★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 821.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
西丸薫『古代天皇家と日本正史』と金容雲『日本=百済説』で明確に小沢冤罪謀略事件の日本民族の闇が見えた!
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/821.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 5 月 08 日 16:47:52: UiY46YlCu.Moc
 

庶民を苦しめる酷税:消費【増】税を進める日本人政治家が居ること自体、信じれなかったが、日本民族の闇が明確に晴れて、日本民族の2面性が分かった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

倭は百済の植民地で白村江の敗戦で百済が消滅し、倭植民地に百済王家貴族が逃げ込み、百済+倭=日本になったから、文物はインド・中国から来たが、朝鮮=新羅=高麗からは来ていないそうだ。記録者は全員百済から来た王侯貴族で新羅の播族から何も貰うものはなかったのだそうだ。
日本人は日・中・印と言うがその底流が南朝鮮と日本の王が天皇だからだ。仏=ノルマンジー候のイギリス、英国=アメリカ・ニューイングランド、と同じだと著者。世界史と日本史を知る人だからだ。日本人も高校2・3年で同時学習が必須だ!!女系天皇反対の日本神社連盟ポスターで疑問噴出が全て正解だった。

だから、竹島も独島も百済+倭連合国の内海に浮かぶ同じ国の島だったのだ。私の説が正しかった。2004年以降、NHK・日経・みのもんた歴史ミステリー等に同時FAX送信。

だから、日韓共同サッカーを世界が支持。平成天皇も桓武天皇の御堂が百済王家出身と言ったのだ。 北朝鮮は高句麗の領地だったから、日本とは遠縁過ぎて他人みたいだが、南は親戚みたいな感じ。奈良は
百済人の居住地だそうだ。鼻が尖がっていて高い。東大寺学園・神戸大の新Oさん、解かりましたよ。貴方のルーツ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それを知らない日本人が多いのは渡来系子孫の官僚・マスコミ支配階層が自分が朝鮮か?!と悩んだための妨害だと思う。隠したのだ。諏訪大明神絵詞の渡来絵が明治以降に消えたとソウル博物館の老紳士に言うと一番気にしていた。全く同じ反射的仕業・所業で真実を消して支配継続を画策しているのだ。それが小沢冤罪事件にも通じている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
庶民国民が今、政府に殺されようとしている!!
何故だ!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国の借金とは誰かどこかの国民・企業の所得資産に化けているのだ!!
国から一銭も特別に貰ったこともない庶民から消費税で取る物ではない!!
資産家・大企業から回収すべきものだ!!
庶民は餓死寸前だ!!
生活保護は恥と歯を食いしばっているのだ!!

それが分からない野ブタ!!言うだけ嘘つき番長!!謀略赤軍派!!いい加減にしろ!!万一、議員歳費を国民平均所得にしたら許す、出来ない御身大切野郎が!!許せん!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

消費税もインボイス付きの物品税にすれば納得するが、納税者番号だけでは嘘のやり放題だ。
日本独自は絶対ダメだ。世界で評判の良い納税者番号や運用をすべきだ。

憧れのデンマークや北欧の納税者番号機能要件に韓国の最新システムでやればイカサマを官僚にやられない安心感も有り。小沢冤罪事件を見せられ、戦前の日本や北朝鮮並みの恐怖政治国家になったのだ。日本は同一民族に有らず。5〜6%の渡来系が今も支配するから平等感が無いので今上天皇・美智子皇后も心配して居られるのだ。それが病気を押しても国民に寄り添いたいとの御心になるのだ。亡国の官僚は恥を知れ!!東大の京極純一政治学が納得出来たか?!あれは民俗学にも成っていない。人民支配学だった。早稲田経由で私学と東大の視点が全く違っていた。野田は早稲田で東大カブレか?!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子ブッシュ兄が弟フロリダの票数疑惑が出てから、日本も権力者が何でもアリになったようだ。ブッシュでなく米民主党が勝っていれば、9.11もイラク戦争もなかっただろう。ブッシュになりイスラムが怒ったのだろう。大変残念だ。オーメン?の大統領の息子(頭に9?6?が3つ)は子ブッシュだったのかと思うこともある。子ブッシュはテキサス州空軍パイロットでベトナム行き直前、親ブッシュのコネでコロンビア?大学院進学?おかしいだろう。戦地行きを逃げた男だ。それが戦争起こし、米庶民の子弟を殺す。

子ブッシュに小泉が頼んで、小泉次男が関東学院でコロンビア大学院卒!!!?箔をを付けたものだ。
小泉本人が何浪か?
いつ慶応に入学したか?
年金未納飯島会見でも分からず。
クラスに居たと言った明治教授は晴れて自民公認参議院転進。可笑しいだろう。ロンドン大学の語学研修?コースで留学か?それ以来、慶応が世界最大の学歴ロンダリング教育機関と思っている。皆さんそう思いませんか???

小泉と偽装民主党クーデター派は同じ精神構造と思いませんか?嘘も平気で吹けば平気なんでしょう!!小泉本人に一番似ている三男が嫁側にいて元嫁さんも複雑でしょう。彼の性癖を書いてジエンドにさせてあげて下さい。子供3人と一緒に暮らせますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これらの日本人の不思議は日本人の顔と鼻から分かった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シュメール=スメル人のウル・ラガシュはイラクのサマワ近くだ。偶然か?小泉は馬鹿だが皇室・宮内庁が派遣するなら、皇室のルーツの地に行って住民を支援して欲しいとの内意が有ったと推測する。 水1リットル千円の給水をしてまでやったのは、皇室の内意があったからだ。だから、自衛隊の行く所はどこでも非戦闘地区だったのだ。

スメル人はヒッタイトやヘブライになり、アブラハムはハランからパレスチナへ。ヘブライ人はユダヤ人になりバビロン捕囚され、一部は帰郷、大半は近隣抗争を疎い、北の平原に逃走。

西に行きフン族、ハンガリーへ。
東に行き匈奴、契丹、高句麗、百済、日本(出雲)に。

高句麗から以降が『日本=百済説』に書いてある。その著者:金容雲さんの写真を今探している。

2009.3.6の午前にソウル歴史博物館に行き、老紳士に昔の日本語のイントネーションで話された。午後ここで講演するから来なさいと言われた方だと思っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダビデ・ソロモンの後継のヘブライ人王は、南ユダ王国滅亡前に三種の神器を携行亡命、アカバ湾・紅海・イエメン・インド・タイ・ベトナム・中国・沖縄・鹿児島・日向に行き、出雲族が先住と分かり、国譲りを要求。同じ宗教・文化・価値観だから戦争せず、大国主命は国を譲ったが、反対の次男=越国の王女のと子=は出雲崎から諏訪湖、守屋山へ逃げた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

善光寺の由緒はご存知ですか?信州に来出して42年、家建て24年。信州人の不思議さが魅力だった。

何回も善光寺に行き、2009.3にソウルに行き、全く同じ寺院の作りと分かった。もう、確信だ。

百済の禅(善?)光王子が倭国に人質=信頼の証で来ていて、百済が滅亡し、風土が似ている信州を天皇家から賜った。だから、奈良、尾張、飯田から奥地に移動し、善光寺平に落ち着いた。

決して難波の川で庶民僧飯田の善光が見つけたのではない。当時の庶民の名が歴史に留められるだろうか!!由緒を聞いても理解出来なかった。だから、いつかは韓国へ行ってみたかった。偶然、韓国スタッドレスタイヤのソウル旅行販促で同じ気候で買ったら、1万名で2組が当選し、3泊4日でキムヨナ凱旋帰国翌日に行き6日帰国。親日ムードで安心した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本人はもっと日本の歴史をネットで研究しよう!!
安倍政権の時、中国の首相か外相が【日本人はもっと歴史を勉強して下さい!】をテレビで聞き、憤慨。東大入試で世界史Bと日本史Bで可笑しいと思っていたことが噴出した。

渡来人が原日本人を殺すか奴隷にし、産ませた子供が庶民日本人だ。だから、支配層=大蔵財務官僚は自分たちを守るために平気で庶民を生かさぬよう殺さぬように消費増税が出来るのだ。橋本五郎並みファウストだった厚顔野田は原日本人顔だが、同胞を悪魔に売り総理の座を射止めたのだ。そう言う抜けがけ最高峰が昔は秀吉?や角栄?だったが、21世紀でも抜けがけ這い上がりは居るのだ。

これを阿修羅に投稿し、ソウル歴史博物館経由で金容雲さんに送りたいと思う。
日本古代史の闇が完全に晴れた。嬉しい。45年振りだ。気持ち良い!!  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月08日 17:00:47 : KbjUzFqPyw
付けたして失敗。西丸でなく中丸でした。金さんだけにしておけば良かった。すみません。アサマタロー

02. 2012年5月08日 17:04:23 : FUviF2HWlS
古代日本では、大和は百済と伽耶諸国からの渡来人、出雲は新羅からの渡来人が多かった。

03. 2012年5月08日 17:18:44 : KbjUzFqPyw
02の方へ:

読まれましたか!  竹島も西島と東島で折半し、橋を掛け【民族の掛け橋】にすれば良いのだが。新羅以降に混血が起こり変化?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金容雲
金 容雲(キム・ヨンウン 1927年 - )は、東京出身の韓国人数学者。漢陽大学校名誉教授。
目次 [非表示]
1 概要
1.1 学歴
1.2 職歴
1.2.1 学外の役職
2 著書
3 関連項目
概要 [編集]

数学史が専門であるが、日韓の歴史・文化に関する著作が多い。サウラビ説に代表されるように結論ありきの姿勢で学術的論証を軽視する傾向が強い。日本語は百済語の傍流であるとするなど、日本の文化はすべて古代朝鮮が起源であるとの考えを持つ。
学歴 [編集]
早稲田大学中退
職歴 [編集]
漢陽大学校名誉教授
学外の役職 [編集]
日韓文化交流会議委員長
韓国放送文化振興会理事長
米国ウィスコンシン州立大学助教授
東京大学客員教授
国際日本文化研究センター客員教授
著書 [編集]

金容雲 『韓国人と日本人』 サイマル出版会、1983年。ISBN 4-377-30604-9。
金容雲 『醜い日本人―「嫌韓」対「反日」をこえて』 三一書房、1994年。ISBN 9784380940224。
金容雲 『倭の大王は百済語で話す』 三五館、2009年8月。ISBN 9784883204762。
関連項目 [編集]

韓国起源説
サウラビ


04. 2012年5月08日 17:29:06 : YQX9xw9YPg
多分百済や伽耶で話されていた言葉は倭語ではなかったかと思う。或いは倭で話されていたのが百済語と言ってもよいだろう。
百済から来た学者が倭の皇子の家庭教師なったりしているのは言葉が共通だったからと考えるのが自然。軍人も百済の現役が倭の将軍になったりしているが、意思疎通が出来なければ指揮は取れなかったろう。
新羅語も倭語と近縁だろうが、これは今の韓国語に繋がると考えられる。
だから皇室の祖先が半島に起源を持つと言っても、今の韓国とは何の関係もないだろう。

05. 2012年5月08日 17:35:24 : 3XSxR9c1Fg
「日本=百済説」
要は、日韓併合を正当なるものだとする説ですね
百済は半島に居座った民族に滅亡させられたのだから
百済の末裔、日本国に返還する義務があるとかなんとか

>平成天皇も桓武天皇の御堂が百済王家出身と言ったのだ

百済から帰化して10世を日本で過ごした人がご先祖だったという
日本人の奥方に居たというだけですがね。
これなら全世界のルーツはアフリカ人と同レベルかと
人類みな兄弟を意識したリップサービスでしょ
(ちなみに朝鮮側の資料的には縁はないようですが)


06. 2012年5月08日 17:36:43 : GgZbHGY9Wp
近代国家とか民族とかまったく理解していない愚論。

そんなことをいったら、王朝がフランス経由で元北欧から来ているイギリスは、ノルウェーやスウェーデンの傀儡国家ですか。

百済とか、いったいどれだけ前の話をしているのか。

そもそも、この人のいってる「歴史的事実」がどれだけ信憑性があるものなのかも疑わしいが、6〜7世紀以前における朝鮮貴族と日本の皇族との近しい関係は、学校で日本史を習った人なら誰もが知っている。

皇族以外だって、百済の敗北により多くの朝鮮人が日本に渡来し、帰化して各地に根付いた話は有名だ。関東にもやってきて、埼玉県に高麗という地名があるのも、そうした由来からといった話は、高校時代に日本史を学べば、当然知っているはず。

そうであっても、日本は、戦後の数年の占領時代を除いては、千数百年も独立を保ってきた国であるし、日本の皇室は、世界でもっとも長く続いている王統であることも間違いない。そういう意味では、皇室をふくめて、日本ほど自然発生的な「民族国家」は、世界中探してもなかなかない(これは歴史的事実を述べているのであって、外国から来て日本国籍を現在持っている人を否定するわけではありません)。

それを「渡来人」とか「現日本人」とか、バカなこといってるんじゃない。

この人は世界史とか、少しでも勉強してるのかな。ヨーロッパの国で、6・7世紀からずっと、同じ民族同じ領土を保ってきた国は、ひとつもないですよ。中国、インドなどの帝国国家以外は、十世紀も続いているところなんて国はほどんとない。中国だって、元や清など、他民族による征服王朝の時代もけっこう長かった。

人に「勉強」とかいう前に、この筆者こそ世界史の常識をまず学んだほうがいい。

ちなみに「民族国家」は、18世紀以降にヨーロッパで「発明」された概念です。
言語と文化を同じくする人々が、それぞれ独立した国を持つ権利があるという思想で、それによりヨーロッパでも、イタリアやチェコ、ブルガリア、ルーマニアといった国が誕生しました。その副産物として、ナチスのような、過激な民族主義(他民族排撃)勢力も生まれた。それ以前の王国や帝国は、宗教はともかくとして、言語や文化による差別はあまりありませんでした。

わたしは、出自がどうの、血筋がどうの、といった偏狭な民族主義はあまりいいものではないと思います。日本民族と日本の国が、イコールの存在でなければならないと考えると、この先、難しい問題がどんどん積み重なってくるでしょう。

日本人は、日本という国の担い手でありづづけないといけないと思いますが、そのためには、日本人自身が、なにより高い教養と豊かな人格を持ち続けることが必要であると思います。


07. 2012年5月08日 17:56:27 : KbjUzFqPyw
野中広務さん、橋下徹さんへ:

渡来人に反抗して殺されるか、奴隷にされ、生まれたのが日本庶民です。

最後まで反抗した人達が部落民にさせられた。だから、天皇家の近くに多く部落が有った。福井から奈良。関西が一番多い。

山梨以北は天皇の威力も効かず、部落はないようです。東北人は西日本人より差別が少なく人間として幸せでしょう。

長野市に尾張部とかの名が多く驚いた。名鉄運輸など名古屋系が多いのも人の流れが南からだ。

善光王子が名古屋に来た道だ。国道19号線だろうか?諏訪以南を南下していないが上越市からとどちらが便利か?奈良から来るなら南だろう。

ご両人は官僚御用マスコミより、より原日本人に近い人を応援すべきでしょう!

秋田の渡来人系=村岡?に【天皇の御側近くに部落を侍らせられるか!】にやられ、総理の目を潰された野中さんなら誰を次の総理にし、その後、貴方が遠縁の
誰を総理にしたらよいかを貴方の天命だと思いませんか??貴方達はレジスタンス・勇者の子孫です。東のアテルイの子孫と言う人を同士とすべきでしょう。

洞が峠の庶民日本人に勇気を与えるのがレジスタンスの役目です。


08. 2012年5月08日 17:57:12 : M4NnZz1RaM
八切資料によると、日本列島に辿り着いた海洋民族が平氏で、騎馬民族が源氏、そして、日本人の八割はこのグループに属する地家。

二割が百済系の公家。

明治クーデターの時、公武合体して華族になってる。独占禁止法違反!(笑)


09. 賢者の石 2012年5月08日 18:15:12 : Qf5ShLuWtoZHs : qMJW8Kp7Yg
文章は参考になる点もあり面白いが

百済の王族が皇室以下の日本の支配層に迎えられたのは否定はしないが
日本の支配層が百済の王族の末裔で
支配層と披支配層が異なる民族なら
ノルマンコンクエストでフランスの辺境のギヨームの支配下に入った
イギリスとフランスのように言語的に二面性が残るはずだ。
日本語と韓国語の間でそんな事は証明されていない。

ドーバー海峡と対馬海峡の距離を見ても欧州のブリテン島と大陸と
日本と大陸の関係は違うのは明らかだ。


10. 2012年5月08日 18:18:38 : IYyRSPdFJA
そんな朝鮮のインチキ学者の言説を真に受けるな。全部妄想だよ。百済はそれほど重要ではない。なぜなら史実にでるのは5、6世紀以降。しかし、古代イスラエルの失われた10支族の日本への到達は紀元前数世紀の話。さらに古代天皇家の到来よりずっと前の1万年以上前から日本にはアイヌと沖縄の縄文人が住んでいた。こういったことはすでに遺伝子研究で明らかだよ。
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/11/000467.html
でも見てもっと勉強してから書き込むように。

11. 2012年5月08日 18:19:44 : M4DQBk5186
両国とも、「アラソー」っていうんだけど。

12. 2012年5月08日 19:24:17 : KbjUzFqPyw
06の方へ:

具体的に反論希望します。議論の相手をこの3〜4カ月待って居ました。
お教え下さい。何処がどう問題か?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は東大入試が無かった翌年、現役受験で文一失敗、早稲田政経・政治1年時、古代日本史を取り、再受験勉強兼用。天皇家の3系統説を聞いていた。水野先生だった。
東大文一でも鳥海さんの日本史を取った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私も明治天皇の替え玉説を信じている者です。 
根拠は

1、徳川慶喜が許され、明治天皇に拝謁したのは老人になってから。若いときに孝明天皇、明治皇太子に面識あり、双方長年月を経て、変わっていても当然の年月が明治政府には必要だった。

2、明治神宮の明治天皇と皇太后の件も、本当の明治皇太子が孝明天皇と一緒に岩倉の姉?妹?に毒殺された時【=伊藤博文暗殺説もある】に殺されていたから、本当の明治皇太子の嫁は幽閉され、偽の替え玉明治皇太子=明治天皇が後日結婚され、皇后になったから、殺された本当の明治皇太子の妻=嫁は皇太后と言われたと思うのが自然だ。
 
 一浪東大合格して初めて父母と明治神宮参拝したときに、皇室崇拝論者の母に看板の天皇・皇太后の違いを聞いても答えられず、それ以降、気にしていたが、孝明天皇が9穴から血が出た【読売日本史】と知り、息子も同時に殺されないと公武合体が急転しないと思った。

3、明治天皇が南朝が正統と言ったと、高校日本史で聞いてから不思議だったが、自分が長州の替え玉で南朝出身なら表面上、北朝でも南朝が正統と言いたいだろうと思った。明治政府の【薩】長偏重はこれに由来すると思った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
中国の首相か外相が日本人はもっと日本の歴史を勉強しなさいと言ったことが有った。それ以来、自分の疑問だったことをネットで調べ出した。ウィキペディアで必ずチェックしてから調べ直していたら、習った高校日本史は嘘ばかりに思えた。

高校日本史・世界史は満点です。しかし、日本史は疑問だらけで大学合格まで封印した。トロイやミケーネ文明のドイツ人同様に定年退職して研究したかった。

それをソウルの老紳士と30分も日本語で話=神宮皇后が妊娠渡海、百済が実家だから親兄弟を助けたいが、遠縁天皇が乗り気なく、自分で行った。そして天皇は死んでいた。御柱記念講演で諏訪大明神絵詞の渡海絵が消えていたと信州大准教授が諏訪博物館で言っていたと言うと、大変興味を持たれた。是非、2009.3.6午後の講演に来てくれと言われたが、帰国すると伝えた。残念だった。

でも、満足し帰国。翌日、自説を博物館に美智子妃と一緒に写った写真のカラーコピーと同封郵送。直ぐ、韓国語のメールがパソコンに来たが化けていて結局解からず。もやもやしていた。

それが、又ソウルに送れる。その前に出版社に金さんの写真をFAXかパソコンに送って欲しいと言いたい。私より23〜5歳年上の細身170cm?面長メガネ白髪だった。


13. 2012年5月08日 21:03:44 : KbjUzFqPyw
父方が平家の揚羽蝶、母方は菅原・前田の梅鉢。嘘か本当か解かりませんが。

平家はアレクサンダー大王に押されて逃げたペルシャ帝国海軍残党だと思っている。ペルシャ湾・インド洋・南シナ海・東シナ海に来て、山東半島・遼東半島・済州島・五島列島等に居たのが、段々奈良京都の貴族の犬になり、黒木メイサやダルビッシュが平家の公達だった。平家は分家も皆平家、仲良し。源氏は親子殺し合い。これが民主党の偽装・クーデター派だと思う。藤原=官僚に通じるのは義朝の親父と同じ。源氏は騎馬民族の傭兵。王侯貴族はヘブライの10氏族と現地王族の混血。

アラビアンナイトのシンドバットの頃に、船乗りが東に人や物を乗せて航海したら、黄金を持って帰って来たとか、黄金の国・ジパングとか・黄金の家とかの伝説が伝わり、それが大航海時代の西欧に行き、西回り・東回りジパング探しは有名だ。

北平原を来たヒッタイト・匈奴・契丹・高句麗・百済と、
南から来た天皇家が九州と中国地方の西日本で遭遇。3種の神器で国譲りを要求。

574年BCから4〜5百年かかり南から来た人は南アジアで風土病や癌にやられ、肝臓癌や肝炎も多く、佐賀県や福岡県人の同病患者は日本1・2位だそうです。

宇宙やアフリカを金掛けて研究するより、余程、ロマンが有るでしょう。

天皇家の紋章はユダヤ教のシナゴーグの紋章と全く同じと判明。

三笠宮もトルコ・シリア探検後は今も沈黙。遺言や遺稿を残されるおつもりか!?

それを待って国民は民族の起源の知る権利を行使すべきだろう。世界遺産が正倉院・古墳に一杯眠って居そうだ。世界が今、日本を注目しているのはそう言う事もある。


14. 2012年5月08日 22:10:31 : KbjUzFqPyw
守谷=モリヤはヘブライ語のエルサレムの旧名がモリヤらしい。
この話を偶然、イラクのクウエート侵攻時の日本人解放の為に法政大国際法教授を中断し日航機で救出に行った中田氏に遭った。彼は国連職員の60歳3カ月休暇で日本に帰国中だった。ロス近郊に住み、同年のスピルスバーグ映画監督と友人で、『ユダヤ人だから、映画にするよう』言うと言ってくれた。その週末土曜日午後、諏訪大社上社に行くと、案内人が同じことを午前中、聞いてきた禿の60歳ぐらいの170cmの男が来たと言った。中田さんの様だった。その後、電話もメールも無いが、映画にでもなれば、宮内庁も天皇陵・正倉院をユネスコか世界歴史学会かの手で共同研究してダビンチコードの比ではない天皇・ジャパンコードになり、日本人が自信と誇りを持てると伝えた。
彼と会話した偶然はバス待ちベンチに男子高校生が一人真中に座っていたので注意したら、立ち去り、坊さんが座り話したら中田さんだった。それで今の若者は目が死んでいるとか、20年前とは様変わりだとか言われ、何故かと聞かれた。それで上記の解決策を話した。今度、金さんが解決したら、ロスにも郵送したい。


15. 2012年5月08日 22:58:29 : KbjUzFqPyw
角栄さんも総理を円満終了していれば、蓄財した多くを国庫に寄付して頂けたと思う。残念な事に、謀略を恨み行かれたので、国庫への寄付も夢になったが、総理になり政策をやる為に金を作ったが、私する人ではなかったと思いたい。

真紀子さんは小沢政権で、角栄さんの無念が晴らされたら、半分でも国庫に寄付して角栄記念館を造って欲しい。参拝者が如何に多いかを国民が証明するはずです。

佐藤栄作が【密約付き】沖縄返還でノーベル平和賞?皮肉です。以来、日本人の亀裂は大きくなりました。

あれは田中角栄失脚に協力したアメリカ・CIA・外務省・岸福田派のヘブライ系のご褒美だろう。


16. 賢者の石 2012年5月08日 22:59:09 : Qf5ShLuWtoZHs : qMJW8Kp7Yg
>>12
小御所会議で幼い頃の明治天皇に拝謁したと思われる人物

有栖川宮熾仁親王(皇族)

議定

仁和寺宮純仁親王(皇族)
山階宮晃親王(皇族)
中山忠能(公家)
正親町三条実愛(公家)
中御門経之(公家)
徳川慶勝(元尾張藩主)
松平慶永(前越前藩主)
浅野茂勲(芸州藩世子)
山内豊信(前土佐藩主)
島津茂久(薩摩藩主)

参与
公家

大原重徳、万里小路博房、長谷信篤、岩倉具視、橋本実梁
尾張藩士
丹羽淳太郎、田中不二麿
越前藩士
中根雪江、酒井十之丞
芸州藩士
辻将曹、桜井与四郎
土佐藩士
後藤象二郎、神山左多衛
薩摩藩士
岩下方平、西郷隆盛、大久保利通

明治天皇がかえなきゃいけないほどの人物なら
明治政府は関白を立てるという手もあったが立てていない。むしろ廃止している

これらの人物のほとんどは明治維新後も活躍している。
すり替えなんぞしたらすぐばれる。あなたこそ歴史を学びなさい。

仁徳天皇の逸話にもあるように
日本は古来より支配層が被支配層に温和で徳のある政治を行ってきた
中国や朝鮮のように支配層が堕落し
易姓革命がおきず万世一系の皇統と流血革命で過激な国歌でなく
君が代であるのもその証明だ。

明治維新は英語でレボリューションでなくレストレーション
つまり王政復古で革命ではない。

今の支配層は敗戦国という事もあり、日本純潔正統とはいいがたい面があるがね。
その辺を朝鮮がどうとかこじつけもいいとこだ。


17. 賢者の石 2012年5月08日 23:05:41 : Qf5ShLuWtoZHs : qMJW8Kp7Yg
>>11
英語では牛は「カウ」「オックス」

食べるときは「ビーフ」というフランス語由来になっているから

同じならそういう他民族支配がなかった事という事です。

あしからず

でもまあ、この記事の切り口はおもしろいので今後もユニークなご意見

楽しみにしています。


18. 2012年5月08日 23:28:11 : KbjUzFqPyw
15の方へ:
凄い専門家ですか?その会議は孝明天皇死亡前にあったのですか?
私も調べてみます。

孝明天皇崩御に至るまでの経緯 [編集]
慶応2年12月11日(1867年1月16日)、風邪気味であった孝明天皇は、宮中で執り行なわれた神事に医師たちが止めるのを押して参加し、翌12日に発熱する。天皇の持病である痔を長年にわたって治療していた典薬寮の外科医・伊良子光順の日記によれば、孝明天皇が発熱した12日、執匙(天皇への処方・調薬を担当する主治医格)であった高階経由が診察して投薬したが、翌日になっても病状が好転しなかった。14日以降、伊良子光順など他の典薬寮医師も次々と召集され、昼夜詰めきりでの診察が行われた。
12月16日(1月21日)、高階らが改めて診察した結果、天皇が痘瘡(天然痘)に罹患している可能性が浮上する。執匙の高階経由は痘瘡の治療経験が乏しかったため、経験豊富な小児科医2名を召集して診察に参加させた結果、いよいよ痘瘡の疑いは強まり、17日に武家伝奏などへ天皇が痘瘡に罹ったことを正式に発表した。これ以後、天皇の拝診資格を持つ医師総勢15人により、24時間交代制での治療が始まった。
孝明天皇の公式の伝記である『孝明天皇紀』によれば、医師たちは天皇の病状を「御容態書」として定期的に発表していた。この「御容態書」における発症以降の天皇の病状は、一般的な痘瘡患者が回復に向かってたどるプロセスどおりに進行していることを示す「御順症」とされていた。
しかし、前述の伊良子光順の日記における12月25日の条には、天皇が痰がひどく、他の医師二人が体をさすり、光順が膏薬を貼り、他の医師たちも御所に昼夜詰めきりであったが、同日亥の刻(午後11時)過ぎに崩御された、と記されている。
   
【中山忠能の日記にも、「御九穴より御脱血」などという娘の慶子から報じられた壮絶な天皇の病状が記されているが、崩御の事実は秘され、】

実際には命日となった25日にも、「益御機嫌能被成為候(ますますご機嫌がよくなられました)」という内容の「御容態書」が提出されている。天皇の崩御が公にされたのは29日になってからのことだった。

毒殺説 [編集]
孝明天皇は前述の通り悪性の痔(脱肛)に長年悩まされていたが、それ以外では至って壮健であり、前出の『中山忠能日記』にも「近年御風邪抔一向御用心モ不被為遊御壮健ニ被任趣存外之儀恐驚(近年御風邪の心配など一向にないほどご壮健であらせられたので、痘瘡などと存外の病名を聞いて大変驚いた)」との感想が記されている。その天皇が数えで36歳の若さにしてあえなく崩御してしまったことから、直後からその死因に対する不審説が漏れ広がっていた。
その後明治維新を過ぎて、世の中に皇国史観が形成されてゆくと、皇室に関する疑惑やスキャンダルを公言する事はタブーとなり、学術的に孝明天皇の死因を論ずる事は長く封印された。しかし明治42年(1909年)に伊藤博文を暗殺した安重根が伊藤の罪として孝明天皇毒殺をあげるなど、巷間での噂は消えずに流れ続けていた。また、昭和15年(1940年)7月、日本医史学会関西支部大会の席上において、京都の産婦人科医で医史学者の佐伯理一郎が「天皇が痘瘡に罹患した機会を捉え、岩倉具視がその妹の女官・堀河紀子を操り、天皇に毒を盛った」という旨の論説を発表している[8]。
そして、日本が第二次世界大戦で敗北し、皇国史観を背景とした言論統制が消滅すると、俄然変死説が論壇をにぎわすようになる。まず最初に学問的に暗殺説を論じたのは、『孝明天皇は病死か毒殺か』『孝明天皇と中川宮』などの論文を発表したねずまさしである。ねずは、医師たちが発表した「御容態書」が示すごとく天皇が順調に回復の道をたどっていたところが、一転急変して苦悶の果てに崩御したことを鑑み、その最期の病状からヒ素による毒殺の可能性を推定。また犯人も戦前の佐伯説と同様に、岩倉首謀・紀子実行説を唱えた。
また、昭和50年(1975年)から同52年(1977年)にかけ、前述の伊良子光順の拝診日記が、滋賀県で開業医を営む親族の伊良子光孝によって『滋賀県医師会報』に連載された。この日記の内容そのものはほとんどが客観的な記述で構成され、天皇の死因を特定できるような内容が記されているわけでもなく、伊良子自身が天皇の死因について私見を述べているようなものでもない。だがこれを発表した光孝は、断定こそ避けているものの、ねずと同じくヒ素中毒死を推察させるコメントを解説文の中に残した[9]。
これらのほかにも、学界において毒殺説を唱える研究者は少なからずおり、1980年代の半ばまでは孝明天皇の死因について、これが多数説ともいうべき勢力を保っていた。

毒殺説に対する反論 [編集]
しかし、平成元年(1989年)から同2年(1990年)にかけ、当時名城大学商学部教授であった原口清が、これを真っ向から覆す2つの論文を発表する。
『孝明天皇の死因について』『孝明天皇は暗殺されたのか』というタイトルが付けられたこれらの論文の中で原口は、
12月19日までは紫斑や痘疱が現れていく様子を比較的正確にスケッチしていた「御容態書」が、それ以降はなぜか抽象的表現をもって順調に回復しているかのような記載に変わってゆくこと
12月19日までの「御容態書」や、当時天皇の側近くにあった中山慶子の19日付け書簡に記された天皇の症状が、悪性の紫斑性痘瘡のそれと符合すること
中山慶子の12月23日付け書簡では、楽観的な内容の「御容態書」を発表する医師たちが、実は天皇が予断を許さない病状にあり、数日中が山場である旨を内々に慶子へ説明していること
などから、医師たちによる「御容態書」の、特に20日以降に発表されたものの内容についてその信憑性を否定し、これまでの毒殺説の中において根拠とされていた「順調な回復の途上での急変」という構図は成立しないことを説明。その上で、孝明天皇は紫斑性痘瘡によって崩御したものだと断定的に結論付けた[10]。
また原口は別に記した『孝明天皇と岩倉具視』という論文の中で、諸史料の分析から岩倉が慶應2年12月の段階では「倒(討)幕」の意思を持っていなかったこと、孝明天皇の崩御が岩倉の中央政界復帰に結びついていないことなどを指摘し、岩倉が天皇暗殺を企てていたとする説についても否定した。

原口説登場後の学界 [編集]
原口説が発表された後、毒殺説を唱える歴史学者の石井孝がこれに反論を加え、原口と石井の間で激しい論争が展開されたが、両者とも「物的証拠」がなく、決着には至らなかった。
しかし原口説の登場以降、毒殺説支持から病死説支持に転向する研究者が相次ぎ、多数説が後者へと逆転する大きなきっかけとなった。実はかく言う原口も、かつてはねず説を支持する毒殺論者であった。ともあれ、現在のところ原口説を全面的に覆すほどの新事実は発見されておらず、大掛かりな反証もほとんど試みられていないことから、原口説はほぼ通説としての地位を獲得している。
ただ、前述の通り毒殺説・病死説ともに「状況証拠」による推定の域を出ることはできず、物理的に証明するものが存在しないのも事実である。物理的な証明とは後月輪東山陵の発掘、すなわち土葬された孝明天皇の遺骸を法医学的に鑑定することを意味するが、宮内庁による管理のもと、天皇陵に対する学術調査が極端に制限されている現在では、このような調査が実現する可能性はきわめて低い。
【何故か?逆に可笑しい。】

その他諸説 [編集]
毒殺以外の謀殺説では、天皇が宮中で何者かに刺殺あるいは斬殺されたとするものもみられ、「ある親王家の侍医が深夜に呼び出されて御所に上がり、腹部を刺され血まみれになった孝明天皇と思われる貴人を手当てしたが甲斐無く絶命した」という類の話が数種流布している。しかし、原因不明の難病ならばまだしも、刺された事が明らかな状況でわざわざ典薬寮医師以外の医者を呼ぶなど、毒殺説と比較して不自然かつ荒唐無稽な内容が多く、裏付けとなる一次史料も皆無であることから、いずれも学界では珍説の類として扱われている。
【伊藤博文が明治天皇の信頼が厚い理由。孝明親子を暗殺して、室町時代に大内山口に来ていた南朝子孫の自分を天皇にしてくれたから?】


19. 2012年5月08日 23:28:45 : uz4zqg3c5L
嘘妄想ばかしだ。歴史を書換えようとする在日工作員に反吐がでる。

気が狂ってる。嘘のなかで生きてる。

どうしてそんなことがわかるんだ。

半島には何もない。

現在の半島人の歴史は500年だ。北から南下してきただろ。

日本の歴史を壊すのにも程がある。

最近このての贋歴史プロパガンダが多いがお前達在日が311を実行したのか。

日本を壊すのが目的なのか。

政治ブログランキングで証明して皆さんを説得してみろ。


20. 2012年5月08日 23:36:37 : 9zMxWSTZQw
まったくくだらん!!
アッ、これが百済のことを今更、なんだかんだという輩をいうのか。
百済と今の韓国と、そのころの天皇家と今の日本と、全然質が違うでしょう!
どなたかがいっておられるように、だったらヨーロッパは?アメリカは、スペインと南米は、まったく何が言いたいのかこの御仁は!

それが小沢事件と関係があるって!??はあ!
その頃の百済人と日本は良い関係だった。ただそれだけ。
やはりくだらん!!


21. 2012年5月08日 23:49:45 : KbjUzFqPyw
辻褄が合わない不合理が問題。孝明が崩御し、明治天皇で公武合体から倒幕に急変。和宮も驚くほど。誰が得するか?
ウイキペディア上での替え玉説がなくなっている。4〜5年前はあった。印刷もしたが。孝明天皇崩御や病気になってからだと微妙だ。

天皇陵をDNAベースで調べて世界最古の皇室のルーツを探る事は素晴らしく、人類の世界遺産だと思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明治天皇
第122代天皇

在位期間
1867年1月30日 - 1912年7月30日
慶応2年12月25日 - 明治45年7月30日
即位礼 慶応4年8月27日(1868年10月12日)於京都御所
大嘗祭 明治4年11月17日(1871年12月28日)
元号 慶応 : 1867年 - 1868年
明治 : 1868年 - 1912年
摂政 二条斉敬
将軍 徳川慶喜
総裁 有栖川宮熾仁親王
輔相 岩倉具視・三条実美
左大臣 有栖川宮熾仁親王
右大臣 三条実美
太政大臣 三条実美
首相
一覧参照[表示]
先代 孝明天皇
次代 大正天皇
誕生 嘉永5年9月22日(1852年11月3日)13時頃
山城国京都・中山忠能邸
崩御 1912年(明治45年)7月30日午前0時43分
東京府東京市、明治宮殿
大喪儀 1912年(大正元年)9月13日 於帝国陸軍青山練兵場
陵所 伏見桃山陵
御名 睦仁
万延元年9月28日命名
称号 祐宮
印 永
元服 慶応4年1月15日(1868年2月8日)
父親 孝明天皇
母親 中山慶子
皇后 一条美子(昭憲皇太后)
明治元年12月28日( 1869年2月9日)大婚
子女
一覧参照[表示]
皇居 京都御所
青山御所
東京城・皇城・宮城
栄典 大勲位
親署
テンプレートを表示


束帯姿の明治天皇(明治5年(1872年)4月、内田九一撮影)


西洋式御服を着用した明治天皇(明治5年(1872年))
明治天皇(めいじてんのう、嘉永5年9月22日(1852年11月3日) - 明治45年(1912年)7月30日)は、日本の第122代天皇。諱は睦仁(むつひと)。御称号は、祐宮(さちのみや)。お印は、永(えい)。倒幕・攘夷派の象徴として、また近代日本の指導者と仰がれた。その盛名により戦前・戦中には明治大帝、明治聖帝、睦仁大帝(Mutsuhito the Great)とも称された。
目次 [非表示]
1 略歴
1.1 生誕から即位まで
1.2 幕末の動乱
1.3 新時代・明治
1.4 征韓論を勅旨で収める
1.5 近代国家の確立
1.6 列強への道
1.7 崩御
2 人柄と影響
3 著名な御製
4 系譜
4.1 系図
4.2 皇子女
5 元号・追号
6 霊廟・陵墓
7 関連作品
7.1 小説
7.2 漫画
7.3 映画
7.4 テレビドラマ
8 参考文献
9 脚注
10 関連項目
11 外部リンク
略歴 [編集]

生誕から即位まで [編集]
孝明天皇の第二皇子。生母は権大納言中山忠能の娘・中山慶子。嘉永5年9月22日(1852年11月3日)13時頃、京都石薬師の中山邸にて生誕。9月29日、父・孝明天皇から祐宮(さちのみや)という幼名を賜る。安政3年(1856年)9月29日に宮中に移るまで中山邸で育つ。
万延元年(1860年)閏3月16日、予定より2年遅れて深曽木の儀を行う。7月10日、儲君と定められ、准后九条夙子の実子とされる。9月28日、親王宣下を受け、睦仁という諱名を賜る。
 【元治元年(1864年)7月20日、長州藩兵が御所を攻撃して敗退する(禁門の変)。その翌日の夜、宮中に不審者が三百人以上侵入するという騒ぎがおこり、パニックの中で睦仁親王が一時卒倒する。外祖父中山忠能は、長州藩と呼応したとの嫌疑で蟄居処分を受ける。】
 【慶応2年12月25日(1867年1月30日)、孝明天皇が崩御。慶応3年1月9日(同2月13日)、満14歳で践祚の儀を行い皇位に就く。元服前の践祚であったため、立太子礼を経ずに天皇となっている。】
慶応4年1月15日(1868年2月8日)、元服。同年8月21日(10月6日)からの一連の儀式を経て、8月27日(10月12日)、京都御所にて御大礼を執り行い、即位したことを内外に宣下する(詳細は明治天皇の即位の礼・大嘗祭を参照。大嘗祭は明治4年11月17日に東京で挙行)。12月28日、一条美子を皇后に冊立する。
幕末の動乱 [編集]
践祚から間もなくして、薩摩藩や一部の公卿を中心に討幕論が形成され、幕府と討幕派は、それぞれ朝廷への工作を強めていた。次第に討幕派が優勢になり始めると、これをかわすために征夷大将軍・徳川慶喜が慶応3年10月15日(1867年11月10日)に大政奉還の上奏を行い、明治天皇はこれを勅許した。形式的に政権を朝廷に戻されたものの、引き続き徳川幕府の統治機能は存続したため、対抗策として討幕派は12月9日(1868年1月3日に王政復古の大号令を発し、「新政府樹立」を宣言。反発した旧幕府勢力と明治元年(1868年)正月に京都南郊で軍事衝突する(鳥羽・伏見の戦い)これに勝利した新政府軍は旧幕府勢力を「朝敵」・「賊軍」とし、翌明治2年(1869年)にかけての内戦(戊辰戦争)を経て、これを平定した。
新時代・明治 [編集]
この間、明治元年3月14日(1868年4月6日)には五箇条の御誓文を発布して新政府の基本方針を表明し、閏4月21日(6月11日)には政体書によって新しい政治制度を採用。また、明治と改元して一世一元の制を定めた(改元の詔書を発したのは、慶応4年9月8日(1868年10月23日)。しかし改元は、慶応4年1月1日(1868年1月25日)に遡って適用するとした)。
江戸開城から半年を経た明治元年10月13日、明治天皇は初めて江戸に行幸し、同日江戸は東京に、江戸城は東京城に改められた(東京奠都)。一旦京都に還幸後、翌明治2年(1869年)に再び東京に移り、以後は崩御まで東京に居住した。
明治2年6月17日(1869年7月25日)には版籍奉還の上表を勅許した。当初、新政府内では公家や旧大名が中心を占めていたが、東京へ遷ったことも一つのきっかけとして、次第に三条実美、岩倉具視、木戸孝允、大久保利通らの発言権が大きくなっていった。明治4年7月14日(1871年8月29日)には廃藩置県を断行し、中央集権体制を確立した。
他方、明治3年正月3日(1870年2月3日)には、宣教使ヲ置クノ詔(大教宣布の詔)[1]を発して、神道の国教化(国家神道)と天皇の絶対化を推し進めた。岩倉、大久保らは、天皇を近代国家の主体的君主として育成するため、宮廷改革を行なって旧習を廃し、天皇親政体制への切り替えと君徳の培養に尽くした。
※注:1872年(明治5年)に太陽暦を導入し、明治5年12月2日(1872年12月31日)の次の日(1873年1月1日)を「明治6年1月1日」と定めた(明治5年太政官布告第337号)。
征韓論を勅旨で収める [編集]
明治6年(1873年)に征韓論を巡って政府部内が紛糾した明治六年政変では、勅旨をもって西郷隆盛の朝鮮派遣を中止させてこれを収め、明治7年(1874年)から同8年(1875年)にかけて続いた自由民権運動では、立憲政体の詔(漸次立憲政体樹立の詔)を発して政体改革を進めるなど、天皇は政府内部の政治的対立を調停する役割を果たした。この自由民権運動への対応として、明治14年(1881年)には、国会開設の勅諭を発して議会創設の時期を明示し、運動の沈静化を図った。
近代国家の確立 [編集]
明治15年(1882年)、軍隊を「天皇の軍隊」と規定した軍人勅諭を発し、大元帥として軍隊の統率にあたり、軍備の増強に努めた。
明治17年(1884年)以降は、間近に控えた議会創設に備えて、立憲制に対応する諸制度を創設した。内閣制度、市町村制、府県制、郡制の制定など、津々浦々に至る官僚制支配体系の整備と並行して、莫大な皇室財産の設定を行なった。
明治22年(1889年)2月11日、大日本帝国憲法を公布した。この憲法は、日本史上初めて天皇の権限(天皇大権)を明記しており、立憲君主制国家確立の基礎となった。翌明治23年(1890年)10月30日には教育ニ関スル勅語を発し、近代天皇制国家を支える臣民(国民)道徳の涵養に努めた。帝国議会開設当初は、超然主義を唱える藩閥政府と衆議院に依拠する政党勢力が鋭く対立衝突したが、天皇はしばしば詔勅を発し、調停者的機能を発揮した。また、藩閥政府内の元勲間にあった政策や感情の上での対立においても、天皇は宥和に努めた。
列強への道 [編集]


栃木県那須村演習統監時の写真(1909年〔明治42年〕11月、陸軍参謀本部陸地測量部写真班撮影)
日本が初めて直面した近代戦争である日清戦争と日露戦争では、天皇は大本営で直接戦争指導に当たった。また、外交上は日英同盟を締結し、列強の一員たるべく、軍事的・経済的な国力の増強を図った。日露戦争後は、韓国併合や満州経営を進め、日本をイギリスやフランス、ドイツなど他の列強のような植民帝国へと膨張させる政策を採用した。
明治44年(1911年)には、開国以来の懸案であったイギリスやアメリカなどの各国との不平等条約の改正を完了させ、名実共に日本は列強の一員となった。
崩御 [編集]


晩年の明治天皇
明治45年(1912年)7月、持病の糖尿病が悪化し、尿毒症を併発し、61歳(満59歳)で崩御。宮内省は崩御日時を7月30日午前0時43分と公表したが、当時宮内書記官であった栗原広太によると、実際の崩御日時は前日の7月29日22時43分である。これは登極令の規定上、皇太子嘉仁親王が新帝になる践祚の儀式を崩御当日に行なわなければならないが、その日が終わるまで1時間程度しか残されていなかったため、様々に評議したうえで、崩御時刻を2時間遅らせ、翌日午前0時43分と定めたという[2]。
同年(大正元年)9月13日、東京・青山の帝國陸軍練兵場(現在の神宮外苑)において大喪の礼が執り行なわれた。大葬終了後、明治天皇の柩は霊柩列車に乗せられ、東海道本線経由で京都南郊の伏見桃山陵に運ばれ、9月14日に埋葬された。なお、明治天皇大喪の為にしつらえた葬場殿の跡地には『聖徳記念絵画館』が建てられた。
人柄と影響 [編集]

最も有名な御真影。キヨッソーネによって描かれたコンテ画を丸木利陽が写真撮影したもの(1888年〔明治21年〕1月)
明治新政府、近代国家日本の指導者、象徴として、絶対君主として国民から畏敬された。日常生活は質素を旨とし、自己を律すること峻厳にして、天皇としての威厳の保持に努めた。
皇女の東久邇聡子の証言では、「記憶力が抜群で、書類には必ず目を通したあと朱筆で疑問点を書きいれ、内容をすべて暗記して次の書類と違いがあると必ず注意し、よく前言との違いで叱責された伊藤博文はごまかしがきかないと困っていた」とある。
乗馬と和歌を好み、文化的な素養にも富んでいた。
一方で普段は茶目っ気のある性格で、皇后や女官達は自分が考えたあだ名で呼んでいたという。
私生活では、日本酒を好み、夜は女官たちと楽しそうに宴会をする事が多かった。晩年は糖尿病を患い酒量は減退したが、健康のためにワインなどを飲んでいた。また当時の最新の技術であったレコードをよくかけ、唱歌や詩吟、琵琶歌などを好んでいた。機嫌のいい時は琵琶歌を歌っていたが周囲の証言ではあまり上手ではなかったとある。
若い頃(とりわけ明治10年代)には、侍補で親政論者である漢学者元田永孚や佐々木高行の影響を強く受けて、西洋の文物に対しては懐疑的であり、また自身が政局の主導権を掌握しようと積極的であった時期がある。
元田永孚の覚書(「古稀之記」)によると、天皇は伊藤博文の欠点を「西洋好き」と評していた。
教育に関しては儒学を基本にすべしとする元田の最大の理解者でもあり、教育行政のトップに田中不二麿や森有礼のような西洋的な教育論者が任命された事には不快感を抱いていた。特に明治17年(1884年)4月下旬に森が文部省の顧問である御用掛に任命される事を知ると、「病気」を口実に伊藤(宮内卿兼務)ら政府高官との面会を一切拒絶し、6月25日まで2か月近くも公務を放棄して引籠もって承認を遅らせている。
こうした事態を憂慮した伊藤は初代内閣総理大臣就任とともに引き続き初代宮内大臣を兼ねて天皇の意向を内閣に伝えることで天皇の内閣への不信感を和らげ、伊藤の目指す立憲国家建設への理解を求めた。その結果、明治19年(1886年)6月23日に宮中で皇后以下の婦人が洋装することを許可し、9月7日には天皇と内閣の間で「機務六条」という契約を交わして天皇は内閣の要請がない限り閣議に出席しないことなどを約束(「明治天皇紀」)して天皇が親政の可能性を自ら放棄したのである[3]。
奈良時代に聖武天皇が肉食の禁を出して以来、皇室ではタブーとされた牛肉と牛乳の飲食を自らすすんでし、新しい食生活のあり方を国民に示した。
明治天皇が西洋風に断髪した事で、国民も同様にする者が増えたという。
一方で和歌をよくし、残すべき文化は残し、取り入れるべき文化は取り入れるという態度を示した。
無類の刀剣愛好家としても知られている。1881年(明治14年)の東北巡幸では、山形県米沢市の旧藩主、上杉家に立ち寄り休憩したが、上杉謙信以来の名刀の数々の閲覧に夢中になるあまり、翌日の予定を取り止めてしまった(当時としても公式日程のキャンセルは前代未聞である)。以後、旧大名家による刀剣の献上が相次ぎ、「水龍剣」、「小竜景光」といった名剣を常に携えていた。これらは後に東京国立博物館に納められ、結果として、重要刀剣の散逸が防がれることとなった。
写真嫌いは有名である。現在最も有名なエドアルド・キヨッソーネによる肖像画は写真嫌いの明治天皇の壮年時の「御真影」がどうしても必要となり、苦心の末に作成されたものである。ただ、最晩年の明治44年(1911年)、福岡県下広川村において軍事演習閲兵中の姿を遠くから隠し撮りした写真が残っており、これが明治天皇が最後に撮影された姿と言われている。
最晩年は体調も悪く歩行に困難をきたすようになった。天皇自身身体の衰えに不安を持っていて「私が死んだら世の中はどうなるのか。もう死にたい。」「わしが死んだら御内儀(昭憲皇太后)がめちゃめちゃになる。」と弱音を吐いたり、糖尿病の進行に伴う強い眠気から枢密院会議の最中に寝てしまい「坐睡三度に及べり」と侍従に愚痴るなど、これまでの壮健な天皇に見られなかったことがおこり、周囲を心配させた。[4]
大喪の日には、陸軍大将・乃木希典夫妻を初め、多くの人が殉死した。
貧困層に対する医療政策として1911年(明治44年)2月11日、『済生勅語』によって、皇室からの下付金150万円を済生会創設に下付された。
諸外国では切手や貨幣に国家元首の肖像が数多く用いられていることから、エドアルド・キヨッソーネが明治天皇の肖像図案を提案したが拒絶された。そのため明治天皇の肖像切手は一度も発行されていなかったが、セルビアで2007年に発行された「セルビア・日本相互関係125年」記念切手の図柄に、関係樹立当時のセルビア王国ミラン1世国王と、明治天皇の肖像が描かれている[5]。
著名な御製 [編集]

明治天皇は和歌を好み、多くの御製(天皇の自作和歌)を遺している。その数は、約93,000首を超えると言われる。
よきをとり あしきをすてて外国(とつくに)に おとらぬ国となすよしもがな
よもの海 みなはらからと思ふ世に など波風のたちさわぐらむ
しきしまの 大和心のをゝしさは ことある時ぞ あらはれにける
系譜 [編集]

父は孝明天皇、母は中山慶子。父・孝明天皇の女御・九条夙子(英照皇太后)を「実母」と公称した。 乳母は当初「伏屋みの」だったが「乳の質が良くない」として1年余りで「木村らい」に変わり乳児期を過ごす。


22. 2012年5月08日 23:57:23 : AU9mqNgpLs
日本は百済じゃありません。「くだら」ない事を言うな。俺の日本人としての血が、そう言っている。

23. 賢者の石 2012年5月09日 00:01:21 : Qf5ShLuWtoZHs : qMJW8Kp7Yg
>>18
孝明天皇が倒幕には反対で禁門の変がおきたのも
過激かつ急進的な倒幕派を嫌ったからで、
倒幕派の公家である岩倉や長州が暗殺したというのは
話としては面白いが歴史は形而上学ではない。

証明が必要だ。

いきなり幼少の明治天皇がすりかわれば、
小語御所会議に集まる以前にも、幼少のおり
たくさんの公家などと関わっている
のはあきらかで、ごまかしきれるものではない。

もしすりかえが真実なら、なんらかの証明できる事実を誰かが残しているでしょう
そういうものの存在を未だに聞いた事が無い。

あしからず


24. 2012年5月09日 00:11:31 : j8R62Ka8yk
あのさ〜「渡来人=朝鮮人」じゃないからね。

あの半島には、シルクロードから大量に、異国の民が押し寄せて

王国をつくっていたんだよ。

魏志韓伝を読んでみれば。


25. 2012年5月09日 00:14:49 : KbjUzFqPyw
私と同じ疑問を持っていた人が居ました。
私は1971年以来疑問でした。この方も古そうです。
合理的でない、腑に落ちないだけです。他意はなく、南朝も北朝も同系です。3〜4系統の違いだけです。

逆説の日本史の方の幕末明治は出ましたか?
彼もあのセンスなら疑問に思うでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今の天皇は現王朝が出来てから四代目(孝明天皇で前王朝は終了し、明治天皇から新王朝が始まっている)
http://www.asyura2.com/0401/idletalk7/msg/781.html
投稿者 リーマン 日時 2004 年 2 月 06 日 02:48:08:FagqpUDXKcu9o

今の天皇は現王朝が出来てから四代目(孝明天皇で前王朝は終了し、明治天皇から新王朝が始まっている)


「明治の成り立ち」を考えるに際してはこの陰謀論に触れざるをえないと思います。


子供の頃、親父に戦前の教育について話を聞くと、「戦前は天皇絶対であり、日本史では南朝正統、足利尊氏は極悪人、と教えられたんだ。」と折に触れて教えてくれました。

小学校6年になって一応学校で日本史を習ったあと、「でもさ、今の天皇は北朝系統の天皇なんでしょ。それなのに南朝が正統だってことは、戦前は正統ではない天皇を拝まされていたってこと?」と質問すると、親父は「そうだなあ。確かにおかしいような気もするが、当時はそんな疑問をいうような人間は回りに1人もいなかったし、自分も素直にそう信じていたんだ。」〜と、全く回答にならない返事しかしてもらえませんでした。

この疑問は、皇居の楠木正成の銅像(明治33年、1901年完成)を見たときに決定的となりました。
北朝の天皇の住んでいる皇居が、南朝に最後まで身をささげた家来に守られているわけ?

な〜んか変。ぜんぜん変ダゾ!

このガキの頃の疑問にその後答えてくれる人は現れませんでしたが、鹿島昇氏の本(題名忘れました)を読んで、ストンと了解してしましました。

結論をいうと、「北朝系の天皇は孝明天皇で終わり。明治天皇は南朝系の天皇である。」ということです。

この説明は、ガキの頃からの私の疑問には真正面から答えてくれますが、一方で「まさか本当にそんなことが」という気持ちも一抹残ったことも確かです。
しかし、今は「やっぱりこれが事実だったのだろう」と考えています。

この点については、直接の証拠を挙げることは出来ませんが、数々の状況証拠が挙げられています。
@ まずは、徳川慶喜の動きです。ご存知の通り、彼はガチガチの水戸学の本場の出身です。その彼が北朝の天皇におめおめと敗れて水戸に帰ってきたとしたら、水戸の人々がそのまま彼を受け入れるでしょうか?

A 仮にお殿様だから受け入れたとして、幕末あれだけのエネルギーの元となった南朝イデオロギーが明治以降ぱったりと消えてしまっているのは、なんとも不思議ではありませんか。

B 明治天皇の正式の奥さん(3歳年上)が、「○○皇后」とは呼ばれずに、「昭憲皇太后(*)」という天皇のお母さんとしての称号で呼ばれている、ということも極めて奇妙です。これはどう考えても変ですね。明治天皇という当時は神様みたいに扱われた人の正式な奥さんが○○皇后と呼ばれないなんてどう考えてもおかしい。当時の周囲の人たちにも皇后と呼べない事情を感じていたのでしょう。

C 最後に挙げられるのは、伊藤の死後明治天皇は「南朝が正統」と自ら述べていることです。もし自分が北朝出身の人間ならば、そんなことを言うわけありませんよね。


明治天皇南朝説(明治天皇すり替え説)についての詳細については、上記文献のほか、手際よくまとめたものとして
http://www.ctk.ne.jp/~knagao/meiji.htm
等をご参照ください。


私が述べたいのはすり替え説を前提としたところからです。前述したことは、当時の海外の人間特に明治政府を間接的に作ったといえるイギリスから見てどう見えていたのでしょうか?

当時のイギリスが水戸学や南北朝問題に詳しかったとは思えませんのでこの「すり替え」のアイデアまでイギリスが出したとは思えませんが、この話を伊藤や岩倉から聞いた「アーネストサトウ、パークス、グラバー」等当時のイギリスの中心人物たちは「興趣に富んだなかなかオツなアイデアだと思う」といったのではないか、と想像しています。

明治の天皇制の枠組みが、江戸時代までのものとは異なり、実質的にはイギリス人の発案によって作られたものであることは以前申し上げました。イギリスから見れば、天皇制とは「日本人という新たに発見した土人を上手に治めるための道具」としての位置付けであったことは間違いありません。以前お話したインディージョーンズ魔球の伝説の中に出てくるシバ神の像のようなものということです。
このシバ神が発泡スチロール製であるのか金属製であるのかという問題は、人民を騙す側から見ればことの本質から離れた問題であるはずです。表面がおどろおどろしく畏まっているのであればそれで宜しい。
しかし、「天皇をすりかえた」という話を聞いたとき、イギリス人は「芸術的な騙しだ。全くもって素晴らしい。イギリス人ってそのような美的センスのある騙しって大好きなんですよ、伊藤さん・岩倉さん」と悦に入ったのではないか、と思います。

このときのイギリス人の心理状態は皆様も分かっていただけるのではないでしょうか。
例えば、我々がアフリカの奥地でデジタルカメラで原住民の写真を取り、「これは君たちの魂をこうやって吸い取る神物(シンブツ)なんだ。これを拝まなければ君たちの魂はすいとられてしまうぞ。」と脅してみたら、いきなり原住民達が、その場にひざまずいてそのデジタルカメラを拝み始めた、といった場面を想像してみれば分かるかと思います。
馬鹿だなあ、とは思うものの、チョッと愉快ですし、そのまま騙して帰りたい気にもなりますよね。

当時のイギリス人も、大室という長州の洟垂れ小僧に錦のベベを着せて、それに対して自ら神妙にお辞儀してみせる自分の姿に言いようのないおかしみを腹の底で感じていたでしょう。

これらの事実を今のイギリスは知っているのでしょうか?
大使館に赴任する日本大使は少なくとも引継ぎの中で教えられるのではないでしょうか。
「俺達イギリス人のご先祖さんが作ったカラクリ人形にこれから就任のご挨拶に行くってわけか、、。」
イギリス大使館が、皇居の入り口のすぐ近くに位置しているのは、偶然ではありません。
(日本は、これと同じ事を朝鮮でやって嫌われました。イギリス大使館は日本人にぜんぜん嫌われずに120年前と同じ場所に居座っています。)

幕末維新のエネルギーは南朝を正統とする尊皇攘夷・水戸学が精神的な支えになっていたことは皆さんご存知の通りです。吉田松蔭門下の連中は当然のことながら、西郷も先祖は南朝の菊池氏につかえた家柄であり、薩長それぞれの政治的なイデオロギーが「南朝の天皇を建て、異人を追い払い、独立を保つ」という共通した基盤に立っていなければ薩長連合も難しかったと思います。

それではなぜ、明治元年に、伊藤・岩倉・大久保らは、「北朝系の天皇を葬り、南朝(と称する)天皇を担いだぞ。正義は我々にあるぞ。」と(五箇条のご誓文なんか出す前に)高らかに宣言しなかったのでしょうか。
そのような国づくりの方法も選択肢としてはあったはずです。危ない橋を渡らなければならない可能性は強くなりますが、求心力はこちらの方が強かったのではないでしょうか?

理由はわかりません。ただ、彼らの姑息な性格を考えると「彼ららしい」ということは言えるかもしれません。
しかし、この明治政府の基礎の基礎の部分で「大嘘」をついてしまったことが、今にいたるまでの現王朝の基本的な性格(何かとこそこそ内輪だけで・小手先だけでごまかそうとする性格)を形作ってしまったのではないか、と思います。

そしてこの明治元年の王朝設立のドタバタの当初からイギリス(パークス・アーネストサトウ)は深く関与していた(少なくとも承知していた)という事実を再度確認しておきたいと思います。

以上、日本人にとっては、あまり聞きたくないような話をしてきました。
しかし、問題はここからなのです。
このような事実を知った上で、あなたは今の天皇制を支持しますか?

「120年前は田舎の百姓侍だったかもしれないが、それからもう長い時間も過ぎたことだし、今さら他から天皇を連れてくるわけにもいくまい。事実関係だけ表に出すに留めて、このままにしておいていいんじゃないのか。このような事実が明らかになった以上、天皇制について頭に血がのぼったような事を言う人も少なくなるだろう。北朝の血筋を引いている人には申し訳ないが、今後今の天皇家と婚姻関係を深めるなどして、これからゆっくりと遺恨を解いていくしまあるまいよ。」

「日本の天皇制が明治から今に至るまで、何かぐらぐらしていて、秘密主義で、妙に肩をいからせて、それでいて暗い影が付きまとっている印象がある理由がこれでわかった。日本が今の現状に行き詰まりを感じているのも事実だし、これらの事実が明らかになったのも何かの縁だから、これを機会に元の北朝へもどしてみてはどうだろう。」

「いや、今さら北朝に戻しても、更なる恨みを重ねるだけで、根本的な解決にはならないだろう。うそ臭い天皇制というものとこれを機会におさらばして、新たな日本作りに踏み出すほうがいいんじゃないのかな。国民としてもそのほうがすっきりとしてかえっていいと思う。そもそも明治以降の天皇制というのはそれ以前まではなかったものだし、なくなったとしても今の日本人はきっとうまくやっていくはずだよ。」

考え方は色々あると思います。私もどれがいいという意見を今固めているわけではありません。ただ、議論するときには、外部から借りてきた○○理論とか○○主義とかに寄りかかって決めるのではなくて、日本人自身が自分で考えて決めることが重要だと思います。
(それが民主主義的だからといっているのではなく、二度と騙されないようにするためです。)


一方で、自分が今為政者だったらこのことを公表するかどうかを考えてみると、恥ずかしながら、組織の歯車であるサラリーマンの私としては、意気地なしなのでそのままにしておくような気がしています。
「今の天皇制に問題があり、その根本原因がスタートラインにあることは重々わかるけれど、今さら公表するわけにはいかないなあ。自分の在任中だけでもなんとかだましだましつないでいくしかない。」と考えるような気がします。

そのようなことをつらつら考えると、このすり替え説が表に出て議論されるのは、現在の支配体制がすっかり代わった後でないと現実的には無理なのかもしれません。

そうすると、日本人が「自らの姿をキチンと過不足なく見る」ということはしばらくは無理であり、そこに付け込もうとする異国達は絶える事がない、ということになるのかな。


(*)
孝明天皇の息子睦仁(旧明治天皇)の奥さんとしてお嫁にきていながら、いつのまにか旦那が(新)明治天皇に入れ替わられてしまったという奇特な運命に生きた人です。
幕末に大室が明治天皇に成り代わったとき、伊藤・大久保・岩倉はどうして後に昭憲皇太后と呼ばれるこの女性を始末しておかなかったのかはわかりません。あまりにも忙しくてそこまで手が回らなかったのでしょうか。或いは、この皇后の実家ごと陰謀に取り込んだ可能性もあります。
新明治天皇もまさか自分が身代わりとなる前の旧明治天皇の奥さんを寝取るというのも気が引けたようで、御所の中で別居していたようです。新明治天皇が生きているうちは彼女も生きていられたようですが、新明治天皇がなくなって間もなくなくなります。(始末されたのではないか、と思っています)


 次へ  前へ

雑談専用7掲示板へ

フォローアップ:
リーマンさんへ(あしゅら過去ログからの参考資料) tea.time 2004/2/07 14:43:28 (0)
Re: 今の天皇は現王朝が出来てから四代目(孝明天皇で前王朝は終了し、明治天皇から新王朝が始まっている) Westerfluss 2004/2/06 20:48:33 (20)
Re: 今の天皇は現王朝が出来てから四代目(孝明天皇で前王朝は終了し、明治天皇から新王朝が始まっている) リーマン 2004/2/07 03:14:27 (19)
Re: 今の天皇は現王朝が出来てから四代目(孝明天皇で前王朝は終了し、明治天皇から新王朝が始まっている) Westerfluss 2004/2/09 00:16:10 (2)
Re: 今の天皇は現王朝が出来てから四代目(孝明天皇で前王朝は終了し、明治天皇から新王朝が始まっている) リーマン 2004/2/09 21:41:28 (1)
Re: 今の天皇は現王朝が出来てから四代目(孝明天皇で前王朝は終了し、明治天皇から新王朝が始まっている) Westerfluss 2004/2/10 02:19:45 (0)
大正天皇が北朝系と主張する資料とか歴史家はおられますか? すみちゃん 2004/2/08 13:10:35 (15)
大正天皇関連・とりあえずのまとめ リーマン 2004/2/10 06:42:17 (14)
替え玉説をよんで思ったこと すみちゃん 2004/2/11 12:45:55 (9)
Re: 替え玉説をよんで思ったこと 出口恒 2004/10/23 11:14:44 (0)
感想&資料 tea.time 2004/2/12 03:58:32 (0)
南朝正統派の主張の根拠 リーマン 2004/2/12 00:42:03 (6)
Re: 南朝正統派の主張の根拠 tea.time 2004/2/13 02:57:57 (0)
南朝正統派って何だったのか? すみちゃん 2004/2/12 20:46:27 (4)
Re: 南朝正統派って何だったのか? リーマン 2004/2/14 01:17:59 (3)
ガーター勲章とキリスト教 tea.time 2004/2/14 05:37:03 (2)
面白かった。またそのうち続きを すみちゃん 2004/2/14 11:53:17 (1)
Re: 面白かった。またそのうち続きを リーマン 2004/2/16 09:57:19 (0)
系譜 tea.time 2004/2/11 05:27:29 (0)
Re: 大正天皇関連・とりあえずのまとめ Westerfluss 2004/2/11 02:07:56 (0)
Re: 大正天皇関連・とりあえずのまとめ マドオンナ 2004/2/11 00:21:09 (1)
Re: 大正天皇関連・とりあえずのまとめ リーマン 2004/2/11 03:32:08 (0)
北朝から、南朝になったのか「“自称”南朝」になったのかはわかりませんが(笑) あっしら 2004/2/06 18:30:03 (8)
あっしらさん、お久し振りです リーマン 2004/2/07 02:21:11 (7)
素人の出鱈目憲法談義【学問的論証に耐えない】 傍観者A 2004/2/10 09:20:26 (6)
どうお答えしていいか戸惑うレス:素人の出鱈目憲法談義【学問的論証に耐えない】 リーマン 2004/2/10 22:32:57 (5)
Re: どうお答えしていいか戸惑うレス:素人の出鱈目憲法談義【学問的論証に耐えない】 みずーみ 2004/2/11 04:48:29 (4)
Re: どうお答えしていいか戸惑うレス:素人の出鱈目憲法談義【学問的論証に耐えない】 リーマン 2004/2/12 00:54:23 (3)
しばし憲法談義は傍らに置いて 如往 2004/2/12 10:40:45 (2)
Re: しばし憲法談義は傍らに置いて リーマン 2004/2/13 03:26:26 (1)
何時になったら日本は(政治的に)英国を超えられるのでしょう? 如往 2004/2/13 21:35:23 (0)
Re: 北朝でも南朝でも、どっちでもいいじゃない。 Silent Tears 2004/2/06 12:33:24 (0)

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


26. 2012年5月09日 00:37:02 : KbjUzFqPyw
国民に死ねと言う様な消費増税を言う政府官僚は同じ日本人とは思えない。

支配者が被支配者を搾取する構図なら理解出来る。

震災被害者も取られる消費増税より、資産家から相続税・所得税・物品税・富裕税だろうと言っている。

渡来者は金銀財宝を持ちこみ、秘蔵している。納税者番号で出させるべきだ。

日本の借金は日本の資産家・大企業の資産に化けているのは明白な事実だ。

道理が通らない事を平気でやるのが支配者。日本はまだ封建・絶対官僚制?

ヘブライ系の天皇・藤原の系譜がありそうだ。その謀略にヤラレタのが角栄さん。

押し返しているのが小沢さん。アメリカユダヤ・CIA・日本代理人は酷すぎる。

それ程までに消費増税は不合理だ。

小沢冤罪もアテルイの子孫と言った小沢を反アメリカ・ユダヤ・CIAの敵として消すのが目的だった様だ。

法律を東大法学部で勉強してこれ程酷いやり口はない。
無理が通れば道理が引っ込む、喩通りだ。


27. 2012年5月09日 01:04:34 : GgZbHGY9Wp
なんか、歴史ネタのコピペと自慢大会になってますけど。

あのね、歴史というものはね、もちろんなにがあったかという史実を知ることはとても大切ですけど、そこからなにを学ぶかが、もっと大切だと思うのですよ。

06さんの記述から想像すると、06さんの学生当時はまさに、マルクス史観、唯物史観が全盛だった時代と重なると思われますが、だとしたら、大学では、まともな教授は、そうした史実関係みたいな話じゃなくて、もうちょっとマシなことを教えていたんじゃないですか。

明治維新とはなんだったのか? 国家とはなにか。日本人がそうした国家観を持つようになったのはどういう経緯からか。大日本憲法の歴史的意味と限界は何だったのか? 

まあ、もっと遡ったり世界に目を向けたりすれば、さらに重要なポイントはあるでしょうけど、そうやって、人としての「智慧」を学んで、現代の社会や国家の在り方に対する大局的な味方を養っていく、というのが、歴史を学ぶということの、重要な意味であると思います。

正直、いまの皇室にもつながる日本の古代王朝が、百済王朝の流れを汲むかどうかなんて、大した問題ではないと思っています。専門家の方が、研究の結果をもとに論争をして、「定説」を生み出していったらいいんじゃないですか。

それこそ別の方が指摘しているとおり、人類祖先を遡ったら全員アフリカ系とかになってしまいます。1500年も前であれば、日本も朝鮮も、文化や言語は今とは異なっており、別にそこに同質性を求める意味もありません。

わたしは、民族主義的な発想には組みはしないが、日本の皇室が世界でもっとも長く続いていることは、間違いありません。

ただ、国や民族のなかには、それよりもずっと古くから続いているものもあり、卑弥呼が祈祷をしていた時代には、西洋のローマは法整備もきちっとできた大国家だったし、中国やインドはもっと古くから王朝があったのも事実です。

明治天皇の替え玉説とかも、それを誰がどういう意図で実行し、それにより近代日本の進路がどう変わったのか、という点がポイントで、事実認定そのものを争うのは、時間をかけて古文書の原典にあたることができる専門家たちの仕事ではないですか。ここで「議論」する意味もないと思われます。


28. 2012年5月09日 07:44:15 : GgZbHGY9Wp
27ですが、文中06とあるのは12さんの間違いでした。

06は自分自身です。失礼いたしました。


29. 2012年5月09日 15:02:09 : gQEQSVZGfc
16さん 替え玉説、暗殺説もあって歴史は面白いんじゃない。

田中彰著「明治維新」に、小御所会議の前(11月22日付の木戸孝允から
品川弥二郎宛)の手紙。

『政局の展開にさきんじて、うまく「玉」をわがほうへだきこむことが、何にも
ましてもっともだいじなことなのだ。 もし万が一にも、彼の手中にそれを
うばわれてしまったなら、たとえどんなに覚悟をきめようとも、実際には

四方の志士・壮士の心はみだれてしまい、「芝居」は大崩れとなる。
薩長芸三藩の滅亡はいうにおよばず、ついに「皇国」は「徳賊」の有に
なって、ふたたび形勢挽回が不可能なことは、鏡に照らすよりも明らかだ。』


尊皇なら「玉」(タマかギョクか読みが判らないらしい)とは、言わない
のではないのかな。 今、「鉄砲玉」というと使い捨ての意味になる。

(参考)権力奪取の必勝法 
http://www.medicalline.co.jp/enokidoblog/leader/2009/10/1794


長州は、中山忠能の子、中山忠光(天誅組)を匿う、忠光の姉が
明治天皇の生母慶子であり、叔父が暗殺されていてもあまり表面化
していない、尊皇というか「長防臣民合議書」のような宣伝公布をして
いるが、毛利家の年初の挨拶宜しく、討幕利用の尊皇が実体ってとこか。

その天皇睦仁は、幼少時母方の中山家で育てられている。 当時の 
天皇家や公家の暮らしぶりは、数百石の年貢であり、裕福とはいいが
たい。 外国人記によると、『外国人のみならず日本人にさえいまだに

ヴェールをかぶされたまままで、朝廷の最高位にある官吏だけが神々
しいミカドに近寄ることができる…』、ほとんど天皇を見ることがない。

幕府は禁中並公家諸法度で、天皇家や公家を制限下におき、黄門の
ような官位認証や、公家では奏者番による接待程度の接触である。

孝明天皇と接触したことがあると思われるのは、宸翰と御製から
松平容保(会津藩主京都守護職)。 それまでは、武士でも面識が
無いとみるのが正確ではないのかな。

エドゥアルド・スエンソン
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akashids/nihon/tanpouki/suenson.html


説として、忠光と睦仁は、7歳違うが中山家で数年間は一緒である。
そして、女官やら慶子やらの話からすり替え説が出てくる。
出生届けは、公家はどうだった知らないが、庶民では宗旨人別帳

によってである。 死亡率の高い時代で、子供がある程度育ってから
届け出ていたようであり、年齢は不正確でもさしたる問題はない。

今の仕組みで物事を考えると憶測が生じにくいが、時系列を追うと
いろんな説が出てくる、それが歴史の面白さだと思いますね。


他にも、吉田松陰をして尊皇、奇兵隊を庶民革命のように覚えるが、
奇兵隊軍監時代の山縣有朋の後世に残った言動は、高杉晋作とは
明らかに違う。 高杉は、自分は平民とは違うというのが残っている。
一方、山縣は公金をくすねたり、奇兵隊の地位利用だけを考えている。

思想では、慶喜は水戸で朱子学、西郷隆盛を陽明学とするのもあるが、
大塩平八郎(陽明学)は、今もほとんど話題にならない。 黄門様は
朱子学の祖で、徳賊であっても歴史に生き残った。


まあ、喧伝される史観が強いほど、闇の部分を知りたくなるのもある。
明治の記録も、神武から始まり、すぐ前までの御寺泉涌寺や般舟院も
皇室から切り離す、践祚に先立つ崇徳院を京都に戻す宗教性も?


30. 2012年5月10日 21:01:37 : KbjUzFqPyw
私は美智子妃・皇后周辺は大変にこやかで素晴らしいと感じている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1987.8.21(金)22:55〜23:00軽井沢で美智子妃に夫婦でご挨拶でき、5m先には長谷川周三?石川六郎らと皇太子が円陣を組み談笑されていた。平民を寄せ付けない威厳が漂っていた。美智子さまは優しいお言葉で皆が心から惹きつけられる様に人の輪が出来た。

東京社宅で軽井沢週末ハウス実践、上司に『軽井沢に別荘?自宅?行けると思ってるの?人事はどうとでも付けられるんだよ!手付の百万が惜しいの?ふ〜ん。』でした。

それ以来24年、信州と天皇家を研究しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それ以外は菊のカーテン?なのか?明治以降の神聖化・神秘化で不透明さを感じました。黒人がルーツを調べる番組がありましたが、日本人も宇宙の彼方より我々の
ルーツを知りたいのです。


31. 2012年8月06日 22:34:48 : opuSlfFAh2

日本語(大和言葉)とヘブライ語の単語の発音と意味を下記に紹介します。

ミカド (帝)     − ミガドル (高貴なお方)
ミコト (尊)     − マクト  (王、王国)
ネギ  (神職)    − ナギット (長、司)
ミササギ(陵、墳墓)  − ムトウサガ(死者を閉ざす) 
アスカ (飛鳥)    − ハスカ  (ご住所)
ミソギ (禊ぎ)    − ミソグ  (分別・性別) 
ヌシ  (主)     − ヌシ   (長)
サムライ(サムライ)  − シャムライ(守る者)
ヤリ  (槍)     − ヤリ   (射る)
ホロブ (滅ぶ)    − ホレブ  (滅ぶ) 
イム  (忌む)    − イム   (ひどい)
ダメ  (駄目)    − タメ   (ダメ・汚れている) 
ハズカシメル(辱める) − ハデカシェム(名を踏みにじる)
ニクム (憎む)    − ニクム  (憎む)  
カバウ (庇う)    − カバア  (隠す)
ユルス (許す)    − ユルス  (取らせる)
コマル (困る)    − コマル  (困る)
スム  (住む)    − スム   (住む)
ツモル (積もる)   − ツモル  (積もる)
コオル (凍る)    − コ−ル  (寒さ、冷たさ) 
スワル (座る)    − スワル  (座る)  
アルク (歩く)    − ハラク  (歩く)
ハカル (測る)    − ハカル  (測る)
トル  (取る)    − トル   (取る)
カク  (書く)    − カク   (書く)
ナマル (訛る)    − ナマル  (訛る)
アキナウ(商う)    − アキナフ (買う) 
アリガトウ(有難う)   − アリ・ガド(私にとって幸福です) 
ヤケド (火傷)    − ヤケド  (火傷) 
ニオイ (匂い)    − ニホヒ  (匂い)
カタ  (肩)     − カタフ  (肩)    
ワラベ (子供)    − ワラッベン(子供)
アタリ (辺り)    − アタリ  (辺り)
オワリ (終わり)   − アハリ  (終わり)
etc.    
                      
確かに、これだけ似ていると、ユダヤ人が日本語はヘブライ語に近いと思っても不思議はないと思います。

しかしながら、我々日本人は漢字が導入されるまでは、文字を持っていなかったと学校で習っており、最初に示したカタカナとヘブライ語の類似性は理解不可能となってしまいます。

これについては、また別途投稿しようと思っていますが、それは家庭教師の秦河勝から影響を受けた聖徳太子は神道派でありましたが、仏教が日本に伝来してきたとき、神道(物部氏)vs仏教(蘇我氏)の宗教戦争がありました。 

この時、物部氏は破れ645年に蘇我氏が朝廷図書館に火をつけ、日本の過去の記録が全て焼かれてしまい、仏教に都合よいように歴史が全て改ざんされているからです。 聖徳太子は、神道を捨て仏教をのみを採用すると、中国の易姓思想(革命思想)により、日本は常に下克上(内戦)の危機にさらされ、隋や唐に対抗する為の天皇を中心とした中央集権体制、また国内の安定化が図れないとみて、神仏儒習合思想を打ち出したのだと私は見ています。 

しかしながら、蘇我氏により全て仏教に都合よいように日本の歴史は捏造されたが故、異端とされた先代旧事本紀大成教では、「篤く三法を敬え。 三法とは、儒・仏・神である。・・・」と聖徳太子が述べているにも関わらず、日本書紀では「篤く三法を敬え。 三法とは仏・法・僧である。・・・」と書き換えられた物が正紀となっているのです。 

聖徳太子が良く分からない存在であるのは、彼の神道・ヘブライイズムがほとんど削除され、後に熱心な仏教徒であったが如く書きかえられているからだと思います。 

私の推測では、まず日本にはシュメール、ヘブライ、ギリシャなどの文化がシルクロードを渡って伝えられ、彼らの言葉や文字をもっていた。 

物部vs蘇我の戦いで、蘇我仏教派が勝利し、過去の文明は闇に葬られた。 しかしながら、古事記への伝承には一部それらが残されており、中国と対等な外交をするために、仏教を念頭に置き、かつ漢字だけで書かれた日本書記が創られ、古事記と内容が一致していない部分がある。 

そして聖徳太子を仏教の偉大な教主として捏造したのが、唐留学から帰国したエリート僧の道慈であったと考えれば、全て説明が出来るのではないでしょうか。 


32. 2012年8月07日 09:29:21 : opuSlfFAh2
案の定、国民裏切り消費増税:決戦天王山の日にやはりオウム高橋逮捕らしい!小泉劇場模倣犯が政権におるわ!
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/466.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 6 月 15 日 11:28:38: UiY46YlCu.Moc

後半部分に書いています。


33. 2012年8月28日 20:19:50 : 5wz5OPiB86
夏の終わりの思い出話に、ヒ・フ・ミ…は古代エジプト語(ヒエログリフ)由来というのはどうですか。

<引用開始>


一・二・三…(ヒ・フ・ミ…)は天地創造の記述に一致している。最初は「光あれ」のヒ。二番目は天と地を分けたので、分の別の読みであるフ。三番目は、天の下の水を一ヶ所に集めたのでミ。また、三日目には木が実を生じている。四日目は昼と夜を分けたので夜のヨ。五日目は生き物を創り片手で祝福したので、片手の指の数でイツ。六日目は、男と女を創って結ばれたのでム。また、古語の産(ムス)につながる。七日目は作業が為されたのでナとなる。八日目以降は、神(ヤ)を此処(ココ=地球)で拝す(手を合わせる=トウ)となる。


『カインをぶら下げている日本人』〜日本語の中のヘブライ語とエジプト語   


 日本語のルーツ、あるいは日本語の形成についての研究で成果が上がっていないのは、日本語が地層を成しているという基本を見落としているからである。日本語の地層論は、進化論と同調して自然発生的に言葉の体系が形成されたとする常識を完全に否定する。高松塚や藤ノ木古墳が聖書の神聖キュビト尺で作られている以上、日本語も古代オリエントの影響下にあるのは自明のこととなる。

 日本語地層の最下層はノアの洪水以前の言葉であり、旧約聖書の、特に創世記の人名をよく説明し、また聖書は意味不明とされる日本語をよく説明する。その意味不明の日本語の代表がカイナであり、ウルサイなどである。その意味は何か?それが明らかになったとき、読者は深遠なる言葉の体系を理解するのである。

 なお、日本の国際名(筆者注;Japan)はヤコブとヨセフのエジプト名の合成である。 枕詞最大の謎、ヌバタマの意味をモーセの驚きから解説。

1.不可思議なヘブライ語

2.解剖学的な文字体系

3. 属性語

4.日本人が知っているカインとアベル

5.訝しんだイブ(エバ)の災難

6.ノアとその子供達

7.ドタン場のヨセフがパッとする〜創世記37章より
   
8.セラの功績〜歴代誌上7章より

9.コラ、アカンわ!

10.檀那(ダンナ)さんのルーツ〜士師記13章以下より

11.ダビデの阿波踊り〜サムエル記6章より

12.ツタンカーメンよケッパレ

13.ヌバタマの闇にモーセもタマゲたる

14.ウル・サイと叱ったアブラハム

15.グラッと来たジッグラト

16.イエスが話した日本語


『続・カインをぶら下げている日本人』

A.ヒエログリフの音読みと訓読み

B.伊勢志摩と伊予の語源

C.七夕と仏のルーツ 

D.金比羅さんと風の神シュー

E.グリムの金の鵞鳥とガブ飲み

F.一・二・三…(ヒ・フ・ミ…)はエジプト語

G.クルクルパーの由来


<引用終了>

http://www.geocities.jp/atelier_efraym/kain.index.htm

竜宮城から戻った浦島太郎のはなしにあるように、玉手箱から出てくるけむりに気を付けてお読み下さい。


34. 2012年9月25日 04:19:31 : QRDQsLPBIo
アサマタローのソウル訪問は2010.3.3〜6でした。キムヨナ冬季五輪凱旋帰国翌日だったので、日本人に対し愛想が良かった。

35. 2013年1月10日 22:11:52 : RZg3uY30MQ
NHKがアテルイをやるらしい。東日本大震災で東北に光を?!八重の桜!アテルイ?

百済人が多く信州経由で東北に行った様だ。


36. 2018年2月28日 00:59:05 : zkSWTwQwTg : ywljbyxcvH4[6]
Yahoo知恵袋

西国防備に東国人が防人として千キロの旅をした理由は何か?【今の日本に怒り心頭...

asamatokijirouさん

2016/8/700:02:07
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12162618037?__ysp=6Z%2BT5Zu96KqeICDpmL%2Fkv67nvoU%3D

(略)


ベストアンサーに選ばれた回答

didihearyousaythatyoureinlove01さん
.

2016/8/1110:04:16
.

日本≠百済

↓DNAを調べれば、簡単に百済説が破綻しますね。

Nature:「ネイチャー」(イギリス英語: Nature)は、1869年11月4日、イギリスで天文学者ノーマン・ロッキャーによって創刊された総合学術雑誌である。現在では、世界で最も権威のある学術雑誌の一つ。

↓最新の「要素分析」の結果(「Nature」より)、韓国人は総合的には、中国東北部の民族集団であり、日本列島集団とは、明確に異なっていることがわかる。

http://www.nature.com/jhg/journal/v60/n10/fig_tab/jhg201579f1.html#...
(★オレンジの警告)


(民族の分布図)

______________


方言を面白がるテレビ番組で、「五島弁の『あっぱよ(驚く)』は韓国語由来だ」と決めつけていたが、なわけはありません。
五島弁は韓国語とはまるで違います。
ニュアンスは少々違っても、讃岐弁や中国地方の方言「呆気にとられた顔=あっぱ顔」に近いと思います。

  ↓

五島列島情報発信ブログ

五島の方言【五島弁】を覚えよう
http://gotokanko510.blog.jp/archives/五島弁.html(方言抜粋)


Bあっぱか、あっぱよ〜…怖い、びっくりした

________________


小春日和  人生の途中の日記

讃岐弁  讃岐出身でも「あっぱがお」する言葉がある。

>
http://kinuchan-k.at.webry.info/201209/article_1.html(方言抜粋)


あっぱがお(ポカンとした顔・きょとんとした顔・呆気にとられた顔)


37. 2018年2月28日 01:31:13 : zkSWTwQwTg : ywljbyxcvH4[7]
ヤフー知恵袋

エベンキ族は何で嫌われてるの? 朝鮮人は先祖がエベンキ族である事を隠そうとす..
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10170007730?__ysp=6Z%2BT5Zu95Lq644Gv44Ko44OZ44Oz44Kt5peP(質問と、ベストアンサー以外の回答を一個抜粋)

koumintou125さん

2017/2/220:51:18
.

エベンキ族は何で嫌われてるの?
朝鮮人は先祖がエベンキ族である事を隠そうとするけど。


ベストアンサー以外の回答

researchhighlightsさん
.

2017/2/511:06:07
.

「日本人」は、「ほぼ単一民族」と言っていいでしょう。

その理由は、「核ゲノム(つまりDNAですね)」で見た場合、「日本人」の「95%以上」が「大和民族(ヤマト人)」であり、遺伝的に均質であるからです。

その他、「沖縄人」「他の諸国からの帰化人」「アイヌ人(隠れアイヌ人を含め、多くても20万人くらい)」となります。なお、在日朝鮮人は日本国籍ではないので除外します。「沖縄人」と「アイヌ人」を足しても日本人の「2%」ほどです。

その他の少数民族として、ウイルタ、ニヴフもいますが、極めて少数となります。

-----------------------------

「日本人(大和民族)」は、すべて「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。「日本人(大和民族)」のルーツは、「縄文人」と「渡来系弥生人」とが出会った日本列島、もしくはホモサピエンスが誕生した東アフリカという事になります。

「日本人(大和民族、ヤマト人)」と「韓国人、中国人」とは異なります。「日本人(大和民族)」は、すべて「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。

↓NHKサイエンスZERO「日本人のルーツ発見!核DNAが解き明かす」【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=oKGmG5hfANQ(★オレンジ色警告が出て削除)

↑「斎藤成也教授」→縄文人はユーラシアのどこから来たのかもう分からなくなった、振り出しに戻った。

↑「篠田謙一教授」→縄文人のDNAというのが、現代人にはまったく見られないしアジアのどこにもいない、まさにどこにもいない人を見つけてしまった。つまり振り出しに戻るということになります。


↓NHKニュース「おはよう日本」【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=srNuVtvFacE(★オレンジ色の警告、アクセス可)

---------------------------


「日本人(大和民族、ヤマト人)」と「韓国人、中国人」とは異なります。

「韓国人」と「中国人」とは、ごく近い近縁の関係ですが、「日本人(大和民族)」は「中国人、韓国人」などの「中国集団」からは離れて存在します。

↓集団遺伝研究部門 斎藤成也教授監修の『DNAでわかった日本人のルーツ』宝島社より出版
https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2016/12/information_ja/20161205.html

DNAでわかった日本人のルーツより、東アジア(東南アジアを含む)人は、大きく分けて「4集団」あります。

・東南アジア集団
・中国集団(北京、ソウル(韓国)を含む)
・モンゴル集団
・日本列島集団(ヤマト人、オキナワ人、アイヌ人)

であり、4つの集団は、各々、DNA上離れて存在します。ソウル(韓国人)は、中国集団に分類されます。DNA上、中国人と韓国人とは、それほど違いはないのです。↓根拠となる資料です。

↓「別冊宝島2403 DNAでわかった日本人のルーツ」斎藤成也 監修
http://tkj.jp/book/?cd=20240301(★警告有、アクセス可)

↑日本人のDNAは中国人や朝鮮人とは異なっており、琉球人やアイヌ人のDNAと共通点が多く、さらに遡って行くと縄文人のDNAにたどり着きます。本誌は日本人のルーツを“DNAで探る”というポイントに絞り解説しています。2016年現在、日本人のDNA分析によって、日本人には「ハプログループD」が多く存在し、それはチベットとインド洋のアンダマン諸島にしかないことが明らかになりました。日本人はどこから来たのか。DNAの最先端技術に基づき、日本人のルーツに迫ります。

↓Y染色体ハプロタイプ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA#Y.E6.9F.93...

↓参考「wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E...
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%...

--------------------------

「ヒトゲノム中のSNP(単一塩基多型)による主成分分析」から「日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)」の関係は以下となります。

日本列島においては、「先住民=縄文人」です。

--------------------------

「縄文人」≒「アイヌ民族」

「縄文人」+「渡来系弥生人」=「本土日本人(大和民族)」

「縄文人」+「本土日本人(大和民族)」=「沖縄県民(琉球民族)」

--------------------------

2004年に「ヒトゲノム」のDNA塩基配列が解明され、それまでは、ゲノム中の僅かな範囲しか調べられなかった人類進化の研究において、一挙に100万ヶ所以上を調べることが可能となり、数万倍解像度が上がりました。

--------------------------

【日本人は混血です】

「日本人(大和民族)」は、すべて「縄文人」と「渡来系弥生人」との混血民族です。もう純粋な「渡来系弥生人」は日本列島に存在しません。

「縄文人」は、東アジア人、東南アジア人、南北アメリカ先住民はもちろん、現生している地球上のいかなる民族集団とも異なることが判明しています。現代の本土日本人に伝えられた縄文人ゲノムの割合は「15%」程度、「東ユーラシア人」の中で最初に分岐したのは「縄文人」


総合研究大学院大学のプレスリリース(2016年9月1日:報道発表)が出されました。「縄文人」の「核ゲノム配列」をはじめて決定、「東ユーラシア人」の中で最初に分岐したのは「縄文人」だった

↓「総合研究大学院大学のプレスリリース(2016年9月1日)」
http://www.soken.ac.jp/news/30232/(★警告有、アクセス可)

↓国立遺伝学研究所(2016年9月1日)
https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2016/09/research-highlights_ja/2016090...

↑国立遺伝学研究所集団遺伝研究部門および総合研究大学院大学遺伝学専攻の斎藤成也教授らのグループは、福島県北部にある三貫地貝塚から出土した縄文時代人(縄文人)の歯髄からDNAを抽出して、核ゲノムの一部を解読することに成功しました。これまで縄文人のDNAについては、ミトコンドリアDNAの情報しか得られていませんでした。今回、ミトコンドリアDNAの数千倍にあたる核ゲノムのDNA配列1億1500万塩基対を決定しました。このゲノム情報を、現代日本列島人と比較解析したところ、縄文人はアイヌ人にもっとも近く、ついでオキナワ人、そしてヤマト人(アイヌ人とオキナワ人を除く日本列島人)に近縁であることが明らかになりました。さらに、縄文人は、現代人の祖先がアフリカから東ユーラシア(東アジアと東南アジア)に移り住んだ頃、もっとも早く分岐した古い系統であること、そして、現代の本土日本人に伝えられた縄文人ゲノムの割合は「15%程度」であることが明らかになりました。今回、縄文人の核ゲノムの一部が解読されたことによって、縄文人が現代の東アジア人と比べて遺伝的に特異な集団であったことが明らかとなりました。

---------------------------------------------------------------

日本人(大和民族)は、一見直毛に見えても、70%は癖毛とも言われています。

↓くせ毛の原因は遺伝子
http://matome.naver.jp/odai/2138955624075986701

・縄文人→癖(くせ)毛
・弥生人→直毛


↓縄文人と弥生人の混血である日本人は世界的に歯並びが悪い
http://www.news-postseven.com/archives/20161106_463292.html

ポーラ化成工業は9日、鼻が高いなど縄文人に近い骨格や体質の特徴を持つ日本人は 肌にシミができやすい傾向があるとする研究成果を発表した。紫外線などの刺激を 受ける遺伝子の配列が、日本人のもう一方の祖先とされる弥生人と大きく違うことが 要因↓
http://www.sankei.com/economy/news/150309/ecn1503090031-n1.html(★警告有、アクセス可)


↓中国科学院
http://j.people.com.cn/95952/8293122.html
↑漢民族と日本人の間には、地理、言語、文化面の違いだけでなく、生物学的な違いも存在することが分かった。


--------------------------------------------------------------

↓中国大陸における「縄文人の道筋」については、2008年に、中華人民共和国とアメリカが共同調査を行っています。

「東アジアに定住したもっとも早期の現生人類とりわけチベット人集団と日本人集団の共通の起源に関するY染色体上の証拠について(2008年)」

↓英文の論文
http://www.biomedcentral.com/1741-7007/6/45

↓日本語翻訳
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_4Y_chromosome_no_k...

論文「Y chromosome evidence of earliest modern human settlement in East Asia and multiple origins of Tibetan and Japanese populations」

(東アジアに定住したもっとも早期の現生人類とりわけチベット人集団と日本人集団の共通の起源に関するY染色体上の証拠について)
【2008年 中華人民共和国 中国科学アカデミーほか
アメリカ合衆国 The Genographic Project, National Geographic Society】

--------------------------------------------------------------

Nature:「ネイチャー」(イギリス英語: Nature)は、1869年11月4日、イギリスで天文学者ノーマン・ロッキャーによって創刊された総合学術雑誌である。現在では、世界で最も権威のある学術雑誌の一つ。

↓最新の「要素分析」の結果(「Nature」より)、中国人、韓国人と、日本列島集団とは、明確に異なっていることがわかる。
http://www.nature.com/jhg/journal/v60/n10/fig_tab/jhg201579f1.html#...(★警告有、削除)

(図)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧