★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 564.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察庁内部に異変か? (メディアが作った「虚像・小沢一郎」 ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/564.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 27 日 09:35:20: igsppGRN/E9PQ
 

検察庁内部に異変か?
http://ameblo.jp/redimpulse9/entry-11261028264.html
2012-05-26 15:14:52 メディアが作った「虚像・小沢一郎」


小沢事件を契機にして囁かれていた

  「検察庁内部には穏健派と過激派のバトルがある」

という噂を、私は余り信じていなかった(今もそうだが)。


三井環、元大阪高検公安部長が把握していた検察庁上層部の
裏献金問題と、その暴露を恐れた検事総長以下が行った


三井氏への冤罪デッチ上げ事件を思うとき、穏健派のような
存在があれば、そこまで酷い冤罪事件を、いとも簡単に実行しないだろうと

考えてきたし、その後も村木事件をはじめとして陸山会事件にまつわる
多くの人を巻き込んだ捜査及び起訴案件まで実際に起きる筈がない。


だが、起きてしまったのだから、検察内部には不正義が満ち満ちていると
思うしかなかったし、法務省を含めて解体・再編が必至と思ってきた。
(今尚、その考えは変らない)。


しかし、今、(期待できそうな)妙な事が起きようとしているのではないか?

そんな気持ちにさせる現象が生じている。


先般、「市民の会」が行った田代検事の不起訴の噂に対しての
最高検への告発に派生した出来事として、その現象が伺われている。

三回目の告発は5/24行われた。
詳細はコチラ ↓

http://ameblo.jp/redimpulse9/entry-11259355720.html
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2012/05/post-4cb1.html  )


昨日のツイッターで様子を知る事が出来る。


         ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
続き。


昨日、お伝えしたとおり、検察からのリークに乗っかり、

朝日、読売などは、田代検事の不起訴処分は

既定の路線の扱いだった。


不起訴発表は今日になるはず、と

あちらこちらから聞こえてきていたが、

日が暮れても、結局、発表はなし。


逆に、市民の会の代表の八木さんのもとに、

検察庁から電話が。


市民の会が行った田代検事の刑事告発は
たしかに受理したこと、

しかも東京地検ではなく、最高検が捜査に当たる
と言明したとのこと。

検察からの電話を直接、受けた八木さんが、
先ほど僕に連絡をくれた。

流れが変わりつつあるのかもしれない、
と八木さんも驚いた様子だった。


不起訴処分を匂わせる方向の報道一辺倒。

今日のここまで、検察内部での路線闘争を
まるで報じてこなかった既存メディアの「沈黙の狼狽」が、
手に取るようにわかる。

陸山会事件という世紀の政治裁判を、
やれいけそれいけと囃し立てスクラムを組んできた
メディアの政治性も問われるからだ。

2012年5月25日 - 23:38


Nobuyo Yagi 八木啓代 ‏@nobuyoyagi
告発受理:もしかしたらもしかする?!
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-640.html


2012年5月25日 - 23:33


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この八木さんのブログを読めば、検察庁の対応が激変した様子が

手に取るようにわかる。


少なくとも検察庁事務担当の応対に大きな変化が感じられるのだ。


そして今日、郷原教授も 呟いておられる。

         ↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


郷原信郎 ‏@nobuogohara


陸山会事件をめぐる虚偽捜査報告書の作成事件、

大変なことになっているようだ。


http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/  


報道されているように、田代検事を不起訴にして関係者を

人事上の処分ですませる方針なら、わざわざ東京地検から

最高検に移送する必要があるのだろうか。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


そうなのよ。


これまでは、往々にして最高検へ告発しても東京地検へ

回されたりして軽く扱われてきた告発だった。


それが、田代不起訴というマスゴミの「虚報」に近い報道が

日限だった5/25に実行されなかった事で「虚報だった」と確定した。


併せて、告発案件が、これまでのように「軽くあしらわれる」ことなく、

最高検できちんと受理、調査まで行うと言う事になった。


こうした流れから多くの人が「もしかして・・・」と思うようになった。


「もしかして・・・」が現実に起きるならば、


小沢事件は公訴棄却に至る可能性も出てくる。
陸山会事件は無かったことになる希望すら出てくるだろう。


まだ、希望でしかないが、流れによっては、更に国会が
国政調査権を発揮して一気に法務省及び検察庁、最高裁などにも及ぶ
改革へ 行動すべき大チャンスではなかろうか。


むろん、最終目標は仙谷らの悪行暴露と起訴、追放劇だが・・・・。

 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月27日 09:49:48 : S57QJHub3w
ネットに流れた(意図的に流した?)反応をみて手ごたえを感じたのは田代不起訴許すまじと怒りに燃えた上層に対する反感を持つ検察の人たちだったんだろう。

最高検に調査をやらせるというんだから上層部の縛りも効かなくなってきたということでしょ。
期待していいと思います。


02. 2012年5月27日 11:04:42 : mvBVmXBPgY
安易に期待してはいけない。自浄の芽を摘んだ三井氏冤罪事件など組織的犯罪が横行する検察内部の腐敗実態は尋常でない。市民による告発、腐敗究明、責任追及を経た組織・制度改革なしには収拾が付けられないのだ。

三井氏のように組織内部の腐敗を憂慮する検察官も少なくないはずだ。だが権力や権威に丸め込まれ思い込み正義をふりかざすクズエリートがのさばっている組織が問題でアメリカかぶれの暴走検事を甘処分したところで組織的解決にはならない。


03. 2012年5月27日 11:29:48 : xiDl6ZrNYg
八木啓代、郷原信郎、森ゆうこの御三家の正義感とその並々ならぬ実行に
深い敬意と感謝を捧げる。


04. 2012年5月27日 14:10:36 : PgGEzDs2v2
■ 田代・佐久間ら

 『犯罪人の 逮捕』が なされて 始めて

 『検察庁内部の異変』が 実感できる

 ・・・下駄を 履くまで

 こいつら犯罪人の 仲間内の

 リーク情報など 信用出来ぬ !

 


05. 2012年5月27日 14:27:34 : My5BCsSpSs

.参考にして頂きたい。

・【小沢事件の控訴がもたらすもの】・要 グーグルにて検索


http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/7107e9c0ceed812a351d9844a32f177c

-----------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------


06. 2012年5月27日 14:29:44 : ZrMDpsyito
期待したいところだが…検察、裁判官の欺瞞を長年見続けると、やはり田代、佐久間は不起訴、内部処分でお茶にごしではないか?それほど検察や裁判所に対する不信は深い。

07. 2012年5月27日 16:15:27 : fvab3y8eyc
過激派ではなく、現在の検察内に、文書、証拠、公文書を捏造し冤罪をもろともしない犯罪検事集団が現在の検察中枢部にいるということだ。
奴らに、過激派なんていう名称を使うのは、本来の過激派に失礼である。犯罪者だ。言葉を正確に使うべきである。


08. 2012年5月27日 16:49:04 : 2SnRCJ36AI
過激派(犯罪実行犯)佐久間等を支えた上層部がいたはず。
これだけ、長期的に作戦を継続できたのは、上層部の後ろ盾があって始めて成立する。

09. 2012年5月27日 17:18:46 : iJQPgdxUcw
自浄作用による、佐久間らの暴走を支えた上層部の失脚はないのでしょうか?

国民と議員のこの熱意に、天は味方しないのでしょうか?


10. 2012年5月27日 17:56:07 : XSEL9qNypU
私は、3月、4月、5月に1回づつ合計3回、田代不起訴の情報を耳にするたびに、検察庁のホームページを開いて笠間検事総長宛てにメールで抗議しています。
もちろん正々堂々と住所氏名TELメールアドレスを書き込んでいます。
文面内容については1000字以内が条件なので、比較的思いっきり書くことができています。
そしてもちろん4月25日の告発人目録に名を連ねている1人です。
市民の会じゃなくても、一市民として検察にTELするなりメールを送りつけるなりやり続けていくことは重要だと思っています。それらの抗議は、もちろん検察上層部には直接的には届かなくとも、現場の事務官なり電話係の人たちには少なくとも届くからです。その現場(直接市民との対応をする)の人たちを動かす、それこそが市民の力だと思います。
私は八木さんはじめ市民の会が発信してくれる情報で、ずいぶんとやる気が湧いてそれを継続させています。

11. 2012年5月27日 18:26:34 : VgxHNywTe6
検察内部の路線闘争ではない。利権争奪競争なのだ。

明治維新後、軍人は戦争をするしか立身出世できない。
戦争で生き残れば爵位を得る、華族になれるという出世階段を政治が用意した。

これをCIA代理店がロッキード事件に利用したのである。
司法関係者が利用した出世階段は戦前のドイツに見れる。

人類史上最低の裁判官、法務大臣はフランツ・ギュルトナー(Franz Gürtner)である。

1920年にミュンヘンの裁判官となりアドルフ・ヒトラー内閣で法相を務めた。
戦前ドイツ保守政党(ドイツ国家人民党)の党員であるギュルトナーは右翼犯罪者には大変同情的であり、ヒトラーはじめミュンヘン一揆で罪に問われた国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)の党員たちにも寛大な判決を下されるよう手回しした。またランツベルク刑務所に収監されたヒトラーが早期釈放されるようにし、釈放後、ただちにナチ党が合法化できるよう取り計らったといわれる。そして法相に就任している

今回の検察利権争奪競争なのだ。(すでに平野元議員が暴露しているが)。

小沢冤罪事件は麻生太郎首相「在任期間2008.9-2009.9」と森英介法相による検察に対する指揮権発動による「西松建設偽装献金事件」強制捜査を開始からは始まる。
2008年から東京地検特捜部が西松建設本社を家宅捜索し、2009年3月3日大久保秘書ら逮捕した。
麻生内閣支持率が初めて10%を切ると報じられたのは2009年02月16日。
検察の利権競争なのだ。


12. 2012年5月27日 19:32:25 : K7Z0LZyAEE
犯罪組織に自浄機能があるはずもない。
先ほど権力のプロパガンダ機関の代表であるNHK総合テレビの夜7時のニュースで田代検事を懲戒処分と報じていた。
不起訴ということであろう。
裁判所の判決まで無視する権力の腐敗が極まった気がする。

13. 2012年5月27日 20:44:01 : UPdFbAR04Q
普通に考えたら検察が仙谷の調査をして逮捕すれば検察の自浄作用は最も働いたと言えるのではないか。仙谷は悪党だからすぐに逮捕容疑は見つかるよ。期待しています。

14. 2012年5月27日 22:20:36 : QT9XD6nXxs
>>12
その懲戒処分とやらも減給・戒告だって。
有権者の代表の政治活動を意図的に妨害した犯罪検事が給料を数カ月減らされた
だけで放免されるなら、日本のモラルハザードは留まるところを知らないってことだ。

15. 2012年5月27日 22:48:57 : EfLVnOp2LY
地裁の判決も大きい。最高検も動かずにいられなくなった。しかし、フロッピーと違って訴追される身内が多くて、どこまでいくのか、コワイ部分もあるのでは。しかし、小沢さんが共謀の罪で検察審査会に偽の報告書が送ったことで、逆にその論理で検察が共謀で裁かれるかもしれない。虚偽報告で秘書を逮捕した検察が、虚偽報告、共謀(実際は不起訴、検察誘導起訴)が実は共謀、これは徹底的にメスを入れないと。いったい収支報告の記載問題と検察の虚偽、共謀、いったい国民生活に深刻、多大な被害を与えるのはどちらか。いい加減、大マスコミは目を覚まさなければ、この国の将来は真っ暗だ。

16. 2012年5月28日 03:08:47 : JcvakD4o66
>>15さん

共謀罪は現在日本の法律にはないので、共犯の罪でトップに波及させたいものだね。

ところで、別の阿修羅記事の情報から、小沢バッシングの民主実行犯(検察審査会の強制起訴)は、仙石というより、江田だそうだ。仙石は検察官役の指定弁護士斡旋だろうとも。八木女史が、大阪の市民団体主催の講演会で(街カフェTV報道)、「(小沢バッシングの民主張本人は仙石では?との問いに)私は別の人だと聴いていると」と答えられた一幕があったが、今、エダのことだったのかなと思えた。

田代のみならず、検察トップの国会証人喚問と最高裁事務局などを証人喚問すれば、仙石、エダなどが炙り出される可能性が高い。
カーチスなどのジャパンハンドラーらに、日本から出ていってもらう方法は、この親米腐れ日本政治家どもの犯罪を徹底的に表で追及し断罪を下すことだと思う。

官邸がのっとられっぱなしの国でいいのか!民主党!


17. 2012年5月28日 06:01:12 : VIXPEEcqcY
最高裁とか最高検は何処まで切り捨てると
自分たちが現状に近い形で生き残れるか(権益を守る)謀っている。

田代とか特捜部の一部だけ切り捨てると平穏な日々が戻って来るのか計算している。

日本には行政裁判所が無いので(昨日調べました、行政訴訟等の裁判は
司法裁判所で行う事に無理が有る)

司法界の違法行為を司法裁判所で裁くことに無理が有る。
要するに、泥棒が泥棒を裁くことは出来ない
自分が自分を公正、公平、正当に裁くことを期待できない

村木裁判みたいに検事が反撃に出ると困るので
適当な落としどころを探っている様に見える。

起訴に対して怒った田代検事などが検察の実態を暴露すると
現在の司法制度が崩壊するので・・・・・


18. 2012年5月28日 07:41:34 : dpp0eXCVak
膿をさしきることが生き残るすべである!
それがたとえ元トップを犯罪人にしようが
国民に懺悔することから再生が始まる

19. 2012年5月28日 08:02:17 : iMEF9rZPwY
大阪の橋下市長の刺青問題と同じで、「検察庁に勤務したいなら、公務員としてのルールを守れないなら、公務員を辞めて、よその民間会社で働ければいい」となぜ云えないのか、と同じである。
検察は組織の公益を守るところでなく、国民に奉仕するところである。法を司る人が法を守れないようだと、やくざ組織であろうと、弁護士であろうと、それそれの特性を活かす場所に移ればいい」

公務員としての倫理規律を署名して入省しているわけだから、いやなら辞するべきである。それができないなら退職勧告をします、と。
だから、橋下市長の言動が過激かもしれないが、公務員の規律是正には必要なのである。基本的人権云々で、プライバシーの干渉だとか批判者がいるが、何も公務員モラルであり、私生活に及ぶものでもない。会社の規律に違反すれば退職が当たり前である。犯罪犯したら、民間会社におれますか?


20. 2012年5月28日 09:34:48 : zUm0NZnVWM
これは完全に国会の問題だ。なぜなら、そのために国民は選挙で彼らに安心して住める国政を任せているのだから。しかし、自分の選挙区選出の議員のこの問題についての声がまったく聞こえてこないのはなぜ? まず、国会法務委員会委員の名前一人一人をあげて、彼らにそこに所属する必要があるのか、またその議員がどのような意見を持っているのか、あきらかに誰かできないか。この国はマスゴミによる欺瞞大国になっている。その責任はわれわれ国民にも大いにあるのではないか。

21. 2012年5月28日 11:25:48 : POscEtbz5M
>>10さん
一歩踏み出して、行動せよ!ですね。ありがとうございます。勇気が出ます。

22. 2012年5月28日 11:34:39 : 1WjygenXhc
検察内部に穏健派・過激派があるとしても、大鶴・佐久間などに繋がる人達だけが
過激派だという認識は誤りだと思います。
田代検事が虚偽公文書を作成して検察審査会を誤導した時点では最高検・東京高
検・東京地検の幹部はそのことを知らなかったのかも知れないが、昨年1月そのこ
とが検察内部で明かになったときに、まともな良識派なら関係者を処分・逮捕し
(村木事件と同じ流れ)、又その事実を公表して検察審査会の議決は無効だったと
する(検察から検察審査会にその旨を伝えれば検察審査会も決議無効にせざるをえ
まいし、指定弁護士も起訴できなかっただろう)処置をした筈です。しかし実際は
検事の行為は不問に付し小沢裁判は進行した訳です。
満州事変に似ています。柳条湖での爆破自体は板垣・石原など過激派の独断専行で
あったかも知れないが、陸軍省や参謀本部が行為を追認してしまった。小沢裁判で
も一審有罪なら大鶴・佐久間は英雄になっていたでしょう。最高検・東京高検・東
京地検の幹部はそれならそれでいいと判断した筈です。つまり事後共犯に当る訳
で、彼らも過激派と同類であると考えるべきだと思います。
なお、虚偽公文書作成罪の構成要件は「公務員が、その職務に関し、行使の目的
で、虚偽の文書を作成」することです(刑法156条)。検察官は公務員でないとは
言えない。刑事事件に関する文書だから職務に関しないとは言えない。実際に検察
審査会に文書を提出(行使)したのだから行使の目的がなかったとは言えない。虚
偽とはその記載内容が供述内容と異なることで充分であって、意図的な作文であっ
たか混同であったかは問題にならない。つまり虚偽公文書作成罪の成立には客観的
事実があれは良いのです。
田代検事を不起訴にするのは「嫌疑不十分(犯罪を立証するには証拠が足りな
い)」ではなく「起訴猶予(犯罪は立証できるにも拘らず訴追の必要がないとして
不起訴にする)」に該当し、これこそまさに検察審査会に強制起訴権限を与えた趣旨に合致します。
一日も早く不起訴処分となり、多分不起訴の理由は「嫌疑不十分」でしょうから、
そのこと自体が問題となり、検察審査会の一連の手続も国民監視の上で行われ、
「不起訴相当」などという議決をしたら大騒ぎになるでしょうが、事後共犯であ
る検察に自浄を求めるのは不可能だと思います。

23. 2012年5月28日 12:52:01 : My5BCsSpSs
>>05

※ 紹介致しました「サイトの記事」の、ナカ程、の記事です。

   おさらい、論点の確認に・・・・


http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/51b298923608ed97a62023f8dd329cc8


◆・・・阿呆の【 怒りの呟き 】

 ・・・『 全局ネットでの洗脳は、いい加減にヤメロ あほうw! 』


・・・・俺の、ID をクリックして【 ミヤガレ 】


・・・・『 ネットの、威力を、思い知らせてやる あほう !! 』


--------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------



24. 2012年5月28日 14:22:17 : K7Z0LZyAEE
昨日からNHKと朝日新聞がしきりに「田代不起訴で懲戒処分」の観測報道を流しています。
彼らの無法、傍若無人の振る舞いを許しておいてはなりません。
怒りの声を東京地検特捜部にぶつけましょう。

東京地検
電話番号 03-3592-5611


25. 2012年5月28日 16:37:44 : kCCCfiPmzw
検察主権のナチズム。フアシズム。的日本の現状を、国民主権の自由と民主主義の国にして欲しい。無罪の小沢さんの人権をイヤガラセの控訴でいまだに蹂躙している。全くいわれのないデツチ上げの「政治とカネ疑惑」なるもので「政治的殺処分」目的で連携して、小沢さんを迫害してきた日本の旧体制「ナチズムとフアシズム」の残党一味の悪党達{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」は、小沢さんの人権をいまだに蹂躙している。道義的責任うんうんは野党の連中に投げ返してやりたい。小沢さんに対するイカサマ手法での11人の幽霊?市民をペテン資料で誘導しての「検察審査会」の起訴相当議決をお前たちは、なぜ追及しないのだ。ナチスのゲシュタポも呆れるほど残忍、残虐だ。碁で言えば打ちすぎもいいところ、つずまりは己らの石が全滅するという教訓を与えられることになろう。

26. 2012年5月28日 18:28:50 : AN98UOfFII
田代、佐久間不起訴の報道がそれとなくシレッと続くことは、検察の一部とマスコミの共同でアドバルーンを上げているということか。

ある意味その処分に自信が持てず様子見している様子が見てとれる。

一般の人の反応が問われている。マスコミ、検察に今こそ電話をメールを問い合わせをすべきだ。その動きにはもちろん参加する。


27. 2012年5月28日 19:51:11 : uNhIZR4LdV
もう取り返しはつかないさ、
日本が法治国家ですらないって事を検察自らさらけ出し、
誰も法に従わなくても良いって事を体現してくれた。
袋叩きか八つ裂きか果ては内乱、クーデター、テロ。
軍国恐怖政治に走るか、潰れるか、
信用ゼロ、とことん潰れるまで二度と回復はしない、
貧すれば鈍する、検察も路頭に迷い、更なる犯罪に手を染めても、
果たしてこれを裁く正義を持つ奴は、
腐り果てたこの国に一人でも居るのだろうか(笑


28. 2012年5月28日 23:55:32 : dlBRSPYgnU
09さんと同様
天にまかせるしかないのか。
天網恢恢  一網打尽祈願 (注)他力本願というなかれ

29. 2012年5月29日 00:42:06 : fObA9uA8ZA
まともな政治家がいま必要である。馬鹿でぼんくらの小沢切りをさけぶ石原バカテルのような二世議員はもう必要がない。裏金献金は自分のお金、人様の金に執拗な批判。火の粉が降りかかる、ワイルドだろ。

30. 2012年5月29日 01:28:43 : UDT1gC3JY6
>29
>馬鹿でぼんくらの小沢切りをさけぶ石原バカテルのような二世議員はもう必要が
>ない。

そのとおりだ。

馬鹿でぼんくらの小沢は二世議員だから必要ない。


31. 2012年5月29日 03:36:25 : AX9RzbOfUg
>30

そのとおりだ。

馬鹿でぼんくらのお前は偽い工作員だから必要ない。


32. 2012年5月29日 10:58:53 : nBtUjhCB8Y
小沢さんと実行犯検事(大鶴、佐久間、田代・・)等には世代の違いがあります。
彼らに小沢さんへの具体的な私憤などあるのでしょうか、あるいはそれは意を合わせての犯行を起すほどのものなのでしょうか?


田代検事は許しを得て筆を躍らせてしまったに違いなく、彼単独、あるいは特捜部の独走でないのはあたりまえでしょう。
彼らは私達以上にどういう犯罪になるのかを、十二分に承知していたのですから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧