★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130 > 725.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「法務省幹部の皆様へ 政務三役に恥をかかせるのはおやめなさい。森ゆうこ議員」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/725.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 01 日 00:08:00: igsppGRN/E9PQ
 

「法務省幹部の皆様へ 政務三役に恥をかかせるのはおやめなさい。森ゆうこ議員」
http://sun.ap.teacup.com/souun/7645.html
2012/6/1 晴耕雨読


https://twitter.com/#!/moriyukogiin

法務省幹部の皆様へ

@ 政務三役に恥をかかせるのはおやめなさい。

ねつ造した「ねつ造捜査報告書」ではなく、本物の「ねつ造捜査報告書」と石川知裕議員の「反訳書」(これも改ざんしないように)を見せてください。

この二つを比べれば捜査報告書がねつ造であったことは一目瞭然です。

A 田代検事の「ねつ造捜査報告書」と石川議員の反訳書を見比べても、「証拠がはっきりしていない」などという恥ずかしい発言をこれ以上法務省政務三役にさせてはいけません。

> 今日のニュース番組を観て…政権交代の時に「マニフェスト選挙の時代が到来」などと囃したてながら、マニフェスト破りの増税応援団になるメディアの無節操…それを市民が許すのであれば権力に怖いものはないだろう…そんなことを思う。”

いつも鋭いですね


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月01日 01:17:41 : 6cei7tFbtQ
これどうゆうこと?

法務省幹部公務員が、ニセモノの書類を政務三役に見せ、嘘の説明をしていたということ?

なんだか簡単に書いてるけど、懲戒免職に該当するほどの重大な事件じゃないの?

官僚の実態を世間に暴露する千載一遇のチャンスじゃないの?


02. 2012年6月01日 06:16:20 : NvUBJpk0Og

だから〜

法務省幹部公務員が、詐欺師組織。

そんなウソ組織に、正義の砦をまかせてもいいの?

野田佳彦首相も、マニフェスト詐欺師だし、

マスコミもしかり。東電も・・・この国は詐欺師天国。


03. 2012年6月01日 07:15:43 : VhK1jjNIwQ
おーい、奈良の中村てつじ議員、聞いているか。

お前は小沢派の議員ということだが認識が甘すぎる。


04. 2012年6月01日 10:20:54 : EaN4IOJZAI
というか、「証拠がはっきりしていない」などという恥ずかしい発言をしている法務省政務三役も大問題じゃないか。
官僚の言いつけ通りに答弁する恥さらし。

05. 2012年6月01日 10:39:23 : EaN4IOJZAI
04に追加
こんだけ流出が騒ぎになってるんだから、知ってるのに バックレテいるんだろ。

06. 2012年6月01日 11:05:26 : N2lVoYK5nk
小沢氏お膝もとの階議員,次期法務大臣候補なんだロ、どうして動かないんだ、小沢判決の解説など誰でも出来る、高給取りのお前の仕事じゃないゾ。

07. 2012年6月01日 12:15:45 : g9jLm1zljE
<<この国は詐欺師天国>>そう思います!同感です!
次から次へと信じ難い事が明るみになって来ましたねえ。本当に、、、此処は何処?私はだ〜れ?っ感じ!
振り込め詐欺に遭われた被害者の大半は「身内」の窮状を救いたい気持ちで、お金を騙し取られてしまう。
これも「国民性」でしょうか?身内の不正不当行為を隠蔽したり、真実の打ち消す事が正当化にされたら、
法律無用の『闇天国』無法国家になりますね。

何のための法務省なのか?違法背任は『税金詐欺』だ〜と抗議をしても無視されます。哀れな日本国民だ!


08. 2012年6月01日 12:29:37 : N2lVoYK5nk
小川など検察官の落第生だろう、こんな気の抜けて様な三役では法務省役人から見ればどうにでもなるボンクラ、やりたい放題というのはよく判る。
森さんもこんな下らん男共を相手に毎日孤軍奮闘、ストレスがたまって大変だね、本当にご苦労様。
八木さん、郷原さん、頑張っておられる方も居ます、気を落とさずに頑張ってください。

09. 2012年6月01日 13:10:56 : WRcvzABPLo
何なんだ!!これは!!!

信じられない行為だ!!

でも奴等がズット遣ってたことだな。

反省するような奴等じゃないな〜〜〜。

痛めつける方法は無いのか??


10. 2012年6月01日 14:16:16 : XhpX8jbLoU
何せ、小川法務大臣が国民の敵だから
なにもしないで、見て見るふり人の噂も75日を耐えきる人
私は抗議分をだしたのだが、もう一度近日中に出そうとおもっている
前田検事より田代検事のほうが罪が重いとネットで言うってるけど
検察は逮捕しないのですかと

11. 2012年6月01日 15:33:13 : dlp5rHUhkk
検察が違法なことをして政治に介入して混乱させているのです。早急に法務大臣は正常化させるために指揮権を発動するのです。当然のことです。八木さんや森ゆうこさんらが申し入れしました。法務大臣は動くべきです。この国を正常化するために。

12. 2012年6月01日 15:33:39 : FHcD2sTX8Q
 法務委員会秘密会の開催は、するのかしないのかはっきりせい。

 衆参の法務委員長、国民をバカにしているのか。あれから、ひと月以上も経過しているぞ。まさしく職務怠慢ではないか。

 法務省の政務三役、国民を舐めているのか。何かに怯えているようにも見えるぞ。三人寄り添って己の胸に手を当てよく考えてみろ。

 国民に選ばれ付託された136名にものぼる正当議員の開催要請があったと小耳に挟んでいるぞ。なぜ開催できないのか。このことはすごく由々しきことであるぞ。
開催できないということは、あのことが架空であったということになるのだぞ。

 ことが大きすぎて、お主らの手に負えないのならば、今からでも遅くはない、
即刻辞任せよ。愛するお国のためにな、頼むよ。 わかっているのか!  以上


13. 2012年6月01日 17:14:43 : X3KuYBbemw

この国を腐らせている 野田政権

法務省
法務大臣 小川敏夫
副法務大臣 滝実
法務大臣政務官 谷博之

内閣法制局
内閣総理大臣 野田佳彦
内閣法制局長官 山本庸幸
内閣法制次長 横畠裕介
長官秘書官 照屋敦
第一部長 近藤正春



14. 2012年6月01日 17:31:01 : cQj7EnHBpM
小川法務大臣はないにもできないおひとかもしれません。
西田庄司自民党議員に国会で攻め立てられていましたよ。
弁護士法違反とかいろいろおやりになっています。

15. 2012年6月01日 17:57:23 : il8UW33C8Q
>>14. 2012年6月01日 17:31:01 : cQj7EnHBpM
小川法務大臣はないにもできないおひとかもしれません。


この方も、問責決議にかけましょうよ。
仕事のできない大臣に年間ウン億円の税金を払いたくありません。

その内、民主党の大臣は皆辞めていただくことになるかも・・・?


16. 2012年6月01日 19:21:09 : JwDwgGy09c
郷原信郎 ‏@nobuogohara
陸山会「捏造」検事不起訴説を流したリーク元は? http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120531-00000001-sasahi-soci⇒「5月中に不起訴」は不発。 リーク元も、それを垂れ流した記者達も徐々に追いつめられているのでは?

郷原信郎 ‏@nobuogohara
検察の捜査・調査も徐々に本筋に近づいているようですね。次は、「田代報告書は実際の取調べと全く異なる。『記憶の混同』は通らず。上司も関与」がいつ出るか? RT @TAKEDAmasahiro 陸山会事件。読売朝刊社会面に「別の捜査報告書2通も偏り」「検察当局『検審、誤解の恐れ』」

竹田昌弘 ‏@TAKEDAmasahiro
陸山会事件。読売朝刊社会面に「別の捜査報告書2通も偏り」「検察当局『検審、誤解の恐れ』」という見出しの記事(ネット見当たらず)。検察は「検審にどのような捜査資料を提出すべきかの指針を作ることや、提出資料を捜査担当者以外にチェックさせるなどの対策を検討(している)」という。
郷原信郎さんがリツイート

5月30日 郷原信郎 ‏@nobuogohara
『「虚偽捜査報告書作成・隠避」の「自白」に等しい検察幹部発言』と題するブログ記事をアップしました。⇒http://nobuogohara.wordpress.com/


17. 2012年6月01日 20:04:30 : iJQPgdxUcw
『前田検事のときと比べて証拠がはっきりしていない』

と政務3役が発言したそうですが、彼らは内部流出した田代検事の偽造書類はまったく見ていないのでしょうか?

わたしのような、一般のどシロウトでさえ何万人もが、閲覧していますよね。
また八代さんのようなアーテイストが本業の方でさえ、あそこまで調査・行動されています。

前田検事のときより、いっそう組織的で悪質で、かつ『ハッキリ』していますが・・。どうした政務3役?法務官僚に100%喰われたのか、情けないのう。


18. 2012年6月01日 20:09:24 : qkPsBi0POk
今日の法務委員会をネットで見ていて、本当に小川法務大臣は、大臣なの?と思いました。すべて官僚の書いたペーパーを読むだけ。間違いなく読めました〜。自民党が討議に参加しなかったため、長い時間居眠りの時間でした。

今日の法務委員会は、録画もされていると思いますので、皆様御覧なってください。6月1日の10時からの、法務委員会です。明日以降でないと、みれないみたいですが・・・・・

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php#tomorrow


19. 2012年6月01日 20:22:07 : 52vR2j5s7g
森さんの「検察の罠」読んで私たちが何故国会議員が動かないのかわかりました。問題意識もない無能な人たちでただただ検察が怖くて動かないということ。こうなると検察に絶大な権力が集中していることが問題で国会議員でさえ怯えて手も足も出ない状態を是正することが直ちに必要になってきます。国会議員さん。何も怖がることはないのでは?国民に負託された事を盾に堂々と検察問題に立ち向かってください。この機を逃さないでほしい。

20. 2012年6月01日 21:50:20 : 8MlwDnLPWk


>恥ずかしい発言をこれ以上法務省政務三役に させてはいけません。


  法務省政務三役の方々。


  女性にここまで、貴方達のプライドを守ってもらって

  恥ずかしくないですか。


  法務省幹部たちがやっている非情・卑劣さに

  我々国民はもうすでに気づいているんですよ。


  なのに、まだ性懲りも無く 法務省幹部の

  操り人形になっているとは何事ですか。

  いい加減に目を覚ましなさい。

    『後悔先に立たず』なんて諺あるじゃないですか。

  先に行って世の中変わったとき

       後悔しないように頑張りましょうよ。


  


21. 2012年6月01日 22:09:28 : aaGDCu39zg
やはり日本は天照大神の国。危機は女性にしか救えないのか?
己の小さな出世欲に汲々とするすけべ男ではダメだ。
森ゆうこ議員、八木啓代氏を見てみろ。

22. 2012年6月01日 22:30:57 : g5YNM3KfF2
■ヒトラーが「全権委任法」で独裁・ファシズムを完成させたと同じ構造を現在の日本で官僚独裁・ファシズムは完成されている。

「官僚(行政)ファシズム」はすでに日本の骨格を成している。

「三権分立」とは名ばかりで、官僚(行政)により三権の支配は完成しているのである。

司法、立法、行政の三権が分立していることが前提で近・現代の社会は公平・正義・民主主義などが行われていると信じさせられている。

日本の実態はまったく違う。三権が行政官僚によって独占支配されている前近代的な社会なのである。

権力とは何か。

権力の実態は、具体的には人事や起訴・裁判等を通じて人を、あるいは人の人生をコントロールできることであると言っていいだろう。

その権力を巧妙に合法的に講師できる仕組みを官僚は作り上げてきた。

官僚がそれを失言できたのは政治家が無能・無策であることを見越したことによる。

これまでの自民党や民主党の菅・野田政権(仙谷政権)を見れば明らかで、政治は官僚の使い走りに成り下がっている。

政治家が検察(行政)によって恣意的(官僚の意向に反する政治家を狙い打ちする)に起訴され裁判で有罪とされる。

こうしてまず政党や政治家が官僚の軍門に下る。

しかし、政治家を検察を使って選択的に裁判にかけたとしても裁判かが検察(官僚)の意向に沿った判決を下さなければ官僚支配は完成しない。

司法の主役である裁判官はすでに判検癒着の様々な仕組み(特に人事権)により官僚の支配下にある。法務省・最高裁・最高裁事務総局・検察などの人事の癒着構造はまるでこれらが一つの組織であるかのごとくである。

これが有罪率99%(世界の平均は70%)を生み出す背景である。

また、弁護士も被告人の立場に立つように見せて実際は官僚の意向に沿って弁護の手抜きあるいは裁判官と協調した行動をとらなけらばならない。

そこにもしっかりと手を打っているのである。
   ↓
●官僚が弁護士を支配する道具『司法支援センター』

『司法支援センター』は俗称「法テラス」と呼ばれ、表向きは国民の支援のために設立されたことになっているが、実際は官僚が弁護しを支配するための"権力"の仕組みであった。

これは国の危機であると喝破し、官僚による司法の支配に反旗を翻した弁護士の高山俊吉氏のブログ記事を紹介する。

『【司法支援センター】戦時司法を許さない闘いに立ち上がろう』(高山俊吉)
http://www.takayama-law.com/think/10.html
(週刊法律新聞「論壇」 2004年7月23日)

高山氏はこの中で「(黒川弘務たちの進める司法改革は)民衆の信を確実に失い、途方もない司法改悪路線を突き進んでいるとし、その狙いは戦時即応の司法体制作りにある」と警鐘を鳴らしたのである。

更にこう続ける。
「あれこれの弁明にかかわらず、弁護士の自治が根底から破壊され、弁護士と弁護士会が国の管理と統制のもとで業務に従事し運営を進める体制に入る」

そしてこう結ぶ。
「私たち弁護士にとって、この闘いはかつてない壮大なものになる。戦争への道を容認し、結局は推進する法律家としてこの時代を生きるのか、再び戦争への道を進むことを許さず、改憲を阻止する法律家として生きるのかの分かれ道と言ってよい。全国の友人たちよ。後悔のない闘いを闘い抜こうではないか」

この高山氏の記事は2004年に書かれたものだ。

今日の日本は高山氏が危惧した状態になっている。

それはとりもなおさず黒川たちが押し進めた「官僚による司法の支配」なのだ。

そして政治家(立法)の支配、司法の主役と言える裁判官に続き司法のもう一方の担い手であるはずの弁護士(あるいは弁護士会)も支配下に治めた。

こうして官僚による三権独占氏は員構造即ち『官僚ファシズム』は完成されたのである!

●検察(官僚)の恣意的な起訴と裁判官の協力、そして悪徳政治家との結託による政治家の官僚支配結果。

▲「経世会(旧田中派)」
(田中派)田中角栄 逮捕 ロッキード事件(←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件(←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信失脚逮捕 佐川急便献金・脱税(←東京地検特捜部&国税) 
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件(←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金・陸山会期ズレ事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

▲清和会(自民)と綾雲会(民主)
(清和会)岸信介    安泰
(清和会) 佐藤栄作   安泰 *
(清和会)福田赳夫   安泰
(中曽根派)中曽根康弘 安泰 *
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰 *
(民間) 竹中平蔵   安泰 *
(清和会)尾身幸次   安泰
(清和会) 安部晋太郎  安泰 *
(清和会) 福田康夫   安泰 *
(麻生派) 麻生太郎 安泰 *
(清和会) 中川秀直 安泰 *
(清和会) 町村 信孝 安泰 *
(綾雲会)仙谷由人 安泰(数々のイカサマを仕組んだ疑い濃厚。原発村住人)
(綾雲会)前原誠司 安泰(ご存知「誠司とカネ」、口軽番長、外国人・闇献金)
(綾雲会系)菅 直人 安泰(外国人献金)
(綾雲会系)野田佳彦 安泰(外国人献金と闇つきあい)
(綾雲会系)連崩 安泰(闇とのつきあい他)

●「法テラス」による官僚による弁護士支配の構造。
http://kotobank.jp/word/%E6%B3%95%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9
  ↓
「法テラス」とは「日本司法支援センター」の愛称で、06年10月2日から業務を開始している。

表向きは司法制度をより国民に身近なものとすることとしているが実態は弁護士の業務を差配する機能をもつものである。

一例を示すと、「国選弁護人の選任に関する業務」を行い、また当センターの業務の多くは契約弁護士等により行われることになっており、弁護士の仕事を(即ち人事権)差配する機能をもっているのである。

この「法テラス」は官僚が設立したものであり、当然に官僚達の天下り先となっていることは間違いない。そして、このセンターによって弁護士も支配下におかれることになったのである。

立法(政治家)を判検癒着による恣意的起訴と判決で支配し、司法を「法テラス」や「検察・最高裁・最高裁事務総局連合」により支配することによって、官僚による三権の支配は完成されているのである。

●「日本は民主主義国家ではない、近代国家ですらない」(小室直樹)

小室直樹先生の『痛快!憲法学』(2001年、集英社)には、今我々が遭遇している日本の問題の本質がどこにあるのかが実にわかりやすく説かれています。

日本はドイツナチスと同じ道に踏み込んでしまっていると言うのです。

冒頭の「ようこそ「憲法学」の世界へ!」から一部引用してみましょう。

−−−−−(引用します)

現代日本が一種機能不全に陥って、何もかもうまく行かなくなっているのは、つまり憲法がまともに作動していないからなのです。

こんなことを言うと、みなさんはびっくりするかも知れませんが、今の日本はすでに民主主義国家ではなくなっています。いや、それどころか近代国家ですらないと言ってもいいほどです。

憲法という市民社会の柱が失われたために、政治も経済も教育も、そしてモラルまでが総崩れになっている。これが現在の日本なのです。

では、なぜ日本の憲法がちゃんと作動しなくなったのか。
(略)

確かに大学の法学部に行けば、そこでは憲法の講義が行われています。
しかし、その中身はといえば、そこでは司法試験や国家公務員試験を受験するためのもの。憲法の条文をどのように解釈すれば、試験に合格できるかが講じられているに過ぎません。こんな無味乾燥な「憲法学」に誰が興味を持つでしょう。こんなことで、誰が憲法に感心や理解を示すでしょう。

(略)

憲法も民主主義も、けっして「人類普遍の原理」(日本国憲法前文)などではありません。(略)憲法がどのように成長していったかを知ることによって、おのずと今の日本の問題点も課題も見えてくる。私はそう信じています。

憲法とは何か、民主主義とはなにかという原点に立ち返ることこそが「日本復活」への唯一の方法だと思うのです。

−−−−−−−

私たちは日本は民主主義国家ではないこと、法治国家でもないこと、そして前近代的な暗黒の国家であることを、幾多の事実を通して知ることとなりました。

小室先生ははるか以前からこのことを見抜き警鐘を鳴らしていたのです。

小室先生の言う大学の法学部で「司法試験」や「国家公務員試験」jの"受験勉強"をしてきた人たちが、今の日本の支配層を独占していることと日本が前近代国家であることと関連無しとは思えないのです。

●ドイツでヒトラーが合法的に独裁政治を実現できたと同じように、今日本で官僚と悪徳政治家(仙谷達)による合法的独裁政治が完成されているのです。

ドイツのワイマール憲法は政界に誇る理祖的な憲法でした。

しかし「全権委任法」の成立でワイマール憲法は生きながら死んだのです。
そしてヒトラーの独裁政治の時代になりました。

しかし、ここまで見てきたように今の日本はヒトラーの独裁政治と同じ常態になっているというのが小室先生の見立てであったのです。

ヒトラーはワイマール憲法を廃止したわけではないのです。憲法を一度も廃止していないままに独裁政治を完成させたのです。

その秘密は「全権委任法」の成立にあります。この法律の成立によって議会は立法権をヒトラーに譲り渡してしまったのです。この結果、彼は自分の望む通りに法律を作り、それを実行することができるようになりました。

こうして彼は「合法的」にドイツの独裁者になれたのだった。

民主主義が行われているかのように見える国でも、憲法が死ぬことはけっして珍しいことではないと小室先生は喝破しています。

小室先生はこういう。「私の見るところ、日本国憲法はすでに死んでいます。もはや現代日本には民主主義もなければ、それどころか資本主義もない。日本国には憲法はない!」と。

陸山会裁判、民主党のマニュフェスト無視の政治、民意とかけ離れた総理大臣決定のプロセス、大震災への対応の不手際等々次から次と見せつけられる現実を前に、小室先生の言われる「日本に民主主義はない」「日本は近代国家ではない」「憲法は死んでいる」が真実であることと理解させられるます。

司法と立法を巧妙に行政(官僚)の権力の支配下おくことによって官僚による独裁政治は行われている。これが我が日本国の実情なのです。

日本国憲法はそのまま生きているかに見えますが、実際は官僚の巧妙な権力支配の構造の集積により独裁は完成されており日本国憲法は死んでいるのです。

それは国民の死(民主主義の死)、平和の放棄であります。

●小沢さんと小沢グループ以外に期待できる政治家はいるのか?

今、我々は官僚独裁によるヒトラーと同じ歩みを止めるための行動を小沢さんや小沢グループの政治家に託し共に歩んでいます。

しかし、最近福島瑞穂社民党代表の行動に一縷の期待を持っています。

ご承知の通り、福島瑞穂氏は東大法学部出身の政治家で弁護士時代は仙谷由人の部下だったということもあり、うさんくささだけが目立っていました。

しかし最近いくつかの行動において注目すべき事実が確認されています。
   ↓
★『「秘密保全法案」の密室審議。議事録なし』

『密室協議 官僚がお膳立てか』(東京新聞3/26「こちら特報部」より)

―――――(引用させていただきます)

議事録の未作成や事務方メモの破棄が明るみに出た秘密保全法制に関する有識者会議。「こちら特報部」は非公開の配布資料を入手した。
密室協議の背景には、官僚主導の運営を覆い隠そうとする意図があったのではないか・・・。
資料を見ていくと、そんな疑問が浮かび上がってくる。

この非後悔資料は、会議事務局の内閣情報調査室(内調)が社民党の福島瑞穂党首に提出したものだ。
(中略)
密室協議は事務局が持ちかけたものだったのだ。
(中略)
有識者会議が始まる前に、報告書案ができあがっていたかのような印象を与えるが、内調の担当者は(中略)否定する。

福島瑞穂氏は「議事録を作らなかったり、配付資料を非公開にしたりするのは官僚主導の会議運営を知られたくないからだ。委員が事務局の説明に『ウン、ウン』とうなずくだけの会議だったのだろう」と指摘し訴える。
「政府は法案作成の過程で、国民の知る権利を侵している。法案ができれば、政府が情報を独占するのは明らかだ。法制化は阻止しなければならない」

−−−−−−−

官僚は独裁政治を進めるために議事録の残さない会議の運営や議事録等を開示しないための法律等を作っています。ぼんくら政治家はこれをチェックできないのです。

無実の小沢さんを自分たちが責任を問われることなく強制起訴するための法律である「検察審査会法」もその一つと言ってよく、様々な理由をつけて事実を開示しないのです。

「秘密保全法案」に対しては福島瑞穂議員が動いたのです。

これが政治家の役割なのです。

福島瑞穂議員のこの行動が政治家として原点に帰ることを現しているのであれば今後期待したいと思うのだ。

●日本の官僚独裁政治によりヒトラー独裁政治の再現を阻むために行動しなければならない。

この先にどのような暗黒の未来が待ち受けているのか、歴史に学べば自明です。

私たちは行政(官僚)の独裁政治からの脱却をしなければなりません。

「検察審査会法」「秘密保全法案」などの他「法テラス」など様々な仕組みを準備し【合法的に独裁政治】を進めている官僚(政治)にストップをかけないかぎり再び"戦争"に進むことは間違いありません。

このような日本のまま次の世代に残して逝くことはできない!


23. 2012年6月01日 23:21:14 : EypVuclbbY
是非とも法務省では記者クラブの廃止し全発表の内容記事を完全インターネットで動画などで放映(放送)するがよい。どちらかが大恥をかくから。

24. 2012年6月01日 23:28:31 : 8J6kAIEgps
こんな騙したもん勝ちの社会があっていいものか!

国民の多くが今やシロアリ役人、二枚舌政治屋、マスゴミ虚報というあからさまな詐欺行為の数々に気付いて、怒り心頭だ!

不幸にもこの悪質な集団詐欺に気づいていない人達は、真相と真逆のことをマスゴミに刷り込まれて、何の疑いもなく受け入れるだけ。

法秩序や道徳の崩壊、不正の野放しが続くと亡国への途を辿ることになる。
収奪が酷すぎると、我々国民の生活が荒み、それが最終的には支配階級の奴等にもブーメランのように返ってくるだろう。


25. 2012年6月01日 23:42:51 : msCLXYOD5s
捏造証拠、全世界に公開中!

面倒な手続きも専門家の解説も一切必要なし。

捜査報告書と反訳書を比べてみるだけ。

見・る・だ・け


26. 2012年6月01日 23:42:53 : FZ1du4U6iU
おらが国会議員に訊きたい。官僚になめられ、挙句の果てがテレビで茶化される木偶なのか?

27. 2012年6月02日 01:24:32 : dlBRSPYgnU
22ばんさんの補足 小室直樹さんの「日本いまだ近代国家にあらず」も読んでください。法曹界、国民もデモクラシ−裁判をわかっていない、裁判とは権力側である検察をさばくのがデモクラシ−裁判、検事側の手続に一点の曇り、瑕疵があってはならないと書かれています。 検察の捏造報告書が出た時点で、検察の負けで裁判打ち切りになるべきです。

28. 2012年6月02日 02:18:32 : ey6hcIVW5o
22氏 貴方のような人のコメントや、高いレベルの投稿がある阿修羅掲示板なのですねえ。

主旨からはかなり外れるのですが…
…少し共同体ということを話させてください。

私は、最終的に共同体の頼りになるものは、シンクタンクだと思います。
それは売国奴達が犯罪の新しい手口を研究する機関としているようなものではありません。

22氏はアンチ売国奴の素晴らしい先覚者と思います。
彼等の狡賢さへの洞察はなかなです。これまでのいきさつ、現状分析、先の見通しにも対策にも歴史的な示唆に富む提言と思いました。

私は習慣の力とはとても大きいという気がします。
日本国民にとってはこの売国奴勢力のずるがしこい動きや背景や考え方やその利益とする狙いなどは、まったく習慣的思考から、外れていることです。
売国奴はこの大衆の思考の習慣の枠を熟知しています。
大変上手に誘導します。枠外の国民が苦手の理解対象を総じて、簡単に排除対象にしてしまいます。小沢派支持者を乱暴単純にいっぱひとからげに、公共の電波を使い何百万人もの視聴者の前で、簡単に、悪者演出、非常識演出、排除対象決定と排除誘導語法でオチを付けて、済ましたつもりです。でもそれで通るのですよね。

国民にとっては、まさかと思うような総てのマスコミが売国奴の共犯者の状況です。きっと国民は、真相を理解しても自分では正しい対処の方法も思いつかないでしょう。

しかし、私達は、売国奴のマスコミ誘導の価値観などとは別個に極めて自由に物事を見て考えることが出来ます。おかしな誘導にはすぐに気がつきます。

今、売国奴が、本物の日本を追い込んでいる、日本の危機の状況は、奴隷か、さむなくば死かの選択の強要ですね。
座して死を待つ日本国民は全員ではなくて、とうの昔から、様々な抵抗策(覚悟等は当然ですね)や問題解決の視点のあり方の獲得などは、インチキ誘導に早期に気付いていた日本人が多数試みていたものです。

売国奴達の浅はかな手口や、ずるがしこい狙いやが、露骨になってきています。
基本は、正論の集いの中の充実さの追究(追究です)という路線を行くことだと思います。

しかし、私は既に、日本の国の正統性が売国奴の手に完全に焼失していて、日本の国に本物の使命感を持つ先覚者の日本人の間にのみ共有されている事実をみます。
正統性は真実のランプの光です。
売国奴達の間には当然存在していません。
この差は絶大です。
彼等は日本を少しも動かしていないし、動かせないのです。
ただ狡賢さとか厚かましさのからくりしか使えないのです。
日本の国の本物の価値に搦めた論理展開など彼等には一切使えず、理論の確立や駆使なんて一切できません。
我々は本物の論理展開による問題解決の対処や、正論による態度方針決定等が可能です。
この差の絶大さは、売国奴達の物事の議論決定プロセスには、真実存在が欠損していてその進行は加速していて、もはや正論による意見の制作、正論による堂々としたやりとりなどが崩壊しているのです。

彼等のやることは日本とは既に何も関係がありません。
日本国の価値の所属から、自分が望み、離れていったのです。
ただ破壊工作は可能です。

売国奴が求めている先には、日本国などどこにもありません。ただの奴隷国です。完全に何から何まで奴隷国の誘導の工作です。

国民が感心を持つものは、この世の中のどこかに、これまでの価値観や価値基準とは違う心の底から正しいと感じる手応えの世界はないだろうか、ということです。

秀逸のアイディアが出てきても、正確な音程のレスポンスも無く、はいそれだけ。では、個人の価値観内部でのみの高度な達成という段階で終わってしまいます。

私は思うのです。阿修羅掲示板はすでに独立日本国です。似たような思いのネットの国民の集いも同じです。ただ力が今は小さすぎる≠セけです。

見方一つと言うこともあります。
売国奴達が自分で優位と思いこんでいるらしきものは、本当に優位でしょうか?
小沢捏造裁判の有罪煽りの根底にあるものは、本当に人間の価値観のなかで、高いものに根ざしているといえるでしょうか?
彼等は病膏肓となった完治の見込みのない病巣そのものと化したような存在でしょう。これは人の限度を越えた悪の側の罪業賛美者達の狂態でありましょう。その妄執の強さのあまりに、法律の本来の意味も意義も何も見えなくなっているのです。
このことは、既存の日本国の国民が生きてきた秩序がもう限界を越えていることをしめしています。異なる新しい良い秩序の追究と確立の試みが、有志達の間で行われていると思います。戦後の日本国の法秩序はもう根本から、実質腐敗していたと思います。法律関係者の腐敗ばかりではなくて、やはり国家法体系システム全体が駄目なのです。とても国民主権の民主主義など最初から不十分だったのです。象徴天皇姓のダブルスタンダードも悪意を感じますね。押しつけだから、主権者国民は承認していません。空気には従いました。それは法治国としては欠陥です。

習慣にないことは、普通の国民は誰も反応しません。しかし、日本のネットの有志先覚者達がやっていることは実に素晴らしい。歴史を変える起爆力の所在の探求や、成分の分析や、質の追究です。
本気で日本が変わるとこの立場の人達は信じている。…私もです。
この既に確保している新日本国の独立の核、原形に、国民がなんらかの試薬により、大化学反応を起こして、人間復興的な解放の希望を見いだすことが、この立場に立つ人々の見る夢でありましょう。凄い魅力ですので、そのことひとつに命をかけていると言ってもいいような純粋な人達が日本国の至る所にいることが分かっています。
しかし、起爆しても、新しい生活のシステムのレールの施設という肝心なメインテーマは、別科目ですから。こちらの内容の真実高いことは、別次元の必須条件です。この内容価値の大きさではじめて動くと言うことでもあり、起爆はきっかけにすぎないものですね。沈没する船の代わりの、日本の救いの新しい船は現実に存在するか、現実の確かな可能性を持つものでなければなりません。

日本の支配権力の悲しい実相を知り、その解決の道筋を本物の独立した民主主義の価値を全員で共有した場合の大掛かりな社会変革を伴う大勢力に見いだせると、日本国民が信じてひとつになったとき、その瞬間… このことを考えない人はいませんね。でも現実にどういう生活に変わるのかが完成していないと駄目ですね。生活は共同体が共有する価値観がその営みの基本方針から様式が導かれるというようなものではないでしょうか。

私達はおそらくは新しい時代に必要とされる学問を共同作業で作っているのです。
賢明な人達が行動の指針とするものは一時的な感情ではなくて、普遍的な価値に根ざす確かな知性による論理です。日本人としての考え方の追究が今ほど、大きなきっかけを持ったことはかつて無いでしょう。
私達は、新しい日本です。他に誰もいないので私達が素人大工です。素人建築事務所です。売国奴に乗っ取られる役立たず大災難の欠陥建築などより、私達の本物の使命感がある徒手空拳のほんものの夢ある裸一貫の担い手達のほうが、遙かに高い精神的位置にいるのです。
本物の使命感で良いじゃありませんか?

人間らしい出発からこそ、次の日本は作られなければならない!

こざかしい二枚舌インテリに任せてはならないと言うことをみんなで学びました。
ただ、今は独創的庶民シンクタンクの正論の集いは小さいだけです。しかし、成長中です。
過去の現実の弊害に対処しつつ新しい建築物、国家建設の設計図の研究を法的な面からも、即現実使用可能なまでの完成度に高めていきましょう。

素晴らしい国を作りましょう。一人では出来ませんが、もう始めているではありませんか?
法律をどうするか。政党をどうするか。裁判はどのように作り直すか。マスコミをゼロから作り直すとしてどうか。日本国が本当に独立する際に原動力となる世代はどの世代か。年配者達の役割はどんなものになるか。
こうしたビジョンがフィードバックされて、精製され、現実の制度として、成立するのだと思います。売国奴官僚達は、日本国民のために、ビジョンを持とうとはしないようだし、国民のための新制度を考えたくないようだし、やはりそこは本物の使命をもった正しい人達が負うべきだし、負うしかない現状と思います。国民圧迫の悪知恵などは官僚から出てきますが。

最初は不可能と思うでしょうが。
本当にそうでしょうか?
我々自身がもっと変わりましょう。

ここは売国奴価値誘導優位支配の日本国の中で、完全な独立国です。
意識せずに、我々はこうしていきましょう、という自然な合意が、きっと個人の生活の中に反映しているはずです。私も影響受けてます。
いいアイディアが現実の力となって現れると言うことは、その延長なのだと思えます。時間をかけて本物の根の深い価値の共有の段階に達することができたならば、これはその集団は現実に強いアイディア反映力を持っているということになると思うのです。一時的な良い価値共有も素敵ですが、常時、恒常的な発展をしていく良い価値共有はもっと素敵です。
求められているのはまずこれだし、この俺が?思う先覚者達しか、優秀かつ適切な人材がおりません。みんな良いリードでなら一皮もふた皮もむけたいと思うのでしょうが、なにせ、下手なリードだと、嫌だとみんなが申します。私は、この下手なリード危惧に関しては、酷い時代による、社会の敵視の習慣があったように思うのです。今の時代の人は皆深層心理に敵視の働きが顕著です。社会が人を傷つける凶器でありました。修復回復は時間が掛かりましょう。何も良い物を生み出さなかった過酷な競争の時代。

日本には良い特徴かあって、独裁的リードなどは無用と思います。すなわち合議制です。腹を割って話し合い、みんなが含む所が無くなったところでのコンセンサスを得るというあのやり方です。阿修羅掲示板では、日本の国にとり本当に大切なことを議論していることが分かる人達が、多く自分発言を控えてこの協調性の発言の促進に回るのを見ます。話しが相手に伝わるようになるためには、こういう人達の才能と感覚性向が不可欠ですね。
みんなダメージを受けていますよ。みんな。

売国奴達も自分を一番だと信じて従う国民が、どうも売国奴達が言っているよりも良いことをかんがえている人達のグループがあるぞとなれば、これは困ったことになりますね。でも正しさということは、売国奴達がいくら狡賢くとも曲げられないことですから。
正しいことは売国奴の手が届かない遙か上にあるものとなってしまい。自分達の正しい事への負い目は大変な弱点と彼等当人が常にびくびくと意識しているということです。

長くなりました。ただ人の迷惑になっただけかも知れない。失礼しました。


29. 2012年6月02日 05:07:43 : RsreIIQ23Y
おい小川
地に落ちた犬察を救う
いいチャンスだぞ
笠間総長に
指揮権は発動して
犬察の膿を徹底的に明らかにするのだ
ぱふぁーまんすしかできない
奸一派のせめてもの罪滅ぼしだ

30. 2012年6月02日 05:11:55 : RsreIIQ23Y
小川が徹底的にしないと
賤獄奸一味が司法を
政治的に利用したと
あらぬ疑いをかけられて
長老の元参議院議長にも
傷がつくそ
国民はそう見てる

31. 2012年6月02日 08:55:02 : dpp0eXCVak
もう!早く野田政権を潰してほしい!
司法改革など野田政権下で出来るはずない

すべての改革を進める為に
野田政権を引きずりおろしましょう


32. 2012年6月02日 09:19:22 : ZrMDpsyito
22さんのコメントをみれば、田中角栄氏の経世会の政治家が、検察司法の狙い撃ちに合った歴史が歴然としている。
 戦前はもちろんだろうが、戦後も官僚支配と米国の植民地化を脱しようとする政治勢力は、官僚と官僚に結託したマスゴミと利益集団によって、つぶされてきたのは確かだ。
 愚民のひとりであった私も若いころは、社会党や共産党に信頼を寄せて、田中氏らの腐敗を追及するマスゴミに溜飲をさげたものであった。マスゴミに完璧に騙されていたのだ。
 今は、もう完全に目が覚めている。本当の悪が誰でどの勢力であったかを知った。やや遅すぎた感があるが…、まだ希望はある。三井環氏の裏金献金告発を強引に抑え込んだ検察と司法だが、今回のほころびは大きい。今、司法の闇を暴きだし、健全な法治国家にしなければ、再び日本が焦土となる日が来るに違いない。


34. 2012年6月02日 11:29:53 : ey6hcIVW5o
閉鎖的社会の特権エリート達の仕事の杜撰さ、意識の低さ、責任感のなさは、たとえば、検察審査会のいかさまソフトによく表れている。

たとえば、鉄道会社は各路線の適切なコントロールに当然にコンピューターソフトを使う。この場合、このソフトには何か間違いがあってはいけないので、正確な仕事、高い意識、社会的な使命感からの責任意識等により、ソフトの内容は極めて正確で信頼できるものが使われる。こうした正しい職務遂行で日本の鉄道会社の列車運行のコントロールは世界的に最高の水準にあり高い評価と信頼を受けている。

日本の裁判所で実際に使用されるソフトなどは、こうした基準と同程度、あるいはそれよりももっと上の完成度をもったものとして、当然であろう。ところが素人が見てもインチキとすぐばれる程度の低いものだ。
日本の司法は、形而上学的に形が表れることのない法律価値の世界で、大事故を引き起こしたのだ。
そのくせ誤りを認めずになお自分の正しさを強弁している。
国民はだんだん下がるばかりの給与でも正しい仕事を行っている。
司法がこれでは、通らない。
鉄道会社には恥ずかしくて顔向けが出来ないだろう。
航空会社、船舶、医療、防衛にも…、いやいやそういうことをいうのではなくて、みんなが自分の仕事を必死でやって生き残りをはかる中で、このおごり高ぶった司法の一団の価値倒錯のことを言いたいのだ。
国のために働け、国民のために働け、という気持ちは失せる。この人間達は公務員ではなかったか?
国のために、国民のために、まともな人員との交代を希望する。組織改革を希望する。
こんな仕事にも給与が支払われたのか?

組織として、どうしようもない欠陥を抱えた司法は、国民の悩みの種であるということがよくよくわかる一例である。


35. 2012年6月02日 12:28:46 : g5YNM3KfF2
■外交政策における官僚独裁政治の形。

昨年の5月にウイキリークスによって暴露された外務官僚による外交政策の妨害は衝撃的であった。

『ウィキリークスが暴露した外務官僚の裏切り  米政府が鳩山、小沢を嫌ったわけ』(2011/5/5)
http://blog.goo.ne.jp/e-hori/e/e0380747b5cf1d6821ddff814581e330
   ↓
−−−−−(一部を引用させていただきます)

(略)

浮かび上がった問題の深刻さは、日本政府には外交交渉の能力も資格もないということだ。

つまり通常の意味での政府というものを日本は有していないのだ。
日本にあるのは管轄領域によってコントロールの度合いの異なる、各省庁からなる行政の中枢だけである。

日本は、政府が政治的な責任所在の中枢であるような一人前の国ではないのだ。

ジャパンハンドラーズの有力者マイケル・グリーンが、鳩山、小沢を目の敵にしたのは、反官僚、政治主導を過度に主張したからである。

(略)

自公政府が従来、説明してきた「移設先は沖縄県内しかない」という結論がひっくり返されると、宗主国―保護国という外務官僚が戦後一貫して追求してきた米日関係に傷がつくからである。

外務官僚が、選挙の洗礼を経た政治家を飛び越え、有権者から託された民意と正反対のことを述べる。

政治家よりも政治家に託した有権者の民意よりも、米国に媚びへつらうばかりの官僚たちが、日米外交交渉の主役なのだ。

(略)

政府(実体は外務、防衛などの官僚)が米軍再編を日本国民の前で、都合よく進めるために、情報を意図的に隠したり「イメージ」操作を行ったことが、「ウィキリークス」が公開した米公電によって明らかになった。

(略)

日米関係に関わる外務・防衛官僚が、日米交渉の相手役に対し日本政府を裏切って米側が有利になるように入れ知恵する。

例えば、斎木アジア大洋州局長はキャンベル米国務次官補に対し「民主党(の鳩山、小沢)は官僚を抑え、米国に挑戦する大胆な外交のイメージを打ち出す必要を感じているようだ」が、「愚か」だ。

「やがて彼らも学ぶだろう」などと発言。高見沢・防衛省防衛政策局長は先に述べた通り、「米政府は(中略)あまり早期に柔軟さを見せるべきではない」と助言する。

そして、国民の代表であることの自覚のない政治家が霞が関の役人に従う。

−−−−−−−−

そしてこの後の顛末は我々が嘆く他ない状況へと変化してゆく。

即ち、鳩山さん、小沢さんが民主党の代表と幹事長をそれぞれ辞し、完了の使い走りである菅・野田(仙石政権)へと続くのである。

自民党政権からの変革を期待し民主党政権を樹立した国民の民意はことごとく踏みにじられることとなった。

小室直樹先生の「日本は民主主義国家ではない、近代国家ですらない」という言葉の意味を、我々は幾多の事実を通して味わうこととなった。

扉はかすかに開かれた。我々は戦わなければならない。
将来の世代に暗黒ではないまっとうな国の形を渡さなければならない。


36. 2012年6月02日 15:36:18 : sRh80rdA9w
若い人、無関心な人が多すぎる

3エス政策が、悪くなっている

昔は、スポーツも相撲、野球がメインでしたが、サッカー、バレー、スケート増えてきた。

セックスも異性のみで無く、同性、複数、マニアックプレー、等々

スクリーンは、映画、テレビ、ラジオ、インターネット、ゲーム

ソレ以外にもいじめ、娯楽、旅行、食事、等々で皆疲弊している。

それが、ハンドラさんの目的、しかも収入は、減るは、仕事が、少ないし、足の引っ張りあいです。

無関心と言うより、楽しい話しが出来れば良い

今さえ良ければと考える。

ベトナムは、仕方無い、イラクも仕方が無い


そして今回、日本です。

無関心者は、ドウニカ出来るだろう。

で、自分の番でジタバタ言う。

その人は、まえのぎせいで喜んだが、、で自分の番は、嫌だは通用しますか。?

分からない人間には、睨み付けて脅かす位の迫力も必要だ。

勿論、論理的、感情タップリに話すのも必要だ。

一昨日、巨人連勝だ? 明日から母と海外旅行?フィザケルナ

昨日は、酒の呑んです景気ずけしようと,ヤッテいた。

その後のドカンで、

ふざけるなを、300回は、叫んでいた。怖い顔をしてい。
その内、涙がでてきた。ポロポロと

あいつ等は、人間じゃ無いよ、人間の姿をした。悪魔だ、実際シンコウしているのも、おれらを動物以下としか考え無い。

それが真実だとしても俺は許さ無い。

西部劇でのインデアンが今現実に起こってる。この日本で

インデアン嘘つか無い、それは大切な事である。
日本人嘘つか無いで良いのか。牛さん、馬さんに材料に成って良いのか?
フィザケルナな尊厳を持ったホモサピエンスだ、、、

野田さん、前原さん、カンリョウサン等々多少は美味しいしょ?

でも、仲間が犠牲に成るの見たでしょ、、、次は貴方かもです。

大元アメリカ、イスラエルも今必至です。

俺等と皆で行えば、良い結果が出るかも?

あいつ等も道ずれに成る。此方も覚悟も必要だ。

俺の命で済むのなら殺して行け。

プーチンさんは、日本の武士道の心を持った男だ。
たった一人で勝利した王様である。
助けてください。何時でも俺の命を捧げるます。
プーチンさんとは密航してでも話がしたい?
その神の才能を我々日本人の為にお借りしたい。
又涙がでてきた。弱虫め?
敵に寝返るぐらいなら殺してくれ。
本当はこわがりだ、

中国は、7割方ユダヤ資本に勝っている。
中国の力無くしては正常日本の未来は無い。
世界の良心の心のある方、アメリカ、イスラエルを含めてです。
アメリカさん、イスラエルさんこれ迄の悪事が祟りましたね?
イスラエルさん日本を破壊しなさい?貴方の国は無く成ります。

もう勝敗は、ついてます。

無関心な人、諦めた人々に分かり易い、チラシ巻散らかせ?

多くの国の力が必要です。是非ともお願いします。

後で鏡見たら般若の目した。そしてお客は帰っていった。

俺も見たく無いよ


37. 2012年6月02日 17:06:01 : aqeGMkXXZA
>>19さん

>国会議員さん。何も怖がることはないのでは?

ほんとですねっ!何故怖がるか押してしるべし。

自分たちも足の脛傷があるからでしょう。小沢裁判を見てれば、どんな小さな問題でも違反にできる検察などと思ってるかもしれない。だから、森議員などが、明日は我が身だから検察改革が必要なのだと言ってるけど、それでもできない。
情けない限りですわ。

それにしても、野中が検察裏金問題を握り、それで検察支配をしているという情報が本当なら、野中は何がしかの証拠物を持っているんだろうか。

この野中の証拠物支配をなんとかしなければ、ダラダラといつまでも司法と政治を影で支配される。

曲者、諸悪の根源元を断たなければ、検察だけでは無理では・・・


38. 2012年6月02日 17:33:38 : NwlkA4uSKg
>>19

平成22年5月17日
田代検事と石川智裕との会話P45

田 一個エロビデオが入っていたって。
石 一個エロビデオ。エロビデオは、あの地元の、あの・・・
田 あのおじいさんか。ちゃうか
石 あの・・違う違う。私はでも入れてないね。
田 石川議員のハメ撮りかと思って一応全部見たけど違った。はっはっは。
石 はっはっは。あぁあそうですか。エロビデオ、俺入れていたかなパソコンに。
田 パソコンに入っていたよ。
石 いやぁ私じゃないな。パソコンにじゃなくて、一個だけ東京電力の友達が、
  あのー、持ってきたエロCDは、何か、あのー、CDっていうかエロDVD、
  DVDは、何か袋に入れていたやつを押収されてましたけど。
田 パソコンのは裏だからね。
石 あー。それ、私じゃないですね。じゃああれだな、カミムラかな、したら。
田 はっはっは。これあれだねとかいって、誰かに石川議員に裏ビデオでも買わ
  ないかっていう持ちかけられましたっていう調書を取れば、わいせつ物
  販売目的所持でも再逮捕できるねって言ってたんだよ。はっはっは。
石 はっはっは。勘弁してくださいよ。
田 はっはっは。



39. 2012年6月02日 18:34:46 : exb8PljdJc
大和なでしこここにて咲けりの感。八木啓代さん、森ゆう子議員に期待しています。一途な正義感あふれる、まことの人間の声が始めて聞けたような清清しさと清冽さが有ります。支援します、がんばつて下さい。

40. 2012年6月02日 19:10:56 : pD0zyup2hg
>法務省幹部の皆様へ 政務三役に恥をかかせるのはおやめなさい

森ゆう子は、馬鹿じゃないのか、なんで「恥」を持ちだすんだ。
森ゆう子はネタ切れなんだろな。


41. 2012年6月02日 20:08:01 : 5UPa2nCBEM
>>40 pD0zyup2hg
 バカはあなたです。
 森ゆう子議員がどれだけがんばっても、それは一人の努力の範囲内のことです。もし官僚の中から真実に目覚めた人が現れたらどれだけ有利にことが運べるか想像すらできないのですか。
 まあpD0zyup2hg工作員レベルに何を求めるわけではありませんが、飼い主はさぞがっかりしているでしょう。

42. 2012年6月02日 21:52:08 : iJQPgdxUcw
私たち国民にできることは、もう一度今回の資料を読み直して

政務3役と法務省幹部に、メールや電話・FAXをすることくらいでしょうか。

それとも政務3役に『検察の罠』をプレゼントすればいいのかな?

法務省の幹部はイケメンだったという話だが、すがすがしさ、では森議員らには

かなうまい。人柄からにじみ出る人間性はどうしても隠しようがない。


43. 2012年6月02日 23:03:00 : 79SZUE6Fuk
よくTVでは裁判員裁判制度は司法改革の役目を果たしているなどといっている論調が多いが、法律を知らない一般国民を担ぎ出し、論理ではなく感情で裁くことでより庶民感情に近い仇討ち的な要素が強まった。死刑判決が増えたのもそれだ。しかし裁かれる側から見ると、無法な自警団によってつるし仕上げを食らうアメリカでいうとKKK団と同じような扱いを受けるとの思いが強いだろう。結局素人に生死を弄ばれるこんな制度は間違っている。法治国家として決して馴染まない。司法官僚の諸悪は自分たちが法だと考えているところ。法律に問うかどうかの裁量によって自分たちの不利益になる事象には厳格に法を当てはめて犯罪に問おうとするし、身内には抜け道を用意し悪くても微罪か不問で終わる。一旦狙われたら、国家権力の全てをあげて潰しにかかる恐ろしい組織だ。まずは官僚の手から、司法権力を独立したものに改革しなければどうにもならない。暗黒国家日本だ。

44. 2012年6月02日 23:14:49 : bIEXKeLSLA
>19さん
>問題意識もない無能な人たちでただただ検察が怖くて動かないということ。

声を上げない国会議員の皆さんは、この理由に尽きると思います。

小沢派の議員の皆さんも一部は堂々と声を大にして訴えていますが、まりにも少数過ぎて、その声が国民全体に届きません。

小沢氏を支持していても小沢氏と同じようにはなりたくないという事でしょうね。

へたれです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK130掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧