★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 626.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅たたきで終わらせてはならない国会事故調  天木直人 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/626.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 29 日 09:24:17: igsppGRN/E9PQ
 

菅たたきで終わらせてはならない国会事故調
http://www.amakiblog.com/archives/2012/05/29/
2012年05月29日 天木直人のブログ


 菅首相に対する公開聴聞が終わり、それがメディアで大きく報道され
たことによって、鳴り物入りの国会事故調査委員会の一大ショーは
終わろうとしている。

 しかし国会事故調査委員会の本当の責務は6月末にも国民に公表され
る報告書の内容にある。

 かくも大きな責任を引き受けた国会事故調査委員会のメンバー、とり
わけそのまとめ役である黒川清という人物の覚悟と力量が問われる。

 我々国民が今後注目すべきはまさしくこの点である。

 菅首相の答弁を報ずるメディアの菅叩きが目につく。

 菅首相を擁護するつもりはないが、菅叩きはあきらかに国民の目を
本質からそらすものだ。

 あの時誰が責任者であっても、それ以上の対応を取れたと自信を持って
言える者はいないはずだ。

 みなそれを知っていながら、菅叩きをして責任回避をしているのだ。

 国会事故調査委員会が目指すものは関係者の責任を問うことではない。

 原発事故の実態を究明し、今後の対策を提示することである。

 3・11は戦後のこの国の支配体制が引き起こした人災である。

 だらか3・11の災いを契機に支配体制の根本的変革を起こして福と
しなければならない。

 今の支配体制がそのまま居座っては3・11は永久に解決しない。

 脱原発に舵を切らなければ3・11の反省は活かされない。

 果たして黒川清国会原発事故委員会はそれを言えるのか。

 試されるのは国会事故調査委員会であり、それをまとめる黒川清という
人物である・・・


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月29日 09:35:50 : frtMBQxW6I
昨日の菅は期待通りの自己弁護、責任回避の繰り返しだったが

もう怒りよりも哀れさえ感じる。

菅一人の責任でないことは誰もがわかっているが

やはり日頃の言動、人徳の無さがこういう場合に出てくるのだろう。

最悪の場面で最低の首相だったことがすべてだろうがタラ、レバを

言っても仕方が無い。

決して菅だけにすべての責任を押し付けてはいけない。


02. 2012年5月29日 09:40:35 : FUviF2HWlS
菅が首相でさえなければ、原発は安全だった。
菅が「原発は危険」という危険思想を振り撒いた。
菅を早く証人喚問しなければ。
産経新聞は怒り心頭である。

■国会事故調 目に余る菅氏の責任逃れ 解明に証人喚問が不可欠だ
(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120529/plc12052903220003-n1.htm

○「原子力ムラは戦前の軍部と同じ」−。菅氏は政府や東電などによる原子力行政を「戦前の軍部」に例えて全面解体を求めるなど、唖然(あぜん)とせざるを得ない。

○現場視察では「現場責任者の顔と名前が一致したのは大きかった」と正当化し、東電の勝俣恒久会長が「首相の質問で時間を取られるのは芳しくない」と視察を批判したのとは正反対だった。

○1号機の海水注入問題でも「官邸に詰めていた東電の武黒一郎フェローが注水を止めさせた。なぜ止めろと言ったのか全く理解できない」と名指しで批判、自らの責任を否定した。

○東電本店に政府と東電の「対策統合本部」を設置した。原子力災害対策特別措置法に基づく対策本部と別に、もう一つの本部が並立されたことで、一元的対応に支障があった。


03. 2012年5月29日 09:51:12 : zoaEzlXxfw
菅は小沢さんの生涯の最も大事な約3年間を座敷牢に放り込んだ最も大嫌いな人間の一人だ。
しかし昨日の発言
※※※※※※※※※※※※※※※※
「かつてソ連のゴルバチョフ氏が、回顧録の中でチェルノブイリ事故は国体制全体の病根を照らし出したと述べている。今回の福島原発事故は同じことが言える。我が国全体の病根を照らし出したと認識している。
 戦前、軍部が政治の実権を掌握したそのプロセスに東電と電事連を中心とするいわゆる原子力村といわれるものが私には重なって見えていた。東電と電事連が原子力行政40年間に実権を掌握し、批判的な専門家や政治家、官僚は村の掟によって村八分にされ主流から外されてきたのだと思う。それを見ていた関係者は自己保身と事なかれ主義に陥り、それを眺めていた。これは私自身の反省を込めて申し上げている。
 原子力村は今回の事故に対する深刻な反省もないまま、さらに原子力行政の実権を握りつづけようとしている。こうした戦前の軍部にも似た組織的な構造、社会心理的な構造を徹底的に解明して解体することが原子力行政の抜本改革の第一歩だと考えている。原子力規制庁を作るときにアメリカの原子力規制委員会(NRC)などを招へいすることも村を解体するひとつだと思う。」
※※※※※※※※※※※※※※※※

しかしこの部分を大手新聞、NHKをはじめとするテレビは完全に無視して一言の報道もない。些細な部分のみつつきまわして ・・ 原子力村が実権を握りつづけようとしている事のまぎれも無い明瞭な証拠だ。


04. 2012年5月29日 10:12:05 : FUviF2HWlS
■菅直人オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/n-kan-blog/

国会事故調での私の発言の最後の部分 2012-5-28

<原子力ムラの解明と解体>

ゴルバチョフソ連首相は、「チェルノブイリ事故は我が国体制全体の病根を照らし出した」と回想録で述べています。福島原発事故についても同じことが言えます。

戦前、「軍部」が政治の実権を掌握した過程と類似。

東電と電事連を中心に、原子力行政の実権を次第に掌握。批判的な専門家や政治家、官僚は「ムラ」の掟によって村八分にされ、主流から外されてきた。それを見ていた、多くの関係者は「自己保身」と「事なかれ主義」に陥っていた。私自身の反省を込めて言う。

 現在、原子力ムラは今回の事故に対する深刻な反省もないまま、原子力行政の実権を握り続けようとしている。

こうした戦前の軍部にも似た「原子力ムラ」の組織的構造、社会心理的構造を徹底的に解明し、解体することが原子力行政の抜本改革の第一歩。

 原子力規制組織として、原子力規制委員会を作るときに、米国やヨーロッパの原子力規制の経験者である「外国人の委員」を招聘することも改革の一つ。


05. 日高見連邦共和国 2012年5月29日 10:21:12 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
菅元首相の『原発事故』への責任感と危機感だけは本物だった。
だから俺は、菅の頭から『バ』の冠を取ったんだ。

でも、彼が“本質を理解せず(隠して)”、結局は『我が身可愛さ』に終始する姿は今も変わらない。

菅が反省し、謝罪すべきは『事故の拡大を防げなかった』事ではない。
それは、一国の首相の責任・仕事ではない。

『最悪の最悪』を想定して、大規模な避難計画を立案・指導する事(発動するしないは別問題)、
そして『事故・放射の漏出状況』を、公開する事。もちろん、パニック誘発の危惧もあるから、
なんでもかんでも『公表せい』とは言わない。しかし、行政の有るレベルまでは、事実を伝え、
“最悪の場合”に備えさせるべきだ。

その“一国の首相として、その認識と能力”に欠けた事を恥じ、詫びなければならない。
さらに加えれば、未だに“真実の公表”も出来ていない事を含めて・・・


06. 2012年5月29日 10:23:56 : npansWPdOA
中曽根、小泉は?菅たたきは、新聞でも、見ての通り、稼働推進派と重なる.よほど都合悪いのか?

07. 2012年5月29日 10:29:11 : lQydFPZ0w4
日本の最高権力が 総理大臣で無い事が 笑える

 保安員 通産大臣 勝又 歴代原子力行政に関わった人間すべて 刑事責任追及することが 事故原因で有る


 くだらない 大根芝居に荷担する マスコミは 特権を切るべきだ

  国民に真実を隠す事が マスコミの仕事か?

  腐っているのは 司法官僚だ 忘れるな


08. 2012年5月29日 10:47:53 : AN98UOfFII
こと原発事故に関する限り菅たたきは全く効果をあげていない。

菅に対する批判はもちろんあるが東電側に加担して「そうだ、そうだ!」と言っている者など皆無に近い。

マスゴミに世論誘導能力はすでになくなった。もう終わりだよ。


09. 2012年5月29日 10:57:07 : dlBRSPYgnU
今回の原発事故が1歩間違えば、日本の致命傷になっていた、その反省が原子力村にはない、と菅元総理が発言しているのは重く受け止める必要あり。
マスゴミは事の本質に触れず、瑣末な菅元総理の揚げ足とりしかできない。
朝日、読売、産経はんあんたら、存在意義無しですよ。原発推進御用新聞。   

10. 2012年5月29日 11:03:49 : OTOSIyOeKE
公共放送NHKは、この国民の大関心事を中継をしない、何故だろう?

11. 2012年5月29日 11:13:21 : kirwzhYnhg
それは皆様のNHKじゃなくなったからだ。
朝にNHKを見れば一目瞭然だ。あさいちというくだらない番組。
ニタニタと歯を見せていないで静かにニュースだけでいい。
かたよったタレントばかり並べるな。

12. 2012年5月29日 12:11:55 : Fl97WICaZk
「菅たたきで終わらせてはならない」のは当然の前提として

> あの時誰が責任者であっても、それ以上の対応を取れたと自信を持って
言える者はいないはずだ。

それはどうだろうか。大いに疑問が残る。

>>05 日高見さん
> 菅元首相の『原発事故』への責任感と危機感だけは本物だった。

その「責任感」、そこがね、ちょっと微妙だけど、少し違うと思うんだよね。

思うに、菅という人は、「責任を感じる」とか「責任を取る」という言葉は知っていても、あるいは「責任を感じる」ことはあっても、実際の「責任の取り方」を知らなかった。
彼の口から「責任」という言葉は何回も聞いたが、現実に彼が「責任を取った」ことは一度もないように思う。
この違いは大きい。
どんなに責任を激しく痛感していても、問題を解決するためには、「自分が責任を取る」ことを明確に自覚するだけでなく、そのことを他者(指揮下の人間)にはっきり伝えながら、それによって生まれる信頼関係を土台に、有効な手だてを取り、取らせなくてはいけない。
実際の菅は、責任だけは感じていたかもしれないが、ただおろおろするばかりで何ひとつ有効な手だてが打てなかった、無能な指揮官と言われても仕方がないだろう。

そういう意味で、>>03さんが引用している菅の言葉は確かに立派な正論だが
菅は、そういう正しい認識を持っていたのならなおさら、そのような状況を変えるべく、自らも動くべきだったし、人を動かすべきだった。
だが彼にその能力がなかったことは明白。
そもそもこの「論」自体、主に首相をやめてから、現場を離れてから形作られたものでしょう。

以上、ちょっとスレの主旨から外れたかもしれませんが、書いちゃったので入れます。

何より、東電の刑事責任が全く問われる気配すらないのがおかしい。
それどころか、すでに公金が投入されているのに、今度の冬のボーナスも支給され、
その分も含めて値上げして庶民から巻き上げるというんだからひどい話だ。
業務上過失傷害などで上層部の捜査をすべきだ。
…となると、検察の異常さに話はつながっていくのだが。


13. 2012年5月29日 12:23:52 : b9CHgRayMs
原発事故への非難を東電から菅らにシフトするための巧妙な詐術だ。w

14. 2012年5月29日 12:36:12 : n8usGiH2gg
マスコミに提案したい。原発事故もそうであるが、「政府に責任がある、国に責任がある」と言いたい時は、もっとわかりやすく「官僚に責任がある、○○省に責任がある」と表現してほしい。実質的に仕切っているのだから。

15. 2012年5月29日 13:04:12 : rWmc8odQao
津村啓介氏
「菅グループの昼食会なう。昨日の国会事故調の話や、今後の国会運営の見通し、次期衆院選のマニフェストの話など。昼食会だけど、ダイエット中なので、玉露2杯。嵐の前の静けさ。」
https://twitter.com/Tsumura_Keisuke/status/207313945751588864

菅グループは民主党を離脱するのでしょうか?
みどりの日本ですかね。いろいろ今後動きがあるのかもしれません。そちらにも要注目。


16. 2012年5月29日 13:28:33 : QIv5LPYuJc
いまだもって、自己弁護している、、、。
此れだから早く引きずりおろせと言ってきた。
最高責任者としての責任感が全くない。
広島、長崎に続く、国内での核爆発を起こした最高責任者の言うことか。
牢座敷にぶち込んで生涯出て来れないようにしよう。

ペテン、居座り、マニフェストにない消費税増税、TPP導入、
対米従属、小沢氏攻撃、、、
そして、原発事故初期対応の遅れによる被害拡大、放射能拡散情報の隠ぺいによる
国民の被ばく被害拡大、、、

こんな男を、総理大臣に誰がした。責任を取れ!
参議院議員選挙で民主党が敗退た。
これは明らかに国民の意思は、菅の消費税増税はノーという答えであった。
この結果、ねじれ国会になり、国政が進まなくなった。
マニフェストの民主党政策が全くできなくなった。
政治家として、失態である、が反省がない、政権もやめない。
不思議なのは、こんな男でもマスコミには評判が良いのである。
まったくもって不思議であった。今の野田政権でも評判が良い。
不思議な国になりました。
朝、新聞読むと気持ちがカリカリするので新聞購入やめました。 正解でした。

この不思議な影の力、
答えは、国民を主権にさせない陰の力が働いていることなのです。
国民は、影の力に戦わないと正に”奴隷”になります。
憲法の主権在民は、守り戦わないと失います!
若者が独り立ちできなくなっている現状は、目に余ります。
貧富の格差は拡大し、社会公正が失われつつあるようです。
こんな社会を国民は望んでいるだろうか?
国民主権を望まない勢力に菅は担ぎ込まれた、のだと、、、。
菅は、反国民勢力に成り下がったのである。
、、、総理大臣になりたいがために、、、、、

今はっきり”、国民生活が一番”の政治家に票を入れないと、、思います。
小沢G,鳩山Gには頑張ってもらわないといけません。
もう一度、騙されたつもりで投票しよう。
これが主権在民を守る、戦いなのです。違いますか?

国民の前で、岡田と口合わせしてペテンをする、、、
誰の知恵だ?、アメリカの知恵者が裏にいたか??
日本人はこんな教育を受けていない!
まったく心にも問題大ありの菅・岡田国会議員である。
四国巡礼しても心は変わっていなかったです。(何度してもダメ)

いまだに菅は、”国会追放”しないといけないと思っている。
半島にお帰りなさい。
半島の故郷で、ゆっくりお骨を納めてください。

原子力行政もしっかりしないといけない。
リスク管理が甘くなってきている。対策は早急の課題です。
が、この菅を放逐しないと、セレモニーが終わらないのである。


17. 2012年5月29日 13:50:20 : Jb26LcokIQ
16よ。お前は馬鹿か。
 本当にここに書いたようなことを信じているのか。そんな知能レベルでは、投稿なぞしないでいいよ。どうら、高卒が3流私大出身だろう。
 爆発が菅の責任だなんて、やはり、3流私大出の下痢総理、安部とその周辺が振りまいたデマだよ。そんなことも見抜けないのか。

18. 2012年5月29日 13:57:49 : Jb26LcokIQ
02、13、16よ。
お前たちは馬鹿か。
安部晋三とその周辺が流した「爆発=菅の責任」というデマゴギーに乗せられているだけだ。
事故の経緯をフォローした「プロメテウス」などの本をキチンと読め。
お前らのような阿呆がいるから、原子力村は解体せず、東電は高笑いしているのだ。お前ら、中卒か。

19. 2012年5月29日 14:11:14 : hGd0rYxPzE

カンの責任は、大きいと思うよ。
特にヘリでの視察ね。スタンドプレーだよ。
だって、ヘリにTVカメラがのってるんだよ。
重大な危機に直面してるようには思えない行為だよ。
カンの側近だった、福山、寺田も同罪だよ。
そんな演出をしたわけだからな。
爆発して、避難するようにカンが発表したのも遅かった記憶がある。
しかも、計画停電で、その情報を知る手段がなくて、私なんて、
外にいたし。
当時の事を振り返ると、カンの責任は、やっぱり重い。

20. 2012年5月29日 14:14:52 : EszHBBNJY2
反省するわ
やはり一番に解体するのはマスコミだな。
二番目は官僚統治システム。
そして地方公務員含む枝葉までの天下りシステム。

やはり一度この国は壊したほうがいいな。
信長でてこないかな。


21. 2012年5月29日 14:42:55 : FUviF2HWlS
>>19さん

ヘリにTVカメラを載せたのはマスコミ出身(元TBS)で当時内閣審議官だった下村健一氏の発案だろう。

下村氏はスクープ映像を撮りに行くようなつもりでヘリに乗り込んだのだろう。

その半面、首相の発言記録が希薄なのが解せない。


22. 2012年5月29日 15:46:14 : BTRcbQ956I
そもそも本当の状態を公表もせず3km、20km、30kmと少しずつ避難範囲を拡大したのが大間違いだ。私は当時からなぜ一気に30km、50kmにしないのかという疑問を持っていた。さらにネットでも外国でも周知のことだったメルトダウンも認めずスピーディのデータの公表もしなかった。調査する側も何をえらそうにピントのずれたことばかり聞いているのだ。この寝ぼけども。早くがれきを拡散するのをやめて避難した人に補償をしろ。福島、郡山からも自主的に避難したい人には道を開け。

この事故に関わったものは全員辞めて。原発廃炉に向けて動け。


23. 2012年5月29日 15:58:20 : to0HmWqrWU
 福一の現場対応は恐らく誰が総理でも一緒。
 ただ、現場のバックアップ体制の出来具合はわからない。

 問題なのはいい加減な避難指示。
 事故対応も重要であるが周辺住民の被爆をミニマムとするように情報の公開と避難指示を適切に行っていたか?であるが、これには明らかな瑕疵がある。

 この点をはっきり「説明」しない関係者には大いに問題がある。
 問題を解決しないと同様の緊急事態が発生した時の住民への情報伝達に同じ過ちを繰り返すことになる。

 「説明責任」がお好きな民主党政権が「説明」しないことに怒りを覚える。

 「原子力村解体」とか「脱原発」とかは、これからの事であり事故調に期待し過ぎない方がいい。


24. 2012年5月29日 18:07:12 : CujeofvWx6
福島の現状を知れ
あっけ羅漢(あっけら菅)は史上最悪の首相だった。
国会議員になったのが間違いだった。弁理士も務まらず、他人の悪口を
拡声器で怒鳴りたて
国会では喚きたて
東電へも怒鳴りたて
責任を他人へ押し付ける 最悪人
日本人は恥を知れ  こいつを総理に選んだ責任を感じろ! 

25. 2012年5月29日 18:33:13 : 9Tgh2NyODU
> あの時誰が責任者であっても、それ以上の対応を取れたと自信を持って
言える者はいないはずだ。


それはちがうな。
小沢が総理総裁だったらまったく違ったものになっていた。
福島の被害も、震災の被害も極小に抑えられた。
小沢ならまず官僚の責任の擦り付けあいによる復旧作業の遅延を一年早められた。
瓦礫は当地で処理。そのためのカネは惜しまないで地元に投げる。
原発は基本、順次停止。最終的には全停。東電は解体。
次々と手を打てた。
もっとも官僚とマスゴミの抵抗があるから、この二つも血しぶきを浴びるようなきつい改革がなされたとおもうね。


26. 2012年5月29日 18:40:00 : 9Tgh2NyODU
>18. 2012年5月29日 13:57:49 : Jb26LcokIQ >>02、13、16よ。
>お前たちは馬鹿か。

バカはお前だ。
何が本を読めだ、あほう。w
おまえは本を読んで洗脳されなきゃなにも考えられないのか。
いったいその歳までどんな人生を送ってきたのだ?
まともな大人なら、本を読まなきゃなにもわからないわけがない。
人生において学ぶべきものを学べばおのずから真実は見えてくる。
このアホウ。w
ゴキブリ野郎は失せろ! 


27. 2012年5月29日 18:59:13 : to0HmWqrWU
 >24
 怒りはごもっともであるが鳩山以外の民主党総理は国民が選んだとはいえない。

 管を選んだ責任は、主に民主党所属国会議員と民主党サポーターある。
 (最大の責任は仙石だろう・・・)


28. 2012年5月29日 19:10:50 : OrRjY0HBTo
ま原発爆発は別にしても、どうしてああいった初動になるのか
状況が大掛かり過ぎるだけに空気の量も相当でしょうね

29. 2012年5月29日 19:25:56 : iXj7TVhMAY
俺は、原発板では菅否定を徹底しているけど

>菅たたきで終わらせてはならない国会事故調

これは大前提でなければならないよ

トカゲの尻尾であって本体ではない

ただトカゲには違いないし、尻尾に意思がある訳もないので
信用するなというだけの話だ


30. 2012年5月29日 21:31:18 : Mctuew0Ki6
原発問題では
@ 何故事故は起きたのか
A 地震の後の対応で爆発事故はどのようにしたら防ぐことが出来たのか
B 事故後の対応でどの点がまずかったのか
C 原子力発電は継続するのか
D 継続するとしたら原子力の管理政策はどのようにすべきか
などの観点から、原因と責任を論ずるべきではないでしょうか。

私は事故後の対応として、
菅氏が 東電の全面撤退をやめさせた点と、浜岡の原発を停止させた点は評価します。
しかし、炉心溶融の情報を公開せず中村審議官を交代させたこと、やSPEEDIの情報を早期に公開しなかったこと、避難区域の設定が後手後手に回ったこと 等は評価できません。

しかしこのような事故が何故起きたかについては菅には責任はないでしょう。やはり今までの”絶対安全神話”に基づく原子力政策に問題があったのではないでしょうか。
皆さんは今後原子力発電は継続すべきとお考えなのでしょうか、私は原子力発電は学術研究用に国内に1機のみ残して後はすべて廃炉にすべきであると考えます。


31. 2012年5月29日 22:22:26 : QIv5LPYuJc
いろいろご非難がおありの様だが、16であります。17,18へ

あのな〜 どんな大きな災害でも、小さいときに摘み取っておけば、大きな災害にならないことくらいご存じだろうな。子供の問題だからわかるであろう?。
爆発、火災、洪水でも然りだ。
菅は、初期対応を誤ったのよ。わかるか?つまりだな、原子炉冷却すれば核融合暴走反応は起こらないわけだ。原因は、冷却の問題だけだ。
分かるか?
菅が知ったかぶりしてちょっかいを出さずに、東電の専門家に任せておけば、少なくとも初期対応が出来て、今のような大惨事にならなかったと思う。
東京電力会長 勝俣恒久さんも国会で証言されている。原発当事者も菅の指示で混乱したと述べている。現場を経験した人は、こんなことはよく分かるのよ。
電源が切れて冷却が出来なかったので、メルトダウンが起こったわけだが、
ベント・海水を投入し原子炉を冷却しておけば、核爆発・水素爆発は起きてないだろうと悔やまれる。
3号機のみはプルトニウムを燃やしていたプルサーマル原子炉だから大きな爆発が起こった。
これは、核爆発が起こったと想定している。
水素爆発では公表された爆発写真のようは大爆発にはならない、と思う。
政府が、内部被ばくを起こすプルトニウム等核融合発生原子の拡散状態を公表しないから、明言できないが、セシウムだけでは、核爆発の判断はできない。
私が見た告発文?に原子分析があり、核融合で発生する原子が捕えられてあった。

お分かりかな? これが理解できぬ輩は、反論するな!。

プロメテウス?の本(どんな本だ?)は読んでないが、完全に原因解明されていたら、国会で事故調査までしないだろ。
答えが出たら、しっかりチェックしなされよ!

だれも責任とらないようなことはないだろう。
人災でなく天災で済ませるのか? そうなれば、国・政治は終わりよ。
第二次世界大戦では、戦勝国から戦争責任を取らされた。
事に当たるには、結果責任があること考えて、政治してもらいたいものよ。
菅を逃がしたら、だれが政治責任を取るのだ?
菅は最高責任者であったはずだ。


32. 2012年5月29日 22:26:53 : cp6fZKf0x6

◎村山の時の阪神淡路大震災
◎カンカラカンの時の東日本大震災

日本の神々は、左翼政権を好まないのだ。

野ブタが総理で居る限り、再びの災厄が懸念される。

カンカラカンが総理にならなかったら、
この震災は起きなかったことも考えられる。

スッカラカンが震災翌日に原発視察を強行して何が起こったか。
政権延命のために、
原発の被害を確実なものにしようとした狙いは見え見え。

カンカラカンの疫病神は、
震災のその後をより悲惨なものにして、
現在の野ブタに引き継がれている。

何があっても、カンカラカンを許すわけには逝かない。


33. 2012年5月29日 22:46:11 : 8pBKS5vDUQ
>>31
>菅が知ったかぶりしてちょっかいを出さずに、東電の専門家に任せておけば、少なくとも初期対応が出来て、今のような大惨事にならなかったと思う。

クソウヨ、詭弁しか吐けないなら工作はするなよ
頭悪いんだからな

http://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=iposscgExI

↑俺がここで言っているのは、そんなことじゃない
便乗しているつもりろうがな

東電には、対処などできない
海水注入を躊躇ったのは東電だよ
責任と賠償問題、今後の経営のことでアップアップだよ。正常な判断など出来ないよ
もともと責任感も皆無だしな

===========================
もっと早く、東電から全権限を奪うべきところを
官僚や財界、仙谷の犬である菅には出来なかった
これが悲劇の始まりだといっているんだ

そしておそらく菅は、今も財界、官僚、仙谷一派の一部
少なくとも菅自身は、そこにしがみ付こうとしている
必死に切られまいとな

お前は、根本が間違っている
まあ奴隷だからしょうがないがな


34. 2012年5月29日 22:55:16 : RsreIIQ23Y
奸の存在がどうっだったか
奸が事態の悪化をさせた
主犯であることは間違いない
しかし、奴のような資質ゼロの人間を
総理をころころ変えてはいけないという
無責任な理屈でもりあげた
カネに汚い機密費まみれジャーナリスト
岩見に星、橋本五郎
うかいの豆腐屋仲間を排除できない
珍聞屋の責任は超A級だ
こいつらと官邸の癒着事実を
自浄できないゴミメディアも
やはり、解体されるべきだ

35. 2012年5月30日 01:21:15 : 8xRegRv4xk
全然叩いてないじゃん。

甘すぎるよ、人の命を何だと思ってるんだ、事故調はまじめにやれよ!


36. 2012年5月30日 04:18:28 : c28fJ0D5FY
管元総理大臣を今更叩いてもあまり意義がない。
前総理の無能は有罪であるが、今の総理は悪意でさらに国を壊している真っ最中!
どうしてこうなった?

これから何ができるのか、どうすれば良いのかを、考えることも討論することも完了して必要なことを実行していなくてはならない段階に、未だノロノロと国会はつまらない口喧嘩で空回り。何をやっている?
諸悪の根源を裁く余裕もないほど急がなければならない案件は、宙に放置されたまま。本当に何をやっているんだ???

遅い遅い遅すぎるっ!
国の病は既に手遅れの末期。治療可能なタイムリミットは過ぎてしまった。
今の社会形態を延命させることはもう無理だ。


37. 2012年5月30日 06:14:04 : ejAALptNgw
俺に言わせればすべての国民が責任を負うべき話。

俺は関係ないなんか言わせない。

そんな奴は偽善者

原発電力を使い(俺は反対していたなんて言った所で使っていた。)いい暮らし

暑いときはクーラーを入れ 冷蔵庫で冷たい水?麦茶?コーヒー?

冷凍食品を電子レンジで温め 食べる。!!

おまけに来ている繊維も化学製品 俺のは自然素材?

どうやって生地にした。 原発で出来たものを着て反対

偽善も善い所だ。

反対派は、パソコンで原稿を書き(打ち?)ホームページで反対活動!!

出版社は印刷工場で印刷 電気大量消費!!

おまけにインク製造も電気が要る!!

そんな事には目をつぶり体制批判(原子力発電)

抜けぬけと言うものだ!!

すぐには無くならない

省エネ大いに結構。

ただし発電コストもこれから重要な問題になってくる。


38. 2012年5月30日 11:47:36 : z2ElhhY0F6
いや菅総理の視察のクルージングは官僚と財界(この場合は東電ね)、それこそ当日東電が中国旅行中を企画して実行中である如く
状況把握のお膳立ては無い方が国民への侮辱罪みたいなもんでね
原発も寧ろ緊急停止できる嘘を隠したいってのがあるからこの視察をほじくり返しているじゃねえのかなw

39. 2012年5月30日 13:47:45 : NYfGzOIKec

小沢さんを座敷牢に閉じ込め、公開処刑みたいな事したり、
小沢Gを干したり、代表選では、よってたかってメディアで、悪口三昧。
そこまでして、しがみついた総理なのに、
何にも出来なかったのは、あまりにも情けない。
毎日誕生する参与や、何とか会議で、混乱させたのは事実だと思う。
最初の混乱が、今もなお、何も解決できない元凶だと思う。

ただ、自民党政権のままだったら、もしかしたら、
国民は、もっと何もしらないままだったかもしれないと思う。
自民党政権だったら、原発安全神話を、いまだに信じてたかもしれない。


40. 2012年5月30日 14:02:25 : YrVxSWYqcU
>22>>3km、20km、30kmと少しずつ避難範囲を拡大したのが大間違いだ。

これについては、菅というより枝野の発言に注目すべきだ。
枝野は最初3km、次に最悪を考えて10kmに拡大したといったが
その後20km、それ以上とした。ちっとも最悪でない。

>さらにネットでも外国でも周知のことだったメルトダウンも認めず

メルトダウンは言葉の問題。枝野、東電は「炉心損傷」とか「炉心溶融」
とか事故が起きた翌日から言っていた。それをマスコミが突っ込まないから
悪いんだ。6月になってメルトダウンと発表され、それまでは隠蔽だった
とか騒いだが、理解できないものがおおかっただけ。


41. 2012年5月30日 20:07:11 : x4HfwtVEgM
最低の保安院VS事故調
http://www.youtube.com/watch?v=nbuSXJDlhs0

管さんの原子力村解体についは危機感がありました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧