★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 285.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「謎の条例案」撤回騒ぎ ガバナンスの低さに支援者離れも  〜維新の研究〜  日本経済新聞
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/285.html
投稿者 ダイナモ 日時 2012 年 5 月 17 日 21:10:54: mY9T/8MdR98ug
 

 大阪市議会で先々週、内容も作成経緯も不可思議な条例案が出回った。条例案について尋ねられた橋下徹大阪市長は「僕が市民の側に立った場合には『うるさい。大きなお世話だ』と多分言う」と、言い放った。橋下氏の口調が攻撃的になるのは珍しくないが、今回は様相が異なる。条例案は、自ら代表を務める地域政党「大阪維新の会」の大阪市議団が提起したもので、身内の条例案に代表が首をかしげるというちぐはぐさを露呈した。

 問題になったのは、今月1日に維新市議団の美延映夫幹事長が「早ければ5月議会に提出予定」と市議団の総会で説明、報道陣にも配った「家庭教育支援条例案」の原案。児童虐待が相次ぐ現状などを踏まえ、家庭の子育て支援策をまとめたものという。ところがその内容が報じられると市民団体などから維新に猛抗議が相次いだ。橋下氏まで「市議団の方針なので僕に(条例案提出についての)決定権はない」とはしごを外すような発言をするに至り、案の披露からわずか6日で白紙撤回に追い込まれた。

 何がまずかったのか。前文には「親になる心の準備のないまま、いざ子供に接して途方に暮れる父母が増えている」との問題提起がある。要は「親自身の成長」を促すための条例だという。そのために、保護者の「1日保育士体験」の義務化などを盛った。これに対し、「上から目線」「親の子育て方法について条例で決めるのはおかしい」との批判がインターネットを中心に噴出した。

 さらに傷を深くしたのが、「発達障害、虐待等の予防・防止」を掲げた項目だ。条文中には「乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因である」「(発達障害は)わが国の伝統的子育てによって予防、防止できる」などの記述があった。これでは、発達障害の子供を持つ保護者は、子供に愛情を注いでいなかったかのように取られかねない。発達障害の子供を持つ保護者らが「科学的根拠がない」「発達障害に対する偏見を増幅しかねない」と激怒し、「大阪自閉症協会」など13の市民団体が7日、市議会に詰めかけて抗議し、維新幹部が陳謝に追われた。

 文部科学省によると、発達障害はコミュニケーション能力が不足する自閉症や、読み書きなどの習得が困難な「学習障害(LD)」、落ち着きがなく衝動的な行動をとる「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」などの総称。児童精神科医で社団法人「日本自閉症協会」の山崎晃資会長は「発達障害の主たる原因は脳の機能障害や成熟障害とされ、親の愛情不足が原因でないことは医学的に確立されている。もちろん、『伝統的子育て』で予防や治療できるものではない」と指摘。条例案について「障害に対する偏見や無理解を助長する内容で、障害者との共生社会の実現に逆行している」と憤る。

 維新関係者の話を総合すると、条例案提出の動きは、当選3回の辻淳子市議が主導したという。同市議や美延幹事長の当初の説明では、原案は明星大学の高橋史朗教授(教育学)が作り、維新側に提供。これをたたき台に第2会派の公明と議論し、共同提案を目指すとしていた。ところが、原案は団長ら一部幹部が目を通しただけで、維新内部で十分な議論を尽くしておらず、橋下氏や大阪府知事の松井一郎幹事長も知らなかったという。

 高橋教授は財団法人「親学推進協会」理事長。「親としての学び」と「親になるための学び」の必要性を掲げ、2007年には当時の安倍晋三首相主導の教育再生会議で意見陳述したこともある。辻市議は高橋教授と親学に関する勉強会を重ねており、家庭教育支援条例制定を目指す流れになったという。

 ところが、高橋教授は8日、維新が「たたき台」と説明する条例案への相次ぐ批判を受け、同協会のホームページ(HP)に、「ある県の極めて粗雑な非公式な私案が一体なぜマスコミに流れたのか理解に苦しむ」と批判する緊急声明を掲載した。これは維新がHPで、「ある県で提出された条例案を今後の議論の材料として所属議員に提出したもの」と釈明していることを受けたものだ。

 高橋教授は今回の騒動で、研究を進めてきた家庭教育支援策が台無しになってしまうとの懸念を示した上で、今後、国会議員の勉強会などを通じ「発達障害の環境要因と伝統的子育てなどについて、科学的知見に基づく情報提供に努める」との方針もHPで示した。

 維新は火消しに躍起だが、その説明のずさんさが目に付く。HPの釈明は「巷(ちまた)に出回っている家庭教育支援条例案について」と題しているが、自ら報道陣に配布したものを「巷に出回っている」と責任を曖昧にした形だ。「5月議会には提出せず、さらに議論を尽くす」との説明にも早く幕を引きたいとの思いがにじむ。

 維新が言うところの「既に条例案が提出された県議会」というのも実は判然としない。維新内部で名前が挙がった関東地方の地方議会事務局は取材に対し、「色々な報道機関から問い合わせがあるが、承知していない」と回答。再び美延幹事長に聞くと、「『ある県』がどの県なのか、実は私も正確には知らない」との答えが返ってきた。

 辻市議にも真相をただしたが、「もう終わった話だからいいじゃん。話すことなんてありません」と真摯な説明はないまま。取材の中で、高橋教授との勉強会の中で出てきた資料が大元になったことは認めたが、「高橋先生から直接渡されたわけではない。(受け取ったのは)そのラインというか……」と不可解な説明に終始した。

 維新のお粗末な対応にとばっちりを受けたのは公明市議団。維新側の「共同提案」発言を受け、市民団体の批判が飛び火したのだ。高山仁幹事長は8日の議員団総会で「議論はこれからという段階で、条例案に賛同する方針など示していない」と釈明した。

 別の会派の幹部は、ベテランの辻市議や美延幹事長が騒ぎの発端となったことに「新人ならまだしも、ちょっと冷静に条文を読めば批判が殺到することぐらいすぐ分かる」と突き放す。4月に安倍氏を中心に超党派の国会議員らで「親学推進議員連盟」が結成されたこともあり、「親学関連の議員や団体にうまくのせられたんやろ」との指摘も聞かれる。

 「何を目的にしたものかがさっぱりわからない」「しょせんベイビーズなんだから橋下に反対されたら取りやめるんだろう」……。維新が同条例案を撤回すると、インターネットの掲示板では様々な批判がわき起こった。普段は橋下氏や維新への肯定的な評価が目立つネット上の世論も、同条例案には厳しい意見が目立つ。

 「我々は大阪の貧困を解決するというプラグマティック(実践的)な目的のために集まったグループ。特定の思想信条はないはずなのに……」。大阪府議会議長で維新の政調会長を務める浅田均氏は眉をひそめる。今回の騒動は政治集団としてのガバナンスの低さを露呈しただけでなく、非科学的で偏った考え方を党として掲げたととられかねない危うさもはらむ。「国政進出にあたり、無党派層取り込みを狙う維新の戦略にも水を差しかねない」と維新幹部は危惧するが、組織全体での危機意識共有にはまだ時間がかかりそうだ。


http://www.nikkei.com/news/topic/article/g=96958A9C93819A91E3E7E2E0968DE3E7E2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;q=9694E3E7E2E7E0E2E3E0E5E4E4E0;p=9694E3E7E2E7E0E2E3E0E5E4E4E3;n=9694E3EBE2E6E0E2E3E0E5E1EAE1;o=9694E3EBE2E6E0E2E3E0E5E1EAE6

--------
トンデモ教育論「親学」を推進してる人たちの話  大阪維新の会市議団 「家庭教育支援条例案」の思想的背景
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/761.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ダイナモ 2012年5月17日 21:29:32 : mY9T/8MdR98ug : 5RwHBaG4ss
高橋史朗は、今回の批判を受けて「家庭教育支援条例案に対する緊急声明」なるものを出したが、その内容は相も変わらず「発達障害は親の育て方が一因」と主張している。ことここに及んでもまだみずからの誤りを認めようとしないその態度は、みずからに甘い橋下徹を彷彿とさせるものだ。

家庭教育支援条例案に対する緊急声明  親学推進協会理事長 高橋史朗

「その意味で、発達障害児・者の親の心情に最大限の配慮をしなければなりませんが、親 を責め傷つけることにつながるという理由で、環境要因や育て方が二次障害に関係すると の見解までもタブー視し、「疑似科学」と不当なレッテル貼りをしてしまうことは、子供の 「発達を保障」することによって得られる子供の「最善の利益」を損ねることになるので はないでしょうか。」

http://www.oyagaku.org/userfiles/files/rinnji20120508.pdf



02. 2012年5月17日 22:02:09 : 0MCn8uozoY
>我々は大阪の貧困を解決するというプラグマティック(実践的)な目的のために集まったグループ

? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?
それ、ツッコんで欲しいのか?


03. 2012年5月18日 01:00:56 : HRBIStoYoU
橋下は親から教育しなければならないなんて
ことを言いましたね。
私が感じる処では、彼こそ「言葉使い」から
勉強をするべきです。威圧的。絶対権力。
「選ばれたから何もかも信任されている」
市民は、彼を期待で選任された訳ですが、
自分の言うことを聞け、自分の決めたことには
承知してもらうという御仁のようだ。
教育問題。水道局民営化。地下鉄の民営化。
国家斉唱問題。何もかも彼の思い通りです。
水道問題などは国家問題でしょう。日本の水事業
などは国を上げてやる事業です。赤字など有りません。
地下鉄も赤字では有りません。
バス事業は確かに給料が民間より高いが、赤字路線に
民間バス等は走らないから、その路線を運行するのが
公のバスを利用させるのです。一種の市のサービスです。
当然のことでしょうに。
少し張り切り過ぎなのか、悪たれ坊主なのか
コロコロ発信する事多すぎる。
原発問題も止めると言うや形を変えて市民に負担を
掛ける場合を考え無ければならないとのコメント。
日が変わって、賛成の方向の様子です。
普通の考え方をするなら、順を考えて一つ一つ問題を
捕えて結論を発するが、彼は考えもなくB層が飛びつく
問題を捕えて、コメントを発する。
弁護士上がりだから口は達者な人ですが、裏に回れば
怖い黒い問題を持ち合わせているのでしょう。
バカなマスゴミも画面に出る時は良いところばかりの
編集とりです。ああ怖い大阪市民。

04. 2012年5月18日 02:41:22 : TB68vqUfWg
橋下維新の会は、胡散臭い右翼団体やカルト団体ときっぱりと手を切るべきだ!


「新しい歴史教科書をつくる会」の古参会員・増木重夫という奴は、三度も逮捕されている。
増木重夫氏また逮捕 「つくる会」古参会員
「新しい歴史教科書をつくる会」と「自由主義史観」研究会の古参会員で、
小学校校長を脅したとして昨年4月に兵庫県警の公安に逮捕された増木重夫氏が、
今度は街宣車の車庫飛ばしで大阪府警の公安に逮捕されました。
増木容疑者はつくる会設立当初は大阪、兵庫で活発に活動。
藤岡信勝、加瀬英明氏らが名を連ねる「教育再生 地方議員百人と市民の会」の事務局長を務めています。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201010210016.html
街宣活動に使う車の排ガス規制を免れるため、車両の登録場所を偽ったとして、大阪府警は20日、
「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元関西支部長で自称学習塾経営の増木重夫容疑者(58)と、
妻の直美容疑者(53)=いずれも大阪府豊中市上新田2丁目=を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕し、
発表した。
府警によると、2人とも容疑を認めているという。
府警警備部によると、2人の逮捕容疑は、2005年12月、都市部の大気汚染緩和を目指す
「自動車NOx・PM法」の規制対象から外れている福井県あわら市に虚偽の住民異動届を出し、
同月と今年1月、車2台の使用拠点を同市と偽って運輸局に申請したというもの。
実際には、車は規制地域の豊中市に置いていたとされる。
重夫容疑者は昨年春ごろまで在特会関西支部長を務めていたという。
http://d.hatena.ne.jp/tsukurukaiwatch/20101022/p1

増木重夫氏 三たび逮捕 「つくる会」古参会員
「新しい歴史教科書をつくる会」と「自由主義史観」研究会の古参会員、増木重夫氏が三たび逮捕されました。
今度は詐欺容疑です。
詐欺事件は本来、捜査2課の担当ですが、前回に続いて大阪府警警備部(公安警察)に逮捕されています。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/110112/crm1101121954033-n1.htm
在特会の元支部長逮捕 休業損害金の詐取容疑
 休業損害金をだまし取ったとして、大阪府警警備部と南、豊中両署は12日、詐欺容疑で、
市民団体「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の元関西支部長、
増木重夫容疑者(58)=大阪府豊中市上新田=を逮捕した。
「詐欺をした覚えはない」と容疑を否認しているという。
逮捕容疑は平成19年11月、同府吹田市でマイカーから降りようとして転倒し負傷した後、
経営する塾の役員として報酬を得ていたにもかかわらず、
「けがのため居酒屋で働けない」と偽って保険会社から休業損害金約36万5千円を詐取したとしている。
増木容疑者は昨年10月にも、排ガス規制を逃れるため街宣車の車庫飛ばしを行ったとして、
電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕。大阪簡裁から罰金40万円の略式命令を受けている。
http://d.hatena.ne.jp/tsukurukaiwatch/20110113/p1

「入学式の日に街宣車で来る」などと小学校の校長を脅したとして、兵庫県警 公安2課などは4日、
暴力行為法違反容疑で自称学習塾経営、増木重夫(56) =大阪府豊中市=と自称進学塾講師、
遠藤健太郎(36)=大阪市北区=の 両容疑者を逮捕した。
同課によると、増木容疑者は容疑の一部を否認、遠藤容疑者 は認めている。
同課の調べでは、両容疑者は昨年12月19日と今年1月15日、兵庫県西宮市内 の市立小を訪れ、
「(同校の)教員がストライキを計画している。
処分しなければ、 入学式で街宣活動などを行う」などと女性校長(56)を脅した疑い。
増木容疑者は 多くの国会や地方議員が名を連ねる市民団体「教育再生・地方議員百人と市民の会」 (大阪府吹田市)の事務局長を務めており、
「教育に不満があった」と供述。 遠藤容疑者は会員だった。
http://ameblo.jp/oharan/entry-10237144013.html


■韓国人女優CM起用で製薬会社に因縁
大阪市の製薬会社「ロート製薬」が韓国人女優をCM起用したことに因縁を付け、
会社の見解を無理に回答させたとして、大阪府警捜査4課は10日、
強要の疑いで、京都市右京区、西村斉容疑者(43)ら4人を逮捕した。
捜査関係者によると、西村容疑者は「在日特権を許さない市民の会」(在特会)元幹部。
西村容疑者らが3月、同社を訪れ、担当者が対応する様子をインターネットの動画サイトにその場でアップロードしていた。
逮捕容疑は3月上旬、本社で対応した担当者にCM起用に関する会社の見解を要求し、
会議の開催やメールでの回答の送信を強要した疑い。(共同)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120510-948603.html
韓国人女優のCM起用に因縁 ロート製薬に強要容疑で逮捕
ロート製薬(大阪市生野区)が人気韓国人女優キム・テヒさんをCM起用したことに因縁を付け、
会社の見解を無理に回答させたとして、大阪府警捜査4課は10日、
強要の疑いで、京都市右京区、西村斉容疑者(43)や大阪市北区、荒巻靖彦容疑者(47)ら計4人を逮捕した。
捜査関係者によると、西村容疑者は「在日特権を許さない市民の会」(在特会)元幹部。
西村容疑者らが3月、同社を訪れ、担当者が対応する様子をインターネットの動画投稿サイト
「ユーチューブ」でリアルタイムに配信していた。
西村容疑者らは、キムさんの起用が日本の国益を損なうなどと主張していたという。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012051001001138.html

また在特会逮捕!

>西村斉容疑者(43)ら4人を逮捕した。

こいつ他の事件でも逮捕され有罪が確定していたな。

■韓国人CMめぐり製薬会社に強要 男ら逮捕(大阪府)
大手製薬会社CMの出演者起用に関する回答を強要したとして、大阪府警は10日、
右翼系団体「在日特権を許さない市民の会」の元幹部・西村斉容疑者(43)、荒巻靖彦容疑者(47)、
松本修一容疑者(35)、三好泰弘容疑者(39)を逮捕した。  
府警によると、西村容疑者らは今年3月、大阪市にある「ロート製薬」の本社に押しかけ、
CMに起用していた韓国人女優について「その女優は政治活動家だ」と脅し、
起用に関する回答を強要したなどの疑いが持たれている。  
府警の調べに対し、西村容疑者と荒巻容疑者は容疑を認めているが、松本容疑者と三好容疑者は否認している。
西村容疑者は10年、京都府の朝鮮学校に押しかけた威力業務妨害の罪で有罪判決を受け、執行猶予中だった。
http://news24.jp/nnn/news89035866.html

■CM巡り製薬会社に強要、在特会幹部ら逮捕
右翼系の団体幹部らが大手製薬会社のCMを巡り、社員を脅し出演者起用に関する回答を強要したとして逮捕された。
強要の疑いで逮捕されたのは「在日特権を許さない市民の会」の元幹部、西村斉容疑者と荒巻靖彦容疑者ら4人。
大阪府警によると西村容疑者らは今年3月「ロート製薬」本社に押しかけ、
CMに起用していた韓国人女優について「その女優は政治活動家だ」と脅して起用に関する回答を強要したなどの疑いが持たれている。
西村容疑者と荒巻容疑者は容疑を認めているが、残る2人は否認している。
西村容疑者は一昨年、京都の朝鮮学校に押しかけ威力業務妨害の罪で有罪判決を受け執行猶予中。
http://news24.jp/nnn/news8894126.html
>西村容疑者は一昨年、京都の朝鮮学校に押しかけ威力業務妨害の罪で有罪判決を受け執行猶予中。

これで執行猶予取り消しか。
ほんと何考えているんだろうね。理解できんわ。

韓国人女優のCM起用めぐり強要容疑 男4人逮捕、大阪府警
CMに起用した韓国人女優を巡ってロート製薬(大阪市)に因縁をつけ、回答を強要したとして、
大阪府警捜査4課は10日、大阪市北区天満1、荒巻靖彦容疑者(47)ら4人を強要容疑で逮捕した。
同容疑者ら2人は「間違いありません」と認め、残る2人は否認している。
ロート製薬は「話すことはありません」とコメントした。
4人の逮捕容疑は3月上旬、同社を訪れ、担当社員(50)に対し、新商品のCMに韓国人女優を起用したことについて
「(女優は)世界各地で竹島は韓国の領土だと言って宣伝している政治活動家なんですよ。コマーシャルにしたらダメでしょ」
などと脅し、起用に対する会社の見解をメールで回答するよう要求。
必要のない社内会議などを開かせ回答させた疑い。
4人のうち1人が、同社担当者との面会の様子をビデオで撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿していたという。
ほかに逮捕されたのは京都市右京区山ノ内宮前町3の無職、西村斉容疑者(43)、
兵庫県姫路市日出町2の無職、松本修一容疑者(35)、大阪府東大阪市菱屋西1の会社員、三好恭弘容疑者(39)。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E2E2E38B8DE3E2E2E7E0E2E3E09191E2E2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000
>逮捕されたのは京都市右京区山ノ内宮前町3の無職、西村斉容疑者(43)、
>兵庫県姫路市日出町2の無職、松本修一容疑者(35)

失笑。無職で何やってんだかw これがネトウヨの実態かw


05. 賢者の石 2012年5月18日 05:15:33 : Qf5ShLuWtoZHs : wVeV4Bp3XY
>身内の条例案に代表が首をかしげるというちぐはぐさを露呈した。

議会と行政が対立するのはむしろ自然と言える。

あくまで首長は憲法に縛られる行政の長。

議会は欽定憲法で権力者が決めるのはよろしくない

国民の財産や権利について

決めるから法律や条令の立法権限が議会にあるのだ。

だいたい議会の政党の代表を兼任するからおかしくなるのだ。

代表は辞めて、支援者として維新を応援すればいいだろう


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧