★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 377.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
特集ワイド:“剛腕”小沢一郎元代表、どう動く 6月上旬が最初のヤマ (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/377.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 21 日 01:33:24: igsppGRN/E9PQ
 

特集ワイド:“剛腕”小沢一郎元代表、どう動く 6月上旬が最初のヤマ
http://mainichi.jp/feature/news/20120518dde012010007000c.html
毎日新聞 2012年05月18日 東京夕刊


大村秀章・愛知県知事(左)、河村たかし・名古屋市長(右)との連携に意欲を見せ乾杯する小沢一郎元代表=名古屋市西区で14日、佐々木順一撮影
http://mainichi.jp/graph/2012/05/18/20120518dde012010007000c/001.html


 またまた小沢一郎・民主党元代表(69)の動向に、政界が神経をとがらせている。政治資金規正法違反事件の「1審無罪」で党員資格を回復、親小沢派には国政の主導権奪回への期待が高まり、反小沢派には警戒心が広がる。四半世紀にわたって国政を揺り動かしてきた剛腕は、再びどこへ向かう?【戸田栄】

 ◇消費増税…首相と妥協成立も

 ◇倒閣なら…細野豪志氏擁立も

 ◇解散なら…政界再編の可能性

 まず最大の政治課題である消費増税については、敢然と反対する小沢元代表と「政治生命を懸ける」と言い切る野田佳彦首相との歩み寄りは、もはや不可能と見える。

 「生活保護受給者が200万人を超える不況下で税を重くしたら、一体どうなるのか。天下り根絶や格差是正、無駄削減などの行財政改革をやってからじゃないと、増税などしちゃいけないんです」。小沢元代表側近の元参院議員、平野貞夫さん(76)が、小沢元代表の主張を代弁する。17日には消費増税を巡る実質審議が国会で始まった。野田首相が、今さら後には引けないと考えるのが常識だろう。

 だが、小沢元代表の動向を20年以上も追ってきたノンフィクションライターの塩田潮さん(65)は「そこは政治です。かなり難しいでしょうが、小沢元代表と野田首相の妥協成立が絶対にないかというと、そうでもない」との見方を示す。「実際、野田首相はかなり前から、小沢元代表への個人攻撃を控えている。消費増税について絶対反対ではないと踏んでいるんでしょう。小沢元代表が言っている行財政改革という“前提条件”の整備で落としどころを探れば、歩み寄りの可能性はある」とみる。

 振り返れば、竹下登内閣時代の官房副長官として消費税創設に尽力し、細川護熙内閣時代は国民福祉税導入を図ったのが小沢元代表だ。「本来は消費増税積極派」との評も根強い。消費税を14年4月に8%、15年10月に10%に上げる、というのが民主党のタイムテーブル。「つまり、かなり時間があるのです。増税の前提はその間にクリアすればいい。実施に間に合えば同じことだと野田首相が考えを変えれば、法案の今国会成立にこだわる必要はなくなります」。その場合、小沢元代表排除を求める自民党の協力を得るのは難しくなり、かえって法案成立の芽を摘みかねないリスクはあるが、政治が時に予想もしない展開を見せることは事実だろう。

 政界では、妥協の道筋をつけるキーマンとして輿石東・民主党幹事長の名前が挙がる。さらに日本新党時代からの野田首相の師匠格で、小沢元代表とも良好な関係にあるという細川元首相による仲介もささやかれている。

   ■

 小沢元代表の声を黙殺したまま野田首相が法案成立にひた走れば、どうなるのだろう。

 「小沢元代表は倒閣に動く。9月の民主党代表選で野田内閣を打倒する」というのが周辺が描く第1のシナリオだ。その場合、衆参合わせて100人を超える小沢グループが誰を擁立するかが焦点となる。民主党代表はイコール首相候補。党員に戻った小沢元代表自身の出馬は可能だが、政治資金規正法違反事件で検察官役の指定弁護士が控訴したため、「刑事被告人という立場のままではトップは無理」との声が大きい。

 「そりゃあ小沢グループの中には『無理だ』とばかなことを言う者もいるが、様子を見なければわからんよ。あの裁判自体が間違っているし、まして控訴なんてね」。平野さんはそう反論する。民主党のある議員も「本人が出ると言えば、止める手段がないのは事実」と話す。

 自身が出ない場合の候補について、政治評論家の森田実さん(79)は「最近の小沢さんは、細野豪志・環境・原発事故担当相、谷亮子・参院議員を引き立てている。幹事長時代に重用した細野さんは有力候補でしょうね」と語る。

 一方で、10年の樽床伸二氏、11年の海江田万里氏と、小沢グループが推した候補は代表選で連敗中だ。「小沢元代表が擁立すると、どうしてもかいらいと見られるし、勝てる候補を探すのは今回も難しい」と塩田さんは見る。

   ■

 では「究極の選択」、小沢元代表がグループを率いて民主党を割る可能性はどうか。

 平野さんは「小沢さん側から党を割ることは、今のところない。ただし、野田さんが消費税を絡めた解散をするなら別だ」と語る。「解散」には、野田首相が自民党の協力を得て消費増税を成立させる「話し合い解散」と、審議が行き詰まり消費税そのものを争点として解散する場合の2通りがあるが、いずれにしても小沢元代表は独自で選挙を戦うことになりそうだ。

 そもそも小沢元代表は、また政界再編の嵐を巻き起こそうとしているのか。塩田さんによると「小沢元代表は政治の仕組みにこだわってきた政治家」であり、大目標の「政権交代が可能な議会政治」は実現済みだという。「小沢元代表も今年で70歳。さすがに、これから10年をかけて新しい大政党を育てようとは思わないのでは。ただし……」と塩田さんが続ける。「2大政党制の大枠はつくったものの、自民と民主はどこが違うのかという問題は残った。白紙に戻ってガラガラポンの政界再編を目指す可能性もなくはありません」

 解散となったら、小沢元代表はどう戦略を描くのか。「北海道に鈴木宗男さん、大阪に橋下徹・大阪市長、愛知には大村秀章知事と河村たかし・名古屋市長がいる。彼らと連携すれば、小沢さん自身は残りの選挙区に全力を注げる。反増税派は自民党にもいるし、国民も支持してくれるだろうから勝てますよ」。平野さんは自信を見せる。

 今は自重しているようにも見える小沢元代表だが、いずれ行動を起こしそうだ。動き始めるのは、どのタイミングになるのだろう。

 野党は消費増税について100時間に及ぶ審議を求めており、法案を成立させるためには国会の会期延長が必要になりそう。野田首相が採決をにらんで延長を決めるのは6月上旬、そこで小沢元代表が何らかの手を打つ可能性がある−−というのが平野さん、塩田さんの一致した見方だ。

 与党の内紛が激化すれば当然、国政の混迷は深まる。それでも平野さんは「消費増税で国民の生活苦を招くより、ずっといい」。迷いなく語る姿は、いつも確信的に事を進める小沢元代表をほうふつとさせる。まだ「剛腕」は鳴りを潜めているものの、早くも政界を疑心暗鬼に陥れている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月21日 04:02:55 : bQwdaOqgos
■増税停止条項を明記するか否かが焦点
民主党内の攻防は「名目3%、実質2%成長」の経済成長率が実現できなければ
消費増税を見送る増税停止条項を明記するか否かに収斂しているのではないか。

具体的にマスコミで報道されているのは、経済状況が悪化した場合に増税を停止する「景気弾力条項」に、
「名目3%、実質3%成長」を明記するか否か、である。
問題は、「名目3%、実質2%」は野田政権が昨年12月に閣議決定した
「日本再生の基本戦略」の成長戦略で掲げた数値目標であることだ。
その達成を消費増税の前提とすることに抵抗するということは、
増税優先政治の野田政権の本音が露呈し、成長戦略が空手形となる。
ここが肝である。
デフレ下の消費増税は、デフレを深化させ、不況を招くからである。

■事実上の名目成長率目標政策をうながす消費税法案の「数値目標」の設定をして、
日本銀行法改正にもはずみをつけ(同時に一段二段も日本銀行の追加緩和にも弾みがつく)、
円安デフレ脱却に拍車がかかれば、衆院の任期切れまでに相当雇用や経済は改善する。
立派な与党の功績になる。
(田中秀臣/経済学者・上武大学教授)
http://twitter.com/#!/hidetomitanaka/status/184365837317177345
■政策にメリハリをつけるのはほんの少しの覚悟でいい。
法案にちょっとだけ積極的な数値目標を政治家の言葉でくわえればいい。
そうすれば劇的な圧力を官僚側・日本銀行側に加えることができる。
それを知っている民主党の方々も多い。そして非公開の場で戦っている。
それがtwitterでも伝わる。
http://twitter.com/#!/hidetomitanaka/status/184366613255036928
■「数値目標」自体を入れるのに前原氏が反対してるので具体的な設計のしようがないが、
名目成長率ターゲットを促す形にしないといけない。
消費税を最初にあげる04年度までに3%超、次にあげるまでに4%、
そして次に追加増税見直しまでに安定的に5%と刻みを高くしていくといい。
http://twitter.com/#!/hidetomitanaka/status/184093944060198913
■景気回復の数値目標の明記は民主党のとっても成果になるのに、なんでそれを入れないのか不思議。
日本銀行への当面の政治圧力(そのためにも河野龍太郎選出は拒否がベスト)と日銀法改正という組み合わせでいけば、
景気回復と消費税プログラムの一挙両得になるはず。
あとは一体改革にふさわしい制度設計
http://twitter.com/#!/hidetomitanaka/status/184564332904988673

■株屋の感覚でいうと、消費税率引き上げに関して
「実質成長2%+物価上昇2%以上」のような数値目標があると、
徹底的に金融緩和しなければならなくなるので、
「日経平均1万5千円はカタイ!2万円も視野に」といった勇ましいことが言いやすくなる。
この際、ケチ銀(日銀)のケツを叩くといい。
http://twitter.com/#!/yamagen_jp/status/184311381242290177
近い将来、インフレに多少の行き過ぎが生じても、
過去のデフレの穴埋めだと思えば、大慌てするには及ばない。
(山崎元/経済評論家・楽天証券経済研究所研究員)
http://twitter.com/#!/yamagen_jp/status/184311838484344833

■(「景気条項」は)数値でないとダメだね。
名目3%、実質2%なんてチョロいけど。こんなのが困難なんて笑っちゃう。
http://twitter.com/#!/YoichiTakahashi/status/182510689015959553
民主党の成長戦略の名目3%成長なんて、カネ刷ればすぐにできる。
世界の98%の国でできているチョロいモノ。
それをいろいろな施策が必要なように書いてあって、政治家・官僚利権になる「産業政策」が満載。
既得権の人にはおいしいだろうな。
これが金融政策の嫌われれる一番大きな理由なんだよ
(高橋洋一/元財務官僚・内閣府参事官)
http://twitter.com/#!/YoichiTakahashi/status/182117805540376576
■消費税増税とGDP成長率のウラ側
「名目3%、実質2%」はそれほど厳しい条件だろうか。世界を見てみよう。
データの入手可能な国152カ国で2000年から08年で名目成長率、実質成長率の平均をみると、
名目3%以上の国は98%の149カ国、実質2%以上の国は85%の129カ国もある。
名目3%以上を達成できなかったのは、日本、ドイツ、ミクロネシアだけだ。
そのなかでも、日本はゼロ%と断トツのビリだ。
世界では98%の国が名目3%をクリアしているのに、なぜ日本はダメなのか。
それはカネを刷らないからだ。
世界のデータをみると、マネー伸び率と名目GDP伸び率には7割程度の強い相関がある。
年率10%マネーを増やすと、名目成長率は6%程度になる。
2000年から08年でみると、日本のマネー増加率は世界でビリである。
逆に、先月の日銀のインフレターゲット(インタゲ)ならぬ
「“インメド”(インフレ目途)」で10兆円余計に刷るといっただけで、円安で株高になった。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120325/plt1203250711000-n1.htm

■「名目3%、実質2%」の成長をクリアしなければ消費増税は施行を延期する「ストップ条項」を明記すべきだ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32062
■あらためて言う。消費増税法案に経済成長の数値を明記した「弾力条項」が必要なこれだけの理由
▼数値目標が必要な理由
○数値目標の意味
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32092

■最悪のシナリオは消費税増税法案で民主・自民が合意して可決した上で「話し合い解散」
「話し合い解散」というのは、事実上の大連立で、
官僚がやりたがっている「消費税率引き上げ」「年金支給年齢引き上げ」「社会保険料引き上げ」「原発建設再開」などを
一挙にやってしまおうということ。
官僚が野田・谷垣会談を仲介したようにすべて官僚がシナリオを書いている。
「話し合い解散」=「官僚支配の永続化・年金支給年齢70歳引き上げ・社会保険料引き上げ・消費税大増税翼賛内閣」への道。
大多数の国民にとっては、災厄でしかないのだ。
それだけはさせてはならない。


★消費増税、自民案のめば賛成 自民党の岸田国対委員長
自民党の岸田文雄国対委員長は15日のNHK番組で、政府が国会提出した消費税増税関連法案について
「民主党が自民党の案を丸のみすれば、自民党が堂々と賛成するのは当たり前だ」との考えを示した。
自民党が増税法案成立に協力する代わりに野田佳彦首相が解散を確約する「話し合い解散」の可能性についても
「あらゆる選択肢を排除しない」と述べた。
http://news.livedoor.com/article/detail/6469981/
ようするに、自民党案は、“シロアリ退治”もせず、年金制度の抜本改革もせず、消費税を引き上げろということだろう。

馬淵が3つのポイントを挙げていたが、
自民党は官僚の意を受けて、これらの提案を要求するのではないか。

一つは、歳入庁の設置をなくすこと。←自民党の谷垣総裁と石原幹事長がすでにが歳入庁創設に反対を表明。
二つ目は、再増税条項(附則28条)の復活。←自民党の小泉進次郎議員が、民主党が再増税条項(附則28条)を削除したことを批判。
三つ目は、弾力条項からの数値の削除。

つまり、これら3つを民主党が受け入れたら、
「小沢らを切る」ということとほぼ同義になる。

◆消費増税関連法案の骨子◆
・消費税率を現行5%から、14年4月に8%、15年10月に10%へ引き上げ
・今後の検討課題として、低所得者対策の導入や歳入庁創設の本格検討を明示
・税率引き上げは、経済状況の好転が条件。
「11年度から20年度まで平均で名目3%、実質2%程度」の成長率を目指す施策の実施を明記したが、増税の条件にはせず
・16年度をめどに、追加増税する条項は削除
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20120329ddm003010056000c.html

馬淵澄夫元国土交通相は自分のブログで、
財務省が景気が好転しなければ増税を凍結する条項と歳入庁の創設を検討する条項を法案から削除する一方、
将来の再増税条項を復活させるよう自民党議員に説得工作していると暴露した。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32244


02. 2012年5月21日 04:23:31 : hvY8dJB7pA
よくこんな床屋政談に紙面を割くよね。

03. 2012年5月21日 06:35:09 : UoZQsVjG6Q
> 特集ワイド:“剛腕”小沢一郎元代表、どう動く

これまでの新聞報道では、小沢一郎はもう終わっていたはずじゃなかったのか(冷笑)
デマゴミの記事など精査して読む価値はない。


04. JohnMung 2012年5月21日 09:20:13 : gztmP8V1J9Vjg : VwMpY9l7I2

 そりゃーそうだろう〜!
 野田総理に料亭で飲まして貰った岸井成格が主筆(2010年6月〜現職)の毎日新聞だから。
 読むに堪えない新聞。まゆつば記事をカネ払ってまで読む価値なし。
 うちでは、ストックしていた昔の新聞を猫たちのトイレの敷物に使っているが。
 ストックがなくなったら、廃物リサイクルのものにでも変えようかな。

 ・ダメディアは 酒肴で買はれ 国民(たみ)だます (上げ底菓子折)
 ・ダボハゼは ダメディア3人 袈裟固め (特技は寝技)


05. 2012年5月21日 10:10:22 : 2EZnQl2opM
読売も呉越同舟。そこに橋下市長が欠席し、小沢氏が肩透かしを食らったこと
になってる。悪意を持って物事を見るとそうなるという典型ですね。

知る限り小沢氏は橋下氏との連携については何も発信してないと思いますが?


06. 2012年5月21日 11:01:46 : WRcvzABPLo
麻痺新聞のタカリ岸井が主筆じゃね。

誰も読まないし、興味も引かない。


07. 日高見連邦共和国 2012年5月21日 15:05:55 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
俺は一刻も早く、“代表選前倒し実施”の決断を望む。
今の日本に2〜3カ月を“悠長”に消費する余裕は無い!

08. 2012年5月21日 15:58:15 : VoHQXX9kmw
森田実に聞いてどうするw
小沢さんにビビッて取材の一つもしない腰抜けによ。
毎日新聞もどう動くかを知りたいなら、小沢氏にインタビューを申し込めよな。

09. 2012年5月21日 17:12:07 : dHNluj81Fq
糞毎日と糞TBSが一日も早く倒産して消えてなくなるよう伊勢神宮、明治神宮、靖国神社でお祈りしています。

10. 2012年5月21日 21:37:43 : 1u7UBJtLEA
条件闘争と思っているところで、あまーい考え。

国民の生活が一番の政策はそんな甘っちょろい考えで出来るはずもなく。


11. 2012年5月21日 22:21:43 : jvn0q4GtRw
なんで野ブタちゃんは増税なんて言いだしたのかなー?野党時代は霞ヶ関の白蟻を潰さないといけないと云っていたらしいが・・・

解せないが、ぶっ潰してとん汁だな

次いでに極悪人をひねり潰してポイしないと民主党は汚染が酷くなる一方だ


12. 2012年5月22日 00:57:44 : yTC8GF2RhU
がれきの細野モナ男? 生き恥さらしの森田みのる? くだらない毎日記事なんか出すな。まちがって読んじゃったじゃないか。

13. 2012年5月22日 14:49:26 : cCrcZ0sDf2
>>12さん
目が腐るかも・・・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧