★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 464.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
緊急速報 健全な法治国家のために声をあげる市民の会 新たな告発状を提出! (誰も通らない裏道) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/464.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 24 日 14:44:30: igsppGRN/E9PQ
 

緊急速報 健全な法治国家のために声をあげる市民の会 新たな告発状を提出!
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/cat23093348/index.html
2012/05/24 誰も通らない裏道


本日、健全な法治国家のために声をあげる市民の会(八木啓代会長)は、最高検察庁に新たな告発状を提出しました。


2012年5月24日提出 告発状
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/files/kokuhatsu.pdf


                     告  発  状
                              平成24年5月24日
最高検察庁 御中
        

          告発人    別紙告発人目録記載のとおり
          被告発人   佐 久 間   達   哉
                 (法務総合研究所国連研修協力部部長)
                 木   村   匡   良
                 (東京地方検察庁公判部副部長検事)
                 斎   藤   隆   博
                 (東京地方検察庁特捜部副部長検事)


第1 告発の趣旨
   被告発人らの下記各行為は、それぞれ虚偽有印公文書作成罪(刑法第156条)及
び同行使罪(同法第158条)を構成すると思われるので、刑事上の処罰を求め
る。

                    記

   告発の事実

 1 被告発人佐久間達哉、同木村匡良、同斎藤隆博は、いずれも、東京地方検察庁特別
捜査部に所属する検察官であり、同庁が受理、あるいは認知立件する刑事事件の捜
査・処理の業務に従事していたものであるが、田代政弘と共謀の上、平成22年2
月4日、同庁が不起訴処分を行った衆議院議員小澤一郎に対する政治資金規正法違
反事件に関し、東京第五検察審査会において、同不起訴処分に対して審査の申立て
が行われ、起訴相当とする議決が行われたことを受けて、同庁において、同事件の
再捜査の一環として、同事件の関係者である衆議院議員石川知裕の取調べを行い、
その結果を、捜査報告書として同部部長等に報告するに当たり、行使の目的で、同
人が取調べで供述した事実がないのに、同人が、「私が『小沢先生は一切関係あり
ません』と言い張ったら、検事から、『あなたは11万人以上の選挙民に指示され
て国会議員になったんでしょ。小沢一郎の秘書という理由ではなく、石川知裕に期
待して国政に送り出したはずです。それなのに、ヤクザの手下が親分を守るために
ウソをつくのと同じようなことをしたら、選挙民を裏切ることになりますよ。』と
言われたんですよね。これは結構効いたんですよ。堪えきれなくなって、小沢先生
に報告し、了承も得ましたって話したんですよね。」「いろいろ考えても、今まで
供述して調書にしたことは事実ですから、否定しません。これまでの供述を維持す
るということで調書にしてもらって結構です。」 と供述した旨同報告書に記載した
上、同報告書に署名押印し、もって、虚偽の有印公文書を作成し、その後、同文書
を東京第五検察審査会に送付させ、これを行使したものである。

第2 罪名及び罰条
   虚偽有印公文書作成罪及び同行使罪 刑法156条及び同158条

第3 告発の経緯
 1 本件虚偽有印公文書作成及び同行使罪に関し、告発人らは、既に、田代政弘を告発
しており、同人について、同罪が疑いの余地なく成立することは、平成24年1月
12日付け告発状、同年2月9日付け捜査要請書、同月21日付け捜査要請書(そ
の2)、同年4月25日付け告発状、同日付け告発事実補充書に記載したところに
より明らかである。
   さらに、告発人らが上記書面を提出した後、田代政弘が作成した平成22年5月1
7日付け捜査報告書(以下「本件捜査報告書」という。)の写しと取調録音の反訳
書がロシアのサイトに流出し、告発人らが構成する市民団体「健全な法治国家のた
めに声をあげる市民の会」サイトに告知されたことにより、多数の国民の目に触れ
ることになったが、これらを比較対照すれば、部分的に内容が食い違っているなど
というレベルにとどまらず、石川氏の署名押印に至るまでの流れを含む全体の内容
は、全くの別物(端的に言えば、一から十まで捏造と言っていいレベル)というほ
かなく、本件捜査報告書が、およそ田代の明確な「故意」なくしては作成され得な
いものであることは明らかである。
   従って、本件捜査報告書と上記反訳書は、田代の故意を証明する確たる証拠であ
る。同時に、「記憶の混同」などという弁解が成立する余地がないことも、より一
層明白になったといわざるを得ない。
 2 そして、告発人らは、本件被告発人らについても、本件虚偽有印公文書作成に係る
虚偽報告書=本件捜査報告書を用いて検察審査会の業務を妨害した行為が偽計業務
妨害罪に該当するものとして、同罪による告発をしているところ、既に捜査要請書
(その2)において、本件捜査報告書が、内容も含めて、被告発人田代だけの判断
によって作成されたものではなく、むしろ、被告発人田代が従たる立場に立って、
上記のような立場にあった者との共同作業により作成されたという疑いが濃厚であ
ること、虚偽公文書作成罪及び同行使罪と偽計業務妨害罪は、一つの目的で貫かれ
た一連の流れを有する一体の犯罪事実と見るべきことを指摘してきたが、その後、
田代が作成した本件捜査報告書のみならず、被告発人斎藤及び同木村が作成した捜
査報告書の写しも流出し、その内容が明らかになったこと、このことを受けてなさ
れた報道等により、被告発人らの本件虚偽有印公文書作成への関与がより明白に
なったことから、本告発に及ぶものである。
 3 被告発人らの関与
  ⑴ 佐久間達哉
    被告発人佐久間は、東京地検特捜部部長として、陸山会事件の捜査を主導する立
場にあり、積極的に小沢氏までつなげたがっていた者である。その立場と動機に鑑
みたとき、いわば上記偽計業務妨害の手段である本件虚偽有印公文書作成に関与し
ていなかったとは、到底考えられない。
    特に被告発人佐久間は、被告発人斎藤が被告発人佐久間に宛てて作成した平成2
2年5月19日付け捜査報告書(以下「斎藤報告書」という。)について、自ら、
小沢氏の関与を強く疑わせる部分にのみアンダーラインを引くなど大幅に加筆して
いたことが、読売新聞などによって報じられている。しかも、このアンダーライン
は、田代が作成した本件捜査報告書から援用した虚偽記載部分にも引かれている。
    供述者の署名押印のない捜査報告書が、証明力において供述調書とは同列に扱い
得ないことは、法律家にとって当然の常識であるにもかかわらず、これらの区別を
することなく、アンダーラインを引いた事実は、被告発人佐久間が本件捜査報告書
の記載を積極的に利用しようとする意思の表れということができるのであって、被
告発人佐久間が本件虚偽有印公文書作成に関与していたことを強く推認させる事実
である。
    従って、被告発人佐久間についても、本件虚偽有印公文書作成及び同行使の共犯
とみるのが相当である。
  ⑵ 斎藤隆博
    上述のように、供述調書と供述者の署名押印のない捜査報告書が同列に扱い得な
いものであるにもかかわらず、被告発人斎藤は、その区別を全くすることなく捜査
報告書を作成している。そして、平成24年4月25日付け告発状でも指摘したよ
うに、被告発人斎藤は、上記偽計業務妨害において、重要な役割を果たしたと考え
られるのであり、本件虚偽有印公文書作成から偽計業務妨害までの一連の流れに関
与しているとみるのが自然である。
    また、田代は、本件捜査報告書を平成22年5月17日付けで作成しており、被
告発人斎藤は、捜査報告書を同月19日付けで作成しているが、田代は、公判にお
いて、捜査報告書を数日かけて作成したとも供述している。そうだとすれば、本件
捜査報告書は、田代が石川氏に対する取調べを行った同月17日ではなく、斎藤報
告書とほぼ同時に作成された可能性が高い。しかも、斎藤報告書の作成に当たって
は、被告発人佐久間が、アンダーラインを引いたり、大幅加筆をしたとされてい
る。
    これらの事実に鑑みれば、本件捜査報告書と斎藤報告書は、特捜部長であった被
告発人佐久間の主導の下、同時並行的に内容をすり合わせながら作成されたものと
見るのが自然である。
    従って、被告発人斎藤についても、本件虚偽有印公文書作成及び同行使の共犯と
みるのが相当である。
  ⑶ 木村匡良
    上記捜査報告書等が流出した際には、被告発人木村が作成した4通の捜査報告書
も含まれていた。これらの捜査報告書は、いずれも、被告発人斎藤に宛てられたも
のであり、特に本件捜査報告書の記述が引用されているわけではない。
    しかしながら、これまでの告発状等で指摘したように、被告発人木村は、陸山会
事件の主任検事として、小沢氏起訴に執念を燃やし、同氏の不起訴処分後も執着し
ていたと認められる。上記4通の捜査報告書が、執拗なまでに小沢氏起訴を可能と
する方向の内容で作成されているのは、このことを裏付けるものである。特に、検
察審査会議決の考え方についての検討結果をまとめた捜査報告書は、2度目の検察
審査会において、いかに起訴議決をなさしめるかという戦略を練る一環として作成
されたものと思われる。
    そうすると、主任検事として、上記偽計業務妨害に関与したと思われる被告発人
木村は、その手段である本件虚偽有印公文書作成にも関与していたと考えるのが自
然である。
    従って、被告発人木村についても、本件虚偽有印公文書作成及び同行使の共犯と
みるのが相当である。

第4 結語
なお、本件捜査報告書について、裁判所は、平成24年4月26日の小沢氏に対す
る無罪判決のなかで、次のように問題点を厳しく指摘して、十分な調査とそれに基づ
く対応を求めた。すなわち、

「検察官が任意性に疑いのある方法で取調べを行って供述調書を作成し、ま
た、事実に反する内容の捜査報告書を作成し、これらを送付して、検察審査会の
判断を誤らせるようなことは決して許されないことである。本件の証拠調べによ
れば、本件の捜査において特捜部で事件の見立てを立て、取調べ担当検察官は、
その見立てに沿う供述を獲得することに力を注いでいた状況をうかがうことがで
き、このような捜査状況がその背景になっているとも考えられるところである。
しかし、本件の審理経過等に照らせば、本件においては事実に反する内容の捜査
報告書が作成された理由経緯等の詳細や原因の究明等については、検察庁等にお
いて、十分調査等の上で対応がなされることが相当であるというべきである。」

しかるに、検察庁において、本件捜査報告書が作成された理由経緯等の詳細や原因
の究明等について、十分な調査ないし捜査を行われれば、記述の事実関係や証拠関係
から、「記憶の混同」などという説明に一定の合理性も認められないことが明らかに
なるはずである。裏を返せば、「記憶の混同」という説明に一定の合理性を認めるよ
うなことがあれば、裁判所が求める十分な調査等が行われなかったことを意味すると
いわざるを得ない。
そのようなことになれば、検察庁全体が、事件処理における公平性・公正性に深刻
な疑問を持たれ、国民だけでなく裁判所からの信頼も失ったまま、回復できないこと
になる。そのような結果が誰にとっても不幸なものであることは言を俟たない。

   以上により、今一度、十分な調査等の上で相応の対応がなされることを求める意味
も込めて、本告発に及ぶ次第である。

以上


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月24日 15:01:38 : JjSQKQLkmo
拍手数万回です。ご苦労様でした。ありがとうございました。

02. 2012年5月24日 15:10:09 : DHF2nP5Nt6
素晴らしい。脱帽です。とにかくたいへんなことをわたしたちの代わりにやってくださっているようで、感謝感謝。
何万回感謝を述べても足らないくらいありがたいことです。

03. fumifumi923 2012年5月24日 15:42:54 : SkHMOfI8xanDg : WvyAfY2BeM
さてこれを受理するかしないか見ものである。又受理したとしても机の引き出しに入れて忘れるふりをするのではないか心配である。

これ迄数々の不正を行なってきた検察一家であるから何でもありであるから。
外野席から楽しんで見物させて貰います。


04. 2012年5月24日 16:37:33 : lRYfivAqeo
素晴らしいフットワークですね!!!間髪いれずに第3弾ぶちこみましたか。

悪盗妖怪共が、じわじわ追い詰められて行く。こんな事誰が想像したでしょうか?

是からどうなるのか興味津々です。不謹慎かもしれませんが非常に楽しいです。

「健全な法治国家のために声を上げる市民の会」の皆さま本当にありがとうございました。


05. 2012年5月24日 16:58:44 : PgGEzDs2v2
■ こんなのを

 『組織犯罪』つ〜ん ですよね!


06. 2012年5月24日 17:46:17 : G249vyRhOg
犯人隠避で検察トップを訴えると思っていたからちょっとがっかり

07. 2012年5月24日 18:43:18 : UTP4uL7gDk
06さん
一歩一歩進めていくことが肝要です。
藤島某氏の告訴、告発遊びでなく、着実に相手を追い詰めていくことが本当の戦いです。 

08. 2012年5月24日 19:03:38 : g9jLm1zljE
第三弾の告発状を提出した「市民の会」の皆様、本当にありがとうございました。お疲れ様です。
無法集団(検察・マスゴミ)と司法関係者、図々しいと思いませんか!どんなに批判されても無視か…
先進国日本って、こんな国になってるのか!恥ずかしいの〜〜

歴史上で『変革』を成し遂げたのは、一部の信念を持つ少数の人達が、熱意ある行動力で得た成果です。

座して死を待つより、戦って死ぬ方に価値がある。


09. 2012年5月24日 19:11:37 : VgxHNywTe6
ドイツの右翼司法大臣は
ヒトラーをはじめミュンヘン一揆で罪に問われたナチ党の党員たちにも寛大な判決を下されるよう手回ししたり、ランツベルク刑務所に収監されたヒトラーが早期釈放されるようにし、釈放後、ただちにナチ党が合法化できるよう取り計らった司法大臣である。ヒトラーの下で大臣を務め司法のナチ化を進めた人類史上最低の男だが敗戦前に1941年1月29日にベルリンで死でいる。
日本の敗戦67年経つも、日本の”フランツ・ギュルトナーがいまだに蠢いている

日本国法務省”フランツ・ギュルトナーの子供たち”を
断固成敗されたし。

10. 2012年5月24日 19:32:29 : K0kvx0RxBk
八木さんたち市民の会に、100万本の5月の薔薇を差し上げたい。日本にも人間性の尊厳や自由と人権、民主主義はまだ死んでいないという、証「あかし」になリます。時代を超えて、良心の声というのは、すがすがしく5月の風のように爽やかです。

11. 2012年5月24日 19:46:38 : 52vR2j5s7g
素晴らしいの一言です。

12. 2012年5月24日 19:52:43 : IKhYUv4u36
悪い奴ら・・。
くそ犬札漢らにはへのカッパだろう。
それでも、続ける事が大切。
街場で皆が糞犬札漢となじるのが一番効く。
飲み屋ででも食堂でも見かけたら、ボソッと言ってやる。
『糞犬札漢らめ!』と。

13. 2012年5月24日 20:23:43 : 1u7UBJtLEA
拍手喝采するものである。

そもそも検察って国民から告発されなければ、捜査しないの?


14. 2012年5月24日 20:27:21 : K7Z0LZyAEE
「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」と代表の八木さん!
日本の未来、子供や孫のために行動していただいている。
有難う。心から感謝です。
御礼の言葉が見当たらない。

15. 2012年5月24日 20:50:32 : mM6o0BKHiw
たいへん論理的で明快な文面です。
事実を述べるだけで、合理的に腑に落ちる内容です。
これを否定するとしたら、ひねくれた言い訳を何十にも重ねなければならないでしょう。
応援します。

16. 2012年5月24日 20:52:04 : Jny2RmHXSQ
ジャーナリスト江川さんにも見せたいもですな

17. 2012年5月24日 21:02:23 : zV338HpqK2
 きょう検察庁に告発状をもっていった「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」の一員です。ほんとうに八木代表のフットワークは軽くて、すばやい。インタネットがなくてはこうしたことは不可能だった。きのうの晩から10時間くらいで、こうしたことが可能になる。記者会見での記者の質問には、すこし心細い気もしたが、ネット媒体は、紙媒体、テレビの編集された映像媒体よりも直接的効果的であるように思える。応援して下さる皆さんがそれぞれ大きな力の雪だるまになります。

18. 2012年5月24日 21:50:42 : 8eBEwmUyMk
日本の土台を作り直すために、この告発は、非常に重要なものだ。
議会制民主主義が、可能かどうか、法治国家が可能かどうかがかかっている。
断固、応援する。

19. 2012年5月24日 22:58:20 : 5Z7Ufm0HZq
よくぞやってくださいました。
告発状のトーンも事実を踏まえているだけに重厚で格調高く、まるでサムライの如く切れ味鋭い刀を突きつけたようにも感じられ身震いしました。
今や、今回の日本のお家騒動は海外からも熱いまなざしが注がれているに違いないと思われます。
「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」が進む王道を私もついていきます。どこまでも。

20. 2012年5月24日 23:00:11 : XhpX8jbLoU
最高検は世論を見ながら、考えている、田代を不起訴にしたい、検察の組織犯罪に
蓋をしたい、
事実と違う事を書いて、それを証拠としてだす、これを犯罪と言うづとして
なんと言うのですか、検察が嘘をついて犯人にしたてあげる、前田検事より
悪質だ
どうして逮捕が出来ないのですか

21. 2012年5月24日 23:13:15 : S57QJHub3w
 
○民主党 森ゆうこ議員
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/192663424805781504

私も頑張りますが、出来るだけ多くの方々に、直接国会議員に対してメールなどで意見を伝えて欲しいです。
議員の間で この問題が まだ理解されていません。
RT “@tsuda: これまでは軽微なので罰則付かなかったという秩序が崩れる訳ですしね。
RT @moriyukogiin:


○DL刑事罰化反対資料
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/336495

○日弁連で開催された「違法ダウンロードに刑事罰が必要?」で配布された資料
http://dl.dropbox.com/u/2225289/20120508_nichibenren_rejume.pdf

○報道と意見

【政治】 「CD売れないのは違法DLのせい!」 ワンクリックであなたも犯罪者?
…音楽業界の力で、違法ダウンロード罰則案国会提出へ
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1337825428/
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1337830113/
http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/newsplus/1337844055/

http://logsoku.com/search.php?query=%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89&category=&order=desc&sort=create


●「盗聴については誰でもやっていること。警察も昔やったことを謝ればいいだけのことです。」
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/2a50ad491ffa0c22767c5662de8f3797
 


22. 2012年5月24日 23:13:42 : 8J6kAIEgps
今や日本で最もタチの悪い犯罪の一つだ、検察の組織犯罪こそ。
他の役人組織でも勿論いろんな組織ぐるみの犯罪が横行しているのだろうが、検察は当然のことだけど犯罪を摘発すべきお役所だろ? こんなんじゃ、もう検察なんて潰したほうがいいのでは?

23. 2012年5月24日 23:43:25 : bpVvkxTj4E

手際が良いですね。
迫真に迫ろうとするストーリが、強く描かれてます。

八木さんの下記リンク先の衆議院での勉強会の通り、この告発までを進めた。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/15759
この話を受けた国会議員は。検察が自己を律することができない場合、
立ち上がることを託されている。

「検察は何をやっても許されることが前例になる」「決して許されない。」

その通りである。
新証拠がでれば、何度も告発しても良い。これを許してはならない。


24. 2012年5月25日 05:39:36 : EwQPWj0d66
今日、名張毒ぶどう酒事件の再審開始か否かを発表する名古屋高裁裁判長に山崎敏充〔62歳〕最高裁事務総長がなりましたが、
http://www.fuyuu.com/home31/IMGamazakinagoyakousai_NEW_NEW.pdf
どうなるか心配です。
昨日レイバーネットで、裁判所批判の最強コンビ・大高正二さん・生田暉雄(てるお)弁護士の映像を拝見して、生田氏が“最高裁のでっち上げ犯罪にたいして、最高裁に裁いてもらうしかできない日本の現実はおかしい”と語っていましたが、新しいシステム、ドイツのように別組織の裁判所で裁かないといけない、また、5万人ぐらいで裁判所を取り囲みたいとも言っていました。日本の現状は、警察・検察を裁く裁判所が腐っていて、裁判所を監視するメディアが全然批判記事を書かない、八木さんたちとともに森裕子議員、そして我々ネットから諦めず腐敗した既得権益集団をいつか葬りたいとかすかな儚い夢をいだいて日夜情報収集と発信を繰り広げている非正規労働者です。

25. 2012年5月25日 07:40:50 : dpp0eXCVak
国会議員にメールします!

追及の手を緩めたら国民の負けです
法治国家を取り戻そう


26. 2012年5月25日 08:48:27 : efMQJrHd4f
16>さん、

江川て、仙谷に政治献金していたひとですよね。

最初は、正義のジャーナリストかと思っていたが、

最近は、発言がおかしくなって来た普通のおばさん。

期待出来ません。


27. 2012年5月25日 09:16:15 : mp6fw9MOwA
検察が懲戒処分でお茶を濁そうとしているタイミングでの告発は、検察にとって強力な一撃となるだろう。
検察が描いた記憶の混同に一定の合理性が有るとのリーク記事に釘を刺している所が強烈なボディブローとなるだろう。
検察の原点は法と証拠に基づく物であり、これを捻じ曲げて冤罪事件を作り出した過去の事例で動く事を了としていた判断は、検察の違法行為が裁判で指摘された以上もう使えないと肝に銘じるべきだ。
検察には組織的な違法行為を清算する以外の道は残されていない状況まで追いつめられている。
検察審査会の悪用を考えなければ、違法行為を続ける検察がその権限を維持していたと考えられるので、検審の悪用が司法関係の正常化の引き金になったと、将来語られるだろう。

28. 2012年5月25日 09:43:28 : QIv5LPYuJc
国民運動にしたいですね。

応援させてもらいますョ。
くじけずに、、、


29. 2012年5月25日 10:04:39 : VqhDqm8FqA
告発ありがとうございます。私は、おかしいなとはベラベラしゃべれるのですが文章を作成すること、ましては法律集団に宛てて作成する文章なんてとても無理なことです。多くの国民はそういうことで我慢して暮らしているのではないでしょうか。是非正義を正してもらいたいものです。

30. 2012年5月25日 10:05:56 : kdtd2yA9nE
「健全な法治国家のために声を上げる市民の会」は誰でも簡単に入会できます。

先日、私も入りました。

費用も1000円ポッキリとCP(コストパフォーマンス)は非常に高いです。(笑)

この会が大きくなれば社会の不正義を無くせると期待できます。

皆さん、ぜひ参加されますように。


32. 2012年5月25日 11:09:53 : Rll5GkK2Ss
佐久間のエエかっこしはどうした。

テレビを呼んで歩く姿をとらせていい気持ちだったか。
今度は捕まるとき、テレビで見せてくれ。
勿論何とかいうコートを着て手錠付きで頼むわ。


33. 2012年5月25日 12:03:30 : LLT89lrtIQ
告発状提出先の「最高検察庁 御中」こそが、被告発人らとグルになっている。

というか、ここに出ている被告発人らは、最高検察庁と最高裁判所という、
小沢一郎事件捏造の司令塔から命令されているだけの「使い走り」にすぎないのでは?

強盗殺人犯らを、その強盗殺人集団の親分に告発してみても殆ど意味ないかもな。

この国は強盗殺人集団が司法も取り仕切っていて、もはや法治国家ではないのだから。


34. 2012年5月25日 12:52:52 : IoFpiGunro
大変ですが、民主主義を守るために負けないでください

35. 2012年5月25日 13:04:14 : XhpX8jbLoU
33番さんの意見に同意します
霞が関総意の罠と犯罪集団だから意味がないかもしれないが、国民のてで政治家に
圧力をかけるしかないのではないでしょうか・・
でも、国会議員の先生方は、おそらく、見ざる・聞かざる・言うざる
最高検察庁
嘘(検察)つきが嘘(検察)つきを調べて嘘(検察)で終わる
最高栽判所
罠を仕掛けて、罠がばれそうになれば、妥協点で蓋をする

でもなにもしなければ、相手の思う壺にはまる健全な市民の会に入会して
国民が団結して国民署名運動を始めましょう


36. 2012年5月25日 14:14:15 : 8iVx2iRRos
最近は男より女のほうが元気がいいなあ。
行動力も勇気もある。
たしか高齢の女性がエレベスト登ったとか。
政治の世界にも立場や思想こそ違え
きっこ
江川しょう子
八木代表
..........など見事に活躍。
男は......虚勢されちじこまっている。

37. 2012年5月25日 14:14:54 : l2wLeeJmIs
通常のパターンでいくと
そろそろ
この告発から目をそらさせるため
さらに大きな別の事件や事故などの
でっち上げの「何か」が起こるか
報道される可能性アリ。

敵は大きいから
本体が見えないように多方面で共闘して
「何か」は不意打ちでくる。
気をつけた方が良い。


38. 2012年5月25日 14:27:48 : Hxk3Ufk9i6
八木氏は、法律に則り、正攻法でひとつひとつ確かな歩みを進めています。こうした堅実な手が打てるのも、事件と裁判の全貌理解の正確精密な理解と確信があるためです。このやり方ならば、戦いに勝利を十分に期待できます。相手が複数で共謀している場合は、ひとつひとつの正しい主張の正論の勝利の確保により、背景の疑惑にも限りなく接近していけると思うからです。


☆赤かぶについて、日本人について
赤かぶ引っ込め。上位占拠は操作だ。目的は誘導だ。他の良い投稿が赤かぶに阻害されている。個々の記事は個々の作成者が良いものを作ったものだが、赤かぶの編集方針のチョイスは極めて恣意的で胡散臭い。その指摘をすると赤かぶ擁護に現れる奇妙な論旨のコメント工作員も大勢だ。

赤かぶ。お前が阿修羅では、唯一際立って胡散臭くて、怪しいと言っている。
何かまともな答え方ひとつできないのか?

ただの一度も目にしたことはない。だから赤かぶに関しては、厳しい指摘を続けざるを得ない。
阿修羅掲示板の合意形成にいつも赤かぶは一枚噛もうとしている意図が見える。
他の投稿者氏の場合はおおむね安心できる。この赤かぶは何か普通でない意図をもっている。
本来ならば、よい投稿者氏のリードにより、非常に盛り上がりをみせる内容の充実がたくさんあって当然の所だ。信頼を勝ち得ているとは思わないが、量的に掲示板の中心に位置している赤かぶが、肝心なときに、赤かぶ本人が同じテーマの投稿を集中的に行い、同じ工作員チームの事前に準備をしているピンキリの工作員コメンテーターを大量に投入して、合意形成のブチコワシ≠謀るのを何度も見ている。危険な相手だ。言論操作を赤かぶは行っている。

阿修羅掲示板の住民とは違って、悲しいかな日本人は、合議の高い価値について、知らないことが多い。良い結論は我々の共有財産になるのだ。言論の高い参加の価値についても恥じらう処女のごとき素朴さの人達もいる。言論の高まりは自然にできあがるものだという文化の中にあったこともたしかだ。
ユダ金は違う。完成している操作法をためらいもなく妨害のために行使してくる。
成長する掲示板阿修羅に、ひとつ成長阻害の枷を予め嵌めておく。それが赤かぶである。私がユダ金のネット工作担当責任者ならば、先ず成長有望の拠点から対策を講じる。
阿修羅掲示板は違うが、日本人は概ねこういう相手に無策。対処法を知らない場合が多い。国のための重要な議題が次々に上がる掲示板である。物の見方と意識の変化を広く社会に求めたいという参加者もここには多いのだ。
つまりは、日本か長いこと放置、無対策、無抵抗、無指摘できたものはこのままで良いのか?という問いかけである。
共通見解のための言葉の参加も、こうした領域にも避けてはいけないと思うが。こうした指摘に被害者意識の当然視の重症すぎる返答を見るのは日本では残念ながら普通のことだ。返答に困り「しかたがないんだよ」と。そして、自主参加の自分はこう思うというコメントもなし。自主参加が無いから、意思統合も薄弱で弱い。金のロジックのシステムばかりが歯車回転のような圧倒的効力を有す。

私は今後日本人の無力存在を示す、被害者意識形成の既存の基準からの思考や態度の共有を離れる必要が有るように思う。新しい時代には新しい基準の共有が必要なのだ。被害者意識形成の根本原因の古い欠陥基準から、工作員は攻撃を仕掛けてくる。
自主参加の民主主義的パワー蓄積の肯定的な基準の上に新しい勢力を形成しなくてはいけないときに、過去のうまくいかないからこそ今日の酷い状態をつくるに至ったうまくいかないことがはっきりしている基準から考えて活路を探しても駄目なのだ。過去の再生とは根本から異なる。未来志向のプラスの価値の巨大な貯金が必要なのだ。


世の中を変えることに迷う日本人全体に、八木氏は良い生きたお手本を示してくれるのです。日本をを直接に立派な国に変えようとする行為です。新しい態度であり新しい価値観の想像でもあります。相応しい新しい言葉も新しい集いも生まれてきましょう。
八木氏の狙いの検察の違法な捜査≠アそは、この冤罪裁判の要です。
厚い壁ではあろうと思いますが、正しいのはこちらの主張です。
最大の障壁の壁を正しい力で打ち破ることができたなら、今後の戦況は大逆転します。それに状況から見て、相手の防御が一角も崩れないなどと言うことはあり得ない。日本の新しい民主主義の価値の上に絶大なプラスポイントを蓄えています。

ほかにも・検察審査会から攻めている有志達がおり・裁判そのものの欠陥から攻めているグループ・マスコミと司法の結託から攻めているグループ・政治家と司法のマスコミ報道関与を重点的に調べている人達、外国資本勢力の画策の調査など、日本の市民の中には確かな攻撃目標を捉えた頼もしい人達が沢山出てきました。
指定弁護士が控訴したということは、この激戦が今後も継続すると言うことです。
ユーロ崩壊ショックの大激震がいつ世界に発生するか分からないときですが、小沢裁判は日本の正しいコントロールに関する最重要な対象です。……ともかく、大変な時代ですね。

私は、金に関する一切の正当な権利をユダ金に認めないことの共通認識が先ず日本に必要で、その後で手続きと考えます。ユダ金の力の源泉は、ただ紙幣印刷機です。それを有効にさせる法律です。インチキはここなんです。


39. 2012年5月25日 15:56:22 : K7Z0LZyAEE
****お知らせです****
新政研のホームページにありました。

司法改革を実現する国民会議
     〜ストップ!検察の暴走!!〜

 厚生省村木局長事件を始め、検察の信用が失墜する事件が続発しています。
 さらに、陸山会事件において、検察審査会に提出した捜査報告書の、捏造問題が明らかになり、検察の組織ぐるみの関与の可能性も指摘される事態に至っています。裁判長の判決文にもあるように、こうした問題を速やかに解明し、再発を防止することが急務です。そのことにはまた、我々国会議員の責務でもあります。
 ここに、広く有識者や一般国民の参加を募り、司法改革を実現する国民会議を結成することといたしました。
 どうぞ奮ってご参加ください!!

 ■日時 平成24年5月29日(火) 15:00〜16:00

 ■場所 衆議院第1議員会館 1階 大会議室

 ■ご連絡・お問合せ 米長晴信事務所 03−6550−0703

電話で確認したところ、特に事前申し込みは不要で当日衆議院議員会館の一階エントランスホールに来れば案内の方がいるとのことです。


40. 2012年5月25日 18:22:04 : UPdFbAR04Q
ご苦労様です。私等は何をして手伝えば良いのでしょうか?何か手助けしたい。

42. 2012年5月25日 20:38:39 : afOUrPTNcc
素晴らしい告発状提出有難うございます。検察の卑怯さに怒りながらも何もできない自分が恥かしい限りです。検察の卑怯さは度を越していますので、告発状を実質的に無視し、検察審査会も誤魔化すかもしれません。そこで、皆さんに提案です。自分の選挙区の国会議員に検察の不正を国会で糺すようメールしませんか?多くのメールがくれば、無気力な国会議員の中に動いてくれる議員が出てくるかもしれません。動いてくれた議員には来年の選挙で投票しましょう。動いてくれなければ投票しなければ良いのです。

43. 2012年5月25日 21:15:37 : VlEoEmIdbY
本当に八木さん、我々の代わりになんと素晴らしいことを行っていただきました。滅多にコメントしない私でも、どうしても感謝の意を表したくて、コメントさせていただきました。貴女の勇気と行動力に深く深く感謝申し上げる次第です。
貴女は日本のジャンヌ・ダルクです。八木さん、貴女から勇気を貰いました。
本当にありがとうございます。

44. 2012年5月25日 21:23:41 : 8J6kAIEgps
八木さん、まずは感謝の意を表します。 あと、図々しいようだけど、今回の酷い国策捜査は組織犯罪であるから、共犯者達を放っておかずに、どんどん告発を広げていって欲しいです。 森ゆうこ議員の他にも正義の為に立ち上がる議員がどんどん国や国民の意を汲んで積極的に動いて欲しいものだ。

45. 2012年5月25日 21:52:22 : ZRavrgz5Vg
無力感でいっぱいだったけど、少し、明るくなりました。 結果が気になります。

46. 2012年5月25日 22:57:17 : GXtHlnyVCg
目下、揉み消し派が優勢で土日に不起訴発表との声も。

今が正念場です。
国民が声を上げていくしかない。


47. 2012年5月25日 23:25:56 : RVVtqrvxmM
38さんの意見に賛成です。

赤かぶは、情報操作の匂いがする。阿修羅自体もです。8割方真実を伝え・・・・

リチャード・コシミズ氏の追放や、本当の真実を伝える人の意見妨害情報操作の匂いがする。

マスゴミも、報道以外にも操作されている。

例えば、フジどらま リーガル・ハイ第5話は、小沢さんを貶めるイメージ操作
である。

また、TBSドラマ 運命の人等も沖縄と日本を分断する等の意図が感じられる。

それに関連して、テレ朝の 朝まで生テレビを沖縄で4月末に放送している。

沖縄県民とに日本人は、部落と日本人の構図に見えてくる。


48. 2012年5月25日 23:42:03 : xwVlLS95bo
佐久間は東大アメフト部の花形QBだったらしいが、お前の投げたパスは我々がインターセプトしたぜ。

49. 2012年5月26日 02:25:58 : nFAytaCC5U
きっこ、江川紹子?八木さんとはレベルが違いすぎ!
八木さんに失礼ですな。海外で生きていろんな苦労をされてきたんだろう!
何と言っても顔が良い!

50. 2012年5月26日 08:13:05 : mPL8S7rvXQ
健全どころか、そもそも日本は「法治国家」などではない。司法、検察、警察自体が犯罪をバンバンやっていて、何が法治だ。ちゃんちゃらオカシイ。

この湿った不正腐敗だらけの島を敢えて呼ぶなら「官治村」だ。


51. 安淳徳1 2012年5月26日 12:43:53 : YgT5uH8qcCw5A : W8IF67OYRU
本気で社会正義・日本を思う方々は、
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59 の真相究明を!!

民主でもない、法治国家でもない犯罪国家になってる日本が見えます。

長年政府・言論・不良公務員達とあらゆる所で特恵・恩恵を受けてる人達が
一致団結して独裁・犯罪国家にしてる現実を、、

本当の事を知らなければ正せないです。


52. 2012年5月26日 13:58:27 : kbvIJbm4o6
30. 2012年5月25日 10:05:56 : kdtd2yA9nE
「健全な法治国家のために声を上げる市民の会」は誰でも簡単に入会できます。

30さま>>

ありがとうございます。

さっそく私も入会します。


53. 2012年5月26日 14:09:20 : 0wpnpvMfJs
50>

奸痴国家とも書けそう!


54. 2012年5月26日 18:47:11 : TID1i3OYvw
素晴らしい。

晴れ晴れとした気分です。 

検察の闇を徹底的に追及してください。

そしてそれを垂れ流す糞まみれのメディア人。

公共の電波を私物化する 糞もんた・糞珍某・糞後藤ばか・糞御用電波芸者に

天罰を!!!!!!!!!!!


55. 2012年5月27日 10:00:54 : hiCX7ovYkI
検察を叩いていた収監ポスト編集部員が犯罪でっち上げられ逮捕されたぞ

トンキン電力を叩いていた東洋経済編集長に続いてテロを繰り返す
検察おまわり
週刊ポスト編集部員、大麻取締法違反容疑で逮捕
2012.5.25 17:48

 自宅で大麻を持っていたとして、警視庁愛宕署が大麻取締法違反の現行犯で、東京都港区三田、小学館の週刊ポスト編集部員、浜田盛太●(=郎の旧字体)容疑者(33)を逮捕していたことが25日、同署への取材で分かった。同署によると、浜田容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、23日午前8時55分ごろ、自宅のテーブルの上に、ポリ袋に入った乾燥大麻約0・7グラムを持っていたとしている。


56. 2012年5月27日 18:27:06 : FYhE3Z8ZQQ
検察は悪いと思うが・・・
小沢君はもっと 悪だと思う。

正直な気持ち。  証拠とかソースとかはありません。


57. 2012年5月27日 21:28:17 : qF51uD1zVE
56>

世間は広い。
証拠もソースとかもないのに「悪だと思う」信心深い御仁が現れた。
マスコミ真理教の信者さんがポアされる前に自首してきたに違いない。


58. 2012年5月29日 18:58:40 : ErFrhJsBqM
八木さん 有難う御座います 御苦労お掛けしています。

田代元検事の不起訴 アドバルーン、完全撃破して、下さい

落ちない様なら 次の一手、お考えでしょうが、 徹底的に追い詰めて下さい

頑張れ 八木さん 負けるな 八木さん 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧