告書は弁護側にコピーも許可されていた。産経新聞の取材に、指定弁護士側、弁護側ともに「こちら側から出たものではない」とコメントした。

 ある司法関係者は「(捜査報告書は)一部メディアや国会議員らも入手している形跡があり、流出元の特定は難しいだろう。虚偽捜査報告書を改めてクローズアップすることで、指定弁護士側に控訴を断念させようという意図を感じる」と話した。

 一橋大学の堀部政男名誉教授(情報法)は「警視庁の国際テロ捜査資料の流出事件と比較すると、捜査報告書は報道などで内容が判明しているため、機密性の程度は低い。だが、内部資料の性格を帯びる公判証拠の流出は司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につながりかねない」と指摘している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月05日 09:18:05 : g5V8yPwB4I
捜査報告書が流出したぐらいで控訴できないなら、起訴自体が悪。

02. 2012年5月05日 09:20:37 : FLMut3VC6o
「報告書を拡散することで問題を大きくしようとする意図を感じる」と検察関係者が言うが、国民には隠蔽しておきたいと言っているに等しい。また、「内部資料の性格を帯びる公判証拠の流出は司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につながりかねない」と馬鹿学者は宣うが、こうした捏造による起訴が行われていることの方が、よほど国際的信用を損なうのではないのか?いずれにしても、日本のリーダーたる人たちの考えが完全に狂っている。

03. 2012年5月05日 09:26:52 : xiDl6ZrNYg
供述尋問のオープン化が事後的に実行されたことであり、
大変好ましいことである.
検察もうろたえることなく、正々堂々と内容の真偽を調査して公表すれば良い.
検察の民主化の第一歩である.

それに、指定弁護士には控訴する権利も義務も無い.

検察審の強制議決は、裁判所の判断を仰ぐ、とするものであり、
裁判所の判断が示されればそれで終わりであるからである.


04. 2012年5月05日 09:31:11 : m31VkyCerY
「指定弁護士側に控訴を断念させようという意図を感じる」って何バカ言ってんの?指定弁護士はとっくの昔に原本見てるだろ。これで控訴が影響受けるなんて100%ありえない。
「捏造検事不起訴方針」に怒りを感じた検察内部(?)の人間がリークしたに決まってるだろう。
そうだとすれば、検察の中にも良心を持った人がいるのだから、検察幹部や国民は喜ぶべきことだ。

05. 2012年5月05日 09:37:37 : 3GyD65Zdbc
もう機密だの隠蔽だのは流行らない。
これからは率先して総ての情報を公開する組織こそが栄える。

06. 2012年5月05日 09:39:10 : yxI0LCq0Y2
誰が流出したか知りたい訳ではない。
知りたいのは、偽造報告書が、記憶が混同した程度のものかどうかという事。
すりかえるな。

07. 2012年5月05日 09:40:01 : zbJQnLVN3c
>「内部資料・・・司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につな>がりかねない」

「検察の組織ぐるみの犯罪に対して問題意識の薄い日本の法曹界、立法府、日本のマスメディアは、自国民はもとより、日本の国際的な信用の低下につながりかねない」


08. 2012年5月05日 09:45:39 : 9zMxWSTZQw
>実際にはないやり取りを記載したまま小沢元代表を強制起訴した東京第5検察審査会に提出されていたため

まだこんな書き方してるの?
実際にあったやりとりは殆んどないではないか。ある意思を持った作文じゃないですか。虚偽報告書!バレバレなの!!
おばかさんかい----おバカ産かい-----お馬鹿産経

だいたい、これがそうなら、他も推して知るべし。検察調書があれだけ裁判所に却下されるのもわかる。そもそも裁判は発覚時点で終わりにすべきだ!!
こういう論調なら新聞取ってあげてもいいなと思うが!(ゴミには無理か!!(笑い))


09. 2012年5月05日 10:00:29 : rP1CWGpl4I
大手メディアがきちんと報道しないからこういう事態になる。

10. 2012年5月05日 10:00:33 : RsreIIQ23Y
>>一橋大学の堀部政男名誉教授(情報法)は「警視庁の国際テロ捜査資料の流出事件と比較すると、捜査報告書は報道などで内容が判明しているため、機密性の程度は低い。だが、内部資料の性格を帯びる公判証拠の流出は司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につながりかねない」と指摘している。

民主国家は官庁の情報は公開が基本原則
この名誉教授は国民の利益より
国家(官僚)の利益の擁護者である
こういう奴が情報法の権威になり
この」発言に疑問視しない
現在の法律学会は
国民主権の憲法理念に反しており
腐っている


11. 2012年5月05日 10:06:47 : 52E8EHL4vo
>>04
検察官の不正行為の詳細が、関係者レベルにとどまらず一般国民にまで知られてしまったってのが重要なんでしょう。裁判を続けるほど検察組織ぐるみの犯行だと証明されてしまうわけで。

検察にも指定弁護士にも大マスコミにも野田前原等の裏切り者にも、茶番はいい加減やめろと言いたい。


12. 2012年5月05日 10:19:05 : t9M2KfINao
マスコミは得意の「説明責任」は言わんのか。

13. 2012年5月05日 10:19:46 : CDzS4hlHiw
>>10

つか、産経の記者が名誉教授にした質問が想定できるじゃないの

検察の犯罪より国家の体面を優位に置いた姿勢が読み取れる


14. 2012年5月05日 10:32:19 : 6lEL0QePhA
 控訴棄却しかありえなかった筈。


産経新聞の別の記事

陸山会事件 虚偽捜査報告書ネット流出 原本複写? 7通閲覧可能
産経新聞 5月5日(土)7時55分配信

 資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、
小沢一郎民主党元代表(69)の元秘書、石川知裕衆院議員(38)を取り調べた元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)が虚偽の捜査報告書を作成した問題に絡み、この捜査報告書とみられる文書などがインターネット上に掲載されていることが4日、分かった。検事の署名と捺印(なついん)が確認できることから原本を複写したものとみられ、何者かが意図的に流出させた可能性がある。

[フォト]ネット上で流出していた捜査報告書とみられる書類

 掲載された文書は、(1)平成22年5月17日に田代検事が行った石川議員の再聴取で虚偽の内容を記した捜査報告書(1通)(2)再聴取のやり取りを文字に書き起こした反訳書(1通)(3)当時の特捜部副部長ら上司が作成した証拠評価などの捜査報告書(5通)−の計7通で約160ページ分。

 (3)の文書には捜査内容をまとめたとみられるチャートも添付されていた。一連の文書は4日の時点で、ロシア語のサイトからダウンロードすることが可能な状態だ。計6通の捜査報告書は、裁判の過程で検察官役の指定弁護士を通じ、弁護側に開示されている。反訳書は、取り調べを隠し録音したデータをもとにして石川議員側が作成し、小沢元代表の公判にも証拠として提出されていた。

 捜査報告書はいずれも、小沢元代表を起訴相当とした検察審査会の1回目の議決の後に作成された。田代検事の捜査報告書には、以前の聴取で「小沢元代表に報告し、了承を得た」と認めた理由について、石川議員本人が「『選挙民を裏切ることになる』と検事に言われたことが効いた」と話したことが記載されているが、石川議員の録音記録にはそうした内容の発言はなかった。

 虚偽捜査報告書をめぐっては、市民団体が虚偽有印公文書作成罪などでの告発状を提出。東京地検刑事部は田代検事らから任意で事情聴取を進め、不起訴とする方針を固めている。一方、法務省も田代検事や当時の上司の人事上の処分を検討している。

 小沢元代表を無罪とした4月26日の東京地裁判決は、「事実に反する捜査報告書を検察審査会に送ることはあってはならない」と批判した上で、「検察庁は作成された経緯や原因を十分調査して、対応すべきだ」と真相解明を強く求めた。

 捜査報告書 検察官や警察官などが事件捜査について、上司などに対し見解や状況を報告するために作成する文書。組織の内部文書としての性格が強く、書式が定められていない場合が多い。裁判の証拠として用いられることは少ないが公文書であり、虚偽記載が認められれば虚偽有印公文書作成罪が成立する可能性がある。


15. 2012年5月05日 10:37:04 : KbjUzFqPyw
公判資料・捜査報告書は秘密なのか?公判公開の原則は資料にも及ぶでしょう!!!
どんどん大歓迎です。ウイキリークスや今回の天晴れリークは真実探求に必須です。

16. 2012年5月05日 11:06:44 : pcopSrV2uw
言っていることがデタラメだらけだな。裁判で断罪された時点でこの問題は大きな問題であるのに問題を大きくする意図があるとかのたまう神経がわからん。小さくしたかったのでこんな事しないで欲しいと言っているのと同じだ。
指定弁護士に控訴を断念させる目的もおかしい。
指定弁護士は報告書を全て見た上で起訴したのだし、裁判でも取り上げられたので知らない話ではない。
話しを総合すると秘密裏にならやりたい放題できたのに出来なくなっちゃうじゃないのという話のようだ。
それと、捜査報告書を入手した一部のメディア!
お前たちは何時入手して、何故だんまりを決めていたのか説明しろ。
最後に検察リークのネタばらしを自ら告白した産経新聞に感謝。

17. 2012年5月05日 11:09:38 : zbJQnLVN3c
検察の組織犯罪を個人の人事上の問題で済まそうとしている事に対して、
・・・「虚偽有印公文書作成罪が成立する可能性がある。」・・・
と、極めて消極的な論調を展開しています。(検察の顔色を伺いながら)

郷原氏の感想では、一部記憶の混同などと言うレベルではなく、”全てウソ”・・
完全な作り話、と岩上氏とのインタビューの中で語っています。

完全な組織犯罪を取り上げて・・・・の可能性がある。・・などと言うレベルで世間の反応を見て、矮小化してウヤムヤニ済まそうと言う意図が透けて見えます。
小沢氏に対する報道姿勢と比べると真逆の報道姿勢と感じるのは私だけでしょうか。
「この国の報道のあり方は国際的な信用の低下につながりかねない」


18. 2012年5月05日 11:24:42 : dPhwiv16dE

 愛です

 秘密とは 何なのか?? 少し考えてみる

 ===

 特許というのが有る 特許は 本来秘密にしておきたい事柄なのだ

 薩摩藩が焼き物を作るとき 製法を漏らさないように 最大の注意を払ったわけだ

 ===

 秘密というのは 価値があるのだが 漏れてしまえば 価値がなくなってしまい

 自身の優位性が 一挙に崩れてしまう

 ===

 特許にしても 特許の製法や構造は 分解されれば 誰にでも模倣されるものだ

 ===

 であるからして 特許は まったく秘密と逆の方向に向かったわけで

 そのことが 面白いわけだ!!

 特許は 「秘密」を「公開」 するという 合い反する行為によって

 成り立っている

 ===

 時代が 進歩するということ = 「秘密は公開されるべきだ」 ということになる

 大情報公開の時代が来るのだろうし それが時代の流れだろう

 ===

 もともと 学問というのは 自然の中の秘密が解き明かされて 公開されることだ

 ===

 秘密が公開されて 特許となった時 自らも成長して 社会にも貢献できる

 ===

 かたや すべての公開を拒否する者たちは 秘密を武器にして

 他人を傷つけ 自己の保身と 優位性のみを保持しようとする行為で

 社会的に許されるべきではないと考える
 


19. 2012年5月05日 11:46:03 : GgZbHGY9Wp
>内部資料の性格を帯びる公判証拠の流出は司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につながりかねない

なにをバカなことをいっているのだ。
「国際的な信用の低下」につながるのは、資料の流出という事態ではなくてその中身だろ。

検察のこうした愚行、犯行がおこなわれ、しかもそれが、マスコミによって徹底批判されず、かえってその「被害者」であり小沢氏を叩き続けているという、こういう馬鹿げた状況が許されている日本を、世界は嗤っている。


20. 2012年5月05日 12:19:28 : FS6AvYkd2b
検察内部の告発という「問題化」より、検察官による
捏造、ありもしないデッチ上げ、冤罪を繰り返し生み
出す構造という「問題」の解決が急務だ。

マスゴミへのリーク、誘導は従来通りなら、司法記者
クラブの解体も急務だ。


21. 2012年5月05日 12:31:17 : 9uQ9scT676
新聞社と検察に共通するのは、情報を管理しコントロールするのは我々である、と言うおごりである。

22. 2012年5月05日 12:39:47 : 11hJuernxM
ネットの発達で情報のコントロールがままならなくなってることへの苛立ちを感じるね、最近の読売やら産経やらには。
テレビと新聞しか情報源がない人には相変わらず通用してるけど。

23. 2012年5月05日 12:41:57 : gBwuWvOFFs
>>05 さんに同感。
ロシアを見習って日本でもグラスノスチをやりさない! >糞メディア+糞行政
ついでにテレビでは滝川クリスあたりがNakedNewsを始めれば、オジサン達を筆頭に視聴者が戻ってくると思うぞw
−−−以上、半分冗談だが。

−−−以下、真面目にw
三馬鹿大将が控訴断念する可能性が大きくなって来たのだろう。「こんなトンデモ調書がでっち上げられて、それが捏造だったのだから控訴できる筈もないが、オイラ達=三馬鹿大将は当初その事実関係を知らなかった」という事を事前に拡散しておく工作かもしれんな。w


24. 2012年5月05日 12:45:46 : EypVuclbbY
いいえ、通信(回線)に詳しい電気通信主任技術者と工事担任者や電波従事者やCATV放送技術者などに頼んでこの文書がどこから発信し記録した(証拠を残しログした)のを調査依頼すれば特定できます。

25. 2012年5月05日 13:00:58 : uyASMyMF7A
小沢氏の元秘書が行った政治資金報告書の虚偽記載で小沢事務所に国民の血税が不当に流れる事実はなかったが、検察の虚偽記載では検審での強制起訴が誘導され、無駄な裁判に国民の血税が浪費された。


26. 2012年5月05日 13:06:12 : dpp0eXCVak
「控訴の是非の判断に影響を与えようとする暗黙のメッセージではないか」
 (法曹関係者)との声も出ている。」
そんなことではないでしょう!
この法曹関係者は馬鹿か!

検察の捏造を徹底的に調べろ!ってことでしょ。
田代や佐久間を逮捕しろ!
知らないでは済まさないってことですよ


27. 2012年5月05日 13:17:14 : 0EopofEgjc
ま、検察もこれまで自分らに都合がいい情報だけリークしてきたんだから「身から出た錆」だな。

28. 2012年5月05日 14:43:31 : 3Gn01EDpSI
この捜査報告書は26日のTBSテレビのNEWS23Xに映し出されるくらいだから内部資料ではなくなっている。
なにせテレビというメディアで公開されしかも、その局のWEBでアップされているのだから。
これは、尖閣ビデオより露出度が高い資料だ。
尖閣ビデオはYOUTUBEにアップされるまでは一般人が見ることはできなかった。

29. 2012年5月05日 15:09:51 : 11hJuernxM
そういや、尖閣ビデオを流出させた人を産経はかばってたよな。

30. 2012年5月05日 16:30:32 : mp6fw9MOwA
田代の虚偽報告書が露見した際に、裁判に影響するかもしれないので、虚偽報告の捜査は判決の後に行うと言っていた人がいた。
虚偽報告書の内容が流出すると控訴の判断に影響を及ぼしかねないと言う人もいる。
冤罪を作り出す、政治的力を削ぐとの観点からの考察である事は国民には見え見えなのだが、既得権益者にとっては筋の通った理論で有り、声高に叫べる内容と思えるようだ。
日本の司法は判例重視との観点で法解釈を歪めてきており、法と証拠を蔑ろにしている。
判例は法と証拠で判断出来ないものに関して、参考にするべきもので、判例が法と証拠より上位に来る事はあり得ないとの筋論を捨てている。
この事は従来から冤罪作りに励んでいる事を証明する証拠でもある。

31. 2012年5月05日 17:10:47 : t9M2KfINao
「身内の恥」ではない。「身内つまり検察の犯罪」だ。

言葉は正確に使うようにしなさい。その犯罪は一国の政権の行方を捻じ曲げた巨大な犯罪だ。全員が腹を切っても取り返しがつかない大犯罪だ。


32. 2012年5月05日 18:27:16 : x4Judu21zU

>指定弁護士側に控訴を断念させようという意図を感じる<

これって、検察が自らの邪意を意図しないままに図らずも赤裸々に白状してしまった、というべきお粗末発言でねえべか。

お笑い草だ〜、あー、だれもかれもぉおー、チンドーン屋。


33. 2012年5月05日 18:58:09 : UeGdy22GSI
全く罪を犯していない小沢を犯罪者に仕立て上げる為、
検察が組織ぐるみで証拠をデッチ上げて小沢・強制起訴へと誘導した。

法を取り締まる番人である筈の検察が無実の小沢を犯罪者に仕立て上げた。

法の番人である警官が強盗殺人するに等しく、重篤な犯罪である。

法の番人の犯罪行為は、特段に罪が重い。

検察にとっては、都合の悪い隠蔽したい情報であろうが、証拠デッチ上げに

ついて、国民に対する説明責任から免れると考えてはいけない。


34. 2012年5月05日 19:00:39 : 8dKCLC0Lxo
皆さん言われているように、裁判資料が公開されない事の方が問題。
国民には隠しておいて、マスコミはしっかり入手している。国民には公開せずマスコミが入手できる法的根拠はなんだ。マスコミは情報操作をするために、ある資料は意図的に記事にし、ある資料は意図的に隠蔽する。
腐れ儒者は、資料流出は国際信用を落とすなどとぬかす。隠蔽社会が国際信用を落としているのだ。とりあえず70通のゼネコンメモを早く出せ。

35. 2012年5月05日 19:17:23 : dHyRNpLVEM

面白くなってきたな。
プロ市民鮮人本命の田代に逃げられた上に、逆ネジ食らって悲鳴をあげとるわw

アホ杉www



36. 2012年5月05日 20:16:38 : afOUrPTNcc
指定弁護士が控訴し難くなった?そらそうでしょう。検事が検察審査会に提出した捜査報告書に小沢さんを起訴させようとした虚偽があるのを知りながら裁判で問題になるまで知らんぷりをし、弁護側が開示を要求しても見せようとしなかった。指定弁護士は、小沢さんを有罪にするためであれば、正義感までも捨てることが明らかになったのだ。恥ずかしくて控訴できないと思う良心が残っていれば救いだが、控訴した場合としなかった場合の自分たちのメリットとデメリットしか考えていないだろうね。

37. 2012年5月05日 20:54:39 : K7Z0LZyAEE
19さんのご指摘が正しい。
>内部資料の性格を帯びる公判証拠の流出は司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につながりかねない

何が身内の恥だ! 検察の組織的犯罪であろう。「恥」などで済ませるようなものではない。
「信用の低下」などではなく、日本が民主国家でないことを世界に示したと認識すべきだ。
そして産経をはじめとする日本の記者クラブメディアがこの犯罪の共犯者であったことが明確になったということだ。


38. のぼっさん 2012年5月05日 20:58:58 : fkt3FbbrckgTg : eDjAo2YzBw
小澤裁判は「国家権力の乱用」「検察と裁判所の犯罪」をクローズアップさせ、
既得権益、利権組織の「闇」の実態を公にさせた功績は大きい。
国家権力の最大のパワーが検察の捜査権であるが西松事件、陸山会事件と検察は
証拠をねつ造うると言う「離れ業」まで実行し、小澤抹殺を図ったが逆に虚偽ねつ造が顕在化し、検察の犯罪が裁判で「判決文のなかに明示された」
巨悪を眠らせないと豪語した検察がじつは巨悪の巣窟であった。とんでもない犯罪組織であったことが露呈し、国民は怒り心頭です。
もう一つ大きな権力組織がじつは国税庁の査察権が非常に大きな権力であり、国家権力は「脱税捜査権」の権力乱用に使う恐れがあらゆる場面で認められます。
最近の中日新聞社の国税調査も検察に批判的な記事が出ているので気にしていたが
さっそく国税の査察で脅しが入っていました。
毎回指摘していますが権力を持っている行政組織は透明性が原則です。
刃物を恣意的に振り回されては独裁国家であり情報公開が基本です。
国民の生活が第一の中には公平な世の中の達成であり、真面目な人が馬鹿を見ない
まじめに働けばみんな幸せな世の中にしようと志している小澤さんの日本改造計画は今なお生きているのでは。
一部の公務員、法律を悪用する、法をすり抜けるものがいい思いをする世の中は
必ず腐敗していきます。
小澤裁判から見えてきた腐敗臭は何が何でも洗浄して新しい国家つくりを期待したい。


39. 2012年5月05日 21:00:36 : Q1AShcAlNU
指定弁護士たちは、捜査報告書の公開を控訴を取りやめの理由にして面子を保ちたいのかも知れない。
政府が公聴会で検察、検察審議会に関わった官僚たちに宣誓尋問をすべきだ。
そうすれば、野田内閣の支持率も上がるだろう。

アメリカには 「裁判テレビ(court TV)」というテレビ局があり、一日中、実際の公判を放映している。証人、弁護団、検察の面々は丸映し(証人が小学生の場合は声だけ)。裁判では、全ての証拠物件(書類の類、犯罪の経路など)が俎上に
乗せられる。私も一時、このTVにはまってしまった。

日本の裁判もここまでなるには後どのくらいの年数がかかるやら。


40. 2012年5月05日 21:14:57 : 8MlwDnLPWk

捏造報告書の出来映えを、

           国民が知った記念すべき出来事ですね。


 関係者によると" の報道に、

          腸が煮えくり返っていた

                国民の気持ちが分かったか!!!


41. 2012年5月05日 21:47:00 : Vkk7YVgyeg

>>。ヨ身内の恥だ」、「だが、内部資料の性格を帯びる公判証拠の流出は司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につながりかねない」・・・

 検察幹部の「身内」という表現は、行政が公共の機関であり、情報は公開に付されるべきもの(説明責任がある)との意識から程遠く、東京地検が臭いものにふたをしようとする隠蔽・腐敗体質そのものを的確に表現していることに気づいていない。愚かである。311の政府のインチキ報道が海外では隠蔽であると批判されている。それでも保安院は外国人向け記者会見を開き、聴衆がいないなかでも説明を続けた。異常を越えて狂気である。わずかの例からわかるように、政府中枢と行政機関はもはや信頼されていない。ましてや司法・関係機関の信頼については、推して知るべしである。関係者はすでに裸の王様であることに一刻も早く気付かなければならない。醜悪そのものである。

起訴に持ち込むために捏造した資料が暴露されてしまった。検察審査会の実態も暴かれそうである。味方は、朝日とTBSなどのマズゴミと腹が黒く腐敗した御用記者・文化人・コメンテーターである。そのうちに小沢側に有利なメモも出てくるのではないか。関係者の皆様、どうぞお楽しみに!


42. 2012年5月05日 22:25:11 : fz3iwb8UZ6
>>37
ホント馬鹿だよねえ。身内の不正が判明したらどうこう言わずさっさと公表する。
それが自浄能力ってものだ。この言い訳ひとつでも検察が組織防衛に走りたがることが分かって有意義だ。

43. 2012年5月05日 22:48:59 : PgGEzDs2v2
■ 検察殿・最高裁事務総局殿・指定弁護士殿
 
  それと 糞マスゴミ殿


 『捜査報告書』が

 国民の目に 曝されるのが

 そんなに まずいの?

 『心に やましい事がなく』

 『バレても 罪になるような事してなければ』

 なんも 目くじら 立てるようなこと ないでしょ!


44. 2012年5月05日 23:00:35 : 4WE5VhoSIY
検察の内部対立

馬鹿馬鹿しい

これで責任の所在が明らかになり更迭。

目障りな奴がいなくなる。

いいね〜 法務官僚は!!

自作自演


45. 2012年5月06日 00:15:30 : Q3qbpnbECo
>指定弁護士側に控訴を断念させようという意図を感じる

ある司法関係者のコメントだそうですが
”不適当な控訴を断念”とするべきではないか?
控訴すべきと考えられる証拠資料であるなら断念する必要はないのだから


46. 2012年5月06日 01:00:48 : t9M2KfINao
特捜検察は自壊段階に入ったということか。

刑務所の中の前田、有罪判決を受けた佐賀、大坪に加え田代、吉田、木村、佐久間、大鶴、このあたりが全員犯罪者ということになる。検察官になることは犯罪者への早道になる。

誰かをターゲットにして無理やり証拠を捏造してまで組織の要請に応えて頑張っても自壊した組織は個人を守らず犯罪者として切り捨てられるのなら今後検察官は誰も組織の要請に従わなくなる。マスコミとタッグを組んで正義の味方を演出してきたがその幻想は消え去った。

もう終わりだよ。次は裁判所だ。


47. 2012年5月06日 01:30:18 : Q7LPv5Iolg
控訴断念とどうしてなるんだろうか?
新証拠があるならサッサと控訴すればよい。
本件は、新証拠もないから、控訴しても勝訴の見込みが無い、というのが
法曹関係・及び大室弁護士?意見。
このリークがあったからって、何ら影響を与えるものではない。

影響があるとすれば、法務大臣・最高裁長官・その他諸々まで疑惑が広がり
多数の逮捕者を出すかもしれないと言うこと。

ネットの人は、一部の人の恣意的な思惑で個人の権利が害されることを嫌っているのであり、控訴阻止を大義名分に掲げているものではない。
控訴されれば、小沢さんはある程度、時間的に縛られるかもしれないが、
この間、検察・司法・権力者等々の闇が出てくると思われ、
司法・行政の大掃除に発展する可能性があり、それはそれで大歓迎であろう。

控訴させないためとかいって、如何にも小沢派から出たようなことを言っているが
親小沢はそのためにリークする必要などない。

むしろ、検察内部の人が検察の危機を感じ、首謀者の至急の排除に動いたのではないか?
または、大阪関連の人かな?前田・大坪は即、逮捕された。東京では、裁判に影響を与えるから裁判が終わってから処分を考えるとのことなので、その違いに憤然とするだろうし、本当に悪い奴がお縄になっていない点に憤りを感じる人も多かろうと思われる。

まあ、誰がリークしたか、探さない方が、検察の傷は浅いのではないかとは思うが・・
一長一短ではある。


48. 2012年5月06日 01:55:55 : Hr10yMd0G2
02さん
  
 おっしゃるとおり、この国の大学の名誉教授たる類は、もはや大学にとってもお荷物の権威の欲ボケ爺ばかり。お脳のほうも活動停止状態、判断力ゼロのおかしな連中ばかり。一橋大学もたいしたことないことを露呈したね。この堀部という教授、呆れたタワケ者じゃ。

49. 2012年5月06日 03:50:44 : 6O8H4AhRYM
現在Twitterが故障中=検閲中?

50. 2012年5月06日 06:43:52 : 3Z9qbN0S0g
>公判証拠の流出は司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につながりかねない

>司法の信頼を大きく損ない

司法の信頼なんて大袈裟な。ぷっ。んなモノとうに多大過ぎるくらい
見損なってますやん。どこのバカが日本の司法なんてデタラメを信頼
してますのん? だ〜れも日本の司法日本の司法なんて信用も信頼も
してまへん。
日本の司法=検察が無実の人を証拠捏造して犯罪者に仕立て平目裁判所が
99.99%有罪にする組織と思ってますが違いまっか?


>日本の国際的な信用の低下につながりかねない

日本の国際的な信用なんて半狂人・菅で壊し、あほうでバカの野駄でも
現在進行形で壊し続けておますやんけ。日本の国際的な信用なんて中国
いや北朝鮮以下つ-ところでおますやろ。日本は国際的なバカ民族国家と
世界から格付けされておまっせ。福島で原発爆発させて放射能を日本は
おろか国際的にバラ撒き、垂れ流して「燃料棒さ〜ん、今、いずこ〜」
状態な愚国で原発人災事故の収束さえ侭ならぬのに危険な原発の再稼動
ばかり性懲りも無く吠え続けるバカ民族でっしゃろ。
日本の都道府県名を全て「福島」に統一すっか?
そしたら農産物、魚、乳製品、肉など産地偽装しなくて済むどぉ。

               


51. 2012年5月06日 06:53:17 : Rll5GkK2Ss
世界中に知れ渡ってしまった。

インチキ検察どう落とし前をつける。
マスコミも共犯だ。電波芸人はどうするんだ。

国内だけではないぞ、世界が見ている。


52. 2012年5月06日 07:04:40 : rQa3V3CDvY
「“犯人捜し”難しく 虚偽捜査報告書流出」 産廃新聞

虚偽捜査報告書で虚偽という断定ができると言うことは、
本物を知っていると言うこと!

産廃新聞には本物が渡っている。これは犯罪だ。
産廃新聞に、家宅捜査が必要。


53. 2012年5月06日 07:19:42 : ydGl4tcNRM
今回の公判は、国民が強制起訴し、国民が無罪としたのであって、強制起訴の根拠が判決後国民の目に触れたことが、なぜ国の威信、信用にかかわるのか。国民に事前に公開するのが当たり前であるのが、目隠しして、控訴しようとしている指定弁護士に本当の事が分かっているぞと、暗に意思表示したのでしょうか。無理無理の裁判、検察の情報が多く漏れているのでしょう。初めから勝ち目がないのに、馬鹿な下部組織が手前勝手なことをして、検察組織をガタガタにしてしまった。巨人軍でもあった話であるが、あまりあくどいことをすると、身内からほころびるのではないか。自浄作用が働いており、検察の健全性は維持されているのではないか。

54. 2012年5月06日 07:51:44 : afOUrPTNcc
大手マスコミは検察のウソを大きく報道することはなく、マスコミと検察の連携による「報告書を隠蔽することで問題を小さくしようとする意図を感じる」から正義感のある誰かが「報告書を拡散することで問題を国民に明らかにしよう」としているのだろう。尖閣のビデオ問題と同じで非難は妥当ではない。このような公権におる人権侵害を無視するマスコミはその存在意義を失った。小沢さんを排斥しようとすればする程、自分たちも国民から見放されていくことを知ることになるだろう。

55. 2012年5月06日 09:55:54 : tIARoawYTw
指定弁護士側に控訴を断念させようという意図を感じる


どういう解釈じゃ??


指定弁護士は最初からこの内部資料を確認済み。
そして、検察による虚偽・捏造の嘘っぱちの報告書だと認識していた。

で、小沢弁護団より開始要求を受けたが提出拒否をしたが...後にばれると怖いので採取的に開示した。

それでも、禁固3年を要求しうえ、無罪判決に不服を言ってるような輩!

今、まさにマスコミを含め指定弁護士・検察・裁判所でひたかくしにした
虚偽記載報告書のベールが国民の知るところとなっただけジャン。

指定弁護士に正義のかけらもない、悪意に満ちた正体が晒されただけの事!


56. 2012年5月06日 10:50:54 : Dv5ASQYZAs
一連の小沢裁判は司法全体の実態の浮き彫りと共に、マスコミの問題、政治と金の欺瞞性等がだんだん国民に浸透してきた。
そういう意味では小沢裁判は意義があったと言えるのではないだろか。
しかし小沢を無役で閉じ込めて政治的成果が全くなかったのは、国民にとって大変不幸であったのは疑いようのない事実である。
既得権益側はそういう意味で勝利したのだろう。

57. 2012年5月06日 11:21:50 : vq2zt9La0Q
情報漏洩が身内の恥じゃなくて、検察という組織自体が日本の恥になってるの、わかってないの?

58. 2012年5月06日 11:51:34 : ITmBcd9xhE
阿修羅のコメント欄のツッコミが正論すぎて笑ったw

マスゴミも流出した事の問題より、
その内容の差異の酷さにほとんど触れない時点でアウトだろ。

モンスターペアレントとか馬鹿にしてる場合じゃねーな。

アルティメット・モンスターくずマスゴミと命名だな。


59. 2012年5月06日 12:10:53 : MPHQ5xwOiK
産経はこの論評自体が問題であることが判らぬまでに堕ちてしまった。あまりに謀略にのめり込みすぎて、判断力がマヒしてしまったのだ。

60. 2012年5月06日 12:24:45 : gkTZeAd6yE
やはり阿修羅は有益だ。3人寄れば文殊の知恵。最近はマスゴミのおろかな記事から、伝えようとする意図の解説から、それによって隠そうとしていることの推察まで、実に多様です。それに絡めて有象無象の可笑しな書き込みもあり、勉強になります。しかし、時間がかかるのが難点です。玉石混合を整理するのは自己責任でやるしかないね。他人に整理をお願いするととんでもないことになるから。玉石混合から、玉を拾うのは、それぞれの個人がやる仕事ということですね。

61. 2012年5月06日 15:40:00 : 4KDqfquHis
何故起訴材料にされた証拠資料が隠蔽する必要があるのか意味不明なんですが
隠蔽することの問題点の指摘がなくまるで明るみに出たことが悪いことのように報道するのは証拠資料を捏造することは正義だと言ってるようなものだと思います。
こうした主観的正義が原発問題でも駆使されて放射能ガレキを受け入れない自治体は自分勝手な極悪組織だと言うような報道のされ方をされて真に遺憾に思います。

62. 2012年5月06日 17:10:41 : vFBTbogdqs
>“犯人捜し”難しく 虚偽捜査報告書流出

ロシアのサイトにアップしたのは八木自身だろうな。
証拠材料は、裁判以外の目的に使ってはならないとあるから
八木はあぶないかも。


63. 2012年5月06日 18:55:47 : PSSoO99V6o
誰かは知らないがGJ
三井さんのような気骨ある検事もまだ残っていたんだな。

64. 2012年5月06日 18:56:24 : Aply9KcASU
>指定弁護士側に控訴を断念させようという意図を感じる。

指定弁護士は、最初からこの捜査報告書を読んでいたのだよ。
だからねつ造ということもわかっていて、禁固3年を求刑したのだよ。
アホな産経は、検察の捜査報告書を真実と信じ、
検察審査会を民意として、小沢氏攻撃をしてきたから、こういう記事になる。
眼を覚ましなさい。
検察は、最初からこのねつ造報告書を検察審査会に出していたのだよ。
ウソを信じて小沢氏を攻撃してきたこと、
自らの記者としての不明を恥じて、生まれ変わることだ。



一橋大学の堀部政男名誉教授(情報法)は「警視庁の国際テロ捜査資料の流出事件と比較すると、捜査報告書は報道などで内容が判明しているため、機密性の程度は低い。だが、内部資料の性格を帯びる公判証拠の流出は司法の信頼を大きく損ない、日本の国際的な信用の低下につながりかねない」と指摘している。

これも馬鹿な名誉教授だ。まあ、産経が選ぶ教授だから
そういう筋の人間だろうけど、
国際的な信用の低下というのは、資料の流出よりも
検察がねつ造という犯罪行為を組織的でやっていた、
そういうような国家であるということが世界に知られたほうが
もっとゆゆしい問題であることに気が付かないアホ教授。


65. 2012年5月06日 21:28:34 : cp6fZKf0x6

>>19

全く同感です。


日本の検察は犯罪組織&犯罪捏造組織。
マスゴミと裁判所は、同共同正犯。

この事実は世界中に拡散しつつある。
だから、ロシアからの便りも、国辱ものだ。

頭隠して尻隠さず。
一般国民に知られなければ良いという浅知恵。
諸外国から日本が嘗められる元凶だ。

日本国民よ、立ち上がろう。
立ち上がれ日本は、名前だけ、かけ声だけか?????


66. 2012年5月06日 21:28:54 : 8xRegRv4xk
身内の恥ってなんなの!

身内のことより、それによって無実の人を陥れたことに対する謝罪が先だろ!

マスコミと同じで、犯罪を助長することをなんとも思わない奴らばかりだ!

国民を愚弄するマスコミも検察も必要ない、消えてしまえ!

あぁ腹が立つ!


67. 2012年5月07日 00:09:20 : vFBTbogdqs
報告書がネットに流出してしまったことで、田代元検事の記憶の混同が
多くの人にも明確になった。これで田代元検事の不起訴は当然である。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧