★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 338.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日新聞特報部の久木良太記者が「小沢氏事件 証拠こそ裁判のすべて」と明快に正論を述べている  板垣 英憲 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/338.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 19 日 20:48:06: igsppGRN/E9PQ
 

朝日新聞特報部の久木良太記者が「小沢氏事件 証拠こそ裁判のすべて」と明快に正論を述べている
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/22eba784c4e086d187fd2dd779d639f6
2012年05月19日 03時22分44秒 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」


◆朝日新聞が5月18日付け朝刊「オピニオン面」(12面)の「記者有論」欄で、特別報道部の久木良太記者が事件・裁判取材者の立場から「小沢氏事件 証拠こそ裁判のすべて」とタイトルで、「暗黒人民裁判」に対する見解を述べている。あくまでも、「刑事事件の裁判」のあり方を厳密に捉えた実に明快な文章であり、感心する。
 「刑事事件」というのは、刑法が規定している指導形相としての犯罪構成要件に照らして、客観的な証拠を付き合わせて、犯罪事実を証明することが求められている。そこに、被告人に対する個人的感情をさし挟んではならない。
 久木良太記者は、ここのところをしっかりと踏まえたうえで、見解を述べていて、正しい。以下、肝心な部分を引用しておこう。


 「『民意』による起訴であっても、刑事裁判は証拠がすべてであり、無罪という結果は尊重すべきだ。道義的・政治的な責任は国会の場やメディアが追及すれば足り、刑事責任と混同してはならない。控訴に踏み切った指定弁護士が今後、小沢氏本人に結びつく新たな動機を立証できなければ、控訴審でも有罪判決を得るのは難しいと思う」

 つまり、小沢一郎元代表を嫌う政治家、大半のマスメディア、あるいは、物事を好き嫌いで判断する一般国民は、久木良太記者が述べているように、刑事事件と道義的、政治的な責任を混同している。言い方は下品だが、「ミソクソ一緒に」してはならないということだ。
そうでなければ、フランス革命の時に民衆が、適正な手続きによる公正な裁判にもかけずに、王党派をギロチンにかけていった悪夢をこの日本で再現することになる。検察審査会制度は、そんな危険性を孕んでいる。

◆しかし、それでも、法務省、最高検が、元東京地検特捜部の田代政弘検事(法務総合研究所教官)を嫌疑不十分で不起訴処分にした場合、「民意」を反映させる検察審査会の出番だ。虚偽の捜査報告書を作成し、東京第5検察審査会の審査員をまんまと騙した田代政弘検事を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で告発した市民団体は、迷うことなく即時に、東京検察審査会に不起訴処分を不服として審査を申立て、東京検察審査会は、「強制起訴」議決すべきである。というのは、検事が虚偽の捜査報告書を作成したという事実は、「検察の冤罪体質」を証明するものに他ならないからである。無実を叫びながら、死刑台に送られて、絞首刑を執行された「冤罪被害者」は、ごまんといると言われている。そのことに思いを致すなら、田代政弘検事を公開法廷に引きずり出して、「検察の冤罪体質」を徹底解明し、弾劾することは絶対に必要である。
 田代政弘検事の上司だった佐久間達哉検事(元東京地検特捜部長、現・法務総合研究所)ら数人の検事も、やはり市民団体に告発されており、不起訴処分が決まったならば、こちらも即時、不起訴処分を不服として審査を申立て、東京検察審査会は、「強制起訴」議決すべきである。この刑事裁判では、「検察官一体の原則」に基づく「検察の組織犯罪」を暴くべきである。こうした国家の犯罪を弾劾するには、検察審査会は、極めて有効である。

◆小沢一郎元代表の「暗黒人民裁判」とは直接関係があるわけではないけれど、ガジェット通信が5月14日午後2時20分、「椎名桔平主演で、復讐と理性の意味を問う貫井徳郎の代表作をドラマ化」と題して、以下のように配信している。
 「テレビ朝日系では、貫井徳郎の代表作『灰色の虹』を椎名桔平主演でスペシャルドラマ化し、5月19日(午後9:00)に同名タイトルで放送する。冤罪と復讐をテーマにした重厚なミステリーで、椎名は『やっと骨太な人間ドラマがめぐってきた』と、並々ならぬ意欲で撮影に臨んだ。7年前のある殺人事件に関わった弁護士、刑事、検事が相次いで殺害される。捜査に当たった刑事・山名(椎名)は、7年前の事件の犯人で、刑期を終えたばかりの青年・江木(塚本高史)の行方を追う。やがて、7年前の事件が冤罪で、それによって全てを失った江木の悲しみが浮き彫りになる。そして実は、山名自身も5年前に婚約者を惨殺されており、犯人への憎悪を抱いていた。山名は自らの過去と復讐心にさいなまれながらも捜査を進め、やがて思いもよらない現実と対峙する。『山名は復讐劇を展開する江木に自分の姿を重ね合わせますが、刑事としてこれ以上罪を重ねさせるわけにもいかないので、非常に複雑でした』と、百戦錬磨の椎名も今回の難役には苦労を強いられたが、『うまくやれたと思うし、山名があそこまで江木に同調したからこそ、一連の事件は終わりを迎えることができた』とやり切った。そして物語は、印象的な結末を迎える。『そこから、人というのはどんなに大きな傷を負っても必ず再生できるということを見出してほしい』と熱く語る」
 原作がいかに小説であるとはいえ、冤罪事件にかかわった弁護士、刑事、検事が相次いで殺害されるというテーマ設定は、いまの時代、極めて現実味がある。それだけに裁判官は、事件の真実解明に重い責任が課せられている。膨大な事件を抱えて、多忙を極めるあまり、機械的に事件処理を繰り返していると、自ら冤罪に加担することにもなりかねないからである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月19日 21:15:46 : cJaLo5LIkM
>道義的・政治的な責任は国会の場やメディアが追及すれば足り、

小沢のどこに「道義的な責任」があるのか?
秘書の逮捕、裁判すべてがいかがわしい。
そんな部分を指摘し批判するのがマスコミだろ。
道義的責任追求よりも大事なやることがあるだろう。


02. 2012年5月19日 21:29:18 : HRBIStoYoU
「オピニオン面」(12面)に
記事が載ってるって問題か。
正常新聞なら、トップ記事だよ。
隠そうとするから新聞社も傾くんだよ。
一面トップ記事に載せてみろよ。上向くから。
「バカ」マスゴミよ。


03. 2012年5月19日 22:04:42 : K8V1H0sOEU
この記者は度し難い愚か者だ。

@テメェーの意見である場合;道義的な責任をとるのは、所属するなんとか新聞であろう。この意見にマニュアル的ではなく反論していただきたい。。しっかり反論するなら、こちらも真摯に反論する。

政治的な責任は小沢氏にはない、あるのは、検察に指示をだした人物である。

この二点をごまかすために道義的、政治的なる修辞を誤用しての、攻撃は最大の武器なる手法を採ればとるほど、なんとか新聞の道義的責任は幾何級数的に増大するばかりである。

Aこんな手法もありますよと、上司の機嫌をとっている場合;黙って窓際しとくのが処世術というもんだ。


04. 2012年5月20日 00:53:03 : kXYmhskDFQ
検察関係者不起訴の場合、検察審査会にかけるのは非常に重要です。
検察の「審査」を徹底して行う必要があります。


05. 2012年5月20日 05:52:52 : 4D8pdpyPMQ

久木良太記者が左下の記事で述べていた。すばらしい!

図書館で偶然読んで「これ、朝日新聞かな」と疑問だった。

「週刊朝日」かとおもったわ〜(笑)


06. 2012年5月20日 07:57:22 : 2JlYSEc9QA
地に落ちた浅卑珍聞にちょっとまともな記事を見つけたからって、あえて取り上げることも無い。無視すべき機関紙であるし、お金を払ってまで、洗脳されたい方だけが読めばいい。そこらの宗教新聞と同じだ。

07. 2012年5月20日 08:27:43 : GKuv7l9t6I
朝日は社長が交代してから社風も変わったのか?

そんなわきゃないな

星が消えない限り


08. 2012年5月20日 11:01:21 : VXyecWHd2Q
この久木記者の記事を褒めるのは笑止である。

正確に記憶していないが、彼はまず、西松事件は証拠が足りなかったので小沢の有罪を立証できなかった、と述べていたはずだ。

ならば皆さん、もうおわかりであろう。この記者の言いたいことは。つまりいつもの朝日のデタラメ。小沢氏が無罪判決を下されたのは証拠が足りなかったからだけである、というネガティブキャンペーンにすぎない。

この記者の年齢は知らんが、朝日は老いも若きも腐っている。解体的出直ししかないのではないか。


10. boruchiyan 2012年5月20日 16:28:47 : Qc8KBuskfiDCI : IVc84PnSuU
久木良太記者の記事は前段で 刑事裁判は証拠がすべてであり、無罪という結果は尊重すべきだ
ともっともらしく書いてはいるが、この記事の目的は中段から下段にあるもの思われる。

中段、下段では 
天の声はゼネコン各社が認めている。道義的・政治的な責任は国会の場やメディアが
追及すれば足りると出鱈目と書いている。

暗に小沢問題は国会やメディアではまだまだ 終わっていないぞと言う恣意的な記事となっている。


11. 2012年5月20日 18:39:09 : FtPlHuFdRo
このオピニオン記事は前段と後段がある。この投稿記事は、後段の一部のみを都合良く解釈して評価したものだ。
 前段は、
「先立って摘発した西松建設の違法献金事件は大きな成果を残した。特捜部は小沢事務所が談合組織に「天の声」を発してきたことをゼネコン各社に認めさせ、元秘書の一審判決も「天の声」を認定した。確かな証拠で固めた違法献金事件に比べ、土地取引事件では無理を重ねた」
という内容だ。しかしこれは全く裁判を無視している。

 そもそも、西松建設違法献金事件とはダミーの政治団体を経由した迂回献金という疑惑だった。しかし、訴因変更で起訴状から消え、さらに検察側証人がダミーを完全否定し、さらに実態があったことの客観的証拠からも、疑惑自体が完全消滅した。

 秘書裁判に先立って行われた西松建設社長の単独裁判では、天の声自体が裁判所に否定された。要するに、疑惑の完全否定である。つまり特捜見立てを裏付ける確かな証拠など無かったのである。

 だからこそ、秘書裁判では、証拠ではなく推認で有罪認定したのであって、これを無視して、「確かな証拠で固めた」とは、一体何を言ってるのだろうか。証拠のない秘書裁判の推認判決を見てもなお、堂々と「証拠こそ裁判のすべて」と書ける神経が理解できない。私はこのオピニオン記事を見た時、唖然としたものだ。

 久木記者は、記事冒頭で「2008年6月から小沢氏無罪判決まで、一連の事件と裁判を取材し続けた」と書いているが、取材し続けたのに、この事件自体がおかしいと思わなかったのか?取材とは一体何をさしているのだろう。特捜の妄想見立てを素直に聞くということか?

 西松建設からの献金を受けていた自民党議員には捜査の手が及ばないことに疑問も持たず、検察の広報係よろしく事件を煽り、政治団体がダミーかどうかの検証もせず、その後の土地購入事件では会計専門家に取材することも無く、検察審査会の疑惑にも目を向けず、あげくに、公判での田代、前田両検事の証言も耳に入らず、ねつ造報告書という前代未聞の検察犯罪を糾弾することも無い。
 そこまでしない限り、特捜の妄想と一体となって歩調を合わせることはできまい。

 このオピニオン記事全体を読んで感じるのは、久木記者には暗黒人民裁判などという認識はカケラも無いということだ。だからこそ、いまだにしつこく「道義的・政治的な責任は国会の場やメディアが追及すれば足り」などと言えるのである。
 3年に及ぶ小沢事件に関して「道義的・政治的な責任」があるのは小沢氏ではなく、検察とメディア、そして彼らの尻馬に乗って騒いだ与野党政治家たちだろう。
 


12. 2012年5月20日 20:51:14 : cedE3ruGMg

いずれにしても


朝日新聞は  いらない。


そして読売も 毎日も  いらない。


13. 2012年5月20日 21:19:20 : Fl4iEs5GsU
朝日新聞よ、不買運動で【地獄】に落ちよ……。

朝日の没落こそ、日本の復活だ……。


14. 2012年5月20日 21:29:28 : zzLQ8EXwfw
散々−ぼろ粕に書きなぐって、影にかくれるようにひょこっとまじめらしき殊勝な記事をちこっと載せる。朝刊てなくて誰も読まない夕刊あたりに。それじゃ良心とは言えんわな。
中にはこういう人もいる・・と言いたげだが、会社ではマイナー。いわばガス抜き記事でしかない。出世できない馬鹿記者の戯言に、いちいちおだてる気はない。
悔しかったら会社で主流派を形成して、朝刊一面に登場してから書け・・
久木か久本か知らぬが、もっと声をでかく、張り上げろ。改革なくして成長なし。ジャーナリズムの終焉を肌で感じればいい。読売の馬鹿記者のように朝日にもうようよいる。年の差なんぞ関係ない。どうどうと論陣を張って一面を飾りたまえ。

15. 2012年5月20日 21:34:41 : N2lVoYK5nk
11様に100%同意。
一体この投稿者は新聞の何処を見ているのか。元毎日新聞の福田、安倍の番記者だったという経歴から聊か胡散臭さが臭う。

16. 2012年5月20日 23:01:48 : g8WI8HALVi
01>に同意。朝日はまだこんなことを言っているのか。彼らが言う、道義的、政治的責任とは何なのか。国会の場、これは自民の寝言だ。メデアで追及、今まで散々証拠もないのにウソをならべて善良な国民を煽ってきたの君らではなかつたのか。
よくも、しらじらしくこんな記事が書けたものだ。常識ある者はこんな記事には騙されないし、朝日の神経を疑う。

17. 2012年5月21日 00:17:14 : qPExNJiQAc
いったい何の証拠を持って小沢事務所の天の声があったと認定してるですかね・・・。
確信があるのなら正々堂々証拠を出して追求すればいいのに。
証拠も無いのに決め付けてるわけはないですよね?

18. 2012年5月21日 00:30:41 : 6O8H4AhRYM
※1.5月7日、韓国は銀行が4行破綻。仁川市や釜山市では 公務員給与の遅配や公共事業契約の振込みなどに遅れが出ており事実上の破綻。
※2.マスコミ労組は長期のストライキ(米韓FTAに関する報道規制のため)
→ラチェット条項により、BSE全頭検査はもはやできない。

19. 2012年5月21日 01:04:35 : ipJwK1SZ7M

 仙石も前原も岡田も野田も偽悪者(ギ アク シャ)だったならば、日本は凄い事に成る。 公益主眼であったならば です。
 

20. 2012年5月21日 04:12:20 : 3wzYYwKoSg
マスメディアに対しては、「弁償」いわゆる「損害賠償」について、強化する必要がある。こういう風に主張すると、「言論や報道の自由」が取りざたされるが、「冤罪」に関しては、「言論も報道」も覚悟するべきでしょう。「取り返しのつかないこと」に関して丁寧(態度や行為)であるべきは、憲法を制定することと同等にあらなければならない…。

21. 2012年5月21日 07:26:02 : K7Z0LZyAEE
少しだけ当たり前のことを書いたからと言って評価するほうがおかしい。
小沢氏に対する一連の検察捜査が先ずは政権交代の阻止、次に小沢首相誕生の阻止であったことは明らかではないか。
これが、国家権力による政治干渉、政治弾圧でなければ、世の中に政治弾圧という言葉は存在しない。
強制捜査さえ行えば、何か法律違反が出てくるはずとの見込みのもとで捜査を行ったが、小沢氏には少しの法律違反も無かった。やむをえず解釈でどうにでもなる政治資金報告書の期づれで秘書をいきなり逮捕させただけだ。とんでもないことだ。
さらに、小沢潰しの目的を達する為に嘘の捜査報告書まで用意し、検察審査会を掌中にする最高裁事務総局と共謀して公文書の偽造当為犯罪まで行ったのがこの事件の真相だ。
石川氏の隠し録音がなければ、この陰謀は成立していたのだ。
この本質を無視して、何が小沢氏の政治的道義的責任だ。
馬鹿を曝すな! 間抜け記者!

22. 2012年5月21日 07:55:36 : nBtUjhCB8Y
新聞記者がこの程度しか言えないなんて

読むに値しないでしょ


23. 2012年5月21日 11:55:54 : VzrnbaMjIw
板垣英憲?どんな人。福島原発の元所長自殺?とか書いた人。眉唾物書く人ね。
類は友を呼ぶ。朝日の小此木とかいう記者もこの板垣とかいう御仁も、書いていることよく読んでみると、カメレオンみたいに、一見何とか風、しかし、よく読むと
看板と違う中身ですね。書く文章が正直にそのことを現している。本当は何を伝えたいのか?

24. 2012年5月21日 12:28:32 : VzrnbaMjIw
田代検事を懲戒免職にするだけで、ごまかそうとする検察に何の批判もなしに検察の言い訳をたれながすだけ、そのまま、ノーコメントで記事にするゴミ新聞。天下の朝日新聞、落日新聞。ゴミ新聞。

せめてネットに流れた捏造捜査報告書と石川議員の録音から起こされた当時の本当のやり取りを示した書類との違いを報道して、何故、市民団体からの刑事告発がありながら、これが犯罪でなく、この検事に罪は問えない、不起訴にする方向で調整中なのかとか、もし罪に問うほどでないのなら、なぜそのような検事を懲戒免職にしてよいのかとか、多少はジャーナリストらしい、まともなコメントでもつけられないのでしょうか。


25. 2012年5月21日 12:41:13 : AX9RzbOfUg
下らない・・・。読んで損した。

>道義的・政治的な責任は国会の場やメディアが追及すれば足り、刑事責任と混同してはならない。

つまり、「我々、浅し新聞は、これからも道義的責任を追及して、小沢を叩きます」っていう宣言だろ?

「御用ジャーナリスト宣言!浅し新聞!」は・・・。


26. 2012年5月21日 13:58:27 : nWeEZwbJg6
顔写真までのせてたな・・・

自分の未来に、過去を振り返ったとき、恥ずかしくない生き方をしよう。


27. 2012年5月21日 19:14:47 : VgxHNywTe6
>11
FtPlHuFdRo さん 深謝!
朝日新聞をわざわざ図書館まで身に行くまでもない。
このような投稿こそ”朝日らしい”

28. 2012年5月21日 20:56:44 : K0kvx0RxBk
久木記者の良心的正論を私も読みました。朝日には正義の記者魂が残つているので、日本の今後も捨てたものではないと、いくばく安心しました。「証拠もクソもない。かまわん。やつてしまえ。」と無罪の小沢さんへ襲い掛かつているリンチそのもののやり方は、ナチスノ、ユダヤ人への迫害に倣つたものですがつずまりは迫害者たちは厳しく断罪され迫害者たちは吊るされたりしました。無罪の小沢さんへの控訴は合法を装つてはいるがリンチと言えます。控訴権など成文のどこにもないのです。「証拠もクソもない。奴を「政治的殺処分」にするのだ」と言う、ナチスのゲシュタポ式のやり方は日本の司法がいまだに旧体制「ナチズムとフアシズム」の支配下にあることの証左です。

29. 2012年5月21日 21:12:41 : 0dXPgVoGtw
08>さんに同意。どう読んでも、今までの朝日の体制の補強記事である。
12面に載せることによって、(新聞を主な情報源とし)この事件に関して疑問を持ちはじめている層に対して、裁判として法理上は問題があっても、「小沢の道義的・政治的な責任がこの問題の本質だ」ということを宣伝している記事に過ぎない。

30. 2012年5月22日 09:31:34 : ifWMrDz4P2
で読売、産経は?
ネットで朝日叩きはよくみるが、読売、産経叩きはあまり見ない。
小沢叩きは読売、産経のほうが、酷いのだが。
読売は社説に従わない記事を載せるとすぐ首がとぶ。

31. 2012年5月22日 11:51:08 : HH0BG0NF6g
説明責任なんて、説明をすればその度に
「やはり核心に迫る事については言及を避けた」
とかの弾劾報道のネタが出来ると思っているだけの話だわな。

>>30
読売や産経は全社一論だけど、朝日は編集の裁量が大きいみたいだからね。
だから調整するのには週刊朝日の編集長を外したりする訳で。


32. 2012年5月25日 23:27:28 : cCrcZ0sDf2
>『朝日新聞が5月18日付け朝刊「オピニオン面」の「記者有論」欄で
>「小沢氏事件 証拠こそ裁判のすべて」とタイトルで「刑事事件」というのは、>刑法が規定している指導形相としての犯罪構成要件に照らして、客観的な証拠
>を付き合わせて、犯罪事実を証明することが求められている。
>そこに、被告人に対する個人的感情をさし挟んではならない。
>「刑事事件の裁判」のあり方を厳密に捉えた実に明快な文章であり、感心する。』


何が感心するなの?????
それって普通で当ったり前の事でしょ。
「証拠こそ裁判のすべて」って新聞が書いたからって、こんな事で落日新聞が昇り始めるわけ無いでしょ。
こんな事、常識で当たり前の事よ、新聞がわざわざ記事にする事か?

こんな事も分らないで今まで記事を書いてたのか朝日新聞は!
そんな事、初めて知ったのか朝日の記者は??????

これからは、日本の裁判は「証拠こそ裁判のすべて」にする事になったって事か〜????
バカにしてんのか!朝日は。国民を!
それじゃ今までの裁判は何だったんだ!


今更、はぁ???って感じ!

こんな事を今更新聞がいかにも「朝日は正義です!」みたいに言う事自体がばかげてる



33. 2012年5月25日 23:49:30 : cCrcZ0sDf2
>>17さん
大体裁判所が、天の声が聞こえちゃったり、推認で有罪出すようじゃ、話にも何もなりませんわ。
だから今頃裁判所も、「落日新聞」なんてバカにされてる朝日あたりにコケにされて、「証拠こそ裁判のすべて」なんて書かれるんでしょ。

あほらしい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧