★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
選挙で勝てない民主・自民は、消費税増税法案を先送りさせる? (週プレ)
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/504.html
投稿者 乃依 日時 2012 年 5 月 25 日 11:03:42: YTmYN2QYOSlOI
 

http://news.livedoor.com/article/detail/6590867/

"
選挙で勝てない民主・自民は、消費税増税法案を先送りさせる?

2012年05月24日16時36分

提供:週プレNEWS


24コメント
. .

 21日から衆議院では、特別委員会による「社会保障と税の一体改革」関連法案の審議が始まった。「この国会で成立させるとの思いは揺るぎない」と改めて強調した野田佳彦首相だが、野党どころか党内の調整さえもついていなのが現状だ。

 はたして消費税増税法案は今国会で可決されるのだろうか。

「この国会を消費税増税に賛成か反対かという色分けだけで読もうとすると見誤ります。衆院解散・総選挙を早くしたいか先送りしたいか、9月の民主党代表選、自民党総裁選がどのように戦われるのか、という観点も必要です」

 こう語るのは共同通信編集委員の柿崎明二氏だ。

「今、民主党は3つのグループに分かれています。衆院解散も辞さずに消費税増税関連法案を成立させようとしている野田佳彦首相ら“野田陣営”と、それに反対する“小沢グループ”。そして、主流派の中にも党分裂や敗北を恐れて解散すべきではないと思っている輿石東幹事長、樽床伸二幹事長代行ら“解散先送り派”がいます。また自民党でも、何がなんでも解散に追い込みたい谷垣禎一総裁ら“谷垣一派”と、今、谷垣総裁の下で総選挙をしても勝てないと思っている“反谷垣派”です」(柿崎氏)

 このように現在の政局は、消費税増税への賛否だけでなく、総選挙の時期までもが加わり、かなり複雑になっている。

「なぜこうなったかというと、橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会が台頭してきたためです。それまでは“総選挙=自民党の勝ち”という単純な図式だったのが、今は“総選挙=勝者なく、維新が政権の一角を担う”という図式になってしまった。自民党は、民主党の人気が落ちているときに選挙をやりたかったのですが、維新が出てきた去年の暮れから雲行きが怪しくなってきたからです」(柿崎氏)

 つまり、今、総選挙をしても、民主も自民も勝てない状態なのだ。

「そこで、今は総選挙を避けたいと思い始めた政治家が増えている。そうなると一番いいのが、衆院解散の引き金となりかねない消費税増税法案採決の先送り。国会を延長して審議、採決を先送りする。自民党は、最低保障年金の撤回など民主党がのみにくい要求をして協議が進まないようにする。あとは、野田首相が解散に踏み切れるかどうか。実は、この構図は去年の12月から何も変わっていないんですよ。国政が動いていない」(柿崎氏)

 これでは、いったいなんのための国会なのだろうか。政治アナリストの伊藤惇夫氏が言う。

「既成政党が政権復帰や権力争奪のために駆け引きをやっている。これは国民にとってまったく利益がない。何も決まらずにズルズルといくことは国民にとって最悪なことです。消費税増税というのは日本の将来を左右する重要な法案ですから、ここまで対立構造が深まっているのであれば、政界再編を実現したほうがいい。もし再編で消費税増税の是非を国民に問うということになれば、それは日本の政治が一歩進むことでもありますから」

 選挙という国民の声を避けたいがための駆け引きは、いったいいつまで続くのか。

(取材/村上隆保、頓所直人)

【関連記事】
無罪判決の小沢一郎が橋下大阪市長と「増税反対派」を組む可能性は?
野田首相を増税論者に変貌させた財務省の“洗脳”テクニック
野田内閣の解散・総選挙と小沢新党立ち上げは規定路線
「派遣社員はモノ扱い」。消費税増税で非正規雇用者が増える理由
消費税率10%よりも「資産税」「貯蓄税」を導入せよという声
"  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月25日 11:14:51 : Op2sM8LHZQ
大阪維新の会が中央に出てくれば、ハチャメチャな政策で、即刻、破滅するだろう。

彼ら一人一人には、民主主義的ポリシーと政治確立への図面は無く、勢いだけで勢力を拡大しているからだ。中には、同和・ヤクザまがいの者や、カルトの信者が多くいる。
今、大阪で話題となっている「入れ墨した役人」も、大阪維新の会にいる。


02. 佐助 2012年5月25日 12:29:19 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
茶番劇ドタバタ芝居
2013年の総選挙まで橋下石原新党への期待を増大させます。
さらに2013年の総選挙まで自民・公明・民主の三党の人気は低下します。
自民・公明両党は,民主党政府に不信任案をつきつけざるをえなくなります。

消費税増税法案が提出されると小鳩派百人は除名と早期解散を避けるため欠席します。欠席者を除名すれば過半数を割るから、のたれ死に解散となる。それを避けるため、も一度首相(民主党総裁選をやり)の首をすげ替えてから解散しなければならなくなる。こうした国会というコップの中の枠組みに、固定概念を閉じ込められたため、既成政党制度を否定する、石原新党と橋下新党の漁夫の利は拡大されていきます。そして橋下新党とみんなの党が結束し自民党と民主党も結束し現代版の応仁の乱が始まる。

民主党の比例区80 議席縮小提案と、少数党に有利に比例配分方式は、民主党政権を延命させる駆け引きに貢献する。なので、衆議院の任期ギリギリに解散となる。橋下維新党と石原知事新党に不利な選挙は中選挙区制です,しかし二大政党制の腐敗・不信と世界信用収縮恐慌によって現状からの脱出とルールを破壊させることがかっこよいと認識され益々期待が増大していきます。維新批判がすべて漁夫の利に働き人気は拡大していきます。

浮動票50%が3対1から1対3に反転する地スベリ的な選挙区が発生します。そして自民党元首相は当確でも、民主党元首相は落選が避けられない。

総選挙では国民は「建前では容認、本音では反対」を思考して消費税値上げを主張する政党への投票行動は、どうしても避けます。国民は消費税値上げを主張する政党への投票はしません。

橋下石原新党は漁夫の利を得て過半数を越える。自民党と民主党を分断吸収する。かくて,橋下大阪市長のままの入閣する、石原慎太郎首相が誕生する。だが選挙後三ヵ月すれば期待はすぼまるので、石原-橋下連合は指導権をめぐり分裂することが避けられません。小沢氏の動向次第で自民党と民主党は半減するか,3分1に減少するか決まる。また石原-橋下連合の分裂が不可避なので小沢新党の行方も政局は変動する。

増税によって三年ごとに三段階で世界各国の信用が縮小し、2015年〜2017年には、株式市場・為替市場・銀行窓口の一時閉鎖が避けられなくなること。その世界経済の傷口が回復するのに、2025年までかかる、ドル円ユーロとキン・株・土地・物価の変動指数を予測し、危機を10 年早く収束するには、ドルやユーロ・円・元等の主要通貨が、キンとのリンク(修正金本位制)を宣言しなければならなくなる。

そして諸刃の剣となる政権は領土問題と最新鋭の自然エネルギーから産業革命を興すと再び経済は上昇しデフレや雇用と最新鋭のエネルギーに改善する。


03. 2012年5月26日 05:30:11 : SHwc8LGsNQ
<消費増税法案>慎重論に譲歩の民主案 野党の攻撃材料に
22日の衆院社会保障と税の一体改革特別委員会で、
消費増税法案をめぐる民主党内の協議で政府案から修正された部分への批判が集中した。
党内の調整を優先し増税慎重論に譲歩した結果、野党側が格好の攻撃材料を手にした形だ。
「(2月に)閣議決定した(一体改革の)大綱では5年後の(消費税率)再引き上げが書いてあるが、法案からは抜け落ちた。
財政健全化の決意はその程度か」。自民党の町村信孝元官房長官は、
5年後をめどに一段の増税措置を講じるとしていた「再増税条項」が、3月末の民主党内の審議で削除された経緯を問題視した。
野田佳彦首相は「多くの人が賛同できるようにした結果だ」と理解を求めたが、町村氏は首相が民主党内の「増税慎重派」に屈したと批判した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000105-mai-pol

馬淵が暴露していたようにやっぱり自民党は財務官僚に篭絡されたな。

>「(2月に)閣議決定した(一体改革の)大綱では5年後の(消費税率)再引き上げが書いてあるが、法案からは抜け落ちた。
>財政健全化の決意はその程度か」。自民党の町村信孝元官房長官は、
>5年後をめどに一段の増税措置を講じるとしていた「再増税条項」が、3月末の民主党内の審議で削除された経緯を問題視した。
>野田佳彦首相は「多くの人が賛同できるようにした結果だ」と理解を求めたが、町村氏は首相が民主党内の「増税慎重派」に屈したと批判した。

これで自民党が民主党以上に消費税増税引き上げに積極的であるという事実が確認できた。

■早期解散は、霞が関、民主党、自民党の“増税逃げ切りトライアングル”を利するだけ。
今のように煮え切らない政局が続くと、つい「早く総選挙を!」と声を上げたくなるが、
今回ばかりはグッとこらえて「話し合い解散、許すまじ」と声を上げるべきだ。
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/03/23/10401/
http://news.livedoor.com/article/detail/6397292/
>今のように煮え切らない政局が続くと、つい「早く総選挙を!」と声を上げたくなるが、
>今回ばかりはグッとこらえて「話し合い解散、許すまじ」と声を上げるべきだ。

民主党の責任は、脱原発派と脱官僚派が党内の主導権を握る政権をつくること、
あるいは、星雲状態の第三勢力がもうすこし固まり、有権者に選択肢として認識されるまで選挙しないで粘ることだ。


消費税増税反対派・反官僚支配派にとってベストなシナリオは、野田内閣総辞職。
消費税増税法案継続審議乃至廃案→9月代表選で小沢代表誕生


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧