★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 527.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
告発受理:もしかしたらもしかする?! (八木啓代のひとりごと) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/527.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 26 日 00:00:46: igsppGRN/E9PQ
 

告発受理:もしかしたらもしかする?!
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-640.html
2012-05-25 八木啓代のひとりごと


 一部の記者の方の話では、田代検事不起訴決定のXデーではないかといわれていた今日。

「地方在住で告発に参加できず、いてもたってもいられなくて、検察庁に抗議の電話をかけたら、非常にていねいに話を聞いていただけました」
「必ず上に伝えます、と誠意のある感じで言われました」
 そういうメールが何通も、会の方に届いていたのが午前中。
 中には、「電話を受けた事務官の方の方が、むしろ、『まったくもって恥ずかしいことです』『不起訴なんて、自分も個人的にはどうかしてると思っています』『本来、言うべきではないようなことを記者に言っている幹部がいるのは確かです』『こんなんで検察に信頼が回復できるわけがないと思っています』などと、まっとうすぎるほどまっとうなことを答えてくださって驚きました」
 という報告を入れてくださる方まであり......。

 検察庁の中に、真っ当な人のほうがむしろ多数派なのではないか、とまで思い始めていた今日の午後7時過ぎ。
 ふたたび、あたくしのiPhoneに「検察庁」の文字が。

       キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 てっきり、「不起訴にしましたんで」というのかと思って、暗澹たる気持ちになったのですが。
 そうではなかったのです。
 
 最高検察庁の事務課の方で、非常に丁重に、昨日提出した告発状が最高検で受理されたことと、さらに、1月12日に提出し、東京地検刑事部回送になっていた田代検事の虚偽有印公文書作成及び行使の告発状が、移送申立を受けて、最高検で受理されたことをお知らせいただきました。

 ということは、田代検事に関して、「不起訴の見込み」と新聞各社に派手にリークされていた地検の捜査はチャラになって、最高検で捜査をやり直しするってことなのでしょうか?

 もちろん安心するのはまだぜんぜん早いのです。
 そもそも、新聞で書かれていたのは、田代の不起訴は5月末。となると5月が終わるまで、まだ数日ありますし。
 それに、捜査をやり直すといっても、ずるずるサボタージュして、大きな事件でも起きた隙を狙って、不起訴を出そうと、単に結論を先延ばしにしているだけかもしれないのです。
 というか、いままでの検察のやり方を見ていると、そう考える方が、妥当である気はします。

 が、もしかしたら、検察の中で、「真っ当な感覚」を持っている方たちが増えてきて、それが流れを変えているのだとしたら、これはもしかしたら、とっても凄いことが起こっているのかもしれません。

 そして、もし、そういうことが起こっているのだとしたら、それは、まさに、全国から告発に参加してくださった勇気ある皆さん、あたくしたちの会を応援してくださった皆さん、せめてできることをとばかりに電話をかけて声を伝えてくださった皆さんの力が大きいと思います。
 霞ヶ関で権力を持つ人たちが決め、もはや決定的と思われた流れが、市民の声で変えられるのか。
 まさに、日本の民主主義が試されているのだと思います。

 田代検事の処分が決まると言われているのは、5月の末。週明けのあと数日が攻防戦となりそうですね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月26日 00:28:49 : rWmc8odQao
「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」

笑いました…
歌がうまくって、聡明で、美しくて、ユーモアのセンスもあって…
まったく素晴らしい方です。

検察が少しまともであって欲しいですね。ウヤムヤにせず、きっちりケジメをつける大人の見本を見せてもらいたいものです。
欲を言えば、田代氏自ら起訴を志願したとか、泣かせるエピソードがあれば、かなり心証がよくなると思います。


02. かんべえ 2012年5月26日 05:43:44 : jeB3itfsfk0Tc : HAiYm6ZzE2
八木さん、ありがとう。日はまた昇る!やりましょう!

03. 2012年5月26日 06:06:25 : bpVvkxTj4E

検察が自律できること。

これを望まない人もいるが、
多くの人は、これを望んでいる。


04. 2012年5月26日 06:09:00 : 4m37ZFyhTY
自分に出来ることを少しでもしなければと、生まれて初めて東京地検に抗議の電話をしました。八木さんのように整然とした主張は出来ず、「身内に甘い」という怒り一色の抗議になってしまいましたが、「必ず上に伝えます」という応答は得ました。自分ひとりくらいが増えたからといってどれだけ意味があるかわからないという思いと、それでも自分に出来ることをやらねばという思いに揺れ、電話一本するのも少しの勇気を要しました。まったく八木さんの足元にも及ばぬ恥ずかしい人間です。それでもやはりやらないよりやったほうが悔いが残らず良かったと今は思います。

05. 2012年5月26日 08:01:38 : bpVvkxTj4E

>田代検事に関して、
「不起訴の見込み」と新聞各社に派手にリークされていた地検の捜査は
チャラになって、最高検で捜査をやり直しするってことなのでしょうか.

八木さんへの最高検の昨日の連絡で、
少なくとも、今までの大手マスコミの報道のリーク元の地検刑事部が、
捜査担当だったが、移送申立の受理で、外れた事実があるのですね。

これからは、地検の情報でなく、最高検に注目することになるのですね。


06. 2012年5月26日 09:09:30 : 2V6qUC3XNQ
04さん。
ありがとう。拍手、拍手です。感動と勇気をもらいました。

07. 2012年5月26日 09:09:55 : 75vPEPHCnI
 私も、昨日(25日朝9時過ぎに)東京地検に抗議の電話を致しました。
田代政弘検事の不起訴方針等との報道を耳にするが、彼の検審への報告書が虚偽報告であり、且 公判証人発言で未発売の石川氏の著書の記述事項と混同したと発言しており、これは偽証罪適用事項だろう?
本件は捜査中案件で未だ結論が出ておりません。内容についてはお答え出来ません
と想定の範囲の答えでしたが、受け答えは丁寧で真面目そうな方でした。

さらに続けて、
でも、結論が出ていないのに、マスコミが関係者の話によると不起訴の方針って
可笑しいよね!
これは、検察がマスコミにリークし世間の動向を推し測ろうとしているとみていますよ!
これだけ、虚偽報告書の実態が多くの国民の目に晒されているのに、蓋をしょうとしているのは滑稽ですよ、まあ手を付けたら上層部に波及し、組織犯罪が明らかに成ることを何とか食い止めようしている事、解りますが、検察内部に在籍されている方々で、変な仕事をしているのは、ごく一部の検察官で、殆どの方は、真面目で正常な仕事をされていると信じたいと思っていますよ!
その多くの真面目な人達で、おかしな検察官を、排除して下さいよ!
これこそ、自浄努力ですよね!  貴方も頑張って下さいと励ましておきました。
これからは、
最高検の動向を注視して参ります。


08. 2012年5月26日 09:46:50 : wYLUYAF29M
【もしかしたら、検察の中で、「真っ当な感覚」を持っている方たちが増えてきて、
それが流れを変えているのだとしたら、これはもしかしたら、とっても凄いことが起こっているのかもしれません。】


それは甘いと思います。
「真っ当な感覚」は建前だけで、本音は「どうでもいい」と思っていると思います。


【中には、「電話を受けた事務官の方の方が、むしろ、
 『まったくもって恥ずかしいことです』
 『不起訴なんて、自分も個人的にはどうかしてると思っています』
 『本来、言うべきではないようなことを記者に言っている幹部がいるのは確かです』
 『こんなんで検察に信頼が回復できるわけがないと思っています』
 などと、まっとうすぎるほどまっとうなことを答えてくださって驚きました】


という、電話対応用マニュアルに沿って電話応対しているのだと思います。
でも、そういうマニュアルがあるとすれば、森ゆうこ議員・八木啓代 様 や一市民T氏などの
指摘・追求に因るところが大きいと思います。
結果、「もしかしたらもしかする」

戦艦


09. 2012年5月26日 10:22:01 : jV47054k9M
日本の役人の中にもまともな人は必ずいます。
全部駄目とは小沢さんは言わない。
そこが凄い、

10. 2012年5月26日 10:33:09 : xHc1Lkrg2Y
01さん、本当に同感です。
歌がうまくって、聡明で、美しくて、ユーモアのセンスもあって…
まったく素晴らしい方です

ラテン音楽だから情熱的なんですね。曲がったことが大嫌い。この国の正義の復活にその力量は本当に凄い。日本のジャンヌ・ダルクです。

スーパースターとしてカーネギーホールでリサイタルをしてほしいものです。


11. 2012年5月26日 10:45:23 : KVSEG3pq0c
ダメージコントロールがしっかり機能しているんだと思う。
彼らは組織防衛のプロ中のプロだ。
恥じることもなく泣き落としでもなんでもやる本当のプロだ。
検察の中にも「真っ当な感覚」を持ってる人はそれなりに存在しているはずだけど、その人たちが自発的に検察の組織を改善していくことはないと思う。

12. 2012年5月26日 10:57:01 : zbJQnLVN3c
法律で「めし」を食っている者が法律を悪用して人を貶めるということが、どれ程卑劣で愚かなことか!
六法全集にツバをしているようなものだ。
一般人でいえば神社・仏閣に向かってツバをはいたり、小便を掛けたりするに等しい、人間として最も恥ずべき愚か者です。
コイツラは法律を司るのではなく、自分達こそ法律だと、勘違いをしてしまった、大ばか者だろう。
コイツラをこのまま野放しにするようなら、組織そのものが終わっている!
検察こそ法律であるとの組織的勘違い。検察の下に法律があり、検察の下に司法があり、検察の下に国民がいる、と言っているようなものだ。

検察こそ神である。


13. 2012年5月26日 10:59:46 : 7ceZD2mzvk
日本の司法の恥さらし!内部批判が健全ならこんな事態にはならなかった。
大手メディアも戦前の大政翼賛会と体質は変わっていないことが判明した。
小沢さんの存在は図らずも組織悪の闇を見事に炙り出してくれましたね。それだけで「小沢一郎」の名は残るな。70歳になる雄渾な政治家の仕事に注目したい。
それにしても暗殺はともかく、地検や最高裁関係者と聞けば石を投げられかねない状況を、八木さんたちの活動が抑えていることを当局は知るべきです!

14. 2012年5月26日 11:15:39 : 42WLGuDM8Y
八木さんの行動で歯止めがきかず田代検事不起訴になるようではもう、日本の司法は崩壊ですね。
 法治国家最後の砦、左右されるでしょう。
  未来も何もかもあったものでない。
暗黒社会があるのみにしないためにも頑張っていきましょう。
 これほどすばらしい女性がいたのが今の日本人の誇りです。



15. 2012年5月26日 11:58:12 : BEa2a89lok
平家にあらざれば 人にあらず。というように 権力側には 勘違いする人は多い。しかし なぜ 司法を志したかを忘れていない人もたくさんいるはず。
検察 裁判所の中にもまともな人は必ずいる。大善裁判長のように無罪を出したことがない裁判官でも 無罪と判決した。検察 警察 裁判所が正義でなければ
その国は必ず滅亡する。司法の自浄力を信じたい。小沢氏は起訴で田代は不起訴では国民が反乱を起こす。小沢裁判は控訴棄却し もう終わらせて まともな司法に変って欲しい。(甘いだろうが) ただし 仙谷だけは許すな。

16. 2012年5月26日 12:40:39 : a84cXLX7Jw
いずれにせよ、田代検はトカゲのしっぽのサキツチョであるがゆえに、組織犯罪を如何に隠ぺいするか、しっぽを切ればこれがエビデンスとして追及は本体に及ぶ可能性もある。切らなければ、またこれ、隠ぺい体質を露呈することになる。
考えてみると、石川議員の音声記録は司法改革の起爆剤ともなりうるものとなった。官僚組織の腐敗は幹部層から始まる始まるから根は深いだろう、しかし、中・下層には本来の社会正義としてミッションをまっとうに果たしたいとするプロ意識志向を持った人たちは大勢いるはずであり、このシロアリピラミッド階層構造を真の社会奉職組織に改革する潜在力はあるはず。なぜなら、明治維新の改革者も若い下級武士達であった。

17. 2012年5月26日 13:17:42 : nBtUjhCB8Y

それにしても

国会議員たちは一体なにを躊躇しているんだろう。

冒頭弁明の「まだ間に合う」は小沢さんの悲鳴ではなかったのか。



18. 2012年5月26日 13:24:52 : nBtUjhCB8Y
17 すみません追加

国会議員たち消費税似非議論で時間を潰している時ではないのに。


19. 2012年5月26日 13:58:08 : K7Z0LZyAEE
13さん 本当に何故こんなことになるのでしょうか?
根本は人間が我欲に支配されてしまうからかも知れません。自分の専門知識を凶器にしても己の私欲を満たす。人間の業のような気がします。
小沢事件でも「推定無罪の原則」を全く一顧だにしないのが弁護士資格をもつ政治家です。
又、メディアは司法官僚のリーク情報を垂れ流し、「ミノの嘘ズバ」で代表される如く、権力サイドのプロパガンダにあけくれている。
前日、元朝日新聞の記者で、現在は桜美林大学で教えているという早野透氏の講演があり参加した。
質疑応答の時間の時に「メディアが真実を伝える努力をすべしという幻想や嘘はもう止めて、メディアは昔も今も世界の各国で権力のプロパガンダ機関であるときちんと再定義されたらいかがですか?」と私は指摘しておきました。

20. 2012年5月26日 15:01:49 : WrZjZPLVBY
八木さんご苦労様です。
ご尽力心より感謝しております。
一度八木さんの歌を聴いてみたいのですが、地方在住なので思うようにはいきません。とても残念です。
                     名もなき民

21. 2012年5月26日 15:33:58 : cQj7EnHBpM
検察に自浄能力がどうかの試金石である。
それにしても日本になにが起きているのか判らないというか鈍感な政治家いや敢えて政治家というには余りにもお粗末な議員が多すぎる。
日本の根幹がガラガラと崩れようとしているのが判らないのが議員(与野党)、マスコミ、官僚、財界である。
後の世代が原発事故と司法の崩壊が日本の国の在り方を決定づけたと断ずるであろう。
国会議員は陸山会事件を小沢か反小沢の構図でしかみていないところに誤りがある。
小沢一郎の政治生命を絶って検察、裁判所、官僚が高笑いするようなことになれば検察、裁判所はどんな間違いを犯そうとも何も怖くない世の中になります。


22. 2012年5月26日 16:55:49 : ElxPBBnO8E
>>17さん、
冒頭弁明の「まだ間に合う」は小沢さんの悲鳴ではなかったのか。

この一言につきますね。
もう間に合わないとならぬ事を心底願ってます。

ですが、これはもう、小沢さんだけの問題ではないのは明らかなのに、
マスコミも政治家も、私利私欲に駆られる姿を見てみると、
間に合う時間は刻一刻と減っているはず。


23. nobunnta 2012年5月26日 17:08:24 : 6brNkGJDvPrVs : j9RmTXmuWI
政治家は、八木さんの“爪の垢を煎じて飲め”

24. 2012年5月26日 17:21:19 : C3ExWDHMP6
kasiwasikosekikaizannjikenn  自民党、検察、最高裁、ぐるみで隠蔽しています 真実を、明らかにしてください、お願いします。

25. 2012年5月26日 17:38:06 : Edke1n3woZ
20さん、「国民の生活が第一」の政治を願う国民が力を結集し、仙○の悪魔を倒したいです。民主主義樹立の戦いに勝った時「八木さんの祝賀コンサート」を聞きたいと今は夢見ています。

21さん、本当に。小泉構造改革が「犬畜生の弱肉強食のどこが悪い!」と威張る悲惨さの中、極悪人に化した日本人。公務員や地位ある人が良心をカネで売って恥じない社会構造に、誰がしたと言いたいです。国民は一生懸命、働いています。
八木さんはあまりの恥知らずに、「恥を知りなさい!」と警鐘を鳴らした。日本崩壊の断末魔の声を聞きながら、国家公務員が勝どきを上げるなら外国人悪魔です。

>日本の根幹がガラガラと崩れようとしているのが判らないのが議員(与野党)、
>マスコミ、官僚、財界である。…小沢一郎の政治生命を絶って検察、裁判所、官
>僚が高笑いするようなことになれば、検察、裁判所はどんな間違いを犯そうとも
>何も怖くない世の中になります。

小泉に構造改革させ、「犬畜生の弱肉強食、どこが悪いか!」と、米奴隷が日本からカネを毟り取り献上し、他国人に国政を牛耳らせた。国家の地位ある人がカネで良心を売って恥じないで、文科省が日本の若者を意気地なしに育てたと思います。八木さんは、日本人のあまりの恥知らずに接し「恥を知りなさい」と言われた。
国家公務員が国家崩壊の断末魔に勝どきを上げるのなら、給与半減以下にしたい。日本には餓死する国民がいて、福島県民が菅に棄民されたのも、許せません。


26. 2012年5月26日 17:47:55 : 8J6kAIEgps
残念だが、検察や裁判所などには自浄能力は期待できない。 検察職員にも疑問を持ち始めているようなまともな人もいないわけではなさそうだが、他省庁も含め、役人組織の防衛意識はすごい。 しかし組織を牛耳っている上級職員達はトカゲの尻尾切りで済まそうと思っているかもしれないが、市民側でさらに追い詰めていけば、もはや切る尻尾もなくかるはず。 マスゴミが官・政・財の悪行を誤魔化すインチキなプロパガンダ流し続けても、我々市民はネットや地域コミュニティで真実を拡散・共有していくだろう。 こんな無茶苦茶な司法のあり方を見ていると、米からの干渉もはねつけられる程にしっかりと正義に基づいた司法システムをいちから建て直す必要がある。

27. 2012年5月26日 18:24:07 : bDBUl7kQxQ
検察はまだ腐りきっちゃいないぜって心意気をみせてほしい。

ビシッとしたことやってくれれば今までのことなんか吹っ飛ぶさ。


28. siragajiji710 2012年5月26日 18:54:16 : 6dzNJYdrNBev2 : GiIeL4g8YM
森ゆうこ議員の著書「検察の罠」を早速読みました。

この中で法務省の黒川官房長が森さんに鋭く田代他の検事の逮捕について迫られて

います。

これほど言われても逮捕しないとなると、検察は完全に国民から信用されなくなる

でしょう。暗黒国家になることが心配です。


29. 2012年5月26日 19:18:46 : 52vR2j5s7g
19さん。桜美林大学の早野さんとの質疑応答での指摘は多分に皮肉を込めての指摘と思いますが全く同感です。この早野さんなる人物には私は疑問を持っています。朝日新聞を読んでいた時に小沢さんへの批判を独自に調べて発言しているとも思えない記事を書いていたのを覚えています。星さんはもちろんこの人の記事も嫌で朝日を止めたということです。時々で変質するジャーナリストは信用なりません。

30. 2012年5月26日 19:33:54 : bpVvkxTj4E

もしかしたら、と思わせるのは、何故だろうか。

1つは、地検から最高検に、田代検事の捜査が移送されたこと。

これには検察上層が、捜査する意思を持っている、期待がもしかしてある。
単に不起訴に終わらせる。それなら、地検で「記憶の混同」で不起訴のままにし、
批判は東京地検に受けさせればよい。わざわざ最高検が主体でなくても良い。
最高検で扱う意味を探すのが難しい、あえて捜査させる=事実関係を確認する、
であれば、正しい事実を把握し判断する目的がないと、この行為に意味がない。

次に、マスコミのリークを利用したいなら、通常の捜査でマスコミが貼りつく、
東京地検の方が、付き合いが深く、好都合な気がする。

また、睦山事件の検察不起訴で、東京地検の特捜と、検察TOPで相違があった事。

検察TOPは、無理筋として不起訴の判断をした。ところが今回告発された
捜査報告書を検察審査会に提出して、検察の歴史に泥を塗る不始末をしている。
(暴走した東京地検は、力づくでも汚点をごまかしたかろう)

最後に、最高検察庁の通告など、事務応対の職務がしっかりなされている
ことである。


31. 2012年5月26日 19:59:46 : zbJQnLVN3c
ヤクザ=検察
こいつ等は生活圏がまったく同じだし、やっていることもまったく同じ。
ヤクザ以下?(ヤーサンごめんなさい)
見せしめに、成長著しい企業や、力のある政治化などにターゲットをじぼり、何でも良いから難癖を付けて葬り去る。
こうやって縄張りを広げてゆくわけですね。しかも税金で!!!
政治家は怖じ気ついて検察の顔色を伺いながら政治をし、
企業は役員の椅子を用意してヤメ検にメシを食わせ、ご機嫌伺いながら企業活動をしなければならない。
一種のミカシメ料、所場代ということでしょうね。
恥ずかしくも無く良くやるな!
人間のクズって、こういう人達?クズ=検事、人呼んで”クズ検”

32. 2012年5月26日 21:05:50 : oLYPlmPKz6

 野田総理大臣 殿

 増税の画策をしている時ではないでしょう。

 法治国家の土台が崩壊しそうなときに、国会議員は
 何をやっているのでしょうか?
 
 三権分立の民主主義国家と信じてきた国民を愚弄して
 います。 官僚による独裁国家はソビエト連邦の
 二の舞となってしまいます。

 


33. 2012年5月26日 21:55:25 : qF51uD1zVE
(16続き)法の精神にのっとり新しい時代に相応しい社会正義の守護として奉職する本来の組織体へ自浄改革するのは、今やシロアリピラミッド構造体の下層構成員である貴職たちである。内部告発や相互啓発活動を積極的に行いアリズカを一端、白日下に曝すことができるか否かはボトムアップの力次第である。貴職たちがこれからトカゲになるか獅子になるかの瀬戸際ではないか・・・・むろん、高い志を持っての貴職たちであるはずなのだから・・・・と幽かなる期待を有するものである。

34. 2012年5月26日 22:05:51 : Q3qbpnbECo
「司法改革を実現する国民会議」発足
第1回会合5/29 12:00〜 於:参院議員会館1階講堂
趣旨には賛成だが、時期的に検察の防衛反応を引き出さないか懸念が無いわけではない
検察良識派の応援になればいいが

35. 2012年5月26日 22:07:57 : wPdt6jyoso
これは

最高検vs東京地検

の構図であろう。
通常であれば、トップの機関の意向が最優先されるべきだろうが、
報道によれば、間に挟まっている東京高検がもみ消しに動いている
という情報もあり、これが事実とすれば、最高検には理念のみがあり、
手足となる実働部隊がそっぽを向いていることになる。

結局、なし崩し的に、不起訴になるのではないか。


36. 2012年5月26日 22:25:34 : T1asFloJL6
汚沢は中国寄りだってなぁ。そんな奴を応援する在日カルト集団は「爬虫類人」だろ?

お前ら在日が、人肉食ってるところを暴露すんぞ。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/05/post_3580.html


37. 2012年5月26日 22:39:13 : Z0T8WMIzgM
八木さんありがとうございます。これからも頑張って下さい。

38. 2012年5月26日 22:43:49 : HDsuvpXAyg
逮捕マダ〜?


39. 2012年5月26日 22:44:09 : JPPjVhGnKI
そうなればすばしいことです。よくやってくれました。しかし、マスメデアの報道の責任は残りますよね。

40. 2012年5月26日 22:46:33 : wPdt6jyoso
>36

そういえば、今回の捏造の首謀者は、
テレビで1回しか見たことなかったけど、
爬虫類そのものの顔だったな。



41. 2012年5月26日 22:52:48 : wb6xqaqVrs
法務大臣殿

揉み消し懲戒処分なんかにハンコ押さないでください!!



42. 2012年5月26日 22:53:39 : CujeofvWx6

>36&40
爬虫類専門のサファリーパーク それは検察&最高裁判所
でーす。

43. 2012年5月26日 22:59:52 : JMM8VytInE
酒井法子の押尾事件の目くらましに、小沢事件が使われている気がしています。

政治問題でガス抜きしてると思います。注目させて皆を安心させてる気がします。

ランキング上位が、同じ内容が多すぎる。最大の目的は、本当の情報を出せなくする事です。

阿修羅自体が、操作しているとも考えられます。ジャパンハンドラーならお手の物ですから。。。。

八木さんの活動、小沢さんの活動には、賛同します。それだけで問題が解決しますか?

日本の現状、世界の現状、立ち位置(ポジション)は、

日本の本当の予算は、財政投融資を含めたものでないですか?

円高介入で、アメリカ国債買うのはどうしてですか?

アメリカ国債を売却したらどうですか?

なぜ、日本の収支が複式簿記でないのはどうしてですか?

官僚が情報出さないのは?

日本バブルは、だれの意図で起こされましたか?

その時より、株を買ったのはだれですか?

グリコ・森永事件で、食品株を安く買ったのはだれですか?

日本は、属国ではないですか?

311は、本当に自然に起きたのか?

消費増税して景気を冷やし、日本の体力を奪い価値を下げて何が得ですか?

日本の本当の主人は、国民ですか、、、、それともどこかの国ですか?


赤かぶは、情報操作の匂いがする。阿修羅自体もです。8割方真実を伝え・・・・

リチャード・コシミズ氏の追放や、本当の真実を伝える人の意見妨害情報操作の匂いがする。

マスゴミも、報道以外にも操作されている。


例えば、フジどらま リーガル・ハイ第5話は、小沢さんを貶めるイメージ操作
である。

また、TBSドラマ 運命の人等も沖縄と日本を分断する等の意図が感じられる。

それに関連して、テレ朝の 朝まで生テレビを沖縄で4月末に放送している。

沖縄県民と日本人は、部落と日本人の構図に見えてくる。


検索エンジンの情報操作、情報収集もお手の物です。善良な市民の皆さん気をつけください。

例えば、インターネット上で各国に情報流れないように翻訳も独占しようと動いています。翻訳内容の自分らに有利に訳す。翻訳しない。情報の収集も。。。。。

メール情報も漏洩しているかも?

中国からグーグルが撤退したのは?

思った以上にジャパンハンドラー巧妙に動いています。


44. 2012年5月26日 23:01:23 : E0ycQ0mv34
私も地裁に電話をかけました。
広報担当の女性の応対でしたが、丁寧で真摯。マニュアルに沿って
対応しているなどとは思えない感じでしたよ。
職務上は言えないだけで個人としてはこちら側の訴えに共感の
良識派の方なのではないかしらと感じました。
声のトーンや言葉使いからの直感と言うより他ないのですが、私の直感力は鋭い
のですよ〜〜。あ、でも騙されて失敗もいっぱいの人生だったかな。

ともあれ“もしかして”の一縷の望みがどうか現実のものとなりますように・・・

八木さんのご活動に心から感謝し、尊敬いたします。


45. 2012年5月26日 23:39:43 : JwDwgGy09c
検察がここで自浄能力を発揮しなければ、本当に検察崩壊を招いてしまいます。
そして、そのことは日本の法治国家体制の崩壊をも意味します。
つまり日本国家そのものの崩壊です。
かつての敗戦時の焼け野原と同じように、司法の消失と言う焼け野原が現出するのです。
司法の消失という焼け野原では、法律は機能しません。そこではただ、本能、倫理、道徳のみによって社会が秩序づけられます。
どのような秩序が形作られるのか、それはこの国に生存する我々の本能、倫理、道徳のみが決定します。
実は、このような状態を望ましいと考える考え方もあるのです。一種の無政府主義です。

46. 2012年5月26日 23:56:00 : FrknA3Wvks
この件について世論の反応が驚くほど鈍いのは、検察の不法行為を全く知らないわけではなく
「小沢は何となく悪いヤツっぽいし、悪党をやっつけるためにはちょっと証拠の捏造するぐらい別にいいでしょ」「所詮政治も司法も権力闘争。勝つためなら何でもありで当たり前」というシニシズムからくるもの。そしてこの愚かなシニシズムは阿修羅の人たちにも共通する。領土問題とか橋下とか生活保護の問題とかのコメント見てるとね。権力側は民衆のシニシズムを見抜いて巧妙に利用する。
まず自分自身の内面をじっくり見つめなおすことが社会を変える第一歩。

47. 2012年5月27日 01:03:18 : 65xZzSfGUU
 残念ながら、検察や警察の中にも、まともな人や真面目な人がいるなどと言う言葉は、100%の間違いです、仮にいたとしても、絶対的な権力の中に居た彼らは、骨の髄まで、絶対的に腐敗していますし、今後も腐敗しつづけます。

 問題は、システムなのです、常に腐敗を許さぬ、不正をチェックするための、公的なシステムが有るのかないのか。

 取り調べの可視化しかり、警察・検察の内部調査局しかり、警察・検察・裁判官人事の独立、あるいは選挙による選択しかり、政治による官僚人事の支配しかり、勿論、官僚・警察・検察とベタベタの、チェック機能をきたしうる、マズゴミの正常化しかり。

 これらすべてが、システムとして、実現されない限り、何処まで行っても、校門様に期待などと言う、むなしい幻にすがる、愚かな日本人のままなのです。

 これらシステムの改革を彼らが積極的に受け入れるならば、初めて、われわれ日本人は、彼らに中にも、真面目で、まともな人がいるかもしれないという、幻想を信じる余地も出てくるでしょう。

 それ以前に、彼らに期待することは、ただ、ひたすら、愚かさの証明にすぎません。

 勿論、八木氏ら、国民の行動と声が、彼らを追い詰めていることは、確かで、称賛されるべきことです、でも決して、目標を見失わない事、阿修羅の住民は皆、解っているとは思うけれど、それが大切なのです。


48. 2012年5月27日 01:28:23 : 8J6kAIEgps
いや本当、八木さんやその他の果敢な方々の行動が引き金になって、国民の声も高まり、具体的な動きも拡がり始めている。
今や国民は、司法のインチキ、原発問題の被害状況の隠匿、電力会社の呆れた無責任振り、売国奴官僚達の操り人形総理の戯れ言、民主党乗っとりクーデター政府のチンピラども、いろんなウソやインチキに対して信用しないどころか、怒りまくっている。

もうマスゴミの誤魔化しはほとんど効果無いだろう。 阿修羅の良識ある人達はさらに真実や重要な情報の拡散をすすめていきましょう。 ちょこちょこ出没する低脳な荒らし工作員達のちょっかいは軽く無視してw


49. 2012年5月27日 06:37:19 : bpVvkxTj4E

>>35

>東京高検がもみ消しに動いている
って、こういうこと?

http://www.fujisan.co.jp/yomimono/articles/4616

ソースが良く分からない。


50. 2012年5月27日 06:48:35 : bpVvkxTj4E
参考) 上記リンク先の記事

検察ナンバー2のポストである高検検事長に七月十一日付で、小津博司氏(六十二歳)が就任した。小津氏はもともと検事総長候補の筆頭だったが、これにより、笠間治雄検事総長の後任に小津氏が就くことが確定した。笠間氏は検察改革を終えると、定年を待たずに退任することになるが、検察幹部は「検察が私学出身者に泥をかぶせ、本来のラインに戻ることを意味する」と解説する。 検事総長は東大、京大出身者が原則。それでも、中央大卒の笠間氏をトップに据えたのは「郵便不正事件に絡む証拠改ざん・隠蔽事件により、体制一新の必要性を自ら判断したから」(検察幹部)にほかならない。 ただ、最高検次長検事に小津氏が就任していたことから、特捜部経験が十年に及ぶ笠間氏と法務省官房長や事務次官等行政畑が長い小津氏による「ツートップ体制」にすることで、いつでも本来の体制に戻れる状況を作ったフシがあった。 実際、前出の検察幹部は「小津さんが次長検事から東京高検検事長に異動することが、検察組織が元の体制に戻ることを示すメッセージだ」と解説してみせた。「検察は大きな改革の途上にある。管内の地検と意義を深め、国民の期待に応えたい」。七月十二日、小津氏は記者会見でこう述べたが、これは笠間総長による改革路線を継承しつつ、現場の声を吸い上げていく意思を示したもの。「つまりは、笠間さんに厳しい改革をぶち上げさせて、その後は現場からの不満も考慮するということ。かなり揺り戻す可能性もある」と東京高検関係者はみる。やはり、特捜検察と「赤レンガ派」との溝は深い


51. 2012年5月27日 07:05:32 : bpVvkxTj4E
上記を読むと、
「管内の地検と意義を深め」という発言があります。

発言の要約を読むと、
「つまりは、笠間さんに厳しい改革をぶち上げさせて、その後は現場からの不満も考慮するということ。かなり揺り戻す可能性もある」
と『東京高検関係者はみる』と書いてあります。

少し古い記事で、>35さんのソースとは、違うと思いますが、、、、


52. 2012年5月27日 07:08:04 : VIXPEEcqcY
言っちゃあ悪いけど
辻元清美化している方が多い
官僚の手練手管に乗せられる。

官僚にも良いのが居ると言ってた田中角栄、鈴木宗男、小沢一郎が
法務官僚に潰されて逝く



53. 2012年5月27日 07:10:38 : bpVvkxTj4E

つけたすと、
佐久間前特捜部長は、「赤レンガ派」でしたよね。


54. 2012年5月27日 09:11:52 : efMQJrHd4f
八木さん、森さん頑張っていますね。

何時も、そのバイタリティーに敬服し、支持しています。

それにしても、小沢氏を支持したいる男性議員は何をしているの、

もう少し、表に立ち、体を張った活動は出来ないの?。

石川氏、大久保氏、池田氏の無罪を獲得しなければ、小沢氏が表舞台で

活躍できる機会は極めて難しくなります。

いまこそ、闇の権力を暴く絶好の時なのです。もう少し頑張って下さい。


55. 2012年5月27日 11:49:35 : g5YNM3KfF2
■我々はすべからく故・小室直樹先生に学ぶべき!日本は民主主義国家ではない、近代国家ですらないと喝破されている!そして、その行く末にはこの国にナチスドイツが再現が待ち受けている!

小室直樹先生の『痛快!憲法学』(2001年、集英社)には、今我々が遭遇している日本の問題の本質がどこにあるのかが実にわかりやすく説かれている。

冒頭の「ようこそ「憲法学」の世界へ!」から一部引用してみよう。

−−−−−(引用します)

現代日本が一種機能不全に陥って、何もかもうまく行かなくなっているのは、つまり憲法がまともに作動していないからなのです。

こんなことを言うと、みなさんはびっくりするかも知れませんが、今の日本はすでに民主主義国家ではなくなっています。いや、それどころか近代国家ですらないと言ってもいいほどです。

憲法という市民社会の柱が失われたために、政治も経済も教育も、そしてモラルまでが総崩れになっている。これが現在の日本なのです。

では、なぜ日本の憲法がちゃんと作動しなくなったのか。
(略)

確かに大学の法学部に行けば、そこでは憲法の講義が行われています。
しかし、その中身はといえば、sこでは司法試験や国家公務員試験を受験するためのもの。憲法の条文をどのように解釈すれば、試験に合格できるかが講じられているに過ぎません。こんな無味乾燥な「憲法学」に誰が興味を持つでしょう。こんなことで、誰が憲法に感心や理解を示すでしょう。

(略)

憲法も民主主義も、けっして「人類普遍の原理」(日本国憲法前文)などではありません。(略)憲法がどのように成長していったかを知ることによって、おのずと今の日本の問題点も課題も見えてくる。私はそう信じています。

憲法とは何か、民主主義とはなにかという原点に立ち返ることこそが「日本復活」への唯一の方法だと思うのです。

−−−−−−−

私たちは日本は民主主義国家ではないこと、法治国家でもないこと、そして前近代的な暗黒の国家であることを、幾多の事実を通して知ることとなりました。

小室先生ははるか以前からこのことを見抜き警鐘を鳴らしていたのです。

小室先生の言う大学の法学部で「司法試験」や「国家公務員試験」jの"受験勉強"をしてきた人たちが、今の日本の支配層を独占していることと日本が前近代国家であることと関連無しとは思えないのだ。

●法学部出身者に占拠されている日本(いずれも当時)

【官僚】
人事院 江利川毅人事官、総務省 岡本保事務次官、法務省 大野恒太郎事務次官、外務省 佐々江賢一郎事務次官、財務省 勝栄二郎事務次官、文科省 清水潔事務次官、農水省 町田勝弘事務次官、経産省 松永和夫事務次官、国交省 竹歳誠事務次官、警察庁 安藤隆春長官、金融庁 三国谷勝範長官(以上はみんな東大法学部卒だ)

【政界】
・民主党:仙谷由人、江田五月、藤井裕久は東大法学部だ。前原誠二(京大法学部)、枝野幸夫(東北大法学部)他
・自民党:谷垣禎一(東大法学部)他
・公明党:山口那津男(東大法学部)他
・社民党:福島瑞穂(東大法学部)他

【財界】
・経団連会長:米倉弘昌(住友化学会長)以下、主要企業のトップ82人が東大法学部卒だ。

【検察】
・樋渡、大鶴、血税30億ムダ使いの特捜佐久間、捏造検察の吉田、笠間治雄・検察庁長官(この人達はみんな東大法学部卒)

【司法】
竹崎博充・最高裁長官、山崎敏充・最高裁事務総長、推認判決の登石裁判長、棄却判決の古田裁判長以下もちろん東大法学部に占拠されている。

●ドイツのワイマール憲法は「全権委任法」で死んだ。そしてヒトラーの時代になった。

小室先生の著書を引用しナチスドイツの台頭と日本の今の問題点の類似性を考えてみたい。

当時「世界で最も進んだ憲法」と言われていたワイマール憲法だったが、その下でヒトラーのナチスは台頭し独裁政治が行われた。しかし、ヒトラーはワイマール憲法を廃止したわけではない。憲法を一度も廃止していないままに独裁政治を完成させたのだ。

その秘密は「全権委任法」の成立にある。この法律の成立によって議会は立法権をヒトラーに譲り渡してしまったのである。この結果、彼は自分の望む通りに法律を作り、それを実行することができるようになった。

こうして彼は「合法的」にドイツの独裁者になれたのだ。

民主主義が行われているかのように見える国でも、憲法が死ぬことはけっして珍しいことではない。

小室先生はこういう。「私の見るところ、日本酷憲法はすでに死んでいます。もはや現代日本には民主主義もなければ、それどころか資本主義もない。日本国には憲法はない!」と。

陸山会裁判、民主党のマニュフェスト無視の政治、民意とかけ離れた総理大臣決定のプロセス、大震災への対応の不手際等々次から次と見せつけられる現実を前に、小室先生の言われる「日本に民主主義はない」「日本は近代国家ではない」「憲法は死んでいる」が真実であることと理解させられるのだ。

東大法学部で「司法試験」や「国家公務員試験」合格に人生をかけてきた人たちによって自らの利権保持のために勝手に作られる法律とそれによって合法的に独裁政治が行われていく様を見ていると、この先の必然としてナチスドイツがこの国に再現されるのではないかと恐れるのである。


56. 2012年5月27日 12:10:04 : g5YNM3KfF2
55追加します。

■ナチスドイツの「全権委任法」に相当するのが日本においては政治の「官僚に全権委任政権」である。

長きに渡った自民党政権しかり、今の民主党菅・野田政権(実際は仙谷政権)はまさに官僚にまるなげの政治を行っている。

これはナチスドイツを完成させた「全権委任法」となんら変わらない。

「全権委任法」は目に見えるからまだ対抗する機会はあったかも知れないが、「全権委任政権」は官僚による独裁政治が明文化されているわけではないのでよけいに質が悪いとさえ言えよう。

すでに検察の冤罪捏造が常態化している事実、政治家が司法と結託してイカサマを継続して行っている事実・・・・これはすでに日本がナチズム化している証左に他ならない。

小沢さんが政治の官僚依存からの脱却を主張する根拠もこの日本の危機的状況を救わなければならないという政治家として志があるからだ。

日本を近代国家にすること、日本に民主主義を育て上げること、これは我々国民一人一人に課せられた大きな課題である。

小沢さんが「自立した国民」と表現したことの重みを我々はしっかりと受け止めなければならない。


57. 2012年5月27日 14:03:54 : IoFpiGunro
八木さんの行動に感謝しています。
これからも応援してます

58. 2012年5月27日 14:15:45 : OTOSIyOeKE
 田代検事とその上層部が、司法の場で裁かれて真実が世の中に広く伝わることを期待して止みません。このようにならなければ、検察のやりたい放題、司法の隷属が続くことになることは間違い有りません。


59. 2012年5月27日 14:35:00 : kCCCfiPmzw
小沢さんに対する{政治的殺処分」目的の、11人の幽霊市民?を洗脳し誘導してのイカサマ検察審査会の起訴相当議決なるものは、インチキの見本で、ペテン師やマフイアも驚くかんねい狡猾で残忍残虐な、リンチ的迫害である。無罪判決に「控訴」。イヤガラセも念が入り、自民党などのヤカラは道義的責任などと、たわごとを言つている。デツチあげの{政治とカネ疑惑」で騒ぎ立てた日本の悪党一味{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」にこそ道義的責任は有る。小沢さんや秘書さんたちに一点の非もない。問題の本質をすり替えてはダメだ。

60. 2012年5月27日 14:56:14 : bpVvkxTj4E

最高検vs東京地検(管区の東京高検)の構図は、
つまり、「オリジナル特捜vs赤レンガ」の争いということですか?

田代検事の起訴について、時系列にすると、
1)東京地検が25日に不起訴の筈だった
2)24日に最高検に八木女史が、第3段告発をした際に、
 第1段告発の田代検事の告発の移送申告をしたことを、最高検に指摘した。
3)八木女史の印象では、最高検が、移送申告を知らなかった
4)翌25日に、東京地検の不起訴はなかった。
 最高検に移送された。これにより最高検が起訴を判断する権限を持った。
5)>35さんの指摘では、田代検事の起訴で、東京高検がもみ消し、
 を画策している

元々、睦山会事件は、「赤レンガ派」で司法省出身の
佐久間前特捜部長の元でおこなわれていたものである。
3)の東京高検は、同じ「赤レンガ派」を代表する検察No2の下の組織でしょ。

wikipediaの「特別捜査部」で、歴代特捜部長を見ると、
中央大学出身と、東京大学出身が面白いように分かれますね。
今の検事総長の笠間氏は、中央大学出身である。

昔の特捜は証拠主義だったらしいが、そのオリジナル特捜出身の笠間氏に対して、
最近の政局的な検察は、現場を赤レンガ派が指揮しているのか?

少なくとも、赤レンガ派で東京大学出身の佐久間前特捜部長は、
検察TOPは不起訴にしたが、検察審査会に虚偽内容調書を検察審査会で
説明資料に使う不始末をしている。

東京高検は、検察ナンバー2で昨年7月11日で、に赤レンガ派の小津博司氏が就任。笠間氏は検察改革を終えると、定年を待たずに退任することになる。

検察幹部は「検察が私学出身者に泥をかぶせ、本来のラインに戻ることを意味する」と解説する。 (検事総長は東大、京大出身者が原則)

つまり、東京地検が田代検事を不起訴する前日に、
オリジナル特捜としての証拠主義で、最高検が移送申立により、
東京地検から、捜査を引き継いで、田代検事の起訴の権限を得たが、
赤レンガ派の東京高検が絡んでいく構図ですか?>>35氏の。
通常であれば、トップの機関の意向が最優先されるべきだろうが、
報道によれば、間に挟まっている東京高検がもみ消しに動いている
という情報もあり、これが事実とすれば、最高検には理念のみがあり、
手足となる実働部隊がそっぽを向いていることになる。
結局、なし崩し的に、不起訴になるのではないか

とは、そういうことに読み取れますね。



61. 2012年5月27日 15:22:19 : LLT89lrtIQ
八木啓代さんの率先垂範の勇気と気合いに敬意を表し応援している一人です。

しかし、今回の小沢一郎抹殺の為の濡れ衣捏造デッチ上げ事件の実行犯は、
確かに、日本のマスコミ(新聞、TV、雑誌)を筆頭に、 検察、警察、裁判所、
最高裁事務総局といった官僚集団と、自民党、公明党、そして、

米国に脳みそを全部抜き取られOS(Operating System)ごと入れ換えられた
野田佳彦率いるニセ民主党(小沢一郎一派を除く)等、反社会的勢力である。

この反社会的勢力は、凶悪 犯罪集団だと言っても過言ではなかろう。


が、
この事件の頂点で上記凶悪犯罪集団全体を指揮している真犯人は彼等ではない!

以下、「副島隆彦学問道場(2010/2/1)」から引用。

今、私達の日本国を一番上から操って、東京の各所で暗躍し、 動き回り、
政治干渉しているのは二人の米国人です。

一人はマイケル・グリーン。ジョージタウン大学の戦略国際問題研究所
(CSIS)研究員で元米大統領特別補佐官。
先のホワイトハウスの東アジア上級部長をしていた男です。

 (*1)投稿者注
   東アジア担当ということは、日本以外にも、韓国、北朝鮮、中国ほか、
   東アジア主要国を頻繁に駆け回り手のひらにのせて自在に操るのが任務。

   日本人に北朝鮮の脅威を煽ったり、中国に行って「嫌日」「反日」運動に
   火を付けたりするのも朝飯前という人物。

   目下、フィリピンのパラワン島(*1)や北マリアナ諸島のテニアンの
   米軍基地を自衛隊にも共同使用させようとする不可解な動きが出ている。

   尖閣諸島、南沙諸島、西沙諸島の領有権を巡って、日本、フィリピン、
   ベトナムを、中国と敵対させ戦争に誘導しようシナリオを描いているのも
   こうした工作員だと見られる。

   東アジア担当の工作員としては、カート・キャンベルとか、
   マイケル・グリーンよりも更に強力なマイケル・シファーらもいる。

   ジェラルド・カーチス・コロンビア大学教授
   (日本の政策研究大学院大学客員教授、東京財団上席研究員)
   は日本の政界工作を担当し、内閣府や首相官邸に出入りしながら
   総理大臣含む全閣僚クラスの人選にも介入しているとされる人物。

   コロンビア大に留学中だった小泉進次郎が師事した人物でもあるし、
   野田佳彦が総理大臣に選ばれたのはこの人物の選挙工作によるもの
   だったという情報まである。

   ジェラルド・カーチスの緑夫人は菅直人の伸子夫人と、
   津田塾大学英文科の同級生なので政界の裏情報にも通じている。


マイケル・グリーンの暗躍と謀議は、すでに目に余る。
彼が、今の「小沢攻撃、小沢を排除せよ」の東京のあらゆる権力者共同謀議の
頂点に居る謀略人間である。

駐日米国大使館(虎の門)の日本政治担当の外交官(国務省のキャリア職員、
外交官)達の多くも、 今のマイケル・グリーンの凶暴な動き方に眉を顰めている。

今は、外交官たちに力がない。 米国務省の一部局なのに、
CIA(米中央情報局)と軍事部門の情報部が一体化して、
政治謀略を仕組む部署が青山と横田(米軍横田基地内と外)あって、
そこの100名位の部隊がマイケル・グリーン配下として暴走している。
 
このマイケル・グリーンの、忠実な子分が、数人いるが、
その筆頭が民主党の現職の若手の議員で東京の21区(立川市他)から出ている
長島昭久である。

この長島が、立川、福生、横田という米軍基地のある選挙区から 出ている
衆議院議員であるということに意味がある。 アメリカが育てた男である。

マイケル・グリーンが、手足として使っているもう一人の男は、
小沢一郎からの分離、反抗の態度で、すぐに浮ついたこと発言する
民主党の長老の渡部恒三議員の息子の、渡部恒雄である。
彼もマイケル・グリーンの教え子で、肩書きもCSISの研究員である。 

検察警察、国税の二大実働部隊の反政府クーデター計画部隊のもう一つ
のアメリカの手先で主力勢力となっているのが、テレビ6社(NHKを含む)
と大手新聞5社の「11大メディア」。

この「11大メディア」は、政治部長会議を、現在、頻繁に開いている。
議長は、代々、日経新聞の政治部長(米CIAの代理人である中曽根派の
子飼いの政治部記者あがりが付く職だと決まっている。

 ここに、マイケル・グリーンと長島昭久、渡部恒雄らも出席して、
「小沢一郎を逮捕、有罪として、葬り去るための謀議」を開いている、

と私はにらんでいる。合議の場所は、大手町の経団連の建物か、
日経新聞の立替中の建物の奥の方の古いビルか、あるいは、
笹川会館(日本財団)であろう。ここには、樋渡利秋検事総長や、
漆間厳元警察庁長官前内閣官房副長官事務方らも密かに顔を出す。

だから、日本の大手新聞の、政治記事の、小沢一郎攻撃の記事は、
最近は、一字一句までが、そっくりで、どこの新聞の記事を読んでも、
変わらない。 社会部の記事までも似ている。
「検察庁からの違法なリークである」ことが益々はっきりしつつある。

以上、「副島隆彦学問道場(2010/2/1)」から引用。

加えて「東京地検特捜部の歴代トップは全員が米CIAに留学」し、
日本に戻ったあとは米国の対日工作員(スパイ)として米国が操る。

以上のように小沢一郎事件の犯人は検察(東京地検特捜部から検察庁トップ
の検事総長も含む)やこの検察とグルになっているマスコミ(マスメディア)
も凶悪な犯人の筆頭であり反社会勢力ではあるが本当の真犯人ではない。

本当の真犯人は米国(国務省が主体)なので、
最高裁事務総局という官僚集団に支配されているだけの最高裁判所や
最高検察庁などは、トカゲの尻尾のそのまた尻尾の先1ミリメートル
くらいの存在でしかない。

極めて残念なことだが、この告発はトカゲの尻尾の先1ミリメートル
を切るだけの「トカゲの尻尾切り」で終わるのではないか。

最終的には、
この真犯人と日本国民が(戦争覚悟で)戦わなければ勝ち目はなさそうだ。


以下は、小沢一郎抹殺の為の濡れ衣捏造デッチ上げ事件の背後を理解する
ための参考情報です。

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120418/1334711376
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120410/1334031424

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/842.html
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/856.html


62. 2012年5月27日 16:12:23 : K7Z0LZyAEE
55さん 小室直樹氏の慧眼を紹介して下さって有難うございます。
私はあまり小室さんの著書を読んでいませんので彼の考えを知りませんでした。
これから少し勉強させていただきます。
それにしても小室氏といい、江藤淳氏といい既に故人となっておられますが、時代の洞察力は凄いものですね。
私自身は山本七平氏やカレン・ヴァン・ウォルフレン氏に影響を受けていると自覚していますが。

63. 2012年5月27日 17:22:20 : VIXPEEcqcY
前にも書いたけど八木さんは最高検に利用されている。
ガス抜きとして

時間稼ぎとも言う


64. 2012年5月27日 18:40:13 : DEDQokEUfT
>>61さん

マイケル・グリーン、ジェラルド・カーチスらの魔の手は当然「阿修羅」にも及んでいると推測する。
一番怪しい線が、ジェラルド・カーチス⇒小泉Jr⇒飯島タコ⇒VakF4nKSH2だ。


65. 2012年5月27日 19:56:43 : XhpX8jbLoU
新聞・テレビで洗脳されている、国民が少しでも阿修羅で真実が分かり
洗脳が溶けたらなといつも思う、日本がよくなる為には、国家官僚の犯罪疑惑を
全国民の何%知るかが勝負だと思います
国会議員も動きません(小沢一派以外は、国家官僚の手下だから)
マスメディアももちろん動きません(国家権力の加担者だから)
最高検・最高栽・自民党・民主党の一部は国家の犯罪を蓋をしようとしています
国民(納税者)は一人でも気がついて下さい、これを許したら
民主主義と言う仮面をかぶった官僚独裁社会になります
分かりやすく言えば納税者は役人の為に貢ぐだけ貢ぐ社会になります

国民の為の理解者がいます、八木哲代さん、われわれの出来ない問題を変わって
動いてくれてます、日本が成り立つのも国民が主権者です、国民が団結して
応援してあげましょう              
                   年寄りより


66. 2012年5月27日 20:08:12 : 6cei7tFbtQ
NHKの午後7時のニュースで、田代正弘検事が懲戒処分へと流れました。刑事責任は問わないそうです。なんてこったい。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120527/k10015409521000.html


67. 2012年5月27日 20:34:16 : wyQgfAeebQ
>>66さん

懲戒処分という言葉だけ聞くと厳罰のように錯覚しがちだが、
処分の内容を確認しない限り、適正な処分かどうかは判断できない。

公務員の場合だと、懲戒処分といいながら「3か月間、減給10% 」
なんてのは当たり前だからだ。
この3か月間も給与の90%はもらえるし、4か月目からは通常通りの給与に戻る。

民間企業でこんな犯罪を犯せば、退職金も出ない懲戒解雇(懲戒免職)が
当たり前だ。

民間人で懲戒解雇(懲戒免職)の履歴が残れば、再就職も難しくなる。


68. 2012年5月27日 21:02:23 : JjSQKQLkmo
NHK8時45分のニュースも7時と同じニュースをながした。また小沢さんの消費税反対と、政権交代の原点を訴えている映像がでた。
 最高検に八木さんが利用されている???そうであっても、ここまで検察の不正を暴いてこられた功績は国民の女神ですよ。

69. 2012年5月27日 21:25:10 : m4DeACTjsY
もしかしなくても、もしかしてくれることを祈ります。
転移する前に出来るだけ早く腐った部分を切り取りましょう

70. 2012年5月27日 21:39:10 : DUflBgDJrs
神罰は一発では済まない

こいつらが反省し自害しなければ神罰は下り続ける

次の予定は阿蘇山カスケード爆発 九州全滅 死者数百万

既にその兆候は出現している


71. 2012年5月27日 22:45:27 : VTVypszdfI
テレビ局では、リーク便乗第1号か。


72. 2012年5月27日 22:52:37 : sHlTuLnwlY
NHKのニュースは、
「…する方針を」「…する方向で」「…とみられます」

であるから、確定ではありません。NHKの願望かもしれないです。


73. 2012年5月27日 23:11:45 : DpLdRyGjxM
あのTBSを出し抜くとは、さすが国営テレビの面目躍如だな。



74. 2012年5月28日 12:38:29 : ZrMDpsyito
NHKが田代検事を不起訴とする方針報じていた。
やれやれ、「もしかすると」は、「もしかすると不起訴ということになったような…」いよいよ、ミサイルでも霞ヶ関にぶち込まないかぎり、検察も裁判所も国民支配の機関として、悪に奉仕する機関でありつづけることでしょう。

75. 2012年5月28日 14:34:05 : K7Z0LZyAEE
昨日からNHKと朝日新聞が田代不起訴のアドバルーン記事をながしている。
先ほど、東京地検に電話したら対応に出た男性はそうした報道は知っているがまだ決定したとは聞いていないといっていた。
嘘か本当かはわかりませんが、アドバルーンを揚げて世間の反応を見ている可能性がある。
今こそ、怒りの声を検察にぶつけよう。

東京地検の電話番号 03-3592-5611


76. 2012年5月29日 20:35:53 : XIiNJut5SA
もし、森先生の本で名指しされている人物のリークだったとしたら、
御用新聞、御用テレビはコロッと信じるわな・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧