★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森ゆうこ「検察の罠 小沢一郎抹殺計画の真相」の感想
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/558.html
投稿者 森林浴 日時 2012 年 5 月 27 日 02:00:18: kZDJa8pqkKgK.
 

検察審査会の疑惑について知りたかったので読んだが、前々からの疑問が氷解した感じである。

・2回目の起訴議決をした検察審査会の開催日が特定された。
 計九回の審査会が開かれ、1回目が7月23日、8回目が9月14日(起訴議決)、9回目が10月4日(議決書作成、署名、掲示)
・各審査会に参加した審査員(コードナンバー別による)の出席簿ができた。

 以上から次のことがわかった。

 9月14日の起訴議決は、急遽行われたため、議決書が用意されていなかった(通常、議決書はあらかじめ用意されている)。議決書に審査員が署名するため、もう一度開催する必要があり、それが10月4日であった。ここで、問題が起こった。というのは、起訴議決をした前回(9月14日)出席した審査員全員が署名する必要があったが、そうするために不正が行われた。
 審査員は11名で、そろわないと、出席している補充員の中からくじ引きで臨時審査員を選出する。
 10月4日は審査員9名、補充員9名が出席したので、2人を選べばよいが、3人の臨時審査員が選ばれ、しかも、その3人は9月14日に選出されたのと同じ3人であった。検察審査会法25条では、補充員から臨時審査員を選出するのは、審査員が欠席した場合だけであるから、2人の欠席に対し3人の臨時審査員の選出は違法な手続である。しかも、前回選出と同じ3人が選ばれる確率は低いのに、そうなったことは不正な操作の疑いが強い(六千万円いかさまソフト)。

議決書の用意がなかったのに無理な議決を9月14日にした理由は、いうまでもなく、その日の民主党代表選にあわせたからである。

本には書いていなかったが、10月4日の審査会の審査員は、合計12名になったが、1人多く、これもまた違法である。議決書には、その日の審査員1人(前回途中で帰った人)は署名していないはずである。

違法な手続により議決書が作成され、その無効な議決書に基づいて小沢氏は強制起訴されたのだから、その起訴自体が無効である。

それからもう一点。
検察審査会法上、審査会は起訴議決前に捜査を担当した検察官をよんで説明を受けなければならない。今回の議決前にも、東京地検特捜部の斎藤隆博特捜副部長による説明があったとされていたが、どうもそれは、起訴議決の後の審査会のない9月28日であったらしい。9月14日以前に行われていないとすれば、これもまた違法である。こんなことをしたのも、9月14日の民主党代表選にあわせて急いで議決をしたからである。

その斎藤特捜副部長が検察審査会へ出張した事実を確認するために、法務省刑事局をよんだが、「本当は斎藤さん、行っていないんじゃないの? 後でアリバイ作りのために行ったってことはない?」と聞いたとき、刑事課長は顔面蒼白になり、ブルブル震えていた、とある。図星であったのであろう。

以下感想である。

状況証拠の積み重ねから推論しているが、概ね事実であろう。

小沢氏を強制起訴した検察審査会は、明らかに、民主党代表選にあわせて開催されており、そのため無理なことをして違法な議決を行っている。これを主導したのは、東京第五検察審査会の事務局であるが、事務局単独でそんなことをするはずはなく、それを指示した機関があるはずで、それは、検察審査会を管理する最高裁事務総局である。そして、最高裁に対しそんな工作ができるのは、特定の者しかいないであろう。これに、法務省、検察が協力している。こういった図式がみえてくる。

それにしても仙谷はどうして最高裁に対しそんな影響力を持てたのだろうと疑問が生じるが、以前、この阿修羅でも話題になった最高裁の裁判官が退職後に起こした司法絡みの違法な行為をもみ消すのに協力したためか。そうだとすると、これは、検察が裏金疑惑で小泉などの清和会に弱みを握られたことと同じ図式である。司法(最高裁)が特定の政治家に操られていることになるが、これは、あってはならないことである。事実を明らかにすべきである。とりあえず、国会の法務委員会秘密会による検察審査会疑惑の解明に期待する。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. どぶさいら 2012年5月27日 02:47:56 : loFw68yS.9s8U : OtOrBZZpzk

>違法な手続により議決書が作成され、その無効な議決書に基づいて小沢氏は強制起訴されたのだから、その起訴自体が無効である。


そう思います。

このことを、言い続ける必要がある。

前々回の菅対小澤の民主党代表選の疑惑も同様。

いつまでも、言い続けるしかない。

このバカげた状態が続く限り。


02. 2012年5月27日 03:43:46 : ozUgpCn7Qk

>それにしても仙谷はどうして最高裁に対しそんな影響力を持てたのだろうと
 疑問が生じるが、・・・

私も、以前よりそういう疑問を持っていました。

その疑問を解決してくれる1冊の著書があります。
古村治彦氏の「アメリカ政治の秘密」という著書です。
私は、この古村氏と森ゆうこ氏の著書2冊を読んで
その疑問が解決しました。

古村氏の著書から一部抜粋した文章を引用します。
「第6章 日本管理の前線司令官 ジェラルド・カーティス」
のP201の一部です。

(ここから引用開始)

これまでも、ジェラルド・カーティスについては、ジャパン・
ハンドラーズ・日本管理班のベテランということで、その動き
が注目されてきた。私は、今回、カーティスの日本政界に張り
巡らされた人脈の一部を明らかにした。カーティスの人脈は、
地下茎のようになっており、その全貌を明らかにすることは
困難だ。しかし、たまに地上に出ている部分を捕まえることは
できる。カーティスは、1970年代から野党にも人脈を作っ
ており、安東仁兵衛という人物を中心にして、江田三郎、
江田五月、仙谷由人、菅直人に連なる人脈が形成されていた。
それが菅政権にまでつながった。また、中曾根家とは世代を
超えての関係を保っている。カーティスの仕事は凄まじいと
私は思った。

(引用ここまで)

古村氏の著書を読んで、なぜ、江田五月、仙谷由人なのか、
なぜ菅政権になってしまったのかよく解った。

小沢一郎氏が長い間、何と戦っているのかも解る。

江田、仙谷、前原、菅・・・アメリカに洗脳された者たちだ。
さらに日本の官僚の一部もアメリカへの留学(ハーバードや
コロンビア大学など)により洗脳されて日本に帰ってくる。

私は、アメリカの世界戦略、覇権をすべて否定しようとは
思わない。
しかし、真の日本の独立や正義がアメリカの国益のために
歪められることだけは続いてはならないと強く思う。

日本を憂う多くの日本人は、これらのことを自覚し、日本
を自ら護らねばならぬ。

私は、強くそう思う。


03. どぶさいら 2012年5月27日 04:09:58 : loFw68yS.9s8U : OtOrBZZpzk

東仁兵衛、江田三郎、か。

つくづく、罪深いな。

左翼って、やつぁ゜

こいつらは似非左翼、といいたいしともいるでしょうが、
それが、左翼だったのだ。

でも、右か左かといえば、いつまでも左だけど。


04. 2012年5月27日 04:42:51 : sV8HpAIEvw
菅内閣の時まるで自分の家のように官邸に入っていく
ジェラルド・カーティスを見てアレッと思った事があった。

小沢事件判決の日、ジェラルド・カーティスが五時に記者会見をするという報道が流れた時
これにもアレッと思った。

ジェラルド・カーティス、おのれは何様か。


05. 2012年5月27日 05:44:26 : ozUgpCn7Qk

アメリカという国は、外国に介入する。
そう言う国だ。

日本は第二次世界大戦で敗戦国になった。
アメリカを中心とした連合国に無条件降伏した。
原子爆弾を投下した恐ろしい国である。
戦後、アメリカは日本をアメリカの国益に資する
ように管理するようになる。

そのための人材をハンドラーズという。
日本を管理する人材は、ジャパン・ハンドラーズ
である。
古村氏によれば、日本管理路線が本格化したのは、
ケネディ大統領時代のライシャワー駐日大使時代
からだという。
それから半世紀が経過した。
その間、ジャパン・ハンドラーズは、日本の政界
に幅広い人脈を作り上げた。
それは、自民党以外の野党にも広がり、現在の
民主党にも繋がっている。

小沢氏が政権交代を国民から託された民主党は
こうして国民の意とは離れたものになってしまっている。
菅、野田という政権が続いていることが何よりの証左だ。


06. 2012年5月27日 06:21:08 : p0gtJESSoo
ひとつのウソを隠すために
ウソの上塗りをした結果がこれか。

そしてそのウソを利用した奴がいた。

森議員の本をマスゴミがどこまで取り上げれるのか・・・

週刊ポスト、週刊朝日、サンデー毎日。日刊ゲンダイ、東京新聞、中日新聞、琉球新報、北海道新聞、文化放送、TBSラジオ。

お願いしますよ。


07. 2012年5月27日 06:57:17 : n5MTPAUaxk
>>03
よう言うわw
日本でリベラル派に主導権が渡った事などない
岸や中曽根が常に牛耳ってきた

今の仙谷一派の暗躍はプランBにすぎない


08. 2012年5月27日 07:46:45 : ozUgpCn7Qk

もう一つの疑問。

それは、前原誠司、古川元久が凌雲会に所属
していることだ。
両人ともカーティスが早い段階から目をかけて
きたと言われている。

推認すると、仙谷はカーティスの代理人として、
前原と古川の後見をカーティスから任されている
ということではないかと思われる。
これは、古村氏も著書の中で述べられておられる。

ご存じのとおり、1990年代の社会党の若手議員や
社民連の江田五月、菅直人はシリウスという議員集団
を形成した。
この中に仙谷由人がいたのだ。
こうした日本の左派グループの動きは当然アメリカの
動きに連動したと言われている。

指導したのはカーティスだろう。
若いころの江田、菅、仙谷たちを育てたのである。
現在の民主党の中堅・若手議員を指導しているのも
カーティスだ。

小沢氏が危惧するのも無理はない。
日本の若手政治家を育てることにひどく執着する理由
がここにある。

ジャパン・ハンドラーズとどう向き合っていくのか・・・

それは、国民の声を高らかにぶち上げることしかなかろう。
森ゆうこ氏のこの著書もそのひとつだ。


09. 2012年5月27日 10:40:01 : t3OuS3nAYI
>>2 >>3 >>5

[『爆弾のような破壊力を持った一冊!! 古村治彦著『アメリカ政治の秘密』を強力に推薦する。』
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/255.html


10. 2012年5月27日 10:58:47 : Rll5GkK2Ss
左派グループといっても国民を選挙で利用して自分が権力を掌握する為の方便として左派を名乗っているに過ぎない。
ある種の煽動政治家グループ。石原達と対をなす。
カネを見たら腰砕け、いかに彼らが嘘パッチか良くわかる。
仙谷、江田なんかは国民の為には働かない。
自分の金欲しさに国民を裏切って財界と手を結ぶ。
官僚、自民党と正体は同じ、消費税、東電で化けの皮が剥がれてきた。自民党へ行け。

11. 2012年5月27日 12:14:30 : esmsVHFkrM

右翼保守は敗戦以来ずっと一貫してアメリカの傀儡。

それに対し、リベラルを含め左翼はずっと反米だったが、アメリカの工作で懐柔され裏切るやつが出ている。それが仙谷たち。もう左翼と呼べない。

単純な話。


12. 2012年5月27日 12:40:32 : Q1AShcAlNU
検察は、
田代→佐久間(元在日アメリカ大使館日本管理会に勤務)を不起訴、訓告処分にしたいのは、カーティスに繋がるのを一番恐れているのではないか。


13. 2012年5月27日 12:57:46 : Fzrcpi96mw
ジャパンハンドラーと結婚する日本の女は売国女。
自分は生涯生活に困らず正義気取りなんだろうか。

14. 2012年5月27日 14:03:46 : cedE3ruGMg

26日の発売日の午後1時に阿佐ヶ谷の書楽に行って

購入した。2時半に寄ったら 売り切れだった。

購入者多数 とみた。


15. 2012年5月27日 14:42:25 : g5YNM3KfF2
アマゾンに書評が載っている。今のところ「この書評が参考になった」が満点のようだ。
    ↓
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4537259418/ref=sr_cr_hist_all?ie=UTF8&showViewpoints=1


16. 2012年5月27日 14:49:51 : xBqy3A7BYM
> 2回目の起訴議決をした検察審査会の開催日が特定された。
計九回の審査会が開かれ、1回目が7月23日、8回目が9月14日(起訴議決)、9回目が10月4日(議決書作成、署名、掲示)
これはあくまで向こうの書類の話し.検察審は開かれていない.架空議決だ.
http://civilopinions.main.jp/
これを追究しよう.

17. 2012年5月27日 15:10:16 : kCCCfiPmzw
森ゆう子議員さんの著書{検察の罠」を朝から読んでいます。今日中には読み終わる予定です。日本の悪党一味{官僚。大手メデイア。既得権益勢力」が連携して、デツチ上げた{政治とカネ疑惑」で小沢さんを追い落とそうとしている全貌を、森さんたちの一つ一つの事実の追及と積み重ねで明らかにされていくさまは、迫力があり感動しました。今後もイカサマ検察審査会のブラツクボツクス内でのペテンを国会で追及してバクロして欲しい。全国の数千万人の自由と民主主義者が人間性の尊厳を守るために全面的に協力します。日本の旧体制「ナチズムとフアシズム」残党一味{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」による小沢さんへの{政治的殺処分」の真の意図は、私の分析では{国民の生活が第一」と{日本の真の民主化への改革」の小沢主義を抹殺し、旧体制{軍国主義と国家主義」を復活し、自由と民主主義を圧殺し、「現憲法の即時廃棄宣言」や「日本の核武装」は石原都知事が産経新聞などで提唱している。が別のタカ派提唱の「核ミサイル搭載原潜50隻保有など核戦争に即時報復できる」などの戦争準備を整えて米。ロ。中と互角の勝負をというところまで{思慮深いタカ派らが」シュミレーションしていると見たい。

18. 2012年5月27日 15:14:27 : lRYfivAqeo
私もこの本、予約しました。28日に購入します。

ここまでダメリカに蹂躙されているとは、情けなくなる!!怒りでいっぱいです。

森ゆう子さんに勇気に、感謝!!!感謝!!です。身辺警護抜かりなき様に。

我々の出来る事は、本に書かれて居る事を、世の中に拡散せる事です!!!

読んだら次々に、回し読みするつもりです。その後は永久保存版にします。

この日本が、5年後、10年後・・・・・・・どうなって行くのか怖いよ。
弱気はいけない!!いけない!!!勝負はこれからだ!!

野田ぶークーデターター・居抜き内閣は出て行け!!!
自滅党でもどこでも逝っちまえ!!!!


19. 2012年5月27日 15:54:51 : ZCwiBFuxHQ
決議書の手続きは違法であったが、決議書の内容、起訴相当は
は問題なかったと森ゆう子は認めた。

20. 2012年5月27日 18:05:02 : BYEItZJDc6
負け犬の遠吠え
人生の勝者仙谷様
栄光の権力者仙谷様
常識のある者は皆仙谷様の優秀さに感嘆するのだから
逆らうやつは地獄におちてくたばるのが当然だと思う
仙谷閣下に敬礼、ひれ伏せ。

21. 2012年5月27日 18:32:00 : jvn0q4GtRw
>10 もともなご意見です
長年戦争してきた米国の筋金入りのスパイに比べたら銭酷なんか赤子のようなもの

それにしても解せないのは、鳩山が左翼崩れ(本物の左翼はいないと思っていて、所詮、金と権力に溺れるクソ野郎)のような輩を何故引き入れたのでしょう

身元調査もしないのは坊ちゃんで疑う事を知らないだけなんでしょうか?でも邦夫さんは正体を見たのか離党しました

こんな陰謀は、正確な情報を流し続けるしかないのかも知れません


22. 2012年5月27日 18:54:53 : jvn0q4GtRw
21> 訂正:尤もな

追伸:橋本龍太郎はCIAに毒殺された、伝々・・のような書き込みを見ましたが、出鱈目であろうと無かろうと、十分に気を付けて欲しいものです


23. 2012年5月27日 19:40:35 : UPdFbAR04Q
仙谷が死んだ時阿修羅に悔やみの投稿する人いるのかなと思った。事仙谷に関しては私は喜ぶ。日本を崩壊に持っていこうとしている極悪人だから。うす汚い悪党どもを炙りだすには、野田政権を倒し国民の生活が第一の政権を樹立しなければならない。そうなればNHK筆頭にマスコミも潰し、検察も改革し、正常な政府が出来る。消費税増税反対、脱原発、反TPPが再編のキーワード。中心は勿論小沢一郎。野田政権に加担する民主党議員は100人もいないだろう。消費税増税が如何に国民が支持されていない事は菅政権の参議院選挙で惨敗し捻じれを作ってしまった。幹事長は枝野、選対委員長は安住、此奴ら今、原発推進の産業通産大臣と消費税増税推進の財務大臣だぜ。あり得ない話。そして、仙谷が操る菅政権で参議院選で議員を激減させ、今度も仙谷が裏で操る原発再稼働と野田の消費税増税で民主党の衆議院議員まで潰すつもりか。そうはいかない。仮に小沢一郎が嫌いでも落選を覚悟で野田の消費税増税に賛成する議員なんかいないだろう。皆我が身が可愛い。採決になれば大半の議員が反対すること間違いなし。野田政権は倒れ小沢系の総理が出来る。今はそれに期待する他無い。

24. 2012年5月27日 19:43:07 : nBgljGAlpM
>森ゆうこ「検察の罠 小沢一郎抹殺計画の真相」

真相はどうでもいいけど、森ゆう子は小沢が控訴されるのを
防ぐことは出来なかった。派閥政治家としての資質を疑う。


25. 2012年5月27日 20:24:15 : m8ZfU91pwo
↑またエラいゲスなのが現れたな。

指定弁護士どもが受け取る、官房機密費その他のインセンティブ&圧力に勝てるわけがない。

森ゆうこが派閥政治家?

大体、派閥政治家って何だよ? 定義してみろよ。


26. 2012年5月27日 21:16:20 : HLnDDH4WUo
>>06

北海道新聞は読売、朝日、毎日、産経等と同類の新聞に成り下がっています。
なんてったって、北海道警察の裏金事件を書いた高田昌幸記者を左遷し、退社させた会社だからです。(北海道民より)


27. 2012年5月27日 21:23:10 : 8J6kAIEgps
ジャパン・ハンドラーズの存在については、今やいたるところで実名レベルで判明しており、疑いの余地はない。 アメリカを牛耳る組織集団に、戦後から媚び続けてきた自民主流派から検察特捜部、官僚に野党人脈まで、こういう売国奴の居場所はもう日本にあってはならない。 民主クーデター政権や自民○和会、東大法学卒で固めた高級官僚達、ことごとく悪行を重ねて日本を貶め日本国民から収奪を重ねてきた恥知らずのジャパン・ハンドラーズのしもべ達、こいつらを撲滅しなければ日本は良くならない。 いよいよその時期が近づいてきているようだ。 

28. 2012年5月27日 21:23:19 : iyeSdVDP4I
最近阿修羅では 赤かぶ や ポスト米英 同時多発投稿が多いですね。
やはりここも資本主義に毒されているんでしょうかね?
週刊誌や雑誌会社の記者さん連中でしょうか?

政治座談会^発言者の皆さんも・・・・・なんだか
もしかして 議員さんたちの秘書あたり なのかなあと思う。



29. 2012年5月27日 21:44:59 : 93AZ3rqgJ6
>28
赤かぶは記事をコピー・ペーストしてるだけ。

ポスト米英は阿修羅他の記事を自分なりに解釈している。
(正否、好き嫌いは個人差)

赤かぶは資本主義に毒されてるという解釈は成り立つが、ポスト米英その他の人の投稿は脱資本主義だと思うよ。

この表題 森ゆうこ「検察の罠 小沢一郎抹殺計画の真相」の感想

に関するコメントとしてはあなたのほうが議員さんたちの秘書あたりかと勘ぐります。悪い方に誘導しようとしてるか、単なるバカか?


30. 2012年5月27日 22:09:59 : zUm0NZnVWM
検察審査会8回目、9月14日の東京第五検察審査会の周辺をどんな小さなことでも再チェツクしてみよう。また、斉藤隆弘特捜副部長を国会法務委員会秘密会に呼べは審査会のうそがわかる。菅内閣成立の疑惑も解ける。
ジェラルド・カーチスなど、真のアメリカ国民にとっても迷惑な存在だろう。それにしも、軽蔑されるべきは、前原ら民主党のカーチス学校の者たちだ。

32. 2012年5月27日 22:40:25 : Gt8HapteAM
今後売り切れ続出の場合、機密費による買い占め破棄を気をつけた方が良い。

33. 2012年5月27日 23:08:44 : nBgljGAlpM
>25
>指定弁護士どもが受け取る、官房機密費その他のインセンティブ&圧力に勝てる>わけがない。

指定弁護士が官房機密費その他を受け取った客観的証拠はない。
彼らは純粋に法に従って職務を全うしているだけだ。

派閥政治家とは、元来の政治家としての職務をほっぽり出して
税金を使って、自分の親分のために動いている奴だ。


34. 2012年5月27日 23:16:16 : mvBVmXBPgY
都合の悪い事実を隠蔽するためにインチキ正義を振りかざしてウソや悪事を積み重ねてきたわけだ。それら悪事のひとつひとつを暴き事実関係を解明していく必要がある。関与者が本当に「ブルブル震え」るのはそれからだ。「少々思慮の足らない」首謀者が司法への影響力を無理やり行使した事実もきっと暴かれるのだろう。

35. 2012年5月27日 23:25:42 : CujeofvWx6
森ゆうこ議員
頑張れや ゆうこさん 民主党小澤派のキラーコンテンツ!!!!
将来の日本国総理大臣!!!!
フレー フレー ゆうこ!!!!!!

36. 2012年5月27日 23:44:27 : a4cek2T1NY
いくら、ジャパンハンドラーズが日中を引き離そうとしたって
それは、不可能だ。
日本は、大昔から、中国との関わりが非常に強い。
だから、漢字を使い続けているのだ。
米を食い続けているのだ。
アメリカは、米を日中のように食わないだろう。
日中は、稲作文化だ。アメリカ文化とは違う。



37. 2012年5月28日 00:15:37 : iyeSdVDP4I
29. 2012年5月27日 21:44:59 : 93AZ3rqgJ6 >>28
>>赤かぶは記事をコピー・ペーストしてるだけ。
ポスト米英は阿修羅他の記事を自分なりに解釈している。
(正否、好き嫌いは個人差)

>>赤かぶは資本主義に毒されてるという解釈は成り立つが、ポスト米英その他の人の投稿は脱資本主義だと思うよ。

>>この表題 森ゆうこ「検察の罠 小沢一郎抹殺計画の真相」の感想
に関するコメントとしてはあなたのほうが議員さんたちの秘書あたりかと勘ぐります。

・・私?秘書などではありませんよ。
  私は日本独立、脱資本主義ではあります。
  ただ対米隷属でもなく対中隷属でもなく多極化でいいと思っています。
  最近ここは言葉使い悪いコメントも多く、今ここは一体どんな人種がいるのか
  と思ったわけです。
  表題のコメントからそれたことについては失礼申し上げます。


  
  


38. 2012年5月28日 01:41:45 : VIXPEEcqcY
江田が左派? 社会党で最も右側だった人が左派?

民社党とかと同じ流れでしょう
社会党の分派工作
江田グループとかは


39. 2012年5月28日 06:37:50 : jHxwdRScDM
『弁護士3人には控訴する権限はない』

小沢氏裁判の一審の無罪判決に対して、弁護士3人に控訴の権限はあるだろうか。
まず検察審査会が強制起訴を決定した。
管轄の裁判所が選定する指定弁護士が、検察官の代わりに公判を担当した。
検察審査会法では一審に指定弁護士の担当は法律上正当であるが、二審を同一の弁護士が指定弁護士として担当できるとも控訴できるとも記載されていない。
検察審査会法の第七章 起訴議決に基づく公訟づく交渉の提起等には、検察審査会による議決書の謄本の送付があった時は、裁判所は起訴議決に係る事件について公訟の提起及びその維持に当る者を弁護士の中から指定しなければならない。
上記の事項について具体的に補足をすれば、検察審査会は小沢裁判について議決書の送り先は、東京地方裁判所長宛となっている。東京地方裁判所長は○○弁護士を文書により指定をし、内容は「○○弁護士殿」○○○○の係る事件について指定弁護士を命ずるとあり、下部には東京地方裁判所長○○○○印 と記載されている。
となれば当然、高等裁判所長に公訟を指示する権限など全く無い。
もし百万歩譲って三審までというのであれば、再度検察審査会により高等裁判所に議決書を送り、高等裁判所長が指定弁護士を命ずる様になるので、一審の指定弁護士に控訴する権利はない。
高等裁判所はどのような理由で弁護士の控訴を受け入れるのか説明をしてもらいたい。法律の流れとは全く異なっている。
このような事で控訴できるのであれば、検察審査会は不要であり、高裁も不要、地方裁判所だけで十分である。


40. 2012年5月28日 06:40:46 : VIXPEEcqcY
だからカーテスとかの子分だった訳でしょう

CIAが資金出して民社党を造り、江田グループを造り
辻元清美も江田五月とカーテスのパーティーに参加していたりで

社民党辺りまでCIAのエージェントが潜り込んで居た?

無邪気な私も騙されていた。


41. 2012年5月28日 08:14:23 : fuDy3yc98Y

わかりやすい。

日本は、アメリカの政策をおこなう国になったということ。

カーティスは、1970年代から野党にも人脈を作っており、
安東仁兵衛という人物を中心にして、江田三郎、江田五月、仙谷由人、
菅直人に連なる人脈が形成されていた。

自立的な、政治家(田中角栄・小沢一郎)が抹殺され、
ロシアに近い、佐藤優、鈴木宗男さんが排除されたのも合点がゆく。


42. 2012年5月28日 08:32:04 : 42WLGuDM8Y
ジェラルド・カーチス ね。常にテレビで特別な地位にあるで昔から出てましたが、・・・ その後植草先生は犯罪者として処罰されました。すべて絡んでいるので生ねえ。

 日本語を流暢に扱うが12チャンネルの専属・? と思っていたが日本国の正義を抹殺する諜報員であったとは。


43. 南京家応仁 2012年5月28日 09:33:24 : kptJliQno7Pds : UEzMihXFoY
日本国の国士であろうと思われる御仁達が殺され(角栄総理や近年で言えば小沢御大のようにやられているお方ですぞ)たりする其の悪のエネルギーは他国から侵入している事が漸く子供たちにも分かりつつある事は良い事だよ。
故に
市民が国民が其のエネルギーを攻撃に使うのは他国からコマのように操られ使われている輩達に向けてこそ使い道があると言う事だ。
其のコマとは政財官にわたり、いや宗教関係までにも根が伸びていると言う事だ。
故に貴殿たちもこのお化け達と戦う根性があるならば
市民が国民が団結しなければ
たちうちできやしないであろうよ。
この様に考える応仁ですが
各々方の考えは如何ですかな?

44. 2012年5月28日 12:00:01 : 0pt6i2WFLw
>>33
>>指定弁護士が官房機密費その他を受け取った客観的証拠はない。

指定弁護士が官房機密費その他を受け取らなかった客観的証拠はない。

>>派閥政治家とは、元来の政治家としての職務をほっぽり出して
税金を使って、自分の親分のために動いている奴だ。

職務をほっぽり出していた証拠はない。
しかも、検察・検察審査会の不法を追求し、国民を守るのも重大な職務だ。

悪魔の証明がいかに難しいかよくわかったろう。
ばかめ!!


45. 2012年5月28日 12:40:12 : JjSQKQLkmo
18さん、回し読みもよいのですが、できたら一軒の家に一冊保存版として購入していただけるよう勧めてください。そうすれば印税がはいり、森さんももっともっと正義のために動ける資金ができます。ぜひお願いします。誰に頼まれたわけではないですが、わたくしもそうしています。

46. 2012年5月28日 13:04:31 : LMHjLB19Rw
>>33
>>指定弁護士が官房機密費その他を受け取った客観的証拠はない。
指定弁護士が官房機密費その他を受け取らなかった客観的証拠はない。
(中略)
悪魔の証明がいかに難しいかよくわかったろう。

>>44 0pt6i2WFLw さんの上記ご意見について
>>33さんのご意見の結論もどうかと思いますが
指定弁護士が官房機密費を受けとったという疑いを
かける側が根拠を示すべきだと思います。
根拠なしで人を責めるのは悪魔の証明以前の話です。
私自身は検察役の指定弁護士が官房機密費をもらった、
もらっていないはともかく彼らの行動は?です。
「看過できない事実誤認がある」と言って控訴したわりに
その内容については何も説明していません。
彼らは個人的に控訴しているのではでなく、
建て前上、国民目線という立場なのですから
どのような理由で控訴したかを国民に説明する義務があります。
裁判所に提出する正式な書類になっていない、または裁判での戦略上のために
手の内を公表しないという考えはあるかもしれませんが
「看過できない事実誤認がある」の概要くらい説明すべきです。
いたずらに時間を延ばしているような悪意を感じます。
追加の証拠についても刑事事件の控訴審ではよほどの理由がない限り
認められないのにインタビューする記者側も
指定弁護士側もそれに触れないというのは勉強不足または悪意でしょうか?
有罪判決を受けた被告が控訴する場合はありえますが
無罪の者を控訴しない、一審を尊重するという最近の最高裁の判例を
無視している指定弁護士に疑問です。
その事を問わない記者も疑問です。


47. 2012年5月28日 13:06:42 : UDT1gC3JY6
>44のばかめ!君へ

>指定弁護士が官房機密費その他を受け取らなかった客観的証拠はない。

「受け取らない」という証明は不可であるので、証明は不要である。

>職務をほっぽり出していた証拠はない。

森ゆう子は文部副大臣の職務にありながら自ら辞表を出した。
これは立派な職務放棄の証拠だ。


48. 2012年5月28日 13:22:52 : 6Sz73kXIBM
「マニフェスト、イギリスで始まりました。 ルールがあるんです。
書いてあることは命懸けで実行する。 書いてないことはやらないんです。
それがルールです。

書いてないことを平気でやる。 これっておかしいと思いませんか。
書いてあったことは四年間何にもやらないで、書いてないことは平気でやる。
それはマニフェストを語る資格がないと、いうふうにぜひみなさん思っていただきたいと思います。

消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってる。 シロアリがたかってるんです。 それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?
消費税の税収が二十兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。
鳩山さんが四年間消費税を引き上げないといったのは、そこなんです。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。
そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。
徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。 それが民主党の考え方です。」


自分の話したこと(「書いてあったことは何にもやらないで、書いてないことは平気でやる」)すっかり忘れてるんだったら、転向者の野田嘘つき総理よ、ちゃんと映像も残っているから、それ見て反省しなさい。 

www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo
www.youtube.com/watch?v=qmZoWlsr76o


49. 2012年5月28日 13:29:18 : rSxDGwsQ1E
>「検察の罠 小沢一郎抹殺計画の真相」

世間に広めるため
読んでも 読まなくても 買いましょうね^^!


50. 2012年5月28日 14:54:28 : obvccll2DI
そもそもジャパンハンドラーズの立ち位置って何?
日本の権力機構に組み込まれたラジコンコントロール受信機ならば、全く不要。
廃棄が当然。

本職は何で、どんな場所で仕事をしていることになっている人間達なのか?
日本は歴史的に、こういうジャパンハンドラーズが常に介在している植民地国家ではなかったのか?
それでは、その系譜とは?戦後から?戦前から?明治維新から?幕末から?
はっきりしていることは、黒船以降。黒船以前は国際金融をインチキ詐欺で強奪して、紙幣発行権のいかさま独占のユダヤ資本家の大物達は、黒船の向こう側にいた。

04さんのコメントで、ジェラルド・カーチスのことがまた少し分かった。
ジェラルド・カーチスの周囲には、エコミックヒットマンが沢山いるのだろう。勧誘のお誘いを断ると、ふいの急病による死亡か、東京チキン特捜部が待っている。
日本のCIA拠点は何処なんだ?一カ所じゃあるまい。東京の地下に秘密巨大基地があったりしてね。そこでは東京中の百万の盗聴器からの分析に忙しく、連日次のターゲット探しが行われている。たとえば国民新党の造反とか、反対派ジャーナリストの捜査逮捕のネタ探しとか。…シロアリの巣。
ともかく、このジャパンハンドラーズのこととを調べて、そこから、日本国の独自のスパイ排除のセキュリティソフト*@案の下地作りと開発に進まねばならない。ここで抵抗しないと、まともな独立志向の日本国民から四千万人順番に海外移住者にされてしまう。捨てられる。文字通り日本乗っ取り≠セ。
法的独立性を、少しずつ浸食しつつ強奪するのが連中の手口だ。法律の自主権喪失は、なにもTPPだけではない。
ジャパンハンドラーズの小沢冤罪裁判の小沢落とし以外の目的に、法律の独立破壊がある。早い話が侵略。

監視が行き届き、管理支配体制が整った外資乗っ取り大企業と官庁公務員だけが生き残る。一般国民には、痩せ衰えるだけの奴隷の未来がある。遡って狡猾に計画されている。必ず捨てられる。彼らに必要な者だけが残る。
外資関連の企業とそのルール論理のみがこの国の権力の全ての上に君臨することが狙い。
国民参加の裁判制度の変更もそもそも怪しいな。それに、経済不況。原発事故。マスコミの偏向報道。
彼らの干渉があれば、今後も続き、悪くなることはあってもよくなることはあり得ないだろう。
米国は短期間には立ち直らないだろう。何もかも彼らの論理に支配されている。この論理・価値体系そのものを捕らえて拒絶し、独立した論理と価値体系を作り上げなくてはならない。可能だ。彼らは、根本から犯罪者である。彼らの論理の土俵ではすでに組み込まれているので、勝負にならない。
日本の中枢神経に、一切検査なしの横田基地空路から日本国内出入り自由のスパイにより直接洗脳麻痺注射をされている。

国が大変な危機のこのときに、なお、あべこべに味方を叩く国民、どっちつかずの国民が殆どだ。異変の真相の実態まで理解が行き届き本気の抵抗の決意を固めている日本国民はあまりに少ない。確かに日本国民は政治的無関心であった。政治が嫌になり関心もなく監視など全く放棄していた。その結果が今日だ。
野田の眼帯の原因も、こいつらの顔面パンチだろう。冷温停止も奴らの発案か?


51. 2012年5月28日 15:21:05 : k8aPIqAJo2
48様支持

ジャパンハンドラ-とか--アメリカの日本への関与の根拠は、法的には-日米安保-だろう。
1970年から42年、期限のない条約を、もう破棄しても、日本は大丈夫でしょう。

米軍がいることを普通のことのように受け入れている政治家達、私は左だと自分を思っていたが、今心情的に、右翼になってる気がする。


52. 2012年5月28日 16:10:45 : 0pt6i2WFLw
>>47

>>。ヨ受け取らない」という証明は不可であるので、証明は不要である。

たまには、いいこと言うじゃねぇか。

だったら石川が水谷建設から5000万円もらっちゃいねぇってのも証明は不要だろっての。

間違っても、登石の推認判決だの川村の証言だのを持ち出してくんなよ。
そういうのは客観的証拠とは言わねぇんだよ。

>>森ゆう子は文部副大臣の職務にありながら自ら辞表を出した。

こういうのは、職務放棄じゃなくて見識というんだよ。
上司が公約違反のインチキやらかしてんだから、辞めて当たり前だろうがよ。



53. 2012年5月28日 16:36:39 : 6Sz73kXIBM
まあアメリカという国が外国に介入するようになったのは、事実アメリカの議会や政府がユダ金の工作によって乗っ取られてからだ(それまでは、金持ちへの累進課税だとか、一応‘民主国家’らしい議会が機能していた)。

それまでは、基本的に他国へは非干渉の姿勢だったのに。

WW2における‘アメリカ’にしろ‘連合国’にしろ、実質的には国際金融マフィア支配国ということ。 どの国においても、善良で裏事情を知らない大衆が一部の支配者層によってうまいこと管理(‘3S’等)されているのに変わりは無い(但し、残念ながら市民のネット・リテラシーや情報リテラシーについては、日本国民はアメリカ国民より劣っていると言わざるを得ない)。

日本は第二次世界大戦で‘敗戦国’になった。 教科書の歴史には、米を中心とした連合国に負けたということになっているが、ぶっちゃけ、‘皇軍’がついつい暴走して目障りということで国際金融マフィアに潰されたということ。 戦争や地域紛争で犠牲になるのは、いつも民衆や「お国の為に」と洗脳・強要された兵士たちばかり。 裏で銀行屋や戦争屋がほくそ笑むという図式は昔から変わらない。

ジャパンハンドラーという存在がいるのと同様、アメリカ国内で本国の政治を裏で牛耳っているやつらもいる。 そして、どの国にもすまし顔の売国奴というのが少なからずいるということ。 ある意味アメリカ国民も日本国民も大衆は皆同様の立場にいる。 彼ら・我らを家畜化している支配層とそれにくっついている牧羊犬みたいな連中こそが癌。 

我々大衆は、裏切るという行為に対して嫌悪感を強く感じるが、利権組織など‘政治’的な世界にいる人間達にとって‘裏切り・謀反’などは、やったもん勝ち/やられたもん負け 程度のことなのだろう...


54. 2012年5月28日 18:11:11 : cQj7EnHBpM
 私は共産党が何故自民党や公明党とさほど違わないことを言うのか、本当に不思議 だ。共産党の歴史は弾圧されつづけた歴史でもあるのに、また言われ無き権力の力
 に抑え続けられたことだろう。
 それなのに小沢一郎の心情を解かろうともする気配が全くないのは驚きである。
 ただの党利党略でしかないのか、それともまた別の要因があるのか。
 例えば検察になにか弱みを握られているのか、共産党自身が変調したのかどうもわ からない。

55. 2012年5月28日 19:20:18 : VIXPEEcqcY
54さん
そのヒントは敗戦後に共産党からソ連派、中国派、武闘派が追い出された。
二重スパイ疑惑で野坂参三が除名された。
日本共産党の友党は親米ルーマニア共産党だった。

白い共産党とか言われていたが、実態は「チャウシェスク皇帝」だった。


56. 2012年5月28日 19:32:34 : nze8cFdIrk
そんな事より、検察の裏金問題はどうなったのよ!

三井環さんを無理筋で逮捕してまで隠す必要があった裏金問題!

小泉政権にその裏事情を握られたがために、旧政権に頭が上がらない検察!

誰もそこを言わないのは、全党合意ができているんだろ! そこはアンタッチャブルだと!


57. 2012年5月28日 20:15:53 : VIXPEEcqcY
警察裏金問題(仙波さん)、検察裏金問題(三井さん)
最高裁裏金問題(生田さん)

日本共産党=アメリカの子分(GHQ占領下で共産党が残った理由=親米)

全部、裏でつながる問題


58. 2012年5月28日 20:23:43 : 5UPa2nCBEM
>>54 cQj7EnHBpMさん
 少なくとも55年体制以降は、共産党は自民党の手先になっています。その仕事は非自民勢力の分断です。

59. 2012年5月28日 20:29:00 : VgxHNywTe6
2009年2月の小沢議員大久保秘書官逮捕から始まった小沢冤罪事件の「黒幕」、
その一人に黒川弘務・法務省官房長の名前が挙がることに違和感がない。 
我が国の法務省、裁判所、検察、弁護士業界に蠢く”日本のフランツ・ギュルトナー”。が露わになる。
フランツ・ギュルトナーとは何者か?、
元NHK記者熊谷 徹氏が自著「 ドイツは過去とどう向き合ってきたか」高文研で
「問われなかった司法の戦争責任」としてフランツ・ギュルトナーに触れられているがウィキペディア(Wikipedia)によれば。
ランツ・ギュルトナーは1881年8月26日、ドイツ帝国領邦バイエルン王国に機関車技師の息子として生まれた。
ヴァイマール共和国、第三帝国期のドイツの政治家でアドルフ・ヒトラー内閣で法相を務めた人類史上最低の法務官僚ではないかとわたしは思う
「1908年にバイエルン司法国家試験に合格後ミュンヘンで検察官をスタートしている。第一次世界大戦に従軍し戦後は法曹界に戻り、1920年にはミュンヘンで裁判官、1922年にバイエルン州法相に就任している。保守政党ドイツ国家人民党の党員であるギュルトナーは右翼犯罪者には大変同情的でヒトラーはじめミュンヘン一揆で罪に問われた国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)の党員たちにも寛大な判決を下されるよう手回ししたといわれている、さらにランツベルク刑務所に収監されたヒトラーの早期釈放を工作して、釈放後、ナチ党が合法化できるよに工作した。ドイツ司法のナチ化を進めた人物である」
日本司法、法務省、法曹のナチ化を進める黒幕があばかれつつあると思う。
森ゆうこ議員の身辺の安全である。

60. 2012年5月28日 21:03:06 : sSCOqQmPq6
>少なくとも55年体制以降は、共産党は自民党の手先になっています。その仕事は
非自民勢力の分断です
そのようですね。

過去の選挙では「共産党さえ出なければ自民党は選挙で負けていたのに!」と、いつも歯がゆい思いをしました。

2年強前に小沢さんの件で自民と同じ主張を展開していた共産党にTELした時、対応した女性スタッフは私の質問にまともに応えられなくて、電話口から離れたところから何やら関係ないこととか言ってましたよ。

批判や追求は得意だけど、逆だと全くダメな組織なんだと思いました。


【検察の罠】、今読み進めていますがなかなか面白いです!

周りにも「でっち上げ事件の真相」を知ってもらいたいので、あと2冊ほど買うつもりです。
頑張ってる森さんへの間接献金にもなりますものね。


61. 2012年5月28日 21:58:11 : VgxHNywTe6
>59です。
>森ゆうこ議員の身辺の安全がしんぱいである。
に修正したい。

62. 2012年5月28日 23:13:15 : UDT1gC3JY6
>52の ばかめ君へ

>だったら石川が水谷建設から5000万円もらっちゃいねぇってのも証明は不要>だろっての。

石川の場合は、水谷が石川に5000万円渡したといっているから
石川が受け取っていないという事を証明する必要がある。

指定弁護士の場合は、金を渡したという者はいない。

>上司が公約違反のインチキやらかしてんだから、辞めて当たり前だろうがよ。

当時の森ゆう子の直接の上司は文部大臣である。目立ったことはしていない。

辞めて当たり前なら離党するか、議員辞職が最適である。



63. 2012年5月29日 01:30:48 : Ob4hpjUcyw
受け取っていない証明って、たとえばどういうのがあるの。
教えてください。僕には想像できません。

64. 2012年5月29日 06:35:29 : FC5OBmnz9g
検察もだめだが、

中国とつるんで原子力ムラ利権の小沢一郎議員も芽が無いな。


65. 2012年5月29日 06:58:26 : 5UPa2nCBEM
>>62 UDT1gC3JY6
>石川の場合は、水谷が石川に5000万円渡したといっているから
>石川が受け取っていないという事を証明する必要がある。

 へぇ〜。この事件の経緯を脳内変換するとそうなるわけですか。さすが工作員脳。
 水谷建設側が石川議員に5000万円を渡した証拠を提示すれば済む話なのに、今日に至るまで証拠が提示されないのはなぜでしょう。渡していないからです。
 それともTBSの捏造映像をもとにした妄言ですか?


66. 2012年5月29日 07:30:46 : SuoGexofaK
アメリカ白人支配層は自らの利益の為ならどんな悪辣非道でもやる。それは正に彼らの伝統的手法なのだ。その例は、北米大陸を侵略し建国し近代化するまでのほんの短い歴史事実を知るだけで十二分に判るはずだ。そのことを知らない、知ろうともしないのは多くのノーテンキ日本人だけだ。彼らがどのような悪辣残虐非道の限りをつくして、先住民を抹殺し、その富や土地を強奪し続けてきたかを知るだけで彼らの正体やその手法はしっかりと判る。

例えば、白人の欲する先住民の土地を手に入れるために、結核菌塗布した毛布を「慈善」と称してその部族民全てに配布して、その部族を全滅させたりさえしてきたのがアメリカ白人支配層だ。こんな事実の延長線上に、ペリー来航、日本の開国要求、先の太平洋戦争とその後の日本の植民地支配があるのである。病原菌や原爆で他民族を滅ぼすことさえやるのが彼らだ、政治的謀略など平気の平左で日常的にやるさ。事実、かつてのチリ・アジェンデ政権転覆もその例だ。


67. 2012年5月29日 08:25:57 : esmsVHFkrM

小沢問題に対する共産党の姿勢について一言。

わたしは共産党はそのポスト55年体制下におけるその外装にもかかわらず革命政党としての本質を失っていないと見る。その表れが小沢問題だ。

小沢はあくまで議会政治家として現行憲法制度内での改革(官僚政治の抑制)を目指しているわけだから、小沢が成功することはブルジョワ民主主義が修復されて続くことだと評価しているのだろう。共産党はむしろ小沢が失敗して官僚利権政治がますます酷くなれば革命的状況が出現すると期待しているのかもしれない。

小沢が政治的に抹殺されて、増税が行われ、TPPに参加し、原発が再稼動し、国民の窮乏化は若年層をはじめとして一層進む、しかし年金と社会保険制度の破綻が公認(仕方がないもの)とされ、そんな政府を批判する反政府的言論や言論人に対しては強権的な言論弾圧(インターネット規制等)が公然と行われ、あの検察と裁判所が証拠のあるなしにかかわらずどんどん有罪にしていく、そんな官僚利権政府が一切のソフトな偽装をかなぐり捨ててその本質を露わにする状況、それこそが望ましいとしているはずだ。次回選挙で自民党が勝ってこの図式は一層鮮明になることも望むところだ。

そうだとすると、共産党が小沢問題について冷淡であること、政治と金問題を教条的に主張すること、全選挙区候補者擁立で自民党を助けていること、等々は当然のことだ。

官僚利権政府が小沢事件に見るようにこうまで強力で狡猾であれが革命によってしか倒すことができないのかも知れず、その意味でこのような共産党の戦略(事実かどうかは分からないが)は正しいのかもしれない。

フランス絶対王政やロシア帝政が、さまざまな体制内改革を弾圧して結果として革命を招いたような歴史が日本でも起こるのか。

わたしは共産党は馬鹿ではないと思う。


68. 2012年5月29日 08:33:20 : BKKDJiqxro
共産党がなぜ反消費税を掲げる小沢攻撃をするのか不思議だった。
その答えは「共産党=シロアリ繁栄国家建設」で理解出来た。

69. 2012年5月29日 10:02:29 : sSCOqQmPq6
そもそも小沢さんが庶民の味方では自分達=共産党の存在意義がなくなってしまいまうことは確かで、非常に性質の悪い政党です。

対案など考える必要もなく何でも反対を叫んでいれば党上層部は悠々自適な生活が続けられます・・

地方の共産党議員さんは結構真面目な方が多いだけに残念です。


70. 2012年5月29日 10:06:30 : sSCOqQmPq6
69
誤:そもそも小沢さんが庶民の味方では自分達=共産党の存在意義がなくなってしまいまうことは確か
正:そもそも小沢さんが庶民の味方では自分達=共産党の存在意義がなくなってしまうことは確か         

71. 2012年5月29日 11:30:47 : VgxHNywTe6
共産主義を信じてる?ウソだろう。

私は67歳だがこれまで自称共産党員、民青などシンパを含めて数人知り合いがいる。いい人もいればいやな性格もいる。

しかし彼らが共産主義を信じているとは到底思えない生活、。
それは生活の借り着、手段であり。”金儲けにちがいない”

生きていくためには仕方無い。

だが地域における平均年収を遥かに超えた所得を”憲法が保障する生活”という言いぐさはどうかと思うし、不正直である。
自分の頭で考えるべし、
高校の世界史を再学習を進めるね。


72. 2012年5月29日 11:48:47 : 0eS9gDneE2
26>同感です。 社説もひどくなってきた。 
              (札幌のさすらいの釣師)

73. 2012年5月29日 13:28:19 : 0pt6i2WFLw
>>62

こいつは、言ってることの自己矛盾にも気が付かない本物のアホだな。

俺がわざわざ「間違っても、登石の推認判決だの川村の証言だのを持ち出してくんなよ。そういうのは客観的証拠とは言わねぇんだよ。」
って書いてやってるのに

>>石川の場合は、水谷が石川に5000万円渡したといっているから
石川が受け取っていないという事を証明する必要がある。

だとよ。

水谷・川村は当事者だろっての。第三者じゃぁねぇんだよ。
どこが客観的証拠なんだよ。

>>当時の森ゆう子の直接の上司は文部大臣である。目立ったことはしていない。

誰も、お前の感想なんか聞いてねぇんだよ。
お前が勝手にそう思ってりゃいいじゃねぇか。
いちいち余計なこと書き込むなっての。

何度でも言ってやるよ。
ばかめ!!


74. 2012年5月29日 14:29:05 : VIXPEEcqcY
なぜGHQが日本共産党を残したか?
ココがキーポイント


75. 2012年5月29日 17:35:32 : 9fuyXd8NLo
59氏
大変ためになる内容です。
ワイマール憲法下で、ヒトラーナチス党は勢力を拡大し、ワイマール憲法そのものを完全に骨抜きにしてしまいました。
あとは、最高権力者の地位を不動の者としたヒトラーが最高の国家権威であり、法体系の民主主義権威が頂点に取って代わります。
第一次大戦後のドイツ国民と今までの日本国民は共通しています。

それは疲弊しているということです。

冷静で聡明な思考力が常に安定して確保できない状況が覆っています。
曲った論理とお追従とはぐかし、馬鹿笑いを毎日見聞きして、疲弊の中にあったならば、弱り切った群衆は手っ取り早い現実の解決策に、怪しげなものでも理性を捨てて食いついてしまいます。小泉詐欺改革への賛同が国民の失敗例でした。
ドイツは多額の賠償金でしょう。
日本は多額の売国奴の詐欺による貧困化です。
日本国の法体系がナチスに浸食される手口で既に証拠主義裁判の放棄という暴挙に出ているのです。信じられない現実です。
疲弊しきっていて誤った誘導に乗せられ本当の味方を叩いている国民は愚かです。

しかし、国民の上に立ちながら、それを進めてきた人間達こそ、地獄へ行くべき者達なのです。うすうす知っていて従う者達が大勢います。彼等さえまともにやってくれたら、すぐに解決します。ところが日本国の亡国の危機にも傍観しています。
外国資本の会社の従業員。官庁職員。何も知らされずに日々与えられている仕事が亡国の推進の仕事です。何も考えず判断もしない批判も行動もしない人間をやめてただの道具になった貴方たちは、全く歯止めになりません。貴方たちこそ亡国化推進のザルです。ウイルスフリー侵入の窓口です。僕たちの何が悪いのですか?と当人達は言うでしょう。そうしたところでは不当権力への抵抗ができなくなる空気の熟成が行われます。

私達の正論の共同体は、人間の自由な思考と権利義務を尊重し情報交流を続けます。今なおこれからも永続的に民主主義を共通の権威とした価値体系下にありますが、貴方たちは、すでにナチス党協力者なのです。人間をやめて道具になっていたのです。
ハイル・ヒトラー!の監視国家になれば、どこにも自由な思考者が吸える空気は無くなります。

人は自分の人間の声を常に差し出し続けられる集いの中にいないと、人は情報発信情報受信の感覚機能が損なわれて、孤立化した機械的人間に成り果ててしまいます。民主主義とは自主参加。その継続の発展は人には予想が付きません。TVの一方的な発信は偏った人間を作りますね。

個人主義の過度の理解が今日の意思疎通の弊害をもたらしているとも言えます。人は良い集いに所属して、自分が心の正直な感情から発する言葉のやりとりの中にいないと長期間の安定した向上心の発揮を継続させる歩みは、できません。人は人の良い刺激が欠乏するとやっていけません。狡猾な情報操作大衆誘導者はこのあたりのことはよく知っています。
我々が誤った集団観共同体観を持ったためにそこが大きな弱みになっているともいえます。この修復回復には困難に立ち向かう勇気と忍耐と知恵とが必要でしょう。
疲弊と世の中全体に対しての悪感情の共有と悪循環。この陰の誘導者日本の陰の支配者としても、私達は自分の力でこの重たい枷を振り切る希望を生み出さなくてはならない。
なにもかもこれからです。世界には狡猾な世界金融支配者に食いつぶされて完全に奴隷に貶められた可哀想な国々がたくさんあります。彼等が失った独立を彼等自身が取りもどす日は何十年先?のことになるのでしょうか?奴隷解放は何百年先?
我々は有効な抵抗をし、成功しているのです。可哀想な奴隷国に転落した彼等には到底望めない有効カードを沢山持っていてしかも作り出せるのですから。
敵は薄めた毒液の注射で、感覚麻痺からの抵抗力の喪失を狙っていますが、肝心の自分の足下がぐらぐらしている現状です。ネットがこの世界金融独占者達の足場を正しい調査と追及で破壊してきたおかげです。日本のネット掲示板は優秀ですが難しい自国の権力中枢の解明にはまだまだと言えるのではないでしょうか?知恵を出し合いもっともっとつっこめると思います。

ワイマール憲法下のドイツのナチス台頭、民主主義の骨抜きをヒトラーが単独で成したとは到底思えません。ドイツ国外に、ドイツの独裁的戦争国家建設の目的一点に協調して動いた巨大な資本勢力があると見るべきです。
歴史に学んだ者は同じ失敗を繰り返しません。
日本を亡国化させる外国勢力があれば、日本は国外の亡国化阻止に動いてくれる勢力の協力を求めて当然です。もんだいをはっきりさせていけば、解決方法が浮かび上がります。


76. 2012年5月29日 17:43:26 : 9fuyXd8NLo
75
訂正します。


ヒトラーが最高の国家権威であり、法体系の民主主義権威が頂点に取って代わります。


ヒトラーが最高の国家権威であり、法体系の民主主義権威の頂点に取って代わります。


77. 2012年5月29日 18:29:18 : jvn0q4GtRw
日本共産党を今まで信じて投票では必ず入れて、家族にも進めていた自分が恥ずかしい。

本当は自由主義なんだけど、批判票として30年間、共産党へ投票していた

こんな騙し合いをキレイにして下さい。小沢さん

清濁併せ凄腕こそ本物の政治家と思っています(勝手ながら)
綺麗事を言う奴にロクな人は居なかった(亡くなった福島の伊藤正義さんは例外)


78. 2012年5月29日 19:23:15 : 5UPa2nCBEM
>>67 esmsVHFkrM
 御説によれば、日本共産党は暴力革命のためには国民の生命など一顧だにしない、ということですね。そしてesmsVHFkrMはそれを支持している。
 オウム真理教とどこが違うのですか?

79. 2012年5月29日 19:58:52 : VIXPEEcqcY
w
現実論的に赤軍も無い日本共産党に暴力革命なんて出来ません

武闘路線を捨てて、ソ連を捨てて、中国を捨てて
メリケン様の子分になったから生き残れた政党

要するに左翼票を分割して社会党政権が出来ないように
(民社党、江田グループ、シリウスとか)

左翼系統の日本国民を分化する仕組みに日本共産党は組み込まれた。
で、下層の人々は創価学会運動に巻き込んで左翼に票が集まらない様にした。
その他、原理運動、統一協会とかカルト宗教で下層階級を釣った。


80. 2012年5月29日 20:00:57 : VIXPEEcqcY
単純な構図

社会党に左翼系の票が集まると自民党政権は選挙で負けるから


81. 2012年5月29日 20:24:57 : SYBnefOvOA
>>62

>石川の場合は、水谷が石川に5000万円渡したといっているから
>石川が受け取っていないという事を証明する必要がある。

↑でもその5000万円は、ホントは他でもない
「キミ」が受け取ったかもしれないよねえ?

たとえそんな疑惑をぶつけられても、キミの場合はアリバイを証明できるよねえ?
5年も6年も前の何月何日の午後、キミが何をしてたか、
それをキミは必ず証明できるんだよね?


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


82. 2012年5月29日 23:23:23 : k8aPIqAJo2
日本国憲法

少し怖いが、

平和憲法こそ、当時冷戦に突入しつつある時、アメリカ軍の永続的常駐を用意し、その根拠になる、日米安保締結の客観的状況をつくりだした仕掛けの大道具であったか。

進駐軍は、解放軍、と当時共産党は定義したが、本質的に、進駐軍≒占領軍が、占領下の国に民主主義をもちこむということは、自己矛盾そのものだ。

確かに共産党は占領軍に解放されたが、哲学的、に定義すると、占領≠民主主義である。
当時何があったか、米軍、天皇、共産党、この三つと当時の官僚組織。壮大な大芝居が見えてこないだろうか。

日米安保破棄、は憲法改正に、つながってゆくのだろう。その時、まさに真の独立だ。


83. 2012年5月30日 01:09:19 : VgxHNywTe6
>75氏へ
59と71です。
私は小沢冤罪事件に大きな不安と強い怒りを感じています。
貴兄のご意見を拝読して考えたことは。

”司法のナチ化を支えている仕掛け”は 地方交付金にあると考えます。 
地方は民間経済がほぼ消滅し、地方公務員給与、公共土木工事でしか貨幣の流通がないといえる。(あの自動車工業界ですら 補助金つきでしか製品が売れない)
これは
ヒトラーが前代未聞の高速道路網アウトバーンを打ち上げ、右翼のみならず労働者を引き込んでいく手順が 司法のナチ化、の仕上げではなかつたのか?、
小沢の国民の生活が第一とはばらまきを意味していない。

小沢一郎抹殺が必要なのは自民党議員、旧ソ連統治型の旧社会党崩れ議員など過疎県選出議員たちであり、地方公務員ではないか。
このように思い、次期総選挙における投票は”司法民主化の戦い”をもとに判断したいと考えてます。いすれにしても どなたかが言われる”家畜”の門の前にいる訳です。


84. 2012年5月31日 06:29:58 : fgll74197c
古賀重明と言う官僚崩れにしてユダ金の犬が正義の
味方面して小沢一郎は過去の人だす、とCIAの
企画番組、たけしのTBタツクルで先日、馬鹿面下げて
堂々と放言してたよ。

85. 2012年5月31日 16:52:25 : SYBnefOvOA
>>84

みんなの党のスポークスマンですよね



86. 検審司郎 2012年6月03日 13:36:28 : eeuIyrLse/5Hk : dgqrjDz0EU
>検察審査会法上、審査会は起訴議決前に捜査を担当した検察官をよんで説明を受けなければならない。今回の議決前にも、東京地検特捜部の斎藤隆博特捜副部長による説明があったとされていたが、どうもそれは、起訴議決の後の審査会のない9月28日であったらしい。9月14日以前に行われていないとすれば、これもまた違法である。

検察審査会法のどこにそんな規定があるのでしょうか?
検察審査会法41条の6第2項のことなら、「検察審査会は、起訴議決をするときは、あらかじめ、検察官に対し、検察審査会議に出席して意見を述べる機会を与えなければならない。 」とあるだけですが。

機会を与えるだけであり、検察がそれに応じるかどうかは関係なく、説明したければするだろうし、説明する必要がないと判断すれば説明はないはず。さらに、後で説明する気になっても、検察審査会が受け入れるなら可能では?

「検察審査会法上、審査会は起訴議決前に捜査を担当した検察官をよんで説明を受けなければならない。」とう部分は間違いではないですか?
間違いを前提に論を重ねても説得力がありません。


87. 2012年7月01日 21:04:41 : Fradr107qg

>>86. 検審司郎 2012年6月03日 13:36:28 : eeuIyrLse/5Hk : dgqrjDz0EU

お粗末な頭脳で、
馬鹿こくでない


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧