★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 689.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野田、小沢会談考
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/689.html
投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2012 年 5 月 30 日 22:23:38: l4kCIkFZHQm9g
 

野田首相との会談を終えた直後、記者会見で小沢が言っていたことについて、改めてNHKに出演してじっくりと喋っている。

1 消費税を上げる前にやることがある。

2 社会保障との一体改革について。

3 デフレについて。

以上の3点に要約して消費税値上げの反対意見を言ったものである。

1 消費税を上げる前にやることがあると言う事は、要するに行政改革がまだ出来ていないと言うことである。
もちろん、最もだと聞いていたら、次に飛び出したのは、地方分権(主権)の話である。
今まで民主党がやってきた、事業仕分け等には触れないで、地方分権が出来ていないと言う論旨である。
そこには、民主党がやってきた行政改革について概ね了としていると言うことであり、とてもじゃないが、国民として納得しかねることである。
一方、地方分権(主権)と消費税値上げの時期との関連であるが、地方分権と言っても小沢が言うところの大幅な権限移譲しようと思えば、地方は地方で受け入れる体制を整えねばならない。

目先に迫った消費税値上げの必要性(社会保障費の急増対策)から見て、地方分権の成果を待って消費税値上げの時期を決めるなど、そんな不確かなことでよいものか。
また、地方分権(主権)について、具体的には何を想定しているのか、国家の役割と地方の役割を決めるしっかりとした理念はあるのか。
それは単なる行政の経費の多寡で決めるのであってはならないのであり、今後の国民生活がその方が向上するものでなければならない。
特に経済の領域における、国家、地方の役割は、グローバル化の影響で疲弊が激しいことを鑑みると、国が動かず地方で解決できるはずがないことが多いはずである。
社会福祉政策でも、年金、医療など国家が主体的にやれねばならないことが多い。
それを地方に任せるのは、ただでさ財政的に格差がある地方間の問題を更に深刻にするものである。
地方分権等という言葉でごまかしているが、要するに「小さな政府」を主張しているのであり、世界的にオキュパイ運動が起きている現在、それが国家としての進むべき方向であろうか、と言う大きな論点を避けている。

また、民主党のマニュフェストを実行するために、行政改革で、15〜20兆円の税金の無扱いを洗い出すことを大きな目標としてきた。
消費税を上げるまでに、しなければならないことがあると言い、その3つの要素の最初に上げる地方分権で幾らの財源を捻出出来るつもりであろうか。
もちろん、小沢からは、そんな具体的なはなしは出てこない。

次に、2 社会保障との一体改革についてであるが、これは民主党のマニュフェストの内容を繰り返すのみで、マニュフェストを守らねば「国民生活が第一」の政策とは言えないと言うことだ。
これも無責任甚だしい言いざまである。民主党の先の内閣が、どれも財源不足でマニュフェストを実施することが出来ず支持を失っているのであり、幾らの財源が足りなく、消費税値上げ分を含めて、新たに幾らの財源の確保を考えている、だから、何時、如何程の消費税値上げが必要である、と、自分の方から政策と一体化した、私案を提示の上、現在の消費税値上に異を唱えるべきではないか。

最後に、3 デフレについて、である。言わずと知れた、デフレと不景気に困窮している国民経済の現状から、今は消費税値上げをやれる時では無いと言う、誰もが言っている常識論であるが、その後に続いた言葉がふるっている。
ユーロの不安定がしている時期と来たもんだ。
ユーロが安定すれば、我が国の国民経済も向上するとでも言いたいのか。
まあ、財界の連中はそのように言うであろうが。
更に、東日本大震災の復興事業が上手く言ってないことを、デフレの問題(国民経済が低迷している)に絡めて言う様な、無知、無責任さを遺憾なく発揮してくれた。

こんなことで、小沢は消費税値上げに反対していると言うことである。
消費税値上げには反対するものの、とても小沢の様な不見識に基ついたものではなく、いずれ消費税値上げが避けられないことも解った上で、死活問題として厳しく捉えている我々とは何とかけ離れてのんきなものである。
他に原発問題にしろ、TPPの問題にしろ明確に政策を示すことができないのは、この消費税値上げ反対の根拠で示された様に、小沢は、実際は、政権政党を担って行くほどの政策は何も持っていないこと、理念はないことを自ら証明したことになる。
原発再稼働については、小沢グループと言われる原口がテレビで公然と、54基の原発の再稼働を全て止めると言う訳には行かないと明言していた。
いずれ、小沢の口からもでるであろう。

私は、小沢に期待して今まで来たが、ここに小沢の限界を嫌と言うほど思い知らされた。
要するに、小沢は民主党に政権を取らせたことが全てであり、それ以上のことを期待できる人材ではなかったと言うことである。
それは、ここ3年間の小沢の軌跡が十分に証明しているし、そのように考えれば納得出来ることなのである。
もはや、小沢には御苦労さんの慰労の言葉を送る以外に気持ちはない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 天橋立の愚痴人間 2012年5月30日 22:43:34 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
大騒ぎして、事後、NHKにまで出て

国民を納得させる、うならせる何もない。

これじゃ、だんまりを決め込んだ方が、よほどよかったと言う内容。

そうでは無いと言う人々が

これから、コメントを沢山くださるであろうが。


02. 2012年5月30日 22:44:44 : bAK3UkQnEw
???????????????????????????????????????????

意味不


03. 2012年5月30日 22:51:12 : uQWKOHZTlQ
01は相変わらず狂っている。野田・前原・岡田らのレベル。

話にならない。


04. 2012年5月30日 22:55:30 : T55fzWB3z2

大騒ぎしているのはお前だ(笑)


05. siragajiji710 2012年5月30日 22:59:12 : 6dzNJYdrNBev2 : GiIeL4g8YM
この愚痴人間はだいぶへんですね。

小沢さんがあれほど基本的な正論を述べているのに、理解できないようですね。

個別の政策についても著書等で主張しておりますよ。

私ら田舎のじじーでもおおよその事は知っていますよ。


06. 2012年5月30日 23:03:39 : lzOcTKsnP6
野田変節嘘つき政権の方がまっとうだとでも言いたいのか?
今や自民党と変わらないあるいはそれ以上に悪質な野田政権に対抗する小沢元代表の存在価値を否定する理由がわからない。意図が分からないのだ。

Aの敵Bは、Aが棄民政策を強行するならBは国民にとって味方ではないのか?
どうも好き嫌いで判断しているとしか思えない。
Bが嫌いだとしてもAが決定的に国民の敵であればBはいやでも味方にするべきだ。それが大局観と云うものだ。


07. 五月晴郎 2012年5月30日 23:06:15 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
この人は、又吉イエスみたいに選挙に出たらいいと思います。

08. 2012年5月30日 23:08:25 : Zsps5pRxgo
野田首相、自民党の政策との雲泥の差は明らか。

検察もマスコミも中央官庁も財界も小沢のこの政策を許容できないという事実を見ること。改めて言う、事実を見よ。

地方分権についてだが日本ほど中央官庁が規格を決め使途まで指図し、その額まで決めている先進国などどこにもない。こちらでも事実を見ること。


09. 2012年5月30日 23:10:00 : Z5idbn8XeU
天橋立さん、そろそろ小沢信者にもわかってきたんじゃないですかね。

とりあえず、このURLを紹介しておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=X2lBJFlgonw

ずっと民主党を支持していた宮台真司氏でさえ、小沢氏は己の権力維持が目的にしか見えないと言っています。これまで宮台さんは原口氏を支持してきましたが、その親玉の小沢氏が嫌われるのは当然だといってるんですね。

小沢新派が、我が道をいくのは自由です。が、小沢氏に支持を得られない・批判されるからといって他人を貶めるようではその程度なのかと。


10. 健奘 2012年5月30日 23:12:52 : xbDm84QDmOFmc : HxDkBKBLY2
愚痴を言うために、投稿することはないと思いますよ。愚痴人間さん。笑。。。

あなたは、行革のことにふれてますが、地域主権は、行革の根幹で、総理は、地域主権の方向を示したら、個別論は、それこそ官僚に考えさせれば良いのですよ。


11. 2012年5月30日 23:14:52 : KbjUzFqPyw
この投稿者は何を言いたいの?国立大学ぐらい出ているのか?

日本語が解からないけど!!

小沢の政策云々は、菅が小沢の【私には夢が有る】を代表選でパ食った事で偽装簒奪民主党はプライドも無い人種と分かったので、代表総理になるまで具体的に言えない。中途半端にパクラレ全てがダメになった事も多い。思慮と工夫が要るし、志の有無が成否に大きく影響するものだ。

それすら分からない、馬鹿論文だ。金で書かされたのか!!


12. カエルのしょんべん 2012年5月30日 23:25:53 : k/vP/6TkCDSSQ : VxRRZOtqDM
天橋立さん。
『私は、小沢に期待して今まで来たが、ここに小沢の限界を嫌と言うほど思い知らされた。』
ってのは、止めた方がいいと思うよ。
藤井、石井と同じだもの。
もっと言えば、高橋嘉信や松田賢哉と同じだもの(笑)

そう思いませんか、日高見さんよ


13. 2012年5月30日 23:29:21 : Krrht32L0A
>09

宮台は大善判決をマスゴミ同様に早とちりして実質有罪のように
神保と語って放送してgataroに貼り付けさせた。
郷原に間違いを正されて謝罪する羽目になった。とっくに信用していない。
宮台の名に権威は感じない。胡散臭く見える。


14. 2012年5月30日 23:36:29 : T55fzWB3z2

小沢はNHKで丁寧に丁寧に誰にでもわかるように、何度も何度も政権交代の意義を説き、現在の日本経済の現状を説いて聞かせていた。

欧州の危機は深刻である。間違うと世界恐慌に発展する危険もはらんでいる。日本経済はデフレ不況の真っただ中にある、経済を立て直さなければならない。デフレ不況下で増税するなどということがあると、経済はダメージを受ける。現在消費税を上げないと日本経済は待ったなしで崩壊するか、そのようなことはない。日本の国富の蓄えは10年20年は平気である。(マスゴミや御用評論家が消費税を上げないと国債が暴落するなどとしゃべっているが、それは嘘だ)
日本国債の金利は上がっていない。日本円はますます上がっていることがその証拠である。

【国民の生活が第一】を長い間論議して、党議決定し掲げて国民から政権を任せて頂いた。それが民主党政権の原点である。
まだ時間の余裕のある間に、日本の仕組みの革命的な改革を行う必要がある。それが国民との約束である。野田首相はその原点に戻るべきである。民主党はその原点に戻らねばならない。

その小沢を後ろから攻撃し、小沢不信を撒き散らかそうとする、天橋立なんとやらは、意図する意図せんとするにかかわらず、官僚・マスゴミ・自民党・共産党別働隊と断じざるを得ない。


15. 天橋立の愚痴人間 2012年5月30日 23:42:24 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
このコメント群、

もう、正気じゃないね!

カルト板での問答にふさわしい。

こんな判断力で政治を語るのを辞めよ。


16. 2012年5月30日 23:46:57 : rWmc8odQao
長谷川幸洋氏
「自民党は解散しないと谷垣批判が強まって、9月の総裁選で谷垣再選の目がなくなる。実は、そういう展開を望んでいる向きも多い。つまり解散なしが谷垣降ろしの口実になる。党内はそれもあって解散要求一色ではない。」
https://twitter.com/hasegawa24/status/207842247348207616

このままだと、決められないままズルズル行って、野田氏と谷垣氏が沈むと。


17. 天橋立の愚痴人間 2012年5月30日 23:49:25 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
一つ一つの項目に、きちんと理由をつけて説明しているのに読もうともしない、読んでも意味を理解できない。

ただ一筋、小沢、小沢

政治の領域だよ、ここは!

そんな馬鹿たれ(失礼、熱狂的なフアン根性)が、こんなに湧いてくることが異常なのである。

カエルのしょんべんさんよ

あんた本気で書いているのか。

私と同じように働く片手間にPCに向かっているようであるが。
現役の身で、そんな思考で通用しているのか。


18. 2012年5月30日 23:55:16 : bbUwCcy1io

小沢氏は、あえてか、あるいは言わずもがなと言うことか、明言しなかったが、「地方分権」と言うことは財政の問題であって、特に一般会計よりはるかに大きな特別会計が中央官庁の権限と利権の源泉であり、そこから多くの問題が派生することを指摘しているのであろう。

かって「母屋で重湯を啜ってるのに、離れですき焼きを食っている」と言って嘆いた大臣がいたが、そのことを正すのは正に嘆いている人そのものの仕事であったはずである。

もし、野田氏が、消費税増税と同時に特別会計制度を廃すると言うことを法案に同時に盛り込むと言うならば直ちに妥協に至るだろう。


19. 五月晴郎 2012年5月30日 23:58:14 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>ただ一筋、小沢、小沢

それ、一時の天橋立さんじゃない。
不思議な人だ。


20. 日高見連邦共和国 2012年5月30日 23:58:41 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
何か真新しい事を言った訳ではない。
ここで“乾坤一擲”の大勝負、“起死回生”の奇策を狙った訳でもない。
正々堂々と、しかも淡々と、『語るべきを語る」それが王道。
小沢一郎を知ればこそ、こう思う。『是有るかな、我らが大将、小沢一郎よ』と。

会談後のノ〜ダ首相の堅い表情と口調、
前バリ整腸会長(誤字じゃないよ)の苦々しい口調と口をひん曲げた表情、
NHKのインタビュアー(メインキャスター)の憐れでみすぼらしい様・・・

これら全てが、小沢一郎の『王道』に対しての、反対勢力の真の姿だ。
国民はこれを目にようく焼き付けた事だろう。

でも、やっぱり道は険しい。小沢一郎は賢明にも“それ”をおくびにも出さなかったが、
原発事故後対策を含む措置こそ、待ったなしで取り組まなければならない。
ノ〜ダ首相が小沢一郎に“譲歩”を求める切り口は“その1点しかない”と分かっているのだろうか?
分かっててそれをしない、と言う事が、国民に対する“どれほど大きな裏切りか”を、首相、現執行部の連中は遠からず思い知るだろう。 

さて、

>東日本大震災の復興事業が上手く言ってないことを、デフレの問題(国民経済が低迷している)に絡めて言う様な、無知、無責任さを遺憾なく発揮してくれた。

そんな発言、どこで有ったかなあ。どうせTV局は切っ貼ったしかしないから、明日の新聞で再確認しよう。


21. 2012年5月31日 00:00:03 : dS6qhUWRWA
日曜日をはさむ度に、地元に帰って永田町に戻る先生がたの人数が増えよう。

野田氏の表現を借りれば、乾坤一擲、サイは、各選挙区に投げられている。

2,3週間のうちに、流れができるだろう。

その間に、NHKでの発言の評価も固まるであろう。


22. 2012年5月31日 00:00:34 : o7LkzoxYeo
天橋立が小沢氏に期待するかしないかなんて興味ないよ。どっちでもいい。

「小沢を絡めなければ政治を語れぬ者たち、小沢依存をやめよ」
これが常日頃からの天橋立の主張です。

俺が言いたいのは一言

「お前が言うな!!」

本投稿のみならず過去の投稿、コメント見てみればよい。
こんな有言不実行、恥知らずにも程ががある奴は初めて見たね。
脱小沢なら脱小沢でいいじゃないか。いつまで小沢に拘るんだ。

本投稿者に比べればvakaとかああいう人たちの方がよほど清清しい主張をしている。

本投稿者に告ぐ、小沢に絡めて政治を語るのはこれで最後にしろ。
お前が常々他人に説教していることそっくりそのままだ。自分でできるだろ?


23. 2012年5月31日 00:00:37 : oNqclzIefs
今日の重債務とお粗末な原発政策、嘆かわしくひ弱な外交、媚び売る売国は自民党政治の付けだったはず、これを否定し政策転換を図る為の政権交代だったはずだ、舌のねも渇かず自民に擦り寄り自民路線を走ろうとする売国野田一党は潰れるべきだ。

国民を裏切った、仙石、野田、前原、岡田、韓は議員辞職せよ。

勿論、間抜な小沢、鳩山も消えて貰いたい。


24. 日高見連邦共和国 2012年5月31日 00:04:35 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>18さま

そうそう、俺も言い忘れ。

『原発事故後対策の緊急措置』と並んで、小沢一郎が敢て言及しなかったのが『特別会計のゼロベース見直し』問題。

これは、小沢一郎の“譲歩”条件とまでは行かないが、反対陣営に対しての“メッセージ”で有る事は間違いない。
簡単に言えば、相手に逃げ道を造った、って言う事。
みなまで正論を全てぶつけちゃ、相手も『窮鼠猫を噛む』で暴走しちゃうから。

この程度は、ノ〜ダ首相の“手柄”にしても良いよ、って事だよ!


25. 日高見連邦共和国 2012年5月31日 00:08:33 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>23 ID=oNqclzIefs

あー、はいはい。ボクちゃん。
今日は遅いから早くオヤスミ。


26. 2012年5月31日 00:10:44 : Mctuew0Ki6
天橋立の愚痴人間さんは昔の革マル派か共産党みたいな言いぶりですね
人の批判ばかりしていて
結局 足の引っ張り合いをしているだけではないでしょうか
それとも消費税率のアップに賛成なんでしょうかね
団塊世代はいやですね。自分だけ目立ちたがって
いや やっぱり消費税のアップ賛成なんでしょう
だって 消費税の引き上げに反対している人間を馬鹿にしているんだから
消費税の引き上げに反対のふりをしながら、反対派の足を引っ張りに来ているわけですよ

27. 2012年5月31日 00:15:49 : uz4zqg3c5L
ネットでよく書いてるだろ。民主党で政治をしてるのは日本人ではなくて外国人が多いのじゃないか。だから日本人に対して愛情が持てない。売国、亡国をする。ゆえに現在、日本がなくなろうとしてんだろ。

想像だけどね小沢氏なんて皆騙されてんだと思うよ。小沢氏が実質は民主党のボスで支配してると思うよ。芝居だよ。全て。


野田氏は小沢氏の子分。米国世界政府の言うとおりに小沢氏は動いてると思うよ。自民党か民主党かの対立軸ではなくて小沢氏か野田氏かの対立軸を演技して国民を騙くらかしてんじゃないの。

阿修羅で工作員が執拗に小沢擁護するのおかしいだろ。民意を誘導されてるのも疑ったほうがいいよ。そのうちに大災害やデフォルトや戦争を計画してるだろうけど、その時に小沢氏が救世主のように出て日本国の廃止と世界政府への加盟を宣言するてはずなんじゃないの。多分天皇制は廃止さされる予定だろうね。杞憂であって欲しいがね。とにかく疑って信じないことだよ。


28. 2012年5月31日 00:17:16 : 0EopofEgjc
>>17「天橋立」さん

アンタ自分のコメントや投稿を見直してごらんよ。
アンタ自身が「ただ一筋、小沢、小沢」、貶す時も誉める時も。
そこまで幻滅したならもう小沢の事なんか話題にするなよ。
結局アンタは何を語るにしても「小沢」が関わっていなきゃダメなんだね。
マジ頭逝かれてるwww

>このコメント群、もう、正気じゃないね!

このコメント群の中でアンタが一番正気を失ってるように思ってるのはオレだけじゃないと思うよw
精神科にでも行って安定剤処方してもらった方がいいね。
アンタほど自分を省みる事ができない人も珍しいwww


29. 2012年5月31日 00:18:15 : jEIIjZknOo
天橋立の限界が見えた投稿だね!
この人、あんまりアタマ良くないな!が素直な感想。
小沢さんは総選挙で約束したことを守る事が第一であり、国民もそれを忘れてはならない、と日本人の国民性にも釘を刺したのだと思う。
メディアの報道を鵜呑みにして大切な本質を忘れてはダメですよ、と言っているのだと思う。

天橋立のボケジイさんよ、一体民主党はどんな約束をしたのかマニフェストを見直してご覧、それぐらいはできるでしょ!
限られた時間の中で、説明が足りん!などと低レベルな批判に終始する前に、酒を飲むのを止めて自分で調べなさい。
アナタノコトバデハヒトハウゴカナイ‼


30. 日高見連邦共和国 2012年5月31日 00:51:04 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>27 ID=uz4zqg3c5L

あー、はいはい、ボクちゃん、寝言は寝て言おうね。
って、ありゃ、目開けて寝ちゃってるよ、ボクちゃん。
あらあら、瞳孔まで開いて・・・クスクス。永遠の眠り???


31. 五月晴郎 2012年5月31日 01:40:47 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>>30

ひと様に差し出がましく言うのもなんですが、日高見連邦共和国さんも、そういうの、もう止めたらどうですか。

直接に日高見連邦共和国さんに責はありませんが、私ゃ、ひと様の大騒ぎの後のゲロ掃除みたいのをやってました。

http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/606.html#c73
『小沢の増税反対は、まやかし! 小沢のとった政策は実は大増税だった。 小沢に騙されるな!』投稿者 真相の道 日時 2012 年 5 月 28 日 17:05:27: afZLzAOPWDkro


32. 日高見連邦共和国 2012年5月31日 01:59:05 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
>>31 『五月晴郎』さま。

何度も何度もご助言有難うございます。

これで何度めでしょうかねえ。少し調子に乗りました。スミマセン。
全く、仰られる通りですね!

言い訳では有りませんが、武田邦彦教授の最近のブログ記事の投稿と、その中での
岩手県一関を巡るコメントの応酬(と言うよりは、罵倒に対して俺が反論しても、
きっちりとしたレスが戻って来ない)で、ちょっとムシャクシャしてましたもので。

以後気を付けさせて頂きます。


33. 2012年5月31日 06:09:55 : SGV1n3rwwM
それにしても、
天橋立の愚痴人間は、完全に小沢氏と小沢支持者の敵になったね。
もっとも、小沢支持者の私はもう2年前から、こいつと喧嘩していたから、
「天橋立の愚痴人間は『小沢支持者』を偽装した自民党信者である」
とこいつの正体を見抜いていた。

最近は自民党支持を隠そうともしなくなってきた。

>05. 天橋立の愚痴人間 2012年5月26日 14:49:40 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
>政治の御遊びの時間は終わった、

>自民党を復権させよう。

完全に自民党信者だ。
まあ、2年前から正体はわかっていたが。。。。


34. 2012年5月31日 07:31:39 : c7Te5uNjlU
天橋立の愚痴人間さん
貴方は勘違いされている。
目新しいことを言わない、聞き飽きた。

我々小沢ウォッチャーに語っているのではありません。
より多くの国民に向かっての発信です。
まして、貴方の理解を得るために会見しているのではありませんよ。

マスコミに消され、捻じ曲げられて小沢氏の政策は国民に誤解されています。


35. 2012年5月31日 08:28:52 : QmyrjoZuIs
この投稿者は以前から小沢一郎嫌いなのだ、
それを時々知らん顔して毛針を投げて釣られたコメント投稿者をぶっ叩く。
非常に人間としても質の悪い輩である。
ここで本音が出て来た。
建設的な意見は何処にも無い。

阿修羅の皆さん、こんなのは無視に限りますよ。


36. 2012年5月31日 08:37:01 : DEDQokEUfT
>>28 「茶魔」

やっとわかってくれたか。
天橋立は零カウントとは別品種の逝かれポンチだろ〜。
逆に、茶魔の舎弟「石松くん」(=>>22)はなかなかアタマが冴えてるね。
NHKノーコンの大越とかは日々アタマが鈍化してるみたいだし、大越に限らず大メデイア解説員たちは、日頃デスクでボーっとしつつ、上層部にゴマすってなんぼのヒラメ人間化してるから軒並みバカにもなるんだろうよ。
その点、ブースでトランス状態に置かれている音楽関係者は常時脳が刺激を受けてるし、体系的かつ精緻に音楽情報を吸収しようとしているから、時間の経緯とともにあらゆる事象に対して鋭敏になるのさ。
(日中)


37. 2012年5月31日 08:51:27 : mBZcoiBbIM
この天の何立てと言う奴は一丁前に批評家気取りで投稿しているが
相当タチノ悪い人間のクズだな。

本人も承知の上だろうが
それを楽しんでいるのかな?

バカバカしくてコメも出来ない。


38. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 09:06:54 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
野田、小沢会談をめぐるスレッドが結構立ち上がったが、まるで小沢カルトの教会紙、

こんな傾向は阿修羅掲示板の政治カテ以外には見られない。

こりゃ、異常だ、危険だ。

阿修羅掲示板は勉強になると評判だと言うことだが、それも、もう訝しい。
誰が、こんな阿修羅にした。

そりゃ、小沢で問題が解決できるならいいよ。
見てみることだ、
小沢が新党を立ち上げて民主党を出ないことには、実質的に政治は変わらない。

支持者こそ、それを願うべきで、国民こそ待っているべきだ。
広い視野を持てず、何でもかんでも小沢、小沢と言う程度は、レベルが低と放任できても、このように小沢に意見するものに集団ヒステリックかかる、その無知、傲慢は、政治を滅ぼす、国の方向性を見失う。

その集団が、実質の集団であることよりも、バーチャルな世界、要するに一人一人はつながらない、そういう環境で、これほど湧いてくる土壌と言うものが恐ろしい。

少なくとも阿修羅掲示板・政治カテと言われる世界の住人の多くは狂っている。
それは、私と意見が合わないと言うことではない。

反論にすらならないヒステリックな文言を、これほど書き連ねてまで、小沢を擁護するその心情の問題である。


39. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 09:08:36 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs

小沢信者の一人よがりが

これほど、横行する事実である。


40. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 09:11:57 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs

結局は
小沢で何も変わってはいないのに。

これからも変わると言う保証は、ごく、ごく少ないのに。

何を大騒ぎしているのであろう。

ここより知らない、

ネット雀の笑止なことよ。


41. 2012年5月31日 09:31:34 : VgxHNywTe6
天橋立の愚痴人間

見えてきたな。
松下政経塾なる日本版ナチユーゲント支配人(=民主党 仙石政調会長代行)
の使い走りめ。

人間変化することは致し方ない。ならば愚かにも”天橋立”なんぞ伝統をしめす地名を被せるな、これから ”愚痴人間”としなさい。
馬鹿はバカでも堂々と生きてゆかねばならない、
貴兄も木の股から生まれたのではない。がんばれ””愚痴人間”さんよ!


42. 2012年5月31日 09:32:12 : eLXc342xCk

「天橋立の愚痴人間」さんこんにちは
あなたの小沢氏に対して意見に同調すべき点もあるし
私自身も決してすべてを受け入れている訳じゃ有りません
政策については大方私の政治信条と合致しますが
この三年間 与野党の政治家やメディア等のコメンテータから
言われの無い誹謗中傷を浴びせるやつらに対し
大いに反論(喧嘩)をして頂きたいと願う者でもあります

小沢さんは親の躾で「他人の悪口を言わない家風」と言いますが
この事が敵の思うつぼで「小沢にゃ何を言っても
反論しない」と思わせてしまった 何をいっても反論しないもんだから
相手は言いたい放題になり 相手をのさばらしてしまったし
「政治家小沢」の天下取りの妨げの原因の一つになったと私は見ている

この先日本国を束ね天下を取るには「売られた喧嘩は買う」も必要な事だと思う

出来るなら喧嘩下手の「小沢さん」と 喧嘩のうまい「天橋立の愚痴人間」さんを
足して二で割ればいいと思うがいかがでしょうか?



43. 天のあゆみ 2012年5月31日 09:33:31 : ule849OXhf152 : gbDQ5Xxm9Q

天橋立さんの勇気ある投稿のお蔭で
以下の↓↓↓文(説明文・反消費増税の重要性)を書き上げる事ができました。

拍手 !!! 小沢さんのすがすがしい勇気に国民人類は救われる!
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/703.html
投稿者 天のあゆみ 日時 2012 年 5 月 31 日 08:37:47: ule849OXhf152

ありがとうございました。

・・・・・
この時代、
誰もが生まれた時代そのものの誤りを、何か一つは自然に身に付けてしまっている。
誤りのない人は一人もいない。不完全な未完成社会に全員が生れてきたからです。
社会はこれからようやく完成に向うというところですから。
人間が完成に近付きながら、社会が完成に近付き、相乗効果で完成していくでしょう。
現状は残念ながら、完成目指して全員がそれぞれの誤りを未来に向けて是正中という
ところでしょう。(自覚できればの話ですが)生まれ変わる位大変な事でしょうから。
それができたら、各個人の一大変革となりますね。
ーーーーーーー
日本人に特に多いのは、女,子供を嘗めて安心している習慣、これは日本の運命さえ
根本で狂わせてしまっているものです。
嘗めたら平和社会の実現はないでしょう。女,子供を嘗めるでないよ(^_^)
これは小沢さんに対しても、同時に申し上げておきたい事ですが。。。
習慣(歴史)を変えるという事は誰にとっても至難の業ですね。
.


44. カエルのしょんべん 2012年5月31日 09:51:52 : k/vP/6TkCDSSQ : ir2E0cCczA
『一つ一つの項目に、きちんと理由をつけて説明しているのに読もうともしない、読んでも意味を理解できない。』

丹後の愚痴人間さんよ!
あんたのコメントは屁理屈って言うんだよ。
孤軍奮闘って褒めてあげたいけど、普通の人に理解できない屁理屈を並べるから皆に叩かれるんだよ。
あんたの場合、一つ一つってのは「木を見て森を見ず」、「重箱の隅をつつく」って奴だよ。

小沢元代表の悪口だけならいいが、みんなに噛みついてどうするの?
叩かれるのが分かってて出てくる、ゲーセンのモグラと同じじゃないか(笑)
ひょっとして、ドMか?
阿修羅の出る暇があるなら、宮津に行って♪ピット出してろ♪(怒)

それから、カルトってのは、教祖様に騙されて判断力を失ったまま群れをなす集団。
我々は、それぞれが判断力を有し、勝手にシンパシーの下に投稿している(あくまで)個々人。

そうだろ日高見さん、『そうだろ?みんな』


45. 2012年5月31日 10:20:54 : tdQRNqpISg
この愚痴人間は本当に見苦しいね。

>こりゃ、異常だ、危険だ。

それこそが自民党信者のおまえの現状だ。
阿修羅に貼り付いて人の批判ばかりで、そして足の引っ張り合いを楽しむ。

そう、反論にすらならないヒステリックにこれほど書き連ねてまで、小沢を非難する『その心情』の問題である。


46. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 10:21:16 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
カエルのしょんべん さん、

>あんたの場合、一つ一つってのは「木を見て森を見ず」、「重箱の隅をつつく」って奴だよ。

これは、全くの逆の話。

小沢の中に閉じこもって外を見ようとはしない、おめでたい人たちを揶揄しているのが解らないか。

あんたは、少しは解っていると思っていたが、どうやら勘違いのようである。

>小沢元代表の悪口だけならいいが、みんなに噛みついてどうするの?

これも解っちゃいない。
元々、小沢に興じる皆に対して言っていること。

小沢個人に関する事は、小沢自身、恐らく変わりはしないし、言うのなら、直接小沢のブログを相手に書き込みするさ。

要するに、政治のことを憂うなら、個人個人の満足感を満たせば良いだけの小沢信者さんの姿勢は如何なものと指摘するのみ。

確かに、小沢病が、これほど重症であったとは予想外ではあるが。
冷静に判断されれば、小沢に関する限り、これほど、思考力が停止した現状を恥ずかしく思われないか。

だから、私へのコメントも、これくらいのものより出てこない。


47. 2012年5月31日 11:14:33 : 0EopofEgjc
>>36「日中」

ホントだw
>>22で「石松」が言ってる事とオレが>>28で言ってる事、殆ど同じだwww

(茶魔)


48. 2012年5月31日 11:45:21 : LekcqEP48A
愚痴人間
>私は、小沢に期待して今まで来たが・・・

今までって いつの今までの話!!

あんたは終わっているよ


49. 2012年5月31日 11:48:39 : 0jrEtTwncA
>天橋立の愚痴人間さん

数カ月前かな、あなたのご意見に対して率直に思うところをコメントして、あなたから「議論は殺し合いだ。出直せ」的に木で鼻をくくったようなことを言われた人間です。それ以降「アホらし」と思ってコメントせずに来ました。ただ、あなたが時おり立てられるスレとその成り行きは、心をザワザワさせながらも目を通してきました。常にあなたのスレが罵り合いになり、同じ方向をたどるのを残念に思ってます。ただ残念に思うと同時に、私も出来損ない人間ですから罵り合いに血が騒ぐのも否定できません。ですから失礼を承知で、金輪際の一回をコメントします。

あなたの行為は議論ではなく、議論を通して他人の心を弄ぶ行為だと思ってます。
あなたの目的は最初の投稿にあるような小沢さんの論への反駁ではなく、その反駁に当然湧いてくる意見、その意見を出される人々の上に立つことです。そう思う根拠を示します。

@ある人間がメディアの制限内で語ったことを添削し、そこから「この人間は将来◯◯するであろう」と占い師的で、読む者に検証不能な議論を吹きかけること。
Aそもそも議論にならない「罠」のような議題なので読む者を感情的にさせ、その感情的なコメント群に「読むに値しない」と冷静さを見せることで上に立とうとする。
B一定程度コメントが出尽くした時点で、「小沢信者」のレッテルをコメント者に一様に貼ることで、自分が上に立とうとする。
C最後は「俺はもっとまともな歯応えのある議論を望んでいる」的な発言で上に立とうとする。
D一瞬でも真摯にコメントしようと思った人達は、馬鹿らしくなってスレが終了する。

この繰り返しで、ただそれだけのことです。

昔「ああ言えば上祐」というのがいましたが、
検証不能なのに断定的な議題提起→常に冷静さを装ったテクニック→恫喝のテクニック→相手を小馬鹿にするテクニック→一見「論破」=不毛な議論。

付き合わされる真面目な人、あなたの文章に心がザワザワして反論したくなる素敵な人は本当に気の毒です。


50. 2012年5月31日 12:03:34 : ObnzX9gnP6
天橋立愚痴人間氏は、どうも小沢先生のコメントを表面的にしかお聞きになって居ないらしい。それとも意図して誤解なさっているのでしょうか・・?。

 特に地方分権の見解について強く反発して居られるが、小沢先生の意図は「地方に居る上級国家公務員の削減と、権限・発言力を抑える事で地方独自に拠る経済活性化を図りたい、」その狙いが有る事は言うまでも有りません。

 しかし、こんな事を全国放送の生番組で明確に言えば、何が起きるか天橋立氏だって解る話でしょう?。そして「地方」の緊急課題・死活問題である「経済対策」を無視している、とお考えの様だが、あのインタビュー時間でそれがどれほど言える余裕が有ったでしょうか?。
 最優先なテーマ「国民と約束したマニフェストは裏切らない」を、それでもあれだけ言えた事は、今のマスコミから考えればむしろ奇跡に近い事です。

 小沢先生が天橋立氏ほど自由に発言し、それをこの「阿修羅」の様な闊達な異論・反論・賛同・批判を受けられれば、どれほど幸せかは想像を絶します。しかし今の橋立氏には、そんな斟酌すら出来ないほどのご苦労がお有りの様だ・・。

 私は天橋立氏の居られる若狭湾沿いに、福井県が呼び寄せた大量の「原発」が存在し、活断層の地震・津波被害を受けやすい、危険な低地状態で再稼働されようとする不安、不満も良く解ります。

 この板に書かれている多くの方々も、天橋立氏が住まわれる地域の事を多少なりともご理解なされば、橋立氏の「原口発言」に対する憤りも少しは同感なさるのでは有りませんか?。何しろ目と鼻の先に、危険な原発が幾つも在るのですから。
 そんな境遇・現実に直面している方が、今まで橋立氏を非難される方に何人居られますか?。私は幸運にも原発の無い地に居りますが、周辺では福島原発の放射能でホット・スポットを観測する状態です。

 こんな今の日本を知れば、「再稼働どころか早く炉心を冷却して、危険な燃料棒をさっさと取り出せ!。」私にはこの掲示板の文面から、天橋立氏のそんな心の叫びが聞こえますが、他の皆様は如何お思いになられますか?。 

 こう言った橋立氏の心の声が聞ければ、あのインタビューで「地方経済」「原発再稼働」を小沢先生が触れなかった、現実の危険を無視した小沢先生の出演に怒るのも、私は多少なりとも解る気持ちがするのです。
 この板全体をご覧下さい。天橋立氏の意図(心の声)を聞いてコメントを書かれた人は一人も居ませんよ?。

 ただ私が一つ言える事は、橋立氏の小沢先生の「価値観の違い」です。小沢先生が奇跡的に得られたごく僅かな時間の中で、馬鹿なアナウンサーに邪魔されながら話せる事は、「国民との約束(マニフェスト堅持)」「ユーロ崩壊→世界大恐慌」「行財政改革」しか言えない物理的な事実だった、と言う事です。

 橋立氏には申し訳ないが、小沢先生は「日本全体」「世界経済」「行財政改革」「国民との約束」の発言を、あれだけの時間では優先せざるを得なかったのです。

 それを「けしからん!。」とおっしゃるなら、その相手は今のマスコミへ、でしょう。「もっと小沢一郎に発言させろ!。」と・・。

 それと「小沢支持者」で在れば在るほど、小沢先生の「欠点」「アラ」「不足する部分」をネットでなど発言しません。それこそ本当の「利敵行為」ですから。
 故に別の板でも申し上げましたが、お願いですから少しテンションをお鎮めになって下さい。天橋立氏の気持ちが判るだけに、怒り狂う姿が心に辛いです・・。

 前の板で「全共闘」の発言をめぐり、「お前」呼ばわりをされた、遥か以前にお話しをさせて戴いた、「二度の死に損ない」です。思い出して戴ければ幸いです。
 日高見氏も私を覚えて居られますか?。


51. カエルのしょんべん 2012年5月31日 12:04:49 : k/vP/6TkCDSSQ : ir2E0cCczA
この欄でのコメントは最後にするが、
小沢元代表が絶対とは言っていないし、個々の政策を論じる気はない。

だが、今の政治家の中では、一番ましかなとは思っている。
この3年、座敷牢に入れられて、何も出来ないでいることに対する判官びいきもある。

マスコミみたいに、「対案・対案だけでは」、俺たちが小沢シンパから脱しきれないのと同じで、あんたたちも反小沢からは抜けきらないと思う。

谷垣、矢吹、前原等、京都選出の議員さんたちはどうかな?
まあ、どエムに反論することは、どエムの快楽に手を貸すことになるから、(どうせ別な場所でお会いするだろうから)この場は逃げることとする。


52. 五月晴郎 2012年5月31日 12:11:19 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>>49さんの言う通り。
阿修羅に登場以来ずっとだ。
「アッハッッハハ!」なんてのもやる。

どうせ喚くなら又吉イエスくらいの迫力でやれ、と言いたい。


53. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 12:20:27 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
カエルのしょんべん さん

>マスコミみたいに、「対案・対案だけでは」、俺たちが小沢シンパから脱しきれないのと同じで、あんたたちも反小沢からは抜けきらないと思う。

またも繰り返す、小沢、反小沢のシチュエイションからまだ抜け出せないか。
分別のある大人が、そういう了見で対峙できることの少なさが理解できないか。

ことに政治的判断等は、どちらにとっても100%がある筈はない。
40%60%の分別でも良いと思わねばならない。

>小沢元代表が絶対とは言っていないし、個々の政策を論じる気はない。

小沢の総理を前提とそして話している今こそ、政策論に入るべきではないか。
私は、小沢が、それをしないから、逃げているから攻撃をしている。

小沢信者との話は、話にならない。


54. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 12:27:55 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
多くの皆さんがコメントを寄越しているが、投稿文で書いた私の指摘に対して反応したものは一つもない。

これが、みんささんの現状である。
賢しらな言葉を幾ら集めても、言葉遊びの域を出ない。

それで私を非難する馬鹿らしさ!

「政治は殺し合い」

仲良しグループの御遊びではないのだ。
暇を持て余した老人の自我を満足させる為のものでもないのである。


55. 2012年5月31日 13:03:03 : BIgfJMRMNE
これは小沢一郎が改めて離党も含めた「決意を語った」と思う。
メディア嫌いの小沢が出演してここまで語ったからには、後は野田がどう出るか次第だけど、小沢にしてみれば離党する準備は既に整っていると見るべき。
民主党が修正不能であれば、小沢には容赦なく民主党を破壊して欲しいね。

56. 2012年5月31日 13:12:23 : DEDQokEUfT
VakF4nKSH2をやり込めることは糞土の壁に石を投げつけるようなもの。
そして、天橋立に意見するのは、朽木に彫刻を彫るようなものだ。
こうした行為はおよそ「美」とは程遠いものだが、臭いものや腐ったものを遠ざけたいという感情の発露は人の常である。
臭いものや腐ったものをわざわざ混ぜ返したりいじくったりするな、余計に臭くなるではないかというさかしらな意見に一理はあるが、オレはやはり嫌悪する。

57. 2012年5月31日 13:13:59 : BUptgk6iyw
49氏のおっしゃるように、天の橋立氏の発言は心に響かないから、従って、その内容に反応する投稿がないのです。いろんな方の投稿がありますが、この点で天の橋立氏のそれは断然最低位の扱いを受けているということです。気がついた時点で新たな投稿はやめてほしいと切に思います。

58. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 13:17:00 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
55 さん

そういうつもりでこのスレッドを立ち上げたのですが、その後の展開が気に食わない。

野田、小沢会談に執着しているのは小沢の方と解った今、このスレッドの意味も影が薄くなってしまいました。

民主党の再生等、橋下の言葉を借りなくても、2万%ありません。
有力な側近を5、6名もいるならば、考えようもあるのですが、小沢グループの有力株が原口では、どうにもなりません。

原口等は黄色い口先でさえずっているのみ、実際に人を動かす度量など皆目ない。


59. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 13:22:30 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
57 氏

阿修羅は議論を交わすサイトではないと勝手に決めつけられるか。

あんたの様なコメントを除いても、これでも結構、コメントはいただいている。
充実した問答を繰り返したスレッドもあるぜ。

邪魔なのは、感傷的な領域を出ることができない、あんたの様なやつである。


60. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 14:02:12 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
56 氏

>臭いものや腐ったものをわざわざ混ぜ返したりいじくったりするな、余計に臭くなるではないかというさかしらな意見に一理はあるが、

・・・オレはやはり嫌悪する・・・

よく言った、だいたい私に噛み付いてくる御仁の根拠は、ここにある。
要するに、自由闊達に生意気を言う私が目障りなのだ。
それは、己の自尊心を傷つけるからである。

自分にできないこと(別に難しいことではない、自在に発言すること)を見せつけられて、何を天橋立ごときが!

と思っているのであろう。
さぞや、立派な経歴の持ち主であるのであろう。

その狭量が分かるからこそ、余計に刺激を与えているのだ。

ワッハッハ。


61. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 14:08:29 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
57 氏

>49氏のおっしゃるように、天の橋立氏の発言は心に響かないから、従って、その内容に反応する投稿がないのです。いろんな方の投稿がありますが、この点で天の橋立氏のそれは断然最低位の扱いを受けているということです。気がついた時点で新たな投稿はやめてほしいと切に思います。

こんな言い方もあるのだね。ところで、

>心に響かないから

心に響く投稿とはどんなものである。

>断然最低位の扱いを受けているということです

勉強のために聞くが、最高位の投稿とは、例えば何を指すのかね。

あんた自身が、NO 60のコメントの対象者に過ぎないと言うことである。


62. 2012年5月31日 14:10:01 : GKQnTkrxtU
野田・小沢の再会談は、有るとしても念押し会談だけ、多分無しで分裂でしょう。

63. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 14:22:03 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
62 さん

分裂を期待しています。

菅内閣不信任案騒動のときから。


64. 2012年5月31日 14:59:41 : DEDQokEUfT
天橋立 >>60

糞土や朽木は「自由な闊達さ」とは全く別概念であるにもかかわらず、極貧理解力に起因して、自己の排泄物さえ特上吟醸味噌へと手前勝手に解釈しかねない天橋立の病的妄想力は悪性脳腫瘍の肥大化に伴うものか?
文面ではひたすら自慰行為耽溺に及び、且つ、笑ゥせぇるすまんの如き奇声・奇笑・奇怪さがひときわ異臭を放ち、阿修羅読者に胃痙攣と嘔吐を催させるのである。


65. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 15:02:31 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
64 氏

わざわざ図星(No 60)であることを言いに出てくる事はあるまいに。


66. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 15:11:27 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
64 氏
>わざわざ図星(No 60)であることを言いに出てくる事はあるまいに。

これだけでは理解できないであろうから、親切に説明してやる。

要するに、No 64の文章に、俺を貶める以外の文言が入っていないこと。

では、何のためのコメントか、
あんたと俺の立ち位置についてあんたに不満があると言う事。

俺は鼻から、そんなことを考えたこともない、
ただ、降りかかる火の粉を払っているだけ。

まあ、その払い方が少々荒っぽい事は認めるが、私から他人の性格を云々するコメントを出した覚えはない。

掲示板での交流の本質は意見の交換にあると思っている。

それが何故か、生意気か、否かの、トンデモない袋小路にはまりこんでいる連中もいると言う事。


67. 2012年5月31日 15:16:53 : DEDQokEUfT
天橋立

「朽木に彫刻を彫る」という喩えは他人事だと思っているのだろう。
ザックリ言って、オタクのアタマはナニだからね。
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/474.html?c168#c168


68. 2012年5月31日 15:21:34 : MJCuURRj3o
天橋立の愚痴人間さん
50さんのコメントを無視してはいけないんじゃない? あなたが別の所で腹立ち紛れに「お前」と呼んだ50さんのコメントをよく読んだらいかが? 50さんは真剣に書いておられますよ。都合が悪い所はスルーって、ちょっといただけません。
以前のあなたは、言葉使いはかなり乱暴で行儀は悪いが、生粋の小沢支持者だった。ところが、いつまで待っても小沢さんは(あなたの期待する)新党結成どころか離党の気配も見せない。あなたは、「小沢よ、新党結成しか道は無い!」と散々書き込んでも、小沢さんはピクリとも動かない。だからあなたはブチッとキレた。その怒りの矛先は小沢さんに留まらず阿修羅の小沢支持者にまで飛び火した。それだけの事のように傍からは見えますけどね。
小規模デモで、寒い中、皆に必死で呼びかけていた頃の天の橋立さんに戻って欲しいものです。50さんへのコメント、忘れないでね。このコメントが表示される前にコメントされていたらご容赦。

69. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 15:23:16 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
67 氏

おお、そのしつこさに覚えがある。

博学で著名な漢文氏であるか。

その能力を、俺のストーカー等に使わず、有意義に役立てることを考えられよ。


70. 2012年5月31日 15:34:46 : DEDQokEUfT
天橋立

天橋立と「小沢・野田会談」について議論するのは「朽木に彫刻を施すようなものだ」と言っているだけだ。
それが分からん天橋立は理解力極貧ゆえに>>60 >>65 >>66のような的外れコメントをいつまでも書き殴っているのだ。
*
天橋立に意見するのは、朽木に彫刻を彫るようなものだ。
こうした行為はおよそ「美」とは程遠いものだが、臭いものや腐ったものを遠ざけたいという感情の発露は人の常である。
臭いものや腐ったものをわざわざ混ぜ返したりいじくったりするな、余計に臭くなるではないかというさかしらな意見に一理はあるが、オレはやはり嫌悪する。
*


71. カエルのしょんべん 2012年5月31日 15:40:10 : k/vP/6TkCDSSQ : ir2E0cCczA
「政治は殺し合い」

おおこわっ!
連合赤軍の永田洋子みたい(笑)


72. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 15:47:47 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
50 さん、こんにちは。

68氏の指摘に気がついて改めてレスいたします。

>小沢先生が天橋立氏ほど自由に発言し、それをこの「阿修羅」の様な闊達な異論・反論・賛同・批判を受けられれば、どれほど幸せかは想像を絶します。しかし今の橋立氏には、そんな斟酌すら出来ないほどのご苦労がお有りの様だ・・。

あなたが指摘されていることもずっと考えていました。
市井の人間と言う言葉を、有力政治家である小沢が不用意に使えないものと。
しかしながら直接的には言わないものの、思想があれがそれを推定させる何がしかのアピールは感じられるものです。
それが何かを20年間探り続けていましたが、政権を取ったことを期厳密に突き詰めていました。
その結果の結論です。


>私は天橋立氏の居られる若狭湾沿いに、福井県が呼び寄せた大量の「原発」が存在し、活断層の地震・津波被害を受けやすい、危険な低地状態で再稼働されようとする不安、不満も良く解ります。

そのような事は考えていません。

>こんな今の日本を知れば、「再稼働どころか早く炉心を冷却して、危険な燃料棒をさっさと取り出せ!。」私にはこの掲示板の文面から、天橋立氏のそんな心の叫びが聞こえますが、他の皆様は如何お思いになられますか?。 

原発廃止は、問答無用ことです。
政治の問題でさえありません。

>こう言った橋立氏の心の声が聞ければ、あのインタビューで「地方経済」「原発再稼働」を小沢先生が触れなかった、現実の危険を無視した小沢先生の出演に怒るのも、私は多少なりとも解る気持ちがするのです。
 この板全体をご覧下さい。天橋立氏の意図(心の声)を聞いてコメントを書かれた人は一人も居ませんよ?。

政権を担うつもりならば、この時点では小沢も避けて通れない問題のはずです。
それに言及しないと言う事は、それに関心を持つ多くの国民に対してどのように言い訳をするつもりなのか。
政権奪取を考えていないなら、それもそれで良いでしょう。
この件は」小沢の怠慢を厳しく追求します。

>ただ私が一つ言える事は、橋立氏の小沢先生の「価値観の違い」です。小沢先生が奇跡的に得られたごく僅かな時間の中で、馬鹿なアナウンサーに邪魔されながら話せる事は、「国民との約束(マニフェスト堅持)」「ユーロ崩壊→世界大恐慌」「行財政改革」しか言えない物理的な事実だった、と言う事です。

>橋立氏には申し訳ないが、小沢先生は「日本全体」「世界経済」「行財政改革」「国民との約束」の発言を、あれだけの時間では優先せざるを得なかったのです。

価値観の問題等ではなく、一般論にとどまるか、近々に必要な政策に言及するかの違いであり、秋には総理を狙う選挙に出ようとするものが今の時点で取るべき態度かと言っているのです。
これでは、どうして国民に小沢の価値を訴えることができるのでしょう。

>それと「小沢支持者」で在れば在るほど、小沢先生の「欠点」「アラ」「不足する部分」をネットでなど発言しません。それこそ本当の「利敵行為」ですから。
 故に別の板でも申し上げましたが、お願いですから少しテンションをお鎮めになって下さい。天橋立氏の気持ちが判るだけに、怒り狂う姿が心に辛いです・・。

阿修羅を買いかぶる必要は全くありません。
昨年から続いている市民デモをネットの影響力の御蔭と賞賛しますが、情報源としての有用性は認めても阿修羅経由でデモに参加する人は、今では一デモに付き30〜100人程度です。
これくらいの影響力でネット革命等とおこがましいにも程があると言うことです。
阿修羅の中のことなど眼中にありません。


>前の板で「全共闘」の発言をめぐり、「お前」呼ばわりをされた、遥か以前にお話しをさせて戴いた、「二度の死に損ない」です。思い出して戴ければ幸いです。

私の口の悪さは、私自身認めています。
不快な気持ちにさせたおであれば陳謝いたします。
どのような場合でも真摯な問いかけには真摯に応対しているつもりですが、その文章の意味を早とちりして理解し、噛み付く場合が多々あるようで申し訳ない。


73. 2012年5月31日 15:48:48 : 9uQ9scT676
<よく言った、だいたい私に噛み付いてくる御仁の根拠は、ここにある。
要するに、自由闊達に生意気を言う私が目障りなのだ。
それは、己の自尊心を傷つけるからである。

自分にできないこと(別に難しいことではない、自在に発言すること)を見せつけられて、何を天橋立ごときが!

と思っているのであろう。
さぞや、立派な経歴の持ち主であるのであろう。

その狭量が分かるからこそ、余計に刺激を与えているのだ。

ワッハッハ。


この文章が、何故天橋立が嫌われるかを良く表している。
ようは自惚れである。
何やら自分には崇高な理念があるかの如く、高みから小沢支持者を見下ろしているつもりのようだが、天橋立が何も持っていない薄っぺらい人間である事は、阿修羅の住人はとっくに見抜いている。
それにも気付かず上記の様な文章を垂れ流す様は、滑稽であり哀れである。

小沢一郎と言う政治家を何故支持するのか?
阿修羅の住民の殆どは小沢さんと話した事もないテレビで見るだけの人間である、本当の性格など知る由も無い。
それでも熱烈に支持する理由は小沢さんが掲げる政策に共鳴したからに他ならない。
もちろん、全ての政策を支持する人もいれば、俺はこの政策は気に入らんがこっちは賛成だ、と言う支持者もいる、人それぞれである。
因みに私は、官僚主導の政治を国民の手に取り戻すと言う理念に共鳴し、小沢さんを支持している。


74. 2012年5月31日 16:00:21 : BIgfJMRMNE
>35さん

天橋立さんは小沢一郎という人間を全否定しているわけではない。
民主党に残り今の民主党を何とか修正させようとする小沢に悲観的なのだ。
天橋立さんはトコトン駄目になった民主党に拘る小沢は批判するが、民主党を見限る覚悟の出来ているような発言には小沢に賛同する。
要は民主党政権自体が失敗したのであり、小沢に期待してももはや民主党には期待できないと言っている。
小沢には民主党を離党してでも駄目な民主党を終わらせて、政界再編に動くべきだと言っている。
全部が全部小沢を全否定をしているわけではないので、早とちりは駄目だ。


75. 五月晴郎 2012年5月31日 16:09:03 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
(パパにもママにも言えないことも♪ケロちゃんにならお話出来る♪)

天橋立の愚痴人間さん、ほんとは何を言いたか、このケロヨン@五月に話してみなさい。


76. 五月晴郎 2012年5月31日 16:12:53 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
(こころのおともだち〜♪みんなのケロちゃん♪)

訂正

× ほんとは何を言いたか
○ ほんとは何を言いたいか


77. 2012年5月31日 16:15:59 : DEDQokEUfT
阿修羅の9割は「天橋立」が箸にも棒にもかからない全共闘オタクの口舌の徒だということを知っていて冷水を掛けてくる。だが、1割くらいはトッポイ奴がいて「天橋立さんの意見に賛成で〜す。」などと書き込んでくる。
天橋立はみずからを鴻鵠の志士などと称し、このトッポイ1割こそが阿修羅において例外的にまともな論客と見做し、その他9割はどうしようもない燕雀だと思い込んでいる。
だからこそ、天橋立は生来アタマがゆるく、自省心がなく、自制心の効かないガラの悪いアカンタレにすぎないのだ。

78. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 16:23:45 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
74 さん

ありがとうございます。

それに付け加えさせていただきます。
政策の面で小沢を批判していることは、そのまま事実であり撤回はしません。

しかしながら小沢に変わる政治家が他に全くいない現在、小沢を押したて進まねばなりません。
また、現在の小沢がそうであっても将来ともそうであるとは限りませんし、小沢グループと言う見方をすれば、グループとして他の意見に集約されることもあります。
もちろん集約される意見、政策が私が望むものでなければ支持はやめます。
このような考え方で良いのではないでしょうか。

小沢に対する姿勢でも、小沢グループに対する姿勢でも、国民自身からの要望は要望として別途、常に突きつける必要があるのではないでしょうか。
それが民主主義のシステムであり、小沢を信じて何もかもついて行くと言う態度は如何なものかと思います。

ましてや掲示板に書き込もうとするくらいの見識を自認する方々においては、です。


79. 五月晴郎 2012年5月31日 16:28:43 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
何を言いたいかよく話してくれました。ばっははい。

80. 2012年5月31日 16:38:17 : o7LkzoxYeo
22です
「小沢、小沢と騒がしい。小沢を絡めなければ政治を語れぬのか」、と天橋立さんは説教してきましたよね?
「小沢、小沢と騒がしい。小沢を絡めなければ政治を語れぬのか」と説教を受けながらどうして小沢の言動について貴方と議論できるというのか。

他人にあーせい、こーせいと説教しておいて、自分は実践しない。俺はこういう奴が何より嫌いだ。
・・・天橋立さん、自分で矛盾してるとほんっとに思わない?思わないんならほんとにビョーキだよ?
俺はね、別にあなたが親小沢だろうが反だろうが脱だろうが構わないよ?彼の政策、言動について議論をぶつけあうこともいいことだし、途中で意見が変わってもいい。
ただね、あなたは「何でも小沢が、小沢が、で政策を語るのがバカバカしい。小沢を話題の中心に据えるのやめろ」との趣旨をずーっと主張してきてるんだよ。
それなのになんだ。自らのこれまでの投稿、コメントを読み返してみなさいよ。

小沢がどーしたこーしたが議論したければ、あなたはまずこれまで説教してきた人に対して謝罪して撤回しなければならない。
この道理はわかるでしょ?わからなければ小沢依存症のせいかネットのやりすぎかわからないがあなたはまともな判断力を失ってしまっている。

パソコンの電源を抜いて、小沢のこともしばし忘れて、しばらくの間、家族・友人と穏やかな時間を過ごしてほしい。ご近所づきあいもいい。また大自然に触れてちっぽけな自分の存在を再確認してみるのも良いだろう。
心身のバランスが回復できれば、
@言行一致、今後いっさい小沢について語らない
A謝った上で、大いに反小沢の論客として阿修羅で熱弁をふるい、小沢信者を論破する
このどちらかの選択ができるはずだ。


81. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 16:47:51 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
80(22) さん

論点がずれているのでは。

そんなことを言うあなた自身が、ここでコメントをしていることこそが矛盾する。
政治的問答をするつもりがないなら、引っ込んでいてくれることだ。

このスレッドでの、意味がないコメントがなくなれば、ずいぶんとすっきりし、意見の交流の有り様が鮮明になる。

本当に、あんたらには迷惑を感じている。


82. 2012年5月31日 16:57:46 : o7LkzoxYeo
>>81
天橋立さん

だってさー、「小沢を絡めなければ政治を語れぬのか」って散々批判してきてたじゃない。
「小沢小沢と大騒ぎするな」って。
一番大騒ぎしてるのは自分じゃないか。真摯な議論の交換になるはずないよ。そう思わない?


83. 2012年5月31日 17:14:03 : efRMMpktaE
いや、愚痴氏の意見にも耳を傾けるべきところがある。とは言え所詮「群盲象を撫でる」の類の話かな。それとも「青い鳥」を求める子供の話というところか。あははは。


84. 五月晴郎 2012年5月31日 17:34:13 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
天橋立の愚痴人間さんが打ち明けてくれたのは

・政策の面で小沢を批判している
・しかし小沢に替わる政治家が他に全くいない
・だから、現在は小沢を押したて進まなければいけない

これを解決するには

・天橋立の愚痴人間さんは、政策に関する要望を小沢(グループ)につきつけなければいけないと考えている。

で、

・阿修羅に投稿しても、「政策に関する要望を小沢(グループ)につきつけ」る効果は殆どといっていいくらい無い。

・天橋立の愚痴人間さんが小沢の政策ブレーンになれば解決策となる可能性はあるだろうが、現実的にはあり得ない。

以上に対して天橋立の愚痴人間さんは自覚的である。しかし、分かっているのは自分だけと思っているふしがある。でも、誰でもわかっている。したがって摩擦が起きる。


85. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 17:35:43 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
82 さん

では、答えましょう。

小沢信者と言う連中は、小沢の言う事は全て受け入れ、小沢を批判すれば全てナンセンス、小沢を理解できてない、自民党だとやってくる。

要するに小沢は完全無欠の超人として扱い、ここの政策の議論さえ検証することはない、意見を戦わすこともしない。
小沢信者との議論は、議論し合う2人の間での議論ではない。
小沢を守ることが信者の根本である。

>「小沢を絡めなければ政治を語れぬのか」

と言う根拠はここにある。
それに対して小沢を扱ったスレッドで、小沢をめぐる話が展開することに何の不都合があるというのか。

では、なぜ小沢を扱ったスレッドを多く立てるか、と言う問題が出てくる。
元々、私は小沢を支持していたものであるし、小沢への関心は他の政治家とは比べ物にならないくらいある。

と言うよりも他の政治屋等には全く関心がないとも言える。
であるので、私が政治を、政治家を語る時には小沢が基準となる。
しかしながら、それは基準であり、小沢を理想と形などとは全く考えていない事は、多くの私の記事でお解りであると思う。

その証明の一つであるが、下記の投稿を見て欲しい。

小沢民主党の政策提言(希望)
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/699.html

ここでは、小沢の事は完全に離れている。
小沢に要求を突きつけているのであり、なぜ、小沢かと言えば、小沢以外に突きつけたい奴が見当たらないからである。

そういう意味で、小沢信者に言う

>「小沢を絡めなければ政治を語れぬのか」

と私自身が小沢に拘る内容は、全く違うものであることを御理解願えるか。
いや、いや、

この様に話しても、全く取り合わないのが小沢信者さん。
あなたは、どうかね!

論理の通用しない相手と議論をしても仕方がないが。


86. 五月晴郎 2012年5月31日 17:47:02 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
つまり天橋立の愚痴人間さんの叫びは、金日成にからめてでないと政策批判が出来ない北朝鮮体制下の叫びのようなものなのである。彼の中では小沢はそうなっている。

しかし、彼の中と現実は違うので、滑稽な摩擦はこれからも続くのである。


87. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 17:47:50 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎 氏

言葉遊びをやっているのか。

ここは阿修羅掲示板、政治カテであろう。
規制の政治家の政策を検証するも、
自分が考えた政策を世に問うも、
他の人が提示した政策に意見を言うのも掲示板の使命であろう。

よき機会であり、出会いであろう。

それが、なんだ!

>天橋立の愚痴人間さんが小沢の政策ブレーンになれば解決策となる可能性はあるだろうが、現実的にはあり得ない。

政策のブレーンになるか、ならないかが問題であるのか。

>以上に対して天橋立の愚痴人間さんは自覚的である。しかし、分かっているのは自分だけと思っているふしがある。でも、誰でもわかっている。したがって摩擦が起きる。

解っているのは自分だけだと、
あんたが思っていることがあれば、私の言ったことに興味があれば、あんた自身の言葉で向かって来れば良いこと。
あんたの思いが私と同じであれば、同調に感謝し喜ぶだけである。

また私の考えた事の瑕疵を指摘してくれることもありがたいし、私の考えも及ばない様な見識と披露していただけるなら、更に良い。

それに対して、あんたの認識は何であるか。
一体、阿修羅掲示板のコメント欄に出てきて何がしたいのか。

私を生意気な奴だと捉え、小突くのが生きがいのクソに過ぎないのか。


88. 2012年5月31日 18:24:20 : GotTO0wbBE
天橋立さんが最初に登場した時から
「暴動だ!暴動だ!」と叫んでいた。

私は絶対こんな人と一緒に行動したくはないと思って読んでたよ。


89. 五月晴郎 2012年5月31日 18:24:21 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>>87

そうですか。私があなたの今までの言葉から私の言葉でした指摘は当たっていると思っています。
生意気とは思わないが滑稽な人と思って見ています。

「一体、阿修羅掲示板のコメント欄に出てきて何がしたいのか」は、私の天橋立の愚痴人間さんへの感想でもあり、そういう場が掲示板です。政策論議や政治の殺し合い(笑)を掲示板で繰り広げると言うあたりが、あなたの滑稽さです。普通は、掲示板で政策論議して発表する奴がいたら、真面目にやれと、それこそ殺してやりたくなるものです。


90. 2012年5月31日 18:30:19 : o7LkzoxYeo
>>85
天橋立さん

「小沢を絡めなければ政治を語れぬのか」との貴方の主張がそんな込み入った内容だなんて他人にわかるわけないよ。
どう考えたってそりゃ橋立さん、あんたのことだよ・・・ってなるでしょう。
阿修羅政治板が内容はともかく小沢一色になってる異常性をあなたは指摘してきたんだから。「いや、俺のだけは違う」っつても無理があるよ。読んでる人はあなたの理解者ばかりじゃないんだ。
あなたの投稿からはっきりしてることは「小沢はもう限界であり期待できない」「小沢信者はいい加減目を覚まして小沢語りをやめろ」という主張内容だ。俺はそういう主張もアリだと思うよ?だが言葉は大事で、読んだ人はそのとおり受け取る。後になってコメ欄で「いや自分の本当の思いはどうでこうで〜」なんてこと読者に理解できっこない。
そしてあなたは自身の上記主張をいつまでたっても自ら実践しない。相変わらずの小沢語りに、「期待しない」にも関わらず政策提言。あなたの投稿を真面目に読んで実践した人がもしいたらどう弁明するつもりか。
反小沢であっても小沢に拘ってる点に変わりはない。まず謝ってから、と俺が言うのはここなんです。議論するにもやっぱりその土台ってあるよ?


91. 2012年5月31日 18:45:02 : DEDQokEUfT
天橋立

ざっと数えたが、
天橋立のコメント総数・・・・・・19
その内「小沢」の2文字・・・・・52
その内「野田」の2文字・・・・・・2

天橋立自身こんなにオザー、オザーと言及していて、一体何故「本来の論点からずれている」(>>81)などと上から目線で人様に説教できる?
本来は「野田・小沢会談考」なんだろ。
だから、石松くん(o7LkzoxYeo)が天橋立に対し「アンタの言ってること矛盾してるよ。」と指摘しとるのだ。
そこんとこ、わからない? やっぱり天橋立はとことん「ポンツク」だね。
>>85に至っては、正に橋立作詞の「小沢信者恨み節」という空想的ド演歌であって、もはや議論ではないぜよ。 オマエのアタマはアホくさいww


92. 天橋立の具愚痴人間 2012年5月31日 18:51:29 : fA3rA0qQIDctY : saCmvQLjSs
五月晴郎 氏

結局、何が言いたくて出てきたのだ。
俺が目障りだから出てきたのか。
あんたは阿修羅掲示板の番人のつもりか。
ご苦労なことだが、これ以外にあんたの出てきた理由はないであろう。

まあ、それはさておいて
小沢に関するあんたの立ち位置は以下で良いかな、

原発問題もTPPの小沢の発言のとおり支持する。
消費税もいつれ小沢が内閣を組織して上げるまでは上げない。
民主党のマニュフェストは全て約束とおり守る。
国民経済の立て直し目処は現在は立っていないが小沢が何とかするであろう。
税収不足と全体予算の関係、所謂プライマリーバランスは内閣を組織してから考えて見る。
行政改革の主眼として行なった事業仕分けには特段の問題はない、これからは地方分権をすすめることによって無駄な財源を節約出来るようにする。(はず!)

以上の政策を公言する小沢を絶対的に支持する。


93. 五月晴郎 2012年5月31日 19:10:35 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>>92

また、なにわけわかんねぇこと(笑)ぬかしてんだよ。
俺が言いたいのは>>89だけ。
追加があるとしたら、口のきき方いい加減気をつけろ、ってこと。


94. 2012年5月31日 19:17:05 : 9uQ9scT676
92

あっはっはっは!
それは天橋立が小沢さんの言葉尻を捉えて勝手に解釈しているだけでしょ!
どういう脳内構造なら、その様な解釈になるのか非常に興味深い。

要するに、殆どの小沢支持者と天橋立では小沢さんの言動はおろかマニフェストについてでさえも全く理解の仕方が違うと言うことだね!

だから摩擦が起こる。

冷静に分断してみるけど、天橋立の理解力はvakレベルだな!


95. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 19:36:07 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎 よ

喧嘩なら喧嘩で受けてやろう。

>。ヨ一体、阿修羅掲示板のコメント欄に出てきて何がしたいのか」は、私の天橋立の愚痴人間さんへの感想でもあり、そういう場が掲示板です。政策論議や政治の殺し合い(笑)を掲示板で繰り広げると言うあたりが、あなたの滑稽さです。普通は、掲示板で政策論議して発表する奴がいたら、真面目にやれと、それこそ殺してやりたくなるものです。

これこそ言いたい。
なにが言いたいのか皆目解らん。
「政治は殺し合い」と言ったのは、昔から政治の方針の対立は暗殺までも含める熾烈な問題で、加熱すればな、あなでは済まないもの。
ケネディの暗殺も、最近の石井議員の暗殺もその証。
そこまで行かないとしても、掲示板のことでも度が過ぎると公安の対象になり生活も犯されることも考えねばならない分野の話である。

掲示板での活動を、お主の様に暇人のサロンと考えているものには必要なかろうが、ネットの時代、社会改革の情報の媒体として捉えているものもあるのである。
遊びじゃなくてな。

冗談で言うものではないぞ。
>真面目にやれと、それこそ殺してやりたくなるものです。

お前の様な奴に因縁を付けられて、

>追加があるとしたら、口のきき方いい加減気をつけろ、ってこと。

口の聞き方に気をつけろだと。
何様のつもりでいるのだ。


96. 五月晴郎 2012年5月31日 19:53:19 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
あのねぇ、「ケネディの暗殺も、最近の石井議員の暗殺も」掲示板で起きたのか?

97. 五月晴郎 2012年5月31日 19:58:29 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
ケネディとも故石井議員とも、最も遠いところにいるのがおめぇじゃねえか。

98. 五月晴郎 2012年5月31日 20:05:23 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
あと、たかが掲示板で喧嘩ならうけてやる、って幾つになった男が言ってんだよ。
ヘルスセンターの大衆演劇みたいな見栄切りやがって。
おまえの小沢にからめた話は、みんなこの伝だ。
オザワオザワ、イヤイヤオザワオザワと田舎踊りしながらじゃねえと言葉も出てこねえのか、ダホが。

99. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 20:10:47 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎 さんよ

何をとんまなことを言っているのだ。
掲示板でも、公安に睨まれる事はあるんだぜ。

ここでも工作員騒動をしているようだが、実際にサイトを狙った組織的妨害行為も実在している。

デモでもやってみな、右翼さんとの出会いも当然想定しておかなきゃならぬ。
政治のことに身を入れる限りは、そんな事は常識の事。
小沢自身にも政府要人ではにはないがSPがついているであろう。

大なり小なり政治に関わると言う事は、そんなものだ。

>あのねぇ、「ケネディの暗殺も、最近の石井議員の暗殺も」掲示板で起きたのか?

言うに事欠いて、こんなトッポイことを寄越してくるようでは、同じ立ち位置での話にもならない。


100. 五月晴郎 2012年5月31日 20:18:12 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
言うに事欠いて言ってきたの、おめぇだろ。
言うに事欠いて「ケネディの暗殺も、最近の石井議員の暗殺も」って、これがおめえと何の関係があんの。

オザワオザワ、イヤイヤオザワオザワと田舎踊りしてるやつんとこに、公安がくんのか。SPがつくのか。

そんなおまえと同じ立ち位置って、どんな種類の人間なんだ。


101. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 20:23:03 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎 よ

>あと、たかが掲示板で喧嘩ならうけてやる、って幾つになった男が言ってんだよ。

どうした、どんどん、かかってこないか。
バーチャルな画面でも喧嘩はできるのだ。

お前の限界は、如何にも物知り顔で、掲示板に出入りしてるが、議論が嵩じれば議論では向かえない底の浅い奴であることを自ら白状している様なもの。

なら、喧嘩の場で相手をしてやろうと言っているのだ。
口の聞き方に気をつけろと言ったな。

何の因果で、お前を気にしなければ話をすることができないか。
たんかを切ったのはお前だ、

どの様に気をつけるのだ、言ってみろ。


102. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 20:28:46 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎

グジャグジャ言わずに

>口の聞き方に気をつけろと言った続きをやれ、

この言葉が喧嘩を誘ったことも解らないか。
エキサイトした言葉の中にも超えてはならない限度があるのだ。

これを言っちゃあ、おしまいだ。
さあ、男なら、続きをやれ!

俺のどこが気に食わないのだ。

>口の聞き方に気をつけろと言われる様に、


103. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 20:53:26 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎 よ

自分が吐いた言葉に責任を持て、

>口の聞き方に気をつけろとは、どういうことだ。

お前が俺についてジャラ、ジャラ抜かしていることが理由で、口の聞き方に気をつけろと言ったのか。

ここはネットの掲示板、バーチャルな世界故に、互いに言いたい放題。
俺も口は悪いが、俺のことをクソミソに言ってくる奴は数え切れない。

だが、偉そうに口の聞き方に気をつけろと言ってきたのはお前だけ。
ここまで言えば、その言葉は、お互いで済ませる言葉ではないことは分かるだろう。

まあ、それは、お前がそのように思ったのであれば、それで良いだろうさ。
これに決着をつけようと思えば、実世界では実力で、その立ち位置を決めることになるのであるが、バーチャルな世界ではそうも行かない。
しかしながら、バーチャルな世界でもそれなりの手段はある。
一つのやり方は、あんたの投稿記事にことごとく反論を展開してやることだ。
まあ、ストーカーの様なことで、そんな姑息な生き方をした覚えのない俺ではあるが、戦闘的な気持ちだけは、お前に向けるかもしれないぜ。

お前の不用意な発言のおかげて、互いに世間が狭くなったものよなあ。
それでも引けないのが男と言うものだ。

まあ、あまり相手を怒らせないことだな。


104. 五月晴郎 2012年5月31日 20:55:30 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
おまえホントはおばさんなんじゃない?

>>101 >>102を読んで思った。

何時議論が嵩じた?してもない議論があったかのようにポーズを取る。

「お前を気にしなければ話をすることができないか」と泣きを周囲にアピールする。

喧嘩なら受けてやると田舎芝居のポーズを勝手にとって、嗤われたら、おまえの言葉が喧嘩を誘ったと自分の生理状態を絶対化する。

「俺のどこが気に食わないのだ。」と泣いて、周りへのアピールのための継続をすがる。

ホントはおばさんなんじゃないの。


105. 2012年5月31日 20:59:38 : eLXc342xCk

天橋立の愚痴人間さんこんばんは
42です
やっぱあんたは喧嘩好きだ!!

所であなたはお酒は飲みますか?
私は毎日は飲まないけどお酒は大好きです人間です
あなたは元気があってたのもしいですね〜
わたしは若い時から喧嘩好きで口より手が早かった方です
頑張って下さい



106. 五月晴郎 2012年5月31日 21:00:49 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>>103

>口の聞き方に気をつけろとは、どういうことだ。

自分が書いたものに「>」マークをつけて、問わず語りし出した。

こりゃ女のネチネチだ。

おまえホントはおばさんだろ。


107. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 21:02:36 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎 よ

良く解ったぜ、
本当の喧嘩と言うやつは、あまり多くの言葉は必要としない。


108. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 21:11:46 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
105 さん

激励ありがとうございます。
喧嘩が良いとは思ってませんが、それくらいの激情がなければ、特に政治の領域では役には立たないと思っています。

原口をはじめ民主党の若手に、私位の激情があれば、もう少し何とかなったでしょうね。

喧嘩屋と言うことでは、私は「喧嘩の仕方」と言うスレッドを立ち上げていたことがあります。
まあ、平和ボケした現代では、理解されない、異質な存在であることでしょう。


109. 五月晴郎 2012年5月31日 21:15:03 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>>107

ぐちゃぐちゃ愚痴が多いのはおばちゃんのほう。上のログ見ろ。
それに(笑)また田舎芝居の見栄で、なにが解った「ぜ」だよ、箱根の向こうから。


110. 五月晴郎 2012年5月31日 21:30:16 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
「出来るなら喧嘩下手の「小沢さん」と 喧嘩のうまい「天橋立の愚痴人間」さんを足して二で割ればいいと思うがいかがでしょうか?」

すごいわ、すごすぎるわ。


111. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 22:05:37 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎 よ

俺はネットと付き合って6年になる。
その間に諍いを起こすこともかなり多い方ではあるが、心から全面否定した人間は、ただ一人。
大抵は、喧嘩をしながらでも相手の人格を感じとり、言葉が汚い割には互いに背く事はなかった。
2年くらい前から顔を出している阿修羅でも同じこと。
散々、私の悪口を言ってきくるもの数限りはないが、あんたの言いざまの様子はチト違うものがある。

お前は気がついていないであろうが、お前の言葉には心から俺を排斥したい気持ちが読み取れる。
場面だけの好き嫌いの問答と看過するには少し違うものを感じる。

同じ俺を付け狙っているストーカー(漢文氏、失礼)の記事を紹介する。

・・・天橋立と「小沢・野田会談」について議論するのは「朽木に彫刻を施すようなものだ」と言っているだけだ。
それが分からん天橋立は理解力極貧ゆえに>>60 >>65 >>66のような的外れコメントをいつまでも書き殴っているのだ。
*
天橋立に意見するのは、朽木に彫刻を彫るようなものだ。
こうした行為はおよそ「美」とは程遠いものだが、臭いものや腐ったものを遠ざけたいという感情の発露は人の常である。
臭いものや腐ったものをわざわざ混ぜ返したりいじくったりするな、余計に臭くなるではないかというさかしらな意見に一理はあるが、オレはやはり嫌悪する。
・・・

これに対して、このスレッドでのあんたのコメント、

>つまり天橋立の愚痴人間さんの叫びは、金日成にからめてでないと政策批判が出来ない北朝鮮体制下の叫びのようなものなのである。彼の中では小沢はそうなっている。
>しかし、彼の中と現実は違うので、滑稽な摩擦はこれからも続くのである。

>>49さんの言う通り。
阿修羅に登場以来ずっとだ。
「アッハッッハハ!」なんてのもやる。
どうせ喚くなら又吉イエスくらいの迫力でやれ、と言いたい。

>(パパにもママにも言えないことも♪ケロちゃんにならお話出来る♪)
天橋立の愚痴人間さん、ほんとは何を言いたか、このケロヨン@五月に話してみなさい。

と続けて来て

>天橋立の愚痴人間さんが打ち明けてくれたのは
・政策の面で小沢を批判している
・しかし小沢に替わる政治家が他に全くいない
・だから、現在は小沢を押したて進まなければいけない

>これを解決するには

・天橋立の愚痴人間さんは、政策に関する要望を小沢(グループ)につきつけなければいけないと考えている。

で、

>・阿修羅に投稿しても、「政策に関する要望を小沢(グループ)につきつけ」る効果は殆どといっていいくらい無い。

>・天橋立の愚痴人間さんが小沢の政策ブレーンになれば解決策となる可能性はあるだろうが、現実的にはあり得ない。

>以上に対して天橋立の愚痴人間さんは自覚的である。しかし、分かっているのは自分だけと思っているふしがある。でも、誰でもわかっている。したがって摩擦が起きる。

>つまり天橋立の愚痴人間さんの叫びは、金日成にからめてでないと政策批判が出来ない北朝鮮体制下の叫びのようなものなのである。彼の中では小沢はそうなっている。
しかし、彼の中と現実は違うので、滑稽な摩擦はこれからも続くのである。


この様に、ネチネチと私の全人格的な追い込みを試みている。
ここで終われば、他の例もあることであるが、
あまりにもしつこいので反論をすると、

>>87
そうですか。私があなたの今までの言葉から私の言葉でした指摘は当たっていると思っています。
生意気とは思わないが滑稽な人と思って見ています。

>「一体、阿修羅掲示板のコメント欄に出てきて何がしたいのか」は、私の天橋立の愚痴人間さんへの感想でもあり、そういう場が掲示板です。政策論議や政治の殺し合い(笑)を掲示板で繰り広げると言うあたりが、あなたの滑稽さです。普通は、掲示板で政策論議して発表する奴がいたら、真面目にやれと、それこそ殺してやりたくなるものです。

上記のように、私の掲示板への姿勢について言い及んでくる。
そんなものが、投稿記事を通しての意見の交換と何が関係するのか。
もちろん、そういう面の話もあるであろうが、それに拘れば、抜き差しならない関係に陥る。

結果、下記の言葉で締めくくれば、これは単なる意見の交流でも、誹謗中傷でもないであろう。
意図して俺の存在を貶めたい気持ちが強く働いていることが解る。

>また、なにわけわかんねぇこと(笑)ぬかしてんだよ。
>俺が言いたいのは>>89だけ。
>追加があるとしたら、口のきき方いい加減気をつけろ、ってこと。

これは、違いの性格を揶揄して罵倒を浴びせあっているのではない。
俺の存在に対して敵意を含んだものと解釈する。
おそらく、お前自身、そう言った認識はなかったと思うが、それはお前の性格が自然にすること。
そのニアンスを敏感に感じ取ったまでの事。

>口のきき方いい加減気をつけろ
この言葉が発端で、それを感じたと言うことさ。
互いに認め合っった上での喧嘩では、こんな言葉は使わないのさ。


112. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 22:09:18 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
五月晴郎 よ

見苦しい、うろたえ方をするな。

>口のきき方いい加減気をつけろ

と、たんかを切ったお前であろうが。


113. 2012年5月31日 22:15:02 : T55fzWB3z2

金網ですマッチだな(笑)


114. けんちゃん 2012年5月31日 22:18:05 : vlbc32b33AjUM : LwCxe8ixXk
天橋立氏も五月氏も落ち着きなさいな。

やりあうなら政策についてやりあってください。

お互い、一番大事だと思っているのは何ですか?
このスレで相手を罵倒することですか?

自分自身の意見を正面から見てもらって、
共感を得てもらう、同士になってもらう、自分の
考えたことの無い反論を聞いて、場合によっては
相手の考えを認める。あるいは、さらに自分の
意見を強固なものにする。

そういうことではないのですか?

ほかのスレで書いている貴重な意見の書き手が、なんで
こんなになるのか、残念です。



115. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 22:18:28 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
113 さん

アッハッハです

場代を取りますよ!


116. 天橋立の愚痴人間 2012年5月31日 22:21:39 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
けんちゃん さん

申し訳ない、

私は自他共に認める喧嘩屋、

その喧嘩屋の琴線に触れられて、かくなる次第となったまで。

否、今日の虫の居所が悪かったのかな。


117. 2012年5月31日 22:30:31 : eLXc342xCk
腹を割るちゅうことは正直に自分腹をさらけ出して
今後の行く末を正し 男気で成す
これが日本男児の本懐であろう
頑張れ「天橋立の愚痴人間」
今の世代つまんない男が多すぎる
ぐちゃぐちゃ言うな予想しなくてもすぐに結果がでる!!

118. けんちゃん 2012年5月31日 22:37:18 : vlbc32b33AjUM : LwCxe8ixXk
デフレについて、私が考えていることと、小沢の考えは
近いところにあると勝手に思っているが、昨日の生放送を
見て、小沢がユーロが危ないからこの時期に増税をすべき
ではないと言ったとは理解しなかった。
いや、見直せばそのように受け取れる発言をしたのかも
しれないが、流れから理解すると、小沢が言っているのは
あくまで不景気の時期に増税をすべきでは無いといっている
のであって、ユーロについては増税をしないとたちまち
破綻するというような危機的な状況にあるユーロとは
危機のレベルがちがうといっているのだと私は理解した。

私も法人相手の営業で、リーマンショック後の製造業の空洞化は
激しく、今も海外へ逃亡をし続けている会社の多いことに
日本の将来の不安を常に感じている。
が、財政的にはまだまだ健全な状態だ。

小沢は円高を逆手にとって、資源の買占めを行う等の発言を行う
ことで、円高、デフレの勢いを弱めようとしている。
もっとも効果的なのは、そのような政治的発言による操作ではなく
直接的に貨幣を増刷することであり、毎年2%から4%のインフレ目標で
無いところから金を作ればいいのである。

そうするとインフレになったときのことを異常に騒ぎ立てる人間が
出てくるが、インフレで問題になるのはハイパーインフレの状態
のときで、計画的にわずかなインフレが続く分には問題は生じず、
むしろ公共事業の発注などがしやすくなって、経済は循環し、
景気も上向き、税収も安定するのである。

そのときにユーロの話を持ち出して、インフレ目標や円安を
狙えば財政規律の低い国だと思われて一気に破綻するという
考えは、インフレの話をしている際に、ハイパーインフレの
話をするのと同じで、極論に走りすぎである。

したがって、ユーロの状態と円の状態はまったく違うということを
小沢は言わんとしていたのだ。と、勝手に思ったのである。

これは天橋立氏が求めていた政策レベルでの論争のつもりであるが
勉強が足りず、天橋立氏からすると妄想が過ぎるということになる
のかもしれないが、大人ぶって第三者的な発言が増えすぎたので
この辺でやられることを覚悟で挑んでみました。

ちなみに私はデモにも参加してますし、シンポジウムもいけるときは
言ってます。口先ばっかじゃ駄目よ、行動しないと。
という天橋立氏の言葉をそのとおりだと思いましたので。


119. 2012年5月31日 22:55:42 : DEDQokEUfT
投稿者自身、論点も方向性も全く見失い「みずからのお通じ」を相手へ放擲するだけのくずコメントの連射・・・。
これぞ「天橋立」の痴呆的一大特徴であり、みずからを天橋立の公衆痰壺的存在に貶めているのを良く御存知ではないらしい。
あるトッポイおとっつあんが「囲碁高段者の小沢氏」と「低品格天橋立」を足して2で割ると丁度良いとかコメントしていたが、吟醸味噌とお通じを足して2で割ったところで一体何の意味があるのだろうか?
斯くの如きトッポイ発言に、藁をも掴む思いですがる天橋立の媚態は毎度のくず投稿でお馴染みであリ、折り込み済である。

120. 2012年5月31日 23:05:17 : wgQIigLJ42
天橋立の愚痴人間-相変わらず焙烙で炒られる豆のように落ち着きがない浅はかさだな。−思い出したかな?過去にそう言われたことを。

お前は、小沢氏が出演したNHKの番組を見た後で投稿したようだが、まるで何も理解し得ていないようじゃないか。

<民主党がやってきた行政改革について概ね了としていると言うことであり>

耳が聞こえなかったのか?

民主党の行政改革については、全く不十分である旨、はっきりと答えていたではないか。

お前は、さしづめ森を見ることの出来ない雑草以下の存在、云わば、ペンペン草以下の存在だろう。

小沢氏は、政治家である。それも近来稀に見る大政治家の一人に数えられてもおかしくない。

何故なら、近年において、政権交代を二度も実現させた政治家は、いないという動かしがたい現実がそのことを物語っている。

つまり、判りやすく言うと、昔で例えれば、天下を二度までも取ったのと同じ評価をされるすべきことというだ。

戦後65年の歴史の中で、それを実現させる為にだけ存在異議のあったであろう、「社会党」「共産党」が束になっても実現し得なかったことでも、その困難さを示しているが、無知か、愚鈍さ故か、そのことに気付いている者はまれである。

天橋立の愚痴人間
小沢氏は、お前の投稿内容には、全て答えている。
「国民の生活が第一。」と。

戦後65年の自民党支配からの脱却だと!
判るか?つまり、官僚支配からも脱却なくしては、今までのやり方の上に立ったやり方では、行政改革などできないのだと、はっきり言っていたではないのか?

小沢氏は、政治家であり、政治的指導者なのだ。だから大勢の政治家が彼の元に参集している。だから敵対者に畏れられ、嫉妬され、警戒されている。

小沢氏は、実務者ではなく、政治的指導者であり、日本の進むべき大まかな方向性を示し、断固として、それに向かって実行すべく、行動するだけでいいのだ!

実務など、他の適任者を選んで、立案させ、実行させればいいだけの話だ。

お前の言っている内容は、実務そのもでしかない。小沢氏自らが、いちいちそれに係わるべき事ではないのだ。

再度言うが、小沢氏は、はっきりとこれからの日本が進むべき方向を示している。
「国民の生活が第一。」だと。

この、スローガンにこそ、小沢氏の理念の全てが凝縮されているのではないのか。
だから小沢氏は、日本国民の性格に慮ってやわらかい表現で「いわば革命的な」と言っている。

この理念は、今や世界の潮流になりつつある。そのことは、中東革命、NYオキュパイ運動、最近ではギリシャ、フランスの選挙結果で証明されている。

しつこく言うと、「国民の生活が第一。」の基、地方分権、行政改革、社会保障制度改革、経済成長戦略等々があるのだと愚考する。

お前がバカみたいに喚いている「TPP]「消費税」「脱原発」もその中に入っている
と「推認」されるから心配するな!


121. 2012年5月31日 23:15:38 : 0EopofEgjc
>>112「天橋立」さん

横レスするよ。
オレは元来個人攻撃をしない。
いつもはそいつのコメントや投稿を批判するだけだ(挑発しながらだけどねw)。
でもアンタに対しては投稿やコメントよりもアンタのものの言い方自体に問題を感じる。
アンタは「小沢に拘ってる奴」を非難しながら自分自身も小沢に拘ってる。
それは自分でも分かってるんだろ?
オレはアンタが小沢信者だった頃(デモ、デモ、暴動って騒いでた頃)アンタらを批判してきた。
で、いつの間にかアンタも小沢信者を批判する側に回ってきた。
みんな小沢に期待し過ぎだってね。
オレは「あぁ、天橋立さんも気付いたんだな」って思った。
でも違ったね。
アンタは以前小沢信者を堂々と公言してた時より数倍タチが悪くなってる。
今では昔同胞だった小沢支援者を平然とバカにしながら、それでいて自分は小沢に拘り続けてる。
そのやり方が気に入らないんだよ。
この投稿だって小沢の言ってる事の矛盾点や間違いを指摘すれば事が済むんじゃないの?
それなのにアンタは必ず最後には小沢への恨みつらみ(今までずっと応援してきただとか、期待してきただとかさ)を言い始める。
ホントは「頼むから民主党なんかさっさと切り捨てて新党結成してくれ」って言いたいんだろ?
じゃあカッコなんか付けずに正直にそう言えよ。
女々しいくせに強がりすぎ。

それにアンタご自慢の「小沢民主党の政策提言」だが決して人に威張れるほどのできじゃないよw
ってか問題点沢山あるしwww


122. 五月晴郎 2012年5月31日 23:29:11 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>>117
なにが「日本男児の本懐」だよ。安っぽい奴だな。
ついでに、これもあんたのカマみたいな言葉

「出来るなら喧嘩下手の「小沢さん」と 喧嘩のうまい「天橋立の愚痴人間」さんを足して二で割ればいいと思うがいかがでしょうか?」

愚痴婆の臭い田舎踊りに、ハァ♪オザワ、イヤサ♪オザワと合いの手入れて、男気で日本男児の本懐かい。

なんでこんな安っぽいんだ。


123. 2012年5月31日 23:29:29 : 7hsxLQdv1L
野田、小沢会談や小沢の記者会見の内容で大騒ぎなさっておられるのか?
まだまだ何も動きませんよ。
民主分裂もあり得ないし、解散後の民主政権もあり得ない。
さりとて自民の躍進もあり得ない。
維新の大躍進も考えづらい。
政界再編などもっと考えづらい。
まだまだ時間が掛かると思う。
よくてあと3〜4年は何も起こらない。
惜しむらくは小沢に時間と金がどんどん無くなっていくことだ。

天橋立氏よ何をそんなに焦っているのですか?
想像力を駆り立て一喜一憂で騒ぎ立てるようなお年では無いでしょう。
次世代の日本の事を考えれば小沢の離党に期待するだけのような発言は如何な物でしょう。


124. 2012年5月31日 23:33:38 : I6iCtzpoqv
この天の何立てと言う奴は一丁前に批評家気取りで投稿しているが
相当タチノ悪い人間のクズ。そのとおりです。
本人も承知の上だろうがそれを楽しんでいるのかな? いや自分の言葉に酔っています。頭の悪さに気付かない尼の、朝立ち男です。せんずり文はすでに枯れている。みっともない男の鏡いや、桜紙である。

125. 2012年6月01日 00:01:30 : o7LkzoxYeo
天橋立さん
90です。

俺もあなたの投稿、コメントの姿勢について批判してるよ?
繰り返しになるから書かないけど。

俺があなたの姿勢に疑問を感じた点は他にもある。
最初に小沢デモの話が出始めた時に、盛り上がると同時に暴動に発展することを不安がる人がけっこういたんだよ。そういう消極意見に対して橋立さんは「臆病者、暴動や弾圧が怖くて革命が成るか」って散々攻撃してたんだよ。なのに自分に問われると「自分は行けない」と答えたんだ。革命だって言ってるのに、それより大事な私事ってあるか?家族?生活?遠いから?
いや、橋立さんが実際は行ったのかどうか知らない。けどさんざん煽っといて、平気で行けないって返せちゃう感覚にはすげー疑問を持った。
橋立さんは大言壮語の言行不一致だ。国をどうするこうする以前の問題。

というわけで前に書いた理由と合わせて、橋立さんと小沢の政策について議論する気持ちにはまったくなれない。

それからいくら相手を罵倒したってあなたが喧嘩に強いとは思わないよ?だってキーボードを叩いてるだけなんだから。それより読んでる人をにこっとさせるようなウィットに富んだ返しだったら(大した人物だな)って思うけどね。


126. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 00:43:42 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
117 さん、

数少ないエールをありがとう。

>これが日本男児の本懐であろう

そうですよ、私は別のサイトで「大和魂」と言うテーマのスレッドを立ち上げている、

別に右翼ではない。

「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」

これは松陰の歌で、最近、どこかのスレッドで出あった人と交わした会話の中でも出ていた。

確かに、ここ阿修羅での私の立場に準じるでしょう。


127. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 00:55:30 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
123 さん、

>天橋立氏よ何をそんなに焦っているのですか?

アッハッハ、

ニュースの先取り、早いことに値打ちを見出している。

何を隠そう、あれほど待ちに待った民主党政権の批判を始めたのは鳩山内閣成立後3ヶ月も経っていなかった。

長妻が禁煙に関する新しい法令の施行について言った時からである。
当時は、今のように周りから顰蹙を買ったものであったが、今を見れば、その先見性を褒めていただいても良いのでは。

私の言動不一致について、いろいろと言われているが、私自身、それこそブレてはいないつもりである。
小沢支援のデモに取り組んでいた時も、決して小沢を終着点と捉えてはいなかった。
むしろ、そういう論調を抑えることに勤めて来たものだ。
最も、当時もなかなか理解していただけなかったがね。

ここで私の言動不一致をのたまう人に、いちいち説明しないが、理解不足、ないし、あなたには理解不可能の話しであり、正鵠を得ているとは申し上げられない。


128. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 01:20:42 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
私を理解しようとしてくれているようで、理解者でない

121 さん

>ホントは「頼むから民主党なんかさっさと切り捨てて新党結成してくれ」って言いたいんだろ?
じゃあカッコなんか付けずに正直にそう言えよ。

菅内閣不信任案をめぐる小沢の態度を見て、公然と小沢批判を開始した事は明白に言って来ている。
同時に、それまで小沢を信頼して問題視していなかった事柄についても小沢を検証し始めた。
もちろん人それぞれであるが、何か問題があるとでも、
小沢批判は批判で当然あるべき自然な話であろう、
それをこじらせているのは、小沢信者と言う輩が集まってきて、私に絡んで来るからである。
それが政策の論争ならば、論争として展開させたであろう。
ここに御集まりの諸君のように、どこにまともに議論を欲しているコメントがある。

>それにアンタご自慢の「小沢民主党の政策提言」だが決して人に威張れるほどのできじゃないよw
ってか問題点沢山あるしwww

読んでいただいてありがとう。
その内容については、たしかに現実離れしているものが多く、そのままでは疑義を生じるでしょうし、それが不信感にも発達すると思います。
今言える事は、あれは長い将来を見据えた理想像であり、早急に当てはめるのは無理なことがあります。
ただし、政治家の国家像と言うものは、これ位のスタンスが必要でしょう。
なを、文中で問題と解された内容については、だいたい予想出来る。
経済的な面では、資本主義の修正の面まで踏み込んだ上での理念であるから、これを皆なに納得していただくためには、マクロ経済論の面から言わねばならない。
雇用創出の手段についても同様、ヘリマネを必要としているので、これも為替問題など国際金融との関連に言及する必要がある。
最近はベーシック・インカムもまことしやかに言われ始めている。
これは人間性の問題、余暇の増大の問題として経済とは別に十分対処を考えねばならない(要悪犯罪の増加の問題)。

以上、いろいろと大きな問題を抱えているので、コメントで簡潔に説明はできないが、貴方の様な疑義が出ることは、十分に認識している。


129. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 01:30:26 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
私の方針は、自分が立てたスレッドで、私宛にコメントをしていただく御客様には、それが誹謗中傷であっても、出来る限り応対をすることにしている。

誹謗中傷の方が手間がかからないで済むが、逆に真摯な問いかけが多くあると対応が大変である。
これ正直な感想。

折角手間暇をかけているのだから、良いも悪いも人格の交流を楽しんでいただければありがたく思います。

でも、今夜は疲れたので、これでおしまい。


130. 2012年6月01日 01:32:12 : 0EopofEgjc
>>128「天橋立」さん

>今言える事は、あれは長い将来を見据えた理想像であり、早急に当てはめるのは無理なことがあります。
ただし、政治家の国家像と言うものは、これ位のスタンスが必要でしょう。

オレが感じたのは全く逆だよ。
あれじゃ付焼刃にしかならないし、全体を貫く理念が欠如している。
このままだとこのスレもただのゴミスレになっちまうから、これからあの提言について具体的に議論するかい?


131. 2012年6月01日 01:34:08 : 0EopofEgjc
明日にするかw

132. 2012年6月01日 01:55:05 : DEDQokEUfT
>>126 >>127 「張り子の虎」

天橋立は従前通り強がっているものの、紙細工でできた張り子の虎のようなものである。例えば、>>126で松陰の大和魂などと格好つけてはいるものの、松陰著の「講孟劄記」を1ページも読んだことがなく、松陰の思想と背景を語れるはずもない。
そして、単なる受け売りのシッタカという点では、司馬遼太郎の著作を通じてすっかり奇兵隊オタク気取りとなったバ菅と同レベルだ。
また、本投稿で天橋立に同調したのは「喧嘩与太郎」と「ヘタレB層」の2名のみであり、今まで天橋立に好意的だった「茶魔」まで敵に回した。
>>127の記述内容も中身がカスカスで、何をどう取り繕おうが愚昧な爺で間違いない。


133. 2012年6月01日 08:34:06 : 0jrEtTwncA
>五月晴郎さん

どえらい前の>>49です。

人を見るとき色んな種類分けがあると思いますけど、
そのひとつに、
他人の好い面を引き出す者とイヤな面を引き出す者
というのがあると思います。

後者の宿命か、
どんな立派な言葉が並んでいても、
このスレに発展性は有り得ません。
ここには勝負好きの主が棲み着いてスレを支配、
果てはコメント者を敵味方に分けることさえ厭わない。


途中から敢えて退かれたように思いました。
賢明なご判断と思うと同時に、
あなたの悔しさ、虚しさも想像します。



134. 2012年6月01日 09:44:12 : t36eRciXC6
本当に困ったものです。天橋立の愚痴人間様には!
天橋立と言えば股覗きで有名です。股覗きは全てが逆さまに観えます。歳をとれば血圧が上がるだけではなく股間の臭いがきつくて己の悪臭で顔も歪みます。股覗きは若い時に限ります。老いてからは股間を清めるか真っ直ぐに立って日本三景の天橋立を観て下さい。それから近くに文殊堂が有りますが、33日間お詣りして知恵を授かってから投稿を再度お願いします。33日後の天橋立の愚痴人間様に期待をして待っています。

135. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 10:12:19 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
『天橋立の愚痴人間』さん

1個だけ。


最後に、3 デフレについて、である。言わずと知れた、デフレと不景気に困窮している国民経済の現状から、今は消費税値上げをやれる時では無いと言う、誰もが言っている常識論であるが、その後に続いた言葉がふるっている。
ユーロの不安定がしている時期と来たもんだ。
ユーロが安定すれば、我が国の国民経済も向上するとでも言いたいのか。
まあ、財界の連中はそのように言うであろうが。
更に、東日本大震災の復興事業が上手く言ってないことを、デフレの問題(国民経済が低迷している)に絡めて言う様な、無知、無責任さを遺憾なく発揮してくれた。
(引用終わり)

インタビューでは、『ユーロの不安定』がいつ日本に悪影響を及ぼして、
『小沢一郎がいう余裕』が一瞬で失われるかもしれない、という文脈でしか語られていませんよ?
ましてや、震災復興とデフレを絡める発言などは無かったと思いますが?

・・・というのは、結局、『大至急』で『全く説明不足の消費税増税法案』を、今採択すなければならない理由に帰結するからです。

何故、『今』ではならないのか?何故、増税法案内容の議論と、そこへの国民の理解を深めた『次』では駄目なのか?
結局、それは、この消費税増税案を強引に強行に推し進める側の事情でしかなかろう、と思うのです。

TVを見ても、新聞を読んでも、どこの『消費税増税案』の“中身”を解説したものは有りません。
『法案修正を検討する、議論する』と言うばかりで、『民主党原案』がどんなもので
『自民党改正案(もともとの自民党の主張)』とどう違うのか、違わないのか・・・

@消費税率に関してVAT方式を考慮するのか?
A逆進性対策をどう織り込むのか。(@と関連する)
Bインボイス制度を導入するのか。
C納税者番号導入などへ展開するのか。
Dそものそ、消費税増税で、『社会保障』の充実に廻されるのは何%なのか?
etc・・・

こういった『根源的議論』を差し置いて指される、如何なる法案提出も許されるべきではない、と俺は考えます。
問題は“小沢一郎がどうのこうの”では有りません。そこに話を“矮小化”する事が、一体誰の利益になるか、と問うているのです。

『天橋立の愚痴人間』さん、如何お思われますか??


136. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 11:14:21 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
日高見連邦共和国 さん

別の角度から考えて、ここで小沢が単なる消費税値上げ反対のみで押し切ったとしましょう。

そうして秋の代表選に晴れて勝利し、小沢内閣を組織したとします。
その内閣の1年や2年で再び消費税値上げのことを言い出せますか。
その後に言っても消費税値上げの実施時期は最短でも5〜6年後になります。
民主党の試算では、もともと次の衆院選後、つまり1〜2年先を消費税値上げの時期と考えていたでしょう。

行政改革が上手く行っていないこともあり、それさえ待てない財政事情が先にある環境で、果たして5〜6年後まで先送りできるのでしょうか。
もちろん福祉予算をカットすればできるでしょう。

小沢政権が出来ても、この問題にすぐに突き当たります。
少子高齢化による危機的状況も後、2〜30年がピークです。
本来は、社会の先を読み先手を撃たねばならない政治が、殆ど何もできなかったことで終わるのではないでしょうか。

小沢が国民のために命懸けで政治に取り組んでくれるのであれば、現状の小手先の理論に埋没していてはなりません。
もちろん、一か八かの問題もありますが、安全圏と言われ手法をとっても上述のように期待される結果は生まれないのではないでしょか。

何回も言いますが、あなたとに立ち位置の違いは、小沢に何を期待するかの問題ではありませんか。

まあ、私の性格論で遊んでいる有象無象には、どちらにしても関係ない話ですが。


137. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 11:25:14 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
追伸、

ユーロの問題と震災復興のことですが、NHKのインタビューより前、会談直後の記者会見でも言っていました。

瞬時に、この人は何を言い出すのであろうかと聞き耳を立てたものですが、それも一般的な問題であり、消費税値上げの条件となる国内景気の底上げの問題には程遠いものでした。

震災復興にしても、それは関東圏と一部のメーカーの問題です。
それでもって、消費税値上げで破綻すると思われる零細企業対策とはなりません。
なをかつ、消費税値上げと国民経済の関係は、このことにとどまったことを重視しています。

現在、一番困り、政治の出動を望んでいる経済問題に対する、この小沢の認識にはショックを受けました。


138. 五月晴郎 2012年6月01日 11:45:54 : ulZUCBWYQe7Lk : t3OuS3nAYI
>>133

お心遣い有り難う存じます。


139. 天橋立の具愚痴人間 2012年6月01日 12:05:10 : fA3rA0qQIDctY : saCmvQLjSs
132 博識多才の漢文氏(褒め殺し)

お主がつけた字名では「天橋立の阿呆鳥」だけが秀逸である。

このスレッドではずいぶんと遅い出勤ではないか、
お主は、自分の書くことに恥じてか、HN を使わないので気がつくのに遅れる(文章の癖て嗅ぎ分けている)。

それにしても、それだけの博識(俺よりも博識としっかり認めてやるよ)でこんなことを繰り返していて、虚しくならないか。


140. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 12:12:48 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
『天橋立の愚痴人間』さん

仮に全ての主張が『天橋立の愚痴人間』さんの通りだたとしましょう。
(“理屈”では『天橋立の愚痴人間』さん のご主張は、“間違い”では有りませんから)
また、『野田政権』が『自民党』と結束して推し進める“消費税増税・社会保障一体改革”が、
真に国民の利益と立場に立ったものであると、『仮定』します。

それでも、俺は、現政権の“やり方”には絶対OKを出す事は出来ません。
ことは民主主義の根幹に関わるポイントだからです。
『施策・法案の内容を国民にキッチリ説明し、理解を得て、その上の選択で国会に諮り採決する』
このプロセスを無視のを“民主主義の否定”あるいは“主権者たる国民への裏切り”と言わずして何と言うのでしょうか?
(そう言った面では、過去の小沢一郎の行動・実績にも批判されるべき点は多々有るでしょう)

そして、事は現在の日本が置かれた状況(今日このようになってしまった原因)に言及すれば、
俺たち岩手県人からしてみたら尚更、こう言いたい気分です。(暴言を承知で)

『いままで散々、おらほ(俺たち)の一郎さをイジメることばっかりに時間を費やして、
肝心要の事をして来れなかったくせに、今更時間が無いとか余裕が無いとか言うなよ!
それで大きな社会不安が発生しようが、経済・行政の麻痺が起ころうが、自業自得だべがっ!』


そうして秋の代表選に晴れて勝利し、小沢内閣を組織したとします。
その内閣の1年や2年で再び消費税値上げのことを言い出せますか。

この件は簡単です。他のところでも何度も書いています。
総選挙を経ない任期の最中に、行政改革の不足や状況の変化で消費税を増税せねばならない事態になれば、
その『テーマ』をもって解散総選挙、国民の『信』を問う。それを実行するだけです。
それが出来なければ、『小沢総理』は自分をその地位に立たせた最大の理由“正義”を失い、その場を追われるだけでしょう。

ただそれだけの事です。


141. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 12:42:30 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
『天橋立の愚痴人間』さん

あと『ユーロ危機』を悪戯に煽って日本の経済破綻に結びつけるのも如何な物かと。
世界経済が“多少の嵐”に見舞われてたって、当面(4、5年のうち)“円”の価値が下がる自体は無いと思っています。
また、政界経済が“よっぽどの嵐”に見舞われたら、たかが5%ぽっちの消費税増税が果たせせる役割も知れています。

俺が危惧するのは、『恣意的な判断で無尽蔵に税率アップを図れる仕組みが“仕込まれていないか”』です。

これも >>135 で示した増税法案@〜Dの分からないポイントに、是非付け加えるべき項目です。

俺は、世論調査に軽々しく答える回答者にこそ言いたい。

『問われてる法案の中身も理解してないで、よく“賛成・反対”って言えるね!』


142. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 12:44:58 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
141です。誤記訂正、文章訂正。

×(誤): 世界経済が“多少の嵐”に見舞われてたって、当面(4、5年のうち)“円”の価値が下がる自体は無いと思っています。
      また、政界経済が“よっぽどの嵐”に見舞われたら、たかが5%ぽっちの消費税増税が果たせせる役割も知れています。


〇(正): 世界経済が“多少の嵐”に見舞われてたって、当面(4、5年のうち)“円”の価値が下がる事態は無いと思っています。
      また、政界経済が“よっぽどの嵐”に見舞われたら、僅か5%ぽっちの消費税増税が果たせる役割も“たかが”知れています。


143. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 13:15:55 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
日高見連邦共和国 さん

私はね、鳩山、菅、とりわけ野田ブタが大嫌いです。

もちろん、仙石、枝野、前原、岡田、藤井、渡辺、江田、安住、玄葉、蓮舫、小宮山等々、生理的には自民党の石原や大島よりも嫌いです。

細野、馬淵と言った連中も、己の栄誉のために理念を捨てた姿を目の当たりにしました。
やつらは一生信じません。
肝心要で必ず国民を裏切るからです。

もちろん、自民党等は、とにかく、ここまで日本のシステムを腐敗させた責任を取らせるべきで、政党として残っているだけで許せません。
奴らの言葉等、鼻から音としてより聞く気はありません。

橋下も本当のところは信頼できません。

で、

困りましたねえ!

どうすれば良いのでしょうか。

これが偽らざる心境です。


144. 2012年6月01日 13:47:35 : 0EopofEgjc
>>139「天橋立」さん

そろそろいいかな?
アンタの
「小沢民主党の政策提言(希望)」
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/699.html

について議論を始めたい。
まず順番に行くか。

>1 エネルギー政策
 原発は極小規模の研究用施設(例えば京大の研究所)を5除き5年以内に廃止する。
 風力、太陽光、地熱発電所の建設に取り組み、その間は既存の火力発電をフル操業させる。

ここから始める。
エネルギー問題は各産業の根幹に係る重要な課題だ。
早急に供給量を回復・安定させる必要がある。
と共に、今回の原発事故で原発のリスクの大きさを身をもって実感した訳だ。
そして少なくともリスク回避の手段が確立しないうちは、安易な原発利用はできない。
アンタが具体的に挙げている「風力、太陽光、地熱発電」によって、これまで原発に依存してきた電力供給システムを原発から脱却させられるのか?
ホントにそれらの発電方法が原発にとって替われるほどの効率的なものなのか?
それに原発は停止状態を維持するのにも莫大な金や労力がかかる。
また、いま国内にある未使用・使用済み核燃料の処理は「極小規模の研究用施設」に維持・管理・研究を任せるだけでいいのか?
そんなちまちました研究施設でセコイ資金でどれだけの成果を見込んでるんだ?
まさか核物質・核廃棄物は放置プレイする気じゃないだろ?
それとも5年以内に画期的な核物質の処理方法が開発される見込みでもあるのか?
アンタの主張の根拠を聞きたい。
またオレの疑問に対してどう考えるかも聞きたい。


145. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 14:39:51 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
144 さん

エネルギー政策は原発だけは抜きにして、専門家が技術的に考えれば良いこと。
詳細まで我々が言及することもないし、資料がない。

そんなことより、原発は、何が何でも即時全廃を主張する。
たとえ節電計画が実行されてもである。

だいたい、電力会社が出しているデータなど信用する必要はない。
関電の場合でも、当地に20年前に1500億円を使って作った火力発電所など、5年も使わない内に、休止したままである。
今は留守番の職員だけが常駐している。

どこかで書き込んだが、大飯原発再稼働が現実化して、結局、日本は福島のような事故が、もう1回起きなければ目が覚めないものと諦めているが、本当に愚かなことであるとは、思いませんか。

次の福島は、浜岡原発か、若狭湾沿岸の原発群の確率が高いでしょう。
若狭湾の場合で、もし福島並みの規模であれば、琵琶湖が汚染されます。
その影響は、とても福島の比ではありません。

貴方の原発に対する思いは如何なものでしょう。


146. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 14:47:24 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
追伸、

>ホントにそれらの発電方法が原発にとって替われるほどの効率的なものなのか?
それに原発は停止状態を維持するのにも莫大な金や労力がかかる。
また、いま国内にある未使用・使用済み核燃料の処理は「極小規模の研究用施設」に維持・管理・研究を任せるだけでいいのか?
そんなちまちました研究施設でセコイ資金でどれだけの成果を見込んでるんだ?
まさか核物質・核廃棄物は放置プレイする気じゃないだろ?
それとも5年以内に画期的な核物質の処理方法が開発される見込みでもあるのか?

こんな事は専門家が考えること。
それよりも原発に関する貴方の意思が全く見られないが、どうしたのか。
私が出した提案に文句があると言いながら、自分の対案を示すことなく、私に説明を求めるのは卑怯であろう。

>オレが感じたのは全く逆だよ。
>あれじゃ付焼刃にしかならないし、全体を貫く理念が欠如している。
>このままだとこのスレもただのゴミスレになっちまうから、これからあの提言について具体的に議論するかい?


147. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 15:11:05 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
もう一つ言っておきます。

福島原発事故の主因を津波と言い張っているが、冷却用の非常電源の破損及び外部の配管系統の破損においては、それは言えても、原子炉の破損は地震でも起きていたことを隠しています。

それは地震直後、まだ津波が襲う前に既に原子炉建屋ないにガスが充満していた事を現地の職員が証言しています。

原発の設置の耐震基準が450ガルと発表されたが、この数値は、震度6強の揺れでは保証できないという数値であり、原子炉本体の破損はなくても(鉄の塊)原子炉に接続する多数の配管は破損したことは、設置基準の上からでも考えられる。

現在、ストレステストと称して、原発の安全確認をしているようだが、全国54基の原発が福島と同じ基準で作られている限り、震度6強のゆれで福島のような事故を引き起こす事は免れない。

稼働していた、福島原発4基のうち3基が破壊された事を思うと、全国5基の原発の破壊の確率は40基になる。

これでも原発即時撤廃に賛成できないか。
できないなら、その理由を伺おう。


148. 2012年6月01日 15:43:22 : 0EopofEgjc
>>145、146「天橋立の愚痴人間」

いいじゃんw
少しはまともな議論ができるだろ?

>こんな事は専門家が考えること。

って事は知らないで

>>原発は極小規模の研究用施設(例えば京大の研究所)を除き5年以内に廃止する。

って決めちまってるって事か・・・
最悪じゃんw
5年で解決できないほど深刻だったらどうすんの?
「原発施設(54機)周辺住民は死ぬまで不安を抱えてろ」ってか?
なぜ判断を下せるようになるまで調査し、その後最終判断をしないの?
5年以内はアンタの勝手な推測かい?
対案を出せって?
そうだなぁ、オレなら基本的に国民の信頼を取り戻す事を主眼に置いて何事も一から検討するようにし、判断できないうちは安易な意思決定はしないな。
まずは調査、情報収集。
で、全てを「雇用創出と国家・産業再編」と連動させるね。
まぁ、書き出せばこんな感じ?
あんまりいい出来じゃないけど、言いたい事は伝わるんじゃね?

1 エネルギー政策
 原発のリスクを重視した視点から、原点に返ってエネルギー政策を根本から見直す。原発利用に関しては、少なくとも安全性の著しい向上が実現するまでは原則停止状態を維持する(廃止じゃない)。また震災被害をプラス発想に転換する(将来的には新たなエネルギー供給システムの先駆的開発・確立によってその技術輸出も視野に入れる)努力をする。重点課題は以下。
 1)原発事故収束への道筋を明確化するとともに、日本が現在保有する核物質の処理方法確立を第一の重点課題として取り組む。そのために必要な研究計画及び施設、核物質の処理方法確立までの維持・管理計画とそのために必要な費用の試算を早急に取りまとめ、国民の理解を得た上で、国家の責任において実行する。
 2)電力の需給等の現状分析を実施し、国民に公表、今後の国家としてのエネルギー政策案の検討を早急に開始し、過程を含め国民に広く周知する。
 3)脱原発と景気・雇用対策を連動させ、公共事業を国家的方針として新規エネルギー供給施設建設と家庭用発電設備の普及にシフト・集中させ、エネルギー・電力供給事業への積極的資金投入、人的投資、事業の活性化を図り、早急なエネルギー供給の回復を目指す。
 4)新たな発電方法の研究等、官・民だけでなく学によるアプローチによって未来型エネルギー供給政策確立を目指す。
 5)エネルギー供給は安定した産業活動の基盤としてなくてはならない。そうした観点から、現状の独占的な電力供給体制(事業者制度)の見直しも視野に入れて検討する。
 6)各研究施設(未来型発電・核物質処理等)は原則的に要復興地域を有効利用するよう努める。

少なくとも今判断できない事は、専門家の意見を聞き納得できるまで調べてから判断するようにし、決して他人任せにはしない。
また今あがっている問題を先送りせず、解決を前提とした方向で全て検討する。
予算も人出も大いに掛かるが、それは雇用創出、公共事業(投資)の一環だね。
そうすればヘリマネなんかいらないよ、そんな事よりいまのポンコツ国家を修理しなくちゃね。
また官・民・学、全てが協力しながら「国家再構築」という目的に向かうようにできればベストだね。



149. 2012年6月01日 15:52:56 : 0EopofEgjc
>>147

原発は運転停止すれば安全になる訳じゃない。
地域住民にとっては「廃止」が新たな恐怖を呼ぶ事にもなり得るんだよ。
それに54機全て停止状態を維持するのにどれだけの費用と労力が必要になるのかなぜ真剣に考えないの?
それを抜きにしちゃ、「廃止」なんて「絵にかいた餅」でしかない。


150. 2012年6月01日 15:54:49 : gfyEsJ8raE

そうですね、今や福島原発事故の主因は、冷却用の非常電源や配管系統の破損も含め、地震によるものだと、国内外のあらゆる人達があらゆる角度から明らかにしてきていますよ。

3.11の地震が人工的なものであったのか自然災害であったのかはともかく、今回の原発事故で、今後大地震が起きれば日本中の原発においてどれかが福島と同様の深刻な被害につながる事故を起こしてしまう可能性は否定できなくなったわけです。

地震は天災だとしても、原発建設は人災ということ。 原発は建設〜稼働〜廃炉とあらゆる作業工程において、作業員の健康被害や恐ろしく危険な燃料ゴミの発生等、甚大で深刻な負の遺産を作り出すものです。 他の発電方法と比べても、危険や害の規模がまったく違います。

今これだけ原発再稼働に突き進む連中の真の目的とは何なのでしょうか?
...野田や仙谷その他ゴロツキ政権の幹部達は単なる「宗主国」の下僕である官僚のそのまた子分に過ぎないから、彼らに訊いても答えは出ないとは思いますが...


151. 2012年6月01日 16:34:52 : 0EopofEgjc
>>150

この問題はそう簡単に答えを出せない。
理由は今までオレたちが原発を利用し続けて来た事。
その結果、これから処理しなければならない核物質を沢山抱えこんじまった。
また、原発推進派も息を吹き返してきた。
その一つの現れがこのMITの研究発表。

「MITからマウスで低線量被曝のマウスを用いた研究論文が出され、それと同時に広報からプレスリリースが発表されました。
外部被曝の実験で自然放射線の400倍というレベルでマウスを5週間飼ってもDNAへの過剰な影響は認められなかったというもの。」
http://web.mit.edu/newsoffice/2012/prolonged-radiation-exposure-0515.html

これを武器に低線量被曝のリスクを否定し、原発再稼働を叫ぶ輩がちらほら出始めてる。
それってどこまで信用できるの?
別に低線量被曝だけが原発事故のリスクじゃないし(フクイチみたいに爆発したら元も子もない)。
それはオレたちの誰か(ホントは一人一人って言いたいとこだね)がもっと真剣に調べて、責任を持って判断・決定しなくちゃね。
少なくともオレは「天橋立」さんのように

>こんな事は専門家が考えること。

なんて他人任せで呑気な発言をする事はできない。


152. 2012年6月01日 16:35:10 : SBztI6XWSY
>>49 するどい分析。
GJ。
漏れもそこまで分析できない。


崇高な天橋立人間さんさ。
選挙に出名よ。ここで吼えてばかりいないで。

京都の方みたいなんで、伊吹か前原のとこから出たら
入れてやるよ。


153. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 16:39:22 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
150 さん

私は建築設計をしています。
そして原発の設置基準が450ガルであったと言う事を聞いて、それこそ津波の想定高さが5.0mであっと同じ、恐ろしいものを感じています。

住宅の耐震強度の基準でも震度6を想定しています。
原発のそれが、住宅に毛が生えたようなものであったとは、驚愕しています(そんなものは、この事故があるまで一般的には解りません)。

ちなみに、揺れを示すガルですが、今回も近くで震度6強を示した地点で2700ガルを記録しているそうです。
阪神淡路大震災でも、2000ガルを越した地域があり、全国で、毎年、2000ガル位を記録する地震が起きています。

活断層の真上であれば、こんなものでも済みません。

>そうですね、今や福島原発事故の主因は、冷却用の非常電源や配管系統の破損も含め、地震によるものだと、国内外のあらゆる人達があらゆる角度から明らかにしてきていますよ。

これが事実であれば(事実であるのですが公式には認めません)、今やってい原発再稼働等、話にならない暴挙であるのです。


154. 日高見連邦共和国 2012年6月01日 16:55:00 : ZtjAE5Qu8buIw : C7Wqvb1wZA
>>143 『天橋立の愚痴人間』さん

多分、血の吹き出るような魂の叫びだなんだと解釈します。

俺にだっって明確な回答は有りません。
“祭りの後”はえらく淋しいんだろうな・・・と思うばかり。

悲観はしていませんが、“達観”ばかりもしてられませんもんね。
意味不明なコメント、すみません。


155. 2012年6月01日 16:57:08 : 0EopofEgjc
>>153「天橋立」さん

フクイチが津波でぶっ壊れようが地震でぶっ壊れようが大した違いはないんだよ。
問題は「ぶっ壊れちまった」という事実。
つまり「起こり得る災害に耐えられない」事が分かった時点でアウツ。
それは今ある原発を全て停止した所で、燃料を入れたままの原発施設を大きな地震や津波が直撃したら、冷却できず、プールも崩壊し、同じような放射能災害が起きちまう事をも意味する。
研究を縮小したり手を引いたりなんかもうできないんだよ。
視点がズレテね?www


156. 2012年6月01日 16:59:50 : 0EopofEgjc
まだ「1〜7」の1番目なんだけど・・・w

157. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 17:03:49 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
151 氏

0EopofEgjc を見て思い出した、以前から 関係があった人ではないか。
しかしながら、今回の議論への御誘い、この程度の話では迷惑千万。

これでも私は仕事で忙しくしている(現在も仕事中)。

原発問題は No153で 150氏に説明している様に、細かい事を確認したり、あれこれ判断を保留できるものではないのである。

若狭湾沿岸の原発群で福島のような事故がおきたら、琵琶湖が汚染されて大変なことになると言ったはず。
琵琶湖の汚染という事を、どの様に捉えているか知らないが、若狭湾沿岸と琵琶湖の直線距離は30Km。
福島では、今でも20kmは立ち入り禁止区域であろう。
半径60kmのヶ所での土壌汚染も言われているであろう。
琵琶湖が汚染されると、どういうことになるか。
まず、琵琶湖での海水浴は全てだめ、琵琶湖で取れる魚介類は全て出荷禁止。
それよりも、琵琶湖を水源とする水道を飲んでいる人口は、大阪を中心に1200万人。
さらには琵琶湖の水は大阪湾に流れている、大阪湾、瀬戸内海の漁業も壊滅的な打撃を被る。
このような状況が数百年も続く。

もし
これが敦賀のもんじゅであれば、半径100〜30Kmが避難区域となると予想されている。
上の程度じゃ済まされない、関西一円が壊滅する。

幾ら何でも、このような可能性が、0.1%でもあるのなら、これを避けるべきであり、こんなことで一か八かの勝負をするやつはいないであろう。

事故が起きてから、あの時節電に協力しておけばよかったとか、ネオンサインを自粛すればよかったとか、少々給料が下がっても工場生産を止めればよかったとか,悔いを言っても遅いのである。

これでもあなたは、まだ原発再稼働について考慮する余地があるといわれるか。
これだけが考えることであり、他の問題は、出来る様に解決すれば良いのである。

確認をしておくが、原発問題に関する、あなたの異論、意見とは、この程度の話であるか。
なら、折角であるが、他の設問でも議論に値する提案があるとは思えない。
場合によっては無視することにする。
言い分がなく逃げた等と、間違っても言われないことだ。
言いたい事は山ほどあることをもうし添えて置く。

今まで私と交流されていて、それは解るはず。
議論を御望みなら、まず自分の意見を明確に提示されたし。
他人を試すような、戯れには応じない。


158. 天橋立の具愚痴人間 2012年6月01日 17:13:04 : fA3rA0qQIDctY : saCmvQLjSs
>フクイチが津波でぶっ壊れようが地震でぶっ壊れようが大した違いはないんだよ。

こんな事を言っている様では、原発問題で私と議論するレベルではない。

津波と地震では全く違うのだ。
今政府が進めている再稼働の安全条件は津波を大前提としている。
だからストレステストを通すことができるのだ。

こんな程度の認識の人と、原発に関して、これ上議論する意味がない。


159. 2012年6月01日 17:25:25 : 0EopofEgjc
>>157 天橋立の愚痴人間

オレは停止については否定してないよ、ってか停止を宣言してるじゃん。
廃止、研究施設の大幅縮小なんて言うからそれはダメだっていってるんだよ。
問題を解決しきれてないうちからそんな事言ってどうするんだって。
それだけ大問題で全国に54機も抱えこんじまってるんだから、責任ある国家としては核処理技術開発に全力を尽くすしか選択肢はない。
アンタが言ってる事が意味するのは、「全ての原発施設に補強をした上でなければ、安全停止状態ですら確保できない」って事だ。
アンタが勘違いしてるのは「運転停止≠廃止」「運転停止≠安全」「廃止は即座にできない」って事を認識してないからなんだな。
論破簡単なら遠慮せずにソッコー勝負しろよwww
まぁ、仕事に逃げるのはご随意にwww
オレも仕事しながらだしね。


160. 2012年6月01日 17:33:13 : 0EopofEgjc
>>158

>津波と地震では全く違うのだ。
今政府が進めている再稼働の安全条件は津波を大前提としている。
だからストレステストを通すことができるのだ。

おいおい話ずらして逃げかよwww
「今政府が進めている再稼働の安全条件」?
「ストレステスト」?
アンタ「政策提言」してるんだろ?
今の政府が敷いたレールの上で話してんのか?
ストレステストも再稼働の安全条件も信じちゃいないよ、アッタリメェだw
あぁ、お仕事お忙しいんだったねぇ・・・w


161. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 17:34:50 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
159 氏

本当に、それくらいのことなら遠慮するよ。

>オレが感じたのは全く逆だよ。
>あれじゃ付焼刃にしかならないし、全体を貫く理念が欠如している。
>このままだとこのスレもただのゴミスレになっちまうから、これからあの提言について具体的に議論するかい?


こりゃ

何だったのかい。
互いに仕事に戻った方が、よろしかろ。


162. 2012年6月01日 17:39:07 : 0EopofEgjc
もう一言w

アンタそんじゃあ構造上耐震強度が高ければ再稼働おK?
あ、自分の専門分野に問題を無理やり引きずり込む作戦かぁw
アンタこそ政策提言なんぞする資格なし。


163. 2012年6月01日 17:43:16 : 0EopofEgjc
>>161

話が進んでいけば分かるよw
高速道路、公共事業、ヘリマネ、公務員給与の頭打ち、年金省、TPP・・・etc.


164. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 17:49:57 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
0EopofEgjc 氏

いっその事、あなたが思われる政策提言のスレッドを立ち上げられたら。

そこえ、コメンターターとして参加する事を約束しよう。


165. 2012年6月01日 18:05:01 : 0EopofEgjc
>>164

アンタが自慢気に「小沢民主党の政策提言」なんか持ち出すからだってwww
オレは小沢信者じゃないが、小沢の問題意識の持ち方は間違ってないと思う。

ちなみにMITの研究発表では「原発事故の避難ガイドライン」をもっと緩和する余地がるって言ってる。
要点だけ言えば
「・米国の環境放射能の8倍という退避基準は疑問
 ・福島での避難は犠牲に見合ったものか疑念
 を表明」
って事。

アンタのエネルギー政策って設計屋さんが建築基準や構造計算を理由に原発廃止を訴えてるだけじゃんw
お仕事に戻っていいよwww


166. 2012年6月01日 18:05:07 : kbvIJbm4o6
>>目先に迫った消費税値上げの必要性(社会保障費の急増対策)>>

って何のことを言ってる?

もともと消費税を上げたって 官僚たちの白アリに喰われるだけ。

社会保障なんて建前だけで 国民にはこれっぽっちも回ってこない。

自民党にべったり クソノダ。

民主党をクビになって自民党に転がりこめ。


167. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 18:22:39 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
0EopofEgjc さん

>アンタが自慢気に「小沢民主党の政策提言」なんか持ち出すからだってwww

どうでも良いことかも知れないが、あなたのこの言葉で思い当たりレスします。

この「自慢気に」言う認識が、あなたに限らず、私に食ってかかってこられる人たちの共通認識と思います。

たしかに私は投稿文、コメント文で自分が持っている知識を総動員して書いていますが、それは、それをひけらかすためでは決してありません。

知識の競い合いがしたいような方も結構おられるようですが、私がそうではないことは、同時に、これほど皆さんから攻撃も受けているように汚い言葉で罵声を浴びせあうことも厭わない性格でも判るでしょう。

「自慢気に」という形容は全くあたらないので、認識を変えて欲しく思います。
私は単に情熱を持って全力で提言させていただいているだけです。
私の投稿は常に知識のひけらかしではなく社会を憂う真剣な気持ちの現れです。
最も、やらなくても良いことに、ここまで拘る私自身を滑稽に見ている面もありますが、

そこは、例の

「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」(吉田松陰)

です。


168. 2012年6月01日 18:38:15 : 0EopofEgjc
>>167「天橋立」さん

アンタ根本的に考え方がおかしい。
アンタは他のスレで喫緊の重要課題として原発問題を挙げ、ここでも廃止を強硬に主張している。
だが放射能汚染やフクイチ事故処理については「こんな事(!w)は専門家が考える事」で一蹴してしまう。
エネルギー問題も「エネルギー政策は原発だけは抜きにして、専門家が技術的に考えれば良いこと」で一蹴。
ならエネルギー政策なんて最初っから提言するな。
アンタの「エネルギー政策の提言」を再掲する。

>1 エネルギー政策
 原発は極小規模の研究用施設(例えば京大の研究所)を除き5年以内に廃止する。
 風力、太陽光、地熱発電所の建設に取り組み、その間は既存の火力発電をフル操業させる。

これすなわち素人の爺さんの単なる思い付きだな?
詳細は資料もないし、知識もない、調べる気もない。
なのに結論だけはしっかり自分で決めてる。
内容は専門家に丸投げかよ?w
2〜7も全て同じだ。


169. 2012年6月01日 19:48:55 : DEDQokEUfT
天橋立の朽木

知之為知之、不知為不知是知也。
これは、何回もオマエに言ったよな。
知らないことをまるで知ってるかのように吹聴する輩のことを【似非インテリ】というんだ。2400年前の中国でも天橋立のようなシッタカ野郎が、泰山樹林の数ほどいたから、こういう箴言が生まれたんだ。

先に述べた、吉田松陰。
左官屋や鳶職に限らず、医者や弁護士だって、吉田松陰の思想や背景なんか知らなかろうが、何の不都合もない。知らなくてもいいんだ。
ところが、シッタカ天橋立は松陰の「講孟劄記」を読んだことがないし、読んでみろというと「ヒマがない」とヘタる。だったら、松陰思想にさも精通してるかのように、ネットで松陰の句を開陳するな。バカ丸大ハムww

小沢への「政策提言」についても同じ。
普段から「小沢は要らない」と阿修羅で罵倒しながら、気分次第で「小沢の政策提言」を書き散らす。「原発は極小規模の研究用施設(例えば京大の研究所)を除き5年以内に廃止する。」という能書きに対し、具体的な対応策は何だ?と「茶魔」に突っ込まれると「それは専門家の考えることだ。」と逃げる。それのどこが一体政策提言なのだ?
場〜当たれww

「不知為不知」をよくわきまえよ。
知らんくせに知ったかコメントを書き殴るものだから「喧嘩与太郎」「へたれB層」以外のアシュラーから目一杯叩かれるんだ。引き続き、丹後ヘルスセンター発「ロシアンフルチンコ」ダンスでも踊って、ひとり陶酔してるんだなww

>>。ヨ茶魔」
対零アカウントのTPP論戦に引き続き、茶魔の向学心はたいしたもんだゼ〜。
「不知為学之」ということもあるんだな〜と、孔子も吃驚だゼ〜。


170. 2012年6月01日 19:56:30 : PV3r6LJKcY
揮発油税は廃止と公約を掲げながら、政権とったらやっぱ継続
小澤の正論とはこういうものですな

171. 天橋立の愚痴人間 2012年6月01日 20:09:10 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
170 さん

そのとおり、

マニュフェストを最初に破ったのは小沢である。

私はちゃんと覚えている。

今更、原点に帰れとは、片腹痛い。

その小沢を称して、ブレない政治家だとさ、

冗談もいい加減にして欲しい。


172. 2012年6月01日 20:38:35 : 7hsxLQdv1L
「0EopofEgjc 」さん
もう少し頑張ってみてよ。
「天橋立」さん
「0EopofEgjc 」さんのご指摘どおり
「一蹴してしまう。」
私も常々そう思っておりました。
詳細な論議はお嫌いか?

173. 2012年6月01日 20:55:31 : 0EopofEgjc
>>172

オレは別にいいけどw


174. 2012年6月01日 21:02:51 : 0EopofEgjc
でもよ〜く分かったね。
この爺さん自分に興味がない事は全て「専門家に任せればいい」って思ってるんだよ。
「原発廃止」だってその方法が確立されないうちは、タダタダひたすら冷やし続け、施設の老朽化した部分を補修して騙し騙しやっていくしかないのになぁ・・・
そんなの「廃止」って言えるのか?
無責任なのは小沢じゃなくてこの爺さんだ。
自分はもうすぐあの世からお迎えが来るから関係ね〜ってか?w

175. 2012年6月01日 21:04:47 : 0EopofEgjc
それとも核物質穴掘って埋める気か?
こんな地震大国で???w

176. 2012年6月01日 21:22:54 : 7hsxLQdv1L
わたしは原発は廃止したとして、燃料を取り出したら再処理せず地中深く埋める。
原発施設は全てコンクリートで覆って管理しつづける。
これしか方法が無いように思います。
埋めた核燃料も維持管理にかかる費用は膨大ですが、何処に埋めるかも決められないでしょう。
廃炉にするにも瓦礫は何処に?
持って行く所が無い。
それが嫌だから寿命がきた原子炉の寿命を延ばし使おうとしているのか?と疑いたくもなる。
冷やしつづけ、閉じ込め続ける、今の所これしかない。
停止しても危険度が少し下がるだけで危険は居座り続けるのが現状です。


177. 2012年6月01日 22:05:44 : 0EopofEgjc
>>176

そういう議論なしに「原発廃止」を主張する事はあり得ないよね。
きっとそこには「極力安全に保管する方法」しかないはずだ。
だからこそ研究は止めちゃいけないんじゃね?
放射能の悪夢から逃れるには「核物質を無害化する方法」を一刻も早く見つけ出さなきゃ。
原発を稼働し続けようとするのは、稼働を停止すると「どうやってその後の処理をするのか?」って問題が浮き彫りになるからかもしれない。
日本では「元炭鉱に埋めてしまえ」なんて事が真面目に議論されてるが、どうなのそれって?
埋蔵処理する時にはステンレスのキャニスターに入れるんだろうけど、それすらちゃんとできないって言うじゃん。
それに耐用年数50年のキャニスターのコストが1本1億円超だっけ?
それだってホントは10年持つかどうかだって言う人もいるし・・・
アメリカじゃ地下隔離施設での管理期間(管理だよ?!)1万年とか100万年とか言ってるけど、フィンランドのオンロカ処分場は100年分の廃棄物を随時持ち込んで満杯になったら埋め立て密封するんだよね・・・
でもオレたちはどんな手段を選択すりゃいいんだ?


178. 2012年6月01日 22:24:07 : 0EopofEgjc
現実問題として廃炉を決定したとしよう。
54機一気に廃炉にするととてもじゃないが核物質の処分が追いつかないだろうね。
そうしたら1機1機時間差攻撃?
全部廃炉にするまでどれくらいの期間が掛かるの?
54機分全部1か所に埋める?
どこに埋める?
まだ未使用の燃料棒そのままキャニスターにぶち込んで埋蔵してもおK?
わかんねぇよそんな事・・・
きっと誰も答えを知らないぞ?
それなのに5年で全て「廃止」って口だけ番長じゃんw
何とか言えよ、「天橋立」さんよ。

179. 2012年6月01日 22:32:44 : 7hsxLQdv1L
日本に安定した地層が無い以上、何もかもが先送りされ現実味のない核燃料サイクルに巨費を突っ込み続けている。
原発を廃止したら分厚いコンクリート製のトンネルハウスで覆って管理し続けるしかないと思っている。
埋蔵も日本では出来ないだろうと思う。
運び出すのも移動ルートで反対運動が起こるだろうし何もかもが出来ない。
今ある原発敷地内で管理する方法しかないだろう。
また地元の住民に金をばら撒いてなし崩し的にやるんだろうけど。

「天橋立」さんは仕事にもどられたようで残念!


180. 2012年6月01日 23:04:48 : 0EopofEgjc
>>179

そこまで先が読めてるなら、信頼できる政治家に判断・決定権を持たせりゃあなたが懸念してる問題を回避する事は十分可能だ。
だがそれには本当にその政治家を信頼し、誠心誠意協力するのを惜しまない事、その政治家がオレたちを決して欺かず、何事も隠さない事が条件だね。
でもやってやれない事はないし、政治家もオレたちも誠意を持って全力で問題解決に取り組み続ければ、もしかしたらもっといい方法が見つかるかもしれない。
オレたちが自分が決めた支援すべき政治家を心から信用しなければ、その政治家に裏切られたとて文句は言えまい。
自分自身がその政治家を信用してないにも拘らず、便宜上支持してるだけなんだからね・・・

こうなった以上憶測に基づく安易な判断はマイナスでしかないし、ど素人が「オレの判断が絶対正しい」などと考える事自体愚の骨頂だ。
でも臭いものに蓋をするような行為はもっと許されない。


181. 2012年6月02日 00:07:22 : 0EopofEgjc
>>129「天橋立」さん

>私の方針は、自分が立てたスレッドで、私宛にコメントをしていただく御客様には、それが誹謗中傷であっても、出来る限り応対をすることにしている。
誹謗中傷の方が手間がかからないで済むが、逆に真摯な問いかけが多くあると対応が大変である。
これ正直な感想。
折角手間暇をかけているのだから、良いも悪いも人格の交流を楽しんでいただければありがたく思います。

この言葉は大嘘かい?
オレはアンタとの議論をもっと掘り下げようとしてるだけなのに・・・
このままだとオレウイルス駆除常駐ソフトになっちまいそうだwww
アンタ専属のなw


182. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 00:19:35 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
0EopofEgjc 氏

久しぶりで覗いて、このコメントに行きあたった。
原発問題での提案に辟易して、意見があるなら先に提示するように言ったはず。
別のスレッドの方が、忘れかけられているこのスレッドよりも、皆さんの注目の的にもなりあなたにとっても良いのではないか。

あんたのが真摯な問いかけか、疑問に思う。
人格交流は、既に出来ているのではないか。

>このままだとオレウイルス駆除常駐ソフトになっちまいそうだwww
>アンタ専属のなw

ヘッ というやつだ。
俺には常にストーカーがついている。
昔から慣れてもいる。
自分が望むならストーカーをやることだ。

この1件をもってしても、あなたの誠実には?マークがつくと言うもの。

何はともあれ、意見を提示されることだ。
人に意見を言わせて、それをつつく趣味はよくないし、そんな手法に弄ばれる私ではない。


183. 2012年6月02日 00:41:04 : 7hsxLQdv1L
「天橋立」さん
「こんな事を言っている様では、原発問題で私と議論するレベルではない。」
「本当に、それくらいのことなら遠慮するよ。」
情熱をもって全力で提言されている氏であるなら上記のような事は言わずに議論を深めていただきたい。
特に経済問題について期待しておりましたのに。

184. 日高見連邦共和国 2012年6月02日 00:50:30 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
日曜日に“再会談”だってさー!

もちろん、小沢一郎サイドはウェルカムだあねえ。
“手土産”の一つも持って来れんのかいな?


185. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 00:56:30 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
183 さん、
0EopofEgjc氏には一応の礼は尽くしています。
貴方の問いかけに応じることに異論はないのですが、改めて言うのは手数がかりすぎます。
ここでは勘弁願います。
ちょうど同じような問いかけが別のスレッドでありました。
これは、からかい半分の問いかけであることは承知していますが、簡単に応答して置きました。
失礼ですが、とりあえず、これにて御勘弁ください。

(転載)

>じゃあ天橋立さんよ、あんたが総理だとして、
>増税したとして、じゃあ具体的に23の取り残された人をどうすんの
>分かりやすく説明してや。
私は、これを主張するためにネットに出入りしているようなもの。

部分的には、ここでも言っているが、総理として考えるような事は、手短には言えない。
時間もないし、出来ることなら下記のサイトで検索してください。

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/kyudan.cgi

この中で、「新しい日本の形」とか、「アングロサクソン研究」とか「貧困の構造」とか、そのたいろいろなスレッドで話している。

一言で言えば、必要な雇用を確保するためには現在の市場主義経済のシステムの一部を修正する必要があり、それを実践するために、どのような具体的な施策が考えられるかと、言うことである。
これは国家でなければ出来ないことであり、地方分権を叫ぶ連中に、このことをどのように考えているか問いただしたく思っている。


186. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 01:04:47 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
日高見連邦共和国 さん

奴ら、そんな可愛げのあるやつじゃありません。

手間暇かけているのは、おそらく、小沢グループのひよっこ共の切り崩しが目的でしょうね。

今すぐに、バッサリやるよりも、不安を誘う時間があればあるほど腰くだけとなる連中が出てきます。

秋の代表選までに、小沢グループは徐々に削られて行くでしょうね。
次には、秋の代表選の騒動で少し盛り返す機会が得られるでしょうが、いずれにしても先行きの希望は余りないでしょう。


187. 2012年6月02日 01:06:46 : 0EopofEgjc
別に注目の的になんかなりたかねぇよw
アンタみたいに無責任な事を平気でほざくヤツが心底嫌いなだけだ。
7hsxLQdv1L が言ってる事もアンタには無益な事なんだな。
ただ上っ面だけ正義面した主張をして、その主張を実現させる手段は皆無。
そんな奴がどうやって政策提言や政治家批判ができる?
なんならアンタの提言の「2」に移ってやろうか?
なんだっけ?
あーあった、これかwww

>2 行政改革
 特殊法人改革は、民主党内閣で決定し(官僚の意見を聞いても調整することはない) 施行する。
 公務員の採用において中途採用の枠を増やし、新卒1/3、中途(年齢制限なし)2/3とし官民の人事交流を図る。
 公務員の報酬は、我が国の平均年収(450万円)の2割を超えない範囲とする。
 ただし、中央官庁管理職については、2〜3倍まで認める。

やっぱ全て同じだ。
何の根拠もなく、また実体や根拠を調べる気もない。
そのくせ自分の主張を通したがり、自分の主張を疑ったり省みる事は決してしない。
「なら対案を出せ」と言い、「不明な点を明らかにし公正な判断をする」と言う主旨の対案は具体策がないという理由だろうが一蹴しようとする。
ホントはアンタの主張こそ根拠のない独善的主張だと一蹴されるべきなのに・・・

何のための行政改革なんだ?
アンは中途採用を増やせ、公務員給与は上限を定めろ、これだけだ。
これでどんな効果があるって言うんだ?
何が改善されるんだ?
今の行政システムのもんっだ移転は何?
「そんな事は専門家に任せる」かい?w
アンタの提言に同調するアホがいる事自体が信じられん。
根拠を求められれば答えられず、代わりに「じゃあ対案を出してみろ」とほざく。
別にオレがご立派な政策提言ができるなどと根拠もなく自分を買いかぶる事はしない。
だがアンタの提言はゴミだ。ゴミである理由を述べよというんなら喜んでご要望に応えますよ?w
いつでも言ってくれwww


188. 2012年6月02日 01:32:05 : 0EopofEgjc
糾弾サイトのここと同名スレを見たが、グッキーさんも訳分からん事言ってるなw

>貴方が通貨を発行できるとしたら、貴方は貴方の家計の破綻を心配するでしょうか?
通貨を発行出来るのに破綻を心配したら馬鹿です。

自分で通貨バンバン発行しまくってたらそのうち値打ちが下がり、次期に通貨として機能しなくなる。
そうなりゃそのご一家はめでたく破産宣告だ〜w
通貨供給過多の弊害は知ってるかい?


189. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 01:59:38 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
グッキー氏のことについて断片的に触れられているので、もう少し氏の言われている概要のごく一部を紹介しておきましょう。
決して、188氏が言われているような単純なものではありません。

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=1110&l=1-


日時: 2011/08/23 21:56
名前: グッキー ID:uv.ADpEc


格差が問題と言いながら政治は何もしない。
システムに問題があり格差がおきているのに、国民はバカな自己責任論を言う。

グローバル経済という環境の中で、どうやって格差を縮小するのか。
税による方法も、賃上げも難しい。
だから消費管理政策なのです。
ーーーーーーー

ttp://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
現代の資本主義システムの問題点 − 拡大する「所得格差」

資本主義システムにみられる大きな特徴として、「所得格差」という現象がある。
19世紀なかばイギリスの資本主義は自由放任主義的に発展した。その結果、資本家と労働者という2つの階級のあいだの所得格差は、労働者の大多数がスラム的生活を送っていたという事実のまえに、歴然たるものがあった。マルクスやエンゲルスが資本主義システムのなかに剰余価値の収奪をみ、社会の革命的改革を唱えたのもそうした環境下であった。資本主義システムを是認する者も、「貧困問題」をそこに認め、その改善を求める運動が高まり、それは次第に福祉社会の実現を目指す方向に進んでいった。
 が、残念ながらこれは歴史的叙述として終わっている話ではない。1990年には社会主義システムは消滅し、資本主義は、国家の介入を厭い、福祉主義を否定し、自由放任的グローバリゼーションを驀進してきた。爾来、「市場原理主義」(「自由放任主義」の現代版) に駆り立てられた世界は、その結果として各国で大きな所得格差(貧富格差)をもたらすことになって現在に至っている。このことは、ジニ係数その他のあらゆる数値が雄弁に物語っている。先進国アメリカ、イギリスなどでの所得格差の拡大には著しいものがあるし(金融セクターへの富の偏在)、「新興国」BRICSにおいてはさらに顕著である。今日、格差の是正の必要性とそれを解決できない場合の資本主義世界の危機を訴える声が、世界中の指導者のあいだで日増しに強くなっている2。
 資本主義の第一人者を自負するアメリカがじつはその代表格である。2006年度でみると、最上位1%の人が全所得の22%を占め、過去80年間で最大となっている。1979-2002年の税引き後所得でみると、最上位1%の人の場合、111%上昇したのにたいし、第2階層では48%、最下層では5%である。しかも最近のNYTとFootnoted.comによるゴールドマン・サックスの調査が明らかにしていることだが、リーマン・ショック後も巨額の所得・資産を享受している(1月18日付)。他方、中間層やそれ以下の大衆は、失業問題や不動産ローン負債に苦しんでおり、所得格差は拡大の一途をたどっているのが現状である。
 1978年の「改革開放」政策以来、驚異的な経済成長を続け、いまではアメリカに次ぐGDPを実現している中国は、所得格差・貧富格差が激しく進行している国であることが知られている。だがその状況をアメリカが批判する権利があるかといえば、アメリカの上記の状況を知ると、その勢いもそがれることになる。
メルトダウンから3年が経過するが、所得格差の状況は益々広がりをみせている。巨額の富を濡れ手で粟で獲得しているウォールストリートと差し押さえと失業で苦しむミドル・クラスの対照性である。次期FSB (Financial Stability Board) 委員長になるスペンサー・バッカスは「わたしは規制がウォール・ストリートでの雇用の削減につながることが心配である」と述べたが、その同じ人物は「地方での擦り切れた道路の補修や、教師の雇用」にたいし厳しくその削減を要求している。

日時: 2011/08/23 23:22
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:QPpJR4bM


グッキーさんの話には、良くも悪くもダイナミズムがあります。
それはグッキーさんのおられる(おられた)環境がそうであったからと思います。

京都北部の人口23000人の市に在住する私の廻りでは、その社会の仕組みを感じさせる何もありません。

地場産業の丹後縮緬は、その昔親方の下に家内工業の出機(でばた)が多くいて街中がガシャガシャとやっていました。

丹後縮緬の生産は最盛期の1/10となり、それも韓国、台湾などで織らせている上に、地元で機織を続けている親方もコンピューター付きの1台何千万もする織機を使っているので、町の騒音は完全になくなりました。

米屋は米が何処でも買えるようになり、開店休業で小遣い稼ぎ程度に老夫婦がやっているだけ。
昔からあった洋服店も周囲の量販店に打ち勝つ術はなく、昔からのなじみを相手に細々と続けているのみ。

左官屋は工法の変化で1月に10日も仕事にありつくことが出来れば御の字の状態。
こんにゃく屋など食品加工業も、家電販売店も皆同じ。

専業農家は数えるほどで、4反5反を耕す兼業農家の米の売り上げは60〜70万円、肥料、農機具の償却非を差し引いたら、米を買って食べた方が余程割安になるそうです。
それでも先祖から預かった田圃を放置出来ず、泣く泣くボランティをやっています。

当地は天橋立がある観光地でもありますが、通りを歩く5,6人の御客さんを十数件のみやげ物店が客引きに励んでいます。

年々萎縮する経済の為、住宅建設も減るばかり、会社を維持できない工務店、製材所などは5〜10年で半分になりました。

ある印刷会社では、給料を半分にするから残ってくれるか、さもなくば廃業すると従業員に頼んだとのこと。

要するに理屈抜きで仕事がなくなってきているのです。
テレビで言うような景気の動向も株価の意味も、何のことやら理解できないのです。
全く社会の仕組みから取り残された地域では、考えることは自給自足の生活です。

最近は、畑の作物を盗まれることも出始めています。
他力本願の自給自足も始まったのでしょう。

ここ丹後地方以外でも、随分と自給自足の覚悟をした地域が増えていることでしょう。
これで国といえるのでしょうか。
まあ、それでも生きていさえすれば、医療介護などの福祉の恩恵があるので贅沢と言う事になるのでしょうね。

それにしも、経済環境としては、テレビの報道で知る世界は別世界であり、疎外感は免れません。
最も、自給自足の生活も描けない都市部の貧困層の気の毒なこと。

つれづれなるままに愚痴を書き並べましたが、消費者管理政策の概要がつかめません。
最も、これは私が書いている「大和魂」のようにスレッド全体を通して理解出来るものであり、結論は進行中とも思っていますが。

日時: 2011/08/24 03:31
名前: グッキー


天橋立の愚痴人間さん

>年々萎縮する経済の為、住宅建設も減るばかり、会社を維持できない工務店、製材所などは5〜10年で半分になりました。
ーーーーーーー

政府が何にもしない、こういう地域社会の経済を回すために地域通貨は考えられたのです。
もちろん政府が経済を回転させれば地域通貨は必要有りません。
ーーーーーーー

>最近は、畑の作物を盗まれることも出始めています。
他力本願の自給自足も始まったのでしょう。
ーーーーーーーー

こそ泥ばかりが多いのでうんざりします。
警察もあまりにも多いので立件しないので統計には出ないのでは。
窃盗団も多くなっていますね。
暴動、略奪、群盗の時代になったら困ります。
ーーーーーー

>消費者管理政策の概要がつかめません。
ーーーーーー

昔、総需要管理政策というのがありましたね。供給に合わせ公共事業で総需要を管理しようという政策です。
これを供給に合わせ消費により総需要を管理しようというのが消費管理政策です。

これですべて上手く解決出来るのですが、強欲な人間というものはお金を配るということに、ものすごい抵抗感を持っているのです。
それと資本主義市場経済というものが不公正なものであることを認めたくない人たちがいるためです。
公正を議題にすらしたくないのです。
経済学者で資本主義市場経済が公正なものであると主張している人がいますか。
公正という問題については触れることを堅く避けている。

社会システムというのは公正なものでなければならないのは当然でしょう。
しかしどんな経済書を見ても、資本主義市場経済が効率的だという主張は有っても、公正だという主張は有りません。

確か多くの売り手と買い手がいて、市場参加者がすべての情報を共有していれば公正な市場だという話を聞いたことがありますが、そんな市場は現実的に存在しません。

日時: 2011/08/24 13:10
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:/1ZCE8YU


>昔、総需要管理政策というのがありましたね。供給に合わせ公共事業で総需要を管理しようという政策です。

言い換えれば、これはケインズのように公共事業を発注して必要なところに需要を発生させるということになるのでしょうか。

これに対して、

>これを供給に合わせ消費により総需要を管理しようというのが消費管理政策です。

このことは、もともと商品は豊かでも購買力がない層に消費のを促すためにベーシックインカムのような手法で金を与えるということでしょうか。

また地方貨幣の発行は、これを地方単位で考えるということでしょうか。

そうして「公平」の原則の「公平」とは結果として富の平均化をさして言われているとは思えません。
それよりも、殆どの人が需要供給のシステムの中で活動できるという制度でしょうか。

以上のことの根本理念は、方法は違えど私も思っている内容です。
また実践するためには大変な課題があることも、同じく自認しています。
見方によれば大風呂敷、夢想家と批難されることになります。

しかしながら、これくらいの発想がなければ、今の理念の延長では、とても解決できないと思っています。

貴方が言われている、消費者管理政策とか公平の意味が、いま言いましたようなことなら同感する部分が多いと思います。
最も、私の簡単な解釈で全てを察したとは思っていません。

日時: 2011/08/25 09:26
名前: グッキー ID:FshHLwn.


天橋立の愚痴人間さん

>言い換えれば、これはケインズのように公共事業を発注して必要なところに需要を発生させるということになるのでしょうか。
ーーーーーーー

完全なケインズ政策です。必要とは関係ありません。需要を供給に合わせて増やすということだけ。
ーーーーーー

>このことは、もともと商品は豊かでも購買力がない層に消費のを促すためにベーシックインカムのような手法で金を与えるということでしょうか。
ーーーーーー

世の中、貧乏人に金が回ると明るくなり、消費が活発になり景気が良くなるのですよ。
ホームレスからネットカフェー住民、自殺者まで、みんな救っちゃおうという政策です。

デフレの病根とは貧乏人にマネーが回らなくなり消費不足に陥るということです。
しかし人々はこの病根を理解したがらない。システムが悪いのに自己責任論を持ち出して無視しようとする。
ーーーーーーー

>また地方貨幣の発行は、これを地方単位で考えるということでしょうか。
ーーーーーーー

地方は大企業製品を買うことにより、マネーが中央に流出してしまうのですよ。入ってくるより出て行くほうが多い。
それを公共事業により、マネーと言う血液を注入してきたのですが、注入を少なくしたので壊死しかかっている。
それを地域通貨という血液を代用で循環させようと言うことです。中央政府が法定通貨を循環させることをすれば必要有りません。
ーーーーーーー

>そうして「公平」の原則の「公平」とは結果として富の平均化をさして言われているとは思えません。
それよりも、殆どの人が需要供給のシステムの中で活動できるという制度でしょうか。
ーーーーーーー

公平では無く公正です。
市場経済は力により(資本力、市場支配力、情報力、規制など)富の配分が変わります。これが市場経済の持つ根本的な欠陥です。

東電の電力価格、資本力、市場支配力、情報力、規制などによって造られた電力料金と、人々の労働の対価であるマネーとの交換が公正なものと言えるでしょうか。
今の世界でも有数の高さの電力料金が公正な価格と考えますか。

労働者と企業が個別に労働契約を結べば、力の弱い労働者が圧倒的に不利な契約を結ばされる。労働力とマネーとの交換比率が公正なものでなくなる。
これを防ぐために労働法が造られたのです。つまり市場の自由、自由と言いますが、弱肉強食の自由を認めろと言うことです。
自由という言葉に惑わされてはなりません。

この市場経済の欠陥を是正するために、ミクロ的には労働法、独占禁止法があった。
マクロ的には累進課税が有った。(不公正によって集められた富を再分配する)

それを自由と小さな政府という名の下に、なし崩しになくしてきたのが、先進国の政府です。
その結果、強いものにマネーが集まり、投機市場にはマネーは溢れかえり、実体経済はマネーが不足しデフレに陥ったのです。


190. 2012年6月02日 02:02:40 : 7hsxLQdv1L
天橋立さん
あなたの嫌がる質問の仕方になるかも知れませんが(提言をせず)

「一言で言えば、必要な雇用を確保するためには現在の市場主義経済のシステムの一部を修正する必要があり、それを実践するために、どのような具体的な施策が考えられるかと、言うことである。
これは国家でなければ出来ないことであり、地方分権を叫ぶ連中に、このことをどのように考えているか問いただしたく思っている。」

この文章も非常に解り難い、柔らかく言うと不親切と言うか?
「現在の市場主義経済システムの一部を修正する必要があり」
なんのこっちゃ?と思ってしまうのは私だけでしょうか?
「これは国家でなければ出来ないことであり」
これもそうかな?と思うのは私だけでしょうか。
この場合「国家」という表現も違和感があります。
経済は常に流動的で常に修正や調整が必要な物で、良いも悪くも、そうされて来た筈。
市場主義経済と表現されるのも非常に古臭く、言いたい事を解り難くしています。
だからこそ議論を深めて欲しかったのですが。


191. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 02:33:10 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
190 さん、
あなたが言われていることは、原発問題、TPPの問題、行政改革、その他、現在言われている改革の分野の基礎となる問題で、これが一番の難関なのです。

ですので、新しい国の形を言う場合、まずこのことにケリをつけねばなりません。
私自身、試行錯誤中のことで、一つに理念として発表出来るような結論に達している訳でもありません。

No 189で紹介したグッキーさんとのやり取りも、この試行錯誤をやっている有様です。

国家という言葉に執着されたようですが、仰るように国家の概念まで問題になり、国家論まで云々するには、とても、このようなコメントで出来ることではありません。
テーマが大きすぎて、ここでの問答には応じかねます。
ですが、私が一番力を入れている分野であり、主張したい分野に興味を持っていただき感謝します。
また、この話は、長時間の問答が必要であり、阿修羅では合わないと思います。

できますれば、紹介しました糾弾サイトへおいでくだされば幸いです。


192. 2012年6月02日 03:35:26 : 7hsxLQdv1L
天橋立さん
国家の概念云々を言うつもりはございません。
ただあの場合「政府」というだけで事足りると思います。
あなたの半分しか生きていない若い世代には違和感があると思います。
乱暴な言い方ですが、日本冶金が計画停電に曝されたら宮津市はどうなるでしょうか。
天橋立を守る為に大型貨物船が係留できる港も作らず小船でニッケル鋼を運んでいる企業に更なる負担が掛かるとしたら?

何か大げさに言葉を使っておられますが、
「昭和は良かった、昭和は遠くになりにけり」
と氏のため息が聞こえてきそうです。
氏の紹介の糾弾サイトも覗いてみるつもりです。


193. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 08:40:13 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
192 さん、
コメントありがとうございます。
貴方は私等と比べるとずいぶんとお若いようで吃驚しています。
どうせ暇な年寄り相手とたかをくくって話していましたが、お若い人相手では緊張します。

真剣で、年寄りの言う事を知って欲しいからです。
第一、国家という言葉をとっても、私とあなたでは先入観が既にちがいます。
私は我が国がこれほど行き詰まっている責任は、現在リタイアしている多くの老人たちにあると思っています。
そりゃ、我々は一時、働き蜂のように働い豊かな日本を作ることに貢献してきました。
しかしながら、年金制度の破綻でも、他の福祉政策が西欧に遅れをとっているのも、官僚が横暴をきたしているのも、全て我々が、物質的繁栄を追い、政治をないがしろにしてきた結果です。

年寄り同士で好き勝手いてもはじまりません。現役の選手と腹を割って話し合うことこそ大切な事と思います。
この場合、基礎的なスタンスがことなりますので、私も慎重に話さねばなりません。
長くなりますので、この話はここまでとし、例えば「国家の概念」という言葉の使い方について、私は下記のように考えています。
おそらくあなたは、私の年齢を考えて、ここで言う「民族国家」に近い概念を持っていると考えられたかもしれないと思いました。
これは、ずいぶんと以前に、ヤフー掲示板の国家と教育というトビに書き込んだものです。

(転載はじめ)

国家と教育の関係について、トビ主のおられない間に私なりの議論を展開して、ジョン大人の意見を待とう。

まず始めに国家の形態を歴史的に鳥瞰して見る。

始原的国家  共存社会として認識される程度のもの
       構成員全員に所属する必要性があった。国家的なものは日常生  
       活と同レベルの認識にあった。

王権国家   国民は権力者の従属者であった。国家の意思は絶対であり、国民はその中にいる限りそれなりに安定していた。生産や生活様式は多様化し、家族単位の独立は保障された。

宗教国家   宗教が栄え始めると共に、国家の単位が宗教を同じくする人々を抱合するようになり、またその為に民族単位の国家の様態が多くなってきた。行政の単位が大きくなり、統治の為の政治が発達してくる。国民と主権者の間に広がりが生じ、国民は共通の宗教的意識を持ちつつも、自意識にも目覚めてくる。

独裁国家   自意識に目覚めた多くの国民を統治するための強権を伴った国家の誕生。国家は国力を増すために、国民を管理するようになる。いわゆる「富国強兵」政策により産業の発展を奨励し、科学の著しく進歩する。国民側から見れば、政治を意識し始める。

民主国家   政治に目覚めた国民が主権を奪取し成立する。国民にとっては主権者としての権利と国民としての義務の問題が発生する。政治のありかたが最大の課題となってくる。

現代国家   発達した経済に、政治が振り回されている状況の民主国家。国民にとっては所属する国家の概念が希薄になっている。

地球国家   未来のかたち。共存社会でもなく、王権もなく、宗教も意識になく、独裁者もいない。その為、所属意識の希薄となった国民が構成しうる、共認意識としての国家。実現は殆ど不可。


さて次には、各国家の間で、教育がどのように相関しているかを考えよう。
教育の事。
お恥ずかしい限りの、独断と偏見によって展開します、御笑覧ください。


1 始原的国家における教育。

断る必要もないほどに、明白と思いますが、念のため。
ここでの教育の主眼は、生きる為の手段を教えること。狩のしかた、作物の
栽培の仕方であり、教育機関のようなものはなかったと思われる。

2 王権国家における教育。

為政者の側には、為政者になるための教育が存在したと思われる、また為政者
に必要な人間の教育はその人間のみに対して行われたと思う。一方で国民の為
の機関としての教育は存在しなかったはずです。為政者にとって必要もなかったであろう。しかし、国民の間では、文字などを覚えるための何某かの教育の現場は存在したであろう。その意味で、一般的な意味での教育は、個人的内容を超えるものではなかった。

3 宗教国家における教育。

王権国家における奴隷的な従属から解放された国民はそれぞれに意思表示をしたに違いない。科学や哲学も隆盛を得て、人々は自ら考える事が出来た。また宗教色はあるものの、国民にも統治に側に立てる機会ができ、教育を受けてエリートコースを目指すものがいたと考える。その為の公的教育機関も出来たであろう。哲学や科学を目指す人のための学校も出現してであろう。国民全体に教育に対する認識が広まった時代と言える。為政者を目指す人々については、宗教色を基盤とする制約が求められたにせよ、一般国民のあいだの教育の内容は国民に広く開放されたものであったと思う。全てではないが、心ざしある国民は自由に学問に取り組むことが出来た。

4 独裁国家における教育。

産業革命と共に、国家は国家間の勢力拡大を旨とし、それぞれが国力の充実を意識的に図るようになる。いわゆる「富国強兵」政策のもと、教育もその手段となってくる。国民の国家感も変質し、ある意味では身近に国家を意識するようになる。国家の繁栄と自らの繁栄を共有するようになってくる。国民は国家を通して、自らの幸せを得ようとし始める。国家や個人の内面にたいする思想が沢山現れる。近代国家の基礎が出来上がる。国民全ての教育の必要性が為政者の側から謳われる。教育の内容に国家の意思が盛り込まれる。それで国民は一層国家を身近に捕らえる。ここに至り教育ははっきりと二面性を持ったと言える。個人が生きる為のすべを学ぶこと、学問の世界に没頭することと、社会のシステムを認識することである。ここで注意をしておかねばならない事は、社会のシステムの内容が、後世の民主主義のマナーの事ではないと言うことである。この時代の生活のマナーと言われる部分は、別に倫理・道徳として充分社会に溶け込んでいた。特に教育の対象として取り上げなくても良かったが、我が国でも忠孝の精神をしいて強調したような、体制を維持するために利用する傾向にはあったものと思われる。国家と教育の関係がもっとも如実に言われたのがこの時代と推測する。

5 民主国家における教育。

急ぎ足でここまでやってきた感がありますが、いよいよ御馴染みの民主国家の時代です。国家の形態は言う必要はないと思います。ここでの教育は大変になりました。それは主権在民となったため、国民には、為政者としての自覚をも教育する必要が出てきてしまった。所謂、権利と義務などと言う、バランス感覚を必要とする認識を国民に周知させる必要が出来た。教育は国家の重大事になってきた。国民は国家が自分に近づきすぎて、はっきりと見えなくなってしまった感がある。それも悪いこととは言えないが、その分、義務の意識も希薄になっている。結果として、民主国家における教育は個人の能力開発が主眼のようになってしまった。それも悪いことではないとしよう。独裁国家がそうであったような強烈な国家意識は不要としても、システムを維持するためのマナーの確保は必要です。それをどのように取り入れられるかが、現在の教育の課題のひとつでありましょう。
他方で、科学、産業の発達は人間の生き方そのものを変質させてきている現実に対峙しなければならなくなってきている。要するに、生きる為の生産活動から開放され、好む、好まざるに関わらず、多くの余暇を手にした人間が何を頼りに精神の安定を図れるかである。幸せになりすぎた人間が自身の人間性を崩壊させている例は其処個々に見られる。何百年も前に、大思想家が思案した、「我とは何ぞや」の命題を、一般の国民が考えなければならなくなった。さらに悪いことには、IT産業の発達とやらで、やたらと擬似映像が氾濫して、真摯な思考を妨げる。現在の教育は、若者に生きる事の意味から教えねばならない羽目に陥っている。しかし、この方面の成果は全くと言ってよいほど上がっていない。生きること自体に無気力な若者、命を軽んじる若者が多数輩出されているのが現状です。これが一番厄介な問題と思います。これらを解決するとすれば、最早、従来の教育の概念すら、考え直す必要がある。
これを考えるには、来るべき将来の社会の形態を想定しなければならない。我々自身が、生き方を見つめ直さねばならない。自主性教育などの問題にうつつをぬかしているときではない。いよいよ来るべき国家の姿と教育の関係を考える時がきた。
結局、はじめの、このトビの表題に戻ってしまった。読んでいただいた方にお詫び申し上げねばならない。

6 地球国家における教育。

思案不能につき省略。


194. 2012年6月02日 10:55:26 : 0jrEtTwncA
皆さんのお話を拝見してて、思うところがあります。
(お邪魔虫かお尻かじり虫〜♪だったらすみません)


それはまず「本当、頭良いんやな」ということです。
これは厭味でもなんでもなく、率直な感想です。
ですから、議論されることを否定するつもりは毛頭ありません。

ただ一方で、自分が議論に参加する姿を想像すると、
もしかしたら楽しいのかも知れませんが、
その意義を考える時、その先の展開をイメージできません。

私は自営業者でして、幸いたまたま世間並みに来れましたが、
経験させておいてやりたいと思って大学を出した娘たち、
彼女たちはいわゆるワーキングプアかそれに毛が生えた程度でおります。
女ですので、気楽に自分の思い通りやれば良いと思って来ましたので、
そのことを嘆いたり、恨んだりするつもりは毛頭ありません。

ただ、自分の職種が教育ですから他所様の子どもとの付き合いも深く、
また母子家庭の母親の苦労、その子が受ける教育格差などを見ていますと、
現在の日本の有り様に魂の部分での怒りを覚え、
将来の日本社会を想像すると心からの恐怖を覚えます。
自分はいずれ先に死にますので良いのですが、
今の若者が自分の歳になる頃、大変な苦労をするだろうと思っています。

生来ノンキな人間ですので、
政権交代を官僚に怪しくさせられるまでは危機感が薄かったです。
しかし、その後はモノの見方が大きく変わり、
官僚機構の露骨に立法府を舐めた動きをつぶさに見ましたし、
マスコミ、電力企業、大企業、連合等々も、
実は多くが官僚機構そのものであることに気付きました。

莫大な国富が彼らに差配され、情報も彼らに独占され、
結果、この国の身体内に巨大な権力が自然発生し、
その権力を立法府がコントロールできずにいる。
主権在民なんて大嘘で、国民は権力機構の維持に利用されるだけ。

教育格差は実感として本当に深刻です。
権力側にいる高学歴家庭の子弟はやはり高学歴で権力側に入り、
経済力の低い低学歴家庭の子弟は権力機構をサポートする側に回る。
以前の日本にはここに流動性がありましたが、
しばらく前から固定化が始まったように感じています。
これは本当に危ない。

この国に革命は不要と思ってきましたが、とんでもない、
「実はこの国にこそ革命が必要だった」と今は思います。
「ちくしょう、騙されてきた」という腹立たしい思いもありますし、
ゴミのような生命ですし、ちっぽけな能力しかありませんが、
「自分に残された時間、それと引換えに遺してやれることは何か」
それを究めなければという強い思いもあります。

私は勉強のつもりで以前よりは社会に関する本を読むようになりましたが、
所詮専門家ではありませんので、情報をインプットしているだけです。
ですから、政策提言はおろか深い議論すらできません。
また、自身に権力のケの字もありませんので、
「果たしてそれをしてどうなるのかなと」とも思います。

小沢さんの個々の政策に興味が無いと言えば嘘になりますが、まずは、
「この国のかたちを変える」という方向性の象徴で良いと思ってます。
この国の形を変えて、国富の流れを変え、そこから国内経済を再活性し、
疲弊した地域社会を再活性し、若者が地方でも食えるようし、
地方の日本文化が若者の子・孫に伝えられるようになる。
そんな風になれば、日本も捨てたものじゃないですね。

私にはこんな軟弱な絵しか思い描けませんが、
今の官僚機構が国富を支配している限り有り得ないでしょうね。
ここを突破役の先頭に立ってくれるなら、
小沢さんでも橋下さんでも野田さんでも良いです。
でも、順番としてはどうしても、まず小沢さんですよね。



195. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 11:36:57 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
194 さん

コメントありがとうございます。
今までの50年を生きるよりも、これからの50年を生きる方がよほど辛いと思っています。

それは決して物質的な事を言っているのではありません。
昔の生活には、まだ隣近所とか身近なことに共感出来るものが多くありました。
そういう共に生きていると言う観念が希薄になってきていて、全てが自己責任と言う圧迫を受け続けています。

社会の改革案ということで、0EopofEgjc さんの問いかけに答えなかったことの内に、公務員制度のことがあります。

それは、公務員の採用については、普通の企業のように、新卒採用を中心とするのではなく、むしろ中途採用を中心に(毎年の採用の2/3は中途採用・年齢は無制限)とする案を提案しています。

我が国は、エリートコースと言うのが確定していて、一旦、それから外れると、なかなか元へは戻れません。
また、公務員の世界が閉塞的で社会の通念がかけていると言うこともよく指摘されていて、その通りです。
年金などで、公務員の特権が存在するのも事実です。
これらを一挙に解決し、あわせて雇用、特に再雇用の流動化を計ることが出来ます。

それで、役所の機能が維持できるかという事がありますが、中途採用で公務員を目指す多くの人は、すでに社会で実践を経ている人であり、かつ中途採用と言っても、2年や3年でころころ変わるという物でもありません。
役所の幹部教育をしっかりとおけば大丈夫です。
元々、行政は営利企業ではないので、下請け、得意先の管理をする必要もなく、特別な専門知識を必要とする分野も少ないのです。

一般企業では、とても出来ないことでも、行政ならば出来るのです。
最も、このような改革が出来ればの事ですが。
これは、国民が理解し、国が決断すれば出来ることなのです。
30年、50年計画でやりたいものですね。


196. 2012年6月02日 13:37:47 : 7hsxLQdv1L
天橋立さん

話がどんどんずれて行きますね。
ここで国家感の授業をされるとは?
内容がザッパ過ぎてまるで説得力が無いものですが。
ばかばかしくて読むのに苦労しました。

私が国家と言う表現は如何な物かと言ったのは
「地方分権に対して使うのであれば単に中央集権たる現在の{政府}で充分」
氏のコメントに現実感が無いのはその為でしょう。
団塊世代に多い議論屋さんですな。
使う言葉が大げさで中身に現実感と説得力が無い。
公務員改革論も非常に大雑把で安易な方法にしか思えません。
氏の情熱のこもった投稿に度々コメントしていますが、何時も虚しさだけが残るのはなぜでしょうか?


197. 2012年6月02日 14:19:55 : 0EopofEgjc
グッキーさんの事持ち出したらようやく出て来たかwww

中途採用枠を作ったらホントに解決するのか?
エリートコースとか言うのの存在と資格の問題が大いに関係してるのは明白だろ?
上級甲種・1種だよ、いわゆる「キャリア」。
そもそも採用時点で幹部候補と一般職員を区別している。
でもそれは悪い事だけじゃない。
ここで一つ指摘したい。
行政に必要なのは「エリート」じゃなく「エキスパート」だ。
実際、幹部はもとより行政ってのは知識も誠実さも民間以上に必要だ。
だが営業成績がある訳じゃなし、顧客と呼べるものも存在しない。
だからモチベーションを維持するのが難しいし、同様に評価基準も難しい。
でもそれは決して「元々、行政は営利企業ではないので、下請け、得意先の管理をする必要もなく、特別な専門知識を必要とする分野も少ないのです。」って事じゃない(甘く見んなってのw民間がそれほど優秀かよ?w)。

ちなみに厚労省作成「平成22年版厚生労働白書のポイント」でも見てみなよ。
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/10-1/dl/point.pdf
表紙にこんな文が載ってるね。
「国民の皆様にご理解をいただくためには、これまでに生じた問題について真摯に反省し、自ら襟を正して業務の見直しや改善に取り組むことを通じ、心から信頼される厚生労働行政へ立て直さなければなりません。」
これって全ての行政に言える事でしょ?
また中身を見て。
1ページ目から「第1部厚生労働省改革元年〜「役所文化」を変える〜」だ。
「天橋立」爺さんが言ってる事なんか、行政の奴ら自分でとっくに気付いてる。
旧体制のままでやり続けてきた「ツケ」が今一気に噴き出し始めてるんだよ。
日本人は良かれ悪しかれ「保守的」だからね(お上を信じ、従順に従ってきたらこんな事になっちまった。結局お上もオレたち同様ただの普通の日本人だったって事だ)。
で、組織内から改善する姿勢は多少見られるものの、いかんせん内部改革ではどうにもならないところまで来てる。
これからの社会に相応しいのはどんな行政システムなのかを根本から議論し、「あるべき行政の姿」にスムーズに移行できるようオレ達国民も協力しなくちゃ無理だ。
中途採用?
笑わせんなよwww


198. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 14:59:58 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
196 さん

国家と言う言葉に疑義を挟んだのはあなたです。
ならば、あなたが思う国家感をのべたら如何か。

地方分権の話を詰めようと思うと、国家と地方の役割分担、要するに国家像を考えねばならないでしょう。

平たく言えば、大きな政府、小さな政府の選択に行き着く。
国家像のもう一つの仕分け方、
福祉国家とか夜警国家などとの言い方もあります。

国家が福祉政策を主眼にする場合、それは大きな政府につながる。
そうではなく、小泉が目指したように、出来るだけ民間に委託すると言う考えは、小さな政府であり、この場合夜警国家の形と言える。

また、あなたは何を読み取られたか知らないが、
民主国家と現代国家と仕分けしていることに気がつかれたか。

民主国家という概念は、おそらく殆どの人が抱いている状況であると思う。
ところが実際は、国際金融システムのために、国の政策が国民が思う様には出来ない状態となっている。
ギリシャの例で解る様に、国家の前途が金に絡んで他国、ないし金融システムの支配を受けざるを得なくなっている。

我が国でも、国民としては当たり前の政策でも実施に移せないことが多くなってきているでしょう。
国民が選挙で選んでも、結局は政治は財界の言いなりになっているでしょう。

そういう事を指して、民主国家と現代国家を区別しているのであり、先に上げた記事は、元々、ここでの議論にはふさわしくない要素が多いが、この現代国家という概念を取り上げたことに注目していただきたかったのである。

>使う言葉が大げさで中身に現実感と説得力が無い。
>公務員改革論も非常に大雑把で安易な方法にしか思えません。
>氏の情熱のこもった投稿に度々コメントしていますが、何時も虚しさだけが残るのはなぜでしょうか?

これはあなたが小手先の回答を欲しているからと思う。
現代社会の病根は、とても深く、根本的な要素まで詰めないと本当の解決にはいたらない。

0EopofEgjc 氏もあなたの様につっかかってきますが、全て見ている範囲の領域のせいでしょうね。
あなたたちが言う程度の改革案ならば、どうせ残された命の短い私等、どのように転んでも差がないことです。
30年先40年先の事を考えて提案しているのであり、政治と言うものは、喫緊の事象に対処する一方で、長期の見通しもするものです。
自民党政治における最大の欠陥は、まさにこのことであり、
年金制度でも、少子高齢化対策でも、何もしてこなかったことが現在を招いているのです。
お若い方には、同じ過ちを繰り返していただきたくないものですね。


199. 2012年6月02日 15:20:35 : 0EopofEgjc
>>198「天橋立」さん

常駐駆除ソフトとしては黙っていられないなぁwww

>30年先40年先の事を考えて提案しているのであり、政治と言うものは、喫緊の事象に対処する一方で、長期の見通しもするものです。

アンタマジで少しおかしいんじゃね?
アンタの提言、あんなのどこが「30年先40年先の事を考えて提案しているの」なんだ?
手前味噌も大概にしてくれよwww

「小沢民主党の政策提言(希望)」
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/699.html

もしかして“「中途採用枠2/3政策(w)」を続ければ、自浄作用で行政組織が自らあるべき形態に必ず変化するはずだ”って言ってんの?
バカ杉〜wwww

ちなみに喫緊の課題にも全く対処できていにゃ〜いw
中身が何にもねぇものw
爺さんもうアンタにや無理だwww



200. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 15:23:37 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
0EopofEgjc さん

>実際、幹部はもとより行政ってのは知識も誠実さも民間以上に必要だ。

これは、高級官僚が何時も使う言い草だ。
また、一部の高級官僚の育成は、どこの国でも真剣で取り組んでいて、そのことについては異論はないが、あくまでも、一部だけのこと。

私の政策提言について、それを検証しあおうと申し立ててきたはず。
間接的ではあるが、他の方へのコメントの中に、その背景を言って来ている。

要するにずっと将来を考えて、方向性を説いているのであり、提示した政策は、その延長というよりも、実践を考えて、その手前で止めている。
それでも(希望)と断っているであろう。

小沢に対する視点も同じ、
私の理想をそのまま小沢に押し付けることができないのは鼻から承知の上。
しかしながら、政治家小沢には、せめて10年、20年先のことくらい取り込んで欲しく思っていて、その位置より批判を展開している。

あなたの話は、一寸先の改革の話であり、互いにすれ違うより仕方がないであろう。


201. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 15:28:19 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
0EopofEgjc 氏

本当にストーカーを始めるつもりのようだね。

あんたから、自分の意見と違うと言ってきたのであろう。

で、あるなら、批判ばかりしてないで、私にも読み取れるあなたの意見を開陳されたら如何かものか。


202. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 15:31:27 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
ストーカーならば、今後は無視と罵声を浴びせるだけである。

そうでないことを祈るがね!


203. 2012年6月02日 15:42:34 : 7hsxLQdv1L
天橋立さん
「民主国家と現代国家と仕分けしていることに気がつかれたか。」
仕分けして何になるのでしょうか?

「国民が選挙で選んでも、結局は政治は財界の言いなりになっているでしょう。」

これを現代国家というなら近代以降において民主国家と言えるような国は無かったことに成りますね。

「国際金融システムのために、国の政策が国民が思う様には出来ない状態となっている。」

維新以来ずーっとそうですが?
国の政策が国民の思う様に出来ないのは国際金融システムも一因ではありますね。
しかしそんなに単純ではないでしょう。

「あなたたちが言う程度の改革案ならば、どうせ残された命の短い私等、どのように転んでも差がないことです。
30年先40年先の事を考えて提案しているのであり、政治と言うものは、喫緊の事象に対処する一方で、長期の見通しもするものです。」

私が最初に言ったことですが、次世代を見据えた改革を目指すのであれば小沢の離党にだけ期待するような言動は如何なものかと(123>>にて)


204. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 16:18:41 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
203 さん

>「国民が選挙で選んでも、結局は政治は財界の言いなりになっているでしょう。」

>これを現代国家というなら近代以降において民主国家と言えるような国は無かったことに成りますね。

何事についてもですが、100%どちらかに決めつける事はできません。
程度の問題であり、
私が思う「民主国家」と「現代国家」の分かれ道をどことするかです。

今から40年前、高度成長華やかなころは、国内において財界の意向は強かったと言え、まだまだ国民経済は自主的に動くことが出来ていました。
ではバブルの崩壊の時期と見るかと言いますと、たしかに、その締め付けは急に感じられたものの、既に変化の時期は来てしまっていると思います。

急速にグローバル化をもたらせた、新自由主義という経済の思想が頭をもたげてきたのは、先に言った40年前からです。

この頃から実体経済を凌駕する貨幣が飛び交い、金融のための金融支配が始まり、国家は、その金融システムの維持に大きな精力を使わねばならなくなりました。
我が国の債務が巨額になり始めたのもその頃からです。
1000兆円と言われる債務に該当する利益を国民が受けたと思いますか。

こうして政治は国際経済の動きに縛られる様になってきたのです。
現在は更に深刻ですね。
自国で安定した国作りをしようにも、国際経済の関係から、それもままならないでしょう。

具体的い言えばTPPの問題があります。
飢饉の事を想定して、食料自給率をあげようとしても、それは駄目だという横槍が入ってくるでしょう。
政府も他の関係から、それを飲まなけらばならない。
このようなことが、アチコチで起きています。

そのことの善し悪しはともかく、国家の運営において、単なる国民主権では解決出来ない状況が顕著になって来ている事は認めるでしょう。

それも、これも、大雑把えよいといわれるならば、この議論は成り立ちません。
貴方が思われる認識を主張されれば良いでしょう。


205. 2012年6月02日 17:02:52 : 0EopofEgjc
>>200

>>実際、幹部はもとより行政ってのは知識も誠実さも民間以上に必要だ。

営利企業じゃないんだからこれは当然だ。
んな事も理解できんのか?

>私の政策提言について、それを検証しあおうと申し立ててきたはず。
間接的ではあるが、他の方へのコメントの中に、その背景を言って来ている。
要するにずっと将来を考えて、方向性を説いているのであり、提示した政策は、その延長というよりも、実践を考えて、その手前で止めている。
それでも(希望)と断っているであろう。

あんね爺さん、はっきし言ってアンタ発想が貧困杉〜w
貧困なレベルでしかものが考えらんないから、結果的にアンタが主張してる事はお話になりましぇ〜ん。
普通自分が書いた「提言」を読みなおせば分かると思うよ?

試しに「3 TPP問題」に行ってみる?

>3 TPP問題
 極一部を除き、参加はしない。
 特に食糧関係は、国内の産業の保護育成を最大限優先する。
 保険業等、我が国の文化といえるシステムを守る。

何言ってんの?
TPPでは部分的参加なんか許されない事くらい常識だよ?
それはカナダの乳製品除外についての顛末を見れば一目瞭然。
オレ、以前「日高見」さんと「レイカウント」って言うキモいヤツと散々TPPについて議論し、その為に一応色々調べたからね。
アンタ「日高見」さんの>>135での

>@消費税率に関してVAT方式を考慮するのか?
A逆進性対策をどう織り込むのか。(@と関連する)
Bインボイス制度を導入するのか。
C納税者番号導入などへ展開するのか。
Dそものそ、消費税増税で、『社会保障』の充実に廻されるのは何%なのか?
etc・・・
こういった『根源的議論』を差し置いて指される、如何なる法案提出も許されるべきではない、と俺は考えます。
問題は“小沢一郎がどうのこうの”では有りません。そこに話を“矮小化”する事が、一体誰の利益になるか、と問うているのです。
『天橋立の愚痴人間』さん、如何お思われますか??

この問いかけに答えられるか?
@〜Dが何を言ってるのか分かってるのか?(まさか「専門家に任せればいい」なんて言わねぇよなw)

オレが思うにTPPは別にして、自由貿易の理念には賛同せざるを得ない。
なぜなら日本自体が自由貿易の恩恵に与ったからこそここまでこれたんだ。
それが自分たちの立場を維持したいがために、他国が同様な恩恵に浴するのを否定する事など許されるはずがない。
じゃあ、どうする?
もう前向きに検討せざるを得ないんだよ、事自由貿易に関してはな。
だが、農水省のTPP導入に関連した試算はものすごいぞ?w
なんてったってその前提が気違いじみてる。
「1.競合する国産品は、輸入品に置き換わる。
●生産減少額=国産品価格×国産品生産量
2.競合しない国産品は、安価な輸入品の流通に伴って価格が低下する。
●生産減少額=価格低下分×国産品生産量
※農林水産省試算(補足資料)」
こんな試算の仕方で何が分かる?
「1」では自由化した農産品は、市場で国内生産品のシェアが全滅。
「2」では輸入自由化した農産物は、国内生産量がゼロになる。
頭おかしいんじゃねぇの、脳衰症?
全て一度ちゃんとした基準で試算し直さない事には判断は愚か現状把握も出来ない。
その上でオレがまた即興の思いつきで「3 TPP問題」を語ってみる(出来の悪さは勘弁してくれ。言いたい要点だけを汲み取ってくれるようお願いする)。

3 TPP問題
 基本理念には賛同しつつも、飽くまで自国産業・経済が安定的に存続できてはじめてグローバルな経済に貢献できる、という明確な方針のもとで適宜判断する。
 1)国益を考慮せず、純粋にどのような自由貿易が世界的な自由貿易経済システムとして望ましいかを検討し、その検討過程を都度公表することで随時国民の理解を深める。
 2)現状の自国産業に対する適正な再評価と、各産業のあるべき未来像を構築すべく、これまた官・民・学共同産業別構造改革プロジェクトを立ち上げる(各省庁独自の試算は評価基準として適正でないと判断する)。
 3)個別産業に対しては、単なる現状維持のための補助政策ではなく、極力産業改革推進に寄与した形での補助政策を基本とする。その目的に見合った補助は原則実施の方向で考える(公共事業的な支出という意味合いも兼ねる)。
 4)全体的な改革プランを策定し、進行状況に対する定期的な評価を行い、適宜必要な措置を検討する。
 5)この問題には我が国の消費税法の在り方に対する再評価、並びに非関税障壁の有無・その是非についても充分な検討を要する。
 6)「1 エネルギー政策 6)」同様、各研究施設は原則的に要復興地域を有効利用するよう努める。

まずは正しい現状評価、的確な予測、再編の方向性と準備を経たのちに正式な最終決定を行う。
オレの案の唯一の具体的なアイディア(w)は「エネルギー政策」でも「TPP問題」でも「6)」だ(他の事も同じだよ。何にでも使えるね)。
全ての取り組みを復興(再整備・除染活動・雇用対策・国の要復興地域の割高買い上げ推進と元住民への不動産財産の金銭的+α還元と少しでも安全な地域への移住の促進・人と物の流れ、これら全てを活性化させつつ長期的に見た未来の国家システム・戦略立案事業に予算を重点・集中的に充当する。
そうすれば自ずと旧来の公共事業的事業が発生する(土地再整備、インフラ整備、建設工事等)し、そこで研究等が持続される限りその研究業務に携わる人たちが新たに要復興地域に流入してくるので、地域の活性化につながる。
不況・雇用対策を別個に考える必要はないし、無駄な新規道路工事やダム建設、箱物づくりなど害悪でしかない。
有効活用、効率化を考慮しない「バラマキ」など考える余地もない。
それを軌道にのせる事こそ国家の役目だ。


206. 2012年6月02日 17:21:16 : 0EopofEgjc
ちなみにオレの「対案」は全てこの場で即興で書いている。

207. 2012年6月02日 17:54:49 : 7hsxLQdv1L
明治維新以来、日本は外国から借金をし国を作り、戦争をし敗戦を経験し戦後復興も借金、高度成長を経て外国に金を貸せるようになり、貸した先が破綻したり、信用不安になったり、当たり前ではないか。
世界恐慌、ドルショック、色々あったではないか。
日本の国債金利は0.85位だと思うが安定している。
日本の債務は1100兆、資産は760兆、その95%が国内からの借金である。
食料自給率は金額ベースで76%。
100%で無いと満足できないのかな?
カロリーベースで自給率を発表しているのは日本だけではなかったか?
 
鎖国を解いて外国と経済的に関係を持つ用になったときから国家の運営は自国民の思うままになどなったためしがない。

経済発展する前の中国をどう見たか?
中国を将来の市場と見たか、脅威と見たか。
両方とも正解。
市場に出来るものは市場に出来るが、中国製品に潰された分野も多い。
だからと言って避けて通れるか?
戦後、アメリカも日本を市場にした者もいるが日本製品に潰された分野も沢山あったではないか?

常に変化、改革に勤しまなければ安定は続かないし、ただただ弱肉強食に勝ち抜けたものだけが生きて行ける社会であっては成らないと思う。

国際金融システムよりも今日本の問題は溜め込んだ外貨をアメリカに自由に使わせていることだ。
やっと一部、外国企業を買収する為の資金として日本企業に外貨を貸し出すようだが。
日銀の通貨発行は80兆円、通常の2倍発行しているにも関わらず金が回らない。
これも国際金融システムのせいにするのか?


208. 2012年6月02日 19:16:17 : DEDQokEUfT
天橋立のビビる人間へ

もう投稿もコメントも一切やめたら?
論客としての才能、なさ杉www


209. 2012年6月02日 21:09:31 : 0EopofEgjc
>>207

立派な主張だよ。
アンタ気に入った。
オレの事は「茶魔」と呼んでくれ。


210. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 22:03:07 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
0EopofEgjc: 氏も 7hsxLQdv1L 氏の言う事はだいたい解って来た。

両人とも、官僚がだすデータに基づいて、官僚が望みそうな範囲で考えているようだ。

それなら、自民党でも、今の民主党政権がやることに概ね満足しているようである。
小沢政権を希望する分だけ、少しは変えろと言っているに等しい。
なぜならば、官僚が考えるであろうこと以外に対案らしい対案がない。

ご両人があげつらうデータは、とおり一辺のことであり、それを吟味、検証した形跡はない。

他方、私の提示した政策の善し悪しの検証はなく、私を誹謗中傷するために取り上げているようである。

それでいて、

>常に変化、改革に勤しまなければ安定は続かないし、ただただ弱肉強食に勝ち抜けたものだけが生きて行ける社会であっては成らないと思う。

こんな形で解っているような事を言っているが、問題はこれを何とかするために提案、議論をしているのである。

で、あるのに、

>国際金融システムよりも今日本の問題は溜め込んだ外貨をアメリカに自由に使わせていることだ。
>やっと一部、外国企業を買収する為の資金として日本企業に外貨を貸し出すようだが。
>日銀の通貨発行は80兆円、通常の2倍発行しているにも関わらず金が回らない。

再び、この様な、記述としてもピントハズレの受け売りをし、意見は堂々めぐりに終わっている。

>これも国際金融システムのせいにするのか?

という問いには、私は、そうだと答える。
当てずっぽうな言葉の後で、私の答えについてくる力量のなく、意思もない。

御両人共、鼻から下記の捨てゼリフが言いたいために突っ込んできたのであろう。
御苦労さんと言いたい。
私もこのような場面の初心者ではないので、お二人が本当に議論を欲しているか、否かは、だいたい予想がつく。

>もう投稿もコメントも一切やめたら?
>論客としての才能、なさ杉www

本当に議論をしたい人は、間違っても、このような態度には出ないものである。
私との問答の成り行きでこの様になるのだと、またまた難癖をつけるであろうが、それも折込済。

7hsxLQdv1L 氏、年は御若くても精神年齢は化石化が始まっているか、年齢詐称しているのではないか。

御両人とのまともな議論はこれで終わりにする。


211. 2012年6月02日 22:13:50 : DEDQokEUfT
7hsxLQdv1Lは優秀。
天橋立は言論に中身と裏付けがなく、場〜タレなだけ。
異常www

212. 2012年6月02日 22:18:38 : 0EopofEgjc
>>210

爺の負け惜しみはもういいよw
そもそもアンタが言ってる事は「政策」なんてものじゃない。
アンタがゴミ主張を続ける限りオレはそれを論破しにやってくるぞwww
楽しみに待ってろ。
じゃーなwww


213. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 22:18:54 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
7hsxLQdv1L 氏

例えば食料自給率を金額ベースで捉えるのとカロリーベースで捉えるのと、それぞれの長短を言い、わが国当てはめて、どのやり方が好ましいかと言う事を検証した事はあるか。

カロリーベースで計算することの瑕疵かとして、食べずに捨てられる食糧が含まれているので究極の自給率としては、40%と言われていても実際は60%と言っても良いくらいであることは承知している。
だが、60%でも世界の人口が100億に達っしようとする現状から見て安心できないのである。

その上で、我が国の食糧政策の有り様を提示するべきではないか。


214. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 22:23:05 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
あんたは、茶魔と言うらしいな。

>アンタがゴミ主張を続ける限りオレはそれを論破しにやってくるぞwww

何時でも良いが、論破されたと思った時、相手をしてやろう。
せいぜい頓珍漢な事をほざいていることだ。


215. 2012年6月02日 22:28:22 : 0EopofEgjc
>>214

ほぉ〜www
じゃ〜ためしにオレの>>205でも論破してみろよw
どーせ「そんな価値もない」なんぞと逃げの捨て台詞ほざくだけだろうがw


216. 天橋立の愚痴人間 2012年6月02日 22:56:53 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
茶魔さん

あなたの意見は立派ですよ。

私は論破等しようとは思わない。


217. 2012年6月02日 22:58:54 : 0EopofEgjc
アンタの主張の論破は簡単だがなwww

218. 2012年6月02日 23:05:09 : eEdDplVwaI
アマの橋立さん

消費憎ゼイ・・・「反対」ありがとう。

原発廃絶・・・・「賛成」ありがとう。

国債1000兆をプバランスさせる為、国家予算7割削減ん、一諸にがんばりましょう。ありがとう、
ありがとう。

あまの橋立さんが「ユダヤ人」で無く、よかったよかった。

以上


219. 2012年6月02日 23:17:25 : 7hsxLQdv1L
天橋立さん
[例えば食料自給率を金額ベースで捉えるのとカロリーベースで捉えるのと、それぞれの長短を言い、わが国当てはめて、どのやり方が好ましいかと言う事を検証した事はあるか。]

カロリーベースで捉えるこれも正確にはインチキである。
日本の言うカロリーベースは穀物だけだ。
野菜は入っていない。
肉は飼料を輸入しているから入っていない。
こんなやり方で国民を欺き米農家を守ろうとする農水省の発表を食べずに棄てられる分もあるから60%位だと承知していると言える氏の感覚が
「官僚がだすデータに基づいて、官僚が望みそうな範囲で考えているようだ。」
自分のことを言っておられるのか?
どのやり方が好ましいかと言う事を検証するまでも無く、真実に近い方を発表するのが良いに決まっている。
日本の農地は余っている。
余った農地に税金をつぎ込む余裕が果たしてあるのかね?


220. 2012年6月02日 23:38:41 : DEDQokEUfT
脳内シナプスの錯乱と高血圧に起因して、>>210>>216内容が矛盾をきたしている。
笑えるぞww
天橋立はもっと粘れww  丹後ヘルスセンターでの余興のようなものだ。


221. 2012年6月03日 00:10:33 : 7hsxLQdv1L
茶魔さん

横から入って済みませんでした。
天橋立さんと茶魔さんの議論をもっと見たかったのですが
邪魔をしてしまったみたいで済みません。


222. 2012年6月03日 00:13:54 : Z5idbn8XeU
相手の意見を「ロンパールーム」することと、
相手の主張をより良い物にするための提案を出す。

どっちがイイコトなのか。


223. 2012年6月03日 00:35:27 : DEDQokEUfT
>>222

問: 相手の主張をより良い物にするための提案を出す。

答: 子曰朽木不可彫也。 ⇒ 朽木に彫刻ができるかね?


224. 2012年6月03日 00:53:23 : 0EopofEgjc
>>221

そんな事ないよ。
そもそもTPP問題を農業に絡めること自体が、爺さんの認識不足を如実に語ってる。
TPP問題は、果たして本当に公正な自由貿易を目指しているのかが問われるべきなんだ。
日本の農業政策の見直しは全く別問題だからね。
遠慮せずどんどん言いたい事言えよw

>>222

相手が聞く耳を持ってれば、論破など必要ないね。
でもこの爺さんは「小沢への恨みつらみ」を言うために、根拠のない主張を強硬に言い張ってる。
オレの「対案」もある意味爺さんと変わらないんだよね、何も決定してないから。
でも姿勢だけはちゃんと示したつもり。
オレの「対案」は全部「真実を知らない」って事を認めた上で「何が本当かをまず調べて、国民にオープンな形で選択肢を提示しながら決めて行くべきだ」って単純な事。
そしてオレが言いたかったのは「知らない事を知らないと認めろ」「納得がいくまで調べてから最終決断を下せ」って事だけだ。
いい年寄りがふたまわり以上年下のオレに説教されちゃたまらんよね。
オレもそんなに偉そうなことは言えないしさ、上から見下されるより真正面から論破された方がまだましかと思ってさ・・・


225. 2012年6月03日 01:34:50 : 7hsxLQdv1L
>>224
「何が本当かをまず調べて、国民にオープンな形で選択肢を提示しながら決めて行くべきだ」って単純な事。

その通り!
天橋立さんの

[例えば食料自給率を金額ベースで捉えるのとカロリーベースで捉えるのと、それぞれの長短を言い、わが国当てはめて、どのやり方が好ましいかと言う事を検証した事はあるか。]

完全に問題意識がずれている。
わざとずらしてるのか?
もっと言えば、上記のような検証を出来る国民が何処にいると言うのだろうか?
天橋立さんはこのような検証をしようと思えば出来るのだろうか?



226. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 02:08:41 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
0EopofEgjcも 7hsxLQdv1Lも

言葉は多いが、内容がね。

俺を言い負かすのが主眼で出てきてるのがみえみえ。
内容さえ、それなりであれば、話もしようが、
論駁しろといっても、何処から手をつけてよいものやら。
子供の喧嘩の領域での喧騒恥ずかしい。

子供は、子供
そんなこと解らない。
おぼっちゃまたち、早くお休み。


227. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 02:15:06 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
>俺を言い負かすのが主眼で出てきてるのがみえみえ。

ピッタリの言葉、思いついた。

俺を打ち倒そうとはやっている、賞金稼ぎと言ったところか。

漢文までが、覗きに来ている光景だ。

後半は、阿修羅でも一番醜いコメント欄となったようだ。
まだ、ガンガン喧嘩している方が男らしく見栄えもする。

このようなフニャフニャは苦手である。


228. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 02:41:29 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
漢文よ、
折角、覗きに来ているのだから、寝る前に相手をしよう。

>子曰朽木不可彫也。 ⇒ 朽木に彫刻ができるかね

最近は、この言葉に拘っているな、
なかなか、良い言葉ではあるが、それは一般的な事象。
下のURを開いて、木の生えた本を読む女性の足元を見て御覧。
朽木を使って彫刻をしているであろう。
親切にも、例外を写真つきで紹介してやった。
http://ryuzo3net.exblog.jp/i18/

思いだしたが、茶魔と言うのは、かつてのあんたの喧嘩相手ではなかったかね。
ここでは、なるほど、敵の敵は味方と言うことか。
戦略家であることよ。

悲しいことは、あんたには、それより主張するものが、無いという事である。
御免な、
荒れたスレッドに紛れ込むからだ。


229. 2012年6月03日 02:48:56 : 0EopofEgjc
>>227

おい爺さん、もう見苦しい弁解するな。
自分の品位を悪戯に落とすだけだ。
アンタが自分から「主張の内容に反論しろ」って言ってきたんだぞ?
それに従ってアンタの主張の穴を指摘し、「対案」まで出してやったのに・・・
アンタがオレの「対案」を叩き潰せばいい事だろ?
アンタみたいなもう碌爺の主張を論破した所で自慢にも何にもならねェよw
オレはただアンタの浅はかさを省みて欲しかっただけだ。

もう既に内容に関する議論の余地はない様だな。

>内容さえ、それなりであれば、話もしようが

よく言うよw
突っ込むところが見つからないから、もう負け惜しみのコメントばっかじゃねぇか?
小沢に楯突くなんて100年早いよ。
ってかもうアンタの寿命じゃ無理って事だwww
悪い事言わないから、隠居して余生を静かに暮せ。


230. 2012年6月03日 02:57:01 : 0EopofEgjc
言っておくが常駐駆除ソフトは生きてるからなwww

231. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 03:19:51 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
>天橋立さんはこのような検証をしようと思えば出来るのだろうか?

どのような資料を求める時も、まず自分の考えが先にあり、自分の考えを検証するためにデーターを分析する。

データーの分析により自分の考えを修正したり、考え直すこともある。
それが、データーの使いよう。

食料自給の問題でも、まずは狭い国土おいて1億国民の食料の安定供給の必要性を考え、どうすれば、それを実現できるかが先にある。
どうすれば、という前に、どれくらい足りないかはデーターに頼ることになる。
当然、その内容の把握も必要であるし、生産額ベースとカロリーベースのデーターの取り方を比較した時、米、野菜など、概ね自給が出来ていそうな要因のものを過小評価する方法によるほうが国民の安全にとって確実である。

この判断は、その国の国土の様子、それに伴う畜産業や飼料の確保と言う面からされるべきで、国によって異なる。
そこで私はカロリーベースによって自給率を捕らえることにしている。
我が国の農林水産省も、その事情を考えてのことではないか。


232. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 03:23:23 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
230

自らストーカー宣言する馬鹿よ。
俺を相手のストーカーはやりがいがあるぜ。


233. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 03:34:36 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
茶魔さんよ(やはりHNがついている方が話やすい)

>自分の品位を悪戯に落とすだけだ。

とは罵声の海の中にも、微笑ましい気遣いがある。

これは俺より優れていると言えるであろう。

ありがとうと申しておく。


234. 2012年6月03日 09:03:29 : DEDQokEUfT
天橋立の朽ち筆

@ 股旅老爺、言い訳与太話の丹後路一人旅

自前の筆がフニャフニャ、御用達停止になって早や数年。欲求不満抜きのために、趣味として阿修羅でたわ言を書き殴っているとしか思えんな。 (>>227関連)
グラビアという便利な雑誌がコンビニにある。トライするんだな、場〜垂れww

この際、日高見氏>>135に回答の上、茶魔の>>205に反論するか、筆を折るかのどっちかにせよ。
前回、茶魔の対レイカウントTPP論戦はコメント数400オーバー、しかもレイカウントは大惨敗で現在行方不明中ww
>>230で茶魔の対橋立常駐駆除ソフト発動宣言が既に出てる。ヤラれるのは目に見えてるぜ。

A バカ丸大ハムだゼ〜 >>228
    ↓
朽木の例外を写真つきで紹介。
http://ryuzo3net.exblog.jp/i18/

B 論文の書き方  >>231

>どのような資料を求める時も、まず自分の考えが先にあり、自分の考えを検証するためにデーターを分析する。(⇒低脳大学生は概ねこの要領で卒論を書く。)

天橋立は老人向け生涯学習大学にAO入学したところで【C評価】の論文しかかけないだろう。
正しくは;
テーマ設定⇒情報収集⇒事実と偽情報の取捨選択⇒事実の突き合わせ・分析・理論構築⇒結論だ。

C 天橋立の「お願いだからストーカーはヤメてェ〜♡」的発言 >>232
五月晴郎指摘通り、ヤンキー女かオバサンの発想だゼ。橋立の筆もタロイモもさだめし朽ち果てぬ。


235. 2012年6月03日 11:22:42 : 7hsxLQdv1L
天橋立さん

「生産額ベースとカロリーベースのデーターの取り方を比較した時、米、野菜など、概ね自給が出来ていそうな要因のものを過小評価する方法によるほうが国民の安全にとって確実である。」

誰がそんなことを頼んだ?
私は真実が知りたい!
農水省が恣意的に作り出した数字で食料危機を煽って農業予算の肥大化にまんまとはまっている。
生産額ベースで発表しているイギリスと日本のそれを単純に比較し同じ島国なのに日本ははるかに低いと危機を煽る。
これは何だ?
インチキそのものじゃないか?
原発事故、放射能汚染のデータ、スピーディー情報、全部このやり方だ。
あの時も今も国民は正確な情報を欲したんじゃないのか?


「この判断は、その国の国土の様子、それに伴う畜産業や飼料の確保と言う面からされるべきで、国によって異なる。
そこで私はカロリーベースによって自給率を捕らえることにしている。
我が国の農林水産省も、その事情を考えてのことではないか。」

氏が何を信じようがかってだが、カロリーベースで言えば世界中で穀物はどうしようもないくらい余っている。
生産過剰だ。
何故か日本も含めて農業技術の向上だ。
食べ切れないくらいの穀物を生産しているんだ。

飼料穀物が安いから輸入しているが、日本でも賄うことは出来る。
現に飼料米を作り販売をしているところもある。
金額的にも日本で作った飼料米が特に高いわけではない。

農業生産8兆円、農産物輸入5兆円

この5兆円分が入ってこなくなって日本の安全が脅かされるとはとても考えられない。
せいぜい農水省と一緒に食料危機を煽ってください。



236. 2012年6月03日 13:18:51 : 7hsxLQdv1L
天橋立さん
そもそも食料危機というのはどう起きるのかね?
日本に食糧危機が起きるケースは?
日本の農業はそんなに脆弱か?
危機を煽る割には食料備蓄が少ないと思わないのか?

237. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 13:24:52 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
7hsxLQdv1 よ

あんたは、

与太っているだけだ。

相手にする人間じゃない。

自由だ、民主主義だ、権利だのと

喚くじゃないぜ!

お前のような奴を一人前に扱う謂れはないのだ。


238. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 13:35:07 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
漢文は、俺に絡むことで自分の知識をひけらかしたいだけの奴。

茶魔は、俺に挑んで打ち負かしたい一心が見られ、一応の反論も用意して臨んでくる。

7hsxLQdv1 よ

お前は、言質を取るだけに質問を装うクソである。

さあ、三馬鹿大将は、どいつかな!


239. 2012年6月03日 13:38:57 : DEDQokEUfT
真性の与太もんよ、
喚くじゃないぜ!
----------------

京都の僻地もんに関東弁は似合わない。
関西弁だったら、下記のどちらかだろう。

@ 喚いたら〜・・、あきまへんでェ〜
A おい、コラ! 喚くんやったらドツいたるど、このアホンダラ!


240. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 13:44:49 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
>>230で茶魔の対橋立常駐駆除ソフト発動宣言が既に出てる。ヤラれるのは目に見えてるぜ。

漢文よ

奴は、元々俺のストーカー

大事に可愛がってやるよ、

御主と同様。


241. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 13:48:08 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
茶魔よ

喧嘩でも、俺と噛み合わないことを覚えておけ!


242. 2012年6月03日 13:56:28 : DEDQokEUfT
ヤンキー女かオバサンそのまんまの天橋立の朽木。 >>234 C
股の筆が朽ちて、小用のみの用途。 老人性頻尿はキレがわる杉www
いつまでダラダラ垂らしとんねん?

243. 2012年6月03日 14:57:32 : 0EopofEgjc
>>231「天橋立」さん

少し穏やかに議論するようにするねw
ただ闇雲に「TPPは絶対反対!」「食料自給率を上げろ!」って言ったって、方法論の議論がないとね。
それに農業を守るためとはいえ、日本経済の牽引役だった輸出産業を衰退させてもいいもんだろうか?
すぐにTPPに参加するのはオレも反対だが、ずっと拒み続ける訳にはいかないよ?
アンタはあの提言でこんな事も言ってるね。

>輸出の振興に努めるも、国内循環型の経済の領域を育成し、世界の情勢に左右されにくい安定した国民経済を確立するよう努める。

自由貿易に背を向けながら「輸出の振興に努める」の?それに「国内循環型の経済の領域を育成し、世界の情勢に左右されにくい安定した国民経済を確立するよう努める」って一体どうやってやるつもり?
詳細を述べろとは言わないが、その方向性位はあるんだろ?
それも併記してくれよ。
それより本当に何か手はないの?

で検討するための一参考データとして、日本とフランス、韓国の土地と森林率、人口、食料自給率の比較をしてみようか。
総面積は極端に変わらないのに自給率が高いフランスと、状況が日本と酷似している韓国の条件的な違いを見たいんだ。

         日本   フランス   韓国
総面積    38万平方キロ    55万平方キロ    10万平方キロ 
人口       12,700万人   6,500万人 4,900万人
森林率      68.2%   28.3%       63.5% 
食料自給率 40% 111%        44%

大体傾向が分かるよね。
日本も韓国も、フランスと比較すると人口密度がダントツに高い(韓国485人/㎢、日本336人/㎢、フランス113人/㎢)。
そして森林率がバカみたいに高い。
要は大規模農業には不向きだって事だね。
また日本も韓国も急激に経済成長している。
つまり日本と韓国は、同じ悩みを抱えてると言えるよね。
でも韓国はEUやアメリカとFTAなんか締結してどうするつもりなんだろうね?
実際に何をする気か見てみようよ。
寺島実郎がそこら辺を調べてコラムを書いてる。

「TPP参加と食料自給率向上の両立 モデルケースは韓国にあり 産業界と農業の連携を急げ」
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/terashima/17/05.shtml

この取り組みが上手くいくかどうかも分からんし、これをそのまま鵜呑みにできるとも言わないが、少なくとももっとちゃんと色々調べようよ。
それにもっと頭使おうよw



244. 2012年6月03日 15:05:03 : 0EopofEgjc
>>243のデータがぐちゃぐちゃになってたw
貼り直す。

         日本        フランス       韓国
総面積    38万平方キロ    55万平方キロ    10万平方キロ 
人口      12,700万人      6,500万人      4,900万人
森林率      68.2%   28.3%       63.5% 
食料自給率 40% 111%        44%


245. 2012年6月03日 15:09:50 : 0EopofEgjc
どうもずれるなwww

         日本     フランス     韓国
総面積    38万平方キロ  55万平方キロ  10万平方キロ 
人口      12,700万人   6,500万人    4,900万人
森林率      68.2%      28.3%      63.5% 
食料自給率     40%      111%       44%

こんどはどうだ!w


246. 2012年6月03日 16:05:44 : ToZA5jGNhU
 
相変わらずやな。あほの橋立。

一体、どんな思考回路してんねん、おまえも。なんべんも言うようやけど。


一番大事なこと、肝心なことは、あることを実現すること、そしてそのための、確実な、一番可能性のある筋道、プロセスを見出すということであって、

別に相手の言葉尻、言質をとって、安心したり、一喜一憂することではないんやけどな。


おまえこれまで、何してきてんねん。生業のことやけど。

ようそんな思考回路で、世の中渡ってこれたもんやな。

ほんまに。


まあ、あんま言うこともないけど。おれらも。
 


247. 2012年6月03日 16:19:13 : 76Kych6KxM
今日6月3日の野田・小沢会談後の首相ぶら下がりで、首相から次の発言があったようです。

 「党の方針として一体改革の法案を出したんです。その法案を成立させるために、野党はどう考えているのかということを向きあって議論をするわけで、その協議のために小沢先生のご意向を踏まえてということはありえません。党の方針ですから、色んな方のご意見を踏まえてまとめてきたものです。それをできるだけ野党のみなさまにご理解いただくように努力をするというのが基本です。どなたのご意見を踏まえて修正の協議ということはありません」


248. 2012年6月03日 16:24:19 : 0EopofEgjc
>>240

ちょっと一言。

>奴は、元々俺のストーカー

爺さん、誰があんたのストーカーだって?w
自惚れるなよ、アンタにそんな価値ないってwww


249. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 16:53:40 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
茶魔よ、

以下の問いかけは、私の政策提言の問題点を突いているし、応答の必要のあることで、しかも政策提言の根幹を語る最重要事項である。

・・・>輸出の振興に努めるも、国内循環型の経済の領域を育成し、世界の情勢に左右されにくい安定した国民経済を確立するよう努める。

自由貿易に背を向けながら「輸出の振興に努める」の?それに「国内循環型の経済の領域を育成し、世界の情勢に左右されにくい安定した国民経済を確立するよう努める」って一体どうやってやるつもり?
詳細を述べろとは言わないが、その方向性位はあるんだろ?
それも併記してくれよ。
それより本当に何か手はないの?
・・・

食糧自給率の問題を含めて、一般的には矛盾する考えを併記している。
何故、矛盾するかと言えば、現状の市場主義経済のロジックで考えるからである。

私は、修正資本主義の考え方にチャレンジしている。
その概要は、全体としてはグローバル化を含む市場主義のシステムを守る。
これは、共産主義国が軒並み破綻したように、人間から欲とか自立心、利己主義を削ると社会全般が低迷することになる。

それでも弱肉強食を放置すれば現在起きているような問題が噴出する。
今までは、市場主義を進める結果、発生する負の遺産、貧困の問題は社会補償という手段でカバーしてきたが、グローバル化が進んだ現在、救済する人口が増えすぎて、もはや何処の国でも財政的に福祉政策でカバーできなくなってきている。

これに対処する方法として、最近、言われているベーシックインカムという手法があるが、金をむやみに(人口の1割までくらいは良いかとおもう)撒き続ければ、人間の精神の崩壊を誘い出す。
適度な緊張感、競争意識は人間の精神の安定の為に必要であるのだ。

そういう意味でベーシックインカムによることは出来ない。
本来すべきは、失業者、及び極端に少ない収入の労働者を無くすことである。
それによって社会福祉政策の対象の人員が少なくて済、市場主義経済を続けることが出来る。

そこで、問題となるのは、どうして失業者を無くせるかと、言う事になる。
そこで考えたのは、グローバル化に翻弄されない経済圏も、国内にあわせて存在させることである。
抽象的な言い方であり、これでは概要が掴めないであろうから、極端な例で説明する。

仮に、食糧の輸入を原則的に禁止する法律を採用すれば、どのようになるかである。
一部、どうしても輸入しなけらばならない品目は別として、国内で100ハ%自給するためには、なんとしても農地を整備し、かつ新たに開墾してでも農業、漁業も再建しなけらばならない。

そのために国内に新たに需要が発生し、労働力の増員(雇用)も必要となる。
ただし、食糧品の価格の上昇はやむを得ないが、国内には自給の為の新たな流通網も必要になり、食糧に関する貨幣は、国内だけで還流することになる。
グローバル化という現象は、国際的な分野でなく、国内自体にも存在する現象であるので、この場合国内の食糧良品の生産(農業など)においてはこれまでどおり株式会社の参入は許さず、中小零細企業群の任せることにより集約化を抑え労働者の数を維持する(これは理屈に合わないものであるが、実際、現状ではやっている手法である)。

今の極端な例であり、このまま実践できるとは思わないが、考え方として説明している。
食糧生産の分野以外に、もっと限定的でも、この様な施策を当てはめる分野があるか、否かの検証については現在、殆どやっていない。
さらに、もう一つの方法が考えられる。
先に、ベーシックインカムについて話したが、同じ様に紙幣の増刷政策、つまりヘリマネによる事業の展開について話そう。
それは、ヘリマネ資金による「新しい公共事業」を大量発注することである。
先ず、新しいとなつけたのは、この分に限り、中小零細業者のみ対象として発注することと法令え改めてさ定めておく。
ヘリマネの理屈としては、無利子超長期建設国債(例えば300年償還)とする。
この場合、インフレ防止や国際金融との関係も考慮しなければならないが、年間30兆円くらい(GDPの0.5%)ならば乗り切れると判断する。

こうして確保した年間30兆円の公共事業発注を30年間続ければ、国民経済の底上げが成功することは間違いない。
30年もすると少子高齢化の問題もなくなり、余裕が持てる様になった多くの国民の消費性向も変わってきている。

財政再建を言いながら、何も出来ない現状の政治を続けていては2000兆円の借金が出来るのもそんなに遠い話ではなく、同じ1000兆円でも使い方によっては社会を変えることが出来る。
ちなみに最近の公共事業の発注は国土交通省の範囲では6兆円くらいである。新しい公共事業とは、従来の公共事業に上乗せする分であり、何故、公共事業化と言えば、土建業の分野は一番グローバル化の影響の少ない分野であり人件費の割合が高い、かつ裾野の広い産業分野であるからである。

私は、この手法の事を、仕事をばら撒く政策と言っている。

説明したい事は、まだまだあるが、この程度にしていただくことと、今言ったことでも、国民が受け入れることが出来るか、否かの問題も別途、生じてくる。
それは、機会があればまた!


250. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 16:58:26 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs

言い忘れ、

今、説明したことは、現行の市場主義経済の理屈では受け入れられないことであるが、これくらいの修正は国民の了解さえあれば、可能と思っている。


251. 2012年6月03日 17:10:20 : 7hsxLQdv1L
「輸出の振興に努めるも、国内循環型の経済の領域を育成し、世界の情勢に左右されにくい安定した国民経済を確立するよう努める」


丹後ちりめんでさえ出来ていない。
国内でしか消費しない着物を中国で生産している。
反物だけではない、染めまでしている。
浴衣も殆どが中国製。

消費者がそれを買う以上、止めようが無い。
中国から押し売りされている訳でも何でも無い。
日本が売りたい物だけを売って相手の売りたいものに関税を掛けたり非関税障壁で妨害したりはもう出来ない。
やみくもに反対だ保護だとやっても何も進まない。
保護したところで何れ滅びる。
福井県はいち早く絹織物の技術を活かして化学繊維織物に切替え活性化している。
アクリル繊維の織物技術では世界トップクラスの筈だ。
これも一つの方法で狭いちりめんの国内市場から大きな市場へ打って出て成功している例だ。
そこには地元業界、地方自治体、関連研究機関、などが一体となって成しえたことだろう。


252. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 17:23:20 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
・・・

消費者がそれを買う以上、止めようが無い。
中国から押し売りされている訳でも何でも無い。
日本が売りたい物だけを売って相手の売りたいものに関税を掛けたり非関税障壁で妨害したりはもう出来ない。
やみくもに反対だ保護だとやっても何も進まない。
・・・

7hsxLQdv1L 氏

あんたもすこし真面目にやってきたな。
御答えしよう。
貴方が言っている事は正しく、概ねは成り行きに任せることに異存はない。

要するに、我が国に最低必要な雇用を確保するためだけに、現行のシステムに手を加えたいだけである。
それを何に求めるかは、互いに議論しなくてはならないところであると思う。

それから丹後の機業家が福井県のような転進に遅れをとったのは愚かであったからであるが、どちらにしても挑戦する者が全て勝ち抜けるとは限らないことも御理解願いたいもの。


253. 2012年6月03日 17:29:12 : 0EopofEgjc
>>249「天橋立」さん

アンタ自分でカキコした>>249のコメ見直して、オレが>>205にカキコした俄造り・即興の「TPP問題」に対する対案を読み直してご覧よ。
もう一回貼り付けてやるよ。

3 TPP問題
 基本理念には賛同しつつも、飽くまで自国産業・経済が安定的に存続できてはじめてグローバルな経済に貢献できる、という明確な方針のもとで適宜判断する。
 1)国益を考慮せず、純粋にどのような自由貿易が世界的な自由貿易経済システムとして望ましいかを検討し、その検討過程を都度公表することで随時国民の理解を深める。
 2)現状の自国産業に対する適正な再評価と、各産業のあるべき未来像を構築すべく、これまた官・民・学共同産業別構造改革プロジェクトを立ち上げる(各省庁独自の試算は評価基準として適正でないと判断する)。
 3)個別産業に対しては、単なる現状維持のための補助政策ではなく、極力産業改革推進に寄与した形での補助政策を基本とする。その目的に見合った補助は原則実施の方向で考える(公共事業的な支出という意味合いも兼ねる)。
 4)全体的な改革プランを策定し、進行状況に対する定期的な評価を行い、適宜必要な措置を検討する。
 5)この問題には我が国の消費税法の在り方に対する再評価、並びに非関税障壁の有無・その是非についても充分な検討を要する。
 6)「1 エネルギー政策 6)」同様、各研究施設は原則的に要復興地域を有効利用するよう努める。

それから「公共事業」だが、やっぱ世代が違うんだな。
アンタらが現役の頃はそれでよかったのかもしれないが、今はその公共事業バラマキのしわ寄せがオレ達に回ってきてるんだよ。
公共事業が減ると仕事がなくなり会社の存続も危ういような事態になる。
一方で国は借金が嵩んで身動きができない。
一体公共事業で何をするつもりなんだ?
また不必要な道路やダム、ハコモノ作りをするのかい?
これ以上国の借金が増えれば国債自体の価値が下がるよ?
そんな状況で「無利子超長期建設国債(例えば300年償還)」?
30年間国の借金でみんな生活かよw
根本的な解決は後回し、次の世代にお任せかい?w
それが「付け焼刃で中心を貫く理念がない」って言ってるのが分からないの?
根本的な産業構造改革や行政改革にどれだけ金がかかると思う?
考えたことある?

>以下の問いかけは、私の政策提言の問題点を突いているし、応答の必要のあることで、しかも政策提言の根幹を語る最重要事項である。

あんたの「政策提言」は矛盾だらけだ。
どれ一つをとっても検討の価値がない。


254. 2012年6月03日 17:36:18 : 0EopofEgjc
大事なことを言い忘れてた。

>私は、修正資本主義の考え方にチャレンジしている。

まず最初に取り掛からなきゃならないのはそれだ。
じゃないとなんの解決にもならない。
どうせ借金増やすなら、そういう目的に使え。
「チャレンジ」じゃない。
絶対やらなきゃならないことなんだよ。
順番が逆。
30年間国の借金による公共事業に頼って暮らしてる間に日本は確実に外国から取り残されて没落してしまう。


255. 日高見連邦共和国 2012年6月03日 17:40:53 : ZtjAE5Qu8buIw : np1eC180Aw
今日の2回目の会談の断片を“ラジオ”で聞いていて、とりあえず一言。

小沢一郎は原理原則を貫き、首相の顔を立って(決して善意なんかからじゃなく)
首相は『出口の無い茨の道に踏み込んで行った』・・・

後悔しても遅い、なんていう助言は無意味だよね。
お行きなさい。自ら選んだ道だもの。

もしかしたら“神のご加護”がなくっても“邪神の手助け”くらいは有るかもね!
喜んでその“魂”を差し出せばいいさ・・・


256. 2012年6月03日 17:54:24 : 7hsxLQdv1L
天橋立さん

私はずーっと真面目だけど。

おかしい事はおかしい、解り難い事は解り難いと言っているだけ。

「自由だ、民主主義だ、権利だのと

喚くじゃないぜ!」

「自由だ、民主主義だ、権利だ」

こんな事何時、私が喚いた?


257. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 18:01:49 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
茶魔氏よ

・・・
一体公共事業で何をするつもりなんだ?
また不必要な道路やダム、ハコモノ作りをするのかい?
これ以上国の借金が増えれば国債自体の価値が下がるよ?
そんな状況で「無利子超長期建設国債(例えば300年償還)」?
30年間国の借金でみんな生活かよw
根本的な解決は後回し、次の世代にお任せかい?w
それが「付け焼刃で中心を貫く理念がない」って言ってるのが分からないの?
根本的な産業構造改革や行政改革にどれだけ金がかかると思う?
考えたことある?
・・・

貴方は経済について、どれくらい解かっていますか。

>「無利子超長期建設国債(例えば300年償還)」?

と言うことは、実質、ヘリマネであり、借金は増えない。
ただし、その影響が問題になる。
これはマクロ経済で考える領域。
公共事業で富の再配分するという考え方は、ケインズが中心で言い出したことであり、一時(40年くらい前)は本気で考えられていた。
また、私が言っている手法は、富の再配分と言う観念とは少し違い、仕事の再配分と言う形をとっている。
これは単なる金のバラマキ(ベーシックインカム)とは違い、公共事業で作った資産が残る。そういう意味で実際に当てはめやすい施策であるはずだ。

公共事業という言葉を、昔のように談合により税金の無駄使いの象徴のように歪曲してとってはならない。

資本主義経済のシステムの修正について

>絶対やらなきゃならないことなんだよ。

と言うならば、経済の事を、もすこし勉強されなくてはいけないのではないか。

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=35

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=711

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=1110

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?mode=view&no=529

等、いかがかな。


258. 2012年6月03日 18:11:37 : DEDQokEUfT
>>249. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 16:53:40 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs

そこで、問題となるのは、どうして失業者を無くせるか、と言う事になる。
そこで考えたのは、グローバル化に翻弄されない経済圏も、国内にあわせて存在させることである。抽象的な言い方であり、これでは概要が掴めないであろうから、極端な例で説明する。仮に、食 糧 の 輸 入 を 原 則 的 に 禁 止する法律を採用すれば、どのようになるかである。一部どうしても輸入しなけらばならない品目は別として、国内で100ハ%自給するためには、なんとしても農地を整備し、かつ新たに開墾してでも農業、漁業も再建しなけらばならない。
そ の た め に 国 内 に 新 た に 需 要 が 発 生 し、労 働 力 の 増 員(雇 用)も 必 要 と な る。
-------
毛沢東「大躍進政策」の焼き直しか?
じゃなかった、過去ログの焼き直しだったっけ。
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/529.html#c10
こんなもん、丹後公民館の爺様たちとの茶飲み放談だよな。
対案がどうたらこうたらノー書き垂れんなよ。
茶魔の各論(=>>205)を回避して、朽木の炒め直し概論(=>>249)にすり替えてるのはオマエだぞ。 何が輸入禁止・農地整備で新たな需要だ、場〜垂れ。


259. 2012年6月03日 18:14:45 : 0EopofEgjc
あと付け加えるなら、貿易を考慮せずに農業を自立させ、食料自給率を上げるのは無理。
なぜならそれでは共産主義下での産業のようなものだから。
自給率を上げるために農業部門の貿易を抑制するような考え方じゃ、将来貿易自由化すれば輸入品には勝てない。
競争力を高める工夫をし、自由貿易に備える(ある程度の時間稼ぎは必要だ。準備期間としてのね)方向で考えていかなきゃ、国に守られ「ぬるま湯に浸かった」ボケ産業しか育たない。
当然だろ?
それは原発問題解決も一緒だ。
問題解決に背を向けていては解決できる訳がない。
こと農業政策に関しては大いに韓国の政策を参考にすべきだ。

260. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 18:17:05 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
アホ茶魔氏よ

俺も我慢が出来なくなった、

これで打ち切り!


261. 2012年6月03日 18:24:49 : 7hsxLQdv1L
「降る雪や 昭和は遠くなりにけり」

262. 2012年6月03日 18:25:21 : SBztI6XWSY
茶魔氏vs天橋立
茶魔氏の圧勝

天橋立氏、茶魔氏の具体的問いかけに
論点ズラス。抽象論へもってく。

茶魔氏に論破されると、負けを認めつつも
天下国家&年功上から目線でそらす。

みっともないよ。

勝った負けたいいから、
天橋立氏は、茶魔氏の具体的問いかけ
にはきちんと具体的に回答すべきだよ。

クリンチに逃げ込むのは、一番みっともないよ。


263. 2012年6月03日 19:16:41 : DEDQokEUfT
不可彫的天橋立朽木

天橋立朽木は「茶魔」との議論に負けただけじゃなく、「真相の道」にも負けたゼww
真相の道も論点すり替え常習犯だが、負けを認めると清々しくズラかるゼ〜ww 
老人性の頻尿もあちこちと垂らさないゼw〜w
書く方の筆も折ってよし、2chログ速で丹後HC発の「ロシアン・フリチンコ」ダンスを披露するもよし、オマエ次第だゼ〜ww
アバヨだゼ〜ww


264. 2012年6月03日 19:39:35 : vHeyTk501k
小沢氏を唸らせるような、且つ小沢氏からの大所高所からのアドバイスのみで
回る政治が求められている。何十万人の政策専門家というべき
公務員を国家が抱えていても、これといった発想も上がってきていない。
それどころか、階段を転がり落ちるがごとく衰退さすべく
油や蝋を塗りたくる輩しか見当たらないのが日本の官僚政治。
小沢氏ばかりを責めるのは酷というものだろう。


265. 2012年6月03日 19:54:00 : EaN4IOJZAI
反論者の方々のご意見は大いに勉強になりました。
論の組み立て方や弁論術もね。
情報の提供の類も参考になるが、こういうのも読んで得した気分。傍観者なのについ一言、失礼。

266. 2012年6月03日 21:09:55 : 0EopofEgjc
>>257 「天橋立」爺さん

あのね、「糾弾サイト」とやらでみんなで仲良く経済理論の議論をするのが悪いとは言わないけど、「経済理論の限界」を認識した上でやらなきゃ意味ないと思うよw
問題は投機や企業の過剰な内部留保に端的に現れてるんじゃないかな?
あの投機でしこたま儲けてるジョージ・ソロス自身が金融投機に否定的だ。
「健全な経済活動を阻害する大きな要因だ」という理由でね。
それに今の主流の経済理論では、発展途上国以外での「金融・財政投資」の効果には否定的だしね。
理由はわかる?
簡単なんだよ、なんども同じ手は通用しないってだけのことw
どんどん経済や市場は複雑化していくし、それに応じて問題も根が深いモノになる。
詐欺師と同じでさ、その手口はどんどん巧妙化していく訳。
だから経済活動に関わると思われる要素は時代と共に増え続け、今現在実際に経済に影響を及ぼしている要素を我々がすべて認識するのは不可能。
だから小手先の手段じゃ解決できないんだよ。
新興国の経済に先進国の経済学者がアドバイスすればある程度効果はあるだろうね。
それはその学者はきっと自分の国で経験してきたことだろうからさ。
言ってることわかるかな?
結局のところ、経済学も含め科学は過去の分析しかできないんだよ。
結果から要因を推測することしかね。

この不況の今でさえ投機家や大企業・その経営者らはせっせと私利私欲に走り、平気で市場から金を抜き溜め込んでいる。
財政投資したところで結果は同じだね。
結局一般労働者には大して金が回ってこずに、金持ちの資産を増やすだけだ。
だからやるなら市場から金を抜けないようなやり方で資金投入するか、政策として内部留保を規制し、投機を抑制するとか何らかの手を打たなきゃ。
多くの金が出回割れば、そうした私利私欲に走る連中がマネーゲームをやめ、金をちゃんと市場に還流させるとでも思ってるの?
経済学者だって最新コンピューター使ったって株式予測も満足にできないんだよ、それよりはるかに複雑な市場全体の予測なんて困難極まりないのは当然。
あーそうか、アンタあのサイトでそんな話ばっかしてるから、使い古された対応策しか思いつかないんだね・・・
なにか新しい取り組み、それも根本概念を覆すようなもの以外はあまり効果は期待できないね。
グッキーさんは経済学を信じてる人だけど、オレとコメント交換してた限りではオレたち一人ひとりに正しい認識(健全な社会を作ろうという)が芽生えなければ問題は解決できないって分かってるように思えたんだけど・・・
ただあの人は市場の需要を喚起するのは容易いって考えだからねぇ。
オレは全くそう思わない、ごく短期間の話を除けばね。

#アンタたちの向学心は否定はしないが、古っちい経済理論を幾らこねくり回してもあまり意味がないと思うよ。
どうせやるなら昔の理論の蒸し返しなんか止めて、まず最新理論や学説を読みあさるべき。


267. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 21:17:27 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
このスレッドのコメントについて、各人、総括してくれているようだが、

私も思うところを述べてみると
「馬鹿の壁」は思いもよらず高いという事だ。

物事の表面的なこと以外は理解できず、論理の発想は小学生のごとき単純なもの、

これじゃ、幾ら議論を交わしていても、深く煮詰める事など出来ない相談。
そうかと言って、小学生に教育してまで話を理解させる暇もない。

現代社会のインテリさんとは、この程度の物でも勤まるということか。
まあ、この挨拶も、意味が解からないであろうが。

言っておくが、こんな苛立ちを覚えるのは、ここ阿修羅コメント欄だけである。
今度こそ、このスレッドは終わりにする。
皆さん、ご参加ありがとう。


268. 2012年6月03日 21:21:14 : 0EopofEgjc
もう一個追加w

>これは単なる金のバラマキ(ベーシックインカム)とは違い、公共事業で作った資産が残る。

面しれぇおと言うなぁwww
公共事業で作ったものに明確で価値の高い用途やそれに対する十分な需要がなければ、かえって維持管理に金がかかり金銭的負担増になるか、放置され老朽化し、資産価値がどんどん減っていくだけ。
何の役にも立たないばかりか、金を溝に捨てるようなもんだwww


269. 2012年6月03日 21:28:19 : 0EopofEgjc
「バカの壁」をぶち壊せないアンタは「もっとバカ」って事。
これがオレの総括。
じゃーまた新しいスレ立てたら遠慮なくコメントさせてもらうよ。
スル―とかコメント削除依頼なんて卑怯な前だけはしてほしくないな。
アンタが自分の事を「論客」だと思ってるならね。
じゃ〜ね〜www

270. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 21:52:47 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
>もう一個追加w

>これは単なる金のバラマキ(ベーシックインカム)とは違い、公共事業で作った資産が残る。

面しれぇおと言うなぁwww
公共事業で作ったものに明確で価値の高い用途やそれに対する十分な需要がなければ、かえって維持管理に金がかかり金銭的負担増になるか、放置され老朽化し、資産価値がどんどん減っていくだけ。

(オマケ)
上記のコメント、
経済学的意味が全く解かっていない、ど素人。
無理なんだよ!


271. 2012年6月03日 22:12:25 : 0EopofEgjc
>>270

爺さん粘るねw
余程悔しいと見えるwww

現代のケインズ理論では財政支出を増やしても景気対策効果は殆どないとされてるんだよ。
なぜなら財政支出の増加による一般労働者の所得増加は「流動性のわな」の考え方からするとそのまま蓄財され、消費需要増にはつながらないと考えられているからね。

それに何に使うつもりなのか結局教えてくれないんだね。

#あんまり頭に血が上るとプッツンしちゃうよw
って今でもプッツン来てるかwww


272. 天橋立の愚痴人間 2012年6月03日 22:22:00 : l4kCIkFZHQm9g : saCmvQLjSs
茶魔さんよ

マクロ経済の分野の話しは無理なようだ。
もっと基本的な課題について、新しいスレッドを立ち上げおいた。

これなら、身近な問題として馴染み安く、スットン狂なコメントすることが避けられるであろう。

ここから、始めることだね。

でも、真剣のところはなかなか大変だぜ。
小学生のようなコメントはするなよ。


273. 2012年6月03日 23:45:09 : ylmxWrGN8E
こんな馬鹿は初めて
以前から可笑しな文を書き散らすとは思っていたが、やはり脳タリンだった。
投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2012 年 5 月 30 日 22:23:38: l4kCIkFZHQm9g
もう出てくるな。
 

274. 2012年6月04日 00:12:06 : SBztI6XWSY
>>273 脳タリンというよりアスペルガーだね。
この爺さんの世代ってアスペルガーってメジャーじゃないし。
アスペって自分でアスペっていう自覚ないし。
血気盛んな茶魔さんは別にしても、
元々そんなとんがってない穏やかな議論してくれた
五月晴さんまで切れさせちゃうからね。


でも勉強になるよ、自称インテリのアスペルガーが
軽い老人性痴呆になると
こういう症状になるんだっていういい事例になるから。

アスペって結構学者にもいるからね。
天橋立アスペって以外に大学クビになった元万年助手なのかもね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧