★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 418.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スカイツリーより、福島原発1号機の水位、わずか40センチ (まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/418.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 5 月 22 日 20:53:20: uZtzVkuUwtrYs
 

スカイツリーより、福島原発1号機の水位、わずか40センチ
 2012.05.22 :(まるこ姫の独り言)


驚くようなニュースが飛び込んできた。
わが中日新聞(東京新聞)には大きく出ているが、他の大手は載せているのだろうか。。。
検索をかけても出てこない。

>1号機「水位40センチ」 格納容器下部に穴 漏水か
   東京新聞、2012年5月22日 07時02分

>東京電力福島第一原発1号機には毎時六トン前後の冷却水が注入されているのに、格納容器内の水位はわずか四十センチほどしかない可能性が、原子力安全基盤機構(JNES)の解析で分かった。2号機の水位は約六十センチしかないことが実測で判明しており、格納容器損傷の深刻さをあらためてうかがわせた。
>解析は、注水量や格納容器への窒素の注入量と、格納容器内の圧力変化の関係を調べ、どこにどれくらいの損傷があれば、変化をうまく説明できるか探る手法を使った。

2号機の水位は60センチ、1号機の水位は40センチ。
驚くべき数字だ。
未だに放射能が強すぎて、そばにも寄れない。
解析による手法でしか、内部がうかがい知れない。
格納容器損傷は、想像以上に激しいようだし、穴があいているようだ。


穴の場所は、格納容器のコンクリート床面から40センチの高さで穴から大量の水が漏れているのではないかと言われている。
だとしたら、原子炉に毎時トン単位の水を注入しているとも言われているが、すべて外部に流れ出ている事になる。
1年以上も水を注入し続けてきたが、一体汚染水はどこへ行ってしまったのだろう。。。。
高濃度の汚染水がダダ漏れ状態だと。
考えるだけで、恐ろしくなる。

配管と言えば、汚染水処理施設で、 屋外に敷設した配管のつなぎ目が外れて約120トンの汚染水が漏れ出して大騒ぎになった事があるが、その前にも雑草が刺さって穴が開くなど、配管の強度にも大きな問題があるのではないか。
政府は大飯原発再稼働に、しゃかりきになっているが細かくて重要な問題など、ちゃんとクリアーしているのだろうか。

政府は去年、収束宣言を出してしまったが、まだ事故原因が、津波によるものか、地震によるものかさえもはっきりし分からないままでの収束宣言は、あまりに早すぎたと言わざるを得ない。
ここへきても、福島原発は問題大ありなのだから。。。。

マスゴミでは、最近の話題がスカイツリー一辺倒でお祭り騒ぎだが、それも大事なのだろうが、本当に知らなければいけないニュースを流してきたのだろうか。
大飯原発を再稼働するかどうかの指針になる、福島原発の現状はどうしても知りたい


元記事リンク:http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2012/05/post-6c6b.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日高見連邦共和国 2012年5月22日 21:05:53 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
投稿主さま。

タイムリーで素晴らしい問題提起です。

一刻も早く小沢政権を樹立し、革命的事故処理をせねばなりません。
どんなに最悪の事態が進行中でも・・・遅すぎた、って事は無い!


02. 2012年5月22日 21:34:22 : jNhLiHGQnc
お祭り騒ぎの主役のスカイツリーは強風が吹いただけでエレベーターがストップしました。そんなおもちゃで国民の目を肝心なものから逸らせておこうとするのが見え見えで嫌になります。

03. 2012年5月22日 21:57:17 : KbjUzFqPyw
東京地震で倒れたら、634mも被害が及ぶ。墨田区は日本の技術の実験場だ。
江東三区は元は隅田川の川底だった。墨田区は東京湾北部地震の断層破砕帯です。
そこに634mです。アンカーボルトを地中深くに爪で横に差し込んでも軟弱地盤だ。
先週、テレビ朝日が634mのラウンジ上で放送中に地震が有り、CMになり中継が消えた。あの続きはどうなったのだろうか??想像に難くない。

04. 天橋立の愚痴人間 2012年5月22日 22:04:29 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
原子炉本体の耐震基準は良く言われるが、原子炉に接続されている多数の配管の耐震基準については話題になることは殆どない。

30ミリの厚さの本体に対して、ここで言われている配管の肉厚は、7.5ミリである。
原子炉底部の配管ゆえに、それでも厚いと見るべきで、上の方の配管等は、まだまだ薄いものと思われる。
また、配管の肉厚の問題でもなく、地震で揺れた場合、原子炉本体と配管が同じ揺れをするとは限らない。
限ら無いと言うより、同じ揺れをする筈はない。
揺れは、重量×加速度によりきまる。
加速度(地震の揺れ)は同一であるなら、重量の差が揺れ方に差異をもたらす。
それが配管の接続部の破損につながる。

政府、電力関係者は、福島原発事故の主因を津波にしたい様であるが、それならば、あとから、あとから判明する、配管の破損の説明ができない。

津波で原子炉底部の配管が津波で破損するはずはないのである。
また原子炉上部の配管の破損も、津波が建屋内で荒れ狂うことなくして破損はしないのである。

福島原発事故の主因が地震であることは明白である。
それも、高々震度6で破損したのである。
4基の原子炉の内、3基までが。

全国の原子炉、54基の内、40基が破損する確立があると言う事。
それでも原発の再稼働を目指すクソ共は天誅あるのみ。

議論の余地もないこと。


05. 天橋立の愚痴人間 2012年5月22日 22:11:25 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
追加訂正。

>全国の原子炉、54基の内、40基が破損する確立があると言う事。
それでも原発の再稼働を目指すクソ共は天誅あるのみ。

(訂正)震度6の地震が直撃すれば、全国の原子炉、54基の内、40基が破損する確立があると言う事。

震度6の地震等、毎年何処かで起きている、何回も。
それを承知で、耐震基準を450ガル(震度6強)と設定したことも呆れるが、わざわざ断層の上に建ててくれる丁寧さ。

それでも原発の再稼働を目指すクソ共は天誅あるのみ。


06. 天橋立の愚痴人間 2012年5月22日 22:18:24 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
我が国は、福島のような被災地が全国に5ヶ所位に増えないと、真剣で原発問題をか考えないであろうさ。

俺はいいよ、
放射能の中でも生活するよ、もう、歳だから。


07. 佐助 2012年5月22日 23:00:08 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
「日本列島汚染」
水の分子に氷結されていた放射能が,今年の冬,1万メートルの上空から日本列島に降ったはず。地下では掘削機は一万メートルまで到達させられるので燃料棒がマグマに消えても可笑しくない。そして溶解して地下深くまで侵食したプルトニウムが地下水脈にぶつかり、最終的に海へ流れ出て、生態系や漁業にも影響を及ぼす。どこまでも汚いヤッラや。どっちにしても地下も大気も日本列島の汚染は避けられない。そして放射能瓦礫の広域拡散を積極的に推し進めていることになる。

「放射性物質は燃やすと微小粒子状物質なのでディーゼル排気微粒子と同じ」
燃やすとガスと微粒子になる。放射性物質,微小粒子状物質であるディーゼル排気微粒子,ディーゼル排気やタバコの煙と同じ,肺がんになるリスクを背負って生活していかなければならない。微小粒子状物質であるディーゼル排気微粒子は肺がんになるリスクが高い。燃やすとガスと微粒子になる放射性物質,アスベスト(石綿)も同じ汚染がれきを800度で焼却してもガスと微粒子になるので,肺がんになるリスクが高い。フイルターを通すので拡散はさけられない。

すでに
「メルトダウン」(炉心溶融)を上回る「メルトスルー」(原子炉貫通)が発覚している

昨年すでに経済産業省は1〜3号機全て原子炉圧力容器(RPV)バウンダリ損傷の可能性があると公表しています。格納容器の損傷破壊によって穴があくと『燃料棒が入っている原子炉容器の密閉性が壊れている可能性』という深刻な事態を公式に経済産業省が認めています。1〜3号機全てに格納容器自体の損傷が云われており、既に外気と通々の状況である。

http://bit.ly/gBBLrm(窒素ガス注入経路図も)

穴が開くと『燃料棒が入っている原子炉容器の密閉性が』崩れることになるから,原子炉圧力容器内で発生する水素が格納容器内に漏出し、格納容器内で可燃限界濃度に高まり水素爆発を起こす恐れがあるので、不活性な窒素ガスを格納容器内に注入し、水素爆発を防ごうと云うものである。仮に不活性な窒素ガスを格納容器内に注入し、水素爆発を防いでも極めて高濃度の放射性物質を含んだ水の海洋への放出や高濃度放射性物質を大気に放出しなければならない。「放射能減衰技術」やガラス固化体などオメガ技術を取り付け放射能を減衰させたりしても放射性物質をゼロにすることはできません。

「冷水で冷やせば絶対破壊されないと断言していた原子物理学者の大嘘」
冷水で冷やせば、絶対破壊されることのない容器の中で、使用ズミ核燃料棒の自己溶解(メルトダウン)は絶対発生しない、と断言していた。フクシマは高い放射能と熱で、状況を測定把握することができないのは,メルトダウンした燃料棒は、絶対破壊されない容器の底に穴を開け地下の土台を数千度の高熱で破壊し、排水管や配線管は穴だらけだの証明になる。

「高濃度放射性物質は十年単位で海洋に放出しなければならない」処理は行き詰る
長期間にわたり残留熱除去を継続せねばならず、いつまでも貯蔵というわけにも行かず、高濃度の汚染水を処理し、冷却して循環させる道筋を付ける以外は、高濃度放射性物質を十年単位で海洋に放出する話になり、それは日本が終わることを意味する。したがって、なんとしても処理し、放射性物質を固化し、残余を冷却し、循環させない限り、処理は行き詰る。巨大なシェルターで囲い、その中で処理施設を稼動させるしかない。マスコミも政府も知事も東電も値上げと消費税で有耶無耶にしていいる。福島原発を早く廃炉にするだけでなく、急いで厚い岩盤で密閉せにゃあならない。一体どうなったのだろうか。

今後も長期間にわたり残留熱除去を継続せねばならず、いつまでも貯蔵というわけにも行かず、高濃度の汚染水を処理し、冷却して循環させる道筋を付ける以外は、高濃度放射性物質を十年単位で海洋に放出する話になり、それは日本が終わることを意味する。したがって、なんとしても処理し、放射性物質を固化し、残余を冷却し、循環させない限り、処理は行き詰る。


「巨大なシェルターや石棺」
仮設タンクを敷地内に次々と建てるのもいいだろう。最終的には巨大なシェルターで囲い、石棺で覆い囲まなければなりません。その中で処理施設を稼動させるしかない。別に一貫していなくても分離サブシステム形式でもいいだろう。

「無責任国家」
放射性物質を撒き散らしたのに誰一人責任のとらない無責任国家なんてあるか!直接浴びると致死量の放射能を、蒸気とともに巨大な大気と海にタレ流し設計になつている。タレ流しを容認したのは誰だ。使用ズミ核燃料棒の自己溶解(メルトダウン)は絶対発生しないと叫んだ奴は誰だ。冷水で冷やせば、絶対破壊されることのない容器の中で簡単に、メルトダウンしたではないか,嘘をついた奴は誰だ。原子力発電所そのものの耐震テスト・応力・性能・整備性・安全性・実用化試験をした記録はあるのか,基準値や品質目標値のないものをどうして商品化した,どうして原子力安全・保安院は何を基準に評価したのか,許可した奴は誰だ。フクシマの問題点を洗い出し何を対策したのか,廃炉の具体的な方法,コスト,安全はクリヤできるのか。原発避難者・被害者にどのように賠償するのか,健康管理など具体的なものがあるのか。隠蔽操作した政治家・大臣・総理は高濃度の放射性物質を大気にばら撒き,汚染水を漏出したのに隠蔽を続けた罰は重い。全員責任を取らなければならない,無責任な奴は市中 引き回しの上、獄門さらし首じゃ!

「地震と海水で腐食・穿孔・発熱は加速し穴が拡大した」
フクシマも多くの分子を含む海水を注入して原子設備の腐食・穿孔・発熱は加速したのは海水,火に油を注いだためである。メルトダウンした燃料棒は、絶対破壊されない容器の底に穴を開け地下の土台を数千度の高熱で破壊し、排水管や配線管は穴だらけになっているはず。そして炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけている。地下水から想定される数十倍の放射能は今も大気と海に垂れ流している。そして水の分子に氷結されていた放射能が、日本を汚染列島にすることが避けられない。

定期点検でも発覚していた腐食・穿孔・発熱によって亀裂が入っていた可能性が高く,地震によって劣化しクラックが入っていた容器や配管の穴が拡大した可能性がある。津波と海水の注入によって,共鳴振動応力が加速したものと思われる。応力ゲージ(XYZ)による確認がないので,推測するしかない。

高濃度の放射性物質を大気にばら撒き,汚染水を漏出したのに隠蔽を続けた罰は重い。政府は全員責任を取らなければならない。巨大なシェルターで囲う話はどうなった。放射能は永遠に漏出され続けますので一日でも早く原発を、石棺で密封しなければ被害は拡大するばかりです。責任を東電幹部に押し付け消費税増税,消費税増税と叫ぶ二枚舌シロアリ。


「共振共鳴振動応力が発生する原発」口金容器や配管に孔が明く
日本の原発54基すべての原発は原子炉建屋と核燃料集合体の「固有振動数」が同期しています,専門家は否定するでしょうが私は自信があります。水に含まれた分子と循環させるシステムの材料分子が、共振共鳴振動を一致してダイナミック応力が発生します。応力が発生し穴やクラックから水素爆発します。水の中で反発発火します。地上では酸素がありますのでガスにより小爆発します。耐久年数が過ぎるとハウジング下部溶接部や配管,容器にクラック,腐敗,穴があき,燃料棒が落下してしまうでしょう。すべて地下や埋めるのではではなく石棺で覆い囲まなければなりません。

仮に圧力容器全体を冷やすことで圧力容器の損傷を防ぐことは不可能です。地下でも水の中でも共振共鳴振動応力は発生し反発発火し小爆発を繰り返しイオン化が進み穴があきます。応力の程度はゲージが張ってないのでわからないが,設計の耐久年数より劣化が速まることになります。圧力を下げるために放射性物質の放出を伴うベント(排気)を前提としている。ベントせずにいかに水を満たす工夫をしても固有振動数からくる原子設備の腐食・穿孔・発熱は避けられない。固有振動数の発生しない材料,材質にして,放射能が発生しない燃料棒にしなければならない。若しくは低い発熱量を放射する原子を燃料棒に採用すべきであった。そして使用ズミの核燃料処理も考えずに原発を増やし安全神話を叫び続けた罪は重い。

「廃炉の標準化もマニアルもない」
廃炉の標準化もマニアルもないし,応力テストもしてないのではないか,横ニラミ対策もはっきりしないしもう呆れてしまう。恐ろしい国家です。東電はISO9001,ISO14001の認証取得から社内研修までしています。従って検査,品質および顧客満足の知識は十分に備えています。認証取得範囲は,「土木,建築,水力,火力,原子力,その他電気設備の設計,調査,開発,解析,プロジェクト計画及び工事監理」です。

だから原発(原子炉作動排気)の標準化から手順書がないとISOに申請審査を受けることはできません。東電はISO9001,ISO14001の認証取得しているのですよ,マニアル手順書や廃炉の標準書などがないそんなことはありません。審査員は何を審査したのだろうか,カネで審査員をまるめたのだろうか,ISOは標準化された手順書がないのに認証合格させたのだろうか。金でもの言わさせないようにでもしたのだろうか。国際標準も地に落ちたなぁ。

「溶解しつづけている」放射能の漏出は止らないことが証明された。
冷却水をかけても、炉心の熱と放射能は人間が近づけぬ水準という事実は、炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけている証拠になる。そして原子炉が自己崩壊していることの証明になる。そして定期点検でも接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見されている。これは放射能が漏れつづけている証拠になる。そして「冷却水と高熱水を循環させるシステム」は溶解すると放射能の漏出は止らないことが証明された。

「癒着構造」
「原発推進派」の霞が関(官僚)や政府(永田町)と大マスコミ等は天下りと癒着構造の甘い汁を捨てられないのだ。原発推進派の大マスコミ等は,はじめから原発が危ないと分かっていたのにメシの種がなくなると困るので進めていただけだ,冷やせば放射能漏れも高温発熱も低下するという想定は、原子物理学の幻覚である。そして「放射能物質は致死量以下だから安心の大嘘」

「原発は、地震津波がなくても,いずれ爆発が避けられない」
沢山の陽子を核にもつ原子は、電子を激突させなくても自然崩壊し他の原子となる。ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。だから、原発の燃料棒は濃縮されたままのウラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため混ぜ物にしている。だから、混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。原発は、地震津波がなくても放射能事故発生は避けられないことになる。

「エネルギーの物理学仮説は基準も法則原理もあいまい」
酸素原子が発見されると、熱は酸素によって発生すると科学者は考える。だが、酸素の無い真空でも電子を圧縮すると発火や熱を発生させる。酸素は燃えてもなくならないし、熱の伝搬は複雑怪奇である。

従って『燃料棒が入っている原子炉容器の密閉性が』崩れることになるから,原子炉圧力容器内で発生する水素が格納容器内に漏出し、格納容器内で可燃限界濃度に高まり水素爆発を起こす恐れがあるということになる。フィルターやオメガ技術などで放射能を大気と海洋にゼロで放出しても,配管やつなぎ目の劣化した穴から放射能が漏れます。だからこの冷却水と高熱水を循環させるシステムは成り立たないことになる。そして水素と蒸気を逃がすように設計されている。


08. Ryukyuan.isao-pw 2012年5月22日 23:16:18 : YrP2vZDuHZBQs : yNxQKmYZKI
格納容器内の水位が40cmとは吃驚ですが際限なく注水している冷却水が漏れ続けている事は従来から分かり切った事です。
1号機の燃料棒はメルトスルーしても比較的、安定していると思われて来ましたが40cmの水位しか無いとすれば格納容器の底に平べったい形で固まっていると想像できます。
何れにしても1号機と2号機は水漏れ箇所を特定して補修した上で格納容器全体を水で満たさなければ燃料の取り出しは不可能です。
3号機の場合は同じ工程を経た後に原子炉建屋一階部分を解体撤去してから地下室にメルトアウトで落ち込んでいる燃料を取り出す作業が必要です。
その前に4号機の燃料プールが地震で崩落する前に燃料棒の取り出しが急務です。

09. 2012年5月22日 23:44:52 : l2wLeeJmIs
もう、こうなったら

原発反対サイドの方から
「福一石棺カンパ」を初めてはいかがでしょうか?


10. 天橋立の愚痴人間 2012年5月23日 00:10:09 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
燃料を取り出すと言っても、そもそも、そんな事が可能なのであろうか。
重機ですくうとか、挟むとかしなければ取り出せない。
ましてや、原子炉の底を抜いて、溶けて融合しているような燃料をどうして取り出せるのか。

要するに、東電がやっていることは、現場保存に過ぎないのであり、望まれる解決など全くないのが現実でしょう。

ならば、チェルノブイリの様に石棺にして空気中に飛び出す放射能を少なくすることであるが、全て手遅れ、
佐助氏が書いているように、地下に浸透して行く放射能に対する手立ては全くない。
今後、何百年と続く放射能の拡散の範囲は、地下→海中→大気と循環し、実質、日本列島の1割や2割の土地を放棄するようなもの。

でも、まあ、起きてしまったことを悔やんでも仕方がないこと。
問題は、何億と言う小金に目がくらんで、またまた原発を再稼働するつもりのクソをどうするかである。
原発ある地元のエゴをどうするかである。

いうことを聞かねば、1億国民のために抹殺しても良いくらいの人非人の奴ら。
反原発デモの前に、一人一人引き据えて吊るし上げしなければならない。


11. 2012年5月23日 04:05:08 : COXDNx7uP6
 燃料は格納容器の底のコンクリートも貫通してる。でなければ水が漏れることはない。水は土壌を通じて漏れている。燃料は土壌の底に溜まってる。水が土壌に浸出するに従いまわりの土壌は少しづつ崩壊する。そして漏出する。結局巨大な空洞が出来る。周りの土が少しづつ燃料を覆う。おそらく40年はかかる。そのまえに原子炉は倒壊する。希ガスが検出されるのは臨界が生じてる何よりの証拠。
 水の中を止めると空洞の中の水の温度が直ちに上昇を始める。猛烈な勢いで放射性のガスが空気中に吹き上がる。
 だから、40年間気長に待ちましょう。

12. 2012年5月23日 04:43:38 : WU22oS73dw
スカイツリーなどマスコミつまりテレビ局の自作自演のCM報道にすぎない。

どうでもいいニュースのはず。


13. 2012年5月23日 07:41:16 : UbA8JNyq16
少なくとも、関東ローカルのニュースのはずです。
通天閣がリニューアル!!って毎日、ここにはこんな店があってナニが美味しくてって詳しく細かくやられたら。関西以外の人は『知るか!!』って思わないか?

スカイツリーのエレベーターが止まったニュースもきっと、推進派にしてみたら『やっぱり日本の技術は完璧、安全。だから原発も大丈夫』になるんでしょうね。


14. 2012年5月23日 09:45:46 : VBBYgF81p2
事故から1年以上たって基本的なふたをする水漏れ防ぐさえできずかつそのみとうしさえ立っていない現状本当に先進国かと情けなくなる。はっきり制御不能の状態を目の前にして原発再開を考えるなどもっての外だ。人間の常として物を捨てる決断をすることはなかなかできない事だ。しかし、原発を毒だと考えれば捨てることができるのではないか。事実原発は猛烈な放射能という有害なものを出す毒なのだから。これを世界に売るなどもっての外だ。日本でさえ何ともできない物をそれ以下の技術力の国でコントロールできるはずがない。また技術援助したとしてもそのお金がないだろうし国が破産しても制御できないだろう。東電でもすでに何兆円つかったのか知らないが益々借金がかさんでいる。国民に付けを回して済まそうとしているがこんなものの付けを負わされるのは腹立たしい限りだ。外国にも原発廃止運動をしなければならない。運転中の原子炉冷却費用そして海に流す温水もう何一つ経済的な効果がない。世界から原発が亡くなれば地球は安全になる。それでも今までに生産した膨大な廃棄物の処理が残る。原発は止めよう。
それにしても今回の地震で水の力の偉大な事には驚かされた。水が流れてきただけであらゆるものを奪ってしまう。そして人間の知識と力ではどうにもできない原発を水の力で抑える事が出来る。そういう人間も大半が水でできている。水が全ての原点と実感した。

15. 2012年5月23日 20:06:52 : PYS9ObtSnU
スカイツリー騒動に隠れて、
北九州市では放射性を帯びた瓦礫をゴミ焼却場に搬入。
日本列島全域を汚染しようとしてている。

とんでもない所業。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧