★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 727.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
起訴誘導?陸山会捜査報告、特捜部長が大幅加筆[読売新聞:朝日に続いて→アンダーラインや書き加えにも触れ、より具体的に]
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/727.html
投稿者 一市民 日時 2012 年 5 月 05 日 12:03:33: ya1mGpcrMdyAE
 

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120505-OYT1T00181.htm
起訴誘導?陸山会捜査報告、特捜部長が大幅加筆

 陸山会事件の捜査報告書の虚偽記載問題を巡り、当時の東京地検特捜部長だった佐久間達哉検事(55)が、同部副部長が作成した別の捜査報告書について、政治資金規正法違反に問われた小沢一郎民主党元代表(69)(1審無罪)の関与を強く疑わせる部分にアンダーラインを引くなど大幅に加筆していたことが分かった。

 この報告書は、虚偽記載のあった報告書とともに、元代表を「起訴すべきだ」と議決した東京第5検察審査会に提出されていた。検察当局は、当時の特捜部などに同審査会を起訴議決に誘導する意図があったかどうか慎重に調べている。

 副部長が作成した報告書は、元特捜部の田代政弘検事(45)が2010年5月17日に元代表の秘書だった石川知裕衆院議員(38)(1審有罪、控訴)を任意で事情聴取した後に作成した虚偽記載のある報告書のほか、石川被告や元代表らの供述調書などの証拠を再評価したもの。

 関係者によると、報告書は全部で約20ページあり、政治資金収支報告書の虚偽記入について、元代表と石川被告らの共謀を肯定する要素と否定する要素の両論が併記されている。当時の副部長が特捜部長だった佐久間検事宛てに作成したが、佐久間検事は自ら、田代検事が作成した報告書の虚偽記載部分にアンダーラインを引いたり、供述内容を書き加えたりしたという。
(2012年5月5日11時36分 読売新聞)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月05日 12:25:01 : zbJQnLVN3c
>検察当局は、・・・・誘導する意図があったかどうか慎重に調べている。

読売は独自に調査をして報道する義務があるだろう!
資料は入手できるにだから検証したら同なのだ。
「関係者の話によると・・。」・・だれだれさんがこういっています・・ああいっています・・。
検察の広報紙か?
”ゴミ売”と揶揄されても当然だろう

郷原氏の感想では、一部記憶の混同などと言うレベルではなく、全て嘘の完全な作り話、と岩上氏とのインタビューの中で語っています。

読売は独自調査して、しっかり国民に伝えろ!その責任があるだろう・・。
バカ新聞!



02. 2012年5月05日 12:25:32 : 9uQ9scT676
ここまで検察の不祥事が明らかになっても、野党は小沢さんへの証人喚問などと言うのだろうか?

国会で証人喚問すべきは捏造に関わった検察官である。
嘘つきに嘘つきの事を調べさせても真実が明らかになるわけが無い!

検察官を国会に呼び、森ゆうこさんら小沢グループの弁護士軍団に追及させれば良いのだ!
モチロン、テレビ中継有りのゴールデンタイムならなお良い。


03. 2012年5月05日 12:27:19 : qQ4OAKkjFM
まとめてとっとと逮捕しろよ。証拠隠滅を図るぞ、こいつら。

それから、「虚偽記載のある報告書」という言い方は紛らわしい。
これまでずっとマスコミは、「虚偽記載」という言葉を、陸山会の政治資金報告書に使ってきたからだ。
そのため、「虚偽記載のある報告書」と聞くと、そっちの方の話をしていると早とちりする人が続出すると思われる。

虚偽記載の悪質さは、陸山会の政治資金報告書と検察の捜査報告書では、雲泥の違い、月とスッポンぐらい違う。

だから
「虚偽記載のある検察の捜査報告書」を言いたいのなら、
「検察のインチキ報告書」とか「検察のウソの報告書」とはっきり書くべきだ。
それが、「陸山会の政治資金報告書の虚偽記載」と、単なる事務的な間違い、精々、微細な罪の“容疑”に過ぎないものをことさらに大きく騒ぎ立ててきたマスコミの、最低限の責任だ。


04. 2012年5月05日 12:29:57 : 9Ni0RoXeLg
読売の記事は、捏造報告書の存在をアピールすることにより、審査会が開かれたが如く見せかけるために掲載された。
これを読んだ読者は、審査会議が開かれたのだと思い込んでしまう。
朝日が最高裁に協力した記事です。
真実は、審査会議は開かれず、捏造報告書は使われなかった。
最高裁は検察に架空議決で小沢を起訴するとまでは打ち明けていなかった。
アホを見たのは検察。最高裁は、怒りの目が検察に向いてほっとしているはずだ。
捏造報告書を流出させたのも裁判所(=最高裁)ではないか?

05. 2012年5月05日 12:31:34 : FS6AvYkd2b
これで、田代のみならず、検察トップを始め、
芋ずるで検挙、起訴!

江戸時代なら「蟄居、閉門、切腹」あるいは、
「市中引き回し、獄門」か!?

後の対応にこの国が法治主義、民主主義かが
問われることになる、と。


06. 2012年5月05日 13:14:02 : xiDl6ZrNYg
あ〜、分からない。

これって、田代が先に捏造したことなの?

上司の部長が詳細な捏造報告書を作成し、
それを田代に与えて、田代の報告書を書き直さしたのではないかな〜!?


07. お蔭様でピアニスト 2012年5月05日 13:18:05 : 3vLrMMdtzPfEU : gBwuWvOFFs
このサイトに書いてある通りですね。
「糾弾 日本の政治改革 現役・卑劣で悪辣検事とは俺様たちの事だ!」
http://www.kyudan.com/opinion/ozawa05.htm

他にも情報が多々あり、大変参考になります。
「政治から腐敗を追放し、選挙制度を根本的に改変し、将来に禍根を残さないよう、今こそ政治改革に乗り出そう。」
http://www.kyudan.com/

※取りあえず、トンデモ検察を廃止・解体が先である。
※裁判所の粛清はマトモな国会が稼働すれば弾劾裁判でどうにでも出来る。
※マトモな議員が選出されるには、選挙管理委員会という怪しい糞砦も攻略しなけれなばらない。
...まだまだ気の遠くなるような闘いが必要である。w


08. 2012年5月05日 13:18:24 : aDiDCZHnys
検察も最高裁もマスコミも、外堀がどんどん埋まってきているのに恐怖を感じていることだろう。
いざというときはトカゲの尻尾切りで逃げ切るのが無責任な権力者のセオリーだけど、その尻尾すら惜しんでるうちに、身が切れるところまできてしまった。
もともと、検察審査会を悪用するという無理は、トカゲの尻尾切りでは済まされない無理だったということだ。
検察も最高裁もマスコミも、元に戻る場所はもうないだろう。
彼らは帰らない旅に出てしまっているのだから。
それでも彼らの場所があるとしたら、ここは日本ではないということなんだろう。

09. 2012年5月05日 13:39:54 : Bm514Qm1RU

東京地検特捜部長の佐久間達哉は1980年代に駐米日本大使館にいた。
当時、佐久間の上司駐米日本大使は大河原良雄 =太平洋戦争当時から中曽根康弘とは戦友。
駐米大使当時も中曽根の総理としての対米外交に二人三脚だった
大河原は退任後に「財団法人世界平和研究所」の理事長になった。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
「財団法人世界平和研究所」この法人は、外務省管轄ではなく防衛省の管轄であり、主な目的として、「日米関係を良好なものとし、中国の軍事戦略について研究する」とか、2004年には「憲法改正試案」 などという怪文書紛いのものまで作ったりしている。
大蔵事務所のニューヨーク代表、大臣官房審議官などを勤めた元官僚で世界平和研究所の評議員である田中啓二郎などは集団的自衛権行使を肯定しており、「異議あり憲法解釈 -九条解釈を糺す」というトンデモ本を1997年に 読売新聞社から出版している。

そして、大名誉会長には中曽根康弘、ブレーンは極右マスコミの纏め役ナベツネである。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
ナベツネ&中曽根−大河原−佐久間東京地検現特捜部長は、生粋の憲法改悪・親米反中国ラインなのである。
さらには、同団体の研究主管の薬師寺泰蔵は日本資産売り飛ばしの張本人竹中平蔵とツーカーの仲である。
郵政民営化の闇と簡保疑獄が騒がれ始めた途端にオザワマターが浮上した。


10. 2012年5月05日 14:36:03 : U8TbhVOQwU
大善判決文は「検察審査会」の有効性を認定している。
反面、検察の違法性、不当性を激しく断罪している。

大善裁判長は、すべて認識した上で、裁判所(最高裁の竹崎)を守る判決文を書いたと思われる。
虚偽記載報告書のリークは裁判所かも・・・
今国民の目は検察にしか向いていない。
結果的には、裁判所がわが身を守るために、検察を切った。裏切った。


11. 2012年5月05日 15:20:36 : khIVpiP5sA
>>09
アメリカ政府自体は在日米軍を日本から撤退させ、
ある程度、日本に自主独立させた上で、安全保障を確立させた方が
楽だし、彼らもそう思っているのではないか。
よく考えるとアメリカ政府が必ずしも小沢一郎を敵対視する理由はない。

結局、中曽根=ナベツネと官僚機構が対米従属に固執し続けているだけで
彼らだけが小沢一郎と敵対しているという気がする。
これだけ大掛かりな政治弾圧が行われるとしたら
従来の日本の対米外交の基軸にかかわる問題が背景にないと
理解できない。

アメリカ政府は日本から手を引きたいが、日本の対米従属派の方が
被支配を求め、日米の中間にいるアメリカ側の安保マフィアを買収して
思いとどまらせているとか? そんな気がする。


12. 2012年5月05日 15:42:37 : fspTV7OyUI
佐久間の関与はネットでは公然の事実の如く囁かれていたが、証拠となるものは何も出なかった。今回流出した資料にしても、アンダーラインを誰が引いたかは誰にもわからない。もっとも、佐久間が引いたから今回流出の書類は検察内部から流れたものでないとわかったのだろう。
その情報を記事にしているということは、特捜部長を筆頭とした捏造事件だという事を予め知っていたということだ。

13. 2012年5月05日 16:01:38 : 9uQ9scT676
もう陸山会事件と言うものは関係なくなってきた。

検察の捏造、冤罪作成が組織をあげてのものなのか、部分的なものか、と言う問題である。

この捏造報告書を見て、いまだに小沢さんに政治とカネだとか説明責任を言う人は、相当なアホである。


14. 2012年5月05日 16:34:23 : C98aycKkZQ
本年3月19日に行われた弁護側の最終弁論で、弘中弁護士の長い名演説(検察側の主張を1つ1つ打ち砕いていくものだった)が終わったあと、大善裁判長は小沢さんに対して;最後に何か言うことはありますか?小沢さんは、はいと言って最後の主張を始めました。
私はその中で『もし私が審査員だったとしても100%起訴相当だと判断したと思わせる内容でした』というくだりが、私の脳裏に強く焼き付きました。小沢さんが読んだねつ造捜査報告書は田代の作ったものじゃないのではないか?なぜなら田代のものは私たちが読んでもそんなに強い内容ではなかったから・・・確かに審査員を導く要因はあるが、決定的なものには思えなかった。
今回の斉藤副部長・木村主任検事の捜査報告書を読んでみて、私は;ああ、小沢さんはこのことを言っていたんだ!と合点がいった次第です。
それと同時にもし検察審査会の議決会議が開かれていたとしても(実際には開かれなかった可能性が極めて高いが)審査員たちは、ゼネコン捜査メモ(約50社70通もある裏金否定メモ)や4億円が純粋に小沢さんの個人的なお金であることを示す供述資料などはまったく説明を受けていなかった可能性が極めて高い、と思いました。いや確信したと言っていいでしょう。
さらに、検察と補助弁護士から、検察審査会のすべての資料を受け取った指定弁護士3人は、小沢氏本人の裁判が始まる前から審査会議決がイカサマであったことを知っていたことになる。つまり彼らは絶対に、これらの木村・斉藤ねつ造決めつけ捜査報告書を読んで理解していたのだから。その上驚くべきことに彼ら3人はゼネコン捜査メモさえ受け取っていた(なぜなら3人は裁判長のメモ開示要求を拒絶したからです)のだから、すべてを知った上で2011・1・31の強制起訴を行なったことになる、と考えることができるのです。

そこで、裁判関係者以外に裁判資料を漏らしてはいけない、とされている資料がすでに一般市民にまでダダ漏れしてしまっている現在、3人とも控訴できるのだろうか?また控訴したからと言って、裁判所がそれを認めるのだろうか?
もし東京高裁が控訴を認め裁判を続けることは、最高裁事務総局の陰謀疑惑を暴かずには進行しないことを意味する、すなわち検察審査会の実態調査が必要不可欠だからである。

私は個人的には日本の国家権力の底知れぬヤミが暴かれるのはいいことだと思う、だがこれは森ゆうこさんたち国会議員に任せるべきだと思うし、指定弁護士たちにはバカなマスゴミにそそのかされたにしても、思いとどまるべきだと思う。控訴することは3人とも血みどろになりズタボロになることを意味するからです。


15. 2012年5月05日 17:04:16 : t9M2KfINao
見てきたような記事を書いた読売の記者や、捏造映像を放映したTBSの報道当事者、責任者を証人喚問すべきだ。

明らかに国家公務員の守秘義務違反、民亊では名誉棄損に当たるはず。


16. 2012年5月05日 17:10:06 : rWmc8odQao
山下幸夫氏
「これで検察審査会を起訴方向に誘導しようとしたことを否定できなくなりましたからね。」
https://twitter.com/#!/crusing21/status/198683451979866112

佐久間氏、ロックオンされましたなぁ…


17. 2012年5月05日 17:41:53 : 7VYV7AACXH
「加筆」って書いてあるけど、これって有印公文書偽造にならないの?

18. 2012年5月05日 17:52:51 : h3MdRPRO9o
ヴァリアント@ 検察が、検察審議会に提出したもの。

ヴァリアントA 検察が、裁判所に提出したもの。

@とAは同一なのか?それとも

内容は同一だが、検察審査会にはアンダーライン+、裁判所にはアンダーライン−

となっているのか?それとも、内容が異なるのか?

疑問が膨らむ。

まさか、裁判所に、下線を引いたものをだすとは思えないので、検察審査会への提出書類の流出である、そのようなメッセージを含めて流出させている、そのように考えよう。

ネット流出後、朝日は流出に言及せずに、佐久間氏らしい上司が加筆したとの報道を行っている。

総合すると、検察審査会用に佐久間氏が、下線を引いたらしい。

次に、新たな疑問です。

検察審査会に出席した審査員は下線を疑問に思わなかったのか? この疑問の意味するところは、皆さんお分かりでしょう。

秘密会では、審査員にこの事を聞いてほしいなあ。
  


19. 2012年5月05日 18:25:59 : g5V8yPwB4I
要するに、特捜部は起訴したいけど証拠不十分だから起訴できない、という気持ちをそのまま検察審査会に見せてるわけでしょ。

で、数回会議するだけの検察審査会にはもちろん、新たな証拠収集能力などない。

要するに、検察のかわりに起訴を決済する機関にされてるわけ。

そんなの、検察審査会の任務ではそもそもないだろ。


20. boruchiyan 2012年5月05日 18:50:51 : Qc8KBuskfiDCI : IVc84PnSuU
>17さん
我々一般人が書けば公文書虚偽記載、或いは捏造文書ですが
読売様や大手新聞屋様にはこれらを加筆と言います。あしからず。

21. 2012年5月05日 19:27:42 : VIXPEEcqcY
トカゲの尻尾切りが始まった。

22. 2012年5月05日 20:01:35 : dHyRNpLVEM

あらら。
とうとう田代から佐久間へバトンタッチですか?
プロ市民涙目ですねw

八木とか言うトウのたったマヌケな女が、サクッとまとめて告発してくれたおかげで、
かえって笠間総長もやりやすくなったということだろうな。

女はちょっとパーなぐらいがちょうどいいというが、
図らずもそれを、我が身で証明してしまったというところか。
これはストレスでさらにシワが深くなるだろうなw

いいね〜、ちょっとバカっぽいとことか、最高www


23. 2012年5月05日 20:20:31 : Q1AShcAlNU
>11 様
アメリカ政府自体は在日米軍を日本から撤退させ、ある程度日本に自主独立させた上で、安全保障を確立させたほうが楽だし、彼らもそう思っているのではないか。
日本の対米従属派の方が被支配を求め、日米中間にいるアメリカ側の安保マフィアを買収して思いとどまらせているとか? そんな気がする。

上記の点に同感です。
アメリカはアメリカの基幹産業=軍需産業の日本への輸出増加を一番重要視しているといます。それに呼応するように日本政府はF35戦闘機42機(合計8000億円)を購入を予定しています。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20120504076.html 
この莫大な金額は消費税増額分で埋めるのはないか。

<よく考えるとアメリカ政府が必ずしも小沢一郎を敵対視する理由はない。>
多分、オバマ政権はそうだと思いますが、ジェラルド・カーティス、マイケル・グリーン、ケビン・メアなど、ジャパンパンドラーとキャンベル国務副長官
の小沢氏嫌いが米国政府の対日政策に影響を及ぼしていると思っています。

彼らの小沢嫌い=小沢氏への恐怖感は、「第七艦隊だけで充分だ」の発言と、
大勢で中国訪問をしたことにあると思います。
小沢さんが首相になったら、ジャパンハンドラーズの思いのままに日本政権を牛耳ることができないと悟ったのだと思います。

それにしても、日本のテレビ局が、小沢氏批判を堂々とする公けに認定されているCIA情報提供者のジェラルド・カーティスをテレビに出演させる、この非常識さには愕然とします。

アメリカのTV局が日本人を招いてアメリカの党幹部を批判させたら、米国民はこのTV局を「売国奴」と呼び抗議が殺到するでしょう。


24. 2012年5月05日 20:24:55 : Q1AShcAlNU
>23です。訂正

x 小沢氏批判を堂々と公けに認定されている
○ 小沢批判を堂々と公けにするCIA情報提供者


25. そらうみ 2012年5月05日 21:04:51 : 1mhUOxvmyyT0E : vf94OZtwLs
今後大久保秘書の最初の逮捕(訴因変更が認められたでっち上げ逮捕)から、小沢氏がうけた一連の謀略事件を  陸山会検察捏造冤罪事件  と命名しました。

さらに事実が明らかになった場合には、  陸山会司法謀略検察捏造冤罪事件  と名称変更になるかもしれません。 


26. 2012年5月05日 21:29:42 : NAUO9HTYZY

>>22 dHyRNpLVEM

の病状は、とうとう、筋道だったことは何ひとつ言えないレベルにまで悪化したようだな。

なぜ松沢病院は彼を自由にしておくのだろうか。
彼が病床から抜け出して、病院のパソコンから無意味な言葉の羅列を打ち込むのを放置するのであろうか。

しっかり管理・拘束して、ちゃんと治療してもらいたい。
確かに治療は難しいのだろうが、管理と拘束だけはちゃんとやるように。
こういう病人を野放しにしてはいけない。
松沢病院に断固抗議する。


27. 2012年5月05日 21:54:02 : GVjf7d3DF2
キャメル佐久間もついに逮捕か?こうなると検察内部でも責任のなすりあいが始まるな。

28. 2012年5月05日 22:02:09 : 9zMxWSTZQw
ホッホッ!!加筆ってなんだよ!!
別にいいじゃないか!

でも、加筆じゃなく、虚偽記載の追加、追記でしょう!!
「田代検事の虚偽記載部分にアンダーラインを引いて、さらに佐久間特捜部長が虚偽記載を追加し作成した。」では?
正確に書いて欲しいもんですね!!ヨミウリさん。しっかりしてよ!!


29. 2012年5月05日 23:10:13 : PgGEzDs2v2
■ 民主主義国家 『日本の 七不思議』

 特捜は

 身内の 違法行為の 場合には

 捜査の遂行 法の執行の

 やり方が 解らない みたい!


 田代ら 違法検事の

 『逮捕まだ〜』


30. 2012年5月06日 03:43:01 : 6O8H4AhRYM
明確なる公文書偽造・同行使

31. 2012年5月06日 04:10:53 : dHyRNpLVEM
>>26

と、患者が申しております。



32. fumifumi923 2012年5月06日 06:45:29 : SkHMOfI8xanDg : WvyAfY2BeM
大阪の場合はフロッピー前田と命名したのだから、アンダーライン佐久間も候補の一つにしてほしい。

33. 2012年5月06日 07:24:58 : IPqADC8MFM
小沢総理が森ゆう子法務大臣にして指揮権発動しとんきん特捜を大阪特捜に強制捜査
させて最終的に破防法適用して特捜を解体すればよい

がんばれ森ゆう子
未来の日本初女宰相


34. JohnMung 2012年5月06日 08:47:07 : SfgJT2I6DyMEc : VwMpY9l7I2

 引越作業中で、ご無沙汰しました。直球勝負の駄作ですが、みなさまお好みの改変ありで、どこにでも貼り付けて下さい。版権なんてけちくさいことは一切なしです。

22> 2012年5月05日 20:01:35 : dHyRNpLVEM
31> 2012年5月06日 04:10:53 : dHyRNpLVEM
 >あらら。とうとう田代から佐久間へバトンタッチですか?
 >プロ市民涙目ですねw
  ↑
 田代から 佐久間へ変わると 勘違い (一網打尽捕り方)
 ごろつきの 溜まりし目脂(めやに) 落としたら (節介星人)
 はしたガネ 貰えるうちが 花なのよ (ここ掘れポチポチ)

 >八木とか言うトウのたったマヌケな女が、サクッとまとめて告発してくれたおかげで、かえって笠間総長もやりやすくなったということだろうな。
 >女はちょっとパーなぐらいがちょうどいいというが、図らずもそれを、我が身で証明してしまったというところか。
 >これはストレスでさらにシワが深くなるだろうなw
  ↑
 このVakaは のっぺらぼうの アホウ面 (成長ホルモン不足)
 検察の ポチを自白か このアホウ (検ポチ一号)
 ストレスで 顔の歪みし アホウ面 (ちんらん小人付き人)
 どアホウは 誰に妬みか 焼き回る (ヤキモチ星人)

 >いいね〜、ちょっとバカっぽいとことか、最高www
  ↑
 このVakaは 自分のことは 棚に上げ (超ナルシスト)
 ごろつきを 丸出しにして 恥さらし (ごろつき中の鼻つまみ)
はしたガネ 地獄の沙汰か このVakaは (閻魔大王)


35. 2012年5月06日 08:50:28 : uYFSjB03k2

検察が「犯罪の証拠ない」といって起訴をあきらめたが、
「検察審査会」が起訴した。(ほんとうに議決したのか?)

田代検事の虚偽報告書には、小沢起訴に熱心な佐久間特捜部長が
さらに加筆した、というのが判明した。

その事実が、ネットに流れたのは、検察にも「小沢応援部隊」が
存在しているとみていいですね。


36. 2012年5月06日 09:07:01 : lxgeW3rZvk
マスコミ逃げに入ってるね
共犯関係だったのに・・・

首相になったはずの野党の党首を落とし入れた犯罪だぞ?
なに他人事のように報道してるんだよ

推定有罪の報道をしておいて何してるんだよ!


37. 2012年5月06日 09:51:44 : v3qafPPXjs
此の事件の真相は検察が虚偽報告書を検察審査会に提出して起訴議決に持って行こうとしたが、代表選で小沢氏が当選する情勢だったので、それに合わせて架空議決までして予定より早くしたので検察の作った虚偽報告書は使われなかった。
小沢氏を総理大臣にしたくない勢力の工作は手段を選ばず次々と仕掛けていったようだ。要は此奴等は売国奴連中なのでお互いに手柄を立てたいために横の繫がりがうまく行かず揚げ足取り状態になったのでは。
太平洋戦争前からの売国奴連中(官僚、政治屋、似非評論家、マスゴミなど)を一掃しないと日本の独立はあり得ない。

38. 2012年5月06日 09:58:59 : tIARoawYTw
今日の毎日の岸井の話を聞いてみたい。

誰か見てませんか???


39. 2012年5月06日 10:09:47 : VgxHNywTe6
昔のギャング映画のストーリを思わせる殺人現場化からの逃亡劇だな。
検察官と赤新聞記者による共犯者

40. 2012年5月06日 10:17:13 : tYXzDOfLsA
検察幹部のボケぶりは見事なものだな。田代の首だけでは済まないとみて、今度は佐久間と吉田の首も差し出し、この一連の騒動を収めようということなのだろう。
大阪の郵便不正事件と同様に。
ただ、今回の陸山会事件は東京地検特捜部という組織だけでなく、検察組織全体
の問題であることは明らかなのだ。
国家を揺るがした大罪人が、検察組織の中に数多いるということだ。
大鶴は特捜部長時代に福島県知事であった佐藤栄作久氏をほぼデッチ上げに近い収賄容疑で逮捕している。この事件は、司法と検察のタッグによって有罪となったものの、誰が見ても有罪には程遠いものである。
佐久間は長銀事件をデッチ上げ、最高裁で無罪判決と言う大失態を犯している。
こんな奴らの栄達を認めてきた検察組織自体、問題なのだ。
更に、法務省が検察の植民地化している実態は、民主主義国家では有り得ない。


41. 2012年5月06日 13:21:38 : K7Z0LZyAEE
>>検察当局は、当時の特捜部などに同審査会を起訴議決に誘導する意図があったかどうか慎重に調べている。

この記事にもあるが「意図」の有無の判断を検察が握っていることが検察ファッショの根源と私は常々思っている。
「意図」は他人の心の動きである。心の動きは本人ですら明確に把握できないものだ。心は移ろうからだ。
しかし、検察にそれを推量する権限を与えてしまったところに大きな過ちの根源があるのではないか? 検察が殺意があると推測うれば殺人、推測しなかったら過失致死である。こんな強大な権限を彼らに与えることこそ間違っているのだ。
陸山会の収支報告書の記載が2ヶ月づれたことを隠蔽の悪意があったとし、今回の捜査報告書の虚偽記載は「意図を慎重に判断する」とは。
とんでもない連中である。


42. 2012年5月06日 15:42:33 : sccEcWFCTo
佐久間特捜部長がなぜこんな捏造事件を引き起こしたのか?
佐久間は、ガサ入れでは事前に報道にリークし、キャメルコートで先頭に立つ勇姿を報道させている所を見ると、出世欲旺盛であると推認出来る。
彼は何らかの確証があったので検察審査会を使って、捏造資料で小澤氏を起訴しようとしたと推認できる。この期に及んで部下に責任を押しつけるような意気地無しに、確証も無しにこのような大舞台を踏むだけの度胸はないと推認出来る。
このような事を考えると、最高裁事務総局がイカサマソフトを購入していたことも、その支配下にある検察審査会が2回の強制起訴議決をすることも知っていたと推認出来る。
つまり、佐久間特捜部長と最高裁事務総局長山崎俊充氏(竹崎最高裁長官?)との間で事前に話が付いていたと推認出来る。
最高裁事務総局は小沢事件の不始末を現在の検察トップに押しつけることが出来れば、笠間総長の引責辞任に持って行ければ万々歳であると強く推認出来る。
笠間最高検総長にはこの際、徹底的な検察の改革をお願いしたい。
また、最高裁の闇の部分(検察審査会が開催されていなかったことなど)を暴露していただいて、司法の改革につなげていただきたい。
決して犬死などされずに、国民のために一働きをお願いします。

43. 2012年5月06日 16:49:42 : jHxwdRScDM
検察当局は、当時の特捜部などに同審査会を起訴議決に誘導する意図があったかどうか慎重に調べている。
↑                ↑               ↑
この組織に必要なことは調べることではなく、直ちに解体することである。

44. 採用情報 2012年5月06日 18:03:15 : 9h195w0D5.ZDA : C4u8euRZ8k
加筆、添削、アンダーライン

特捜解体の折は、当社でパートをしませんか?

ベネッセ 赤ペン先生


45. しのちゃん 2012年5月06日 18:48:20 : kpgTXM0nULXGI : F4ZKXJozks
読売の後出しジャンケンに根性の無さを感じる。
他紙の出方を見てから書いた記事では信頼性を欠く。

46. 2012年5月06日 19:53:56 : ydGl4tcNRM
田代検事は、重大な職務違反というより犯罪行為をしており、起訴されてしかるべきでしょう。上司に当たる佐久間部長は、検察組織に反発するような背信行為をしている。検察として2度不起訴にしているのに、起訴すべしのような内容を審査員に提示しているのは、組織の人間とは言えず、個人プレイと言える。起訴できない理由を提示するのが検察のあり方であるのに、自分が起訴できなかったからといって、審査員に起訴を託するような行為は、全く馬鹿げているとしか言えない。佐久間部長は厳罰に処するのが、筋というものであろう。

47. 2012年5月06日 22:24:42 : HtGugF6YR2
>>22

ウザイ。


48. 2012年5月06日 22:25:34 : FDEfadEYAs
特捜部部長をここまでやらせた裏側の闇を暴け!

49. 2012年5月06日 22:30:36 : 40a1jkddMM
佐久間達哉・元特捜部長は、前福島県知事の佐藤栄佐久氏の冤罪事件でも、担当副部長として積極的に事件捏造を仕組んだ主犯の一人。この冤罪事件が多くの人々を路頭に迷わせ、自殺者まで生み出し、そして結果的に、原発事故を防げなかった誘因の1つでもある。佐久間達哉はこのことをまったく反省していないばかりか、再び、自分の出世欲を満たす手段として小沢事件を利用したのだ! このような最低最悪の司法官僚が国民を不幸にし、司法不審を増幅させる。佐久間を断罪せよ!

50. 2012年5月06日 23:28:28 : FrpXTmA0eo
 22さん、八木さんの美貌と類希なる頭脳に嫉妬する男性の複雑な心理がにじみ出てますね、、。笑

51. 2012年5月06日 23:54:06 : vFBTbogdqs
>起訴誘導?陸山会捜査報告、特捜部長が大幅加筆

特捜部長は法律の専門家である。特捜部長はまさか部下が虚偽報告を
上げているとは分からなかったし、法律に素人の検察審査会向けに
分かりやすい資料を作るのは当然のことである。

しかし、検察特捜部が二度も起訴できなかったのだから、その理由を
検察審査会に説明し、説得すべきであったのにそうはしなかった。



52. 2012年5月07日 00:14:46 : 41s8AhAScM
>>14

指定弁護士3人がズタボロになるなら控訴したほうが良いのではないか。

この際、指定弁護士は腹をくくって控訴すべきだ。
それが悪徳最高裁判所司法官僚と嘘つき検察幹部達を白日の下にさらけ出す荒療治になると思う。

でも現実はそうならずに控訴せず裁判打ち切りになり、司法官僚と検察幹部は一人も逮捕されない結末になりそうな気がしてたまらない。
本当の悪人を退治すればよいのにいつもそうならない。

まるで乾留度等間みたいだ。


53. 2012年5月07日 00:18:47 : 3ii6Y8VFdc
日本にも官憲を取り締まる THE UNTOUCHABLE が必要だ。検察を取り締まる組織が正道に導く。エリオット・ネスは果たして登場するのだろうか・・

-カポネ-


55. 2012年5月07日 00:44:11 : aYJbLmMcqk
着々と、かつ冷静に一手一手、シロアリ敵陣に、駒を打つ姿。

ただただ、毅然。


56. 2012年5月07日 12:04:44 : 6MRqILqPn6

ナベツネ&中曽根−大河原−佐久間東京地検現特捜部長は、NOT human, but all Reptilians. They look Japanese, but they are Serpent people from Draco Star System, Orion, or Saturn. You can say that they are devils who eat your meat and drink your blood.

田代検事は、重大な職務違反というより犯罪行為をしており、he belongs to FREE MASON!!! Once a month, he eats human sashimi and drink human blood in the meeting of Free Mason. Galactic Federation of Light is going to catch 田代検事!!! 田代検事 is going to the prison for the Reptilians in the Galaxy.

佐久間部長は厳罰に処するのが、筋というものであろう。What you don't know is that 佐久間部長 is NOT a human, but a reptilian. Galactic Federation of Light is also after 佐久間部長!!! They are going to catch 佐久間部長!!!

YOUTUBE Pleiadian Message 2012 - A Wake Up Call For the Family of Light


57. 2012年5月07日 12:56:28 : XhpX8jbLoU
42番さん、真実だろう
大善が最高栽長官・竹崎を守ったのだろう、小沢の無罪と引き換えに、検察秘密会
の阻止、これ以上国家の陰謀が世間にばれたら、その思いだろう

マスメディアには口止めがでているだろう、国家犯罪を
おそらく、検察審査会は開けれていあないだろう、国会議員の先生方が調べて
もらわないと、真実がわからない・それを拒否する国会議員の先生は
とても、国民から負託を受けた政治家とは言えない
国民から見た税金泥棒こまる


58. 2012年5月07日 19:40:05 : FM9GQyyuSE
☆特捜部長の小細工と離れますが、審査会のことについて、少し言わせてください。

→指定弁護士には、説明責任がある。

審査会・ブラックボックスは、裁判の安全基準を満たさない。しかも裁判の核心にこのブラックボックスを組み込んだ。
高度な安全基準をクリアしたまともな裁判の仕事をなぜ放棄したか?見えないのか?分からないのか?わざと分からないふりをしているのか?なぜこんなデタラメ汚い不合格裁判作りに手を出したのか?

11人の審査員が、プロの検察が白旗をあげた起訴に対して、三十代半ばの素人集団で有りながら、全員一致の起訴を固めさせた法的根拠は何なのか?
同じ事件の起訴であり、素人集団が、白旗を揚げたプロ検察の仕事の成果を越える高い価値の共有とは何か?何があったのか説明が必要である。

素人集団が、法律の専門家の法的見解をどのようにして覆し、善意一致の起訴の見解共有に至ったのか?これは、異常なことである。
この素人達、プロの検察のことをどのように評価していたのか?
今後のこともある。指定弁護士は、唯一直接この起訴の議決の全貌を知る立場にある。ブラックボックスの中を知る人物だ。

今このとき、ふつうに考えて、二度も白旗を揚げた検察の法律の見解をどうどうと越えて、一致した起訴を議決する11人の三十代半ばの素人集団を集めることは、果たして簡単なことだろうか?

この責任の所在の曖昧な人選に自由な選択を与えることは何を意味するか?彼等の責任の所在と正当性を明らかにする者はなにも存在していない。最高裁が一方的に主張≠ヘするが証明≠ナはない。
国民一人を裁判にかける裁判の起訴という制度が崩壊したということだ。うやむやでもかまいません。でたらめでも結構ということを防ぎ得ない杜撰な、制度とも呼ぶ価値の無い制度なのだ。

この裁判は、法律と裁判のプロ検察の二度の起訴見送りとは、別の法律見解を、11人の素人達が全員で共有するに至ったのだ。これだけで、全体主義を彷彿とさせる事実だろう。民主主義とは、ことなる立場の人間達の異なる価値観の上で、相互の正しい主張の公平公正な調整を行いながら共通の実を確かなものにしていこうというものだ。少数意見の弾圧が遭ったのではないのか?正しい意見が顧みられずに公平公正を欠く特定者の主張に一方的に物事を決められると言うことは、社会の中でよく目にすることである。

一般国民の意識が法律に、反映することは悪くはない。
しかし、こんな法律裁判のプロが二度も起訴を見送る中で、いったいに一人一人が検察の不起訴の内容を正しく理解していたのか、極めて疑わしい。
何が二度の検察不起訴を覆えさせる法的見解を強力に素人集団に共有させるにいたったのか?それは、審査員のなかにあったものか。担当弁護士にあったものか。当然そのどちらかにしか無いわけだ。担当弁護士は、説明責任がある。貴方は何に関わったのか?

たまたま選ばれた素人集団が、国益を左右するほどの重大な裁判のスタートボタンを押す途方もない権利を与えられ、そして実際に押したのだ。
プロの法律家検察が二度も見送ったのにも関わらず。プロの法律家指定弁護士に、素人集団に対しての意図的誘導はなかったのか?

今日、弁護士というだけでは、相対する利害関係の中で、公平公正な位置を保つと言うことは、難しい場合がある。制度改革は必要だ。

ブラックボックスの中に、誰が入るか分からない。何をしているのか分からない。
ただ出てきた結果を尊重せよとは、まずいだろう?
でてきた答えが、真犯人ですと強弁するか?
でてきた答えが、真実ですと強弁するのか?
司法がこんなことをやり始めたら、やり始めた人間達は犯罪者だ。
それ以上もそれ以下もない。

これから先は、民主主義そのものも、民主主義を基礎とした国家法体系は、不要になり、最高裁のブラックボックスだけが、存在し、それを公的にも認めるというわけか?国民のどこのその起訴議決の尊重の根拠を見いだせと言うのか?

内容非公開は、法律が遵守されている場合にのみ限定される。ブラックボックスは、合格しない。一方的に自分が正しいと主張する者がいてそれだけで、法律上、客観的にも正しいとは認められない。その一方的主張者が、最高裁であろうが、認められない。最高裁のエラーだ。通らない。

ブラックボックスを日本国の完成した司法制度の中に組み込んで、現実の日本国民のを裁く裁判に現実に使用したと言うことが、既に国民主権と、民主主義の裏切り行為なのだ。こんな国民を愚弄した行為はない。

ブラックボックス審査会を内容非公開にする正当性の根拠は何もない。合格していない。駄目だ。
司法の法から、全資料を提供し、事実の調査の協力を申し出よ。

内容の非公開は、法律に則していたことが明らかな場合だ。
ここに素人のスタンドプレイや偏向価値観共有者が占めることに対して具体的に、どのような防御対策があったのか、審査員一人一人にたいしての具体的な対処の結果等も後悔しなくてはならない。

重大な根本主原因内包のブラックボックスの内容非公開という隠蔽の正当化を国民に対してとり続けるというものならば、このブラックボックスは、国民主権の例外として設けられたものになる。国民主権に例外規定を設けて、国民主権を破壊した国家法システム破壊裁判が今回の裁判であっと言うことになる。
そんなことは、一公務員に許されることではない。

国民は、国民主権の届かない日本の法律を越えたブラックボックスの価値の正当性により、大損害を被った。
日本の裁判制度と日本の法律とを使用し、正しい裁判の仕事のために使われる税金を無駄に使い損害を与えた。
すでに破壊行為の事実と同時に、犯罪は発生している。事実からは逃げられない。

国民の代表が、精査・確認しなければならない。
到底このブラックボックスシステムが、日本の裁判に相応しいシステムとして、正しいものとされることはあり得ない。

司法に教えてあげよう。国民は司法を信用している。だからこそ、曖昧で、あてにならない抽象的な信頼関係ではなくて、明確な法律が必要なのである。法的根拠の中空に浮いたブラックボックスなど言語道断。
相互信頼は、法律として明文化された条文の正しい論理に結びついていなければならない。法律を介さない所でも認められていてかつ、法律解している所でも認められていなければならないのだ。

それは裏から調査しても正しく、表から調査しても正しいものでなければならない。よって、驚くべき事に、重大主原因の位置にも、勝手に居座るブラックボックス検察審査会は、国民が調査し、国民が今後の判断を行う。国民主権の国なのだから当然のことだ。

国民の司法と裁判の検証を主権者国民が行う決断をしたときには、司法は速やかに、国民に対して正しい手続きをとらなくてはならない。裁判所が国民主権を否定してならない。

☆彼等の素人の度合いの検証は、第三者により調査されねばならない。こんなあぶなかっしいデタラメはない。システムとして、体をなしていない。このシステムの有効性を認めることなどあり得ない。
☆ブラックボックスは、もともとブラックボックスであり、かつ冤罪共謀者がブラックボックス的な使い方をしたとも考えられる。とにかく治外法権≠ネんでもありのブラックボックスだ。駄目。失格。
こんなものを混入させた時点で、裁判は、完全停止である。

最後まで、続けたのだよなあ。ということは、この異物混入ブラックボックスの使用意図の共有が、実は司法の内側から出ていて実在していたと言うことだ。このブラックボックスが目に見えなかった裁判関係者は全員クビである。

検察審査会の審査員の選抜やその方法は、制度が確かなものであってこそ、はじめて内容非公開が相当であるはずだ。
これはひどい矛盾した法律違反の制度である。制度が法律に違反していて、到底現実に使ってはならないものだ。よくもこんな仕事で高い給料を税金から貰っているものだよ。国民主権に立たない裁判。なんだそれ?

☆日本国の司法の制度に本当に相応しい必要な制度とは、思われない。
☆つまり、初めから、重要さの軽視、見落としが、明かな不備だらけのシステムであるということである。
☆司法は国民のための仕事をしていない。

☆野田がアメリカで日本国の憲法改正を行うと発言したそうだ。二股タレントがどうしたこうしたと騒いでいた陰で、こんなろくでもない発言だ。勝手に武器輸出三原則を緩和した。シロアリは、日本のユダ金の使い走り鉄砲玉繰り込みから、身を守る平和防御の法律制度の改悪に忙しい。国民を守るのはただしい法律だ。ユダ金シロアリ達の法律破壊と戦おう。

☆国民は、赤ずきんの狼マスコミの嘘に、いつまで乗せられて、あべこべにものを見ているのか?もう随分食いちぎられているのだが…


59. 2012年5月08日 04:29:03 : m5GVTx6QMY

 小沢裁判では国家的犯罪が顕らかとなった。首謀者が見えて来るのは時間の問題だ。

 陰謀を田代の上司グループに留める腐心はこれも又容易に判別出来る事だ。

 マスゴミも何処まで真相を国民へ浸透出来るかどうかが、生き残りに関わる。
 


60. 2012年5月08日 16:24:07 : 01kl0ooE8k
58氏のコメント、

陰謀をブラックボックスをキーワードに、俯瞰なさっており、頭の整理に役立ちました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧