★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 402.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
筋違いの増税主張を礼賛する日経新聞の劣化 (植草一秀の『知られざる真実』) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/402.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 22 日 07:23:24: igsppGRN/E9PQ
 

筋違いの増税主張を礼賛する日経新聞の劣化
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-bf2d.html
2012年5月22日 植草一秀の『知られざる真実』


国会でようやく消費増税論議が始まったが、メディアは金環日食一色である。

5月22日はスカイツリー一色になるのだろう。

そうして、7月27日から8月12日まではロンドンオリンピックが開催されるから、オリンピック一色になるだろう。

その前の6月3日からはサッカーワールドカップのアジア最終予選が始まるから、サッカー一色になるのだろう。


NHKは消費増税の賛成論と反対論の全面討論をまったくやらない。

意図的に徹底論戦を行わないのだ。

こんな状況で公約違反の消費増税を決定することは許されない。


5月21日付日本経済新聞オピニオンのページに、同紙論説委員長の芹沢洋一氏による「ポピュリズムよさらば」と題する署名記事が掲載された。

芹川氏は、かの悪名高い、小沢一郎氏攻撃マスコミ組織「三宝会」世話人を務めた人物である。

共同通信社の後藤謙治氏も同じ世話人を務めている。いまも、小沢民主党を叩くことをなりわいとしているのだと思われる。

また、芹川氏は私がかつて主査を務めていた21世紀臨調(「新しい日本を作る国民会議」)政治部会の委員も務めていた。

「ポピュリズムよさらば」に示される主張の奇妙さは特記に値する。

要するに、消費増税反対論を叩くための文章であるわけだが、基本的に論理が破綻している。

芹川氏は米国で、欧州で、そして日本でポピュリズムの暗雲が浮かんでいるとする。

芹川氏は大衆迎合主義という訳を用いているが、そもそも、この訳語を用いているところから芹川氏の勉強不足は明白だ。

ポピュリズムは、民衆の利益が政治に反映されるべきという政治的立場であって、大衆迎合主義とは異なる。政治学を知らない初心者の間違いを犯して論を進めるのだから、全体の内容は推して知るべしだ。

この点は、月刊FACTA6月号に寄稿している田勢康弘氏とまったく共通した間違いを示しており、日系に共通する恥部かも知れない。

主権者である国民の判断の真の意味を考察しようとせず、あらかじめ決定している価値観に合わないものを民衆が示すときに、それを「ポピュリズム」と表現して非難の対象にする姿勢は、まさに「思考停止」と言わざるを得ない。


フランスで現職大統領が惨敗した。ギリシャでは政権与党が敗北した。そして、ドイツでも与党CDUが州選挙で大敗した。

民衆は現行の政策運営に明確なNOの意志を表示したのであって、それをはなから否定する根拠は存在しない。

現実の政策運営とは、与えられた環境のなかでの、優先順位の設定という側面を強く持つ。

経済学的な表現を使うと、「制約条件化の最適化」を目指すのが政策運営者の基本的立場だ。

しかし、ここで問題になるのは「最適化」の中身である。

すべての政策手段にはメリットとデメリットが付きまとう。すべてを同時に満たす政策手法はほとんど存在しない。

その時に重要になるのは、何を優先し、何を劣後させるのかという判断である。

例えば、緊縮財政政策は景気にはマイナスの影響を与えるが、財政危機回避には有効であるかも知れない。しかし、緊縮財政が景気を著しく悪化させる場合には、景気にマイナスであるとともに、財政収支にもマイナスの影響を与えるかも知れない。

このとき、正しい判断がどのようなものであるのかは、一概には決められない。

専門家の間でも望ましい政策対応の手順については、意見が分かれるからである。

ある専門家は、強い緊縮政策を推奨するかも知れない。これが正しい処方箋であると。

しかし、別の専門家は異なる主張を示す。

強すぎる緊縮政策は百害あって一利なしであると。まずは、積極政策で経済を回復軌道に誘導し、構造的な財政改革はそのあとで実施するべきであると主張するかも知れない。


どちらが正しいかは、経済学の論争課題であるが、実は、学問的にも答えは一通りには定まっていない。

芹川氏にしても田勢氏にしても、共通するのは、経済学の専門知識が乏しいことだ。経済学の専門知識がないから、どのような政策運営が正しいかを判定できない。

もっとも、専門家の間で意見が一致しないということは、専門家であっても結論を断定することは難しいということでもある。

芹川氏は記事のなかで、緊縮政策を実行するのが正義であり、緊縮政策に反対するのが不正義で、これに迎合することをポピュリズムと表現して、非難の対象としているようである。

その論理の構造の軽薄さと言うか、中身の乏しさには驚きを禁じ得ない。

これが、社を代表する論説委員長の記事なのだから、日本経済新聞の置かれた現状がいかに危ういものであるのかが透けて見えてくる。

私は芹川氏を個人的にもよく知っているから、これ以上は言いたくないが、経済学上の重要な論争点について、予断と偏見に満ちた知識で主張をまとめることは、いささか軽率に過ぎると思われる。


問題を見つめるため、野田氏、岡田氏による下記「天下り決死隊」変節動画三点盛をご高覧いただきたい。


2009年8月15日の大阪街頭演説
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

2009年7月14日衆議院本会議演説
http://www.youtube.com/watch?v=-3wVwe8a_8c&feature=player_embedded

平成の無責任変節王=岡田克也氏のビフォーアフター
http://nicoviewer.net/sm13731857


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月22日 07:59:29 : TUVTlpUx7Q
官房機密費の毒まんじゅうを食った領収証代わりに、国家国民を欺く、内閣ヨイショの記事を書いている堕落下日経新聞ということ。

ウソを承知で、書きまくっているということ。

そこには、良識も、常識も、存在しません。

他の大手新聞も、東京新聞を除けばみな同じようなもの。


02. 日高見連邦共和国 2012年5月22日 08:52:10 : ZtjAE5Qu8buIw : IeaB3HQJJg
どーでもいいから、以下をしっかり説明してくれ。

@『特別会計』などの“抜本的予算見直し”を通り越して“消費税増税”する事の説明と謝罪。
Aこれほど拙速に“今”消費税を増税しなければならない論理的な理由。
B消費税の新制度の中身(逆進性対策など)の提示。
C『震災復興対策』差し置いて、“消費税増税”を優先させるまっとうな理由。

上記4点を提示する事が『議論のスタート地点』だ。
勘違いするな、『ゴール』じゃないぞ、あくまで『スタート地点』だゾ!


03. 2012年5月22日 08:57:03 : NizQOPCLy2

日本社会はあらゆる分野に於いて素人社会といっても過言ではない。これが偽らざる現状である。真の意味で専門分野を歩き追求してきた人材はアウトサイダーとして怪訝され、その分野に馴染みのないズブノ素人が公然と論評している。それがまかり通るのが今の日本社会である。
 我が国に於いてありとあらゆる分野で恐ろしいほどレベルの低下が起きている。

 先ずこの現状認識は欠かせないが、物質文明に汚染された民族、いや人類が行き着く未来がどんな世界かは想像に難くないであろう。 


04. 2012年5月22日 08:57:58 : S6s1pRqcWA
野田さんは消費税に逆累進性があることを認めながら何故必死になって庶民いじめの消費増税に執着してるのかな。
考えられることは三つだな。
一つ目は、国会議員は自身が高額所得者だから、所得税の累進強化はしたくない。
二つ目は、経済学についての造詣がない。官僚の言い成り。
三つ目は、これまた高額所得者の財界会社経営者から、多額の賄賂性のある政治献金をもらっている可能性。

会社経営者、役員などはその立場の強さを利用してその働き以上の法外な報酬を得ている場合が殆どで、数千万から数億円の年収がある。
だから、正しいあり方なんだけれども高額所得者の所得税が累進強化をされたくない。
だからそのしわ寄せを全部庶民に押し付けようとしているのだ。

だから、この問題の本質は、私利私欲である。
何が国の為、国民の為に一番いいかを考えればこんな問題にはならない。
 


05. 2012年5月22日 11:59:46 : rWmc8odQao
玉城デニー氏
「3月22日、参議院予算委員会に参考人として招致され、「虚言(そらごと)にだまされるな!」と消費増税議論を喝破した藤井聡・京都大学大学院教授の動画を改めて見てみる。」
https://twitter.com/tamakidenny/status/204761387615006721

【藤井聡】日本で まかり通っている虚事(そらごと)
http://www.youtube.com/watch?v=MnUBGj-itBU

「言いたきまゝに語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがてまた定まりぬ」
(ペーパーになってしまえば、正しいものとされてしまう)

日経さんも、この効果を狙うクチなんじゃないでしょうか。

植草氏、がんばってください。応援しております。


06. 2012年5月22日 13:57:40 : Jb26LcokIQ
赤字国債の日銀引き受けの方がずっとマシだ、と思うけど。
そもそも、野田は大学時代も含め、何の分野に詳しく、多少でも薀蓄があるのかも、全く報道されないのは不思議だね。経済、財政も知識があるのだろうか。
野田以前の歴代総理と違って、ほとんど個人的プロファイルが紹介されないのも、報道管制が敷かれているように感ずる。
醜男だということと、大酒のみだという以外、1年近くも総理をやっているのに、どういう男かひとつも分からない。だから余計、気持ちが悪い。

07. 2012年5月22日 14:01:38 : WRcvzABPLo
今時、肉軽新聞は、中身が軽いとの事で見る人も居ません。

「国民の生活第一」「消費増税反対」と言えば、大衆迎合主義と言う
バカこそ既得権益者そのものである。

小沢先生がマニフェストにあげたもの、国民の為に言い続けて
居る事は、全て正しい事であり、遣らねばならぬ事である。

ドジョウやフランケンなどに期待する事は何も無いのは、国民の
周知の事実である。

早急に現内閣を降ろし、小沢内閣で日本の本当の再出発を進めて
頂きたい。

小沢先生、生活苦は蔓延しています。

バカに、国を任せる時間の余裕は有りません。


08. 2012年5月22日 15:22:53 : rWmc8odQao
山口一臣氏
「自民党は最後は野田民主党に協力するんじゃないか? もう話し合いもついてるのかもね。国会みてるとそう思うよ。要するに茶番だわ。」
https://twitter.com/kazu1961omi/statuses/204717497197408256

いよいよ再編ですか…


09. 2012年5月22日 22:45:08 : rWmc8odQao
平野浩氏
「自民党で伊吹文明議員が突出してきたので、その正体を暴いておく。元大蔵官僚で、第4代志帥会会長。文部科学大臣、財務大臣、労働大臣、国家公安委員長などを歴任したベテランであるが、元財務相であり、増税賛成派。彼は野田氏を取り込む可能性がある。財務省の要請で出てきた可能性がある。」
https://twitter.com/h_hirano/status/204512769171660800

シロアリ一派だね。


10. 2012年5月22日 23:51:29 : KbjUzFqPyw
民主党に政権交代した時、芹川氏は瀬戸内放送常務転出、民主党政変で偽装簒奪民主党になり、論説委員長に就任。政権交代時は官房機密費の支払い先のリストが出るとか元政治部長が自宅新築祝いに3千万円出たとか噂あり。そう言う弱みが論理矛盾の論説になる恐れもある。

記事を阿修羅に掲示下さい。36年読んだ日経を2012.3.31に中断。


11. 2012年5月23日 00:46:28 : rWmc8odQao
岸博幸氏
「自民党の伊吹氏が、国会内で首相の通行を優先させて衛視が自分を足止めしたことに激高との記事。笑える。噂では、消費税特別委員会の自民党側の人選とか任されて意気揚々で、自民党総裁のことも「谷垣」と呼び捨てにしている位のオレ様状態らしいから、怒るのも当然か。自民党の守旧派復権だな。」
https://twitter.com/hiroyukikishi/status/204947882737008640

スポットライトが当たれば、すぐに増長するバカな小役人あがり。
小さい… 無駄に背が高いくせに、スケールが井の中の蛙レベル。ゲロゲーロ。


12. 2012年5月23日 19:44:45 : sUpHQ8Q75g
日経とは

経済もマーケットも何も判ってない
ナンチャッテ三流経済紙

もしくは

判っていながら敢えて嘘を書く
経済専門氏の衣を纏った情報撹乱紙

のどちらか


13. 2012年5月24日 12:38:06 : YxeyfkP1ZU
日系もくだらないけど!植え草は原発推進派!最低!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧