★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 200.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
5月14日 竹崎最高裁長官殿!「検審架空議決」とイカサマ呼ばわりされても、ダンマリ決め込むか!(一市民が斬る!!)
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/200.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 5 月 14 日 20:54:47: uZtzVkuUwtrYs
 

5月14日 竹崎最高裁長官殿!「検審架空議決」とイカサマ呼ばわりされても、ダンマリ決め込むか!
 2012年5月14日 :(一市民が斬る!!)


<最高裁の「検審架空議決」は決定的だ>

検察審査会への不法な介入、検審架空議決、イカサマ審査員選定ソフト作成など、「最高裁スキャンダル」を拙ブログ等で追及し続けた。その中で、致命的な問題は、最高裁が検察審査会事務局を不法に管理し、「架空議決」という手を使って小沢氏を起訴議決したことだ。これはまさに世紀の大犯罪だ。
司法の長たる最高裁が「架空議決」などやるはずがないと、最初は誰も信じなかった。ところが、官製談合、裏金作りなど最高裁の数々の悪行や、最高裁と検察審査会の深い関係、イカサマ審査員選定ソフトの存在などが明らかになるにつれて、最高裁の「検審架空議決」を誰も疑わなくなった。さもありなんということだ。
最高裁(=検察審査会事務局)は、審査員ならびに審査会議が存在した証拠を何も示していないし、市民らへの対応も不自然極まりない。9月8日に「審査補助員がやっと決まり、これから審査が本格化し、議決は10月末になる」としながら、「慎重の上にも慎重に審査した」として「(6日後の)9月14日に起訴議決した」と、検察審査会関係者が大マスコミを通じ発表した。検察審査会事務局が市民らに提出した資料では、9月8日から一度も審査会議を開いていないことになっている。審査会議を開いてもいないのに、「慎重の上にも慎重に審査した」など嘘を吐けるのは、審査員がいないからだ。数々の不自然な報道やリークも「架空議決」だったとすると全て説明がつく。
状況を知れば明らかに架空議決なのだが、多くの国民はそれに気づいていない。大マスコミが、最高裁側に就いて、この疑惑に関する報道を一切しないからだ。


<ふざけるな!竹崎最高裁長官のオトボケ発言>

5月2日付毎日新聞によると、竹崎博允最高裁長官は3日の憲法記念日を前に記者会見し、2度の「起訴すべきだ」との議決で強制的に起訴される現在の検察審査会制度について、「わずかな件数で制度を評価することはとてもできる段階ではない。もう少し長い目で見ることが必要」との考えを述べたそうだ。

ふざけるな。
最高裁は、自らの権限拡大のため、検察審査会制度を改正し、架空議決までして無辜の人間を刑事被告人にしてしまっている。竹崎最高裁長官も大いに関与しているはずだ。知らなかったでは済まされない。竹崎最高裁長官こそ、刑事被告人として裁かれなければならない。検察審査会制度改正の是非を評価できる立場にない。


<最高裁長官よ!「架空議決」の疑惑を国民に説明する責任があるぞ!>

小沢起訴議決は疑惑だらけだ。
最高裁は、以下の疑問に答えるべきだ。
1.審査員の選定に違法はなかったか?
2.選んだ審査員に審査員であることを告知したか?
  市民らに提示した黒塗り審査員宣誓書は本物か?
3.何時、どこで、審査会議が開かれたのか?
  市民らに提示した黒塗り日当・交通費請求書は本物か?
4.それぞれの審査会でどのような議論がなされたのか?

最高裁は、どれひとつ回答が出来ないだろう。


<最高裁長官よ!検察審査会制度とその運用をこのままにしておくのか>

改正検察審査会法の不備とその運用の問題が有識者からも指摘されている。
以下に述べるが、いずれも由々しき問題だ。
1.検察審査会制度の本来の目的は、検察の不起訴が正しかったかどうかを審査するものだ。ところが、制度改正により、市民が不起訴処分にした者を起訴するかどうかを審査する制度になってしまっている。素人が捜査もしないで起訴するかどうかを判断してよいわけがない。
2.申立は、告発者になれば誰でもできる。
3.恣意的に審査員を選ぶことが可能だ。
4.会議議事録を録っていない。
5.「会議は非公開」を拡大解釈して、一切の情報を開示しない。
6.指定弁護士は控訴を決める権限がないはずなのに、指定弁護士が控訴の手続きを始めた。

裁判所(=最高裁)は、指定弁護士の控訴を棄却すべきだ。

そして、検察審査会法は改正以前の法律に戻すべきだ。


元記事リンク:http://civilopinions.main.jp/2012/05/514.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月14日 21:55:04 : oLYPlmPKz6

『王手』


02. 2012年5月14日 22:25:35 : B1ZhhZMSbM
こんだけ書かれると事実でなかった場合、名誉既存で訴えられますよね。
名誉棄損は事実を書いても成立することはありますが、検察審査会に関することが
公益に寄与しないとは口がさけても言えないので、だんまりを決め込むしかない。
どんどんエスカレートして黙ってられないようにしなければね

03. 2012年5月14日 22:40:01 : 6cei7tFbtQ
人生にはのるかそるかの勝負の時がある。一市民T氏はこの勝負に勝つだろう。

04. 2012年5月14日 23:18:13 : 54AWXkuhEM
大善のようなヒラメに小澤は真っ黒だが無罪と判決さしたテメエが汚いケツが丸見えなのがわからないのか。ーーーー「検察審査会事務局が市民らに提出した資料では、9月8日から一度も審査会議を開いていないことになっている。審査会議を開いてもいないのに、「慎重の上にも慎重に審査した」など嘘を吐けるのは、審査員がいないからだ。」ーーーー
「公務員に関する事実にかかる場合には事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。」竹崎の部下たる検察審査会事務局が真実の証明してくれているのだから、名誉毀損なんか成立するわけがないじゃないか。02は馬鹿か。一市民さんは、この前の投稿により既に告発している。だんまりも糞もないが。

05. 2012年5月14日 23:38:56 : CYuyi1Zke6

最高裁に頬かむりさせないためには、この問題を社会的に認知させるのが一番です。
幸い、既に日刊ゲンダイ、週刊ポスト、サンデー毎日などがその下地を作ってくれています。
あと一押し。どんな方法があり得るでしょうか?
- 最高裁長官宛てに公開質問状を送り、プレス発表する?
- 法務委員会秘密会の早期設置を求める陳情書を衆参議長宛てに提出し、プレス発表する?
- 一連の(国民からみて不可解な)事項について東京新聞宛て寄稿する?
他にもっと効果的な方法があるかも知れません。
一市民様の努力の汗を源流とするこの一筋の流れが、他の幾多の流れと合流し、やがて国民の希望を乗せた大河となるよう、切に願っています。

06. 純一 2012年5月15日 07:33:51 : MazZZFZM0AbbM : 0gHtTWPKAA
「一市民」氏による本稿は、最高裁が最も恐れていることを明確に整理し糾弾したものなので、「法務委員会秘密会」を主導する森ゆうこ議員と監督官庁の法務省にこの糾弾内容を承知願うために、阿修羅からの転送添付の形で以下の通り送信しました。


森ゆうこ 議員殿

平素よりの目覚しいご活躍に対して深く敬意を表し、ご支持、ご支援を申し上げます。

さて小沢裁判に関する最高裁事務総局による不法行為については、かねてよりその疑いが指摘されておりますが、このたびネットメディア「阿修羅」でその問題点があらためて提起されておりますので、その内容を法務省広報担当官あてに下記の通り送付いたしました。

そのことについて「法務委員会秘密会」活動の参考までに報告申し上げます。

(下記)

検察審査会問題の真相究明について(お願い)


法務省広報課 担当官殿

このたび「阿修羅」とういうネットメディアにおいて、最高裁事務総局による検審に絡む重大な不正行為が行われたとの疑いが下記情報により提示されています。

本件指摘の疑問点についてはこれを放置できない重要な案件と考えられますので、最高裁の監督官庁としてその真相究明に取り組まれるよう要望します。

なおこの情報は、民主党「検察審査会の実態調査を目的とする法務委員会秘密会」事務局にも同文送付しております。


[参考情報]

竹崎最高裁長官殿!「検審架空議決」とイカサマ呼ばわりされても、ダンマリ決め込むか。

http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/200.html


07. 2012年5月15日 09:25:32 : K7Z0LZyAEE
一市民さんが述べておられることが事実に反すると言いたければ簡単なことである。
彼から投げかけている疑惑にきちんと答えれば良いだけだ。
しかも疑惑は全て具体的な事柄である。
小沢氏にマスゴミが喚いているただ言葉だけである「説明責任」とは訳が違う。
しかも最高裁事務総局は小沢氏を強制起訴という最大の国家権力の行使を行ったのだ。権力行使の責任者が説明責任を負うのは当たり前だ。

08. 2012年5月15日 10:51:14 : VzrnbaMjIw
心ある最高裁関係者は頭を抱えているだけでなく、この疑問に一つひとつ答えるだけでよいので、調査が必要なれば、いつまでに(少なくとも1か月以内、詳しい調査が必要ならその後に継続してやってください)調査してその結果を公開しますと言えばいいだけですよ。何の反応もしないということでは、もうすまされません。指定弁護士は控訴するようですから、早く早く事実だけを淡々と公開ていただければいいですよ。

09. 2012年5月15日 11:53:56 : MOmQ35pfqw
「小沢控訴」で
最高裁事務総局も逃げ道無くなった!

控訴が成立したら
検察審査会の議事録やすべての検察の証拠の調書などを
再検証させないといけなくなる
検察審査会を隠しておけない!(笑)

今からつじつま合わせはきついよねぇ!最高裁事務総局さん


10. 2012年5月15日 12:52:49 : encvnEx2OI
先日の東議員の会見で、質問したジャーナリストが
「国会で証人喚問をしなければならないのは議員ではない。アメリカでは大統領のスキャンダルでも証人喚問はしない。しなければならないのは検察審査会や司法だ。日本は間違っている」と指摘していました。
議員の犯罪は判決がでるまで司法に任せるのが常識だと、他の人も指摘したことがあります。
説明責任の義務があるのは、検察審査会の経過とこの最高裁事務局です。
マスゴミはグルだから当てにはならないし、必死に隠すでしょうが、
国民の代表である国会議員が証人喚問を要求してほしい。


11. 2012年5月15日 13:18:37 : CqLAfJCz8g

>>、官製談合、裏金作りなど最高裁の数々の悪行や、最高裁と検察審査会の深い関係、イカサマ審査員選定ソフトの存在。。。


彼らも毒まんじゅう食わされ、はめられたのさ。本トに悪いヤツラは姿をみせない。学者や法律家なんか、ひとたまりもない。一旦ウラ金に手を染めたらトコトン
利用され足抜け出来ない。石原一族が良い見本だ。
今回もスネ傷をネタに執拗な脅しがあったと推察できる。控訴弁護士もしかり。
政治ゴロ評論家たちは更に、しかり。こいつら腹の中で思っているだろう「自由になりたい」と。


12. 2012年5月15日 14:28:58 : mp6fw9MOwA
マスコミの報道は酷い。
検察の違法取り調べ、報告書の虚偽記載が裁判で認定されてもその非を問わない。
国民誘導の世論操作では、検察の虚偽記載の報告書には一切触れず、小沢さんの党員資格停止をどう思うかとの設問をしている。
この調査をするなら、検察の虚偽記載をどう思うかも設問に加えなければバランスが取れない。
検察が田代の捜査を行わず時間稼ぎしている点もマスコミは不問としている。
政治は国を変える為に有り、既得権益を守る為ではない。
電力に関する自由化等との方針を変える動きを封印し、電力不足と、原発立地の自冶体の収入減を煽り、再稼働への地ならしをしている。
電力会社の自由競争を推進する政策を打ち出せば、原子力無しの電力供給で十分であり、繋ぎとすれば企業が保有する発電機の稼働で十分であり、電力会社に買い取りを促し不足分を穴埋めさせれば良い。

13. 2012年5月15日 14:49:11 : cedE3ruGMg
http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/327.html

最高裁の不祥事 闇はいくつかあるんだろうが

この不祥事のもみ消しに暗躍したのが 亜綿貫で

この一件で 最高裁に貸をつくったってんだが。


14. 2012年5月15日 15:49:43 : QIv5LPYuJc
国会の秘密調査会はどうなった。

ここらら陰謀を暴くことが出来るのでないでしょうか?

国会よしっかりせよ!

次に狙われるのは、国会議員の先生たちだぞ!

腐りきった検察審査会制度は、廃止しないといけません。


15. 2012年5月15日 15:56:36 : gupP3Pddfw
この運動を全国民的なものに出来ないものだろうか
一人ひとりの意見がどのようにして国民的な盛り上がりとして大きなうねりとして出来ないものか、老若男女、立場や身分を超えて運動を盛り上げる必要がある。
全国民に対して署名活動などはどうだろうか?
良い知恵を出し合って汗をかいてなんとか訴えたいものです。

16. 2012年5月15日 16:41:48 : I6ZM8PRu0c
10さんに当面、同意。
一市民さんには、これを公開質問状にして出してほしいかな。経費が必要なら云ってくださいネ。心から支援させていただきます。

17. 2012年5月15日 16:44:45 : lRYfivAqeo
一市民T氏の動きには、も〜〜う惚れ惚れする!!!

森ゆう子さん、与野党常識派の秘密調査会に賛同する議員、法務省広報担当官、 きっちり調査して下さい!!!

竹崎最高裁長官を、国会で追及して下さい!!!その後は、証人喚問だ!!!

これに邪魔する国会議員は、全て名前を公開して下さい!!!          
不正行為を遣って退けた最高裁長官を、徹底的に糾弾して下さい。

我々も手をこまねいて、見てはいけないと思います。

15さんがおっしゃる通り署名活動でも、街頭演説でも国民に知らせましょう!!

屑マスゴミは腐りきって居ます!!!!何れ潰さなくてはいけない媒体に、   成り下がりました。情けないですね。何とかしないと、日本はダメになる!!!


18. 2012年5月15日 18:09:54 : CSwgcYNWVY
Checkmate

Get out Takezaki !


19. 2012年5月15日 19:35:50 : 7PR6pFOttQ
弾劾裁判です。

20. 2012年5月15日 20:15:07 : IiIwLSUgxA
小沢氏に対する「検察審査会」そのものに対し、いろいろな問題点が提起されて

おり、これを批判する気は毛頭ない。そのことで「検察審査会法」が改正される事

にも大いに期待している。

それ以前の問題として、政治家に「検察審査会」を適用する事は極めて公平性に欠

くのではと思っている。

審査委員は、それぞれ支持政党、支持する政治家を持っている。また無党派者は、

マスゴミに散々洗脳されている。

もし私が、審査員であり、審査対象者が、自民党の谷垣や、石原や、石破であった

なら、内容に関係なく、議論に入る前に既に彼らが不利になるように一票を投じる

であろう。この時点で最早、公平性は無いのである。

極論すれば、今回の小沢氏の件では、6人以上の、小沢氏支持者が含まれなければ

勝ち目は無いのである。現実的にそのような事はあまり期待できない。

従って、「検察審査会」にかける事になった時点で既にアウトは決まっていたとも

言える。政治家には、「検察審査会」は公平性を欠く事で、適正では無いと思う。


21. 2012年5月15日 20:49:17 : fxmWtnTGRA
ここまで言われて黙っている最高裁事務総局

以下のことを公開すればいいだけ

・審査員を選んだ手続き、どのように選び補充員を選んだのか
・審査員の生年月日、補助審査員共
・どこの会議室で開いたのか、何かの証拠はあるのか
・会議録の公開
・当然ながら検察からどのような説明があったのか、弁護士はどう発言したのか
・交通費の領収書、名前は非公開でいいから審査員に筆跡がわかるもの
・ソフトの内容公開、自在に審査員を選べるとの疑惑がある
・ソフトの価格、入札経過の説明、そのソフト会社の役員名も公開する、天下り役人や検察OB,マスコミOBがいるのならのその名前。

実際に開催したのなら簡単だろう。説明責任を果たせ。


22. 2012年5月15日 22:46:24 : vtaXSg5Mqs
 民主主義社会のいかなる機関にもブラックボックスを設けてはならない。すべては国民か第三者に検証可能な仕組みを設けていなければならない。あらゆる国家権力は主権者国民から負託されたもので、国民に対して公開の義務を負う。
 秘密会は会議そのものを秘密にすることであって、あったことを秘密にすることではない。当然議事録や会議に出席したメンバーは明らかにしなければならない。裁判委員が公開の裁判で素面を曝し、判決言い渡し後には記者会見までするのに対して、検察審査会の秘密ぶりは異常というよりも、国民に対して「公開」の義務を果たしていない。税により運営されるあゆる機関は第三者によって検証可能でなければ、民主主義的だとはいえないことを最高裁の各位は公務員の本文に立ち返って反省すべきだ。さもなくば、最高裁に対する信頼は地に堕ちるだろう。

23. 2012年5月15日 22:50:24 : MCJzsHOVps
国の機関ならば支出関係証拠書類の写しか何かが
会計検査院あてに送付されていたような。
裁判所の場合はどうなのでしょうか。

24. 2012年5月15日 22:57:06 : oU58rWQM7E
Checkmateで「王手」は掛けていますが、最後の駒が「権力」という強力接着剤で張り付いているというところでしょうか?

もし、小沢氏が代表戦に出るのならば、不正投票が出来ないように同時進行で先手の対策も打っておく必要がありますね。


25. 2012年5月15日 22:59:06 : ckuTj8NCCs

>>02
もしこれが事実でなければ、それが証明できた時点で、一市民T氏もいい仕事をしたってコトになるのでは?

そもそも疑われても仕方ないような状況をつくってしまっている司法関係者や制度自体が大問題で、国民にその疑いを晴らす義務・責任があるはず!

ホントはこんなネタこそが大スクープだろうに…マスゴミ…ほんと塵


26. 2012年5月16日 01:50:02 : A4GQ7o9O02
21様 お怒りは、ごもっともでございます。

最◯裁事務×局  に成り代わり勝手に回答いたします

・審査員を選んだ手続き、どのように選び補充員を選んだのか

回答)申し訳ございません。ホンマのことは口が裂けてもいえません。ご勘弁を。

・審査員の生年月日、補助審査員共

回答)生年月日の月だけなら、堂々と公開できます。

・どこの会議室で開いたのか、何かの証拠はあるのか

回答)ホントは会議室など部屋の予約手続きはパソコンで集中管理なので、過去の記録を調べ上げられるとすぐわっかっちゃってヤバいので、ただ今、過去の使用歴と矛盾なく会議室使用ノートを手書きで作成していますので、お時間いただきたい。

・会議録の公開

回答)創作しなければならないので、少しかかりそうなので2週間ほどお時間をいただきたい。

・当然ながら検察からどのような説明があったのか、弁護士はどう発言したのか

回答)ご勘弁ください

・交通費の領収書、名前は非公開でいいから審査員に筆跡がわかるもの

回答)毎回、事◯局側で勝手に押させてもうてます。認め印(百均でまとめ買いして置いてるので、早く処分せなあかんと思っているところです)を審査員が押したことにしているので、領収書はありません。交通費は手渡ししたことになっております。

・ソフトの内容公開、自在に審査員を選べるとの疑惑がある
回答)疑惑では全くございません。それはホンマのことです。ヤバイ、言っちゃった。

・ソフトの価格、入札経過の説明、そのソフト会社の役員名も公開する、天下り役人や検察OB,マスコミOBがいるのならのその名前

回答)これは、正々堂々と公開しております。
念のため、コンピューターソフトの得意な知り合いの大学生に頼んでみたら、晩飯おごってくれたら、タダでつくったってもエエでといわれました。ほんまは、そんな程度のソフトなのかもしれません。


実際に開催したのなら簡単だろう。説明責任を果たせ。
回答)ハイ、簡単ですが、ご説明させていただきました。ご満足いただけましたでしょうか?


27. 2012年5月16日 02:02:21 : jHxwdRScDM
「会議は非公開」なんだろ?
それを「会議の情報は非公開」などと勝手に「の情報」を付け加えた奴がいたな。
これは、発言者自身が「の情報」を付け加えなければ論理矛盾になってしまうことを察知して咄嗟に付け加えたものと推認される。
「の情報」などとは書いてないでしょ?
だとしたら、国民はそれを追及しなければ。

28. 2012年5月16日 02:56:32 : VMWZvK21r2

 毎日新聞はとっくに断った。政治部長の記事がデタラメだからだった。(若手と思われる正しい記事も有ったのが残念だがリミット。)

 NHKの契約を堂々と解除する術(すべ)をしりたい、政治・経済が公正で無いと判断。(昨日の朝の支持率のニュースで小沢さんの資格停止の反対が50%と有った。民主党内の一党員の小沢さんに対する敵対工作だ。NHKは終わったと思った。 しかし50%はターニングポイントを現しているのでは と、ニンマリしてしまいました。)

 体制の崩落は始まっているのは強く感じます。
 攻撃は深く静かに潜行が鉄則。 中枢の反撃の盾は極めて脆弱である。砂上の楼閣は潰える。


29. 2012年5月16日 03:23:08 : LjDUeYansg
正論であり同意します、

30. 2012年5月16日 04:49:42 : AaxE1KJDNY
改正検察審査会法の不備とその運用の問題が有識者からも指摘されている。
以下に述べるが、いずれも由々しき問題だ。
1.検察審査会制度の本来の目的は、検察の不起訴が正しかったかどうかを審査するものだ。ところが、制度改正により、市民が不起訴処分にした者を起訴するかどうかを審査する制度になってしまっている。素人が捜査もしないで起訴するかどうかを判断してよいわけがない。>・・・・・・・・・・・  同感です。

3.恣意的に審査員を選ぶことが可能だ。>
4.会議議事録を録っていない。
5「会議は非公開」を拡大解釈して、一切の情報を開示しない>恣意的意図を感じ る。
6.指定弁護士は控訴を決める権限がないはずなのに、指定弁護士が控訴の手続きを始めた。> そもそもペテンだ。


31. 2012年5月16日 07:31:07 : QSQM9Qp9DV
今、そことこ(文化放送)で財務省が消費税を通す為
大手マスコミは勿論週刊誌迄も幹部クラスが回って圧力を掛けているらしい(東京新聞は入っていないらしい)が労組、野党(自民、財界は前からO/K)宗教政党、徹底的に回っているらしい
勝よ、お前も大変だな、昔だったら11社記者クラブが風を吹かせれば簡単に国民洗脳などできたのが
憎々しいいネットめ、必ず潰して見せるってか
北朝鮮並みにして見せるってか
勝よ、脳溢血で倒れろ、よいよい人生が待っている

32. 2012年5月16日 07:53:37 : QSQM9Qp9DV

それは勿論、司法界大ボス、漆間巌内閣官房副長官
樋渡検事総長が実効担当とご下命が有った
検察の佐久間や大鶴らはこの流れを知ったが故、強引な部下検事への叱咤となった
自分等の将来の絵を堀田力に見立てて、突っ走った
漆間は自分こそがオール官僚の代表として、政治が行政の上に来る事は許してはいけないと判断して、小沢抹殺ミションを敢行せねばならないと
麻生総理には話を通しあとは財務、11社記者クラブ幹事社上層部に通して始まったのではないか
最高裁竹崎長官は途中からミッションに参加させられた、予定が狂った検察の後始末の為、此処にぼろが出た、荒技は使い慣れていない最高裁事務局及び配下の検察審査会
架空審査会の件は、原子力村と同じ構図の司法村、にとっては絶対に割れてはならない案件、極端にいえばいくらかの死人が出ようが1000億2000億かかろうが位、あらゆる手立てを講じて国会の秘密会開催は阻止する

33. 2012年5月16日 08:26:30 : K0kvx0RxBk
無罪の小沢さんへの迫害は歴史的にも、ナチスによるユダヤ人への迫害と軌を一にした、ゲシュタポ式の日本司法による世紀の犯罪といえます。一市民さんに全面的に賛成です。がんばつて下さい。

34. 2012年5月16日 09:51:21 : GqSxitx6i2
一市民様、ホントですか?というぐらい良く調べておられるのですね。

さらに一層真実を暴いてください。

厳然たる真実こそ無言の説得力がある。多くの国民に周知させなければならない。


35. 2012年5月16日 10:14:37 : My5BCsSpSs
>>21 >>32

*********【小沢事件の控訴がもたらすもの】
・・・・・・・・・・グーグル検索


………『 ご参考に、して頂ければと存じます。 』


・・・・・・・・・「===別館」の方が、リンクし易いかと・・?。


尚、私はこのブログの、一ファンであり、ブログ主殿には、日頃、多大な

ご迷惑をお掛けして居ります事を、この場を持って、陳謝致します。


・・・『 大変、申し訳御座いません。 又、と共に、感謝申し上げます。』

===================================

===================================


36. 2012年5月16日 13:47:31 : EWAYBLO2fA
この問題をどこまでもどこまでも追いかける。期限なし。

37. 2012年5月16日 14:53:59 : 46SfU6ELfU
国家情報が国民に隠蔽されている現状は、国民主権の観点からは著しく有名無実。
※国民の知る権利を真の意味での獲得を達成しなくてはならない。
国民主権どころか、国益に違反する支配勢力の意図的な情報誘導に国民が乗せられるという異常な形態は今後も続き損失も続く。法的に、国民が自身の権利の所有を明らかにしなくてはならない。そして常に自分たちの創造的な正論集いの場で、市民自身の手で、発展させ保護し続けることが必要だ。市民の手でそれをなせることは素晴らしい。日本国の市民の中からの自然発生の本物の高度な民主主義価値観の台頭だ。このことは独立運動とイコールだ。進んで新しい歴史の重荷を背負う人々がいる。

38. 2012年5月16日 19:51:13 : rNoebF5gWw
一市民T様に
 再度投稿させていただきます。
 如何に出鱈目な最高裁(=事務総局)といえども全く架空の
 事柄を記録して文書管理するとは公務員の性として考えられません。
つまり外形的には整っているのです。問題は審査会であり、審査員であり、
補助員弁護士です。審査員と、補助員を意のままに選定すれば結論は
意のままです。しかし公表はできないのです。
 この前投稿しましたが、審査員は事務総局の若手職員を選抜し、2回目も
職員を入れ替えて選定したのだが、34.55歳が出現したものと推察します。
 「今日は審査会だぞ」いつでも開催できます。「とりあえず休暇にしておくか」
 インチキ捜査報告書が無かろうとも、起訴相当は決まっていたこと。
だから田代検事は嫌疑不十分で不起訴処分。
 ボクの妄想であれば幸いです。

39. 2012年5月16日 19:51:50 : WkNW9affrE
※日本国民の前に置かれた、国民が主体として担う本物の民主主義自立達成のチャレンジ

日本の乗っ取りユダ金が狡猾な無法者であることの正体が一連の小沢裁判で明らかになった。この違法のごり押しを覆させたものは、国民の正しい根拠の上に立つ徹底した抵抗の態度にほかならない。日本国民は、このインチキ裁判を機に、司法の理解と参加とが無力ではないと言うことをはっきり自覚した。
これは、偶然ながら民主主義の市民参加の自覚そのものの獲得と言える。

国益に立つことの見極めがきちんとつく賢明な国民が増加しつつある。日本ユダ金傀儡勢力(言い方はそれぞれ)と国益に立つ勢力の違いが分かり、その勢力の形勢の対立状況にも正確な観察が出来ている人達である。ユダ金独占資本に完全に繰り込まれて、利益誘導媒体と堕したマスコミのことや、日刊ゲンダイ、東京新聞のように、今後の日本の市民側に立ち続けて欲しい立派な態度の新聞との違いもよくよく分かる人達だ。
また、このことは日本の司法の場にも登場してきた。ユダ金支配下司法勢力の狡猾な手口と、違法なユダ金資本独占のマスコミの大規模利益誘導という汚い方法をあからさまに使い、正しい法を平気で曲げるのだ。
法律は国民の暮らす国家という家の秩序である。このような大切なものを、日本国の国内になんら正しい根拠なく、ユダ金は奪い支配し所有を画策するのである。

日本国は、このような不当極まりない心の底からねじ曲がった人間達・ユダ金の勢力下に、知らず知らずのうち陥っていた。

幸いなことに、日本の立て直しに際して、これが無ければ再建は到底不可能となる※期待の立法機能たる国益派の国会議員の政治勢力を獲得している。これは喩えようもなく貴重な味方の援軍であり、亡国回避の主力部隊である。

☆日本国民の新たな自立がここで試されている。

民主主義は、市民の自主参加が条件のシステムである。
これを機能させることに失敗すれば、いつまで経っても巻き返しは難しい。
いつまでもユダ金資本の偽国民報道の刷り込み誘導に従って、国民も国益派の勢力も動いていては、先々の独立した勢力の拠点確保は難しい。相手もよくむそれを知っていて、なし崩しの妨害工作は止むことはなかろう。
はっきりと、根本から、正反対のベクトルの勢力なのだ。そもそも相容れない。

しかし、何よりも国益派の日本国民の強みは、日本国の正当性の根拠を確保していることだ。これこそは、日本国の売国奴に対しての抵抗の象徴と言える。
自分の国を売った者達のいったい何処に、この日本国の国家としての総ての価値の基礎たる正当性の根拠、←それは法の正しさの根拠である の管理責任が認められるというのか?
日本国は、日本国の国民が豊かに正しく暮らす法体系全体の根本から、自らの責任で、正しく保護し、正しく守る者達の管理所有なのだ。
売国奴達は、日本の国を売ったので、真実この、管理責任、所有を放棄して、ユダ金に打ったと言うことなのだ。
ベクトルの正反対とは、こういう自分の暮らす日本を正しく守る国民と、自分の暮らす日本を不正に外資ユダ金に売る不正な偽国民ということなのだ。

正しい日本国民は、全国で、今後は、法律の関心と、日本の国を何より協力に守る武器※民主主義を最高権威とした法体系の基本的な知識と価値観の共有と常時の参加→これこそが、※日本国民が試されている自立の本体である。 が必要になってくる。良いリードの指導、あたらしい集いの参加とその参加の尊重を実現したデザイン…、こうしたものが必要になる。やはり、正しい目的に対しての正論の集いから何事も始まる。それが民主主義だ。一人の参加、一人の言葉の公平な尊重を欠けば、集いに集まる人は、誰もいなくなるだろう。
しかし、正しい権利と正しい義務が調和した仕組みを持ち、良い問題に対しての良い正論の行われる場の獲得に、成功するならば、今価値観が混乱して、混沌としている事態とはいえ、ユダ金の悪質利益誘導言論から離れた所で、世代を超えた共通な重要な決定を必要とする問題を提示することは難しいことではない。

・法律観の新時代
膨大な国民を動かしていくちからを有する強力な仕組みこそが、正式に決定された法律なのだ。国民間の正論の集いは、国家の法律の場で決着を見るものだ。政治家の政策とは、この市民が共有している価値観の希望の正式に成立する法律として立法機能の専門家達が代理として、結実させるものだ。政治家はこの膨大な国民に国の権力を背景にして一律に尊重して従うことを求めるルール、正式に成立した法律の強力さをよく知っているのだ。

自主的に、立法機能の専門家政治家に、この強力な効力を発効する法律をさせることの一連のプロセスの所属と参加ということが、今後の日本国民の意識に求められる※新しい自立の資格試験なのだ。

この仕組みが機能するために何より常時必要なものは緊密な連絡であり、多くの主張と一体化を両立させる話し合いが常にあることだ。

日本人の市民が、自分の国を動かすプロセスに、所属し参加し、相互に偽りのない情報交流があり、良心的良識的な正論の蓄積がその核に存在し、その参加所属が、高い理由、価値観に結びついているものならば、人々の自主的な参加は、常に参加者個人のみならず、参加者全員に、向上心の共有と、高い知性・精神の刺激と、実際に目的をやり遂げる達成感の共有を提供し続けるであろう。←こうした集いが形成されたならば、注意すべきことは何か?なりすましユダ金のスパイの支配工作、妨害工作には徹底して注意を怠らないことである。偽物指導者などが入り込んだら大変なことだ。常に良い交流があることで避けられる。
参加から遠ざかること、所属から離れることは、国の正しい秩序の運営・管理を維持していく上で、最悪の弱みとなる。
日本の政治的無関心はユダ金の植民地誘導価値観に他ならない。
民主主義の正論のリーダーも常に、新しいリードに相応しい問題提起が必要だ。

この国民の問題意識と解決能力のための参加の集いが、実力を高めると言うことはいったい何を意味するだろうか?諦めかけていた社会の理想の実現ではないか?必要な良い参加には、引っ込んでばかりいる国民には、国の内部の希望理想の達成とは縁が薄いだろう。

※リーダーは考えなくてはならない
自分が嫌な思いをすることなく、その主張も人並みに尊重されて、正しいよいことの目的の達成に加わり、目的が実現したときの喜びの手応えも実感できて、しかもそれが本当に国のため、世のため人のためになるというのなら、いつもいつもこうした条件を満たしてくれる友好的な集まりならば、必ずや数多くの国民が自主的に参加してくるだろう。参加しても嫌なこと、つまらないことが多ければ人は嫌になる。参加して、向上心が発揮できて、実際に国の向上のためにもなり、自分のためにもなるという実感は本物であれば備わっているはず。国民を決定のつんぼ桟敷に起き続けた狭量傲慢なインテリ達の発想は何よりも嫌われる。
これまでのユダ金支配価値観の悪影響から逃れていないと駄目であろう。しかし、言うはやすし、これはなかなか難しい問題であり、価値観の刷り込みが障害だ。上手な論理話法の人間ならば、不要な痛みには触れずに、良い実だけを獲得していけるのだろうが。こうしたことにも普段からの勉強を欠かしていない人だけがリーダーになるべき。
膨大な問題の堆積をものともせずに、※本物の日本国民主体の自立民主主義的と、手の届かない問題と思われ続けてきた、日本国の本当の独立達成も可能にするであろう。

政治家と支持者たる国民は、よい法案の共同制作者なのだ。政治家のひとつひとつの判断も、国民の代表者としての成立した法律の形を変えた社会秩序の効力ともいえるものだ。

よい法案のよい共同制作者として、法律の正式な成立のプロセスの運命共同体として、納得のいく問題意識と解決態度に基づく、よい創造的価値観の母体となるべき正論の拠点と新しい建設が必要だ。やがては国民を守る砦になり、城壁になる。

正しく強い効力を持つ法律の問題に、本来の民主主義・国民主権追究(研究)の立場から、自分も多少なりとも関わり、所属するということろから、始められると信じる。

優れたリーダーの求められるところだ。


40. 2012年5月16日 21:25:55 : XhpX8jbLoU
一市民さん、おそれいるよ、どこから情報がはいるのだろう・・?
ここまで、暴露すると命をかけているね、庶民としてなにも力になれないけど
一生研命応援するよ。署名なら喜んでしますよ
検察審査会は開かれていないだろう、国民が立ち上がらないといけないね
国会議員の先生は半分以上もみ消しにはかるだろう、マスメデアは国家の犬だから
話題にしないだろう、もちろんしっていても

対策はいい考えが浮かばないけど、真実を伝えたい全国民が少しづつカンパして
小沢裁判の新聞を作って各自が各家庭にポステングする
新聞とテレビに洗脳されている国民を解くには検察・最高裁の犯罪を国民のてで
あきらかにするしかないのでは・・


41. 2012年5月17日 00:27:42 : My5BCsSpSs

・・・辛酸入佳境


・・・「楽亦在其中」

・最近、知った言葉です。 考えさせられ、又、「検索」し

・学んで居ます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


42. 2012年5月20日 19:09:34 : cCrcZ0sDf2
!「検審架空議決」とイカサマとまで言われたんだから、出してしまえ、その名簿!
名前を全部晒してしまえ。
日本の司法の信用を失墜してまでその秘密は護る必要があるのか?

>>19さん
何が弾劾裁判ですか。
その弾劾裁判の委員もほとんどみんな仙谷一派です〜。
あんまりにも世の中知らな過ぎー!


43. 2012年6月24日 17:01:31 : My5BCsSpSs
>>35>>41です
 【 小沢事件の控訴がもたらすもの 】

「別館」が捜し辛い方の為に。  スレ内のリンクが楽に成りますので・・・。

http://d.hatena.ne.jp/trapds/20120510/1336635039

====================================


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧