★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 356.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
束になって小沢と対峙する構図 顔ぶれは裏切民主・野党・マスコミ・経団連… (世相を斬る あいば達也) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/356.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 20 日 05:24:42: igsppGRN/E9PQ
 

束になって小沢と対峙する構図 顔ぶれは裏切民主・野党・マスコミ・経団連…
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/018687088f011db9fc733bd5c72fef1e
2012年05月20日 世相を斬る あいば達也


 見出しに書き切れなかったが、55年体制の継続・慣れに安住する官僚組織、日本政界に睨みを利かせ、無言の恫喝外交をするアメリカ。勿論、エリート支配層に位置する既得権益人間。その金魚の糞となり、おこぼれを貪るさもしい一般人。見出しを含め、これらの人間達が小沢一郎と云う政治家が権力を握ることを阻止しようとしている。“これって何なのだろう?”と思うのは普通の思考経路の帰結だろう。

 “それこそが、小沢が悪い奴の証明だ!”と云う人もいるだろう(笑)。嫌小沢一郎を語る支配層に属している連中の言説の根拠は、小沢の政治理念や政策についてではない。政治的来歴であるとか、権力競争の中で起きた経緯とか、過去に振り向いても貰えなかったとか、馬鹿にされたとか、そう云う類の因縁を持っている人々も多いようだ。ただ、正面突破で、小沢一郎の理念や政策と立ち向かう人は稀である。

 筆者の場合、小沢一郎を支持する理由は数々あれど、支持しようと思った動機は、小沢一郎が、多くの既得権益勢力から嫌われている点だった。所謂、勘である。支持の合理的理由等と云うものは、正直、後付けの論理と云うか、屁理屈のようなもの、既得権益勢が嫌っている、或いは怖れている、それだけで支持する理由は充分である。国を変えたい、変わらないと国家自体も、その構成員たる国民も、殆どが不幸になる。そういう時代に、相応しい政治家と云うもの、好かれていては話にならない。敵が多いほど、その人間に改革への期待が膨らむのである。

 既得権益層が好む人間には、絶対に過去の歴史をなぞる政治しか出来ないのだから、彼らの云うところの改革など、安全運転の念仏のようなものに過ぎない。勿論、日本の国家の仕組みを変えたくない人々も多いだろう。しかし、世界が否応なく変わってきているのだ。同じ“待ったなし”と云う言葉が当て嵌まるが、仕組みを変えずに“待ったなし増税”なんて論理は、何処をどう突いても出てくる方が異常だ。本来の国体にない正解を、他の場所から移植するような話で、人体でいえば拒否反応を起こし、ショック死するようなものである。多分、財政再建と云うウィルスに冒された、豚の心臓を日本と云う人間に移植するような話なのだ。

 野田は、19日のG8にチョロチョロ出て行き、誕生日とも重なったお陰で、北朝鮮の威嚇について発言する機会を得、その上、消費増税が成立したような顔つきで、経済成長と財政健全化の両立を語った。以下の時事通信の記事によると、G8出席者の殆どが脳なしと云うか、世界の方向性の「ほ」の字も見いだせない、プラスとマイナスを同時に行い、プラマイゼロで行きましょうワッハッハと云う阿呆丸出しの会議だったようだ。経済学者の一人でもいたら、オマエらキチガイかと叫びそうな話だ。プーチンが出席しないわけだ(笑)。

≪ 成長と財政の両立で一致=欧州危機克服へメッセージ−G8サミット
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012052000005
 【ワシントン時事】主要国首脳会議(サミット)は19日朝(日本時間同日夜)、ワシントン近郊のキャンプデービッドで2日目の協議を行い、欧州債務危機の再燃防止のため、財政の健全化と成長を両方追求していくべきだとの見解で一致、主要8カ国(G8)がメッセージを明確に打ち出すことを確認した。
  一方、ユーロ圏離脱の懸念が台頭するギリシャについては、「(ユーロに)とどまるべきだ」との意見が多かったものの、「最終的にはギリシャ国民が決めること」との見方も示され、来月の再選挙の行方を注視していく姿勢を確認した。
 世界経済に深刻な打撃をもたらした欧州債務危機はいったんは沈静化したが、緊縮財政の結果、ユーロ圏では景気や雇用が低迷。先のフランス大統領選やギリシャ総選挙では国民の不満が噴出し、各国は政策の見直しを余儀なくされている。ギリシャのユーロ圏からの離脱リスクについても不安が強まっており、市場の動揺が顕在化している。
 サミットを主宰するオバマ大統領は冒頭、「(危機克服への)包括的な対応策には成長、安定、財政健全化が含まれるよう、皆がコミットしている」と述べ、緊縮財政一辺倒からの政策の軌道修正やギリシャのユーロ圏離脱阻止に向けたG8の対応策の取りまとめに意欲を示した。
 一方、野田佳彦首相は「財政健全化と経済成長の両立はどの国も直面する課題で、日本も両方を追求している」と表明。その上で、今国会に提出している消費増税関連法案について、「ぜひ成立させたい」と述べるとともに、今年度は2%を上回る成長を実現したいと強調した。≫(時事通信)


 野田は「財政健全化と経済成長の両立はどの国も直面する課題で、日本も両方を追求している」今年度の経済成長率を2%以上を目指すと発言したようだが、復興財源をあれだけバラ撒いて、2%なんて舐めんじゃねえよ!震災による落ち込みの復興分と公共投資予算が有効に機能すれば、4%以上の経済効果が出るのが当然。アホでも出来る目標など聞きたくもない!

 もうG8なんて意味がなくなった。舞台は完全にG20に移ったと云うことだろう。経済学の初歩でも判るような、あり得ない論理で方向性を表明せざるを得ない経済先進国の終焉を現しているのだろう。延いては、先進資本主義国の終焉でもある。陳腐な財政健全化と経済成長と云う対立マターを同時進行させる政策など、歴史上存在していないのだ。それを強弁せざるを得ない世界経済は、本当に終末論を語りたい気分になる。「終末」は個人的な終末と、国家や世界、地球における終末があるので、コラムでちょこっと書くのは無理なので(笑)やめておく。

*このように、世界中が羅針盤を失っている世紀に入って、無茶苦茶に動きたくなるのが、愚かな人間のあさましさだ。運命的と云うか、論理に矛盾が生まれていたり、動くべきではない時に動くことは終末を早めるのみで、良い結果が生まれようがない。此処は無我の境地になるべきなのだ。それこそ、“下山の思想”に目を向け、立っている大地、極めて至近の眼の前の道筋を見直すことが肝要なのだ。大きく動くことは非である。

 小沢一郎がどれほどの力量で日本の政治を変えられるか不確実である。絶対的に正しい方向かどうかも未知数だ。中央集権から地方分権になったら、すべてが時計回りに動くと云う保証もない。しかし、過去にやったことがないわけだから、ヤル価値はある。確認しない事には、それこそ日本は立ち枯れてしまう。立っている大地の修復(国内改革)は国際性と関わりなく行える唯一の手法だ。終わってしまった資本主義の成長戦略から一定の距離を置き、同一パイの分配の機構を変えることに徹底すべきだろう。

 その変革が“負の分配”になるかならないか。今のままの中央集権システムの中でジタバタする事は、終末を早めるだけだろう。開発途上国、後進国の経済成長と連動する僅かな成長を目論み、分配の方程式を作りなおすことを小沢一郎に期待する。その為には、政治権力を握って貰わないと、たん緒にもつけない。故に指示するほかはないのである。そう云う意味で、思想的にはてな印がつくものの橋下も応援せざるを得ないし、その連携にも寛容であるべきだ。間違いなく、石原は孤立している。実は一人ぼっちの裸の王様なのだよね。ナベツネの凋落と波長が合ってきたようだ。風邪で体調を崩しているようだが、24日からはバリバリ働くそうなので、来週に期待しよう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月20日 10:38:47 : WrZjZPLVBY
まるで小沢一郎がたった一人で孤軍奮闘しているかのようですね。
睦山会事件裁判で無罪を勝ち取った経緯はあなたも知っているのではないかと思いますが。どれだけ多くの名もなき人々が小沢一郎を支え、後押ししてきたか。
検察の証拠捏造や検察審査会の疑惑、裏に潜む最高裁事務総局の正体を暴いたりした人々。それらをネットで拡散した人々。それに答えて、デモを企画、行動した人々。そのデモに参加した人々。一体デモは何回行われたのだろう。残念ながら指定弁護士が控訴したので、デモはまだまだ続くでしょう。裁判の無罪判決はそれら多くの人々の勝利です。
そうした名もなき人々の姿があなたの文章では垣間見えないのが残念です。それが見えないと、結局政局に左右される事になります。
あなたの善意を信じつつ、有象無象の民に目を移される事を希望します。

02. 2012年5月20日 15:10:55 : jm4jeexkPY
あいば君は
特に裁判について一言も触れていないね。
多分01さんは
裁判だけで小沢が叩かれていると考えのようだが、
あいば君は総体的小沢の立場で語っているよ。
彼の考えが正しいかどうか別だけど、
裁判で応援したとかしないとか、
その話は
1部分のことでしょうね

03. 2012年5月20日 17:24:41 : g9jLm1zljE
01さんのご指摘の通り小沢さんは多分野な人々に支えられております。他の政治家に見ない現象ですね。
「あいばさん」は自分の立ち位置と考え方を以って、それなりの小沢擁護のコメントを発信しております。
「コラム」は、色んな角度から問題を提起したり、意見を述べたりして、熱心に活動してると思いますね。
全ての読者から同意・同感なんて、有り得ないだと思うけど…。

自分の国の事は国民一人一人が考えなければならない問題ですね。小沢一郎議員だけの国じゃないでしょ!
一般庶民は小沢さんの様に「日本改造計画」の本は書けないし、情報収集のために多国籍の秘書を雇って、国内外の動向・潮流・経済状況等々の分析も出来ないから、小沢さんに自分の思いを託すしかないでしょう。

「自立・共生」品格のある国家を目指しましょう!小沢さんの為ではない。自分と次世代の為ですね。


04. 2012年5月20日 18:05:34 : rWmc8odQao
「世界中が羅針盤を失っている世紀に入って、…此処は無我の境地になるべきなのだ。」

ロバート・アクセルロッド氏の「囚人のジレンマ」はいかがでしょう?
トマス・ホッブスは「中央統制機関なくして協力は生まれない」と主張した。
アインシュタイン氏も「核の時代に平和を維持するただ一つの方法は、効果的な世界政府の設立だ」とした。

それに対し、囚人のジレンマは、利己的でも適応能力があれば、リーダー不在の個体群のなかで、実際に協力関係が生まれることを示した(あくまでモデルですが)。(「ガイドツアー 複雑系の世界」(メラニー・ミッチェル著)より)

日本のムラ社会みたいだけど、平和は可能ではないでしょうか。


05. 2012年5月20日 18:12:53 : ZrMDpsyito
束になって小沢一郎氏を叩くのだから、束になっている連中が悪辣なのはすぐにわかる。束になる連中は札束で横面を撫でられた連中なんだろう、朝日の星浩みたいにね。

07. 2012年5月20日 20:04:02 : JjSQKQLkmo
どうであろうと、自分らの損得勘定のために、一人の政治家とその家族、そして関係する人々を苦しめる権利は誰にもない。
 昨夜のドラマ・灰色の虹、を見た人は何を考えただろうか。まさしく小沢さん問題である。
  人を貶める人こそ貶めてやる。

08. 2012年5月21日 04:13:50 : bQwdaOqgos
日本株、今年最大の下げ〜売り手の目下の最大のリスクは、経済音痴総理の「政治生命」が尽きることである
「決められない政治」からの脱却を目指して、「消費増税」に「不退転の決意」で臨んでいる経済音痴総理。
経済音痴総理に求められるのは、まず、日本株式市場の下落が「対岸の火事」だけが原因で起きているのではないことを認識すること。
そして、日本だけは「景気低迷下での消費増税で財政再建が出来る」という裏付けのない「夢物語」を捨て去ることである。

経済音痴総理が、景気に悪影響を及ぼす消費増税に「不退転の決意」で臨む間は、
金融市場は安心して日本国債に投資し、株を売ることが出来ると見ていることにそろそろ気付くべきである。
日本国債に投資し続ける投資家と、日本株の売り手にとって現時点での最大のリスクは、
経済音痴総理の「政治生命」が尽きることである。

国民と市場両方からの信頼を失った経済音痴総理が本当に「国益」を考えているのであれば、
「自ら身を削る」のではなく、「自ら身を引く」という決断をするべき時に来ている。
これも「決められない政治」からの決別の一つの形である。
「ドジョウ汚染」のこれ以上の拡散を防ぐのも「政治の責任」である。
http://blogos.com/article/39336/?axis=g:2

日本経済のためにも経済オンチの野田総理は退陣すべきである


09. 純一 2012年5月21日 06:56:51 : MazZZFZM0AbbM : 0gHtTWPKAA

「敵が多いほど、その人間に改革への期待が膨らむ」の一節はまさに、反骨の士
あいば氏を彷彿とさせ、その哲学の一端を示しているのではないかと思う。

多くのコメントが指摘の通り、小沢氏ひとりと守旧勢力との戦いでは勿論ない。
小沢氏はわれわれ改革を求める国民の代表という立場でその支持をバックに戦っているわけだ。その意味でわれわれと小沢氏は共通の価値観に立っているといえる。

あいば氏もその価値観の上にたって応援歌を送っているわけで、その姿勢、論調は貴重なものと評価したい。他方、ペンのみならず小沢支持の「党員・サポーター登録」など地道な努力もされており、敬意を表したい。


10. 2012年5月21日 09:28:26 : VgxHNywTe6

小沢冤罪事件はすべてを解明し国民に明らかにしなければならない。
政治指導者としての小沢議員については いまだ理解しかねるところがあり。
しかし、国民の生活が第一は正しい。そしてシロアリ勢力が多いのも現実だ。
同じ日本語を話しても話が通じないのが現実だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧