★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 148.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(続)東京第5検察審査会の傳田元事務局長は、適法に実在していたのか?
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/148.html
投稿者 大阪都民N 日時 2012 年 5 月 12 日 19:21:59: Bgxu4vtAPr0EY
 

 
(続)東京第5検察審査会の傳田元事務局長は、適法に実在していたのか?
 
 
 前回(5/11)の投稿( http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/114.html )は、私が持ち続けていた疑問について、できるだけ断定を避け、個人のプライバシーにも可能な限り配慮しながら、解明すべき疑惑が存在するのではないか、ということを記した。
 
 しかし、一定の疑いを持ちつつも、仮にも最高裁判所の事務総局という、いわば法治国家である日本の司法行政のトップを担う超エリートからなる部門が、自らに、あるいはその出向者に対して、そう簡単に違法行為に手を染めることを許すとは思えない。
 
 そこで、本投稿のタイトルこそ前回のまま「(続)〜」としたが、私自身の思考の「ひとりディベート」の試みとして、
 
     東京第5検察審査会の傳田元事務局長は、適法に実在していた
 
との立場から、調査・検討してみた。
 
1)傳田事務局長は、適法に実在した。
2)官報の人事異動や「職員録総覧」に氏名掲載がないのは職位が「係長未満」だから。
3)検察審査員の平均年齢の計算を間違えたかもしれないが、それは違法行為ではない。
 
以上を前提として、その可能性を検討する。
 
 事務局長が適法に実在、の意味は、まず、事務局長の官位と職位が検察審査会法に則った存在である、というところが起点となるだろう。
 
 裁判所事務官という官位は、国家資格ではなく単に「試験に合格し採用された」ということでしかない。その採用試験は一種二種三種に分かれており、それぞれ受験資格と試験内容が異なる。もっともハードルの低い三種の受験資格は、「受験年度の4月1日現在で17歳以上21歳未満の者(性別、学歴は不問)」とのことである。試験に合格し採用されれば裁判所事務官となる。
 
 そして、「検察審査会事務官は、裁判所事務官の中から、最高裁判所が、これを命じ」(検審法20条2項)によって検察審査会事務官となることも合法。さらに、「最高裁判所は、各検察審査会の検察審査会事務官のうち一人に各検察審査会事務局長を命ずる。」(同条3項)によって、晴れて(仮に)未成年のままでも検察審査会事務局長は合法的に存在可能となってしまう。
 
 さらに本日、こんな制度があることを発見して驚いた。
 
裁判所事務官(臨時的任用)」   http://job.j-sen.jp/hellowork/job_4887493/
 
 私は、臨時職員とかアルバイトが、事務官の肩書き(官位)を持つとは夢にも思っていなかった。この募集要項によれば、仕事内容は「パソコンの入力、電話応対、書類の受付、その他補助事務」であり、学歴不問、年齢不問、雇用期間4ヶ月以上更新なし。ただし日本国籍が必要、とのこと。
 
 臨時的任用であったとしても事務官は事務官、裁判所が採用し、最高裁が検察審査会の事務官に命じ、さらに事務局長を命ずれば、合法的に未成年・アルバイトの検察審査会事務局長だって存在できることになってしまう。
 
 正直に言う。私は疑っている。 ・・・しかし当然のことながら断定はしない。
 検証が必要であり、法改正を伴う運用の適正化が必要だと主張するのみ。
 
 こんな法改正を審議可決した国会議員達に猛省を求める。
 国会議員の多忙による無知に乗じて、こんな法案を作成した法務官僚を糾弾する。
 早急に実態調査と、検察審査会法の改正を求める。
 
 しかし、だからといって、この私の疑い通りの法律運用が行われ、だから足し算と割り算を間違えるほど軽率で責任感の低い間違いが発生したのだ、とか、だから事務局長をオモテに出せないんだろう、などと裏付けのない断定的主張はできない。常識的運用がなされていたならば、いくら法律に不備があっても、私の疑問は情報不足による妄想に過ぎず、何の問題も発生しない。
 
万一、私が疑うような運用がなされていたとしたら、責めるべきは事務局長ではない。
 
 書いていると、私の怒りは頂点に達してしまう。
 できるだけ時間をおいて遂行すると、怒りは静まっても、本当に責めを負うべき人々が未だ断定できず、何も明らかにならないことに苛立つ。
 
 
 
 前回とは反対に、東京第5検察審査会の傳田元事務局長は、適法に実在していた という立場からの検討、といいながら、輪を掛けて妄想を重ねてしまったとの反省を拭いきれません。
 
 一市民Tさんの「第5検察審査会事務局長は実在する」との言葉を重く受け止める、といいつつ、まったく正反対の思考を積み重ねてしまっているとの自覚があります。
 
 一市民Tさんの電話に出た、「結構図太い」、「質問に答えず、違うことを平気で言う」、「論理的に矛盾することも平気で言う」、「平然とした物言いだ」という
 http://civilopinions.main.jp/2010/12/122911.html
この女性が、むしろ本物の傳田事務局長であって欲しいと思います。しかし、こんな立派な方なら、堂々と表に出て記者会見でもすれば、少なくとも検察審査会に関する一部の疑惑は払拭できるのに、とも思ってしまいます。
 
 阿修羅の読者の皆さまの中で、私の疑問に共感を持って下さる方があれば、土下座してでもお願いします。この投稿の責任が私にあることは当然で、私自身が責めを負わねばなりません。しかし、読者の判断とその後の行動にまで私は責任を負うことができません。ならば投稿するな、という声があることも理解しています。それでも書かずに、投稿せずにおれません。
 
 だからこそ、ここから先は法務委員会秘密会と国会に委ねたい、という私の思いをもご理解戴きたくお願いする次第です。
 
 
 
 
後記: 小説家・村上春樹氏が「エルサレム賞」を受賞したときのスピーチ「壁と卵」の話をご存知でしょうか? http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php?page=all
「責めるべきは卵(個人)ではなく壁(システム)」という趣旨のスピーチです。私の思いは個人を責めることにありません。むしろ、傳田事務局長を「卵を犠牲にする壁」から守りたい、いや守らねばと思っています。どうか、そこまで共有して戴きたく、心よりお願い申し上げます。
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月12日 19:37:18 : lFtrGPhedw
信念は曲げない小沢元代表が格好いいです
小沢氏、増税法案反対を継続 
民主党の小沢一郎元代表は12日、野田佳彦首相が政治生命を懸ける消費税増税関連法案に反対する考えをあらためて明言した。政治資金規正法違反事件の控訴後、公の場での発言は初めて。裁判が続くにもかかわらず増税批判をやめない姿勢を明確にした形だ。
小沢氏は、熊本市内での支持グループ議員の会合で「税制論議を否定するわけではないが、直ちに国民に大きな負担を強いることは(2009年)衆院選で言ったことと違う」と指摘した。

02. 2012年5月12日 19:38:10 : UPdFbAR04Q
全てはインチキ。仙谷が企んだ小沢抹殺シナリオである。前原も枝野も、みな悪党の仲間。悪の企みは、3年前のっ検察審査会に強制起訴の権限をほとんどの国民が知らないうちに成立させた。小沢抹殺アイテムである。検察、最高裁皆グル。後は指定弁護士控訴まで筋書き通り。代表選の不正、当日強制起訴決定、ゴロツキ弁護士の仙谷、江田、枝野が仕組んだ。

03. 2012年5月12日 19:43:40 : JjSQKQLkmo
う〜〜〜ん!11
生活がかかっているとシステムに翻弄される人が自責の念に駆られながらも上司の指示に従わざるを得ない。しかし、従ったものが必ず犠牲者になる。
 
投稿者さん、一市民Tさんとじっくりお話すると良いのでは?


 で、伝田さんが実在しないことと、第5検察審査会の犯した強制起訴とどのように関連するのかもう少し説明くださいませんか。


04. 大阪都民N 2012年5月12日 20:52:13 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
投稿者の大阪都民Nです。
皆さまのコメントと拍手に感謝します

> 03. 2012年5月12日 19:43:40 : JjSQKQLkmo さま

一市民Tさんを尊敬しており、前回の投稿のコメント欄以外にもご質問させて戴いたこともあります。お会いできるものなら、もっと色々なことをお伺いしたいと思いつつ私は関西在住で、なかなかその機会には恵まれません。

で、私は「傳田さんが実在しない」と言いたいのではなく、適法な人事によって事務局長を務めておられたのか、ということが気になっていたのです。(本投稿の結論は、適法とまで言えなくても違法とはいえない可能性が大ということ)

強制起訴に関して、非合法・犯罪だと確信できる証拠があれば告発も可能になります。大筋の構図は2番の方のコメント通りという推測ができても、推測では告発できません。(推認を重ねて有罪判決を言い渡した裁判官がおられましたが、あれは例外中の例外です。)

私が考え続けているのは、どこに明白な犯罪・違法行為があるかを明確にし、そこを足がかりに、少しでも暗闇を暴き出したい、ということです。


05. 2012年5月12日 21:14:59 : 6cei7tFbtQ
検察審査会の決裁文書の閲覧公開を求めてはどうか。

平易な起案文書でいいのだ。例えば消耗品の購入伺いのようなものだ。これなら秘密ではないだろう。閲覧できれば、その決裁文書に誰の印鑑が押されているか見ればよい。

決裁文書に「傳田」の印鑑があれば、傳田事務局長は実在したと証明できる。


06. 大阪都民N 2012年5月12日 21:52:02 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
05. 2012年5月12日 21:14:59 : 6cei7tFbtQ さま

投稿者・大阪都民Nです。
現在公開されている関係書類の大半は金子事務官の記銘・押印です。また、審査員や審査補助員の日当交通費決済などには審査会長の決済がありますが黒塗り状態です。しかし、既に他の方が開示を受けている書類の中に、事務局長の記銘(ワープロ打ち)と押印(認印)がある文書(検察審査員及び補充員選定録)が存在していることは確認しています。手書き署名については、ネット上で一度公開されたのですが、既に検索に掛からなくなってしまっています。

ですから、実在そのものを疑っているというよりも、その存在が合法か否かを確認したかったのです。何を情報開示したら何が得られるか、考えています。


07. 2012年5月12日 22:28:27 : LSLjcE9Urc
 検察審査会の職員数は、全国で、約2000名いるのですよ。それで、事務局長という職位が、係長にも届かない身分のものが、やっているとしたら、一体どういう組織なのか、大いなる疑問ですね。算数も満足に出来ない人物がゴロゴロいる訳だ。莫大な人件費(税金)を使って、運営されてとは、税金の無駄以外何ものでもないですね。これが、三権から独立している組織の実体ですか?と言うことは、最高裁事務総局管轄の公益法人と同じと言うことかな?きっと埋蔵金(隠れ資産)も沢山あるかも。法務委員会の秘密会で審議できない場合には、予算が適法に使用されているか、公開の予算委員会で徹底的に審議するのも一法です。なお、予算委員会は、基本的には何でもありですからね。
 Nさんへ、傳田みのり氏は、恐らく臨時職員クラスなのでしょう。しかし、明確な身分を知ることは大切なので、調査結果の投稿のたびに、第5検察審査会のことが知りたいので、傳田みのりさんの近況をご存知の方は、ご一報願います、と呼びかけたら如何でしょう。珍名なので、実在すれば、小、中、高、(大)の同級生は必ずいる筈ですので、連絡があると思います。姓が変わっていても卒業者名簿には、現姓、旧姓は、併記されています。

 


08. 大阪都民N 2012年5月12日 23:26:22 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
07. 2012年5月12日 22:28:27 : LSLjcE9Urc さま

大阪都民Nです。貴重なコメントに感謝致します。
実は、私の最終的な目的はそこ(裁判所の裏金問題)でもあります。
以前、裁判所の予算決算から検察審査会関係の数字を確認しかけました。
しかし、我々のすぐさま手の届く公開された予算決算などは科目が大雑把すぎて、平均人件費を求めることすらできませんでした。
元裁判官の生田弁護士でしたか、裁判官の給与の階級を誤魔化して大きな裏金を捻出している、との話を聞いたことがありますが、これだけ告発されても、まだやってるとしか思えません。

また、傳田さんに関してしては、無関係な別人であれば名誉毀損ともなりますので行動も表現も相当慎重になっています。私は震災以前からウォッチし続け、森ゆうこ議員の活動によって「詰んだ!」と確信するところまで行きかけていた時に震災が発生してしまったのです。でも今、やっと1年の遅れを取り戻した実感があります。


09. 2012年5月13日 07:38:07 : OugZ4wPYLo

ご苦労さまです。

つくづく思いますが、
こんなことがあるのか、不思議ですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧