★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 413.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察リークの真相:恥を知るべきですよ (八木啓代のひとりごと) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/413.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 22 日 20:02:05: igsppGRN/E9PQ
 

検察リークの真相:恥を知るべきですよ
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-637.html
2012-05-22 八木啓代のひとりごと


 検察の一部の方たちの死にものぐるいの反撃が新聞各紙を賑わせています。例の「田代不起訴へ」報道ですね。

 田代政弘検事をどう処分するか。
 あえて起訴しない場合には、「起訴猶予」と「不起訴」の二つの方法があります。
 起訴猶予とは、その罪が犯されたことは認めた上で、情状酌量の余地なり、起訴するほどの大きな問題ではなかったとして、起訴しない方法。

 しかし、これはすでに時事通信でも指摘http://jp.wsj.com/Japan/node_433209されていますが、この「起訴猶予」を行えば、田代検事の場合、自動的に「偽証罪」が成立します。なぜなら、彼は法廷で「記憶の混同」を主張し、さらに出版されていない本のことまで持ち出してしまっているからです。
 これは痛い。

 となれば、もはや田代を起訴しないで済ませるためには、「不起訴」しかないわけです。
 だって、田代の報告書については、すでに大善裁判官に「容易に信じがたい」「その取調状況について事実に反する内容の捜査報告書を作成した上で、これらを検察審査会に送付するなどということは、あってはならないことである。」と判決の中で言われてしまっている。裁判になったら、ほぼ確実に有罪なのがわかっているからこそ、裁判にかけるわけにはいかず、起訴権限を独占するという検察の権力を悪用して、田代が裁判にかけられないようにするために必死というわけでしょ。

 が、そうなると、あの報告書流出がかなり痛いことになるわけですね。

 朝日や読売が、検察の中の「死にものぐるいで田代を不起訴にしたい派」の露骨なリークを大本営発表よろしく掲載している中、毎日新聞が、署名入りで、比較的まともな記事http://mainichi.jp/select/news/20120522k0000m040127000c3.htmlを書いています。
 で、ここで詳しく記されている、「検察内部の、田代を不起訴にしたい人たちの論法」。


 田代検事は「再聴取の後になって捜査報告書の作成を指示された」(内部調査への説明)という。指示通りの供述調書を取ったため証拠価値の低い報告書を作ることまで想定していなかったとみられ、メモも取っていなかった。ある幹部は「再聴取時、2人(石川議員と田代検事)の間では勾留中の取り調べ内容が『大前提』となっていた。それが(報告書に誤って)記載された可能性を否定できない」と指摘する。


 おやおや、いまさらながら、うちの会に散々指摘されたので、「報告書には証拠価値が低い」ことを認めちゃっていますよ。だったら、そんなにまで証拠価値の低い報告書を、供述調書と混ぜて検察審査会に送った上司の責任は、それだけでも、偽計業務妨害になりますよね。
 
 だいたい、いくらメモを取っていなかったとはいえ、その日の取調べで180度違う内容の報告書を書いたら、それはもはや認知症の世界です。そもそも、メモも取らないで5時間もの取調をやる検事がいるわけないですよね。
 それに、1万歩譲って、メモが不十分で記憶が不確かなら、それなら、なんで「迫真性まんまん」の問答形式の報告書を作る必要があるんでしょう。
 そう。実際の田代報告書は、まるで映画のシナリオみたいに詳細に書かれているんですよね。

 だって、冒頭からして、実際の取調べは、


 「石川さんさ、録音機持ってない?」
「大丈夫です」
「大丈夫? この前も、そういうこと言っててとった奴がいてさ。それ(携帯)まあ、電源気ってもらって」


 なのに、報告書では、


 取調べの冒頭、本職が「貴方は、既に政治資金規正法違反の事実で公判請求されており、被告人の立場にあるので、取調べに応じる義務はないということは理解していますか。」と質問したところ、石川は、「その点については、弁護士からも説明を受け良く理解しています。弁護人から、今回の事件については既に被告人となっているので、無理に取調べに応じる必要はないという説明を受けましたが、小沢先生に対する不起訴処分について、検察審査会が起訴相当の議決をしたのを受けての再捜査でしょうし、私自身も深く関与した事実についてのことですので、本曰は、任意に取調べを受けることにして出頭しました。」旨述べ、取調べを受けることに同意した。


 って書いちゃってるじゃないですか。5時間の取調べのどこ捜しても出てこないし、一方で、こんな会話、内容的に、それ以前の取調べでは成立するわけないんですよね。

 不確かな記憶しかないのに、その不確かな記憶で、具体的な台詞まで書いちゃってたら、それはそれで、立派な虚偽有印公文書作成です。
 
 そして何より、笑わせるのが、この
 

 「再聴取時、2人(石川議員と田代検事)の間では勾留中の取り調べ内容が『大前提』となっていた。それが(報告書に誤って)記載された可能性を否定できない」

 
 というものすごい言い訳です。拘留中の取調べ内容が大前提もなにも、それだったら、石川さんが、この田代報告書の中で、

 
 「わかりました。色々考えても、今まで供述して調書にしたことは事実ですから、否定しません。これまでの供述を維持するということで調書を作ってもらって結構です」と述べた。

 
 という部分は、いったいどう説明するんでしょうね。ここだけでも虚偽有印公文書作成は成立すると思いますが。

 そもそも、反訳を読めば、相当頭の悪い人でもわかることですが、石川氏は供述を翻し、供述内容を変更したいと主張している。それをひたすら田代検事は、なだめすかし、脅しめいた言葉まではさんで、供述を維持するように説得しているのです。
 それのどこが、「勾留中の取り調べ内容が『大前提』となっていた。それが(報告書に誤って)記載された」になるんでしょうね。

 検察の皆さん、あなたたちに職業的な誇りというものはないのでしょうか。痛すぎる真似はやめましょうよ。

 記事の中で、

 検察首脳の一人は「再捜査でも新しい証拠はなかった。検察一体で一度不起訴にした事件は、たとえ新制度の下でも不起訴維持の姿勢が妥当」と指摘。組織の意思から逸脱した積極派を厳しく内部処分する可能性も示唆した。


当たり前のことですが、この程度の当たり前のことを、まともに書けない新聞がある中では、一服の清涼剤のようですね。日本の報道の酷さは、本当に北朝鮮を笑えないレベルだと思います。

 法律論を闘わせるようなレベルのことですらない。
 ネットの海に漂うことで、報告書があからさまなでっち上げだったことを、国民はもうみんな見てしまったんです。
 これで田代を不起訴にしたら、全国の被疑者は、たとえ明らかな客観証拠があったとしても、「記憶の混同」を主張しさえすれば、それが通るということになります。検察が、検察官の犯罪でそんな前例作っちゃったら、全国の裁判が紛糾しますよ。
 そして、そのことを指摘しようともしない新聞など、どんなに綺麗事を言おうとも、もはや報道とは言えません。

 と思っていると、大阪の団体が、田代検事に関して、検察官適格審査会に申立をしたようです。
 
 http://ameblo.jp/griripon/entry-11256612177.html
 
 ほほう。わざと虚偽報告書を書いたなら犯罪だし、記憶の混同なら

 
 「そのような不確かな記憶で検察官の職務を行っているとすれば、職務に重大な支障がある ことは明らかである。いずれにしても、検察官田代は、検察庁法第23条所定の『心身の故障、職務上の非能率その他の事由に因りその職務を執るに適しないとき』に該当する」


 やりますね。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月22日 20:23:18 : R4GMPKSQSE
起訴猶予も不起訴の一つ。
嫌疑不十分の不起訴と起訴猶予相当の不起訴の2つがあるというのが正しい。

田代氏の虚偽公文書作成について、嫌疑不十分とは、小沢氏と同様に虚偽の事実を認識していなかった可能性があるという論理だろう。

しかし、検察審査会は秘書が作成した収支報告書の記載にすら共謀を問うたのだから、本人の虚偽作成について故意を問わないはずがない。
検察審査会が嫌疑不十分で不起訴相当とするなら決定的な矛盾だ。


02. 2012年5月22日 20:44:00 : HRBIStoYoU
政治家の皆さん、ことの重大性に法の番人が
判断出来ないらしいですよ。
此処は一番国会喚問を開いて登場していただくしか
御座いませんね。我々国民にも理解出来るように
各局、全国ネットで生中継で放送をお願い致します。
子供から大人まで悪い事をしたら罰があたると言う事を
改めて認識する意味を込めて。

03. 2012年5月22日 22:27:11 : mp6fw9MOwA
八木さんの考察は鋭い。
これを読んだら、冤罪作りの達人である検察でも田代を起訴せざるを得ないだろう。
不起訴にする事で発生する矛盾点が多すぎるし、その矛盾点は検察が使った期ずれの共謀の罪などと言う理解しがたい内容とは異なり理路整然としたものである。
その抜粋を以下に示しますが、検察が取り調べた結果、記憶の混同と結論付け出来ない事は誰にも分かるので、録音・報告書の内容をひた隠しにし、国民に知れないようにしたいと願っているのでしょうが、出てきた証拠は消せません。
検察には起訴以外の選択肢は無くなっているのが現状である。

<上司の偽計業務妨害>、<「迫真性まんまん」の問答形式の報告書>、<その不確かな記憶で、具体的な台詞まで書いちゃってたら、それはそれで、立派な虚偽有印公文書作成です。>、<そもそも、反訳を読めば、相当頭の悪い人でもわかることですが、石川氏は供述を翻し、供述内容を変更したいと主張している。それをひたすら田代検事は、なだめすかし、脅しめいた言葉まではさんで、供述を維持するように説得しているのです。 それのどこが、「勾留中の取り調べ内容が『大前提』となっていた。それが(報告書に誤って)記載された」になるんでしょうね。>


04. 2012年5月22日 22:50:14 : eFwmlIPsLC
>田代検事は「再聴取の後になって捜査報告書の作成を指示された」(内部調査への説明)という。指示通りの供述調書を取ったため証拠価値の低い報告書を作ることまで想定していなかったとみられ、メモも取っていなかった。ある幹部は「再聴取時、2人(石川議員と田代検事)の間では勾留中の取り調べ内容が『大前提』となっていた。それが(報告書に誤って)記載された可能性を否定できない」と指摘する。
(中略)
>だいたい、いくらメモを取っていなかったとはいえ、その日の取調べで180度違う内容の報告書を書いたら、それはもはや認知症の世界です。そもそも、メモも取らないで5時間もの取調をやる検事がいるわけないですよね。
 それに、1万歩譲って、メモが不十分で記憶が不確かなら、それなら、なんで「迫真性まんまん」の問答形式の報告書を作る必要があるんでしょう。

ここが一番ツボにはまった。少なくともまともに義務教育を経験し、宿題提出や夏休みの自由研究などを行った人間に対しては、↑のような問いかけは抜群の説得力を発揮するだろう。

私自身の回想でも、少なくとも「内容を覚える(記憶する)必要のある」他人の話を聞く時は、必ず要点を筆記することを小学生の低学年の頃から教えられてきたし、事実としてその後は誰からも強制されなくても「自然に」記憶すべきあるいは記録に残すべき他人の話を聞く際には手元に走り書き程度でも要点をメモするようになったものだ。

もしも田代政弘が石川知裕議員への当該としりらべでメモをしていなかったとしたら、

1.その必要性もない程の「天才的な記憶力」の持ち主であるか、
2.さもなければ重大な職務怠慢(とりわけ、正確な記録を残すことが責務のはずの公務員とりわけ「検察官」という職責にある者として)

のいずれかしかありえない。

石川議員による隠し録音により「1.」の可能性は完全に否定されている以上、「2.」しか考えられないだろう。

もしも「記憶の混同」が認められて不起訴ということになったならば、今度は田代自身が検察官の職責に耐えない無能者であることを認定せざるを得ず、従ってそのことを把握していなかった彼の元上司達の監督責任も当然に追求されるということを検察幹部達は理解しているのだろうか?


05. 2012年5月22日 23:31:38 : mUrhFzKx8s
とにかく、田代を不起訴にするということは、検察が違法行為を行う
犯罪者集団であることを自ら認め、威信を粉々にし、
さらに、それに乗じた国民によって、国家の秩序が混乱することを意味する。

私も、「記憶の混同があった」と、適当な報告書、領収書を書いて、公金をせし
めても、検察には、起訴されない強力な前例となる。
いや、今回田代がやったことは、
公金横領などという、小さな偽計ではない。小沢一郎の社会的生命を、
田代は奪っているのだ。
たとえば、私が医師であれば、「記憶が混同した」と、完全に間違った診断
治療をして、診療報酬をもらい、患者の生命を奪っても、検察は、起訴など
できない。
あるいは、起訴したとしても、その医師から、田代の例を挙げ、偽の報告書を
証拠でみせられ、唾を吐きかけられ、検察官は、罵倒されるであろう。
罵倒されても、なにも言えない。田代を不起訴にすることで、お前たちが
日本では永遠に腐った人間であることが、国民に知れ渡るからである。

この件は、どうしようもなく、腐っている。


06. 2012年5月23日 00:10:36 : g9jLm1zljE
「百術は一誠に如かず」は「ワシントンポチ養成所」帰りの連中には通用しません。
「正義」でも邪悪に勝てなかった!この恐ろしいご時世に落胆しましたね。

お天道様は休暇中かな〜と思ったら、「市民の会」の八木代表が代理人として現れたのね!

検察の茶番劇はお金(税金)を取れる様なレベルにない!強行に上演したら、石が飛んで来ると思いますよ。
国民を「馬」「鹿」のように扱いたいのかね?煮て食おうが焼いて食おうが俺達の勝手と思ってるのかな?

国民の反撃は開始されていますよ。無駄な抵抗は辞めろ!本当に恥を知るべきですね!!


07. 2012年5月23日 00:19:25 : FB82dS21Js
何かもう新聞記者も朝鮮化してきてるな。
捏造し過ぎて辻褄が全く合わない朝鮮半島の
歴史のようだ。

08. 2012年5月23日 02:15:54 : PDspNON2HQ
検察は本当に大丈夫か?
ネット上で、自らが犯した犯罪の動かぬ証拠が拡散してしまっているのだ。
マスコミがどう報道しようが、その内容がexcuseになると思ったら大間違いだ。
身内の不祥事が発覚したら、可及的速やかに自ら調査し結果を公表し謝罪する。
これができない組織は沈没するのが今や世間の常識だ。
1年前から報告書の虚偽を把握していた?・・で、何もせず、今になって不起訴?・・
どうかしているとしか思えない。落ちるところまで落ちるがよい。我々は忘れない。

09. 2012年5月23日 03:50:39 : bpVvkxTj4E

まあ、検察の度量が、明らかになるね。

忘れない人々はいる。


10. 2012年5月23日 06:47:16 : 8MlwDnLPWk


      あぶりだされてきますね。 

    
          悪党どもが。


11. 2012年5月23日 07:09:35 : ZrMDpsyito
筋の通った投稿ですけど、相手は筋が通らない検察とマスゴミ。
北海道県警の裏金騒動も、うやむやにしてしまったし…、
三井環さんだって、三井さんを悪徳検事にしたて刑務所にぶちこんで、
後は知らぬ顔しているし…。
今回も、不起訴でやりすごし、後はマスゴミ使って不起訴を正当化し、
時が田代検事や斉藤、佐久間らを忘れるのを待つ。
これが彼らのやり方。
悔しいけどね。

12. 2012年5月23日 07:24:22 : si0YaomJKs
こんな検察が、民間企業のささいな(検察に比べれば)不祥事を大事件に仕立て上げて多くの民間人を犯罪者にして、会社をつぶしてきたわけだ。

ザマーないよ。
検察は自ら改革することは不可能である。
本当ならこれまでの悪事の総決算をしてもらいたいところだが、できないだろうから大目に見て、即刻廃止してくれ。

「最低でも廃止」だ!


13. 2012年5月23日 07:46:36 : XhpX8jbLoU
検察・国会議員・マスメディア・もなぜ犯罪者を隠そうととうしきるの
この日本は正義がとうらない国だ、国民から負託をうけている国会議員の先生方は
非常に卑怯だ、小川法務大臣、国民は政治家が国家の犬だと困るのよ

国民はどうしたらいいのか、イライラする、国民が嘘をついて犯罪人をつくり
あげたら、懲役の実刑を食う、検察が嘘をついて犯罪人をつくりあげても、
なにもおとがめなし、国民の税金で生活しているのだろう、検察はこれが人間の
やる事かを疑う

国民の皆様署名運動でもしませんか、国家の組織犯罪を・・
田代だけの問題ではない、検察の組織犯罪だ
最高裁が仕組んだ検察審査会が開かれていない、架空議決だと断言できるのだが


14. 2012年5月23日 07:55:16 : Rll5GkK2Ss
なるほど。どっちにしても逃げれないな。
検察は雪隠詰めだ。クソツボに嵌まるだけだ。

15. 2012年5月23日 08:22:49 : sRacW7GL6o
八木さんはジャンヌダルクです。彼女の出現が国を変え始めています。国の正義の喪失をいま取り戻さなくてどうする。後世に付けを残してはならないのであれば、今こそ、この問題は、後世に付けを回してはいけないのである。

16. 2012年5月23日 08:47:34 : 1u7UBJtLEA
川内議員のツイッター
大変残念なことですが捜査の対象になっている検察官は、検察官適格審査会の審査の対象にはならないことが、適格審査会法に定められています。だからこそ、党に調査チ−ムを設置する必要があると思うのです。この国の民主主義を発展させるために。

捜査が終了すれば(不起訴が決まったら)検察官適格審査会に掛けても良いという意味なのかもしれあい。


17. 2012年5月23日 08:47:56 : bV6JPJLDJQ
大善裁判長が「あってはならないこと」と言ったので、検察は
田代氏を不起訴にした。どこが問題あるのだろうか。

正直者がバカをみる世界を作ってはいけない。


18. 2012年5月23日 08:58:38 : GcQx4GWzk2
八木さん、ありがとう!

彼女の発言に希望を感じます!

応援しています!


19. 2012年5月23日 09:41:14 : K7Z0LZyAEE
八木さんの熱意に敬服し、その行動力にはこころから感謝しています。
その上で
>>日本の報道の酷さは、本当に北朝鮮を笑えないレベルだと思います。
という一文についてですが、
私もずっとそう主張してきましたがこのところ少し考えを変えました。
要するにメディアというものは世界中、かつ歴史上において例外なく権力のプロパガンダ機関であると定義し直し、我らの認識をかえるべきではないかと。
欧米系メディアは欧米の権力のために情報を発信し、中国の新華社をはじめとする中国メディアは中国を支配する権力の為、北朝鮮のピョンヤン放送は北朝鮮支配層の代弁機関と捉えたほうが間違いないと思うに至りました。
メディアが「社会の木鐸」、「真実を報道する」というのは全て虚構で、その妄言を脳裏に刷り込まれているから、どんな国民も支配者の掌中で踊ってしまうのです。

20. 2012年5月23日 09:59:05 : mp6fw9MOwA
司法関係者は従来から違法行為を繰り返してきたが、決定的な証拠は隠滅し続けてきた。
小沢さん関連では、裁判で検察の捜査の異常性、虚偽報告書が認定されている。
しかも、取り調べでの違法性を示す証拠、虚偽報告書で有る録音と報告書の明らかな違いとの証拠も出ている。
明らかに局面が変わって違法性を示す証拠が国民の知る所になったのだ。
従来から司法関係は怪しいとの疑いが有ったが上手く蓋をされて曖昧な状況で司法の違法行為は黙認されてきたため、反省する代わりにその違法性に拍車をかけてしまった。
田代を不起訴にすると組織ぐるみの犯罪の隠蔽である事を認めた事になり、検察は組織で違法を働いたとの観点で攻める事が可能となり、攻める側は色々な武器を手にした事になり検察が持ちこたえる事は不可能になるだろう。
従来違法な行為を上手く隠してきたので今回も同じように逃げられるとの甘い考えを捨てないと組織解体で、且つ刑務所が不足する事態となるだろう。

21. 2012年5月23日 10:39:07 : rrhrFN6JLd
検察もメモなんか取らずにレコーダーを使わないことがおかしい。レコーダーを使えば捏造できないからか?

22. 2012年5月23日 11:22:24 : N2lVoYK5nk
天下りや有利な弁護士活動を通じて甘い生活にドップリ浸かった多くの先輩の圧力が強過ぎて覚悟の無い笠間程度ではニッチモサッチも行かなくなっているというのが実情ではなかろうか。何しろ起訴に踏み切った時点で悪徳メデイアの情報隔離政策のお陰で無知な儘放置されて来た国民にまで検察の実体が浸透し、平沼騏一郎以来営々と築いて来た虚構(検察=正義)、及びそれによって齎される利権構造が瓦解することになるのだから必死である。
ある意味官僚の既得権益保持の姿勢の中でも司法官僚のそれが一番強烈且つ悪質なのではないかと思える。メデイアさえ抑えておけば記憶が継続しない日本人、時間の経過が問題を解決すると踏んでいる節がある。
本来このような司法の状況に最も危機感を抱き其の改革を進めるべきは国民の負託を受けた国会議員ですが、小沢問題を政争の具としか考えられぬ彼らの意識の低さにはほとほとあきれ果てる。八木さんや郷原さんの活動には頭が下がる思いですが本当の改革は小沢氏や橋下氏が政権を握り、お二方がそこで権力を与えられてやらなければ中々到達できないのではと危惧しています。


23. 2012年5月23日 11:51:17 : VgxHNywTe6

極東裁判をやりなおすのだ。すべて軍人に罪を被せ逃げた奴らを裁かない限り、
日本の再生はあり得ないと確信している。
敗戦後67年間 悪人は戦前からの利権を手放さない。

24. 2012年5月23日 12:55:55 : 1HepMpfFrI
私は昨年、12月26日付で田代政弘検察官の虚偽操作報告書について検察官適格審査会委員長充て「申出書」を提出しました。

 法務省大臣官房人事課の担当職員に受理されたかどうかを聞いたところ受理したとのことでした。

 申し出てから半年になろうとしていますが、未だに当方に何の連絡も通知もありません。

 法務省のインターネットには審査会の開催日や議事概要は掲載されていますが、議事録は非公開となっているため、詳細はまったくわかりません。

 随時審査というものがあり、定期審査とは別に必要と認められる場合開かれるそうです。川内議員のツイッターによると、検察が捜査中の該当検察官は対象外だとか、だったら私がすでに昨年申出をしたものはどうなるんでしょうね。

 私は、この検察官適格審査会は、はっきりいって無用の長物ではないかと思います。委員さんたちの都合のいいように使われているのではないかと疑います。分限制度があり、内部不適切な検察官に対し適正な処分ができない場合を審査するといいますが、ルールをきちんと作りやろうとすればできるはずです。

 いかに、形だけの制度をつくり一応国民の権利を行使する制度となっていますが、議事録も公開されず、受理したとの通知もなくていったい何のための制度かと憤慨にたえません。

 検察審査会の法的不備と疑惑解明・そして検察官適格審査会の不透明さ・・・本来であれば国会や国会議員が制度改正や疑惑解明をしなければならないのに、まったく役立たずの状態です。国会議員の皆さん、報酬に見合ったお仕事をきちんとなさってください。(報酬が世界でトップクラスでしょ)


25. 2012年5月23日 13:00:43 : kNLwexmHxk
川内議員によると、民主党内部では、こんな話があったそうだ。

川内 博史 ‏@kawauchihiroshi

今日、民主党常任幹事会が開かれた。小沢さんの裁判について、検察の組織的な違法不当な取り調べにより作成された虚偽の捜査報告書により、検察審査会の結論が誘導された、と判決文の中に断定されている件に関して、前回に引き続き、党に調査チ−ムを設置すべき、と発言した。

私の発言に、北澤副代表より「刑事被告人たる小沢氏のことを、常任幹事会で発言するのはいかがなものか。党の名誉に傷が付く」との発言があった。
私は「党の名誉回復の為に申し上げている」と返した。
最終的には、樽床代行が「検討する」と引き取ったが、結束への道は遠いなあと暗い気持ちになった。


26. 2012年5月23日 13:30:56 : JjSQKQLkmo
北沢よしみ前防衛大臣のバカヤローと叫んだ!!  政治家の資格なし同時に人間失格。

27. 2012年5月23日 13:43:55 : fUF7XKXpVM
 北沢は菅のところだったか。クソの塊グループだな。消えてなくなれ、ふたりとも。

28. のぼっさん 2012年5月23日 14:18:56 : fkt3FbbrckgTg : SvY4wIGcWM
八木啓代さんの指摘は鋭く、検察の不起訴の報道はあまりにも国民を馬鹿にしており、それをのうのうと報道する新聞はジャナリズムの資格はなく、国民への反逆であり、恥さらしのマスコミです。
民主党の川内博さんの北沢元防衛大臣の発言を紹介していましたが、この元大臣も
左翼管政権の権力亡者の一人です。
このように見識もなく倫理観、理念のない議員を政権交代と言う国民の期待で
応援してきましたが、あまりにも節操のない管政権、野田政権の大臣どもの有様
官僚いいなりの党幹部たち、行政改革、公務員改革、特別会計の闇、天下り法人の改革、議員定数削減ほか税金の無駄使い改革をやろうとしない民主党議員に
腹立たしい思いです。消費税アップに「何を血迷っているのか」
犯罪を取り締まり、公正な社会を維持する検察と裁判所が信頼を失い、権力の乱用を監視するマスコミ、ジャーナリズムの記者クラブは権力に擦り寄りごまをする
茶坊主に成り下がったいるこの国の現状は一体どうなるのか。
小澤裁判から見えてきた、国民の勇気ある発言、行動が国民を覚醒させてきました。
八木啓代さんはいまや国民の希望の星です。
ジャーナリストの中ではネットメデイアで頑張っている岩上安身さん、上杉隆さんなどいますが、期待していた江川昭子さんも最近の言動はどうも官房機密費の餌食になっているのかと思うほど、大手マスコミよりの発言であり、検察の犯罪をまざまざと裁判所の中で実際に見聞きしているのに、検察に遠慮があるのか、毒まんじゅうを食ったのかわからないが、勝手の歯切れの良い批判は聞こえてこない。
むしろ御用コメンテータの応援団とまごう発言に国民の味方と信じていたが
貴方は大手マスコミの中で自分の稼ぎに汲々とするテレビ乞食ではないでしょうね。小澤裁判は小澤さんの個人の問題ではなく「犯罪をとらえ、公正を保障する」
検察と裁判所が「証拠をねつ造し、無実の人を犯罪者にする冤罪」を引き起こす
犯罪者ですよ、登石判決は裁判官が証拠を作って、無実の人を有罪にするのですよ。
こんな如何わしい裁判を、まるで他人事のようにコメントする評論家をなぜ糾弾出来ないのか。期待していましたがほとんど発言なし、若狭、大澤、ほか検察上がりの弁護士はいまさら信用していない、河上などインチキも甚だしい。
杉尾、岸井、岩見ほか政治評論家も聞くのも吐き気がするが、江川昭子さんには
期待していたことが馬鹿であったと反省している。
今の日本は国家の危機である緊張感を発言する責任がコメンテータのはあるのです。
ネットは真実を知る道具であり、新聞のウソを読むたびにいつ購読をやめようかと
悩んでいるのが今日の感想です。

29. 2012年5月23日 14:28:39 : oU58rWQM7E
@すべては旧体制の既得権益制度を守る為。
Aその為には、何が何でも小沢氏の復権を阻止することが重要。
B出来れば、出来る限り世論の波風が立たないように。

「おかしい」、「〜すべき」等の疑問が浮かんだ場合、すべて上記のいずれかに接触する可能性があるということでしょう。

大善裁判長は、検察を厳しく批判していたようにも思えるが、私はそうは思わない。
言葉を行動が一致していなければ、納得出来るわけもない。
本当に厳しく判断するのであれば、起訴議決の「有効性」など認めるわけもない。

嘘の提出証拠を下に「無罪」とか言われた時点でおかしい。本来であれば「公訴棄却」である。
しかし、「公訴棄却」では、「控訴」出来ないので、小沢氏が復権してしまうので困る。旧体制が壊されてしまうから。

田代検事を「起訴」したら困る。裁判では証拠を下に判断を下さざるを得ず、明確な証拠が沢山あることも分かっている。これはまずい。
田代検事を起訴したら、どう贔屓目に見ても「有罪」にせざるを得ない。

かといって、リーク後に最高検で受理した以上、不起訴も難しい。

大阪地検の例では、即逮捕に動いた前例がある。
完全に手詰まりである。ここで起訴したのでは小沢氏の「控訴」で波風が立っている世論に火をつけてしまう可能性もある。現職検事による犯罪で「控訴」されていることを追求されかねない。

よし、とりあえずマスコミを使って情報を小出しにして世間の様子を見てみよう。
あくまで「不起訴確定」ではなく、「不起訴」の模様というファジーな表現で。

とにかく、すべてが滅茶苦茶な事件です。


30. 2012年5月23日 15:40:54 : LjDUeYansg
検察、司法、政治屋、報道の馬鹿の四乗が作った出鱈目な事件、

31. 2012年5月23日 16:40:02 : AX9RzbOfUg
>「そのような不確かな記憶で検察官の職務を行っているとすれば、職務に重大な支障がある ことは明らかである。いずれにしても、検察官田代は、検察庁法第23条所定の『心身の故障、職務上の非能率その他の事由に因りその職務を執るに適しないとき』に該当する」


>職務上の非能率

いやいや、一言も言っていない事柄から、あのような報告書をでっち上げられるのは、「日本の」検察官としての職務遂行能力は抜群にありますよ。

>心身の故障

いえいえ、田代さんは適格者です。日本の巨悪「検察庁」の役人として素晴らしい仕事をなされています。


32. 2012年5月23日 16:49:20 : cQj7EnHBpM
田代検事の起訴はまさにパンドラの箱を開くようなものです。
田代の次は佐久間、大鶴とお縄頂戴となるのは誰の目にも明らかである。

33. 2012年5月23日 17:59:00 : CmSwoposVE
正しいことの継続は、正しい人々を集めている。
世の中の人々の知らないところで確かに膨張する正しい日本国の立派な希望。確かに正しくギヤは噛み合っているのだ。
この精度高い正しい歯車一つ。重要な場所に置けば、何千万人をも動かすものだ。

…今この掲示板を開くたびに、日本の国は酷い時代が続いた中で、よくもこんなに、正しい思いと正しい分析や正しさの実現方法等に、陰ながら勉強努力していた立派な人々に満ちていたものよ、と思う。真の尊敬に値する。時代が本当にあなたたちを必要としている。

民主主義価値観の正当性の根拠、かつこの証拠捏造不当裁判糾弾の正当性の根拠は全てわれらの手中にありと思われる。
相手は自ら、公正な裁判の正義から、遠ざかるつもりでなのだ。それも理解できる。大胆不敵なことに、悪事の土台に彼らは立ち続ける判断を下したようだ。たしかに強力なツールには違いないが、これまで通りのマスコミと大詐欺スクラムで乗り切ることを選び取ったようだ。
我我とは、逆ベクトルの世界の構成だ。

これは望むところだ。彼らは頼みのマスコミの効果的な攻撃力の殆どを失うだろう。彼らは不正の頭から砕かれるだろう。自分たちの主張の根拠の足場の不正から砕かれるだろう。彼らが場を占める足場から、支配を喪失していくだろう。
勇気ある知恵者達の正確精密な攻撃を行う数々の市民のネットワークの部隊によって。この人達は、悪質な病に罹り死に瀕している重篤患者日本国の体内に有効≠ネ働きを開始した待望の免疫細胞≠ナある。

一部の司法関係者のみと思われるが、極めて悪質な病に集団で冒されている。
マスコミと、政府関係者、財界関係者、原子力村関係者、財務官僚関係者等が同じ病気の感染者感染元らしい。
☆国家中枢のはびこるこの国家正義、国家責任崩壊の精神的壊疽の感染症状は極めて重篤だ。この国家正義喪失、国家責任喪失の重篤ぶりは、自然のうちに確かな形で国民全体に知れわたることになろう。その試みに良い仕事を期待したい。

全く国家価値有数関係者達が大勢罹患しているこの国家責任・国家正義価値観・感覚崩壊病は恐ろしい。
引き続き、国家の重大な仕事を、彼らに任せておく訳には絶対にいかない。彼らはおそらくしがみつくだろう。
いくら、言論界出版界が信頼を喪失しているからといって、この悪質な共通した病に罹った権力者達の隠している裏の正体真実は、あまりに酷く明白なので、病気の感染をまぬかれているメディアの活躍により国民の目に明らかになるだろう。これまでのばらばらに見えていた悪事もこれら犯罪的精神病者達の仕業として、途方もないシロアリ蟻塚の悪業の全体として、国民の目の前に広げられるであろう。

この悪質な、人間がシロアリに変わる恐ろしい病気の発見と、分析、研究から、適切な対応、病巣の切除手術の見通し、今この日本の国の回復の見込み等、先々の希望を我々は確かなものにしている。

日本を我々の手で、本当に良い国に作り直そう!邪魔者妨害者は数多いが、本当に待望されてきた正しい内容の仕事をすでに我我は着手しているのだ。外部から、このいつも続けている正しい仕事の内容を見て、価値の違いが分かるにんげんには、はっきりと分かる正しい人間の血が通う正しい仕事を我我は、共同作業で継続しているのだ。

精神を芯から冒された者達は、良心良識を欠損していて、常に暴利謀略の盗人強盗の技術策略にのみ専心している。そうして作られてきた世界しか知らない人には、こうしたネットの正しいことを、ともに求めるサイトの充実ぶりは新鮮であろう。

適切な距離を取り、しっかりと四つに組める態勢を取り、足腰から崩されないことだ。正当性の根拠は我らにのみ有り。相手は日本の吸血鬼。売国奴卑怯狡猾な強盗集団。

巨体ではあるかもしれないがこの敵には、投げ技も足技も十分に有効だ。
卑怯な反則技が彼らの常套手段だが、我我はあくまで、正攻法で対抗していこう。
今後十年間は絶対に日本の権力者の位置には居座り続けることは出来ない。
瞬間の反撃ばかりではなくて、長中期の攻撃のねらい目も沢山見えてきた。
この小沢魔女裁判にじっくり反撃を行い、形勢の逆転を狙おう。

売国奴達、民主主義の敵の正体を露呈しているのだ。悪手を打ってきたものだ。
それて民主主義の正統性と根拠と、法律全ての正統性の根拠は全て我我の手中に堕ちたと言うことだ。我我の正しさの根拠の上に固く結びついた一貫した主張と言論展開の強さは、歴史に学ぶ知恵に結びつきますます強化していくのだ。

彼らには今後も悪手しか打てないような、こちらの作戦を考えよう。
今彼らは真相が国民全体に知れたら、恥ずかしくて生きていけないような情けない悪手の連続なのだ。そんな彼らの隠し事が何時までも続くものか!
持久戦に持ち込んでも我我は勝てる。

正統性の独立を失うようなことがあってはならない。我我は新しい国作りの責任ある担い手だ。民主主義は自主参加。言葉の参加だけは最低でも常に続けようではないか!人がいないと始まらない。


34. 2012年5月23日 18:02:45 : 1HepMpfFrI
 24番です。修正します。操作⇒捜査

 ≪指定弁護士の嘘八百について≫

  3名の指定弁護士の一人(他の二人についてはすでに電話で抗議済み)村本道  夫弁護士事務所に本日抗議の電話をしました。

  嘘その1.
  (事務所の女性との会話)
  私:「これ以上裁判を続けるなんて税金の無駄、指定弁護士らの控訴に抗議し    ます。裁判になったこと自体不思議、事件性が一つもないのに。弁護士法    ある基本的人権の擁護・・に反する行為ではありませんか?」
  女性:「税金の無駄とおっしゃいますが、一切お金をもらっていませんよ」
  私:「えっ?以前、東京地裁に問い合わせたら何がしかの指定弁護士に報酬が    支払われるって聞きましたよ」
  女性:「いいえ、一切お金をもらっていません。通帳にも入金がありません」

 「検察官の職務を行う弁護士に給すべき手当ての額を定める政令」
  裁判官の判断で事件の審級ごとに19万円以上120万円以下の範囲内に〜
  とあります。それに基づいて支払われているものと思われます。

  嘘その2.
  (事務所の女性から今度は本人の村本弁護士が電話に出た)
  私:「今回の控訴に抗議します。裁判で無罪になったのに何故控訴なんかした     んですか!小沢さんと秘書の共謀っていうけど、そもそも事件性がない     し、筑波大の教授だって記載の仕方に何ら問題はないって証言したんじ     ゃないですか?」
  弁護士:「あなた判決文を読んだんですか?」
  私:「ざっと読みましたけど」
  弁護士:「4億円の記載がなく合わせて8億円も借り〜、しかも3年も経って     から返している〜〜〜〜」
  私:「???でも4億円の借受金は収支報告書に記載しなくてもいいと思うけ     ど〜」
  弁護士:「政治資金規正法に借受金は記載しなけれればならないと書いて       いる」
  私:「えっ?いったい何条に借受金を記載しなければならないと書いてい      るんですか?何条ですかぁ〜?」
  弁護士「自分で調べたらいいでしょう」

 そこで総務省の政治資金規正法の担当者に、弁護士の言ったことは本当かどうか 確かめました。「政治資金規正法に借受金という文言はありません」でした。
 やっぱり、そんな細かいことまでああしろこうしろと書かれてはいないはずで  す。

 以上の事から弁護士ってひとくくりに言いますが。ピンからキリまでいるのがよ くわかりました。
 彼らの今年度の個人所得・法人所得がどのように申告されるか関心のあるところ です。120万円じゃ割があわなく、機密費か別の闇のお金でももらっているの かもしれません。(あくまでも推測ですが)


 大室俊三弁護士 電話 03(3581)5758
 村本道夫弁護士 〃  03(5532)1156
 山本健一弁護士 〃  03(3515)8640


   

 
ま金をもらっていませんよ」とのたまいました。「へぇ〜、ただ働きなんですか?」
  


35. 2012年5月23日 18:09:20 : VzrnbaMjIw
検察はこの国の恥部、ダニだ。公訴権を独占させるならば、検察は、公訴権を有効に正しく行使、不行使しているか、チェックできる別の機関が必要である。それに気づいて検察審査会が強制起訴権を持つように改革した。素晴らしいが、検察がどんなに頑張っても起訴できない小沢事件を、偽の捜査報告書をつかって、審査会に起訴させた。これだけでも出鱈目検察は解体的出直しをしなければならないのに、
捏造報告書を書いた田代検事は起訴しない、挙句に当の検察審査会は実際に起訴相当議決はしていないのではという疑いまで、濃厚となってきた。もうここまできたら、法治でも近代国家でもない。さらにどうでもいいことを、大げさに報道するマスゴミが、このことについて何も事実を報道しない。これジャーナリズムですか。
メチャクチャですね。この国は。大本営発表の頃も、こんな実態でしたか。何のために国民は、戦争で死んでいったのか。お国のためを信じて、命をささげた人がいるのに、お国は嘘で固めた。悲しい国だ。性懲りもなく官僚天国だ。何をやってもよい。

37. 2012年5月23日 19:19:22 : 4m37ZFyhTY
28さん

>ネットは真実を知る道具であり、新聞のウソを読むたびにいつ購読をやめようか
>と悩んでいるのが今日の感想です。

ウソをばらまく新聞にえさをやってはいけません。私は30年以上購読した新聞社に抗議文を送り、購読を止めて数年が経ちます。全く困りません。子供達にも新聞は取るな・読むなと言ってあります。購読中止も国民の行動のうちだと思います。


38. ハリマオ 2012年5月23日 20:34:54 : MZ80o6OqYmoGk : yNslTt374Y
「田代不起訴」今更、検察はよくこんなリークが出来るよな。

 この期にいたって、状況を判断する頭まで破壊されたようだ。

三年前から国民が変わっていないとでも思っているのだろうか?
いつものリークを浅卑・ゴミ売りに流しさえすれば、いくらでも世論を誘導出来ると思っているのなら大間違いだ。

 自分等がどんな大罪を犯したのか、判断することも出来ないほど頭が腐っているのだろうか?

政権交代前の民主党代表に仕掛けられた特捜の見込み捜査から始まる捏造裁判。
一国の総理大臣候補抹殺にかかわる問題だ。

このまま田代不起訴で逃げられるものではない!


39. 2012年5月23日 21:13:57 : 0EnepPI2VA
当方も朝日新聞を3年前の5月頃やめました。
小沢氏を叩きまくる紙面に素朴な疑問を抱きました。
その後阿修羅に出会い、真実を覚醒できました。

カミさんが「テレビ番組がほしい」とうるさいので東京新聞ならとオーケー
してます。
東京新聞は原発問題は頑張っていますが、小沢氏に関しては割と
腰が引けています。

いま日本の司法を考えると暗い気持ちになります。
八木さん頑張ってください。  いつでも行動を起こしてもいいです。


40. 2012年5月23日 22:07:38 : qyrfLDVJtc
マスコミはようやくネット住民の怖さを知り始めたようだ。手を緩めることなく皆で藤島氏にエールを送ろう。そして、TV局、新聞社に「阿修羅掲示版の声は正しいのですか?」と問い合わせの電話をしよう。

41. 2012年5月23日 22:15:03 : wPdt6jyoso
法務大臣、この処分に判子を押されるのでしょうか?

42. 2012年5月23日 22:59:31 : 6cei7tFbtQ
いよいよ検察は八方塞がりになった。

検察庁の犯罪者たちの気持ちになって考えてみる。

  「田代、お願いだから死んでくれ」
  「もし自分でできないのなら、出来る限りの手伝いはする」
  「証拠なんか残さないし、いくらでも隠蔽するから心配するな」
  「マスコミにも悪いようには報道させない」
  「あとのことは心配するな、家族の面倒は一生見る」
  「秋霜烈日を守るためだ、検察組織のために決心してくれ」

こう考えているのではないか?


43. 2012年5月23日 23:33:10 : 8xRegRv4xk
キャメルの佐久間は「訓告」だってさ。

「検察に迷惑がかかるから、今後はもう少し上手にやるよう気をつけなさいよ」ってひとことかな。

ふざけるな!


44. 2012年5月23日 23:42:38 : oU58rWQM7E
20日の読売には、こう書いてある。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120519-OYT1T01165.htm

>偽計業務妨害容疑で告発された当時の特捜部長ら上司も不起訴とし、今週にも法務省と人事上の処分について協議に入る。
>検察当局は田代検事や上司らの聴取を進めてきたが、「記憶が混同した」と故意の虚偽記載を否定する田代検事の説明を覆すことは難しく、刑事責任は問えないと判断した。


もはや絶句状態。
最終的に、「臭いものには蓋をしろ」という事で決定したようですね。

特捜部長ら上司も不起訴とし、法務省と人事上の処分について協議に入るという事は、検察上層部だけではなく法務省も共同での組織ぐるみの「犯人隠避」を公然と協議するという事ですかね。

小沢氏を、たかが「記ズレ」という形式犯の微罪で立件しているのに、証拠ありきの身内の重大犯罪は堂々と「全員不起訴」。

正義の象徴であるはずの検察が堂々と犯罪を犯して、それを法務省ぐるみで隠蔽。
しかも、その事を全く追求しようともしていない日本の大手新聞メディア。

しかし、この読売の記事、よく読むともの凄い事が書いてありますね・・。

田代検事だけでなく、上司も含めて全員「記憶が混同した」という事なのかな?
おいおい。。


45. 2012年5月24日 00:16:11 : mUt8U6i0t2
理由にならないこじつけで田代を不起訴にするということは、
検察が組織的犯罪者集団だと天下に示すことになる。

検察自身が、悪の巣窟だと自ら認めるようなものだ。
それでも、田代を不起訴にせざるを得ないほど検察も追い込まれている
ということなのだろう。
これで逃げ切れると考えているのなら、考えが全く甘いと思うが。



46. 2012年5月24日 01:05:47 : BQs7JCHiKQ
最高裁事務総局に巣食う司法官僚を忘れる訳にはいかない。

我々はすべての責任を検察に押し付け、検察行政の悪の影に隠れようとしているかの如くに思われる司法の責任を見逃す訳にはいかないのではないだろうか。
冤罪事件や原発訴訟や政治がらみの事件の判決文を書いたきたのは裁判所なのだ。
この国の司法は行政の下僕に過ぎないとしても、その責任は重大である。


47. 2012年5月24日 01:33:23 : oU58rWQM7E
もはや国として機能していないですね。

このままの古い制度ではもはや無理な気がします。
あまりにも病気が進行しているし、その根本も特定出来ずに長い期間を経てあらゆる組織に癌細胞が蔓延してしまっているように思う。

一部を直しても根本的な解決に至る事は難しい。
最早、自ら治療も出来ないのだから、この末期がんを小沢氏に治療してもらうしかないでしょう。
小沢総理という「善玉菌」を早く日本に投与しないと全体が死滅してしまう気がする。


48. 2012年5月24日 01:57:29 : 2ZaJ2tkHVI
私はこんな処分に判子は押していない。
記憶が混同した。

By 法務大臣


49. 2012年5月24日 04:03:02 : AegQ4cduAE
東京地検のクズ検察が、検察犬の新聞テレビが、ちんたら臭い牽制記事を
流し、様子見か?。

相変わらず検察のバカ者検察管(犯罪者組織)、検察広目やの新聞は
国民が貴様らの汚さをすでに見破っていることも自覚出来ないアホの組織だ。

早く結論出せーその後我々は大反撃を嵐のように検察、新聞攻撃をネット社会
の天誅を下そう。
まだまだ検察大批判、新聞テレビへの糾弾の嵐は、大きくなる。


50. 2012年5月24日 05:19:02 : qG55AptSMA
ここまで腐りきった検察と既得権集団とスクラムを組む一部の、いや大部分のマスコミ国民のために絶対糾弾すべきですよね。八木さん頑張ってください。森ゆうこさんさんらまともな国会議員の方方頑張ってください。
とにかくまっとうな政治をやろうとする小沢さんの封じ込めになりふりかまわぬ体の検察が馬脚を現わしたのでしょうね。小沢さんのすごさが改めて思われます。
小沢さん、森ゆうこさん、八木啓子さん、体を大切に、危ない暴力に気をつけて国民のために頑張ってください。覚醒している国民は20%程度だろうと思いますけど、怪しいときずきはじめている国民を合わせると60%は、正しい政治、司法、マスコミは如何にあるべきかに目覚めているはずです。小沢さんに浴びせられている非難中傷に気づいているはずです。
阿修羅の掲示板の本当の支持者のみなさん、頑張りましょう。森さんのグループが資金カンパの呼びかけがあれば大いに協力しましょう。

51. 2012年5月24日 06:26:19 : CuDLTqkTBY
これまでの検察業務を過去にさかのぼって すべて調べよ。
真実部分だけが正しくて 間違いの部分だけが混同していたというのは おかしい。
これまでの検察業務 頭のなかで混同していた部分だたくさん出てくるといっているようなもの。

52. 2012年5月24日 07:54:06 : C3ExWDHMP6
http://suihanmuzai.com/  日本の闇、柏の闇、関検事を、しらべろ!

53. 2012年5月24日 10:13:19 : kNLwexmHxk
>51
その通り。

もし、記憶が混同して、捜査報告書を書いたのであれば、
過去の捜査でも、記憶の混同、があったということになるね。

また、将来でも記憶が混同する可能性が高い検事ということになる。

記憶の混同を言い訳にした時点で、
自分は、冤罪、増産マシーン、ですと言うようなもの。
危ない危ない。
危ない検事だね。

記憶が混同した・・・
とても破廉恥な言い訳だ。


54. 2012年5月24日 10:17:59 : H0mLsTMXcA
「恥を知る」などというそんな生ぬるく軽いことではない。これは「犯罪」そのものだ。

55. 2012年5月24日 11:58:49 : 1HepMpfFrI
34番です。書き込みを訂正します。
 指定弁護士に支払う報酬等は、東京地裁出納課に聞いたところ、まだ3人に
 支払っていないそうです。(スミマセン)

 いつ払うのか聞いたところ、裁判官が額の決定をするからいつ払うかはまだ未定
 だそうです。地裁の予算としてとってあるわけではなく、最高裁にお伺いをたて て予算をもらうそうです。

 控訴した後に3人の指定弁士に新たに報酬は国の予算から支払われるのかを聞  いたところ、そうなるでしょうということでした。

 いずれにしても税金の無駄はいい加減にしていただきたいと思います。田代検察
 官や佐久間・大鶴氏らにしても、未だに起訴されずなにがしかの給料は払われて いる、あるいは多額の退職金をもらって職場を去っているものもいますよね。

 国賠訴訟の損害賠償請求書は彼らに回して払ってもらい、われわれが納めた税金 から支払ってほしくありません。

 


56. 2012年5月24日 12:08:00 : 6Sz73kXIBM
犬察などのお役人や用なし政治屋、マスゴミ等の権力の亡者達は、恥なんて言葉知らないか完全に忘れてしまっているんだろう。

恥知らずな連中達が国民の声も無視してやりたい放題していたら、そのうち国も潰れるよ。


57. 2012年5月24日 19:10:26 : ZrMDpsyito
佐久間は訓告?禁固5年の間違いではないのか。
いずれにしても、佐久間の今後は安泰だ。
塵売りや朝卑、3kらが、喜んで顧問弁護士に迎えるだろう。
TBSなども大歓迎ではないのか。あのキャメルが顧問だなんて、かっこいいと。

58. 2012年5月25日 11:14:00 : POscEtbz5M
3人の指定弁護士報酬が税金から支払われるなら、彼らが6月20日までに検討に値する控訴趣旨書を高裁に提出できなければ、納税している国民として、彼らに損害賠償請求できないものでしょうか?

59. 2012年5月27日 01:29:00 : ipJwK1SZ7M
 
 「“大本営発表”報道 」 は今も有った。ウッカリしていた。

 19さん の「…要するにメディアというものは、世界中、かつ歴史上において 例外なく 権力のプロパガンダ機関である。…」 

 そして

 メディアが「社会の木鐸」 「真実を報道する」 というのは全て虚構で、その妄言を脳裏に刷り込まれている。

 また、20さんの

 『司法関係者は従来から、違法行為を繰り返して来た。決定的証拠は隠蔽し続けて来た。』 も 今回の可視化(ICレコーダの収録)で判明した。 
 
 田代さんこそが国民の味方で有ったのであり、日本を救った人であります。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧