★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 711.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
5月31日 審査員がいなのに、審査員平均年齢を出せるカラクリ! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/711.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 31 日 13:25:59: igsppGRN/E9PQ
 

5月31日 審査員がいなのに、審査員平均年齢を出せるカラクリ!
http://civilopinions.main.jp/2012/05/531.html
2012年5月31日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


<"架空議決"と考えた方が理屈に合う>

小沢起訴議決は"架空議決"だったと書き続けている。有識者や政治家の中には"乱暴すぎる見立て"という人もいる。資料を見せても無視する人もいる。そんなこと言って大丈夫かと心配してくれる人もいる。
否定する方、信じない方、心配してくれる方に言いたい。
最高裁(=検察審査会事務局)は、情報開示請求に対し、都合の悪いことは拒否し、あるいは真っ黒けの資料しか出さない。その最高裁が多量の日当・交通費請求書伝票を出してきた。しかも肝心な箇所はマスキングされたものだ。これだけをみて、審査員・審査会議の存在を信じるのですか。
検審関係者のリーク記事と検察審査会開示の"審査会議開催日"が大きく食い違うのをどう説明するのですか。
9月8日「審査補助員が決まり審査が本格化する。議決は10月末」とリークしながら、その後1回も会議をやらず、9月14日「議論が煮詰まった」「議決しよう」なんてことができるのですか。
(9月8日付大手6紙新聞報道.pdf)
http://civilopinions.main.jp/items/9%E6%9C%888%E6%97%A5%E4%BB%98%E5%A4%A7%E6%89%8B6%E7%B4%99%E6%96%B0%E8%81%9E%E5%A0%B1%E9%81%93.pdf

有識者ほど騙されやすいようだ。それは頭で考えるからだ。最高裁がそんなことするはずないと思いこんでいる。最高裁は裏金作り、談合など平気でやる。会計検査院も最高裁をチェックしない。

騙されるポイントは二つある。
1.審査員平均年齢が呈示されれば、どんなに怪しい数字でも、審査員が存在しないとは思わない。
2.審査員の日当・交通費支払簿が呈示されれば、どんなに怪しい伝票でも、審査員、審査会議の存在を疑わない。
大いなる錯覚だ。


架空議決なのに、日当・交通費伝票や審査員平均年齢が呈示された。どのように作られたか説明しておく。

<平均年齢呈示の審査員はどのようにして決められたか?>

最高裁(=検察審査会事務局)は、審査員選定ソフトに「素性の分かった人」をハンド入力し、あらかじめ入力されていた審査員候補者を全て消除し、選定ボタンを押して「素性の分かった人」だけをアウトプットした。それを審査員・補充員とした。但し、審査員に選ばれたことを本人には伝えていない。この人達の平均年齢が一回目34.27歳、二回目30.9歳だった。
「素性の分かった人」の名前だけを拝借したものと思う。


<議決までの架空の審査会議開催スケジュールを決め、それに併せて黒塗り書類を捏造した>

9月8日まで、定めた計画に従い、下記の偽資料を作成した。
審査員・補充員選定録
審査員・補充員宣誓書
審査会議ごとの審査員選定録
審査日ごとの日当・交通費請求書ならび支払伝票(出金実績) 等


<9月8日から14日の間に、議決日を10月末から9月14日に急遽計画変更>

審査会議が開かれているが如く見せかけるため、9月8日には、「審査補助員が決まり審査が本格化する。議決は10月末」と6紙全てにリークした。こうしておけば審査会議が開かれていないなど誰も思わない。目くらましの嘘リークだ。

しかし、その後、民主党幹部から「代表選までに議決をして欲しい」と要請があり、議決スケジュールを急遽9月14日に変更した。
ところが、小沢さんが代表選で負けたのですぐに発表する必要がなくなった。すぐに発表すると怪しまれる。検察官立会いの実績ができていなかったので、その形も作っておく必要がある。そこで発表を10月4日に延ばした。
9月14日に発表しなかった理由として、議決書の準備ができなかったとした。議決書の準備とサインなら、20日も延ばす必要はない。
9月14日代表選投票前の議決としたため、幾つもの矛盾を顕在化させてしまった。


<審査員平均年齢クルクルの解析>

検察審査会事務局は何度も審査員平均年齢を言い換えた。これは恣意的に決めた審査員の平均年齢が若すぎたため発生した訂正劇だ。
以下にその訂正劇の顛末を記す。

1.議決発表と同時に、あらかじめ審査員に決めていた集団の平均年齢30.9歳を呈示

2.30.9歳は若すぎると指摘され、水増しし33.91歳と呈示したが足し忘れ年齢計算間違えた
実際は足し忘れなどしておらず以下の計算をしたと考えられる。
まず、平均年齢を30.9×11÷10=33.99と計算。33.99歳とすると11人の年齢合計は33.99×11=373.89となり、整数にならない。そこで年齢合計を0.89歳だけ端数調整して373とし、平均年齢を 373÷11=33.91歳とした。
足し忘れ年齢を出すのに、(33.91−30.9)×11≒33とすればよいのに、第一回議決平均年齢34.27歳を使って、(34.27−30.9)×11 ≒37と計算したようだ。
37歳足し忘れだと33.91歳にはならず、34.27歳になる。34.27歳は第一回目の平均年齢だ。ミステリーだと言われてしまう。

3.審査員候補者名簿から抽出した集団の平均年齢34.55歳呈示
いまさら、足し忘れ年齢は33歳でしたと言うわけにはいかない。
「これまでのことは忘れてください」と云って、別の集団の平均年齢を呈示した。
審査員候補者名簿(2010年2群と3群)の200人から、33.91歳に近い年齢を抽出して、それを審査員にした。その年齢が34.55歳。
年齢だけ審査員候補者名簿から拝借したということ。こうしておけば、審査員名簿と審査員候補者名簿の生年月日をつき合わされても大丈夫。

4.一回目議決の審査員平均年齢も同様な計算したら、34.55歳になってしまった
審査員候補者名簿(2009年4群と2010年1群)の200人から、一回目34.27歳になるような人を選びたかったが、うまく34.27歳になる組み合わせが見つからず、一番近い年齢合計380になる人達を選んだ。そうしたら、その平均年齢は34.55歳(=380÷11)になってしまった。二回目と同じでまずいとは思いつつ、名簿と合わせることを優先してこれを呈示した。

事実は小説より奇なり。

現実はとんでもないことが行われていた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月31日 14:28:05 : XaYJnKX83I
一市民さんが斬るさん
途絶えることなく投稿し続けてください!!
お願いします!!!

絶対おかしい!!!


02. 2012年5月31日 15:44:27 : FQuprmjf0A
ゴミマスコミは反論も出来ずひたすら首をすくめて話題になるのを避けるのみ。

話題に上るだけで論理が破綻するからだ。だから反論の一つも出来ない。


03. 2012年5月31日 16:41:20 : lRYfivAqeo
一市民さん最高です。感謝、感謝、又感謝!その位感謝してます。(しつこい?)

審査員が、いないの???架空議決???審査員の日当・交通費の不当請求???

最高裁は架空請求の、金何処に隠した???白状せんかい!!!!

ドロボーが、人を裁けるのか????


04. 2012年5月31日 16:44:00 : dlp5rHUhkk
疑問を限りなく追求していることに感謝しています。とにかくこの問題を明らかにしたいものです。秘密会が開催できないということは不正をしているということです。

05. 2012年5月31日 16:44:43 : JjSQKQLkmo
この架空議決を架空議決と決定させる裏づけ、どうやったら世間に知らせることが可能なのか。どこかで結論を出させるために、われわれが何をしたら可能なのか、そして、一市民Tさんだけにさせておいてはダメだろうと思う。
 われわれも何かすることがあるはず。どうしたらいいのだろう。

06. 2012年5月31日 16:44:45 : A4GQ7o9O02
的確な推理で追いつめつつあつ 一市民Tさんへ

《<平均年齢呈示の審査員はどのようにして決められたか?>

最高裁(=検察審査会事務局)は、審査員選定ソフトに「素性の分かった人」をハンド入力し、あらかじめ入力されていた審査員候補者を全て消除し、選定ボタンを押して「素性の分かった人」だけをアウトプットした。それを審査員・補充員とした。但し、審査員に選ばれたことを本人には伝えていない。この人達の平均年齢が一回目34.27歳、二回目30.9歳だった。
「素性の分かった人」の名前だけを拝借したものと思う。  》

《「素性の分かった人」をハンド入力し》《但し、審査員に選ばれたことを本人には伝えていない。》
「審査員に選ばれたことは本人には伝えていない」がミソですんね。本人が知らないことによって、無用なトラブルを避けることが可能。しかも、百均で揃えた、認め印(三文判)の束。これさえあれば、
局◯クラス以下、口裏あを合わせておけば、完全犯罪が可能。打出の小槌ですね。口座振込じゃなくて、現金手渡しにしたということで。審査員に選ばれていることを本人に知らせたならば、何かとクレームがつくはず。

「神は細部に宿り給う」ちゅうとこですか。
しかも、交通費程度の小額の支出など、形式さえ整っていれば、会計方面もフリーパスでしょう。


07. 2012年5月31日 17:30:52 : s6Cq07Jqv2
04さん

秘密会の135名の先生方の署名の資料はどこでストップしてるんでしょうかねー


08. 2012年5月31日 17:42:41 : Xk6IeVfQvQ
秘密会が期待できないとなると、われわれにできることは限られている。
例えば、
(1)検察審査会は全国にたくさんあるわけなので、
   過去数年間に行われた全国の審査会の審査員の平均年齢に関するデータを
   集めて、いかに今回の平均年齢が異常であるかをデータ上から
   浮かび上がらせる。

(2)公務員には必ず派閥があるので、最高裁事務局関係者を
   味方につけて内部告発を誘発する。

(3)他の地域の検察審査会関係者を味方につけて内部告発を誘発する。
   


09. 2012年5月31日 18:15:17 : 6cei7tFbtQ
インチキ審査員はいたと推理します。

大阪都民N氏が指摘しているように、審査員になれる者には抜け穴があるようです。

検察審査会法 第六条
 次に掲げる者は、検察審査員の職務に就くことができない。
六  裁判所の職員(非常勤の者を除く)
七  法務省の職員(非常勤の者を除く)
八  国家公安委員会委員 及び 都道府県公安委員会委員 並びに
   警察職員(非常勤の者を除く)

「非常勤の者を除く」。ここがミソのようです。

犯罪を犯す場合の仲間は、絶対に信頼できる身内で固める必要があります。ですから裁判所や法務省、警察職員の非常勤を使えば、絶対に秘密はバレない。

おそらく、検察審査会の構成メンバーはこれらの者だろうと推測します。

最高裁事務総局や検察審査会の職員も、これなら「法律に沿っている」と言い訳ができます。もちろん、恣意的に選定しない限り、このような審査員が多数を占めるはずはないのですが、百万分の一の偶然は絶対に起きないものではない、との詭弁を平然と語る人たちですから、「抽選したら偶然この人たちになった」と言い張るつもりでしょう。

TBSの報道も、「これらメンバーからの証言である」と強弁すると思われます。ずる賢いですね。

それでも、平均年齢の追求に伴うバックデータの改ざんや、早すぎた9月14日議決により、シナリオに狂いが生じ、犯行の証拠が露出してしまいました。

最高裁事務総局及び検察審査会は、もはや逃げられないのだと思います。


10. 2012年5月31日 19:29:24 : jT939FZ1r6
[その最高裁が多量の日当・交通費請求書伝票を出してきた。しかも肝心な箇所はマスキングされたものだ。]

マスキングに混在している文字をX線等の解析で読み取る方法はないのでしょうか?

11. 2012年5月31日 19:45:43 : 8xRegRv4xk
なんで議員が動かんのだ!

12. 2012年5月31日 19:59:24 : 0EnepPI2VA
当方の友人、知人たちに、一市民のTさんの問題提起をいくら説明しても
検察審査会そのものが分っていない。  非常に残念です。

言葉上では説明できても、聞く側がチンプンカンプンに陥ります。

国民と最高裁と検察と検察審査会を図で示して説明しないと、
普通の国民には理解不能と感じています。

わたしは一市民さんの初期からの投稿をずーっと読んでいますので、
ことの成り行きはすべて把握しています。 地道な活動を心より
応援しております。  阿修羅読者のみなさんはすべてを理解していることと
思いますが、いわゆるB層にことの真相を伝える術が自分にないことが
はがゆいです。

広く伝えて 分かってもらえる方法、だれか考えてみてください。


13. 2012年5月31日 20:38:03 : 8MlwDnLPWk

12さんの意見に賛成です。

 最高裁・検察審査会事務局・カスコミなどの

 関係図どなたかわかり易く作っていただけませんか。

 
 登場人物名も入っているとわかりやすいですね。



14. 2012年5月31日 20:53:25 : LjDUeYansg
支払ったという交通費などは、裏金作り利用したに違いない、
当に悪の一石二鳥ではないか、それがばれる恐れがあるので黒塗りの書類しか出せないのが真相であろう、
どうだ図星であろう!!

15. 2012年5月31日 21:48:56 : 0EnepPI2VA
わたしは阿修羅のことを広く伝えていますが、感心を持ってもらうために
当面は八木啓代さんのブログ一本にしぼって、勧めています。
途中からの参加ですので、半分も理解できないみたいです。
理解度も半分くらいですが、奥深さがすこしずつ分かるので、なんとかなだめて
全体像を知るまでフォローしたいです。

16. 2012年5月31日 21:57:34 : 9Ni0RoXeLg
12さんへ

一市民Tです。
検察審査会制度はなじみが薄い制度です。
以下のテキストよくまとまっていますので、紹介して下さい。
検察審査会制度の概要と問題
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_3480645_po_073305.pdf?contentNo=1


17. 2012年5月31日 23:11:05 : AX9RzbOfUg
一市民氏の活躍には頭が下がるが、それでもやはり、審査員が存在しないと言うのは納得しがたい。

役所が資料を公開しないのは常だし、司法関係の特に検察や裁判所が異常な秘密主義というのは前からだからねえ・・・。特に、今回は、その存在すらが謎で、ネットでさえ、ほとんど情報の得られない、最高裁事務総局が関わっているんでしょ?

あの組織は、まさに司法の番人で、東大法学部の中でもトップエリートをスカウトするらしいよね。存在自体が著しく不透明な組織だから、隠しても不思議はないのでは・・・。

投稿文の推理はあくまでも推理なので証明するのは難しいでしょうね・・・。物証が欲しいですね。一市民氏の推理も含めて、何らかの不正があったことは確かなので、内部告発でもありませんかね?

>有識者ほど騙されやすいようだ。それは頭で考えるからだ。最高裁がそんなことするはずないと思いこんでいる

たぶん、こういう人もいると思います。が、有識者でもっと多いのは、そもそも役所の隠蔽体質を知っているので、今回のことも同様に考えている場合だと思います。

特に隠蔽体質の際立った役所(裁判所)などは、たとえ、なんの後ろめたいものがなくとも、意味もなく情報開示そのものに抵抗する場合があることを経験上、知っているからでしょう。

もちろん、今回も同様だと断定は出来ません。もしかしたら、よほどまずいことを隠したがっているのかもしれません。この点、審査員が存在し、その不正な選出方法を知られたくないのだという推測も成り立ちます。審査員が存在しない可能性もゼロではないでしょう。

本当に審査員が存在するかどうかは投稿文からは断定できないので、ひとまず置いておくとして、批判に対し論拠をできるだけ示そうとなされる姿勢は素晴らしいと思います。阿修羅でもたびたび出没する、陰謀論者のグッキー?などとは別物ですね。誠実さと公正さが別格です。

納得は出来ない、しかし、ここまで追求なさる姿には本当に感心致します。これからも、つまらないものを斬っちゃって下さい。


18. 大阪都民N 2012年5月31日 23:12:09 : Bgxu4vtAPr0EY : VTPSRvVXXw
一市民Tさま、毎々精力的な記事をありがとうございます。

<"架空議決"と考えた方が理屈に合う>、これに同意します。8回開催されたという中で、まがりなりにも審査員らしき姿があったと思えるのは、説明に来た検察官を誤魔化す必要のあった9月28日と、リークして取材させた議決書署名・発表の10月4日だけ。

この2回は(9/28は認めていませんが)「素性の分かった人」を動員し、その他の日は(初回7/13や宣誓書日付の8/4、そして議決があったとされる9/14も)誰もいなかったと考えた方が辻褄が合うように思います。

そうでなければ、疑われているのに「どこの会議室を使用したかも言えない」なんていう受け答えはできないでしょう。今ごろは、会議室の使用記録を捏造しているかもしれませんが。

宣誓書の日付欄の数字は、私には角度・書き方を変えて書いた同じ人の筆跡に見えますし。これほどの騒ぎになると思っていなかった間に開示してしまった文書が大きな手がかりです。森さんに「7回目の9/14と8回目の10/4は判っているのだから日付欄の黒塗りを剥がせ」と詰め寄られてもマスクを取れない。もう真っ黒。普通の裁判なら、否認のままで充分有罪です。

私自身は、検察審査会事務局長・事務官すら「素性の判った匿名部隊」ではないかと強く疑っています。

すべてが明らかになるまで、がんばりましょう!


19. 2012年5月31日 23:50:36 : nBtUjhCB8Y
審査会事務局と検察以外でこれに係わっていた人は

1、

審査補助員を任命された(任命経過が不透明のようです)

米沢弁護士

吉田弁護士

の2人。

2、

議決日が9月14日(後付けの可能性もある)とした理由を知る、あるいは係わる人物。

民主党の中枢にいた政治家。


の少なくとも3人が居て、部分あるい全体構造を知っているはずです。


20. 2012年6月01日 00:03:50 : nBtUjhCB8Y
19です

一市民Tさんいつも拝見させて頂いております。

沢山のドキュメントは貴重な資料とおもいます。


21. 2012年6月01日 00:08:59 : nBtUjhCB8Y
19です

訂正

民主党の中枢にいた政治家

民主党の中枢にいた政治家あるいはダミー

とします。


22. 2012年6月01日 09:00:55 : sSCOqQmPq6
>有識者や政治家の中には"乱暴すぎる見立て"という人もいる。資料を見せても無視する人もいる。そんなこと言って大丈夫かと心配してくれる人もいる。

「大丈夫か」という本音を言って下さる方が、一番信頼できるまともな方だと感じました。

ここまでの小沢さんに関わる裁判経緯を目の当りにしながら、「最高裁が法を犯すはずがない」と考える天然は置いといて、ほとんどの人に「たぶんそうかもしれんな」の考えは当然あると思います。

しかし、信じなかったり否定しないと一市民さんのように問題にしないわけにはいきません。

自己保身で「見ざる・聞かざる・言わざる」に徹していれば、これまで通りの生活が維持できます。
余計なりクスを負いたくないだけでしょう。

法務委員会秘密会で追求しようとする民主党内135名以外の議員と思考が同じですが、国民の代表としては完全に落第、いやその資格すらない情けない国会議員と比べれば、仕方ないのかもしれません。


23. 2012年6月01日 09:56:13 : exb8PljdJc
小沢さんへの謂われのない迫害にイカサマ「検察審査会」が悪用されたという疑問に最高裁事務総局はひとつ、ひとつ、動かしがたい証拠を提示して説明する義務が有ります。ナチスのゲシュタポのように秘密。秘密。秘密。すべてブラツクボツクス内でやれる。デツチあげ{疑惑」で「政治的殺処分」やり放題?。日本はいつから、ナチズムとフアシズム国家へ里帰りしたのでしょうか?。

24. 2012年6月01日 10:13:47 : aaGDCu39zg
一市民様、検察審査会への切り込み本当に有難うございます。
私は一市民様の審査員は実在していなかったに賛同します。
説明に矛盾がないからです。
今回はまさに最高裁事務総局が司令塔の二二六事件に匹敵する政治謀略です。
こうした重大犯罪は実行部隊は最小限の人数で行わなければなりません。
それは直接的には最高裁事務総局から派遣された検察審査会事務局と二人の補助弁護士だけで出来るのです。
検察には架空の審査会とは伝えていないのでしょう。だから、彼らは強制起訴に向けて必死になるあまり、虚偽公文書作成という犯罪まで犯してしまった。本当はそんなものは作る必要も無かったのだ。屁理屈であれば何でも言える。あの推認登石判決をみよ。プロの判事でさえあれだ、素人の仮面を被せれば何でもありだ。
彼らの悪巧みを暴いたのは石川議員の隠し録音であり、それもその存在が決議理由の公表からずっと遅れて明らかにされ、愚かにもあの推認登石がそれを公判で証拠採用したからである。
悪事はどこかから露顕するものだ。

25. 2012年6月01日 10:26:17 : sSCOqQmPq6
22
補足

◆『「大丈夫か」という本音を・・』のコメントの前に下記分を追加しておきます。

”否定する或いは信じない政治家”は存在自体が害で論外、次期選挙で落選を望みます。

有識者に限って言えば


26. 2012年6月01日 10:35:47 : x9WHEHBgoU
一市民が斬る殿
ほぼ正鵠を得ている、今までは
これからは既得権益側のトラップされた情報が混じる可能性大故、細心注意を
今までのグッドジョブをバッドジョブにしてしまう、魂胆が有りあり
何故か?それは、今露見してきた事が真実かそれに近い故
特にマスメディアにはご注意を
奴らこそが日本最大の既得権益集団
質の良いマスメディア、いや普通のマスメディアが存在すれば、官僚も含む公務員はそれ程、派手には公金には手を付けられない
今の11社御用マスメディアと言う番犬がいる故、公務員による、公金抜きほうだい国家が出来上がった
小沢抹殺ミションも全て、公金抜きほうだい国家維持の為、司法官僚と言う荒技担当が
漆間巌内閣官房副長官(元警察庁長官)の総合プロデ゙ュースの下,おこなわれたのでは

27. 2012年6月01日 10:46:09 : g5YNM3KfF2
■この問題は民主主義に通じる道の入り口だ。決してあきらめることがあってはならない。

一市民T氏の頑張りに頭が下がります。

ここの扉をこじあけることができれば闇に光が射します。


28. 2012年6月01日 11:49:22 : qkPsBi0POk
とてもひどいと思いません?
私今日少し手がすいたので、衆議院の法務委員会をネットで見たのです。11時25分ごろからですが、みなさんお昼寝と言うか?朝寝と言うか?みなさん目を閉じて、15分間ぐらい続きました。それからも、皆様無言のまま、自分のしたい様にしていて、12時ごろまで、時間を潰していました。

これでは法務関係が、良くなるはずが有りません。色々問題が有るのに、小川法務大臣も(初めどこのおじさん?)と思いました。議長も無言のまま。
一体税金を使った何しているのでしょうね?

6月1日の10時からの法務委員会です。一度録画もあると思いますので、見てみてください!!10頃から見てないので、詳しくは解りませんが・・・・


29. 2012年6月01日 12:34:47 : qkPsBi0POk
すみません。
先ほど法務委員会の事を書いたものですが、申し訳ありません。自民党が会議を拒否しているため、会議が行われなかったようです。私は途中からみたので、解らなかったのですが、結局自民党の時間を潰していたようです。何かとても無駄な時間の様に思いますが、この様な会議の進行をしないと、行けないのでしょうかね?

30. 2012年6月01日 13:01:46 : 8dKCLC0Lxo
私は田代木村斎藤捏造報告書を見て審査員は存在したと思いました。しかし、一市民さんが、審査員が存在したと言う証拠はひとつも発見されていない、というのを読んで目からうろこが落ちる思いでした。

捜査報告書はなぜつくられたのか。捜査報告書がなく、調書だけから吉田補助弁護士とデンダみのり事務局長の2人だけで起訴議決を書こうとすると、事実や法律の解釈が誤謬だらけになったり、議決分の構成も出来の悪いものになってしまう危険性があるし、それを回避して完成度の高いものを作成するためには特捜部と頻繁に「ここはこれでいいですか」「こんなこと書いたらかえって弘中の餌食になりますよ、こうした方がいいです」というような打合せをしなければならないが、打合せを頻繁に行うのは非常に危険。そこで特捜部で要約を作ってちょうだい、となったのではないか。こういういきさつならば議決書と捜査報告書の文章が酷似しているのは当然だ。
もしかすると、一回目米澤弁護士用の捜査報告書というのも存在するのではないか。これは検察審査会に質問すると存在するかどうか回答してもらえるのだろうか。


31. 2012年6月01日 14:25:55 : 9Ni0RoXeLg
30様

最高裁は、検察にも、架空議決することを伝えてないと思います。検察は架空議決することを知らず、せっせと捜査報告書を捏造したと思います。
一番バカを見たのは、検察です。起訴議決の全責任を負わされてしまいました。最高裁はほっとしているでしょう。


32. 2012年6月01日 15:53:12 : aaGDCu39zg
30様
24でも書きましたが、私も31様が指摘されるように架空決議をすることまで検察には伝えていなかったと思います。
犯罪は関係者を最小限にして行うのは鉄則です。今回のように一部が発覚してもまだ知らぬ存ぜぬで隠せる可能性があるからです。
ただし、強制起訴をすることまでは伝えてあったでしょう。だから、吉田副部長が石川秘書に「検察審査会で起訴される」と話したのです。
検察にとっても最高裁事務総局にとってもこの政治謀略が計画通りに進まなかったのは全て石川氏の隠し録音があった為です。

33. 2012年6月01日 17:28:51 : nBtUjhCB8Y

32さま

検察が架空議決という手法に関与していなかったとすると

ダミーの審査員11人が実在することになるのです。

かれらには説明検察官の前での演技を求められます。

そうなるとまるで映画です。そこまでやるのでしょうか。

??


34. 2012年6月01日 21:14:15 : nBtUjhCB8Y
33追記

検察が架空議決という手法に関与していなかったときでも

ダミーの審査員11人を必要としない場合が、考えれます。


検察審査会から「捜査報告書」だけの提出でよいとされ、

直接の説明を求められなかった場合です。


35. 2012年6月01日 22:00:52 : aaGDCu39zg
33様 最高裁事務総局には若い判事が何人もいます。上司から、何も言わずに会議に出ろと命令されれば、彼らはそれに従います。
評価者にいかに高評価を得るかについては抜群の能力を持った人達ですから。

36. 2012年6月02日 08:21:54 : dlBRSPYgnU
検察審査会制度そのものが重大な疑惑を指摘されているのだから、国会は即時秘密会を開き疑惑の解明をすべき。重大疑惑に踏み込んで、国会議員は官僚の操り人形出ないことを示してもらいたい。立法府のチェック機能を果たしてください。

37. 2012年6月02日 13:47:57 : ey6hcIVW5o
5月20日の投稿 皆さん、周囲の人に、「185万分の1の奇跡」をはなしたときの反応は如何ですか?…≠フ04氏のコメントの指摘が優れている。

主旨は、富士ソフトの制作担当が動作チェックに必要なダミーデータに、自分の会社富士ソフトの社員の平均年齢を入れていたのではないかというもの。コンピューター関連の会社の平均年齢は総じて若い。この人調べていて、なんと一致していたと言うことだ。(私は確認していないがこのコメントの信憑性は高いと思った。この人の調査では殆ど一致している)

以上のことから推理してみました。
事務総局担当者は、自身の部署の責任を果たしさえすれば良しとするお役人セクト主義。平均年齢はと問われ、正直に事実として実際の記録通りの年齢を伝えた。つまりは、問いに答えた担当者としては、正しい職務遂行であり自分の責任は果たしていると言うことだ。

実際の審査員のデータが不在であったので、ソフトの動作チェック用のダミーデータの数字をそのまま一市民T氏に応えてしまったらしいと思えるのだ。
→それが富士ソフトの動作チェック用のダミーデータで、なんとその正体は富士ソフトの社員の平均年齢だった!

しかも現実に、起こりえない数字と言うことにもかかわらず強弁し、その強弁は今日まで訂正していない。

あり得ない確率、つまり、開かない扉を開ける鍵≠ヘ、富士ソフトの社員の平均年齢を打ち込んだダミーデータのほうにのみ、185万分の1の確率は一致し、扉が開いてしまうと言うことだ。

人為的に、審査員対象者の中に、この一致した同一の鍵を探して用意することは、不可能であろう。

現実に起こりえない数字が示すことの内容が、事実であると誰もが考える。
確率というものが示す曖昧さを許さぬ厳然たる数学的結果の凄さを痛感する。
あとはこの鍵≠フ証拠としての採用だろう。

この鍵≠ヘ、富士ソフトの社員の平均年齢専用の鍵≠ナあり、検察審査会の鍵≠ニは別物であった。この鍵≠ヘ検察審査会の何ものも開けない偽物≠セ。現実に、・容疑者達は、矛盾した主張を続けている。

証拠主義裁判の放棄を個々見た不正な共謀行為として、小沢冤罪裁判は、今後大きな裁きの対象になるだろう。
日本国の裁判の事実と証拠を根拠にする制度の破壊を許してはならない。

→☆☆証拠主義裁判放棄の小沢裁判関係者達、というのが、今後必ず糾弾の対象になる。ならないはずがない!酷すぎる!彼等は自分達が破壊しようとした、証拠主義裁判により、自分達が裁かれる事になる。法律に違反したのだから、当然だ。

その検察審査会の正しさの証明方法は、実在審査員達に対しての直接調査しかない。調査の担当者は、被疑者側がしては意味がない。公正な国民主権の代表者たる人間達だ。

検察審査会の正しく存在したことの完全な証明は、実際の審査員達の調査を含み、不正行為の嫌疑を晴らすために、必要不可欠の条件である。
→嫌疑は偽物の鍵≠ノよりかけられた。

・関係者に正しく職務が行われていたか?
・日本の正しい法律に基づく裁判として成立する適切なものであったか?

これは審査員の実在があれば、簡単に済むことだ。

不合理極まりない合わない鍵≠フ主張が表面化してきた以上、最高裁事務総局のこれ以上の検察審査会調査拒否の正しい根拠は存在していないものと断定できる。
日本のまともな司法の仕事に合わない鍵≠ネどというとんでもないものの混入などあり得ないからだ。現職司法の犯罪とその共謀者に、厳正に対処するときだ。


38. 2012年6月02日 13:55:54 : ey6hcIVW5o
37
ていせい

誤 証拠主義裁判の放棄を個々見た不正な共謀行為として

正 証拠主義裁判の放棄を試みた不正な共謀行為として


39. 2012年6月02日 15:54:35 : ey6hcIVW5o
37
ていせい

誤  最高裁事務総局

正  検察事務局


40. 2012年6月08日 18:23:49 : jvn0q4GtRw
誰が悪人なのか分からないので選挙で最高裁の○×で全て×をします

一般人としては、カオスの状態に見える法務関係のニュース等は全て色メガネで読むのが正しいのかな(銭酷などの赤軍くずれが大手を振って?暗躍する様は聞くに堪えない)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧