★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 122.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「独裁者」と橋下徹氏批判する人は負け惜しみでも人道外れるNEWSポストセブン橋下氏に謝罪すべきであろう
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/122.html
投稿者 gikou89 日時 2012 年 5 月 11 日 20:43:32: xbuVR8gI6Txyk
 

http://www.news-postseven.com/archives/20120511_106005.html

ヒトラーか織田信長か。反橋下派は、氏の政治手法を「ハシズム」と糾弾する。軍靴の音が聞こえると戦前の日本に例える者もいる。果たしてこの国で橋下的なるものは許容されないのか。「和を以て貴しとなす」国に現われた異端児を作家・井沢元彦氏が歴史的に考察する。

 * * *
 橋下徹は独裁者か? という問いに端的に答えるなら「独裁者ではない」というのが答えであり、これは私の意見ではなく客観的な事実である。

 なぜならば独裁者とは議会制民主主義を否定し、軍事力等の強圧的手段で反対者を弾圧し自己の権力を確立している者のことを言うからである。例えば北朝鮮の金日成とその後継者の金正日・正恩親子、あるいは一党独裁しか認めず、集会の自由や言論の自由を厳しく弾圧している中国共産党のトップは独裁者と言ってもいい。

 しかし橋下徹氏は大阪府知事になった時も現在の大阪市長になった時も、選挙という民主主義で法治国家の日本での厳正なルールに基づき出馬し、不正もなく当選し現在の地位を確立したのである。これがどうして独裁者か?

 あるいは独裁的手法などというあいまいな言葉を使う批判者もいるが、橋下氏は軍隊の力で民衆を抹殺したわけでもなく秘密警察を使って民衆を投獄したわけでもあるまい。すべて法治国家日本での憲法も含めたルールの範囲内で行なっていることだ。これを批判するのは民主主義の否定である。

 橋下氏のやることは選挙を通して大阪府民あるいは大阪市民の支持を得ているということを忘れてはならない。これを否定したいなら、市長選や市議会選挙で橋下氏の意見に反対の対立候補を立てて争うのが、民主主義のルールというものである。それに負けたからといって「独裁者」などという「民主主義に対する犯罪者」と同義の言葉を使って、橋下氏を批判するのは負け惜しみにしても人間としての道を外れている。

 例えば人を殺してもいないのに、他人からいきなり「人殺し」と言われたら、人は激怒し、その言葉を発した連中に撤回と謝罪を求めるだろう。同じことだ。「独裁者」などという「民主主義殺し」に等しい言葉で橋下氏を批判している人間は、直ちにこの言葉を撤回して、橋下氏に謝罪すべきであろう。

※SAPIO2012年5月9・16日号


--------------------------------------------------------------------------------
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月11日 20:52:28 : 5fL8OeWrrE
いや、橋下徹は独裁者です。

02. 2012年5月11日 20:52:35 : Op2sM8LHZQ
 こういう人は後で「ホゾを噛む」事になる。
橋下はそんな大物ではない。「独裁者ではなく独断者」に過ぎない。
第一、彼には誠実さを感じない。常に自分が勝てる喧嘩相手を見つけては大声で怒鳴る。
市長の分際でありながら、記者を恫喝する振る舞いには反吐が出る。

03. 2012年5月11日 21:11:54 : FijhpXM9AU
しかし橋下徹氏は大阪府知事になった時も現在の大阪市長になった時も、選挙という民主主義で法治国家の日本での厳正なルールに基づき出馬し、不正もなく当選し現在の地位を確立したのである。これがどうして独裁者か?
-----------------------------
山川の教科書でも読めや。

ヒトラーは選挙で合法的に選出されたんだよ。

中国と周辺国の緊張関係といい橋の下の進出といい、やけを起こして破断界=ガラガラポンを求める数百万の負け組若年層といい、その方向性は明らかだ。古典的な戦争のネタは揃いつつある。次に出てくるのは「失業対策」と銘打った自衛隊と軍需産業の増員強化とだろう。


04. 2012年5月11日 21:19:28 : 6AmVDJuNd2
>同じことだ。「独裁者」などという「民主主義殺し」に等しい言葉で橋下氏を批判している人間

すまん、橋下自身が選挙に勝ったオレは独裁者になると認めているのだが?

まあオレ的には井沢元彦という時点で大爆笑なんだが


05. 2012年5月11日 21:31:26 : tOy7Bh3uTQ
基本的誤解。
「ハシズム」と言っての人がすべてが、「ファシズム」→「独裁者」という意味を込めて使っているわけではない。
「ハシズム」とファシズムの語感が似ていることからそう思うのだろうが
とりあえずは「ハシモト流のやり方」という程度の意味だ。

この作家が言うように、確かにハシゲはまだ独裁者とは呼べないだろう。
だが、「まだ独裁者になっていない」だけだ。
そうなる要素、素質は持っている。
ハシゲを「ファシスト」とか「独裁者」とか呼ぶ人の多くはそれを感じるから言っているのだ。

そういう素質を見抜けないのは鈍感なやつ。人を見る眼のないやつ。
ましてこの作家のように、
「人を殺してもいないのに『人殺し』呼ばわりするのと同じだから、
直ちにこの言葉を撤回して、橋下氏に謝罪すべだ」なんてのは……

バッカじゃねえの!作家なんかやめちまえ。

おまけ。
> しかし橋下徹氏…民主主義で法治国家の日本での厳正なルールに基づき出馬し、
不正もなく当選し現在の地位を確立したのである。これがどうして独裁者か?

この作家さんは、ナチ党が普通選挙の中から台頭し、その一党員だったヒトラーが独裁的な手法ではあっても特に不法行為は行なわずに首相そして総統に就任し、あのような事態になったことを知らないようだ。

あまりにレベル低すぎ。


06. 2012年5月11日 21:43:10 : oGt2NtOuC6

☆投稿に賛同

投稿者の意見はもっともであり、多くの人が思っていることだ。正当な民主的な手続きで選ばれた人を独裁者などというのは民主主義の否定であろう。

橋下氏を批判したければ4年後の選挙で否定すればいいだけの話だ。これが分からない人は幼稚としか言いようがない。
ジャン


07. 2012年5月11日 21:43:54 : GgZbHGY9Wp
ヒトラーはたしかに選挙で支持をうけて権力への足がかりを築いたが、首相になった当初は少数野党で、それから、謀略(国会議事堂放火の嫌疑)によりまず共産党を非合法化し、それで次の選挙で多数与党になると、ほかの保守系、社会民主主義系政党も非合法化して、さらにもう一度の選挙を経て、大多数の議席を得ることで、独裁体制を完成させるという手順を踏んでいる。

それにナチ党はもともと、突撃隊という民兵組織(擬似軍隊)をもっていた。それを暴力装置として使うことで、政敵の追い落としや、初期のユダヤ人迫害などを行った。

で、なにがいいたいかというと、「ヒトラーは選挙で合法的に選出された」というのは単純すぎる理解であり、選挙制度をたくみに利用しつつも、謀略と暴力でもって政権の座に上り詰めたというのがより正しい見方なのではないかと思われる。
(山川の世界史教科書程度でドイツ近代史を理解しようとするのは早計)。

つまり、民主主義国家においては、ポピュリズムだけでなく、民族主義・急進主義的な主張が、暴力や謀略と結びついたとき、ネオナチ的な独裁政権が誕生する可能性があるわけで、その点、橋下氏と維新の会は、現時点で、それほど反民主的な勢力とも思えない。

わたしは橋下氏の政策や考えは支持しないが、彼を敵視する既得権層といっしょになって、橋下批判を展開するのはご免こうむる。

「ハシズム」とかいった命名は、完全なネガティブキャンペーンであるし、橋下氏をポピュリズムと批判する勢力が、ポピュリズムそのものの手法であるそうしたレッテル張りで、橋下氏を攻撃するという状況には、非常な違和感を覚える。

橋下氏の主張には、疑問点も多いし、不明瞭な部分もある。ここは是非、フェアな言論でもって、批判なら批判を行っていくべきだろう。


08. 2012年5月11日 21:51:29 : oGt2NtOuC6
>05. 2012年5月11日 21:31:26 : tOy7Bh3uTQ
この作家さんは、ナチ党が普通選挙の中から台頭し、その一党員だったヒトラーが独裁的な手法ではあっても特に不法行為は行なわずに首相そして総統に就任し、あのような事態になったことを知らないようだ。

あまりにレベル低すぎ。

☆(追加)
ナチスのやったことは国会焼き討ち事件などを起こし、それを共産党のせいにしたなど民主的とは言えないやりかたであった。これは多くの人が知っていることだ。

橋下氏は今のところナチスと同じということはできないことは明白だ。レベルが低いのは君(05氏)の方であろう。
ジャン



09. 2012年5月11日 22:00:46 : rwSKXZTEq6
> しかし橋下徹氏は大阪府知事になった時も現在の大阪市長になった時も、選挙という民主主義で法治国家の日本での厳正なルールに基づき出馬し、不正もなく当選し現在の地位を確立したのである。これがどうして独裁者か?

アドルフ・ヒットラーが首相になった時も、選挙という民主主義で法治国家のドイツ共和国での厳正なルールに基づき出馬し、不正もなく当選し現在の地位を確立したのである。ヒットラーがどうして独裁者か?

> 「独裁者」などという「民主主義殺し」に等しい言葉で橋下氏を批判している人間は、直ちにこの言葉を撤回して、橋下氏に謝罪すべきであろう。

「独裁者」などという「民主主義殺し」に等しい言葉でヒットラーを批判している人間は、直ちにこの言葉を撤回して、ヒットラーに謝罪すべきであろう。

橋下徹氏の危険性は、在日韓国・朝鮮人への参政権を認めていることである。
大阪都が在日韓国・朝鮮人に乗っ取られる可能性がある。

アドルフ・ヒトラー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC
ヒトラーは大統領選には敗れたものの、続く1932年7月の国会議員選挙ではナチ党は37.8%(1930年選挙時18.3%)の得票率を得て230議席(改選前107議席)を獲得し、改選前第一党だった社会民主党を抜いて国会の第一党となった。

ヒンデンブルク大統領の承認を得たヒトラーは国家人民党の協力を取り付けることに成功し1933年1月30日、ついにヒトラー内閣が発足した。

1934年8月2日、ヒンデンブルク大統領が在任のまま死去した。ヒトラーは直ちに「ドイツ国および国民の国家元首に関する法律」を発効させ国家元首である大統領の職務を首相の職務と合体させ、さらに「指導者兼首相(Führer und Reichskanzler)であるアドルフ・ヒトラー」個人に大統領の職能を移した。この措置は8月19日に国民投票を行い、89.93%という支持率を得て国民にも承認された。


10. 2012年5月11日 22:24:42 : GgZbHGY9Wp
rwSKXZTEq6よ、またこんなところに沸いてでてきているのか。。

お前が上に挙げた記述のなかで、ヒトラーが少数与党でヒンデンブルク大統領から(なかば仕方なく)首相に任命された直後、1933年2月27日に起こした有名な謀略事件「ドイツ国会議事堂放火事件」の記述がなぜか抜けてるな。

これは国会議員選挙の真っ最中にナチ党が起こした事件だ。その責任を共産党に負わせて、共産党の議員を全員逮捕し、社会民主党の左派議員も逮捕した。その選挙ではそれでもナチ党は過半数を取れなかったが、左派政党の非合法化などにより、強引に憲法改正までできる3分の2の議席を獲得した。

その後は、共産党以外の政党も次々非合法化して、1930年代後半には、完全に独裁体制を固めたというのが、正しい歴史だよ。

史実から引用するなら、つまみ食いはよしてくれ。まあ、文章から都合のいいところだけをコピペして、珍妙な論を展開するのは、いつものお前の手法だが。

まあ、それはともかく、ナチ党だって国民による選挙だけで独裁政権を樹立したのではない。謀略、暴力、姦計を駆使して政権を掌握したのであって、民主主義の敵は、謀略であり暴力であるということだ。

そういうお前も、小沢追い落としの「謀略」に加担している工作員なんだろ(でないなら証拠を示してみろ)。

つまり、お前こそ民主主義の敵ということだよ。


11. 2012年5月11日 22:36:28 : tkNsOj725k
心配しなくてもそのうちまた泣くよ。

12. 大阪府民 2012年5月11日 22:38:37 : 2fc9REJTmRlzM : LGtLUVFW1w
まあオレ的には井沢元彦という時点で大爆笑なんだが

一緒でんな


13. 2012年5月11日 22:44:11 : AF49TVC3sk
>>10
そういうお前も、小沢追い落としの「謀略」に加担している工作員なんだろ(でないなら証拠を示してみろ)。

悪魔の証明を要求する小沢信者は底なしのアホである。


14. 2012年5月11日 23:25:53 : GgZbHGY9Wp
捨てIDで発言したAF49TVC3skさんとやら、

わたしは、rwSKXZTEq6さんとそのお仲間と目される人たちが、ほかの発言者や投稿者に対し、そうした「証拠」や「証明」を執拗に求める行為に対して疑義を呈しているのだ。

それと「工作員でないことの証明」を求めるのは、彼らの発言履歴を検索してみると、明らかに論理の破綻した中傷や悪口といってものに溢れていることが確認できるからだ。

現実に彼らを「工作員」だと思っている人は、ここには非常に多いと思う。こうした状況のなかで、彼らが何らかの説明なり釈明なりを求めるのは、こうしたサイトを健全な形で維持するために、むしろ必要なことではないのか? 

わたしも「悪魔の証明」を求めるのは馬鹿げた行為だと思うし、だから、小沢氏らに対し、「所持するお金が違法なものではない証拠」を求め続けるという行為も、許されるものではないと思っている。

しかし、ここで自分の発言に関し、そうした疑いを晴らすことはそう難しいことではない。

わたしだってなにも、彼らに銀行口座の入金記録を公開しろといっているわけではない。ただ、たとえ激烈な小沢批判、橋下批判であったとしても、それが純粋な正義感に基づいたものであると読み手を納得させるだけの誠実さや公平さが、発言のなかに感じられたらいいのである。

そうした投稿者を、むやみに「工作員」と貶める読者は(本物の工作員を除いては)ここにはいない。


15. 2012年5月11日 23:59:00 : 8j0emaccBU

@HEAT2009: 本日の『夕焼け寺ちゃん』に中野剛志。橋下徹の中野批判に意見。
音声アップしといた⇒http://bit.ly/KPCTh2
※サルコジと橋下徹の類似性を指摘。


16. 2012年5月12日 01:11:32 : tOy7Bh3uTQ
>>06 oGt2NtOuC6
> 正当な民主的な手続きで選ばれた人を独裁者などというのは民主主義の否定であろう。

独裁者と認定して魔女狩り裁判にかけたわけでもないのに(そんなことは不可能だ)
独裁者的な素質を感じるなどと言うのに何の問題がある?

なんでそれが民主主義の否定やねん? どういう屁理屈だよ?

> 橋下氏を批判したければ4年後の選挙で否定すればいいだけの話だ。

上に同じ。批判して何が悪い?
選挙まで黙ってろってか? なにそれ? バカか? バカだな、お前。断定。

>>08
> ナチスのやったことは国会焼き討ち事件などを起こし、それを共産党のせいにしたなど民主的とは言えないやりかたであった。これは多くの人が知っていることだ。

だからなに? 多くの人は知ってるかもしれないが、この作家が知ってる可能性は少ないと見た。
それで、多くの人が知ってることだから、なに?
言っとくが、俺(05)も含めて、ほとんどの人が、ハシゲがナチスと同じことをやってるとか、やろうとしてるなんて言ってないぞ。

> 橋下氏は今のところナチスと同じということはできないことは明白だ。レベルが低いのは君(05氏)の方であろう。

だから、「今のところ」ハシゲがナチスと同じだとは誰も言ってないだろ?
言ってもいないことを言ったように捏造して批判するとは、卑怯なヤツだな、お前。


17. 2012年5月12日 01:11:59 : VXP60kBWUM
仰るとおりです。
ただ、ひたすら感情論で、ラベリングしてハシズムを貶める方々は、ハシズムが自分の損得利益に反しているだけでしょうか。

寂しい日本人です。これナショナリズムとは違いますね。


18. 2012年5月12日 01:36:35 : tOy7Bh3uTQ
>>07さん

> で、なにがいいたいかというと、「ヒトラーは選挙で合法的に選出された」というのは単純すぎる理解であり、選挙制度をたくみに利用しつつも、謀略と暴力でもって政権の座に上り詰めたというのがより正しい見方なのではないかと思われる。

言いたいことは分かりますが、少なくともナチスの成立からヒトラーが党首になるあたりまではあからさまに非合法なことは行なわれていないわけで、スタートがルールに沿っているんだから大丈夫というこの作家氏の考え方は甘い、というのが私(>>05)および03さんの見方だと思います。
そしてそれ以降、政権奪取までも、謀略を使ったとはいえ、形としてはあくまでもルールに沿ってやったわけですから、それを考えても、独裁者的な政治家は、いつどんな時代にも登場する危険はあると言いたいわけです。

> その点、橋下氏と維新の会は、現時点で、それほど反民主的な勢力とも思えない。
「現時点で」ということなら、別に異論はありません。
ただ橋下氏が、どこまで民主主義を本当に理解し、本気で守る気があるのか、疑問に感じていますが。

> 「ハシズム」とかいった命名は、完全なネガティブキャンペーンであるし、

「ハシズム」と呼ぶのは個々人の好き好きであり、ひとりひとり違った思いで言っていることも多いので、「キャンペーン」と呼ぶのは当たらないと思います。
(どこかの団体か何かが、そういうキャンペーンをやってるんですか? 共産党はよく批判しているようですが。)

> 橋下氏をポピュリズムと批判する勢力が、ポピュリズムそのものの手法であるそうしたレッテル張りで、

「批判する勢力」と言いますが、そういう“勢力”が実在しているんでしょうか?
また、個々の批判を評価するのではなく、まとめて「レッテル貼り」とするのは、それこそ「レッテル貼り」だと思います。


19. 2012年5月12日 02:12:59 : GgZbHGY9Wp
18さんへ

だから、歴史について言及する場合は、まずはご自身で史実を確認してから投稿するようにしてくださいよ。

あなたは、

>言いたいことは分かりますが、少なくともナチスの成立からヒトラーが党首になるあたりまではあからさまに非合法なことは行なわれていないわけで、スタートがルールに沿っているんだから大丈夫というこの作家氏の考え方は甘い、というのが私(>>05)および03さんの見方だと思います。

と書いていますが、ナチ党は黎明期の1923年に「ミュンヘン一揆」という有名な事件を起こして、その後しばらく「非合法」の政治組織になっています。そのときヒトラーは事件の責任者として投獄もされています。その後も、配下の「突撃隊」などが、いろいろな事件を起こしたりしていて、多くの国民から危険視されていました。

1933年初めにヒトラーが首相になったとき、彼は任命してくれたヒンデンブグル大統領らに「@憲法の遵守A(それまで多発されていた)国会無視の超法規的大統領令の多発を控えるB多党制の堅持」の3つの点を約束しています。しかし、前述の「国会議事堂放火事件」の謀略で対立政党を非合法化し、権力を固めると、それらはすべて破棄されてしまいました。ヒトラー及びナチ党は、最初から権力掌握だけが目的で、民主的手続きや国民の権利など、まったく考慮していなかったのです。

というふうに「あからさまに非合法な」ことを重ねて政権を掌握したのがヒトラーでありナチ党であったのであり、「民主主義的な選挙制度の下でファシズムが成立した」というのは史実からいっても正しくない認識です。

むしろ、そうした邪悪で過激な政権が成立しないように、民主主義のルールの遵守を政治家や行政に常に求める、というのが、国民としての有効な対処法であると思われます。

わたしも、橋下氏に危険がないといっているのではありません。過激な民族主義との接近が明白になったり、強圧的な行政手法が目に余るようになったら、批判の矛先を向けなければならないと思っています。

ただ、それにしても、橋下氏と現在敵対している既得権擁護派の連中とは、陣営を同じくしたいとは思いません。

ちなみに、ヒトラーを首相に選んだヒンデンブルグ大統領や、支持した財閥らは、共産党の伸長を恐れるあまりから、内心軽蔑していたヒトラーの支持にまわったという経緯があります。「敵の敵は味方」といっても、仲間にしてはいけない連中が世の中にはいるということです。


20. 2012年5月12日 09:42:54 : 7lCVX4Pu3s
あのさー、憲法違反の教育条例作ってる時点で独裁者と呼ばれても仕方ないだろう?

橋下のやってることはグレーゾーンからブラックゾーンの間ばっかりだ。

平気で基本的人権を無視してやがる。

さらにTVのバックアップを盾に、市民に利益になることは全くしないで、人気を取っていく。マスコミが橋下の真実を隠してやがる。

労働組合の捏造事件。民主のメール偽造並みに追及したか?してないよね。なのに追求もせず毎日、橋下が関西ではTVに写って褒め称えられてるんだぜ?

そんな奴が首相になったらどうなるか?小学生でも背筋が凍るんじゃない?

それに独裁者は今の日本でヒットラーだけに使われる言葉か?ワンマン社長にもよく使われるよな。なら橋下を独裁者と言っても何にも問題無い。

結局、この投稿は井沢元彦がアメリカから小遣い稼ぎをしたしょうも無いクソ文章ってこと。


21. 2012年5月12日 10:26:04 : iD1j6dLE8w
>>19
わたしも、橋下氏に危険がないといっているのではありません。過激な民族主義との接近が明白になったり、強圧的な行政手法が目に余るようになったら、批判の矛先を向けなければならないと思っています。


既に目に余るから皆批判してるんだけどね。自分の人権と主権守るために。


22. 2012年5月12日 10:53:12 : pphEUA8yso
異端児(ハシシタ徹の事?)を作家・井沢元彦が云々?パス!

23. 2012年5月12日 13:27:50 : KUYbzo4YoM
>19. 2012年5月12日 02:12:59 : GgZbHGY9Wp

ヒトラーに引っかかっている様ですが、それに何の意味があるのでしょうか?

”独裁”を言い始めたのは、橋下氏本人と言う事をご存じない?


24. 2012年5月12日 14:22:43 : 8b1KFua2ac
>>05>>18他です。

自由に意見を言うことは民主主義の基盤。

権力者への批判を許さない、北朝鮮や戦前の日本やドイツのような国は
たとえ「民主主義という体裁」を整えていたところで民主的な国家と呼べるわけがない。

なのに「権力者を批判するな」などとほざく者に
民主主義を語る資格はない。

「橋下を批判するのは民主主義の否定」だの「人間としての道を外れている」
などとどんな口が言うのであろうか。
それはもう、戦前の
「軍部を批判する者は非国民」とほとんど同じ。
少なくとも批判を封じ込めようとする発想は全く同じ。

今、「橋下を批判するのは反民主主義的」と言う者は
間違いなく、かつて「非国民」のレッテル貼りで罪もない人々を苦しめた者らの
DNAを受け継いでいる。


25. 2012年5月12日 14:29:48 : 8b1KFua2ac
>>19さん >>18です。

あなたが歴史に詳しいことは分かりましたが
この議論で、そういう細かな史実にこだわる必要はないと考えます。

当時のドイツと今の日本の違いを歴史的な認識論(?)から強調したいようですが、
どう認識しようと、今の日本で
> というふうに「あからさまに非合法な」ことを重ねて政権を掌握した…

に類すること、近いことが絶対に起こらない保証があればいいですが、ないでしょう?

「あからさまに非合法なこと」という私の認識は間違っているかもしれませんが、当時のドイツも法治国家ですよね?「あからさまに非合法なこと」がまかり通ったなら、それは「あからさま」ではなかったのでは?
今の日本で、謀略などが絶対ないと言えない以上、当時のドイツと違うと言っても大した意味はありません。(小沢氏を巡る事件などを見ていて、そういう危惧を感じませんか?)

> 「民主主義的な選挙制度の下でファシズムが成立した」というのは史実からいっても正しくない認識です。

歴史学という学問上はそのとおりなんでしょう。
ですが、ヒトラーは「民主主義的な選挙制度」を破壊したんでしょうか。違うと思いますが。
むしろ、「形としては民主主義を保ちながら、その基盤である自由な言論を破壊・封殺」したのではないですか?

> むしろ、そうした邪悪で過激な政権が成立しないように、民主主義のルールの遵守を政治家や行政に常に求める、というのが、国民としての有効な対処法であると思われます。

そのために必要なのが、監視であり、批判であることは言うまでもないでしょう。

誰であろうと自由に批判していいし、その批判がおかしければ、それを批判すればいい。
それこそが民主主義の土台として、絶対不可欠な自由だと思います。


26. 2012年5月12日 14:43:49 : 8b1KFua2ac
>>25 訂正
「あからさまに非合法なこと」という私の認識は

「あからさまに非合法なことはなかった」という私の認識は


27. 2012年5月12日 16:19:15 : GgZbHGY9Wp
8b1KFua2acさんとは、言論や民主主義に対する考え方で、それほど相違があると思いませんので、議論はこれぐらいにしたいと思います。

ヒトラーについては、09の工作員と思しき人が、ご都合主義の引用をしたのに対し、批判の論証を試みたのであって、わたしがとくにひっかかっているわけではありません。

ただ、これはほかの方もですが、ここもいちおう公の議論の場ですから、歴史とかほかのソースから引用するときは、少し詳しく調べる程度の慎重さがあってもいいと思います。

ほかの人の記述について疑念を感じた場合にも、まず歴史の本などほかの情報ソールで調べた上で、「その説はおかしいのではないか」と反論なり疑義なりを提示いただいたほうが、建設的な議論になると思います。


28. 2012年5月12日 18:42:30 : bTLrAJnAXo
民主的に選ばれた代表を独裁とかレッテル張りするのは跡付け。
もちろん選ばれた代表の権限を剥奪する仕組みを作る必要はある。

29. 黒猫 2012年5月13日 10:25:09 : iWwzS3ITBmseQ : UU0UyYRcPE
橋下さんと小沢さんを絡めて支持している人たちを阿修羅で見かけるが、
それはは見当違いも甚だしいことだよ。
小沢さんは国連中心の自主独立派で、
アメリカの力が強いから日米同盟は大切とは言うが、
本来はアメリカとも中国とも等しく敵対せずに距離をとろうとしている人だ。
一方で橋下さんはアメリカの犬になる人だよ。
尊敬しているのは小泉さんと竹中さんだし、
そもそも国民のためとは考えていなくて、
ただ日本というグループの意地とかメンツとか、
後は財界人のために動いているだけだ。
まあ、小泉さんの時も若者とか支持していたが、
その実は若者を苦しめて行く政策になっただけだった。
橋下さんもそこは同じになって行くと思うよ。
残念だけど世の中は無知が多いってことが見てたらわかる。
無知はパフォーマンス上手なのに乗せられやすい。

30. 2012年5月14日 10:40:14 : FUviF2HWlS
>>29さん

>一方で橋下さんはアメリカの犬になる人だよ。

アメリカの犬になるのが、日本人が生き残る唯一の道。
それに意義を唱えるのは、亡国派だ。
小沢一郎氏も、かつて「アングロサクソンに逆らうな」、と唱えていらっしゃった。

橋下氏と小沢一郎氏は、日本人が生き残る唯一の術を唱えていらっしゃる。


31. 2012年5月14日 16:24:38 : UbA8JNyq16
維新の会が『発達障害は親の愛情不足』などとトンチンカンな決めつけ条例を出そうとした時、党首橋下は『余計なお世話ですよねー』とコメントした。
余計なお世話かどうか、というのは、隣の子が悪戯してたら怒れるかどうか、とかいう話であって、発達障害は親の愛情不足のせいだ、というのは、余計かどうか、という話ではなく間違ってるんじゃないのか?私にも発達障害の子供を持つ友人がいますが。
そもそも党のやったことに党首が他人事なコメントってどうよ。

民主主義なんだから、批判してもいいんじゃない?民主主義で選ばれたからって批判するなんて人間のすることじゃない!!なんて民主主義的じゃないわ。
ヒトラーなら許さなかったかもしれないけど、ヒトラーじゃないんでしょ?


32. 2012年5月14日 22:47:28 : ky6ixkhRPU
30へ
もう勘弁してー。wwww。

あああ、阿修羅でこんな馬鹿に出会うとは。すごいね日本人の生きる道はアメリカの奴隷しかないんだね。

お前はアメリカ人かそのアメポチか!!

小沢は脱米路線で頑張ってただろう!!

こんな奴がコメントするなんて、阿修羅も有名になりましたね。


33. 黒猫 2012年5月17日 00:23:04 : iWwzS3ITBmseQ : UU0UyYRcPE
>>30

アメリカの犬になることが今より幸せになるのなら、
それを選択することも一つだとは思うが、
どう考えてもそうはならなさそうなので反対です。
もし日本人から経済と軍事の主導権を奪うなら、
それはもう一つの国としての意味を成さない。
アメリカは日本人をアメリカ国民にしてくれますか?
選挙権も与えてくれますか?
私はアメリカがそうしてくれる感じがしないのですがね。
ただ好き勝手やられて衰退して最後は捨てられるのがおちです。
美味しいところが無くなってから中国に渡すかもしれませんよ。
アメリカという国はそれくらいのことはします。
アメリカと中国どちらの犬になる必要性も無い。
どうやったら自主独立で争わず日本を維持できるのか、
それを考えられる政治家だけが国民を大切にしてくれている政治家です。
アメリカと中国のどちらかにつくとか、
愛国煽って武力衝突も辞さずなんていうのは、
これは国民のことを考えていない政治家のやることです。
橋下さんを推戴するには国民に多くのリスクがあるのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧