★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 696.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
田代検事不起訴なら暴動が起きるゾ (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/696.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 31 日 00:33:13: igsppGRN/E9PQ
 

田代検事不起訴なら暴動が起きるゾ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5932.html
2012/5/30 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


「司法改革を実現する国民会議」が発足

◆法務省に真相解明を申し入れ

陸山会事件で石川知裕衆議院議員を取り調べた際に、ウソの捜査報告書を作成して刑事告発された田代政弘検事(45)=現・法務総合研究所教官=の処分が今月中に決まるという。

大新聞が繰り返し「嫌疑不十分で不起訴の方針」と報道しているから、まぁその通りになるのだろう。

だが、不起訴処分なら間違いなく暴動が起こる。ここまで検察のデタラメが明らかになった以上、マトモな国民は黙っちゃいない。

きのう(29日)は、参議院議員会館で「司法改革を実現する国民会議」が開かれた。呼びかけ人は森ゆう子参議院議員、新党大地の鈴木宗男代表、そして、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」の八木啓代会長ら。一般市民も200人以上集まり盛況だった。
「東京地検がやったことは、不祥事などというレベルではない。組織ぐるみの犯罪です。この問題を放置すれば民主主義の根幹が崩れてしまう。小沢さんだけの問題ではなく、国民一人一人にとっての重大事なのです。それなのに、まったく動こうとしない国会議員には憤りを感じている。議員が何もしないなら、われわれ主権者たる国民が声を上げるしかないと思って参加しました。会議では、法務省や検察庁に具体的な要請を行う緊急アピールを採択。その足で法務省に文書の申し入れに行きました」(参加した一般市民)
田代検事の不起訴処分を決定した場合、検察はその経緯や調査結果を公表するとしている。どうせ“仲間内”の司法クラブ記者にだけこっそり公表するつもりだろうが、法律のプロとしての判断に自信があるのなら、この「国民会議」にも出てきて堂々と説明すべきだ。
有力政治家を陥れ、国政を停滞させた“最高捜査機関”が大甘処分の頬かぶりなんて、民主政治国家で許されるハズはない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月31日 00:49:08 : QIv5LPYuJc
政治家は自分の問題として考え、対策をとななければいけないのに、、、
一体何を考えているのか。
民主主義を揺らがす大問題なのに!

勇気をもって、国会議員は立ち上がってくれ!
森ゆう子議員だけでは、あまりに悲しい、情けない。
日本の国会議員はこんなレベルか?


02. 2012年5月31日 00:59:44 : PgGEzDs2v2
■ 往生際の悪い 

 『善・悪』判定の プロフェッショナル 『大検察』 !

 『人の噂も75日』などと言うけど

 『田代・佐久間らの 投獄』抜きには

 この火事 消えまへんえ!


 笠間はん

 はよ パクッたらな あいつら

 家族にも 目合せられへんし

 外出時には 変装せな あかんし・・・

 そ〜考えると 逮捕・投獄してやるのが

 『武士の情け』ちゅ〜もんじゃ ないかね〜


03. 2012年5月31日 01:25:20 : EqGgU7We5o
暴動、起きないと思います。

04. 2012年5月31日 05:18:21 : yNWfKm85EM
また起きるかもしれませんよ。
http://www.youtube.com/watch?v=YsLuLSjEwJY

05. 2012年5月31日 05:56:27 : SGV1n3rwwM
不起訴の場合は、市民有志が検察審査会に告発するしかないよね。
そして強制起訴議決に持ち込む。

小沢氏がやられたように。


06. 2012年5月31日 06:20:45 : fGHF7RWUuc

不起訴になれば、検察審査会になる。

今度は、検察審査会で、司法は動かないのでは。

ここは、森ゆうこ議員が、某黒幕を追い込む会合に関連した弱点で、
注目の中で、そこで再度の危ない橋を渡るのか。

もしかして、森議員が調査で、既に何か尻尾をつかんでいるのかも。
裁判の無罪や、検察がすんなり不起訴にしない、野田会合ですぐに切れない。
すでに検察審査会のことで、起死回生の逆転ネタを隠しているのかもしれない。

そうでなくとも、検察審査会で最高裁判所が動くのは、
職を賭してまで、動くかである。

不起訴という輩は、ここをどうやり過ごすか考えずに、
とにかくそうしたい自分の願望を述べているだけではないのか。

検察には、自分らの気持ちとは別に、
証拠ベースに見たら、目茶苦茶に苦しい戦いだろう。


07. 2012年5月31日 07:19:32 : Zsps5pRxgo
暴動は起きないかもしれないが、検察の権威は地に落ちる、というよりもう落ちてしまった。裁判所もこれに続きつつある。

こんな役人利権のクソ組織の作られたいわば捏造された「権威」が地に落ちることはすばらしいことだ。

もういくらマスコミと組んで2列縦隊で歩いてもダメだろう、大久保秘書を逮捕しテレビに映って小沢事務所へ入っていった検事全員が今は被疑者、犯罪者なのだから。


08. 2012年5月31日 09:30:11 : bhlSOnAGaA
検察は犯罪者集団である。これを許すわけにはいかない。小川法相は指揮権発動せよ。これは司法への介入ではない。司法が政治に介入してきているのだ。それに、司法を監視するのは立法府の使命である。

09. 2012年5月31日 09:38:24 : YKv7MtFoKI
>>06
>>不起訴という輩は、ここをどうやり過ごすか考えずに、
>>とにかくそうしたい自分の願望を述べているだけではないのか。

願望を述べるのは勝手だが、問題なのは、それら一部願望検事の妄想を検察の総意であるかのごとくアドバルーンを揚げるマスコミ・大手新聞・記者クラブこそ大問題であり、国民の立場に立っての視点で報道しているとは、到底思えないことでしょう。

妄想検察の使い走り(ポチ、役所の広報誌か?)に成り下がっている己の姿にきずかないのか?
役人に都合よく利用されているのがわからないのか?
マスコミとして終わっています。


10. 2012年5月31日 11:55:53 : xiDl6ZrNYg
裁判所は司法であるが、検察庁は行政(法務省)である。
検察庁のトップは最高検の長である検事総長。
検事総長の上司は法務大臣。
法務大臣の上司は総理大臣。

検事の不祥事・犯罪の最終責任者は、野田首相である。


11. 2012年5月31日 12:01:56 : Q1AShcAlNU
検察庁の最高責任者は笠間最高検総長→法務大臣→内閣という構造になっている。

例え、笠間氏が田代検事を逮捕したくても、法務大臣がダメだといえばできないのである。つまり、「田代検事不起訴」にOKを出した、もしくはそれを要求したのは、他でもない小川法務大臣だという結論になる。

空き缶派の犬=小川法務大臣は、法を曲げてまで小沢氏の復権阻止に動いている。1ヶ月ほど前に、ジェラルド・カーティスが「小沢は絶対首相にはなれない」と自信満々に言った言葉が不気味に耳に響く。

これを打開するには、小沢さんが首相になるしかない。または小沢さんの代理(鳩山由紀夫氏)が首相になって、新しい法務大臣と衆参議長の下で、国会内で秘密会や調査委員会を設けて真相を追求するしかないと思っている。


12. 2012年5月31日 12:35:01 : dHR6QT1TlQ
 ところで、これどこかで報道されました?。今のマスコミは狂っている。検察のデタラメ、暴走より、収支報告の期ずらしの方が大問題。国民との約束より、党内の取り決めがもっとも大事。これじゃ、新聞をやめる、テレビは見なくなります。ものの軽重がわからなくなっているから、すべてゴロツキ報道に見える。
 小沢さんはその重さもさることながら、ヨーロッパの経済危機が世界的な不況になり、そんな時に重税したら国民生活はとんでもないことになる、ということを、もう少し強調したら、もっと共感を呼んだと、思う

13. 2012年5月31日 12:38:37 : MOmQ35pfqw
「03. 2012年5月31日 01:25:20 : EqGgU7We5o
暴動、起きないと思います。」さ〜ん!
暴動って起きない!
起こすもんですよ(笑)
国民が起こすんですよ!

14. 2012年5月31日 13:53:37 : cQj7EnHBpM
<1>へ
森ゆうこ議員でなにが不足だ。
森議員の活躍がなければ小沢の無罪もどうなったかわからないよ。

15. 2012年5月31日 15:59:03 : sSCOqQmPq6
14さん
01さんの真意、取り違えてませんか・・

森さんの活躍を最大限に評価しつつ、「他の議員も森さんのように行動を起こすべし!」と叱咤・激励されていると思います。


16. 2012年5月31日 16:13:48 : ouB5XID97o

暴動では甘い、革命だ!

先進国家の中で、日本だけが市民革命を経ていない。 封建制度のままで資本主義経済になった。


17. 2012年5月31日 17:18:45 : 1WjygenXhc
月末になりましたが、まだ田代不起訴の発表がありません。
検察の方針が変ったのでしょうか?

18. 2012年5月31日 17:24:31 : A6ihPCXJOh
暴動ではない、確実に正気をもって、ゴロツキどもの始末が始まる。

生存を許すことは、日本歴史の汚名である。

市民の我慢の限界を超えた。


19. 2012年5月31日 19:39:26 : rCfrYcHGdI
揉み消しの首謀者が森議員の本で明らかになり、身動きでき
なくなったのだろう。
今後、正式決定まで、奇怪なリークは流れまい。


20. 2012年5月31日 22:13:00 : fGHF7RWUuc

> 17様

自分は、良いことなのだと思います。

気持ちは、不起訴にしたいと思いますよ。
でも、重大な事だし、筋の悪さや、ミスの多さは、自身が播いた種です。

地検で不起訴にする勢いのままだと、自分がしたい願望がそのままでしょうが、
時間をかけるほど、不起訴の人も、どちら人も議論があるでしょうから、
検察をどうするのか考えも深まり、どちらにしても、覚悟が決まるのでしょう。

でも、検察以外の動きも、ギグシャグしていて、
消費税に血眼で、忘却していた者も、そろそろ周囲が不気味でしょうね。

野田氏が会談して、それを受けた小沢氏は、みすみす罠にと思ったが、
その後は、小沢氏が何の淀みもなく自らを語り、野田氏や仙石氏はなしのつぶて。
一審の判決は、無罪だし、、、

やはり何かありそうですね。
森ゆうこ議員が、検察審査会を議員として調査したのを止めたし。
もしかしたら、よっぽどのネタが入ったのでは。

検察の資料がリークされたくらいです。議員に直接送られたか、
議員調査の提出資料に入れられたか、または資料に矛盾を見つけたか。。。
それで、秘密会の署名を集めて後陣を固め、法務省黒幕と、野田氏と対決。

そのネタは、司法にとり司法改革が死守できなくなり、
政治にとり選挙に負けるくらいのものでは?
そして起訴できるくらいのものでしょうか。秘密会の開催を妨害できます。
起訴できる程なら、検察審査会は秘密でも、法廷で証拠調べできるでしょう。
確実なネタなら、司法は司法改革を死守できないでしょうし、、、
それが出れば選挙は決まるし。

まあ邪推ですが、小沢氏と、森ゆうこ氏の、あれだけの自信をみてると、
何かありそうですね。
「平行線になるかもしれない」とは、人は意見が合わないという意味に
取るでしょうが、「野田氏が屈服しない場合がありえるかも」という意味
なのかもしれませんね。


21. 2012年5月31日 22:14:05 : zIntE7Nm1Y
小川法相への問責決議を、森ゆう子議員たちが出すというウルトラC

22. 2012年5月31日 22:22:18 : Va3PL04Pf2
へえ、石原がねえ(笑)
それでもって、安倍晋太郎、晋三親子が統一教会
腐りに腐ってるな自民党

23. 2012年5月31日 23:06:10 : XhpX8jbLoU
もし、田代検事が不起訴ならば、抗議の署名をします
どなたか、音頭を取って下さい、国民の署名運動で団結して
小川法務大臣に圧力をかけましょう、小川法務大臣は卑怯な人ですよ
国家の犯罪に蓋をしようとしている張本人です

24. 2012年5月31日 23:21:19 : XIiNJut5SA
それを言うなら、法務大臣が安易な懲戒処分に判子を押さないよう、
署名運動を行うというのが筋ではないか。
検察が犯罪組織になってからでは、もう遅い。

25. 2012年5月31日 23:26:16 : StNU6eBKx6

>まったく動こうとしない国会議員には憤りを感じている。<


こんな状況でも“動かない”国会議員。

不思議と言うより異様だ。

“動かない”のではなくて“動けない”と考えれば納得できる。

“脛に傷”持つ身では、

正義ズラなどおこがましくて出来る筈なかろう・・・と忖度する。

下手に正義ズラなどしたら、それこそ検察の餌食は必至だからだ。

だから “脛に傷”の“大きい”議員の場合は、

むしろ、積極的に大声で小沢氏を論ったり、

検察・司法の味方を装ったり(迎合)する必要があるのだ。

“検察から身を守る”為の、・・まあ、悲しい知恵だ。

少なくとも「見ざる 聞かざる 話さざる」は

この場合の国会議員のギリギリの知恵だと理解する他ない。


26. 2012年5月31日 23:46:15 : fGHF7RWUuc
>>25

そんなの分かっているんじゃない?

小沢はだから、1年生議員に、小沢塾で教えて、
官庁付きにさせなかった。

1年生議員で、70人くらいは残っているし。
それがどうなることやら。こういうのは落選させたいだろうな。

だから小沢氏は、食えない奴なんだろうな。



27. 2012年6月01日 00:16:14 : qagVTbMmXE

総理候補のナンバーワンだった小沢氏を、選挙の直前に冤罪で引きずり下ろしたわけだから、これはあきらかに検察によるクーデター。

その全貌がもしあきらかになったら検察トップのクビぐらいではすまない。

自民党、法務省、最高裁、マスコミ、そして民主党Bまで巻き込んだ、国がひっくり返る騒ぎになる。

何が何でも不起訴でシラ切り通すしかないだろう。


28. 2012年6月01日 00:53:09 : OSOz8FOXXA
暴動が起きて欲しいという「願望」でしょうが、冷めた問題意識も低い国民、あまり期待はしていません。ふるいたたせるだけのリーダーシップがあれば別でしょうが。
残念ですが、日本の先がよく見えてきません。

29. 2012年6月01日 01:03:32 : XIiNJut5SA
「月内に懲戒処分で幕引き」
とか言ってたのに5月が終わっちゃったよ。

暴動が起きるまでもなく、パクられるのが時間の問題だな。



30. 2012年6月01日 01:57:05 : j9WVgqm1To
この日本の検察始まって以来の犯罪を人事のゴタゴタで…
本当に誰だこの愚か者は・・・公務員法を無視するなら辞めろ


岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
リークした検察幹部は誰か、その名はけっこう漏れてます。 自分たちの人事が最大の関心事。なんて優雅でクレージーな組織。RT @komatsunotsuma: 陸山会「捏造」検事不起訴説を流したリーク元は?http://urx.nu/1dDu #iwakamiyasumi


31. ラオスの鉄平ちゃん 2012年6月01日 02:23:51 : 1/dXVYMCDUMVk : 36wvNac1iU
日本国民の多くは、いまだに水戸の黄門さんや、越前守、遠山の金さんあたりが出てくると想っているのかなあー、この国民在りての国会議員であり行政で在ろう。

もっと本気で投票の権利を考えるべであろう、当選させる人と、落選させるべき人をもっと真剣に洗濯すべきと想う、庶民に採って民主主義に於ける権利とは選挙の時の一票しか無いのである。

洗濯は、誤字ではありません。


32. 2012年6月01日 07:05:17 : ogyL2n3vBA
「サンデー毎日」5/27によると、小沢氏を強制起訴し、控訴したのは、次期検事総長とされる小津博司・東京高検検事長と黒川弘務法務省官房長であるらしい。黒川氏は小津氏の側近。2人の動きの解明のカギを握るのは「法テラス」。これは法務省が弁護士を監督することで傘下に収める制度である。
江田五月 仙谷由人 竹崎 佐久間 大鶴
など証人喚問して下さい。
小沢一郎氏の政権を阻止した罪は大きい!

33. 2012年6月01日 08:47:18 : p3HffWgJW1

鈴木宗男さんは「ムネオ日記」でこう言う。

読売新朝刊34面に陸山会事件、
別の報告書2通も偏り、検察当局「検審、誤解の恐れ」と言う見出し記事に驚く。
陸山会事件で田代政弘検事が虚偽の捜査報告書を出した事が
問題になっているが、さらに虚偽の報告書が2通も出ている事は
大問題である。

ちなみに、小沢裁判無罪で、指定弁護士の「控訴」など、法定で認められていない、と平野貞夫さんがラジオで憤慨していた。
政治家は、これをどう認識しているのか。寝ているんじゃないよ!


34. のぼっさん 2012年6月01日 09:28:22 : fkt3FbbrckgTg : rTwkCHGiaw
小澤裁判において「検察と裁判所の犯罪」が明らかになりました。
登石判決は「司法裁判の原則」を破る、とんでもない判決「裁判官が証拠を作る」
「推認判決」で秘書に有罪判決を出しました。大善判決は「検察の犯罪が顕在化」
したので、「有罪」とするわけにはいかないので、「無罪判決」をして、組織犯罪を帳消しにする事で幕引きを図りましたが、指定弁護士が「法的根拠もない」のに
「控訴」しました。ので、「検察、裁判所の法務官僚」のほかに「小澤抹殺」を
望んでいる「反小沢グループの最後の足掻き」がクローズアップしました。
既得権益の「シロアリ集団」にはいろいろな仲間がいますので、検事調書の報告書がネットに流出したのも仲間割れの可能性もあり、いよいよ追い込まれてきた証拠であり、検察の田代検事の不起訴など「国民を馬鹿にするのもほどがある茶番」であり大阪の前田検事の証拠改竄事件の比ではない「証拠ねつ造」と言う、検察の組織犯罪を不起訴で幕引きすることなど、「検察はどんな犯罪を犯しても罪に問われない」と言う「独裁国家の様相」であり、「北朝鮮を笑えない」国家に成り下がったと国民は固唾を飲んでみています。
野田政権が躍起になって消費税増税になっているのも、自公の野党にごまするのも
シロアリ既得権益の連中が必死になっている、マスコミも共犯関係であるので、消費税に反対する勢力が悪で消費税アップが善であるかのごとき「プロパガンダ報道」を
垂れ流しています、が国民は覚醒しています、今、消費税アップに賛成した議員は
次回の選挙で全員落選するように国民運動を展開する気概であることを覚悟してほしい。
国民は真実を知ってしまったのです。小川法務大臣は法律を適正に施行する資格はありません、司法権力を乱用するいまの野田政権は国民への反逆政権ではないのか
国民の意思は今の民主党を支持して投票していません。マニュフェスト違反の政権は国民の正当な意思を反映していません。
シロアリの餌になる増税を国民が支持するわけはありません。
今やるべきは国会議員は命がけでシロアリ退治すべきです。民主党の故石井紘基議員は「シロアリの巣、特別会計の闇に切り込んで今一歩のところで暗殺された」のです。この命がけのシロアリ退治を民主党議員は忘れてはいませんか。
野田首相は「自ら発言したシロアリ退治を放棄して、シロアリの仲間になった」
国民への反逆者ではないのですか。
こんな総理大臣をだれが信用するのですか。記者クラブの新聞テレビも同様、シロアリ既得権益の仲間ですので、プロパガンダ報道、嘘の偏向報道を国民は知っています、覚醒したことを自覚してください。


35. 2012年6月01日 11:34:32 : g5YNM3KfF2
32さん
>黒川氏は小津氏の側近。2人の動きの解明のカギを握るのは「法テラス」。これは法務省が弁護士を監督することで傘下に収める制度である。

■『官僚ファシズム』の完成!

官僚(行政)は政治(立法)と司法(裁判官、弁護士)を支配しこの国に君臨する。

すでに自民党時代から今の民主党の菅・野田政権(仙谷政権)は官僚の犬であり続けている。

国民を裏切り、イカサマをして民意を破壊し官僚政治である”増税”に突き進む。

行政の一部である「検察」は正義の人ではないどころか悪業の限りを尽くす犯罪集団であることがわかった。

そして判検癒着構造を通して司法も官僚の支配下にあり、その結果が検察起訴の99%以上が有罪になるという恐ろしい現実になっている。

司法を官僚支配下におく仕掛けは時間をかけて巧妙に作り上げられてきた。
   ↓
●司法を支配する道具『司法支援センター』(→「法テラス」)の設立を推進する黒川。

官僚による司法の支配に危機を感じた弁護士の高山俊吉氏のブログ記事を紹介する。

『【司法支援センター】戦時司法を許さない闘いに立ち上がろう』(高山俊吉)
http://www.takayama-law.com/think/10.html
(週刊法律新聞「論壇」 2004年7月23日)

高山氏はこの中で「(黒川達の進める司法改革は)民衆の信を確実に失いつつ(失えばこそ)、途方もない司法改悪路線を突き進むその狙いは、戦時即応の司法体制作りにある」と警鐘を鳴らす。

更にこう続ける。
「あれこれの弁明にかかわらず、弁護士の自治が根底から破壊され、弁護士と弁護士会が国の管理と統制のもとで業務に従事し運営を進める体制に入る」

そしてこう結ぶ。
「私たち弁護士にとって、この闘いはかつてない壮大なものになる。戦争への道を容認し、結局は推進する法律家としてこの時代を生きるのか、再び戦争への道を進むことを許さず、改憲を阻止する法律家として生きるのかの分かれ道と言ってよい。
全国の友人たちよ。後悔のない闘いを闘い抜こうではないか」

この高山氏の記事は2004年に書かれたものだ。

今日の日本は高山氏が危惧した状態になっているのではないか。

それはとりもなおさず黒川達が押し進めた「官僚による司法の配」なのだ。

そして三権を独占する『官僚ファシズム』は完成された!

●警鐘を鳴らす高山氏

−−−−−(上記のブログから引用させていただきます)

 自民提言から6年目の今年1〜6月の通常国会で、裁判員法・刑事訴訟法「改正」・国営弁護法の3悪法が年金・有事関連法案と同じくほとんど議論のないままに成立し、その直後に自民党は参院選でまたも敗北した。3悪法は、司法における国民総動員の裁判員制度、簡易・迅速・結局重罰の刑訴法改悪、弁護士と弁護士会の御用化を策する国営弁護からなる。民衆の信を確実に失いつつ(失えばこそ)、途方もない司法改悪路線を突き進むその狙いは、戦時即応の司法体制作りにある。

 このときに弁護士がとるべき態度はただ一つ、いかなるあいまいさも残さない「司法改悪全面反対」の堅持とその実践である。

 弁護士自身のとりわけ喫緊の課題は、国営弁護法(総合法律支援法)反対の闘いである。

 黒川弘務大臣官房参事官は、昨年9月号の日弁連機関誌「自由と正義」に「制度を上から押しつけたととられないように留意したい」と書き、書かせた機関誌編集委員会の姿勢とともにひんしゅくを買った。情報提供の充実強化、民事法律扶助事業の整備発展、国選弁護人の選任体制確保、被害者等の授助体制の充実…。どれも支援センター新設の必要性をおよそ合理的に説明できるものではない。

 主務官庁は法務省。資本金は全額政府出資。評価委員会の法務省内設置。理事長・監事は法務大臣の任命。法務省の強い監督権限。効率業務の論理。全弁護士に協力義務付け。これが弁護士の在り方の根底的変質を狙うものでなくて何か。国民が全国どこでも容易にサービスを受けられる体制の整備(小泉首相。03年3月6日司法制度改革推進本部)という宣伝は、実態や本質を途方もなく隠ぺいするものである。

 あれこれの弁明にかかわらず、弁護士の自治が根底から破壊され、弁護士と弁護士会が国の管理と統制のもとで業務に従事し運営を進める体制に入る。

 黒川参事官がいみじくも言う通り、司法支援センターの活動は各地の弁護士と弁護士会の協力なしには一歩も進まない。つまり、私たちが総力を挙げて反撃を展開すると、この構想は崩壊するのである。改憲阻止の闘いと結び付け、さまざまの知恵と工夫をもって団結し、弁護士の実力の闘いを巻き起こし、司法支援センターヘの協力を拒絶する闘いを全国的に展開しよう。

−−−−−−−

●「法テラス」
http://kotobank.jp/word/%E6%B3%95%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9
  ↓
−−−「知恵蔵2011の解説」を引用させていただきます。

2006年4月、総合法律支援法に基づいて設立された日本司法支援センターの愛称で、06年10月2日から業務を開始。司法制度をより国民に身近なものとし、全国どこでも法による紛争の解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにする総合法律支援の中核を担う。具体的には、弁護士会、司法書士会や地方自治体等の関係機関と連携・協力をして、(1)適切な相談機関の紹介など、紛争の解決に必要な情報の提供、(2)資力のない国民に対する民事法律扶助、(3)国選弁護人の選任に関する業務、(4)司法過疎地における法律サービスの提供、(5)犯罪被害者等の支援などを行う。東京に本部事務所、全国の地方裁判所本庁所在地50カ所や司法過疎地などに地方事務所が置かれるほか、コールセンターを設置して、全国からの電話による相談に対して情報提供を行う。センターの業務の多くは契約弁護士等により行われるが、専門性への配慮と依頼者の利益を保護する必要等から、その職務の独立性が確保される。法テラスの愛称には、法で社会を明るく照らしたい、陽の当たるテラスのように安心できる場にしたいという思いが込められている。
( 土井真一 京都大学大学院教授 )

−−−−−−

表向きの趣旨の背後に本音の仕組みが組み込まれていることがわかる。

「支援センター」には官僚の天下りが鎮座ましましているでろう。

そして「支援センター」が弁護士に選択的に仕事を与える構造である。
    ↓
・「国選弁護人の選任に関する業務」

・「センターの業務の多くは契約弁護士等により行われる」


36. 2012年6月01日 12:14:54 : LWujPiRrNs
田代が不起訴でも、国民が何も言わず行動もしないなら、日本にはもう未来はないと諦めることだ。不正への怒りも正義感も持ち合わせない奴隷の島こそ日本ということになる。子供らにはこんな日本を脱出することを勧めるべし。

37. 2012年6月01日 13:00:03 : LWujPiRrNs
まず、ジエリーカーチスは国外追放すべし。こんな毛唐極道が我々の祖国を滅茶苦茶にしているのだ。

田代不起訴なら、暴動どころでは済むまい。


38. 2012年6月01日 14:03:26 : kymKi9qWY2
一体誰が棒を振っているのか?ということが重要。

特攻検察が棒だとしたら、その棒を振ってるのは米国だ。
もう、こんな役立たずの棒が嫌になったら投げ捨てて、彼らはまた新たな棒を
作り上げるだけです。

確かにコイツラ棒切れどものやったことは司法の立場でやりたい放題であったから
徹底的に責任追及をするべきだ。
だがそれで事は収まるかといえばそうではないということだけは知っておくべきだろう。


39. 2012年6月01日 21:10:04 : t3OuS3nAYI
ジェラルド・カーティスと打とうとして
昔の俳優のジェリー・ルイスとトニー・カーチスが混じっちゃってますよ。

40. 2012年6月02日 00:25:58 : 9kbFGCnqv2
田代及びその上司連中の犯罪を暴かなくて、この問題を絶対に終わらせてはならない。是非、大きな国民的な動きに繋げて戴きたい。地方都市に住む一市民ながら、NHKや他の大手メディアに煽られ世論操作を正し、この腐った日本に良心をよみがえらせる動きに参加したい。

41. 2012年6月04日 20:18:28 : ZkMhWrSPTo
小川元法相は正常、保身のために国民と小沢氏を捨てたのは野田総理でした…

毎日新聞6月4日配信
小川敏夫前法相は4日午後、法務省内での退任記者会見で、小沢一郎・民主党元代表の陸山会事件に絡んで東京地検特捜部(当時)の田代政弘検事が「虚偽」の捜査報告書を作成したとされる問題について「指揮権の発動を決意したが、総理の了承を得られなかった」と発言した。
(中略)
「検察が内部の事件で消極的なら、積極ならしめるのが法相の本来の姿だ」

上で小川法相の責任を追及されていた方もいらっしゃいますが、やはり事実関係をきちんと把握せねば
責めるべきでない人に罪をかぶせる事になるようです。
教訓にしましょう。


42. 2012年6月05日 19:41:38 : g5YNM3KfF2
05さん
>不起訴の場合は、市民有志が検察審査会に告発するしかないよね。
そして強制起訴議決に持ち込む。

■ところがどっこい新法務大臣が早速「検察審査会制度」を見直しですよ!

田代の捏造報告書や「第五検察審査会の闇」を調べるでもなく、小川前法相の「指揮権発動要請」の是非をしっかりレビューするでもなく、我々国民に仕返しされる前に「検察審査会制度」を変えちゃおうって魂胆だ。

どうせ仙谷の入れ知恵だろう。


43. ぷーたろう 2012年6月06日 19:36:00 : IiA/uw/FVlEOY : Jdlbck8n5A
この問題は絶対にウヤムヤで終わらせてはいけないと私も思います。
検察審査会といっても、得体の知れない人が操っているというし、
マスゴミも全く頼りにならないし、、
やっぱり、ネットで盛り上げていくしか、方法は無いのでしょうか。

日本も、エジプトやシリアと全く変わらないですね。


44. 2012年6月13日 16:09:18 : Jdlbck8n5A
今日、新聞で、森ゆうこさん「検察の罠」の新聞広告を見ました。
さっそく本屋に行って、購入しようと思います。

ところで、参議院の法務委員長のポストが40年間 公明党によって
独占されているそうですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/18489979.html

「検察と公明党がグル」 イコール 「デタラメな検察がやりたい放題 そして自浄能力ゼロ」

↑こんな印象ですが、この件でどなたか詳しい方、コメントをお願いできないでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧