★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 112.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「毎日記事 矛盾や問題を指摘し批判を交えて書いてこそジャーナリズム:郷原信郎氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/112.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 11 日 13:21:02: igsppGRN/E9PQ
 

「毎日記事 矛盾や問題を指摘し批判を交えて書いてこそジャーナリズム:郷原信郎氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/7472.html
2012/5/11 晴耕雨読


https://twitter.com/#!/nobuogohara

(毎日)http://t.co/jl6B4v53この記事の前半の『田代検事は「石川議員の供述を維持させろという一部幹部からの指示があった。」と内部調査で説明』と、記事の最後の『「故意」の立証は困難』は明らかに矛盾している。

田代報告書では、石川氏は従前の供述を維持しつつ、小沢氏との関係を慮って調書への署名を渋っていた、という状況。

上司から供述を維持するよう指示されたのは、石川氏が従前の供述を覆したからであり、報告書の内容は実際の取調べ状況とは異なることになる。

そういう上司の指示があったのなら「犯意の立証が可能」になるはずだが。

この毎日記事を書いた記者は、「検察幹部が言った通りに書いているのだから自分は悪くない」と言うかもしれない。

それが、当局の捜査や処分に関する報道姿勢の最大の問題だ。

矛盾や問題を指摘し批判を交えて書いてこそジャーナリズムであり、そのまま垂れ流すのであれば「かわら版屋」に過ぎない。
ロゼッタストーン日記『「検察」vs3人の女性』http://t.co/lIKPBDDK 八木啓代さん、江川紹子さん、森ゆう子さんという3人の女性、確かに、三者三様だが、いずれも強烈な行動力の持ち主。

検察問題について、大きな原動力になっていることは間違いない。

--------------------
石川議員再聴取:担当検事「供述維持、幹部が指示」http://t.co/jl6B4v53

毎日新聞 2012年05月11日 03時00分

小沢一郎・民主党元代表=中村藍撮影
拡大写真

 小沢一郎・民主党元代表の政治資金規正法違反事件に絡み、元秘書で衆院議員の石川知裕被告(38)を10年5月に再聴取した際に「虚偽」の捜査報告書を作成したとされる田代政弘検事(45)が検察の内部調査に「(元代表の関与を認めた)石川議員の捜査段階の供述を維持させるよう一部幹部から指示された」と話していることが分かった。検察当局は指示の意図を確認するため、田代検事の当時の上司らから聞き取りを進めている模様だ。

 石川議員への再聴取は、東京第5検察審査会が元代表について最初の起訴相当議決(10年4月)をした後の再捜査時に行われた。複数の検察関係者は「通常こうした再聴取では相手に自由に話をしてもらう」と指摘する。

 だが、関係者によると、田代検事は「石川議員の供述を維持させろという一部幹部からの指示があった。別の上司からは『(再聴取を)頑張れ』などと言われた」と内部調査で説明しているという。

----------------

◆「検察」vs3人の女性 ……5月10日(木)日記 ▲http://t.co/lIKPBDDK

小沢裁判で指定弁護士が無罪判決を不服として控訴を決めたという。検察が不起訴にした事件を、検察審査会が強制起訴したという特殊なケースなので、無罪という判決が出たら控訴まではしないんじゃないかと思っていたけど、この感じだと、とことん最後まで争いそうだなあ。国費を使ってそこまでやるべき裁判なんだろうか。

個人的には、裁判の当事者ではなく、裏で話題になっている検察の在り方のほうに興味がある。特に検察と果敢に戦っている3人の女性に注目している。

1人は、歌手の八木啓代(のぶよ)さん。「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」会長として、村木裁判でフロッピーデータをねつ造した前田元検事を特別公務員職権濫用罪で最高検察庁に刑事告発。さらに、石川議員(小沢氏の元秘書)の取り調べで事実と違う報告書を作成した田代検事を、虚偽公文書作成及び行使罪で最高検察庁に刑事告発するなど、真正面から検察の正義を問いただしている、勇気ある女性なのだ。
※健全な法治国家のために声をあげる市民の会 http://shiminnokai.net/

つい最近、石川議員の取り調べの録音内容や、田代検事、木村検事、齋藤検事らの捜査報告書がネット上に流出した。これは、誰かがこれらの書類をロシアのサイトにアップし、八木さんにその存在を知らせたことで一気に広まったもの。私もダウンロードしてみたが、取り調べの内容と、田代検事の捜査報告書を見比べると、まったく別物になっていることがよくわかる。木村検事や齋藤検事の捜査報告書は、田代検事の作成した石川氏証言が引用されたり、小沢氏の疑惑を示す部分にアンダーラインが引かれるなど、小沢氏の関与を強調する内容になっている。これらの資料は検察審査会に送られていることから、検察の不起訴方針に納得できない一部の検事たちが、検察審査会が小沢氏を起訴するように誘導するのが目的だったのだろうと言われている。読売新聞ニュースによれば、アンダーラインを引くなど捜査報告書に大幅に加筆したのは、当時、東京地検特捜部長だった佐久間検事らしい。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120505-OYT1T00181.htm

八木さんの会のサイトを見ると、先月25日に、「佐久間達哉元特捜部長、大鶴基成元次席、木村匡良元主任検事、斎藤隆博特捜副部長、吉田正喜元副部長を偽計業務妨害、田代政弘検事を偽証、堺徹特捜部長、斎藤隆博特捜副部長を犯人隠避で、告発状を提出。同時に、すでに告発済みの田代政弘検事の虚偽公文書作成および行使に関して、告発事実補充書を提出」したとある。

昨日、八木氏は、「……最高検事務課で、非常に丁重に、告発を最高検で受理したとの連絡だった。通常、受理の連絡はない。受理通知というものは、検察でも検審でも存在しない。なので、これは異例の扱いである。最高検の強い意思を感じる」とツイートしている。

あの剛腕政治家、小沢氏でさえ、翻弄され続けてきた検察を相手に、ここまで正面からぶつかっていく勇気はすごいと思う。

実は、私ははるか前に八木さんに取材したことがある。以前勤めていた女性誌で、恋愛についての取材だったと思う。また、女性国会議員メルマガ「ヴィーナスはぁと」を発行していたとき、メルマガあてにご意見をいただいたことがある。イラク戦争を憂うような内容だったのかなあ…、記憶がちょっとあいまいだけど、社会的関心の強い人なんだなとそのとき思った。しかし、ここまで行動力のある女性だったとは…。

2人目は、ジャーナリストの江川紹子さん。郵便不正事件の村木裁判や小沢裁判などで傍聴を続け、ツイッター等で情報発信してくれている。フリージャーナリストの江川さんは、裁判所の記者席に入れないので、毎回傍聴券を求めて行列に並んでいる。傍聴券がはずれたときは、彼女いわく「傍聴券乞食」をして、当選した人に譲ってもらうそうだ。毎回、毎回、なかなかできることではない。
江川さんのツイートによって、私はいち早く裁判の動向を知ることができたし、江川さんの独自の視点はいつも興味深い。こういう優秀なジャーナリストが、裁判を確実に傍聴できる方法はないものかしら。

その江川さんは、有志を集めて、4月23日、虚偽の捜査報告書が作成された経緯などについて検証するよう、小川敏夫法務相と笠間治雄検事総長に真相究明を求める要請書を提出した。19名のメンバーは、弊社の「理想国会」に登場してもらった元検事の郷原氏や、ジャーナリストの田原総一朗氏、脳科学者の茂木健一郎氏ら、江川さんの呼びかけに応じた有志。江川さんは、他の冤罪事件の取材もしているので、なんとか検察を改革しなければという思いが強いのだろう。
※ニコニコニュース http://news.nicovideo.jp/watch/nw244777

江川さんといえば、オウム事件で、信者たちに命を狙われたりしながらも、オウムの実情を報道し続けた人。こうと決めたときの江川さんは強いのだ。

3人目は、参議院議員の森ゆうこさん。森議員は、小沢グループの一員で、検察審査会の実態が不透明であることなどを疑問視し、議員の立場で真相をずっと追及している。4月23日には、他の小沢支持議員らと共に、検察審査会の実態調査を目的とする法務委員会秘密会を開催するよう、衆院議長、参院議長に要請した。要請書には衆参の与野党議員約140人分の賛同署名が添えられていたという。
※産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120423/stt12042314450001-n1.htm

今日(10日)のツイッターで、森議員は「新政研『国民と司法の関係についての特別研究会』を正式に発足。国民の基本的人権を脅かす検察による『捏造報告書』の問題や、検察審査会の問題等を徹底的に検証し、法改正も視野に政策提言していく。 明日5/11、10:00から、第一回目の研究会を開催する」と述べている。この会の座長は森ゆうこ議員で、幹事に原口一博議員、川内博史議員、辻恵議員らが名前を連ねている。

検察に目をつけられてしまったら、否応なく刑事被告になってしまうなんて、他の政治家にとっても他人事ではないと思うのだが、政治家たちは小沢氏との権力闘争のほうが重要なようで、検察の現状を憂う声は強くない。もしかすると、検察ににらまれたくないという気持ちもあるのかもしれない。そんななかで、先頭に立って検察や検察審査会の問題を訴え続けている森議員には、ある種の覚悟を感じる。今回の起訴でイメージが悪化した小沢氏を擁護することで、けっこう批判の矢も飛んでくると思うのだが、まったくぶれないところがたくましい。

そういえば、検察の問題が大きくクローズアップされたきっかけは、郵便不正事件で村木厚子さんが無罪になってからだ。「人質司法」で、罪を認めないかぎり長期間にわたって拘束される日本では、納得できなくても罪を認めてしまう人が多いという。そんななかで、無罪を訴え続けた村木さんも、凛とした人だった。

前田検事がフロッピーを改ざんしたときに、検察内部でそれを批判したのも女性検事だ。

立場の違うところで、それぞれの女性が自分の信念に従って動いていて、それが結果的に、検察の問題点を明らかにすることにつながっている。検察組織は強固なので、本当に改革が進むかどうかは監視していく必要があるけれど、これからも女性たちが果たす役割は、大きいはずだ。女性が本気になったら、世の中が変わるんじゃないかな…。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年5月11日 13:38:22 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
俺がジャーナリズムの“師”と仰ぐのは、本他勝一さんや鎌田慧さん。

報道とは、主観を交えずに、客観的な“出来事”を恣意的な編集によらず伝える事。
相反する意見が存在する場合は、その双方の主張と視点を平等に取り扱い伝える事。
事の善し悪しを考え判断するのは『伝える側』ではなくあくまで視聴・聴取・購読する側。

この俺の指摘に間違いがあれば“是非”ご反論を頂きたく!


02. 2012年5月11日 13:46:33 : 54AWXkuhEM
瓦版屋が怒るよ

03. 2012年5月11日 13:48:46 : FUviF2HWlS
>そんななかで、無罪を訴え続けた村木さんも、凛とした人だった。
前田検事がフロッピーを改ざんしたときに、検察内部でそれを批判したのも女性検事だ。
>女性が本気になったら、世の中が変わるんじゃないかな…。


今の日本は、男性中心の社会ですが、そのことが逆に女性の方が権力におもねることなく信念を通す生き方をしやすいように思います。

村木さんは配偶者がいらっしゃいます。検察に追い込まれたとき、職場を追放され地位を失う悪夢を想像したと思いますが、配偶者がいるので自身の収入はなくなっても生活困窮にいたることは考えなかったと思います。

逆に男性が職場を追われたら、配偶者が正規雇用者で一定の収入がなければ途端に生活が困窮しますし、収入があったとしても妻の収入に依存する男性は社会的に蔑まれるでしょう。

よくも悪くも今の日本が男性中心の社会である現実が、女性の方がより潔癖な生き方ができる理由になっていると思います。


04. 2012年5月11日 13:55:32 : s6Cq07Jqv2
しかし小沢さんは 何も言わない人ですね
そういう性格ですか?

05. 2012年5月11日 13:59:34 : FUviF2HWlS
>>04さん

だから、よくしゃべる橋下市長と組めば良いのです。


06. 2012年5月11日 14:04:08 : UA2h57l2Cc
「故意」の立証は困難、て記事にない?重要部分にはアンダーラインを引いておかないと。

あと、郷原ツイートで疑問なのは記者が書いたのを記事は上司がチェックするのではないかと。
とするとこの件もやはり組織ぐるみ?毎日だからしょうがない?


07. 2012年5月11日 14:04:19 : l2wLeeJmIs
誰か村木さんを小沢氏支援の
サポーターにできませんか?

08. 2012年5月11日 14:10:12 : S3x2D2VdKo
仙谷に献金した馬鹿江川紹子など出すんじゃない
郷原は検察トップの責任追及でもしてみろ

09. 2012年5月11日 15:30:11 : rwSKXZTEq6
>>01. 日高見連邦共和国 2012年5月11日 13:38:22 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
> 俺がジャーナリズムの“師”と仰ぐのは、本他勝一さんや鎌田慧さん。
> この俺の指摘に間違いがあれば“是非”ご反論を頂きたく!

本他勝一さんとは、朝鮮系の左翼理論家から多大な影響を受け、中国関連記事で大嘘を吐き、生年月日をころころと変える本多勝一のこと[1]?
小沢支持者は朝鮮系の嘘吐きが多い理由が良く分かる。

[1] 本多勝一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80
生年月日について
本多の生まれは長野県下伊那郡大島村上新井であるが、生年は著書によって1931年(昭和6年)、1932年(昭和7年)、1933年(昭和8年)の3通りを記しており、どれが正しいのかは不明である。たとえば『中国の旅』ハードカバー版(1972年、朝日新聞社)によると1931年であり、同書文庫版(1981年、朝日新聞社)によると1933年であり、『殺される側の論理』(1982年、朝日新聞社)によると1932年であるという。生年月日を記した唯一の資料『現代日本人名録98』によると、1932年1月28日生まれだが戸籍上は1931年11月22日生まれであるという。ただし殿岡昭郎『体験的本多勝一論』(2003年、日新報道)によると、1987年3月3日、京都地裁で開かれたベトナム僧尼団焼身自殺をめぐる民事裁判の原告本人質問にて、本多は「1933年4月28日生まれである可能性がある」と発言しており、生年月日は未だに明らかでない。『しんぶん赤旗』では1931年生まれと自ら語っている[6]。

著書に載せた写真とキャプションについて
著書『中国の日本軍』において、「中国の婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵。強姦や輪姦は幼女から老女まで及んだ」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は『アサヒグラフ』昭和12年(1937年)11月10日号に掲載された「我が兵士(日本軍)に援けられて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群れ」という写真であることが秦郁彦により指摘された。


10. 2012年5月11日 15:40:05 : Se1T5lxGhb

2012/05/10 郷原信郎インタビュー
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/14790

11. 2012年5月11日 16:43:06 : 9uQ9scT676
01日高見さん、反論ではないですが、
確かに主観を交えず報道し、後は読み手の判断にませる、のが理想かもしれません。
では凶悪な殺人事件ではどうでしょうか?
やはり、主観を交えず平等に報道すべきでしょうか?

この境界線は、案外難しいのかもしれません。

私達、小沢さんを支持する者達は今回とんでもない現実を見せつけられました。
皆、心の片隅にはあったであろう国家権力の暴力と言うものを現実に見たのです。
そして、もっと驚いたことは、彼等国家権力を操るものが、決して少数ではない国民が気付いたにも関わらず、その暴力をやめない事です。

それが何故か、と言えば、やはり情報操作により刷り込まれる国民がまだまだ多数を占めているからだと思います。

つまりは、我々国民が情報操作に惑わせられない知恵を身につけるしか、この国を変える術は無いと言うことです。

ジャーナリズムやメデイアに惑わされず、物事の本質を見抜く知恵を国民の多数が身に付けるにはどうすれば良いのか?その答えが分かりません。


12. 2012年5月11日 16:44:00 : aEUt38UqIU
02>>瓦版屋が怒るよ

 かわら版には風刺があります。
 単なる「お上の御用聞き]が正しい表現かと。


13. 日高見連邦共和国 2012年5月11日 16:53:24 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>09 ID=rwSKXZTEq6

あー、本“他”勝一、なんていうこっ恥ずかしい間違いを、よりによってキミに指摘されるとは!

なー、本“田”勝一の書籍、一冊でも読んだ事があるかい?無いならキミは彼を語る資格は無いね!

・・・と言うか、キミには少々謝罪せねばならない。

『GWは中は俺は忙しいから、GW明けたらたっぷり相手してやる』
というセリフを反故にしていた。その発言を踏まえての、キミからの“アプローチ”かい?

申し訳ないが、今俺は、阿修羅のアイドル・復活した通称『Vaka』さんの相手をしている!
そちらが“カタ”がついたら、改めてキミに喧嘩吹っ掛けるつもりだから、ちっと待っててね♡


14. 日高見連邦共和国 2012年5月11日 16:58:32 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>10 ID=9uQ9scT676 さま

報道の“原則”はあくまで“原則”です。
当然、例外は多数存在します。
そして、その判断と境界があやふやな事件・事故以外は、あくまで“原則”は死守されねばならない。

ちなみに、刑事事件(特に未成年)の場合、被害者は実名・顔写真・住所までおおっぴらに報道されるが、
加害者側のプライバシーは“驚くほど“守られる。
この“不平等”をどー捉えるかも、色んな議論・意見があるでしょうね!

貴重なご意見有難うございます!


15. 2012年5月11日 18:00:16 : GgZbHGY9Wp
たとえどんな事件であっても、警察や検察の発表を、そのまま事実であるかのように記事にする新聞や通信社の姿勢には問題があります。

今後はすべて「・・・・」と検察(警察)は発表した(が定かでない)、という記述にすべきです。
それと、検察や警察については、「関係者」とか「関係筋」とかいった形で、情報元を匿名にするのは、やめるべきです。その職務についた公務員なのですから、報道関係者に情報を流すのであれば、堂々と名前と職責を明らかにすべきなのであって、匿名を条件とした情報であれば、それが内部告発などではない限り、マスメディアは報道を控える(というか匿名条件というのを認めない)べきです。

検察や警察の発表を鵜呑みにする、検察や警察のリークを報道することで彼らの「情報操作」に加担する。そうした報道方法の危険性は、ここ数年のうちに起こった様々な事件で、明らかになったといえます。

そのことへの反省がない大マスコミが、読者や視聴者の信頼をすっかり失ってしまったのも当然です。


16. JohnMung 2012年5月11日 18:10:18 : SfgJT2I6DyMEc : VwMpY9l7I2

09. 2012年5月11日 15:30:11 : rwSKXZTEq6
 >04. 2012年5月10日 16:53:39 : rwSKXZTEq6   
 >バカでない方へ質問します。・・・他のスレでのバカの書き込み
  ↑
 貴様以外に、もう一人バカがいるが、バカの貴様が普通の人に質問するか!? ふざけたことは止めときな。
 いつもの書き込みをしておくから、消えろ!
またまた、偉そうに、ご託を並べ立ててるな!  売国奴のアメポチぱしり!
 「また出たほいほい!ゴキブリ出たほい、ほほいのほい」
 民族差別する薄汚い「在特会」のアメポチぱしりはせいぜい喚いていろ!
 俺は、貴様みたいなゴキブリが日本に蔓延らないよう、市民の手による市民のための国づくりに向けて、小沢氏や小沢グループ・新政研及び支持者たちを応援するよ!
 阿修羅掲示板の閲覧者のほとんどは、貴様らみたいな売国奴のぱしりとは違うからな。
・ゴキブリや 出てきて喚くな 踏まれるぞ (馬糞の誉れ)
 ・ゴキブリは 息を潜めて 生きておれ (日陰者惨歌)
 ・ゴキブリも すがた見せねば 打たれまい (ハエ叩き無情) 


17. 2012年5月11日 19:29:05 : VjU0VjIfXk
2012/05/09 小沢氏控訴をうけての小沢弁護団による記者会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/14757


18. 2012年5月11日 20:22:44 : 7TudzoHnjb
それに比べて小沢さんの世話になって資金援助もしてもらい2009年に当選した山尾しおりはサイテーの女。
元検事でありながら検証もせず代表選で菅を持ち上げ推薦人に名を連ね、管総理を実現して「クリーンな政治」を目指すとのたまって小沢さんを「政治とカネ」の連呼で貶めた。
今はだんまりを決め込んでいる。引きずり出して「説明責任」を果たしてもらおう。

19. 2012年5月11日 20:49:01 : 5QQxEhYv72
佐久間達哉元特捜部長。こいつ米国大使館勤務歴があるよな。

[在アメリカ合衆国大使館では一等書記官として勤務した[1]。(WIKI)

つまりアメリカでしこたま魂を抜かれて、日本に送り込まれたCIAの要員であった可能性も否定できない「陰謀論」が成り立つ。w
わたしはこいつが大もとの癌だと考えているが。さてはて、こいつにまで司直の手が及ぶかどうか。


20. 2012年5月11日 23:56:37 : VBBYgF81p2
郷原先生の言われる通りです。どの新聞も見出しのフレーズで国民を騙すのです。

21. 2012年5月12日 00:01:28 : VBBYgF81p2
>13
朝日の記者を褒めたら駄目ですよ。どこかで落とし穴にはまります。今問題の従軍慰安婦も朝日の記者が発端だったような気がします。思い違いかもしれませんが。

22. 2012年5月12日 00:30:58 : LXmsCkabz6
本田勝一氏の名前が出て、感慨深いものがある。
殺す側の論理ばかりが、今もまかり通っているが、
殺される側の立場に立って物事を考える習慣が無かった自分に
気が付いた本であったことは確かだ。世の中見る目も変わった。
この視点があれば、今回の小沢裁判も、不合理だという事が
すぐ、分かると思う。

23. 2012年5月12日 00:32:32 : VgxHNywTe6
毎日新聞社はすでに終了しています。無駄な投稿です。

24. 2012年5月12日 03:54:08 : NJLjNk31wI
今、この国にジャーナリズムがありますか?メデイアの使命って「権力を監視し、真実と公平な報道を」を国民に知らしめることではないですか?
郷原様でも良いですから是非、その所を教えてください。今、マスコミ不信に陥っています。[彷徨える日本人)

25. 2012年5月12日 04:26:16 : Q1AShcAlNU
アメリカのマードック氏経営のFoxニュースは,その偏向甚だしいコメンテーターだけが登場する極右のTV局だった。民主党攻撃があまりひどかったので、民主党が政権をとったら報道権利を剥奪される噂まで流れた。
ところが、1990年の後半に、カナダ政府から「Foxニュースは危険だ」と指摘されるにいたって大きく変貌をとげた。
今は従来の保守コメンテーター数人の他に、知名度の高いリベラル派を数人採用し、”真実を伝えるFoxニュース”と大きく広告できるまでになった。
日本のメディアも、欧米の政府から「民主主義ではない」と一言いわれれば一晩で
変るのにと思っている。

26. 2012年5月12日 10:17:58 : SYBnefOvOA

郷原さんが守りたいのは、あくまで検察という「組織の名誉」だけ
三井環の件で重要な役割を果した大坪の弁護を引き受けた件でもあきらか

それには狭義な正義が含まれているかもしれないが、
これを以ってして社会正義を語るとするなら
かたはらいたし



27. 2012年5月12日 10:33:11 : GIvSzWlmIT
>11さん
「我々国民が情報操作に惑わせられない知恵を身につけるしか、この国を変える術は無いと言うことです。」

その術はあるが、日本人はデモとかでは、変らないと思う人が多いからです。
なにしろ、特攻隊へ行けといわれて、そのまま犬死にした人が何と多いことか。

既得権益を得ている悪人たちは、それを見抜いているのだ。
奴らは、原発で子供が死んでいっても、屁とも思わない連中だ。


28. 2012年5月12日 11:46:42 : tIARoawYTw
あの怪しい指定弁護士どもは
毒饅頭喰らった口だな。鉄板だ。

なにが政治的背景を考えずに....だ?
だいたい損なことを言うことが政治的意図を感じる。
国民はバカばかりではないぞこの三馬鹿弁護士に鉄槌をくらわさなければいけない。


29. 2012年5月12日 13:45:38 : VzrnbaMjIw
11>さんへ
何事も一過性で、かあ〜となるだけでなく、注意深く、事実を確認する地味な努力をしていくことで、無知な私であっても、少しずつ判ってくるものだと実感します。そのためにはまず自分の意見や考えを持つ。もったらそれが妥当性のあるものか、検証していく、おかしいところがあれば、気づいたときに修正していく。
最初から自分の判断は正しいと思いこまないこと。ただ自分がぶれないことだけを自慢しても危険?、しかし、信念や希望があれば、それはあまり簡単には変えないこと。なんでもすぐ行動すればいいってものでもないですが、いつまでも何もしない、何も言わないのもいかがなものか。

八木さん、森さん本当に素晴らしい女性ですね。江川さん時々ご意見に首を傾げることがありますが。暫くよくご意見や主張を注目していきたいと思います。

小沢事件は仕掛けた側も、とんでもない方向に行きだしたと慌てているのではと思います。昨年ですか小沢氏が今年は世界中で、指導者の交代がある、したがって大きな混乱が起きるかもしれない。日本もしっかりしなければと言っていたように記憶する。その通りでは。控訴など気にせずに、小沢さんは自分の政治使命に邁進していただきたいと思います。


30. 2012年5月12日 13:50:49 : XSfVmq8Kic
>特攻隊へ行けといわれて、そのまま犬死にした人が何と多いことか。


犬死に扱いは、失礼だと思う。


31. 2012年5月12日 13:57:13 : K7Z0LZyAEE
27さん 短い投稿文ですが本質をついておられますね。
本当にどのように対処したらよいでしょうか?
情報が統制されたり、報道機関がプロパガンダを始めたら日本に限らずどんな民族もそれに引きずられてしまうのでしょう。
しかし、やはりその民族が歩んできた歴史によって多少の違いはありそうです。
イギリスやフランス人などは自立心が相対的には強そうに感じます。
知識の多寡が自立心の強弱でもないことだけは小沢事件での日本の知識人の反応で分かりました。
所詮人間社会では悪貨が良貨を駆逐するのでしょうか?

32. 2012年5月12日 18:12:48 : EfLVnOp2LY
1に反論。新聞記事はすでに、記者の主観が入っている。取材したもの、すべて書いたら、紙面が足りない。そして、その記事をデスク、整理、そして割り付けも担当の考え、方針が入る。新聞記事に客観報道というのは幻想です。これについて反論を。

33. 2012年5月12日 18:57:01 : MPHQ5xwOiK
この毎日記事、署名がないがどうせ和田武士とか言う奴のだろう。この記事の日付5/11の段階で、田代検事のみならず他の特捜検事の不正についてもいろいろなことが判ってきている。にもかかわらず相も変わらずこんなとぼけた記事が書けるとは。いつになったら記憶の混同ではありませんでしたというつもりなのか、こいつは。ジャーナリズム捨ててるだろう。

34. 日高見連邦共和国 2012年5月12日 19:30:00 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>22 さま

本田勝一さんの『殺す側の理論』と『殺される側の理論』は歴史に残る名著です。

俺は『そして我が祖国 日本』が一番好きです。
彼の生まれた長野県と、我が岩手県の地形や風土を記した一章があります!

また、同じような視点で、筑摩文庫だったかどこかで出版されていた、
『アメリカ人のソ連観』と『ソ連人のアメリカ観』というフィクションも忘れ難い。

そういう、コインの表と裏を2視点で検証すると、“物事が立体的に”見えてくるものですよね!


35. 2012年5月12日 23:00:10 : GDYOiP0xeI
>その江川さんは、有志を集めて、4月23日、虚偽の捜査報告書が作成された経緯などについて検証するよう、小川敏夫法務相と笠間治雄検事総長に真相究明を求める要請書を提出した。19名のメンバーは、弊社の「理想国会」に登場してもらった元検事の郷原氏や、ジャーナリストの田原総一朗氏、脳科学者の茂木健一郎氏ら、江川さんの呼びかけに応じた有志

江川氏が検察や裁判所批判をするのは正義感からなのか?

原発に関しては
反原発の瀬戸内さんが何を言わんとしているかは
分かっているはずであるが、言葉尻を捉えて批判する。
そういう卑怯なことをする人に正義感があるだろうか?
八木氏や森ゆうこ氏とはちょっと違う。


36. 日高見連邦共和国 2012年5月13日 04:59:10 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>35 さま

その寂聴さん、岩手の県北の浄法寺町のお寺の“名誉住職”なんだよ!


37. 2012年5月13日 07:00:22 : fuW3rexiPs
毎日ずれてる毎日新聞!

ずらすのが馬鹿だからでなく悪意だから破廉恥そのもの。

経営不振で時事通信だったか共同通信からニュースソースをもらっているんでしょ

他人の取材+悪意=毎日新聞   終わっている新聞


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧