★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 675.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イタリア 「納税苦しい」と過激行動や自殺:消費税(付加価値税)は“悪魔的税制”
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/675.html
投稿者 あっしら 日時 2012 年 5 月 30 日 14:04:45: Mo7ApAlflbQ6s
 


 イタリアでは経済危機と財政再建のための増税により、経営が成り立たなくなった中小企業が増えている。そのため、国税庁傘下の徴税公社「エクイタリア」の徴税方法を巡って、「強引すぎる」と過激な行動にでる零細業者も少なくない。

 5月3日には北部の小さな町の徴税事務所に銃を持った男が乱入し、その場に居合わせた15人を人質にして立てこもり、「モンティ首相かマスコミと話をさせろ」と要求した。男は2時間後には職員1人を残し「税金を払いにきていたのなら」と14人を解放。その後警察官の説得により、最後の1人を解放し、逮捕された。男は近くの町のまじめな零細企業の経営者で、4万4千ユーロ(約450万円)の税金が払えず、今回の行動に出たという。

 その2日後には、中部のボローニャ市で、徴税事務所前で焼身自殺をした経営者の未亡人を中心に、経済的理由で自殺した夫を持つ女性たちが「こういった悲劇が続かないように」とデモ行進をした。その後も、イタリア各地では経済的な理由や税金が払えないために自殺する人が相次ぎ、若者たちが徴税事務所に火炎瓶を投げるなどの抗議活動が広がっている。

 専門家は他の国に比べればイタリアの自殺者はずっと少ないとしているが、これまで税金が払えずに自殺する人などほとんどいなかったことから、一般市民のショックは大きい。(茜ケ久保 徹郎)

[日経新聞5月29日夕刊P.9]

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 健奘 2012年5月30日 14:55:42 : xbDm84QDmOFmc : HxDkBKBLY2
ご存じのように、もともと、イタリアは、自殺数は、国際的にみて、少ない。ラテン気質、キリスト教、などなど、背景があると言われている。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html

だから、よけい、自殺が、社会的な衝撃になるのは、察することができる。

  −−−

零細企業にとって、消費増税は、死活問題。私も経営をやってきたからよく分かる。増税となれば、多くの中小企業では、少ない従業員を、さらに少なくし、外注して、しのぐことになるのは、目に見える。


02. 2012年5月30日 16:08:01 : 6Sz73kXIBM
変節漢 野田佳彦首相がここまで増税に「命を懸ける」事情

そりゃ、命懸けでしょう、とんでもないところから恐喝されてちゃあ。

http://blog.goo.ne.jp/yamanonaka17171919/e/2798cdf5606323ad1ab510a6ee6e4bdd

http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/560b40a132e5c021f2de83da18e2c512


03. 2012年5月30日 16:34:30 : KbjUzFqPyw
IMFに600億円出資を中止させられるか否か?中止を主張してくれる所に投票。

欧米の鬼畜米英は今こそ潰れてくれ!!1929年大恐慌以降と似てきている。

頭を下げてきたら担保取って貸せば良い。

不特定用に出すな!!


04. 2012年5月30日 16:36:20 : 3xiSF3Rvid

ラガルドは女で政治力が弱いようだ。

それでトップを無視することができるから、IMF内部・水面下で権力闘争が起こり、
今はオバマ陣営の意向が強く反映されているのではないかと思う。
安住の資金拠出でダメ押しだろう。

ストロスカーンは、アメリカ経済をクラッシュさせ、
世界大恐慌のトリガーを引きたがっていたんだろうね。
そしてハゲタカビジネスで大儲けして世界権力の下克上を果たすと。

失脚して良い人だったわけだ。



05. 2012年5月30日 18:37:12 : utxXC5J3nL
基本的に世界経済が生きるか死ぬかの時代になっている。
大企業は国民を見殺し、踏み殺しにしてでも生き延びたがっている。
それは日本も同じ。
ほんとうは我慢してそれと逆の施策をすればうまくいくかもしれないのに、
全世界が米国英国流資本主義の手法(その結果としての世界経済のヒステリー化と貧困層と富裕層の二極化)に染まってしまった。
サッチャーとレーガンが作り上げた新自由主義の世界構造はいまその最悪の症状を呈している。
これに対する治療法は実のところ上にはない。
上というのはあらゆる文化、政治、経済、哲学などのことだが、それらはもはや無力と無能をさらしている。
マルクス思想の再来、それも、かつてだれも指摘しなかったあたらしいマルクス思想の再来がまたれる。

06. 2012年5月31日 07:11:09 : vtaXSg5Mqs
IMFへの拠出金は600億円ではなく、600億ドル、つまり4兆8千億円です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧