★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129 > 897.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
指定弁護士側と小沢弁護団のどちらに正義があるか (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/897.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 10 日 15:10:26: igsppGRN/E9PQ
 

指定弁護士側と小沢弁護団のどちらに正義があるか
http://gendai.net/articles/view/syakai/136479
2012年5月10日 日刊ゲンダイ


有罪の判決が出るまで裁判は終わらない

「がっかりしている」――。小沢弁護団の弘中惇一郎弁護士は、控訴決定について会見でこう感想を漏らした。
「弁護士の感覚からすると、1審であれだけ審理して無罪になった人を、さらに被告として控訴して裁判を続けることには大変な違和感がある。被告の人権からしてもそうだ。指定弁護士だから、弁護士の感覚はあるかと期待していたが、ややがっかりしている」
 これが、弁護士として当たり前の考え方だ。でも、指定弁護士3人には期待するだけムダだった。弘中弁護士は、指定弁護士の「(控訴について)政治的な影響は全く考えなかった」という発言にも苦言を呈した。
「被告人の立場や政治的影響をまったく無視したのであれば、それは問題ではないか。当然、生きた社会の中の事件だから、置かれている立場とか社会的影響は十分考慮して控訴するかどうか決めるのが当たり前だ。単純に判決に納得できないからというのなら、いかがかなと思う」
 本当だ。今回の控訴が政治にどれだけの影響を与えるか、素人にだって分かる。正義は小沢弁護団の方にある。

 正義もなく、勝ち目もない。それでも指定弁護士は控訴した。その意味するところは、小沢が有罪になるまで徹底的に争うということだ。ここまで騒ぎを大きくしてしまった以上、無罪では引き下がれない。場合によっては、最高裁も視野に入れているはずだ。メンツや意地の問題だけではない。政治評論家の本澤二郎氏がこう言うのだ。
「指定弁護士の控訴決定には、小沢氏が目障りで仕方ない党内の反対勢力やオール霞が関、大マスコミがもろ手を挙げて歓迎しています。さらに、小沢氏が言う“対米自立”を苦々しく思っているアメリカもいる。彼ら旧勢力の目的は、小沢氏を政治的に完全抹殺することです。そのため、控訴審で無罪になったとしても、指定弁護士はすぐに上告するでしょう。それで有罪にできなくてもいい。なぜなら、その間、小沢氏をずっと座敷牢に閉じ込めておくことができるからです。控訴を決めた指定弁護士3人に何があったのか、それは歴史の証明を待つしかありません」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年5月10日 15:23:55 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
今日び、『正義の旗の下に』なんて言うと、胡散臭さ満載だよねー
これは全てアメリカさんのせいでござんしょう。

いよいよ、俺たち岩手の支持者・支援者の“役割”が重要になって来たと、身が引き締まる思いです。
薄っぺらい“正義”の為なんかじゃなく、自分自身の胸の中ではためく“矜持”の為に。
ただ、子や孫らに、少しでも素晴らしい水と土を残して行く為に!


02. JohnMung 2012年5月10日 15:29:12 : gztmP8V1J9Vjg : VwMpY9l7I2

 駄作川柳(庶民の抵抗)
 ・標題に 問うだけ野暮と 言うものよ (オウム返し)
 ・控訴して ほくそ笑む奴 炙り出せ (旬の八朔)
 ・その費用 誰が払うか 考えよ (他人の褌)
 ・控訴こそ 見方変えれば 絶好機  (逆転の発想) 
 ・ゼネコンの 捜査資料 開示せよ (嫌疑発覚)

03. 2012年5月10日 15:31:03 : xiDl6ZrNYg
アメリカやフランス、イギリス、ドイツなどの民主主義の先進国では
無罪判決が出た段階で無罪が確定する。
従って、これらの外国であれば、小沢弁護団に正義がある。

04. 2012年5月10日 15:33:04 : BIgfJMRMNE
今日の東京新聞社説を見ようぜ。
いろいろなところに貼り付けて迷惑だとは思うけど、良い事を書いてあるので是非いろんな人に読んでもらいたい。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012051002000116.html


05. JohnMung 2012年5月10日 15:38:55 : gztmP8V1J9Vjg : VwMpY9l7I2

 折角の機会だから、この際、徹底的にやりましょう!
 まもなく150年に達するわが国憲政史上、最大の分岐点。これを生かすも殺すも、国会議員諸氏の奮起如何。共に闘う決意を固めた市民・国民の思いを受け止めていただきたい。

 指定弁護士の控訴を受けて、この際、検察のゼネコン捜査に係る全資料を開示させ、国会で捜査担当者等を証人喚問して徹底的に検証して、現行法に違背している事案を洗いざらい明らかにすべきだ。
 また、検察審査会の係る疑惑についても、最高裁事務総局及び検察審査会事務局等の関係者を国会に証人喚問して、これについても真相を徹底的に究明すべきである。

 国会と検察・司法に、懸案事項の公正・平等な対応を求めよう! ― 法の下の平等・公正の観点から、国民にはっきりさせるべきこと ー

 小沢氏について、4.26無罪判決が出た後でも、公平性を欠く悪意に満ちた「説明責任」「道義的責任」等々と喧しく騒ぎ立てる輩が後を絶たない。とりわけ、自公をはじめとする野党と菅・野田代表・政権中枢の幹部議員、大手マスメディア関係者と良識派を装ったキャスター・解説者らについては、この際、総ぐるみではっきりさせたらよいと思う。

 まず、小沢氏については、公私ともども執拗に調べ上げた検察が起訴を見送ったことから、検察自体が小沢氏と元秘書3人についてはすでに嫌疑に値しないことを認めていたのだ。その後の経緯は省略するが、自公はじめ野党や与党の一部が、そのことを伏せて、訳の分からぬ「説明責任」や「道義的責任」を言うなら、この際洗いざらい、はっきりさせたらよい。
 なによりもまず、検察のゼネコン捜査に当たった担当者全員を、国会に証人喚問して、捜査(調査)対象となった国会議員全員の捜査(調査)結果を検証したらいい。その際、秘密会ではなく、テレビ中継を入れて、国民に見える形でやるべきだ。
 私は前々から、このことは小沢裁判の結果にかかわらず、是非やるべきだと主張してきた。無実の小沢氏と3人の元秘書に替わって、どの党の国会議員と秘書が嫌疑を免れないかが自ずと分かるだろう。
 このことについては、特に小沢批判にご熱心な自民党の石原幹事長と公明党の井上幹事長に、上記の実現のためにご尽力をお願いするがよいだろう。やり遂げていただくことによって、お二人にはまもなく150年を迎えるわが国憲政史上に大きな足跡を残していただくことになろう。

 このことに関して、最高検察庁にもこの際、是非お願いしたいことがある。
 逆説的ではあるが、検察が上記を受けてきちんと対応すれば、組織的違法行為を犯した検察も名誉回復の一歩を踏み出せるはずだ。できれば、受け身ではなく、検察自ら国会に対して、ゼネコン捜査(調査)結果の公開と検証の機会を設けるよう、逆請求してみてもいいだろう。もし、このことを実行すれば、陸山会事件・小沢裁判を通じて、不信感を増し強めてきた国民も検察を見直す契機になるだろう。
 笠間治雄検事総長または検事総長に直に話のできる方が私の愚案をみることがあるなら、このことをご一考いただけるように頼んでいただけないだろうか。
 私は、検察が小沢氏らに対して行った政治謀略と人権蹂躙を赦すべきでないと思うが、反面、法治国家の片隅に住む一国民として、秋霜烈日バッジがこれ以上泥まみれになることを望むものではない。

 上記のことは、少なくとも現行法の下では罪を問うべきでない小沢氏が犯罪者に仕立てられようとしただけでなく、明らかに裏献金・ヤミ献金の嫌疑が問われるべき国会議員が放置されているという“大いなる日本の怪、深まる日本の闇”の実態を陽の下に晒すことである。蛇足かも知れないが、このことは法の下での平等・公正の法の執行以前のことであると思う。

 また、検察審査会をめぐる疑惑と、最高裁事務総局・検察審査会事務局、検察及び法務省本省の関わりについても、法務委員会秘密会での検証をはじめとして、早急に検証し真相究明をすべきである。

 さらに、麻生自公、菅・野田政権中枢の総理、法相等についても、必要に応じて、証人喚問して、関わりを検証すべき。もちろん、テレビ放映付きで。

 「説明責任」や「道義的責任」を言うなら、法の下での平等・公正公平の法の執行の観点でみて、例えば、外野席も含めて喧しい「期ズレ」問題については、国会議員の1割程度は関わりがあり、修正で済まされたようだが、この際、そういう議員の秘書をいったん拘禁し、議員ともども、「期ズレ」の裏にやましいことはないかと徹底的に取り調べ、国会での説明責任を問えばよい。

 政治資金については、まだまだやって貰いたいことがある。一つだけ触れておく。
 東日本大震災の発災と事後処理のため、中途半端に終わっている「外国人からの献金問題」も徹底的にやっていただきたい。このことは、在日韓国人朝鮮人からの献金で名前が挙がった3人だけでなく、それ以外の国も含めて、もっとすごいことが行われてきているはずだ。検察と国税局はこのことを徹底的に捜査(調査)すべきである。

 簡単に触れるが、どうしても看過・放置できないのは、大手マスメディアのやらせも含む偏向・歪曲報道による世論誘導・世論捜査である。これは、国民の「知る権利」と「適正な判断機会」を侵害する人権問題であり、政治・社会的には国家の運営に偏向・混乱をもたらす内乱騒擾の嫌疑が問われるべき由々しき問題であると考える。
 具体的にあげつらうことは避けるが、国会では、村木事件、陸山会事件・小沢裁判で大手マスメディアがどのような報道を行い、世論誘導を行ってきたかを検証するとともに、記者クラブに付与されている公的施設利用等の便宜の全廃、クロスオーナシップの抜け道無き禁止を早急に決定・実行すべきと考える。

 最後に、国民を欺きペテンにかけても総理大臣になり居座られるような日本の現状は一刻も早く改革すべきであると考える。どなたか、先進国を標榜する国で、今の日本のような国の存在を知っているなら、ご教示願いたい。
 もしないようなら、国際会議や各種の交流機会に、恥をさらしかねないね! 紳士、淑女は、言葉にしないが、却って厳しく感じさせられることもあるよね。
挙げ句の果ては発展途上国からも、日本人はおだてて、カネを出させたら、さらに木に登ると、見られるようになるだろう! IMFで玄葉とかいう外相がやったようにね。
 こんな日本でも、庶民は堪えるしかないのだろうか? 雷じゃないけど、“くわばら! くわばら!”


06. JohnMung 2012年5月10日 15:42:11 : gztmP8V1J9Vjg : VwMpY9l7I2
05>訂正
 検察審査会の係る疑惑 → 検察審査会に係る疑惑

07. 2012年5月10日 15:44:28 : tKCPABQIJk
大室君!無益な突張は、止めて欲しかった!

何の正義が在るのであろうか?

本職の検察が2度も起訴しても、不発の爆弾!

貴重な政治家の政治生命を棄損し、税金の無駄遣い!

どんな脳味噌と根性なのか?理解に苦しむ。


08. 2012年5月10日 15:50:09 : 9uQ9scT676
それにしても、日本の全国紙は地裁の裁判長の判決よりも指定弁護士の判断を重視するとはどういう事だ。
ついに日本をコントロールしていると言うおごりを持った全国紙が禁断の一歩を踏み出したようだ。
今回、小沢さんを政界から排除しようとスクラムを組んだメデイア、官僚、政治家、キャスター、評論家、識者、文化人達は滅亡へのカウントダウンが始まった事にきづいてないのか?


09. 2012年5月10日 16:12:11 : rwSKXZTEq6
> 正義は小沢弁護団の方にある。

「3権分立に反する」と言って、国会での説明から逃げ回ることに正義があるのか?

正義は指定弁護士側の方にある。
在日韓国・朝鮮人に憲法違反の外国人参政権を付与することが「国民の生活が第一」と大嘘を公然と吐く小沢一郎に正義があるはずがない。

もし、小沢一郎に正義があるとすれば、それは在日韓国・朝鮮人の正義であり、日本国民の正義ではない。

何故、小沢一郎は在日韓国・朝鮮人の正義を主張し、日本国民を敵に回すのか?
何故、小沢一郎は反日運動家の韓国人を秘書にし、日本国民を「自立心が足りない」とバカにするのか?

「3権分立に反する」と言って、国会での説明から逃げ回ることが自立心があることなのか?


10. 2012年5月10日 16:17:13 : imISxyPBvg
「控訴許されない」「いたずらに政治活動妨害」小沢勉強会に90人超
2012.5.10 15:55

新政研(新しい政策研究会)の定例会であいさつする東祥三事務総長。小沢一郎元代表は姿を見せなかった=10日午後、衆院第1議員会館(酒巻俊介撮影)
 民主党の小沢一郎元代表が会長を務める勉強会「新しい政策研究会」は10日、国会内で会合を開き、小沢氏に関する政治資金規正法違反事件の公判で検察官役の指定弁護士が控訴したことは「許されない」とする声明文を発表した。会合には民主党議員を中心に95人前後が出席した。

 声明文は「いたずらに裁判を長引かせて小沢氏の政治活動を妨害するもので、到底許されない。一審判決は無罪であり、推定無罪の原則はより強く尊重されなければならない」と強調。同時に「不当な政治弾圧に屈することなく『国民の生活が第一』の政治を実現するために全力を尽くす」と訴えている。

 小沢氏は体調不良のためとして欠席した。勉強会の東祥三事務総長は「小沢氏の政治的影響力が減退すると言われているが、全く反対だ。一致団結して日本再生に向けて頑張ろう」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120510/stt12051015550005-n1.htm


11. 2012年5月10日 16:28:19 : BIgfJMRMNE
指定弁護士:「判決文には事実誤認があります」

裁判長:「事実が誤認だと言う証拠はあるのですか?」

指定弁護士:「証拠はありません、しかし事実誤認です」

裁判長:「証拠も無いのに事実だという主張が信用できるのですか?」


普通の裁判長ならこうなる訳だけど。


12. 2012年5月10日 16:30:53 : BIgfJMRMNE
>09 rwSKXZTEq6

いい加減ほざくな。
いくら貴様が喚こうが貴様の主張には一抹の正義すら無い。


13. 2012年5月10日 16:34:02 : aEUt38UqIU
 新たな証拠も無いのに「無罪判決」を原告側(指定弁護人)が「判決に納得がいかない」というだけで控訴してもいいんでしょうかね?「有罪判決の量刑に納得いかない」は聞いたことはありますが。
 今後、検察がいかなる事件の起訴事案おいて新証拠も無いのに無罪判決が納得いかないと控訴する事態が発生してもマスメディアは批判しないのですか?

 そもそも告訴は指定弁護士3人決めれば良いことなのですか?最低限、検察審査会の意思を確認する必要はないのですか?
 
 多数が黒いといえば白い物も黒くしなければならなくなる。異論を認めようとしない数の力ですか?
 いつか通った過ちをまた繰り返すのですね。


14. 2012年5月10日 16:44:39 : rQy8dKVaPY

裁判と言う名の刑が執行され続けている。


15. 2012年5月10日 16:56:48 : goKIiVjbKs
ない事、或いはやっていない事を証明せよと言うのを「悪魔の証明」という。
弁護士なら皆知っているはず。
この裁判ではやった事を証明する必要が有る。

16. 2012年5月10日 16:59:00 : DcxDg6lzRM
>09. 2012年5月10日 16:12:11 : rwSKXZTEq6 (Vaka)へ。

おまえなんぞに日本国民でございと居直られたら俺は日本人として恥ずかしい。おまえみたいのがいるなら在日のほうが百万倍マシだよ。
俺は外国人参政権は帰化が絶対条件以外認めてないが、おまえのような糞恥ずかしい排外主義のバカが反対するなら諸手を挙げて外国人参政権に賛成するわ。
Vakaよ、おまえは日本から今すぐ出て行ってくれ。いや、出ていけ。
おまえと同じ日本人だと思うとどのツラ下げて日本人だと胸張ればいいのか自分が嫌になるわ。
ああ、恥ずかしい。


17. JohnMung 2012年5月10日 17:02:43 : gztmP8V1J9Vjg : VwMpY9l7I2

09. 2012年5月10日 16:12:11 : rwSKXZTEq6
  ↑
 またまた、偉そうに、ご託を並べ立ててるな! 売国奴のアメポチぱしり!
 「また出たほいほい!ゴキブリ出たほい、ほほいのほい」
 民族差別する薄汚い「在特会」のアメポチぱしりはせいぜい喚いていろ!
 俺は、、貴様みたいなゴキブリが日本に蔓延らないよう、市民の手による市民のための国づくりに向けて、小沢氏や小沢グループ・新政研及び支持者たちを応援するよ!
 阿修羅掲示板の閲覧者のほとんどは、貴様らみたいな売国奴のぱしりとは違うからな。
 ・ゴキブリや 出てきて喚くな 踏まれるぞ (馬糞の誉れ)
 ・ゴキブリは 息を潜めて 生きておれ (日陰者惨歌)
 ・ゴキブリも すがた見せねば 打たれまい (ハエ叩き無情) 

18. JohnMung 2012年5月10日 17:09:49 : gztmP8V1J9Vjg : VwMpY9l7I2

16>さん 基本同意!
 rwSKXZTEq6 は、自分のやっていることが日本国の国民と国家にとって恥っさらしになっていることも分からない奴。
 此奴は、日本人の心も気概も持たない、売国奴アメポチぱしりに過ぎない。

19. 2012年5月10日 17:13:48 : Sd06yUqJyM
控訴方針決定に対する声明文

昨日5月9日に、このHP上でお知らせ致しました、控訴方針決定に対しての声明文を掲載させて頂きます。

                       声 明

 4月26日に東京地裁で決定した「無罪」判決を不服として、昨日、3人の指定弁護士が控訴した。
 いたずらに裁判を長引かせ、我が新政研の会長であり、この国の最も重要な政治リーダーである小沢一郎衆議院議員の政治活動を妨害しようとするものであり、到底許されるものではない。強く抗議するものである。
 検察審査会の起訴議決は、法廷での事実確認を要請するものだ。判決は無罪である。裁判で無罪判決が出た以上、「推定無罪」の原則はより強く尊重されなければならない。従って、小沢一郎衆議院議員は現在、その政治活動に何の制約も受けないことをまず確認しておく。
 そもそも、検察が2年間に亘る執拗な捜査にもかかわらず、証拠が無く起訴できなかった事件であり、この裁判の元となった東京第五検察審査会の起訴議決自体が、検察当局の捜査報告書の捏造という犯罪によって提起されたものである。既にインターネット上で広く国民が知るところとなった「捏造捜査報告書」を、指定弁護士も当初から入手していたのであり、指定弁護士は、検察が何故このような重大な組織的犯罪を犯さなければならなかったのかを、まず検証すべきであった。
 また、指定弁護士に対して控訴権が付与されているかについては、明文規定がない。明文規定の無い手続きによって活動の自由を奪い、刑罰を科すことは、基本的人権を保障する日本国憲法第31条に違反する。
 弁護士法第一条は、「弁護士は基本的人権を擁護し、社会的正義を実現することを使命とする」と高らかに宣言している。指定弁護士であっても弁護士としてこの崇高な使命を負っていることに変わりはない。ましてや、政治主導で「国民の生活が第一。」の政治を実現しようとする主権者の代表、とりわけそのリーダーである小沢会長の活動を更に妨害する権利が無いことは明らかであり、その責任は重い。
 小沢裁判とは一体何であったのか。
 政権交代を目前にして代表の座から小沢会長を引き摺り下ろした西松建設事件は、結局、ダミー団体ではないと検察側証人が法廷で証言し、「訴因変更」という姑息な手段で検察は裁判から撤退。事実上裁判自体が無くなった。
 そして、陸山会事件は担当した検事が法廷で「検察の妄想」による壮大な虚構と証言したように、捜査当局による「でっち上げ」である。
 検察のでっち上げだから、証拠が無く、起訴出来なかった。
 だから検察は捜査報告書の捏造という大犯罪を犯してまで、検察審査会を悪用した。
 また秘書裁判において、裁判所は、証拠が無いにもかかわらず、推認に次ぐ推認という到底許されない方法で石川知裕衆議院議員議員らに有罪を言い渡し、裁判が続いている。
 2009年3月3日からこの3年と2ヶ月余り、前述した検察と司法の暴走に、マスコミはメディアスクラムを組んで協力し、それを、改革を阻む政治勢力が利用してきたことも決して忘れてはならない。
 これは、明らかに政治弾圧である。
 世界の歴史を振り返れば、真の改革者は常に不当な弾圧を受けてきた。インド独立の父であるガンジーは、独立運動を理由として度々投獄されたが、決して屈することなく粘り強い運動を続け、賢明なる民衆を率いて、祖国を宗主国からの独立へと導いた。
 我々新政研は、不当な政治弾圧に決して屈することなく、これからも、小沢一郎会長の下に一致結束し、民主党政権が政権交代で国民に約束した「国民の生活が第一。」の政治を実現するために、全力を尽くしていくことをここに宣言する。

                                平成24年5月10日
                                 新しい政策研究会 (新政研)一同


--------------------------------------------------------------------------------


国民と司法の関係についての特別研究会

4月26日発表の声明文にて告知しました「国民と司法の関係についての特別研究会」の第1回会合と
役員のお知らせです。
これから精力的に調査・研究を進めてまいります。

■日時 5月11日(金) 10:00〜

■場所 参議院議員会館 B105会議室(地下1F)

■役員 座長     森ゆうこ

    幹事     原口一博  川内博史  辻 恵  中村哲治  階 猛
           熊谷貞俊  加藤 学  福嶋健一郎

    事務局長   米長晴信

    事務局長代理 京野公子

    事務局次長  友近聡朗  玉城デニー  大西孝典
           相原志乃  田城 郁

    【平成24年5月10日常任幹事会了承(順不動・敬称略)】

http://www.shinseiken.jp/


20. 2012年5月10日 17:43:58 : WRcvzABPLo
イヤァ〜〜〜
JohnMungさん、川柳楽しいです。

皆さん、vakaは無視です、無視。

さて、どの様な力が働いたか分りませんが、指定弁護士は目が
泳いでいました。

余程強いプレッシヤーなのでしょう。

次の戦いの幕は、切って落とされました。

ダメリカや売国奴を駆逐するには、小沢先生に総理・総裁に
なって頂く以外有りません。

国会議員を含め、良識の有る人々は多々居ります。

小沢先生を今迄以上に応援し、「真の独立」と「豊かな国民生活」
を得る為に、受身ではなく攻撃に転じましょう。

今が戦いの時です。

小沢先生 イザ!出陣!!!!


21. 2012年5月10日 18:06:51 : ZrMDpsyito
日高見共和国さん、いい日がきっとやってきますよ。その日を楽しみに、日本の悪魔たちと戦いつづけましょう。関東よりエールを送ります。

22. 2012年5月10日 18:18:21 : KbjUzFqPyw
日刊ゲンダイを英文化して、全世界に発信して下さい!日本のマスコミは一部を除いて死んでしまいました。

お願いします!!


23. 2012年5月10日 18:38:58 : 0huCCn4zOU
新証拠無しで控訴しただけでも叩かれてるのに
ましてや最高裁までゴネるなんて100%無理だろう。
これは贈収賄事件でも何でもない、単なる記載ミスの話だからな。

24. 2012年5月10日 18:43:26 : tIARoawYTw
オイコラ、指定弁護士。

オマエラに定義は有るのかよく考えろ。

非道な道を歩み、人の道を外れれば必ず自分に返る、コレだけは忘れるな。


25. 木曽の山猿 2012年5月10日 18:57:10 : YnLQsTybFStJg : 6oRRrTjQfk
今、与野党を問わず、全ての心ある政治家は肝に銘ずべきです。

このようなことを許すなら、
目をつけられた政治家は、
嫌疑かけられ調べられ、
たたいてほこりが出なければ、
検審あおって強制起訴、
裁判すれば数ヶ月、
それでも無罪となったなら、
控訴があるさ三審制、
こうして年月過ぎる内、
歳も盛りも過ぎるはず、
民の心は移ろいて、
政治家殺すに刃物は要らぬ、
ささいな口実あればよい。

これが民主主義国家の姿でしょうか。


26. 2012年5月10日 18:57:51 : ViyAPGHxfU
「小沢氏を政治的に完全抹殺すること」はもうできない。
なぜなら今回の一連のうごきを通じて、明らかな支持者が生まれたからだ。
小沢氏を抹殺するとは支持母体を抹殺することだ。しかし、支持者を抹殺するどころか、ますます強固な支持者を産んだ。
かれが政治家としてあろうとする限り、永遠に支持票は集まる。
そして永遠に(かれが自ら引退を決意するまで)かれは政治の舞台に立てる。
それは支持者がいるからだ。
支持者を抹殺することはできない。

27. 2012年5月10日 20:56:41 : 8xRegRv4xk
有罪になるまでやり続けるって、なんなの!

狂ってる!


28. 日高見連邦共和国 2012年5月10日 22:24:02 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
26さま。

小沢一郎の支持母体は、岩手の土、水、そのものですから!
岩手の歴史と自然に育まれた俺たち岩手っ子(俺は40過ぎたガキだけど)だもの。
“物の道理”と“身の丈に合った生き方”はワキマエているつもりです。


29. 2012年5月10日 23:12:29 : A9RpIfh9nw
小沢さんの政治生命を断つ目的で行われている裁判だから、どんな判決が出ようと最高裁まで行くことは目に見えていたが、無罪判決が出てそれに対するいろいろなコメントを読み、「ひょっとしたら、これで終わるかも」と期待したが無残に打ち砕かれた。
従来からのマスコミ論調は無罪判決に一斉に納得できない姿勢を示した。こうなっては指定弁護士は控訴した方が自己保身面からも圧倒的に有利となる。
分かり切っていたが全くひどい売名行為だ。良心のかけらも感じられないして弁護士たちだ。

小沢さん、もうひと踏ん張り頑張ってください。


30. 2012年5月11日 00:12:48 : NUdqWN06Ik
指定弁護士による控訴で読売、産経は小躍りして喜んだ。せっせと指定弁護士を持ち上げる記事を書いてみた。

しかし、

控訴決定後2日目に早くも”失速”した。国民は一向についてこない。まだしつこく小沢攻撃を続ける輩の醜悪さのみがテレビ画面から新聞記事から読み取れる。テレビでも小沢攻撃論者の説得力のなさ・アホさかげんだけが印象に残る。

そうキミたちの国民洗脳能力はすでに地に落ちているのだよ。

洗脳のプロ電通をもってしてもウソにまみれた主張を印象付けようなどとはどう加工しても無駄というものだ。


31. 浅井寛 2012年5月11日 00:41:20 : 5byvnwZus8pJU : p9naP7s3l2
うがった見方をしてみた。

題名の通り、舞台は弁護士VS弁護士。検察はコントロールできない。

1審は無罪。判決文はあれこれ書いてなんとかメンツを保ちつつ、それでも完敗しました、ごめんなさい、という白旗のつもりだったかと思う。検察+裁判所としては。

そこで捜査報告書のリークがあり、検察のひどさは世間の目に覆い隠すこともできなくなり、さらに小沢さんは党員資格を取り戻した。

まさにそのタイミングで控訴。

控訴ということは法廷は続行という名目。
これは小沢さんにとっては国会招致をはねのける又とない言い訳。

控訴は最初の起訴と違い、いつでも辞退できる。
そう、選挙の前とか。これはブースターになりえる。

壊し屋と呼ばれた小沢さん、このねじれ国会を解消するには政界再編成をしたいところ。一見、控訴で深手を負った状態だが、これでも世の中の大半の扱いは無罪。未だに有罪とかほざいてるのは新聞などの官庁べったり人間。国会議員も仕分けるのにわかりやすい。

さて、次の選挙でどれだけ数字がとれるか、そのときの党はどうなっているやら。

原発、サイクルやめてくれて、デフレ脱皮するようにお札印刷してくれる人なら、投票しますけど。贅沢言えば、米軍さよならしてくれれば文句なし。
あ、お昼電力ほしけりゃ、深夜電気の蓄電だね、やっぱり。ソーラーは採算取れるところだけでよろしく。格好ばっかで赤字を人の電気代に振り替えないでね!!!


32. 2012年5月11日 07:14:48 : Nbq8i2MkoI

1審であれだけ審理して無罪になった人を、

さらに被告として控訴して裁判を続けることには

大変な違和感がある。被告の人権からしてもそうだ。

(弘中惇一郎弁護士様、あっしも、まったく同感です)


33. 2012年5月11日 12:55:30 : 2QfP9hDUJU
これで「反小沢裁判」から「政治弾圧無法裁判」へとテーマが移った。

とりあえずこの控訴を歓迎する気持ちにあるものどもすべてを徹底的に痛めつけるしかない。

もはや与党も野党もない。自民、民主の戦いでもない「国民の正義」「民主主義の正義」の戦いであり、明治維新以来の始めての「国民審判」である。

「控訴棄却」されない限りこの「泥ぬま・泥仕合」は続くのが必然なのか。


34. 2012年5月11日 16:51:02 : 4xFb1rgT9c

国会での説明って、

何を聞きたいのだろうか?なんの疑惑なの?

事件たる証拠なくて検察は放棄したんですよ。

説明求める国会議員さんたちに、
検察以上の「小沢事件の証拠あるの?」と逆に問いたいわ。

ああ〜不毛な裁判ごっこだわ〜。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK129掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧