★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 145.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
5月12日 最高裁(=検察審査会)は大胆不敵!絶対にばれないと思い「架空議決」! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/145.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 12 日 15:46:26: igsppGRN/E9PQ
 

5月12日 最高裁(=検察審査会)は大胆不敵!絶対にばれないと思い「架空議決」!
http://civilopinions.main.jp/2012/05/512.html
2012年5月12日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


最高裁(=検察審査会事務局)が、「架空議決」という信じられない手を使って小沢起訴をした。信じられない方が多いと思う。

何故そうしたのか、最高裁に代わって解説する。


<小沢氏をなんとしても抹殺したかったので、架空議決という確実な手を取った>

小沢氏は、官僚主導から政治主導を目指す政治を掲げた。
最高裁、最高検、法務官僚の司法官僚達も、更なる権限強化を図ることを画策していたが、小沢氏がそれにストップをかける存在だと認識した。
官僚達にとっては、小沢氏は邪魔な存在というより、敵だ。
官僚達は、小沢氏をなんとしても抹殺しなければならなかった。
検察が西松事件をでっち上げたが、小沢起訴は無理だと判断した。
小沢抹殺は、検察審査会をコントロールしている最高裁事務総局に委ねられた。
起訴できれば後はお手のもの。有罪も出せるし、有罪が難しければ控訴させればよい。
起訴を確実にするには、審査会議を開かず、架空議決をする手だ。


<恣意的な選定にせよ、審査員を実在させればインチキがばれやすい>

恣意的に「小沢嫌いの人」を審査員に選んで、その人達を誘導する手もある。
今多くの国民がこの手を使ったと思っている。
この手は難しいところがある。
審査員は補充員を含むと44名を選ばなければならない。
審査員を実在させたら、法律通りの審査会議を開かなければならない。法律通りにやっていなければ、恣意的に選んだ審査員がいつ何時、真相を暴露するとも限らない。44人に戸板は立てられない。審査会議で誘導するにしても、誘導がうまくいかない場合もある。誘導であることを覚られ、暴露される危険もある。


<最高裁は、「架空議決」こそ安全確実な手と考えた>

検察審査会について、その制度についても、内容についても、国民は何も知らない。
検察審査会法で、「審査会議は非公開」となっているので、裏で何をやっても全て非公開で押し通せる。(実際彼らはそういう方法で対応している)
検察も大マスコミも味方だ。
検察は、「小沢は黒」と嘘のリークを流す。
大マスコミは、検察のリークをさらに誇張して流す。また、小沢悪人イメージをさせる報道を洪水の如くたれ流す。
小沢氏の起訴議決がなされたとしても、国民は当然と受け止める。
検察審査会が不正をするとは思わない。彼らに動機がないからだ。
最高裁事務総局が検察審査会事務局を完全にコントロールし、自由に操れることを国民は知らない。最高裁を疑うものもいない。


<完全犯罪は極少数の人でやる>

悪事を働く時は、共謀者を出来るだけ少なくする。

架空議決をやったことを知っているのは、
検察審査会事務局では、以下の5人
東京第五検察審査会(会議の開催係) 傳田事務局長と金子事務官
東京第一検察審査会(審査員選定係) 長瀬事務局長及び前任の事務局長と手嶋課長、
最高裁事務総局刑事局の誰かが企画したものと思う。


<最高裁は、「架空議決」で小沢起訴することを検察にも伝えていない>

最高裁と最高検の幹部は、検察が起訴できないので、検察審査会を使って起訴することを決めた。ただ、最高裁は検察に対し、「架空議決」をすることなど伝えていない。検察は審査員を誘導するのが役割と考えて、組織ぐるみでせっせと捏造報告書を作って提出した。
架空議決なら報告書など不要だ。検察だけが悪者になってしまった。黒幕の最高裁はぬくぬくと生き延びようとしている。


<最高裁はほころびを出している>

しかし、悪いことは成功しない。
彼らは2つのミスを犯した。
検察審査会事務局職員が不用意に、若い審査員平均年齢を呈示し、なおかつ三度も訂正した。
もうひとつは、仙石など民主党悪党集団の要望に応じ、議決日を代表選投票日の9月14日に替えてしまった。
「架空議決」だからこそ議決日を何時にでも替えられるので、安易に要望を受けてしまった。

「架空議決」だから、法務委員会秘密会で証人喚問すればすぐばれる。
最高裁はなんとしても秘密会を開かせないよう画策するだろう。
そのような事態になったら、猛然と抗議しよう。

秘密会で事実が明らかになれば、司法改革が一気に進む。

政治の流れも一気に変わるだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月12日 16:06:15 : 54AWXkuhEM
一市民さんがUSTREAMにまで姿を曝して告発している。竹崎最高裁よ男だったらこの人物を告発してみろ。そうするか伊達判決のときのように高裁を飛び越えて、最高裁に審級を移して性根を入れて判決して見せてくれ。



02. 2012年5月12日 16:18:06 : lRYfivAqeo
一市民さん!!!有難うございます。私も01さん同様ユーストリーム見ました。

「控訴は出来ないでしょう。したら大変ですよ。国民が黙って居ない」とコメント
されていました。きっと次の一手が有るのかな???有ったらいいですね!!!

我々も、お手伝いしますよ!!!頑張って下さい。


03. 2012年5月12日 16:34:15 : JjSQKQLkmo
 藤島さんの西松建設が最高検でいったんは突き返された。が藤島さん外が抗議、今度は受理された。
 小沢さんの控訴も含めて、すべてこの事件は、検察だけが悪者になる可能性が出てきた。
 最高裁と検察の闘いになる前哨戦が西松の捜査となる。
 最高裁判所に、法曹界でない官僚の天下り人間を判事とさせることからおかしいのであり、竹内、谷内などの官僚が時の政権と癒着し何でもありの冤罪を作る。
 官僚たちは良心に照らして堂々と仕事をしているといえるのか?恥を知れ。  

 また、本当に抹殺しなければならないのは仙谷である。


04. 2012年5月12日 17:02:48 : S3x2D2VdKo
>架空議決
この言い方は違うんじゃないか?
これでは東京地検特捜部の責任追及が出来ない
創作検事は田代だけではなかった幹部もだ
議決にも東京地検特捜部が深く関与しているのではないか?

05. 2012年5月12日 17:08:11 : S0tVUGZ7Iw
一市民さん、大変な作業をコツコツとしかし緻密に行われてこの結論に到達されたことに敬服いたします。ユーストリームも拝見しました。ありがとうございます。
一市民さん、この投稿をコピーして日本中の人々に知らせるようにしてよいでしょうか? >02さん、次の一手は我々があらゆる方法でこの情報を無限拡散することだと思います。

06. 2012年5月12日 17:08:50 : kGbqE4QVtQ
>>04

架空議決でも、検察がやったことはやったことで、十分犯罪ですよ。

架空議決は、最高裁と検察審査会の犯罪。

捏造と誘導は、検察の犯罪。

架空と未然にわかって、検察が何もしなかったのならともかく、検察審査会に資料を送付したんだ。

どちらも犯罪ですよ。


07. 2012年5月12日 17:24:37 : ELbJbgMW5X
検察審査会が架空議決である可能性はきわめて高い。

わからないのは、特捜部検事の暴走を最高検はどう考えていたのか。最高検はどうしても小沢を起訴したい特捜部の意向に反し、不起訴の決定をした。現場つまり佐久間、大鶴はそれでも検察審査会を使って起訴しようとして捏造の説明書を作り検察審査会に送ることとした。吉田、木村はそれに従いインチキ調書を書き田代にも虚偽の文書を書かせ検察審査会に送ったことになる。

この場合、東京地検特捜部と最高検の意向は全く異なっていたことになる。また不思議なことに特捜部と最高裁事務総局の意向は検察審査会を使って起訴に持ち込む意向は一致している。ここでは最高検対最高裁・東京地検特捜部という意向の対立があることになる。

ここでまたわからないのは、検察審査会の実務を行なう部門事務局と東京地検特捜部の連携が全くとれていないことだ。まずスケジュールが全く整合しない。せっかく小沢真っ黒の文書を作ったのにそれ以前に検察審査会は勝手に「起訴相当」を大急ぎで議決してしまった。日付けもスケジュールもめちゃくちゃだ。架空議決であろう。

小沢抹殺の意向だけは検察も裁判所もマスコミも自民党も民主党菅、仙谷一派も一致しているのに、それを束ねる司令部は存在しないことになる。

これはやはりウォルフレンがいう、それぞれの組織が自分達の利権を奪う者を本能的に排除しようとする力が働いているわけだろうが、誰かがその指揮をとっていたわけではないことを示している。せいぜい首相や仙谷が豆腐屋でマスコミ幹部と会食し阿吽の呼吸で小沢を攻撃するように仕向けているということだろう。

早い話、ゴミ共の隊列は乱れている。そこをついて個別撃破を試みるべきだろう。


08. 2012年5月12日 17:24:52 : 2fAvhnyY1c

東京地裁前で同志と『無罪』判決に歓喜したのもつかの間、『控訴』決定を聴き憤りに震えた。

 小沢一郎氏のお立場を慮るにつけ、気を取り直し今後何が自分に出来るのだろうか。何をなすべきか。果たして、検察審査会に基づく指定弁護士に『控訴』する権利が付与されているのか。控訴自体適正な判断であろうか。国民の視点や感覚を反映すべき検察審査会が検察当局の『不起訴』、『不起訴』、そして、『無罪』となったこの事件を『控訴』すること自体許されるのか。控訴を取り下げる手立ては?
控訴棄却に働きかけられるか等を考えた。

 色々調べているうちに、一市民さんが提起するように「本当は審査員もいなかったんじゃないか」という疑問がふつふつと湧いてきた。何故か。余りにも信じられないことが次々と重なってきた。

 幸い偶然に、我々一般国民にも理解しやすい資料に出会ったので参考までに。

 『検察審査会制度の概要と課題』    越田 崇夫(こしだ たかお)
 (本稿は、筆者が行政法務課在職中に執筆したものである。)
  (電子情報部電子情報サービス課)

 どなたでもインターネット上で検索、プリント可能です。問題意識を共有する意味でもご参考に、、、。


09. 2012年5月12日 17:34:33 : oGt2NtOuC6

>(投稿)「架空議決」だから、法務委員会秘密会で証人喚問すればすぐばれる。
最高裁はなんとしても秘密会を開かせないよう画策するだろう。
そのような事態になったら、猛然と抗議しよう。

☆すばらしい投稿です。

そしてポイントは指摘の「法務委員会秘密会で証人喚問」でしょう。これに抵抗する人がいたら明らかに犯罪者の仲間。これを応援しないマスコミも犯罪者の仲間。

ますます興味がわいてきました。
茨城一市民T


10. 2012年5月12日 17:37:31 : 9zMxWSTZQw
そう幽霊審査会、幽霊審査員、そして架空議決
間違いない!!!
一片でも実在を信じるに足る報道、資料、説明を聞いたことが無い。

11. 2012年5月12日 17:45:04 : UPdFbAR04Q
結論は仙谷を始末しないと終わらない。此奴は人間の屑です。政権政党の幹部でもあった仙谷が国民無視の政治をやりまともな政治は何一つやらず小沢憎しの怨念だけでこの2年間無駄な時間を費やしてきた。断罪されねばならない。

12. 2012年5月12日 17:54:12 : 9Ni0RoXeLg
08様の以下の文献のPDFを貼り付けておきます。
検察審査会制度について勉強してください。

『検察審査会制度の概要と課題』    越田 崇夫(こしだ たかお)
 (本稿は、筆者が行政法務課在職中に執筆したものである。)
  (電子情報部電子情報サービス課)
どなたでもインターネット上で検索、プリント可能です。問題意識を共有する意味でもご参考に

http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_3480645_po_073305.pdf?contentNo=1



13. 2012年5月12日 18:03:30 : kGbqE4QVtQ
とにかく、易々と控訴審を受け入れたら、即、小沢さんの負け。

小沢さんは私の一裁判と思うなかれ。

国家機関のおおっぴらな犯罪を、容認すること自体が、無能政治家の証なのです。

断固控訴審拒否。

また、仮にその頃までに検察審査会・秘密会が行われないなら、

最低でも、

それが行われ、検察官の犯罪が起訴されるまで、自分の控訴審が行われることは許されない。少なくとも、それまで延期すべきと、きちんと記者会見してアピールすべきです。

それこそ、国際ペンクラブなど、もってこいの席である。


14. 2012年5月12日 18:12:32 : wemqGvF6lU
(一市民が斬る!!)様 有難うございます。
すっきりしました。まさに、(一市民が斬る!!)様の仰せの通りですね。100%支持します。

15. 2012年5月12日 18:25:36 : QmyrjoZuIs
一市民さん有り難うございます。
私もUSTREAMを拝見しました。
おかしな物の中に一つに仰る様に日当の領収書があります。
名前がなぜか印字(黒塗り)だと思われます。
自筆より消した部分の巾が狭い。
自筆で書いた場合このような細い書体にはなりません。
このような金額の受取書と云う物は普通署名捺印ですね。
これは社会の通念から考えても多いに疑問です。
疑問の種は幾つでも出てきます。

16. 2012年5月12日 19:16:58 : s8gSpCJi5k

>>12

 添付ありがとうございます。

 キーボードを打つ文には何不自由ないのですが、何分にもメカに弱く資料添付もままなりません。勉強不足を恥じておりますが、大変感謝しております。

 この場をお借りいたしましてお礼申し上げます。


17. 2012年5月12日 19:17:19 : sW2FR4LgSU
架空議決をやったことを知っているのは、
検察審査会事務局では、以下の5人
東京第五検察審査会(会議の開催係) 傳田事務局長と金子事務官
東京第一検察審査会(審査員選定係) 長瀬事務局長及び前任の事務局長と手嶋課長、
最高裁事務総局刑事局の誰かが企画したものと思う。

ま〜そんなところでしょうね。
最高裁事務局だけでも700人以上の職員がいて、全部悪というわけではなく、ほんの一部のウィルスが悪事を働いているわけで、ほとんどがまじめな方なんでょ。

おそらくこいつらは夜も眠れないだろうね。
この中で内部告発してくれそうな方はいますか。あるいは職員の中で勇気のある方はいませんかね。


18. 2012年5月12日 19:22:50 : oGt2NtOuC6

☆まさに小沢裁判は歴史の転換点です。すばらしい投稿です。

権力(官僚政治)を批判する代表者をウソを使ってでも弾圧するる。歴史にある事件と同じですね。

外国ではガンジー、マンデラ、金大中、・・・、日本では、鎌倉幕府による親鸞弾圧、戦前の共産党弾圧、・・・・・、そして、小沢一郎。

冤罪事件は小沢裁判で終わりにすべきでしょう。私たちは今、その前に居る。立ち上がるときですね。
T


19. 2012年5月12日 19:25:59 : s8gSpCJi5k

>>08,>>16です。

 ご覧のように一日のうちに何度もIDが変わることがあります。

 昨日も三度変わりましたが、皆様は異状ありませんか!

 これはTryです。確認しています。


20. 2012年5月12日 19:32:36 : FrpXTmA0eo
 
 信じられないほどの数の疑惑がもたれてる竹崎さんが、まず辞任しなければならないと私は思います。
検察審査会の資料、そのほとんどを黒塗りにして隠してからしか国民に見せられないことや。その他数々のインチキがあからさまになった現在、司法の中立から大きく離れただけでも最高裁長官は辞任するに値すると思います。 小沢氏が勝ってから司法に働きかけると、また小沢氏の都合のいいように、、、と外野がうるさいですし、政治家小沢氏関係なく、一国の最高裁長官の大きな疑惑は、わたしたちが断固追究して、三権分立とは何であるかを国民自らどんどん繋がって、訴え、圧力をかけるべきだと思います。

私も、一市民Tさんや、八木さんたちと共に闘います。

 


21. 2012年5月12日 20:44:49 : Q1AShcAlNU
検察審査会の真っ黒塗りの書類を権威ある外国の会社に鑑定してもらうのはどうでしょうか。

それによって、
書類が白紙か、何が書いてあるかが判明します。
その費用は、私たち小沢支援者がカンパする。

そうすれば、全ての疑惑が判明します。

この会社は多分ドイツだったと思います。私も英語版で探してみますが、みなさんもこの会社名を探して見てください。

ご意見をお聞かせください。


22. 2012年5月12日 21:26:47 : 0EnepPI2VA
わたしも断固立ち上がります。
竹槍でもバットでも持参します。

23. 2012年5月12日 21:47:04 : wWzvugiuqU
「O8様」の問題意識を共有する意味でもご参考に、とのご意見大賛成です。

「最高裁長官はだれがなるのか」、「最高裁事務総長はだれがなるのか」、「日本をダメにした裁判」について問題意識を共有したいものと存じ、すでにご存知の方は多数おられるものと存じますが、私が読んだ本の中で次の2冊をお薦めさせていただきます。

司法官僚 裁判所の権力者たち 著者 新藤宗幸(しんどう むねゆき)岩波新書「最高裁長官はだれがなるのか」、「最高裁事務総長はだれがなるのか」について記載されています。

日本をダメにした10の裁判 編者 チームJ 日経プレミアシリーズ
特に 『第9章 裁判所を縛るムラの掟』の中に以下の記載があります。
「最後に一つ指摘したい。最高裁で、寺西裁判官に対する分限処分を適正と認めた10人の多数意見は、すべて職業裁判官、あるいは検察官出身および行政官出身の裁判官であった。それに対し、反対意見はいずれも在野の弁護士および学者出身の裁判官であった。(引用終わり)」

(私の意見)
最高裁判所の裁判官の構成は「税金をもらっている10名」と「税金を払っている5名」となっているのですが、この構成こそが「税金をもらっている10名の最高裁判事」および「最高裁事務総局」のセーフティーネットとなっているという現実を主権者である国民はしっかりと認識すべきだと思っております。この15名の構成を変えることこそが真の民主主義確立にとって重要なのです。
したがって、国民として行うべきことは、時の内閣が従前に倣って最高裁判事を任命しているのかを監視するとともに、次期衆議院議員選挙で「税金をもらっている10名の最高裁判所判事」に×をつけることだと思っております。


24. 2012年5月12日 22:02:55 : LuGAonfDJE
TBS NEW23出演の自称元審査員X氏、この男がサル芝居のネタを知っている。もうどこかでニセ者としゃべっているかもしれない。X氏を突破口に。

25. 2012年5月12日 22:30:06 : U8TbhVOQwU
「検察審査会が架空議決」・・本当に司法官僚は最高脳の悪デスネ。

この事実が白日の下になった為に大善さんは「小沢有罪」にできなくなって「無罪」とせざるを得なかった。
「被告人は無罪」と二度も言ったのは大善さんの悔しさの表れですね。

大善さんは、裁判所を守るのに必死だった。只々、只々自分の職場を守るのに必死で、仕方なく初めて出した「無罪」だったのに・・・

有罪にしたら、控訴されて裁判所の悪がバレテしまう・・と思って無罪にしたのに・・あろうことか、KY3人組がナント「控訴」!! 検察資料のリークまでして控訴阻止を試みたけど、KY3人組はドゼウのように泥の中にもぐりこんでしまって控訴してしまったノデス。
この後どうなるのか・・・私の予想では小沢さんの大勝利ではないでしょうか。


26. 2012年5月12日 22:39:07 : sSCOqQmPq6
19さん
私も昨日から別のIDになってしまいました。

「単発IDで書き込む人は・・」と言ってた私が正にそのようになり、何かおかしいと感じています。


27. 2012年5月12日 23:28:25 : oMFMtFBdns
秘密日青海委員会

I feel lucky,

小沢裁判はもはや政治の場の戦いに移ったごとくだ。

 もはや我々にできる事は限られる。

 それでも我々は出来る限りの事をしなければならない。

 どうすればいいか。

 それは今回の控訴という暴挙を木っ端微塵に打ち砕くために検察審査会
の無効性を訴えて強制起訴決議はなかったという一点突破で攻めることだ。

 小沢裁判に対する批判の中でこれまでさんざん言われてきた事は検察
の捏造捜査報告書が検察審査会を誤って誘導したということであった。

 それはもちろん大きな問題だ。
 
 しかしもはや検察を批判するだけでは十分ではない。

 もはや検察叩きは当たり前になりつつある。

 誤りを犯した検事の起訴、処罰まで進もうとしている。

 おそらく検察組織の改革までも行なわれるかもしれない。

 しかし検察が責任を取ることで小沢国策犯罪に蓋をしてはいけないのだ。

 検察批判が高まる一方でまったく批判の矛先が向かわないのが最高裁
である。

 最高裁事務総局という名の司法官僚や、その頂点である竹崎最高裁長官
の責任は一切問われない。

 この聖域にこそ国民の目を向けさせなければならない。

 なぜ最高裁の責任が大きいのか。

 それは最高裁が検察審査会を牛耳ってきたからだ。

 検察審査会の悪の根源は検察ではなく最高裁なのだ。

 そもそも検察審査会の強制起訴議決がなければ小沢起訴はなく、小沢
裁判はなかった。

 裁判員制度の導入とともに検察審査会法を改正して検察審査会に
大きな権限を持たせた司法改革こそ追及すべきなのだ。

 司法改革の張本人である最高裁の責任を問うのだ。

 たとえば、誰が何の目的で検察審査会に強制起訴という絶大な権限
を導入したのか。

 誰でも裁判の判決を不服として申し立て出来る制度が適法なのか。

 個人的恨みのある者が悪意で申し立てできるような制度が適法なのか。

 小沢一郎ならずとも、我々誰もがそのような形で起訴されるように
なれば暗黒の世の中になる。

 これこそが究極の人権侵害である。

 何よりも、今度の事件で検察審査会が開かれていなかったとしたら
どうか。

 形式的に審査員を選び、審査員間における審議や議決が、我々が当然視
しているような形で行なわれていなかったとしたらどうか。

 もちろん強制議決など不当、違法である。

 繰り返して言う。

 強制起訴議決がなかったら、あるいはそれが無効なら、玄関口で
この裁判は成立しなかったのだ。

 共謀罪がどうだとか、認識があったかなかったか、などという
議論が一切ナンセンスなのだ。

 実は市民の中で検察審査会は開かれていなかったという事をあらゆる
調査の結果間違いないと最高裁に詰め寄っている一人がいる。

 当然ながら最高裁はこれを一切認めない。

 メディアは検察のことはさんざん叩いても最高裁は追及しない。

 この一点が明らかにされた時点で小沢起訴のすべてが吹っ飛ぶ。

 森ゆうこ議員が求めている秘密法務委員会の調査対象はまさしく検察
審査会が開かれなかったという事に対する検証なのである。

 我々にできる事は検察審査会の存在を検察に証明させることだ。

 秘密日青海委員会は必ず実施させなければならない。

 その過程で最高裁の疑惑を白日の下にさらすことだ。
from amaki


28. 2012年5月13日 00:35:51 : nBtUjhCB8Y
判らないことがありますので お教えください。

私の認識では

9月14日に議決されたということになっていますが、それが公表されたのは10月4日だと思います。

では

民主党の国会議員たちは公表前に議決を知っていたということでしょうか。

そのことにふれた議員の証言が無いように思います。

なぜ、発表が遅れたことになっているのでしょう。


時系列で事実をたどってみたいのですが、お教えください。


29. 2012年5月13日 01:03:13 : jHxwdRScDM
誰か情報をリークしてくれないかな

30. 2012年5月13日 03:51:56 : EfLVnOp2LY
補助弁護士の存在はどうする。審査員が「なりすまし」でなければ、実現しないし、それはバレるおそれがある。補助弁護士がグルということもあるが、あまり現実的でないと思う。

31. 2012年5月13日 04:40:26 : VMWZvK21r2

 鳩山一郎に拠る『第一次民主改革』。

 田中角栄に拠る『第二次民主改革』。

 小沢一郎に拠る『第三次民主改革』。

 やっと民主化は達成された(残党処理こそ最も重要、それこそ最前線の戦いである)。 ようやく夜明けは来たが、江戸城開城を見習って国民の損害は極力抑えたいものだ。
 


32. 2012年5月13日 05:14:09 : znPOr2PFWc
>最高裁、最高検、法務官僚の司法官僚達も、更なる権限強化を図ることを画策していたが、小沢氏がそれにストップをかける存在だと認識した。

 司法官僚達⇒誰れなの???

>検察も大マスコミも味方だ。

 検察や大マスコミの⇒誰れなの???

>架空議決をやったことを知っているのは、
>検察審査会事務局では、以下の5人
>東京第五検察審査会(会議の開催係) 傳田事務局長と金子事務官
>東京第一検察審査会(審査員選定係) 長瀬事務局長及び前任の事務局長と手嶋課長、
は、最高裁事務総局刑事局の誰が企画したものなのか知ってるということですね。

あぶりだせないものかしら・・・


33. 2012年5月13日 05:56:10 : ZrMDpsyito
法務秘密委員会では、検察審査会起訴の指定弁護士選定の疑惑も調査して欲しい。今回、控訴を決定した指定弁護士の一人の 村本道夫は、「新しい日本を作る国民会議に入っていた。控訴は予定通りということだったのだ。
疑惑だらけの指定弁護士。

小沢一郎代議士のための政界追放軍団「新しい日本を作る国民会議」
運営委員 [戦略実的司法・報道分隊]

(以上略) 共同通信客員論説委員 外山衆司
産経新聞取締役総括補佐・秘書室長 中静敬一郎 産経新聞論説副委員長
長野和夫 産経新聞客員論説委員・東北文化学園大学教授
根本清樹 朝日新聞編集委員
橋本五郎 読売新聞特別編集委員
(略)
広瀬道貞 テレビ朝日会長 
弘中喜通 読売新聞取締役・メディア戦略局長 
船田宗男 元・フジテレビ報道局解説委員主幹

星浩 朝日新聞編集委員 
(略)

指定弁護士 村本道夫

持田周三 朝日新聞政治部長 
(略)
吉田文和 共同通信政治部長
与良正男 毎日新聞論説委員


34. 2012年5月13日 07:01:34 : gS0aQ1s4wE
>>一市民Tさん
非常に納得しました。

当時,検審の事務官らしき人間が掲示板のような壁に結果を張り出し,それにマスゴミの連中が群がって騒ぎ出す光景がTV画面で繰り返し流されていました。

今になって思うと,初めて我々の前に現われた検審なるものが,どういう組織かも分からずに,マスゴミの煽りとあいまって「司法機関」というだけで信じてしまった我々国民も反省すべきですね。それにしても,ただただ最高裁事務総局に代表される司法官僚の国民をバカにした“驕り”と“傲慢さ”だけは絶対に許すことはできません。


35. 2012年5月13日 07:12:22 : 6HzTSa9ZDc
赤かぶ←4月26日判決の前日、阿修羅への投稿

26日判決の小沢氏に隠し子&道!敵多い剛腕≠ノ復権あるか(Zakzak)
「小沢一郎に隠し子がいた!」週刊文春
投稿者 赤かぶ 日時2012年4月25日12:54:56
26日判決の小沢氏に隠し子&道!敵多い剛腕≠ノ復権はあるか
2012.04.25 夕刊フジ

…略…

政治評論家の有馬春海氏は「無罪でも、秘書3人が有罪判決を受けており、国会でも政治的責任を追及される。国民のイメージも変わらない。代表選で勝てるとは思えず、橋下氏も『小沢氏と組めば大阪維新の会も落ちていく』と考えている。復権はほぼ絶望的だ」と話している。

・赤かぶ 落胆狙い。売国メディアのろくでなし記事の肯定態度投稿を、なんとご丁寧に判決日前日に行う。そういう投稿者である。こうした前科は多数有り。
右上のgoogle阿修羅の検索窓に「小沢一郎隠し子」と入れたらいつでも閲覧できる。
恥ずかしげもなく、小沢の味方のふりをした投稿の数々。
※大切な新来者は赤かぶには注意してください。特にコメント工作員(ピンキリ)が張り付きます。


36. 2012年5月13日 07:59:28 : OugZ4wPYLo

司法を抑えることが、まず必要である。

ヒエラルキーで従っていても、
検察審査会を攻められて、犯罪性が出てきて、大変なことになる。

どうしたら、
「自分たちの飯が食えるか」
考えているはずである。



37. 2012年5月13日 07:59:34 : 1u7UBJtLEA
現実問題としてこれが事実だとすると、簡単に尻尾を捕まえられると思う。

この44人の審査員、補助員に対する手当支給を追及すれば分かる。

森さんはやっているみたいだからこの件の真相究明は国会で秘密会が実施されなくてもその内分かるんじゃないか。

手当を支給された44人とは誰か。現金か、振り込みか。そのうちの10人位を追跡調査すれば判明するだろう。

支給されていなければ最高裁の裏金発覚だ。


38. 2012年5月13日 08:43:51 : sSCOqQmPq6
秘密会が開かれ、架空議決等、明らかになることを願っています。

その為のいい提案を新政研へどんどんメール致しましょう。
ご意見!新しい政策研究会→http://www.shinseiken.jp/comment.html

35さん
このレベルで評論家とは・・政治評論家ってお気楽な商売で、ここの方たちなら誰でも軽ーく務まりそうな仕事という印象です。

マスコミに登場するこの手の人は、いわばマスコミの論調や得意の世論調査という名の世論誘導を補完する役目を負ってるんですね。

小沢さんを嵌めた側の願望が↓で、政治生命はもう終わりの刷り込み。
・国会で政治責任を追及していきたい
・国民のイメージが変ってほしくない
・代表選には出て欲しくないし、出ても負けて欲しい
・橋下氏と連携してほしくない

何回も殺されかねては生き残り、常に政界の中心にいる凄い人です、小沢さん。

なんとしても「国民の生活が第一」の内閣を見てみたい。


39. 2012年5月13日 08:49:06 : sccEcWFCTo
35様>
冷静に、冷静に、柔軟に考えましょう

阿修羅を普段から読んでおられたら、赤カブ氏は単にいろいろな情報を貼り付けておられることをご存じのことと思います。

zakzakやゴミ売り新聞など、普通では時間の無駄で見ませんが、阿修羅で見ると皆さんが反論コメントを書き込まれるので、それはそれで私のように政治の動きに疎い者には、無料の勉強ができ感謝しています。

反面教師としてとらえればよいことでしょう。

赤カブ氏の投稿を信じる信じない以前の問題ですね。


40. 2012年5月13日 08:56:32 : K0kvx0RxBk
一市民さん言うとうりだと思います。日本の悪党一味{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」にとつて、何としても小沢さんを{政治的殺処分」にしたかつたのでマフイアのリンチと同じ発想で、イカサマ幽霊市民?{検察審査会}を開催したと称し2回の起訴相当議決を経ての起訴のように装つたのでしょう。イカサマ一味の悪行を国会で追及すべきです。無罪の小沢さんへのこのリンチとしてのやりかたは、歴史的には旧同盟国ドイツのナチスによるユダヤ人迫害の手法に倣つたものです。日本の司法を含む上記悪党一味は今でも「自由と民主主義は日本にふさわしくない}と言う「ナチズムとフアシズムの残党一味が支配している組織です。」小沢さんをリンチ同様に襲撃した{検察審査会」はナチスの市民突撃隊の日本版です。無罪の小沢さんを控訴した3人の検察の手先残忍なゲシュタポのような指定弁護人の行為は自由と人権にたいする許されざる侵害だと思います。控訴権など成文化していない。{国民の生活が第一}だとか{日本の真の民主化への改革」などの小沢主義は旧体制「ナチズムとフアシズム体制」の上記残党一味{日本を裏で支配している」にとり特権を侵害するとんでもない発言なのです。{現憲法の即時廃棄宣言}や{日本の核武装」を提唱している石原都知事のような発言なら上記悪党一味から迫害は無かつたでしょう。小沢さんへの控訴は即時取り下げるべきです。

41. 2012年5月13日 08:56:33 : C3ExWDHMP6
自民党、最高裁が、隠す、日本の闇・柏市戸籍改ざんの、闇。

 汚名を着て、正義を守る、小沢一郎、日本の救世主!


42. 2012年5月13日 09:35:42 : OugZ4wPYLo
>>37様

そうですね。 それが良いですね。

別に秘密会でなく、バラバラでも、進めばよい事ですね。

進むうちに、まとまって来るかもしれないですし。


43. 2012年5月13日 09:49:49 : 4TT1NrVMIY
毎月ネット政治討論会番組をUSTですることになりました。

14日(月)夜7時から「マッドマンの床屋政談2.0」

ustream.tv/channel/ustcamp 

オンライン討論テーマは「変わる勇気」勇気をもって自ら変わろう、日本を変えよう。阿修羅読者の皆様もよろしくご参加ください。

マッドマン


44. 2012年5月13日 09:56:10 : K7Z0LZyAEE
30さん 吉田という補助弁護士も当然グルです。本来予定されていた補助弁護士が任命されず、全く誰がどんな経緯で選ばれたかが不明のまま吉田という弁護士が選ばれたという事実があります。特に今回の検審は全てが闇の中なのです。
裁判官、検察、弁護士で構成されている法曹界は悪い表現をすればマフィアの世界のようです。
その集団の闇を声高に暴露すれば、弁護士であれば勝訴はおぼつかなくなり、結果として依頼人がいなくなってしまう為に根本的な腐敗は指摘できないのです。
郷原氏をみても私はそのように感じます。
私が一市民さんの架空決議との判断に賛同するのは、この説で全て起きた事象が説明できるのと、この説を否定する物的証拠が一つも出てきていないからです。
ちなみに一市民さんは西松事件が起きる前は政治に関心がなかったと本人がインタビューでおっしゃっています。
私はほ20年来の小沢氏支持者ですが、彼はそうではないようです。

45. のんこちゃん 2012年5月13日 10:02:24 : ntL62cHq9xoFk : VDYSll7meY
一市民さん有り難うございます。私もUSTREAMを見ました。アメリカに住んでいますが、この情報はオーストラリアに住む姉からメールで届きました。世界中で一市民さんの活動に応援している人がいます。これからも頑張ってください。この問題は小沢さんが好き、嫌いを越えた日本の大きな問題です。それに一市民さんだけでなく、植草さん、八木さん、森ゆうこさん、藤島さん、日々坦々さんなど多くの支援者がいるので、私も勇気をもって情報を拡散し、応援します。

46. 2012年5月13日 10:13:35 : forDS4Wbhw
第二審においては検察の証人喚問と検察審査会の情報開示が条件とすべし。

47. のぼっさん 2012年5月13日 11:14:33 : fkt3FbbrckgTg : k7JdS9uSWU
市民T氏の「検察審査会は最高裁判所の恣意的な運営による架空議決であった」との指摘は「国家犯罪」を検察と裁判所が行っていたという「大疑獄事件」の指摘です。
これだけ重大な指摘を、世界中に発信しているのに「日本のマスコミはなぜ無視するのか」極めて疑問に感じています。
つまりこの重大な疑惑に故意に無視すると言うことは「共犯関係にあることを認めている事であり」真実ならば徹底敵に突撃取材すべき大事件です。
もし検察のしょこねつ造と同じく「ウソの情報ならば」最高裁判所はきちんと証明すべきです。
極めて簡単、「第五検察審査会のすべての議事録を公開すれば問題解決です」
黒塗りの、何も提示しない、実態の不明な議事録しか公表できないことこそ
市民T氏の指摘が真実であると思わざるを得ない。
原口議員が小澤裁判は「平成の疑獄事件に相当する」国会議員は歴史の審判に耐えられるように今行動すべきであり、「まして指定弁護士の控訴の行為は国民への反逆行為です」
検察のねつ造調書の報告書はネットに流出し、世界中の人が、検察のウソ、証拠ねつ造の裏側が表に出てしまい、この真実を組織として解決せざるを得ない立場に追い込まれています。
すでに市民から検察の犯罪行為は告発受理されており、法廷の場に出されていますが、この流出文書によれば組織的な証拠ねつ造の犯罪であることが、下名の様な
田舎のぼけ老人でも「正義の味方、巨悪を眠らさない天下の特捜部」が実は
「巨悪の巣窟であった」ことが如実に垣間見ることができ、日本の正義が失われてしまった証拠が世界中に流布したのです。世界の恥を曝け出した検察の行為は
万死に値します。
小澤裁判の功績と皮肉なことですが、パンドラの箱は開けられました。
指定弁護士の選出の手続きの闇もぜひ裁判をとおして明らかにしてほしい。
検察審査会が架空であれば、して弁護士、補助弁護士の選出過程から、司法法務官僚の闇の実態が明らかになります。
前原民主党政調会長が相変わらずテレビで、三審制を「知ったかぶりで発言していた」が、小澤さんの場合、「有罪判決」ならば当然被告の人権擁護から三審制は当然ですが、「無罪判決」ですよ。
指定弁護士のどこに被告に人権侵害する権利があるのですか。
こんなに簡単な理屈もわからない政治家が民主党の幹部である事自体、国民の支持
が離れる理由は理解できます。
まして、政治資金規正法に間違いなく違反し、犯罪を犯したのは「前原議員」貴方ですよ。人の事を言えるのですか。外国人からの献金は違法、犯罪ですよ。わかっていますか。小澤さんはすべて公開し、法律に違反していない、「無罪」ですよ。
小澤さんの控訴についていろいろコメントしている評論家がいますが、まして「真っ黒にちかい無罪」などとあたかも犯罪があったかのごとく発言していますが
「犯罪を犯したのは検察ですよ」このことを全く指摘しない「コメンテータ」は
貴方こそ、「官房機密費の餌付けにあったことが真っ黒な評論家ではないのですか」あまりにも小澤真っ黒に恣意的なコメントをする評論家は国民に間違った情報を公共の電波で流すのは犯罪行為に該当します、公正、公平な発言をやれ!
国会で検察審査会の闇を解明する事こそ、日本の民主主義、法治国家再生の一歩です。森ゆうこさんたちの活躍を祈念、応援しています。

48. 2012年5月13日 11:36:43 : VzrnbaMjIw
23番さん
ありがとうございます。参考になるご指摘感謝します。
最高裁判事の国民審査投票時に、誰に×をつけるか、判断に迷いました。過去の判決の多数派が少数派かなどを参考にしていました。まさか全部に×をつけてもと思っていました。小沢裁判事件以降、全部×でもいいなと思い始めていましたが、なるほど官僚出身者は×で大きな間違いはなさそうです。ここまで腐ってきたのか。
昔判例研究で憲法裁判では、真野裁判官の少数意見にいつもなるほどと敬意を抱きました。

49. 2012年5月13日 11:49:37 : nBtUjhCB8Y
審査会が実在であったとする一つの存在が

米沢、吉田補助員ですが、彼らはどういう経歴の人なのでしょうか。もちろん彼らはダミーであり、議決書なるものなども審査会の作文でしょう。

また、も一つ

斉藤隆博特捜副部長の「9月28日に検察審査会への説明行動」「説明したけれど無反応な連中だった」。

が事実であるなら、「審査会という11名」の実在を示しています。


ではこの無反応な11名は一体?

・・・・・・・・・・・・・


世間から隔絶され、完全に管理されている人たちから選んで使えばいいわけです。

彼らが無反応なのは当たり前でしょう。



50. 2012年5月13日 11:56:47 : nBtUjhCB8Y
49です

審査会の作文 ×

事務局の作文 ○


すみません。


51. 2012年5月13日 12:18:25 : oDZLjorBrU
>>21さん
私もそう思うのです。
いくら黒塗りにしても、もともと書いてあったものを跡形も無く消す事など不可能なんじゃないかと思います。
下に何か書いてあったのなら、エックス線とかで、今の科学なら見破れると思います。
書いた時期が違えば、同じインクでも出ると思います。
色は必ず時と共に色あせますから色が同じでも出るんじゃないでしょうか。
いつか分ると思いますね。
大事な証拠です。
小沢総理になれば、この黒塗りの書類は必ずその証になり得る証拠物件です。
そんなに遠くない未来に、こいつ等の悪は全部暴かれるでしょう。
お天道様は見ていますから。

52. 2012年5月13日 12:30:35 : g5YNM3KfF2
07さん
>小沢抹殺の意向だけは検察も裁判所もマスコミも自民党も民主党菅、仙谷一派も一致しているのに、それを束ねる司令部は存在しないことになる。

■実作業を束ねてはいないかも知れませんが司令部は米国でしょう!

基本的に日本は米国の支配下にあるわけですから、宗主国米国の意向こそ「天の声」でしょう。

おそらく、野田が米大統領に会ってもらえたのも「小沢控訴」の確定情報が得られていたからでしょう。

テロリスト仙谷をはじめとしてこの犯罪集団は今『みんなで渡れば恐くない』状態で、今後もなんでもありで攻撃を続けるでしょう。

我々も一歩も引き下がることはできません。


53. 2012年5月13日 12:52:15 : SNvTfGsa5Y
一市民様、いつもありがとうございます。

ところで、事務局長とはこの方ではないでしょうか?
傳田喜久さいたま地裁裁判長(2008年時)
今年の5月20日で、62才。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%B3%E7%94%B0%E5%96%9C%E4%B9%85 

http://bit.ly/IN8KzJ
少し検索すると、全国の優秀な傳田さんがヒットします。
経営者、裁判官、医者、学者、音楽家、等々。


なんだか錚々(そうそう)たるメンバーがいますね。小さな一族なのに。何者?
歌手の傳田真央が歌番組で歌ってたのも見たことありますよ。
肩書きは古くなっているものがあるかもしれません。


【傳田一族】

傳田信行 (株)インテル元社長、傳田アソシエイツ(株)社長
傳田正彦 オルガノ株式会社 社長
傳田文夫 傳田聴覚システム研究所所長
傳田喜久 さいたま地裁裁判長
傳田賢史 毎日新聞記者
傳田ひろみ さいたま市議会議員(自治ネット) 
傳田雄二 連合東京・組織局長 
傳田健三 北大助教授
傳田正秀 仙台フィルのコンサートマスター(ヴァイオリン)
傳田正則 チェロ奏者
傳田高廣 クラリネット奏者(子どもが傳田真央)
傳田真央 歌手(MAO/d)
傳田遊亀  立命館大学大学院 理工学研究科 音情報処理研究室助手
傳田正利 土木研究所水環境研究グループ
傳田純  東京都立工業高等専門学校(事務室長)
傳田功  滋賀大学名誉教授
傳田公紀 東京工業大学 大学院生命理工学研究科 助教授
傳田香里 東京大学大学院薬学系研究科・薬学部 助教授
傳田久仁子  関西外国語大学国際言語学部助教授
傳田哲郎 琉球大学理学部海洋自然科学科進化・生態学 准教授
傳田精一 長野県工科短期大学校客員教授 
傳田定平 新潟市民病院麻酔科
傳田博司 新潟県立小出病院医師
傳田阿由美 県立奈良医科大 講師
傳田忠道 千葉県がんセンター 消化器内科


傳田一族、アメリカのインテルとか、毎日新聞記者とか、連合東京・組織局長とか、市民団体所属の市議だとか、中々面白そうな一族ですね。


関係無かったら、すみませんが、少し気になりました。
どなたか、お手数ですが、一市民様にお伝えして下さい。


54. 2012年5月13日 12:54:55 : g5YNM3KfF2
52です。

■日本は米国支配下にあることの証拠の一つに「横田基地」の存在があります。

東京新聞の社説(5月13日)は『横田基地は必要なのか』です。

−−−−(一部引用します)

東京都の西部に米軍横田基地があります。
首都に外国軍の基地があるのは世界でも珍しい。
航空機騒音の被害も絶えない横田基地について考えてみます。

(中略)

実は日本政府も、この将官が乗った航空機がいつ横田に降りたのか、だれが来たのか知る術(すべ)がないのです。日米地位協定により、米軍人、軍属、家族は出入極の手続きをする必要がないからです。

(中略)

首都に主権の及ばない米軍基地と米軍が管理する空域が広がる日本は、まともな国と言えるでしょうか。そして日米両国は対等でしょうか。

(中略)

基地がカネを生み出すせいか、周辺自治体の「基地反対」の声は大きくないようです。(中略)東日本大震災で福島第一原発が事故を起こす前の原発周辺の自治体と構図は似ています。

 ** 戦後は終わっていない **

日本が主権を回復したサンフランシスコ講和条約から六十年。今なお、全国に132ヵ所もある米軍基地・施設は、すべて日本の防衛や極東の安全に不可欠なのでしょうか。各地に当たり前のようにある米軍基地に慣れすぎて、無関心になっていないか。

遊休化したように見える横田基地を訪れるたびに、「戦後は終わっていない」と実感するのです。

−−−−−−−(引用ここまで)

戦後は終わっていないのです。

菅総理の時にも官邸内に常在する米国関係者の事が話題になりました。

小沢さんの政治生命を抹殺しようとする仙谷達の行動も大元をたどれば、日本の自立を望まない米国の意向に沿ったパシリ達の犯罪行為と言えるでしょう。

仙谷・検察・裁判官・マスゴミ等は宗主国米国のパシリ即ち実行部隊のチンピラなのです。


55. 2012年5月13日 13:19:47 : pyhCIWoXmU
最高裁の裏金を調べている、大阪都民Nさんの投稿を拝読して、フト思ったのですが、

最高裁事務総局が関与している、非常勤職員の名簿から、審査員を作ったのではないだろうか?

平均年齢が30代前半になってしまう、そのような名簿から抜き出した。

ブラックボックスにできるのだから、文書だけが、あればよい、おまけに、裏金にもできる。否、

むしろ、このシャーシャーとした、やり口は、日常的になされている、裏金つくりのマニュアルそのもの、が実行されたのではないか?


56. 2012年5月13日 13:21:07 : SNvTfGsa5Y

■収賄事件:大阪高検元公安部長が無罪主張 大阪地裁初公判(Mainichi Interactive)2002.07.30

「暴力団関係者に捜査情報を漏らす見返りに接待を受けたとして、収賄などの罪に問われている大阪高検元公安部長の三井環被告(58)=懲戒免職=の初公判が30日、大阪地裁(傳田喜久裁判長)であった。三井被告は「飲食などはあったが、犯罪は成立しない」と述べ、全面的に争う構えを示した。審理に先立ち弁護側は「一連の起訴は公訴権の乱用で不当だ」として公訴棄却を申し立てたが、傳田裁判長は判断を留保して、審理を進めた」
http://bit.ly/IXKa2Z

鳥越俊太郎の「あのくさ こればい!」
「元高検部長が無罪主張 
 大阪地裁初公判『公訴権乱用で不当』」

記事は前半こそ三井被告が
「飲食などはあったが、犯罪は成立しない」
と述べて全面的に争う構えを示した、
として「公訴棄却」の申し立てをした。
これに対して傳田喜久裁判長が
「起訴事実の真理と密接に関連するので、
 現時点では公訴棄却の申し立てには留保します」
と、直ぐには決定を出さず、ちょっと考えさせて下さい、
という形で
裁判を進行させる構えを取ったことを伝えている。

しかし、後半は、というより記事の3分2は
検察が主張する容疑内容の紹介に終始している。
確かにこれで普通に裁判の記事ならいいんだろうが、
今回の裁判の特徴は何も伝えていない。
いや、伝えようとしていない。
裁判記事のマニュアル通りの記事だなあ
http://bit.ly/LD7ktd


» 単独犯じゃなきゃ困ります。 [東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆]
誰も書けなかった日本のタブー (宝島SUGOI文庫)posted with amazlet at 09.11.26西岡 研介 一ノ宮 美成 吾妻 博勝 山本 譲司 鈴木 智彦 宝島社 売り上げランキング: 13089Amazon.co.jp で詳細を見る 元厚生事務次官宅連続襲撃事件の主犯、小泉毅容疑者に対する初公判が、さいたま地裁(傳田喜久裁判長)で開かれた 【元厚生次官ら連続殺傷 初公判(1)】「エゴで満たされている人間に、私のことは理解できない!」 絶叫する小泉被告 (産経ニ... [続きを読む]
受信: 2009年11月26日 (木) 21:10
http://bit.ly/Jn0JWQ


傳田喜久
http://bit.ly/Jpp2Ax


57. 2012年5月13日 16:53:07 : nBtUjhCB8Y
私見ばかりを何回もごめんなさい

一つだけ!

審査会が架空であったとすると、斉藤隆博特捜副部長が説明した集まりの無反応な11名は誰だったのか?

私は

”11名はそれぞれ別個に集められていた個人たちであって、今現在もその当人たちは審査会というという所に居たという認識さえ無いのではと思います。

ただ1時間程度黙って政治に関する話を聞いているだけでいい、割のいいアルバイトに出向いた互いに見知らぬ若い人が11人いた”

などとも想像します。



58. 2012年5月13日 17:06:00 : K7Z0LZyAEE
57さん 私が陰謀を実行する側にいたら絶対そういうことはしません。悪事は関係者を極力少なくして行うのです。
第三者を入れればそれだけ露顕のリスクは飛躍的に増大します。
今回は補助弁護士の二人と地検特捜のトップの計3名それに検察審査会事務局長及び第五検察審査会事務局だけで実行可能です。
勿論、計画立案とバックアップは最高裁事務総局です。

59. 2012年5月13日 17:45:57 : C3ExWDHMP6
最高裁、裏金撒いて、口封じ!

60. 2012年5月13日 17:47:51 : sr3assqo0g
判決後、秘密会の情報は途絶えた。
小沢無罪と引き替えに秘密会は開催なしだろう。
指定弁護士が控訴したが却下される可能性があるな。
これ以上、検察審査会を追求されると最高裁事務総局がやばいのでね。


61. 2012年5月13日 17:49:59 : 8b8CYXACmQ
国民にしてみれば、腐りきった司法やその他無駄な官僚、政治家ども達こそが抹殺されるべき存在だということ。 大衆を馬鹿と思って国民の税金を好き放題食い物にしている連中には、そのうちしっぺ返しが来るよ。 ネットとかのお陰で日本国民もやっと少しずつ覚醒を進めているからね。 国民の声を無視して勝手なことやってる政府や役人、マスゴミの売国奴達はもう不要。

62. 2012年5月13日 20:39:21 : jHxwdRScDM
小沢陣営は反撃が足りない。
名誉棄損なり何なりどんどんやるべき。
黙っているとイジメがエスカレートするぞ。

63. 2012年5月13日 21:49:24 : C3ExWDHMP6
絶対に、ばれない、柏市戸籍改ざん、隠蔽が、半世紀ぶりにばれた。一人の正義を守る職員の忠告により、柏の闇・日本の闇が、最高裁の闇・が、あばかれる    
  150年に、一度の、時が来た!。

64. 2012年5月13日 21:52:54 : 6cei7tFbtQ
>>57さんへ

検察審査員は自民党代議士の私設秘書だったのではないか、という説があるそうです。

カルト板ですが、結構興味深いです。
http://www.asyura2.com/12/cult9/msg/508.html


65. 2012年5月13日 21:56:42 : C3ExWDHMP6
下総の、盗賊団は、生きている、行政の中で、税金 盗む。千葉の闇。・自民の闇 

66. 2012年5月13日 21:58:11 : FGSIITkFRR
>>24さん
>TBS NEW23出演の自称元審査員X氏、この男がサル芝居のネタを知っている。
>もうどこかでニセ者としゃべっているかもしれない。X氏を突破口に。

突破口、そうですね。秘密会からTBSを通してX氏に参考人招致の連絡をしてくれないかな。
TBSは第五検察審査会の委員らが秘密保持義務を課せられていること、わかってないのでしょうか。出演程度では秘密漏洩にならないとでも・・・
X氏も、第五検察審査会委員だったとして出演した以上、秘密保持義務を破ったら罰則が課せられると思わなかったのでしょうか?もし、委員以外なら、秘密保持義務を大して考えないかもしれない。責任意識などないはずだからね。

TBSの捏造報道は酷すぎる。この件もみんなで検察審査会法を調べて違反を見つけましょう。


67. 2012年5月13日 22:17:56 : drXqWIXzrk
>「架空議決」! (一市民が斬る!!)

一市民は、今日も妄想が激しいようだ。認知症には、アルツハイマー型と
妄想型がある。一市民は後者のほうだ。

 


68. 2012年5月13日 22:37:09 : A4GQ7o9O02
黒塗りやなくて、黒のマスキングテープを使いますが、黒のマスキングテープをコピーしたものでも
現在の最先端技術をもってすれば、濃度勾配が出来たり、圧力差などで微妙な文字も判読も可能な気もしますが、どうなのでしょうか?

米国の機密文書も黒塗り(黒のマスキングテープ?)で解読不可能なのでは?


69. 2012年5月13日 22:37:46 : FGSIITkFRR
66です。

既に、他の投稿記事のコメントに見事に書き込まれていましたね。日本人は素晴らしい。

http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/116.html
08. 2012年5月11日 21:35:21 : mUb4CGlxXo

ー引用はじめー
TBSのX氏の件ですが、番組の冒頭では、守秘義務に違反しない限りとうたってインタビューらしきものをしていましたが、注目すべきは「説明にきた検察官はむしろ消極的で非協力的だった」と答えている部分です。
これは経過の暴露であり、明らかに検察審査会法第44条の違反です。
これが嘘であろうが本当であろうが関係ありません。
これを氏名不詳で告発して、当然不起訴になるでしょうから、その後その告発人は検察審査会に申し立てることができます。
TBSのプロデューサーが名前を明かさなければ犯人隠匿です。
すると検察審査会で検察審査員を不起訴にした検察を審査するという漫画のようなことになりますね。
僕に、暇と度胸があればやるんですが残念ながら両方ありません。(笑)

ー引用おわりー

みんなでやれば出来る。



70. 2012年5月13日 23:17:54 : w9aUawJzDU
読売新聞の世論調査:控訴理解できる。65%、検察審査会は素晴らしい制度:76%。あほくさ。相変わらず新聞に洗脳か。アホな国民。日本はもうだめだな。滅べばいいよ。

71. 2012年5月14日 00:41:47 : 8O2Q9YkWTU
天木ブログ>「実は市民の中で検察審査会は開かれていなかったという事をあらゆる調査の結果間違いないと最高裁に詰め寄っている一人がいる。森ゆうこ議員が求めている秘密法務委員会の調査対象はまさしく検察審査会が開かれなかったという事に対する検証なのである」

              「竹崎らワルは、長くは枕を高くして寝られない」

 闘いの場は、いよいよ国会に移る。最高裁に巣食う竹崎ら司法官僚は、ここまで<最高裁がまさか>という国民の信頼を逆手にとって、闇の奥でやりたいようにやってきたが、今度はこっちがやりたいようにやる順番だ。とりあえず、森さんの法務委員会に場が移るが、国会法104条第1項は「法務委員会(各議院又は各議院の委員会)から審査又は調査のため、最高裁事務総局(内閣、官公署その他)に対し、第五検察審査委員会委員名簿(必要な報告又は記録)の提出を求めたときは、その求めに応じなければならない」と定めるから、ここからは面白くなる。その度合いは、吉本やワイドショーの比じゃあない。しかしこの104条第1項は、具体的な手続きや罰則の規定がなく、検察審査委員名簿を出すか出さないかは最高裁事務総局側に委ねらているため、「出さないぞ!」と拒否されたらどうなるかという、問題がある。
 又、このことについては議院証言法5条は「法務委員会は、橋村又は手嶋(証人)が公務員である場合は、その者が知り得た事実について、本人が職務上の秘密であることを申し立てた時は、最高裁事務総局(当該公務所又はその監督庁)の承認がなければ、検察審査委員名簿(証言又は書類の提出)の提出を求めることはできない。最高裁事務総局が承認しないときは、その理由を説明する必要がある。その理由を、法務委員会が受諾し得る場合は、橋村又は手嶋(証人)は証言や検察審査委員名簿(書類)を提出する必要がない。
 法務委員会が受諾し得ない場合は、法務委員会は、橋村又は手嶋の証言や検察審査委員名簿(証言又は書類)の提出が国家の重大な利益に悪影響を及ぼす旨の内閣の声明を要求できる。その声明があれば、橋村又は手嶋(証人)は証言や検察審査委員名簿(書類)を提出する必要がない。法務委員会が内閣へ声明を要求してから十日以内に、内閣が声明を出さなければ、橋村又は手嶋(証人)は証言や検察審査委員名簿(書類)を提出しなければならない」
 以上から国会法や議院証言法でも、なかなか一筋縄ではいかないことが、お分かりと思う。竹崎らワルは、当分は枕を高くして寝ているかも。しかし、法規がどうであれ、最後に追いつめるのは国民の力だ。我々は、容赦なく、仮借なく、日本に民主主義を定着させるため、闘う。そして、勝利する。


72. 2012年5月14日 00:52:49 : 1d0Nyyw8ng

>>67. 2012年5月13日 22:17:56 : drXqWIXzrk

それだけ?

言いたいこと、それだけしかないの? さびしいアタマだねえ。

ノウミソがスカスカになるタイプの認知症だね。


73. 2012年5月14日 05:12:58 : qG55AptSMA
最近の動きで、司法権力(裁判所、検察庁、一部の弁護士)とこれに悪乗りする民主党の仙石一派と自民党や公明党の野党集団、さらには正義を捨てた汚いマスコミのドス黒い魂胆が、国民目線の政治をやろうとする小沢さんを政治的に抹殺しようとしていることがよく見えてきている。
国民が何故目を覚まさないのか残念でならない。日本はまさしく司法暗黒社会じゃないですか。これを看過する国会議員など政治的に力のある人たちが何故怒らないのか理解に苦しむ。
石川議員も小沢さんの一番理解者であったはずなのに、テレビで小沢さんのことを曖昧に語り、小沢さんをしっかりサポートする発言が出来ていないのにも驚かされる。一番の原因は石川が一時的にせよ検察の罠に易々はまったことにあるような気がしてきている。石川がしっかりしていれば、との思いがするのは私ひとりだろうか。
小沢さん、頑張ってください。

74. 2012年5月14日 07:07:12 : w60qYnbNjo
>>70

世論調査しか、ソースが無いんだよ。

それ以外は、一旦無罪が出たので、
根拠のない中傷記事は、名誉棄損の恐れがあるから書けない。

だから、ネタにできるソースが、それしか無いんだ。

合掌


75. 2012年5月14日 07:25:17 : tC7Kvuab0Y
闇は光には勝てない。白日の元に晒せば、
拙い悪巧みが明らかになる。

どうやら宗主国の意を汲んだ売国奴たちが
おのれの利権、既得権確保のために蠢く様
が透けて見えてくる。


76. 2012年5月14日 07:42:34 : dpp0eXCVak
せっかく馬鹿指定弁護士が無謀控訴してくれたんだから
最高裁(検察審査会)の起訴議決疑惑も徹底的に
公にいたしましょう!
特捜部の悪事の暴露!田代・佐久間の逮捕は手始め
徹底的な解明を最高裁に進言しましょう!

77. 2012年5月14日 09:47:53 : wmZxYSdWJw
>>67
 なんとか日本を良くしようと、みんな必死なんだ。
 こんな投稿して恥をしれ。

78. 2012年5月14日 11:31:27 : 79SZUE6Fuk
司法腐敗の本丸は最高裁事務総局。天木さんが言っているように、検察審査会のペテンを暴いたら、小沢裁判なんて吹っ飛んでしまう。この1点で司法官僚の息の根を止めよう。でないと小沢さんだけでなくこれからも反官僚主義の人物は闇討ちにあうか、痴漢冤罪で貶められるかとんでもない暗黒国家になっていく。

79. 一番町のボケ爺 2012年5月14日 11:36:18 : f.FP6saV8REc. : yBmmA3sXwo
「架空審査会議決」と「捏造捜査報告書」と「ゼネコン捜査メモ90件」

これこそ、この謀略事件の肝。

最高裁、検察庁が抵抗しようが、

悪党民主+自民+公明+共産党が邪魔しようが、

解明することが

国会議員の責務だ。

がんばれ、新政研!


80. 2012年5月14日 12:12:44 : g5YNM3KfF2
■今の日本の社会のシンプルな構図!

「自立した国」と「国民のための政治」を目指す小沢一郎。

「自立した国」になることを拒む米国と「国民から収奪する政治」を目指す政・官・財・マスゴミ連合。

しこうして米・政・官・財・マスゴミは共通の利権を維持するために小沢一郎に集団リンチをしかけ政治的に抹殺しようとしている。

的は巨大であり、小沢一郎には多くの国民の覚醒と強力な支援行動が必須なのである。


81. 2012年5月14日 12:28:42 : qZfRxQf4M6

マスコミって小沢さんに対する世論調査は行うのに
検察や検察審査会に対する世論調査はしないのね。
偏り過ぎ

検察と検察審査会の証人喚問が必要かどうかの世論調査もやってもらいたいけど・・・無理か。

それが出来ないようなら、日本のマスコミは政治・司法に関わっちゃ駄目だと思う。
日本のマスコミはくだらない芸能だけやって、政治・司法については外国のマスコミにでもやってもらったほうがいいのでは。


82. 2012年5月14日 12:52:31 : 7LR7mg4ukI
東京第五検察審査会の謀略に加担した者たちは、墓場まで
この秘密を持ち続けることはできないだろう。
秘密を持つものは、拡散し続けている。
東京第五検察審査会の秘密の内部告発が公になるのは、
時間の問題だ。

東京検察審査会審査員選定ソフトは、審査員選定に
もう使えない。使えないものをなぜ?つくったか?だ。

十中八九、小沢一郎議員の動きを止めるだめだ。

あれから、東京で検察審査会会議どれだけ開かれた?

東京検察審査会に大事件を申し立てして、審査を注意深く
観察しよう。



83. 2012年5月14日 13:12:19 : Q1AShcAlNU
2000円の投資で、9月の民主党代表選挙で小沢さんに一票を投じよう。
小沢さんが復権した今、出馬の資格があります。
締め切りは5月16日。出来るだけ多くの人が、民主党サポーターになって
小沢さんを支援しよう。

振込み先:民主党岩手県第四区総支部
振込み口座: 00140-3-545671
電話:東京事務所 03-3586-7171
日本国籍の有無、性別、生年月日、年令を明記してください。
締め切り 5月16日

前回の例から、インチキしても代表選挙は公職選挙法に触れないことが分ったので
ので、お金のある方は、友人や親戚の方の許可を得て¥2000を負担することもできます。


84. 2012年5月14日 15:27:05 : IghddnIT5E
検察は行政機関で事件を捜査し起訴し、その起訴された事件について裁判所(司法)が法律にしたがって判断するというのが、三権分立の基本(国会はその法律をつくる)と理解しているが、最高裁事務総局の管理下にある検察審査会というのは、今回の小沢さんの事件で明らかになったように、恣意的に特定の個人をでっち上げで強制起訴でき、司法(最高裁判所)が行政の権限を持つことになっているので、三権分立に反する。

小沢さんの政治活動を妨害しようとする官僚にとって、検察官僚によるルートと、司法官僚によるルートの二つがあり、前者がダメなら後者があるという構図である。

検察審査会の疑惑(架空議決)を国会の法務委員会(秘密会)で明らかにすることを期待する。法務委員会は、どのような事実があったのかを調査し、その調査結果を発表するだけでよい。遠慮はいらない。これで、司法も検察もそうとうに変わるはずで、日本を小沢さんのいう「普通の国」にする大きな第一歩となる。


85. 2012年5月14日 16:09:24 : Fy7SA2BbnY
投稿だけでなく、マスコミにどんどん抗議していくべき。

86. 2012年5月14日 17:08:33 : oGTOHquKnQ
検察審査会の元審査員になった方のブログ
http://d.hatena.ne.jp/room661/20100420/1271777590

 *普通の検察審査会は以下のようなものだそうです。
  小沢事件を対象にした検察審査会がいかに異常であるかわかります。


実際の活動内容とか、雰囲気とか

大きな母集団における無作為抽出とはたいしたのもので、検察審査員として選ばれた方々は性別、年齢、職業が見事に多様だ。審査会出席のために単身赴任先から駆けつける人あり、丸の内のオフィスからスーツ姿で参加する人あり、また作業着で参加する職人さんあり、専業主婦あり。普段の生活では関わる機会のない属性の人とテーブルを囲むことができるというのは、なかなかに刺激的な体験だった。

審査会は、2週間に一度の頻度で招集される。平日に招集されるため、普段の仕事を休んでの参加となる。私の職場では、審査会参加の日は公休扱いとなった。

ちなみに、検察審査員は「公務」なので、ちょっとしたお給金も頂ける。

一回の会議時間は大体3時間半ぐらいで、流れはおよそ次のとおり。

案件の概要説明
案件の資料精読
審査員どうしで意見交換
決議
署名
(残り時間があれば) 次の案件の説明、資料精読

これらの作業のうち、会議時間の大部分を占めるのは「資料精読」。

この資料は、申し立ての案件の内容を審査員が理解できるようと、裁判所の検察審査課(?)が事前に準備したもので、不起訴の理由、申立書、陳述書などが含まれるほか、案件によって警察による供述調書、事故の検分報告書、果ては登記証が含まれることもある。さらに、審査員の法律知識を補充するために、過去の類似案件の判例や解説が付加されることもある。それらをまとめると、一案件分の資料はA4サイズが大体100ページ程度のボリュームになるが、案件によってはその2倍を超えることもあった。なお、これらは個人情報のため、当然ながら持出は厳しく禁止される。

シロートにも理解できるようにアレンジされているとはいえ、これらは司法の公文書である。なれるまでは、余りに堅気な文書を読むのに難儀した。中には精読時間中に舟を漕いでいる審査員も居りましたね (自分も人のことを責めることはできんが)。


87. 2012年5月14日 17:38:17 : oGTOHquKnQ
http://geruge10.blog77.fc2.com/blog-entry-5.html

検察審査会の審査員の宣誓書
https://docs.google.com/file/d/0B3pgIydVD3JKMDA0ODM1ZDQtMTg4OC00MzdkLThlNmYtMGQ1YTEwOWQ4NDY1/edit?hl=ja

日付だけ手書きで書かれていますので、筆跡鑑定お願いします。
同じ筆跡があれば、偽造になりますね。


88. 2012年5月14日 20:24:49 : Q0N1so61QU
>81 世論調査なんて、全部固定電話。しかも都合よく調査の時間帯に在宅している層なんて、大体想像出来るでしょ。
大新聞とNHKを心底有難がり、信じて疑わない世代。
そういえばカミサンの母親、今年で八十になるが、唯一大好きな番組が「たかじんのそこまで言って委員会」・・・。
情報弱者も極まれり、だな(涙)

89. 2012年5月14日 22:53:13 : Q1AShcAlNU
>51様
>21です。

真っ黒に塗りつぶされた書類は、森ゆうこ議員と一市民Tさんがそれぞれ数枚づつ持っていますので、小沢総理が実現するまで待たなくても、
いつでも調べられます。

英語のサイトで、消された文字を見つける専門会社と、
素人でもできる簡単な方法が二通りあります。
アメリカでは偽札の識別、小切手のサインを書き換えたりしたときなどに
使われるそうです。

ここでは詳しいことは説明しませんが、
一市民Tさんにお教えしたいと思いますが、連絡方法をお知らせください。

黒塗りの下に何が書いてあるかが分れば、検察審査会が開かれたかどうかも分ります。


90. 2012年5月14日 22:55:15 : Q1AShcAlNU
>89です。 訂正  専門会社と→ 専門会社を探し出しました。

91. 2012年5月14日 23:39:19 : VBBYgF81p2
真実=反応がなかった=審査員は存在しない。秘密なのだから何でもできる。秘密を許したら駄目だ。民主主義なのだから。

92. 2012年5月15日 04:55:45 : RFglTXcsms
 証拠事実に基づく裁判破壊と、裁判破壊をしてまで達成したい目的

……大変に醜悪な人間像を直視する羽目になっている。大事件が進行中である。

こんな制度が国会で成立したことは、過失も良い所だ。今日被告の人権擁護不備の不完全事実証明システムの重大欠陥が明らかだ。
やり直し!こんな制度は使ってはならない。そもそもこんな制度とは知らなかったし、こんな欠陥制度を補う対策も皆無だ。事実証明の存在が検察審査会関係に多すぎる。

自明な事実の証明という性質を裁判として国民の目から覆い隠し、被告人の権利を無視した。
あやふやな位置の審査員達の会議の法的な内容(これを公表できなかったら、なぜにプロの検察の見解を知ろうとがはっきりと知りつつこえられた謎がわからないではないか)、起訴、構成員という事実不確定対象(自然事実存在は不動)のどうにでもぐらぐら無限に動くブラックボックス内部の事情事実は、ただ指定弁護士取り次ぎの証言のみである。そんなもの事実との必然的関連性とは分断されているもので、その内容については、不動の事実に固定されていないために、どうとでも言えるものなのだ。信じろと言うのは勝手だが、その説明は事実相当とは成り得ない。

事実と証拠に基づいた裁判というものが、現在に於いての最高の完成した形態だ。

裁判担当者達が、なぜそれを放棄して、周囲のすべての人々に共通した認識の不動の事実のみを置いて固定すべき所に、指定弁護士の説明なんかを置いて、同一扱いするというような馬鹿なミスに気がつかないのか?
完全な事実の証明と、不完全な指定弁護士の説明を同等に扱うような(ここが大欠陥!)愚かな低級欠陥裁判である。

登石判事の判決も、不動の自然な固定的事実を置かずに、正しい論理の特定から釘を打てないぐらぐらなどうにでも動く論理構築により、自分の一方的な推論を(邪推)を、事実またはその完全な証明と同一に扱った。証拠に基づく裁判ではない。彼は違反者である。意図的ならば犯罪者。それも重大な証拠裁判の無視、放棄、破壊である。
これは、国民主権の無視、放棄、破壊と言い換えられるのだ!

審査員は、過度に非公開の領域に置かれており、どうとでもいえる事実証明・証拠の実在証明不在である。すなわち正当性の根拠が事実として、まったく証明されていない。
現実の存在は、指定弁護士最高裁事務総局担当者の説明だけであり、証明は皆無である。ブラックボックスの中の事実を、外部の人間がどうして内部の人間と同様に事実と認識できようか?あほか。

起訴側も被告側もその事実を共有しつつ不動の軸として、互いの主張を行いさらなる真実としての事実を極めていくということなのだが。
事実でないものを勝手に起訴側と裁判担当側が、事実と勝手に認めて、事実でない者をさも事実のように扱い、事実証明不完全な起訴と起訴議決者達の言い分を認めて、不可能なはずの審理(まねごとor芝居)を継続し、そして本物の判決を出すときた。

前提から、誤りだ。
それに加えて、誤ったやり方を上乗せする。

かってなでっちあげを、裁判として認めるわけにはいかない。
裁判開廷の条件が不備である。犯罪の証拠に於いても、起訴側全体を覆い隠すブラックボックスの組み込みに於いても。到底、真実を不動の事実を根拠に詰めていくことなど不可能である。裁判は成り立たない。
小沢有罪の強弁は、今回のことではいいがかり。
裁判がそもそも事実の条件欠落という使い物にならない常態だ。

そもそもがこういう制度が国民の目にも明らかで、指定弁護士と内部関係者の謀略で冤罪裁判も可能なくらいのデタラメな制度である。即刻廃止すべき制度だ。

プロが断念したものを素人がちょこっと付け焼き刃で浅知恵つけて、起訴をするという制度に、いったい日本の厳格精密を期した、事実と証拠を確かな論理構築の拠点としてひとつひとつ詰めていく司法制度のあり方と、こんな無限に誤りの危険判断を内包した素人判断に国民の有罪無罪を決定する重要な起訴を委ねる必然性が存在していない。全員一致などという極端な結果が二度も続くなどと言う異常な一致は、不健全な指定弁護士の介入を想像させる。事実とも証明されない存在の事実とも証明されない内容からの事実とも証明されない起訴により、一方的な起訴側の犯罪の主張が事実扱いされて、事実・証拠存在証明不在のままで、正しく成立した裁判などと到底認めるわけにはいかない。とても事実と証拠に基づいた裁判を構成し得ない。

幽霊審査員がいて起訴した裁判が正しい裁判として通るならば、人として当然可能性がある司法関係者達の犯罪はほぼ無制限に自由となり、日本国に裁判そのものが消滅したということになる。日本国の裁判制度の変わりに、いくらでも都合の良い幽霊を作り出せば良いと言うことだ。幽霊主権の幽霊裁きとなり、指定弁護士はただ幽霊の会合の様子をてきとうに語るだけでよい。

恥ずかしげもなく、高い民主主義国の国民主権の権威の場所を、法律家が都合良く作り出せる幽霊に譲らせるということだ。こんなことでよく強弁ができるものだ。まともな神経ではない。
小沢一郎抹殺も、まともな方法では出来ずに、こんな幽霊裁きのインチキごり押しで、法律家達が共謀して(全員ではないだろう)今尚手放さないという醜悪極まりない図である。
とにかく、裁判でも何でもないことがわかった。
しいて言えば、裁判の名を借りて、幽霊の思いをとげさせる意味不明の行為とでもいおうか。

小沢一郎対立勢力の利益誘導のために、日本の法律家達がこんな証拠裁判の自殺行の選択をしていようなどとは、狂気の沙汰である。
指定弁護士の発言はあるが、どうしてそんなものが事実の証明と同一の扱いにならねばならないのか?正しい証拠と事実に基づいた裁判のやり方で行え!

国の財産の破壊に与した者達は、相応の償いを求められる。日本の国の証拠裁判の制度は国の財産である。
今回の証拠裁判の自殺行の道へ、共謀して進んだ者達のおかげて、大変な損害を被ることになった。

日本が今後もまともな国で有り続けることは確かであり、今回の裁判の関係者達にはそのことが恐怖であろう。
すなわち、歴史に名前が残る。
日本の学校教育の教科書には、この☆小沢裁判の、特定勢力に結びついた司法汚職事件の裁判の凶器化を画策した冤罪共謀者達のことが詳しく載るからである。
国民は、国民主権の直接の破壊行為として捉え、関係者全員の糾弾に立ち上がるのである。当然だ。買収されて、法律の凶器使用なんて重罪に手を染めた犯罪者達だ。

311テロの失敗の余波がこんな杜撰な暴走行為に拍車を掛けたのだろう。とくかく日本人の発想ではない。共謀者達はユダ金の駒とは知っているが、先ずひとつひとつ日本の正しい法を有効にして解決を持っていくことが肝心だ。対立政治勢力のために司法の汚職に染まりきった共謀者達が画策した犯罪ということで目的は達せられるだろう。国民の主権の法体系はこうして修復し守られる。
幽霊主権やユダ金主権の法体系に、汚職法律家達により日本の法律が乗っ取られてはならない。


93. 2012年5月15日 05:19:16 : RFglTXcsms
92 訂正

×事実証明の存在が検察審査会関係に多すぎる。
○事実証明の不在が検察審査会関係に多すぎる。

×プロの検察の見解を知ろうとが
○プロの検察の見解を素人が


94. 2012年5月15日 10:58:19 : K8XpSlioxk
もうこれバラして裁判所潰しちゃうの?TPP政府が間に合わないだろ。

95. 2012年5月15日 13:31:44 : oDZLjorBrU
>>70さん
それ本当に本当の世論なのか?
今や新聞の世論なんか偽世論、幽霊世論、捏造世論、架空世論ナンデモアリだから。

96. 2012年5月19日 19:53:17 : 4WBlyyVJiQ
NHKはニュースで裁判員制度のことを報道してたけど検察の捏造報道しない


国民から金を搾取し偏向報道

民放より悪い放送局NHK



97. 2012年5月19日 23:24:48 : AX9RzbOfUg
いや、だから検察審査会は開かれたし、審査員もいるでしょw

問題は、その内容が著しく不公正で、検察に誘導されたってことでしょ。

審査員の選定も恣意的だし、審議内容も出鱈目なものだった訳で・・・。

それで検察は、田代報告書とかいうでっち上げまでして、審査員を必死こいて騙したんでしょw

補助弁護士がグルかどうかは知らないが、誘導した形跡はあるみたいだね。

いい加減、こんな妄想は止めないか?

こんな突拍子もない話してたら、連中にとって、好都合なだけだよ。

陰謀論者とかレッテル貼られて、小沢支持者みんなが迷惑だよ。

一市民氏が非常に努力されているのは分かるが、「推認に次ぐ推認で、事実をでっち上げ」ては良くない。どこかの裁判官と同じだよ。

錬金術師じゃあるまいし。

結局、検察の許しがたい犯罪であることには違いないわけだしさ・・・。


98. 2012年5月20日 15:26:01 : cCrcZ0sDf2
>>97さん
どうして「検察審査会は開かれたし、審査員もいる」って思うの?
法で、秘密がばれないように金縛りにまでしてるのに、審査員なんて誰もいないと考えた方が合理的でしょ。
だって、検査員なんて最初からだれもいなけりゃ無い口はしゃべらないわけだし。
どうせ「誰も、何も調べちゃいけない」ってご丁寧に懲役刑つきの罰則まで付いて法律が守ってくれているわけだから誰も、何も調べられないわけでしょ。
現に最高裁でさえか真っ黒に塗りつぶしの書類しか出さないでしょ。
だったら初めから検査員なんか誰も選んでいる筈が無いと思うよ。
選ぶバカも無いと思うよ。
選ぶ必要も無いのに。
何の為に審査員を選ぶの?

どうせ審査員の名前も住所も生年月日さえも議事録すらも何も残さないのに。
やった記録が何も無いのに、選ぶか〜?わざわざ。
もし審査員が実際に一人でもいたら、しゃべるかも知れないと思って、これから一生枕もかっては寝られないだろうに。

誰も審査員なんかいなけりゃ一生心配もしないでいられるし、どうせ法が守ってくれて一生明るみに出ることも絶対無いのに無いのに。
裁判所だって仲間なのに。
選ぶバカがどこにいる?


99. 2012年5月21日 12:13:41 : AX9RzbOfUg
>98さん

う〜ん、もはやどう言えばいいのか・・・。

>法で、秘密がばれないように金縛りにまでしてるのに、審査員なんて誰もいないと考えた方が合理的でしょ。

よく、「与えられた諸条件が全く同じであれば、最もシンプルな筋書きが真実である」と言いますね。

ここで言うシンプルとは、登場人物が少ない、単にやり方が単純であることを意味するわけではないと思います。

この点、影の絶対的な権力者が物事の全てを決めているという類の、いわゆる陰謀論は、単純ではあってもシンプルではありません。

世に起こる現象は、無数の要素から成り立っており、初期値のほんのわずかな誤差から、結果に極めて重大な影響を及ぼします。そのために、予測することはほとんど不可能です(バタフライ効果)。

従って、陰謀論は現象から見て、シンプルなことではありません。

私は陰謀論を言っているのではないと仰るでしょう。しかし、「審査員が誰もいない」という状態を作り出すのは、実際には非常に難しいですよ。たとえ「法」に守られててもね。仮にバレた時のリスクを考えれば、トリックはできるだけ地味なほうが良い。

犯罪でも、足がつかないのは、推理小説のような複雑なトリックではなく、簡易なものの場合です。例えば、凶器が特殊なものではなく、どこでも手に入るものであったりね。

>どうせ「誰も、何も調べちゃいけない」ってご丁寧に懲役刑つきの罰則まで付いて法律が守ってくれているわけだから誰も、何も調べられないわけでしょ。

それでも、現に、勇気のある市民団体の方々が立ち上がってるわけでしょ?しかも、ネット隆盛の時代、隠し通すのは以前よりも難しくなっています。潜在的なリスクは当然存在します。それも意外と高確率で。

>選ぶ必要も無いのに。何の為に審査員を選ぶの?

審査員が実在した方が、トリックがバレる可能性が低いのです。審査員が実在するんだから、議決は正しいんだとマスコミに言わせることができます。マスコミに出演する審査員は、Xなどと名乗って、嘯けば良いわけです。しかも、「審査員を騙す、しかも、バレないように法が保護してくれる」この方がかなり地味で分かりにくいですね?

もしバレても、田代のように無茶な言い訳し、マスコミが集中豪雨的に情報を垂れ流せば、世間の関心は容易にそれるのです。仮に、検察審査会に持ち込まれても、きっとあなたもお考えのように、不起訴相当になります。万一、裁判が開かれても
無罪になります。マスコミは無視します。世間は忘れます。

バレた時の複線も用意しているのです。トリックが派手なら派手なほど、やり方が過激なら過激なほど、その反動も大きくなります。

もし、審査員が存在しなかったらどうでしょうか?マスコミも無視できません。ネットに情報が流れ、大騒動になります。そこまでのことは日本の捜査機関ではできません。これは、殴ってもないのに公務執行妨害で逮捕するという、公安の常套手段とは比べ物にならないリスクです。この場合、監視カメラに写っていなければ、証拠は残りませんからね。目撃者が居たって同じことです。証拠採用されません。

実際に、最高裁判所の前で、裁判所の批判をし続けた男性が同様の手口で逮捕されました。目撃者が複数いて、「男性はただライターを貸してあげようと手を差し出しただけ」と一様に主張するも、裁くのは批判された裁判所自身だから救いがありません。男性は、有罪になり、一年後、公判中、再び暴行を働いたとかいう信じ難い丁稚上げで、再び逮捕されました。

>誰も審査員なんかいなけりゃ一生心配もしないでいられるし、どうせ法が守ってくれて一生明るみに出ることも絶対無いのに無いのに。

100%という言葉はありませんよね?今回は、大物政治家の小沢さんです。文字通り、死ぬ気になれば、法務大臣による指揮権発動もありえます。国会で、法を改正することも理論上は不可能ではありません。

上記は、あり得ない事かもしれませんが、絶対ではありません。自己保身の塊の検察官が、検察組織として普段行っていることを大幅に超えたトリックを使うことは考え難いでしょう。

フロッピー前田でさえ、日付うんぬんの地味な犯罪でした。許し難いことですが。
あれでも、以前の検察は、前田よりもっと地味でバレないやり方をしてきたはずです。最もバレない、いやらしく、そのためにかえって効果的なやり方は官僚の常套手段です。

今回の検察審査会の出鱈目な方法は、検察としてはこれ以上ないくらいの、かなりのリスクを犯したと思います。実際に、暴かれつつあるのだから。但し、マスコミは無視し、国民の大半は無関心の状態のままの可能性が非常に高いです。

結局、嘘というものは、無から有を生み出すものばかりではないのです。むしろ、個々の事実は正しいが、時系列を入れ替えたり、都合の良い部分だけをことさら強調したり。そうやって、壮大な虚構を生み出すのです。

その原則を、検察は幾つかの点で逸脱しています。検察としては、仮に私の考えていることが正しかったとしてもなお、通常考えられないほどのかなりのリスクを犯したことになります。

>裁判所だって仲間なのに。選ぶバカがどこにいる?

此処に(日本)います。それこそ、あなたの仰るように、連中は絶対にバレないとたかをくくっていたのでしょう。心底、バカで下劣な連中です。小沢さんの事件の以前にも、無数の冤罪事件があり、この事件はその墓標の上に立っているという事実を忘れてはいけません。

最後に、仮に、本当に審査員が存在しないとしたら、私は歓喜します。そこまでのことをやってくれたのなら犠牲者は報われます。特捜部のみならず検察庁解体・再構築の日本独立記念日でしょう。

だから、本音では、審査員が存在しないでくれたほうがうれしいです。私が危惧しているのは、もし、存在した場合に、陰謀論者とレッテルを貼られて、小沢支持者のネガキャンに使われることです。

さらに、「審査員が存在しないこと」に注意を向けるあまり、本質的な問題、つまり、検察・最高裁判所事務総局・検察審査会の「組織的問題・隠蔽体質」の追及という本質から遠ざかるのではないか?ということです。


100. 2014年7月15日 11:29:53 : 9ANSEfszbw
>>53


>傳田ひろみ さいたま市議会議員(自治ネット) 


華麗なる一族だからといって、裏の顔はわからない。

ひとりごと
2013年4月21日日曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/04/blog-post_7207.html
盗聴事件に傳田ひろみが関与


2014年7月11日金曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2014/07/av.html
盗聴事件とAV女優有賀美雪

盗聴事件2002資料
2014年7月6日日曜日
http://spy2002.blogspot.jp/2014/07/blog-post_4727.html
はあとねっと輪っふる設立まで


盗聴事件2002資料
2014年7月11日金曜日
http://spy2002.blogspot.jp/2014/07/av.html
傳田家とAV女優有賀美雪


盗聴事件2002資料
2014年7月12日土曜日
http://spy2002.blogspot.jp/2014/07/blog-post_12.html
盗聴事件地図T


盗聴事件2002資料
2014年7月5日土曜日
http://spy2002.blogspot.jp/2014/07/blog-post_5.html
僕の肖像画


盗聴事件2002資料
2014年7月13日日曜日
http://spy2002.blogspot.jp/2014/07/blog-post_13.html
僕の写真発見    ←←←(施設で活動していた頃の斎藤氏の貴重な証拠写真)


OMIYAばりあフリー研究会 ←←←(立ち上げた主要人物、斎藤氏の話も写真も全く出てこない奇妙さ)
http://www.h7.dion.ne.jp/~waffle/page035.html


******


日本の将来
どんどん出てくる黒い吉本興業 次期社長を襲った盗聴事件
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1808.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧