★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 855.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
5月9日 最高裁(=検察審査会)による「架空起訴議決」の根拠はこれ! (一市民が斬る!!)
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/855.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 5 月 09 日 23:43:56: uZtzVkuUwtrYs
 

5月9日 最高裁(=検察審査会)による「架空起訴議決」の根拠はこれ!
 2012年5月 9日 :(一市民が斬る!!)


頭のおかしな指定弁護士が小沢氏の控訴を発表した。
どうも民主党のS氏が働きかけたようだ。
とんでもないことだ。

小沢起訴は、最高裁(=検察審査会)による架空議決だ。これからは最高裁を徹底して追及する。許せない。


 <"審査会議が開かれず議決された"とする根拠>

2010年9月8日付大手6紙一斉報道では「審査が本格化し、10月末議決の公算大」としながら、「(6日後の)9月14日に議決されていた」と10月4日に公表された。(9月8日付大手6紙新聞報道.pdf) しかも9月14日は小沢氏が出馬した代表選投票日である。このことは、仮に小沢氏が代表に選ばれたら、強制起訴議決を盾に代表から引きずりおろすという政治的な力が働いたのではないかとの疑念を生じさせる。
議決を発表した翌日の朝日新聞10月5日.pdf、翌々日の読売新聞10月6日.pdfが、「審査会関係者によると」と断って議決の模様を細かく掲載しているが、本当かと疑う記述ばかりだ。審査会議が開かれた如く見せる作り話のように思える。
審査員日当支払簿によると、9月1日から13日までの間に開催された審査会議は9月7日のみだ。ということは、9月8日以降、審議を全くしないで、「9月14日突然議決した」ということになる。審査員が一同に会し審査会議を開いていたとすれば、その会議でいきなり議決するなどという状況にはなりえない。9月14日に議決したことにし、吉田審査補助員らが議決書を創作したと考えた方が素直だ。
斉藤隆博東京特捜副部長が、議決後の9月28日に検察審査会を訪れ、捜査の状況を話したというおかしな情報がある。最高裁(=検察審査会)は、議決を早めてしまったので後付の説明会をしたと思われる。ここで集められたのは、ダミー審査員だと思う。
検察審査会事務局は審査会の開催日、開催回数、会議室部屋名等、開示しても問題のない内容に拘わらず、一切明らかにしない。会議議事録も作成していないという。会議録はあるというがそれも開示できないという。審査員の日当・交通費請求書の開示を求めたが、氏名.出頭日.振込先等がマスキングされたものしか開示せず、審査会議の存在は確認されていない。審査会議が開催されたという確かな証拠は何一つ示さないことも、架空議決の根拠だ。


 <"審査員選定がイカサマだった"とする根拠>

審査員の選定は、各地区の選挙管理委員会で選ばれた審査員候補者の中から審査員選定ソフトを使ってクジで選ばれる。クジで選ばれたはずの審査員平均年齢が、1回目34.27歳から34.55歳に、2回目は30.9歳から33.91歳にさら34.55歳と、3回も訂正があった。11人の平均年齢の計算など間違えようもない。しかも第1回目と第2回目がともに34.55歳と数字がピタリと重なる。2回とも34.55歳という若い平均年齢になる確率は100万分の1であり、実際にはありえない。
審査員および審査員候補者の個々の年齢、生年月日、生年月の開示を求めたが、これに一切応じない。開示すると都合の悪いことが生じるからと考える。
この審査員ソフトは、審査員候補者名簿に、名簿にない人をハンド入力が出来、またクジ引き前に、候補者を自在に消除できる仕組みになっている。このことを利用し、恣意的に審査員を選んだ可能性が高い。審査員選定にも法律違反があったといえる。


<"審査員宣誓書にサインした審査員はいなかった"とする根拠>

小沢検審では、審査員は補充員含めると総勢44名が選ばれた。不可解な議決プロセスが報道されているのに、それに反発や異議を唱える審査員の声が聞こえてこない。検察審査会事務局は選定した審査員から、審査員宣誓書にサインをもらうことになっているが、サインをもらった審査員はいないのではないか。


 <"「架空議決(?)」「イカサマ審査員選定」を主導したのが最高裁事務総局だ"とする根拠>

検察審査会法では、「検察審査会は独立して職権を行う」とあるのに、最高裁事務総局が検察審査会事務局を管理・コントロールしている実態が明らかになった。(下記参照)
検察審査会事務局が「架空議決(?)」「イカサマ審査員選定」をする動機はない。最高裁事務総局が主導で検察審査会を使って 「架空議決(?)」「イカサマ審査員選定」をやらせた可能性が高い。
最高裁事務総局が行っている業務
@検察審査会事務局職員に裁判所事務官を充て、異動.昇進.昇給等人事。組織の改編。
A検察審査会業務で使う規定、マニュアル等の作成。通達文書等にて業務指示。
B審査員選定クジ引きソフト、検察審査会ハンドブック等ツール類の作成。
注:最高裁事務総局が作成した審査員クジ引きソフトは、選挙管理委員会選出の審査員候補者以外の候補者をハンド入力でき、候補者を自在に消除できるよう設計されている。
C「審査員候補者への質問票」送付等の業務の肩代わり。
注:「審査員候補者への質問票」送付のためと称して、検察審査会から最高裁に審査員候補者名簿を送付させている。最高裁が審査員候補者名簿に新たな人を追加したり、名簿記載の人を排除することが出来る。
D予算や計画業務。


 <最高裁(=検察審査会)は、審査会議が開かれたとする証拠を示すべし>

これまで、何度も、検察審査会事務局や最高裁事務総局に質問をし、情報公開をしてきた。しかし、彼らは情報公開を正当な理由なく拒み続けている。
今もって、法律に則った審査員選定を行ったのか、審査員に選定された本人にその旨を告知したのか、まともな審査会議を開いたのか、検察はいつどのような説明を行ったのか、会議ではどのような議論がなされたのか、何も明らかになっていない。
「審査会議は開かれなかったのでは?開いている証拠を見せて欲しい」と直接東京第五検察審査会事務局金子事務官に詰問するも、「(貴方の方で)審査会議が開かれなかったことを証明すべきだ」とうそぶく。調査をしてきた一市民Tは、「状況証拠から開かれていなかったに違いない」とまでは言えるが、彼らを一部始終監視しているわけではないので「存在しなかった」という完全なる証拠を掴むことはできない。
これだけの疑義があるのだから、最高裁事務総局と検察審査会事務局は、審査員が存在し、審査員が議論し、その結果議決したことを示す証拠を提示すべきだ。


元記事リンク:http://civilopinions.main.jp/2012/05/59.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月09日 23:53:39 : UA2h57l2Cc
Sってsengoku?

02. 2012年5月09日 23:58:33 : FUytnFa2ho
一市民Tさん。

いつもながら、鋭い洞察力に感服いたしております。

吉田弁護士の所属弁護士会において、査問できればよいのですが、どうでしょうか?

あるいは、一般人が所属弁護士会に吉田氏の疑惑の解明を要請できるないものでしょうか?

開催されていなければ、吉田弁護士は弁護士法違反を犯しているいる!


03. 2012年5月10日 00:04:58 : A4GQ7o9O02
@審査会、審査員もまったく架空だったか

それとも、
A開かれていたが、全員ハンド入力した(口のかたい)馴染みの審査員やったか、のどちらかでしょう。

個人的には、@の全く開かれていなくて、審査員も名前だけやったというのが真相に近い気がします。


04. 2012年5月10日 00:05:52 : UPdFbAR04Q
秘密会があるではないか。ここは一市民は役立たない。政治家が動くべき。

05. 2012年5月10日 00:16:37 : xBe4H8NNTM
今後世界中からいろいろな情報が集まってきます、手始めにロシアからの160ページに及ぶ検事調書、今ま権力を欲しいままに国民を騙してきた売国奴が一斉に粛清されていく、自公の政治家も民主の仙谷一味も、売国官僚どもマスゴミやお先棒担ぎの学者やジャーナリストもすべて粛清されます。もしあなたのご近所で抜け落ちがあれば、その場で粛清してもよし、告発してよし、広く世間に知らしめて一斉粛清を実行しましょう。

06. 2012年5月10日 00:30:56 : Vqi3Zr5bRU
今回の控訴でも検察審査会は開かれていないんだろう。
それが全てを物語っている。

検察審査会なんか関係ないんだよ。
小沢氏を絶対に起訴して裁判に縛り付けると言う闇の権力の強い意志を感じる。
形式さえ整っていれば法務・役所は受け付ける。
検察審査会を起訴に利用しただけだ。

その証拠に取り調べの最中、検察官が石川議員に言っているんだろう。
検察審査会で起訴されるって。
だから、田代その他の捏造捜査報告書なんてこれも関係ないんだ。
闇権から見れば奴らは只のパシリだからどーでもいいんだ。

今回の控訴に当たって検察審査会は開けないはずだ。
架空の審査員を再びどうやって集める?

しかし、世論は変化している。
裁判所は早々に控訴を棄却しないと、国民の中に鬱積した不満のはけ口がそっちへ向かうぞ。
司法の危機なんかどうでも良い。日本の危機になる事が恐ろしい。


07. 2012年5月10日 00:45:16 : FUytnFa2ho
02ですが、もういちど。

秘密会はあせってはならないと思う。Sなる人物が5月3日の夜以降、各方面に画策していたであろう。【パトカーにま守られていたらしいですし、gatarou氏の情報によれば、年老いて、民青にまで宗旨替えして代々木をたらしこんでいるようです。】かように、秘密会には応手を考えているであろう。本手を打ちたい。

まず、秘密会の開催を両院議長に請願する署名を集めるのはどうか?

集めつつ、攻めてみたい。

【この方法の難点は、署名した人は、田代某、佐久間某が不起訴になった場合、最高裁事務総局の運営する検察審査会の審査員には確実に選任されないことだけです】

集めながら、一市民T氏のように、じわりと相手の守りの幅を狭めたい。

政治家は署名集めに知恵をしぼりつつ、潰されないように議会工作をいていただきたい。


08. 2012年5月10日 04:18:30 : i5rjaJvTy6
捏造お得意TBSの幻の検察審査会に出たというX氏の出席風景の談話と現場再現映像はありえないものだろうが、あれがかえって墓穴を掘ることになるのでは。


09. 2012年5月10日 07:25:38 : 76hMTTdFT2
TBSの番組スポンサーにも圧力を加えるべきでは?
ヤラセ番組(捏造犯罪)のスポンサーであることに対する責任追及と不買運動をやるべき。

10. 2012年5月10日 08:49:08 : k4xItqykVY
国会での証人喚問しか無いでしょう。国会議員の皆さん、ぜひ実現し、追求してください。
Watchしています。

11. 2012年5月10日 10:41:28 : 52vR2j5s7g
イオンの宣伝が最近多いなーとは周りの意見。岡田さんに聞いてみたい。

12. 2012年5月10日 11:03:26 : 8xRegRv4xk
こういうことがなぜ公に公表されないのか、国会議員は何をしているんだ!

こういう投稿で私達も知ることが出来るのに、議員は知らないのか!

ツィッターやブログで文句いってるだけで、血税貰って国民(小沢さんも国民のひとりだ)を守ることが出来るのか!

動けよ、いつ一般市民も検事の出世の道具に利用されるやもわからないのに!

働け!


13. 2012年5月10日 13:00:58 : J6Q6p3M7C9
国会議員!
あなたたちは何のために国会議員になったのでしょう
ここは絶対働きどころでしょう

怒りがこみ上げてきます


14. 2012年5月10日 15:00:55 : Alq3g9BpWo
検察審査会などという行政権行使に内閣が責任を負うことができない法制度は、憲法65条及び66条3項に違反する違憲な法制度。
 もし原子力稼動審査会という行政委員会が有って、そのメンバーはくじ引きで選ばれた町民で、選任補助員が原発推進派だとする。しかもこの委員会は法的強制力を持つが、所轄上部機関が無い、そして選任補助員の意見から、原子力は安全だという結論をし日本全国の原発再稼動を決議する。でも事故が有っても責任の所在が無い。素人集団は補助員の誘導で如何様にもなる。
 これでも検察審査会の起訴決議が有効というのであれば、賠償問題があったら、所轄上部機関のない独立した行政権の行使をした第5東京検察審査会の委員全員が国家賠償責任を負うべきと考えるが‥。

15. 2012年5月10日 15:38:31 : rlhn8V7w7M
03様
 仮にボクが不正をやるなら全くの架空はしません。
 事務総局実在の若手ヒラ職員を選定、ハンド入力。
 勿論交通費、日当も支払われます。
 審査会はいつでも開催可能です。
 顔隠しならマスコミの取材にも対応可能です。
 但し関係職員は審査員としての欠格条項があれば
 この手は通用しません。
 

16. 2012年5月10日 16:43:28 : K7Z0LZyAEE
主要各紙が一斉に9月6日に報じたということはその時に検察審査会事務局がリークしたということだ。
その時点では記事にあるように10月末までに決議を行えば良いとのスケジュールで考えていたのであろう。(勿論これは審査員の実在の有無とは無関係だ)
ところが、恐らく代表選の演説会での小沢コールの凄さを目の当たりにして小沢氏勝利の恐れを強く抱いた菅陣営が急遽なりふりかまわぬ手段に出たのであろう。
すなわち、党員・サポート票の小沢票破棄と検察審査会での起訴決議の丁稚上げだ。
悪事はいつか露顕する。審査会など開かれていないのだ。
本当に開いているならきちんとした会議録と旅費・交通費とうの証拠書類を出せばすむことだ。
非公開というのは口実に過ぎず、もともと何もないので出せないだけだ。
検察審査会事務局にも有印公文書偽造の犯罪が存在する疑いが濃厚だ。

17. 2012年5月10日 17:33:30 : gkTZeAd6yE
一市民さん素晴らしいですね。ここまで淡々と事実を探究された。事実に基づくことこそ、すべての始まりだ。事実が明らかになると困る人は、事実でない事実?によって、利益を得ている人たちだ。原発安全だという事実でない事実によって、利益をえても、ひとたび福島のような事故が起きれば、悲惨なものだ。どこが安全なのか。同じことが小沢裁判でもいえる。本当に彼を裁くべき犯罪の事実がどこにあるのだろう。収支報告書の期づれか?検察審査会は事実開かれたのか。まずこちらの検証の方が、小沢の有罪性を論ずる前にやるべきことではないか。あの検察でさえ、起訴できなかったのだ。恐ろしい国である。私も9月の民主党代表選に1票を投ずるためにサポータの申し込み用紙を請求した。お粗末な国に生きてきたものである。しかし今まで以上に政治には関心を持っていきたい。市民が政治に無関心になると、ここまで不正が、堂々とまかり通る。この国の大手マスゴミは罪が深い。
これも国民のレベルにあったマスメディアということなのか。それとも、この国の民は、自分たちの意志を示そうとすると、このような権力でいつの貶められるのか。もうそろそろ卒業して、次のステージに進みたい。

18. 2012年5月10日 17:45:57 : w8GXuzZ02E
そう、sengokuサンパー(38)

19. 2012年5月10日 19:16:46 : LyOZFXI2LM
くっそ〜腹立つなぁ〜東京第五検察審査会事務局金子事務官情報公開しろ!

20. 2012年5月10日 21:34:41 : Hr10yMd0G2
政治家達の多くは、怖気付いて誰もこの「司法の犯罪」に立ち向かおうとしません。叩けばホコリが出てくる、すねに傷を持った人達が多いからでしょうか。

対岸の火事を見てるだけ、下手に立ち向かって自分達に火の粉が降りかかってきては大変、選挙に勝てればそれでよい、そのためには権力側について大人しく傍観してるに限る、ってとこでしょう。もっと性質が悪いのは、自分が悪い事さんざんやっておきながら、それにはほっかむりし、他人の揚げ足を平気でとる情けない卑怯な連中です。このような政治理念ゼロの政治家は、今すぐバサバサ切り捨ててやりたい気分です。血税を一銭なりとも施してやりたくありません。


21. 2012年5月10日 23:26:43 : LGb6a8vkP2
■『第5検察審査会の不正』この一点に我々の力を集中すれば突破できる。

『第5検察審査会の不正』ただこの一点に検察・司法・仙谷の全てが紐づいている。

我々と国会議員他のあらゆる民主主義を希求する方々の力をこの一点に集中して行くことが巨大な壁をたたき壊す道に通じます。

徹底的に追及しましょう。

森ゆうこ議員や石川ともひろ議員の成果を更に協力に発展させよう。

これは国民vs仙谷の闘いと言っていい。

一利権テロ政治屋に国と国民がまるごとやられてたまるものか。

ヒトラーのドイツに成り下がるわけにはいかない!

仙谷赦すまじ!


22. 2012年5月11日 06:40:04 : Q7LPv5Iolg
>>11
ギョギョギョーッ!

小沢潰しの"頭目"元検事総長 岡田副総理の実家イオンに天下っていた
(日刊ゲンダイ)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5738.html
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/906.html

***************************
小沢氏攻撃のシロアリ族岡田氏は検察とネバネバ
植草一秀
「「昨年の九月、経営破綻した日本振興銀行をイオン銀行が手中に収めた裏には、財務省理財局長だった原口恒和をイオン銀行が会長として引き受けたことが決め手と言われる。二〇〇三年には日本たばこ産業〈JT〉に天下っていた旧大蔵事務次官の小川是をイオンの社外取締役として迎え、その後、JTの工場跡地を取得している。〇九年五月には、元検事総長である但木敬一を取締役に迎えてもいる。イオンは天下りを引き受けて旨みを吸っている企業。」
「検察から天下りを受け入れ、官民癒着のネバネバの関係を構築している矢先に検察による小沢氏秘書逮捕の事案が表面化した。」
http://blogos.com/article/31064/

小沢氏 公設第一秘書・西松建設前社長 逮捕 2009年3月5日
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/y/149/


小沢の秘書と、西松の前社長逮捕の実績を持ってイオンに天下りか。


23. 2012年5月11日 09:53:59 : GxhhRSEBuY
あんなこんなでどんどん暴露されてゆくこの国の闇の実態、最後はどんな顛末が待っていることか。日本だけの現象ではないこの時代の意味とは!

24. 2012年5月11日 11:09:03 : fEfM1tOY1I
何を相手にしなければならないかについては、うすうす知っていたはずだ。相手は巨大だ。しかし、所詮、巨大な空中楼閣。その基礎は悉く偽りと詐欺と横領により成り立つ相手。太平洋の向こうのユダ金グループの付き合い方も、東京を中心としたユダ金下部組織の付き合い方も、国境を越えた世界の経済の頂点に君臨しているユダ金グループの付き合い方も、きっぱりと変えよう!
堅固な日本国独立陣営をしっかりと建設しつつ辛抱強く勢力拡大の戦いを続けよう。そこはしっかりと単純論理で組まれた法的に強い民主主義システムの世界の建築だ。その家はシロアリ干渉迫害下に誕生して、次から次と繰り出される狡猾な攻撃に晒されながら、成長を始めて立ち上がる。
極限の毒物汚染の泥沼の過酷環境の地の上に、新しく誕生した強い耐性の新種の種の芽生えである。新生日本は、組成異常の悪性菌に冒されて駄目になってしまった既成の日本の在来種の中での生き残りに対して、悪性の毒物に耐性や免疫を持たせた期待の改良型、独立性保持の強い種である。
日本の危機を憂う国民達の農業試験場で膨大な国民が参加して、改良を重ねた希望の日本人独自の創案の純粋な国産品種である。さきざき大きく育ちこの国の人々を養い発展拡大し、新しい日本国民の家となり国民は安心してその中に住まうのだ。そして、最悪の菌に冒された世界の字義通りの貢献までが、既に視界にはいっているのだ。現在、日本期待の正真正銘の改良品種の種は成育中である。芯から腐った悪性の病気の病巣の核心部からはたえず、悪性菌の感染の策略と、人間を止めた事が明かな、まともさを際限なく逸脱した妨害が襲う。

ユダ菌は、法律こそは、自分たちの土俵だと誇りを持っているようだ。正当性の基礎が盗人である彼等は、悪意のトリックと詭弁に長けていることで勝利を目指すのだ。それが彼等の法律理解の限界なのだ。小沢一郎冤罪裁判は、ユダ菌の世界支配の働きの一つであり、繋がっている。世界はこの人類の敵との対峙の構図である。既に滅ぼされた国は数多く。すっかり何もかも食い物にされた。彼等の支配に勝利している国もある。中国・ロシアの支配には、失敗した。そして、日本の支配には、☆日本チームの賢明な法的防衛力のディフェンス力強化≠フ前に、ユダ金&ユダ菌下部スパイ組織シロアリ一族は、これから敗北していくのである。
すでに韓国がcia完全掌握で、日本国のユダ金侵略の尖兵としてさまざまなところで、ユダ菌工作に動く。これの被害と危険にも重大なものがある。日本国の独立の観点から、ただしい法的整備をすべきなのだ。そうしたら、正しい韓国人達との交易もプラスになるし、他の国でも同じ事だ。

指定弁護士の所属、または背景に、小沢一郎敵対勢力の関係者がいたら不適切な人選だ。指定弁護士&一部、最高裁事務総局員共謀主導の政治干渉謀略の疑いが濃厚になる。彼等の不自然さは際立っているから。ひとつの異常な線が見えるはずで、この犯罪加担のマスコミ側の首謀者、おそらくはマスコミの元締めの直接の糾弾が可能。
電通、共同通信、時事通信、読売、日本財団、清和会、財務省には、ユダ金シロアリとしての相応しい評判の痛手は被って貰わないと。何をしてきて、今はどんな悪事を進めているか、国民が知れば嫌われる実相が、暴かれることが必要だ。
向こう側から、小沢裁判バトルに、食いついてきた。この機会に、日本国民の本当の敵、小沢裁判共謀側の言論について共通したcia元締めグループがくっきり浮かび上がるようにしなくてはならない。この誘導に引きずられている国民の姿も描き出せる。
態度と決意がはっきりとするのは、国益に正しく立つ確信の力が集団で増したということだ。より大きな国の為の仕事が可能になるのだ。この立場の人々の全体の力は増大している。
おぼろげだった敵の対象も図体は大きいけれど、有限なおなじ人間が存在している集団に過ぎず、真正面から対抗して、今後の戦いに、勝ち目は見いだせることが分かってきた。日本のために腹はくくれる。そしたら、侍集団は弱くはないぞ。

☆日本国内の入る情報、出ていく情報は、日本国益側に立つ組織の手から、完全に奪われている。入る情報、出ていく情報。すべて、外国勢力が独占している。公共の報道とは呼べる代物ではないことが、この日本国内の外国勢力の情報統制の実態であり、大本営発表の大元は、この外国勢力の日本国所有の情報発信受信機能の不当な独占支配から発していることが一目瞭然なのだ、

国民が不思議な小沢裁判の真相に関心を持っているので良い機会だ。覚悟を決めて、シロアリの巨大蟻塚の巣の、偽りの覆いを焼き尽くす、ガソリンとマッチの火を投じよう。
しかし、情報戦にしろ何にしろ自分の拠点がしっかりしていて、常にそこに戻れることが必要だ。シロアリ監視下の阿修羅掲示板しかないか。しっかりとした耐性が出来て強化さて行けば、社会への働きかけも一層強力になる。やはり常に本音の情報交換の良い集いは必要だ。こうしたものも一朝一夕にはやはりできない。良い物にはよい積み重ねがある。日本の独立への道も小さな積み重ねの道だろう。しかし、はっきりと活路と行き先が見えていたら、苦労は徒労に終わらない。だれかの勝利は全体の喜びだ。

小沢一郎勢力は、そうした外来種シロアリのコンクリート蟻塚からは、離れて純粋に国益に立つ独立した拠点を有す。

アメリカは良い国だが、その支配者のユダ金は殆ど悪魔。
ciaにもまともな人間はいるのだろう。そうしたらユダ金ciaをに見切りをつける日本には協力してくれるはずだ。アメリカ国内のオバマ・ユダ金対立の軍隊も同じ構図なのだ。敵ではない味方の存在は、見失っていてはいけない。

すでにユダ金のものになったマスコミ。国民がこの真っ黒なマスコミの事実を知るためにも、こんなマスコミ全体など惜しむ心を捨てるべし。ciaが牛耳る日本マスコミの姿が、国民の目にさらされることをこちらから狙うのだ。勝ち目は捨て身の者にある。cia傀儡日本の悲しむべき実態を国民に晒す決意を固めよう。相手の不正の根っこをこちらは掴んでいる。相手の襟首にしっかりと利き腕を食い込ませ寝技に持ち込めば勝てる。シロアリの腐敗部領域の人間と今後も仲間として仲良くやっていける幻想は破棄すべき時だ。完全にシロアリ区域外に、新しい日本の中心勢力拠点が確保されたのだ。シロアリ発信の毒入り情報と詐欺・恐喝・買収には屈せずに、執拗に蹴手繰り、ローキックをかまし続けよう。東京の核深部の柱の中がおそらく全部シロアリに深々とやられているだろう。このシロアリの巣の覆いをひっくり返してやろう。うじゃうじゃいるぞ!

日本の活路の妨げにしか立たないマスコミや役所、企業、など消えて良いだろう。311テロでわざと食品流通対策放棄で内部被曝させられ、中国、ロシア4000万人放射能難民として追い出されようとしている。行かされるのは政治犯と決めつけられた人間だけかも知れない。それとか福島県民とか。この日本の国から追い出されるべきは、ユダ金傀儡権力者達即ちシロアリどもだ。日本から全員叩きだしてやる!

流れは変わる。日本がせっかく掴んだ正しい道だ。正しい道を常に修正しながら進もう。正しい人間の一貫した確信こそは最高に強いものだ。すでに、シロアリには、正当性の根拠が存在してない。この差は、決定的だ!すでに、日本の正しい条件を総て取りそろえ正道の拠点の確保を達成した日本の国への責任を全うした集団に対して、罵倒の山を築いてきた者達がある。彼等には退路は無いだろう。また、もう引き下がるつもりもないだろう。

彼等の正当性の根拠は嘘だらけの労作に過ぎない。その言語体系は、法的体系と対応しているので、情報発信力も受信力も弱くなる。内部の論理構成力は脆弱になり、理論武装の小細工はますます質的に低下していく。そして全体の統制も弱くなるのだ。そんな価値体系に集い、つまらぬ権威を崇拝して、地に足の着いた正確な良い仕事など出来るものではない。
正しい道の中で、悪意に満ちた世界に耐性を持つ新しい日本を設計建築していこう。シロアリの巨大コンクリート蟻塚は、軟弱すぎる地盤の基礎が災いして、今後は一層揺れに揺れて立場が悪くなる。あちこち傾きが生じ、内部崩壊が進む。


25. 2012年5月11日 12:04:23 : ihKcOk9L1I
>24

シロアリ、ユダとか妄想癖が強いようだな。

長々と書くなよ。画面半分にまとめろよ。


26. 2012年5月11日 14:38:47 : wqoYlBTDCo
私の見立ては、1回目と2回目の審査員が全く同じであったということだ。

平均年齢が34.55歳であったことと、捏造・イカサマ調査報告書が1回目の議決の後に提出されたことを合理づけると、そういうことになる。

そう考えると2回目の議決は何時でも出せる。全く不自然な程に短期間で、それも民主党代表選の日に議論が熟したとの言いようは、提出されたアンダーライン入りの捏造報告書で確信をもって、その日のうちに再度基礎議決ができることになる。

一市民が斬る様の見解をお伺いしたい。


27. 2012年5月11日 14:59:51 : fEfM1tOY1I
☆阿修羅住民はスルーしてください。

 24だよ。この次の長いコメントもおまえは必ず読む。何故か?工作員だからだよ。(笑)

※火病国工作員 25よ、おまえは馬鹿だね。おまえはしらんだろうが、前に何度も俺のコメントには、同じ似たような答えを何度もしてきた奴だと俺ははっきり記憶している。常駐勤務者(笑+爆笑)

>長々と書くなよ。だと?
もっともっと膨大のなものをまとめてこれだけにしたんだ。
たぶんおまえは自分が誇りが高くて利口な人間だと考えているような口調だな。
良いこと教えてやる。鏡の顔をじっくりと見て疑ってみたほうがいい。そして人間として重大な発見に至れ。もしかしたら、自分は馬鹿かもしれない。と思えばそれでいい。当たってる。それでいい。忘れないことだ。そして、阿修羅に来るな。

日本人でなくて、火病国工作員として、自分はまたしても失敗したと気づいて、工作員仲間に、馬鹿にされろ。知っているよ。同じ表現をここ阿修羅で何度も見てる。

おまえは真相追究一般の妄想(癖)視がしか、できない視野狭窄の非阿修羅価値体系の別の価値体系所属人間だろ。根底から阿修羅否定していて、いつも阿修羅にいる奴らだよ(笑)火病国も自分の国にまともなサイトがあればよかったのにな。あっ、25おまえがつぶしたのか。工作員ならそうだわな。うんうん、納得。世界の的だからな。ユダ金側は、すでに。

今の日本の危機の真相が、ユダ金、シロアリをのぞいた他の何処にあるんだよ。(笑)
読売新聞の洗脳読者代表か? ←意外と当たることもある。

知っているよ。100パーセント、ネット張り付きシロアリ工作員だ。拍手。
小沢カルト∞加齢臭∞妄想癖∞阿修羅レベル%凾ヘ、不思議なやせ我慢張り付き集団のおまえ達の数少ないボキャブラリーだ。何人か居るだろ。無意識のうちに仲間意識がおまえ達だけに働いているのを知ってるか?だんだん仕事もやりずらくなるよなあ〜 教えてやる。
なんで大変かというと、もともと無理なことだからさ。無理が通れば道理引っ込むって知っているか?
今日本人は、その物事の道理を完全に取り戻そうとしているということ。で、それを間抜けた方法で邪魔するのが25おまえ達のような(他にもゾロソロ)工作員だ。

☆いきなり、高いところから罵倒する特徴も、まず、日本の温厚、冷静、礼儀正しい阿修羅住人には、あり得ない。これは火病人の特徴だということを、おまえ気づいていないだろ。馬鹿だね。本当に馬鹿だねえ。火病国人当確なんだよ。この日本新の集いの調和の中に、いきなりの否定罵倒は、火病国人だ。

シロアリとは、蟻の仲間じゃないそうだ。
ゴキブリの仲間なんだそうだ。
ゴキブリの仲間25よ。良心的な日本人の集いに、侵入して、一段も二段も高いところから、偉そうな態度をするんじゃねえ!

>長々と書くなよ。画面半分にまとめろよ。


 嫌だよ。なんで普通の日本を愛する日本人の俺が、床の下のネット監視住民ゴキブリ属シロアリの命令なんかきかなくちゃならんのだ。馬〜鹿。
人様の領域にずけずけ入り込んででかい顔でコメントする人間は、この優れた投稿者さんの提供してくれる記事にまともに関心をよせる日本人の中には、間違いなく一人も存在しない。ですね、みなさん。そしたら、シロアリしかいないじゃないか。内容が無い奴が言葉だけ高いところに置いても、ばればれだよ。工作員の限界でなくて、そもそも内容を持てないんだろ。何かまともなこと言えよ。そして、またしっぽ出せ!

もう状況が理解できていないんだよな。工作員達も。なんて良いことだ。日本の国のことが心配な人間が真剣に情報交換をしているのは、おまえなんかよりもずっと俺のほうが知っているよ。馬鹿。で、何を言いたいかという効果的ボキャブラリーに工作員は慢性的枯渇状態なので、高いところからの命令口調の時代遅れワンパターンだ。

シロアリ工作員の焦りももっともだよなあ。わかるなあ〜。
本当にやばいものなあ〜 だから小粒下っ端CIAの担当者がうるさいんだろう?
だけど、おしえてやるけどさシロアリ25に。ありがたく思わなくて良い。
焦った方が、負・け・だ・ぜ!この文脈の流れで、おまえのコメント。もろシロアリ。工作員の手持ちカートの少なさはみんな知っている。

べつに俺は、あらシロアリじゃん、だが、他のまともな人達に、おまえ達の高みから人を見下したような命令口調が、大変に正しい怒りをかき立てることがあるんだ。
シロアリを一匹見つけたら、三十匹はいると思え!って知っているか?これは日本のことわざなんだ。あっ、あれはゴキブリか。

またどうせ、おまえは出てくる。
いつも床下の暗いところのモニターに張り付いているからな。
在日のアパートか、海峡の向こうの建物の地下室か。

なっ、そんな時代なんだよ… 李暗博暴言大統領に忠誠を誓った歯車合わない工作員殿。消えてしまえ。日本の掲示板の中から。そしたら、今まともなコメントしか残らねえよ。笑)

おまえの知らないおまえの妄想癖を教えてやろう。シロアリに共通している。
登石判決の信者だろ?笑)
おまえは永遠に、検察と、最高裁事務総局と、指定弁護士とともに、同じ幸福なシロアリ妄想に浸ってろ!ああ、妄想の中でも火病国の妄想は酷いらしいなあ。何でも火病国発祥にしてしまうんだろ。本気で。かわいそうに。小沢裁判の検察や事務総局、指定弁護士も、火病国の影響を受けた人間かもしれない。あれ一種の国民全体のマインドコントロールかもなあ。

25よ、25よ、あのな。物事の道理を追究していくと、不合理で、理屈に合わない部分がよく出てくるんだよ。国家とか国同士の関係でよくある。そこで25は、妄想に属すると思われる対象には、近づかないんだよな。なっ?
だから、その先のよくよく物事の通りの優れた追究者達が、たとえば刑事のようにね、調査、分析をするわけだ。つじつまの合わないところをね。
25の薄馬鹿の頭では、日本はアメリカと仲の良い同盟国という理解の枠は、越えられないのだろうが、かわいそうだね。この本当の原因に迫る価値観の共有が出来ないとはね。そういう部類の話は、25おまえには早すぎだ。
シロアリ、ユダ金が、妄想なんて、人様のコメントを自分が否定するのに相応しい人間かどうか、鏡を見たとき思い出せ。馬鹿面がそこにあるはずだ。ネットに張り付いて、日本が大事なときに、日本人の情報交流の邪魔しているだけの人間だろ。一番つまらない人間じゃないか!何かまともなことにかかわっているはずがないし、やってることは、言いがかりの難癖ゴロマキ中傷誹謗だろ。これいちばんつまらん人間の標本。

25は、何事でも火病国で、目上の人達の言うとおりに生きてきた素朴枠の固定した人間とも見える。他の人間が少しでも自分の不自由な枠から外れた、自由な思考と推理、推論、論理構築なんかをやっているのを見ると、たとえ、自分の国の次期リーダーに降りかかった冤罪をなんとか晴らそうという目的のためでも、理解不能で価値観崩壊の動物的本能の危険信号そのままに、否定するのが当然という心理が働くのだろうね。酷いもんだ。ふー

もっともらしい、言葉づかいは注意しているらしいが、この投稿内容で、ではおまえはどういう立場よ。何か言えよ。それで、人のコメントにはケチつけろよ。
阿修羅にまともな用がないんだろ。馬鹿だね。
帰れ、帰れ、ハングル掲示板の仲間の元に。

おまえ達の度をこえた厚かましさの対処と、出所の理解はすでについている。
この度を超えた厚かましさには、確かに辟易とするものはある。
まさか、真っ赤な顔したデモの邪魔に現れる在日右翼の桁外れ厚かましい怒号がお仕事の構成員が兼務しているのか?理解度の低さからすると、そうかもしれん。
似て居るなあ…

何か答えろよ。工作員。俺がおそれるのは、こんな酷いコメントを間違って、普通のまともな阿修羅住民に向かって放つことだ。
…俺にはそういう前科があるんだ。あの時は、他の人のコメントを誤解して申し訳なかったなあ。ずいぶん反省したんだ。たけどみんな心が広いから、知っててスルーしてくれる。
25よ。おまえとずいぶん違うよな、だから〜、俺も安心して25には工作員対策態度を一応表明するんだ。そうしないとね、やっぱり示しがつかくなる。基準や限界のごまかしまやかしがおまえたちの専門だ。放置は出来ん。見つけたら、何かの対処は大事なことだ。

どうせ自分の国をユダ金に奪われる手伝いを気づかぬうちにさせられていたおめでたい火病国工作員だ。おまえがciaの手先で自分の国のをかすめ取る手伝いをしていた張本人だから、触れられたくないのさ。ユダ金がそういう奴なのを俺は知っているので、これからもこういうコメントは載せるが、なんで、日本国籍をおそらく持たない25みたいな工作員に高見から命令されて、はい、そうですかとなるよ。

それが、分からないほど酷い妄想人間がおまえだろ。ハングル掲示板に帰れよ。火病妄想なりすましコメントが何時までも日本の掲示板に有効と思ったら大きな間違いだ。シロアリ、ユダ金は人類の敵。工作員はその最末端。俺は冤罪シロアリも、ネットシロアリもユダ金として、抵抗するよ。そういえば、ciaの前にkがつくのか。


28. 2012年5月11日 15:40:49 : 9Ni0RoXeLg
26様
一市民Tです。
どうして一回目と二回目が同じ34.55歳になったかについて解説します。
最初に呈示した、一回目34.27歳も二回目30.9歳は、審査員候補者には入っていない人達の平均年齢だと思います。
二回目の平均年齢を修正し、その修正の計算も間違ってしまったので、かれらは、審査員候補者名簿の200名から、平均年齢が33.91歳に近くなるよう、11名を選んで呈示することにした。そうしたら34.55歳になった。
一回目についても、審査員候補者200名から選びなおす必要がある。200名から11人選んで34.27歳になれば修正なしですむが、ちょうど34.27歳になるような人達を選ぶことが出来なかった。そこで、200名から選んで、平均年齢が34.27歳に一番近い人達の組み合わせを選ぼうとした。そうやって選ぶとたまたま一番近い組み合わせの平均年齢が34.55歳になってしまった。34.27歳から離れた数字を呈示すると言い訳ができないので疑われるの承知で34.55歳とした。34.27歳から34.55歳に替わった理由は、就任時で計算したのを議決時に直したためとしたが、これはもちろん嘘。わかりますか。以前の拙ブログにも書いています。

29. 2012年5月11日 15:54:37 : MW9zXPIEPQ
27さん でも長いのは読むのつらいよ。
目が悪くなってきたので。
いくつかに分けられませんかね。

30. 2012年5月11日 16:16:49 : IghddnIT5E
"2010年9月8日付大手6紙一斉報道では「審査が本格化し、10月末議決の公算大」としながら、「(6日後の)9月14日に議決されていた」と10月4日に公表された。(9月8日付大手6紙新聞報道.pdf) しかも9月14日は小沢氏が出馬した代表選投票日である。このことは、仮に小沢氏が代表に選ばれたら、強制起訴議決を盾に代表から引きずりおろすという政治的な力が働いたのではないかとの疑念を生じさせる。"

これはそのとおりですね。9月14日に強制起訴の議決がされていたというのは、その日の民主党の代表選で小沢氏が当選した場合、即日に発表させるつもりだったと思われる。こんな工作をできるのは、だれもが思い浮かべるやつしかいない。

その日の検察審査会がちゃんと開催されていたのかも怪しい。唯一発表されている検察審査会の情報である審査員の平均年齢が2回も訂正されているが、このような簡単な情報(電卓で5分もかからない)を2回も間違えて発表し、しかも、一回目と同じ(小数点2位まで同じ!)というのは、通常、ありえない。このような不自然な発表と、確率的にあり得ない平均年齢にならざるをえなかった裏には、なんらかの公表できない事情があったと考えるのが普通である。

もし、一回目と二回目の審査員の平均年齢が本当に同じであった場合、それは、審査員をいかさまソフトで選んだということである。(検察審査会は、他の事件でもかなり開かれているようだから、そこでの審査員の平均年齢を発表させればよい。)

国会による秘密会での調査により、実際に検察審査会が開かれたか、審査員の選任に問題はないか、政界からの工作がなかったのか、等々が明らかにされ、今回の事件の検察審査会(=最高裁)の闇が明らかにされることを期待する。


31. 2012年5月11日 17:34:12 : K0kvx0RxBk
検察審査会議決と言う合法を装い小沢さんを起訴した。が11人は幽霊市民?だと思います。つまり全てが秘密秘密でナチスのゲシュタポのやり方ですから、とても民主主義国とは言えません。マフイアのリンチと軌を一にする日本の司法による小沢さんへのリンチです。どこまで小沢さんへの迫害をやれば気に済むのか?調子にのつて無罪判決に控訴までした。残忍残虐でかんねい狡猾なこの検察の手先指定弁護人3人は、人権無視の人間性ゼロの人でなしだ。人民裁判と人民検察庁が出来て「邪推と妄想で疑惑を推認し心証で有罪判決する」新思想で今後日本の司法を運営する。これはナチスのやり方を踏襲した路線だ。ナチスはユダヤ人や自由主義者や政敵を「殺処分」にするために「国会議事堂放火事件まで」デツチ上げた。些細なミスを100万倍ぐらいに拡大し連日小沢さを罵倒した大手メデイア11社や道義的責任云々する野党の議員も人の事がいえる聖人君子のような人間はは一人もいない。無実の小沢さんイジメに熱を上げる暇があるなら、国土と国民に核攻撃を加えたような被害を与え数十兆円もの損害を与えた既得権益勢力一味の産。官。学の原発推進派の国賊たちを片端から逮捕し処刑せよのキャンペーンでもするほうがよほど大手メデイアとして野党政治家として道義と正義に叶うのではないか。小沢さんは「国民の生活が第一}と「日本の真の民主化への改革」の政治家だ。民衆の至宝だ。100年に一人の民衆政治家だ。官僚や大手メデイア11社。や既得権益勢力など旧体制「ナチズムとフアシズムの残党たち}派は、吸血鬼のように吸い続けてきた甘い汁を吸えなくする改革に震え上がり小沢さんへの「政治的殺処分」の謀略に走り、リンチのような迫害を執念深く続けて居るのだろうが、碁で言えばこれは打ち過ぎで逆に己らの石が全滅することになるだけだ。小沢さんは「天命に遊ぶ」でいい。無罪の人間にリンチを加えている悪党一味が天罰を受けるだけだ。

32. 2012年5月11日 18:54:04 : m4DeACTjsY
今回の控訴という判断は誰が?
本来、控訴というのは起訴した者が行う行為のはず、なんで指定弁護士なるものが独断で出来るのか?
もし幽霊審査会と協議をしたというなら、その議事録は?

33. 2012年5月11日 21:32:10 : XhpX8jbLoU
国民の皆様署名運動を起こしましょう

頭は弁護士、国会議員の先生方で検察審査会のどのように、開かれたか
国民の署名運動で突破をはかりましょう、相手は最高裁、最後まで隠しとうすので
何万人集めるかが勝負、マスメディアは沈黙、自民党は動かない、検察は小沢を
助けることはしない、ないないずくしだが、知恵の出し合いで


34. 2012年5月12日 09:14:33 : wqoYlBTDCo
一市民T様

26です。解説有難うございます。

理解の仕方を間違えていたようで、ブログ等良く読ませて頂き、再度何かあればお聞きしたいと思います。

先ずは、謝謝。


35. 2012年5月12日 10:11:21 : wmZxYSdWJw
検察審査会の審査員のメンバーが黒塗りされているということですが、
送られた資料の黒塗りの部分に文字があることは判別できるのですか。
もし判別できないのであれば、
「検察審査会の審査員が本当に存在していたのかきわめて疑わしいと思っている。
 こんな証拠資料では、審査員が存在したことの証明には全くなっていない。
 もしかしたら、全くの空欄に黒塗りした可能性もある。
 この欄に明らかに文字があることがわかる資料を開示してほしい。」

と主張したらどうでしょうか。
 
 こちらとしては感情的にならず、理詰めで責めるべきです。
 そうすれば、相手は自然に墓穴を掘るでしょう。


36. 2012年5月12日 14:57:56 : 6HzTSa9ZDc
☆裁判所は、指定弁護士と最高裁事務総局に対して、検察審査会の総ての記録の提示を命令しなければなりません。

このことと、非公開とは相容れないことになる?

証明不備は、極端な話、指定弁護士が、被告の権利の侵害を与えることがはなはだ大きいことをさしています。
11人の全員一致とか、平均年齢何歳とか、事実と証明する者は無いのです。指定弁護士の口頭の説明はありましょうが、これは一方的な言い分に当たります。☆証明ではありません。起訴も一方的な言い分はあっても☆証明は存在していないではありませんか?
はっきりと事実として証明されていない、起訴側の一方的な言い分だけが、証明と同等の扱いになることは、双方の立場権利の擁護に於いて偏った裁判であり基本的な構造として破綻しているデタラメ仕事です。とてもまともな評価対象にはならないほどに、程度の低い杜撰な仕事です。

事実証明があるものに限り判断材料として用いて、その総てを公正に分析検討し、双方の主張を、吟味しつつ、事実証明から引き出して詰めた論理的な結論を正しい裁きを行うしたはずの近代裁判制度の完成した形です。

事実証明に疑いがあるようなものを、そもそも裁判の中に組み込むなどと言うことは、裁判担当者達のエラーもエラー。根本的ルールの違反です。

事実は、人為によらずに、存在しているのです。
だから証明可能なのであり、証拠を証拠とすることの意味は、この事実の証明が、一方的なものではなくて、はっきりと、誰の目にも明かな動かぬ事実としての一致が認められるのです。
事実は動かぬものです。だからこそ、近代の裁判制度の正当性の根拠とされ、立派に確立され、信頼を得ているのです。
しかし、小沢裁判には、なんとしたことか、動かぬ事実としての、検察審査会がありません。事務総局や指定弁護士の口頭の説明等は存在していますが、これは証明ではありません。証言ではありましょう。偽証があるかないかは、証明されていません。
ここで、この証明に被告の権利擁護が関わる者であれば、証言は、その根拠の確認が必要になることは当然です。
ここでもし、非公開という理由でこの証明を拒否すれば、被告人の権利の擁護を放棄して、審査会の非公開を優先させるという論理になります。

多くのこと達が証拠に基づいた裁判を、求めていますが、それは、本来の正しい裁判とは、違うと訴えていると思います。

この検察審査会と指定弁護士のシステムの内容の非公開は、人為の誤りの混入を極力防ぐのに最大の効果のある、事実に基づいた裁判として完成した近代裁判制度に矛盾したものなのです。
動かし難い事実を根拠に双方の主張を公平に受けて公正に判断するという完成したシステムの中に、とんでもないどうにでも動く根拠?≠はめ込んだものなのです。しかし、これは、運用面のミスである可能性もあります。上手く事実の証明が働いて双方の動かぬ事実としての根拠≠軸に、正しく法律に沿った争いをしていけるのであれば問題はないわけですね。

この不動の事実という根拠の軸が無い裁判など、なぜ起こってしまったのでしょうか?一方法的な起訴側の説明はあるけれども、これはただの主張に過ぎず、事実証明ではありません。そこを拒み続けているのですから、おかしな態度といわれて当然です。なぜ事実に基づいた正式な裁判を放棄して、こんな動かし難い事実としての証拠不在、証明不在≠フ驚くべき欠陥裁判など、開廷してしまったのでしょうか?子供でも分かることです。こんな明白な欠陥の発見のチェックを怠っていたことが何より私には驚きです。
さまざまな意見はありましょうが、法律家達の職務放棄と思えます。これが常態ということならば、現在の裁判所は、冤罪捏造工場と言って良いですね。日本国にはそんなものははっきりと必要有りませんね。

・以下の分類と同様です。
医者の誤診に基づく手術。
整備不良による航空機の飛行中のトラブル。
安全基準を守らなかったために起きた電車脱線事故。
正しい消火設備の設置を、放置していたために起こった大火災とおびただしい被害者。
安易な判断に基づいて出港許可を出したために起こった台風による船の転覆事故。
衛生管理を怠ったために、消費者に被害を与えた食品工場。

…私は、この裁判には、一番肝心な事実に基づいた裁判∞事実証明≠ェ誰の目にもあきらかであること、これは日本の裁判所の命でしょう?この当然の一番肝心な基本チェックがなされていないことを断言します。ただの国民の一人に過ぎませんが。はっきりと分かります。今、裁判の痛々しい大事故が起こっているのです。

…この裁判の大事故はわかりにくいものです。大事故と認める人々は、感情よりも理性を常に優先させてする人達です。裁判は感情で行うものではありません。理性で行うものです。マスコミが感情を優先させている現状は、なんと情けないものでしょうか。
…法律家達には、ここにきてなお、この大事故を認めない、かえって利用する態度が見える人達がいるような気がします。真剣な顔で強弁していますね。一番情けないのはこのことです。公の生身の人間が助け合い暮らしていく法より、何処で道を外れたのか、独善の欲望のために何でも行う法を選んだのでしょう。貴い法律家の資格を、問わねばなりません。

とにかく全被害の責任は、事故を引き起こした当事者達が負わねばなりません。


☆非公開を優先するか、被告人の権利を優先するか、そんなもの言うまでもありません。

被告人の権利を守れない裁判が、どうして被告人の法律の義務の違反を問えるのですか?
そんな欠陥裁判ならば、開廷したことが誤りだったのです。


37. 2012年5月14日 10:20:45 : RFglTXcsms
国民は当然被告人の人権がまっとうされている正式な裁判をのみ、日本国の裁判としてきた。そして現在も将来も支持し続けるものであり、国民はそうでなくてはいけない。
しかし、この小沢裁判は、被告人の利益を守ることにおいて欠陥がある、最初から失格裁判である。

当然ながら、小沢裁判でも、従来通りに被告人の権利が完全に守られて、その上で罪の有無を問い判決を下すという正式な裁判が実施されているものと、殆ど総ての国民は思いこんでいる。

このことを国民は知らない。
欠陥裁判の恐ろしさを国民は知っているだろうが、小沢裁判がまさにこの恐怖の欠陥裁判なのである。
この小沢裁判の欠陥裁判制度が、今後も国民の裁判に使われるからだ。
早急に、気付いて、対処しなくてはならない。
それを今知る人々はごく僅かである。

日本の正しい法律を意図的に歪めようという勢力がある。
その勢力の正体はともかく、正しい法律正しい裁判を位置的に歪める。そして利益誘導を行う。この場合は小沢達立グループの利益と思われる。
どのような悪質な集団であるかが、はっきりと示された事件だ。

国民の法律、裁判に対する信頼を、このような意図で真っ向から裏切った法律家達の責任は重大である。


38. 2012年5月14日 10:30:46 : RFglTXcsms
37 訂正

今後も国民の裁判に使われるからだ。→今後も国民の裁判に使われるだろう。

裁判を位置的に歪める。→裁判を意図的に歪める。

小沢達立グループの利益→小沢対立グループの利益


39. 2012年5月15日 09:11:17 : oDZLjorBrU
だからこそ検察審査会は誰がどう調べても分らないように最初から法で金縛りに護っておいたのだと私は思います。
後々こういう風に国民が納得せず問題が出てくることを予測して、黒覆面の検察審査会だろうが幽霊検査会だろうがなんだろうが強制起訴が出来るように、その時何も開示しない事が違法にならない様にあらかじめ改悪までしておいた計画的な悪どいやり方だと推認します。
サインはどうしても人間が書けば飛び出る部分などあって黒塗りで全部消せなくなるはずですし、力が入る部分も出てきます。
だからこれもサインをしているとは思えません。
これは下に書いた部分が解明出来る時が来たら、面白い事になるのでは無いでしょうか?
その時はもう誰もその責任を撮る人はいないでしょうが。
平成勧進帳みたいに、中は白一色、なんて面白い事になるかもです。
下には何も書いてないただの白い紙にあたかも書いてあるかのような黒塗りつぶしの書類を初々しく裁判所が出したなんて、面白いじゃ有りませんか皆さん。
だいたい、こんなに国民の大半が総理にしたいと思う人をにわか改悪検察審査会で無理にも強制起訴しておきながら、その議事録も無い、議決書も見せられない、委員の名前も住所も生年月日も何もかも黒塗り書類提示なんて、そんなの本当に開かれた証拠も無いじゃないか。
もしこれが裁判だったらどうよ。
こんな黒覆面、議事録なし、裁いた人のサインも生年月日もなし、何もかも黒塗り書類でで死刑なんて判決が出たらどうよ。
検察審査会で起訴されただけでも、死刑の判決でも、人の人生を狂わせると言う点においてその重さは重大である。
なのにこの検察審査会の理不尽は正に11人は法に護られて身分を隠してやる残虐なリンチそのものである。
こんな事が許されるなら正に日本は無法国家と言って何ら差し支えない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧