★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 596.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
捜査報告書問題 検事を懲戒処分へ・・・どう見ても意図的としか思えないだろう。 (政経徒然草) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/596.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 28 日 11:25:22: igsppGRN/E9PQ
 

捜査報告書問題 検事を懲戒処分へ・・・どう見ても意図的としか思えないだろう。
http://haru55.blogspot.jp/2012/05/blog-post_28.html
2012年5月28日 政経徒然草


もし本当だとすれば、検察は刑事事件にだけはしたくなかったのだろう。
これは検察だけでなく最高裁も同様な認識だろう。
つまり、検察にとっても裁判所にとっても刑事事件で立件すれば、法廷の場で検察捜査の問題や検察審査会の問題を公にすることになり、それだけは避けたいのだろう。そして、そしてそのことは秘書3人の裁判の結果や小沢さんの控訴審に大きな影響を及ぼすことになるからだ。
そして、そのことは捜査報告書が意図的に作成されたものであったことを認めないということである。
しかし、刑事事件で立件しなくても、意図的であったことは誰がみても明らかだ。
本来、検察の内部資料であるはずの捜査報告書をわざわざ新たに作成し検察審査会に提出したことからしておかしい。
「検察の不起訴判断が正当であった。」ことを説明すべき捜査報告書で、その逆に近い記述をしていたことを意図的と言わずして何と言うのだろう。
しかし処分をするということは、何らかの問題があったことを認めたということであり、その処分の内容と理由が注目される。
この問題は、検事の処分問題という視点でなく、「検察等がどのようにして組織を守ろうとしているのか?」という視点で見た方がわかりやすい。

捜査報告書問題 検事を懲戒処分へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120527/k10015409521000.html
1審で無罪が言い渡された民主党の小沢元代表の事件を巡って、事実と異なる捜査報告書が検察審査会に提出されていた問題で、法務・検察は、捜査報告書を作成した当時の東京地検特捜部の検事を懲戒処分にする方針を固めました。
検察審査会の議決によって強制的に起訴され、1審で無罪が言い渡された民主党の小沢一郎元代表の事件では、当時東京地検特捜部にいた田代政弘検事が元秘書の石川知裕衆議院議員から事情聴取を行ったあと、事実と異なる内容の捜査報告書を作成していました。
検察の調査に対しこの検事は「過去に行った取り調べの記憶と混同した」と説明しましたが、検察は、問題の捜査報告書が検察審査会に提出され、審査会の判断材料になったことを重く受け止めています。
さらに検察は、このときの事情聴取を詳しく検証した結果、真実を聞き出す姿勢に欠けており、石川議員の過去の捜査段階の供述を維持させることを目的とした不適切なものだったと結論づけたということです。
このため法務・検察は、検察への信頼を失墜させたとして、検事を減給や戒告などの懲戒処分にする方針を固め、当時の特捜部長ら上司数人についても、監督責任を問う方向で検討しています。
一方、検察は、問題の捜査報告書の作成が意図的だったとまではいえないとして、検事らの刑事責任は問わないものとみられます。(NHK)


この問題の根底には、「問題が起きた場合、後に引き返したくても引き返すことができない」という官僚組織が持つ組織的な病根がある。
これは、野田政権にも言えることである。
「命を懸けて消費税の増税法案の成立を今国会で実現する」と言いきってしまったことで、自分の首を絞めてしまい、後に引き返せない状況を作り上げてしまった。
「引き返す勇気を持つこと」が如何に重要であるかを理解していない。

それにしても、前原氏などの主流派と呼ばれる議員の発言は、意味不明で支離滅裂である。
「消費税増税で100%妥協はない。」などと前原氏は発言しているが、それなら、なぜ野田首相は小沢さんに会談を申しこんだのか?会談を申し込んだ理由は何なのか?
巷では「小沢さんと決別するためのアリバイ作り」という意見が多いようだが、そうだとしたら最低の男たちである。
「党内融和」「挙党一致」を拒否しているのは、自分たちの方であることを自白しているようなものである。
一緒に暮らしている女性がいるのに、他に新しい彼女ができたので、別れるための理由づくりに励んでいるようなものである。こんな男は、新しい彼女と一緒になっても、また直ぐに別の新しい彼女を作り女性を渡りあるくだろう。
本当に最低な議員たちである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月28日 11:36:17 : pphEUA8yso
カネと誠司のマエハラが何と言おうがほっときなさい。
一々真面に受け取ったら頭がおかしくなりまっせ。

02. 2012年5月28日 11:43:50 : l2wLeeJmIs
「新しい彼女ができたので、別れるための理由づくり」

コレいいね!
この線で報道すれば
女性層の支持を失うな。


03. 2012年5月28日 11:48:09 : QjkDRJEglc
5月27日 朝日新聞朝刊

強制起訴への影響配慮 虚偽報告書 非公表の経緯判明

石川知裕衆院議員を取り調べた検事が事実に反する捜査報告書を作成した問題について、昨年初めに検察内部で発覚した際に不問とし、公表を見送った経緯が検察当局の調べで判明した。小沢一郎・民主党元代表が強制起訴される直前だったため、「検察官役の指定弁護士の活動に、影響を与えないように配慮した」などと、当時の幹部は説明しているという。

 東京地検特捜部の田代政弘検事(45)=現・法務総合研究所教官=は、検察審査会が小沢氏を「起訴相当」と議決した後の再捜査で、2010年5月に保釈中の石川議員を取り調べた。その際に作成された捜査報告書に、事実と異なる内容が含まれていることを同地検は昨年1月上旬に把握。石川議員ら元議員の公判が始まるのを前に、石川議員が「隠し録音」した記録が弁護士から開示されて気づいた。

 特捜部の上司が事情を聴いたたところ、田代検事は「(10年1〜2月の)逮捕中の取り調べであったやりとりと、記憶が混同した」と説明した。特捜部から東京地検、東京高検、最高検のそれぞれの幹部へと報告され、「故意の虚偽記載はなく、犯罪は成立しない」と結論づけられたという。

 当時は、指定弁護士が小沢氏を強制起訴する直前だった。当時の幹部らは検察当局の調べに対し、「指定弁護士の職務に影響を及ぼすため、公表しなかった。隠したわけでない」と説明する一方、「いずれ元秘書か小沢氏の公判で明らかになると思っていた」とも話しているという。

 一方で、「調書と違って捜査報告書を重要な書類として認識しておらず、感度が鈍かったかもしれない」と朝日新聞の取材に明かした当時の幹部もいる。

 結局、この問題は昨年12月に小沢氏の公判で弁護側が指摘して発覚。田代検事が虚偽有印公文書作成・同行使容疑で刑事告発されたほか、昨年1月に内部調査をした特捜幹部らも犯人隠避の容疑で告発された。

 検察当局は田代検事については、「嫌疑不十分」で、特捜部幹部らについては、昨年1月の対応に問題はなかったとして、「嫌疑なし」で、いずれも不起訴処分にする方針だ。


04. 2012年5月28日 16:09:46 : swlnfR07HU
>>02
すでに「二股首相」などと揶揄されてる始末…

05. 2012年5月28日 19:44:56 : BDDFeQHT6I
懲戒処分は役所の組織としては重い処分、すなわち捜査報告書のデッチアゲは悪質だと言うことだろう。
ところで懲戒処分は役所内部のガバナンスの話で、有印公文書偽造、同行使とか偽計業務妨害とかの刑法上の処分とは別の話だ。
役所内部で悪質性を認める処分をしても刑法上の処分の代替と出来る訳が無いのは自明で、起訴しないと言うことは完全な無罪放免と言うことになるのだろう。
偽計業務妨害は妨害の意志の有無が争われるかもしれないが、有印公文書偽造及び同行使については、懲戒処分を課すところを見れば有罪の判断だろうから、こちらの方だけでも起訴しないと整合性が取れないと思うのが普通だろう。
不起訴の観測報道(?)は論理的に矛盾している。

06. 2012年5月28日 20:44:42 : RsreIIQ23Y
朝日低能も星に
懲戒処分が最低も必要だが
週刊誌より劣るゴミ珍聞だから
ありえないだろう

07. 2012年5月29日 08:35:40 : mp6fw9MOwA
司法関係が矛盾点を明らかにした論理で田代の不起訴を正当化しようとしている所に論理の破たんが有る。
破綻した論理で犯罪を隠蔽しようとしている事が知恵ある人に分かってしまい、正義を追求する筈の司法が正義を踏みにじってでも犯罪を犯した組織防衛に走っている姿を晒し続けている。
この状況が正当な手続きを経ないで党の方針と言い切り消費税増税の動きを加速する野田政権と同じと国民は感じている。
司法も政治も真実を歪めているので両者の思惑通りに事が進まず日本の国の停滞を生んでいる。
日本の停滞を改善するには正義の追求、正当な手続きを繰り返す体制にしなければならない。
正義・真実を無視し既得権益を守る黒幕の言いなりで動く司法、政治から決別しなければならない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧