★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 153.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
控訴は誰の負託で行なうのか  徳山 勝 (olivenews) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/153.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 12 日 21:55:34: igsppGRN/E9PQ
 

控訴は誰の負託で行なうのか
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=127341
2012/05/12 18:30  徳山 勝 olivenews


どうしても小沢一郎氏を総理大臣にはしたくない。そういう執念を抱く勢力に唆された控訴である。3人の指定弁護士は、小沢弁護団の弘中弁護士による「1審であれだけ審理して無罪になった人を、さらに被告として控訴して裁判を続けることには大変な違和感がある。被告の人権からしてもそうだ。指定弁護士だから、弁護士の感覚はあるかと期待していたが・・」との弁を、どういう思いで聞いたのだろうか。

3人の指定弁護士は、弁護士法第1条(弁護士の使命)「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」に違反している。04年10月と記載するか、05年1月とするかの違いが、社会や他人に損害を与えたか。それより、今の日本の政治的混乱を治めることが社会正義だろう。

また、検察審査会法には控訴についての定めは無い。検察審査会からの負託も無いのに、控訴できると考える根拠は何だ。刑訴法268条第2項では、付審判制度での指定弁護士に限り、「事件について公訴を維持するため、裁判の確定に至るまで検察官の職務を行う」と定めているが、検審法の指定弁護士については何も定めていない。国民の代表を、3人が勝手に公訴することになる。主権者はもっと怒るべきである。

小沢弁護団が、最高裁に対して、憲法81条(違憲立法審査権)に基づき、控訴無効の特別抗告をすることを期待する。検審法41条では「公訴の提起及びその維持に当たる者を弁護士の中から指定しなければならない」と定められているが、上記刑訴法に定める「裁判の確定に至るまで」とは定められていない。法律に定められていないことで、無罪判決を受けた被告を徒に法廷に縛ることは、基本的人権の侵害である。

閑話休題。既に多くの人が非難の声を上げているように、指定弁護士による控訴には正義も無ければ、勝ち目も無い。記者会見の様子をテレビで視た人は、彼らの言葉、態度、目つきなどから、隠そうとしても隠せない何かを感じられただろう。「裁判官を説得する相当の自信がある」は虚勢であり、「今朝まで悩んでいた」は後ろめたさの言い訳以外の何ものでもない。問題はその「後ろめたさ」の所以である。

1日のLサイドコラムで、小沢裁判の本質は、既得権益側が政権交代を阻止しようとして起こした事件であり、それに後から加担したのが元市民活動家と元赤軍派のグループだと書いた。彼らの中で、「控訴」によってメリットを得る者が、無罪判決直後から、控訴を煽っていたのは、テレビに出演したヤメ検などの発言から、明らかだ。その控訴を煽る力が、指定弁護士を動かした。こう推測して間違いないだろう。

検察審査会での2度の起訴相当議決は、明らかに特捜検察が仕組んだことが原因だ。
検察はこの犯罪行為を行政(人事)処分で済ませようとしている。その証の一つが、これまで捏造報告書についてほとんど報道しなかった毎日新聞(11日朝刊)に、検察官処分の記事を書かせた*ことだ。これほどまでして事態収拾を焦る検察が、さらに特捜検察の犯罪行為が明らかになる虞がある控訴審を望むことはないと考える。

控訴審では、捏造報告書に絡んで、東京第5検察審査会の審議実態が俎上に上がる。
それはことによると「架空審査会」にまで発展する虞がある。最高裁事務総局は、検察審査会事務局の違法行為が暴かれることを避けたかった。そのため推認有罪を諦めて出した無罪判決だ。事務総局が控訴を積極的に推したとは考えられない。

こう考えると残るは、消費税増税を推進する勢力と云うことになる。それは、「シロアリを退治なくして、増税なし」と絶叫した野田首相を、見事に洗脳した財務官僚や霞ヶ関だけではない。それに加え、野田首相以下どうしても小沢総理の実現を阻みたい、民主党内の反小沢勢力が控訴に動いた。その動きを察したから、輿石幹事長が先手を打ち、小沢氏の党員資格停止処分を解除した。そう見て間違いないだろう。

無罪判決に続く控訴により、「何かおかしい」と感じている人が、ネット社会以外にも増えてきている。これまでマスコミに洗脳され、「小沢クロ」と刷り込まれた者が漸くマスコミ報道の異常さに気付き始めたのだ。それは国民の6割以上が反対する消費税増税に、マスコミが「シロアリ退治」を言わないで後押しする異常さと、相通じるところがあるからだ。それを考えると、小沢氏は控訴審など関係なしに、消費税増税反対を掲げ、今の政治の「何がおかしいか」を国民に広くアピールすることだ。

最後に蛇足だが、民主党代表選があった9月14日に、検察審査会の第2回目の起訴相当議決があったとされるが、その発表が10月4日になされた不思議。そして今回の控訴期限一杯での控訴決定に至る、どうみてもの猿芝居。いずれにも赤軍派の仲間を撃った内ゲバを連想させる陰湿さを感じるのだ。

*注:何故「書かせた」と分るか。毎日新聞の記事には必ず記者名がある。だが、これまで一連の検察リーク記事には記者名がない。今回の記事にも記者名はない。

<徳山 勝>


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月12日 22:15:09 : muMpYCl6BM
仙谷とその周りのやつらは万死に値する。

02. 2012年5月12日 23:02:20 : fsnQ9XlcYw
小澤さんの選挙民は、もっと怒るべきではないのかしら?何か抗議する事の出来る
法律は無いのでしょうか?

自分の選挙区の議員が、不当な扱いを受けた場合、何か選挙民として、抗議する事
はできないのでしょうか?控訴した事によって、何らかの議員としての制約を受け
なければならない。それをほかっておいたら、議会制民主主義は、成り立たなく
成るのでは無いでしょうか?


03. 2012年5月12日 23:12:02 : dGbKj18QPs
>国民の代表を、3人が勝手に公訴することになる。主権者はもっと怒るべきである。

指定弁護士が控訴するのは、国民の代表的意見を指定弁護士が勝手に決め付けたのだという主張と承った。ところで、その判断の根拠はどこから来るのか。徳山殿が国民に意見を伺った結果の判断であろうか。

わたしは今回の控訴に怒っていない。むしろ多少喜んでいる。
というのは、或る意味典型的な検察と、或る意味典型的な政治家が、互いに相手の問題点を徹底的に追及・是正するいいチャンスだろうと思うから。そのために税金が投入されることを歓迎している(検察と議員全体が反省する材料になるなら安いものだ)。全国民はこの成り行きを全力で監視すべきだ。

これに異論があって当然だと思うし、それを主張することを私は全身全霊をもって支持する。


04. 2012年5月12日 23:42:42 : YbxisJSZgs
いや〜それにしても検察審査会制度って便利だね、訴えた側はノーリスク。JR事故の遺族みたいに苦痛を受けた事実が無い限り訴えた側のリスクも考えるべき。無罪となった場合、裁判費用や再捜査費用を負うのは当然。まあ、政治家に適用されるのは今後無いだろうけど。

05. 2012年5月12日 23:57:26 : UPdFbAR04Q
ヤメ検が煽ったから控訴したは見当違い。審査会に強制起訴権を付与した時からシナリオは練られていた。小沢用の検審改悪であった。小沢総理が現実味を帯びてきた09年3月架空団体からの献金西松事件を捏造した。マスコミの報道はひどかった。国民は西松事件を覚えている。しかし西松事件も捏造だから、西松の岡崎総務部長が団体は架空でなく実存すると裁判で検察側証人で出たにもかかわらず検察不利の発言をした。リアルタイムで裁判を見ていたが検察官は「そう言わないと貴方の身に何か危険なことがあるのですか」とうろたえて聞いていた。西松の岡崎部長が「何言ってるのですか」と言ってしまったので裁判は検察側が休廷した。そしてその間に岡崎証人を帰してしまった。勿論弁護側の尋問も無し。その日の裁判は終わり。瞬間何か起こると感覚的に思った。時刻は午後3時頃だった。その日の夕刻検察は陸山会事件を捏造し石川さん以下2人の秘書を含め3人の家宅捜査が突然行われた。3時の西松事件の事実上消滅の現実に慌てた検察が世間に西松事件が冤罪とバレる前に陸山会を仕込んだ。したがってマスコミの共犯も有り西松事件裁判のの報道は全く無く陸山会事件で3人に家宅捜査が入ったと言う報道ばかりだった。3日後に3人は逮捕される。さらに大久保秘書の訴因を西松事件から陸山会事件に変更依頼しあってはならない訴因変更が認められた。変更を認めたのが、あの推認裁判官登石だと言われている。小沢は当初捜査対象に上がっていなかったが、いきなり被告として事情聴衆が始まった。秘書の裁判はご存知のように虚偽報告、捏造報告と出鱈目な裁判にも拘わらず登石裁判で一審有罪である。小沢は嫌疑不十分で不起訴、本来そこで終わる裁判も国策政治裁判だから終わる筈がない。改正検審でシナリオ通りに強制起訴、それも代表選の日に決定。小沢と菅の代表選は何をやっても公職選挙法にかからないから仙谷先導で好きなように不正をしまくった。まず不可解な投票はがき、目隠しシールが無い。電話して封筒に入れて送ると言えばそのままで送ってくれとの事。不正がし放題になるだろうと思わず言った事を覚えている。何故か筑波の何処かの倉庫に集められたハガキは怪しげな集団に管理されその中から数万枚の小沢票を仙谷が抜き取らせた。それは投票率でわかる。自発的に6000円か2000円払って民主党党員かサポーターになった民主党支持者が代表選投票資格だけがメリットと言える代表選の投票率が 一般市民で比較的選挙に関心が薄い20歳代を含めて投票された09年の衆議院選挙の投票率と同じとは誰が見ても考えられない。ましてハガキをポストに投函するだけだから投票率80%以上で普通であろう。5万枚の小沢票が抜き取られたのは事実であろう。しかし悪事は時が経つにつれ段々バレてきた。しかし悪党集団は悪事を止める訳にはいかない。小沢抹殺が目的だから。悪事がバレてきた悪党集団は小沢を有罪には出来ないほど追い込まれてはいる。だから一審無罪にした。しかし小沢の復権はノーだからまた指定弁護士を仙石が億単位の機密費で雇ったように、控訴でまた数億円払った。誰が見ても指定弁護士が単独で決めた雰囲気ではなかった。かくして小沢は完全無罪にはならず足かせは残っている。しかし世間のまともな国民は検察、裁判所、マスコミ、官僚、大企業等の悪党集団の存在を知るようになってきている。現状は仙谷や前原らが小沢グループを切って自民党と連携する腹を決めているところではないだろうか。しかし輿石幹事長が昨日それを感づいているから解散は来年夏の衆参同日選だろうと発言した。困るのは自民党、解散を見返りに消費税増税賛成、もしくは民主と連携と考えていたからうろたえている。輿石発言は民主党400人の議員の大半の希望に沿った発言である。輿石発言を支持するのは当然である。解散は出来なくなった。自民との連携も無しと言う事。小沢切りなど出来ない。輿石は策士。小沢の党員復帰も控訴の噂を嗅いで先手を打った。仙谷も困った。悪事は何時か滅びる。小沢も無理に総理になる必要も無い。無罪状態は継続するから党員復帰と合わせた動きやすくなったろう。

06. 2012年5月13日 00:21:11 : CYuyi1Zke6

>小沢弁護団が、最高裁に対して、憲法81条(違憲立法審査権)に基づき、控訴無効の特別抗告をすることを期待する。

通常の裁判において、検察が判決を不服として控訴する場合、検察は‘原告’または ‘被告’としての立場で控訴するわけでしょうが、本裁判において、原告でも被告でもない指定弁護士が、‘検察官役’ としての立場で控訴することには、素人考えでも違和感があります。彼らは、何を根拠に控訴権があると思い込んでいるのでしょうか。


>主権者はもっと怒るべきである。

主権者も、一部は怒りまくっています。ただ、無防備な主権者は、安易に怒りをぶつけても虫けらのようにつぶされるだけなので、じっとこらえているだけです。選挙の投票以外に、実効性のある怒りのぶつけ方があれば教えて下さい。


07. 2012年5月13日 00:42:34 : zQX1JEecUQ
逆にいえば、仙谷・岡田・菅等が党員資格停止解除に正面から反対しなかったのは、控訴することを事前に把握していたから、という事だろう。
むしろ控訴を働きかけたに違いない。機密費使って。
今回の控訴は、市民団体から刑事告発を受けながら虚偽捜査報告書作成検事等を不起訴にして内部処分で済まそうとする検察にとっても、国会に秘密会開催の要請書が提出されながら検察審査会の秘匿性を盾に審査実態を隠そうとする最高裁事務総局にとっても、控訴審でそれら実態の追求を受けるリスクもあり、何のメリットもない事は明らかで、一方の指定弁護士等3人は「弁護士の使命」を蔑ろに控訴しては今後の弁護活動に支障が出る事は明らかで、ただの「正義感」から決断したとも思えず、誰かの働きかけ無しには決断出来るとは考えられない。
となれば、やはり控訴することで利益を受ける側から何らかの働きかけがあったと見るのが妥当だろう。
利益を受ける側は今のところ現政権以外見当たらないが。。。

08. 2012年5月13日 06:21:59 : FxalUWGO3Y

>>3
「控訴することが、、国民の代表的意見」?! 君の利己的な動機は小沢氏を政治的に抹殺すること?「国民の代表的意見」とは何だ!

 極めて奇異なメールが福島救済署名メールに署名した15万7千名ほどの登録者に送信された、という情報が飛び交っている。

【「小沢氏復権」に待った!http://bit.ly/JauCVr】なるAVAAZ正規の呼びかけメール。(続き)件名は「汚い政治にサヨナラ」。【日本の不透明な政治を一掃するチャンスです。力を合わせて。、金権政治の時代を終わらせ、私たち皆のために汚職のない日本を築きましょう。希望と決意を込めて ジィミー、路、キア、ルイス、アリス、ローラ、リッケン、エミリー、Avaaチーム】

 海外のサイトらしいが、上記のような署名活動を5月上旬辺りから開始しているらしい。

 >>3はこの署名活動と係わりがあって、コメント欄のような主張を展開しているのか!

 


09. 2012年5月13日 06:46:56 : kGbqE4QVtQ
>小沢弁護団が、最高裁に対して、憲法81条(違憲立法審査権)に基づき、控訴無効の特別抗告をすることを期待する。


まったく同意。ただし、最高裁がそれを却下したらどうするかまで、考えるべき。

最高裁もグルだから、かなりの確率で却下すると思う。

しかし、それで小沢さんは素直に控訴審を受けてはならない。

検察審査会秘密会の結果と、特捜の犯罪が審判されるまで、最低でも延期要請すべきだし、それすら許さないなら、出廷拒否、弁護団解散を検討すべきだ。


10. 2012年5月13日 07:15:38 : a9MQy8I5ac
>>03よもし>>08の署名活動にもし賛同しているのであれば、あなたは日本が法治国家でないことを世界に知らしめてるだけの情弱でしかない。黒に近いグレーなどと本気で信じてるなら。アメリカ人やイギリス人などの“本当の民主主義国家の人たち”と話してみろ恥をかくだけだと思うぞ。

11. 日高見連邦共和国 2012年5月13日 07:39:19 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
ここにも『Vaka』さん一門の“低級魔族”が大挙して訪れそうなので、
オマエラの過去の悪行・非行を暴いた告発を過去スレ・アンカー付きでコメントした
スレのアンカーを貼り付けとくー!
(コメント170前後を読んでね!)

↓ 人の事をとやかく言う前に、自分自身を見つめなさい! ↓

小沢側の悪行が 再度明らかになった小沢裁判
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/844.html
投稿者 真相の道 日時 2012 年 5 月 09 日 17:23:35: afZLzAOPWDkro


12. 2012年5月13日 08:33:06 : BDDFeQHT6I
岩手の県民は自分達の代表が不当な控訴により活動を制約されることに異議を唱えないのか、岩手県民が控訴棄却と指定弁護士による偽計業務妨害の訴えをおこすべきだろう。

13. 2012年5月13日 09:41:09 : t0JX3NACWg
そもそも検察審査会によって「強制起訴」された件が無罪となった場合、さらに指定弁護士によって上告することが合法なのかどうかも定かでない。

法律は立法府である国会で議決する。しかし実態はどうだ。法律をどのように解釈・運用するかは当然国会で決めなければならないはず。しかしこの法律の解釈を内閣法制局なる検察官OBのメンバーにより国会で答弁させている。実質法律の解釈運用まで役人にまかせているわけだ。

この内閣法制局を国会から排除し政治家が答弁するようにしたのが小沢一郎である。その小沢一郎を「追放」し内閣法制局の国会答弁を復活させたのも菅・野田民主党政権である。

ここにも小沢一郎を排除しなければならない理由がある。少しは自分で考えること。


14. 2012年5月13日 09:46:18 : qWDusvgwfM
指定弁護士は裁判を無意味に繰り返して、国民の税金を不当に入手している略奪者だ。
告訴するしかないな。

15. 2012年5月13日 09:52:32 : afOUrPTNcc
判決前の推定無罪と一審無罪判決控訴中の推定無罪の差は大きい。この件は検察が嫌疑不十分で不起訴にし、かつ違法な捜査と資料で検察審査会を起訴誘導に導き、その犯罪内容が政治資金の誤記載への共謀?という訳のわからない裁判である。これで、小沢さんの政治活動が制限されるというマスコミの論調(意図)にマスコミ依存の国民が惑わされないよう真実を発信していこう既にお気づきとは思うが、「控訴中の刑事被告人は総理大臣になれない」というキャンペーンがTVで始まっている。フジTV平井も毎日TV岸も同じ趣旨の発言していた。

16. 2012年5月13日 10:02:33 : dGbKj18QPs
>>08 さん。

『「控訴することが、、国民の代表的意見」?! 君の利己的な動機は小沢氏を政治的に抹殺すること?「国民の代表的意見」とは何だ!』

私に尋ねられてもわかりません。
既に書きましたように、私は、本投稿における徳山さんの主張が『指定弁護士が控訴するのは、国民の代表的意見を指定弁護士が勝手に決め付けたのだという主張と承った』だけです。まぁ、ちょっとした、すれちがいかな。

ところで、08さんは「あなたは個人的動機で検察を司法的に抹殺しようとするのか?」と言われたら、それは誤解でしょうか? それともそれは国民の代表的意見ですか?

檄文だからといって大げさに書くのをどんどん許容していくと、こういう泥沼にはまるんじゃないかな。


追伸:

>極めて奇異なメールが福島救済署名メールに署名した15万7千名ほどの登録者に送信された、という情報が飛び交っている。

そうですか。知りませんでした(としか答えようがありません)。


17. 2012年5月13日 10:40:22 : forDS4Wbhw
どうもすっきりしない。
指定弁護士としてなんのメリットがあるのかわからない。
(疑問)
その一 収入面では必ずしも有利とは言えない。
その二 弁護士としての立場から「無罪」に対する控訴はどうか。
その三 新たな有力な証拠があるのか
その四 指定弁護士に検察の組織、調査する権力があるのか
その五 一審は国の責任だが、二審からは個人の責任となる
ざっとこれだけのハンディキャップを抱えて控訴に踏み切る理由と勝算はなにか。
もし負けた場合の経済的、社会的負担を考えての控訴なのか。
どうしても判らない。
私の推論だが、裏で誰かが収入と身分を保証したとしたら、わたしの疑問の大半はクリアーできる。

18. 2012年5月13日 11:09:33 : ZrMDpsyito
17さんへ。
 指定弁護士のひとり、村本道夫弁護士は、「新しい国を作る国民会議」のひとりです。反小沢キャンペーンを張る朝日の星浩、読売の橋本五郎らと気脈を通じており、控訴は規定路線。控訴して小沢氏の動きを封じるのが目的であり、それなりの報酬は約束されているでしょう。

19. 2012年5月13日 12:59:34 : inFYCdH3LQ
>>03 >>16. dGbKj18QPs さん

あなたのコメントは全く支離滅裂ですよ。

徳山氏の「国民の代表を、3人が勝手に公訴することになる。主権者はもっと怒るべきである。」
に対して、あなたはこう書いた。
> 指定弁護士が控訴するのは、国民の代表的意見を指定弁護士が勝手に決め付けたのだという主張と承った。

「承った」のはあなたですよね?
「指定弁護士が控訴する理由は、国民の代表的意見を指定弁護士が勝手に決め付けたからだと徳山氏が主張している」とあなたは理解した、という意味ですね。

そういうことを、徳山氏は主張していませんが。
「法的に何の根拠もないのに、指定弁護士は国民の代表である小沢氏に対して控訴した。主権者はもっと怒るべきだ」──これが徳山氏の主張です。

したがってあなたの
> ところで、その判断の根拠はどこから来るのか。徳山殿が国民に意見を伺った結果の判断であろうか。
は全くの見当外れです。

徳山氏の主張の根拠はすぐ前に、その段落の前半部分に書いてあるじゃないですか。
まとめれば「法的に何の根拠もないのに」です。

むしろあなたは、「国民の代表的意見を指定弁護士が勝手に決め付けた」(これは徳山氏ではなくあなたの言葉です)根拠を、指定弁護士に問うべきなのではありませんか?

それからもう1点、
> 或る意味典型的な検察と、或る意味典型的な政治家が、互いに相手の問題点を徹底的に追及・是正するいいチャンス

検察で2回不起訴になり、普通ならそれで終わるところなのに強制起訴されて裁判にかけられたが初審で無罪判決を受けた小沢氏、つまり徹底的に調べられて、裁判でも徹底的に検証された小沢氏(あなたの言う「或る意味典型的な政治家」)の問題点とは何ですか? 


20. 2012年5月13日 15:19:39 : dGbKj18QPs
>>19 さん。

>むしろあなたは、「国民の代表的意見を指定弁護士が勝手に決め付けた」(これは徳山氏ではなくあなたの言葉です)根拠を、指定弁護士に問うべきなのではありませんか?

尤もです。根拠を問うべきでした。
投稿文中にある、『国民の代表を、3人が勝手に公訴することになる。主権者はもっと怒るべきである。』という文章を、徳山氏が、指定弁護士は国民の代弁をしているつもりなのか、と苦情をつけているのかと受け取りました。


>あなたの言う「或る意味典型的な政治家」

あくまで例ということをお断りした上で。

======== ここより引用 =========
(1)MSN産経の小沢被告第13回公判(5)より引用

 指定弁護士「4億円を資産として有していることは公開していませんよね」

 被告「何の公開ですか? 国会では定期預金でなければ公開しなくていいとなっているはず」

 指定弁護士「むしろ、小沢さん個人の資産を提供することを否定する趣旨では?」

 被告「池田がつくった報告書なので、推測だが、定期預金でなかったから、そうなったのかもしれない。彼がそう考えたのだろう」

 指定弁護士「あなたが巨額の資金を有していることを分からないようにするためではないのか」

 被告「そう言われるのは腑に落ちない。私の預金がいくら、と世間に発表する人はいないだろう。他の政治団体でもよくあるが、前にも言っているように私だけたたかれるという現状を秘書は知っているので。マスコミに揚げ足をとられないように、と心がけるのは当たり前では?」

(2)MSN産経の小沢被告第13回公判(7)より引用

 《村本弁護士は陸山会が所有する東京・元赤坂のマンション「元赤坂タワーズ」の登記簿をモニターに表示。所有者名が陸山会の担当者から小沢被告に変更された部分を指摘し、尋ねる》

 指定弁護士「どういう利用で所有者が変更されたんですか」

 被告「分かりません。分かりませんが、法律上の要請ではないでしょうか。以前は政治団体の代表者が秘書でも良かったが、政治資金規正法の法改正後は政治家本人でなくてはならなくなった。私に言わせれば制度の矛盾だが」

 指定弁護士「それは…」

 被告「記憶にありませんが、変更の大きな理由ではないでしょうか」

 指定弁護士「所有者の変更で、あなたに何か課税はありましたか」

 被告「…。課税にはならないのでは。政治団体だから」

 指定弁護士「以前の所有者に課税されたという話は聞きましたか」

 被告「ありません」

(3)MSN産経の小沢被告第12回公判(9)より引用

 指定弁護士「収支報告書には、総支部から陸山会に金が入ったとある。池田さんと相談したか」

 被告「特別相談したというのはないが、池田も承知していたと思う」

 指定弁護士「池田さんはこの法廷で『(小沢被告から)そういう形で何か(寄付を)できるか、と聞かれたので、上限もあるので、借り入れとかそういう形ならできる』と説明したと言っているが」

 被告「政治団体は受け入れ限度額があるから、実行にするにあたり相談はしたと思う」

 指定弁護士「相談は実行後ではないか?」

 被告「いえ、平野さんと話してその後にした」

 指定弁護士「いつ池田さんと話したか」

 被告「(ムッとしたように)分かりません」

 指定弁護士「平成21年10月中旬ごろでは?」

 被告「え? 10月? 選挙後?そんなことはないと思います。選挙前だったと思います」

 指定弁護士「やってから相談したのではないか?」

 被告「理屈の上で改革フォーラム21から陸山会が金を受け入れるには限度額があるので、総支部を経由してやらなくていけない」

 《政治資金規正法では、政治団体間の寄付の上限を年間5千万円までと規定している。改革フォーラム21から陸山会に3億7千万円を直接移動させることはできないため、除外規定のある政党支部を介したことを認める発言だ》

 《こうした資金を迂回をさせる手法は同法に違反するとして、大阪の市民団体が昨年2月、小沢被告らを東京地検に刑事告発している。小沢被告が脱法性を認識していたことを裏付ける発言として注目されそうだ》

======== ここまで引用 =========

念の為に書きますが、小沢さんに個人的に問題がある、
と言ってるわけじゃないですよ。
政治の世界ではこれが当たり前なのかも知れません。
ただ、こういう事実を知って政治家を見る目も多少は変わりました。
そこでもっと情報公開してほしいなと思ってきたわけです。
(どこの議員さんが、とか、政党が、とかいう話じゃなくて。)
同時に、検察に色々問題があることもわかってきました。

ただ、こういうことは、同じくらい力のある者同士が対立しないと
なかなかわからないものだと思います。

今回の裁判は、夢見がちだった自分に政治家や検察の世界というのが
どういうロジックで動いているかを確認する良い機会だと思っています。


21. 2012年5月13日 17:35:16 : TID1i3OYvw
そうです。阿波の糞狸、仙石のやりそうなこと。
ほんと、国民を馬鹿にした話。
仙石、岡田、藤井、ちびっこ安住、・・・・・政権執行部連中は
次の選挙で落選させましょう。私の地元選出の民主党議員も
小沢一郎さんから、多大な選挙費用をもらっていながら、
野田のドジョウに寝返った糞野郎です。
ここで、選挙区と議員の名前を交渉してもいいんだけど・・・
この怒りは次の選挙で晴らします。

22. 2012年5月13日 17:40:52 : C3ExWDHMP6
汚名を、着て、正義と戦う、小沢阿修羅神、壊せ、壊せ、悪魔の、砦.      
 大高正二氏、検察の 犯罪隠蔽のため、口封じ逮捕された。柏市戸籍改ざんの闇 を、明らかにすれば、日本の闇がみえる。

23. 2012年5月13日 18:03:31 : AJ6gn47raQ
小沢氏が無罪判決を受けたのに 同僚である野田岡田仙石たちはまったく無反応だった。これは彼らは味方ではないということだ。
連合赤軍と同じ。仲間の背中を切りつける人間は信用できない。国民を守る資格もない。即刻 議員辞職すべきだ。B層国民はおかしいと思わないのだろうか。
これでは東日本大震災の復興が遅々として進まないことは当たり前だ。

24. 2012年5月13日 18:44:41 : Rll5GkK2Ss
指定弁護士は検審の代理人であって控訴する権利はないでしよう。
控訴する権利が有るとすれば検審だろう。

もう一度検審に戻して国民に選ばれた審査員によって判断されるべきだ。
検審を開かないで控訴するのは国民に対する指定弁護士の越権行為だ

そもそも検審がインチキだから無視してもいいということか。

検審法では控訴はないという事で法律を無視していいのか。
法律家が順法精神の欠如だ。


25. 2012年5月13日 19:16:55 : K7Z0LZyAEE
05さんの見立てに賛同します。
まさにこれは権力闘争。米・官・業の利権複合体の守護神である司法官僚と国民主権国家への変革を目指す政治家小沢氏との熾烈な戦いである。
権力と金力によって情報空間を独占する利権複合体の力は強い。
しかし、ネットという武器で情報支配は破られつつある。それに最後の勝敗は国政選挙だ。
敵は自分達の権力・金力に溺れ、TPP推進、消費税増税と立て続けに反国民的政策をゴリ押ししている。
小沢氏をどんなにいたぶろうとも、我々に勝機はあるのだ。

26. 2012年5月13日 19:24:25 : EfLVnOp2LY
あと無罪になった時、だれに賠償を求めるべきなんでしょかね。村木さんでも拘留されていたとはいえ、確か3千万円台。小沢さんなら4億円でどうだ

27. 2012年5月13日 19:30:49 : vl4Ea20TRI
日本は英国、仏国みたいな本当の革命を経験してないので、権力側は人民を舐めたデタラメを行っているのでないか。
清教徒革命、、、フランス革命、体制側のデタラメな価値観を覆した。
社会構造の変革を自ら行わなければ、得られない価値観かも知れない。
民主主義というものは。


28. 2012年5月13日 19:55:19 : K0kvx0RxBk
マフイアのリンチでも、日本の悪党一味による小沢さんへの{政治的殺処分」目的の謀略ほど残忍ではない。法律に素人の市民を洗脳し誘導しての人民裁判。第二検察庁というような「検察審査会」悪用しての小沢さんへの迫害は人間性を踏みにじるものだ。ナチスによる市民突撃隊を煽動しての襲撃と同じで、悪党一味{日本の軍国主義、国家主義の残党たち{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」は無罪の小沢さんを3人の指定前後人に控訴させると言う残忍なことをやり、自ら墓穴を掘つた。碁で言えば{打ちすぎ」いずれイカサマ{検察審査会」の謀略をバクロされて身の置きどころが無くなるだろう。

29. 2012年5月13日 20:21:55 : cp6fZKf0x6

小沢弁護団が、最高裁に対して、憲法81条(違憲立法審査権)に基づき、控訴無効の特別抗告をすることを期待する。検審法41条では「公訴の提起及びその維持に当たる者を弁護士の中から指定しなければならない」と定められているが、上記刑訴法に定める「裁判の確定に至るまで」とは定められていない。法律に定められていないことで、無罪判決を受けた被告を徒に法廷に縛ることは、基本的人権の侵害である。


素晴らしいご指摘だと思います。

おまけに、指定弁護士に損害賠償を請求しませんか。

各人につき、10億では少ないでしょうか。


30. のぼっさん 2012年5月13日 20:30:51 : fkt3FbbrckgTg : cw9v5YFEwI
小澤裁判から見えてきたことは日本は法治国家ではない事、日本には権力を監視するジャーナリズムは存在していない事、新聞、テレビの記者クラブメデイアは権力と一体関係で既得権益仲間であること、つまり新聞テレビは報道ではなく、政府広報であること、正義の味方、巨悪を眠らさない、国民のために巨悪を懲らしめる仕事をする検察と裁判所は実は「巨悪の巣窟であり」「犯罪の温床、元締めであった」
まさに小澤裁判は「平成の大疑獄事件」であり「平成の226事件、クーデター」であるが、地上波メデイア、新聞は政府広報のため、真実を報道しないことが明らかになった。
「強制起訴の議決を行った検察審査会は架空の会議で議決も架空である」と言う
疑惑を検察審査会の情報公開を求めてきた市民T氏は指摘して、疑惑を公表しているが、裁判所からは何ら反論の意見もなく「事実上架空議決」を否定していない。
これだけ重要な事件えおマスコミは全くスルーして無視を貫いている。
今後パンドラの箱が開けられら、事実が日ノ本に曝されたら、なんと言い訳するつもりか。ジャーナリズムの矜持も取材する意欲もない、腑抜けの報道機関に
成り下がったのか。
田代、木村、斉藤の三人の検察官の小澤裁判にかかる、取り調べ報告書がネットに
流出しており、中身を読んでみると「税金の無駄使い以外の何ものでもない」
秘書、小澤さんへの取り調べの調書の報告書の内容に「具体的に何が犯罪を構成するのか全く示していない」これが巨悪を眠らさないと豪語した検察官の報告書とすれば、あまりにも低俗な内容に、田舎のぼけ爺でも、もう少しましな「報告書」を
書くことができるよと自信が出てきました。
天下の特捜検察の実力も地に落ちたものよと世界中に恥をさらした罪は深い。
TBSの岸井某政治評論家、杉江某部長、日テレの辛坊某キャスタ、ものもんた司会者、増田某元知事元大臣は一体この小澤裁判の真実を承知しての発言なのか?
もし事実を承知しての発言ならば「検察、裁判所の犯罪の共犯者」としての
汚名を覚悟の上と理解する。
原口議員が国会議員一人一人が歴史の検証に耐える行動、発言が求めれる事件であり、西松事件、陸山会事件は「平成の疑獄事件である」と指摘しています。
郷原弁護士は「小澤事件は平成の226事件、検察のクーデター」と指摘しています。
非常事態宣言、戒厳令を発行するくらいのとんでもない事件の発覚です。
ナチスは独裁を確立するために「実力、暴力装置の武器を使って政敵を粛清しました」
小澤裁判は既得権益のシロアリ軍団の闇が「小澤粛清のために意味のない控訴」を
仕掛けており、国民目線で賛成などとイカレタ発言には田舎のぼけ老人も怒り心頭です。国民はデモで行動しようではありませんか。八木さん、藤島さん、世川さんほか活躍を敬意を表しています。

31. 2012年5月13日 20:42:50 : bkH6wFaqxQ
>27 さん

その通りですが、日本には天皇制というタブーがあるかぎり民主主義は幻想ですよ。

敗戦の責を訴え、国民自らの手によって天皇を戦争犯罪人にできましたか?

だから日本は無理して欧米主権国家に媚び売らないで、天皇のもと自然を愛する平和国家を目指せばいいのです。もちろん軍は作らない。

右翼構成員ではありません。愛国者です。


32. 2012年5月13日 21:15:31 : ZrMDpsyito
03のお方は悪辣な人格をお持ちであるとみえる。それでいいのです。それでこそ貴方は、悪辣特捜検察やミスター推認登石判事などの支援者であり、「新しい日本をつくる国民会議」のメンバーの星浩や橋本五郎らと計らって、司法権力を使って政治介入する指定弁護士、消費増税に血道をあげるノーダ草履と腐乱犬岡蛇、原発再稼働の鬼の銭獄議員のお友達であるといえるのですから。知性のかけらもないマスゴミもあなたを多いに力づけてくれることでしょう。正義で公平な国民の生活を第一にする政治家・小沢一郎氏を誹謗中傷することが、あなたにご主人や友人諸氏から託された仕事であり、それを遂行しないあなたとなったら、彼らから直ちに、斬首の刑に処せられことでしょう。お大事に。

33. 2012年5月13日 21:30:51 : V2aPhaLL1k
世の中にはいろいろな個性を持つ人々でなりたっっている。dGbKj18QPs という見当はずれな人もいる。しかし社会には最低限のルールがある。横紙破りをして嫌がれる行為は慎みましょう。いろいろな意見がでるたびにいちゃもんをつけるのはやめよう。小沢が嫌いでもいいが、魔女化するのはよそうぜ。普段はさぞ紳士の風情身なりだろう。いい加減に殴り書きだけはよそうぜ。落書きスプレーを夜中に一人でかきまくっているようなものだ。書かれたお店側にたてばいい。こそっと夜中に潜り込んでタイヤの空気を抜くような落書きはもうやめようぜ。日本人ならば・・

34. 2012年5月13日 21:33:31 : QIv5LPYuJc
指定弁護士を訴えることはできないのか?

その道の専門家は考え実行してください。

国会立法では、検察審査会の実態を秘密調査会で明らかにしてください。

小沢裁判、司法は国民に対する義務があり、検察審議会の実態の説明責任はあるぞ。まったく不可解なことが小沢事件で起こっている。
国民の権利を守れ。小沢氏の人権を守れ!


35. 2012年5月13日 22:02:12 : g5YNM3KfF2
■控訴は誰の支持か?

控訴の強行派である村本は東大法学部卒で先輩で、小沢抹殺に命をかける『高祖・仙谷』様のご要望に沿って控訴を強行したのだ。

さながら連合赤軍の様相を呈している。


36. 2012年5月13日 22:42:45 : dGbKj18QPs
>>33さん。想像力が豊かですね。驚きました。
『日本人なら』というご意見は理解できません。ご説明願います。

なんにせよ、立場を入れ替えた時に成り立たない意見を主張するのは、汚物の投げつけあいに終わるように思います。いろんな立場に身を置いたときに、貴君は同じ意見を主張できますでしょうか?

ところで、私が引用した文章は小沢一郎氏自身の発言です(産経新聞がデタラメを言っていない限り)。これが横紙破りというのでしたら、小沢一郎氏に、「あなたは横紙破りをした!」と抗議されるのが筋ではないでしょうか。

よろしくお願いします。


37. 2012年5月14日 01:22:42 : IKhYUv4u36
dGbKj18QPs>だからー。あなた方には理解できないかもしれないけど--
罪と罰の問題
公平性の問題
三権分立の問題
マスゴミの問題
小沢氏個人の小さな問題でなく---
成熟した民主国家だったなら、権力者と検察、裁判所の疑獄事件だと皆が感じているわけ
『日本人』なら—その方が--心配でしょ?

38. 2012年5月14日 02:23:27 : 1d0Nyyw8ng
>>36. 2012年5月13日 22:42:45 : dGbKj18QPs 殿へ

> ところで、私が引用した文章は小沢一郎氏自身の発言です(産経新聞がデタラメを言っていない限り)。これが横紙破りというのでしたら、

>>33さんが書いている
> しかし社会には最低限のルールがある。横紙破りをして嫌がれる行為は慎みましょう。

は、あなたが引用した小沢氏の文章を指しているのではないですよ、明らかに。
とんでもない曲解です。

>>20
> 投稿文中にある、『国民の代表を、3人が勝手に公訴することになる。主権者はもっと怒るべきである。』という文章を、徳山氏が、指定弁護士は国民の代弁をしているつもりなのか、と苦情をつけているのかと受け取りました。

も、どうしてそんな読み取りができるのか、とうてい信じられません。

どうやら日本語の読解力に相当な問題があるようですね。

曲解に基づいた発言は混乱のもとです。
他の人にとっては時間のムダ、迷惑になります。

もっとちゃんと読解できるようになり、
かつ自分の考えを的確に表現できるようになってから書き込んだらどうですか。


39. 2012年5月14日 05:20:34 : EJI2b6Giyc
公訴権があるのは、この裁判に係る当事者。その者が判決を不服とすれば控訴しても良いだろう。控訴当事者は弁護人を付ける事もできる。

えーと、今回の変な3人はちゃんと「当事者の委任状」を持って控訴の「代行」してんだろうな。受理されたんだからそうなんだろうな。本当は「控訴用件不備」なんじゃないの?官報で表示しろよ。


40. 2012年5月14日 14:12:44 : HH0BG0NF6g
>>39
この3人は結局は検察審議会の代理人ですよね?
で、控訴するにあたって検察審議会の人間から許諾を得ているのか?
そもそも1回目と2回目の面子は違うのだから、正式に取るには1回目と2回目の面子を集めて、そこでそれぞれ再度確認を取らないといけないのでは無いのかな?
でも再度招集したってって話は聞かないよね。
TBSのX氏なんぞそれについての発言をしても良い筈だろうに。

41. 2012年5月14日 18:37:10 : U8TbhVOQwU
4/26判決の1週間前、前原が唐突に「例え無罪となっても3審制・・・」と発言したが、当方は、その時「阿修羅」に「小沢さんは無罪」とコメントをした。

次期総理を狙う前原氏の焦りが尋常ではなく、遂、秘密のことを口走ったと思ったからだ。

仙谷は前原を担ぐことで「小沢殺し」をやり抜こうとして、総理願望だけの政治屋である前原を利用したが、前原が想像以上に馬鹿であったことが仙谷にとっては誤算だ。

控訴は仙谷の悪だくみだ!!
前原の甘ったるい顔は、親である仙谷に全てを委ね甘えきったボンボンの顔。
否が応でも「メール事件」を思い出す。
そのうち二人は馬脚あらわす。


42. 2012年5月14日 20:10:07 : YHo53uAQTg
控訴は国民の負託じゃないでしょうか?
私も小沢さんの法廷での説明には全く納得いってません。

「秘書に任せていたので知らない」

この理屈がまかり通るなら、政治団体がいくら法を侵しても
政治家本人の責任は問われないことになってしまいますよね。


世論調査(読売)

■指定弁護士の控訴を理解できる?

理解できる  65%
理解できない 24%

■民主党の小沢氏の党員資格停止処分解除は適切だと思う?

適切だ   28%
適切でない 57%
 
■政治家本人も連帯責任(連座制)に問われるべきか?

問われるべき    84%
そうとは思わない   8%

■検察審査会による強制起訴などの仕組みを評価する?

評価する  76%
評価しない 12%

■小沢氏は「政治とカネ」について国会で説明するべきだと思う?

説明するべき 84%
必要ない   12%


43. 2012年5月14日 21:59:23 : dGbKj18QPs
>>38 さん。

> しかし社会には最低限のルールがある。横紙破りをして嫌がれる行為は慎みましょう。

ここでいう『社会にある最低限のルール』とは何ですか。
よかったら明確にしてください。
同時に、貴方が嫌がっているのは確かだと思いますが。
社会(なんだそれは?)が嫌がっているのですか?

どこかの誰かに、嫌がられるから、自分が正論と思っても沈黙する。
そういう人間に私はなりたくありません。


貴方の『曲解』という見解は尊重します。
さまざまな見解は個人の自由です。ご意見ありがとうございました。


44. 2012年5月14日 23:20:18 : XFMf7qOC4k
もうすぐ潰れる新聞の世論調査なんて誰も信じちゃいない。

輿石が小沢党員資格停止解除を言ったら、
とたんの控訴である。
そこに真実が見えるってものさ。
よほど小沢が邪魔なんだろうね。

事実は控訴を審議する根拠なんてないってこと。
裁判所はそれくらい分かっている。
いずれ控訴は棄却される。

それまでの時間稼ぎのために、馬鹿な指定弁護士が利用されたってこと。
自分たちの権力温存のためにね。

国民をなめんじゃあねえよ!


45. 2012年5月15日 19:15:04 : 8dKCLC0Lxo
05様
2010年1月13日のなまなましい証言、有難うございます。想像はしていたがやっぱりですね。
とにかくマスコミが悪い。岡崎証言が出てもそれを報道しないでつぶす。ファシストそのものですね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧