★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 563.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田佳彦首相は、消費税増税法案成立しさえすれば、民主党が潰れてもよいという考えだ  板垣 英憲 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/563.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 27 日 09:06:59: igsppGRN/E9PQ
 

野田佳彦首相は、消費税増税法案成立しさえすれば、民主党が潰れてもよいという考えだ
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/05c238e7ca8694d997697682a28ad273
2012年05月26日 03時13分33秒 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」


◆よほど心配になったのであろう。いまや政治家を辞めて大蔵官僚に戻った感じの藤井裕久民主党税制調査会長(元財務相)が5月24日午後一番で首相官邸を訪れ、野田佳彦首相に会った。5月29日にセットされている小沢一郎元代表との会談がどうなるか不安になったのである。
 その際、野田佳彦首相は「大丈夫です。安心してください」と述べ、小沢一郎元代表の主張に妥協しない姿勢を示したという。読売新聞が5月25日付け朝刊「政治面」(4面)の「小沢氏 首相に先手」という記事のなかで報じている。
 野田佳彦首相の「大丈夫です。安心してください」という発言は、意味深である。
 @読売新聞がコメントしているように小沢一郎元代表の主張に妥協しないというだけのことであるのか。
 A藤井裕久民主党税制調査会長の期待に応えて、小沢一郎元代表を説得してみせる自信があるという意味なのか。
 B民主党がこぞって賛成したとしても、参院が過半数に18議席不足、国民新党3議席、新党大地・真民主2議席が賛成なら5議席がプラスされるので、不足議席は、13議席にすぎない。これを埋める自信があるということなのか。
 C自民党と大連立政権を樹立して、消費税増税法案を成立させることができるという見通しが立っているということなのか。
 野田佳彦首相が「大丈夫です。安心してください」と発言しても、その意味するところは、プリズムの光のようにいろいろな色に見えてくるから、ややこしい限りだ。

◆単純に考えると、9月の代表選挙で、野田佳彦首相が続投を目指しても、無駄なことだ。野田派は、もともと25人の弱小勢力なので、逆立ちしても独自では、政権を維持できない。野田佳彦首相は、この数の論理を忘れているのではないか。
 野田佳彦首相誕生は、岡田克也副総理と小沢一郎元代表の尽力があればこそ、実現できた。この基本構造は、いまでも変わってはいないのである。
 しかし、野田佳彦首相は、現在でも数の論理を克服していない。否、むしろ克服できないということの自覚がないのではなかろうか。首相執務室という「情報真空地帯」と言う空間に住み続けていると、知らず知らずに、本物の情報から遠い存在になってしまう。その結果、為政を誤ってしまうのである。

◆政権の座にいると、庶民の声が聞こえなくなる。日々、大勢の人が訪れるので、世の中のあらゆる声を聞くことができると思い込んでいるが、世の中は、そんな甘いものではない。
 野田佳彦首相は、現在の国民生活に何ら関心はない。消費税増税法案さえ成立すればよいのである。「後は野となれ、野田となれ」といういい加減さなのだ。国民生活がどうなってもよいという考えなので、小沢一郎元代表に助けられ、輿石東幹事長に世話になってきた恩義は、どうでもよいという感じだ。
 野田佳彦首相の頭の中にあるのは、ひとえに財務省の勝栄二郎財務事務次官であり、いまや政治家を捨てた藤井裕久民主党税制調査会長の顔であろう。消費税増税法案の成立のためには、いかなる策動も辞さないという鬼のような執拗さのみが、際立っている。それこそ、民主党を潰してもよい、自民党に魂を売っても構わないという虚無的考え方に支配されている。


本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
野田佳彦首相が、「小沢一郎元代表切捨て」による「民主党分裂・自民党との大連立政権」を水面下で策動しているというが、この黒幕は?

◆〔特別情報@〕
 小沢一郎元代表の親衛隊「一新会」幹部に近い筋の情報によると、野田佳彦首相が、「小沢一郎元代表切捨て」による「民主党分裂・自民党との大連立政権」を目指して、水面下で策動している。不退転の決意で取り組んでいる「消費税増税法案」の成立を最優先するための戦略という。この情報を谷垣禎一総裁サイドからキャッチした小沢一郎元代表は、5月29日に予定されている野田佳彦首相との会談を前にして、「私自身の考え方は変わっていない。議論が平行線になるかも知れない」(5月24日、「新しい政策研究会」の会合で)と語り、先手を打っている。一体、この策動の黒幕はだれなのか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月27日 09:22:50 : ftgrsPmk8M
野田の泥鰌は元々は自民党員の回し者
「民主党が潰れてもよいという考え」
ではなく
もともとそれが最大の目的だろう
もっともその後果たしてめでたく自民党政権が復活出来るか否かは保証できないが・・

02. 2012年5月27日 10:21:02 : Jny2RmHXSQ
自分だけは選挙で勝てると思っているのでしょう
民主党がなくなっても自民党が是非わが党に来てくださいとでも言われているのか
野田派ごと次の選挙で自民党公認を取り付けているのか
野田派ごと比例上位にして当選させ自民党に移るのか
もう政策は自民党と変わらないが
譲歩ばかりで政策自体がいびつになってきた
限界でしょう

03. 2012年5月27日 10:31:06 : KbjUzFqPyw
松下政経塾がそもそも幸之助の様に【親なく、学歴なく、貧乏で、病気持ち】でも、出来る女房と知恵と努力で成功した自信から、政界にも同じ境遇の若者を送り出したいと思ったのだから、本来は成功した既成保守なのだ。

『貧乏かと言えば貧乏の方だ』と言って野ブタの様な嘘吐きが一杯入っている。若くして仕事に付かず、政界に出たいと言う人は他人を踏み付けても押し退けてもの出世欲の塊だ。だから、永田が死のうと、民主党が潰れようが、夢に見た総理を一日も長くやりたい。菅と同じ穴の無意地な野田よ!

幸之助は女房が偉かっただけだとNHK 『神様の女房』見て、痛感した。私ももっと真剣に女房選びをしていればと後悔している。


04. 2012年5月27日 10:52:40 : i4g4N7j6o6
> 野田佳彦首相の「大丈夫です。安心してください」という発言は、意味深である。

そうですかね?
小沢一郎元代表が正論を言っても、野田は理解できないし理解しようとも思わない。
強情に強きを装うだけ。
日刊ゲンダイが指摘するように茶番をやり自民党との増税路線ができていそう。


05. 2012年5月27日 11:16:22 : lRYfivAqeo
自滅党に庇貸して母屋を乗っ取られる事も解らない無能豚トン野田ブー最低だ!!

アル中爺藤井と共にさっさと自滅党に拾って貰え!不要粗大ゴミ共はNO−だ!!

国民の敵だ!!!野田佳彦に天罰を!!!「お天道様は見ている」


06. 御代田仙人 2012年5月27日 12:11:38 : Tj8zDE6/FgkHY : t4v8qSILVc
悪魔は見えないが、悪霊に憑依されてうごめく人々を、権力者の中にみることはできる。

07. 2012年5月27日 12:25:06 : GVjf7d3DF2
背後霊センゴクに操られて毒食わば皿までの心境だろう。

勝とセンゴクをつれて無限地獄へ落ちてくれ。


08. 2012年5月27日 12:48:19 : BIgfJMRMNE
もしかして野田を初めとする民主党増税賛成派は、民主が潰れても自民とくっ付けば自分の身は安泰と考えているのか?
野田の浅はかな考えでは、選挙になれば民主党の看板背負って落選するのは小沢グループであり、自分ら増税賛成派は当選するが民主党は壊滅すると思うから、自分らが自民党と合流すれば大連立と同じ効果が得られる。
そんな考えがあるような気がしてならない。

09. 2012年5月27日 13:13:56 : 1gz8RQnuIk
>悪魔は見えないが、悪霊に憑依されてうごめく人々を、権力者の中にみることは>>できる。

>背後霊センゴク....

皆うまいなあ!、前者ざぶとん3枚と、後者にざぶとん1枚。


10. 2012年5月27日 16:50:46 : oGt2NtOuC6

☆底流
 政界の底に流れているものは、消費税増税反対の流れであろう。小沢さんには底流が見える。だから小沢さんは変わらない。
 おそらく、小沢さんが言うのは、公約は命をかけても守れ、公約破りに命をかけることはないという当たり前のことであろう。そして野ブタさんは何も言えず退散というのが予想されることだ。
 興味深いのは輿石幹事長がどう対応するかだ。党を立て直すにはどうしたらよいのか、やはり公約を命をかけて実践することにつきる、という当たり前のことになるのではないか。
ジャン

11. 2012年5月27日 17:22:20 : HRBIStoYoU
今に始まった事では無い筈です。
民主党など、どうなっても良い魂胆は、
自公に政権を渡すアメリカ政府のシナリオ
だったのです。鳩山氏からの後を受けたアホ管
は何を口走ったでしょうか。
消費税増税をいきなり唱え出し突っ走り出しました。
また、小沢氏を座敷牢に閉じ込めたのも此の頃から
です。消費税の中身もないままに、自民党に委ねる。
結局政治理念も政策も何一つ出来ない輩です。
この様な連中は政治家でもない只の売国奴なのです。
アメリカも馬鹿ではないから見る処は見ています。
今は、大阪の橋下に肩入れをしているようです。

12. 2012年5月27日 18:11:55 : X3KuYBbemw

これから野田総理は小沢氏と会談後、適当な理由をつけて
問責の2閣僚を更迭し、心機一転といって輿石幹事長を変えるかもしれない。

後任の幹事長はもちろんセンダニ氏。
これで大っぴらに自民党と大連立に一直線! 消費税メデタク成立。

アメリカ様のご意向によって、自民、民主で大政党をつくり、
二度と反米政権を出さないようにもっていくかも。


13. 2012年5月27日 22:17:52 : g5YNM3KfF2
>野田佳彦首相は、消費税増税法案成立しさえすれば、民主党が潰れてもよいという考えだ!

私はそうは思わない。

「野田佳彦首相は、消費税増税法案成立しさえすれば、民主党は壊れるに違いないという考えだ!」と思う。

民主党政権を壊すことこそ宗主国米国及びご主人様官僚の狙いだから。

忠実に命令に従っているだけ。

  


14. 2012年5月27日 23:13:19 : UPubCsiXoE
■出て行くのは向こうだ…小沢氏、主導権奪還図る
小沢元代表は7日夜、都内の日本料理店で、グループ所属の政務三役らと会談し、結束を誇示した。
7日夜の会談には、牧義夫厚生労働副大臣、森裕子文部科学副大臣らが出席。
小沢元代表は「増税する前に、やるべきことはいっぱいある」と述べ、
消費増税に反対する考えを改めて強調、さらに「出て行くのは、こっちではなく向こうだ」と語り、
党内にとどまって主導権を奪い返す考えを鮮明にしたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120308-00000138-yom-pol
■民主党を離党すべきは野田総理
自民党はもともと消費税増税に賛成していた党なので、賛成に回るはずだが、
民主党を解散させるために、小沢一郎氏を切り、いつ解散するかを明確にしないと、賛成に回らないとしている。
世論調査などでは、民主党よりも自民党の支持率が高いので、
今解散したら、民主党はまちがいなく政権を奪われるだろう。
恐らく、野田は(菅も)、財務省から、消費税を増税するなら、総理にしてやるといわれたのだろう。
だから、官僚との約束どおり、消費税を上げるために必死になっている。
もし、消費税を上げられなければ、総理の地位も危うくなる。
民意ではなく、官僚の意思で首相になった野田が所属する民主党は、
もともと政権を握って4年間は消費増税の議論をしないと国民と約束したのだ。
だから、今、増税の議論をしていることからして、すでに国民を裏切ったことになるわけだ。
本来なら政治家として、何よりも国民との約束を守るのが筋なのだが、
国民よりも官僚との約束を守ろうと必死になっている野田が、見苦しい。
野田は、そんなに消費税を上げたければ、民主党を離党して自民党に行けばいいノダ。
今、民主党を辞任すべきは、国民との約束を大切にして、
消費増税法案に反対する民主党議員ではなく、野田総理、ヲマエだ!
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3318.html#ixzz1r5b5qzMg

■【私説・論説室から】自由(民主)2党
消費税増税を柱とする「社会保障と税の一体改革」法案の審議が衆院特別委で始まり、
民主党と自民党との政策の違いが、ますます分からなくなっている。
消費税増税に「政治生命を懸ける」と断言した野田佳彦首相が、
自民党の協力を得るために「骨格の考え方に差はないと思う」と、両党の違いよりも共通点を強調するから無理もない。
野田佳彦首相の言動は、「税金の無駄遣い根絶」「政治家主導への転換」など、
民主党と国民との契約である二〇〇九年衆院選マニフェストをほごにして、自民党に擦り寄るものだ。
つまり、民主党の自民党化。これでめでたく(?)民主党は自民党の一派閥に成り果てる。
言葉の応酬が激しいから対立しているように見えるが、
「自由民主・民主党」という大きな政治勢力の中で「内輪もめ」をしているにすぎない。
あの暑い夏、国民が選択したのは、自民党とは違う新しい政権への交代ではなかったのか。
しかし、三年近くたって見えてきたのが、自民党と同じ政策の実現に民主党が奔走する現実だとしたら、なんとも悲しい。
これでは政権交代の意味がない。
自民党と、自民党化した民主党との間に違いがない状況で衆院解散・総選挙に踏み切っても、国民に政権の選択肢はない。
どっちが勝っても消費税が上がるなんて、国民をばかにするにもほどがある。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2012052302000097.html
東京新聞(中日新聞)は、ほんとよいこというなあ。
財務省・日銀広報宣伝紙のような読売、朝日、毎日、産経、日経の5大新聞とは大違い。
ほんとシロアリ官僚退治はどうなったんだ?
年金制度の抜本改革(年金制度の一元化、歳入庁、最低保障年金等)はどうなったんだ?

やる気がないのなら、辞任してください>野田首相


15. 2012年5月30日 16:39:35 : FyO0MysTqg
小沢氏と平行線のまま、決断迫られる首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120530-OYT1T00712.htm?from=main3

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧