★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 405.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あまりにも見え透いた田代検事の懲戒処分  天木直人
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/405.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 22 日 10:04:35: igsppGRN/E9PQ
 

あまりにも見え透いた田代検事の懲戒処分
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/857115249ccbcda5cea6370bdec0bfc9
★「天木直人氏の視点ー(2012/05/21)」★  :本音言いまっせー


 きょう5月21日の朝日新聞が書いていた。

 虚偽の捜査報告書を書いた東京地検特捜部の田代政弘検事(45)に対し
「不適切な取調べだった」と断定したうえで懲戒処分することとした、と。

 その検察は、決して田代検事を起訴しようとしない。

 「意図的に虚偽の内容を記載したことを裏付ける証拠は得られない」
として近く、嫌疑不十分で不起訴処分にするという(5月18日日経)。

 あまりにも見え透いている。

 もはや検察の不手際は認めざるを得ない。

 誤りを犯した検事は厳しく処罰せざるを得ない。

 場合によっては検察組織の改変までも手をつけるかもしれない。

 しかし決して関係者の起訴だけは行なわないのだ。

 これは村木元厚生労働省局長の冤罪事件の際のフロッピー改ざん事件
に関し、大坪弘道大阪地検特捜部長らをはやばやと起訴したことと
あまりにも対照的だ。

 なぜか。

 それは裁判にして小沢強制起訴の疑惑が蒸し返される事をおそれるからだ。

 裁判の過程で小沢事件が単に検察だけの犯罪ではなく政治家や最高裁までも
巻き込んだ一大国家犯罪であったことが明らかにされるからだ。

 朝日新聞の記事はこう書いている。

 東京地検は近く法務省と協議した上で、内部調査の結果を公表すると。

 その内部調査においては、田代検事の上司であった当時の岩村修二
東京地検検事正(現名古屋高検検事長)までも参考人聴取していたという
(5月18日日経)。

 おそらく近く公表されるという内部調査報告書は検察に厳しいものに
なるだろう。

 しかし、これは見せかけの厳しさだ。

 検察にはこの際悪役を引き受けてもらうが、その検察の犠牲と引き換えに
この国の権力中枢の犯罪はこれ以上追及させないという、メッセージ
なのである。

 それを許してはならない。

 疑惑を疑惑のまま見逃しては、国家権力の犯罪は繰り返されることになる。


       ◇

石川議員の取り調べ「不適切」 担当検事、懲戒処分へ
http://www.asahi.com/national/update/0521/TKY201205200477.html

 東京地検特捜部の田代政弘検事(45)=現・法務総合研究所教官=による石川知裕衆院議員の取り調べについて、検察当局は20日までに「不適切な取り調べだった」と断定した。捜査報告書に事実と異なる記載をしたことと合わせて懲戒処分が相当と判断。近く法務省と協議した上、内部調査の結果を公表する方針だ。

 田代検事は2010年1〜2月、小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕された石川議員の取り調べを担当。同年5月には、検察審査会が小沢氏を「起訴相当」と議決したのを受けた再捜査でも、保釈中の石川議員を調べた。

 同年5月の調べでは石川議員が「隠し録音」したため、(1)虚偽記載とは別の容疑で特捜部が再逮捕できる(2)小沢氏の関与を否定すると、検察審査会の判断により小沢氏が強制起訴される――などと田代検事が取り調べの中でほのめかしていたことが発覚。小沢氏と元秘書の公判ではそれぞれ、東京地裁から「虚偽供述に導く危険性の高い取り調べ」「威迫とも言うべき心理的圧迫と利益誘導」などと批判を受けた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年5月22日 10:21:54 : ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
>それを許してはならない。
 疑惑を疑惑のまま見逃しては、国家権力の犯罪は繰り返されることになる。

まさにその通りです!糾弾の手は緩めてはならない!


02. 2012年5月22日 10:33:57 : iPqPJ3wzOM
弘中弁護士さんもっと戦ってください。訴追とか民事裁判とかできることはあるのではないのですか。

03. 2012年5月22日 11:43:19 : xiDl6ZrNYg
02さんに大賛成。

小沢裁判の控訴審では、検察審査会の強制起訴議決が無効であること訴えて、
東京特捜の捏造報告書事件を解明して欲しい。


04. 2012年5月22日 12:14:27 : nNPddbW4SY

朝日は不適切報道の処分は行わないのかな?


05. 2012年5月22日 12:40:03 : lRYfivAqeo
徹底的に遣って欲しいですね。トカゲのしっぽ切りで終わらせてはいけない!!!

    


06. 2012年5月22日 12:48:58 : jylWuhXUI2

明らかに故意が認められる佐久間は、なぜか追求しないプロ市民の不思議w



07. 2012年5月22日 13:49:32 : pphEUA8yso
正義が試される正念場。

08. 2012年5月22日 15:17:19 : cQj7EnHBpM
大阪地検は怒るべきだ。特に大阪特捜。
東京地検と大阪地検の処遇に違いがあることは今までも取り正されていた。

09. 2012年5月22日 16:28:42 : dpmRgEwd9E

>>08さんに賛成! 大阪特捜は東京地検をガサ入れしろ。


10. 2012年5月22日 16:29:34 : Q1AShcAlNU
郷原さんが大坪元大阪特捜部長の弁護を引き受けた条件は、
大坪氏が「包み隠さず全てを白日の下に晒す」でした。
大坪氏は小沢氏事件に関して、東京特後部の陰謀を知っている。
郷原さんは大坪氏を通して東京検察庁の闇を解明しようとしている。
というのが私の見方です。

11. 2012年5月22日 17:08:08 : F5FyhvZQXo
懲戒処分とはどんな処分? 懲戒免職のこと?

12. 2012年5月22日 17:24:02 : OTOSIyOeKE
>石川議員の取り調べ「不適切」 担当検事、懲戒処分へ

不適切でごまかすな、明白な犯罪行為だ!


13. 2012年5月22日 18:35:03 : QJJYu5I25I
>12

そう、組織的な犯罪だ。
だから、これを潰すことが容易でない。
小沢氏の次の一手はなにか?
それに注目したい。

かれは何も反撃していないように見えるがそこが「豪腕」の凄いところかも。
何もしていないようにみえながら、結果だけみると、
検察の不正が次々と暴かれ、小沢氏本人は無罪。
あまりにも結果がよすぎる。

わたしは、ほんとうは小沢氏は裏で次々と目立たぬ手を打っているとみる。
これは権力闘争であり、組織と組織の死闘だ。
小沢氏だって黙ってみているわけじゃないとおもう。


14. 2012年5月22日 19:30:41 : tVIvbGqn6Q
国会の秘密会はどうなったの?

今や、売国政府御用達朝日新聞が援護すればするほど、疑惑の目が向けられます。


15. 2012年5月22日 19:43:10 : qfRvwnlEZB
誰も指摘しないが、田代検事が捏造の報告書を作り検察審査会
に送ったとしても、その報告書で審査員が、小沢起訴を決議した
という証明は出来ない。 したがって田代検事は捏造したことで
あってこれは、起訴するほどのものではない。
検察にとっては日常茶飯事のことだ。


16. 2012年5月22日 23:35:05 : qagVTbMmXE
>15

その検察審査会(特に2回目)が、正しく開催されたのか、一つで良いから具体的な証拠を見せて欲しい。

審査員の生年月すら公開できないなんておかしすぎる。


17. 2012年5月23日 01:00:31 : VzrnbaMjIw
田代がやったことは、事実と異なる調査報告書を検察審査会に提出する目的で作成(捏造)したことである。この件について白黒つけるために起訴しないのか。有罪であるかどうかも確定しないで、懲戒処分するってどういうことですか。田代は不服申し立てができるのでは。こんな不当な扱いを唯々諾々と受けるいわれはありません。田代さん頑張って。変なコメント?

18. 2012年5月23日 06:05:58 : t36eRciXC6
東京地検特捜部が正に政権交代が起ころうとした時に新政権の代表を狙った捜査権の行使は、正当な行為でなかったことが明らかになってきました。おそらく東京地検特捜部を唆した組織があったであろうことも囁かれていて、これらの行為は政権交代阻止を画策したクーデターであったと位置づけられるでしょう。2.26事件では首謀者や主たる行為者は自決するか死刑でありました。しかし、東京地検特捜部の行為者は懲戒又は訓告処分になろうとしています。なんだ〜コリャ〜。政治家の生命は役人に比べてかくも軽いことを痛感させられます。

19. 2012年5月23日 08:49:45 : Rll5GkK2Ss
東京地検の奴らは公務員なのに政治的中立を保たないんだ。

かねの為には魂も売り渡すのかねえ。
仕事に対してのプライドがないんだ。

ただかねを稼いで世界旅行とか遊ぶ事しか考えていない。
昔の日本人のいいところを忘れた奴らだ。

サムライの時代に戻れといっても無理か。
もちろん町人なら許される、かねが欲しいなら公務員になるな。


20. 2012年5月23日 14:46:35 : 6Sz73kXIBM
特捜だとか公安は、確か戦後CIAが作ったようなこと、いろんな本で見かけるね。 結局、CIA→自民党主流(○和会)→特捜・公安ってことで、小沢さんも角栄さんみたいに何か虎の尾を踏むようなことしたんでしょ。

外務省や財務省等々、官僚達も私利私欲の為に売国奴になるのが平気な連中ばっかしだし。

今や日本も諸外国と同様に、正義なんて言葉が通用しなくなってるからな。
悪徳役人連中のやりたい放題に、ジャーナリズム精神などおかまいなしのマスゴミどものインチキプロパガンダの垂れ流し。

亡国を食い止めるには、もう役人・政治家任せにはせずに、国民の声が集まった第三の力が結集されないと...


21. 2012年5月23日 16:09:21 : H6tv3IVBfw
アサヒよアンケートしろ!
土地購入の日付を3か月遅れで報告書に書いた人と、こいつ気に入らないから裁判にかけてやるといって嘘の報告書を作って審査会に判断させ実際に裁判にかけさせた人と、どちらが裁かれるべきだと思いますか?

22. 2012年5月23日 16:23:03 : LjDUeYansg
フロッピー前田氏が証言したとおり小沢氏は始めから無実なのである、
それをよってたかって有罪にしようと足掻いたことが、今回の事件の発端であり、
検察の誇りもかなぐり捨ててまで、
小沢氏に有利な70通の証拠を隠匿したばかりか、
虚偽の捜査報告書を作成して提出、幹部が下線を引いて小沢氏の悪のイメージを強調、
得体の知れない11人のメンバーを洗脳して強制起訴に持ち込んだ、
東京地検特捜部が妄想と虚構を自作自演した結果であります、
これが犯罪でなければ何を犯罪と言うのであろう、
この3年間小沢氏と3人の秘書が蒙った苦痛や損害、
この結果、無能な指導者に依る国家的損失、人災で国民は塗炭の苦しみを味わっている、
この国を駄目にしているのは特捜検察や司法、報道機関であるといっても過言では無い、

23. 2012年5月23日 20:22:50 : qkPsBi0POk
検察審査会の指定弁護士による、控訴をこのまま許して良いのでしょうか?何故国会議員や、弘中弁護士は意義を高裁に、唱えないのでしょうか?こんな前例を作ってよいのでしょうか?
田代検事は不起訴にして、無罪を受けた小澤元代表は、またこれから裁判をしなければ行けないなんて。本当に日本はひどい法治国家としては認められない、放置国家なのですね?

国会議員や弘中弁護士は、何故控訴に対して、講義をしないのでしょうか?控訴権の無い指定弁護士が、控訴をする事は、国会で問題にして良いと思うのですが・・・・。


24. 2012年5月24日 00:00:46 : ZMqT6Usky2

懲戒処分ってピンキリだから、キリのほうだったらほとんどお咎めなしと一緒だね。

免職、停職、減給、戒告、訓告、厳重注意だったっけ?

キリのほうは要らないから、代わりに切腹でも加えてほしいもんだ。
で、田代は切腹ということで。


25. 2012年5月24日 00:03:34 : wPdt6jyoso
小川法務大臣
こんな大甘処分に判子を押されるのですか?

by 国会議員&国民一同


26. 2012年5月24日 02:09:05 : oU58rWQM7E
>13

小沢氏の「存在」そのものが改革なのでしょう。
改革はこれから行うのではなく、既にずっと始まっていると考えます。

ですので、小沢氏の復権が達成できた時は、それと同時に改革が達成された時と言っても過言ではないでしょう。
小沢氏の「復権」、それは同時に相手が「あきらめた」ということだと思います。

なので、小沢氏本人も「無罪」の後に一切コメントをせずに、その後の「控訴」を気にされていたのだと思います。

「無罪」確定であれば、それは旧体制の既得権益勢力が「あきらめた」という事に他なりませんから。まさに控訴期限が切れるまでは伊勢神宮へお参りに行く心境もよく分かります。
何しろ何十年来の目標が達成地点に着たかどうかの一次関門が4月
26日であり、その確定の最終関門が5月10日の控訴期限だったのですから。

しかし、やはり「控訴」されてしまったので改革はまだ達成されていませんし、既得権益を守る守護人である古い体制も、まだ決して「あきらめ」てもいないという事でしょう。

日本が諸外国と違うところは、小沢氏が公言している「革命的な改革」という水面下で行われている熾烈な非暴力革命の最中にあるということを、殆どの国民が認識していないというところでしょう。

きっと現在の事はいずれ歴史で語られていくのでしょうね。

私が思うに、世界中の歴史上の様々な事件を見る限り、この陸山会事件ほど特異で異質な事件はそうはないと思います。
まさに前代未聞の事件といえるでしょう。
インドを独立に導いたマハトマガンジーは不服従の非暴力革命を達成しましたが、その多きな原動力は民衆の支持であったこと。そして、ガンジー自身も非暴力ではありましたが、正義を貫くファイターのような気質でした。
そして、あまりにも演説が上手でした。

その点、小沢氏はやはり異質で変わっています。
あくまでも受動的で平和的で優しいが、他人に全く理解されないB型気質。
しかも、どんなに誠実を貫いても、未だに多くの国民から長年批判され続けています。
これで改革が達成できたら物凄いことです。歴史に残る天才といっても過言ではありません。小沢一郎が成そうとしている事は物凄いことです。

結果はともかく、決して誰にも出来ないことに挑戦し続けている時点で尊敬に値します。



27. 2012年5月24日 08:47:26 : t36eRciXC6
日本の歴史に残る優れた政治家である小沢一郎氏の政治生命を抹殺しようとしたある種のクーデターが失敗した限りにおいては、この謀略に加担した謀反人は潔く自身で身を処すべきである。特に国家に使える身である公務員が政治的謀反を起こせば、国家に対する反逆程度はより重いものがある。法治国家の最高の権力を与えられた地位で国に仕える者に謀反の意識がなく、立身出世のために政治家を血祭りに上げる欲望を抱いてなしたる行為なら、何と恐ろしい腐敗した国家構造ではないだろうか。陸山会事件で我々国民が観ていることは正にこのようなことなのでしょう。私が謀反に参加していたなら既に自害していたであろう。日本の最高学府で学んだ者が己の行為に責任の意識が欠落していることは、衰退する毒々しい日本の哀れな姿である。国民はもっと真実を観て、嘘に怒りを持つべきではないでしょうか。許されるべきではないはずです。

28. 2012年5月24日 09:39:24 : LjDUeYansg
27様の主張に同意します。

29. 2012年5月24日 12:37:05 : LjDUeYansg
東京地検特捜部……検察の正義に名を借りた………政治家の抹殺、
検察審査会…………民意に名を借りた………………政権転覆、
最高裁事務総局……裁判に名を借りた………………裏金疑惑隠し、
官僚の官僚による官僚のための政治を遂行するために小沢氏が邪魔であった、
報道機関の既得権益を死守するため政治と金のお題目を唱える必要があった、
官僚、裁判所、検察庁、報道機関の馬鹿の四乗がこの国を滅ぼそうとしている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧